きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
3519 【名物パン372】都心を守った青水門と「秩父の学校給食の食パン」・・赤羽

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

全国に同じ名前の川が幾つか在る中で、最大の流域を誇るのが東京と埼玉の境界を流れる「荒川」。北区側から眺めてみましたが、対岸の川口市まで700m近くはある筈の河原がほぼ水没・・凄い風景でした

 

中山道・板橋宿の拙宅からテクテクと、療法として都内をほぼ毎日歩き廻ってる私メです。各地の旅噺のご案内が滞ってますが、ソレは明日以降のお楽しみとして御容赦を。もう一日、東京のお噂を申し上げます。

 

さて時節ネタはなるべく控える様にしてますが、触れずに置けないのが一昨々日の晩に関東地方を直撃・上陸した台風19号。令和最大・最強の猛台風と前宣伝されてましたが、令和に成って半年経ってないしネ。

 

九月に直撃した15号は猛烈な風台風で、千葉県内に大きな被害を齎してますが、ソレよりも凄いと予報・予告されてましたンで、コリャ一体ドウ成るンだろうと冷々モノ。私ぁ旅に出てて15号を経験して無いンで。

 

拙宅は高台の上を通る旧街道沿いだから絶対に浸水・土砂崩れは無いですが、ソレでも念を入れてベランダの飛びそうな物を取り込んだりして大嵐の襲来に備えましたが、予報と違い風は大したコト無かった様な。

 

ソレより出鱈目な雨がずっと降り続き、コレじゃ低地の川沿いは大変だろうと戦々兢々。同じ都内でもその辺りは遥か昔に入江だったトコだから、大水が一度出たら大洪水に成った過去が多く有る、危険なエリア。

 

都心に流れ込んでた荒川を大正時代に放水路と旧荒川に分けてますが、分起点の赤羽で旧荒川に流れ込む水を調整してたのが「旧岩淵水門(通称:赤水門)」。老朽化の為、歴史的遺産として保存されてます

 

つまり板橋・北・荒川・台東・中央・足立・墨田・江東の各区の荒川・隅田川沿いでして、我が板橋区でも北部の志村・高島平辺りは堤防が決壊したら、もう目も当たられぬ事態に成る。大正時代まで多々有ったとか。

 

水害はドコで起きても困りますが、こと都内で起きると人口が多いだけに被害は甚大だし、企業の中枢が集まってるンで日本全体の経済に影響が出る。だから余所より念入りに、洪水に対する構えが取られてる。

 

高い堤防を築いたり、排水設備を多く備えたのは当然ですが、ソレだけじゃ防ぎきれないと国の一大事業として新たに掘ったのが、赤羽より下流の荒川・・昭和四十年(1965)まで「荒川放水路」と言われてたトコ。

 

同じく赤羽より下流の旧荒川を隅田川と呼び変え、埼玉・秩父から流れて来る大量の水を二つの川で溢れぬ様にコントロール!因みに放水路建設の指揮をした青山技師は、我が父母と同郷の先輩だったりする。

 

その要が赤羽の河原の「岩淵水門」。荒川(元の放水路)と隅田川(旧荒川)を分ける河川ゲートで、大正時代から使われてたのが「赤水門」。昭和五十七年(1982)に新たに造ったのが「青水門」、今はコッチが主役。

 

赤水門前の川水の中に沈みかかってるのは、水門完成以来にココを襲った過去の大水害の最高水位の標示塔!一位は昭和二十二年のカスリン台風8.6mですが、今回は五位タイの6.48mに達してます

 

万一の時は青水門を閉め、隅田川へは許容範囲ギリギリの川水しか流させず、都心の洪水を防ぐと云う仕組みに成ってますナ。じゃソッチへ流せない分はドウ成るって?決まってるじゃん、放水路に全て廻すのさ!

 

無論ソチラにも限界は有りますが、極端な話・・隅田川沿いの方が重要性が高いンで、放水路側は洪水に成っても仕方が無いと云うのが大正時代のスタンス。放水路沿いでも西岸の方が堤防が高いと聞きますヨ。

 

全て平等が理想ですが、現実問題上手くは参らず・・優先度を付けにゃ成らぬのが世間の常。尤もソウはさせじと水門より上流の埼玉県内を水没させて、放水路沿いを守ろうと云う発想も有ったと云うから恐ろしい。

 

確かに過去の大台風襲来の時は、想定通りに水門を閉めたンで隅田川沿いは大した被害は出ずに済んでますんら、効果大なのは確かな様。尤も迂闊に閉めると他に被害が出るかも知れず、その運用は慎重に。

 

てな訳で・・水門閉鎖と云う最終手段に出る前にドウにかしようと、荒川は水門より上流にイロイロ治水施設を仕組んでますナ。先ず戸田市の「彩湖」は最終調節池として、水門に過剰な水が向かわぬ様に堪える。

 

この中洲の尖端が上流から来た荒川の水を、放水路(画面右)と隅田川()に分けてますが、直ぐソバの青水門が隅田川への流入を閉してるンで、逆流してる川水が有ったり・・全ての水が凄い速度で動いてます

 

またムダに広い河川敷が延々と続くのも万一の時の貯水池代わりで、その圧巻が私メが毎週ラジオDJで通ってる鴻巣市の御成橋。水門から四十五km上流ですが、ココで猛烈に広がった河川敷は日本一の幅!

 

2.5kmを超える湖がイザと云う時は出現する訳で、今回も鴻巣湖が生まれたらしいですナ。残念なのは今回の台風上陸の晩に、ココでギネス記録だった四尺玉を打ち上げる花火大会が開催される予定だった・・。

 

勿論参る心算でしたが、湖の出現が予想されるだけじゃ無く、風台風と云う前宣伝だったンで・・開花半径八百mの四尺玉は到底打ち上げられず敢えなく中止。だから自宅に居られましたが‥来年また頑張ろうネ。

 

更に上流の秩父に至るまで、都心を洪水から護るの一点で様々な治水対策が用意され、その全てが令和最大の台風に向けて全力稼働へ!能力ギリギリまで頑張った・・のに、最後の守り神・青水門が閉まった!

 

十二年ぶりにゲートが下ろされる緊急事態で、放水路沿いの方達は大洪水を覚悟された筈。幸い堤防は決壊せず、最悪の事態に成らずに済みましたが・・翌日見に行ったらスゴイ水量。全く背筋の凍る思いです。

 

普段なら高く上がってるゲートの色が青いンで、青水門の名で親しまれてる岩淵水門ですが、ホントに閉まってる・・二百年に一度の大洪水に耐えられる設計だソウで、ゲートは一枚あたり重さ214トン・耐水圧は1500トンって全くトンでも無い施設ですが、この青水門が都心を守る最後の砦!ココから隅田川が始まり、河口まで23.5km続きます

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「宮城県仙台市青葉区」への訪問記です★


(参考リンク)
★「PR Station」東京都北区観光協会HP
★「歩きたくなるまち」北区役所観光HP

★「赤羽ってどんな羽街」e-赤ネットHP
★「赤羽の今をお伝えする情報誌」赤羽styles HP

★「台風19号最新情報」産経ニュースHP
★「台風19号『ハギビス』被害拡大、死傷者増え続ける 記録的豪雨で河川氾濫」BBCニュースHP
★「【台風19号】荒川や多摩川,各河川が氾濫,被害状況や現地の画像!」うさぎ好き主婦 ウサ子の日常ブログ
★「台風19号『ハギビス』通過翌日の荒川の様子」cbnblogブログ

★「荒川の概要と歴史」国土交通省関東地方整備局荒川下流河川事務所HP

★「求められた荒川放水路」国土交通省関東地方整備局荒川下流河川事務所HP

★「荒川荒川放水路の歴史と風景 旧岩淵水門と河口周辺」江戸川フォトライブラリー・ブログHP
★「岩淵水門 荒川放水路」国土交通省関東地方整備局荒川上流河川事務所HP
★「荒川放水路 岩淵水門-荒川の洪水被害から首都圏を守る-」土木ウォッチングHP
★「東京を洪水から守る隅田川の源、『岩淵水門』巡検トラベル」旅じゃ.com HP

★「荒川の赤水門、青水門を訪ねる・東京都北区」横浜水道みちを行くブログ

★「【隅田川】荒川 岩淵水門がついに閉まる 閉まる様子の動画や周辺の画像まとめ」まとめダネ!HP
★「水門やダムが下流域を守っていたことを知った台風19号」ネタフルHP

★「水門を閉めている岩淵水門へ行ってきました 」せいごう 合宿部屋ブログ

★「荒川、台風19号通過前後の『激流』に感じた恐怖」東洋経済オンラインHP
★「いつまでも変わらない、誰からも愛される 一口食べれば思い出す・・懐かしい味」秩父学給パンセンターHP
★「はまってます」ばばの悪あがきブログ


(関連する記事)
★「1059 【国内で海外旅行06】赤羽に響くフィリピンの祈り」
★「1329 【名物パン122】赤羽の赤い水門と『赤羽あんこ』」
★「1330 【やきそば129】馬鹿げた馬鹿祭りと『焼きスパ』‥赤羽」
★「1570 【お魚料理79】『ちくわぶ』と『すじ』の無いおでんなんて‥赤羽」
★「1571 【お魚料理80】酔いどれ酒場で『鯉のうま煮』を・・赤羽」
★「2048 【名物パン224】水上バスと『軽井沢浅野屋のパン』・・小豆沢」

★「2079 【お肉料理65】『セキネの肉まん』と禁酒中で呑み屋街・・赤羽」
★「2196 【国内で海外旅行15】城下町だった赤羽で『フィリピン料理』を」
★「2525 【お米料理229】『豚丼』とさよなら吉野家の本社・・赤羽」
★「2528 【名物パン297】浮間公園のアジサイと『軽井沢浅野屋のパン』」

★「2691 【スナック73】晩秋の赤羽の森と『まさかのコラボポテチ・バーベQあじ』」

★「2758 【団子饅頭100】成功祈願の赤羽八幡と『セキネのあんまん』」

★「2783 【お肉料理100】桜咲く赤羽台で『セキネのシューマイ』を」

★「2954 【団子饅頭111】空蒼き赤羽の赤水門と『巨大な豆大福』」

★「2999 【お肉料理109】『フィリピン料理食べ放題』と晩秋の赤羽の森」

★「3199 【麺類色々306】『ジロリアン』と荒川の忘れモノ・・浮間舟渡」

★「3308 【麺類色々335】エレカシとハリウッドと『スナックの二郎ラーメン』・・赤羽」

★「3464 【名物パン370】土用の丑の日は『クロワッサン蒲焼き』を・・赤羽」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

 

(洪水に成った各被災地の方々に、謹んでお見舞いを申し上げます)

高級食パンブームが起こされてから、切らずに一本(二斤)単位で買うのが珍しく無くなりましたが・・コレは珍品!荒川の最上流、埼玉・秩父地方の学校給食を支える秩父学給パンセンター謹製の「高級学校給食パン」。イースト菌を使わずにパン酵母だけで焼き上げてるとか。勿論コレが小学校等で出る訳じゃ無いでしょうけど、最近の児童は安全なモノを食べてる様。ナゼか荒川沿いの某店じゃ売られてたりします




| 2019.10.15 Tuesday (00:15) | きたくなるまち北区 | - | - |
3518 【名物パン371】台風一過!ブログ満十年と「バタートップ」・・池袋東口

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

令和最初の超大型台風19号は記録続出の大雨でしたが、予報されてた程の"風台風"じゃ無かった様な。東京は進路真下だった筈なのに、翌朝はご覧通りの青空!白亜の摩天楼サンシャイン60が映えてます

 

旅のお噂が沢山有りますンで、なるべく休まずに記事にしたいと言いながら・・又しても更新を二日休んでしまった私メです。何しろ台風が拙宅の在る都内を直撃、しかもソレは令和に成って初めての超大型なモノ。

 

先月も同じ様な前触れの台風が関東へ参り、確かにソレは猛烈な風台風で千葉県内に大被害を齎しましたから、今度は半端無いコトに成る。毎年楽しみにしてる埼玉・鴻巣市の花火大会が、ちょうど上陸予想日。

 

私ぁ御縁有ってその花火大会を初回から見守ってますンで、我がコトの様に心配でしたが・・その顛末はまた明日のご案内。その他にも折角の三連休でイベントが多かったンで、頭を抱えた関係者は続出だった筈。

 

尤も私メが一番頭を抱えたのは、台風が近付くに連れて気圧が低く成った様で・・気分が段々悪く成って来るし、身体全体が少しずつダルく成って来まして、ブログの記事を考えてる余裕が正直無かったコトですネ。

 

もちろん元々こんな身体だった訳じゃ無く、このブログ旅日記を始めた頃は気圧変動ってナニ?ソレって美味しいの?だったのに、ちょうど五年前に発病して変化に弱く成った・・天国と地獄が五年間ずつでしたヨ。

 

と・・振り返りモードなのは、このブログを始めて十年経ったから。最初の記事を電脳で公開したのが平成二十一年、西暦で言えば2009年の十月十四日。こんなページで始めてますが、今と雰囲気が随分違う。

 

東池袋のサンシャインシティから、世界第二位の乗降客を誇る超巨大駅・池袋まで徒歩十分ほど。幾つかのルートの内、一番賑やかなのは「サンシャイン60通り」。でも台風一過の朝は、普段より空いてますナ

 

大体がブログの名前が初めは違い、「講釈師はクプクプ笑う」と云う意味不明なモノ。一体どんな事情でブログを始めるコトに成ったのか、今と成っては良く覚えてませんケド・・誰かに唆されて始めたンでしょうネ。

 

ブログなんて日記を毎日書ける位に真面目な人がするモノで、不真面目極まる私メにゃ向いてないと断ってた筈なのに、とにかく始めて見ると・・表現するのが稼業なのも有って、見事嵌った・・いや嵌められた?

 

カストリ雑誌じゃ無いけれど、多くの人が意気込んで始めたブログの続かなくなる理由は「書く内容が無くなる」と「続けるのが面倒臭くなる」の二つだとか。私メも前者で躊躇してましたネ、そんなに有るモノかと。

 

処が意外と転がってる、視点次第でナンでも根多に成る。元々旅の多い稼業ですし、生来の面白がり。ソレまでキレイだナ愉快だナと流してた物事を、記事にするとドウ成るかと考えてみただけで、より面白く成る。

 

そりゃ「見て来た様な」講釈師だから、話を膨らませたコトも結構有りますし、筋を通す為に順番を入れ替えるのも度々。ですが出鱈目に成らない様に由緒や理由を調べる様にしたら、自分自身の勉強に成る成る!

 

知らなかったコトの連続で、調べる内に新たな事実や思わぬ歴史を知ったりして、一体ドレほど知識が増えたやら。もちろん何の役にも立って無いコトが殆どですが、知らないよりは知ってる方が人生は楽しいですヨ。

 

鉄道各社が災害時に計画運休するのは良いけれど、一旦止めると再開が大変?台風は去ってもナカナカ走らぬ路線ばかり。従業員が出勤できず、西武も東武もパルコもルミネも午後から営業・・街はガラガラ

 

興味を持って更に深く知る為に新たな旅に出たコトも随分有りましたし、全く意外なトコがブログで調べた事実と繋がってたのに吃驚したり・・ドレだけ知識が一体深まったか!ソレを伝えたくて、すぐに毎日更新に。

 

理由の後者を退けたのは、面倒臭いよりも知的好奇心を満たす楽しさが上回ったから。但しソレを純粋に楽しめたのは最初の五年間だけ、未だ終わってませんが心神が崩壊し、身体にも変調をきたす様に成った。

 

五体がバラバラに成り、自分が自分じゃ無い様に感じられ、希死念慮に襲われる様に変わり果て、実際ソウしようと思った時も。でも幸いだったのは高座に上がり続けられた事と、マイクの前に座り続けられた事。

 

本来ならば休めと言われても仕方ないのに、頑張れるだけ頑張れと続けさせて貰えた。無論マトモな出来に成らず、聴いて下さる方々に申し訳ないけれど、プロとして情けない限りでしたが、生きてく最大の励み。

 

ブログも同様で、ドコかの誰かが面白がって下さる限り続ける!内容を考え文章に仕立て、キーボードで懸命に打ち込み、間違いが無い様に確認する。発病前の何倍も掛かる様に成りました、頭が回らないから。

 

療法として専ら都内を毎日歩く様に成りましたが、ソレが続いたのも・・或る意味ブログの為だったかも。根多探しで歩いた訳じゃ無いけれど、新たなナニかを見付ける・・その意欲を持つコトが大きな療法だった。

 

デパートやお店が開かないのは仕方ないけれど、普段から良く行ってる池袋最大の芝生広場・南池袋公園まで閉ってたのには参りました。施設の安全確認の為だから納得しましたが、木陰で休みたかったです

 

また服薬の為にドンドン駄目に成って行く記憶力・・最悪な時は十分前すら覚えてない。ですがトリガーが有れば、辛うじて思い出せる時が多く、取り合えずスマホで何でも撮影し、後でソレを見て懸命に思い出す。

 

そして繋ぎ合せて文章を紡ぐ。通し番号で言えば二千番の少し前辺りからそんな状態で、中には記事として成り立ってない以前に、文章として崩壊してるのも随分有り、出来るコトなら消してしまいたいのも結構。

 

でも消さない!日々のベストを尽くして鈍重な思考力と懸命に戦った結果だし、薄れ行く記憶力に怯えつつ精一杯のたうち回った記録だから。正直ソレを読んでも思い出せないけれど、確かに自分の軌跡ですゼ。

 

もはや闘病日記と成ってましたが、歩くだけじゃ無く、頭を強引に使おうとしなければ廃人化してた筈。高座に上がり続ける為、マイクの前に座り続ける為に格段に量を減らして貰ってた、服薬代わりがこのブログ。

 

ソレでも薬の副作用や離脱に苦しみ、別の病気と化したモノと今は闘ってますが、我ながら随分良く成って来た自覚が有り、記事もここ五百本ほどは頭が回り始めてますンで、多少は読めるモノに成ってるのでは。

 

尤も身体がキツくって・・元気だった頃の様な毎日更新はやっぱダメですネ。無理はするけど無茶以上は慎み、辛い時は素直に休むペースで続けると、五千番に達するのは何時かしらん。コレからも頑張ります。

 

満十年記念の記事が池袋なのは、拙宅から近いし子供の頃から慣れ親しんでるンで・・一番多く歩きに来てる街だからネ。昨日も参りましたが、午前中動いてたのは山手線だけ。埼京線は予定より早く運転再開しましたが、ソレを待つのも面倒だったンで・・いつもの様に歩いてブラブラと。私自身は運転再開前の安全点検をしてる様な状態ですが、早く昔の様に颯爽と暮らせる様に回復したいモノ。遠くないと信じてます

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都北区赤羽岩淵町」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ビジットシティとしま」豊島区観光協会HP
★「池袋通信」東武鉄道HP
★「タウンガイド池袋」ディープイン池袋HP
★「台風19号関連ニュースまとめ」FNNプライムオンライン.jp HP
★「台風19号、関東中心に記録的な風雨」ニューズウィーク日本版HP
★「【随時更新中】過去最強クラスの台風19号」読売新聞HP
★「堤防決壊や土砂崩れ 写真で見る台風19号の爪痕」日本経済新聞HP
★「令和元年台風19号に係る被害状況等について」内閣府HP
★「大正九年創業の味」タカセ洋菓子HP
★「バタートップ。」狂騒パレード・ブログ


(関連する記事)

★「2174 【名物パン247】超高層ビルの新・豊島区役所と『スイートブレッド』」
★「2511 【スイーツ197】初夏のオープンカフェで『甘くて長〜いチョコ』を・・池袋東口」

★「2627 【今川焼き53】またまた選挙の池袋で『芋きんとん鯛焼き』を」

★「2893 【揚げモン72】今夏初!酷暑の池袋と『大戸屋本店の梅おろしチキン』」

★「3034 【名物パン344】大雪警報の池袋東口で『あんみつドーナツ』を」

★「3094 【お米料理306】桜咲く大繁華街で『松屋の牛めし食べ比べ』・・池袋」
★「3129 【やきそば346】新緑の池袋で『チーズカレーハンバーグイタリアン』を」
★「3181 【お肉料理120】早すぎる梅雨明けの池袋で『ロシアのメンチカツ』を」

★「3206 【名物パン356】盛夏の雑司ヶ谷で瞑想と『ラムネぱん』を
★「3236【お肉料理123】『三浦のハンバーグ』と爽夜の池袋」

★「3260 【スナック90】熱狂のお会式2018と『ウラキャラコーン』・・雑司ヶ谷」

★「3297 【お肉料理127】黄金色の雑司ヶ谷2018と『アボカドハンバーグ』」

★「3383 【今川焼き91】桜咲く大繁華街・池袋で『コンビーフ鯛焼き』を」

★「3407 【やきそば379】若葉繁る雑司ヶ谷で『焼きそばは飲み物』を」
★「3437 【麺類色々361】梅雨晴れの空中庭園を飛ぶ蝶と『池袋二郎』・・池袋東口」

★「3475 【お米料理361】お盆の鬼子母神さまで『ユルカレー』を・・雑司ヶ谷」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(ナニかに絞らず広く浅く・・今まで通りのポリシーで参りたいモノです)

池袋を扇の要とする城北住民のソウルフードと云えば、東口の真ん前にドーンと自社ビルを構える「タカセ洋菓子店」。甘いコトが正義だった昔のパンとケーキを、如何にも池袋な庶民的価格で出し続けて呉れる大正九年創業の老舗ですが、甘くないパンも幾つか有りまして・・その頂点に位置するのが「バタートップ」。ふわふわで柔らかなのはタカセの流儀ですが、バターをたっぷり使ってるンで・・ちょっと塩っぱい!お子ちゃまには合わない大人の味で、タカセの食パンとしては一番お値段が高いのでは?と言っても・・多寡は知れてるから安心ですが、焼き上がるのは主に午後からで、その工場は拙宅の近くに在ったりします




| 2019.10.14 Monday (00:15) | 行け!行け!池袋! | - | - |
3517 【お魚料理117】五輪まであと九ヶ月の神宮外苑で「スポーツちくわ」を

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

着工までに色々すったもんだの有った新国立競技場も、来月末の完成を前に周辺工事に大童。こけら落としは来年元旦のサッカー天皇杯の決勝戦と云うコトに成り、実地の五輪オペレーション確認が始まります

 

中山道・板橋平尾宿の拙宅から残暑に負けず、青空療法で都内を毎日テクテク歩き廻る私メです。旅のお噂は山積みですが、ソレばっかり記事にしてると流石に飽きますンで、一週間ぶりに都内のお散歩噺を。

 

尤も関東はコレから今年最大最強の台風19号が直撃するらしく、TV等は先月の15号よりも凄いから気を付けろと「異例の告知」を繰り返してますヨ。関西を昨秋襲った大嵐よりも強く、大きな災害が想定されると。

 

15号の時は東北・宮城県へ旅に出てまして、台風はみちのくへ参らずに海に逸れましたンで、帰宅してから話は聞いてもドレほど強かったのか良く判らず、ソレより凄いと告知されても・・ハテどの位なのかしらん。

 

大震災の時も同様で乗ってた電車が急停車した後、車両が台車のバネで揺れを殆ど吸収してしまい、周囲の風景が激しく揺れてるのを、揺れぬ車内から眺めると云う状態に。だから今イチ実感が無かったりする。

 

以前ココに建ってた国立霞ヶ丘競技場と区別する為に、今までは新国立と呼ばれてましたが、今年12月21日に開催される開場式から「国立競技場」が正式名称に成るとか。東京オリンピックのメイン会場です

 

ソレはむしろ幸運だったンだから、実感出来ずで残念がってちゃダメなのは判ってますが、寄席芸人と云う稼業柄・・正直残念に思えちまうのは御勘弁願います。実際に体験して無いと、高座で上手く語れません。

 

だもんで令和最大最強の台風・・御代替わりから程無いンでソウでしょうが、期待しちまう部分と大事に成らぬ様にと思う部分が鬩ぎ合ってますネ。取り敢えず拙宅は旧街道沿いの丘だから、恐らく無事な筈ですが。

 

同じ実感するならもっと健全なコトが良く、療法として都内を歩き廻る様に成ったこの五年とピッタシ重なるのも有って、来年開催の五輪のメイン会場たる新国立競技場の建設現場の偵察を、ずっと続けてますネ。

 

同じ場所に建ってた旧国立競技場にゃ良く行きましたし、最寄り駅の一つ・千駄ヶ谷の某プールに子供ン頃から泳ぎに行ってたのも有って、元々馴染み深かった場所。ソコが再び、世界のスポーツの中心に!

 

新国立競技場の斜め隣りに建つ「神宮球場」も、五輪が終わってからの建て替えが決定してます。何しろ建ったのは大正十五年(1926)、隣接する秩父宮ラグビー場と敷地を交換し、八年後の完成予定だとか

 

神宮外苑や青山墓地を含め、療法として歩いたり休んだりするのに向いてるし、ナニか楽しみが有った方が長続きするのは、自分が一番判ってる。尤も旧国立を壊すと言うンで、見物しに行ったのが初めでしたが。

 

ソレを解体して片付けてキレイな更地に成り、一体どんなモノを建てるのかと思いきや、設計案の選定が不透明だの費用が掛かり過ぎるだのと二転三転。敷地は雑草が生え広がる、都心とは思えない大原っぱに。

 

もちろん養生の意味も有った筈ですが、漸く決定しても放置されたままで五輪開催にホントに間に合うのかと、野次馬ながらヤキモキしたのが懐かしい。流石の大ゼネコン、いざ着工したらメキメキ進む建設現場。

 

巨大クレーンの林立に驚いて、ソレが増えたの減ったのと楽しンでた時期も有りましたが、ミキサー車を大量投入して土台が出来たら、後は組み立てるだけ・・内装工事に注力されたら、外から見ても良う判らんヨ!

 

九月に開催された五輪のマラソン代表を決めるMGC、そのスタートとゴールに成ったのが神宮外苑イチョウ並木。新国立を使うのが相応しいンですが、完成前だからネ・・あの時の喧騒が嘘の様に静かですヨ

 

そして開場式とこけら落としまであと僅か。叶うコトなら両方とも見に行きたいですが、多分チケットは手に入らンでしょう。ソレでも新国立・・いや新しい国立競技場を建てるのを、私ぁ初めからずっと見続けて来た。

 

そしてその様子を拙ブログ旅日記で、誰から頼まれた訳でも無いのに時折ご案内して参りましたネ。我ながらホント物好きだったと呆れますが、そんな阿呆な奴はソウソウ居るまいと、コレだけは胸を張って言えそう。

 

逆に言えば病に打ち勝ちたいと懸命に藻掻いてたからこそ成し得た、嬉しくて悲しい"偉業"な訳ですが、競技場が間もなく完成する様に、私メも寛解から全治に向けてもう一頑張りしませんと。あと少し、あと少しだ。

 

そんなこんなで外苑へ参る度、歩き疲れて良く座ったイチョウ並木の毎度のベンチ。今回もソコで暫しボンヤリと・・折角ココまで見続けたンだから、五輪閉幕まで見たいですナ。ソレでこそ実感に成る気がします。

 

師走に成れば片側二列ずつ、合せて四列のイチョウの古木群が黄金色に染まり、大勢の人が見物に来て騒々しく成りますが、今はまだ人影少なく・・木陰でノンビリ過ごせますヨ。東京で一番の並木でしょうネ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「宮城県仙台市青葉区」への訪問記です★


(参考リンク)
★「Minato 港区を楽しもう」港区観光協会HP
★「MINATOあらかると」港区産業観光ネットワークHP
★「TOKYO 2020」東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会HP
★「新国立競技場」日本スポーツ振興センターHP

★「TOKYO2020『新国立競技場』が9割完成! あれっ?観客席の色がバラバラだけど大丈夫なの」FNNプライムオンラインHP

★「国立競技場オープニングイベント〜HELLO OUR STUDIUM〜」日本スポーツ振興センターHP
★「新国立競技場のこけら落としが『天皇杯決勝』に決定。4年ぶり元日開催へ」フットボールチャンネルHP

★「マラソングランドチャンピオンシップ MGC」日本陸上競技連盟HP
★「MEIJIJINGU GAIEN」明治神宮外苑HP

★「東京のオアシス 明治神宮 キホンの基本() 〜外苑編〜」おもてサンドHP

★「明治神宮外苑」PARKFUL HP

★「神宮外苑銀杏並木・夏」kuroneko印ブログ

★「台風19号 非常に強い勢力で直撃か 昨年21号匹敵」日本気象協会HP
★「2019年最強クラスの台風19号が日本列島を直撃 鉄道・飛行機が続々運休 最大の警戒を」FNN.jpプライムオンラインHP
★「お客様に愛される味づくり」一正蒲鉾HP

★「スポーツ×ちくわ スポちく」一正蒲鉾HP
★「創業半世紀のカマボコ店がスポーツマン向けのちくわを発売した訳」まぐまぐニュースHP
★「『スポちく』を買ってみた【編集部員コラム『気まぐれVIT UP!』】」VIT UP HP


(関連する記事)
★「1995 【今川焼き19】銀杏並木と『ピーナッツ青山焼き』・・神宮外苑」
★「2064 【名物パン227】神宮絵画館と『ピーナッツサンド』・・神宮外苑」
★「2156 【揚げモン58】更地に成った国立競技場と『フリッテン』・・神宮外苑」
★「2193 【名物パン251】新国立競技場問題と『ドイツパン』・・青山」
★「2231 【やきそば235】新・国立競技場は『遷宮』方式で!・・神宮外苑」
★「2358 【呑みモン61】黄金色の神宮外苑と『リプトンの新製品』」
★「2368 【今川焼き33】国立競技場と『老舗和菓子屋の鯛焼き』・・北青山」
★「2403 【名物パン282】懐かしき旧国立競技場と『クランベリーサワーブレッド』・・北青山」
★「2502 【呑みモン67】不安募る初夏の神宮外苑と『濃厚スムージー』」
★「2574 【スイーツ205】四年後を待つ外苑で『五色のサマーリング』を」
★「2625 【名物パン306】初秋の神宮外苑と『フワフワな半生パン』・・北青山」
★「2674 【スイーツ220】黄金色のイチョウ並木と『六人衆どら焼き』・・外苑前」
★「2740 【やきそば297】冬のイチョウ並木と新作『チョコ焼きそば』・・神宮外苑」

★「2816 【団子饅頭105】新緑の神宮外苑で『求肥みたいな豆大福』を」

★「2871 【呑みモン76】クレーンだらけの外苑の杜で『ヤクルトエース』を」

★「2935 【名物パン335】クレーン林立の新国立と『初めてのナイススティック』・・神宮外苑」

★「2978 【麺類色々269】黄金色の神宮外苑で『2品入りそば』を」

★「3079 【スナック84】裸木のイチョウ並木と『水ようかんポテチ』・・神宮外苑」

★「3207 【麺類色々307】ミドる夏のイチョウ並木と『冷やし生海苔天そば』・・神宮外苑」

★「3241 【やきそば362】銀杏落ちるイチョウ並木と『月見だんご焼きうどん』・・神宮外苑」

★「3291 【麺類色々329】黄金色のイチョウ並木と『三位一体そば』・・神宮外苑」

★「3380 【呑みモン109】独り占めの外苑の桜とさよなら『明治フルーツ牛乳』」

★「3419 【呑みモン114】新・皇后陛下のお出掛けと『バタフライピーティー』・・神宮外苑」

★「3462 【麺類色々366】残り一年のオリンピックと『鶏二郎』・・神宮外苑」
★「3484 【お魚料理114】東京の地蔵盆と『青いカニかま』・・西ヶ原」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(間に合わないかもと言われてた工事が完了寸前、日本ってスゴイ!)

毎日歩き廻ってる私メは勿論ですが、運動して疲れた身体に必要なのは適度な休養と栄養補給!如何に効果的にコレを行えるかが、トップアスリートとして必要な素質と聞いたコトが有りますが、そんな人向けに画期的な新製品を今春発売してたのが、練り物業界のトップ企業の一正蒲鉾さん。ソレが運動後のたんぱく質補給に最適なちくわ「スポちく」で、フツーのちくわよりも高たんぱく・低脂肪・低カロリー。ソレが片手で食べられるンだから、プロテインやサラダチキンに飽きた層に受け入れられるかも!筋肉づくりに向いてるBCAA添加の赤袋と、疲労回復に向いてるビタミンB1添加の青袋を開発してますが、フツーのちくわと味や食感の変わらぬ赤袋に比べ、青袋はボソボソ・ゴワゴワっとした食感からしてナニか効きそう!実際の効果がドウなのかは良く判りませんが、コレを食べた私メはトップアスリート?五輪代表クラスの物好きです




| 2019.10.11 Friday (00:15) | 赤坂・青山・表参道 | - | - |
3516 【団子饅頭123】風葬地だった今宮神社で日本最古の「あぶり餅」を・・紫野

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

同じ臨済宗の禅寺でも室町幕府の庇護を受けた「叢林(そうりん=五山十刹)」に対し、在野の立場をとる「林下(りんか)」の代表寺院だったのが「龍宝山大徳寺」さん。国重文の法堂は寛永十三年(1636)築です

 

同じ京都でも昨日ご案内の伏見と全く違い、心地良く晴れた洛北の紫野を歩いてます。人ソレゾレ好みが御座いましょうが、著名な観光寺社の多い東山区辺りに滅多に近付かぬ私メ。理由はムダに混んでるから。

 

昔は混んでるトコを好んで飛び込んで行くタイプだったンですが、発病以来の五年間でスッカリ好みが変わり、雑踏を息苦しく感じる様に成り、止むを得ぬ時以外は少しでも混んでる気配がすると避けて廻ってます。

 

その点、洛北は空いてますナ・・混んでるのは金閣寺だけ。魅力的なトコは結構多いのに、インスタ映えや外人受けしない様で、ノンビリ過ごせて実に宜しい。但し今回参った紫野は昔の風葬地だったりしますが。

 

風葬地とは文字通りに「遺体を土に埋めず、野晒しにして風化するのを待つ」為の場所で、つまり遺体がアチコチ捨てられてた物騒なトコ。火葬が当たり前に成ったのは明治半ば以降で、ソレ以前は土葬が一般的。

 

 

大徳寺さんは反骨主義者に愛された?鎌倉幕府を倒した後醍醐帝が帰依された他、ココで修業したのが風狂を貫いた一休禅師。茶道の開祖・千利休居士も参禅して、国重文の山門「金毛閣」を寄進されてます

 

講談でも時折出て来ますが、縦長の樽みたいな棺桶に遺体を入れ、深く掘った穴の中に棺桶ごと入れて一上がり。儒教的の教えじゃ遺体を傷付けるのは大きな罪に成る様ですし、火葬よりも土葬の方が安上がり。

 

と云うのは昔はガスが無かったンで、燃やすと成ると半端なく大量の薪を用意せねば成らず、ソレを揃えるにゃ沢山の金子が必要。葬儀保険も無かったから、庶民はそんな贅沢出来ません。埋めちゃえ埋めちゃえ。

 

但し土葬すら出来ない人達が居た・・ソレが京都人。つまり平安から戦国時代にかけて全国最大にして唯一の都市だった京都では、土葬にするのも贅沢だった時代が在る。つまり平安貴族が栄華を誇ってた頃。

 

現在の日本を「格差社会」と呼ぶ人が居ますが、馬鹿を言っちゃいけない!今の日本ほど格差の少ない社会は無く、広く世界を見ても、或いは日本の昔を見ても、脱出不能な程に固定化された身分制が当たり前。

 

大徳寺さんと云えば途轍もなく広い境内に、一体幾つ有るンだろうと思う程に多い塔頭。調べてみたら二十四も在るンだソウですが、コレだとて明治維新後に大分減らしたらしく、参道が静かに延々と続いてます

 

ごく一握りの殿上人の贅沢を支える為に、その何十倍もの貧乏人が犇いてた訳で、しかも都会暮らしだから田畑を持ってる筈も無く、いざ死んだら安く埋められる野山なんか無い。だからと云って火葬の金も無い。

 

無い無い尽くしで遣り切れないですが、そのままにしても置けないンで、仕方なくなく都の外れまで遺体を捨てに行ってたと申しますナ。大都会の京都だけに捨て場が随分在ったとか。例えば西院辺りがソレの筈。

 

ですが野晒しにする好適地?として知られてたのが、東山の清水寺の南「鳥辺野(とりべの)」と嵯峨野の最奥「化野(あだしの)」。そして洛北の船岡山の麓一帯「紫野(むらさきの)」の三つで、三大風葬地と呼ぶとか。

 

鳥辺野と化野は御所から遠い分、随分長く使われてた様で・・徒然草で兼好法師は人生の無常の例えとして「あだし野の露」「鳥辺山の煙」と記されてますが、御所に比較的近く今はスッカリ市街地化してる紫野は?

 

紫野の真ん中にドッカと鎮座されるのは、正暦五年(994)に創建された「今宮神社」さま。都にはびこる厄病封じの為に朝廷が奉じたお社ですが、今は玉の輿願いの娘達が屯してまして・・ココは風葬地なのに

 

鴨川で洛中と途絶されてた鳥辺野と、洛西の果ての化野は平安時代末まで風葬地だった様ですが、洛中に近い紫野は比較的早くソレじゃ無く成った様。何故なら疫病封じで朝廷が、今宮神社さまを建ててるから。

 

寿命で亡くなった人だけじゃ無く、病で亡くなった人も十把一絡げに野晒しな訳だから、ソコから疫病が流行るのは当たり前。病は気からだけなら呪いで対処出来ても、伝染病相手に果たしてドコまで役に立つの?

 

マトモな医学なんか無い時代ですが、何度も大規模な疫病が流行ると経験から判る訳で、洛中近くの紫野で野晒しにしてるのが悪い様な気がする!ならば止めよう・・で、次第に京都でも土葬が主流に成ったのか。

 

今宮神社さまが切欠だとすると千年も経ってますから、風葬地だった頃の面影なんか残ってる筈有りませんが、当時は凄い風景だったろうと思いつつ、千年前から伝統の餅を食べる。実に不思議な洛北の旅です。

 

今宮神社さまの東門を出ると、参道を挟んで二軒のあぶり餅屋が。左手が創業から千年を超える「一文字屋和輔」さんで、堂々の国内最古の料理店!お向かいは遥かに新参なれど、江戸時代初期の創業だから四百年近く続いてる「かざりや」さん。想像を絶する長く続いたライバル店で、いつも仲良く客引きしてますネ。京都ってホント奥が深いです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都港区北青山」への訪問記です★


(参考リンク)
★「京ごよみ」京都市観光協会HP
★「京都観光Navi」京都市産業観光局HP
★「京都の三大風葬地『化野』『鳥部野』『蓮台野』」古都コトきょーとHP
★「京都市北部の『紫野
(むらさきの)』の紫って何の色?」ことぶら田中の個人ブログ!HP
★「紫野の地名について」出雲大社紫野教会HP

★「龍寶山大徳寺」臨黄ネットHP
★「一休さんとゆかりが深い大徳寺の魅力。大徳寺に佇む歴史ある建物を見に行こう」wondertripHP
★「大徳寺 世俗を拒む茶面の禅」Kyoto Townmap HP
★「健康長寿・良縁開運の玉の輿神社」今宮神社HP
★「疫病鎮めと良縁祈願
玉の輿の社 今宮神社」寺社巡り.com HP
★「桜舞い散る季節の京都三奇祭 今宮神社やすらい祭で疫病鎮静」Smart Magazine KANSAI HP
★「あなたの好みはどっち?今宮神社のあぶり餅」京都ecoトリップHP

★「京都今宮神社のあぶり餅2軒食べ比べ【違いが有ります!】自宅で再現してみました。【かざりや、一和】」抹茶みるくの、ここからログ・ブログ
★「【京都グルメ】北区 かざりや!今宮神社で四百年続く本家根元あぶり餅」索楽HP

(関連する記事)
★「681 【お肉料理14】天神サマと五番町夕霧楼と『松葉焼き』」
★「682 【呑みモン22】西陣の不思議神社と『冷やし飴』」
★「2288 【揚げモン61】日本最大の禅寺と『ジャンボ白雪チキンカツ』・・花園」
★「2454 【呑みモン64】織田信長公の神社と『京番茶』・・船岡山」
★「2466 【団子饅頭77】日本最古の茶店で『あぶり餅』を・・今宮神社」
★「2536 【保存食品65】風狂の一休禅師と『大徳寺納豆』・・紫野」
★「2602 【団子饅頭87】『天神サマのやき餅』と記憶力回復への願い・・北野天満宮」
★「2634 【やきそば282】雷雨の上七軒で『チャーミング焼きそば』を」
★「2636 【団子饅頭93】心地良い平野神社で『京都の豆餅(あんなし)』を」

★「2709 【お米料理257】虹と桜と巡洋艦と京都だけの『衣笠丼』・・衣笠」
★「2710 【やきそば294】梅咲く初春の北野天満宮で『花街の焼きそば』を」

★「2793 【揚げモン70】日本最初の夜桜と『ビーフミンチカツ』・・平野」
★「2896 【お米料理278】土用の梅と左大文字と『焼き飯&チャーハン』・・北野」

★「3038 【お米料理296】真冬に咲く京都の桜と『大力餅の衣笠丼』・・衣笠」

★「3114 【やきそば342】京洛随一!平野の夜桜と『京都のイタリアン焼きそば』」
★「3400 【スイーツ294】『豆乳さくらソフト』と台風から甦る平野の夜桜」

★「3497 【麺類色々369】復興に向かう桜のお宮と『にしん茶そば』・・北野」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(北野天満宮〜平野神社〜大徳寺〜今宮神社と歩くのが好きですネ)

今宮神社さまを詣でたら、ソリャもうあぶり餅以外あり得ませんので、千年の一文字屋(一和)さんと四百年のかざりやさんを代わりばんこに訪ねてる気がしますが、竹串に刺した小さなお餅を炭火で炙り、ソレに白味噌だれをかけて暖かい内に食べるのは全く一緒。違うのは一和さんが少し甘く、かざりやさんが少し塩っぱいコト。美味いのはドチラも一緒で、コリャもう好みだとしか・・私ぁ今回訪ねたかざりやさんの方が好みですが。ハッキリ言います、白味噌だれだけを売って貰えまいか!そしたら東京の拙宅でも再現が出来るンですが、幾ら勧誘されても紫野から出ずに商売を続ける二軒の超老舗ですンで、ソリャ無理なんでしょうネ




| 2019.10.10 Thursday (00:15) | 京都上ル下ル・洛北 | - | - |
3515 【呑みモン127】幻の伏見幕府と「山田錦のビール」

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

京阪・伏見桃山駅の前から延びる全屋根式アーケードは、木幡山伏見城の大手門へ向かう通りだったらしく「伏見大手筋商店街」と名乗ってますナ。如何にも伏見っぽい気取らない商店街で、京都と思えません

 

拙宅の在る東京・板橋から標高にして千数百mも高い、甲信国境の高原へ参りましたら高山病?エラク草臥れ疲労困憊バタンキューで、更新を二日休ませて貰った私メです。そのお噂はいずれ記事に致しますヨ。

 

今はその前に参った旅噺を古い方から記事にしてますが、まだまだ在庫が多く有りますナ。だから更新を休んでる場合じゃ無いのに、本調子にゃ遠いンで無茶は出来ず・・使いきれず蔵入りさせた根多が幾つも。

 

ホント勿体ないと思いますが、そのうち何らかの形で記事化するかも知れませんネ・・全く見当つきませんが。ソレより大阪のお宿から、京都へ向かったとお思い下さい。最近はインバウンドで京都に泊まれません。

 

私ぁ京阪好きですンで大阪・京橋から鳩マークの特急に乗り、今回は京都市内に入って特急最初の停車駅・中書島で降りましたが、改札を出るのは各停に乗り換えた次の駅・伏見桃山。アーケード内をブラブラと。

 

日本一の内陸港だった頃の面影が残るのが、月桂冠大倉記念館の裏を流れる「濠川(ほりかわ)」。秀吉公が築いた指月伏見城の外濠として掘られたからですが、水運全盛期は多くの舟が行き来したンでしょうネ

 

勿論アーケードが目的で伏見へ参った訳じゃ無く、豊臣家から徳川家への政権移行期に実質的な「日本の政府」所在地だった伏見城を見に行こうと云う、極めて講釈師らしい歴史探訪・・だった筈。処が急な大雨!

 

京橋を出る時は晴れてたのに、京阪特急が京街道沿いにクネクネ走ってる内に天候俄かに一転し、折畳み傘じゃチト厳しいかナ?アーケードをブラついてる内に多分止むでしょ、何ゴトも悲観したらお終いですヨ。

 

なのに東夷の楽観は京師の雨神に通じず、雷神様まで連れて来たンで万事休す。史跡巡りは次の機会・・だって伏見城は微妙に場所を変えて三つも築かれてるンで、一日かけてジックリ見て廻らにゃとても無理!

 

元々は平安貴族が別荘を多く構えた景勝地で、「空の月・川の月・池の月・盃の月」と月が四つ楽しめたンで、「指月(しげつ)の森」と呼ばれたンだとか。ソコに隠居所として城を築いたのが、元天下人・豊臣秀吉公。

 

多少弱まったとは云え、雨降り天気にコリャ堪らぬと「黄桜カッパファクトリ―」へ。月桂冠・松竹梅・黄桜が伏見の三大酒造で、ソレが美味いかドウかは別として大手だけ有って鷹揚で、企業博物館が在りますヨ

 

「元」と敢えて付けたのは、一代で天下を取った秀吉公は甥の秀次公に関白と聚楽第(上京区に築いた城)を譲った後だからで、指月へ散策に来て気に入った秀吉公は、僅か二十日後に築城を始めたと申します。

 

最初は小さな隠居城だった様ですが、一旦譲った天下に未練有り有りで、能々考えみればココは京都と大阪を睨む便利な場所だと大規模な工事をし、秀次公を自刀させて天下を再把握。コレが「指月伏見城」。

 

大規模な城下町も造成され、豊臣家中の大名は勿論、徳川家康公ら外様大名もココに屋敷を構えるコトに。処が二年で廃墟と化したのは大地震に見舞われたからで、推定規模はM7・最大震度も7・・城砦は崩壊。

 

ならばと近くの丘の上に新たに築かれたのが「木幡山伏見城」で、秀吉公が亡くなるまでの四年間を過ごされたのがココ。その後を託された五大老の筆頭・家康公は、大坂城で政務を執ったンで一気に寂れた様。

 

かっぱ寿司の看板からカッパが消えて久しい現在、全国の河童社会を背負って立つのはやっぱりカッパ黄桜!昭和三十年代からCMキャラにしてるンで造詣が深く、色ンな河童が居りますヨ・・妖怪ナンですが

 

再び伏見城が歴史の表舞台に立つのは、秀吉公没して二年後の慶長五年(1600)の関ヶ原合戦。東軍の最前線要塞として猛将・鳥居元忠が籠城するが、石田三成の西軍四万の大軍に攻められ玉砕・大炎上!

 

合戦後、勝利した家康公が改めて木幡山に再築城し、ココで朝廷から征夷大将軍に任じられ、大阪を睨みつつ専らココで政務を執ってた様。つまり江戸幕府の初代将軍なのに、実質的に伏見幕府だったンです。

 

但しソレは僅かに四年弱。豊臣家をほぼ完全に封じ込めたのに安心したか、同じくココで二代将軍の宣下を受けた秀忠公に幕府を譲った家康公は、育ち故郷の静岡・駿府城へ帰って大御所政治を開始するコトに。

 

そして大坂の陣で豊臣家を滅ぼした八年後、伏見は廃城されちまいます。以降は淀川水運の湊町として栄え、酒造業が盛んと成りますが、一時は日本の中心だったこの街。改めて晴れた日に参ろうと思います。

 

伏見城が存在したのは三十二年間、また表舞台に居たのは十数年間だけですが、一時は日本の中心だったのは確かな事実。江戸時代は京都と大阪を短絡する川舟の発着港として賑わい、上方講談や落語にも淀川の三十石舟が良く出て来ますが、今度私ぁその手の噺を習いますンで、乗りたかったナ・・例え濠川の中だけの十石船でも。最盛期は二万隻の舟が行き来したそうで、戦前まで日本一の内陸港でしたヨ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「京都府京都市北区紫野」への訪問記です★


(参考リンク)
★「京ごよみ」京都市観光協会HP
★「京都観光Navi」京都市産業観光局HP

★「酒と歴史の薫るまち」伏見観光協会HP
★「伏見稲荷大社だけじゃない!伏見の穴場観光スポット教えちゃいます」icotto HP

★「京都・伏見を訪ねる」月桂冠HP

★「歴史と酒と水の町『伏見』の商店街へようこそ」伏見大手筋商店街HP
★「伏見桃山 お食事も買い物も!なんでも揃う!『大手筋商店街』」Kyotopi HP
★「港町伏見、水辺の魅力を感じる十石舟の旅路」月桂冠HP
★「伏見 柳と濠川と十石舟」京都を歩くアルバム・ブログ
★「豊臣秀吉が築いた『伏見城』と伏見の街」三井住友トラスト不動産HP
★「伏見城の今と昔を辿る。豊臣が築き家康が再興した幻の城」wondertrip HP
★「幻の伏見城〜徳川幕府は何を恐れたのか?」今日は何の日?徒然日記ブログ

★「伏見の清酒」伏見酒造組合HP
★「くつろぎ、うるおい、かがやく。」黄桜HP
★「子ども連れでお酒を楽しめるお店♪」まちむすびブログ
★「カッパ家族の自己紹介」黄桜HP
★「くつろぎ、うるおい、かがやく。」黄桜HP
★「製品情報 地ビール」黄桜HP

★「黄桜 京都麦酒 ブロンドエール」黄桜HP
★「京都麦酒 ブロンドエールが山田錦美味い」ガイコツブログ


(関連する記事)
★「911 【麺類色々52】清酒の町・伏見で『きざみそば』」
★「912 【名物パン71】伏見の『なつかし菓子パン』と寺田屋事件」

★「972 【お米料理67】宇治川の合戦と『鰻いいむし』」
★「973 【スイーツ54】紫式部センセも「宇治抹茶ソフト』を食べたがるか?」

★「1019 【お米料理72】隠元禅師と煎茶道と「衣笠丼』」
★「1361 【揚げモン48】伏見稲荷と『大き過ぎる京揚げ』」
★「1731 【名物パン184】黄昏の伏見で『サンライズ』を」
★「2420 【名物パン286】巨大伽藍の東福寺で『京風メロン』を」

★「3080 【お米料理304】お稲荷さんの総本宮と『沖縄のいなりめし』・・伏見」

★「3081 【調味料類43】酒蔵の並ぶ街で『創味のぽん酢』を・・伏見」
★「3244 【呑みモン96】外国人の少ない京都で『黄桜のはんなりビール』を・・上賀茂」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

 

(徳川家が破却した最後の伏見城址は、明治天皇稜で近寄れません)

正確な数字は知りませんが、全国に百五十社近くも地ビール会社が在る中で、生産量が恐らく最大なのが黄桜。平成七年(1995)から京都初の地ビールとして醸造してますが、全国発売のモノも有れば京都でしか売ってないのも有りまして、中でも京都だけなのが日本酒醸造の酵母技術と仕込み水を使った京都麦酒シリーズ。十種類近く出してる中で今回は「清酒酵母のゴールドエール」と「山田錦使用のブロンドエール」を。日本酒酵母がドウなのかは良く判りませんが、ビールに向いてるか別として日本酒用の山田錦を使うって面白いですナ。地ビールと云うと味のきついモノが多いですが、ソコは流石に大手酒造会社。決して万人向けじゃ無いですが、ソレなり以上に呑み易いモノを出して来てますヨ。但し同じ京都麦酒シリーズでも瓶詰めのモノは結構トンがってるらしく、何れ機会が有ったらソチラも試してみたいですナ。とにかく面白い試みですヨ




| 2019.10.09 Wednesday (00:15) | 京都上ル下ル・洛外 | - | - |
3514 【スナック101】爽夜の四天王寺お散歩と「パインアメラムネ」

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

四天王寺さんの中心伽藍の五重塔は、時期によってライトアップされるコトも有る様ですが・・こうやって月明かりに浮かんでる姿も美しいですナ。ココは夜でも外門の閉ざされるコトは無く、境内を抜けられます

 

拙宅の在る都内から遠く離れ、ナゼか大阪・天王寺区でお酒を呑んでた私メです。ヤヤコシイ相手と怪しげな密談をしてた訳じゃ無いですが、つい先年まで闘病で絶対禁酒を長らく命じられてたコトを思えば夢の様。

 

東京や関東は無論のコト、その間に何度も上方へ参って「あぁ呑みてぇナ」と思いつつ、赤提灯や立ち飲みを避ける様にしてたのはホント辛い経験でしたが、執着が薄れた?幸か不幸か長っ尻しなく成りましたネ。

 

発病前は「有れば有るだけ呑む」「精一杯トコトン呑む」だったのが、絶対禁酒の間に「呑まずに過ごす」コトを覚え(ざろう得なかっ)たンで、多少ノンビリ過ごせる様に成ったのでは。あくまでも自己評価ですけど。

 

中心伽藍の北側には亀池に被さる石舞台()と六時礼賛堂(左奥)が在りますが、この二つは国の重要文化財。また昼間の亀池は亀がウジャウジャ居て気持ち悪い位ですが、夜はドウやら寝てるみたいです

 

大阪じゃいつも天王寺区内に泊まる私メで、今回は飲み会も同じ天王寺区内。しかもアッサリ終わってお後も無く、素直にお宿に戻るにゃ早過ぎる。とは云え一人で呑みに行く気にも成らぬ・・絶対禁酒の成果?

 

ならば夜のお散歩を。暗闇に光輝く日本一の摩天楼・あべのハルカスの方へ参ろうか、一年中イルミネーションをやってる天王寺公園が良かろうか。ソレとも遅くまで開いてる駅前SC・キューズタウンが宜しいか。

 

いや待てソレらは呑めなかった時分に夜の無柳を紛らしに、さんざブラついた辺りじゃん!偶には違うトコへ参りたいけれど、迂闊な場所に迷い込むのも困るから、良く知ってるけど夜に行ったコトの無い場所は?

 

中心伽藍と本坊以外は夜のお散歩が出来る四天王寺ですが、街灯の建ってるトコを選んでブラブラと。亀池の少し西側に在る丸池は、名前通りに真ん丸な池で周囲は桜の木だらけ。夜桜でも参りたいモノです

 

四天王寺さんはドウだろう?実在の人物だったか不祥なトコが有りますが、聖徳太子サマが建立されたと伝わる七つのお寺の一つで、日本最古の官寺・和宗の総本山ですナ。正式名称は「荒稜山四天王寺」さま。

 

小さなお寺は門を一日中閉めてるトコが多いですし、神社でも夜に成ると不審火対策で閉めるトコが最近は多いですが、大きな寺社は伽藍や神域以外は夜でも通れるトコが結構有りますンで、入れるかも知れぬ。

 

ダメで元々、どうせ暇潰しのお散歩だから行くだけ行ってみようと、ブラブラ歩く谷町筋。如何に西日本一の大都市・大阪だからと云っても、繁華街以外は夜半にブラついてる人は居らず、何だか寂しいモノですナ。

 

六時礼賛堂の少し西側に、お地蔵さんがホント大勢居られる一画が。境内や周囲に祀られてた有縁無縁の地蔵尊を一所にまとめたトコで、夫々想いがこもって居られますンで・・夜はとても神秘的。失礼します

 

東京二十三区だって隅から隅まで知ってる訳じゃ無いですが、大阪二十四区で唯一安心して歩けるのが天王寺区。高さ三百mの大摩天楼ハルカスが何処からでも見えますンで、大体の位置が判りますからネ。

 

四天王寺にゃ何度も何度も参ってますから道に迷う筈はなく、見廻りの警察官に職務質問をされるコトも無く、アッサリ到着・・御門が開いてる!中に入れるみたい。昼間とエラク雰囲気が違う、神々しく感じます。

 

ソコで気付いたのは・・お酒を呑んで来ちまったけど、御仏に叱られたりしないだろうか?でも御門に「不許葷酒入山門」の石碑が無かったから大丈夫かナ、ココは世俗にお優しいトコだから・・と安心した私メです。

 

四天王寺さんに近くに本社を構えてるのが、パインアメでお馴染みの「パイン株式会社」さん。東日本の岩下の新生姜と西日本のパインアメは、変なコラボ食品作りの両横綱。私メも面白がって色々買ってます

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「京都府京都市伏見区」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ASIAN GATEWAY」OSAKA−INFO 大阪観光局HP

★「大阪 あべの天王寺のニュースサイト」あべの天王寺なう!ブログ

★「大阪名物・上町台地」上町台地マイルドHOPEゾーン協議会HP

★「日本最初の官寺」和宗総本山 四天王寺HP

★「大阪、四天王寺散策」京都散歩道ブログ

★「四天王寺 7回も再建された不死鳥のごとき五重塔」小学館サライ.jp HP
★「大阪ぶらり 弐
(四天王寺地蔵堂)」toshi’s afterrimage ブログ
★「地元大阪人の正しい四天王寺の参り方かも・・・奇妙な六時礼賛堂」誰も行かない観光地をめぐる奇妙なトラベラーたかぼんブログ

★「涼しかったので夜の四天王寺を歩いてきた」かずぶろぐブログ
★「夜のお散歩シリーズ第二弾♪夜の四天王寺さん」どるこた日記ブログ
★「葷酒山門に入るを許さず」ことわざ学習室HP
★「お菓子に夢を・・」パイン株式会社HP
★「パインアメラムネ」パイン株式会社HP
★「今回のおやつ:パイン株式会社の『パインアメラムネ』を食べる!」せっかくだからお菓子を食べたらブログ2

★「パインアメコラボ商品」パインアメ株式会社HP

(関連する記事)
★「638 【今川焼き05】『愛染かつら』は一体ドコなのか? [大阪篇]」

★「977 【お米料理69】日本一ノッポなビルと『他人丼』‥天王寺」
★「2290 【保存食品55】聖徳太子のお寺と『泉州水なす』・・天王寺」

★「2415 【揚げモン63】夜のハルカスと『KYKのヘレカツ』・・阿倍野」

★「2507 【麺類色々214】真田幸村最期の地と『カレーきざみ』・・天王寺」
★「2630 【名物パン307】夜のハルカスと『ヨンミーの新作』・・阿倍野」

★「2659 【名物パン311】四天王寺の亀と『モカケーキ』・・天王寺」

★「2723 【名物パン315】夜のあべので『たい焼き風あんパン』を」
★「2889 【野菜果物99】宿坊ホテルで早朝座禅と『精進料理』を・・天王寺」
★「2921 【お米料理281】稽古も愉快な大阪で『カレーかつ丼』を・・阿倍野」

★「2962 【スイーツ249】大阪で一番危険な街と『パインアメのジャム』・・上本町」

★「3107 【スイーツ262】四天王寺の桜と『ミスドのアイスdeホットドーナツ』」
★「3111 【名物パン349】名残りの大阪の桜と『大阪のホットドッグ』・・茶臼山」

★「3265 【スイーツ278】今頃始めたツイッターと『パインの新生姜のど飴』・・天王寺」
★「3334 【お米料理340】曽根崎心中と生國魂神社と『大阪スタミナ丼』・・上本町」
★「3355 【粉なモン43】新開地だった阿倍野で『ミシュランのたこ焼き』を」

★「3393 【スナック97】夜桜咲く天王寺公園で『肉吸いポテチ』を」

★「3394 【麺類色々350】四天王寺の桜2019と『大阪とんこつラーメン』」

★「3463 【呑みモン119】梅雨明け記念!ヘンな缶チューハイ大会2019」
★「3488 【お肉料理139】天王寺・あべのの違いと『ヘレカツサンド』・・阿倍野」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(夜のお散歩が楽しめそうな寺社って、他に大阪に在ったかしらん?)

パインアメって本当に沢山のコラボ商品を出してまして、同社のHPに載せられてるそれ以外にも結構有りますネ・・例えば缶酎ハイとか。処が今春から発売されてる「パインアメラムネ」はコラボ商品じゃ無く、パインアメ自身の新製品!当り前のラムネと違うのは、結構甘〜いコト。パインアメ自体がムダに甘いからでしょうが、そう考えると流石の自社製品で再現度が高い!ならば続いてオレンジアメのラムネも欲しく成りますが、ソコまで望むのは贅沢でしょうか?コラボでも構いませんが




| 2019.10.06 Sunday (00:15) | 大阪ディープサウス | - | - |
3513 【やきそば392】大都会の忘れられた駅と「焼そばセンター」・・大阪・桜川

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

大阪ミナミの真ん中を流れる道頓堀川を挟み、南北四つずつ街が開かれたのが「道頓堀八丁」ですが、その西端で堀を利用した水運の集約地だったのが「湊町」。遊覧船の桟橋が在る、ココは川の駅ですナ

 

拙宅の在る都内から西へ旅立ち、西日本最大の街・大阪へ参った私メです。生まれ・育ち・住いともに東京の寄席芸人・講釈師ですが、ナゼか上方も大好きだったりするンで、毎年何度もコチラへ参って居りますヨ。

 

その手段は鉄道が専らで、一度くらいは飛行機で参りたいと思えども、羽田や伊丹までわざわざ行くのが面倒臭い。岡山よりも先だったら飛行機も有りだと思いますが、関東・関西の行き来なら地上を辿る方が楽。

 

また東京都内も大阪市内も鉄道網が張り巡らされてますンで、全てソレで参る方が荷物の面倒も少なくて済む!LCC?幾ら安くたって成田や関空まで行く時間を考えたら、検討する価値すら無いネ。阿呆らしい!

 

問題は隅田川以西の都内なら融通無碍を豪語してる私メが、関西じゃ乗り換えに時折迷うコト。コレばっかりは日頃からの慣れの問題だから仕方なく、便利なスマホに任せましょ。頼りにしてます、アイフォンさん。

 

遊覧船乗り場の湊町リバープレイスと、千日前通りを挟んで向かい合うのが大和路線の「JR難波駅」。昔は湊町駅と称してましたが、平成八年(1996)にO−CATと同じ建物に改築され、駅名が変わってます

 

と言っても、大阪駅と梅田駅の位置関係に悩むほどウブじゃ無く、また梅田地下街も殆ど困らぬ位に馴染んでますが、ミナミの難波や大阪環状線の南側は時折悩んでしまう。私メの定宿はソッチの方なんですが。

 

あの辺りは専ら地下鉄で移動してるのも有りますし、難波の中心・南海なんば駅の西側に些かナゾな駅が幾つか在りまして、ドコまでが広い意味での難波なのか?何ゴトも理詰めで行きたい東夷は考えちまうのヨ。

 

まず最初がJR難波駅。行くのが面倒と言ってる癖に伊丹空港を何度か使ってますが、その時にリムジンバスでココまで参りましたネ。但し行先表示は「OーCAT」、大阪シティーエアーターミナルのバスターミナル。

 

元来は空港専用だった筈が、利用低迷から高速バスの受け入れを始めたらソッチが主に成ってしまったトコで、JR難波駅は鉄道より高速バスの乗客の方が多いとか少ないとか。ソウ使わンから、良う知らんけど。

 

JR難波駅のすぐ西側、同じ千日前通り沿いにナゾの駅が並んでますが、JRも含めて全て名前が違う!阪神・桜川駅は通りの地下に在りますが、地上の大きな建物は南海・汐見橋駅・・初めてココに参りました

 

新宿駅と西武新宿駅みたいなモンですが、JR難波から数分歩くとまた次の駅が在りまして、しかも二つも在るのに名前が違う。難波から神戸方面へ向かう阪神電車、コレは並行する市営地下鉄と同じ「桜川駅」。

 

道頓堀川から分れる桜川と云う堀が在ったソウで、その分流付近の道頓堀川に架かってるのが汐見橋。だからもう一つの駅が南海電車の「汐見橋駅」。東京ならJRの浜松町駅と都営の大門駅みたいなモノ?

 

桜川は開通からまだ十年と新しい、実にモダンな駅でしたが・・汐見橋はナンとも趣の有る・・実にレトロな古臭い小さな駅で、多少街外れと云え、大阪ミナミなのが信じられぬ程。赤字ローカル線の無人駅並み。

 

実際ソウらしい。ココが始発の南海高野線は、真言密教の聖地・高野山へ向かう幹線ですが、難波の中心街から離れてるからと高野山方面から来る電車は、途中で南海本線に乗り入れてなんば駅へ行ってしまう。

 

二両編成の電車が30分おきに、南海本線と交差する岸里玉出駅までの4.5kmをノンビリ走ってますネ。試しに乗ってみようかと思えども、着いた列車から降りて来る客は殆ど居らず・・何だか恐くて断念を

 

始発駅なのに見捨てられた様な状態で、間違いなく結構な額の赤字の筈ですが、余りテコ入れもされずに放ったらかし。朝は賑わうのかも知れませんが、昼間は生きてて死んでる様な・・駅員さんは居ましたが。

 

先日参った宮城・東松島市の旧野蒜駅。大震災の津波被害の為に線路ごと高台に移転し、元の駅舎とホームは被害の記録として残されてましたが、ソレに何となく似てる様な。昔ターミナルだった、その記録として。

 

旧野蒜駅はホームの前以外の線路は剥がされて、もう二度と列車は来ませんが・・汐見橋駅は生じ列車が走ってるだけに尚更悲しい。聞けば大改造して、梅田へ向かう地下鉄に乗り入れさせる計画も有ったとか。

 

つまり関空アクセス線として再生させようと云う事だった様ですが、ソレも流れて宙ぶらりん。果たして存在する意義が有るのか疑ってしまいますが、こんな駅が在るから東夷は尚更迷ってしまう。楽しい大阪です。

 

難波から桜川界隈はわずか1kmほどしか離れて居らず、東京の感覚だと同じ街としか思えませんが・・全く雰囲気が違うから面白い。繁華街じゃないしオフィス街じゃないし住宅街でもないし、少し寂れた市街地が漫然と延びてるとしか言えませんが、何だかエラク元気そうなお店を発見・・えぇと「焼そばセンター」。ソレは面白い、入ってみましょ!

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「大阪府大阪市天王寺区四天王寺」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ASIAN GATEWAY」OSAKA−INFO 大阪観光局HP
★「浪速区観光ガイドブック」Catalog Pocket HP

★「桜川の治安って、実際のところどうなの?」フクマネ不動産HP
★「湊町リバープレイス」大阪市街地開発HP
★「O−CAT 大阪シティエアーターミナル」湊町開発センターHP
★「JR難波駅
(大阪市浪速区)〜『なんば』に無いにも関わらず関空開業を機に日本初のローマ字入り駅名に改名した関西圏JR初の地下駅〜」えきログKANSAIブログ
★「桜川駅
(大阪市浪速区)〜大阪ミナミの秘境駅南海汐見橋駅と同じ場所にありながら、違う駅名が採用された阪神と近鉄の運行上の交換駅〜」えきログKANSAIブログ
★「忘れられたターミナル 汐見橋駅」鉄道ホビタスHP
★「『都会のローカル線』南海汐見橋線に乗ってみた 『幻の関空連絡鉄道』の将来は」乗りものニュースHP
★「南海高野線 汐見橋からごとごと行くよ! 」散歩なうブログ

★「私たちは焼そばに本気です。」桜川焼そばセンターHP
★「焼そばに本気な居酒屋、桜川焼そばセンターは大賑わい!」すず帳。ブログ


(関連する記事)
★「306 大阪の暑さにアッサリ負けた男」
★「307 【お肉料理05】大阪ミナミで買い食いした男」
★「1064 【麺類色々68】道頓堀に飛び込む阿呆と『好きやねん』」
★「1637 【お米料理112】『名物カレー』と強引と傲慢・・大阪ミナミ」
★「1639 【お魚料理85】ココもミナミ?心斎橋で『昆布の佃煮』」
★「2187 【名物パン249】都構想敗れたミナミで『ヴェネチアーナ』を」
★「2272 【お米料理190】『セイロンライス』とアメリカ村・・西心斎橋」
★「2273 【お肉料理79】『蓬莱本館の豚まん』と雨夜のなんば」
★「2438 【お米料理218】爆買いから逃れて『ビーフワン』を・・道頓堀」
★「2628 【やきそば280】中・韓だらけの道頓堀で『辛辛やきスパ』を・・難波」
★「2712 【今川焼き60】御堂筋イルミネーションと『北極の回転焼』・・なんば」

★「2738 【麺類色々233】雨降る心斎橋で伝統の『鉄板カニコロスパ』を」
★「2739 【団子饅頭98】難波駅イルミネーションと『551の餡まん』」

★「2763 【スイーツ225】『りくろーおじさん』と朝の御堂筋ウォーク」

★「2892 【お米料理277】真夏の夜の御堂筋で『ハイシライス』を」

★「2907 【スナック80】目指せ全国区復帰!『大阪名物のカール』・・道頓堀」
★「3008 【お肉料理110】ギネス世界一のイルミネーションと『牛肉の佃煮』・・御堂筋」

★「3023 【麺類色々279】凍てつく冬夜の光旅と『関西のちゃんぽん』・・難波」
★「3036 【お鍋料理29】福の神と勘助さんと『市場のカス汁』・・浪速区」

★「3149 【やきそば350】爽朝のなんば散歩と『心斎橋モヒカン』」

★「3332 【団子饅頭121】商売繁盛のえべっさんと『ねこ餅』・・今宮戎」

★「3352 【お米料理343】なんば光旅2018と『伝説のミツヤライス』」

★「3489 【スイーツ306】懐かしの南海ホークスと『551本店のアイスキャンデー』・・難波」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(東京で一番雰囲気が近いのは、東武の亀戸線辺りなんでしょうか?)

汐見橋駅から少し西に行ったトコに在る「桜川焼そばセンター」は、八剣伝や酔虎伝を運営してるグループが始めた新しい形態の居酒屋らしく、関西に多いお好み焼きや鉄板焼き居酒屋を焼きそば中心にし、エラク明るく元気に清潔にした好ましい店舗。東京に増えてる「ナニか勘違いしてる様に格好つけてる焼そば屋」とは正反対の存在で、私ぁ遥かにコッチの方の肩を持つ!注文を受けてから自家製麺を茹でるソウで、塩や醤油や味噌やスパイシーやら五種類のソースが選べて面白し。鉄板焼きや関西っぽいメニューも多く有りましたが、ビールよりもフローズンレモンサワーと合わせて欲しい様で、この後に用事が無かったら・・是非ともソウしてみたかったですネ。なぜ桜川から始めたのか判りませんが、関西と中京圏で店舗を急激に増やしてますンで、何れは東京にも進出して呉れるかしらん。ソウしたら、私ぁ喜んで参りますヨ




| 2019.10.05 Saturday (00:15) | やっぱ大阪はミナミ | - | - |
3512 【やきそば391】明治神宮の原っぱと「四川麻婆ロメスパ」・・代々木

フェイスブック加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

明治神宮を詣でる時、原宿駅からの「南参道」が一般的なのは判ってますが、私ぁ専ら代々木駅からの「北参道」を通りますネ。コッチの方が空いてるし、騒々しい外国人観光客が少ないンで静かに歩けるし

 

相も変わらずテクテクと、中山道・板橋宿の拙宅から都内を歩き廻ってる私メです。こんな生活に成ってほぼ五年、療法として一日も休まず歩き続けた累計が、東海道五十三次換算で二十往復が終わりましたヨ。

 

東海道は東京から京都まで片道500km(中山道なら520km)だから、五年で二万kmも歩いた計算に成りますナ。服薬に頼り過ぎない療法としてだから仕方なくなく歩く様に成り、お陰で廃人化せずに済みました。

 

副作用として凄まじくスリムに成ってしまい、久しぶりの方には今でも吃驚されちまいますが、コレでもドン底時よりは多少太ったから御安心を。もう一回り大きくなりたいンですが、問屋が上手く卸して呉れませんナ。

 

問題は(療法として)歩くのをドコで止めるか。キリ好く二十往復で終わらせようと思えども、イザ止めると再発するンじゃ・・と云う怯えを捨てきれず、取り敢えずペースを落とすのを令和に成ってから心掛けてますが。

 

通行客の多寡や騒々しさも有りますが、北参道が南参道よりも良いのは・・所々に内苑の森ン中へ入って行く道が分れてて、中には舗装されてない落ち葉の道まで在るコト!ココは東京の都心、明治神宮です

 

拙ブログは旅噺ばかりを最近御案内してますし、根多の在庫はまだまだ有りますが、敢えて今日だけ都内のお噂を。ずっと旅に出てた訳じゃ無く、東京に居る方が遥かに多く、そして毎日歩き廻ってましたから。

 

だからご案内したいコトは数有れど、旅先のを優先になるべく控えてましたが・・コレは待たせちゃ居られない。明治神宮で或るコトが、今一番イイ季節を迎えてます!皆さんやりましょ、神宮の芝生でゴロ寝を!

 

久しく公式発表されてませんが、間違いなく今でも日本中で一番参拝者の多いお社がコチラ。御祭神は明治大帝さまと昭憲皇太后さまで、山手線の代々木〜原宿間の外側にずっと広がってる森の中に在りますネ。

 

広さだけならもっと凄いトコが結構有りますが、都心に二十二万坪の境内を構えてるのは神宮だけで、しかも全てが人造の森だから面食らう。植林開始から今年で百四年目、そして御本殿の鎮座から九十九年目。

 

靖国じゃチト問題が有ると、賓客として訪日する外国要人が決まって詣でるから?外国人観光客が神宮に押し寄せ、御社殿前は占領されてるも同然の状態に。参拝マナーの周知を徹底させて欲しいモノです

 

つまり来年が創建満百年の節目ですが、ソレは何れご案内するでしょうし、外国人観光客のマナーの悪さも今日は論じまい。御社殿前さえ我慢すれば、連中の知らない秘密の良い場所が神宮の森にゃ幾つも在る。

 

その一つ・・いや一番良い場所が、拙ブログで時折ご紹介してる北庭の宝物館前の広場。人呼んで「明治神宮の原っぱ」で、都心とは思えぬ規模の芝生の丘陵が広がってますヨ。西参道なら門を入って直ぐのトコ。

 

私メが専ら通る北参道からは森ン中を通る必要が有りますが、人造とは思えぬ程に深く繁った森を抜けると・・イキナリ広々とした原っぱが!ナニが素晴らしいと言って、この芝生広場は出入自由。面倒な規則無し。

 

日本人なら神宮で悪いコトをせぬ筈と云う良心に任せてるのか、草野球やバーベキュー等の阿呆なコトでもすりゃ別でしょうが、基本的に放っておいて下さるから有難い。だから皆が芝生で気持ち良くゴロゴロしてる。

 

芝生の広場だったらすぐお隣りの代々木公園にも在りますが、ソッチと違って余り知られてないンで実に閑散としてますし、後背の新宿の超高層ビル群との対比が素晴らしい!或る意味、東京だからの風景です

 

余りに心地良いンで私ぁ歩き出してからの五年間で、ココに一体ドレだけ参ったやら。流石に冬の間は寒風が吹きすさんでるンで寝っ転がれませんが、桜が散って芝生が青く生えて来たらゴロゴロシーズン始まり。

 

鞄を枕代わりにして敷物無しで寝っ転がり、青空を流れる白い雲を眺めてるだけで、発病以来の嫌なコトを忘れられる様な気が。居眠りしたってココは神宮だもの、神様が見守ってて下さるから憂うコトはナニも無し。

 

とは云え真夏は木陰に居たって暑過ぎますし、今年は歩く距離を少しずつ減らしてたンで、原っぱに来る回数が減ってたのも事実。けれど残暑はキツくたって風は秋色、コレから再び寝っ転がるのに好適な時期だ。

 

但しもう暫くすると芝が枯れ始めて転がり辛く成りますから、ソレまで数週間・・真夏と真冬の分ゴロゴロのし貯めしとかなきゃ!ドウしてココに芝生広場が出来たのか判りませんが、神様に感謝。東京の奇跡です。

 

神宮の原っぱ最大の問題は・・芝刈りを初夏と晩秋しかしないコトで、夏を越えた芝が今は伸び盛り。尤もその分だけクッション性が向上してると考えれば良い訳で、ナニ事も前向きに参りたいモノ。宝物殿前に掲げられた日の丸がキレイに靡くと心地良い風が吹くからと、自然と仰ぐ様に成ってしまう・・青空に映える、ホント良いデザインの旗です

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「大阪府大阪市浪速区桜川」への訪問記です★


(参考リンク)
★「PLAY!DIVERSITY SHIBUYA」渋谷区観光協会HP
★「明治神宮鎮座百年大祭 平成32年 2020」明治神宮HP
★「明治神宮鎮座百年祭 ご参拝の皆さまへ」明治神宮HP
★「明治神宮」JAPAN WEB MAGAZINE HP

★「東京のまちにポッカリと開いた空間 明治神宮」田作氏のブログ
★「日本人がつくった自然の森−明治神宮」ナショナルジオグラフィック日本版HP

★「野生に返る 明治神宮芝生広場」今世見聞録ブログ

★「明治神宮の芝生で自然を楽しんできた」暮らしの余白ブログ
★「東京で芝生で寝転がれるおすすめの公園の場所は?芝生の驚きの効果とは」ランブロHP

★「雲の種類と高さ」江波山気象館HP

★「旨い!辛い!早い!安い!熱い!」激辛スパゲッティ専門店 青とうがらしHP
★「代々木で青唐辛子入り激辛パスタ。爆辛スパゲッティ専門店 青とうがらしに行ってきた!」DELICIOUS SHARE HP


(関連する記事)

★「696 【鳥人列伝05】初めて空を翔んだ二人の大尉殿」

★「978 【東京十社15】遂に満願!明治神宮と『ラオス風焼きそば』」
★「2106 【スイーツ149】明治神宮で『明治サイコロキャラメル』を」
★「2153 【名物パン243】木漏れ陽の明治神宮と『リンゴパン』」
★「2299 【麺類色々198】東京ジャーミーと『元祖つけそば』・・代々木上原」
★「2348 【今川焼き29】紅葉前の明治神宮で『クロワッサンたい焼』を」
★「2517 【やきそば266】青葉眩しき明治神宮と『焼きそばカレー』」

★「2609 【今川焼き52】孟秋の青空の神宮の森で『紀州の鯛焼き』を」
★「2679 【やきそば291】黄金色の裏参道と『ショートケーキ焼きそば』・・千駄ヶ谷」
★「2841 【スナック77】大人の事情でサヨナラの『大人の贅沢カール』・・明治神宮」

★「2906 【スナック79】残暑の明治神宮と『さよならピックアップ』」
★「2919 【スイーツ236】秋空の代々木公園で『長〜い牛乳生アイス』を」
★「2975 【スイーツ252】錦秋の代々木公園とナゾの金平糖『ゆか里』」
★「3011 【今川焼き82】真っ青に輝く渋谷で『手招きハチ焼き』を」

★「3148 【お米料理312】新緑の神宮の森と『カツ丼二枚のせ』・・明治神宮」

★「3197 【麺類色々305】盛夏の明治神宮と『備中手延べうどん・ぶっかけ』」

★「3261 【麺類色々320】明治神宮で秋空を眺めて『懐かしの天下一』を」

★「3283 【麺類色々327】色付き始めた代々木公園で絶品『ぽん酢ラーメン』を」

★「3346 【保存食品81】降らなかった大雪と『雪見漬』・・明治神宮」

★「3417 【麺類色々357】ラマダン中のイスラム寺院と『アーシュレシテ』・・代々木上原」

★「3421 【麺類色々358】奇祭・金魚まつりと『冷やし寒天麺・坦々風』・・代々木八幡」

★「3435 【呑みモン116】空高き梅雨晴れの代々木公園で『スカイピルス』を」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(芝生でゴロゴロ寝っ転がるの大好き、嫌なコトを暫し忘れられるから)

原っぱが内苑北部に在るコトも有って、私ぁドウしても代々木駅の方から神宮に詣でてしまいますが、代々木と云えば衰えたとは云え国内有数の予備校生の街で、彼ら向けの美味くて安くて量の多い料理屋が多いですナ。今回も何気なく通りましたから、見たコトの無い店が駅近くに出来てる・・「激辛スパゲッティ専門店 青とうがらし」。名前からして凄いですが、偶々出て来た店員さんに聞けば辛いのに特化したロメスパだとか。ロメスパとは茹でおきの極太パスタをフライパンで盛大に炒め、ソレを素早くお安く大量に持って呉れるスパゲッティのコトで、面白そうと早速入店。ペペロンチーノやアラビアータ等の如何にも辛い系が揃ってる中、一番気を惹いたのが「四川麻婆」。麺自体を辛く炒めた上に麻婆豆腐がかけてある。如何にも代々木らしいジャンクな味わい。しかもワイコインと少しだから嬉しく成りますが、一号店として代々木に出来たのが今年七月なのに、早くも新宿・町田と店舗を増やしてるソウで、何れは都内アチコチに出来る様に成るのかナ。次は爆盛・爆辛にしてみたいと思います




| 2019.10.04 Friday (00:15) | 渋谷・目黒・世田谷区 | - | - |
3511 【呑みモン126】大本山・総持寺で「沖縄の酎ハイ」を・・鶴見

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

東海道線や横須賀線のホーム新設をJRに度々要望してるモノの、何時まで経っても実現しない鶴見駅。11月末に開業する埼京線と相模鉄道の直通列車が鶴見駅を通りますンで、その停車を狙ってるそうナ

 

拙宅の在る都内からバイクに跨り、横浜市の東端・鶴見区まで参った私メです。元気だった頃は一日千kmツーリングまでした私メですが、今は思いつきじゃコレが精一杯。でもココまで回復出来ただけで大したモン。

 

ま、数日前から体調を整えれば軽井沢まで行ける位に戻りましたンで、今年ダメでも来年に成れば・・もっと気軽にツーリングに行けますかしらん。慌てて事故でも起こしたら阿呆らしいンで、じっくり回復狙いましょ。

 

さて昨日は同じ鶴見のリトル沖縄を訪ねましたが、今日は本来の目的たる総持寺さんへ。鶴見って不思議なトコで、鶴見駅の海側は京浜工業地帯に勤める労務者の街ですが、山側は高級な住宅地だったりする。

 

リトル沖縄は海側でしたが、山側の総持寺さんはそんじょソコらの半端な寺院じゃ無く、伝統仏教十三宗の一つ「曹洞宗」の二つしか無い大本山の片方で、禅宗としては国内最多の系列寺院を持つホント大きな寺。

 

大本山「諸嶽山総持寺」が能登から鶴見に移転したのは明治四十四年(1911)のコトで、もともとココには同じ曹洞宗のお寺が在ったとか。寺域十五万坪と広大で堂宇だけじゃ無く、系列大学も在ったりします

 

仏教も各宗ごとに制度が多少違い、最高権威の寺院が大本山と総本山のトコに分れてますが、当然ながらは京都や奈良の上方が殆どですヨ。古くからの十三宗の中で上方以外なのは、日蓮宗・時宗と曹洞宗だけ。

 

日蓮宗は山梨・身延町の久遠寺さん、時宗は神奈川・藤沢市の清浄光寺(遊行寺)さんで、残念ながら都内は一つも在りません・・二番手クラスのお寺なら幾つか在りますし、新興宗教ならウジャウジャ在りますが。

 

やはりコレは「政治の中心・江戸」「経済の中心・大阪」「文化・宗教の中心・京都」とキッパリ分離した幕府の政策に依ると思いますが、一番近い総本山が鶴見の総持寺さん。曹洞宗は大本山と称して居られます。

 

曹洞宗と云えば禅宗の最大宗派で、鎌倉時代の道元禅師が中国・元に留学し、向こうで栄えてた曹洞宗を学んで帰国し、ソレを広めたと学校で教わった覚えが。初めは京都でお寺を建てたモノの激しい迫害に。

 

総持寺さんには当然多くの仏像が有りますが、宿泊施設も入ってる境内の「三松閣(さんしょうかく)」の入口に大きなお腹の布袋さま。お寺の中だけで七福神巡りが出来ますが、布袋尊は中国の禅僧だった様な

 

やむなく越前国(福井県東部)へ下り、ソコで開いたのが永平寺で当然ココが大本山。処が内部対立も有って小さな教派だったのを、大きく広めたのが四代目トップの瑩山紹瑾(けいざんじょうきん)禅師。中興の祖!

 

鎌倉幕府を攻め滅ぼした後醍醐帝に気に入られた様で、多くの優れたお弟子の居たコトも有って曹洞宗を全国に一気に普及させますが、問題はこの方がイロイロ有って永平寺を出てた事。拠点としたのが総持寺。

 

但しソレは鶴見じゃ無く、石川県・能登半島の北端近くに在ったお寺で、後醍醐帝から大本山として認められ、宗派内でも勢力を拡大して永平寺を圧倒。ソレは猛烈で、永平寺は廃寺寸前だった時期まで有った様。

 

そして江戸幕府により総持寺さんは永平寺と同格、つまり両方とも総本山(大本山)で有ると定められてますヨ。幕府が乗り出すほどの対立だったンでしょう、「道元禅師が高祖」「瑩山禅師が太祖」と並び奉る位に。

 

境内で一番大きな建物は御本堂たる仏殿じゃ無く、高祖・道元禅師と太祖・瑩山禅師らを祀った「太祖堂」。移転してからもナカナカ着工できず、昭和四十年(1965)に落慶したンで鉄筋コンクリの巨大建築です

 

ソレがドウ云う訳だか鶴見に移って来た。判るのは明治半ばに大火災で能登のお寺が焼失したコトと、移転に当たって能登じゃ大反対運動が起きたコト。再建しようとした時に、多くの系列寺院から要望が出た。

 

曰く「コレを機会に交通便利な関東に移っては」。何ヵ所か候補が有った中で横浜港に近い鶴見なら、当時は鉄道よりも船の方が参拝するのに便利だし、能登から資材を運ぶのも楽。他にも理由は有ったでしょうが。

 

ですが何百年も信仰の拠り所としてた能登じゃ大騒ぎで、激しい反対運動をしただけじゃ無く、住職襲撃事件まで起きたとか。石川県知事が仲裁に乗り出し「移転はするが元のお寺も再興する」。玉虫色の決着に。

 

どうせなら都内に移って来た呉れたら・・と思わずにゃ居られませんが、鶴見だったからこそ生じた趣も有りますし、ソウ成らなかったから私ぁ鶴見に行こうと云う気に成れたンだと、フト思ったお彼岸に仲日でしたヨ。

 

能登の元の場所には「総持寺祖院」と云うモノが再興されてるソウですが、曹洞宗内の勢力は今でも総持寺が永平寺を圧倒してる様で、実質的に鶴見が総本山と考えても良いのかナ?大勢の若いお坊さんが修行してますが、そんな彼らを象ったゆるキャラなんでしょうか?可愛らしいお坊さん、お寺も昔に比べて随分フランクで、カフェまで在りました

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都渋谷区明治神宮」への訪問記です★


(参考リンク)
★「横浜観光情報」横浜観光コンベンションビューローHP
★「横浜のキニナル情報が見つかる!」はまれぽ.com HP
★「横浜の有益な情報」はまてなしHP
★「神奈川県横浜市鶴見区の観光スポット10選!美しい四季を心とカラダで味わおう!」GOOBA HP
★「鶴見から元気を発信する地域情報サイト」つるみウォッチャーズHP
★「JR鶴見駅に中距離電車のホームが新設される可能性は?」はまれぽ.com HP
★「横浜 鶴見の杜」曹洞宗大本山聰持寺HP

★「一仏両祖とは、どういう意味ですか?」曹洞宗近畿管区教化センターHP
★「鶴見総持寺 境内散歩」万遊歩撮ブログ
★「曹洞宗大本山〜總持寺
そうじじ〜」散歩日和〜一歩一会〜ブログ
★「曹洞宗における永平寺・総持寺の二大本山とは、」日本史・禅宗史の研究室サイトHP
★「石川県にあった總持寺が鶴見に移転した理由を教えて!」はまれぽ.com HP

★「門前の古い町並み」一路一会HP
★「沖縄から、世界へ。オリオンビールは挑戦します。」オリオンビールHP
★「オリオン初のチューハイブランド WATTA」オリオンビールHP


(関連する記事)
★「270 【麺類色々13】横浜・鶴見区でうちなーを楽しむ」
★「323 【名物パン24】鶴見あげパンと生麦事件」
★「990 【やきそば71】鶴見区は沖縄の風!『ケチャップ焼きそば』」

★「1429 【呑みモン42】オリオンビールで工場見学を‥名護」
★「1271 【野菜果物45】リトル沖縄で『みそ汁定食』を!‥鶴見」
★「1836 【名物パン201】『珈琲あんぱん』を気の毒な街・鶴見で」
★「1836 【調味料類24】海に面した駅と『あんだんすー』・・鶴見」
★「3510 【麺類色々372】横浜・鶴見のリトル沖縄で『ソーキそば』を」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(両大本山に険悪な時期も有った様ですが、今は協調してるソウです)

俗世間の垢にまみれた寄席芸人風情にゃ禅宗は余りに尊く、大本山の総持寺さんじゃ面白いモンを見付けられませんでした。てな訳で昨日ご紹介した同じ鶴見のリトル沖縄で買ってた、沖縄名物オリオンビール!但しオリオンが創立以来初めて売り出した酎ハイ「WATTA(ワッタ)」。国内五位のビール会社でも、全国シェアが1%以下なのがオリオンが少しでも売り上げを増やしたい・・と云うか、沖縄島民が内地メーカーの缶酎ハイに流れるのを防ぎたいと云う意図有っての商品化だと思いますが、第一弾の味は沖縄県産のシークワーサーを用いたモノ。今までのシークワーサー酎ハイは矢鱈と酸っぱいモノばかりでしたが、沖縄の会社のソレは逆に甘い!少しも酸っぱくなくてナニか別の果物かと疑ってしまう位ですが、この位の方が呑み易くて宜しいですナ。第二弾は私メ最愛のパッション・・向うに居た時も鱈腹食べましたが、問題はドコで売ってるか?リトル沖縄じゃ無かった様な・・探してみたいと思ってます




| 2019.10.03 Thursday (00:15) | 横浜に優るあらめや | - | - |
3510 【麺類色々372】横浜・鶴見のリトル沖縄で「ソーキそば」を

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

鶴見区の潮田町はキレイに区画整理された碁盤目状の街で、如何にも京浜工業地帯の真ん中に居ると実感させて呉れますが、当り前じゃないのは看板に沖縄の名前が多いコト。コチラは「きゆな」さんですネ

 

中山道板橋宿の拙宅からバイクに跨り、日本最大の市・ミナト横浜の最東端・鶴見区へ参った私メです。体調が未だ万全じゃ無いンで、以前の様にロングツーリングにゃ参れませんが、近くだったら時折ブラブラと。

 

尤もソレは片道十km程度の可愛らしいモノで、元気だった頃の一日千kmツーリングに比べるとお散歩ですが、バイク最大の敵・暑さも一時ほどじゃ無いですし、車検も先日通しましたンで、偶にゃチト遠出せねば。

 

また先日久しぶりに桜木町へ参って楽しかったモノだから、イザ参らン横浜の方・・ちょうどお彼岸の仲日でしたから、曹洞禅宗の大本山・総持寺さんの在る鶴見が宜しかろう。都心を突破して四十km位ですかネ。

 

第一京浜(国道15号)から産業道路(国道131号)に入り、多摩川を越えたら首都高の下を走って行く懐かしい道。城北からは多摩や埼玉よりコストコは川崎が行き易いと、発病する前はこのルートを良く通ったモノ。

 

大正十四年(1925)まで独立した自治体だった潮田町は、もともと鶴見川河口東岸の農村で大正時代に工業地帯として遠浅の海が埋立てられてますが、鎮守の「潮田神社」はヤマトノタケル伝説が残ります

 

処が病中はコストコなんか参る心身の余裕は無く、全く行けなく成って会員も失効して幾年月。今回は久しぶりに寄れたら・・とは思えども、駐車場待ちの凄い行列に恐れを成してそのまま通過!何れまた改めて。

 

同じ産業道路を川崎コストコ前からもう少し行くと、知らぬ内に市境を過ぎて横浜・鶴見区に入ってて・・ソコに関東最大の沖縄人街・潮田町が在りますヨ。元気だった頃はコストコの序でに良く寄った、懐かしい街。

 

ココも五年ぶり以上で、多少は変わってるかナと通り抜けてみると、殆ど変わってない様な。ま、些か寂れた感は有りますが・・元々賑やかなトコじゃ無かったンで、総持寺さんへ参る前に寄ってみましょと途中下車。

 

界隈を暫くブラついてみましたが、ココも横浜なのに・・ソウ思えぬ独特な雰囲気。関西の方なら判るでしょうが、大阪市の海沿い・港区や大正区辺りと同じ「沖縄人の多い街」特有の、乾いたノンビリ感がたっぷり。

 

潮田町の中心「仲通」は、周囲が工業地帯化して人口が急増した大正時代に出来た商店街で、公害問題で工場群がより沖合に移転するまでは大いに栄えたとか。今は「おきつる会館」の在るリトル沖縄ですヨ

 

そもそもナゼ鶴見区、そして潮田町に沖縄人が多いのか・・知れば悲しい物語が。その理非は別として、日本の一部と成った明治時代の沖縄は内地に比べて生活が苦しく、島を捨てて移住しようと云う者が続出。

 

その多くはハワイや南米に向かいますが、全員が行けた訳じゃ無く・・島は出たけど外国へ行けぬ者も大勢で、労働者の足りなかった京浜や大阪港湾部の工業地帯に呼び込まれ、取り敢えずの心算で住むコトに。

 

その労働環境は戦前ずっと劣悪だった様ですが、更なる悲劇が起きたのは沖縄県が戦後米軍の管轄と成って日本から切り離され、諸外国から引き揚げてきた沖縄系移民達が、島へ帰れなく成ってしまう事態に。

 

行く宛てなき彼らが流れ込んだのが、戦後復興から高度成長期で人手不足だった京浜や大阪港湾部の工業地帯・・に既にあった沖縄人街。新しく来たか古くから居るかの差が有るだけで、境遇は似た様なモノ。

 

「おきつる会館(鶴見沖縄県人会会館)」の入口に、こんなボードが置かれてましたが・・正式には違うけど、ココは沖縄県の飛び地みたいなモンだから、こう書きたく成る気持ちも判りますネ。なるほど沖縄県ですヨ

 

仕事だって安全なモノじゃ無く、所謂3K5Kの過酷な肉体労働が殆ど。また内地の言葉を上手く使えないし、そもそも生活リズムから違ってるしで溶け込めず、自然沖縄人だけで固まって暮らす方がイロイロと有利。

 

また昔は差別が激しかったンで、3K5Kから抜け出して自力で商売を始めようと云う者に、銀行や信金・信組が資金の融資をして呉れなかったらしく、彼らの取りうる手段は琉球王国時代からの無尽講「模合」だけ。

 

内地でも盛んな地方は有りますが、大勢が少しずつお金を出し合って順番にソレを得る無尽のコトで、模合に加わらないと底辺からの脱出も出来ぬ。その他様々な差別に抗する為に、沖縄人街が潮田町に出来た。

 

ソレを政治的に利用しようと左翼が手出しした時期も有った様ですが、差別や苦難も大分減ってまとまって暮らす必要が無くなった?ココが寂びれたのは或る意味イイ事なのかもと、フト考えてしまった私メでした。

 

折角だし・・おきつる会館の料理屋「おきつる食堂」さんで、沖縄料理をムシャムシャと!まずは豚肉だと「てびち(豚足の煮込み)」「軟骨ソーキ(柔らか煮)」「三枚肉(バラ肉)の角煮」の豪華三点盛り。何れもホント柔らかで、てびちとソーキはコラーゲンが一杯!もぅ、プニュブニュですヨ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日も「神奈川県横浜市鶴見区」への訪問記です★


(参考リンク)
★「横浜観光情報」横浜観光コンベンションビューローHP
★「横浜のキニナル情報が見つかる!」はまれぽ.com HP
★「横浜の有益な情報」はまてなしHP
★「神奈川県横浜市鶴見区の観光スポット10選!美しい四季を心とカラダで味わおう!」GOOBA HP
★「鶴見から元気を発信する地域情報サイト」つるみウォッチャーズHP
★「横浜市沖縄区のあらまし」横浜鶴見沖縄ストリートHP
★「横浜市寺社案内 潮田神社」猫の足あとHP
★「都内から1時間以内!首都圏屈指の沖縄南米タウン、鶴見『仲通商店街』」TABIZINE HP

★「沖縄に逢える!!沖縄が味わえる!!」おきなわ物産センターHP
★「4万の沖縄人が大移住した鶴見周辺へ。苦難の歴史を越え、古きよき沖縄文化の残る街」デイリーポータルZ・HP
★「鶴見沖縄県人会史が発刊 移住からの百年辿る」タウンニュース鶴見区HP
★「鶴見の沖縄度合いはどれくらい?」はまれぽ.com HP
★「沖縄の人達がやっている模合
もあいって何?ルールを説明!」さんさん沖縄ブログ
★「おきつる食堂」おきなわ物産センターHP
★「おきつる食堂
(旧おきなわ亭) /リニューアルオープン★沖縄タウン・鶴見にある沖縄そばとタコライスのお店でランチ!」adagioブログ


(関連する記事)
★「270 【麺類色々13】横浜・鶴見区でうちなーを楽しむ」
★「323 【名物パン24】鶴見あげパンと生麦事件」
★「990 【やきそば71】鶴見区は沖縄の風!『ケチャップ焼きそば』」
★「1271 【野菜果物45】リトル沖縄で『みそ汁定食』を!‥鶴見」
★「1836 【名物パン201】『珈琲あんぱん』を気の毒な街・鶴見で」
★「1836 【調味料類24】海に面した駅と『あんだんすー』・・鶴見」
★「3506 【麺類色々371】黄昏のミナト横浜で『日本元祖のナポリタン』を・・桜木町」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(酒屋の前で、オジイ達がお酒を飲みつつノンビリ談笑中・・沖縄です)

リトル沖縄・潮田町に来れなかった五年間で変わったコトと云えば、おきつる会館の料理屋が変わって、内装がキレイに成ってたコト!そんなおきつる食堂さんのメインは沖縄そばとタコライスらしいンで、軟らかい三枚肉の乗ったおそばと、茶わんサイズのタコライスを!そばの麺は会館内で作ってるソウですが、内地のとは全く違う豚骨スープの沖縄そば。流石に毎日はキツイですが、週に一度なら食べたい位です




| 2019.10.02 Wednesday (00:15) | 横浜に優るあらめや | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS