きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2952 【スイーツ247】熱狂の御会式と「昭和なロールケーキ」・・雑司ヶ谷

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうか御覧下さいませ

雑司ヶ谷の秋の風物詩は、法華の開祖・日蓮上人サマの御命日の祭礼「鬼子母神(きしもじん)サマの御会式」ですヨ。都電の電停前から境内への参道は、屋台が沢山並んで昼間と違う雰囲気・・ワクワクします

 

雑司ヶ谷の鬼子母神サマは、弘仁元年(810)創建の古刹「威光山法明寺」さんのお堂の一つで、ココだけ別境内に建ってますが、御会式で詣でようと云う善男善女()が列を為し、夜だと云うのに大変な賑わい

 

境内は所狭しと屋台が並んでましたが、今年も有ったぞ「文化フライ」と「すすきみみく」!後者は鬼子母神サマのお告げが由来で、江戸時代からの名物。作り手減少で絶滅寸前ですが、健在なコトに安心

 

池上本門寺等では日蓮上人御命日の十三日に御会式が行われまが、雑司ヶ谷じゃ二百年前から「十月十六日〜十八日」開催が決まで、池袋駅東口から万燈が行進する「練供養」が一昨日行われました

 

「日蓮上人が亡くなられた時、秋なのに桜が咲いた」ソウで、和紙の花で飾った「万燈」をユラユラ揺らしながら進みますが、一体30kgほど有るそうナ。心棒をアルミ化したり、LED照明にしたり工夫してます

 

講社ごとに纏いを振い太鼓を打ち、笛を吹いてチャンチキを鳴らし、柄太鼓や団扇太鼓を景気よく叩きながら練り歩きますが、参加者のほぼ全員が楽器を持ってるから楽しい!コレぞ和風カーニバルのパレード

 

賑やかな講社は若い衆が輪に成って団扇太鼓を叩いて踊り狂いますンで、見ててホント楽しいですナ。普段なら出られぬ明治通り(環状五号線)を開放し、ソコで踊り廻るモンだから・・ナカナカ前に進みません

 

今年は二十八の講社が参加しましたが、余りに楽しいンで全部見ちまいましたヨ。東京は異常な寒さと雨降りがココ数日続いてますが、幸いにも池袋の街中の練りは雨も降らずにアァ良かった。でも寒いです・・

 

同じ御会式でも日蓮宗の聖地たる池上や、山梨・身延町はもっと真面目にするンだとか。ですがフランクに賑やかに練るのが雑司ヶ谷の伝統で、来年はもっと元気に成って・・団扇太鼓を叩きたい位ですネ。発病前は下町の神輿祭りを良いと思ってましたが、今は断然コッチです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都千代田区神田神保町」への訪問記です★

 

(参考リンク)
★「ビジットシティとしま」豊島区観光協会HP
★「池袋通信」東武鉄道HP
★「タウンガイド池袋」ディープイン池袋HP
★「私たちは、このまちの総合案内人です」雑司が谷コンシェルジュHP
★「雑司が谷案内マップ」雑司が谷案内処HP
★「開山弘仁元年
(810)」威光山法明寺HP

★「鬼子母神へようこそ」威光山法明寺HP

★「お会式総合情報サイト」お会式ねっとHP
★「鬼子母神御会式」豊島区観光協会HP
★「御会式のトリセツを考えてみた話」としまScopeブログ
★「雑司が谷鬼子母神お会式」東京の現在から過去を読み解くブログ
★「すすきみみずく物語」雑司が谷鬼子母神HP
★「大正9年創業」タカセ洋菓子HP
★「パンだけじゃなく洋食やケーキも楽しめる!尾崎豊も愛した池袋『タカセ』」icotto HP
★「池袋タカセベーカリー ジャムロール」気の向くままに。。ブログ


(関連する記事)
★「168 【名物パン11】カジノと云えば池袋のタカセ 」
★「668 【麺類色々39】巣鴨プリズン跡はサンシャインシティ!」
★「741 【名物パン55】鬼子母神さまと『メープルナッツ』」

★「1323 【煎餅お餅18】日本に来た人・戻った人‥雑司が谷」
★「1565 【名物パン159】『ファンタジークリーム』と池袋の夜 」
★「1716 【名物パン181】桜咲く雑司ヶ谷と『トルコのパン』」

★「2174 【名物パン247】超高層ビルの新・豊島区役所と『スイートブレッド』」
★「2199 【麺類色々188】お散歩ネコと『冷やし豚天そば』・・雑司ヶ谷」
★「2320 【やきそば249】大盗賊『鬼あざみの清吉』の墓・・雑司ヶ谷」
★「2351 【今川焼き30】黄金色の鬼子母神と『白玉たいやき』・・雑司ヶ谷」

★「2409 【今川焼き34】六代目・高尾太夫と『サンドイッチ鯛焼き』・・池袋」
★「2511 【スイーツ197】初夏のオープンカフェで『甘くて長〜いチョコ』を・・池袋東口」

★「2583 【団子饅頭84】夏木立の鬼子母神で『雑司ヶ谷の豆大福』を」
★「2622 【スイーツ215】秋晴れの雑司ヶ谷で『すずめやのどら焼き』を」
★「2627 【今川焼き53】またまた選挙の池袋で『芋きんとん鯛焼き』を」

★「2633 【揚げモン67】鬼子母神サマの万灯と『文化フライ』・・雑司ヶ谷」

★「2677 【麺類色々223】黄金色の雑司ヶ谷と『東京豚骨ラーメン』」

★「2812 【今川焼き73】新緑の雑司ヶ谷で『サンドイッチ鯛焼き』を再び」

★「2837 【麺類色々248】大繁華街の空中庭園で『デパ屋の名物うどん』を・・池袋東口」
★「2893 【揚げモン72】今夏初!酷暑の池袋と『大戸屋本店の梅おろしチキン』」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

 

(念の為に申し上げますが、私ぁ法華の信者じゃ有りませんので・・)

雑司ヶ谷鬼子母神サマのお練り二日目のスタート地点・池袋駅東口の一番目立つトコに建つのが、大正九年(1920)創業の「タカセ洋菓子」のビル。池袋民は誰もがココのパンやケーキを食べて育ちますが、何れも昔懐かしい感じのするモノばかり!そんなタカセのロングセラーな菓子パン類をイロイロ紹介して参りましたが、今回はチョットお値段の高い「レーズンロール」を。その特徴はとにかく甘いコト!甘さこそが正義だった高度成長期の味そのモノで、中にベッタリ塗られたジャム(プリコット?)がまた猛烈に甘く、闘病生活でスッカリ甘党に変貌した私メでも悲鳴を上げたく成るほど。でもコレもまたタカセの伝統ナンです




| 2017.10.20 Friday (00:15) | 行け!行け!池袋! | - | - |
2951 【お米料理287】早起きのペンギン広場と「背脂カレー」・・新宿南口

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

昼間は人や車通りの多い新宿駅南口エリアも、朝のラッシュ時間前は流石に空いてますナ。この下を通るJRだけで改札口が八つ在りま、メトロ・都営・小田急・京王まで加えるとドレだけ在るのかしらん?

 

遠方へ旅や旅行に出てる時以外は、雨が降ろうと風が吹こうとお構いな、都内を毎日テクテク歩き廻ってる私メです。コリャ療法だから仕方無いですが、こんな生活をする様に成ってソロソロ丸三年に成りますナ。

 

悪魔の薬ベンゾの服薬量を抑えると共に、気分転換と好奇心喚起と体力維持を兼ねた療法で、胸張り手を振り顔上げて、リズム良く十kmほど歩くのが日々の習慣。今やコレをしないと気分が落ち着かないのヨ。

 

甲州街道を挟んで南口のお向いの「バスタ新宿」は、JRの線路上の工地盤に建つ日本最大のバスターミナルですが、ソコから更に南の(代々木方面)を眺めれば、ドコモタワーの背に夜が明けて行きます

 

午前の穏やかな陽光を浴びながら歩くのが心神にゃ良く、毎朝八時に起きて朝食をチャンと摂り、然る後に勇気を奮って靴の紐を結ぶ訳ですが、堅気の方々はもっと早起きして居られる筈で・・ナンとも情けない。

 

自堕落の極みばかりの芸界じゃコレでも早起きな方ですし、今規則正しい生活をするのが肝要だからと言い訳しておきますが、八時より前に起きるコトは滅多に有りませんヨ。なのに朝六時の新宿駅に居た私メ。

 

バスタの下はJR新南口改札ですが、こんなコトって有るンだ・・く人が居らン!新宿駅の平均乗降客数は約三百七十万人で、静岡や横浜市の人口とほぼ一緒なのに、早起きすると珍しいモノが見られます

 

そんな時間にナゼそんな場所に居たかは匿しますが、睡眠薬の効能がまだ残っててボンヤリする頭を抱えつつ、辿り着いたのは八つ在るJRの改札口の中で一番新しく、一番南に在って一番空いてる「新南口」。

 

私メが使う埼京線のホーム真上の改札だったりもしますが、ココは世界一の超巨大ステーション新宿の中で、広い空が唯一見廻せるトコ。そしてユックリ歩ける回廊や、ノンビリ過ごせる広場の在ったりする場所。

 

来月中旬から毎年恒例のイルミネーションの灯される、新南口前の回廊「サザンテラス」も昼間は結構賑わうンですが、朝っぱは殆ど誰も居らず静かそのモノ。少しでも歩いて、頭ン中をスッキリさせませんと

 

毎日十km歩くと云っても一気に歩き通す訳じゃ無く、途中で大休憩や小休止をとって疲れすぎぬ様にしてますが、新南口(バスタ新宿)前のペンギン広場はコッチへ足が向いた時、好んで空を眺めながら寛ぐトコ。

 

ですがこんなに静かなのって初めて。夜行バスでバスタに着いたは良いモノの、上手く眠れなかった寝ぼけ眼が多少居るだけで、あの騒々しい大都会・新宿とは信じられぬ位。早起きも偶にゃ良いナと思う私メです。

 

新南口にはJR東日本の本社が在りますが、ソレに因んだかドウか判らねど、JR東日本のキャラクター「Suicaのペンギン」の銅像が、南口の前に建ってますヨ。だもんでココをペンギン広場と呼びますが、こんなモンが在るのを知らン方が殆どで、JRが狙った通りの待ち合わせ場所としては機能してませんナ。因みにアデリーペンギンの様です

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明後日は「東京都豊島区雑司ヶ谷」への訪問記です★


(参考リンク)
★「観光の見どころ満載の新宿を楽しもう!」新宿観光振興協会HP
★「しんじゅくノート」フューチャーリンクネットワークHP
★「新宿駅の構内図!まるで巨大なダンジョン?写真解説でもう迷わない!」旬な話題の最前線!必見トレンド情報ブログ
★「新宿南口に高速バスターミナルが集結 バスタ新宿」新宿高速バスターミナルHP
★「バスタ新宿徹底ガイド!新宿南口の日本最大のバスターミナルをフロアマップ付きで紹介」バスとりっぷHP
★「新宿サザンテラス」小田急電鉄HP

★「Suicaのペンギン広場が新宿駅新南口にオープン!Suicaに会いに行こう」クレコレ!HP
★「新宿駅 ペンギン広場」bashou007のブログ

★「新宿駅 Suicaのペンギン広場」bがゆく。ブログ

★「ある意味レアな光景?早朝の新宿駅周辺が面白い!」えすかめブログ
★「創業50年 新宿駅直結」カレーハウス11イマサHP
★「新宿のカレーハウス11イマサのコスパが最高過ぎた件!!」まだ望んだライフスタイル手に入れてないの?ブログ
★「【禁断の味】カレーに背脂たっぷり!!カレーハウス『11イマサ』の背脂カレーがマジでヤバいッ!!」ロケットニュース24HP


(関連する記事)
★「848 【お米料理58】大都会・新宿の片隅で‥名物『ソイ丼』!」
★「886 【揚げモン33】『バカでアホでフラメンキン』な新宿の夜」
★「1139 【やきそば96】師走の大選挙と日本一の大夜景‥新宿」
★「1321 【やきそば124】眠らない街・新宿で『ナポリ焼きそば』を」
★「1541 【お米料理107】『たつ屋の牛丼』と夜の歌舞伎町」
★「1604 【お米料理110】『開化丼』と都知事選と師走の新宿」
★「1927 【お米料理147】批評と誹謗と『とり丼』と・・新宿」

★「2003 【お米料理156】凋落する代々木で『丼太郎の牛丼』を」

★「2012 【麺類色々160】超高層ビル街と『タイカレーラーメン』・・新宿
★「2074 【名物パン229】オペラシティと『えびせんバーガー』・・西新宿」
★「2155 【お肉料理74】ゴジラの破壊候補地と『ロールキャベツ』・・歌舞伎町」
★「2317 【お肉料理83】台湾名物『胡椒餅』と新宿の摩天楼群」
★「2399 【お米料理212】都庁黄昏の眺望と『親子ささみかつ丼』・・新宿」

★「2539 【お米料理231】巨大バスターミナルと『タルタルかつ丼』・・新宿」

★「2565 【お米料理234】梅雨明けの西新宿で『ワンコインのうな丼』を」

★「2581 【カレー焼21】小田急ハルクでまさかの『ベイクドカスタ』・・新宿西口」

★「2655 【やきそば288】黄昏の西新宿で『焼きスパ・醤油にんにく』を」

★「2688 【呑みモン69】紅葉・黄葉の都庁前で『チコリコーヒー』を・・西新宿」

★「2696 【お米料理253】桜色イルミネーションと『シーチキン丼』・・新宿南口」
★「2831 【麺類色々247】早慶戦とゴジラと『新宿二郎』・・歌舞伎町」
★「2847 【麺類色々250】花園神社の赤テントと『桂花の熊本ラーメン』・・新宿東口


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(朝まで呑み明かした・・なんてトンでも無い!私ぁ呑まない毎日です)

出来てから日が浅い新南口にゃ、まだ名物店なんてモンは在りませんが、西口ロータリー地下の京王モールの中に、昭和三十九年(1964)創業の名物カレーショップ「イレブンイマサ」が、朝の七時から営業してますヨ。京王モールの門番とでも云うべき店で、私ぁ子供の頃から知ってますが、安くて美味くてサッと出ますし、カレーソースはお肉別に五種類・具はイロイロ有るし、ナニよりも盛りが良いンで新宿じゃ知らぬ程の評判で、西口改札までスグの好立地も有って、毎日千人以上がココでレーを食べてるとか。そんなイマサの今年最大の問題作が「背脂カレー」。どうやらラーメン二郎に刺激を受けたらしく、ソレをカレーで再現してやろうと専用のラーメン丼に、背脂の浮いたポークカレー。そしてライスにゃ豚バラ炒めまで乗ってる徹底で、背脂マシマシも出来りしますヨ。但し全体の量はイマサの平均で、驚くほどじゃ無いです




| 2017.10.18 Wednesday (00:15) | 夢みる新都心新宿区 | - | - |
2950 【お米料理286】闇夜に輝く五重塔と「メガオムライス」・・奈良市

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

夜の帳も降りたンで、改めて奈良市の街中へ参りますか。二つ良駅は近鉄の方が賑やかですが、立派なのはJRの方。平成十五(2003)まで使われてた先代駅舎は、観光案内所として使われてます

 

拙宅の在る東京を離れ、千三百年の都・奈良市を旅してます。昨ご案内の東大寺・二月堂の舞台から、大和盆地をボンヤリ眺めてる内日は暮れて行き、薄暮時の奈良公園は寂しいネと一旦引き上げた私メ。

 

昼間は観光客があんなに大勢居たのに、日没間近は鹿の姿しか見えませんナ。ま、そんなのはココだけだからソレも面白いですが、若い娘の悲鳴みたいな鹿の鳴き声がオゾましく、東夷にゃドウにも馴れません。

 

JR奈良駅前から春日大社の鳥居まで伸びてるのが、奈良市の中心街「三条通り」。市街地北側に一条通りが在りますンで、古都の条里制に伴う名前だと思いますが、一時に比べて賑わいが戻りつつ有ります

 

ソレはさて置き、京都・東寺の五重塔に次いで全国で二番目に大きいのは、奈良の中心に聳える「興福寺の五重塔」。奈良が都だった平時建で、応永三十三年(1426)に再建された現在のは高さ五十m。

 

仏教の五大思想「地(抵抗する心)」「水(適応する心)」「火(欲求する)「風(自由な心)」「空(何もない心)」を現す為の五重塔だと教わった覚えが有りますが、私ぁ名前は風でも最下層の地で悶え苦しんでますネ。

 

三条通りの商店街が終わったトコに在るのが「猿沢池」。興福寺さんが放生会を行う為に、天平二十一年(749)に造られた人工の池ですが、京都の川床を真似た「池床」が作られて、今夏は話題に成りましたナ

 

もちろん国宝に指定されてますが、奈良の至宝と云うべき五重塔が無く成りかけた時が有ると聞きますネ。ソレは在来のお寺と神社が一体化してたのを分離させようとした、廃仏毀釈が吹き荒れた明治維新の直後。

 

江戸時代までの興福寺さんは春日大社と同一扱いで、大名並みの二万一千石の領地を持ってたソウですが、ソレばかりか境内の敷地まで没収されて奈良公園と成り、子院も全て廃止させられ廃寺も同然の姿に。

 

興福寺の五重塔は夜に限りますゼ。暗闇ばかりの境内でココだけライトアップされ、漆黒の闇に浮かび上がる黒光りした塔の恐ろしいまでの存在感!何度来ても圧倒されるばかりで、幾ら見ても飽き足りません

 

コリャ堂宇を維持できぬと、五重塔は売られるコトに。しかも売値は驚きの二十五円!今と昔じゃ貨幣価値に差が有り過ぎますが、何れしろ辺羅棒な安さ。買主は飾りの金属類を取り出す為に塔を焼こうとした。

 

処が街に延焼したら困るとの苦情が出て、幸い中止に成ったとされまが、こんな講談並みの話が有ったと囁かれてまして、そんな暴挙が為れず良かったと胸を撫で下ろして、闇夜の五重塔を眺めてた私メです。

 

夜の奈良中心街で一番賑わってるのは、近鉄奈良駅前のアーケード「ひがしむき商店街」。興福寺さんの境内の西縁の通りで、昔は建物が全て東を向いて建てられてたから、こんな名前に成ったと聞きますネ。かつては奈良県最大の繁華街として市民が溢れたトコですが、今は観光客の方が多いみたいで・・ソレ相手の土産物屋が目立ってます

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都新宿区新宿南口」への訪問記です★


(参考リンク)
★「NARA Travelers Guide」奈良市観光協会HP
★「奈良観光ナビ」奈良観光ガイドHP
★「奈良のオススメ観光スポット35選!歴史情緒が溢れます!」skyticket HP
★「JR奈良駅旧駅舎」Re-urbanization -再都市化-ブログ
★「1300年の都大路、奈良三条通り」三条通ショッピングモールHP
★「奈良公園クイックガイド」奈良県庁HP

★「これぞ奈良。猿沢池の景観はただただ癒される」たびねすHP
★「猿沢池の池床」奈良公園を散歩していますブログ
★「創建1300年」法相宗大本山 興福寺HP
★「興福寺の伽藍 五重塔
(国宝)」法相宗大本山 興福寺HP

★「興福寺五重塔−高さ50メートルにも及ぶ、奈良観光の『象徴』」奈良まちあるき風景紀行ブログ
★「奈良県/たききになりかけた『奈良城』の五重塔〜興福寺で〜」HOSIGO HP
★「近代の奈良と文化財保存について〜廃仏毀釈とか、その辺の話〜」tukinohaの絶対ブログ領域ブログ
★「ひがしむき」奈良市東向商店街HP
★「人気の老舗オムライス店『おしゃべりな亀』@奈良駅周辺」奈良に住んでみましたブログ
★「【奈良市】Cafe&オムライス おしゃべりな亀」今日も1日、ガツンと行くで!!!ブログ


(関連する記事)
★「093 藤原京の後の都はどうなってンのか」
★「094 【お米料理03】まずは西大寺に行ってみたのヨ」
★「095 【お米料理04】続いて東大寺に行ってみたのヨ」
★「096 【講談の舞台01】もとの黙阿弥・・生駒市」
★「796 【お米料理55】鹿しか居らン東大寺と『柿の葉ずし』」
★「797 【保存食品18】ほんまモンの『奈良漬』と茨城出身の御神鹿たち」
★「998 【麺類色々60】青丹よし奈良の名物『びっくりうどん』」
★「1686 【麺類色々122】『にゅうめん』と二つの三笠山・・奈良市」
★「1687 【保存食品43】ならまちと『本物の奈良漬け』・・奈良市」

★「2413 【野菜果物83】黎明の東大寺散策と『大和まな』・・奈良市」
★「2414 【お米料理215】朝の飛火野と『奈良の玉子ごはん』・・奈良市」

★「2467 【スイーツ190】東寺の夜桜と『笹屋伊織のどら焼』・・九条大宮」
★「2949 【お米料理285】黄昏の二月堂と『BFPのエアーズロック』・・奈良市


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(もちろん興福寺さんは、五重塔の二十五円売却説を否定してます)

奈良にも名物料理はソレなりに有りますが、私メにとってはオムライスの街・・何しろ二「大」名物店が在りますから。その一つベビーフェイスは昨日ご案内しましたが、もう一店はひがしむき商店街の南端近くに在る「おしゃべりな亀」。猿沢池の亀に因んだ店名だと思いますが。昭和五十七年(1982)創業の古い店で、オムライスのメニューが多ければ、ソースの種類も多いし何時行ってもお客も多いし、そして何よりも量が多い!久し振りに参った今回は、一番大きな「メガオムライス」をデミグラスソースで。女性客の目立つ店ですが、トンカツ・コロッケ・ハンバーグの乗った此奴だけは男向き。東向きで男向きだったりします




| 2017.10.17 Tuesday (00:15) | 奈良は国のまほろば | - | - |
2949 【お米料理285】黄昏の二月堂と「BFPのエアーズロック」・・奈良市

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

京都や大阪ほどじゃ無いですが、奈良のシンボル「東大寺(金光明四天王護国之寺)」も外国人観光客だらけ。境内最大の木造建築「金(大仏殿)」は宝永六年(1709)の再建ですが、国宝に指定されてます

 

深まる秋を求め、千三百年の古都・奈良へ参った私メです。もちろん東京にも秋は来てますが、「柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺」と申すじゃ無いですか。明治二十八年(1895)秋に正岡子規翁が、奈良で詠んだ句。

 

と云っても今回は柿も柿の葉寿司も食べませんでしたが、「秋の夕暮れは奈良がイイ」てな思い込みがメにゃ有りまして、大和盆地の黄昏を眺めたいナと参った奈良の街。で参ったのは華厳宗大本山「東大寺」。

 

若草山(画像奥、342m)の麓に拡がる「春日野園地」は、木立の多い奈良公園の中じゃ一番広い大空の望めるトコですが、黄昏時はご覧通りに鹿だらけ!エラク人に馴れてる御神鹿さま方で、物怖じしませんヨ

 

御存じ「奈良の大仏さん」の在る大寺院ですが、同じ奈良敢えてコチラへ参ったのは「翁が聞いた鐘音は、実は東大寺だった」と聞いたから。あの句を読んだ前年、従軍記者として日清戦争に行った子規翁。

 

処が結核を発症し、軍医総監・森鴎外センセの診察で直ちに帰国して入院・療養の後、故郷の四国・松山へ帰りますと、ソコで教員をしてたのが親友の夏目漱石センセ。ならばとその下宿に居候を決め込みますゼ。

 

奈良公園だけでも五百haを超すと聞きますが、周囲の東大寺や興福寺・春日大社まで含めると、ドレほどか想像の付かぬ森が拡がってますナ。黄昏時は観光客が少なく、鹿も少ないンでノンビリ歩き廻れます

 

故郷は有難きかナ。程なく体調は安定し、安心した子規翁は改めて上京致しますが、その際に奈良に立ち寄ったと翁の随筆に書かれてるとか。但し巡り歩いたのは法隆寺じゃ無く、東大寺さんの方だったらしい。

 

元より柿が大好物の子規翁で、奈良でも季節だからと沢山食べた様ですが、ソレを頬張ってる時に宿屋近くの東大寺さんから「初夜の鐘(そやのかね、日が暮れて最初に突かれる鐘)」がゴーンと鳴ったソウですヨ。

 

旧暦二月に行われる「修二会(お水取り)」で有名な「二月堂」は、広い東大寺の一番奥の高台(上院)に在る国宝建築。私ぁお水取りを堂内から見せて貰ったコトが有りますが、回廊を走る大松明が幻想的でした

 

ソコで翁は「長き夜や初夜の鐘撞く東大寺」と発句しますが、翌日ナゼか直してしまったとか。実際に法隆寺へ参ったか、ドウして改句したか全く不明。大体が当時は、余り評価されたモノじゃ無かった様ですし。

 

二月堂の舞台で知恵を絞れども、私メ如き凡才に判ろう筈も無い。せめて柿の実が有ればと思えども、ソウは都合良く参らンね。やがて響初夜の鐘の音は美しく、尚更「ナゼ変えた?」と疑問を抱く私メでした。

 

二月堂の舞台から眺めれば、黄昏の大和盆地が御覧の様に・・近くに見える大屋根は東大寺大仏殿、遠くに見えるのは生駒山ですかネ。少し雲が多くて残念でしたが、だからこそ私メのコンデジ如きでも撮影出来た黄昏で、思わず「大和は国のまほろば」と詠いたく成る絶景でした

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日も「奈良県奈良市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「NARA Travelers Guide」奈良市観光協会HP
★「奈良観光ナビ」奈良観光ガイドHP
★「奈良のオススメ観光スポット35選!歴史情緒が溢れます!」skyticket HP
★「奈良公園クイックガイド」奈良県庁HP
★「春日野園地・浮雲園地−桜や紅葉も美しい奈良公園最大の『広場』」奈良まちあるき風景紀行ブログ
★「華厳宗大本山 東大寺」東大寺寺務所HP
★「東大寺大仏殿のみどころ 世界最大の木造建築」Japantemple.com 〜いにしえの日本を思う寺社巡りブログ

★「これぞ名所!東大寺二月堂がとにかく美しすぎる件」MasayanのEmotion Inmotionブログ
★「俳人列伝・正岡子規」日本俳句研究会HP
★「殿堂入りリスト・正岡子規」野球殿堂博物館HP

★「奈良の大仏〜柿食えば鐘が鳴るなり東大寺〜」鳥居正洋の日本史to長崎ブログ

★「長き夜や初夜(そや)の鐘撞く東大寺 正岡子規」鷗座俳句会&松田ひろむの広場ブログ
★「毎年、春日大社で行われる『鹿の角きり』がやばいくらい面白すぎた
(奈良)」sorarium HP
★「ベビフェへ行ったらみんなでシェア!!」BABY FACE Planet’s HP
★「奈良県発のファミレス『ベビーフェイスプラネッツ』がカオスすぎた!」MO Juurnal ブログ


(関連する記事)
★「093 藤原京の後の都はどうなってンのか」
★「094 【お米料理03】まずは西大寺に行ってみたのヨ」
★「095 【お米料理04】続いて東大寺に行ってみたのヨ」
★「096 【講談の舞台01】もとの黙阿弥・・生駒市」
★「796 【お米料理55】鹿しか居らン東大寺と『柿の葉ずし』」
★「797 【保存食品18】ほんまモンの『奈良漬』と茨城出身の御神鹿たち」
★「998 【麺類色々60】青丹よし奈良の名物『びっくりうどん』」
★「1686 【麺類色々122】『にゅうめん』と二つの三笠山・・奈良市」
★「1687 【保存食品43】ならまちと『本物の奈良漬け』・・奈良市」

★「2234 【やきそば236】子規居士の墓と『中華スパゲッチー』・・田端」

★「2413 【野菜果物83】黎明の東大寺散策と『大和まな』・・奈良市」
★「2414 【お米料理215】朝の飛火野と『奈良の玉子ごはん』・・奈良市


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(柿くへば・・の句が作られた日だからと、今月二十六日は柿の日です)

関東じゃ宇都宮に一店だけですが、関西や西日本に結構在るファミレスに、奈良市で発祥した「ベビーフェイスプラネッツ」と云うチェーンが。バリ島風の内装と大盛りが売りモノですが、ナンと云ってもココはオムライス!シングルサイズが250gで、その倍・三倍・・と幾らでも増やせるソウですが、今回は看板メニューの「エアーズロック」をシングルで。デミグラスの海に浮かんだ巨大な岩の様で、簡単にゃ食べ切れませんゼ。新作講談作りで奈良へ良く来てた頃は、ココで毎日の様にオムライスを食べてましたが、久し振りに来て一安心。一時は東京・銀座にも出店してたンですが、撤退してしまい・・再度の進出をお待ちしてます




| 2017.10.16 Monday (00:15) | 奈良は国のまほろば | - | - |
2948 【お魚料理109】再びの竹島上陸と東三河名物「いわし玉」・・蒲郡

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

JR蒲郡駅南口で純白の船体を輝かすのは、平成四年(1992)のアリカ杯に日本チームが初参戦した時のヨット「JPN-3」の一号艇。こ時を含めて日本は三度出場してますが、何れも準決勝で敗退してます

 

拙宅の在る東京を離れ、愛知県東部「三河地方」を旅する私メです。昨日ご紹介の岡崎に次いで訪ねたのは、この地方じゃ一番の温泉地・郡。四つの温泉街が市内に在り、総称して「蒲郡温泉郷」ナンだとか。

 

何れもチョット寂れ気味ですが、内海で波穏やかな三河湾を望む風光明なトコばかりで、温暖な気候も有って中京圏じゃ昔から有名だったとか。昔の賑わいを伝えるクラシックホテルが、今も残ってたりします。

 

渥美半島と知多半島に囲まれ、荒波立つ太平洋から遮断された三河は、平均水深が十mに満たないンだとか・・ドコまで行っても遠浅なネ。だもんで愛知県なのに、瀬戸内を旅してる様な気分に成ります

 

ソレは後にして、先ず向かったのが「竹島」。と云っても島根・隠岐諸の沖合遥かに浮かぶ日本海の島じゃ無く、蒲郡温泉郷の砂浜の真ん前前に浮かぶ三河湾の島で、同名でも韓国との紛争地じゃ有りませんヨ。

 

大体が島の名前ナンてイイ加減で、多少大きな島が有れば「大島」にしちゃうンで、全国にソレが沢山在りますナ。そもそも島国・ニッポンに一体幾つ島が在るのやら?海上保安庁によりますと「6852島」だとか。

 

竹島対岸の高台に聳えるのは、当時の国際観光局の肝煎り(1934)に建てられた「蒲郡ホテル」。今と同じくインバウンド需狙う動きが有った様で、日本を代表する景勝として選ばれたンだとか

 

国際的な定義じゃ「オーストラリア大陸より小さいのは全て島」ナンですが、日本のローカル規定じゃ北海道・本州・四国・九州の四島と、沖縄本島以外で「島の周りが0.1km以上」のが島扱い。埋立て地は別。

 

尤も人が住んでる島は四百少しだソウで、残りは全て無人島!と云っても完全なソレは結構少なく、畑作の為に昼だけ人が渡って来る島や、漁師の番屋が在って人の気配のしてるトコ。神社やお寺が建ってる島も。

 

三河湾の竹島は絶海の孤島じゃ無く、蒲郡ホテル下の砂浜の四百mほど先に浮いてますが、ご通りに橋で繋がってるンで「歩いて」渡れます。また植生が特異だと、島全体が国の天然記念物だったりします

 

久し振りに訪ねた蒲郡の竹島は、島全てが日本七弁天の一つ「八百富神社」サマの境内で、無人島だけれど古くから人の気配の有った所。は橋で繋がってますが、昔は船だから神秘性は高かったでしょうナ。

 

祈るのは「日本海の竹島が帰って来る様に」のタダ一つ。北朝鮮のミイルばかりが騒がれてますが、コッチだって決して捨て置けぬ大問題。ソレを打開できる日本に成るには、今度の総選挙次第と思う私メです。

 

今の蒲郡の一大観光スポットは、温泉郷の東側に在る「ラグーナテンボス」。海をテーマにしたリゾート施設で、素敵なヨットハーバーも在りますが、三河湾巡りの観光船「サウザンドサニー号(画像左)」もココから出航しますナ。些か気恥ずかしいですケド、いつか乗りたいモノです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「奈良県奈良市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「観光交流立市がまごおり」蒲郡市観光協会HP
★「蒲郡観光情報」蒲郡なびHP

★「蒲郡の観光はラグーナだけじゃない!素敵な観光スポット25ヵ所まとめ」KAUMO HP
★「Nippon Challenge America’s Cup/JPN-3,JPN-6,JPN-26」chantani.net HP
★「蒲郡クラシックホテル」呉竹壮グループHP
★「AICHI NOW 竹島」愛知県観光協会HP

★「蒲郡市の竹島に鎮座する神社」八百富神社HP

★「竹島は全て神域・・歩いて行ける方の竹島の話です」TOPPY NET HP
★「日本の島の数」日本海事広報協会HP
★「きょうは、何から楽しもう」ラグーナテンボスHP
★「ONE PIECE サウザンドサニー号」ラグーナテンボスHP
★「『いわし玉』なるもの・・」厨房日記ブログ
★「ヤマサ いわし玉」どーむの名古屋でらペン日記ブログ


(関連する記事)
★「481 【麺類色々24】天下取りはココから始まった・・岡崎」
★「482 【呑みモン14】徳川家康公、大樹寺で叱られる」
★「1201 【名物パン103】竹島に上陸して「うずまきパン」を食べた男‥蒲郡」
★「1211 【野菜果物43】名門・吉良家の没落と『筆柿』‥西尾」
★「1469 【麺類色々103】『蒲郡ブラックラーメン』と瀬戸内みたいな海」
★「1726 【お魚料理90】東三河名物『いわし玉』と長篠の合戦・・新城」

★「1855 【名物パン205】『淡雪シベリヤ』と芭蕉翁・・藤川宿」
★「1856 【お米料理138】『どて煮丼』と面倒臭い三河武士・・岡崎」
★「2250 【お魚料理103】豊橋名物『路面電車』と『いわし玉』、再び」
★「2407 【名物パン283】抹茶の里で『抹茶メロンパン』を・・西尾」
★「2408 【お米料理214】童話作家の青春と『北京飯』・・安城」
★「2429 【煎餅お餅25】真冬のヨットハーバーで『えびせんべい』を・・蒲郡」
★「2430 【保存食品61】悲劇の吉良サマと『おべんとうのおかず』・・吉良町」
★「2720 【お鍋料理24】八丁味噌の蔵と『鶏味噌鍋膳』・・岡崎」
★「2947 【スイーツ246】八丁味噌の街で『八丁味噌ソフトクリーム』を・・岡崎」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(民主党的なモノが、今回で崩壊して呉れると私ぁ嬉しいンですが・・)

人それぞれ「死ぬ寸前にコレを食べたい」と決めてるモノが有るかも知れませんが、私メの場合は幼少時を過ごした静岡県中部地方のソウルフード「黒はんぺん」ですナ。小判状にしたイワシのつみれ・・みたいなモノで、山葵醤油でそのママ食べると抜群ですが、蒲郡や豊橋を始めとした東三河地方のソレは「いわし玉」。黒はんぺんと同じ様なイワシのつみれ・・みたいなモノですが、違うのは細かく切ったニンジンや昆布が沢山入れられ、イワシの練り具合も随分と粗いコト。コッチの方がより野趣溢れる一品で、軽く炙ったのを生姜醤油で食べると美味いンですヨ。東三河へ行く度に私ぁコレを買ってますが、地元の方にゃ当り前過ぎるらしく、珍しいモノだと判ってないコトが歯痒かったりします




| 2017.10.15 Sunday (00:15) | 愛知三河においでん | - | - |
2947 【スイーツ246】八丁味噌の街で「八丁味噌ソフトクリーム」を・・岡崎

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

岡崎市の中心街を流れる「乙川」は、三河湾へ流れ込む矢作川の最大支流。この川南岸に在る丘陵「竜美ヶ丘(たつみがおか)」の先端に中世の城が建ち、「丘の先」から岡崎と呼ばれる様に成ったンだとか

 

相も変わらず青空療法で、毎日テクテク歩き廻ってる私メです。スマホのアプリ上の統計ですが、東海道五十三次の十二往復目が昨日終わったらしく、三年弱で一万二千kmも歩いた様。随分長い旅に成ってます。

 

まだゴール(寛解)が見えないンで、このまま十三往復目に進むしか無いですが、その旧東海道の第三十八番宿にして、江戸幕府を開い徳川家の出身地たる「岡崎市」へ参りましたゼ。もちろん実際の旅としてネ。

 

乙川と矢作川の合流点に享徳元年(1452)に築かれたのが、戦国大名時代の徳川家の本拠地だった「岡崎城(龍城)」。徳川家康公がココで生まれたのは天文十一年(1542)、天下取りのスタート地点ですナ

 

と申しましても、拙宅の在る東京から八十里(三百二十km)離れた岡崎まで歩いて行った訳じゃ無く、また訪ねたのも先月で・・結構前のお噂に成っちゃいましたが、個人ブログのコトだから御勘弁の程を願います。

 

さて或る目的が有って何度か訪ねてる岡崎ですが、今回もまた空振りに終わってしまい、些か途方に暮れた私メ。こんな遠くまで遥々参って尻尾を巻いて帰るも口惜しく、折角だからブラついて行くコトにしますか。

 

成長した家康公は岡崎を本拠地にせず、浜松・駿府(静岡市)・江戸とソレを東へ遷して行きますが、徳川家の聖地として幕府は重要視した様で、譜代の名門(水野家や本多家)ばかりがココの藩主を務めてますヨ

 

旧中心街の康生町からお城の址を経由して、東海道を八丁(八百m)てるのが由来とされる八帖町(はっちょうちょう)へ。言わずと知れた岡名物「八丁味噌」の故郷で、工場見学の観光バスが大勢停まってる。

 

真冬にもココにゃ来てまして、石を重しに積んだ樽ン中で二夏二冬寝かして作るとの説明に感銘を受けましたが、折角だからもう一軒在る蔵の方にも行ってみよう。前回は時間の都合で見学出来ませンでしたから。

 

八帖町に味噌の醸造蔵は二軒在りますが、今回は正保二年(1645)業の「カクキュー」さんへ。愛知県じゃ一般的な豆麹味噌ですが、八噌と名乗って良いのは前回訪ねた「まるや」サンと、ココだけです

 

私ぁ赤味噌文化圏の育ちじゃ無いですが、蔵ン中に漂うブーンとした味噌の香りは、偶に嗅ぐと芳しくて良いですナ。案内の人についてグルっと廻っただけで、お腹が空いて来た気分。食欲が有るってホント幸せ。

 

前回来た真冬は極度の食欲不振だったのに、歩き続けてたンで痩せるばかり。ソレを打開する為に「太る薬」まで用い、無理矢理食べてましたネ。まだ完調じゃ無いけれど、随分良く成ったと安堵した岡崎です。

 

広い蔵ン中に大きな木樽が沢山寝かされてますが、一つの樽の中に約六トンの味噌が仕込まれ、その上に約三トンの石が積まれてます。しかもソレは無造作に積まれたモノじゃ無く、十年の修行を経た職人さん達が全て手作業で積んで行くンだとか。余程の大地震が起きたとしても、ビクともしないと云うから・・伝統ってスゴイ!改めて感服ですナ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「愛知県蒲郡市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「岡崎おでかけナビ」岡崎市観光協会HP
★「岡崎ルネサンス」岡崎活性化本部HP

★「岡崎観光30選 絶対に訪れたい定番スポットから穴場まで一挙紹介!」KAUMO・HP

★「よりよいまちへの『引継ぎ』とその『架け橋』を」おとがわプロジェクトHP
★「岡崎公園 徳川家康公のふるさと」岡崎パブリックサービスHP
★「徳川家康生誕の地『岡崎城』」日本の城訪問記HP

★「江戸時代から300年以上変わらぬ製法」カクキュー 合資会社八丁味噌HP
★「岡崎城より西へ8丁離れていたことが名の由来」八丁味噌協同組合HP
★「愛知・岡崎市 八丁味噌の秘密を探る」NIKKEI STYLE HP
★「八丁味噌とは?一般的な赤味噌との違いはなんだろう!」たべるごブログ
★「八丁味噌の魅力と美味しい食べ方」味噌専門ページbyピントルHP

★「カクキュー八丁味噌の郷」岡崎パブリックサービスHP
★「八丁味噌ソフトクリーム」ミツバチ&魔亜夜の大冒険ブログ


(関連する記事)
★「438 【呑みモン12】大岡越前守サマはお大名に成った」
★「480 【団子饅頭16】ザ・ルーツ・・徳川家の場合[松平郷篇」
★「481 【麺類色々24】天下取りはココから始まった・・岡崎」
★「482 【呑みモン14】徳川家康公、大樹寺で叱られる」
★「1210 【やきそば105】焼きそばと白しょうゆの街‥碧南」
★「1211 【野菜果物43】名門・吉良家の没落と『筆柿』‥西尾」
★「1781 【スイーツ118】池鯉鮒名物『大あんまき』・・知立」
★「1782 【やきそば187】天下取りの起点で『ぼてこ焼そば』・・安城」
★「1855 【名物パン205】『淡雪シベリヤ』と芭蕉翁・・藤川宿」
★「1856 【お米料理138】『どて煮丼』と面倒臭い三河武士・・岡崎」
★「2407 【名物パン283】抹茶の里で『抹茶メロンパン』を・・西尾」
★「2408 【お米料理213】童話作家の青春と『北京飯』・・安城」
★「2430 【保存食品61】悲劇の吉良サマと『おべんとうのおかず』・・吉良町」
★「2720 【お鍋料理24】八丁味噌の蔵と『鶏味噌鍋膳』・・岡崎」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(カクキューさんよりまるやサンの方が、蔵内の案内は熱心でしたネ)

味噌の香りに食欲は湧いたけれど、実は愛知名物スガキヤでラーメンを食べて来たばかりで・・コレならば大丈夫だろうと「八丁味噌ソフトクリーム」を。カクキューさんのオリジナルで、塩キャラメルみたいな味のするネットリとしたクリームに、特製八丁味噌パウダーと味噌味の瓦煎餅が乗った品で、とにかく濃いぃ!腹がすっかり膨れちまいましたヨ




| 2017.10.14 Saturday (00:15) | 愛知三河においでん | - | - |
2946 【お米料理284】ホントの池袋で「アジアライス」を・・池袋本町

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

東口(西武デパート側)にサンシャイン60が建つまでは、東京有数の大繁華街・池袋のメインだったのは西口(東武デパート側)今でもソレなり以上に栄えてますケド、東口に比べると今イチなのは否めませんナ

 

中山道六十九次の最初の宿場・板橋の内、一番都心寄りの平尾宿の道沿いの拙宅を基点に、青空療法で毎日テクテクと都内を歩き廻る私です。駅で云えば昔は山手線、今は埼京線のJR板橋駅のソバですヨ。

 

板橋は七番目に広い特別区で、平尾宿(板橋一丁目)はその東南の角豊島区北区に接してるンで気軽に行き来してますが、特に急ぎの用が無い時は豊島区側へ行くコトが多いですナ。何しろソコは池袋だから。

 

池袋駅(西口)のソバに「元池袋史跡公園」と云う広場が。四十年ほどまでココに在った「袋池(丸池)」から、池袋なる地名が出来たと云うけれど・・本来の池袋村はココから結構離れてまして、ホントかいナ

 

池袋と云えば新宿・渋谷に並ぶ三大副都心の一つで、城北じゃ一番大きな繁華街。区こそ違えど拙宅から十五分も歩けば、世界二位の乗客数を誇る駅前に出てしまう。埼京線ならたったの一駅・僅かに二分。

 

船と飛行機以外は全て揃う街だから、ヒマな時は大抵ソコに居る様な。東口をブラつくコトが多いですが、西口を彷徨ってる日も随分有りドッチも等しく親しい街。ですが池袋は東と西で、元々別の村だったりする。

 

本来の池袋村の中心は、東武東上線・北池袋駅に近い「池袋本町」。袋駅から一km少し離れた住宅地で、狭い道沿いに小さな商店街りますが、新たな都道を通す為にコレから大きく変わって行く様です

 

そもそも明治十八年(1885)に初めて敷かれた山手線は、山の手を南北に貫く真っ直ぐな線で、城北にゃ目白・板橋・赤羽駅しか無かったンですヨ。その十八年後、今みたいに環状運転する為に新線を敷くコトに。

 

その分岐点として目白と板橋の間に設けられたのが池袋駅で、ドウしてソコかと云えば誰も住んで無かったから。雑司ヶ谷村(今の東口)と池袋(今の西口)との境目で、両方の中心から遠いンで空いてたンですナ。

 

西口・東口全ての池袋地区の鎮守様は、本町に鎮座する「池袋氷川神社」サマ。江戸時代半ばの創建とされてますが、ドウやらココは縄文人の古墳跡らしく、三千五百年前から人々の営みが有ったらしいです

 

ソレから百年少し。村外れの草っ原は恐ろしい程に大開発され、国内スト10に絶対入る大繁華街に変貌を遂げた訳ですが、すっかり置い行かれちまったのが旧池袋村の中心街。高い建物なんて殆ど無い位。

 

西口への行き来で良く通りますが、今は程良く寂れてますが再来年・・オリンピックまでに新しい都道を造るソウで、立ち退きが急にまりました。五輪に向けてドンドン変わる東京、こんなトコまで変化が出てます。

 

この間の週末、本町地区の秋祭りが行われましたが・・そのステージに「東池袋52」の姐ちゃん達が。サンシャインシティ52階に本社の在るクレディセゾンのOLによるアイドルユニット(メンバーは31人だって)で、上司の強い薦(業務命令? ) で結成された様ですが、流石のセゾンで素人の余暇活動と思えないクオリティと評判だったりしますヨ。池袋本町は豊島区とクレディセゾンによるマイナンバーカードの有効活用の地域実験が行われる様で、その宣伝も兼ねてのドサ廻り・・いやホントの池袋に対する東口からのご挨拶。息の有った踊りでしたネ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明後日は「愛知県岡崎市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ビジットシティとしま」豊島区観光協会HP
★「池袋通信」東武鉄道HP
★「誰も知らない池袋−サンシャイン60ができる前までは、池袋といえば西口のことでした」がん治郎のお散歩スクラップノート・ブログ

★「池袋の歴史と未来」M&KカンパニーHP
★「池袋地名ゆかりの池【元池袋史跡公園】」東京生活日和ブログ
★「江戸時代の池袋って、どんな感じだったんや??」Tomato’s blog
★「池袋本町の位置」池袋本町新しいまちづくりの会HP

★「池袋本町に行ってみよう!!」としま地域活動ブログ

★「【池袋】劇場通りから北池袋駅・下板橋駅までの道路」いけぶくろピックアップ・ブログ
★「
()補助73号線」道路族のぺーじHP
★「旧池袋村の鎮守」池袋氷川神社HP

★「【おもしろ豊島史】『貝塚』のある池袋」としま未来文化財団HP
★「東池袋52公式サイト」クレディセゾンHP

★「なにこのクオリティ・・欅坂46『二人セゾン』に対抗し、本家セゾンが『東池袋52』作る」Buzz Feed NEWS HP
★「北池袋探訪記|羃變鼠 亜細亜」こずみっくるるる―♪ブログ
★「亜細亜 アジアライス」旅食人ブログ


(関連する記事)
★「590 【名物パン45】石ノ森センセとラムレーズン」
★「929 【お米料理64】満開の桜と洋館と『炙った牛丼』・・池袋」
★「1603 【名物パン166】セントポールのクリスマスと『アップルリング』・・池袋」
★「1891 【スイーツ130】チャイナタウンでお月見を・・池袋西口」
★「2010 【やきそば215】セントポールのX’masと『正油焼きそば』・・池袋西口」
★「2067 【お米料理165】江戸川乱歩と『かつ丼おむすび』・・西池袋」
★「2198 【お米料理179】鈴懸のキャンバスで『立教カレー』を・・西池袋」
★「2275 【やきそば241】残暑の鳩寺と『とり塩炒めパスタ』・・西池袋」
★「2347 【お米料理204】『黒いカレー』と池袋が闇市だった頃」
★「2521 【お米料理228】六月の花嫁と『麻雀屋のカレー』・・西池袋」
★「2627 【今川焼き53】またまた選挙の池袋で『芋きんとん鯛焼き』を」
★「2692 【やきそば293】聖なる西池袋で『カリフォルニア焼きそば』を」

★「2748 【スナック75】電車の見える河津桜と『ピンク色のポテチ』・・池袋本町」
★「2817 【お米料理266】新緑のセントポールと『火星カレー』・・西池袋」
★「2893 【揚げモン72】今夏初!酷暑の池袋と『大戸屋本店の梅おろしチキン』」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(北池袋に地名変更されるのを、本町は住民総出で阻止したソウです)

東武東上線の北池袋駅は、大ターミナルに近過ぎるコト有って実に寂しい駅前ですが、ソコに「亜細亜」と云う中華料理屋が在りますヨ。実はココ、豊島区内じゃ大人気のランチ屋チェーン「キッチンABC」の支で、だから?中華料理屋なのに城北の郷土料理「スタミナ焼」「ジャボ焼」「からし焼」は有るし、ABC名物「インディアンライス」「オリエンタルライスまで有るから大喜び。ですがココだけなのが店名付きの「アジアライス」で、豚肉とニラの茎をキムチ味で炒めてチャーハンせた逸品。やっぱABCは豊島区の味ですナ




| 2017.10.12 Thursday (00:15) | 行け!行け!池袋! | - | - |
2945 【やきそば325】秋晴れの後楽園と「馬券場の焼きそば」・・小石川

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

九つある都営庭園の中で、歴史が一番古いのが寛永六年(1629)造営された「小石川後楽園」。御三家の一つ・水戸徳川家が上屋敷の中に作った庭が元で、昭和十三年(1938)から一般に公開されてます

 

爽やかな秋晴れの続く都内をテクテクと、青空療法で今日も歩き廻る私メです。初夏と今時期は暑くも無ければ寒くも無く、湿度も高く無ければ低くも無くて心地良く、幾らでも歩けて仕舞いそうな気分に成りますナ。

 

股関節の痛みも最近出ないし、ボロボロの筈の他の部位も破綻に至ず、ずっとコウだったら楽だったのにと思っちまう位。尤もゴールはまだ来てませンので無茶は控え、多くても二万歩程度に抑える心掛けを。

 

岡山市にも「後楽園」と云う大名庭園が在りますが、命名自体はコチラが遥かに先で、水戸家第二代藩主・徳川光圀公(いわゆる水戸黄門さま)が、ご趣味だった中国の古典からソウ名付けて居られますネ

 

板橋宿の拙宅近くを通る都営地下鉄三田線沿いに、都心へ真っ直ぐ八千歩ほど進みますと、真っ白な巨大な屋根「東京ドーム」に辿り着きまヨ。ジャイアンツのファンじゃ無いですが、時々ココまで来たりする。

 

ドーム前の広場は普段ガラガラで、隣りの遊園地のジェットコースターからの悲鳴を聞きながら、暫くボンヤリするンですが・・この日は折悪く、ジャイアンツのシーズン最終戦。お昼前から熱心なファンが大集結。

 

水戸家の上屋敷はホント広大で、ドームや遊園地・文京区役所・中大理工学部までソウだったとか。だもんで後楽園の一番奥の「内庭」は、ご覧通りにドームと隣り合ってしまう結果に。実に不思議な風景ですヨ

 

コリャ駄目だ。ドコか別のトコに逃げようと足が向いたのが、ドームのすぐ裏に在る都立庭園「小石川後楽園」。以前は良く行ってたのに、最近全く訪ねてませんナ。まだ早いでしょうケド、紅葉が出とらンかしらん?

 

都心と思えぬ広さの園内は、山坂だらけの回遊式庭園・・毎日歩いて足腰が強く成った私メでも、結構コリャ草臥れますナ。当然ながら木々は青々としてて色付きは未だしで、むしろ森林浴しに行った様な心持ち。

 

黄門さまが農耕の貴さと苦労を教える為に造らせた「稲田」が後楽園にゃ在り、伝統だからと今でも維持されてますネ。近くの小学生による稲刈りが先月末に有ったソウで、都心らしからぬ風景に成ってました

 

今頃に成って夏が来たかの様にポカポカ陽気の園内は、初秋の休日を楽しもうと云う人が多く、皆さん呑気に過ごしてますナ。そんな後楽園は「天下の憂いに先立って憂い、天下の楽しみに後れて楽しむ」が由来。

 

発病してから丸三年、ゴールが確実に近づいてるのを実感してる私メ。憂いばかり先立つコトに尚更憂いて来ましたが、そろそろソレも終りの筈。後の楽しむに至りたいと切願して止まぬ、秋晴れの後楽園でした。

 

ドームが建つ前にココに在った「後楽園球場」も、水戸家のお庭から出た名前でしたネ。さて今年のジャイアンツは前半の大低迷が響いて位で終り、CSへの進出が初めて無いシーズンに成ったンだとか。最初から最後まで憂いてばっかりで、後の楽しみが来なかったみたいです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都豊島区池袋本町」への訪問記です★


(参考リンク)
★「歴史と文化に恵まれた緑豊かな区」文京区観光協会HP
★「山の手屈指の閑静な住宅街エリア」小石川ネットHP

★「小石川後楽園」庭園へ行こう。東京都庭園協会HP
★「文京区【小石川後楽園】水戸光圀公ゆかりの、東京を代表する庭園を紹介!」護国寺ナビHP

★「水戸徳川家の江戸上屋敷」カフェ道みちブログ

★「地元小学生の『案山子作り&稲刈り』体験のご案内」小石川後楽園HP
★「小石川後楽園では間もなく梅が満開!その『後楽園』の意味を知ってますか?」日本気象協会HP

★「Tokyo Dome City」東京ドームシティHP
★「TOKYO DOME」東京ドームシティHP

★「ウインズ後楽園」JRA日本中央競馬会HP
★「ゲートイン@WINS後楽園〜場外馬券場の素っ気ないビルでもギャンブルイーター」デウスエクスマキな食卓ブログ
★「大盛り焼きそば@ウインズ後楽園」東京競馬場の怪人ブログ


(関連する記事)

★「763 【お米料理51】茗荷谷の縛られ地蔵と『肉丼』」
★「893 【お米料理62】牛天神と貧乏神と『中大学食』」

★「1012 【呑みモン31】将軍家の女たちと『ヨーグルッペ』・・傳通院」
★「1297 【お米料理85】桜咲く播磨坂で『さよなら牛太』‥小石川」

★「1976 【麺類色々156】古書街で『立食い十割そば』を・・神保町」
★「2020 【やきそば216】ペヤング復活の日と復活した遊園地・・後楽園」

★「2123 【お鍋料理22】桜咲く啄木終焉の坂と『そばすいとん』・・小石川」

★「2213 【やきそば233】青空の東京ドームで『神座の焼きそば』を」

★「2248 【お米料理186】占春園と『牛太のキムチ牛丼』・・茗荷谷」

★「2322 【保存食品56】最後の将軍、世紀の大和解・・小日向」
★「2379 【名物パン276】東京ドームのイルミネーションと『プレミアムマンハッタン』」

★「2541 【スイーツ200】夏越の祓と『本葛の水無月』・・茗荷谷」
★「2584 【麺類色々217】盛夏の東京ドームと『肉野菜どっさりそば』・・春日」
★「2572 【団子饅頭83】キツネの修行僧と『小石川岡埜栄泉の豆大福』・・傳通院」

★「2786 【お米料理262】さくら祭りの播磨坂と『エースなカツカレー』」

★「2850 【お肉料理102】貧乏の女神とお局様と『中大鉄板ランチ』・・春日」

★「2869 【呑みモン75】ジャイアニズムの破綻と『平兵衛酢ドリンク』・・東京ドーム」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(私メ的には後楽園は小石川がフツーで、岡山のソレは別のモノです)

小石川後楽園と東京ドームの間に在るのが、中央競馬の場外馬券売場たる「WINS後楽園」・・黄色いビルの方が通りが良いかしらん。私ぁ「寄席芸人に成る」と云う大きなギャンブルに身を投じてますンで、競馬だのパチンコだの小さなギャンブルにゃ全く手を出さず、黄色いビルを避ける様にして歩いてましたが・・この日に限って何かに呼ばれる様に入ってしまいましたヨ。そしたら二階の「ゲートイン」と云う売店で、焼きそばをジュージュー炒めてる音が!ちょうどお腹が空いてましたンで頼んでみると、大盛りを頼んだ訳じゃ無いのに店員さんが、皿にコレでもかコレでもか!と山の様に載せて行く・・大盛りだと更にスゴイんだとか。味の方は昔懐かしい屋台の焼きそばそのモノで、毛嫌いしないでギャンブル飯も試してみようかと、ほんの少しだけ思ってしまいました




| 2017.10.11 Wednesday (00:15) | ふみのみやこ文京区 | - | - |
2944 【調味料類40】世界最大の花火と三年ぶりのツーリング・・鴻巣

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

六十万の見物客()の帰路をスムーズにする為に、会場りのJR鴻巣駅は「Suica専用の臨時改札口」を上りホームに設置する程に十六年目を迎えた「こうのす花火大会」は、年々大掛かりに成りますナ

 

毎日の青空療法でテクテク歩き廻る私メですが、今日は別の題を。三年前の今頃に心神が崩壊して以来、来なく成ったコトは沢山有りまヨ。ドクターから命じられたモノや、身体がドウも拒絶し始めたモノとか。

 

服薬治療の妨げと完全禁止を申し渡されたのがお酒で、釈界有数の大酒呑みを自認してましたンで・・正直コレは辛かった。ですが身体を治す方が優先だと鉄の意志でジッと堪え、酒宴のお誘いにゃ全てお断りを。

 

お酒の有るトコにゃ近寄らず、酒粕由来の甘酒すら飲まぬ程に徹底してた位。今年の夏前に「乾杯だけなら呑んでも良し」との診断が出るまで回復しましたが、寛解するまではなるべく呑まぬ生活を続けてますネ。

 

以前は真夏でしたが、大震災の為に順延したら・・むしろイじゃんと秋の開催に成った「こうのす花火大会」。川幅が日本一広い荒川で打ち上げますが、三km離れたFM鴻巣フラワーラジオからもご覧の通り

 

同じく大好きだったのに駄目に成ったのが、寄席芸人に成る前からずっと乗り続けてたバイク。と云ってもレースに出る訳じゃ無く、独り気侭に出掛けるツーリング。稼業たる講談より、私ぁバイクの方が好きです。

 

禁じられた訳じゃ無いですが、異変を来たした脳細胞が視覚と体感のスピードギャップを克服出来ない様で、ドウにも上手く走れない。身体が怖がってるのと疲労が半端ないのとで、ツーリングだナンてとても無理!

 

四輪なら遠くへ行けるのに、何故かバイクだけは駄目。板橋宿の拙宅から片道十五kmの麻布十番へ買い物に行き、帰って来たら疲れ果てて倒れる始末。でも「絶対乗り続けてやる」と、お酒とは逆の鉄の意志。

 

主催の商工会青年部の面々が知恵を絞り、二時間の打上げ中にイロイロ見せ場を設定して呉れましたが、多かったのがスターマインと大玉同時撃ち。コレは二尺玉くらいなのかナ?ソレが二発同時に大炸裂!

 

如何に慣れた道ばかりとは云え、今と成ってみれば麻布までの往復の徒然で「良く事故に成らなかった」感が。ギャップを恐れてスピードを出せなかったのも有りますが、都内はタクシー以外マナーが良いからネ。

 

本来は高速道路での長距離ツーリング用の大きな車体なのに、往復三十kmをトロトロ走るのが精一杯。ソレでも無理して乗り続けた甲斐有って、一昨年よりも去年よりも確実に疲労を覚えなく成ってるのが判る。

 

コレまで三年間、心神と身体の調子は大きく沈んだり少し浮いたりをり返し、死んだ方が楽かナと幾度か思ったりもしましたが、減薬に入っ直後の大沈下以来・・最近浮かンで来てる実感が。良し試してみよう。

 

全体で一万五千発の打上げですが、最後の大スターマインは「尺玉三百連発」。他所じゃ主役を張る尺玉(30cm玉)が、鴻巣じゃその他大勢扱いで次から次へ夜空に輝き、息つく暇も有ったモンじゃ有りません

 

いきなり遠くまで行ける訳は無く、ラジオDJの為に毎週参ってるコミュニティーFM放送局の在る、埼玉北部の鴻巣市まで行こう。片道五十km強、辿り付けなきゃ帰りゃ良いし、帰りが辛ければ局に置いてきましょ。

 

そしてソレは鴻巣の花火の日にしよう。街の商工会の青年部が主催する手作りの花火大会で、その初めの頃から彼らには私メの番組に出て貰い、「今年も凄いぞ」と口角泡を飛ばし合ってた馴染みあるイベント。

 

毎年盛大に成って行き、何時しか関東最大の三尺玉を打ち上げる様に成り、四年前の第十二回大会からは世界最大の四尺玉を打ち上げるまで進み、十三回大会でギネスブックから世界一として認定される程に。

 

尺玉三百連発の前半の山場で、盛大に打ち上げられたのが「三尺(90cm玉)」。高度600mで炸裂し、花の広さも直径600m・・コレを飛せる大会は全国で数ヶ所だけですが、鴻巣じゃ主役じゃ無いです

 

もちろん私ぁ毎年見に行ってて、四尺玉が初めて鴻巣の空に飛んだ日も、ギネスブックに認定された年も、夜空に輝く途轍もない大輪の拡がりと、炸裂時に生じる衝撃波の洒落に成らぬ凄さに驚かされてましたナ。

 

住んでる訳じゃ無いけれど、この街に係ってて良かった。FM鴻巣開以来唯一の生き残り・最長不倒番組のDJとして、ソレが終わるまでこの花火を見続けようと思ってた。なのに去年・一昨年と無理でした。

 

四尺玉を見たいと思えども、心神・身体の状態は儘ならず。大体が番組を破綻させずに続けるコトだって、スタッフ諸氏の手助け無しじゃ不可能な位。花火どころじゃ無かったけれど、今年は行こう。回復の証として。

 

去年は打ち上げに失敗した四尺玉ナンで、大会の最後に巨大な火球が夜空に上って行くのをタダ祈る思い。見事炸裂した瞬間ですが、直径800mの大輪に見惚れてしまい画像は撮ってません。悪しからず

 

日帰り五百〜六百kmはザラで、多い日は一千kmも走ってたのが発病前の私メ。ソレが往復百km強のプチ・ツーリングの為に、体調を整えて臨むだナンて情けないけれど、今はコレでも大冒険・自分への大挑戦。

 

普段通りに少し歩いて気分を落ち着かせ、午後に成ってイザ参らん!三年ぶりの郊外は全てが懐かしく、田舎道をノンビリ走るの何と心地良いコトか・・あぁ帰って来た。そう、居るべき場所にまた一つ帰れたンだ。

 

感無量で涙が出ますが、ソレじゃ事故るンで懸命に抑え、何度か休憩しながら鴻巣へ。三年ぶりの四尺玉は壮大で、励まして貰った気分に成りましたヨ。高揚して疲れを忘れた様で、無事に走って帰宅した私メです。

 

今年の「第16回こうのす花火大会」を仕切ったのは、鴻巣市商工会青年部の柳部長()と、花火大会実行委員長の島村さん()のお二人。その他四十数名の青年部の兄ちゃん達と、花火に協賛して下さった企業・個人の方々。無理難題を実現して下さった花火師の方々、警備や誘導をして下さった警察・消防の方々。そして大勢の各種関係者とランティアの皆さん、今年も素晴らしい花火大会を見せて下さって、本有難う御座いました。来年は必ずや寛解・完治して見に参ります

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都文京区後楽」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ひな人形と花のまち こうのす」鴻巣市観光協会HP
★「こうのすってこんなまち」鴻巣市役所HP
★「埼玉県鴻巣市の商店街とタウン情報」こうのとりドットコムHP
★「燃えよ!商工会青年部!!」こうのす花火大会実行委員会HP
★「鴻巣市商工会青年部 こうのす花火大会」こうのす花火大会実行委員会ブログ
★「祝!ギネス世界記録認定『正四尺玉』」鴻巣市役所HP
★「鴻巣花火大会2017年の日程は?穴場や?おすすめスポットは」Today’s Trendy News ブログ
★「第16回こうのす花火大会
(埼玉県)」青空の下でブログ
★「鴻巣花火大会2017レポート!鳳凰乱舞
(おおとりらんぶ)【動画】ギネス認定の四尺玉打上げ大成功!」実践的で丁寧な暮らし。ブログ
★「マヨール0+」蒟蒻屋本舗HP
★「蒟蒻屋本舗−マヨール ゼロプラス」マヨマニア・ブログ
★「FM鴻巣フラワーラジオ」フラワーコミュニティ放送HP


(関連する記事)
★「531 【揚げモン12】数千円で旧町名を復活させました」
★「839 【団子饅頭33】渡辺さんの発祥地と『いが饅頭』‥鴻巣」
★「916 【団子饅頭37】また復活した旧町名と『塩あんびん』‥鴻巣」
★「1259 【やきそば115】『焼きそばサンド』とひな祭り‥鴻巣」
★「1267 【やきそば117】『手打ち焼きそば』とびっくりひな祭り‥鴻巣」
★「1306 【麺類色々87】桜咲く鴻巣で『世界最広!川幅ラーメン』」
★「1523 見事成功!世界最大の大花火『四尺玉』・・鴻巣」
★「1678 【お米料理116】『パンチ丼』とびっくりひな祭り・・鴻巣」
★「1767 【やきそば186】日本一のポピー畑と『ポテト焼きそば』・・鴻巣」
★「1953 【やきそば210】一千万本のコスモスと『フライ&焼きそば』・・鴻巣」
★「1978 【やきそば213】『にんにく焼きそば』とナゾの街区表示板・・鴻巣」
★「2072 【団子饅頭62】『いが饅頭』と五千体のお雛様・・鴻巣」
★「2124 【お肉料理72】桜祭りの苦悩と『にんにくステーキ』・・鴻巣
★「2297 世界一の大花火『四尺玉』を打ち上げる男たち・・鴻巣」
★「2433 【お米料理217】びっくりひな祭りと『こうのすコロッケ丼』・・鴻巣」
★「2472 【団子饅頭78】鴻巣の桜と『いが栗まんじゅう』」
★「2751 【団子饅頭99】びっくりひな祭り2017と『いがまんじゅう』・・鴻巣」
★「2789 【やきそば306】鴻巣の桜2017と『ふらい焼き&焼きそば』」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(疲れてる筈なのに、高揚感と感動でナカナカ寝られませんでしたヨ)

観光協会の某氏から「師匠のブログで紹介してあげて」と前々から頼まれてたのが、鴻巣市に本社の在る「蒟蒻屋本舗」サンと云う、食品原料として使われる液化コンニャクの特許を有するベンチャー企業の、一般向け製品「マヨール0+(ゼロプラス)」なる、卵を一切使わずに作ったマヨネーズ的ドレッシング。コンニャクが主原料なんでコレストロールは全く無く、カロリーもムチャクチャ低いらしく・・ダイエッター向けですナ。私ぁ闘病の結果、極めてスリムな体に成っちまいましたンで、冬に向けて太りたい位ナンですが、卵アレルギーの方にゃ吉報の筈。味と甘みが強い様ですが、面白いモンが世の中にゃ在りますヨ




| 2017.10.10 Tuesday (00:15) | なぜかココは埼玉北 | - | - |
2943 【お米料理283】爽秋の護国寺で豊山名物「ヌマスペ」を・・音羽

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

東京の城北地区で一番貴いトコと云えば、護国寺サンの東隣の「豊島(としまがおか)墓地」。天皇陛下と皇后陛下以外の皇族の方々が葬られる聖陵で、私メら下々がこの御門の内側に入るコトは出来ません

 

相も変わらず毎日テクテクと、都内を青空療法で歩き廻る私メです。雨が降ろうと嵐に成ろうと全く休みなしで続けてますが、気候次第で気分調子は随分と変って来ますナ。そりゃそうヨ、私ぁ機械じゃ無いからネ。

 

真夏の暑過ぎる日は頭がクラクラしますし、真冬の凍てつく日は身体が芯から震えて来る。尤も幸いなコト()に歩き始めてからの約三年、拙宅の在る東京は暖冬冷夏が続いてまして・・個人的にゃ助かりました。

 

城北で一番大きなお寺「神齢山護国寺」さんは、五代将軍・徳川綱吉公が実母の桂昌院(お玉)サマの発願を受けて、幕府の祈願寺として天(1681)に建立させた、真言宗・豊山(ぶざん)派の大本山です

 

そして一番歩き易いのは、コリャ歩かない人だって一緒でしょうが、騒ぐほど暑くも無ければ寒くも無い初夏と今頃。額に滲むイヤな汗は少ないし、邪魔な手袋も要らないから実に有難い。自ずと足が前へ出ますヨ。

 

加えて出掛けた先で買ったお弁当。風景を楽しみながら食べる「お外ご飯」が楽しめるから、ドコでしようかナと考えながら進むンで、思わぬ遠くで行ってしまったり・・。我ながら馬鹿じゃ無かろうかと呆れるばかり。

 

赤穂義士討ち入りの少し前の元禄十年(1697)に建てられた、国の重要文化財「護国寺の観音堂(本堂)」を眺めながら、ベンチでお弁当をムシャムシャと。都心と思えぬ程に静かなトコで、風が爽やかに感じます

 

逆に遠くへ歩いた帰り道に、拙宅からそう遠くないトコでソレを楽しむ日も有って、参りましたのは音羽の護国寺さんの広い境内。池袋からも近いンで私ぁ時々ココを通り抜けてますが、偶にはノンビリ過ごしますか。

 

弘法大師・空海大僧正が開かれたのが真言宗ですが、時代を経るにつれて十八の宗派に分れたらしく、その一つが奈良の長谷寺を総本山とする「豊山派」。長谷寺の山号が豊山で、大本山が音羽の護国寺さん。

 

護国寺さんの惣門ソバに、巨大なビル型校舎を構えるのが「日本大学高校」。全国に正準合わせて二十三有る日大付属高の中で男子校で、戦前は護国寺さんが創立した旧制中学校だったトコです

 

宗派本部は護国寺さんに在りますが、コレは徳川家にエラク贔屓されて関東で勢力を拡大したからで、要するに一般企業の本社と本店の場所が違う様なモノ。城北は豊山派が多く、目白のお不動さんもソウですヨ。

 

尤も今回の興味は豊山派じゃ無く、日大豊山の学生共に長年愛された門前のお弁当屋。もちろん護国寺さんの境内で食べますが、こんなコトを楽しめるのは今時だけと、巡る季節の「お外ご飯」を喜んだ私メです。

 

護国寺さんの惣門前から真っ直ぐ南へ向かうのは、講談社や光文社と云った大出版社が軒を連ねる「音羽通り」。桂昌院サマの信任の厚かった大奥の中臈・音が、ココに屋敷を構えた事からソウ呼びます

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「埼玉県鴻巣市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「歴史と文化に恵まれた緑豊かな区」文京区観光協会HP
★「文京区音羽について」文京組版HP
★「文京区音羽から世界へ発信!」護国寺ナビHP
★「豊島岡墓地」城とか陵墓とかブログ

★「大本山 護国寺」神齢山悉地院護国寺HP
★「平成35年は弘法大師ご誕生1250年です」真言宗豊山派HP

★「都内唯一の江戸大伽藍、護国寺」江戸旧聞東京百景HP
★「護国寺と日大豊山」日大豊山水泳部 活動日誌ブログ
★「強く正しく大らかに」日本大学豊山高等学校・中学校HP

★「文京区音羽通りを往く」断層ブログ
★「我が家の行楽べんとう 涼しい秋は外ごはんが楽しい!」Spark SINGER HP
★「護国寺伝説の弁当屋おかわりの正体を見破ったり」東京低空飛行ブログ
★「懐かしの味@のりからタルタル」マサと耳子のアドリブレシピ・ブログ


(関連する記事)
★「428 【五色不動03】目白不動は空襲に遭った」
★「994 【団子饅頭40】護国寺で猫見物と『群林堂の豆大福』」
★「1179 【名物パン93】日本初の『フランスパン』!‥関口台」
★「2118 【やきそば223】神田上水の桜と『ニラ焼きそば』・・関口台」
★「2138 【名物パン239】新緑の新江戸川公園と『元祖フランスパン』・・関口台」
★「2300 【名物パン263】東京カテドラルと『元祖バゲットサンド』・・関口台」
★「2421 【今川焼き35】梅と桜とカテドラルと『天然鯛焼き』と・・関口台」
★「2457 【名物パン291】桜咲く護国寺で『元祖バケットサンド』を・・音羽」

★「2469 【お米料理220】神田川の桜と『前ぬき明太マシ』・・江戸川橋」

★「2508 【お肉料理90】めでたし海の星と『ケイジャンチキン』・・関口台」
★「2549 【スイーツ202】梅雨晴れの護国寺で『ウルトラマンミルキー』を」

★「2559 【団子饅頭80】梅雨明け間近の関口台で『豆餅』を」
★「2623 【スイーツ216】東京で一番急な坂と『とうふゼリー』・・目白台」

★「2649 【お米料理243】日本女子大の学食で『唐揚げ南蛮丼』を・・目白台」

★「2718 【お肉料理97】寒桜咲く椿山荘と『英国の超濃厚クロテッド』・・関口台」

★「2775 【名物パン322】満開の早咲き桜と『クロワッサンブレッド』・・音羽」
★「2782 【お米料理261】神田川の桜と『前ベス・マシ弁当』・・江戸川橋」

★「2849 【団子饅頭107】大都会を舞うホタルと『ほたる餅』・・関口台」

★「2933 【やきそば322】秋空の庭園で『学生街の焼きそば』を・・目白台」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(日大豊山高校同窓会の会長は、護国寺さんの御住職ナンだとか)

古くからある男子高にゃ、「高校の附属品と化している学生御用達の食い物屋」がフツー有るモノで、日大豊山高校は護国寺の楼門のびに在る「おかわり」と云うホカ弁屋ナンだとか。体育部の学生を初め、文科系も帰宅部も職員や事務員も大挙して押しかけるトコらしく、確かに腹を空かせた高校生が店先で黒山に成ってるのを何度も見た覚えが。だもんで昼休みが終わった時間を見計らって、私メも挑んでみました・・しかも裏メニューに。タダでさえ大盛りなのが、学生共の注文を長年聞いてる内に更に大盛り化したモノらしく、その意味が判らぬ「ヌマスペ」を。鶏の唐揚げと赤ソーセージの素揚げがイヤに成るほど乗ってる大盛り海苔弁でしたが、特徴的なのは豊山生の血液も同然らしい「タルタル」が二皿も付いて来るコト。もちろん所謂タルタルソースじゃ無く、エラク濃い味したマヨネーズソースと見ましたが、成るほど二皿付いて来ないと揚げ物群をとても食べ切れませんゼ。食べ終わった頃にゃ腹はスッカリ膨れ、ドコからともなく聞こえて来た読経を子守唄代りに、思わず境内のベンチで昼寝するトコでした。お外ご飯、楽しいナ




| 2017.10.09 Monday (00:15) | ふみのみやこ文京区 | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS