きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< January 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2717 【お米料理259】大雪が降る前の越後塩沢で「けんさん焼き」を

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

三国街道の宿場として栄えた越後塩沢は、上越線の開通で活気を失い埋没してましたが、ソレを再生したのが「塩沢宿・牧之(ぼくし)通り」。訪ねた日は雪が全く積もって居らず、う〜む・・真冬の魚沼ナンですが

 

昨日は今冬二度目の寒波来襲で、東京も降雪するンじゃ無いかと言われてたのに、空振りに終わってガッカリした私メです。もう少しで体脂率が二ケタ台に復帰出来そうでも、今の身体じゃ寒くて仕方ない癖に。

 

都内でも海っ縁や川手は多少降った様ですが、我が板橋宿は「山手」だから・・ソリャ気質は違いますが、地理的にゃ本郷台地の尾根筋で・・手にゃ違いない。僅かな標高差で、都内でも気象が違ったりしますナ。

 

コリャ一昨年の今頃の画像ですが、雪降りの時の塩沢宿はこんな風一晩で1.4mも積もった記録が有る豪雪地ですが、道路中央に埋された「消雪パイプ」から噴き出た水が、雪をドンドン融かして行きます

 

ましてや山ン中だと気象の違いは大変で、今回訪ねた新潟・南魚沼で痛感しましたヨ。昨日ご紹介の越後湯沢は「標高365m」と駅のホームに書いて有りましたが、約十五km離れた塩沢宿のソレは200mほど。

 

コレが大きな差で、湯沢は小雪が舞ってたのに・・寒さは同じでも塩沢は全く降っとらん!街全体を昔風に再生した「牧之通り」と云う素敵なトコ在り、ソコの雪化粧を見て以前感激したンで・・楽しみにしてたのに。

 

コレも一昨年ですが、町家の軒先で繋がる「雁木」が或る程の歩道を護って呉れるンで、その下を歩けば濡れないのが地の知恵。尤もその存在が仇と成り、年末の糸魚川市は大火に成っちゃいましたが

 

ま、無いモノ強請りしたって始まりませんし、タダ寒いだけの宿場町に来ようと云うモノ好きは他に居ないンで、「独占してる様なモン」と開き直った私メですが、同じ魚沼でもコレほど迄に天候が違うとは・・ホント驚き。

 

上越国境の長いトンネルの出口はエライ豪雪でしたが、ソコから距離十五kmほど・標高150mほど下った湯沢は小雪の中。更に同じだけ距離と標高を下った塩沢は、雪のユの字も無い状態・・都内の比じゃ無い!

 

大雪前の訪問だったンで、宿場の鎭守「住吉神社」の不思議に気が付けましたヨ。鳥居の扁額と社殿前の狛犬と燈籠が、ブルーシートに覆われてる!積雪による破損を防ぐモノで、コレも雪国の知恵の様です

 

もちろん先日大雪が魚沼全域に降りましたンで、恐らく今はドコも彼処も雪に埋まってる筈ですが、その寸前だったからこそ・・一口に豪雪地帯片付けちまう魚沼も、随分違いが有るンだと今更乍ら判りましたヨ。

 

実際訪ねたからこそ驚きは倍増し、こうして土産話に出来るンで・・雪化粧が空振りだったのも上々吉。その身体じゃ豪雪にゃ耐えられめぇと、塩沢の住吉神社サマが御配慮して下さったと思うコトにした私メです。

 

ナニか美味しそうなモンを無いかしらんと、牧之通りを歩いてたら・・地元のNPO法人が町おこしの一環として運営する「魚沼さんちのおすそわけ。」と云う、チョット洒落た郷土料理レストランが開店してましたヨ。特Aランクの南魚沼コシヒカリを使った「けんさん焼き」が身体が暖まると仰るンで、ソレを頼んでみましたら・・焼きお結びのお茶漬けみたいのが。越後が誇る名将・上杉謙信公や家来達が合戦の際に食べてたモノらしく、硬くなったお結びを剣の先に刺して火で炙り、そのママ食べたりお茶漬けにしてたと云う郷土料理。魚沼の生姜味噌が焦げて香ばしく、程好い出汁と相まって・・美味かった暖まった腹が膨れました

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都文京区関口台」への訪問記です★


(参考リンク)
★「えちご南魚沼いいとこ自慢」南魚沼市観光協会HP
★「知りたいことがきっとある、南魚沼」南魚沼市役所HP
★「真白き世界に隠された知恵と出会う」雪国観光圏推進協議会HP
★「【魚沼】[魚沼の風景]豪雪地帯ならではの雪対策」新潟県庁魚沼地方整備局HP
★「三国街道塩沢宿 牧之通り」しおざわ商工会HP
★「三国街道塩沢宿牧之通りを案内していただきました」南魚沼女子力観光プロモーションブログ
★「必見!300年以上続く住吉神社例大祭の遷座祭」南魚沼市女子力観光プロモーションブログ
★「魚沼産コシヒカリ」新潟こだわり市場HP
★「魚沼さんちのおすそわけ。」南魚沼もてなしの里HP
★「玄米けんさん焼き」南魚沼もてなしの里HP
★「魚沼さんちのおすそわけ」六日町あるきMAPブログ

★「魚沼さんちのおすそわけ コシヒカリのおにぎり」平成デザインスタジオ・ブログ

(関連する記事)
★「204 【野菜果物06】残雪の湯沢に今年もハッカは薫るか?」
★「328 【お米料理16】まいたけとモヤシの狂宴」
★「693 【野菜果物29】今年も越後湯沢で『日本ハッカ茶』を!」
★「870 【揚げモン31】本当の雪国と『雪国もやしの天ぷら』‥南魚沼」
★「1232 【お肉料理33】『ケンちゃん餃子』は六日町で作られてる!」
★「1518 【団子饅頭55】『おかこ餅』と数年後、赤字に墜ちるローカル線‥六日町」
★「1519 【野菜果物55】『かぐらなんばん』と偽装コシヒカリ‥塩沢」
★「2038 【保存食品52】最後の賑わい?越後湯沢駅で『車麩の煮物』を」
★「2039 【スナック49】豪雪降る越後湯沢で『サラダホープ』を」
★「2043 【名物パン223】『あんぼパン』とほくほく線の挫けぬ闘志・・六日町」
★「2044 【保存食品53】深雪の六日町で『打ち豆の煮菜』を」
★「2045 【お魚料理97】深雪の塩沢宿で「鮭入り粕煮』を」
★「2716 【スイーツ221】雪舞う越後湯沢で『笹だんご味の柿チョコ』を」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(遊びに行く方は楽しくても、住んでる方には大変ネ・・豪雪地帯って)

同じ「魚沼さんちのおすそわけ。」ですが、流石に魚沼コシヒカリの大産地で「コシヒカリ御飯の食べ放題定食」まで有りましたが、まだ食欲が復活し切ってないンで・・残念ながら挑戦は元気に成ってからの楽しみに。代りに新潟らしく「へぎ蕎麦」でも手繰ろうかと思いきや、麩海苔を繋ぎにしたソレじゃ無く、コシヒカリの米粉を繋ぎにした蕎麦が有るとのコト。むしろソッチの方が面白いンで当然頼んでみましたが、ナンら違和感の無い味で・・お米の消費拡大にコレを盛大に売り込んだら良いと思う位。もちろんコシヒカリ御飯まで付いて来ましたンで、魚沼ならではの味を存分に堪能させて貰いました。やっぱ魚沼米は日本一です




| 2017.01.21 Saturday (00:15) | 長いぞ新潟は!中越 | - | - |
2716 【スイーツ221】雪舞う越後湯沢で「笹だんご味の柿チョコ」を

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

北陸新幹線開業で乗り換え客は消えたモノの、上越新幹線「越後湯駅」は雪が降り始めるとスキー客を中心に、相変わらず賑わってまヨ。西口を出るとすぐ温泉街で、小雪舞う中で湯けむりが上ってました

 

東へ西へそして北へ、闘病中なのにチョコマカと動き廻る私メです。生まれついての回遊魚で、元気だった頃から一所にジッとしちゃ居られない性質だったのに、発病してからソレが一層著しく成ってしまいましたナ。

 

ま、大人しくしてるより動き廻ってる方が気が紛れますし、好奇心を復活させるコトから心神の回復を図ってますンで、都内を歩き廻るだけじゃ無く、機会を見付けちゃ「旅」に出たいモノ。疲労は洒落に成りませんが。

 

湯沢町にゃスキー場が十ヵ所以上在るソウで、越後湯沢駅の裏山も「湯沢高原スキー場」に成ってますナ。寛解出来たら久し振りに滑りたモノですが、もう少し脂身を付けにゃ・・寒さに耐え切れンでしょうネ

 

てな訳で・・雪が見たいと新潟・湯沢町へ。発病前は関越道を突っ走り、気軽な日帰りツーリンで良く行ってたトコですが、速度ギャップが克服できず、新潟はおろか埼玉県にもバイクじゃ行けなく成っちまった私メ。

 

尤も真冬にバイクで三国峠を越せる訳は無く、当然ながら電車に揺らて国境の長いトンネルへ。そしてソレを抜けると「ソコは雪国だった」で、関東と全く風景が違ってるンで感動しちゃいますゼ。雪だ雪だ大雪だ!

 

今頃は万遍無くエライ積雪に成ってるでしょうが、先週末の大雪の前の訪問でしたンで、同じ湯沢でも街中はフツーに歩けた位。今冬は例年より雪は少ないソウですが、少し山間部に入れば御覧の有様でした

 

全くヘンな冬で、拙宅の在る東京は十一月末に史上最も早い雪が降ったモノの、ソレ以来・・雪のユの字も有りゃしない。降ったら降ったで寒くて堪りませんが、降らなきゃ降らないでチョット寂しい・・全く勝手ですヨ。

 

ですが歓喜の豪雪地帯はほんの一瞬で、トンネルを抜けた列車が坂道を少し下って越後湯沢駅に滑り込むと、小雪は舞ってたモノの・・降った時の東京と大して変わらぬ位の積雪量。歩き易いけど、コレじゃ残念。

 

コレは帰りの電車から撮ったモノですが、雪雲で真っ白な国境のトンネル付近の樹木はこんな感じ・・外はムチャクチャ寒いンでしょうナ。東京から二百km弱しか離れて無いのに、全く違う世界が拡がってました

 

ですが「折角来たのに面白くない」と怒るのは東京人の勝手で、雪国の人にしてみれば(観光業は別として)雪掻きせずに済むからむしろ嬉しい筈。それぞれ環境によって捉え方は違う訳で、だからこそ旅は楽しい。

 

ですがピンっと張り詰めた低温はやっぱり雪国で、融雪帯から噴き出す水に濡れぬ様に気を付けて歩くのもまた雪国。街の所々から上がった湯けむりを眺めつつ、普段と違う環境は面白いと改めて思う私メです。

 

魚沼地方のモノじゃ無く、同じ新潟県内でも百数十kmも離れた新潟市の冬の名物に、「ポッポ焼き」と云う蒸しパンみたいな熱々のお菓子が有りますヨ。ソレを山崎パンさんがアレンジして売ってますンで、折角だからご紹介を。飽くまでも「風」でポッポ焼きと少し違いますが、本物を知らぬ関東人にゃ、かえってコッチの方が受け入れられ易い様な・・

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「新潟県南魚沼市塩沢町」への訪問記です★


(参考リンク)
★「あなたの隣りの、マウント天国 越後湯沢」湯沢町観光協会HP
★「雪国観光圏 真白き世界に隠された知恵と出会う」雪国観光圏推進協議会HP
★「雪国観光舎」越後湯沢温泉観光協会HP

★「越後湯沢の観光は温泉だけじゃない!素敵な観光スポット20ヶ所まとめ」KAUMO・HP

★「湯沢スキー場ガイド」湯沢町観光協会HP
★「ロープウェイで直行!温泉街から絶景の銀世界へ」湯沢高原スキー場HP
★「積雪情報」湯沢町役場HP
★「新潟県の気象の特徴」新潟地方気象台HP
★「川端康成『雪国』を歩く」東京紅團HP
★「山崎製パン『ポッポ焼き風蒸しパン』試食」michiのひとりごとブログ
★「新潟名物『笹団子』!見た目も愛らしい郷土菓子の魅力とは?」macaroni・HP
★「【新潟】あの柿チョコに笹団子味(笑)浪花屋製菓」季節のご挨拶ブログ
★「笹だんご味柿チョコ」鎖骨コツコツ・ブログ


(関連する記事)
★「204 【野菜果物06】残雪の湯沢に今年もハッカは薫るか?」
★「328 【お米料理16】まいたけとモヤシの狂宴」
★「693 【野菜果物29】今年も越後湯沢で『日本ハッカ茶』を!」
★「870 【揚げモン31】本当の雪国と『雪国もやしの天ぷら』‥南魚沼」
★「1232 【お肉料理33】『ケンちゃん餃子』は六日町で作られてる!」
★「1518 【団子饅頭55】『おかこ餅』と数年後、赤字に墜ちるローカル線‥六日町」
★「1519 【野菜果物55】『かぐらなんばん』と偽装コシヒカリ‥塩沢」
★「2038 【保存食品52】最後の賑わい?越後湯沢駅で『車麩の煮物』を」
★「2039 【スナック49】豪雪降る越後湯沢で『サラダホープ』を」
★「2043 【名物パン223】『あんぼパン』とほくほく線の挫けぬ闘志・・六日町」
★「2044 【保存食品53】深雪の六日町で『打ち豆の煮菜』を」
★「2045 【お魚料理97】深雪の塩沢宿で「鮭入り粕煮』を」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(越後湯沢は二年ぶり・・前回は発病直後でまだ困惑してた頃でした)

越後湯沢の温泉街じゃお土産として、新潟の郷土料理「笹だんご」を売る店が目立ちますが、ソレは餡子の入った「女団子」が殆どで、キンピラ牛蒡の入った「男団子」の売られてるトコは・・果たして在るのかしらん?ま、ナニも知らぬ関東人に男団子は強烈すぎるンで、仕方無いのかも知れませんが、でもソレ以上に強烈なのを見付けちまった私メ。柿の種の元祖と云えば長岡市の「浪速屋製菓」サンですが、その浪花屋サンが近年売ってるチョコを掛けた柿の種シリーズの中に、なんと笹団子を模したモノが!ホワイトチョコやイチゴチョコ等は前々から知ってましたし食べてましたが、「笹だんご味」とは一体何ゴトか!餡子でもキンピラでも無く・・の葉っぱをイメージした味で、抹茶と云うより・・間違いなくコリャ葉っぱの味。ドウやらきく売ってるモノじゃ無いらしく、浪花屋サンのHPにも載ってないナゾの商品だったりしますヨ




| 2017.01.20 Friday (00:15) | 長いぞ新潟は!中越 | - | - |
2715 【今川焼き61】世界遺産・日光山の争いと「昔のたい焼き」

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

世界遺産・日光の社寺で最も有名なのは、元和三(1617)に創建された「日光東照宮」。今年で満四百年ですが、ソレに合わせて鼻息荒く成ってる様で・・日光の山中は、チョットややこしく成ってるンだとか

 

ふと思い立って栃木・日光市を訪ね、世界遺産の東照宮等を見物せんとテクテク歩く私メです。東武日光駅から二kmほど続く登り坂ですが、立ち並ぶ土産物屋を覗きながら歩けば大した距離とは思えませんナ。

 

ですが・・ナンだか活気が無いですヨ。東照宮の創建四百年も有ってか光客数は年々増加してると聞きますが、大震災でソレが減ってた四年に訪ねた時より、土産物屋や観光レストランの客入りが少ない様な。

 

東照宮と対立中と聞こえるのが、元々はその別当寺だった「日光山輪王寺」サマ。天平神護二年(766)に建立された古刹で、国の重文「三仏堂」は平成大修理の真っ最中!囲いに実物大の絵が描かれてます

 

ナンでも東照宮が自ら土産物屋や食事処を開いて、観客をソコにしてちまうンで、門前の賑わいが減っちまっだとか。勿論コリャ聞いた話で、ドコまで本当か判りませんが・・如何にもソウ思える閑古鳥。

 

ソレだけじゃ無く、四百年も親密だった二社一寺東照宮」「輪王寺」「二荒山神社」の関係に、亀裂が生じてるンだとか・・長年の友誼が壊れるのは「男女関係」か「金銭問題」のドチラかで、日光は後者のトラブル!

 

輪王寺と共に創建されたのが、コチラも世界遺産「日光二荒山(さん)神社」サマ。宇都宮の同名神社と共に「下野国一ノ宮」を分合ってますが、東照宮や輪王寺と違って商売っ気が薄くて・・心地良いです

 

日光に来たら二社一寺をセットで観光するのが当り前で、拝観券を一々買うのは面倒と「セット券」が売られてましたヨ。処が配分を巡ってドウも面倒なコトに成った様で、東照宮がカルテルから抜けちまったらしい。

 

三者三様の言い分が御座いましょうし、ソレを判定する心算も無いですが、金の切れ目が縁の切れ目なのは俗物も神仏も同じコト。観光客を奪い合ってる訳じゃ無いですが、ドウも囲い込みに近い様な雰囲気に。

 

東照宮と輪王寺が隣接してるのに対し、二荒山神社はチョット離れてるンで・・太い杉並木の参道を歩いて行きましょ。聞こえるのは自分の靴音と木立を揺らす風音だけ、神聖な場所に居るのを実感致しますヨ

 

確かに土産物屋街は空いてたのに、山内は結構な人混み・・特に東照宮は!こんなトコまで来て雑踏に巻き込まれたくないと、私ぁ東照宮物を直ちに止めましたが、ソレでも折角だからと入る人の方が多い筈。

 

ゲートの奥は騒々しいンでしょうナ。煽りを受けてガラ空きに成っちまった二荒山神社の境内は、風は極寒れども神々しい静けさ、コッチの方が有難いと拝んだ私メ。暖かく成ったら、もう少し混むンでしょうか?

 

東照宮を創建し、日光を武家の聖地にしたのが「黒衣の宰相」と呼ばれた南光坊天海大僧正(慈眼大師)サマ。出自不明の高僧ですが徳家康公にエラク気に入られ、その宗教顧問を務めてた関係で・・自らが住職を務めてた輪王寺の在る日光に、家康公を祀る東照宮を建てさせた訳ですヨ。ちょうど四百年後にお寺と神社が争うコトに成るとは夢にも思わなかった筈で、天海大僧正サマも吃驚でございましょうナ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「新潟県南魚沼郡湯沢町」への訪問記です★


(参考リンク)
★「行こう日光!日光旅ナビ」日光市観光協会HP
★「未来へ届けたい日光」世界遺産 日光の社寺プロモーション委員会HP

★「日光の今がわかる観光情報サイト」日光観光ライブ情報局HP

★「都心から2時間!世界遺産『日光の社寺 二社一寺』の魅力とは」RETRIP・HP

★「日光の観光客、過去10年で最多に」SOON下野新聞HP
★「御鎮座400年」日光東照宮HP

★「世界を平和の輪でつなぐ」日光山輪王寺HP
★「下野国一之宮」日光二荒山神社HP
★「天海大僧正」世界遺産 日光の社寺HP
★「日光東照宮などの『共通拝観券』が販売停止!!」Travelers Mediaブログ
★「二社一寺の仲違い・・」天然居士の独り言ブログ
★「日光散策のおともに『昔のたい焼き』−手作り感あふれる素朴な皮に感動!」えん食べHP
★「世界遺産『日光』で、徳川家ゆかりのカステラと昔ながらのたい焼き」エル・オンラインHP


(関連する記事)
★「634 【スイーツ25】鹿沼には『切りパン』がある」
★「745 【お鍋料理13】燃える秋な奥日光と『ちたけ鍋』」

★「1438 【やきそば142】『ニラ焼きそば』とまちの駅だらけの街‥鹿沼」
★「1439 【スイーツ84】『天然氷のカキ氷』と干瓢の故郷‥壬生町」
★「1511 【やきそば156】足尾銅山と日光の『白焼きそば』」
★「1512 【名物パン147】世界遺産・日光の社寺と『ジャーマン』」
★「2478 【やきそば261】蒼空の宇都宮で桜と『キャベツ焼きそば』を」
★「2479 【スイーツ192】今年最後の夜桜と銘菓『チャット』・・宇都宮」

★「2611 【団子饅頭90】関東の最北端で『明治からの温泉まんじゅう』を・・黒磯」

★「2612 【やきそば278】清水が二層で流れる宇都宮で『後がけ焼きそば』を」

★「2613 【野菜果物93】復活した中心繁華街で『なつおとめのスムージー』を・・宇都宮」

★「2614 【お米料理258】寒く美しき日光で『湯波むすび』を」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(結局の処・・迷惑するのは観光客と地元の方々だったりするのにネ)

二荒山神社サマを参拝して金谷ホテルの方に戻ろうと、西参道を下って行ったら・・軽トラックを改造した「亀六(きろく)」なる鯛焼き屋サンが。国で料理人をしてから故郷・日光へ帰って来たと云うお話好きなオジンが、元々好きだった鯛焼きを工夫して編み出した「昔ながらのたいき」を焼いて呉れましたが、今風の卵やベーキングパウダーを使ったホットケーキみたいなノじゃ無く、小麦粉と塩・砂糖だけで作った昔風の生地が「南部餅」みたいな味わいで、逆に何だかエラク新鮮!卵を使わない分、高温で焼かねばならぬソウで・・所々コゲちゃってるのも御愛嬌。フツーの餡子の鯛焼きも有りましたが、洋菓子用の甘いクリームを入れたのは少し塩ッぱい生地にマッチして、おぉコリャ美味い・・鯛焼きの格好したナニか違うモンを食べてる様!思わず買い足しちまった私メで、日光へ参ったら是非共また食べたいモノです




| 2017.01.19 Thursday (00:15) | そりゃ栃木がいいべ | - | - |
2714 【お米料理258】寒く美しき日光で「湯波むすび」を

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

日光連山の主峰は、山岳信仰の聖地として古くから知られた「男体山(なんたいさん、2486m)」。天気の良い日は東京からでもその雄姿が望めたりしますが、先日の大雪で今頃はもっと白く成ってンでしょうネ

 

疾走する東武電車に揺られ、フト思い立って栃木・日光市参った私です。発病して以来、狭いトコに長い時間閉じ込められるのはチョットられないと、飛行機は勿論「のぞみ号」にすら乗れなく成りましたネ。

 

ま、時間は売るほど有りますンで、気分が辛く成ったら何時でも降りれる列車を選ぶ様にしてますが、ソレは拙宅ソバの板橋駅から乗り込むJR線が専ら。私鉄の長距離列車に乗るナンて、一体いつ以来かしらん?

 

浅草から走って来た東武電車の終点は、山小屋風の駅舎がステキな「東武日光駅」。標高543mと随分高いトコに在る駅で、十年ほど前から東武だけじゃ無く、JRの特急電車までココに乗り込んで来てますナ

 

私ぁ所謂「鉄ちゃん」じゃ無いですし、むしろソレを忌み嫌ったりする側ですが、普段と違う雰囲気の電車に揺られるのは無性に楽しく、ゆったりとした椅子は痩せ過ぎて薄っぺらに成った腰骨にも優しくて心地良い。

 

さて・・初めは街中を走ってた列車はやがて郊外を通る様に成り、何時しか田駆け抜け日光連山の麓まで。流石に東日本最長の私鉄路線け有って、車窓風景がエラク変化します・・思えば遠くへ来たモンだ。

 

東武日光駅から日光東照宮までは緩〜い登り坂が二kmほど続きますが、立ち並ぶ土産物屋を冷やかしながら歩いて行ったンで、ソレほどの距離に思えなかった様な・・男体山の姿が蒼空に映えてましたヨ

 

日光へ来るのは四年ぶり。関東じゃ一番標高の高いトコに在る市ですンで、暖房の効いた列車から降りたら、気温のナンと低い事か!ま、先の大雪の前の訪問でしたから、その面だけはナンとも助かりましたが。

 

勿論「日光を見ずに結構という莫れ」で有名な、世界遺産・日光の社寺へ参る心算ですが、折角来たンだから慌てずに、ノンビリぶらぶら歩いて参りましょ。如何に久し振りでも、ココの地理なら概ね判ってますし。

 

日光と云えば「金谷ホテル」。明治六年(1873)に開業した現存する国内最古のリゾートホテルで、当初は外国人向け民宿だったとか。先はコチラに立ち寄って、大谷川を挟んでお向いの東照宮へ参りましょ

 

まだ二ッ目だった頃、ドウ云う訳だか日光へ参る仕事が良く有りまして、その頃に獲った杵柄。ソリャ多少は変わっちゃ居りますが、東京じゃ無いンだからソウ激々しく変わってるモンじゃ無い。何しろ世界遺産だし。

 

流石に寒過ぎるトコだから、正月三が日を除けば真冬はオフシーズン。年末年始は修学旅行生も居らず、お昼前の参道は静かで宜しいねぇ。寒さ以外は冬の方がイイじゃんと思いつつ、お噂は明日に続くのです。

 

金谷ホテルの裏手で大谷川に架かるのが、国の重要文化財「二荒山神社の神橋(しんきょう)」。日本三奇橋の一つで、通って良いのは神様と御使いの方々だけ!奈良時代から架かってたソウで、現在の橋は明治三十七年(1904)に再建されたモノ。もちろんコレも世界遺産ですヨ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日も「栃木県日光市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「行こう日光!日光旅ナビ」日光市観光協会HP
★「未来へ届けたい日光」世界遺産 日光の社寺プロモーション委員会HP

★「日光の今がわかる観光情報サイト」日光観光ライブ情報局HP
★「電車の旅 東武沿線おでかけ情報」東武鉄道HP

★「東武鉄道が日光を攻略してコンプリートしたいもの」マイナビニュースHP
★「男体山 なんたいさん」Yamakei Online HP
★「クラシックホテルへようこそ」日光金谷ホテルHP
★「ビジターで楽しむ『日光金谷ホテル』。日本最古のクラシックホテルでランチ♪」icotto HP
★「神橋」日光二荒山神社HP
★「【豆知識】なぜ、日光は『湯波』が名物なんだろう?」まだ殻にとじこもっているの?ブログ
★「日光名物ゆばむすび」補陀落本舗HP
★「補陀落本舗ゆばむすび 日光 手が汚れない?日光新名物」ワンコイン的食べ歩き生活。ブログ


(関連する記事)
★「634 【スイーツ25】鹿沼には『切りパン』がある」
★「745 【お鍋料理13】燃える秋な奥日光と『ちたけ鍋』」

★「1185 【お魚料理69】鮫の肉『もろ』と巨大な狸‥益子」

★「1186 【やきそば103】金次郎サンと『特注焼きそば』‥二宮町」
★「1438 【やきそば142】『ニラ焼きそば』とまちの駅だらけの街‥鹿沼」
★「1439 【スイーツ84】『天然氷のカキ氷』と干瓢の故郷‥壬生町」
★「1511 【やきそば156】足尾銅山と日光の『白焼きそば』」
★「1512 【名物パン147】世界遺産・日光の社寺と『ジャーマン』」
★「1905 【やきそば202】伊達家の出身地で伊達な「焼きそば』を・・真岡」
★「2478 【やきそば261】蒼空の宇都宮で桜と『キャベツ焼きそば』を」
★「2479 【スイーツ192】今年最後の夜桜と銘菓『チャット』・・宇都宮」

★「2611 【団子饅頭90】関東の最北端で『明治からの温泉まんじゅう』を・・黒磯」

★「2612 【やきそば278】清水が二層で流れる宇都宮で『後がけ焼きそば』を」

★「2613 【野菜果物93】復活した中心繁華街で『なつおとめのスムージー』を・・宇都宮」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(金谷ホテルは東武鉄道に昨夏買収されてたソウで・・知らンかった)

日光の名物と云えば「ゆば」ですが、今回初めて気付いたのは京都のソレは「湯葉」なのに、日光のは「湯波」と漢字を充てるのネ。材料は同じでも製法の違いで「湯葉=薄めで柔かい歯応え」「湯波=厚めで結構な歯応え」と分けられてるらしく、武家文化の象徴・東照宮のお膝元だけ有って、日光じゃシャキっとした湯波の方が好まれて来た様。東武日光駅から東照宮に向かう参道の途中の和菓子屋さんで、「ゆばむすび」と云うモノを売ってたンで、取り敢えずの腹塞ぎ用に買ってみましたが、硬めに炊かれた醤油おこわが厚手の湯波で包まれて、正にジャストフィット!焼き海苔より最適と思う位で、嬉しいモノを見付けました




| 2017.01.18 Wednesday (00:15) | そりゃ栃木がいいべ | - | - |
2713 【やきそば295】商売繁盛!十日戎で「屋台の肉焼きそば」を・・今宮戎

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

難波・戎橋筋をブラついてたら「ほえかご、ほえご」と掛け声つつ、「今宮戎(えびす)神社」へ向かう不思議な行列が。福娘が先導「宝恵かご行列」、年に一度「十日戎」だけの恒例行事ナンだとか

 

拙宅から五百km以上も離れた、新春の大阪・ミナミをテク歩き廻る私メです。段暮らしてる東京と違うコトが多過ぎるンで、上方は何度訪ねたって飽きませんナ。むしろ面白すぎて草臥れちまうのが難点な位。

 

違いを見付ける度に「珍しいナ」「不思議だネ」と一々喜んでますが、好奇心の復活から心神回復を目指す私メにゃ、吃驚続きの上方はリハビリに打ってつけ!だから度々来てしまう・・去年は何度参ったかしらん。

 

難波の南側の「今宮戎神社」は、聖徳太子サマの頃に建された古社で、「事代主神(ことしろぬし=えびす様)」を祀ってるコトから、商売繁盛の神様として信奉を集めてますナ。その最大の祭礼が「十日戎」です

 

子供ン頃から随分来てますンで、いつ移住しても大丈夫な位に馴染んでる心算ですが、行事や祭礼等の「無形文化」だけは今イチ判りませんヨ。やっぱりソレって住んでないと、上手い具合に巡り合えませんしネ。

 

亡命する決心が付いてないンで、偶々やってるモンで満足するしか有りませんが、今回は上手い具合に如何にも大阪らしい祭礼の真っ最中!毎年正月十日に開催される「十日戎」と、予定がピッタリ合っちまった!

 

家運隆昌・商売繁盛を願い、縁起物を年々新調するトコはの「酉の市」と良く似てますが、全く違うのが「福笹」の存在。まず社殿で笹の葉を貰いますが、笹は「折れずに青々と繁る」から縁起良しナンだとか

 

調べて行った訳じゃ無く、天満の天神さんへ前日参ったら「宵えびす」をやってたンで、あぁソウなんだと気付いた位。加えて戎橋で買い物をしてたら、十日戎の祭礼行列がアーケードをしゃなりしゃなりと進んで行く。

 

東京へ帰らにゃ成らぬ日ですが、列車の時刻に余裕が有りますンで・・折角だから行ってみましょ。前々から名前だけは知ってたけれど、詳しいコトは結局知らない十日戎!実際見なくちゃナンだか判らぬわい!

 

笹を手に入れたら、ソレに「吉兆」を付けて貰わにゃ!吉兆と俵や小判や鯛と云った可愛い縁起モノで、好みのソレを福娘に結ん貰うと「商売繁盛〜笹持って来い〜」に成る訳だ。東京にゃ無い習慣です

 

てな訳で屋台がズラリっと並ぶ参道を、テクテク歩いて今宮戎へ。もちん旅先だから福笹や熊手を持って帰れませんが、どんなモンだか雰気を味わうだけでも、滅多に出来ない貴重な体験。面白くて仕方ない。

 

でも・・まだお昼前だから大して混んでないと警備の方は仰りますが、人混み苦手が癒えぬ私メにゃ、もはや限界の雑踏・・或る程度見たから良しとしましょ。寛解したらまた参りたいとモノと、心で願った十日戎です。

 

福笹だけじゃ無く、福を掻き込む「熊手」も売られてましたナ。コレは東京の酉の市でも売られますが、買い求めても「お手を拝借!」っと威勢よく、三本締めを打ったりしないのネ。文化の違いだから仕方無いですが、些か拍子抜けの感は否めず・・でもソウ云うコトを実地で見たり聞いたりするのはホント刺激的。全く楽しいリハビリです、実に面白いネ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「栃木県日光市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「OSAKA−INFO」大阪観光局HP
★「浪速区観光ガイドブック」Catalog Pocket HP
★「【定番から穴場まで】おススメの大阪市浪速区の名所・旧跡・観光スポットまとめ【21ヶ所】」NAVERまとめHP

★「世界最大級の繁華街、大阪ミナミのド真ん中」なんば戎橋筋商店街HP
★「大阪の商業を護る神様」今宮戎神社HP
★「十日戎」今宮戎神社HP

★「十日戎の宝恵かご行列」なんば戎橋筋商店街HP
★「商売の神様えべっさん 正月より盛り上がる『十日えびす』が始まった!」NAVERまとめHP
★「今宮戎神社の十日戎2017。えべっさんの福笹や熊手で商売繁盛。」大阪ゆるりガイド・ブログ
★「【2017十日戎】今宮戎神社と宝恵駕籠を見よう」定点観測ブログHP
★「今宮『十日戎』周辺 屋台グルメの味変わってきた?」THE PAGE 大阪HP
★「肉焼きそば/肉の島田屋」Snap Dish HP


(関連する記事)
★「306 大阪の暑さにアッサリ負けた男」
★「307 【お肉料理05】大阪ミナミで買い食いした男」
★「1064 【麺類色々68】道頓堀に飛び込む阿呆と『好きやねん』」
★「1404 【やきそば139】青葉繁れる高津宮と『チーズざぶとん』」

★「1501 【粉なモン25】雨の法善寺横丁と『キャベツ焼き』‥大阪ミナミ」
★「1637 【お米料理112】『名物カレー』と強引と傲慢・・大阪ミナミ」
★「1639 【お魚料理85】ココもミナミ?心斎橋で『昆布の佃煮』」
★「2187 【名物パン249】都構想敗れたミナミで『ヴェネチアーナ』を」
★「2272 【お米料理190】『セイロンライス』とアメリカ村・・西心斎橋」
★「2273 【お肉料理79】『蓬莱本館の豚まん』と雨夜のなんば」
★「2438 【お米料理218】爆買いから逃れて『ビーフワン』を・・道頓堀」
★「2493 【お米料理223】惜別の辞、神田陽司先生へ(中)・・千日前」

★「2628 【やきそば280】中・韓だらけの道頓堀で『辛辛やきスパ』を・・難波」
★「2711 【麺類色々229】福まで呼ぶ天神さんと『鶏の黄そば』・・天満」

★「2712 【今川焼き60】御堂筋イルミネーションと『北極の回転焼』・・なんば」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(今宮戎神社は『十日戎』の期間中、百万人が参拝するンだとか!)

お祭りには屋台が付きモノですが、今宮戎神社サマの十日戎のソレは関西最多の出店数だソウで、なんば駅と神社との間の何本かの筋に「行き道」「帰り道」と分けられた屋台街・・一体ドレだけ並んでますのやら?コレを楽しみに十日戎に来る向きも多い様で、私メも楽しみたく成りましたヨ。午後からは途轍もない大雑踏に成る様ですが、まだ昼前と有って・・ゆっくり見て廻れるのが嬉しいですナ。幾つか買い食いをしましたが、大阪・貝塚市辺りを中心に屋台を出してる「専門店・肉の島田屋」と云うトコで、タイムサービスで大盛りにしてると云う「オム巻き風の肉焼きそば」を。肉と云ってもモツ肉で、こう云うのは東京じゃ滅多に無いからムシャムシャと。ただ雑然とパックに入れられてるンじゃ無く、麺がキレイに横方向に揃られて入ってるのが妙に面白く、関西風の甘いソースと半焼き卵と相まって随分と美味しく感じましたヨ




| 2017.01.17 Tuesday (00:15) | やっぱ大阪はミナミ | - | - |
2712 【今川焼き60】御堂筋イルミネーションと「北極の回転焼」・・なんば

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

キタの梅田からミナミの難波までの約四km、大阪市の大動脈「御堂筋(みどうすじ)」を美しく照らし出してたのが、先週の今夜に終了した「御堂筋イルミネーション」。光り輝く街路樹の本数は、世界最多ナンだとか

 

寒風吹きすさぶ真冬の夜の大阪を、一人気侭にテクテク歩く私メです。病して以来、身体がドウにも辛いンで・・東京に居る時すら夜は余り出掛けなく成ったのに、ナゼか大阪に来る度に夜歩き廻って居りますナ。

 

ドクターストップは未だ解けず、お酒は完全に禁止されてますンで、お宿に居ても夜はナンだか詰まらなく、如何に馴染み知ったる街なれど、旅先に居る高揚感も多少有って・・ドウにもジッとして居られないンですヨ。

 

御堂筋イルミネーションは区間ごとに「ブルー」「イエロー」「ゴールド」「ホワイト」「コーラル」「ピンク」「パープル」の七色のカラーLEDに分けて灯され、豪勢と云うか・・極端と云うか・・何れにしろ見事なモノでした

 

加えてこの夜はお宿のTVで、「十一月下旬から開催されてた御堂筋イルミネーションも、いよいよ今夜が最終日」と言ってたモンだから、ドウせ暇だし折角来てるし、チョット歩き足りぬから・・イザ参らん御堂筋。

 

我ながら発想がオカシイと思いますが、元々変だったのが一昨々年末心神崩壊の結果、輪をかける様に成った気が。ま、倫理や法令にゃ反してないンで御勘弁を。ソレにしても最終日なのに・・人影が疎ら。

 

日本最大の一方通行路「御堂筋(国道25号線)」が、現在の様な広い道大拡幅されたのは、ちょうど八十年前の昭和十二年(1937)コト。経済の都・大阪の戦前の大繁栄、つまり「大大阪時代」の遺産です

 

普段の夜の人通りと大して変わらぬ寂しさで、今更見物しに来る方が珍しいンでしょうナ。東京なら結構な人出に成る筈ですが、お蔭で雑踏に苦しむコトも無く、中之島までノンビリじっくり一時間ほどの輝くお散歩。

 

世界でも最多本数のイルミネーションだけ有って、全く見事な光の長い帯を堪能させて貰いましたが、帰りは御堂筋と並行する心斎橋筋を参りましょ。コッチは大きく賑わって、こんなに人が居たンだと思わせる程。

 

昨日は大阪天満宮の「えびす祭」のお噂でしたが、今日は道頓堀に架かる「戎(えびす)橋」を。今宮戎神社の参道の橋だからソウ云うらしく、ならば明日はソッチへ行ってみようと考えたンだから、やっぱ変ですナ

 

その雑踏に耐え切れず、仕方なくなく御堂筋に戻って来たとは逆に難波まで。約五百mおきに電光色がガラっと変わるのを今一度、ノンビリ眺めながらテクテクと。「こんなトコで一体ナニしてンだろう」と考えつつ。

 

この夜を逃すと次の点灯は十ヶ月先。そんな未来は考えず、今は目の前の美しさを懸命に愛でましょ。風が寒くて洟と涙が出て来ますが、この涙は風ばかりの訳は無く、輝きに心が揺さぶられて居たンでしょうネ。

 

この夜だけかも知れませんが、大声上げながら道頓堀を闊歩する中人観光客が、ナンだか減った様な・・韓国人観光客は相変わら多いですけれど。余所者と云う点じゃ東京から来た私メも同類だからとやかく言っちゃ駄目でしょうが・・多少静かに成って嬉しい気がします

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「大阪府大阪市浪速区恵比寿」への訪問記です★


(参考リンク)
★「OSAKA−INFO」大阪観光局HP
★「中央区にぎわい発見サイト 大阪中心」大阪市中央区役所HP

★「御堂筋の今がわかるサイト」MIDOUSUJI.BIZ・HP
★「御堂筋の歴史」十三のいま昔を歩こうブログ
★「御堂筋イルミネーション2016」大阪・光の饗宴実行委員会HP
★「御堂筋イルミネーション2016」大阪府庁HP
★「This is DOTONBORI」道頓堀商店会HP
★「世界最大級の繁華街、大阪ミナミのド真ん中」なんば戎橋筋商店街HP

★「大阪ミナミ・道頓堀の遊歩道」とんぼりリバーウォーク事務所HP
★「大阪はいつから中国になったのか?中国人観光客にマナー順守徹底を」産経新聞WEST・HP

★「御堂筋完成80周年記念事業について」大阪市役所HP
★「創業昭和20年の大阪名物アイスキャンデー、なんば戎橋筋」北極HP

★「なんば≫」夏はさっぱりアイスキャンデー、冬はとろとろ回転焼きでほっこり」大阪すごろくブログ
★「大判焼き?今川焼き??回転焼き???『北極 なんば本店』」みやびのブログ


(関連する記事)
★「306 大阪の暑さにアッサリ負けた男」
★「307 【お肉料理05】大阪ミナミで買い食いした男」
★「1064 【麺類色々68】道頓堀に飛び込む阿呆と『好きやねん』」
★「1404 【やきそば139】青葉繁れる高津宮と『チーズざぶとん』」

★「1501 【粉なモン25】雨の法善寺横丁と『キャベツ焼き』‥大阪ミナミ」
★「1637 【お米料理112】『名物カレー』と強引と傲慢・・大阪ミナミ」
★「1639 【お魚料理85】ココもミナミ?心斎橋で『昆布の佃煮』」
★「2187 【名物パン249】都構想敗れたミナミで『ヴェネチアーナ』を」
★「2272 【お米料理190】『セイロンライス』とアメリカ村・・西心斎橋」
★「2273 【お肉料理79】『蓬莱本館の豚まん』と雨夜のなんば」
★「2438 【お米料理218】爆買いから逃れて『ビーフワン』を・・道頓堀」
★「2493 【お米料理223】惜別の辞、神田陽司先生へ(中)・・千日前」

★「2628 【やきそば280】中・韓だらけの道頓堀で『辛辛やきスパ』を・・難波」
★「2660 【お米料理245】黄昏の中之島の絶景と『大阪かつめし』」
★「2711 【麺類色々229】福まで呼ぶ天神さんと『鶏の黄そば』・・天満」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(一週間前のお噂は、拙ブログじゃ新鮮ピカピカな部類だったりします)

御堂筋イルミネーションを見に行く前に、既に夕食は済ませてたンですが・・こんな寒夜に歩き廻ったンだから、ナニか暖かくて甘いモンを食べたく成るのは人情ですヨ。てな訳で・・戎橋筋の北極さんへ行って、冬だけの名物「北極のふわとろ回転焼き」を。夏は大阪で知らぬ者の居ない超有名アイスキャンデー屋ですが、冬の間だけは回転焼き(今川焼きのコトを大阪じゃコウ呼ぶのヨ)を商って居らっしゃいますナ。フツーの餡子入りのも有りますが、クリームチーズ入りの回転焼きが濃厚でトローンとしてて抜群に美味い!さつま芋ペースト入りのと合わせて買い求め、コレを齧りながら眺めるイルミネーション!もう幸せです




| 2017.01.16 Monday (00:15) | やっぱ大阪はミナミ | - | - |
2711 【麺類色々228】福まで呼ぶ天神さんと「鶏の黄そば」・・天満

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

「天神橋筋商店街」はJR大阪環状線・天満駅を途中に挟み、二km以上も全屋根式のアーケードが延々と続いてますナ。お目当ての「天天神さん」大阪天満宮はこの筋沿いですンで、さぁ詣でましょうか

昨日までの京都に続き、今度は初春の大阪テクテク歩きのお噂でございます。元々よく参ってたトコですが、一昨々年暮れの発病以来・・ナゼか頓に訪ねる様に成り、東京に居る時と同じくテクテク歩き廻ってます。

 

何しろ大阪は「天下の三都」と呼ばれ、東京・京都と並んで古くから栄えてた大都会!歴史と文化の厚みが他所とケタ違いだし、美味くて珍しいモンに満ち溢れてるンで、ドウしても三都を好んで巡ってしまいますナ。

 

大阪じゃ正月十日に「えびす祭り」が方々で行われますが、神さんの御門に福笹が・・ハテ?聞けば境内に恵比寿さまを祀るお社が在るウで、学問上達だけじゃ無く・・商売繁盛まで面倒見て呉れる様です

 

ソリャ生れ育って今も住んでる東京がメインですが、京都・大阪も出来るだけ歩き倒したい!もはや療法の域を超してますが、好奇心の回復から心神再建を目指してる以上・・仕方無いってコトでお許しを願います。

 

尤も回復させにゃ困るのは好奇心だけじゃ無く、昨日も触れました記憶力。服薬の副作用で一旦ほぼ壊滅し、京都・北野天満宮サマに頻繁に詣でた御利益か?最近少しずつ回復中・・神頼みって結構効きますナ。

 

天神さんのえびす祭りは戦後長らく途絶えてた様ですが、社殿裏に席「天満天神繁盛亭」が開場したのを契機に、平成十八年(2006)活したンだとか。私メも寄席芸界の者として、嬉しく思えて参ります

 

もちろん懸命に頑張ったからこそ天佑神助は有るンですが、ドウせだから他の天神サマにもお願いし、回復の加速度を上げて戴こうと参ったのが、「天満の天神さん」大阪天満宮。ココも前々から時折詣でてますヨ。

 

生憎の冷たい雨降りでしたが、大阪一長いアーケード街は濡れる気遣いも無く、店先に並ぶ珍しいモンを眺めながらテクテク歩いて行く内に、目出たい飾りの付いた「福笹」を持ってる人の姿が目立って来ますネ。

 

雨降る天満界隈をブラつくと、「成正寺」なる法華のお寺サンの御本堂前に、なんと「大塩平八郎正高」公のお墓()が!大阪庶民の暮らしをうと江戸後期に反乱を起こした幕臣で・・ココにお墓が在ったとは

 

そうか「十日戎」か・・大阪各地で正月明けに行われる、如何にも上方っぽい「商売繁盛」を願うお祭り。「商売繁盛〜笹持って来い!」って奴ですナ、東京で似た祭礼は「酉の市」に成りますが・・アレは毎年十一月。

 

旅先だから福笹は買えませんが、闘病の為に激減した高座数を回復せ、商売繁盛に是非とも繋げたいと・・記憶力回復を願いに参ったトをスッカリ忘れ、天神さんなのに恵比寿さまに祈ってしまった私メでした。

 

冷たい雨降りの日は、全屋根式アーケードがホント有難く思えますヨ。だって全く濡れないし大して寒くないしで、ドウして東京にゃコレが普及かったのかしらん?あぁ羨ましいナと思いつつ、歩く天神橋筋です

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「大阪府大阪市中央区戎橋」への訪問記です★


(参考リンク)
★「世界へ!大阪最新情報」OSAKA-INFO 大阪観光局HP
★「大阪府天神橋の粋な情報を発信するWEBマガジン」天神橋新聞HP
★「【めっちゃディープな商店街】天神橋筋商店街」NAVERまとめHP
★「扇町〜天満〜天六」天神橋筋商店会HP
★「お買い物・ご飲食・楽しいことも日本一!」天神橋筋商店街1丁目2丁目3丁目HP
★「天満の天神さん」大阪天満宮HP
★「大阪天満宮の境内社蛭子遷殿
(大阪市・北区・天神橋)」エナガ先生の講義メモ・ブログ
★「大阪天満宮の天満天神えびす祭2017。御神酒笑姿で福を得る。」大阪観光ゆるりガイド・ブログ
★「抑えるべきポイントはココ!酉の市&えべっさんを満喫」神社.com HP
★「オチつく場所がここにある」天満天神繁盛亭HP

★「大塩平八郎の墓(大阪市北区)」大阪再発見!HP
★「大塩平八郎の乱 天満界隈の足跡を訪ねる」星のまち交野HP
★「大一そば 天満本店」天神橋筋4丁目北商店街振興組合HP
★「黄色の麺で年越しそば 北区天神橋 大一そば 天満本店」大阪日日新聞HP

★「黄そばトライアングルを制覇せよ!天神橋筋の大一そばで海老天黄そば」KimcafeのB級グルメ旅ブログ

(関連する記事)
★「975 【揚げモン37】長〜い天神橋筋商店街と『美味〜いコロッケ』」
★「1049 【麺類色々65】「キーシマ」と平安京のオアシス『京都御所』」

★「1343 【やきそば133】淀屋の没落と『カレー焼きそば』‥淀屋橋」
★「1597 【お肉料理44】『どて焼き』と長〜い商店街・・天満」
★「1760 【麺類色々129】のれん分けと『カレー皿うどん』・・天満」
★「2129 【やきそば224】造幣局の桜の通り抜けと『モーデン焼き』・・天満橋」
★「2396 【麺類色々208】『日本元祖のコロッケそば』と夜の大阪駅」
★「2417 【粉なモン36】夜の赤い観覧車と『元祖たこ焼き』・・梅田」
★「2446 【粉なモン38】長〜い商店街をブラブラ歩いて『一銭焼き』を・・天満」
★「2607 【麺類色々218】残暑の夜の梅田で『インデアンスパゲティ』を」
★「2660 【お米料理245】黄昏の中之島の絶景と『大阪かつめし』」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(記憶力回復を祈るのを結局忘れてしまった・・ま、そんなモンですナ)

幾らアーケード内が殆どだったとは云え、真冬の雨降りに歩いたモンだから・・身体が芯から冷えちまった私メ。商売繁盛や記憶力回復と同じ位に、もう少し太れるコトを祈るべきナンですが、ソレはコレからの課題にして・・うどんでも啜って取り敢えず暖まりましょ!JR天満駅近くの「大一」さんと云う、如何にも大阪っぽいうどん屋さんに入って・・ナニにしようかナ?今年は酉年だから鶏うどんにしようと思いきや、「黄そば」にも出来ますの張り紙が。ソリャ珍しいと「鶏の黄そば」を頼んでみましたヨ。東京じゃまず有り得ない組み合わせですが、大阪じゃ黄色い中華麺がうどんの出汁に入って出て来るモノが有り、ソレを「黄そば」と呼びますネ。同じモノを京都じゃ「キーシマ」と称しますが、意外と美味しかったりするから実に面白い!また鶏が具材だったからか?胡椒や七色唐辛子じゃ無く、粉山椒が初めっから掛けられてて・・うどんでもラーメンでも無い、ナンだか全く違う麺類を食べてる心地でした




| 2017.01.15 Sunday (00:15) | もちろん大阪はキタ | - | - |
2710 【やきそば294】梅咲く初春の北野天満宮で「花街の焼きそば」を

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

全国に一万二千以上も在る天神サンの総本社「北野天満宮」は、受験シーズン中と有って神頼みの若者で一杯!私ぁ受験する訳じゃ無いすが、彼らに混ざって「頭を良くして下さい」と真摯に祈って参りました

 

新春の京都をテクテクと、青空療法で歩き廻る私メです。昨日ご案内の平野神社サマに続いて参りましたのは、そのスグ近くの北野天満宮。要するに「学問の神様」北野の天神さんで、その間わずかに数百mだけ。

 

平野サマが日本最古の桜の名所ならば、天神さんは言わずと知れた梅の名所。アッチは桜が早くも咲いてましたンで、コッチは梅が咲いるに違いない。梅と桜をハシゴで見物たぁ、こいつぁ春から縁起がイイや!

 

天神さんにゃ沢山の「撫で牛」が奉納されてますが、一番優し表情をしてるのは楼門を潜ったトコの「赤目のお牛さん」。撫でると徹夜で願いを叶えて下さるソウで、寝不足の為に目が赤く成ったのかしらん?

 

尤も梅見に参った訳じゃ無く、ドウしても叶えて欲しい願いが有るからこそ、受験生で賑わう天神さんを詣でた私メ。ソレは「記憶力を戻して」と云う・・タダ事ならぬ願掛けで、去年は一体何度頼みに参じましたやら。

 

心神崩壊からの回復の為、ドクターの指示で強い薬を用いる私メ。春から少しずつソレを減らしてますが、身体中がジリジリ・ソワソワのは明らかに減薬の影響。でも逆戻りは嫌ナンで、懸命に堪えてます。

 

平野サマで咲いてたは極早生でしょうが、天神さんの梅はソウじゃ無い筈で、がはち切れそうに成ってるのが殆どでしたが、気の早いのが幾つか咲き始め・・春が近寄って来てます。無性に嬉しいですナ

 

尤も悪さばかりじゃ無く、薬の副作用で殆ど壊滅してた記憶力が、多少回復して来ました。だって半日前ぐらい前のコトなら、覚えてる様に成りましたンで。酷い頃は一時間前のコトですら、スグ忘れちまってた私メ。

 

日常生活に困る程じゃ無く成りましたが、その程度の回復じゃ・・本業たる講釈師として、万全の高座はとても勤められぬ!芸がドウコウ云う以前に、三十〜四十分ほどの講談を先ず覚えないと講談は出来ません。

 

天神さん参拝を済ませ、北野界隈をブラついてたら・・陽が暮れしたゼ。ならば粋ついでに黄昏の上七軒へ。京都・五花街の一で、画像奥に見えてる天満宮東門に向けて、キレイな街並みが残ってます

 

一字一句丸暗記した上で演出を考える方法と、粗筋だけ覚えて高座に臨む遣り方が有りますが、後者が出来るのは知識と芸力胆力に満ちた天才だけ。私メら浅学非才はとにかく丸覚え、処がソレが今は難しい!

 

発病以来やむなく粗筋と重要な台詞だけ覚え、後はテクニックだけで臨む誤魔化しの高座・・玄人の真打の芸じゃ無いですヨ。早く万全の高座の記憶力に戻りたい・・天神サマ助けて!ソウ真摯に願った参拝です。

 

念を入れてもう一度詣でて置こうと天神さんへ来てみれば、御本殿は陽が暮れると閉めちゃうンですナ。仕方無いンでライトアップされてた楼門の巨大な絵馬に向け、「とにかく頭を良くして下さい」と祈ってみましたが、流石にこんな時間に参拝しようと云う阿呆は滅多に居らぬ様で、昼間アレほど騒々しかったトコと同じ場所なのが、俄かに信じられぬ程・・静かで良いナ。尤も御利益が有るのかドウかは全く判りません

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「大阪府大阪市北区天満」への訪問記です★


(参考リンク)
★「京ごよみ」京都市観光協会HP
★「京都観光Navi」京都市産業観光局HP
★「天のエネルギーが満ちる場所」北野天満宮HP
★「学問の神様、菅原道真公を祀る北野天満宮」寺社巡り.com HP
★「京都の梅の名所『北野天満宮』にある七不思議」MAG2NEWSブログ
★「北野天満宮の梅の見頃時期と梅まつり・開花情報」気になった話題ブログ
★「京都の牛の風景 北野天満宮」西陣に住んでますブログ

★「京都上七軒へおこしやす」上七軒 匠会HP
★「みなさまのご来場をお待ちいたしております」上七軒歌舞会HP
★「お好み焼き『くいしんぼ』」kyoto髪結い日記ブログ


(関連する記事)
★「681 【お肉料理14】天神サマと五番町夕霧楼と『松葉焼き』」
★「682 【呑みモン22】西陣の不思議神社と『冷やし飴』」
★「2259 【団子饅頭69】天高く空蒼き上賀茂神社で『やきもち』を」
★「2263 【団子饅頭71】『長五郎餅』と記憶力回復への願い・・北野天満宮」
★「2288 【揚げモン61】日本最大の禅寺と『ジャンボ白雪チキンカツ』・・花園」
★「2418 【やきそば256】京都は変と乱と桜と『ジャンボ』が好き・・北野」
★「2436 【揚げモン64】『二色ジャンボチキン』と紅白梅花の北野天満宮」
★「2454 【呑みモン64】織田信長公の神社と『京番茶』・・船岡山」
★「2464 【呑みモン65】京都随一の桜の名所・平野神社で『桜湯』を」
★「2465 【団子饅頭76】芸妓とおかめと『天神さまの粟餅』と・・上七軒」
★「2602 【団子饅頭87】『天神サマのやき餅』と記憶力回復への願い・・北野天満宮」
★「2604 【お米料理239】復活してた堀川の流れと『栗赤飯』・・堀川一条」

★「2634 【やきそば282】雷雨の上七軒で『チャーミング焼きそば』を」
★「2635 【揚げモン67】京都の一番『上ル』と『組み合わせの9定食』・・上賀茂神社」

★「2636 【団子饅頭93】心地良い平野神社で『京都の豆餅(あんなし)』を」

★「2709 【お米料理257】虹と桜と巡洋艦と京都だけの『衣笠丼』・・衣笠」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(発病以来、芸がホント荒れちまって・・我ながら情けなく思ってます)

「鯉風さんって焼きそば好きだよネ、だったら行ってみてヨ」と某京女から教わったのが、上七軒花街の近く・・千本釈迦堂の東の路地を入ったトコに在る、お好み焼きの「くいしんぼ」さん。コシの有る結構な太麺の焼きそばでしたが、ナニより量が多い!天神さんを挟んでちょうど反対側に、量が激しく多いお好み焼きと焼きそばで知られた「ジャンボなる繁盛店が在りますが、ソコに負けず劣らず・・ナンでもジャンボさんはココから独立したと聞きましたナ。小サイズを頼んだ筈なのに、麺は二玉使ってるとか・・でも京風の少し甘めのソースが上手く合い、アッサリ食べ切っちまった私メ。記憶力だけじゃ無く、食欲不振も順次解消されてる様で、多少は体重が回復傾向なのが嬉しく思える最近ですヨ




| 2017.01.14 Saturday (00:15) | 京都上ル下ル・洛中 | - | - |
2709 【お米料理257】虹と桜と巡洋艦と京都だけの「衣笠丼」・・衣笠

フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

私ぁ去年ココを何度詣でたのかしらん?平安遷都の時に創建された都・衣笠の「平野神社」マは、「上七社の第五位」=全国で番目に尊いお社と朝廷が定めたトコ。拙宅から五百kmも離れてるンですケド

 

新春の京都を青空療法で、東京に居る時と同じくテクテク歩き廻る私メです。さて参りましたのは、京都市街地の北西・衣笠界隈。ソコにゃ上洛する度に詣でる四つの神社の内、二社が都合良く在るンでさぁ初詣を。

 

既に松が明けてるンで今更ソレもナンですし、実際にゃ他の寺社を幾つか詣でてるンですが、「正式な初詣気分」は是非ともココでと態々参った平野神社サマ。些かマイナーですが、実は全国で五番目に尊い大社!

 

平野神社サマと云えば、勿論ソリャ桜!本数がタダ多いトコは幾も在りますが、由緒と種類じゃ他の追随を許しませんナ。花山帝が和元年(985)にお手植えされたのが最初で、新春早々もう咲いてます

 

朝廷から特に「桜の御神紋」を下賜された桜の大名所で、私ぁドウ云う訳かココが大好き。スグ近くの北野天満宮サマ(明日ご紹介)は梅の大名所だから、初詣がてら梅桜を両方とも愛でられて上々吉てぇ訳です。

 

処が天気は出鱈目で、晴れたり曇ったり雨が降った小雪が舞ったり・・遂には虹まで出ましたが、とにかく寒くてアァ辛い!皮下脂肪が無ぎて寒さの堪える私メは、極暖ヒートテック等々で目一杯の着重ねを。

 

旧日本海軍の重巡洋艦「衣笠」の船霊サマは、京都・衣笠の総鎮守たる平野神社サマだったりします。その名と縁深い神社から分祠された「艦内神社(船霊)」を祀るのが、今も昔も日本の軍艦の伝統ですゼ

 

余り格好良く無いですが、ココだったらソレでも宜しいでしょ。何しろ平北野天満宮の辺りは大正七年(1918)まで「衣笠(きぬがさ)村」だったトコで、「きぬをかさねる」だから着重ねしてる方がソレっぽいし。

 

尤も正しい意味の衣笠は、高位の貴人の外出時に後ろから差し翳した「絹傘」のコトで、全く着重ねナンかじゃ無い!また地名としての「衣笠」は、実に陰惨な由来だったりする・・ココは死骸の捨て場所だったトコ。

 

平野神社サマの少し北側に在る船岡山に登り、その西側に聳える「衣笠山(201m)」を眺めてみましたヨ。画像左側の山がソレでして、その麓に金閣寺が在ったりしますネ。右側に「左大文字山」も見えてますナ

 

平安時代の日本は高貴な御方を除き、死骸は埋めずに街にそのまま捨てる・・風葬が当り前。日本一の人口を誇る平安京じゃ、東外れの鳥部野(清水寺の辺り)か、西外れの蓮台野(=衣笠)に捨てたらしい。

 

ですがソレじゃ気の毒と、死骸にゃ藁や衣類を笠の様に被せたソウで、ソコから衣笠と呼ばれたとか。私メも発病して暫くは希死念慮の塊でしたから、死骸に成ってた可能性は高かった筈・・今更驚いた初詣です。

 

暴風だろうと大雪だろうと「療法として」毎日歩き続ける私メですンで、多少の悪天候は苦にしませんが・・寒いのだけは堪らンですヨ。です船岡山から降りて東の空(比叡山の方向)を見上げたら、ご覧通りに虹クッキリと!この時ばかりは寒さも忘れ、思わず見惚れちまいました

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「京都府京都市上京区北野」への訪問記です★


(参考リンク)
★「京ごよみ」京都市観光協会HP
★「京都観光Navi」京都市産業観光局HP
★「全国唯一の皇太子ご親祭の定められた神社」平野神社HP
★「【神社界のトップ22】二十二社 上七社のご紹介【御朱印まとめ】」NAVERまとめHP

★「平野神社の桜」平野神社HP
★「平野神社の桜」巨樹と花のページHP

★「平野神社」中正面2列16番ブログ

★「衣笠(青葉型重巡洋艦)」NightHawk HP
★「【艦艇資料研究】軍艦衣笠の由来を追う」かんたんのゆめブログ
★「衣笠/遺骸を覆い隠すのに覆う布棉」Kyoto Townmapブログ
★「京都の三大風葬地『化野』『鳥部野』『蓮台野』」古都コトきょーとブログ
★「京都オンリーのどんぶり物 衣笠丼」京のいっぴん物語 KBS京都HP
★「餅屋?チェーン店?大阪府などに約100店舗ある『力餅食堂』ってなに?」マイナビニュースHP
★「京都・七条西洞院 ちから餅 手打ちうどんが美味しい食堂」北新地ランチブログみどりん日記


(関連する記事)
★「681 【お肉料理14】天神サマと五番町夕霧楼と『松葉焼き』」
★「682 【呑みモン22】西陣の不思議神社と『冷やし飴』」
★「2259 【団子饅頭69】天高く空蒼き上賀茂神社で『やきもち』を」
★「2263 【団子饅頭71】『長五郎餅』と記憶力回復への願い・・北野天満宮」
★「2288 【揚げモン61】日本最大の禅寺と『ジャンボ白雪チキンカツ』・・花園」
★「2418 【やきそば256】京都は変と乱と桜と『ジャンボ』が好き・・北野」
★「2436 【揚げモン64】『二色ジャンボチキン』と紅白梅花の北野天満宮」
★「2454 【呑みモン64】織田信長公の神社と『京番茶』・・船岡山」
★「2464 【呑みモン65】京都随一の桜の名所・平野神社で『桜湯』を」
★「2465 【団子饅頭76】芸妓とおかめと『天神さまの粟餅』と・・上七軒」
★「2602 【団子饅頭87】『天神サマのやき餅』と記憶力回復への願い・・北野天満宮」
★「2604 【お米料理239】復活してた堀川の流れと『栗赤飯』・・堀川一条」

★「2634 【やきそば282】雷雨の上七軒で『チャーミング焼きそば』を」
★「2635 【揚げモン67】京都の一番『上ル』と『組み合わせの9定食』・・上賀茂神社」

★「2636 【団子饅頭93】心地良い平野神社で『京都の豆餅(あんなし)』を

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(死骸の捨て場所だったのは千年前のコトで、今は心地良いトコです)

京都だけのお丼ぶり「衣笠丼」の発祥地は、もちろん衣笠界隈!簡単に云えば・・親子丼の鶏肉を刻んだ油揚げと九条ネギに代えた丼で、大阪で云う「きつね丼」の京風バージョンですナ。流石に雅な京都なモンで、衣笠山に雪が降った風景に似てると名付けられたとされてますが、東京にゃこんなベジっぽい料理は有りませんし、甘辛い味付けが一風変わってて結構美味しいですナ。ホントは平野神社近くの「大力餅」サンで食べようと思ったンですが、ゆっくり参拝してお店へ行ったら・・さっきまでやってたのに暖簾を仕舞っちゃってるヨ!仕方無いンで昨日も御紹介した京都駅近くの「ちから餅」サンで頂戴しましたが、平野サマにゃコレから何度も詣でる筈ですから、大力餅サンはその時に




| 2017.01.13 Friday (00:15) | 京都上ル下ル・洛中 | - | - |
2708 【麺類色々227】大階段イルミネーションと「京都のたぬき」・・京都駅

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

去年は何度ココに来たのか憶えてませんが、今年はまだ初めてのJR京都駅。郊外にゃもっと高いビルが建ってますが、京都の市街地じゃ番背の高いビル(京都タワーを除く)・・と云っても六十mナンですケド

 

新年に入って日数が大して経っとらンのに、早くも二度目の更新中断と成った私メです。出来れば毎日続けたいけれど、体調がツラ過ぎる時ナニかで忙しい時は仕方無く、今年は無理せず休ませて戴く方針です。

 

元気だった頃は「ヒマ記事」を幾つか書き溜めて置いて、休みたい日はソレをまるで最新のお噂の様にして誤魔化してましたが、発病以来・・日に一本記事を書くのが精一杯で、ストックしとく余裕はございませんネ。

 

ココ数年・・お正月中に京都へ参るのは、十一階建てビルの高さに匹敵する大階段を画面にした、京都駅ビルの特大イルミネーションの新年バージョンを見たいが為。そんな京都駅ビルは、今年二十周年です

 

今回は上方へ何日か参りましたンで、その分書き溜めて置こうと思えど、数本しかストック出来ず・・もぅイイや休ンじまぇ。「毎日更新死守」の方針を一度緩めたら、怠け癖が付いた・・水は低きに流れる様ですナ。

 

ソレは兎も角・・去年より数日遅い上洛で、正月らしさが殆ど感じられぬ京都の街。でも私ぁ知ってる・・少なくとも一月末位まで、全力でお正月けてるトコを。ソレが京都駅ビル名物の大階段イルミネーション!

 

百二十五段のステップに設置された帯状LEDが、様々を描き出「大階段イルミネーション」は、季節や行事毎にバージョンをえな毎晩開催中。同じデザインでも「干支の字」は、当然毎年違うのネ

 

駅ビル内の吹き抜けに設置された巨大階段を、大きなスクリーンにしまおうと発想が素晴らしく、京都に参る度に「凄ぇナ」と感心し乍ら見したが、ヘンに執着し始めたのは一昨年の正月・・つまり発病の直後。

 

日毎に悪化する症状に納得が行かず、「そんな筈は無い」とノタ打ち廻った挙句に初席から飛び出して、ナゼか逃げ込んだ千二百年の都。その表玄関たる京都駅に着き、高いトコで風に当りたいと大階段へ。

 

正月イルミネーションで、この「HAPPY NEW YEAR KYOTO」が一番観たかった・・コレの為に京都へ参った様なモノ。ナゼ愛おしいのか上手くは説明出来ませんが、去年一昨年もコレを見て涙した覚えが

 

偶々やってた正月バージョンを見て、ナンだか途轍もなく感動しそして京都まで逃げて来た自分が情けなく成り、大階段の隅っこの暗いトコに腰掛け、「そろそろ現実に向き合わねば」と泣きながら反省しましたナ。

 

勿論ソレだけじゃ無いですケド、前向きに闘病し始めた切欠の一つにゃいなく、一昨年よりも去年よりも回復してるのに安心し、来年は寛解て一切憂うコト無く、コレを心底楽しんで観たいと切願するばかりです。

 

京都駅前の「京都タワー(131m)」は京都府内で一番ノッポな構造物で、ライトアップされてるンで夜は一段と目立ちますナ。大階段イルミネーションが内に秘めた心象風景とするならば、タワーは表に突きした強い意思の現れ・・って、何だかスピリチュアルな方向に成っちうのは一体ナゼかしらん?ま、京都だからナニゴトも仕方無いですが

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「京都府京都市上京区衣笠」への訪問記です★


(参考リンク)
★「京ごよみ」京都市観光協会HP
★「京都観光Navi」京都市産業観光局HP
★「【京都観光はどう?】京都市下京区の観光スポットまとめ」NAVERまとめHP
★「京都府で一番高いビル」にっぽん都市巡りブログ

★「京都駅ビル」京都駅ビル開発HP
★「これであなたも京都駅ビルマニア」京都駅ビルファンHP
★「京都駅大階段を彩る1万4750個のLEDライトのイルミネーション・・」Gigazine HP
★「京都駅ビル大階段『グラフィカルイルミネーション』」トコトコト・ブログ
★「京都駅ビル大階段 グラフィカルイルミネーションPlus」京都駅ビルHP
★「京都のランドマーク」京都タワーHP
★「キツネとタヌキのうどんとそばが、京都と大阪で違いすぎる!」tenki.jp日本気象協会HP
★「餅屋?チェーン店?大阪府などに約100店舗ある『力餅食堂』ってなに?」マイナビニュースHP
★「京都・七条西洞院 ちから餅 手打ちうどんが美味しい食堂」北新地ランチブログみどりん日記


(関連する記事)
★「043 【京都上ル下ル01】京都でこんなお宿はどう?」
★「237 【京都上ル下ル03】東浅井郡が消滅した・・から」
★「238 【京都上ル下ル04】東西どうして違うのか?」

★「1601 【麺類色々113】京都駅ビルのクリスマスと『京都ラーメン』」

★「1681 【お肉料理49】早起きのお説教と『王将の餃子』・・京都」
★「2028 【麺類色々161】大階段イルミネーションと『京都ラーメン』・・京都駅」

★「2031 【麺類色々162】『しっぽくそば』と早朝の東西本願寺・・京都」
★「2087 【お米料理167】夜明けの京都駅と『なか卯の親子丼』」

★「2188 【調味料類29】なくなる定宿と『京野菜パスタソース』・・六条烏丸」
★「2393 【お米料理211】大階段イルミネーションと『ガーリックピネ』・・京都駅」

★「2394 【スナック62】天神信仰発祥の地と『そばぼうろ』・・六条烏丸」
★「2434 【麺類色々210】大階段のひな祭りと『京都背脂ラーメン』・・京都駅」

★「2435 【粉なモン37】『まんぼ焼き』と新装なった定宿とお東さん・・六条烏丸」
★「2657 【お米料理244】光源氏のモデルと『黒い炒飯』・・六条河原院」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(一度は京都で正月を過ごしたいンですが、芸人稼業じゃ無理ですナ)

大階段で何時までもイルミネーションを眺めてたいンですが、吹きっ晒しなモンだから・・身体が冷えて、体脂肪率がまだ一桁台の私メにゃツラ過ぎる!でもんで内側から暖めようと向いましたのは、京都駅にほど近い七条西洞院の「ちから餅」サン。関西にゃ良く有る力餅食堂のお一つで、暖簾分けで増えたトコだから店毎に雰囲気が大きく違いますが、共通してるのは気楽に入れるトコ。さて寒い夜の京都は「たぬき」に限りますナ。と云っても・・私メら東夷が慣れ親しんだ揚玉入りのうどんやそばじゃ無く、刻んだ油揚げ入りの餡かけうどんを京都じゃただ単に「たぬき」と呼びますヨ。ココのうどんは全て手打ちだソウですが、餡かけだから敢えて柔らかく茹でてる様で、乗せられた生姜と相まって身体が暖まる!イヤ暖まり過ぎる!食べ終わる頃には額は大汗ダラダラで、冬は底冷えする京都ならではの麺類ですナ。餡をかけてキツネ(うどん)がドロっと化けたからタヌキ・・因みに東京風のたぬきうどんは「ハイカラうどん」と呼びますが、たぬきそば?そんなモン知らんわナ




| 2017.01.12 Thursday (00:15) | 京都上ル下ル・洛中 | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS