きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
3239 【やきそば361】今も残る震災仮設住宅と「ラードな焼きそば」・・郡山

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

東北地方第二位の都市圏の中心・郡山駅前から、市役所方面へ続く「駅前大通り」は、震災前にアーケードの建替えや歩道の拡張が行われてますが、何となく寂しい感じ・・地方都市として賑やかな方ですが

 

東北六県の南端、福島県中通り地方の南部を旅する私メです。福島は随分広い県でして、北海道・岩手県に次ぐ全国第三位の面積を誇ってたりしますが、余りに広いンで大きく三つの地域に分けられてますヨ。

 

東から海沿いの「浜通り」・真ん中の「中通り」・山深き「会津」の三つでして、浜通りと中通りの間には阿武隈高地、中通りと会津の間には奥羽山脈が通り、文化・経済イロんな面で三地方をキレイに隔ててますナ。

 

そのメインに成るのは中通りで、東北新幹線や東北自動車道はココを通ってますが、今回の旅は中通りのほぼ真ん中にして、福島県最大の都市・郡山にお宿を取りましたンで、朝食後は街ン中を早速ブラブラと。

 

郡山は春以来・・と云ってもソレは記事にしてませんが、あの時はノンビリ出来るほどの時間が無く、駅前をほんの少しブラついただけだった覚えが。ですが今回は駅前だけじゃ無く、チョット離れた開成山の方へも。

 

郊外型のSCだらけの郡山ですが、駅前中心街に寛文二年(1662)創業のデパート「うすい百貨店」が残ってるのは立派!とは云え・・経営は大変らしく、三越伊勢丹ホールディングスの子会社に成ってますナ

 

イヤイヤ市街地をもっと大きく廻ってしまいましたが、フト気に成ったのは「大規模な仮設住宅団地がまだ残ってる」コト。東北・・特に福島県へ向かうとドウしても思い出すのが、七年前の忌まわしき大震災ですネ。

 

中通りもソレなり以上の被害を受け、程なくして訪ねた郡山市街は亀裂だらけ。落ちた瓦の代りに応急のブルーシートを被した家や、立入り禁止の黄色いテープの張られた場所が多く、変な意味でカラフルでした。

 

ソレから何度も郡山へ参り、少しずつ復興する姿に快哉を叫んだモノですが、震災前と大きく違ったのが・・街のアチコチに立てられてた「放射能の計測表示板」と、浜通りから逃れて来た被災者用の仮設住宅群。

 

東西を山に挟まれた中通りと違い、太平洋に面した浜通りは津波の直撃を受けただけじゃ無く、福一原発の爆発による放射能の飛散で居住不能に成ったトコが広く、県内や県外に大勢避難せざろう得なかった。

 

市役所前に在る「開成山公園」は、現在の郡山の原点と成った「安積開拓」の始まった場所。広大な荒地だった安積野を明治初期に耕地へ変えた時、灌漑池として造った五十鈴湖の周囲を公園化したトコです

 

その多くは浜通り最大の街・いわき市や、福島県最大の都市・郡山を避難先として選び、少しでも不安や孤独を減らそうと、元の町ごとに纏まって移った様で、「○○町仮設住宅」と云う案内看板を方々で見ましたヨ。

 

ソレどころか町役場ごと避難し、郡山市内の公共施設の一部を借り受けて仮庁舎を設け、ソコに窓口を開いて「故郷に帰れぬ被災者」の対応に当ってた町も。移転先を知らせる看板も、私ぁ幾つか見た様な覚えが。

 

ただ・・ソレから大きな地震が国内各地で発生し、その他にも大災害が幾つも幾つも起きましたし、私メ自身が大病して世情に気を遣ってられなく成ったのも有って、東北の大震災を殆ど忘れてたのが正直なトコ。

 

アレから七年も経ったし、最近はNHKも震災番組を減らした位だから、被災者も仮設住宅を出て元の町へ帰るなり、避難先に定住するなり新たな人生を歩んでる筈。復興も終盤だろうと、私ぁ思い込んでましたネ。

 

名称にこそ「山」と入ってますが、この公園は真っ平らな地形で・・一体ドコが山なのさ?代わりに聳え立ってるのが約十八mの高さの「開拓者の塔」で、その根元には安積開拓を推し進めた指導者たちの群像が

 

ザっと廻った限り、あんなに立ってた「放射能の計測表示板」が見当たらないンで、あぁ良かった復興が進んでると安心したのも一瞬のコト。市街の少し北側に、仮設住宅と思しき建物が沢山建ち並んでる一角が。

 

驚きが大き過ぎて近付けませんでしたが、後で調べたら浜通りの富岡町の方々が大勢集まってるトコらしく、福一原発に結構近くて放射能がまだ高く、帰れない地域が多く在る町の様。まだ終わって無かったンだ。

 

大変に不謹慎なのは判ってますが、あの大震災は津波さえ無ければ‥先日の北海道の地震の被害程度で済んだ筈。浜通りでも海辺は別として、津波が達しなかった内陸は原発爆発さえ無ければ今も住めた筈。

 

前にも行ってますが、コリャ改めて浜通りへ参り、津波直撃と原発爆発の二大パンチを受けた被災地がドウ成ってるのか、見て来なければなるまい。ドウしてか判らねど、ナンだか急にそんな気に成った私メです。

 

公園の西側に安積開拓の精神的な拠り所として創建された「開成山大神宮」が在りますが、社殿等はこんもりとした丘の上に鎮座されてまして・・コレが「山」なのかしらん?詳しいコトは今イチ良く判りませんが、震災復興が一日も早く成ります様にと、祈らずに居られぬ私メでしたヨ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都文京区関口台」への訪問記です★


(参考リンク)
★「郡山へ行こう!」郡山市観光協会HP
★「味宿場 郡山」郡山美味しい街づくり推進協議会HP
★「福島県郡山市周辺の魅力・新着情報をたっぷり紹介するウェブサイト」スタイル郡山HP

★「自分の時間をさがす郡山のウェブマガジン」郡山全集HP
★「『今の郡山』を伝えるWEBマガジン」いいべ!郡山HP

★「郡山の観光ならまずはココ!編集部が選ぶベスト16スポット」福島TRIP・HP
★「郡山べっぴん」郡山駅前大通商店街振興組合HP
★「笑顔が見たくて」うすい百貨店HP

★「郡山市の観光・公園|開成山公園」ぐるっと郡山HP
★「五十鈴湖
福島県郡山」水辺遍路ブログ

★「平成に見る安積開拓の軌跡〜開拓者の群像郡山市」ましくふブログ
★「郡山市の歴史 安積開拓」郡山市役所HP
★「東北のお伊勢さま」開成山大神宮HP
★「東日本大震災から7年:被災地と復興の現状」nippon.com HP
★「【震災から7年】「避難生活」避難者5万人超 ピーク時に比べ3分の1以下に」福島民報HP
★「東日本大震災に係る応急仮設住宅の供与期間の延長について」福島県庁HP
★「郡山市の元祖デカ盛りの名物食堂『みたか食堂』」爆ちゃんのふくしまグルメ放浪記ブログ
★「みたか食堂 〜福島県郡山市本町〜」今夜も無芸大食ブログ


(関連する記事)
★「209 【名物パン14】クリームボックスは郡山だけ!」
★「727 【名物パン53】郡山名物『クリームボックス』再び」
★「1521 【スイーツ91】故郷を守ろうとした少年隊と『玉羊羹』・・二本松」
★「1522 【やきそば158】避難先の『浪江焼きそば』は馬九行久?・・二本松」
★「1547 【名物パン153】郡山でも発見『ホイップメロンパン』」
★「1548 【名物パン154】『そぼろパン』と円谷幸吉‥須賀川」
★「1629 【やきそば175】『茶色い焼きそば』と二十万灯のLED・・郡山」
★「1735 【名物パン185】桜咲く郡山の元祖『コーヒーパン』」
★「1736 【スナック38】智恵子の空と『東北限定ポテチ』・・二本松」
★「1901 【お米料理144】鬼婆と『さんま丼』とホントの空・・二本松」
★「2390 【麺類色々207】東北第二の都市で『郡山ブラック』を!」
★「2391 【名物パン279】開拓者の街で『カフェオレボックス』を・・郡山」
★「2730 【名物パン317】復興なった郡山で『コンビニのクリームボックス』を」
★「3124 【保存食品74】戊辰戦争百五十年!桜咲く二本松城と『菊芋の甘酢漬』」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(今年は特に『災害の不感症』に成ってる様な、イロイロ有り過ぎです)

焼きそば根多を最近やってませんが、郡山で凄いのを発見!駅からそう遠くない「みたか食堂」サンはこの街の腹ペコ学生に良く知られた大盛りの店だソウで、普通盛りが他所の大盛りに匹敵するボリュウムですが、ココの焼きそばは量が多いだけじゃ無く、ラードでジュウジュウ焼いて呉れる本格派。ソースの香りを凌ぐラードの風味が濃厚で、量が多いと知らずに大盛りを頼んだら・・スゴイ事に。ですがグイグイ食べられちゃったのは、食欲を誘うラードが有ればこそ。美味しい街です




| 2018.09.22 Saturday (00:15) | 負げるな!福島中通 | - | - |
3238 【麺類色々314】「琥珀ラーメン」と夜の河を渡る男たち2018・・白河

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

日本三大提灯祭りの一つ「鹿嶋神社祭礼渡御祭(白河提灯祭り)」が始まったのは、白河藩主・本多能登守忠義公が御輿を寄進した明暦三年(1657)だとか。高さ十五mの先達提灯を先頭に、まるで大名行列の様に沢山の提灯・御輿が連なり、夜の城下町を盛大に進んで行きます

 

昨日のエントリーに続き、みちのくの玄関口・福島県白河市で先日行われた「白河提灯祭り」のお噂です。九年前の秋に全く偶然に巡り遭った祭礼で、三百六十年近い歴史を誇りますが、開催は二年に一度だけ。

 

白河にゃ縁もゆかりも無いのにこの祭礼に心を撃ち抜かれ、以来万難を排してでも提灯祭りを見に行くと決めた私メ。処が震源から遠いのに震災で白河は酷い被害に受け、お城の石垣はグチャグチャに大崩壊

 

みちのく白河の提灯祭りは二年に一度、週末の三日間に行われますが・・昼は昨日ご案内した様に山車がノンビリ練り歩くのに対し、夜は男達が提灯を掲げながら神輿を担いで勇壮に、しかも二十三もの町会がソレゾレに見せ場を演じながら進むンで、見てて楽しいのなんの・・

 

その影響?祭礼は開催が少しズレてしまいましたが、私ぁ東京から四回も見に行ってる!いや本当はコレが五回に成ってた筈ナンですが、二年前の前回だけはドウしても行けなかった・・別に忙しかった訳じゃ無い。

 

大病でノタ打ち回って居りまして、ソレでも体調が良ければ参りたいと念じたモノの結局は叶わず、提灯の大行列が今頃河を渡ってるンだろうナと思いつつ、無念の涙を呑み込まざろう得ない羽目に。屈辱でしたヨ。

 

今風のLEDじゃ無く、チャンと蝋燭を灯した数千の提灯が一線に連なり、掛け声勇ましく「わっしょお、わっしょお」と旧奥州街道を進む姿の美しいコト。他所にも似た様な祭礼は有りますが、最初から最後まで隊列を崩さないで巡るのは、三百六十年の歴史を誇る伝統ならでは

 

この他にも断念せざろう得なかった恒例のモノゴトは随分多く、その度に「心神と身体の具合が良く成ったら」と復讐戦を誓いましたが、苦闘の甲斐あって今春なんとか寛解まで達し、少しずつ念願を果せる様に。

 

白河提灯祭りは偶々今年の開催で、今回逃すと再来年まで待たなきゃ成らぬ・・万難を排して参らなきゃ、二年前の復讐戦だ!処が先月半ばから体調が余り芳しくなく、正直ドウしようか迷いましたヨ。天気も不安。

 

提灯祭りのハイライトは、二十三町会の行列が次々に阿武隈川を渡るコト。川を挟んで城下町の対岸に総鎮守の「鹿嶋神社」サマが在り、この祭礼はソコのお祭りなモノだから、初日の宮出・三日目の宮入と川を二度渡る訳ですが、私メが見に行くのはいつも宮入の全町渡河です

 

無理が無理である内は良いとしても、無茶や無謀の域まで達してるならば、まだまだ完調で無いからと諦めるのが常人の思考。私メだとてコレが他の案件ならば大人しくソウしますが、白河提灯祭りだけは話が別。

 

無理しないと物事は前に進まないし、時には無茶だって必要なコトも有る。風雨が強かったり、夜の冷え込みが厳しいンなら仕方無いけれど、出来うる限りみちのくへ向かい、男達が夜に渡河する様を見たいモノ。

 

町会ごとに行列の多寡は有りますが、今回一番大人数だったのが神社御輿を預かった「よの字」の横町町会。紋付・袴姿の世話役さんが対岸で振る提灯に向かい、川の真ん中で何度も何度も御輿を高々持ち上げつつ、声を枯らして浅瀬を渡って来ます。神秘的かつ勇壮です

 

我が主治医Nセンセは「ソレでスッキリするなら行って来い、身体の面倒は後で見てやる」「但し無茶し過ぎるナ、お前はまだ完治して無いンだから」とのコト。要するに或る程度の無茶なら、良いってコトなのかしらん。

 

ギリギリまで迷い、迷いに迷った末に決めた「行くぜ東北」。東京から白河までは約百八十km、西に向かえば静岡市位の距離で、元気だった頃の私メじゃ余裕の日帰り圏。ですが無茶し過ぎぬ様、お宿の手配も。

 

男達が御輿ごと川を渡るのは、宮入りする前に身を清める意味が有りますが、渡り易い様に事前に川底が均されてるとは云え・・薄暗い提灯の輝きだけで、しかも重たいお御輿を担いで渡るのは大変でしょうナ。全員びしょ濡れに成って対岸へ上がり、勢いつけて神社へ向かいます

 

そして午前中に到着した、春以来のみちのく白河城下町。お祭りのメインは日が暮れてからですが、昼だって山車が街中を練り歩いてますし、取り合えずココまで辿り着いた事に満足し、近場をブラブラしときましょ。

 

何しろ発病前の私メはお祭り見物に来た筈なのに、日が暮れるまで時間が有るからと白河以外の福島県内をバイクで走り回るのが専らでしたから、昼間はナニしてるのか全く知らンかった位。成るほどコウなのか。

 

阿武隈川は東北第二の大河ですが、上流部だけに白河辺りは水量は少なくても・・川水の冷たいコト!ソレに負けずに次々渡って来るお御輿に対し、川辺では紹介アナウンスが流れてましたが、印象的だったのは「コレが平成最後の阿武隈渡河です」の台詞。そうか、ソウですネ

 

加えて以前は阿武隈川を提灯行列が渡るトコしか見てませんでしたが、何しろ今回は時間に余裕が有るンで、街中での行列まで見られて大喜び・・成るほどコウだったのか。渡河するまでに、街中を随分巡るンだ。

 

そして神社御輿を初め、提灯の群れが夜陰の川を次々渡っとて来るのを目の前で見物し、神社境内での口上のし合いやら御手打ちやら・・結局最後まで見てしまった。成るほど、コウやって大団円を迎えるのネ。

 

無事に渡河し終えた男たちは、白河地方の総鎮守「鹿嶋神社」サマの参道を突き進み、神輿を担いだままで神門前の最後の難関「太鼓橋」を乗り越えますヨ。流石にココじゃ隊列が崩れるかと思いましたが、後は宮入だけだからと死力を振るった勇ましさ。何だか涙が出て来ます

 

全員で御手打ちをした途端に雨が降り出したのには驚きましたが、前回の分まで今回タップリ見られた様な。驚いたと云えば、人生初の全身の震え・・スゴイ痙攣に翌日襲われたのは、無茶し過ぎた証左でしょうか。

 

とは云え、頑張って行っただけの価値は有った筈。ソリャ他に幾らでも良いお祭りは有りましょうが、私ぁやっぱ提灯祭りが好きだなぁ。次回はオリンピックの年、ソレまでに全快して絶対参りたいと願った私メです。

 

提灯行列の美しさ・阿武隈渡河の勇ましさ、この祭礼にゃ他所に無い素晴らしさが幾つも有りますが、私メが一番好きなのが全町が宮入してから行われる、各町会の世話役さん同士による「無事到着の祝いと男達への慰労の口上」ですナ。昔はコレを少しでも間違えると殴り合いの大喧嘩に成ったと聞きますが、流石に今は穏やかなモノ。続いて氏子総代・市長の挨拶の後、全員そろって手締めをする「御手打ち」が行われ、二年に一度の白河提灯祭りはめでたく大団円。次回は東京オリンピックの年、つまり新しい元号に成った再来年秋の開催予定です

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「福島県郡山市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「行って!みっぺ!白河」白河観光物産協会HP
★「しらかわ −福島県県南地方−」福島県庁HP
★「白河・須賀川市周辺の情報サイト」ぐるっとまざーるHP
★「関東からもすぐそこ!見どころ豊富な白河市の定番&穴場観光スポットまとめ」福島TRIP・HP

★「白河地方総鎮守 日本三鹿島の一社」白河鹿嶋神社HP
★「白河提灯まつり」白河鹿嶋神社HP
★「白河提灯まつり いわれ」白河鹿嶋神社HP
★「白河提灯まつり 見どころ」白河鹿嶋神社HP
★「2年に一度の『白河提灯祭り』23の町が作る大行列がハンパない!」め〜んずスタジオHP
★「総長3km全23町の提灯行列が連なる日本三大提灯まつり 白河提灯まつり
三日目」ふくつぶHP
★「白河提灯まつり」福島民報HP
★「白河ラーメン」白河観光物産協会HP
★「太鼓のぼお」大好き白河ラーメン!ブログ


(関連する記事)
★「011 【野菜果物01】芋だけでなく、東北はいちじくも煮る」

★「030 安珍さんのキーワードは「南湖」!!」
★「032 二所ノ関部屋はとても由緒有る名跡」
★「187 【団子饅頭07】みちのく白河はまだ春だった」
★「210 【麺類色々10】我が人生酒びたり、朝から呑みたし」
★「326 男達は夜、阿武隈川を渡る」
★「345 【野菜果物12】今年もいちじくを煮てみた!」

★「1093 【名物パン85】白河名物『フレンチトースト』と提灯祭り」
★「1094 【野菜果物39】今年もいちじくを煮てみた!2012‥白河」

★「1549 【名物パン155】『あんバター』と完全復旧を目指す白河城」
★「1566 【焼きそば166】晩秋の白河で『白河ラーメンの焼きそば』」
★「1567 【名物パン160】みちのくの玄関で『イギリストースト』・・白河」
★「1902 【名物パン209】提灯祭りと『クリームボックス』・・白河」
★「2389 【名物パン278】暖冬のみちのくの玄関で『ネオトースト』を・・白河」
★「2480 【名物パン291】しだれ桜の城下町と『新作ホイップメロン』・・白河」
★「2481 【スイーツ193】紅しだれ桜の咲く湖と『おきな餅』・・白河」

★「2596 【名物パン305】空蒼き南湖の畔で『コーヒーフレンチ』を・・白河」
★「2597 【野菜果物92】今年もいちじくを煮てみた!2016・・白河」

★「2729 【麺類色々231】氷点下の城下町で『白河ワンタンメン』を」

★「2926 【野菜果物100】今年もいちじくを煮てみた!2017・・白河」

★「2927 【麺類色々262】秋風吹く白河の関と『白河からしねぎラーメン』」

★「3122 【やきそば344】震災からの修復間近な桜の城と『白河ラーメンの焼きそば』」

★「3123 【スイーツ265】桜咲くみちのくの湖と『南湖団子ソフト』・・白河」

★「3237 【スイーツ275】祭りを待つみちのくの関で『砂糖パン』を・・白河」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(一度参加したいと思えども・・地縁が無いし、ナニよりこの体調じゃネ)

白河の名物と云えば「白河そば」と「白河ラーメン」と決まってますが、夜祭の晩は温かい方が嬉しいナ・・と云うコトで後者にしましょ。澄んだ醤油味のスープに縮れ麺が基本スタイルで、人口六万ほどの街に百軒以上のラーメン屋が在ると云えば、その愛されぶりがお判り戴けるかと存じますが、祭礼中は臨時休業のトコが多くて・・鹿嶋神社サマの近くで開いてるお店を漸く発見!洋食出身の御主人が無化調・無添加のこだわりラーメンを出す「奥州白河 太鼓のぼお」なる店で、醤油でも味噌でも塩味でも無い「琥珀味」なるモンが有ると言うンで、面白そうとソレを頼んでみましたが・・物凄いカツオ節の味。超特濃のだし汁を塩()で味を調えたっぽい感じで、琥珀と云うのはスープの色かしらん。ローストビーフみたいな厚切叉焼が乗り、実に不思議な面白い味です




| 2018.09.21 Friday (00:15) | 負げるな!福島中通 | - | - |
3237 【スイーツ275】祭りを待つみちのくの関で「砂糖パン」を・・白河

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

毎度同じトコばかりですが、お祭りが始まるまで白河の名所散策を。大和朝廷により五世紀初めに設けられた「白河の関」は、当時の日本と蝦夷の国境だったトコ。関東と東北との境に、今も遺構が残ってます

 

桜の時期から五ヶ月ぶりに、みちのくの玄関口・福島県白河市へ参った私メです。ココんトコ体調が芳しくなく、加えて気力が些か萎え掛かってましたンで、ご覧のブログ旅日記も更新が滞り気味に成ってましたネ。

 

闘病の最盛期()はどんなに具合が悪くても、「負けてたまるか」と日々の記事を綴る様にしてましたが、一旦寛解してからは気合が以前ほど入らず、辛い時は無理しないで休めばイイや・・楽な方に流されてます。

 

未だ完全復活しない記憶力を補う備忘録も兼ねてますンで、出来る限り続けたい・・何れ終わりは来るけれど、その時までもう少し頑張らねば。闘病の為に断念したコトの「復讐戦」を、コレから順次する心算ですし。

 

関所がいつ廃止されたのか不明ですが、その跡が神社に成ってたンで比定がし易かったとか。御神木は樹齢八百年の「従二位の杉」、鎌倉時代の歌人・藤原家隆卿従二位宮内卿のお手植えとされてます

 

てな訳で、東京から北へ百八十kmも離れた白河へ参ったのも復讐戦の一つ。この街へ初めて参ったのは平成二十一年(2009)、このブログ旅日記を始めた直後のコト。高座の御用じゃ無く、全くの遊びでしたネ。

 

拙ブログのスタイルが定まる前で、記事は短いし写真も少なかったりしますが、記事化してるンで読めばナンとか思い出せる。高速道路が休日千円乗り放題だったンで、バイクに跨って東北道を北に向かったンだ。

 

当ても無くテキトーに走ったらしく、途中の渋滞で草臥れて降りたのが白河の街。みちのくの玄関口だから、ココまで頑張れば東北へ行ったコトに成る・・その程度の発想だった様。ココら辺は今も変わってませんナ。

 

日本最古の公園と云われる「南湖公園」は、享和元年(1801)に白河藩主・松平定信公が武士も庶民も共に楽しめる様にと、元々在った沼地を整備したトコだから。春は桜の名所ですが、今は蓮が盛りでした

 

するとちょうど祭礼の日。しかも三百五十年の歴史を誇る「白河提灯祭り」最大の見せ所「全町渡河」が行われるンで、街の人は是非とも見て行けと仰る。正直申しまして、そんなお祭りの存在すら知らンかった・・。

 

得てして無欲の方が幸運に巡り合いますが、今も当時もヒマなのとモノ好きなのは同じだった様で、どうせ帰り道も渋滞してるだろうから、ソレが収まるのを待つのも兼ねて、面白そうだ見てって遣ろうじゃ無ぇか。

 

そして恋に落ちた・・じゃ無くて、一気に大好きに成りましたヨ。三百五十年前の藩主・本多能登守忠義公が神輿を寄進し、やがて城下町こぞっての大行事に成った白河提灯祭り、正しくは「鹿嶋神社祭礼渡御祭」。

 

白河提灯祭りの詳しいコトは明日ご案内しますが、提灯の大行列とお神輿が登場するのは日が暮れてから。昼間はこんな山車が街中をノンビリ・ぐるぐると。ですが二十三町会も在りますンで、結構盛大です

 

江戸のお祭りは威勢がイイですし、西日本は乱暴なトコが多かったりしますが、流石に東北・・実に大人しい。いやタダ静かな訳じゃ無く、掛け声高らかに賑やかで勇壮なのに礼儀正しい。だから「儀式まつり」とも。

 

大震災で少しズレましたが、基本的に二年に一度のこの祭礼。私ぁずっと白河まで参って見続けてましたが、病気でドウしても見物できる状態じゃ無く・・二年前の前回だけは行けなかった。コレが悔しくて悔しくて。

 

だからこそ今回は体調が悪かろうと、疲労が限界を越してようと一切気にせず、白河へ絶対行く!しかも今回は夜の全町渡河だけじゃ無く、昼の渡御も見てやると決めてみちのくへ。さぁ復讐戦は明日へ続きます。

 

東北第二の大河「阿武隈川」も、その源に近い高原の街・白河じゃ余り川幅が広く無いですナ。とは云え水量はソレなり以上に有り、重い御輿や高い提灯を掲げた男達が夜に押し渡る・・些か常識を越えた祭礼ですが、三百五十年以上の街の伝統!正にココが渡河する場所です

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日も「福島県白河市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「行って!みっぺ!白河」白河観光物産協会HP
★「しらかわ −福島県県南地方−」福島県庁HP
★「白河・須賀川市周辺の情報サイト」ぐるっとまざーるHP
★「関東からもすぐそこ!見どころ豊富な白河市の定番&穴場観光スポットまとめ」福島TRIP・HP

★「ここからがみちのく『白河関跡』」白河市役所HP

★「白河の関〜福島県白河市〜」裏辺研究所HP

★「巨木・巨石を訪ねて/従二位の杉・白河の関跡」風景写真と福島かんたん滝めぐりブログ

★「国指定史跡・名勝『南湖(なんこ)公園』を歩こう」白河市役所HP
★「南湖公園の水蓮」ドライブへ行こう!!ブログ
★「白河提灯まつり」白河鹿嶋神社HP
★「2年に一度の『白河提灯祭り』23の町が作る大行列がハンパない!」め〜んずスタジオHP
※「砂糖パン」に関する情報は有りませんでした


(関連する記事)
★「011 【野菜果物01】芋だけでなく、東北はいちじくも煮る」

★「030 安珍さんのキーワードは「南湖」!!」
★「032 二所ノ関部屋はとても由緒有る名跡」
★「187 【団子饅頭07】みちのく白河はまだ春だった」
★「210 【麺類色々10】我が人生酒びたり、朝から呑みたし」
★「326 男達は夜、阿武隈川を渡る」
★「345 【野菜果物12】今年もいちじくを煮てみた!」

★「1093 【名物パン85】白河名物『フレンチトースト』と提灯祭り」
★「1094 【野菜果物39】今年もいちじくを煮てみた!2012‥白河」

★「1549 【名物パン155】『あんバター』と完全復旧を目指す白河城」
★「1566 【焼きそば166】晩秋の白河で『白河ラーメンの焼きそば』」
★「1567 【名物パン160】みちのくの玄関で『イギリストースト』・・白河」
★「1902 【名物パン209】提灯祭りと『クリームボックス』・・白河」
★「2389 【名物パン278】暖冬のみちのくの玄関で『ネオトースト』を・・白河」
★「2480 【名物パン291】しだれ桜の城下町と『新作ホイップメロン』・・白河」
★「2481 【スイーツ193】紅しだれ桜の咲く湖と『おきな餅』・・白河」

★「2596 【名物パン305】空蒼き南湖の畔で『コーヒーフレンチ』を・・白河」
★「2597 【野菜果物92】今年もいちじくを煮てみた!2016・・白河」

★「2729 【麺類色々231】氷点下の城下町で『白河ワンタンメン』を」

★「2926 【野菜果物100】今年もいちじくを煮てみた!2017・・白河」

★「2927 【麺類色々262】秋風吹く白河の関と『白河からしねぎラーメン』」

★「3122 【やきそば344】震災からの修復間近な桜の城と『白河ラーメンの焼きそば』」

★「3123 【スイーツ265】桜咲くみちのくの湖と『南湖団子ソフト』・・白河」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(『復讐戦』を挑まねばならぬトコが、一体あと幾つ位ありますやら?)

白河市内のスーパーじゃフツーに売られてるのに、web上じゃ幾ら探しても情報が見付からないのが「砂糖パン」。名前はパンでも一般的なソレとは全く違い、こし餡の入ったお饅頭みたいなモノですナ。たっぷりの餡子を薄い皮で包み、その周りに白砂糖をふんだんに塗してあると云う・・途轍も無く甘〜い一品で、闘病の末に甘党に変わった私メでも頭が痛くなる位に甘いンですが、コレって甘いコトが正義だった昔そのままの味ナンでしょうネ。白河じゃ多くの和菓子屋さんがコレを作ってますが、地元じゃ当り前すぎるらしく・・余所者の私メが初紹介です




| 2018.09.20 Thursday (00:15) | 負げるな!福島中通 | - | - |
3236 【お肉料理123】「三浦のハンバーグ」と爽夜の池袋

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

東京を代表する大繁華街の一つですし、世界で第二位の乗降客数を誇る駅だから、夜でも池袋駅東口は大勢が行き交って賑やかですナ。皆さん、今日もお勤めご苦労さまでした。気をつけてお帰り下さいませ

 

今イチ芳しからぬ体調を嘆きつつ、ソレでも毎日テクテク歩き続けてる私メです。具合が悪いンなら何日か休めば良いンですが、少しでも休むと甘えが出て万事億劫に成っちまいソウで・・実に困った強迫観念だ。

 

発病前は全てにテキトー・何でも出鱈目だったのに、毎日のペースをなるべく崩さないで続けるコトを自分に律し、日々同じコトを積み重ねて心神の変動を減らすのに専念する内に、すっかりソレに慣れちまって・・。

 

ま、高座が有ったり旅に出てる時は別として、用の無い日はルーティンワークを熟してれば、余計なコトを考えなくて済みますからネ。尤もソコに安住したくない謀反気も有って、出掛ける先は毎日変えてますケド。

 

東口のオアシス「南池袋公園」は芝生広場が素敵なトコだから、私ぁココで良く寝っ転がってますが、残暑の夜は大勢が芝生に座ってノンビリと。ならば・・と思えども、周囲はカップルだらけだから遠慮しときましょ

 

中山道・板橋平尾宿の拙宅から隅田川以西の都内アチコチへ、ドコへ行くかはその日の気分次第。とは云え・・出来るだけ同じ方向へ参らぬ様にしてますが、ドウしても多く成るのは一番近い大繁華街・池袋。

 

何しろ近所だから気が楽だし、子供ン頃から出入りしてンで良く知ってるし、雨が降り出したら「東口の西武」「西口の東武」両超巨大デパートの中をブラつけば良いし、疲れたら電車に一駅だけ乗って帰ればイイし。

 

尤も出掛けるのは午前中が専らで、人出の増える午後からは成るべく近付かない様にしてますが、発病前の元気だった頃は全く逆で・・夕方以降に出撃してた様な。何しろ呑むトコが街中に沢山在りますからネ。

 

池袋のシンボル「サンシャイン60ビル」の低層階に在るSC「サンシャインシティ」も、開業から四十周年を迎えて随分リニューアルされましたが、昼と違って夜は空いてますネ。駅からチト遠いし、仕方ないかナ

 

その池袋の飲み屋街に行かなく成っちゃいましたナ。いや池袋だけじゃ無く、方々のソレに余り行かなく成った私メ。以前はアルコール燃料で動くクリーンな寄席芸人を自称し、酒は有るだけ呑むと豪語してた位。

 

処が心神が崩壊し、紹介された専門医で診察初日に宣告された「絶対飲酒禁止」が予想外に長引いて、結局ドクターストップが三年半も続いたモンだから、あんなに好きだった酒が無くても・・我慢出来る様に。

 

闘病中は「また酒が呑める様に頑張る」と己を励ましてましたし、ソレまでは例え酒粕だろうと近寄るまいと・・甘酒は米麹由来のだけにしてた位。ドクターから許可が出て呑める様に成った時、ホント美味かった!

 

サンシャインシティから雑司ヶ谷界隈へブラブラと。豊島区役所近くの「大鳥神社」さまは、明治の神仏分離令により鬼子母神堂から独立したお社で、雑司ヶ谷の鎮守さまとされてます。ライトアップされてンのネ

 

処が闘病中に知らない人が大勢騒いでる場所が苦手に成り、ソレが寛解後も戻らないモンだから、自然と飲み屋や宴会へ参るのが辛く成り、呑める身体に折角戻れたのに・・呑まずに過ごす夜が今や多いですナ。

 

最近の若手どもは「鯉風先生は呑まない人」と思ってる様ですし、ブランクが長過ぎて忘れられたか?或いは飲み屋苦手症が治らンのに呆れたのか?かつての酒仲間は滅多に誘って呉れン・・頼む、呼んどくれよ。

 

結果、出鱈目だった頃のルーティンワーク「酒を呑みに行く」が消滅し、夜の池袋へ参ったのはホント久しぶり。尤も今回も呑みに行った訳じゃ無く、情けない思いを誤魔化そうと・・必要以上に歩き廻った夜でした。

 

ついでだからと鬼子母神堂にも参ろうと思ったら、夜は門を閉めちゃってるのネ。国の重要文化財に指定される前は、夜でも境内には入れた覚えが有りますが、仕方ないンで参道のケヤキ並木を通ってみれば、まだ八時だと云うのに人影は無く・・大繁華街の直ぐソバなのに随分違うンだと改めて判った私メ。大酒呑んでた頃にゃ気付かぬコトでしたネ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明後日は「福島県白河市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ビジットシティとしま」豊島区観光協会HP

★「池袋のニュースメディア」machikochi HP
★「池袋通信」東武鉄道HP

★「西武池袋本店」西武・そごうHP
★「なんか面白いこと、ある。」サンシャインシティHP

★「南池袋公園×グリーン大通り」nest.inc HP

★「新しい公園の日常がここにある。南池袋公園東京都豊島区」PARKFUL HP
★「芝生やゆっくりできるカフェも!南池袋公園で時間つぶし」レッツエンジョイ東京HP

★「私たちは、このまちの総合案内人です」雑司が谷コンシェルジュHP
★「雑司が谷案内マップ」雑司が谷案内処HP

★「雑司ヶ谷のお酉様」雑司が谷 大鳥神社FB
★「雑司が谷大鳥神社」神社と御朱印ブログ
★「東京名所 鬼子母神ケヤキ並木」明治・大正名所 探訪記ブログ

★「雑司が谷」夜散歩のススメ・ブログ
★「まさに”安くてうまい”!池袋『三浦のハンバーグ』はとにかくお勧め」回転オトエフミ・ブログ
★「
税込み500円!肉汁溢れる手ごねハンバーグセット!三浦のハンバーグ
(池袋)」B級ランチグルメ紀行・ブログ

(関連する記事)
★「741 【名物パン55】鬼子母神さまと『メープルナッツ』」

★「1323 【煎餅お餅18】日本に来た人・戻った人‥雑司が谷」
★「1565 【名物パン159】『ファンタジークリーム』と池袋の夜 」
★「1716 【名物パン181】桜咲く雑司ヶ谷と『トルコのパン』」

★「2174 【名物パン247】超高層ビルの新・豊島区役所と『スイートブレッド』」
★「2199 【麺類色々188】お散歩ネコと『冷やし豚天そば』・・雑司ヶ谷」
★「2320 【やきそば249】大盗賊『鬼あざみの清吉』の墓・・雑司ヶ谷」
★「2351 【今川焼き30】黄金色の鬼子母神と『白玉たいやき』・・雑司ヶ谷」

★「2583 【団子饅頭84】夏木立の鬼子母神で『雑司ヶ谷の豆大福』を」
★「2622 【スイーツ215】秋晴れの雑司ヶ谷で『すずめやのどら焼き』を」
★「2627 【今川焼き53】またまた選挙の池袋で『芋きんとん鯛焼き』を」

★「2633 【揚げモン67】鬼子母神サマの万灯と『文化フライ』・・雑司ヶ谷」

★「2677 【麺類色々223】黄金色の雑司ヶ谷と『東京豚骨ラーメン』」

★「2812 【今川焼き73】新緑の雑司ヶ谷で『サンドイッチ鯛焼き』を再び」

★「2893 【揚げモン72】今夏初!酷暑の池袋と『大戸屋本店の梅おろしチキン』」

★「2952 【スイーツ247】熱狂の御会式と『昭和なロールケーキ』・・雑司ヶ谷」

★「2980 【麺類色々271】光り輝く鬼子母神サマと『池袋の光麺』・・雑司ヶ谷」

★「3034 【名物パン344】大雪警報の池袋東口で『あんみつドーナツ』を」

★「3041 【お肉料理111】白銀に埋まる雑司ヶ谷と『カルピスの発酵バター』」
★「3129 【やきそば346】新緑の池袋で『チーズカレーハンバーグイタリアン』を」
★「3181 【お肉料理120】早すぎる梅雨明けの池袋で『ロシアのメンチカツ』を」

★「3206 【名物パン356】盛夏の雑司ヶ谷で瞑想と『ラムネぱん』を
★「
3224 【お米料理324】まだ夏休みのキャンバスと『サウジのカプサ』・・西池袋


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

 

(週に二日は池袋の東口か西口に居る様な・・変化の早い街だしネ)

池袋にゃ幾らでも素晴らしいモンが有りますが、その一つが「安くて量の多いランチ屋が多い」こと。今や全国区に成った「大戸屋」は東口発祥ですし、「キッチンABC」「洋包丁」の二大洋食屋チェーンも在りますが、ガッツリ食べたいなら「三浦のハンバーグ」。三浦さんが始めたからソウ呼びますが、お昼だったらハンバーグセットが500円!但しソレは150gと小さいンで・・呑まない分、肉をドーンと食ってやろうと400gでイザ勝負!七種類のソースの中から照りマヨを頼んだらお好み焼きみたいに成りましたが、コレだってセットで千円位だから池袋って物価が実に安い!因みに大きさは1Kgまで増やして貰えますが、流石にちょっと無理かしらん。三浦さんも池袋から都内各地に進出してますンで、見掛けましたら是非お試しを。コレが池袋で長年愛された味です




| 2018.09.17 Monday (00:15) | 行け!行け!池袋! | - | - |
3235 【保存食品78】天高く馬肥ゆる練馬で「江戸東京野菜の福神漬」を・・石神井公園

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

西武・池袋線の急行が最初に停まる「石神井公園駅」は、池袋からわずか十分なのに結構な郊外へ来ちまった様な・・ココも都内なのにネ。練馬区も西部は多摩と同じ様なモンだから、雰囲気がノンビリしてます

 

今イチ調子の上がらぬ身体と心神に苛まれつつ、お天道様の陽光を浴びながら動いてりゃドウにか成るだろうと、中山道板橋宿の拙宅から都内を今日もテクテク歩き廻る私メです。我ながら実に単純な発想です。

 

全国的に夏が終わりつつ有る様で、東京も数日前から過ごし易く成って参りましたが、もう少し早くからコウだったら楽だったのに。地震や水害の様な大災難は無かったけれど、関東の今年の夏は長過ぎでしたヨ。

 

例年より一ヶ月も長く猛暑に襲われてた訳で、心身ともに快調極まりなかったとしても辛かったろうに、今の私メじゃゴールまで完走し得なかったのは仕方有るめぇ。色んな意味で印象深き平成最後の夏でしたネ。

 

その昔、井戸を掘ったら「石の剣」が見付かり、村人達がコレは慶事と「石神サマ」として祀ったのが地名の由来だとか。そんな公園内の二つの池の内、東側の石神井池は戦前に掘られたボート池だったりします

 

さて涼しく成り始めたコトだし、盛夏中は諦めてたトコにも少しずつ参ろうと思ってますが、そのイの一番として向かったのが石神井公園。都内の西端・練馬区のほぼ西端に在る、池を中心とした都立公園ですゼ。

 

ソレほど大した理由は無く、普段は山手線の中を歩く事がエラク多いンで、偶には違う方向へ向かおうかと思っただけ。同じ武蔵野三大湧水池の一つ・井の頭池を擁する吉祥寺にゃ良く参りますが、ココは久しぶり。

 

何しろ行く用事は無いし・・繁華街でも無いし、元は同じ"大板橋区"だったとしても七十数年前に分離独立させちまった以上、今の練馬は私メら板橋人にゃ今イチ良く知らない別世界。ましてやその奥の方じゃ・・ネ。

 

公園西側に広がる「三宝寺池」は天然の湧水池だったンで、人々が古来から池畔で暮らしていたとか。今の池畔は紅葉の名所として知られてますが、流石にまだ"青もみじ"ばかりで・・晩秋にまた来たいですナ

 

とは云え川向うに比べりゃ遥かに親しみが有りますし、多摩へ参るほど遠くもないンで「ちいさい秋」を見付けにイザ参らン。あの曲の歌碑は井の頭池の畔に立ってますが、先日歩いた限りじゃ秋の気配は全く無し。

 

ならば三宝寺池はドウかしらん?二つの池は結構近くに在るンで似た様なモンだろうと思えども、池畔の木々が薄い井の頭よりも鬱蒼とした森に囲まれてる石神井の方が、新しい季節が少しだけ早く来てるかも。

 

尤もコレは歩きながら考えた上手い言い訳で、ホントは「ムシャクシャしてたから」・・ソレじゃ通り魔と変わりませんが、西へ西へドンドン進んで行ったら石神井と云う表示が見えたンで、ならばと参っただけですネ。

 

どんな年でも涸れないコトで知られた石神井の湧水も、周囲の開発が始まった昭和三十年代後半から減少し、一度は涸れたも同然だったとか。今の三宝寺池は地下水をくみ上げて、不足分を補ってるソウです

 

同じ都内でも普段歩き廻ってる山手線内と、ソコから結構離れた石神井界隈じゃ雰囲気が全く違い、高いビルが殆ど無いンで空が広い!しかもココは練馬区だから「天高く馬肥ゆる秋」‥イロイロ思いつく日ですナ。

 

猛暑で痩せた馬も涼しい秋は元気が戻り、食欲が回復して前以上に逞しくなる・・と云う意味だとされてますが、出典の漢書じゃ「秋に成ると肥えた馬に乗り、異民族(匈奴)が襲いに来る」と少しもイイ意味じゃ無い。

 

高校の漢文で教わった覚えが有りますが、夏の間は猛暑に負けて回らなかった知恵が、涼しく成って動き始めたかナ。ならば体調もソレに倣って好転して欲しいと思いつつ、小さな秋を探して池畔を巡った私メです。

 

三宝寺池はその周りに木道が完備され、ソコを歩いてれば足元がぬかるむコトも無く、気軽に散策出来る様に成ってますナ。多分にコレ以上の自然破壊を防ぐ為だろうと思いますが、デッキをテクテク歩いてますと・・高原の湿原を巡ってる様で、都内に居るとは思えなく成ります

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明後日は「東京都豊島区池袋東口」への訪問記です★


(参考リンク)
★「とっておきの練馬」ねりま観光センターHP

★「練馬のおすすめニュース」練おす。HP
★「路地裏の散歩人 東京都練馬区 石神井公園」まいぷれ船橋市HP

★「公園へ行こう!石神井公園」東京都公園協会HP
★「石神井公園」しゃくじい生活ナビ・ブログ
★「【石神井公園】練馬が誇る小さな秘境で朝の散歩を楽しむ。」64bitの花びらブログ

★「石神井池(東京都練馬)」水辺遍路ブログ

★「石神井」なるほど!東京地名の由来ブログ
★「東京の湧き水に触れてみよう!」東京都庁HP
★「サトウハチロー『小さい秋みつけた』の言葉力」美しい言葉ブログ
★「爽やかイメージと大違い。本当は怖い『天高く馬肥ゆる秋』の意味」まぐまぐニュースHP
★「JA東京あおば」東京あおば農業協同組合HP

★「江戸東京野菜」JA東京中央会HP

★「『江戸東京野菜福神漬』販売開始しました」JA東京あおばHP

★「練馬だいこんレシピVol.2 〜江戸東京野菜福神漬」note HP

(関連する記事)
★「935 【麺類色々53】貴様と俺とは‥自衛隊『SDFヌードル』」

★「2095 【名物パン232】練馬まで歩いて『練馬大根パン』を」
★「2108 【スナック53】善福寺池と『いぶりがっこポテチ』・・上井草」
★「2251 【お米料理187】マイカルの残影と『カツレツ中華丼』・・東武練馬」

★「2642 【名物パン308】石神井川の上流で『ドイツの南瓜パン』を・・上石神井」

★「2643 【麺類色々220】秋晴れの石神井公園で『元祖・濃厚魚粉つけ麺』を」

★「2743 【今川焼き66】板橋の練馬で『煮豆屋さんの鯛焼き』を・・東武練馬」
★「2681 【麺類色々224】光り輝く光ヶ丘団地で『マックンチーズ』を」

★「2774 【麺類色々237】桜を待つ石神井公園で『辛辛魚ラーメン』を」

★「2914 【名物パン330】大波乱のユーザー車検と『アップルリングミニ』・・光が丘」
★「2991 【名物パン339】紅葉の石神井公園と『練馬キャベツのランチパック』」
★「3163 【麺類色々300】入梅前の光が丘公園と『驚異の高タンパクめん』」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

 

(板橋区にも湧水池の公園は在るけれど、チト大きさが違い過ぎます)

石神井公園のすぐ傍に大きな支店が在るのは、板橋・豊島・練馬・北区をエリアとする「JA東京あおば」サン。地場野菜の直売や加工品の販売等を管轄してるのは石神井公園のお店の様で、江戸東京野菜を使った面白いモンが幾つも有りましたネ。「江戸東京野菜」とは江戸時代から戦後暫くにかけて都内や多摩地区で植えられてた在来野菜の総称で、四十八種類が登録されてる様ですが‥その中の「谷中生姜」「馬込半白きゅうり」「内藤とうがらし」「雑司ヶ谷なす」に「練馬大根」の五種類を、拙宅近くの東京家政大の学生達が研究・開発し、漬け物大手のシンシンが加工し、JA東京あおばが販売すると云う形でコラボした福神漬が珍しいンでご紹介を。食感も味も少し柔らかく感じますが、元来の福神漬ってコウ云う物だったとか。ま、福神漬自体が東京で発祥した郷土食で、当初は地野菜を使ってた筈だから・・先祖返りですナ




| 2018.09.15 Saturday (00:15) | 中野・杉並・練馬区 | - | - |
3234 【呑みモン94】東京の真ん真ン中の杜と「inアクティブドロップ」・・北の丸

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

北の丸公園で一番目立つ建物と云えば、前回の東京五輪の柔道会場として建てられた「日本武道館」ですナ。コンサート等に使われるコトも多いですが、次回の東京五輪でも柔道と空手の会場として使われます

 

最近ちょっと体調が芳しくなく、また自主興行明けで疲れが溜まり捲ってましたンで気力を喪失し、拙ブログ旅日記の更新を数日休ませて貰いましたが、怠け癖が付いちゃいそうナンで今日から再開させて戴きます。

 

宣伝や誇示する為に書いてるブログじゃ無いンで、もちろん止める止めないは私メ次第ですし、コレを続ける為に体調を崩したら本末転倒この上なく、飽くまでも「備忘録」・・物覚えは相変わらず復活しませんので。

 

とは云え・・拙宅の在る都内や旅先をテクテク歩き廻り、ソコで見付けた美しい風景や街の話題をチョット調べ、記事として仕立てるのは知識が増えますし、頭脳の運動にも成るンで結構楽しい作業だったりしますヨ。

 

皇居の北隣に拡がる「北の丸公園」は、武道館で特大のイベントが行われてる日以外は実に静かで、東京の真ん真ン中なのが信じられない位。芝生がチト疎らなのが難点ですが、気にせず寝っ転がりましょ

 

尤も上手い文章を編めてる自信は無く、ご覧下さる方に優しいかドウかは別問題。プロとして上がってる寄席でも、会心の高座なんて年に一度有るかドウかなのに、アマでしか無い文章でソウ都合良く参りません。

 

だからこそ頑張って方々へ出掛け、せめて目先だけでも変えようとしてますが、今夏は余りに暑過ぎて・・旅に出ようと云う気に例年ほどは成らず、拙宅から行き易い山手線内のお噂が殆どだった様な。御免なさい。

 

てな訳で、今日もまた板橋宿の拙宅から山手線内へ。ちょうど都心へ参る用事も有ったモンだからその序と、少し早く家を出て東京の真ん真ン中で寝っ転がりながら空でも眺めよう・・元気が無いなりに酔狂ですネ。

 

東京は九月に入って少し暑さが和らぎましたが、ソレでも依然として陽射しは強烈・・顔は日傘で隠せても身体はやっぱり暑く、森の中を時折歩いてクールダウン。環境省が直接管轄してるだけに、見事な杜です

 

東京の真ん真ン中が一体ドコなのか?基準の置き方次第でいくらでも答えは有りますが、皇居をソレだと思うのが一般的。ですがソウ簡単に入れるトコじゃ無く、ましてや寝っ転がりたい等と申したら不敬ですゼ。

 

皇居はかつての江戸城・西の丸ですが、お隣りの本丸跡は「東御苑」と云う出入りし易い国民公園に成って居て、私メら庶民にとって気軽な真ん真ン中はコチラかな。しかも御殿の建ってた辺りは広々とした芝生!

 

ソコは立ち入り自由な場所だから、ゴロゴロ寝っ転がれる真ん真ン中と云えばココなのかも。ですが芝生が広過ぎて木立がチト遠く、暑く成ったからって木陰へ逃げるのに手間が掛かる。と成ると・・北の丸公園か。

 

先帝陛下の還暦を記念して昭和四十四年(1969)に公開された頃は建設省、その後・・厚生省・環境省と管轄の変わった北の丸公園ですが、国立だけに園内で工事等を行う時には閣議了解()が必要だとか

 

時々ご案内してますが、名前通りに江戸城の北の丸()だったトコで、二つ残った当時の御門は国の重文に指定されてますが、ナンら手続き要らずに自在に入れるフランクな公園で、狭いながらも芝生広場が。

 

その廻りは木立だし、木陰のベンチも沢山在ってスグ逃げられる。加えて東御苑と違って騒々しい外国人観光客がまず来ないし、ソレどころか都民すら余り居らンから・・うわぁ、東京の真ん真ン中を独り占め状態。

 

夏の初めは日焼け目的で寝っ転がってる人が多少居ましたが、流石に今は一人も居らず・・都心の空は全部私メのモン感覚で居られますが、期待と違って健やかに成れず・・涙が出る。まだまだ疲れてる様です。

 

幕府時代は御三卿の田安・清水家の上屋敷で占められてた北の丸ですが、明治に成ると皇室の親衛隊たる近衛師団の兵営地と成り、戦後は公園化されるまで荒地と化してたとか。南西端に聳えるレンガ造りの建物は、明治四十三年(1910)に建てられた旧近衛師団司令部で、廃墟状態だったココは「国立近代美術館・工芸館」として再生されてます。ですが収蔵作品が増え過ぎて・・再来年までに約七割を金沢市に新設される分館に移転させるとか。勿論ココは国の重要文化財です

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明後日は「東京都練馬区石神井公園」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ちよだの魅力」千代田区観光協会HP

★「北の丸公園(皇居外苑北の丸地区)」環境省HP
★「北の丸公園デジカメ散歩」極楽トンボ・ブログ
★「都心のオアシス・北の丸公園で涼を感じる自然散策♪」環境省HP

★「日本伝統の武道の大道場」日本武道館HP
★「北の丸公園・・・芝生編」わくわくの畑ブログ
★「新緑映える、初夏の北の丸公園」ボタニークHP
★「The National Museum of Modern Art,Tokyo」東京国立近代美術館HP
★「工芸館の石川県移転について」東京国立近代美術館HP
★「レトロ探訪・東京編(
その9:国立近代美術館工芸館」日本庭園的生活ブログ
★「おいしく、たのしく、すこやかに」森永製菓HP
★「Power Your Life」weider 森永製菓HP


(関連する記事)
★「1043 【スイーツ59】『有平糖』と都心のオアシス『北の丸公園』」
★「1299 【スナック18】桜咲く千鳥ヶ淵と『ムンムンカール君』」
★「1300 コレぞ日本の美!夜桜の千鳥ヶ淵と『2%増量!アベノミクス饅頭』」
★「2245 【お米料理185】最後のクーデターと『区役所のカレー』・・北の丸公園」
★「2497 【お米料理224】日印友好と『インド最高のお米』・・千鳥ヶ淵」

★「2608 【団子饅頭89】お彼岸の千鳥ヶ淵で『懐かしの巨大おはぎ』を」

★「2678 【名物パン313】『GFなチャパタ』でマルコを訪ねてイタリアへ・・九段上」

★「2809 【やきそば310】日本国憲法の原本と『第四次ブームの焼きそば』・・北の丸公園」

★「2928 【スイーツ239】みらいとてらすと『靖国神社の御饌』・・九段上」
★「2996 【スナック83】イチョウ輝く靖國神社と『インドのビスケット』・・九段上」

★「3044 今年も咲いた!東京で一番早い英国大使館の桜・・番町」

★「3097 【お肉料理117】壮絶な美!満開の千鳥ヶ淵と『ラムチョップ』・・九段上」

★「3131 【麺類色々297】鯉のぼり泳ぐ靖国神社と『鳥の巣冷麺』・・九段上」
★「3183 【呑みモン87】サッカー日本代表と『ホワイト&ピーチベルグ』・・番町」

★「3196 【スイーツ271】『靖國の濃厚ソフト』と平成最後の東京のお盆・・九段上」
★「3208 【お米料理321】東京の気温観測地と『インドのバニールカレー』・・北の丸公園」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(北の丸はいつ行っても静かですが、ソレが実に有難い限りですネ)

拙ブログ旅日記も随分長いコト続けて参りましたが、今回は「初めて」なモンの御案内を。と云うのは・・正式販売に至らず、テスト販売だけで終わっちまったモノだから。森永製菓さんから以前「ウィダーin」と云う健康補助食品が売られてましたが、当初の目的とはチト違う・・本気で身体造りしたい層に気に入られた結果、ヘビーな人向けの「ウィダー」とライトな層向けの「in」に区別されて売られる様に成ってますナ。私ぁウィダーが必要な位に身体を酷使してますが、何もマッチョに成りたくて歩き廻ってる訳じゃ無く、飽くまでもinで済む位で有りたいと思ってますが、ウィダーに近いin層向けの新製品にしたいと、森永さんが今春テスト販売してたのが「inアクティブドロップ」。ポカリスウェット的なスポーツドリンクの濃縮版で、500mlのボトルにコレを10g溶かして使って呉れ・・が強引ですが、一番判り易い説明かナ。皇居ランナー辺りがターゲットだっただろうと思うンですが、ライト層ってヘビーな人と違って手間を惜しみますからネ。主にプロショップでテスト販売した様ですが期待通りの販売成績を上げられず、正式販売は見送りに成った・・のがナゼか私メの手に何本か入りましたンで、都内をテクテク歩き廻る際の水分と軽い養分補給用に今夏は大活躍して貰いましたネ。私ぁコレを気に入ったンですが、手持ち分を使い切ったら二度と手に入れられないのが残念で仕方ないンで・・その存在をせめて電脳上に残しておこうと、北の丸とは全く関係無いのにご紹介致しました




| 2018.09.13 Thursday (00:15) | 日本の首都千代田区 | - | - |
3233 東西交流「南海・鯉風の講談会15」興行!!

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

  

 


東西交流 

南海・鯉風の講談会15



私共プロの講談師は全国で、僅かに「九十名ぐらい」しか居ない小さな業界でございます。しかもソレが東京と大阪に分かれ、互いの交流が増加傾向とは云え、余り盛んでは無いのが現状で憂慮すべき事態です。

 

そんな東西の講談界の交流が少しでも進む事を願い、ほぼ同期の中堅真打「上方講談師の旭堂南海」と「東京講談師の神田鯉風」の両名で、「東西交流」と題した講談会を毎年残暑の時期に興行致して居ります。

 

「東西交流」と銘打ってから、気付けば十五年目の興行。大阪の南海は上方風の、東京の鯉風は江戸前の、夫々らしいスタイルの講談で高座を懸命に務める所存でございます。何とぞご友人・皆さま方お誘い合せの上、皆さま方の盛大な御来場を高座の上からお待ち申し上げます。

 

「東西交流会」興行の場所は松坂屋デパート上野店の正面、毎年お馴染みの演芸場「お江戸上野広小路亭」。鯉風()と南海()の両人でミッチリ高座を務めますンで、是非お出で下さい。お暇なら来てよネ

「東西交流 南海・鯉風の講談会15」


平成 三十年 九月 八日 ()

     〜  夜五時半開場 / 夜六時開演

前座 :  神田 桜子 (女流講談)
 

鯉風  崟嵎羌岨量叩硬繊前楕識劼瞭讃貲砲蝓

 

南海  崙十郎の恋」


お仲入り...
 

南海◆ 崑盛浹〜秀吉と三成の出会い 

 

鯉風◆ 崙露戦争〜常陸丸の沈没

 

 

 

 


中央通りと春日通の交差点「上野広小路」の角地に、演芸場「お江戸上野広小路亭」は在ります。この交差点の真下に、東京メトロ銀座線「上野広小路駅」と都営地下鉄大江戸線「上野御徒町駅」が在ります

 

会場:演芸場 お江戸上野広小路亭 (地図)


終演後、打ち上げ宴会を近場にて予定して居ります。ご参加下さいませ

木戸銭:(前売・予約)お一人様/全席自由 2、000円

(当    日)お一人様/全席自由
 2、200円
 

前売りチケットのお申込み・ご予約を只今承って居ります。
お手数ですが、下記アドレスまでメールをお願い致します。


rifuh@nifty.com  (当日正午までお待ちしてます)


皆さま方の当日の盛大なご来場を

心よりお待ち致して居ります

 

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

 

最新情報は、フェイスブックでご確認下さいませ

 

 

(次回鯉風の自主興行は、来年春開催予定です。御待ち下さいませ)

 

お陰様で大勢様に御来場戴き、

 

無事に興行は終了致しました。

 

本当に有難う御座いました。




| 2018.09.09 Sunday (00:02) | 講談会のご案内 | - | - |
3232 【スイーツ274】黄昏のギラヴァンツと「名物オムレット」・・小倉

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

昨日ご案内した博多駅(約二十二万人)には及ばないですが、ソレでも全九州で第二位の乗降客数(五万人強)を誇るのが北九州市の「小倉駅」。駅ビルに突き刺さる様に入って行くモノレールが実に印象的です

 

以前も触れましたが、ホントはココで生まれる筈だった北九州市小倉北区を訪ねた私メです。東京から西へ向かうのぞみ号の終点の一つ前、小倉駅の在る街ですナ。と云っても新幹線で参った訳じゃ無いですが。

 

何しろ千百kmの彼方、最も速い列車でも四時間四十分も掛かっちゃいますンで、流石に乗り通そうと云う気にゃ成れませんナ。寝台特急がまだ残ってたら逆にノンビリ頑張りますが、ソウ云う時代じゃ無い様です。

 

とは云え・・生まれ故郷に成る確率が高かった街だから、九州じゃ一番気に成るのは間違いなく、一度も試合を見たコトが無いのに、密かに応援してるJリーグのチームが有りますヨ。それが「ギラヴァンツ北九州」。

 

何じゃソレは?と云う人の方が多いだろうと存じますが、九州第二の大都市・北九州をホームタウンとするサッカーのプロチームで、イタリア語の「ひまわり」と「前進」を組み合わせた造語がギラヴァンツ(Giravanz)。

 

小倉北区のシンボルと云えば、小笠原家十五万石の本拠「小倉城」ですナ。但し本来の天守閣は復元された現在のソレと違い、破風(はふ、屋根中央の出っ張り)の付かないシンプルな「南蛮造り」だったソウです

 

そして所属するのはJリーグの三部(J3)。平成五年(1993)に十チームで始まったJリーグは平成十一年にJ1・J2に二部制に成り、平成二十六年からJ1・J2・J3の三部制。今年は全部合わせて五十七チーム!

 

幾らナンでも多過ぎる感も有りまして、マスゴミが良く取り上げるJ1の強豪・古豪はともかく、ソレ以外は余程好きじゃ無いと、地元チーム以外は知らンでも仕方ないかも。最終的には百チームまで増やすソウですが。

 

私メも子供の頃にサッカーをしてましたンで、Jリーグが出来てから夢中に成り、大の贔屓が実家が今ある街のチーム「ジュビロ磐田」。次いでイロイロご縁のある「大宮アルディージャ」と、都合二つ応援してますヨ。

 

去年までは両方ともJ1に居たンで直接対決の時は困りましたが、今年は大宮がJ2に落ちましたンで或る意味気楽に成った様な。チーム数が多いンで各リーグ間で入れ替えが有り、ソレでまた盛り上がる仕組み。

 

小倉駅前に在る日本最古の全屋根アーケード商店街「魚町銀天街」の中に、ギラヴァンツの勝利を願う「勝神社」なるモノが設置されてましたヨ。吊り下げられた木の玉二つをぶつけ合うと、「カチカチ」と鳴るとか

 

セ・パの二リーグ並立のプロ野球じゃ有り得ないですが、優勝争いだけじゃ無く「降格争い」も有る訳で、誰だって贔屓チームの悲惨な姿は見たくない。逆に下部リーグじゃ「昇格争い」が激烈で、否が応でも大騒ぎ。

 

でも面白いのは「順当に昇格・降格するチーム」が有れば、「何かの間違いで昇格・降格するチーム」も有るコトで、去年の大宮は笑っちゃう位に歯車が噛み合わず、一昨年は優勝争いしてたのに間違って降格!

 

そして久しぶりのJ2じゃ初め不振でしたが、他と戦力が違うンで次第に勝ち始め、終盤に入った今は昇格争いに加わり・・恐らく最後の最後で捲るのでは。J2もソレなりに強いチームが多いンで、見てて楽しいナ。

 

問題はJ3でして、磐田も大宮もソコに落ちた経験が無いンで詳しく知りませんが、J2とは予算・戦力・観客数で違いが有るのは明らかで、地元マスゴミ以外は取り上げて呉れないから、無名なトコが多く成りますネ。

 

小倉駅北口(新幹線口)を出ると、キャプテン・ハーロックが立ってます。松本零士センセのキャラを使う街は多いですが、小倉は松本センセの御出身地!新幹線の出発メロディーは、銀河鉄道999だったりします

 

そんなJ3に去年から落ちたのがギラヴァンツ。J2の中堅に長く居ましたンで、間違って落ちちゃった枠の筈ですが、気の毒だったのは待望の新設スタジアムを、依りによってJ3として迎えねば成らなかったコト。

 

J2でもコレほどのサッカー専用球場を持ってるトコは少なく、ましてやJ3だとしたら羨望の存在。財政厳しき北九州市が九十億円以上費やして造ったトコで、J1に昇格したギラヴァンツが使って呉れると信じてた筈。

 

処が現実は奈落の底に転落で・・しかもJ3で中々勝てない。勝てないばかりか昇格圏に一度も上がれず、まさかまさかのそのまま居残り。そして今年は最下位をずっと争ってる有様で、J4が有ったら大変でしたネ。

 

勝てンからお客が入らず、観客席は閑古鳥が鳴いてるとか。一度も見たコトが無いのに・・妙に悔しくて仕方ないですナ。J2に戻ってきたらココで試合が見たいモノと、思わず思ってしまう立派なスタジアムでした。

 

ギラヴァンツのホーム「ミクニワールドスタジアム北九州」は、去年二月に開場したばかりのサッカー専用スタジアム。一万五千人収容なのに、満員に成ったのは殆ど無いソウで・・普段はガラガラだとか。小倉駅から歩いて十分とアクセスは良く、勝ちさえすれば・・結局ソコです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明後日は「東京都練馬区石神井公園」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ぐるリッチ 北Q州」北九州市情報発信強化委員会HP
★「We Love Kokura」We Love 小倉協議会HP
★「北九州の歴史と文化が香る街!北九州・小倉のおすすめ見どころ、観光スポット24選」コンパシーマガジンHP
★「『銀河鉄道999』がモデル?駅ビルから空へ滑り出す近未来的なモノレール、なぜ誕生」乗りものニュースHP
★「Kokura Castle」北九州市 小倉城HP
★「小倉城〜南蛮造りの天守が甦る時は来るのか〜」ツィタデルの狼煙:装鉄城のブログ
★「これまでも これからも 想いをつなぐ街」魚町銀天街振興組合HP
★「ギラヴァンツ応援神社「勝
(かち)神社」 魚町銀天街に登場!」小倉中央商業連合会HP
★「勝利で描く to the next stage」ギラヴァンツ北九州HP
★「J3に降格したチームがハマる底なし沼の正体。北九州は抜け出せるか」スポルティーバHP
★「監督解任のギラヴァンツ北九州:凋落の要因どこに? すれ違った強化策と戦術」Yahoo!ニュースHP
★「ミクニワールドスタジアム北九州」北九州スタジアムHP
★「北九州は松本零士の故郷かと思ったら違った?」FREE SITEブログ

★「北九州の『パン屋さん』と言えば・・シロヤベーカリー」reallocal北九州HP
★「オムレットが1つ40円!安くて美味しい福岡『シロヤベーカリー』」icotto HP


(関連する記事)
★「1384 【お米料理92】近代芸術なお城と『肉やきめし』‥小倉」
★「1385 【麺類色々95】大衰退した街で『かしわうどん』を‥黒崎」
★「1413 【やきそば141】日本初の多い街で『元祖焼きうどん』を‥小倉」
★「1414 【スイーツ80】銀河鉄道の始発駅で『バームクーヘン』を‥小倉」
★「1452 【やきそば146】本州に臨む港町で『瓦そば』を‥門司港」
★「1453 【スナック24】黄昏の門司港レトロと勢揃い『九州醤油のポテチ』」
★「1456 【スナック25】不思議な不思議なJR九州と『九州なポテチ』」
★「1803 【麺類色々134】本当の幸村と『ドギドギうどん』・・小倉」
★「1808 【スナック42】0哩の駅・門司港で『ゆずこしょうポテチ』を」
★「3167 【名物パン355】懐かしき故郷(?)で『サニーパン』を・・小倉」
★「3168 【麺類色々302】なんしよん!夜の小倉で『資さんのかしわうどん』を」
★「3169 【やきそば354】再生目指す副都心と『銀河の焼きそば』・・黒崎」
★「3170 【カレー焼23】のおがたと読む直方で『大人のカレー焼』を」
★「3171 【お米料理317】海峡を望むレトロな港で『門司港発祥の焼きカレー』を」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(文章が最近長く成ってますが、短く纏めるより実は楽だったりします)

美味いモンだらけの福岡県の東の雄だけ有って、小倉もソレが沢山あるンで実に嬉しく成りますが、こと小倉駅の真ん前なら・・やっぱ「シロヤベーカリー」ですナ。昭和二十五年(1950)創業の老舗パン屋さんですが、小倉っ子のソウルフードが店頭のガラスケースの中にズラズラ並んでますヨ。しかも全てがメチャクチャに安いンで羨ましく成って参りますが、以前ご案内した「サニーパン」と並ぶ大定番が「オムレット」。生クリームを薄い生地で包んだ一口サイズのカステラ菓子で、驚く勿れ!一個わずかに四十円・・少し前は三十五円でしたナ。流石に一個単位で買うのは気が引けますが、コレだったら幾ら買っても財政が破綻しそうも無く、東京で売ってたら頻繁に買いに行く、懐かしい味です




| 2018.09.08 Saturday (00:15) | よぅきんしゃった福岡 | - | - |
3231 【お魚料理113】また道路が陥没した博多で名物「ごまさば」を

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

九州最大のターミナル・博多の駅ビル「JR博多シティ」は、東北で大震災が起きた平成二十三年(2011)三月の開業。九州新幹線全通に合わせた様ですが、未曽有の災害の為に賑やかには祝えなかったとか

 

拙宅の在る都内から西へ隔たるコト千二百kmの彼方、九州最大の都市・福岡へ参ってもテクテク歩き廻る私メです。身体の健康を保つ為では無く、心神の安寧を保つ為に毎日歩く様に成って・・間もなく満四年。

 

毎月三百km強のペースで歩いてますンで、一緒に福岡へ行った某氏に「鯖を食べに行こう」と誘われた博多駅の近くまで、お宿の在る福岡市中心街の天神から当然歩いて向かいましたヨ。だって約二kmだし。

 

鯖の刺身が名物なのは判りますが、そんなの博多も天神も同じ福岡市内だから似た様なモンでしょと思えども、某氏が絶対と仰るンで大人しく従っときましょ。キャナルシティの前を通り、博多駅前通りをテクテクと。

 

昨日は昼間の「キャナルシティ博多」をご紹介しましたが、今日は夜の姿を。発展する天神に比べて衰退してた博多を復活させる為、インパクトのある商業施設をと考えた結果、館内に運河(Canal)を造ったとか

 

その博多駅前通りを歩いててフト思ったのは、確かココって何年か前に突然陥没して大穴の開いた道だった筈。その痕跡がドコかに無いかと思えど全く判らず、お店の予約時間も有るンで一々探しても居られン。

 

ソレっきりで東京へ帰りましたが、やっぱ気に成るンで調べてみると・・ビンゴ!一昨年十一月の早朝、博多駅から二百mほど通りを進んだ辺りで道路が突然陥没し、縦横三十m・深さ十五mの大穴が開いてますヨ。

 

コレは真下を掘ってた地下鉄工事に依るモノで、事前調査と違って博多駅前は地盤が弱かったらしく、地下の現場で作業員が異変を感じたモンだから、直ちにソコを閉鎖して全員退去して、地上の道路は完全閉鎖。

 

キャナルシティ内の運河じゃ夜も噴水が上がってましたが、七色に変わる光に照らされたソレは涼し気で、また管内のテナントから流れ込む冷気も有って心地良く、時を忘れて見入ってしまいました・・キレイだナ

 

駆け付けた警察や消防が見守る中、亀裂を生じた道路はドンドン陥没して大穴が開き、埋設されてたライフラインは損傷して周囲は大停電。九州の心臓と云うべき博多駅前のオフィス街は、機能がマヒして大騒ぎ。

 

こりゃ片時も捨て置けないと、各関係機関が知恵を絞って協力し合い、穴の埋め戻しからライフラインの復旧・道路の再舗装まで、僅か一週間で成し遂げ「日本はスゴイ」と世界中から大絶賛!通行止めも解除に。

 

私メも東京でソレを知って感心し、だからこそ覚えてたンですが・・今回調べたら、博多って結構こう云うコトが有るとか。先月末にもキャナルシティの前で起きてた様ですし、ご案内の件の二年前にも有ったそうナ。

 

先月末にキャナルシティ前で起きた道路陥没は、地下鉄工事が原因じゃ無い様ですが、地下水が多い街ナンで・・その関係かしらん。キャナルシティの運河を流れる水は、ろ過した雨水を循環使用してるとか

 

つまり二年おきに道路が陥没してる訳で、幾らナンでも多過ぎる様な。地形の成り立ちって様々ですが、入り江に流れ込む川の河口に発展した大きな街って、総じて地下水が多い軟弱な地盤のトコが多いですナ。

 

例えば政令指定都市でも広島市や、私メが育った静岡市辺りはソレが著しく、地盤を固める薬剤を余程大量に注入しない限り地下鉄が掘れないらしく、掘れたとしても常に排水せねば成らないンでペイし辛いとか。

 

ですが博多と天神を繋ぐ地下鉄が結構前から走ってるンで、福岡市は大丈夫かと思ってましたが・・博多区内は所々危ないトコが在る様で、運悪くソレに突き当たっちゃったンですかネ。何れにしろ物騒なお話です。

 

全国の大都市の中で水資源の一番乏しいのが福岡市で、以前は夏に成ると「福岡市=渇水」が当たり前でしたネ。地下水が多いらしいのにソレは飲料水には適しておらず、街中を流れる那珂川が頼りですが・・二級河川で水量が余り多くないンですヨ。だもんで遠く筑後川から水を引いて来たり、市民に徹底した水の節約を呼び掛けたり努力してます

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「福岡県北九州市小倉北区」への訪問記です★


(参考リンク)
★「Meeting Place Fukuoka」福岡観光コンベンションビューローHP
★「福岡市公式シティガイド よかなび」福岡市役所HP
★「毎日、福岡と、アハハ」ファンファン福岡HP

★「福岡・博多の観光情報サイト」博多の魅力HP
★「博多まち歩きマップ」博多まちづくり推進協議会HP
★「《福岡と博多》"ツートンカラー"の微妙な関係 便利な表現は『福博の街』」西日本新聞HP

★「JR博多シティ アミュプラザ博多」JR博多シティHP

★「キャナルシティ博多」福岡地所HP
★「【2018最新版】キャナルシティ博多の楽しみ方を現地編集部が徹底ガイド」たびらいHP
★「環境に対するキャナルシティ博多の取り組み」福岡リード投資法人HP
★「突如出現した大穴、前代未聞の博多駅前陥没事故
」データ・マックスHP
★「博多陥没、道路が復旧 事故からたった1週間、『日本の底力だ』と喜んで良いのか」バズフィード・ニュースHP
★「博多道路陥没2018の場所はどこ?原因や復旧の見込みはある?」リエコの五つ星ブログ
★「【福岡市・水不足】たびたび大渇水に襲われる福岡市の水源を知っておこう」Fukuu HP
★「県外で実は知られていない名物。うまか〜博多の郷土料理ごまさば」Pintrip HP
★「福岡・博多は”ごまさば”!なのにアニサキスにやられた!という人に出会わないワケ」岩永真一  ファシリテーターHP


(関連する記事)
★「1359 【名物パン125】薫風の大濠公園で『マンハッタン』‥福岡市」
★「1360 【麺類色々93】博多祇園山笠と『博多うどん』」
★「1395 【呑みモン39】『九州あさげ』と博多の川沿いブラブラ散歩」
★「1396 【麺類色々96】夜陰の福岡空港と『博多ラーメン』」
★「1454 【やきそば147】千年の港町と『焼きラーメン』‥博多」
★「1455 【名物パン137】夜の中洲屋台街と『ボルガ』‥博多」
★「1572 【お肉料理42】夜の博多散歩と『本場のせせり焼き』」
★「1573 【お肉料理43】昼の博多散歩と『博多ホルモン焼き』」
★「1809 【やきそば188】V字回復の武将と『マルタイ焼きそば』・・福岡市」
★「3136 【スイーツ266】新緑の天神で『フォンダンフロマージュ』を・・福岡市」
★「3137 【麺類色々298】薫風吹く博多散歩で『牧のうどん』を・・福岡市」
★「3172 【お魚料理112】アジアの玄関口・福岡で『生の明太子』を・・天神」
★「3173 【やきそば355】支店経済の街・福岡で『ビーフバター焼き』を・・天神」

★「3210 【麺類色々308】うどん発祥地で「超巨大なゴボ天うどん」を・・博多」
★「3230 【名物パン357】青空の大濠公園で『あんことマーガリンのボルガ』を・・福岡市」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(博多駅前通りの地下鉄工事は、今春なんとか再開されたソウです)

福岡じゃ当り前なのに、他県に一歩出ると殆ど知られてない料理って結構有りますが、或る意味・・その極めつけなのが「ごまさば」。ゴマサバを使った料理じゃ無く、マサバを薄く切ったモノに醤油・みりん・炒りゴマを掛けたモノで、驚くのはサバが生な事!太平洋を眺めて育った私メは「寄生虫のアニサキスが居るから、サバは生で食べちゃダメ」と深く信じて育って参りましたが、福岡県沖の玄界灘で取れるサバにはアニサキスが居ないらしく、コッチじゃ生食がフツーだとか。もちろん新鮮じゃなきゃ刺身に出来ない訳で、一体何時間前まで泳いでた仔かしらん。余りに気の毒だからおいしく食べるのが精一杯の供養と、タップリの薬味をかけて戴いて参りましたヨ。。面白いのは福岡人は他地域のサバにアニサキスが居るのを知らないから、釣りたてのを刺身で食べた結果・・激しい激痛を食らう輩が多いとか。常識が全く違いますナ




| 2018.09.07 Friday (00:15) | よぅきんしゃった福岡 | - | - |
3230 【名物パン357】青空の大濠公園で「あんことマーガリンのボルガ」を・・福岡市

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

九州最大の都市・福岡市の中心部は、佐賀との県境に聳える背振山を源とする「那珂川」が貫く水の街。有名な歓楽街・中洲は文字通り、この川の中洲に在ったりしますが、穏やかに博多湾へ流れて行きます

 

東京から空を飛んで、九州は福岡市へ参った私メです。拙宅の在る都内に居ようと旅先だろうとお昼前にするコトは同じで、木陰やビル陰を伝いながら街中をテクテク歩き廻った訳ですが、水と緑が多いトコですナ。

 

さてドコへ向かおうかと暫し考えて、お宿の在る天神界隈から足を延ばしましたのは、中心街じゃ空が一番大きく広がる「大濠公園」。黒田家五十二万石の本拠・福岡城の外濠の一部が、公園に成ってるトコですヨ。

 

天神からは西へ真っすぐ二kmほど進めば向かえば良いンで、朝イチのお散歩には持ってこい。途中でパンと飲み物を手に入れて、キレイな青空を眺めながら「朝のお外ご飯」を楽しもうと云う寸法。はは呑気だネ。

 

初代藩主・黒田長政公が福岡城を築いた際、博多湾から延びていた入り江「草香江(くさがえ)」を途中で区切り、大きな池としたソレを城の外濠にしたのが「大濠公園」の元だとか。昭和四年(1929)の開園です

 

今日も暑く成りそうと危惧しつつ、池畔でノンビリしながら公園の案内板を眺めてましたら、都内の大きな公園で良く見る名前を発見し、ココもソウだったのかと朝っぱらから吃驚仰天!ソレは「本多静六」と云う御方。

 

幕末に埼玉・菖蒲町の農家で生まれた明治人で、苦学の末に東京帝大農科大学(今の東大農学部)を主席卒業し、ドイツへ国費留学の末、母校の教授に成った林学博士ですが、専ら「公園の父」とも称されてます。

 

明治から大正にかけて造られた国内の大きな公園の多くはこのセンセの設計に依るモノで、数日前に御案内した東京・日比谷公園がデビュー作。都内じゃ明治神宮の内苑や、皇居前の行幸通り等がソウですネ。

 

明治維新で福岡藩が消滅後、大濠公園に隣接する城跡は荒廃が進む一方だった様ですが、コチラも保全・整備が行われて広大な森に成ってますナ。コレで昔の建物が多く残ってたら、抜群の風景だったのに

 

公園だけじゃ無く、関東大震災で壊滅した東京の復興原案を、政府の緊急依頼で丸二日で書き上げたと云うから、大きな空間を創造する才に長けてたンだと思いますが、福岡にも県の依頼で視察に来てますヨ。

 

大正十三年(1924)のコトで、別件で招聘されたのに博士は埋め立て計画が出てた福岡城の大堀に俄然注目し、「こんな素敵なトコを無くすとは言語道断、公園として後世に残すべきだ」と激しく主張されますネ。

 

余程ご執心だった様で翌年また来福し、頼まれても居ないのに公園化計画書を県庁に提出。「公園の父」と称される東京帝大の教授センセの原案を無視できず、遂には県議会で大濠公園として残すことが決定!

 

本多博士が計画書を提出した福岡県庁は街中から移転して、その跡地は段々畑状の屋根に樹木を植えると云う、他所じゃ見たコトが無い奇抜な建物「アクロス福岡」に成ってますヨ。中はイベントホールです

 

この暴走が無ければ大濠公園は消えてたかも知れませんが、博士はソレで儲けようと云う気は全く無かったンだから素晴らしい。だって大変な資産家で、その総額は数百円(現在の百億円ぐらい)も有ったンだから。

 

私腹を肥やした訳じゃ無く、質素な生活をして給料の四分一を毎月積み上げ、或る程度貯まると優良株に投資して長期運用し、利益が出ると賭けに出ずに手堅く売買し、利益を優良株に再投資して着実に増やす。

 

でも一番は定年退官される時、資産を奨学金に使って欲しいと全部寄付しちまったンだから尚更素晴らしい。良く見知ったお名前に遠く離れた福岡で再会し、調べてみたらこんな凄い人とは・・講談にしたい位です。

 

福岡市内で水に一番親しめるトコと云えば、運河(canal)が館内を流れる「キャナルシティ博多」では無いかと。もちろん造り物の運河ですが、ココへ初めて行った時は驚きましたネ。東京にもこんなトコ無いナ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「福岡県福岡市博多区」への訪問記です★


(参考リンク)
★「Meeting Place Fukuoka」福岡観光コンベンションビューローHP
★「福岡市公式シティガイド よかなび」福岡市役所HP
★「毎日、福岡と、アハハ」ファンファン福岡HP

★「福岡・天神を遊びつくそう!観光でおさえるべきスポット10」Travej.jp HP
★「WeLove Tenjin」We Love 天神協議会事務局HP

★「くらしのなかのランドスケープ 那珂川の景− 廝廝釘 MAGAZINE FUBA HP
★「大濠公園 水と緑のオアシス」大濠・西公園管理事務所HP
★「水景と緑が心潤す、福岡一のオアシス『大濠公園』」YOKANAVI HP
★「貧乏農家から100億円の資産形成 本多静六の『強制貯蓄法』とは?」ZUU online HP
★「伝説の大投資家・本多静六の大衆に向けたドン引きするほど辛辣な言葉、その真意。」節約社長HP
★「舞鶴公園」福岡市緑のまちづくり協会 舞鶴公園管理事務所HP
★「舞鶴公園・福岡城址と鴻臚館跡」イデアポートプランHP
★「国際・文化・情報の交流拠点」アクロス福岡HP

★「『アクロス山』展望台の眺めが最高!天神のアクロス福岡で街なか登山!」ハカテンHP
★「キャナルシティ博多」福岡地所HP
★「【2018最新版】キャナルシティ博多の楽しみ方を現地編集部が徹底ガイド」たびらいHP
★「ヘルシーでおいしいパンを求めて」フランソアHP
★「あんことマーガリンのボルガ」フランソアHP

★「フランソア*粒あんとマーガリンのボルガ☆丸井パンプス。」everyday☆なつっぴブログ

(関連する記事)
★「1359 【名物パン125】薫風の大濠公園で『マンハッタン』‥福岡市」
★「1360 【麺類色々93】博多祇園山笠と『博多うどん』」
★「1395 【呑みモン39】『九州あさげ』と博多の川沿いブラブラ散歩」
★「1396 【麺類色々96】夜陰の福岡空港と『博多ラーメン』」
★「1454 【やきそば147】千年の港町と『焼きラーメン』‥博多」
★「1455 【名物パン137】夜の中洲屋台街と『ボルガ』‥博多」
★「1572 【お肉料理42】夜の博多散歩と『本場のせせり焼き』」
★「1573 【お肉料理43】昼の博多散歩と『博多ホルモン焼き』」
★「1809 【やきそば188】V字回復の武将と『マルタイ焼きそば』・・福岡市」
★「3136 【スイーツ266】新緑の天神で『フォンダンフロマージュ』を・・福岡市」
★「3137 【麺類色々298】薫風吹く博多散歩で『牧のうどん』を・・福岡市」
★「3172 【お魚料理112】アジアの玄関口・福岡で『生の明太子』を・・天神」

★「3173 【やきそば355】支店経済の街・福岡で『ビーフバター焼き』を・・天神」
★「3210 【麺類色々308】うどん発祥地で「超巨大なゴボ天うどん」を・・博多」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(明治の日本人って、ナンと言うか『凄すぎる人物』が大勢居ますネ)

場所が変われば名前は変わる!他県じゃスイートブールと称する甘くてフワフワのパンを、ナゼか福岡じゃ全県的に「ボルガ」と呼んでたりしますが、戦後シベリアに抑留されてたココ出身の兵隊さんが、彼地でパン作りを覚えて帰って来て「シベリア=ロシア=ボルガ河」と云う事で、こう呼ぶンだとか昔教わりましたが・・福岡県の大手製パン会社「フランソア」さんは積極的にボルガを売り出してまして、フツーのボルガだってほんのり甘くて美味しいのに、より甘くて凄いモノをと考えたのか?カットした直径約十五cmのボルガの間に粒餡とマーガリンを挟んだ、カロリー過多なのをレギュラー商品として売ってますヨ。闘病の末に甘いモン大好きに変貌した私メですが、朝食ならコレ一個で充分だなぁ。ですが又食べたく成ってお土産用に東京までわざわざ買って帰りましたンで、福岡の方が羨ましく思うばかりです




| 2018.09.06 Thursday (00:15) | よぅきんしゃった福岡 | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS