きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
3552 【名物パン374】完成した国立競技場とイチョウ並木と「バブカ」・・神宮外苑

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

今日から都内アチコチの紅葉・黄葉をご案内致しますが、まず青山霊園へ・・桜の名所な分だけ並木道が毎年褐色に彩られる筈なのに、関東を直撃した台風17号と19号の為に葉っぱが散っちゃてますナ。先日まで参ってた関西の桜葉の彩りがキレイだったンで、チト残念です

 

寂しい眺めの霊園を通り抜け、都内で一番キレイな「神宮外苑イチョウ並木」へ。何れも大正十二年(1923)に植えられたイチョウが道の両側に二列ずつ、合せて146本植えられてますが・・ココもまた寂しい風景に成っちゃってますナ。彩りからすれば黄葉の絶頂期の筈ナンですが

 

同じ並木道の筈なのに例年と違う!ソコで去年の今頃の画像を探してみましたら、ご覧の通り・・葉っぱのボリュウムが全く違いますゼ。ココもまた二つの台風の為に随分散ってしまったのと、四年に一度の剪定が行われて枝を結構切ってたンだとか。成るほどソレで・・納得ですヨ

 

イチョウの黄葉が絶頂を迎える頃の一週間は、神宮外苑は並木道を締めきって歩行者天国にしますが、ココ数年で急に混雑する様に成りましたネ。美しいモノを美しい時期に眺めたい欲求はみな同じですが、以前の空いてた頃を知ってるだけに・・この雑踏にゃ弱っちまいます

 

普段は人影少ない静かなトコだからほぼ毎月ココに寄り、歩道のベンチに座ってノンビリ過ごすコトが多く、ソレを時折ご案内して参りました(今年はコレで五度目)が・・車道のみならず歩道の混雑も大変。人のコトを言えませんが、皆がスマホを掲げて撮りながら歩くから危ないねぇ

 

私メが日頃好んで座るベンチはグループ客に占領されて空きそうも無いですし、雑踏の中に居るだけで気分が悪くなって来たンで・・イチョウが散ったらまた来ようと見切りを付け、いつも通りに外苑の中をブラブラと。絵画館の近くはケヤキが随分色付いて、普段と違う感じがします

 

外苑をブラついてると嫌でも目に入るのが「新国立競技場」の建設現場ですが、もともと親しい場所だったのも有って・・旧国立を取り壊す前から定点観測気分で私ぁ注視して参りましたヨ。何れその移り変わりだけで記事を一本書いてみましょうか、面白い画像が沢山有りますンで

 

そんな新国立競技場はスッタモンダの有った建設開始から、丸三年の工事を経て先月三十日で遂に完成!間に合うのか心配しましたが、ソレを成し遂げたンだから・・日本ってスゴイ!今月二十一日にオープニングイベント、来年元旦のサッカー天皇杯決勝戦が杮落しに成ります

 

外殻工事は去年の今頃に終ってまして、ソレから内装工事をしてましたが・・こんな感じに成ってるンだとか(画像はお借りしました)。さて東京でのオリンピックは騙し討ちに遭って二競技減っちまいましたが、どっかの島でやるソレは無かったモノ・関係ないコトと忘れる様にして、新国立を始め東京や近郊の施設で行う競技だけに注力致しましょ。なお開所式後は新国立改め「国立競技場」が正式名称に成りますが、五輪の開会式は素晴らしい青空が国立から望めるのを願うばかりです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都豊島区雑司ヶ谷」への訪問記です★


(参考リンク)
★「Minato 港区を楽しもう」港区観光協会HP
★「MINATOあらかると」港区産業観光ネットワークHP
★「TOKYO霊園さんぽ 青山霊園」東京都公園協会HP

★「MEIJIJINGU GAIEN」明治神宮外苑HP

★「東京のオアシス 明治神宮 キホンの基本() 〜外苑編〜」おもてサンドHP

★「明治神宮外苑」PARKFUL HP

★「イチョウ並木の春夏秋冬」明治神宮外苑HP

★「明治神宮外苑銀杏並木」佳景探訪HP

★「神宮外苑イチョウ並木の黄葉が見頃に 今年は木の先端がシャープに」シブヤ経済新聞HP
★「明治神宮外苑のイチョウ並木2019/12/3」あられの日記ブログ
★「TOKYO 2020」東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会HP
★「新国立競技場」日本スポーツ振興センターHP

★「【動画あり】新国立競技場が完成、56年ぶり五輪の舞台が整う」産経ニュースHP
★「3分でわかるキーワード 完成!『“新”国立競技場』」FNN.jpプライムオンラインHP

★「国立競技場オープニングイベント〜HELLO OUR STUDIUM〜」日本スポーツ振興センターHP
★「新国立競技場のこけら落としが『天皇杯決勝』に決定。4年ぶり元日開催へ」フットボールチャンネルHP

★「日本中、世界中のおいしさを心を込めてお届けいたします。」紀ノ国屋HP
★「紀ノ国屋渋谷 限定パンBABKA
バブカ発売!カラフルで可愛い♪」Karin Diaryブログ
★「NYで流行中のスイーツ『バブカ』って?人気店や気になるレシピもご紹介」macaroni HP


(関連する記事)
★「1995 【今川焼き19】銀杏並木と『ピーナッツ青山焼き』・・神宮外苑」
★「2064 【名物パン227】神宮絵画館と『ピーナッツサンド』・・神宮外苑」
★「2156 【揚げモン58】更地に成った国立競技場と『フリッテン』・・神宮外苑」
★「2193 【名物パン251】新国立競技場問題と『ドイツパン』・・青山」
★「2231 【やきそば235】新・国立競技場は『遷宮』方式で!・・神宮外苑」
★「2358 【呑みモン61】黄金色の神宮外苑と『リプトンの新製品』」
★「2368 【今川焼き33】国立競技場と『老舗和菓子屋の鯛焼き』・・北青山」
★「2403 【名物パン282】懐かしき旧国立競技場と『クランベリーサワーブレッド』・・北青山」
★「2502 【呑みモン67】不安募る初夏の神宮外苑と『濃厚スムージー』」
★「2574 【スイーツ205】四年後を待つ外苑で『五色のサマーリング』を」
★「2625 【名物パン306】初秋の神宮外苑と『フワフワな半生パン』・・北青山」
★「2674 【スイーツ220】黄金色のイチョウ並木と『六人衆どら焼き』・・外苑前」
★「2740 【やきそば297】冬のイチョウ並木と新作『チョコ焼きそば』・・神宮外苑」

★「2816 【団子饅頭105】新緑の神宮外苑で『求肥みたいな豆大福』を」

★「2871 【呑みモン76】クレーンだらけの外苑の杜で『ヤクルトエース』を」

★「2935 【名物パン335】クレーン林立の新国立と『初めてのナイススティック』・・神宮外苑」

★「2978 【麺類色々269】黄金色の神宮外苑で『2品入りそば』を」

★「3079 【スナック84】裸木のイチョウ並木と『水ようかんポテチ』・・神宮外苑」

★「3207 【麺類色々307】ミドる夏のイチョウ並木と『冷やし生海苔天そば』・・神宮外苑」

★「3241 【やきそば362】銀杏落ちるイチョウ並木と『月見だんご焼きうどん』・・神宮外苑」

★「3291 【麺類色々329】黄金色のイチョウ並木と『三位一体そば』・・神宮外苑」

★「3380 【呑みモン109】独り占めの外苑の桜とさよなら『明治フルーツ牛乳』」

★「3419 【呑みモン114】新・皇后陛下のお出掛けと『バタフライピーティー』・・神宮外苑」

★「3462 【麺類色々366】残り一年のオリンピックと『鶏二郎』・・神宮外苑」

★「3517 【お魚料理117】五輪まであと九ヶ月の神宮外苑で『スポーツちくわ』を」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(今年は二つの台風の為に、都内の紅葉は今イチな場所が多いです)

イチョウ並木や新国立競技場の近くに本店(インターナショナル店)を構えてるのが東京を代表する高級スーパー「紀ノ国屋」さんで、私ぁココの本格的な外国パンが好きナンで時折求めて居りますし、随分イロんな物をご紹介して参りましたネ。そんな紀ノ国屋さんが渋谷スクランブルスクエアに出した新店用に新発売した「BABKA(バブカ)」が、本店を始め各店でも売られる様に成りましたヨ。ベーグルと同じく東欧のユダヤ人が生み出したパンですが、普段用のベーグルと違ってコレはお祝い用だったからデニッシュっぽくて味は甘く、少し前から米NYで流行ってるンだとか。クリスマス前は色とりどりのチョコで飾り付けをする様で、今回は極彩色の三種のベリー入りのを。エラク高いのが難点ですが・・クリスマスのお祝いパンだと思えば我慢できますし、また食べたいと思ってしまう美味しさが有りますナ。因みにバブカとはウクライナ語で「小さいお婆さん」と云う意味らしく、お婆さんが丁寧に作ってたンでしょうか?




| 2019.12.08 Sunday (00:15) | 赤坂・青山・表参道 | - | - |
3551 【揚げモン80】米相場の情報革命と「超激安チキン南蛮定食」・・中之島

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

JR大阪駅から中之島まで御堂筋をブラブラと・・1kmほどしか無いから歩いたってスグですが、更に3kmほど先の難波駅前までイチョウ並木が続いてまして、街中に在るソレとしては日本一の長さだソウです

 

先月末に参った京都と大阪の紅葉見物の旅噺を延々続けて参りましたが、取り敢えずソレは今日でお終い・・拙宅の在る都内の紅葉のお噂が大分溜まっちゃってますンで、明日からはソチラに取り組みませんと。

 

次の上方訪問も決まりましたンで、東京生まれ・今も在住の江戸前寄席芸人のクセして大好きな関西ネタは何れ改めてご案内するとして、今回の旅の最後は水都・大阪の象徴とも言える旧淀川に浮かぶ中之島へ。

 

横に細長い中洲の東側は公園みたいに空が広がってて気持ち良いですが、御堂筋を挟んで市役所本庁舎と日銀支店が向かい合い、ソレより西側は最近の再開発で高層オフィスビルが林立する大阪の心臓部。

 

島自体は大御所・徳川家康公が亡くなられる前年・元和元年(1615)に開発が始まったトコで、浅い中洲に盛り土をして陸地化し、領国で穫れた年貢米や特産品を売り捌きたい大名諸家の蔵屋敷が並んでたとか。

 

御堂筋沿いの「日銀大阪支店旧館」は、九州・島原藩の蔵屋敷跡に明治三十六年(1903)に建った国の重要文化財。因みに大阪市役所は播州赤穂藩、御堂筋は徳川御三家の一つ水戸藩の蔵屋敷だったとか

 

百三十五藩の蔵屋敷が並んでた中之島ですが、ナゼこんなに集まってたかと云うと・・当時は米本位制。全国のソレを扱う市場で最も有力だったのが「堂島米会所」で、島の北側の分流・堂島川を挟んだお向かい。

 

年貢米を現金化して藩財政に充てたい諸大名家は、昵懇の出入り商人(蔵元や掛屋)を通じて出来るだけ高く売りたい訳ですが、買う側としては安く買って儲けたいのが人情で、その駆け引きが相場に成る訳ですヨ。

 

売る側・買う側の状況次第で高騰するし暴落もするし、また旱魃や大雨等でいきなり品薄と化し、必要量を確保する為に値段は二の次で買いに走ったり、或いは意図的なデマが飛ばされて乱高下するコトも有る。

 

全く株式市場と同じで、鉄火場を制するのは信用と度胸と情報量!とは云えスマホなんか無いし、TVや新聞も無いし・・大体が電話や無線だって無い!最新情報を素早く掴むコトこそが、大儲けの王道ですゼ。

 

大藩の蔵屋敷は何千坪も在りましたが・・商業を蔑む儒教的思想の為に、自前の蔵屋敷なのに出入りの商人から借りていると云う名目にしてたとか。画像右手が中之島、この奥までギッシリ蔵が並んでたのネ

 

情報取得の最適手は相場人自身が現地に出向くコトですが、度々出来ないし・・移動中に暴落しようモノなら目も当てられない。代りに全国から情報を次々届けて貰った方が、素早い商いが出来て大儲けに成る。

 

ならば飛脚に手紙を預けると早く着きそうですが、俗に「米飛脚」と呼ばれた超特急便でも大坂から江戸まで最短60時間。地面を走って行く限りコレ以上ドウしようも無く、もっと早く届ける為にゃ空を飛ぶしかない!

 

但しソレはチャンと辿り着くか不安な伝書鳩じゃ無く、平地は櫓の上・山地は高台に設けられた中継所に「旗振り師」が常駐し、昼間は白や黒の旗を振り、夜は松明や提灯を振って情報を伝達して行く「旗振り通信」。

 

中継所の間隔は概ね三里(12km)ですが、場所・状況次第でもっと長いトコも短いトコも有りで、大きい旗は畳二条以上ものビッグサイズ。前の中継所から発しられた暗号情報を素早く見取り、次に伝えるのが仕事。

 

仙台・伊達家の蔵屋敷跡に在るのは「中之島公会堂(大阪市中央公会堂)」。大正七年(1918)に完成した国の重要文化財ですが、江戸中期から続けられた旗振り通信が完全に廃れたのと同じ年だったりします

 

年中休み無しの24時間体制で隣りの中継場所を眺め続け、ソチラで旗や松明が振られたら望遠鏡で全てを読み取り、間違いや伝え漏れをせぬ様に注意して反対側へ伝えなくちゃ成りませんが、コレが早い早い。

 

前述通りに米飛脚が懸命に駆けて最短60時間、一般人が歩いたら順調でも十五日は掛かる大坂から江戸を、旗振りだったら僅かに八時間。しかもソレは箱根だけ飛脚で繋いだモノで、箱根以外の部分は百分!

 

とは云え・・旗振り師を大勢常駐させ、悪天候で旗が見えない時用に飛脚も各地に置いてたンだから、維持する費用は大変だった筈ですが、見合う以上の儲けが出たのが米相場。情報の早さこそが金儲けの秘訣。

 

相場以外の緊急ニュースもコレで伝えられますが、同様なネットワークが全国に対して張り巡らされ、明治半ばに電話が導入されても暫く廃れなかったと云うから大したモノ。その中心だったのが中之島界隈です。

 

全ての中継点の条件が整えば、情報伝達速度は時速720kmと云う試算が有るソウで、京都までは僅か四分で届く事に成る!その京都まで地上を走る京阪電車は中之島の地下に線路を開通させてますが、大阪市役所(中央の建物)ソバの大江橋駅から京都までは快速急行で45分ほど。もちろんインターネットにゃ負けますが、旗振りも凄いです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都港区北青山」への訪問記です★


(参考リンク)

★「OSAKA−INFO」大阪観光局HP

★「中央区にぎわい発見サイト 大阪中心」大阪市中央区役所HP

★「中之島の地域情報サイト」中之島スタイル.com HP
★「中之島を大人散歩。中之島公園や大阪市立科学館など見どころナビ」icotto HP

★「各時代の中之島 江戸期の中之島」中之島スタイル.com HP
★「中之島 大坂蔵屋敷」なごりすとのweblogブログ

★「日本銀行大阪支店旧館」OSAKA−INFO HP
★「大阪市中央公会堂<歴史的建造史跡>」ごま塩マッチの歴史探訪HP

★「堂島米市場 −世界における先物取引所の先駆け−」JPX日本取引所グループHP
★「江戸時代にはお米が『証券化』されていたことをご存知ですか」現代新書・講談社HP
★「天下の台所ー大坂三大市場 米市場
(堂島)」神宗HP

★「近世日本における相場情報の伝達 −米飛脚・旗振り通信−」郵政資料館HP
★「江戸時代の光通信」あるとゅはいま日記ブログ
★「梅田の真ん中で、ランチ380円!『居酒屋1969』。」ほしちゃんの続・なるようにしか、ならん。ブログ
★「居酒屋1969 人気No.1 チキン南蛮ランチ380円@大阪駅前第3ビル」六甲道ブログ


(関連する記事)
★「1343 【やきそば133】淀屋の没落と『カレー焼きそば』‥淀屋橋」
★「1595 【麺類色々111】元祖『きつねうどん』と天下の台所・・船場」

★「1729 【お肉料理51】大川沿いの桜と『だし巻き玉子』・・大阪」
★「1971 【保存食品50】大大阪時代と『鰹でんぶ』・・中之島」
★「2129 【やきそば224】造幣局の桜の通り抜けと『モーデン焼き』・・天満橋」
★「2271 【名物パン260】『大阪のシベリア』と水辺の遊歩道・・中之島」
★「2292 【名物パン262】『大小ミニスナックゴールド』と旧淀川・・天満橋」
★「2397 【名物パン280】大阪水上バスと『サンミー&新作ヨンミー』」
★「2398 【麺類色々209】夜の中之島ライトアップと『半額きつねうどん』」
★「2447 【スイーツ187】悲しき青空の中之島と『なにわ鯛焼きパイ』」

★「2660 【お米料理245】黄昏の中之島の絶景と『大阪かつめし』」
★「2797 【煎餅お餅27】大阪造幣局さくらの通り抜けと『造幣せんべい』」

★「2960 【名物パン337】大阪で考えるハロウィンと『ハロウィンなヨンミー』・・中之島」
★「3109 【スイーツ263】一足先に楽しむ造幣局の桜と『造幣ゴーフル』・・桜ノ宮」

★「3110 【名物パン348】大阪・大川沿いの夜桜と『あんまき食パン』・・天満橋」

★「3243 【麺類色々315】台風直撃の大阪と『謎のエースコック&ふじっ子』・・中之島」

★「3353 【名物パン361】天五に平五・・十人両替の北浜と『クインシー』」

★「3427 【お肉料理132】幻の西町奉行所と『551の甘酢団子』・・船場」

★「3550 【名物パン373】紅葉探した大阪城公園と『板チョコサンミー』

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(日本版の『万里の長城』ですが、民間が維持してたのがスゴイです)

中之島をブラブラ歩いて大阪駅まで戻る途中、急にお腹が空いた・・ランチでも食べて行きましょかネ。当然の様に梅田の名物・大阪駅前ビルの地下飲食店街へ参りますが、第一から第四までビルが在って、その全てが素晴らしい安飯屋ばかりだから涙が出る!今回は第三ビルの地下を彷徨ってましたら・・「1969」なる居酒屋さんのランチ営業に吃驚仰天!「チキン南蛮定食380円」どんなモンが出て来るのか怖さ半分で頼んでみましたら、意外や意外・・結構シッカリしたのが来ましたヨ。騒ぐほど美味い訳じゃ無いけれど、このお値段なら大満足・・東京にこんなトコ在りゃしないし。でも一番驚いたのは若い店員さん達の殆どが一つの家族で、大阪じゃ有名な13人兄弟ナンだソウですよ




| 2019.12.06 Friday (00:15) | もちろん大阪はキタ | - | - |
3550 【名物パン373】紅葉探した大阪城公園と「板チョコサンミー」

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

大阪市内で最大の緑地面積を誇る場所と云えば、太閤殿下・豊臣秀吉公が天下統一の本拠地として築いた大坂城跡の「大阪城公園」。初めは2haほどだったのが、次第に拡張されて105haまで増えてます

 

更新を一日休ませて戴きましたが、先月末に旅した上方の紅葉のお噂の続きです。先に訪ねた京都は季節の彩りがホント鮮やかだったンで、私ぁ懸命にアチコチ動き回っちまいましたが・・全くスゴイ人出でしたネ。

 

発病以来の人混み苦手が治まって居らず、なるべく空いてるトコを選んだ心算でしたが・・ソレでも大いに草臥れた!普段は外国人観光客の跋扈を疎ましく感じるのに、今回は日本人だけで十分騒々しかった様な。

 

或る意味・・本来の姿なのかも知れませんが、外国人だって普段以上に入洛してるから「1+1=3」以上の雑踏。コレじゃ京都に泊まろうと云う気に成らないし、ソレ以前にお宿はインバウンド過熱で予約出来んし。

 

てな訳で今回も大阪泊まり。洛西・洛北に便利な阪急、洛東・洛南に便利な京阪と使い分けりゃ逆に便利で、私メら東夷にゃ京都は肩が凝る。尤も今回は仕事で大阪へ参りましたンで、京都はおまけナンですケド。

 

秀吉公が大坂城を築いたのは本能寺の変の翌年で、賤ケ岳の合戦の勝利で天下取りの主導権を握った天正十一年(1583)。もちろん初めから壮大だった訳じゃ無く、十数年かけて次第に拡張してった様です

 

さて仕事と御用の隙をぬって、大阪市内を歩きましょ・・東京で生まれて今も住んでる江戸前寄席芸人ですが、私ぁ大阪大好き・・流石の三都で江戸(東京)・京師(京都)・大坂(大阪)は幾ら歩いても面白いコトだらけ。

 

講釈師の琴線を擽る「中世以降の歴史」がアチコチに在りますし、好奇心と食欲を擽る「個性的な商店街や飲食街」がアチコチに。また壮大な再開発地や賑やかな街が途切れず続くンで、歩いてて少しも飽きない。

 

何十・何百度訪ねても「この角を曲がるとナニが在るンだろう?」と思わせて呉れるのは三都だけで、失礼ながら名古屋以下の他の都市じゃコウは参らぬ。初回・二回目は楽しいけれど、何れ新鮮味が消えちまう。

 

尤も東京の芸人が京都の路地裏や大阪の飲み屋街を知っててもナンの役にも立たないけれど、ソレでもイイじゃん。いつか思わぬ形で役に立つかも知れないし、立たなくても人生が豊かに成る様な気がしますし。

 

殆どが海の底だった大阪市内で、唯一「昔から陸地だった」のが上町台地。その北端の大坂城天守閣は、標高が最も高い場所(約38m)だとか。秀吉公時代は小ぶりだった様ですが、眺めは良かったでしょうナ

 

閑話休題。京都の紅葉がキレイだったから、西南へ40km離れた大阪はドウかしらん。コリャ府じゃなく市の大阪で、「日本一長い」とご自慢の御堂筋のイチョウ並木は見事な黄葉に成ってますが、カエデの方は?

 

フツー街路樹にゃしませんから、公園か緑地にでも参らねば纏まって拝めませんが・・そんなトコ在ったっけ?広く大阪府ならば箕面や生駒山、金剛山辺りに参れば在りソウだけれど、コレが大阪市内だと・・はて?

 

江戸に屋敷を構えた諸大名の庭園が今も多く残る東京と違い、大坂は実務的な蔵屋敷が殆どだったから庭園なんて殆ど存在せず、「桜の通り抜け」で有名な造幣局が藤堂家のソレから発展した位しか知らぬ私メ。

 

大体が東京を上回る人口密度の為、公園や緑地より建物優先だった大阪だから・・三都の内じゃ緑がダントツ少ない!中心部で紅葉が多く在りそうなトコと云えば、やっぱ大阪城公園・・中国人観光客が多そうだヨ。

 

豊臣家滅亡の後、徳川家が城郭全体の広さを四分の一に減らして再築してますが、天守閣自体は逆に大きくしたとか。但し江戸城の初代天守閣を縮めて移築した・・と云う説が有り、現天守はソレの復元です

 

森ノ宮駅前から大阪城公園へ。イチョウやケヤキ・桜の葉が色付いてるトコは結構多いけど、紅葉と云えばカエデ・・ソレの奇麗なトコは何処からん。ワーキャー喧しい中国人の団体客を避けつつ、天守閣の方へ。

 

桜の時期は何度か参ったコトが有りますが、真秋はいつ以来か判らぬ位で・・カエデを探して暫し彷徨いましたが、ハッキリ判ったのは韓国人観光客が殆ど居なく成ったコト。東京も減ったけど、大阪も減ったのネ。

 

ソレの理非を論じる心算は無いけれど、傍若無人の二大巨頭の片方がほぼ消えた結果、尚更目立つ中国人・・前より増えてない?半島からの客が減った分を大陸からで穴埋めしてる様なモノで、痛し痒しの感が。

 

後で聞けば・・本丸内の日本庭園や西の丸辺りに結構カエデが植えられてるとか。ならば次回は是非と思えども、果たして何時に成るのか・・不安ですが、今回もたソレなり以上に楽しめたから良しと思う私メです。

 

欧米系の観光客に大受けだったのが、公園内を軽快に走るロードトレイン。SL型のトラクターが三両編成の客車を引いて、森ノ宮駅前からお堀沿いにグルっと回りながら天守閣近くまで二十分かけて走ると云うアトラクション。他のお城でこう云うモノを見た記憶は無く、恐らくココだけでしょうけど・・如何にも大阪らしくって、乗ってみたい感がします

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「大阪府大阪市北区中之島」への訪問記です★


(参考リンク)
★「OSAKA−INFO」大阪観光局HP

★「中央区にぎわい発見サイト 大阪中心」大阪市中央区役所HP

★「特別史跡 大阪城公園」大阪城パークマネージメント共同事業体HP

★「WELCOME TO OSAKA CASTLE」大阪城天守閣HP

★「城内にお城が二つあったの?大阪城」歴猫の八兵衛・放浪記 飼い主の影響で旅するにゃブログ

★「大阪といえばやっぱり天下の大阪城公園。自然も遊びもイベントも全てがここに集まる」wondertrip HP
★「【大阪城公園×紅葉】2019年、大阪城の紅葉の攻略方法教えます◎」aumo HP
★「今年の紅葉、大阪城公園」とんとんのあれこれブログ
★「大阪城公園(2019年11月中旬)」花と緑を求めてブログ

★「大阪城公園内移動システム ロードトレイン&エレクトリックカー」特別史跡 大阪城公園HP
★「【大阪城公園ロードトレイン】赤い機関車が公園内を駆け抜ける!!」OSAKA PHOTOS HP
★「大阪市、訪日韓国人客半減も『大事におもてなし』」Lmaga.jp HP
★「サンミー」神戸屋HP

★「【神戸屋】サンミー、知ってる?【まとめ】」NAVERまとめHP

★「『サンミー?あのパンでしょ』関西人ならみな知ってる『サンミー』の秘密」マイナビニュースHP

★「神戸屋 いちごみるくサンミー 食べてみました。」新商品をひたすら食べて紹介するブログ
★「板チョコサンミー」りゅうマル&み〜この日記ブログ


(関連する記事)

★「974 【お米料理68】大阪城とグランシャトーと『木の葉丼』」
★「1636 【名物パン171】今年で四百年!大阪冬の陣と『プリンシア』」
★「1729 【お肉料理51】大川沿いの桜と『だし巻き玉子』・・大阪」
★「1730 【名物パン183】桜咲く大阪城と『玉子焼きサンドイッチ』」
★「2032 【名物パン221】大阪城の火事と『アーモンドサンミー』」
★「2128 【お肉料理73】桜と中国人と『せみぎょうざ』・・大阪城」
★「2129 【やきそば224】造幣局の桜の通り抜けと『モーデン焼き』・・天満橋」
★「2292 【名物パン262】『大小ミニスナックゴールド』と旧淀川・・天満橋」
★「2325 【揚げモン62】江戸城天守閣復元と『紅ショウガ天』・・大坂城」
★「2326 【名物パン268】『あんまき食パン』と歴史博物館・・大坂城」
★「2397 【名物パン280】大阪水上バスと『サンミー&新作ヨンミー』」
★「2448 【今川焼き39】悲しき夜の大阪城と『鳴門金時の鯛焼き』」

★「2796 【やきそば307】リベンジ狙った大阪城の桜と『ぺぺたま』」

★「2797 【煎餅お餅27】大阪造幣局さくらの通り抜けと『造幣せんべい』」

★「3024 【揚げモン74】東海道五十七次の終点で『超激安の定食』を・・京橋」

★「3037 【名物パン345】関西のソウルパンの故郷で『復刻版サンミー』を・・上新庄」

★「3108 【やきそば341】桜咲く大阪城と『浪花のソース焼きスパ』」

★「3109 【スイーツ263】一足先に楽しむ造幣局の桜と『造幣ゴーフル』・・桜ノ宮」

★「3110 【名物パン348】大阪・大川沿いの夜桜と『あんまき食パン』・・天満橋」

★「3427 【お肉料理132】幻の西町奉行所と『551の甘酢団子』・・船場」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(半端に知ってると事前に良く調べないから、失敗が多く成りますナ)

関東じゃ誰も知らンけど、関西じゃ知らン者の無い商品って結構有りますが、菓子パン界の関西の王者と云えば「神戸屋のサンミー」。昭和三十八年(1963)登場のロングセラー・ベストセラーで、「関西のソウルパン」と神戸屋さん自身が称してる位。「ミルク風味のクリームをサンドしたパン」に「ビスケット生地をかぶせ」、更に「線書きチョコをトッピングした」んで、三位一体からサンミーだったりしますが・・派生商品が次々に誕生し・・今秋は中に硬いチョコを入れた「板チョコサンミー」と、今秋も出たミルククリームをイチゴ味にした「いちごみるくサンミー」。去年の冬に「復刻版サンミー」を関東でも売り出しましたが、元々知られてないのに復刻版と言われても・・と不調だった様で、関東からアッサリ撤退して再び関西限定に。もう一味多いヨンミーも含めて正直大したモノじゃ無いンですが、ドウしても食べたく成り・・神戸屋さんの本社工場まで参ったのを思い出します




| 2019.12.05 Thursday (00:15) | もちろん大阪はキタ | - | - |
3549 【麺類色々378】紅葉の上賀茂・ならの小川で「天下一品・屋台の味」を

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

洛西の嵯峨嵐山、洛東の南禅寺真如堂と、千二百年の古都を大きく巡った今秋の京都・紅葉の旅の最後は、洛北最大のお社にして京都総鎮守・世界遺産の「上賀茂神社(賀茂別雷神社)」サマへ。京都駅や四条界隈から遠いから?観光客が少なくてノンビリ観楓できるトコです

 

洛北の山々から出でた「賀茂川」が、京都盆地に出るのは京都・北区の上賀茂神社サマ界隈。もう四kmほど下流の下鴨神社前で高野川と合流して「鴨川」と名を変えますが、古代の豪族・賀茂氏がこの辺りを治めてたコトから、ココでは二文字の賀茂を充てるコトに成ってます

 

約八百の神社がある京都の中で(お寺は約千六百)、その頂点とされるのが上賀茂神社と下鴨神社サマ。全国でも伊勢神宮に次いで貴いお社ですが、平安遷都の遥か昔に賀茂氏によって創建されたトコで、境内は国宝と国重文だらけ!細殿前の立砂は神山を象ってるソウです

 

上賀茂サマは最奥の神山(こうやま)まで含め二十三万坪の境内を誇りますが、その殆どは私メら世俗の者の入れぬ御神域・・御本殿の少し前までなら入れますが、ちょうど七五三のお詣りと重なって・・紅葉以上に真っ赤な楼門の辺りは大賑わい。どうか良い子に育って下さいナ

 

今年も度々詣でた上賀茂サマに(少し気が早いですが)一年の御礼を申し上げ、境内を流れる「ならの小川」沿いの紅葉見物に。神事に供える禊を行う聖なる川で、古くは楢の木が多く植えられてたンでこの名が有るとか。桜咲く春・青葉涼しげな夏を越え、遂に錦秋が到来ですゼ

 

視覚的な効果を狙ったのかナ?上賀茂サマの紅葉はならの小川を覆う様に枝を伸ばしてますンで、川底の石と燃え立つ葉のコントラストの鮮やかなコト!加えて清らかな瀬音も聞こえて来るンで、耳でも楽しめますナ・・騒々しい観楓客が他所より少ないからの絶景。有難いですネ

 

イチョウの黄葉が青空に映えるのは補色同士だから当然ですが、カエデの真っ赤が一番映えるのは黒!古の日本じゃ「赤と黒」「青と白」が良い組み合わせとされ、中でも赤と黒の対比は「あかるい」「くらい(くろい)」として残ってると聞きますヨ。神社の建物が赤いのもその関係?

 

境内を出たならの小川は明神川と名を変え、上賀茂サマに仕える神官さん達の住む社家町を流れて行きますヨ。神官は代々世襲制で、賀茂氏の末裔ばかり・・つまり平安遷都以前から上賀茂に居た家系で、ナニかと古さを自慢する京都の町衆もココの人だけは勝てないンだとか

 

一枚上の画像、社家町のシンボル「藤木社(ふじのきやしろ、生えてるのはクスノキですが)」の角を右に曲がったトコに在る立派な御屋敷・・何気なく表札を見たら「天下一品」!一瞬ココにラーメン屋が在るのかと喜んでしまいましたが、ドウやら元の社長宅を本部として使ってるらしく、残念ながらお店じゃ無い様・・総本店は左京区の北白川に在ります。また成功した創業者が社家町の雰囲気を気に入って屋敷を買っただけで、賀茂氏の末裔が全国チェーンを始めた訳じゃ無い様ですネ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「大阪府大阪市天王寺区茶臼山」への訪問記です★


(参考リンク)
★「京ごよみ」京都市観光協会HP
★「京都観光Navi」京都市産業観光局HP

★「京都『上賀茂』周辺エリアで周りたい秋の絶景スポット5選」wondertrip HP

★「京都紅葉紹介・・賀茂川歳時記:エノキ、ケヤキ、サクラの紅黄葉が見ごろになった賀茂川散歩」好奇心京都ブログ
★「世界遺産 上賀茂神社」賀茂別雷神社HP
★「上賀茂神社」京都おもしろスポットHP

★「CLOSE UP 上賀茂神社−楼門・玉橋」ローム歳時記 春HP

★「上賀茂神社()賀茂別雷神社・楢(奈良)の小川 藤原家隆」ものづくりとことだまの国ブログ
★「京都洛北『上賀茂神社』で。“せせらぎ”散歩を楽しもう」キナリノHP
★「上賀茂神社の紅葉」京都で定年後生活ブログ
★「紅葉の上賀茂神社」こっちのkinocoのブログHP

★「上賀茂神社 社家町と賀茂七家」古の百景ブログ
★「色彩について―『補色』よりすごい『反対色』−」ノラの絵画の時間ブログ
★「日本語の色の言葉は4色しかなかった?」日本語不思議辞典HP
★「こってり一筋48年」天下一品HP
★「こってり派?あっさり派?『天下一品』のメニューをご紹介♪」icotto HP
★「ラーメン屋『天下一品』の『屋台の味』の話。」Otsu Media -大津メディア- ブログ


(関連する記事)
★「988 【京都上ル下ル19】上賀茂神社と『黒蜜掛けのところてん』」
★「2259 【団子饅頭69】天高く空蒼き上賀茂神社で『やきもち』を」
★「2287 【お米料理192】深泥池と『京都の三角いなり寿司』」
★「2451 【保存食品63】霊験鮮かな上賀茂神社で『すぐき漬』を」
★「2466 【団子饅頭77】日本最古の茶店で『あぶり餅』を・・今宮神社」
★「2536 【保存食品65】風狂の一休禅師と『大徳寺納豆』・・紫野」
★「2537 【スイーツ199】風そよぐ上賀茂神社と『六月祓の水無月』」

★「2603 【スイーツ211】清水流れる上賀茂神社で『したたり』を」
★「2635 【揚げモン68】京都の一番『上ル』と『組み合わせの9定食』・・上賀茂神社」
★「2709 【お米料理257】虹と桜と巡洋艦と京都だけの『衣笠丼』・・衣笠」

★「2736 【麺類色々232】修学院離宮を見学して『天下一品総本店』へ」

★「2939 【やきそば323】秋雨降る上賀茂で『キムチ焼きそば』を」
★「3038 【お米料理296】真冬に咲く京都の桜と『大力餅の衣笠丼』・・衣笠」

★「3116 【お米料理309】遅い桜の上賀茂神社と『絶滅寸前の吉野丼』」
★「3329 【保存食類79】新春の上賀茂神社と『すぐき漬け』」

★「3399 【やきそば376】桜咲く上賀茂神社で『王将の焼きそば・西日本版』を」
★「3516 【団子饅頭123】風葬地だった今宮神社で日本最古の『あぶり餅』を・・紫野」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(ナンだカンだで東京から、今年は上賀茂サマを四回も詣でてますヨ)

社家町で天下一品の本部を見付けたンで、急に天一のラーメンを食べたく成ったのに、上賀茂にゃお店が無い・・仕方ないンで同じ京都市内の別のトコで食べて参りましたが、天一と云えば「箸が立つ」と称される程に超こってりした鶏ガラスープ(1号)が売り物。またがソレが苦手な人向けに逆にあっさりしたスープ(3号)と云うモノも有り、この両方は全国の天一で食べられますナ。処がお店によってその中間の「屋台の味」と云うのも有りまして(2号)、偶々ソレが有ったンで面白そうと試してみましたヨ。「こっさり」とも呼ばれるらしいですが、約半世紀前に天一が屋台でラーメンを売り出した時はこの位の味だったらしく、1号に慣れてない人には喜ばれるのでは!尤もこってりしてるから天一だと思う私メにゃチト物足りなく、コレまたお店次第で出してるらしい「超こってり」を食べてみたく成りますが、直営店やらFC店やらイロイロ有りすぎて、一体ドコに行けばソレを試せるのか?同じ京都発祥の「餃子の王将」もソウですが、ドウも縛りが緩いチェーンの様で・・情報を求めて居ります




| 2019.12.03 Tuesday (00:15) | 京都上ル下ル・洛北 | - | - |
3548 【スイーツ313】紅葉の黒谷・真如堂で「八ッ橋の折れ」を・・神楽岡

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

紅葉シーズン絶頂期の京都。しかも大名所の南禅寺だから混雑は覚悟してましたが、すっかり草臥れ果てた私メ。永観堂の前を通って銀閣寺まで繋がる「哲学の道」を歩く心算でしたが、その元気は残って居らず・・同じ岡崎界隈でも、白川通を挟んだ西側の神楽岡へ向かうコトに

 

平安神宮や南禅寺の在る左京区南部の「岡崎」は、神楽岡(吉田山)の南端()辺りだからソウ付いたと聞きますが・・正に岡の崎に在るのが「岡崎神社」さま。平安遷都の際に四方に建てられた鎮護社のうち、東天王社だったのがココ。野兎が昔多く居たンで、狛犬ならぬ狛兎です

 

岡崎神社サマの横から路地を登って神楽岡へ向えば、浄土宗の七大本山の一宇「紫雲山金戒光明寺」さんが。承安五年(1175)に法然上人が開かれた念仏道場で、浄土宗の最初のお寺だったりしますが・・大檀家だった徳川将軍家によって、城郭同然の造りに変えられてます

 

「黒谷(くろだに)さん」こと金戒光明寺さんで有名なのは、城同然の造りを活かして幕末の京都守護職・松平容保公(会津藩主)が本陣を置いたコトと、アフロ大仏とも言われる「五劫思惟(ごこうしゆい)阿弥陀仏」さまが居られるコト。気が遠くなる位に思考して、螺髪が膨らんだ御姿に

 

黒谷さんも奥まで登れば紅葉がキレイと聞きますが、朝イチの嵐山から歩きっぱなしで足が疲れたンで断念し、塔頭が建ち並ぶ道を通って北隣の真如堂の方へ。その途中の龍光院さんの境内を眺めると、紅葉がご覧の通り!ココは戦国武将・滝川雄利公が建立した寺院だとか

 

そして「真如堂」こと、永観二年(984)建立の古刹・鈴聲山真正極楽寺さんへ。女人禁制だった比叡山に代わり、女性を救済する為の寺として多くの婦女の帰依を集め、また三井グループの宗家・三井一族の菩提寺だったりもしますナ。そしてココも京都を代表する紅葉の名所です

 

一条帝の御生母の離宮の在った神楽岡に建立された真如堂ですが、戦乱の為に洛内アチコチに移転を余儀なくされ、元の場所に戻って来れたのは元禄六年(1693)。京都じゃ比較的新しく感じられるから?普段は訪れる人も少なく静かですが、紅葉の時期は結構賑わいますネ

 

金戒光明寺の「黒谷」と云う別名は、法然上人が比叡山内で修業した地名だと聞きますが、真正極楽寺の「真如堂」とは?ソレ自体は本堂と云う意味ですが、全国に極楽寺が多く在るがココこそ真正(正真正銘)で、極楽に行きたいなら本堂の真如堂へ来いと喧伝したのかしらん?

 

元々が女性救済を願ったお寺だから?全般的に穏やかで繊細な感じのする紅葉が境内にワンサカ植えられてましたが、嵐山や南禅寺さんで雄々しく派手な紅葉を沢山眺めて食傷気味に成ってましたンで、或る意味上手く中和出来た様な。以前ご案内した「京都の神楽坂」を登り切るとこの真如堂さん。紅葉の季節以外の神楽岡はホント静かなトコですから、京都観光に疲れたら訪ねられると宜しいかも知れませんネ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「京都府京都市北区上賀茂」への訪問記です★


(参考リンク)
★「京ごよみ」京都市観光協会HP
★「京都観光Navi」京都市産業観光局HP
★「おこしやす左京」同編集委員会HP
★「京都・岡崎エリアの総合情報サイト」京都 岡崎コンシェルジュHP
★「子授け・安産・縁結び」東天王 岡崎神社HP
★「岡崎神社」かわいい京都HP

★「浄土宗大本山 くろ谷」紫雲山金戒光明寺HP
★「金戒光明寺/法然が開いた浄土宗最初の寺院」カイケンの旅日記ブログ
★「金戒光明寺の紅葉
(黒谷)」京都の紅葉絶景写真集HP
★「龍光院[金戒光明寺]
(京都市左京区)」京都風光(京都寺社案内)HP
★「真如堂」鈴聲山真正極楽寺HP
★「真如堂を楽しむ」鈴聲山真正極楽寺HP
★「三井のスポット 鈴聲山真正極楽寺」三井広報委員会HP
★「【京さんぽ】『正真正銘のゴクラク』モミジの真如堂を訪ねる」そうだ京都、行こう JR東海HP
★「京都・神楽坂通京都&神楽坂 美味彩花ブログ

★「八ッ橋発祥の家」本家西尾八ッ橋HP
★「八ッ橋 おひろめ」本家西尾八ッ橋HP


(関連する記事)
★「280 【京都上ル下ル06】白川は涼しげに流れる」

★「281 【京都上ル下ル07】明智日向守は御霊に成った」

★「2328 【麺類色々200】平安神宮と『天下一品のこってり』・・岡崎公園」
★「2736 【麺類色々232】修学院離宮を見学して『天下一品総本店』へ」

★「2760 【保存食品68】季節外れのインクラインと『どぼ漬け』・・南禅寺」

★「2923 【スイーツ238】平安神宮の秋空と『栗水無月』・・京都・岡崎」
★「2940 【スイーツ244】ノーベル賞を待つ京大・吉田キャンバスで『ばんざいパフェ』を」
★「3083 【スイーツ259】修験の総本山・聖護院で『フルーツ八ツ橋』を・・左京区」
★「3115 【スイーツ264】桜舞う南禅寺と『錦の豆乳ドーナツ』・・蹴上」

★「3117 【野菜果物104】夜桜輝く花回廊と『京野菜しろな』・・岡崎公園」
★「3152 【スイーツ267】巨大アフロな阿弥陀仏と『フルーツ八つ橋』・・京都・岡崎」

★「3357 【お米料理345】京大で名物『総長ステーキカレー』を・・百万遍」

★「3358 【スイーツ287】京都にも在る神楽坂で『フルーツ八つ橋』を・・聖護院」

★「3396 【スイーツ292】桜咲く知恩院で『さくら八ッ橋』を・・京都・円山」

★「3397 【スイーツ293】桜咲く南禅寺で『チョコミント八ッ橋』を・・蹴上」

★「3546 【お米料理366】紅葉と雑踏の南禅寺『カレーピネライス』・・蹴上」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(真如堂は初めてでしたが、実に良いトコ・・神楽岡を調べようかしらん)

真如堂が静かなのは周囲の道が揃って道が狭く、大きな観光バスが坂を上がって来れないからだとか。成るほど確かに団体客ってムダに騒々しいですからネ。そんな狭い坂道・神楽坂通を下って降りると聖護院門跡サマで、その側に八ッ橋屋さんが何軒も在りますが・・私メが参るのは真如堂さんが神楽岡に戻ってくる数年前に創業した、八ッ橋の元祖店「本家西尾八ッ橋」の本店と決めてますヨ。いつもは柔らかい餡子入りのを買いますが、焼いた硬いのも八ッ橋で・・むしろコッチが元々の形。焼く過程で割れてしまうのが出るのは仕方ないですが、ソレを纏めて袋に入れて安く売るアウトレット品「割れ」を、偶々買うコトが出来ましたヨ。色んなの味や色の八ッ橋がテキトーに入れられてましたが、なんと金箔入りのまで混ざってる!「おひろめ」と云うお祝い用の特別品の様ですが、割れを買わなかったらソレの存在を知らなかった筈。いつも有る訳じゃないソウですが、本店でコレを見付けたら安くて面白いから買いですゼ




| 2019.12.02 Monday (00:15) | 京都上ル下ル・鴨東 | - | - |
3546 【お米料理366】紅葉と雑踏の南禅寺と「カレーピネライス」・・蹴上

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

昨日まで右京区の嵯峨嵐山をご案内しましたが、今日からは左京区の岡崎界隈へ。京都盆地の西端から東端への大移動ですが、もちろん市内を一気に横断した訳じゃ無く、中心街の河原町辺りで買い物したり食事してる内に・・キレイに晴れてたのが、曇って来ちゃいましたネ

 

地下鉄「蹴上(けあげ)駅」から地上に出ると、昭和二十三年(1948)まで使われてた「蹴上インクライン」跡が。湖水を京都市内まで引いた琵琶湖疏水を往来する舟が、高低差の激しい区間を越える為に敷かれた傾斜鉄道で、春は桜の名所ですが・・紅葉もキレイに色付いてますヨ

 

坂が急なインクラインの頂上から、有名な「南禅寺別荘群」をブラブラと。明治から大正にかけて政財界の大物達が贅を凝らして拵えた別荘が多く残ってますが、もちろん入れて貰える筈は無く・・塀越しに邸内の紅葉を眺めるだけ。また南禅寺の塔頭群も・・ココは東照宮ですか

 

塔頭筆頭の金地院の前から、全国の禅寺の中で最も格式の高い「瑞龍山太平興国南禅禅寺(いわゆる南禅寺)」さんの境内へ。わざわざインクラインの方へ通らず、素直に表から入れば近いンですが・・狭い道を観光バスが次々通るから危ない!ましてや紅葉シーズンともなれば

 

京都五山の上で別格扱いされる南禅寺さんは、元寇の起きる寸前の正応四年(1291)に亀山法皇サマが、父・後嵯峨帝の離宮をお寺にしたのが始まり。応仁の乱で伽藍の殆どを焼失しますが、徳川家康公の側近で黒衣の宰相と呼ばれた「金地院崇伝」国師が再興させてます

 

南禅寺さんへ参るのは春の桜以来。あの時も結構混んでましたが、流石に京都随一の紅葉の名所だけ有って・・比べ物に成らない位の大雑踏。発病前と違って人混みが得意じゃ無くなった私メですが、ドウしても見たいモノが有るから我慢して境内を奥へ。ソレにしても凄い人の数

 

千二百年の歴史を誇るだけに古い和の多い京都ですが、意外と新しモノ好きだから新しい西洋風の建築も多いですナ。明治期に建てられたモノはスッカリ風景に馴染んでますが、雑踏を我慢して参った目的の「水路閣」はもはや一枚の絵!紅葉の時期に見るのは初めてですヨ

 

水路閣はインクラインの下を流れてる琵琶湖疏水の分流が、南禅寺さんの境内を通る為に明治二十一年(1888)に架けられた水路橋で、ココも水が未だ流れてますが・・春の桜・夏の青葉、そして今回の秋の紅葉と愛でましたンで・・次は冬の雪?東京在住だとチト難し過ぎる様な

 

水路閣付近の人混みに些か疲れ、境内奥の本坊前で休憩を。南禅寺のお坊さん達が暮らす宿舎で有ると共に、宗務を取り仕切る寺務所がこの本坊ですが・・裏はすぐ山が迫ってまして、ソコの紅葉は境内よりも鮮やかだとか。時間が有れば参りたいトコですが、次へ参りましょか

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「京都府京都市左京区黒谷」への訪問記です★


(参考リンク)
★「京ごよみ」京都市観光協会HP
★「京都観光Navi」京都市産業観光局HP
★「おこしやす左京」同編集委員会HP
★「京都・岡崎エリアの総合情報サイト」京都 岡崎コンシェルジュHP
★「琵琶湖疎水のご紹介」京都市上下水道局HP
★「琵琶湖疏水2
(蹴上インクライン)」わたしのこだわりブログ()ブログ
★「紅葉真っ盛り〜京の秋風景〜『蹴上・インクライン』」吹き抜ける風と太陽を浴びて・・心の行くまま流れるまま・・ブログ
★「蹴上からインクライン、そして南禅寺別荘群・・」喫茶店カフェ探訪家mamilyの全国街ぶら通信ブログ
★「臨済宗大本山」南禅寺HP
★「南禅寺 三門から法堂へ」京都を歩くアルバム・ブログ

★「南禅寺の紅葉」京都で定年後生活ブログ
★「南禅寺水路閣」かわいい京都HP
★「名物のピネライスは必食!洋食の名店が街中へ移転!『キッチン ゴン』」Kyotopi HP
★「京都といったらピネライス キッチンゴン 六角店」えいじの食べ物ブログ


(関連する記事)
★「280 【京都上ル下ル06】白川は涼しげに流れる」

★「281 【京都上ル下ル07】明智日向守は御霊に成った」

★「2261 【お米料理188】『ピネライス』と光り輝く夜の京都駅」
★「2328 【麺類色々200】平安神宮と『天下一品のこってり』・・岡崎公園」
★「2760 【保存食品68】季節外れのインクラインと『どぼ漬け』・・南禅寺」

★「2923 【スイーツ238】平安神宮の秋空と『栗水無月』・・京都・岡崎」
★「2940 【スイーツ244】ノーベル賞を待つ京大・吉田キャンバスで『ばんざいパフェ』を」
★「3083 【スイーツ259】修験の総本山・聖護院で『フルーツ八ツ橋』を・・左京区」
★「3113 【お米料理308】知恩院の桜と『明治時代の親子丼』・・祇園白川」

★「3115 【スイーツ264】桜舞う南禅寺と『錦の豆乳ドーナツ』・・蹴上」

★「3117 【野菜果物104】夜桜輝く花回廊と『京野菜しろな』・・岡崎公園」
★「3152 【スイーツ267】巨大アフロな阿弥陀仏と『フルーツ八つ橋』・・京都・岡崎」

★「3357 【お米料理345】京大で名物『総長ステーキカレー』を・・百万遍」

★「3358 【スイーツ287】京都にも在る神楽坂で『フルーツ八つ橋』を・・聖護院」

★「3396 【スイーツ292】桜咲く知恩院で『さくら八ッ橋』を・・京都・円山」

★「3397 【スイーツ293】桜咲く南禅寺で『チョコミント八ッ橋』を・・蹴上」
★「3544 【スイーツ312】紅葉の嵯峨・嵐山で『養命酒のクロモジのど飴』を」
★「3545 【麺類色々377】紅葉の化野念仏寺と『けいらんうどん』・・嵯峨野」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(人混みが凄くて・・ムチャクチャ草臥れましたが、実にキレイでしたネ)

南禅寺さんへ向かう前に寄った河原町界隈、賑わいの西端は四条高倉の大丸京都店ですが・・その北側(六角高倉)に御所の近くから移って来たのが、西陣の本店のある京都名物の洋食屋「キッチンゴン」。新しモノ好きだから洋食屋の多い京都でゴンの名物と云えば、チャーハンの上に薄いトンカツを載せてデミグラスソースをかけた「ピネライス」。フランス語で薄い肉をピネで呼ぶソウで、半世紀近く続いてる京都の有名洋食!なぜ洋食屋でチャーハンかは聞かぬお約束ですが、その量が220gから1000gまで選べるしトッピングも豊富。ソコで私ぁ450gのピネをデミグラスじゃ無くてカレーソースで!やがてコンモリ盛られた凄いのが出て参りましたが・・周りじゃ800gとか1000gに挑んでる人も結構居ますナ。何れ私メも思いつつ、中華屋とは一風違う洋食屋のチャーハン自体が美味しいンで、別段苦戦するコトも無くアッサリ完食でした




| 2019.11.30 Saturday (00:15) | 京都上ル下ル・鴨東 | - | - |
3545 【麺類色々377】紅葉の化野念仏寺と「けいらんうどん」・・嵯峨野

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

観楓シーズン絶頂期の京都だから仕方ないですが、嵯峨・嵐山界隈でも渡月橋辺りは早くから大雑踏!処がJR嵯峨野線(山陰本線)よりも北側は急に観光客が減るから人混みが苦手な私メにゃ有難い。判り易い観光スポットが少ないからですが、コッチの方がノンビリ楽しめます

 

北側で一番の紅葉の名所「常寂光寺」に寄らず、「二尊院」「落柿舎」にも寄らず・・なだらかな登り坂をグングン奥へ。進むに連れて観光客は殆ど居なく成りますが、この辺りから先が東山の鳥辺野洛北の蓮台野と並ぶ、京都三大風葬地として知られた「化野」だったりします

 

嵯峨の北西・愛宕山の麓一帯を「化野(あだしの)」と呼ぶのは、「化(あだし)」は儚いや虚しいと云う意味の古語。そして「野」は埋葬地と云う意味だった様で、つまり庶民の亡骸を土葬せずに風葬する(そのまま捨てる)場所だった訳ですネ。風葬は平安時代末まで行われてたとか

 

古い町並みの残る愛宕街道沿いに、弘仁二年(811)に弘法大師・空海上人が如来寺として建立した「化野念仏寺」さんが。高野山に金剛峰寺を開く数年前、愛宕山中の寺に居られたお大師サマが無数に散らばる亡骸を憐れみ、一所に集めて埋葬したのが始まりとされてます

 

空海上人が亡骸を集めて埋めたのは供養と共に、疫病の伝播を防ぐ為だったと言われてますナ。当時は疫病が発生したらお坊さんがその 治療に当たりますが、その甲斐なく亡くなられたら死骸を風葬地に運ぶのもお坊さん。悪循環を断とうとしたンでは?講釈師はソウ考えます 

 

空海上人は無数の亡霊を慰める為に石仏を千体も集めて祀ったとされてますが、鎌倉時代に成って荒廃したココを念仏道場に造り変えたのが浄土宗の開祖・法然上人。その際に「化野念仏寺」と改名してますが、境内中央に無数の石仏・・現在は一万体近くも集まってるとか

 

ココへ参るのは闘病に専念する為に、「儚い思い、空しい心」を捨てに来た三年半前以来。回復できたら又参ろうと願ってましたが、随分良くなった来た様に思えるから宜しいンじゃ無いかしらん。あの時に聞いた絶景の紅葉、こうしてイザ眺めてみると壮絶な美しさに感じられますヨ

 

嵯峨・嵐山は竹林が多く、念仏寺さんの境内にもキレイな小径が在りますヨ。昨日ご案内した野宮神社前のソレに比べれば細やかですが、流石に化野・・誰も居らぬ!空海上人や法然上人の努力で、風葬が廃れて火葬地と成って薪の需要が増えたンで、竹林と化したのかしらん

 

妙にスッキリした気分に成って念仏寺さんを出ると、「国の重要伝統的建造物群保存地区」に指定されてる愛宕街道の街並みが奥へ続いてますが、折角の紅葉の絶頂期・・勿体ないンで京都の他の名所へ参りましょうか。化野の様に「絶景なのに混んでないトコ」がある筈だから

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「京都府京都市左京区蹴上」への訪問記です★

 

(参考リンク)
★「京ごよみ」京都市観光協会HP
★「京都観光Navi」京都市産業観光局HP

★「京都 嵐山」嵐山保勝会HP

★「観光前に知りたい!風光明媚な京都『嵯峨野』の歴史と見どころについて。」wondertrip HP

★「紅葉の中を、保津峡から嵐山へ」京阪奈ぶらり歴史散歩HP
★「あだしの念仏寺」華西山東漸院化野念仏寺HP
★「化野念仏寺」京都はんなり旅HP
★「京都の三大風葬地『化野』『鳥辺野』『蓮台野』」古都コトきょーとHP
★「京都の庶民のはかない思いが地名となった化野」京都観光旅行のあれこれHP
★「竹林に紅葉が美しい!京都『化野念仏寺』の魅力やアクセス、千灯供養など」wondertrip HP
★「愛宕街道
京都鳥居本」近畿の風景街道HP
★「京都『うどんの種類と特徴』違いがよくわかる写真まとめ」お墨付き!HP
★「京都あんかけうどん4変化」京都いいとこブログ

 

(関連する記事)
★「711 【名物パン50】新撰組と「ニューバード」‥京都壬生」
★「712 【団子饅頭24】西院ってドウ読むの?」
★「2029 【名物パン220】氷雨ふる嵯峨嵐山で『カスクート』を」
★「2288 【揚げモン61】日本最大の禅寺と『ジャンボ白雪チキンカツ』・・花園」

★「2395 【保存食品59】お酒の神様と『酒かすたけのこ』・・松尾大社」
★「2419 【保存食品60】化野念仏寺に捨てた心と『くき大根』・・嵯峨野」
★「2453 【保存食品64】比叡山に対抗した大師と『京の手割大根』・・嵯峨野」
★「2894 【スイーツ231】真夏の朝の嵯峨野と『笹巻きの葛饅頭』」
★「2963 【やきそば327】読み方の難しい街で『ノスタルジックな焼きそば』を・・西院」

★「3006 【呑みモン81】京都のクリスマスと『チコリコーヒー』・・西院」

★「3039 【団子饅頭112】ナゾの三柱鳥居と『ゆず餅』『みかん餅』・・太秦」

★「3065 【保存食品73】お酒の神サマと『酒かす大根』・・松尾大社」

★「3066 【スイーツ257】外国人だらけの竹林の小径で『お豆腐ソフト』を・・嵯峨野」

★「3544 【スイーツ312】紅葉の嵯峨・嵐山で『養命酒のクロモジのど飴』を」

 

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(希死念慮の塊だった頃は大変でしたが、今はソレも無くなりました)

観楓客で混み始める前に嵯峨・嵐山へ行こうと朝早く大阪を出ましたンで、まともに朝ご飯も食べて居らず・・化野念仏寺を出たらアァお腹が空いた!処がドウした訳か、紅葉シーズン真っ盛りの週末だと云うのに流石の化野でご飯を食べられる様なトコが開いてない!仕方なくなく四条大宮まで出て、うどんでも啜ろうかと入った店でお薦めを聞くと「けいらんうどん」だと仰る。要するに卵とじの入った餡かけうどんで、生姜が効いて身体が心から暖まる。冬はモーレツに底冷えする京都だから、餡かけがコレからの季節は打って付けですが・・問題はナンと云うお店に入ったのか?ドウしても判明致しません・・真ん中に乗った南高梅と相まって、随分美味しかったのにネ。次は同じ餡かけでも豪華版の「のっぺい」にしましょうか、京都だったら大体ドコでも食べられる筈だから




| 2019.11.29 Friday (00:15) | 京都上ル下ル・洛外 | - | - |
3544 【スイーツ312】紅葉の嵯峨・嵐山で「養命酒のクロモジのど飴」を

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

絶頂時を狙って行った訳じゃ無いけれど、前々から上方へ参る用事が有り、上手い具合にちょうど紅葉の盛りに成ったンで「そうだ京都、行こう」。大阪・梅田から阪急電車を乗り継ぎ、着いた嵐山駅はホーム傍から真っ赤っ赤!風は少し寒いけど、観楓に打ってつけのお天気!

 

紅葉の名所は多けれど、京都・嵐山と云えば全国クラスの有名地。盛りともなれば観光客が大勢押し寄せますが、朝早くに行けばまだ少なめの筈。混み出す前に・・と頑張って来た心算だったのに、皆さん早起きですネ。渡月橋近くまで出ると既にして結構な人出、大丈夫かしらん

 

嵐山を代表する風景と云えば桂川に架かる渡月橋ですが、実はこの橋の右岸(画像左)だけが嵐山。日本書紀によると・・西暦487年に御神託によって右岸一帯を「宇田荒洲田(うらあらすだ)」と呼ぶコトに成り、背後の山を「あらす山」と呼んだのが「あらし山」と変ったソウですヨ

 

渡月橋の左岸は「外国人観光客が思う京都」に沿う様な、なかば出鱈目に近い感じの土産物屋が並んでますが・・厳密に言うと嵐山じゃ無くて「嵯峨」。険(さが)しい坂の多さから来た地名とされてますが、橋近くはなだらかだから?キャリーバッグを引き摺った人が多くて危ないナ

 

嵐山も嵯峨も平安の殿上人に風光明媚な行楽地として愛され、離宮が造られたり山荘・寺院が築かれてますが、亀山天皇さまの離宮跡を室町幕府初代将軍・足利尊氏公が禅寺としたのが「霊亀山天龍資聖禅寺(いわゆる天竜寺)」。紅葉の名所ですが・・既に大混雑、諦めましょ

 

天竜寺の北側に在るのは、伊勢神宮に斎王として遣わされる未婚の皇女が身を清める場所とされた「野宮神社」さま。先日の大嘗祭の為に設えられた大嘗宮と同じく「黒木(樹皮が付いたままの木)の鳥居」と「クロモジの小柴垣」を用いる、古式神道の形を残す珍しいお社です

 

只今は恋愛成就・子宝安産で知られる「野宮神社」サマは、源氏物語の舞台の一つだったりする。但しソレは嫉妬で生霊と化して葵の上をとり殺した、六条御息所が斎王に選ばれた娘と共に伊勢へ下る前、光源氏が別れを告げに来た場所!その前から「竹林の道」が始まります

 

嵯峨と云う地名が険しい坂から来てるのを納得するのが、野宮神社前から小倉山の方へ延びる「竹林の道」。200mほどしか無いンですが結構な坂道で、途中で断念する観光客が多いのか?次第に空いて来るから助かりますネ。尤も毎日歩いてる私メからすりゃ軽いモンですが

 

竹林の道の頂上から少し下ると、保津川沿いを走るトロッコ列車の駅が在りますが・・紅葉シーズンの絶頂期、当然ながらキップは全て売り切れてますナ。改札を待つ人が屯する駅前を真っ赤な紅葉が覆ってましたが、ソロソロ混みだす時間だから・・空いてるドコかへ参りましょか

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「京都府京都市右京区化野」への訪問記です★


(参考リンク)
★「京ごよみ」京都市観光協会HP
★「京都観光Navi」京都市産業観光局HP

★「京都 嵐山」嵐山保勝会HP

★「観光前にチェック!京都『嵐山』の歴史と観光地スポットとは?」wondertrip HP

★「嵐山の紅葉スポット7選!ライトアップや気になる混雑回避方法も紹介」aumo HP
★「渡月橋の由来」保津川遊船企業組合HP

★「観光前に知りたい!風光明媚な京都『嵯峨野』の歴史と見どころについて。」wondertrip HP
★「京都嵯峨嵐山 臨済宗天竜寺派大本山」世界遺産 天竜寺HP
★「源氏物語の宮」野宮神社HP

★「誇り高い女人の涙を伝える神の社 野宮神社(ののみやじんじゃ)」京都通 伊藤久右衛門HP
★「『源氏物語』嫉妬で生霊になる六条御息所は、最も怖い登場人物だった?」和のこころ.com HP

★「立ち尽くすほどの美しさ!嵐山・嵯峨野エリア『竹林の小径』【まとめ】」キョウトピHP
★「嵯峨野 竹林の道 嵐山の美しい竹の道」京都もようHP
★「Sagano Romantic Train」嵯峨野観光鉄道HP
★「次のすこやかさへ、一歩一歩」養命酒製造HP

★「国産クロモジエキス配合 養命酒製造のど飴」養命酒製造HP
★「あの【薬用養命酒】のメーカーが作ったのど飴でインフルエンザ対策が出来る!?」薬剤師が監修・運営する健康情報サイトNotice HP


(関連する記事)
★「711 【名物パン50】新撰組と「ニューバード」‥京都壬生」
★「712 【団子饅頭24】西院ってドウ読むの?」
★「2029 【名物パン220】氷雨ふる嵯峨嵐山で『カスクート』を」
★「2288 【揚げモン61】日本最大の禅寺と『ジャンボ白雪チキンカツ』・・花園」

★「2395 【保存食品59】お酒の神様と『酒かすたけのこ』・・松尾大社」
★「2419 【保存食品60】化野念仏寺に捨てた心と『くき大根』・・嵯峨野」
★「2453 【保存食品64】比叡山に対抗した大師と『京の手割大根』・・嵯峨野」
★「2894 【スイーツ231】真夏の朝の嵯峨野と『笹巻きの葛饅頭』」
★「2963 【やきそば327】読み方の難しい街で『ノスタルジックな焼きそば』を・・西院」

★「3006 【呑みモン81】京都のクリスマスと『チコリコーヒー』・・西院」

★「3039 【団子饅頭112】ナゾの三柱鳥居と『ゆず餅』『みかん餅』・・太秦」

★「3065 【保存食品73】お酒の神サマと『酒かす大根』・・松尾大社」

★「3066 【スイーツ257】外国人だらけの竹林の小径で『お豆腐ソフト』を・・嵯峨野」
★「3299 【呑みモン100】紅葉の中のルサンチマンと『養命酒のホットワイン』・・哲学堂」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(全く京都の紅葉名所の人混みったら!雑踏を見に行く様なモノです)

野宮神社サマの名物の一つ「クロモジの小柴垣」って、古くから楊枝や香木に使われてたクロモジの木で作るのか!クスノキ科の落葉樹で加工がし易いだけじゃ無く、リラックス成分が含まれてるコトが古くから知られてましたが、愛媛大学医学部の研究でクロモジエキスは「インフルエンザの予防薬として有効」なのがハッキリしたらしく、また発症後もエキスを摂取するコトで治癒が早まるンだとか。インフルエンザだけじゃ無く、風邪の症状は喉で発症するコトから飴で摂取すると予防・治療に効果大で、愛媛大と共同研究してた養命酒さんがクロモジエキスののど飴を出してましたヨ。何しろ日本伝統の生薬に関しちゃ老舗で、お酒の養命酒にもクロモジエキスは含まれてますが、病気予防でお酒は宜しく無いですし、長時間のどの辺りに留まる飴の方が具合が良いンでしょうネ。薬用と謳ってませんが、養命酒が作ったモノだから多分大丈夫。嵐山や嵯峨と全く関係有りませんが、クロモジ繋がりでご紹介しましたが・・こんなのが有ったのか。今冬は大いに活躍して貰わねばネ




| 2019.11.28 Thursday (00:15) | 京都上ル下ル・洛外 | - | - |
3543 【スイーツ311】没後五百年!戦国の怪人・北条早雲と「黒糖のういろう」・・小田原

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

 同じ駅に五つの鉄道会社(JR東日本・JR東海・小田急・箱根登山・伊豆箱根)が乗り入れてる小田原は、神奈川・西湘地域の中心駅。通しでホームに番号が振られてるンで、ナント14番線まで在ったりします

 

新宿から小田急電車でゴトゴト揺られ、終点の小田原まで参った私メです。特急ロマンスカーはココから箱根まで乗り入れて行きますが、残念ながらソチラへ行けずアァ悔しい。何れノンビリ入湯したいモノですナ。

 

拙宅の在る都内と同じ関東一都六県なのに、南西端のココまで来ると「結構遠くまで来たナ」とプチ旅行気分に成りますが、戦国時代に関八州の中心だったのが小田原で、その栄華を築いたのが有名な北条氏。

 

数日前にご案内した鎌倉で幕府の執権職を代々務めた北条氏とは全く別の家で、三百年ほど後に現れたから史学的には「後北条氏」と区別されますが、最も勢力が強かった時は二百四十万石を支配した大々名。

 

江戸期に日本一の大名だった加賀・前田家が百万石だから、後北条氏がドレだけ凄かったか判りますが・・もともと小田原辺りに居た一族じゃ無く、ドコの誰か良く判らない出自。ナゾの家だったりするから面白い。

 

後北条氏が関東支配の拠点として築いた「小田原城」は、街全体を城壁が取り囲む「惣構え」で大阪城を凌ぐ日本最大の規模。その中心に在った居館だけを江戸期に改めて城としてますが、実にスゴイ街です

 

と云っても・・正体不明な魔女が怪しげな術を使った訳じゃ無く、一般に「北条早雲」として知られてる武将が元の大名を追し出して、以降五代に渡って勢力を拡げただけですが、この早雲さんが今イチ判らない人。

 

大体が生きている間に北条早雲と名乗ったコトが一度も無く、ご本人は「伊勢新九郎盛時」として過ごして居られますナ。しかも関東から遠く離れた岡山県の出身で、室町幕府の執事を務めた名門・伊勢氏の分家。

 

京都に出て八代将軍・足利義政公の弟で、将軍後継の有力候補だった義視公に近侍として仕えますが、後継問題で勃発したのが有名な応仁の乱。西軍の旗頭とされた義視公に従って、新九郎さんは戦うコトに。

 

乱は東軍西軍が押しつ押されつで長々続き、ソレに呆れ果てた義視公に仕えるのを辞めて天下の素浪人と成り、故郷・岡山とは逆方向の駿河国(静岡県中部)の大名・今川家の元に招かれるコトに。コレが機縁!

 

江戸時代の小田原は徳川四天王の一つ・大久保家の城下町として栄えますが、明治維新で城内の建物の殆どが解体されちゃってますナ。二の丸の正門だった「銅(あかがね)門」は、平成九年に再築されてます

 

全国の守護大名が応仁の乱に出陣してますが、駿河の太守・今川義忠公が京都で偶々見初めて妻としたのが新九郎さんの妹・北川殿。義兄が浪人して困ってるだろうからと招いた様、補佐役として仕えるコトに。

 

処が間もなく義忠公が戦死し、今川家でも後継問題が起きますがコレを上手く捌き、家督継いだ幼い甥の後見として重用され、領内の東端・興国寺城(沼津市)を与えられますヨ。ソコからは伊豆半島が良く見える。

 

やがて巧みな調略と鮮やかな急襲で伊豆国(静岡県東部)を僅か一ヶ月で奪い取り、遂に独立した戦国大名と成りますヨ。この勢いに乗って版図を拡げようとしたモノの、駿河・今川家は甥の家だから攻めたくない。

 

ならば東へ行こう!と相模国(神奈川県西部)の様子を伺ってると・・名将の誉れの高い小田原城主・大森氏頼が病死。その後を継いだ倅は幸いボンクラで、騙し討ち形で城を奪取して・・小田原に本拠を移すコトに!

 

大久保家が築いた小田原城は少しずつ復元されて居る様で、銅門を潜った先に在るのが本丸の正門「常盤木(とぎわぎ)門」。常盤木とは松の別名で、その寿命が長い様に永久繁栄を願って名付けられたとか

 

コレだけなら良く有る戦国時代の国盗りですが、新九郎さんの凄かったのはこの時ナント六十四歳!当時の平均寿命を過ぎてますが、スタートが遅かった分だけゴールも随分遅かった様で、ココから頑張る頑張る!

 

相模国を平定しようと少しずつ東進し、その全てを手中に収めたのは八十五歳の時。今なら裕に百歳を超してる位の感覚で、息子の氏綱公に家督を譲ったのは八十八歳で亡くなる前の年!全く元気な爺さんだヨ。

 

処が北条早雲とは終生名乗って居らず、伊豆国を奪う時に相手を油断させる為?出家して「早雲庵宗瑞」と称しただけ。また北条なる姓は息子さんの代に成って、全関東を平定する為に昔の名家に肖っただけ。

 

ではナゼ北条早雲?「真田信繁」さんが「真田幸村」と呼ばれてしまう様に、江戸時代の講釈師が話を面白くする為に「テキトーに拵えた」のでは?そんな早雲、いや伊勢新九郎さんが没して今年で満五百年です。

 

北条家時代の小田原城の全貌は未だ良く判って居らず、昭和三十五年(1960)に再築された天守閣は大久保家時代のモノを模したと称しますが、今ほど厳密な考証が要らなかった頃だから・・何となくソレっぽく造って有るとか。とは云え堂々とした姿で、すっかり定着してます

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明後日は「京都府京都市右京区嵯峨野」への訪問記です★


(参考リンク)
★「特別じゃない日の御褒美に LITTLE TRIP小田原」小田原市観光協会HP
★「ぶらり城下町 行こうよ小田原」RareA HP

★「オダワラボ」小田原市役所HP
★「【2019年】初めての小田原観光!おすすめ観光スポットとポイントをご紹介♪」icotto HP
★「難攻不落の城 小田原城」小田原城総合管理事務所HP
★「知っているようで知らない小田原城の歴史」wondertrip HP
★「理文先生のお城がっこう 城歩き編 小田原城を歩こう
(近世編)」城びとHP

★「銅門」小田原城 街歩きガイドHP
★「常盤木門」小田原城 街歩きガイドHP
★「小田原城天守閣」小田原城 街歩きガイドHP
★「戦国時代 小田原城」小田原城 城歩きガイドHP
★「小田原古城
(後北条氏時代)」城と古戦場HP

★「北条早雲公顕彰五百年」北条早雲公顕彰五百年事業実行委員会HP
★「北条早雲の謎」小田原市役所HP
★「【北条早雲の歴史】謎だらけ!戦国の世を駆け抜けた”ザ・下剋上”北条早雲の素顔に迫る!」wondertrip HP
★「小田原のお菓子 観光の際のお土産に」株式会社ういろうHP
★「お菓子のういろう」株式会社ういろうHP
★「お菓子の『ういろう』の歴史について」クリーニング403HP

(関連する記事)
★「229 真鶴岬でハヤブサの地球帰還を祝う」
★「230 【お魚料理08】その時、会議は踊ったin小田原城」
★「261 【講談の舞台06】太閤の一夜城‥小田原市」
★「262 君は『外郎売り』を諳んじて居るか?」

★「263 【名物パン17】キンジローは神様に成った」
★「458 足柄山の金太郎は・・」
★「1054 【麺類色々66】『小田原流担々麺』と城下町」
★「1055 【お魚料理57】早川漁港で『イサキのさつま揚げ』‥小田原」

★「1248 【名物パン111】小田原『あんパン』と命懸けの贈り物」
★「1588 【スナック31】間もなく開催!箱根駅伝と『ケチャップ味のポテチ』」
★「1747 【スイーツ114】元祖『ういろう』は小田原だったりする!」

★「1839 【スイーツ125】濃霧の箱根で『神奈川名産ゼリー』を」
★「1887 【麺類色々141】『あんかけスパ』と戦国の怪人・・沼津」

★「2915 【揚げモン73】プチ贅沢なプチ旅行で『お魚メンチ』を・・熱海」

★「2916 【名物パン331】残暑厳しき小田原城で『守谷の甘食』を」
★「3190 【麺類色々304】七夕の平塚海岸で『冷やしラオシャン』を」
★「3493【お魚料理115】猛残暑の温泉地・熱海で『マンボウの刺身』を」

★「3503 【スイーツ308】首都だったかも知れない小田原で『元祖ういろう』を」
★「3540 【呑みモン129】揺れ動く鎌倉幕府の成立年と『湘南ゴールドサワー』」
★「3541 【お米料理365】鎌倉の地名のナゾと『あかもく丼』・・由比ヶ浜」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(年の暮れに成って漸く満五百年に気付くとは!何度も行ってたのに)

小田原は後北条氏時代に戦乱の京都から様々な文化を受け入れ、ソレを庇護したのは新九郎さんが、室町幕府に仕えた武士だったから?夏に訪ねた時にご紹介した「元祖のういろう」も後北条家を頼り、京都からココに移って来た家ですが、前回の杏仁ういろうを買う際に最後まで迷った「黒ういろう」がやっばり食べたく成り、今回はソレを買って参りましたヨ。昔通りの製法だから賞味期間が短くて、一度にイロイロ買って参れぬのが本物の証ですが、黒糖をたっぷり使って練り上げた甘みの濃厚なコト!後北条家が庇護しなければ残らなかった可能性は高く、全国のういろうはココから伝播してますンで・・世の中からソレが無くなってたかも。新九郎さん、いや新九郎さま、有難う御座います




| 2019.11.26 Tuesday (00:15) | やっぱ神奈川じゃん | - | - |
3542 【名物パン373】黄葉輝くイチョウ並木と「黄金のトーキョーメロン」・・皇居前

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

駅前広場が一昨年暮れに完成して以来、日本の中心「東京駅」丸の内口は随分賑やかに成りましたネ。駅前の東京中央郵便局でバイトしてた学生時代は寂しいトコでしたから、こんな素敵な場所に変わるナンて夢の様!色付き始めたケヤキが、赤レンガ駅舎(国重文)に映えてます

 

街が広い分だけ都内は並木道が多く、都の木「イチョウ」もアチコチに植えられてますが、私メの知る限り「一番最初に黄葉が揃う」のは東京駅から皇居に直進する「行幸通り」。天皇陛下が東京駅から列車に乗られる為の行幸専用に造られた道で、光輝くイチョウが四列並びます

 

行幸通りで江戸城の内堀の一つ「和田倉濠」を渡ると、今上陛下が御成婚なされた記念として平成七年(1995)に整備された「和田倉噴水広場」が。あの時の陛下は若々しかったですが、来年は御還暦・・赤い装束をお召しに成られるか判りませんが、広場の紅葉は進んでますヨ

 

和田倉噴水広場は江戸時代、会津藩・保科松平家の上屋敷だったとか。ソレを昭和三十六年(1961)に皇居外苑(皇居前広場)の一部として開放したのは、今年御退位なされた上皇さまの御成婚のお祝いだったりします。遠い昔の様に思えますが、半年前まで平成だったのよネ

 

折角だから皇居前広場へ。東御苑じゃ大嘗祭が行われた儀式殿の公開が始まり、その行列が長蛇を成してましたが・・来月八日まで拝見出来ますンで、後日改めて参りましょ。拝観ゲートから少し離れたトコにイチョウの大木・・周りの木より遥かに大きく、樹齢はどれ位かしらん?

 

改めて行幸通り、今度は東京駅の方へ。皇居前広場は板橋宿の拙宅から地下鉄で二十分ほどなのも有って、私ぁ時折参って苑内の芝生でノンビリしてますが、今年のGW前にご譲位寸前の上皇陛下ご夫妻の御料車が、中央の馬車道をお通りに成られたのを偶々拝した覚えが

 

和田倉濠を逆に渡り、日本一のビジネスセンター丸の内界隈へ。大手町まで延びる仲通りでは、毎冬恒例の「丸の内イルミネーション」が既に始まってます。通りの街路樹に付けられたシャンペンゴールドの灯火が、今年も上品に輝いてるとか・・コレも後日改めて参りませんとネ

 

丸の内に並ぶビル街じゃ、イルミネーション実施に合わせて工夫を凝らしたクリスマスツリーを飾ってますが、今冬の統一テーマは「スターウォーズ」。丸ビルは毎回豪華なソレを飾りますが、実に斬新なツリーですナ。私ぁSWを一度も見たコトが無いですケド、楽しいンでしょうネ

 

丸の内や大手町界隈で一番豪華なのは、私メが昔バイトしてた東京中央郵便局を建て換えた「KITTE」内の吹き抜けに据えられる、本物の樅の木を使ったホワイトキッテですが・・今年は天井から釣られた光るモビールに変えられちゃってる!不祥事続きで郵便局も経費の削減を図ったのかも知れませんが、毎年見事だっただけに正直見劣りします

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明後日は「神奈川県小田原市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ちよだの魅力」千代田区観光協会HP

★「ECOZZERIA」大丸有 サステイナブルポータルHP
★「丸の内に集う人々のための情報サイト」Marunouchi.com HP

★「東京・丸の内駅前広場、“行幸通りの終点”として完成」日経XTECH HP
★「行幸通り」千代田遺産HP
★「東京駅からすぐ!紅葉スポット『行幸通り・イチョウ並木』」webクリエーターの生活ブログ
★「行幸通りのイチョウ並木」還暦おじさんの写真館HP

★「皇居外苑−和田倉門跡と和田倉噴水公園」ひとりで東京歴史めぐり HP
★「お江戸史跡巡りぁ漸馗堵余絏杏濱廖繊廚呂蕕蠅呂蕕蠅気ら舞い散るように・・ブログ

★「丸の内仲通り〜エリアマネジメント〜」三菱地所HP

★「丸の内仲通りアーバンテラス」大手町・丸の内・有楽町地区 公的空間活用モデル事業実行委員会HP

★「丸の内イルミネーション2019」三菱地所HP
★「Marunouchi Bright Christmas STARWARS ”Precious for you”」Marunouchi.com HP

★「WHITE KITTE こころ、むすぶ、クリスマス。」JP tower KITTE HP

★「世界のパンと食を楽しむベーカリー&カフェ」TOKYO BAKER’S KITCHEN HP
★「Tokyo Baker’s Kitchen
大手町〜ホテルのベーカリーでサンドイッチモーニング」プリンセスマイラーの正しい休日の過ごし方ブログ

★「三井ガーデンホテル大手町店の『トーキョーメロン(Tokyo Melon)』」Gramho HP

(関連する記事)
★「597 【団子饅頭23】東京駅の復元は来年春の予定・・丸の内仲通り」
★「1037 【やきそば81】東京駅がまもなく完成するから『炒めスパ』を」
★「1758 【呑みモン48】新緑むせ返る皇居前広場と『ココウォーター』」
★「1993 【やきそば214】皇居の紅葉見物と『後楽焼きそば』」

★「2008 【お米料理157】満百年の東京駅で『食堂車のカレー』を」

★「2338 【今川焼き27】小春日和の皇居前で『丸い鯛焼き』を・・大手町」

★「2378 【お肉料理85】丸の内イルミネーションと『クレーム・ドゥーブル』」
★「2495 【やきそば263】新緑眩しき丸の内と『ジャポネ横綱』」

★「2675 【やきそば290】イチョウ輝く皇居外苑と『大手町のジャポネ』」

★「2694 【お米料理252】シャンパンゴールド煌めく丸の内で『ステーキカレー』を」

★「2825 【やきそば312】新緑爽やかな丸の内で『ジャポネのバジリコ』を」
★「2977 【麺類色々268】黄金色の皇居前で『気象庁の麺弁当』を・・大手町」

★「3004 【麺類色々275】イルミネーション輝く丸の内で『東京タンメン』を」
★「3092 【お肉料理115】夜桜の大手町で『つばめの和風ハンブルグ』を」

★「3198 【お米料理321】意外と凉しい丸の内で『オフィス街の海鮮丼』を」

★「3290 【お米料理331】黄金に輝く行幸通りと『BIGとんチキ』・・皇居前」
★「3294 【スイーツ281】黄葉・紅葉の日比谷公園と『キャッサバケーキ』」

★「3310 【呑みモン101】丸の内イルミネーション2018と『ブラジルのピーナッツ酒』」
★「3423 【麺類色々359】一ヶ月経ったお代替わりと『東京プレミアムちゃんぽん』・・日比谷公園」

★「3445 【やきそば382】W杯を待つ丸の内で『OHSHOの白醤油焼きそば』を」
★「3454 【お米料理357】再開発の終らぬ大手町で『揚州炒飯』を」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(お堀端で湿度・寒暖差・日照が大きいから、早く黄葉するらしいです)

丸の内の北隣りは大手町、そのまた北隣りは神田と都心はオフィス街だらけですが・・大手町と神田の境目・鎌倉橋の畔に「東京ベーカーズキッチン」と云う、実に大胆な店名のベーカリーカフェが昨夏出来ましたヨ。三井アーバンホテルのカフェも兼ねてる様ですが、ビジネス街らしく朝食のブレッドバイキング・ランチのサンドイッチから夜のデリまで、パンに係わるメニューが山の様。その一部がテイクアウト出来ますが、看板商品はコレまた大胆に「トーキョーメロン」。えらく柔らかいパン生地にサクサクのビスケット生地を被し、ソレが食み出して高知名物ぼうしパンの様。どうも東京っぽくないナと思ったら、経営母体は大阪の和食チェーン「うおまん」で・・初めてのパン事業。ソレを東京でやると云うので気合を入れ、殊更に「東京」と名付けてしまったみたいです




| 2019.11.24 Sunday (00:15) | 皇居・丸の内・大手町 | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS