きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
3145 【保存食品75】二十年掛けて直す熊本城と「高菜の新漬け」

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

熊本市役所十四階の展望ロビーから眺めれば、本来ならば目の前に在る筈の熊本城天守閣(右手奥)は工事用足場に囲まれて全く見えませんし、所々に立ってるクレーンが震災被害の凄さを教えて呉れます

 

観測史上初の震度七(激震)の連発を二年前に受けた、熊本市内は一体ドウなって居るのか確かめたく、GW明けの「森都」を訪ねた私メです。都市ごとに雅名が有りますが、熊本は森が多いンでソウ称するらしい。

 

拙宅の在る都内じゃ近い東北ばかりで、遠い熊本のソレは殆ど報道されませんので、「震災二年目の仙台」と同じ位だろうと覚悟して熊本駅に降りましたが、街中は意外と復旧が進んでて・・違う意味で驚きを。

 

ですが東京でも唯一伝えられてる「熊本城の大被害」はほぼそのままと聞きましたンで、絶対にソレを見なければ・・折角来たンだから。物見遊山な気分が無いと言えばウソに成りますケド、真摯な思いが殆どです。

 

熊本城を築いた加藤清正公は、遠縁だった太閤・豊臣秀吉公に幼少時から可愛がられた方ですが、本当は猛将じゃ無くて財務官僚だったのを知ってます?今も熊本じゃ神さま同然の扱いを受けて居られます

 

と云うのは、東日本大震災で石垣が広く崩壊した福島・白河小峰城を、私ぁドウ云う訳だかソウ成る前から度々訪ねてまして、ソレが少しずつ修復されて行くのを定点観測気分で、ずっと見守って来ましたから。

 

東北一の石垣を誇った小峰城は、震度六強の揺れに耐えきれず無惨に大きく崩れ落ち、学術調査前で石垣の詳細な資料が無かったンで、やむなく写真を頼りに崩れた石をパズルみたいに組み合せて行くコトに。

 

前代未聞の難作業ですが、ソレは全て「元通りにする」為。少しずつ直って行くのを訪ねる度に確認し、まるで我が事の様に私ぁ大喜び。大震災から七年も経って随分修復され、今年度中に完了出来る予定だとか。

 

城内は本丸を中心に激しい被害を受け、郭外からでもソレの伺えるトコがアチコチに。例えば「櫨方門(はぜかたもん、国の重文)」は二度の震度七を凌いだモノの、相次ぐ余震に耐えきれず石垣が崩壊してます

 

小峰城はソレなり以上の規模と格式だったからこそ、東北じゃ珍しい総石垣造りでしたが、熊本城は白河を遥かに凌駕する巨大さで、崩壊した石垣の広さは一体何倍に及ぶのか。果たしてコレを修復出来るのか。

 

清正公の築城術の残ってる筈は無く、また「元通りにする」為には出鱈目なんか当然許されませんが、幸か不幸か白河での経験が有る!しかも学術調査は震災前に為されてたンで、パズルから始めなくて済む!

 

小峰城での手探りから育まれた技術と経験と人材が、そんな熊本城を甦らせる為に用いられてますヨ。ですが規模がチョット違い過ぎますし、観光の目玉だから慎重にジックリ復旧して行く訳にゃ参らぬのが悩み。

 

基本的に石垣崩壊現場へは近付けぬ様にされてましたが、二ノ丸広場に近い「西大手門」付近のココだけは、敢えて見られる様に成ってました。この石を一旦移動させて調査して、足りぬ石を補って・・大変だ

 

案内の人に伺うと、本丸天守閣付近だけ先行して修復し、二年後には公開出来る様にするとか。天守閣の建物は戦後の復元だから学術価値は低く、無礼な言い方をすれば「やっつけ工事」で済むンでしょうナ。

 

でもソレは観光の為の誤魔化しで、その他の城郭は「元通りにする」為に慎重に石を組み直し、再びあの規模の震災に見舞われても大丈夫な様に直して行くらしい。だから二十年は掛かる・・或いはソレ以上かも。

 

白河で悪戦苦闘したゼネコンの人達が、ココじゃ石積み職人と化して大勢働いて居る筈。貰ったパンフの「崩れただけ。だいじょうぶ、失った訳じゃ無い」と云う文が、復興に向かう熊本の意思を表してる気がします。

 

本丸内は立ち入り禁止エリアばかりでしたが、隣接する二ノ丸広場は建物が元々取り払われてた広々とした空間で、同じ熊本城の中なのが信じがたい位。被害の大きさに衝撃を受けた心神を、ココでボンヤリと蒼空を眺めながら癒しましたが、一日も早い復興を祈るばかりです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「福岡県福岡市中央区天神」への訪問記です★


(参考リンク)
★「まち歩き くまもとさるく」熊本国際観光コンベンション協会HP
★「こころに来るね、くまもと。」熊本市観光政策課HP

★「シティ情報くまもと」KUMAMACHIナビHP
★「地元民おすすめ♪絶対行くべき熊本市内に見どころいっぱい!」icotto HP

★「熊本市役所14階展望ロビーから見た熊本城」くまもとよかとこ案内人の会ブログ
★「Welcome to Kumamoto Castle」熊本城総合事務所HP
★「熊本城と加藤清正」KKTくまもと県民テレビHP

★「熊本地震による熊本城の被害と復旧」文化遺産の世界HP

★「【熊本地震】休園中の熊本城はエリア外からどこまで見える?」世界を救うほどではないけどBlog
★「東日本大震災における鹿島の取り組み 小峰城石垣復旧工事」鹿島HP
★「大手ゼネコンの"城の石垣”修復技術がスゴい−清水建設・鹿島など、石工の伝統技能と3D技術融合」日刊工業新聞HP

★「白河小峰城の『石垣復旧工事』から見えてきた『熊本城』の復興への困難・・石垣だけで数十年、300億円か?」全国山城サミット紹介ブログ
★「熊本城は地震でどうなった?比較写真で分かる深刻な被害」ハフィントンポストHP
★「阿蘇の山の麓で代々受け継いだ『味と誇り』」阿蘇たかな漬け本舗 菊屋HP
★「新漬けと古漬けの違い、分かりますか??」道の駅 阿蘇ブログ


(関連する記事)
★「1353 【保存食品32】天下の名城・熊本城と『御飯の友』」

★「1354 【麺類色々92】タヌキとおてもやんと『太平燕』・・熊本」

★「1355 【お魚料理74】河童の日本初上陸地と『日奈久ちくわ』‥八代」
★「1389 【呑みモン38】賑やかな商店街と『JA缶チューハイ』‥熊本」

★「1390 【団子饅頭53】『朝鮮飴』でボシタ〜ボシタ〜‥熊本」
★「1574 【保存食品41】気概は九州一の熊本市と『豆腐のみそ漬け』」
★「1575 【麺類色々109】清らかな水の街と海藻麺『マリンパスタ』・・熊本市」

★「3122 【やきそば344】震災からの修復間近な桜の城と『白河ラーメンの焼きそば』」
★「3144 【揚げモン77】震災の痕跡・・『サラダちくわ』と負けんばい熊本!」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(街中は別として、熊本城内は『見せる復興』を目指していく様です)

城内の桜の馬場に「復興する熊本城」を見に来た観光客相手のミュージアムと土産物屋街が造られてましたンで、少しでもお金を使って行かなければと・・「菊屋」なる阿蘇の漬物屋で昔から好きな「たかな漬け」を買おうとした処、流石に専門店で「高菜漬けには二種類ある」とのコト。曰く「良く売られてるのは古漬け」で、一年掛けて漬けるから塩分が強く、少しずつ刻んで食べるモノだとか。対して「春から初夏にかけては新漬け」なるモノも有り、コチラは浅漬けだからサッパリしてるとか。試食しますと酸味と辛味が無くて・・野沢菜みたいですナ。今時期だけのモノで発酵させぬ為に要冷蔵だソウで、面白いモノを見付けました




| 2018.05.20 Sunday (00:15) | 何処さ肥後さ熊本さ | - | - |
3144 【揚げモン77】震災の痕跡・・「サラダちくわ」と負けんばい熊本!

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

JR熊本駅は中心街からチョット離れてますンで、路面電車に乗って向かわなきゃ成りませんが、初めの内は阿蘇山を源流とする「白川」沿いを走りますヨ。熊本地震で大被害を受けたのは、この川の上流域です

 

GW明けの九州を旅する私メです。今回は福岡・天神を拠点にして動き回り、その顛末を延々ご案内してましたが、東京へ帰る前にドウしても寄りたかったトコが。ソレは一昨年の地震で大被害を受けた熊本市。

 

博多駅から百二十kmほど離れてますンで、「寄る」にしちゃ随分大きな遠回りですが、早起きして向かえば大丈夫だろうと、帰京当日なのに乱暴極まりないですナ。ソレでもナンでも参らなきゃ成らぬのよ、熊本へ。

 

ナニか約束が有った訳じゃ無く、急ぎの届けモノの有った訳でも無く、ただ「震災から二年経って一体ドウ成ったか」を見たいだけ。不謹慎とお怒りに成られる向きも有りましょうが、実際見なきゃ理解は始まらんのサ。

 

熊本ご自慢の長いアーケードの西端は、大きなバスセンターやデパートが在った筈ですが・・大規模再開発の真っ最中。震災で被害を受けた訳じゃ無い様ですが、アーケードに入ると「負けんばい熊本」の字が

 

現在の震度表示に成ってから初めての、「震度7(激震)」の連発に襲われたのが一昨年四月の熊本地震。「阪神大震災」「新潟中越地震」「東日本大震災」に続く激震で、その中で一番大きかったのは熊本だとか。

 

しかもフツーの地震と全く違うのは、最初に来た震度7に恐れ戦いてたら・・ソレは前触れだったらしく、二十八時間後にもう一度震度7に襲われて、ドウやらコチラが本震だったとか。加えて震源は熊本市の辺り。

 

そりゃ私メらだって東日本大震災を経験してますが、震源から遠い東京はソコまで大きな揺れじゃ無く、しかも私ぁ電車の中だったンで空気バネが衝撃を殆ど吸収してしまい、実際どんな地震だったか判らないまま。

 

長大アーケードの中核「下通(しもとおり)」は、熊本県じゃ最大・九州でも有数の商店街。ココでも被害は有った様ですが、普段は禁止してるワゴンを沢山並べて、「モノが売られてる」安心感を市民に与えたとか

 

だもんで震度7なんて全く想像出来ませんが、ホント申し訳ないコトだけれど・・東京から熊本は遠過ぎるンで、そりゃエライ事と判りながらも他人事でしたネ。コリャ私メだけじゃ無く、周りの殆どもソウだった様な。

 

加えて私ぁ崩壊した心神を一つ一つ積み重ねてる最中で、自我をドウにかするだけで精一杯。ソレに縁故の場所が多い分、東北の復興の方が気に成るのも仕様が無く、九州に今回入るまで・・正直忘れてました。

 

処が数日前にご案内の、筑後川沿いの大水害跡を偶々訪ね、ソウ云えば熊本はドウ成ったンだろう?水害は去年だったから復旧はコレからだけれど、地震は一昨年だったからもっと直ってるかナ?見に行かねば。

 

下通の先は「上通」とアーケードは続いてますが、その境目付近に聳えるのが「鶴屋百貨店」。九州最大の売場面積を誇る地元資本の老舗デパートですが、震災の後は二ヶ月ほど休業に追い込まれたソウです

 

復興の邪魔するのは絶対ダメだけれど、今の様子を実際見て来て、例えこんな物見遊山な旅日記ブログだろうと吹聴するのは必要なコト。震災後の東北の人達も、「伝えて貰えるだけで嬉しい」と言ってましたし。

 

熊本城の被害は東京のテレビ局も伝えるけれど、街中のコトは殆ど報じないンで・・熊本駅に降り立った時、些か怖さを覚えたのは事実。けれど長いアーケードを始め、街中を歩き廻っても以前と変わらぬ賑やかさ。

 

平成じゃ最強の地震だった筈なのにと疑ってしまう程に復旧が進んでましたが、アーケードの入口に貼られてた「負けんばい熊本」のステッカーに、負けずに頑張って来られたンだナと涙が出そうに成る私メでした。

 

東北も津波と原発爆発さえ無かったら、熊本の様に比較的早く立ち直れたのかも知れませんナ。尤も郊外じゃまだまだ復旧の進んでないトコも多いソウですし、街の中心に聳える熊本城は今も悲惨な状態のまま。通町筋の交差点の先に、震災前なら天守閣が望めたンですが・・

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日も「熊本県熊本市中央区」への訪問記です★


(参考リンク)
★「まち歩き くまもとさるく」熊本国際観光コンベンション協会HP
★「こころに来るね、くまもと。」熊本市観光政策課HP

★「シティ情報くまもと」KUMAMACHIナビHP
★「地元民おすすめ♪絶対行くべき熊本市内に見どころいっぱい!」icotto HP
★「白川の特徴」九州東海大学HP
★「どうなるどうする?県民百貨店の閉店と桜町&花畑町の再開発」地方交通系お気楽ブログ
★「人にやさしい街づくり Shimotori」熊本市中心街下通商店街HP
★「熊本地震 その時商店街ができたこと、商店街ができること」EGAO HP
★「上質なくらしを提案する郷土のデパート」鶴屋百貨店HP
★「平成28年熊本地震 いまできること」助けあいジャパンHP

★「【熊本地震】震災から1年、被災地のいまは 地震直後の写真と比較(画像集)」ハフィントンポストHP

★「#るろうにほん熊本へ」熊本県庁広報グループHP

★「KCT Kumamoto City Tram」熊本市交通局HP
★「ごちそう広場」お弁当のヒライHP
★「ちくわサラダ物語」お弁当のヒライHP

★「【熊本県】おへんとうのひらいで元祖ちくわサラダを買って食べたよ」あさほりブログ

(関連する記事)
★「1353 【保存食品32】天下の名城・熊本城と『御飯の友』」

★「1354 【麺類色々92】タヌキとおてもやんと『太平燕』・・熊本」

★「1355 【お魚料理74】河童の日本初上陸地と『日奈久ちくわ』‥八代」
★「1389 【呑みモン38】賑やかな商店街と『JA缶チューハイ』‥熊本」

★「1390 【団子饅頭53】『朝鮮飴』でボシタ〜ボシタ〜‥熊本」
★「1574 【保存食品41】気概は九州一の熊本市と『豆腐のみそ漬け』」
★「1575 【麺類色々109】清らかな水の街と海藻麺『マリンパスタ』・・熊本市」
★「3140 【団子饅頭115】大横綱・梅ヶ谷の故郷の水害と『とうふ饅頭』・・朝倉」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(白川の洪水と台風対策は万全だったソウですが・・まさか地震はネ)

熊本最大のお弁当チェーン「お弁当のヒライ」さんは、熊本県内を中心に八十店舗近くも構えてますが、三十数年前に生み出した名物総菜が「ちくわサラダ」。当時人気だったポテトサラダを何となくちくわの穴に詰め、衣をつけて揚げてみたら美味かった!そんな戯れから生まれたのに、今じゃ熊本のソウルフードの一つらしく・・フツーのだけじゃ無く、より熊本らしく「刻んだ辛子蓮根」の詰められたモノまで有ったンで、もう大喜びで東京まで持って帰った私メ。そりゃコッチでも類似品が時折売られてたりしますが元祖が一番!ポテトサラダのも美味いですが、鼻筋にピリッと来る辛子蓮根バージョンは酒の肴に最高でございます




| 2018.05.19 Saturday (00:15) | 何処さ肥後さ熊本さ | - | - |
3143 【やきそば348】爽空の筑後川と「チェッカーズの焼きそば」・・久留米

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

福岡県で最も高い「久留米市役所」二十階の展望ロビーから筑後川の方を眺めれば、久留米城址が左手奥に大きな森の様に残ってますヨ。ですが一番の驚きは真下に在る森と洋館・・コレが「石橋迎賓館」です

 

福岡県南部「筑後地方」の最大都市、久留米をテクテク歩き廻る私メです。旅はナニか目的が有る方が楽しいンで、「久留米に久留米つつじは有るのか」調べに参ったモノの、散ったばかりらしく・・少し遅かった様。

 

全くの徒労に終わりましたンで、世間的にゃ馬鹿げた行いですが、如何にも寄席芸人らしい酔狂だと私ぁ大満足。こんな愚かなコトをしたがる位に回復して来た様で、人並みに戻れるまであと少し・・講釈師としては。

 

その際に市役所の方から「最上階の展望ロビーから久留米市内が一望ナンで、是非ご覧下さい」。ナンとかと煙は・・で、素直に登って絶景かナ絶景かナ。昨日までの土砂降りから一転して、今日は爽やかな晴天だ。

 

ブリジストンの創業者・石橋一族の邸宅として、昭和八年(1933)に建てられたスペイン風の建物が「石橋迎賓館」。ブリジストンが現在も所有し、グループの行事に使われてるとか。正門脇の覗き窓から撮影を

 

有馬家二十一万石の本拠「久留米城」を遠望し、ソコまで歩こうかドウか考えつつ麓を見れば‥エラク立派な豪邸が!ナニかと尋ねれば「ブリジストンの迎賓館」だとか、なるほど久留米はBSの企業城下町だし。

 

正確かどうか判りませんが、「田中」「古賀」「石橋」が久留米で多い苗字トップ3だと聞いた覚えが。さて戦前ココに拠点を置いてた旧陸軍の需要に応じ、久留米じゃ「地下足袋」作りが産業化して大いに栄えたとか。

 

その中の一社「日本足袋(現:アサヒシューズ)」のゴム底部門が、昭和五年(1930)に生み出したのが純国産タイヤ第一号。アメリカのシボレーやフォードの品質試験に合格し、国の推奨品として輸出するコトに。

 

JR久留米駅近くに在る「江南山梅林寺」さんは藩主・有馬家の菩提寺で、元和七年(1621)に京都・福知山から藩主と共に移って来たとか。現在でも臨済宗の道場だソウで、若い僧侶らが修行に励んでましたヨ

 

タイヤ部門は翌年独立してますが、その際のブランドが「ブリヂストン」。創業した石橋家に因んだ名前なのは余りに有名で、十年ほど前からは仏ミシュラン社を抜いて世界最大のシェアを誇るまで成長してますナ。

 

そして私ぁ子供の頃からBS自転車に親しんで、高校生の時は「ユーラシア」なる同社の輪行式ツーリングサイクルで初めての長旅に。バイクに乗る様に成ってからは、タイヤ交換は極力BSにする様にしてます。

 

と云うのは・・やっぱ安全だから。学生の頃お金が無くて「某半島のメーカー製」に一度しましたが、劣悪極まるタイヤで「安物買いは・・」を身を以て悟る寸前に。アレから随分経ちましたが、品質は良く成ったかナ?

 

梅林寺さんの裏手に回ると「筑紫次郎」こと筑後川!前日まで大雨警報が出てたンで川水は実に多く、「久留米の歴史は筑後川の氾濫の歴史」と云うのが判る様な。去年の水害じゃ、この辺りも大変だったとか

 

何しろ命に係わるモノだから、なるべく安心な国産を選びたいのは山々ですが、タイヤなんて多品種少量生産の代名詞みたいなモノ。特にバイクはソレが顕著で、今や国産はBS位・・でも素直に選び辛いンですヨ。

 

だって創業者の外孫が三代前の鳩山元首相。その次のすっから菅より遥かにマシですが、民主党政権の三年間は現代日本史の大汚点。間接的な大スポンサーが鳩山家が大株主のBSな訳で、簡単に肯じえぬ。

 

もちろん製品に罪は無いし、品質は絶対の信頼を置いても大丈夫な筈ですが、車検の度に悩むのも事実。ま、久留米は弟さんの方の選挙区だったンで関係ないかも知れませんが、改めて考えちまった私メです。

 

筑後川沿いをブラブラ歩いて「水天宮」サマへ。東京・日本橋の水天宮は有馬家が江戸屋敷内に分祀した支店みたいなモノで、久留米のココが全国の水天宮の総本社だったりしますヨ。壇ノ浦合戦で敗れた平家一門や安徳帝の菩提を弔う為に八百数十年前に創建されたお社で、安産利益で知られてますが・・本来は水難除けの神様だったりします

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「熊本県熊本市中央区」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ほとめきの街 久留米」久留米観光コンベンション国際交流協会HP
★「福岡ちくご 良質な時間」筑後田園都市推進評議会事務局HP

★「福岡&久留米&筑後地方をこよなく愛する地域情報サイト」久留米ファンHP
★「見どころ満載!福岡『久留米』の定番おすすめ観光スポット厳選TOP10」MONKEY HP

★「久留米市役所展望ロビーと久留米さんぽ」おたべっち・さんぽブログ
★「なぜ久留米にゴム産業が発達したのか」久留米大学商経同窓会HP
★「石橋迎賓館」樋口法律事務所HP
★「石橋正二郎とブリジストン」久留米観光コンベンション国際交流協会HP
★「あなたと、つぎの景色へ」ブリジストンHP
★「ブリジストン創業の地 久留米市を訪ねて 彈動車春秋社HP
★「江南山梅林寺」お寺めぐりの友HP
★「筑後川の洪水の歴史」国土交通省九州地方整備局筑後川河川事務所HP
★「全国総本宮」水天宮HP
★「カッパ伝説と水難のお守り『水天宮』」みやま市ギャラリー・ブログ

★「日田焼きそばの有名店『焼きそば 餃子 中央亭』」Awesome久留米HP

★「藤井フミヤ様御用達の中央町のおススメ日田焼きそば店『中央亭』」カツギ不動産コンサル・ブログ

(関連する記事)
★「1391 【名物パン128】県境の炭鉱町で『ピーナッツメロン』を‥荒尾」

★「1392 【お米料理94】県境の炭鉱町で『イカタル弁当』を‥大牟田」

★「1407 【名物パン131】『久留米ホットドッグ』を持って早朝散歩に」
★「1408 【麺類色々97】奇人・高山彦九郎と『久留米ラーメン』」

★「1409 【麺類色々98】鳥栖駅で『かしわうどん』と『かしわめし』」

★「3136 【スイーツ266】新緑の天神で『フォンダンフロマージュ』を・・福岡市」

★「3137 【麺類色々298】薫風吹く博多散歩で『牧のうどん』を・・福岡市」

★「3138 【団子饅頭114】天神サマの参道で『焼き立ての梅ヶ枝餅』を・・大宰府」

★「3139 【麺類色々299】九州最古の温泉で『特濃な久留米ラーメン』を・・筑紫野」

★「3140 【団子饅頭115】大横綱・梅ヶ谷の故郷の水害と『とうふ饅頭』・・朝倉」

★「3141 【お米料理311】土砂降りの水郷で『うなむす』を・・柳川」

★「3142 【名物パン353】つつじ咲く久留米と『復活!日本元祖のメロンパン』」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(石橋家の批評をするのは久留米じゃご法度だとか・・ソウでしょうネ)

久留米を含む筑後川沿いは、上流の大分・日田市で生まれた麺をパリパリに焼いてから炒める「日田焼きそば」の店が多く、最大都市の久留米にも何店も在りますが・・一番と評判らしいのがJR久留米駅に近い「中央亭」さん。日田の名店「想夫恋」出身の大将が昭和四十七年(1972)から麺を焼き続け、久留米出身のチェッカーズのボーカル・藤井フミヤさんが古くからの常連と云うから驚きますナ。実は五年前にも訪ねてるンですが、その時は生憎お休みで‥漸く念願叶って一安心。パリパリした麺とシャキシャキしたモヤシの食感が絶妙で、個人的には想夫恋より遥かに美味い・・尤も日田の本店へまだ行ってませんが




| 2018.05.18 Friday (00:15) | よぅきんしゃった福岡 | - | - |
3142 【名物パン353】つつじ咲く久留米と「復活!日本元祖のメロンパン」

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

JRと西鉄にそれぞれ「久留米駅」が在りますが、今回降り立ったのは西鉄の方。地元資本の岩田屋デパートが隣接してたり、立派な駅ビル(エマックス)が在ったりと便利ナンで、乗降客は三倍近い差が有るとか

 

台風一過とはチト違いますが、前日までの土砂降りから一転して素晴らしい好天に成った、福岡県南部「筑後地方」を旅する私メです。あの大雨はナンだった?とボヤキたく成りますが、お天道様には勝てません。

 

ま、尚更悪く成るよりズット有難く、晴天に誘われてお宿の在る福岡・天神から西鉄電車に揺られて参りましたのは、筑後の中心たる久留米の街。九州じゃ八番目に大きな都市で、ココへ行くのは何年ぶりかしらん。

 

一体ナニしに参ったかと云えば、昨日ご案内の「柳川に柳川鍋は有るのか」の探求が面白かったンで、今日は「久留米に久留米つつじは有るのか」てぇ二番煎じの酔狂な企て。旅はナニか目的が有った方が面白い。

 

西鉄駅から全屋根式アーケード商店街が延々と続いてますが、以前より寂れた様な・・。西端の六ツ門町に在った井筒屋デパート跡は洒落た文化会館に建て替わってましたが、賑わいには繋がってない様です

 

実は私メの住む東京には「東久留米」なる市が在りまして、ソコの市花が「つつじ」。九州の久留米と関係が有るのかと思いきや、市街を流れる黒目川から出た市名ナンで繋がりは無く、ドウやら市花は偶々の様。

 

ネパールで国花に成ってるツツジや、石楠花や皐月も含めた躑躅属はアジア全域で広く親しまれてますヨ。国内でも市町村の花にしてるトコはウジャウジャ有りまして、東久留米がソウだとしても珍しいコトじゃ無い。

 

低木ばかりと思いきや、上手く育てりゃ見上げる程の大木に成長するモノで、以前参った群馬・館林で樹齢八百年のソレに快哉を叫んだコトも。ですが舘林は「ミヤマキリシマ」を始めとする、山躑躅が多かった様な。

 

九州の切支丹遺跡が世界遺産に指定される様ですが、久留米に初の教会が建てられたのは戦国時代だとか!井筒屋跡ソバに聳える尖塔は「カトリック久留米教会」で、昭和三十四年(1959)に建てられてます

 

また拙宅近くの駒込・染井郷はソメイヨシノ発祥地ですが、本来はツツジの品種改良に挑んだ植木職人が大勢居たトコ。江戸っ子は染井で創られたツツジを競って買い求め、その利潤であの桜は出来た様なモノ。

 

そんな染井の植木職人たちが改良の元としたのが、九州・霧島山から運んできた「キリシマツツジ」で、面白いコトに九州より関東の土の方がコレの生育にゃ向いてたらしく、ご案内の舘林の様に巨木化した例も。

 

江戸に参勤交代で来てた各地の御大名が、江戸で爆発的に流行ってるからと地元に持ち帰り、夫々のご領地でまた改良が図られ・・久留米の殿さま・有馬家の馬術師範だった、坂本元蔵サンもツツジ馬鹿の一人。

 

久留米きっての歓楽街と云えば「文化街」ですが、その近くの「三本松公園」は文化街と違って実に健全的なトコ。ツツジが植わってるかナと行ってみましたが・・ココは桜ばかりだネ。爽やかな木陰で暫し休憩を

 

江戸の染井に負けないツツジを作ろうと、百種を超える新しいモノを創り出し、キリシマツツジを母体に辿り着いたのが「久留米つつじ」。同じエンゲーでも園芸ならぬ演芸の講釈師だって知ってる、有名な花ですネ。

 

当然の様に久留米市の花に成ってますが、一体ドコに植わってる?季節柄、きっと街中がソレだらけだろうと思って来たのに、幾ら探しても見付からぬ。今年は総じて花の咲くのが早いンで、もう散っちゃったか。

 

判らないンで市役所まで行って尋ねれば、久留米つつじは早咲きナンで花期は過ぎたとのコト。郊外のつつじセンターへ行けば有るかも知れぬと言われましたが、レンタカーは昨日返したばかり・・実に残念でした。

 

中心街で一際目立つ二十階建ての久留米市役所前の花壇にも、ご覧通りにツツジは植えられてましたが・・コレは違うのネ。いつも思い付きで動いてるから仕方ないですが、今回の酔狂は空振りだった様です

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日も「福岡県久留米市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ほとめきの街 久留米」久留米観光コンベンション国際交流協会HP
★「福岡ちくご 良質な時間」筑後田園都市推進評議会事務局HP

★「福岡&久留米&筑後地方をこよなく愛する地域情報サイト」久留米ファンHP
★「見どころ満載!福岡『久留米』の定番おすすめ観光スポット厳選TOP10」MONKEY HP
★「六ツ門商店街へようこそ」シニア情報プラザ久留米HP
★「【福岡】レトロな商店街を歩こう@久留米」BQ 〜B-spot Exploler〜HP
★「カトリック久留米教会」ここに立つ教会ブログ
★「世界中の『つつじ』にふれあえる」久留米市世界つつじセンターHP
★「クルメツツジ」365花撰HP
★「久留米つつじと坂本元蔵」久留米観光コンベンション国際交流協会HP
★「ソウルフード消滅!?『キムラヤ』完全閉鎖で久留米に衝撃走る」NAVERまとめHP

★「おいしいパンを求めて」フランソワHP

★「フランソワより早くも『まるあじ』が販売!キムラヤのロゴや文字なしに!」久留米ファンHP

★「朗報!フランソワより久留米ホットドッグ登場!久留米のソウルフードが復活!」久留米ファンHP

(関連する記事)
★「1391 【名物パン128】県境の炭鉱町で『ピーナッツメロン』を‥荒尾」

★「1392 【お米料理94】県境の炭鉱町で『イカタル弁当』を‥大牟田」

★「1407 【名物パン131】『久留米ホットドッグ』を持って早朝散歩に」
★「1408 【麺類色々97】奇人・高山彦九郎と『久留米ラーメン』」

★「1409 【麺類色々98】鳥栖駅で『かしわうどん』と『かしわめし』」

★「1756 【麺類色々128】満開のツツジと『ひもかわうどん』・・館林」

★「3103 【やきそば340】ソメイヨシノの故郷と『元気やきそば』・・染井」

★「3136 【スイーツ266】新緑の天神で『フォンダンフロマージュ』を・・福岡市」

★「3137 【麺類色々298】薫風吹く博多散歩で『牧のうどん』を・・福岡市」

★「3138 【団子饅頭114】天神サマの参道で『焼き立ての梅ヶ枝餅』を・・大宰府」

★「3139 【麺類色々299】九州最古の温泉で『特濃な久留米ラーメン』を・・筑紫野」

★「3140 【団子饅頭115】大横綱・梅ヶ谷の故郷の水害と『とうふ饅頭』・・朝倉」

★「3141 【お米料理311】土砂降りの水郷で『うなむす』を・・柳川」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(ま、ナニ事も目的が有ると楽しいです。例えお馬鹿なモノだとしても)

井筒屋デパート跡の真ん前で昨年一月まで営業してたのが、大正十五年(1926)に東京の木村屋総本店から暖簾分けした老舗「久留米キムラヤ本店」さんで、日本元祖のメロンパンとされる「まるあじ」や、戦後すぐに想像だけで拵えた「ソーセージの入ってないホットドッグ」が久留米のソウルフードとして愛されて来ましたが、経営環境悪化に創業九十一年の老舗も抗しきれず、全ての市民に惜しまれつつ閉店の憂き目に。ですが伝統の味を絶やしてはならぬと、福岡の製パンメーカー「フランソワ」さんがキムラヤの工場を引き継いで、「まるあじ」と「ホットドッグ」を復活させて呉れてますヨ。私ぁキムラヤさんに一度しか行ったコトが無いですが、世間一般のソレと全く違う味に驚き喜んだ覚えが有りますンで、無くならないでホント良かった!むしろフランソワさんの販売網に乗ったンで、九州北部で広く売られて人気を増してる様です




| 2018.05.17 Thursday (00:15) | よぅきんしゃった福岡 | - | - |
3141 【お米料理311】土砂降りの水郷で「うなむす」を・・柳川

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

有明海に近い筑後平野南部は元々クリークの多い地域ですが、柳川城の周りは濠代わりに縦横無尽に張り巡らせたンで、ソレを巡る川下りの観光船が大雨の中でも次々と。総延長は九百三十kmも有るとか

 

GW明けの九州・福岡県西部から南部を、レンタカーで呑気に走り回る私メです。普段の拙ブログ旅日記は口演で遠方へ参った時でも、その話題はなるべく出さぬ様にしてますが、今回は触れないと勿体ないかナ。

 

数日前にご案内した九州最古の出湯「二日市温泉」の営業ですが、良く有るソレと違って拘束が緩く、出番の遥か前から監禁されるコトは無く、終わってからも延々と解放して貰えないコトも無く、正にタッチ&ゴー!

 

お陰で仕事に参ったンだか遊びに行ったンだか判らぬ位でしたが、コレもマネージャー役として一緒に東京から行って呉れたY氏の信用かしらん。こう云う方々のご尽力で、私メらは好きな稼業を続けられてますヨ。

 

立花家十万九千石の本拠「柳川城」にゃ五層の天守閣が在ったソウですが、明治初頭に失火で落消して幾年月。その再建を求める運動が始まり、だからこその「書き割」ナンでしょう。こんなの初めて見ました

 

ソレは兎も角、両名共に物好き加減は同程度で、大雨だけどレンタカーは有るし、高座後の時間もタップリ有るし、そうそう九州にゃ参らンだろうからドッカへ行こう。但しソレは「なるべく下らない目的」が良かろう。

 

無い知恵を絞って出した答えは「柳川に柳川鍋は有るのか」。イイ年したオッサン二人の挑むコトじゃ無いけれど、コチとら伊達と酔狂だけが頼りの寄席芸人。らしくてイイと満足し、土砂降りの筑後平野を柳川へ。

 

福岡県の最南部。有明海に面した古くからの城下町で、街を縦横に流れる掘割が観光地として人気と言うけれど・・漸く辿り着いた柳川は、止まぬ雨と吹き荒れる風で商売に成らぬと、お店も殆ど閉まってますヨ。

 

天守閣の復元はまだ先ですが、藩主の別邸だった「御花」や庭園は無事残り、現在は立花家自らが経営する料亭・結婚式場として使われてます。西洋館は明治四十三年(1910)に伯爵邸として建てられてます

 

ま、コリャ仕方ないでしょうナ。こんな荒天の日にわざわざ来るのはガチガチに旅行日程の決まってる人と、私メらみたいな物好きだけ。晴れてりゃ川下りの舟に乗りますが、Y氏と二人じゃロマンスは湧かないしネ。

 

ソレより驚いたのは、高校と中学校の敷地に成ってスッカリ埋没した柳川城の一角・・かつて天守閣の建ってたトコに、アレ?天守閣が在る!明治の初めに焼失したと聞いてたのに、一体いつ再築したのかしらん。

 

ドウ云うコトなのかと雨に滅げずに近付いてみれば、いやぁ驚いた・・書き割だ。私メも全国方々のお城に行ってるけど、こんなの初めて見ましたヨ。思わず大笑いしましたが、幾らナンでも安易過ぎやしませんか?

 

御花の西側は、まるで倉敷みたいな風景の広がる「沖端」美観地区。倉敷川のソレと同じく、海に繋がる船溜まりとして物資の上げ下ろしをしてたトコで、一時寂れてたのを再整備したンだとか。晴れてたら・・ネ

 

判らぬコトは聞くが一番と、沖端美観地区の観光案内所へ参って尋ねれば、あの書き割は「天守閣をいつか再築したいと云う思い」の現れで、五月中旬まで毎年してる期間限定のモノだとか。ソレならば納得。

 

ならばと序に尋ねれば、「柳川鍋は柳川発祥!」と云う説も有るとか。でも「江戸の柳川という料亭が始めた」説が最有力で、「牛蒡の笹掛けが川端の柳の様に見える」説も強く、ドウやらウチじゃ無いみたいですと。

 

元祖と言いたがる街が多い中で、天守閣の書き割と云い柳川鍋の件と云い、何だか正直なトコですナ・・Y氏と二人して感心しちまった位。柳川鍋をメニューに出てる店も有りましたが、開いておらず残念な私メです。

 

沖端美観地区の一角に、大正時代を代表する大詩人「北原白秋」先生の生家が残されてますヨ。柳川藩の御用を代々務める海産物問屋の跡取り息子として育ったモノの、十六歳の時に街を襲った大火で家運が傾き、ソレ以来詩歌の創作に情熱を傾けたンだとか。早稲田大学へ進学の為に上京してますが、故郷・柳川をこよなく愛して度々帰郷し、元柳川藩校で母校たる福岡県立伝習館高校の校歌も作詞されてます

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「福岡県久留米市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「水郷柳川」柳川市観光協会HP
★「柳川おでかけWeb」柳川市役所観光課HP
★「福岡ちくご 良質な時間」筑後田園都市推進評議会事務局HP
★「【初めての柳川観光】うなぎ、川下り、そして・・!」福岡TOUCH HP
★「水郷柳川 川下り」水郷柳川観光HP
★「堀の記憶が成し遂げた、柳川再生物語」ミツカン水の文化センターHP

★「古地図に見る柳川城の歴史」庄福BICサイト・南筑後の歴史と文化HP
★「柳川城天守閣再建プロジェクト」柳川市役所HP
★「柳川の人々は親しみを込めて『御花』と呼ぶ」柳川藩主立花邸 御花HP
★「御花 西洋館」レトロな建物を訪ねてHP
★「柳川・沖端
(おきのはた)の町と北原白秋」九州あちこち歴史散歩HP

★「北原白秋記念館」北原白秋生家記念財団HP

★「福岡の柳川鍋の由来、起源と歴史、作り方」日々の移ろいを切りとってブログ
★「柳川名物のおいしい鰻」皿屋 福柳HP
★「柳川 皿屋福柳のうなむす」Y’s favorites ブログ


(関連する記事)
★「1391 【名物パン128】県境の炭鉱町で『ピーナッツメロン』を‥荒尾」

★「1392 【お米料理94】県境の炭鉱町で『イカタル弁当』を‥大牟田」

★「1407 【名物パン131】『久留米ホットドッグ』を持って早朝散歩に」
★「1408 【麺類色々97】奇人・高山彦九郎と『久留米ラーメン』」

★「1409 【麺類色々98】鳥栖駅で『かしわうどん』と『かしわめし』」

★「3136 【スイーツ266】新緑の天神で『フォンダンフロマージュ』を・・福岡市」

★「3137 【麺類色々298】薫風吹く博多散歩で『牧のうどん』を・・福岡市」

★「3138 【団子饅頭114】天神サマの参道で『焼き立ての梅ヶ枝餅』を・・大宰府」

★「3139 【麺類色々299】九州最古の温泉で『特濃な久留米ラーメン』を・・筑紫野」

★「3140 【団子饅頭115】大横綱・梅ヶ谷の故郷の水害と『とうふ饅頭』・・朝倉

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(次回は晴れてる時に旅したいですが、天守閣の再築が待たれます)

てな訳で・・「柳川にも柳川鍋は有る」モノの、「柳川鍋は柳川発祥じゃない」と云うコトの様ですネ。むしろ柳川は泥鰌じゃ無くて鰻の名産地らしく、蒸篭蒸しにしたソレを出すお店がアチコチに。処が私メらは昼食をシッカリ摂ってたモノだから腹が全く減っておらず、ミニやハーフサイズを出すトコも無いらしいンで・・仕方なく、雰囲気だけでも楽しもうと沖端美観地区の老舗料亭「皿屋福柳」さんの店先で、お土産用の「うなむす」をムシャムシャと。たれをタップリ浸み込ませたラップおむすびを蒸篭で蒸し、有明海産の海苔を巻いて食べると云うモノで・・西日本風の焼き鰻だから私メらの慣れてる江戸前とは違い、脂が多くってコレはコレで面白いですナ。次が有ればお腹を空かせて参りたいモノです




| 2018.05.16 Wednesday (00:15) | よぅきんしゃった福岡 | - | - |
3140 【団子饅頭115】大横綱・梅ヶ谷の故郷の水害と「とうふ饅頭」・・朝倉

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

お久しぶりネ〜貴方に会うなんて〜。九州・原鶴温泉の広場に雄姿を示すのは、第十五代横綱「梅ヶ谷藤太郎」関。小兵ながら無敵の強さを誇った大力士で、横綱としては史上一位の勝率九割五分を誇ります

 

大雨の福岡県西部を旅する私メです。芸界じゃ「仕事=旅」「遊び=旅行」と呼び分けたりしますが、今回は楽屋への監禁()が厳しくなかったンで・・旅行みたいな気分。と云っても、タダの物見遊山とは違います。

 

あくまでも講釈師の本分を忘れず、筑後川沿いにレンタカーを走せて、大分との県境の朝倉市へ行って参りました。ココは明治初めの横綱・初代梅ヶ谷関の出身地で、私ぁこの横綱のお噂を高座で良く読みますヨ。

 

高座だけじゃ無く、この一席を元ドリフの加藤茶さんの一座が舞台化した時は稽古場に呼ばれ、茶さんや小林綾子丈らの前で口演したコトも。アレは緊張したナ、憧れの茶さんに三十分もジッと見つめられたのは。

 

筑後川沿いの国道から脇に逸れ、時々立ってる看板の指示に従い深い谷の奥へ奥へ!さんざ迷った末に漸く辿り着いたココが、梅ヶ谷関の生まれ育った場所で・・なんと地名が「梅ヶ谷」。四股名の由来です

 

さて私ぁ入門以来ずっとウチの師匠(神田松鯉)から、「講釈師は見てきた上で嘘をつけ」と言われてますヨ。要するに「噺の舞台に一度行け」と云うコトで、現地取材してないと己が頭ン中で上手い絵が描けません。

 

ソレが出来ないと、如何にもソレらしく語る講釈に真実味の出よう筈も無く、タダの出鱈目に成っちまう!ご案内の梅ヶ谷関のお噂は江戸・両国広小路(今の東日本橋)が舞台だから、当然ソコにゃ何度も参りました。

 

ですが何十・何百回も高座で読み重ねる内に、梅ヶ谷関自身に興味を持って郷里と聞いた福岡・朝倉市へ向かい、旧杷木町の原鶴温泉に立つ銅像を眺めて納得したのは十年ほど前。ココまですりゃ十分な筈。

 

梅ヶ谷地区で道に迷ったのは、案内看板に書いてあった生家跡近くの「ため池」を見付けられず、ドコで曲がるのか判らなかったから。実は昨年七月の水害でため池が崩壊したらしく、ココが池だったソウです

 

昨日ご紹介の二日市温泉の高座じゃ、御当地力士のお噂だからとコレを口演致しましたが、聞けば「朝倉にゃ梅ヶ谷と云う場所が有り、ソコのご出身」とのコト。芸の上手い下手は別として、愛着の有り過ぎる一席。

 

折角近くに参ってますし、出番の少し前に楽屋入りすればイイと言われましたンで、早起きして行ってみましょうか。普段の東京からじゃ無理ですが、お宿の在る福岡・天神からは余裕で行けるトコ。なれば参らン!

 

ま、十年前にも行ってますし、如何に土砂降りでも車だから大丈夫。尤も県境の先の大分・日田市は警報の出る大雨で、国道と並行する筑後川は大増水!ソウ云えば十ヶ月前、この辺りは大水害に遭ったトコだ。

 

筑後川四大用水の一つにして、国の史跡に指定されてる堀川用水に建つ「朝倉三連水車」も、昨年の水害では土砂が流入して埋もれてしまったとか。今は回復されてますが、渇水期ナンで回ってませんでした

 

去年の七月五日。折からの梅雨前線に加えて接近した台風の影響で、筑後川沿いには発達した積乱雲が次々発生し、想像を絶する大雨に。特に朝倉市の山間部では、観測史上最大級の集中豪雨が九時間も!

 

山間の梅ヶ谷地区も大水害に巻き込まれ、今に成って漸く復旧作業が行われてます。東京に居るとそんなコトも有ったナ程度の感覚ですが、イザ実際に猛威の痕跡を見ると洒落に成らず、大津波後の三陸の様。

 

横綱の生家跡がドウしても判らず、結局は復旧工事の方に教えて貰いましたが、ワイパーを最高頻度にしてたこの日の雨は、あの時に比べれば子供みたいなモンと教えられ、違う意味で印象的な現地取材でした。

 

「坂東太郎・利根川」「四国三郎・吉野川」と並び、「筑紫次郎」と称された日本の三大暴れ川の一つ「筑後川」も、普段は穏やかな流れナンですが、大雨がひとたび降れば川幅一杯の大濁流。ですが大水害の時は水量が何倍にも増え、遂に堤防を越したと云うンだから・・一体ドレだけ降ったのか?この日は幸いに無事でしたが、自然は恐ろしいです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「福岡県柳川市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「あさくら路観光案内」あさくら観光協会HP
★「住民ディレクター発!」あさくら観光かわら版HP

★「W美肌でつ〜る鶴!」原鶴温泉旅館協同組合HP
★「ふるさと人物誌 第15代横綱『初代 梅ヶ谷藤太郎』」朝倉市役所HP
★「福岡県朝倉市『第十五代横綱・初代 梅ヶ谷藤太郎の像』」九州・沖縄 ぐるっと探訪ブログ
★「初代梅ヶ谷藤太郎出生地(福岡県朝倉市)」相撲評論家之頁HP
★「筑後川(名称の由来)」宮の陣中学校S35年卒同窓生の広場HP
★「平成29年7月九州北部豪雨の被害状況と対策等について」内閣府HP
★「【九州北部豪雨】激しい雨1000ミリ、流木20万トン、崩れ落ちた山300か所 注目は『谷底平野』」産経ニュースHP
★「大雨からひと月、朝倉のシンボル『三連水車』が再稼働」おたくま経済新聞HP

★「九州北部豪雨その後〜福岡県朝倉氏杷木地区〜」ネクステップHP

★「朝倉市杷木町大変でした。」もみじ村ブログ

★「とうふを極める」とうふの飛太郎HP
★「とうふの飛太郎」maguronotaigunブログ


(関連する記事)
★「1359 【名物パン125】薫風の大濠公園で『マンハッタン』‥福岡市」
★「1360 【麺類色々93】博多祇園山笠と『博多うどん』」
★「1395 【呑みモン39】『九州あさげ』と博多の川沿いブラブラ散歩」
★「1396 【麺類色々96】夜陰の福岡空港と『博多ラーメン』」
★「1407 【名物パン131】『久留米ホットドッグ』を持って早朝散歩に」
★「1408 【麺類色々97】奇人・高山彦九郎と『久留米ラーメン』」

★「1409 【麺類色々98】鳥栖駅で『かしわうどん』と『かしわめし』」

★「1454 【やきそば147】千年の港町と『焼きラーメン』‥博多」
★「1455 【名物パン137】夜の中洲屋台街と『ボルガ』‥博多」
★「1572 【お肉料理42】夜の博多散歩と『本場のせせり焼き』」
★「1573 【お肉料理43】昼の博多散歩と『博多ホルモン焼き』」
★「1809 【やきそば188】V字回復の武将と『マルタイ焼きそば』・・福岡市」

★「3136 【スイーツ266】新緑の天神で『フォンダンフロマージュ』を・・福岡市」

★「3137 【麺類色々298】薫風吹く博多散歩で『牧のうどん』を・・福岡市」

★「3138 【団子饅頭114】天神サマの参道で『焼き立ての梅ヶ枝餅』を・・大宰府」

★「3139 【麺類色々299】九州最古の温泉で『特濃な久留米ラーメン』を・・筑紫野」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(梅ヶ谷関は五十八連勝の終った翌日から、三十五連勝されてます)

梅ヶ谷地区の在る旧杷木町の道の駅()で珍しいモンは無いかと見てましたら、地元のオバちゃんにコレが大名物と教えて貰ったのが「とうふ饅頭」。お隣り大分・日田市の「飛太郎」と云う豆腐屋さんのモノだソウですが、実は工場が旧杷木町に在って・・県境を超えて愛されてるンだとか。。豆乳が皮に練り込まれてるかと思いきや、驚くべきコトに中身が餡子じゃ無くてオカラ!お野菜とオカラの炊いたのが入れられてますが、総菜のオカラじゃ無くてお菓子風にほんのり甘く、目隠しして食べたらソウと全く判らぬ位。世の中には面白いモンが有るモノです




| 2018.05.15 Tuesday (00:15) | よぅきんしゃった福岡 | - | - |
3139 【麺類色々299】九州最古の温泉で「特濃な久留米ラーメン」を・・筑紫野

ェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

筑紫野市の「二日市温泉」は、奈良時代に開湯された九州最古の温泉町。「御前湯()」と「博多湯()」と二つの共同浴場が在りまして、全体の規模は小さくともステキな湯の街。私ぁ博多湯の方に入りました

 

拙宅の在る東京から西へ大きく飛び、九州は福岡県西部を旅する私メです。さてアレはまだ二十歳過ぎでしたから、今から三十年近くも前のコトに成ってしまいますが、バイクに乗って日本中をフラフラしてましたヨ。

 

北海道から沖縄までの全都道府県をグルっと廻り、イロイロ見分を深めたのは良いモノの・・大学を休んで出掛けたモノだから、結果的に早く卒業せざろう得ない羽目と成り、芸界入りに繋がった言わば「運命の旅」。

 

遅かれ早かれ似た様な結果に成ったでしょうから、未だに全く後悔して居りませんが、アレは若かったからこそ為しえた蛮行ですナ。勿論今でも機会が有ったら再挑戦したいですが、あの時と目的が違って来る筈。

 

温泉地の後背に聳える「天拝山(257m)」は、大宰府に左遷された菅原道真公がココを何度も登って天を拝したコトから来た名だとか。その麓には温泉を発見した、初代大宰帥「藤原虎麿」公の像が立ってます

 

あの時は「将来ドコに住もうか」を探す旅。都内生まれで都下の大学に通ってたンで、そのまま東京に住むのも良いし、父祖の地たる静岡もその候補。ですが広い世間にゃ、もっと向いてるトコが有るかも知れない。

 

で、探しに出掛けたンだから随分乱暴ですが、北から南へまた北へと走り廻る内に好ましい街を見付け、「ココに住もうかしらん」と考えて長めに逗留し、言葉や雰囲気を肌で感じようとしたトコが幾つか有りましたネ。

 

尤も「住みたい」と「暮らせる」は合致せぬのが人生で、妥協を知らぬ若者だったンで「もっと良い街が他所に」と潔く諦め、走り続ける内に収拾が付かなくなり、結局東京で寄席芸人に成ったンだから・・何だかナ。

 

大化の改新の大立者・藤原鎌足公の子とされる、ナゾだらけの藤原虎麿公が大化元年(645)に開山されたのが、九州最古のお寺「椿花山武蔵寺(ぶぞうじ)」さん。二日市温泉も元は、武蔵温泉と呼ばれたとか

 

全てソウだった訳じゃ無いですが、好ましいと思った街の幾つかは或る程度以上の規模を持った地方都市の、街中に昔から在る温泉地。温泉ブーム再燃前のバブル絶頂期に目を付けたとは、我ながら鼻が高い。

 

朝の温泉に入ってから勤めに行く・・未だに憧れますが、今回お仕事で呼んで戴いた福岡・筑紫野市の二日市温泉は、福岡市中心街まで電車で僅か二十分ほどで行けちゃう「博多の奥座敷」。九州最古の湯の町。

 

昨日ご案内の菅原道真公を始め、大宰府政庁に赴任した都人達の憂いた心身を癒してきた、長い歴史を持つ温泉地。別府とか雲仙とか霧島じゃ無かったンですネ、九州で一番古いトコは!正直知らんかった・・。

 

天拝山の麓には、菅原道真公に由来する「御自作天満宮」も!武蔵寺を参拝された菅公が左遷された不遇を悲み、お寺ソバの滝に御自分の姿を彫った像を置かれたソウで・・像は激しい憤怒の顔をしてるとか

 

直ぐお隣りで市街地がほぼ一体化してる太宰府には行った覚えが有りますが、筑紫野市は寄らなかったナ・・知ってたら候補にしてたかも。博多の街中じゃ無いけれど、ココから仕事に通う生き方が有ったのかも。

 

今更悔やんでも始まらンし、講釈師以外の暮らしは最早無理ですが、昔の己を叱りたい位。博多育ちの姉弟子に二日市温泉へ行くと話したら、「私ぁソコの生まれ」「ホント良い街ヨ」。姉さん、確かに仰る通りですナ。

 

生憎の大雨でお客様の入りは・・でしたが、機会が有ったらまた参りたいモノ。全国アチコチを随分回り、イロイロ知ってる心算でしたが、まだまだ知らない街が有るモノと、お湯に浸かりながら考えてた私メです。

 

雨は降ったり止んだりで、天拝山の麓の公園を歩くモノ好きは他に居ませんでしたが、晴れた日は山頂から博多湾や有明海が見渡せるソウで、いつか登ってみたい・・何しろ汗をかいたら温泉で流せますしネ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「福岡県朝倉市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「筑紫野といえば二日市温泉」筑紫野市観光協会HP
★「福岡県筑紫野市の情報満載ポータルサイト」もっと!ちくしのHP
★「【福岡・温泉】二日市温泉 絶対に行きたい温泉まとめ」Yutty!HP
★「温泉 Onsen」筑紫野市観光協会HP
★「筑紫の古湯 二日市温泉」筑紫野市観光協会HP
★「天然温泉 源泉掛け流し」二日市温泉 博多湯HP
★「筑紫野市の"天拝山歴史自然公園"で自然を満喫!」福岡おすすめ観光名所やグルメを紹介するブログ

★「七世紀頃建立された九州最古の仏蹟」椿花山成就院武蔵寺HP
★「御自作天満宮・白瀧稲荷大明神」温泉巡りモノグサ写真日記@九州HP
★「天拝山」福岡の山に登ってます!ブログ
★「福岡 久留米ラーメン」丸幸ラーメンセンターHP
★「ラーメン1杯420円で大満足!創業60年以上の老舗『丸幸ラーメンセンター』に行ってきた」ロケットニュース24HP


(関連する記事)
★「1359 【名物パン125】薫風の大濠公園で『マンハッタン』‥福岡市」
★「1360 【麺類色々93】博多祇園山笠と『博多うどん』」
★「1395 【呑みモン39】『九州あさげ』と博多の川沿いブラブラ散歩」
★「1396 【麺類色々96】夜陰の福岡空港と『博多ラーメン』」
★「1407 【名物パン131】『久留米ホットドッグ』を持って早朝散歩に」
★「1408 【麺類色々97】奇人・高山彦九郎と『久留米ラーメン』」

★「1409 【麺類色々98】鳥栖駅で『かしわうどん』と『かしわめし』」

★「1454 【やきそば147】千年の港町と『焼きラーメン』‥博多」
★「1455 【名物パン137】夜の中洲屋台街と『ボルガ』‥博多」
★「1572 【お肉料理42】夜の博多散歩と『本場のせせり焼き』」
★「1573 【お肉料理43】昼の博多散歩と『博多ホルモン焼き』」
★「1809 【やきそば188】V字回復の武将と『マルタイ焼きそば』・・福岡市」

★「3136 【スイーツ266】新緑の天神で『フォンダンフロマージュ』を・・福岡市」

★「3137 【麺類色々298】薫風吹く博多散歩で『牧のうどん』を・・福岡市」

★「3138 【団子饅頭114】天神サマの参道で『焼き立ての梅ヶ枝餅』を・・大宰府」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(あぁ日本のドコかに私を待ってる街が有る・・そんな気分が再燃です)

筑紫野市は福岡市と久留米のほぼ中間に在りますが、筑紫野と久留米の間にゃ佐賀県が入り込んでまして、県境はスグそこ‥そりゃ面白そうと車を走らせてみると、国道三号線沿いにエラク繁盛してる巨大なラーメン屋サンが。福岡辺りじゃ知らぬ者の無い有名店「丸幸ラーメンセンター」ですが、東夷の私メが知ろう筈も無く・・一旦パスしたモノの、ドウにも気に成ったンで翌日改めて参ったってバカですナ。九州と云えば豚骨ラーメンですが、中でも最古・最強として知られるのが「久留米ラーメン」。丸幸さんも元々は久留米市内に在った様ですが、余りの繁盛に広い土地を求めて佐賀県側に移転したンだとか。だから佐賀なのに久留米の名店として扱われてるソウで・・う〜む味がメチャクチャに濃い!他店と違ってスープは豚骨100%だソウで、コレだけで満足しちまう位ですが・・おススメと云う「満腹ラーメン」にしてみると、大盛りを越えた大盛りで・・食べきるのに手間が掛かる!久留米市内の他店で以前食べたコトも有りますが、こんなに違うモノなのですナ。全く世間は知らないコトばかりだと、一杯のラーメンで感嘆致します




| 2018.05.14 Monday (00:15) | よぅきんしゃった福岡 | - | - |
3138 【団子饅頭114】天神サマの参道で「焼き立ての梅ヶ枝餅」を・・大宰府

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

大宰府と云うと天神サマと云うイメージが有りますが、本来のソレは大和朝廷によって設けられた九州統治政庁ですナ。南北朝時代の終わり頃まで存在したとされてますが、今は史跡公園として残されてますヨ

 

GW明けの九州・福岡県へ旅仕事に参った私メです。拙宅のある都内より千二百kmも西ですから、お天気の変動も一日・・いや一日半は早く、福岡入りした前日はアレだけ素晴らしく晴れてたのが結構な雨降りに。

 

こんなコトに成ると予め判ってた訳じゃ無いですが、会場まではレンタカーでの移動にしてましたンで、多少の雨なら別に困りゃしませんが、念の為に早発したら・・予想外に道が空いてて、違う意味で困っちゃう。

 

だもんで時間調整でドコかへ参ろうと、目的地の隣りの市「大宰府」へ。言わずと知れた大宰府天満宮サマの在る街で、ココの天神サマは京都の北野天満宮サマと共に、日本中の天満宮の総本社とされてますナ。

 

西鉄・大宰府駅から天神サマへの参道は、生憎の雨だと云うのに観光客だらけ!その多くは中国や韓国から来た人達の様で、違う言葉がアチコチで飛び交ってて一体ドコの国なのか?正直、疑問に思う位です

 

エラク久しぶり・・バイクで日本一周をした時に立ち寄った覚えが有りますが、ソレ以来とすれば四半世紀以上ぶり!何しろ記憶力が一時壊滅してましたから、記録に残してるモノ以外は朧気なコトが多いのですヨ。

 

その原因は云うまでもなく服薬治療の為で、早く回復する為に記憶力が悪くなるのを覚悟してソレを用い、僅か三年半で寛解に至れたンだから仕方ないですが、記憶力が頼りの講釈師にゃホント命懸けでしたネ。

 

トリガー無しじゃ前日すら思い出せぬ位で、薄れ行く記憶を記録として残そうと、石に噛り付く思いでこのブログ旅日記を更新し続けましたが、思考力までガタ落ちしてたンで、今読み返すと酷い文章・内容ばかり。

 

京都の朝廷で政変に遭い、格下の大宰権帥へ左遷された右大臣・菅原道真公が恨みから怨霊化し、政敵たちに災いを齎した・・とされたコトから没地の大宰府は、延喜十九年(919)に天満宮が創建されてます

 

ソレでもドコでナニしてドウ思ったか。読み返せば「疑似記憶」として取り戻せますンで、頑張った価値は有った筈。キーボードに向かうのが辛過ぎて更新を休んでた時期も有りますが、その間はナニしてたかしらん?

 

と共に京都へ時折参り、北野の天神サンに「頭を良くして下さい」と懸命に祈って居りましたが、本当は大宰府の天神サンにもお願いせねば成らなかったかも。ですが流石に遠過ぎて、病中に参れる距離じゃない。

 

だから念願の参拝に成りますネ。別に拙宅近所の天神サンでも良いンでしょうケド、こんな面倒なお願いや御礼は・・大きなトコでした方が菅公に伝わりやすい様な。本当に有難う御座いました、随分良く成りました。

 

「天満宮」と云うのは天皇を祭神として祀る神社の尊称で、皇族じゃ無い菅公のお社にゃ正直僭称なのは事実ですが、政敵たちはソレを贈ってまでして慰めようとした位、貶めたコトが後ろめたかったンでしょうナ

 

尤もフツーに戻っただけじゃ、講釈師としては話に成らぬのが事実。他のコトならソレで満足ですが、こと記憶と思考力だけはプロの寄席芸人としては全くダメ!テクニックだけで誤魔化してる高座から脱却せにゃ。

 

てな訳で・・発病前のお頭に戻して下さいませ。その為ならどんな苦労も厭いませんと願って参りましたが、お祈りするのに必要なモノは「やる気とお賽銭」。北野と同じく大枚一枚を、大宰府の天神サンの賽銭箱へ!

 

受験合格の参拝は多けれど、こんな祈願に東京から遥々参った奴も居りますゼ。きっと聞き入れて下さるだろうと信じてますが、お天気が良く成る様に祈るのを忘れてましたナ。ま、専門が違うかも知れませんが。

 

世に「三大なんとか」はイロイロ有りますが、総じて三つ目は候補が多過ぎて収拾の付かぬモノばかり。菅公を祀る天満宮も全くソレですが、北野と大宰府のツートップは絶対だから・・きっと良く成ると信じてます

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「福岡県筑紫野市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「歴史的・文化的遺産がある街『大宰府』」大宰府観光協会HP
★「日本遺産大宰府 古代日本の『西の都』〜東アジアとの交流拠点〜」太宰府市日本遺産活性化協議会HP

★「今日の大宰府 探してね」だざいふ・なびHP

★「これだけは押さえておきたい!初めての大宰府 観光ガイド」福岡TOUCH HP
★「おいでよ、古代日本の『西の都』大宰府へ」古都大宰府保存協会HP
★「大宰府政庁跡」古寺巡訪HP
★「大宰府政庁の成り立ち」古都大宰府保存協会HP
★「大宰府門前町マップ」大宰府観光協会HP
★「学問・至誠・厄除けの神様」大宰府天満宮HP
★「学問の神様と呼ばれる菅原道真と大宰府天満宮について勉強してみましょう!」日本歴史旅行協会HP
★「日本の三大怨霊その1〜菅原道真」黄昏怪奇譚ブログ
★「梅ヶ枝餅トリビア」メシ通・ホットペッパーグルメHP
★「大宰府来たら食べなきゃね!名物【梅ヶ枝餅】のお店全部載せます」NAVERまとめHP


(関連する記事)
★「1359 【名物パン125】薫風の大濠公園で『マンハッタン』‥福岡市」
★「1360 【麺類色々93】博多祇園山笠と『博多うどん』」
★「1395 【呑みモン39】『九州あさげ』と博多の川沿いブラブラ散歩」
★「1396 【麺類色々96】夜陰の福岡空港と『博多ラーメン』」
★「1454 【やきそば147】千年の港町と『焼きラーメン』‥博多」
★「1455 【名物パン137】夜の中洲屋台街と『ボルガ』‥博多」
★「1572 【お肉料理42】夜の博多散歩と『本場のせせり焼き』」
★「1573 【お肉料理43】昼の博多散歩と『博多ホルモン焼き』」
★「1809 【やきそば188】V字回復の武将と『マルタイ焼きそば』・・福岡市」
★「2394 【スナック62】天神信仰発祥の地と『そばぼうろ』・・六条烏丸」

★「2602 【団子饅頭87】『天神サマのやき餅』と記憶力回復への願い・・北野天満宮」

★「2710 【やきそば294】梅咲く初春の北野天満宮で『花街の焼きそば』を」

★「3038 【お米料理296】真冬に咲く京都の桜と『大力餅の衣笠丼』・・衣笠」

★「3136 【スイーツ266】新緑の天神で『フォンダンフロマージュ』を・・福岡市」

★「3137 【麺類色々298】薫風吹く博多散歩で『牧のうどん』を・・福岡市」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(菅原道真公の正式な神号は『天満大自在天神』と仰るソウですヨ)

北野天満宮にも有名な焼き餅屋さんが在りますが、太宰府天満宮の参道は名物の焼き餅「梅ヶ枝餅」のお店だらけ!一体何軒在るのか判らぬほどですが、面白いコトに全店が一個百二十円で統一されてる。コレは梅ヶ枝餅協同組合の取り決めらしく、機械でドンドン焼く店と手焼きの店の違いは有っても、基本的に同じ餡子入りの焼き餅だから、無用な競争を避ける為なのかも知れませんナ。そして間違い易いのは梅の味がしないコト。菅公が大宰府に左遷されて来た時、罪人も同様な扱いでその日の食にも事欠く有様で、餅屋の老婆がソレを見かねて商売モノの焼き餅に、菅公が好きだった梅の枝を添えて出したのが由来だとか。正直ドコで買ったのか今イチ覚えてませんが、一個一個手焼きにしてるトコのが熱々で、雨降りの寒さでチョット弱ってた私メにゃ有難く、そして美味しく頂戴致しました。やっぱ焼き立てが一番ですヨ




| 2018.05.13 Sunday (00:15) | よぅきんしゃった福岡 | - | - |
3137 【麺類色々298】薫風吹く博多散歩で「牧のうどん」を・・福岡市

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

福岡市の中心を流れる「那珂川(なかがわ)」を境に、「商人のまち博多()」と「武士のまち福岡()」は分れてますが、昔はこの川を境に言葉まで違ってたンだとか。なお有名な歓楽街「中洲」は博多側に在ります

 

羽田からずっと快晴の日本列島を眺めつつ、久しぶりに福岡市へ参った私メです。ドクターストップが解けてから十ヶ月近く経ってますが、飛行機に乗る時は念の為の安定剤が未だ欠かせません。あぁ情けない。

 

しかも今回はソレが効き過ぎた様で、妙にボーっとしてるモノだから到着してから暫くは、最大繁華街・天神の中央公園で調子が戻るのを待ってた体たらく。木陰で三十分ほど佇めば、殆ど回復・・ドコに行きましょか。

 

昼の中洲は詰まらないンでバスをして、博多川を越えて「川端通商店街」へ。百数十年の歴史を持つ繁華なアーケードで、七月開催の「博多祇園山笠」じゃ、この通りを巨大な神輿「舁()き山」が走るンだとか

 

何しろこの日は前乗り込みだから、特にコレと云った予定なし!東京近郊の高座なら当日直接ですが、流石に飛行機の距離だと前日の内に現場近くへ着いておかないと、呼んだ方も呼ばれた方も不安ですからネ。

 

ま、天神はホテルが在るンで後で戻るからして、もう一つの繁華街・博多の方へ参りますか。如何に九州最大の都市と云っても東京ほど街が広くないンで、最短ルートを歩けば天神・博多間は二km・二十分ほど。

 

アーケードの中に高さ十三m、重さ二トンと超巨大な「飾り山笠」が飾られてましたヨ。今はもっと小ぶりなモノを舁いて(担いで)男達は走りますが、上川端通だけは昔通りに歯を食いしばって櫛田神社へ入ります

 

フツーは地下鉄でしょうが、ソレは結構遠回りだし外が見えないし、何より福岡市交通局は運賃がムダに高い!既に空港から一度乗ってるし、その分で買い食いでもした方が、経済活性化に繋がる筈と自己肯定。

 

毎日歩き回ってる私メにゃ少しも苦じゃ無いし、面白いコトが有るやも知れないと即決定!急ぎじゃ無いンで最短ルートを通る訳は無く、川端通のアーケードの方へ寄りまして、櫛田神社サマに旅の無事の祈願を。

 

川端通の南端に鎮座されるのが、天平宝宇元年(757)に創建された博多の総鎮守「櫛田神社」サマ。「山笠」「おくんち」「どんたく」はコチラの祭礼で、現在の社殿は太閤・豊臣秀吉公により再建されてます

 

そしてキャナルシティへ。発病するチョット前・・だから前回の訪福から四年も経ち、見違えてしまうトコも多いですが、街の骨格が著しく変わるコトはそうそう無く、概ね道を覚えてるから迷わずに歩けるコトに一安心。

 

この頃にゃ安定剤のボンヤリ感もスッカリ消えてましたンで、勢い増して博多駅までテクテク進みましたが、フト思うのは「ナニを食べようかナ」。一時間前まではフラフラしてたのに、全く単純なだと呆れるばかりです。

 

櫛田神社サマの少し南側に在るのが、平成八年(1996)に出来た大型SC「キャナルシティ博多」。名前通りに運河(造りモノですが)の流れるステキなトコで、この日みたいな晴天だと水面の輝きが眩しいですヨ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「福岡県太宰府市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「Meeting Place Fukuoka」福岡観光コンベンションビューローHP
★「福岡市公式シティガイド よかなび」福岡市役所HP
★「福岡・博多の観光情報サイト」博多の魅力HP
★「博多まち歩きマップ」博多まちづくり推進協議会HP
★「《福岡と博多》"ツートンカラー"の微妙な関係 便利な表現は『福博の街』」西日本新聞HP
★「博多 川端」上川端商店街振興組合HP
★「川端通商店街。博多の街の懐かしい商店街」CANDEO Times HP
★「博多の街の守り神、『櫛田神社』ですべき5つのこと」MATCHA HP
★「博多祇園山笠公式ガイド」博多祇園山笠振興会HP

★「【飾り山笠】八番山笠 上川端通」博多祇園山笠振興会HP
★「キャナルシティ博多」福岡地所HP

★「福岡 釜揚げ」牧のうどんHP
★「福岡で有名な食べても減らない牧のうどん!肉ごぼうがおすすめ」ひび仮想通貨ねーたーブログ


(関連する記事)
★「1359 【名物パン125】薫風の大濠公園で『マンハッタン』‥福岡市」
★「1360 【麺類色々93】博多祇園山笠と『博多うどん』」
★「1395 【呑みモン39】『九州あさげ』と博多の川沿いブラブラ散歩」
★「1396 【麺類色々96】夜陰の福岡空港と『博多ラーメン』」
★「1454 【やきそば147】千年の港町と『焼きラーメン』‥博多」
★「1455 【名物パン137】夜の中洲屋台街と『ボルガ』‥博多」
★「1572 【お肉料理42】夜の博多散歩と『本場のせせり焼き』」
★「1573 【お肉料理43】昼の博多散歩と『博多ホルモン焼き』」
★「1809 【やきそば188】V字回復の武将と『マルタイ焼きそば』・・福岡市」
★「3136 【スイーツ266】新緑の天神で『フォンダンフロマージュ』を・・福岡市」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(福岡の県庁所在地は、『博多市』だと思ってる東京人は多い筈です)

福岡の麺類と云えば「博多とんこつラーメン」だと思う人は多いでしょうが、実はソウは間違いで・・「福岡=うどん」だったりする。但し本州や四国のソレとは似て非なる食べ物で、麺にコシが全くない!むしろヤワヤワのムニャムニャで、芯までモッチリしてるンで慣れてない方は怒り出すかも知れませんが、「博多は日本のうどん発祥地」だから、ホントはコッチの方が正しいのかも!さて博多駅すぐ隣りのバスターミナル内に、福岡県西部で絶大な人気を誇る「牧のうどん」が出店してましたンで、大定番の「ごぼう天うどん」を頼んでみましたが、フリッターみたいに分厚い生地の天婦羅を載せた、柔らかい麺の一品が小さな薬缶付きで出て来たんでアァ懐かしい。コレのナニが恐ろしいって、麺とごぼう天の皮がカツオ出汁をドンドン吸って膨張して行く・・幾ら食っても量が減らない!そして出汁が飲んでも無いのに減っちまう・・そんな時は薬缶の中に追加分が入ってますンで、好みと状況に合わせて注いで呉れと云う親切な遣り方。やっと九州に着いた気分に成れましたヨ




| 2018.05.12 Saturday (00:15) | よぅきんしゃった福岡 | - | - |
3136 【スイーツ266】新緑の天神で「フォンダンフロマージュ」を・・福岡市

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

九州最大の繁華街「天神」の中心に背骨の様に聳えるのは、西日本鉄道のターミナル「西鉄福岡駅」が二階に入ったソラリアターミナルビル。テナントとして三越が入ってますが、運営は地元百貨店の岩田屋です

 

書き溜めていた記事のストックが無く成った為、昨日・一昨日と更新を休ませて戴いた私メです。その日の分すら四苦八苦してた闘病中と違い、多少は纏め書き出来る様に成りましたが・・本調子はまだ遠いナ。

 

ソレでも長旅から漸く帰京致しましたンで、暫くは疲れを癒しつつ駄文を編んで参りたいと存じますが、タダでさえ疲労の蓄積が夥しいのに・・今回は実にエラかった!我ながら「アチコチ動き廻り過ぎ」と反省ばかり。

 

ソラリアターミナルのすぐ西側に鎮座されるのは、西暦200年()創建の「警固(けご)神社」サマ。隣接する警固公園と合わせ、大繁華街の中心に広い空間が在るのは羨ましく、買物客が思い思いに寛いでます

 

で、今回行って参りましたのは久しぶりの九州。と云っても七県ある内の福岡と熊本へ向かっただけですが、ソレでも東京から西へ千二百kmの彼方。のぞみ号なら直行してますが、列車に揺られる距離じゃない。

 

処が闘病中は気圧変動が心神に良くないと、飛行機に乗るのをドクターから禁じられてましたンで、折角のお誘いが有っても悔し涙を呑んでましたが、もはや面倒な制限は無く・・ココまで戻って来たンだと大喜び。

 

警固神社サマとは逆に、ソラリアターミナルの少し東側の「天神中央公園」へ。平成元年(1989)に福岡県庁跡を芝生の広がる公園として開放したトコですが、周囲の木々がキレイな新緑・・気分が落ち着きます

 

てな訳で今回も安心の鶴マークですが、福岡空港へは寛解してから初めてですナ。GW終盤と云うのに早朝便は笑っちゃう位にガラガラで、窓際の三人掛けシートに座ってるのは私メだけ。スッチーさんも暇そうネ。

 

快晴の富士山上空を快速で飛び、至って順調に九州へ舞い降りましたが、復帰初だったソウル行きほどじゃ無いけれど、念の為に飲んでおいた安定剤が効いてるのか?何だかボーっとしてるのが自分でも判る。

 

県庁跡には複合ビル「アクロス福岡」も建てられてますが、実に不思議な建物で・・南側の屋根が段状のステップガーデンに成って居て、中央公園の樹木と一体化して天に延びてるかの様。ナンだか山みたいです

 

コリャ余り宜しいコトじゃ無く、薬が抜けるまでノンビリしましょとホテルの在る天神へ。流石にまだ部屋には入れないンで荷物だけ預け、新緑を眺めつつ公園でボンヤリと。仕事の前日乗り込みにして正解でしたネ。

 

九州一の大繁華街はお昼前から賑やかですが、チョット外れた休日の公園は静かそのモノで、木陰で涼風に吹かれてると心地良し。暫くコッチに居るンでドウしようかと考えつつ、気分の回復を待ってた私メです。

 

県庁跡に今も残る「旧福岡県公会堂貴賓館」は、皇族の宿泊所や高等裁判所所等に利用された国の重要文化財。明治四十三年(1910)に建てられたフレンチルネッサンス建築で、現在は一般公開されてます

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「福岡県福岡市博多区中洲」への訪問記です★


(参考リンク)
★「Meeting Place Fukuoka」福岡観光コンベンションビューローHP
★「福岡市公式シティガイド よかなび」福岡市役所HP

★「毎日、福岡と、アハハ」ファンファン福岡HP

★「福岡・天神を遊びつくそう!観光でおさえるべきスポット10」Travej.jp HP
★「WeLove Tenjin」We Love 天神協議会事務局HP
★「まちに、夢を描こう。」西日本鉄道HP
★「天神サイト TENJIN SITE」西日本鉄道HP
★「福岡三越」岩田屋三越HP
★「警め、固る神」警固神社HP
★「都会のオアシス 天神中央公園」同管理事務所HP
★「ACROS Fukuoka」公益財団法人アクロス福岡HP
★「旧福岡県公会堂貴賓館」福岡県庁HP

★「緑に包まれた都会のオアシス、"天神1丁目1番地"で山のぼりを体験!!」天神サイトHP
★「1968年創業の洋菓子店」赤い風船HP
★「1968年創業の洋菓子店『赤い風船』のフォンダンフロマージュシリーズがとっても気になる!」Timez HP


(関連する記事)
★「1359 【名物パン125】薫風の大濠公園で『マンハッタン』‥福岡市」
★「1360 【麺類色々93】博多祇園山笠と『博多うどん』」
★「1395 【呑みモン39】『九州あさげ』と博多の川沿いブラブラ散歩」
★「1396 【麺類色々96】夜陰の福岡空港と『博多ラーメン』」
★「1454 【やきそば147】千年の港町と『焼きラーメン』‥博多」
★「1455 【名物パン137】夜の中洲屋台街と『ボルガ』‥博多」
★「1572 【お肉料理42】夜の博多散歩と『本場のせせり焼き』」
★「1573 【お肉料理43】昼の博多散歩と『博多ホルモン焼き』」
★「1809 【やきそば188】V字回復の武将と『マルタイ焼きそば』・・福岡市」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(博多どんたくで賑わってた様ですが、私ぁその直後に行ったンで・・)

福岡にゃ美味しい食べモンが幾らだって有りますが、いきなり最初からデザートで失礼を。今年で創業半世紀の「赤い風船」さんは、小さいクセにお値段は張るけど猛烈にこってりクリーミーなチーズケーキ「フォンダンフロマージュ」で知られた老舗洋菓子店。天神地下街にお店が在った筈・・と思ってたら、何年か前に博多駅構内に移転してた様で、ソッチまで行って買って参りましたヨ。九州・阿蘇産の牛乳をたっぷり使ったスフレの中に、コレ以上柔らかくすると焼くコトが出来ない程トロっとしたチーズカスタードが入れられて、成程このサイズでなきゃ例え一切れでも食べるのが大変!その位に味が濃くて美味いのです




| 2018.05.11 Friday (00:15) | よぅきんしゃった福岡 | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS