きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
3282 【スナック93】爽空のサンシャインシティと「不二家&東ハトの相互コラボ」

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

今年のプロ野球は既にシーズンオフですが、西武ライオンズがパリーグ優勝を果たした時の池袋は結構な盛り上がりでしたヨ。ルールだから仕方無いですが、優勝したのに日本シリーズに出られないなんて・・

 

毎秋恒例のインフルエンザ予防接種に参り、疲労困憊の身体をコレ以上イジメちゃ駄目と、昨日は拙ブログ旅日記の更新を休んだ私メです。接種した副作用?久しぶりに睡眠薬に頼らずグッスリ寝られた感が。

 

毎日をギリギリの身体で過ごしてるモンですから、少しでも風邪をひいたら大事に成りかねず、そろそろ歩き廻る時もマスクせにゃ成らんナと考えてますが、息苦しくなる分だけ体力を余計に消耗しちまうのよネ。

 

ま、インフルエンザの予防ワクチンが効き出すのは十日ほど先で、ソレまでは無理せずに過ごしたいモノですが、コレと余り関係なく参りましたのは板橋平尾宿の拙宅からほど近い池袋。歩いて二十分位かしらん。

 

駅前は東口も西口も混み合う池袋ですが、東池袋のサンシャイン60ビル()まで来ると、地上は空いてます・・繁華街と地下通路で繋がってるしネ。居るのはアニメ好きな腐女子ばかり・・不思議な雰囲気です

 

拙宅ソバの板橋駅前もイロイロ揃ってますが、東京を代表する大繁華街が近くだとソッチに頼りがちで、結局ナンだカンだと池袋に行ってしまう。子供ン頃から出入りしてるンで、ドコにナニが在るか知ってますし。

 

雨降りの日は国内最大級の売り場面積を誇る「西武」「東武」の超巨大デパートのどちらかをブラついてれば結構な運動に成りますし、疲れたら休けるトコは豊富だし、お腹が空いたら食べるトコも幾らだって在る。

 

口性ない輩に言わせれば「埼玉の首都」だソウですが、ソレでイイじゃん何が悪い!千葉を控えた川向うや川々向うみたいな殺伐感が全く無く、ホント呑気で楽しい大繁華街。準地元民としてこんなに良い街は無い!

 

日本初の複合都市として誕生したサンシャインシティも、昭和五十三年(1978)の開業から満四十年。大規模改修で新鮮さを取り戻しましたが、買物客は知らンでしょうナ。サンシャイン輝く青空が奇麗なのを

 

そんな池袋を一度だけツラいと思ったコトが。四年前のちょうど今頃で、サンシャインシティで行われた「ニッポン全国物産展」なる、全国商工会連合会による地域物産直売イベントの会場内。毎年この時期の恒例。

 

全都道府県の商工会が一堂に会し、自慢の食べモンを沢山持ち込んで売り捲る国内唯一の催しで、近所に住んでるのを幸いに日程を調べてまで行く位に楽しみにしてましたヨ。処が会場の雑踏に堪えられない。

 

賑わい大好き人間だったのに、突然ソレをツラく感じて会場から逃げ出し、「こりゃオカシイ」と主治医Nセンセに相談しに行って、発病が判明した因縁の「ニッポン全国物産展」。その開催時期がまた来ましたゼ。

 

サンシャインシティは四十周年を記念したイベントを色々やって来ましたが、その最後はクリスマスパーティーだとか。巨大ツリーじゃ無いのは、立教大学に在る本物のクリスマスツリーに遠慮してるンでしょうネ

 

一昨年は近寄れませんでしたが、去年は勇気を振り絞って参り・・やっぱ途中でツラく成って早退しましたネ。同じ池袋の繁華街の賑わいは耐えられる位に回復したのに、因縁と気負い過ぎたのが悪かったのか?

 

今年は夏から少し具合が良く無いですが、一旦は寛解まで達した身。多分・・大丈夫じゃ無いかな。発病前みたいに色んなモンを買い込むまでは期待してないけれど、会場内をグルっと廻れるかドウか。イザ勝負!

 

ソレが昨日から明日まで開催されてますヨ。時間を作って参ろうと思ってますが、人混みで風邪をうつされたら大変ナンで、マスクして行かなきゃネ。コレに勝てたらばまた一歩前へ進める、そんな気のする私メです。

 

ま、今年も気分が悪く成ったらすぐ近くの雑司ヶ谷霊園へ行って、青空を眺めながら暫しボンヤリしましょ。例年ならココも結構色付いてる時期なのに、まだ青々としてて・・紅葉・黄葉に成るのが待ち遠しいです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都渋谷区神南」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ビジットシティとしま」豊島区観光協会HP
★「池袋通信」東武鉄道HP
★「タウンガイド池袋」ディープイン池袋HP

★「西武池袋本店」西武・そごうHP
★「西武池袋本店『埼玉西武ライオンズ優勝セールやったるでー!』 」イケブクログHP
★「なんか面白いこと、ある。」サンシャインシティHP

★「サンシャインシティは開業40周年を迎えました!」サンシャインシティHP

★「Sunshine City Christmas Party!」サンシャインシティHP
★「ニッポン全国物産展」全国商工会連合会HP
★「『ニッポン全国物産展2018』池袋サンシャインで11月16日〜18日まで。試食・試飲も」イベントチェッカーHP

★「雑司ヶ谷霊園」東京都公園協会HP

★「雑司ヶ谷霊園(ぞうしがやれいえん)」ちんけでさびれた旅HP

★「東ハト・なう!」東ハトHP
★「キャラメルコーン」東ハトHP

★「おかげさまで108年」不二家HP

★「ホームパイは50周年」不二家HP
★「東ハト×不二家とが夢のコラボをした『キャラメルコーン ミルキー味』を食べてみた」Gigazine HP
★「不二家と東ハトとがコラボした『不二家 ホームパイ
(キャラメルコーン味)』を食べてみた」Gigazine HP

(関連する記事)
★「741 【名物パン55】鬼子母神さまと『メープルナッツ』」

★「1323 【煎餅お餅18】日本に来た人・戻った人‥雑司が谷」
★「1565 【名物パン159】『ファンタジークリーム』と池袋の夜 」
★「1716 【名物パン181】桜咲く雑司ヶ谷と『トルコのパン』」

★「2174 【名物パン247】超高層ビルの新・豊島区役所と『スイートブレッド』」
★「2199 【麺類色々188】お散歩ネコと『冷やし豚天そば』・・雑司ヶ谷」
★「2320 【やきそば249】大盗賊『鬼あざみの清吉』の墓・・雑司ヶ谷」
★「2351 【今川焼き30】黄金色の鬼子母神と『白玉たいやき』・・雑司ヶ谷」

★「2583 【団子饅頭84】夏木立の鬼子母神で『雑司ヶ谷の豆大福』を」
★「2622 【スイーツ215】秋晴れの雑司ヶ谷で『すずめやのどら焼き』を」
★「2627 【今川焼き53】またまた選挙の池袋で『芋きんとん鯛焼き』を」

★「2633 【揚げモン67】鬼子母神サマの万灯と『文化フライ』・・雑司ヶ谷」

★「2677 【麺類色々223】黄金色の雑司ヶ谷と『東京豚骨ラーメン』」

★「2812 【今川焼き73】新緑の雑司ヶ谷で『サンドイッチ鯛焼き』を再び」

★「2893 【揚げモン72】今夏初!酷暑の池袋と『大戸屋本店の梅おろしチキン』」

★「2952 【スイーツ247】熱狂の御会式と『昭和なロールケーキ』・・雑司ヶ谷」

★「2980 【麺類色々271】光り輝く鬼子母神サマと『池袋の光麺』・・雑司ヶ谷」

★「3010 【麺類色々276】セントポールのX’masと『えぞ鹿のパスタ』・・西池袋」

★「3034 【名物パン344】大雪警報の池袋東口で『あんみつドーナツ』を」

★「3041 【お肉料理111】白銀に埋まる雑司ヶ谷と『カルピスの発酵バター』」
★「3129 【やきそば346】新緑の池袋で『チーズカレーハンバーグイタリアン』を」
★「3181 【お肉料理120】早すぎる梅雨明けの池袋で『ロシアのメンチカツ』を」

★「3206 【名物パン356】盛夏の雑司ヶ谷で瞑想と『ラムネぱん』を
★「3236【お肉料理123】『三浦のハンバーグ』と爽夜の池袋」

★「3260 【スナック90】熱狂のお会式2018と『ウラキャラコーン』・・雑司ヶ谷」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

 

(サンシャインシティの催しで、一番混むのが全国物産展ナンですヨ)

池袋が本拠地の大きな会社は幾らでも在りますが、私メが最近ジェネリック・カールとして愛食してる「ウラキャラコーン」を出してる東ハトさんも池袋が本社。同じ城北の古い食品企業同士で仲が良いのか?池袋から二kmほど東の文京区音羽に本社の在る不二家さんと東ハトが手を組み、互いの看板商品同士でコラボしてみようと、夏前に「ミルキーの味がするキャラメルコーン(東ハト製・左)」と「キャラメルコーンの味がするホームパイ(不二家製・右)」を出してましたヨ。キャラメルコーンは比較的容易く手に入ったンですが、ホームパイが中々見つからず‥漸くのご紹介。前者は濃厚な練乳の味、後者はキャラメルっぽい味がして実に不思議ですが、看板商品がずっとソレで居られるのは必然性が有る訳で、ただ単に入れ替えてもソウ上手く行かない様です




| 2018.11.16 Friday (00:15) | 行け!行け!池袋! | - | - |
3281 【麺類色々326】秋晴れのイタリア街で「二郎系玉ねぎラーメン」を・・汐留

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

再開発地「汐留シオサイト」で山手線の内側に唯一ある五区は、エミリア・ロマーナ州のレッジョ・エミリア市の街並みをそのまま再現したトコで、看板等が厳しく規制されてますンで東京と思えぬ雰囲気がします

 

中山道・板橋宿の拙宅から南へ西へ、その日の気分次第でテクテク歩き廻ってる私メです。何しろ基本的に暇ナンで、靴の紐を結ぶ段階じゃドコへ参ろうか決めてないのが殆どで、全く出たトコ勝負を重ねてますヨ。

 

東京はアジア最強の超大都市だから街は果てしなく広く、ココ生れ・ココ在住の私メでも面白いモンを次々に発見し、好奇心を激しく刺激して呉れますンで、テキトーに歩いても少しも飽きません。物好き向けな街。

 

尤も殆どの人にとって「東京は仕事をする場所」で、電車に乗って自宅と職場を往復するだけで、オフィスの周囲は昼めしを食いに行く範囲内しか知らない筈。ソウ云う意味じゃ面白くないかも・・オフィス街は特にネ。

 

五区から山手線を潜って海側に出ると、「日本におけるイタリア年」を記念して同国から寄贈された四区「港区立イタリア公園」が。シオサイト唯一の緑地で、イタリア製の飾りがご自慢のイタリア式庭園ですヨ

 

私ぁ大学と不仲に成ってから直ぐに芸界入りしましたンで、堅気と云うのを一度もしたコトが無く、当然ながらオフィス街に勤めるなんて経験は皆無なモンで、逆に興味を持って偶に訪ねますと・・面食らうコトばっかり。

 

万事なぁなぁの芸界に長く居るからでしょうが、最新の再開発ビルはセキュリティが実に厳重で、予めメールで入館証代わりの二次元バーコードを送って貰わにゃ中に入れない・・最近慣れましたが、今イチ難しい。

 

高層階までエレベーターで上がっても、ドッチが西やら東やら・・早く迎えに来て頂戴な!下界じゃ滅多に道に迷わぬ私メなのに、いざオフィス街に入ったら犬のお巡りさんに泣きつきたい様な心境・・お上りさん気分。

 

十一月半ばのシオサイトは例年ならゆりかもめ沿いのイチョウ並木が黄色く成ってる筈なのに、今年はホント色付きが遅いですナ。夏の様な風景が続いてますが、摩天楼を吹くビル風は結構寒かったりします

 

とは云え「人間至る処青山あり」で、状況が或る程度判れば如才ないのが芸人稼業。次第にナニか面白いコトないかしらん?と、辺りを見回す様に成るンだから勝手なモンですが、毎日ココに通えと言われたら・・。

 

気の持ちようは「慣れてるから面白い」「慣れてないから面白い」に二分化されましょうが、私ぁ圧倒的に後者の方。如何に最新鋭の機器が取り揃えられてても、その内きっと飽きてしまう・・籠の鳥は向いてません。

 

だもんでドコか一所に通わず、再開発地の超高層ビルは打ち合わせ等で偶に入るだけで結構ですが、ソウ云うトコを歩くのは嫌いじゃ無い。無機質なビルが並んでますが、昔のSF少年として未来を感じますから。

 

用事を終えて日が暮れて、シオサイトの樹木が光り輝く刻限に。カレッタのディズニーイルミネーションが毎年見事で、ソレを観ようかと思ったら・・点灯式は今夜だソウで・・あぁ残念。期間内にまた来れるかしらん

 

イタリア街へ偶々参りましたが、同じ汐留シオサイトの中なのに、イタリア現地に似せる為と云う理由で余り高いビルが無く、折角だからと線路を潜って超高層ビル街の方へ。如何にも再開発地らしい未来的な姿。

 

以前ココの某ビルに上がった覚えが有りますが、アソコも随分セキュリティが厳しかった様な。面食らって周章狼狽しましたが、ソレもまた面白い経験でしたンで、また呼んで貰いたいモノ。大勢が働いてましたヨ。

 

あの人達は仕事をする為にココに来てるだけで、街が面白いかドウかなんか気にしてないでしょうが、偶にゃ気分転換で外をブラついたら良さそうナ。尤もそんな暇が無いのが、最新のオフィス街かも知れませんが。

 

再び線路を潜って山手線の内側・・新橋駅のSL広場へ。ココは昔っから庶民派サラリーマンの街で、汐留のソバなのが信じられない位に気楽なトコ。折角のSLをこんな風に飾り付けてしまうのが新橋らしく、機関士の席にはサンタさんが座ってましたネ。私ぁ、コッチの方が楽です

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「神奈川県川崎市川崎区」への訪問記です★


(参考リンク)
★「MINATO 港区を楽しもう!!」港区観光協会HP
★「新橋タウン情報」新橋ねっとHP
★「汐留シオサイト」汐留地区街づくり連合協議会HP
★「汐留イタリア街」コムーネ汐留HP
★「本当に日本なの?!ロケ地でも人気の汐留『イタリア街』を歩く」icotto HP
★「港区立イタリア公園」アメニス・ケイミックス・日比谷花壇グループHP
★「イタリア公園[東京都港区]」恐るべき児童公園ブログ

★「カレッタ・イルミネーション2018」カレッタ汐留HP
★「新橋駅前のSL広場は定番の待ち合わせスポット」Find Travel HP

★「新橋駅前のSLは現役時代、東京を走ったことがない」マイナビニュースHP

★「二郎ならぬさぶ郎のラーメンとは!?〜汐留・新橋」トッシーの人生いろいろ〜東京放浪ブログ
★「本家超えのラーメン二郎インスパイア店はあるのか? 調査3回目『さぶ郎』」しらべぇHP


(関連する記事)
★「979 【やきそば67】ココは銀座無番地『ジャポネの炒めスパ』」
★「1140 【保存食品29】元祖『みそピー』と竹芝桟橋」
★「1890 【お米料理143】汽笛一声新橋で『デラ肉めし』を」
★「1998 【お米料理154】夜の銀座で『さよならデフレ牛丼』」
★「2027 【スナック47】日本最初の駅と『和泉さんのポテチ』・・汐留」
★「2065 【お肉料理64】皇居ランナーと『クロデットクリーム』」
★「2066 【やきそば219】霞が関ビルで『焼きスパゲッチ』を」
★「2092 【麺類色々172】マッカーサー道路と『台湾麺線』・・西新橋」
★「2110 【お米料理172】新橋駅前で『豚大学』に入学を!」

★「2650 【やきそば287】イタリアンな新橋で『生姜な焼きスパ』を」
★「2745 【麺類色々234】真っ黄色な浜離宮と『銀座300円ラーメン』」

★「2764 【スイーツ226】内匠頭サマご切腹の地で『切腹最中』を・・西新橋」

★「2835 【呑みモン74】桟橋に吹く潮風と『小笠原レモンのチューハイ』・・竹芝」

★「2862 【やきそば315】中国人の去った銀座で『明太焼きスパ・横綱』を」

★「2955 【スイーツ248】台風襲来!土砂降りの銀座と『ミルキーパフ』」
★「3278 【揚げモン78】小春日和の芝公園で『宮内庁御用達のベーコンカツ』を」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(ドウ云う訳か?イタリア街を記事にするのはいつもこの時期の様な)

冬眠前の熊じゃ無いですが、本格的な冬が来る前にもう少し身体に脂肪を付けて置きたい私メで、だから?二郎系の大盛りコテコテなラーメンを食す機会が増えて居りますナ。ソリャもちろん三田の本店で親父さんの仕事を見ながら食べるのが一番ですが、いつもソレだと飽きるンで・・支店に行ったりインスパイアに入ったりし、マンネリに成るのを防いでますが・・イタリア街の片隅に「さぶ郎」なる店を発見。どうせブームに乗った肖り店だろうと思ったら、平成十二年(2000)創業の結構古いトコ。二郎が話題に成る前からやってた訳で、コレは恐れ入りましたと入ってみましたら、二郎系の豚骨醤油だけじゃ無く、豚骨味噌と豚骨塩味も有るとのコト。いつも醤油だと飽きるンで味噌にして、野菜を少し多めで頼んだら「刻み玉ねぎは要るか」とのお尋ねで、面白いンでタップリと答えたら・・ご覧の姿に成りました。極太麺の二郎と違って細麺ですが、二郎の大ラーメン位の量が有るかしらん。ですが玉ねぎのシャキシャキ感が楽しくて、アッサリ完食ご馳走様。毎度思うンですが、二郎系って支店よりもインスパイアの方が美味しいトコが多いですナ。いや本店だけはアレだから宜しいンであって、特別扱いですがネ




| 2018.11.15 Thursday (00:15) | MINATOみなと港区 | - | - |
3280 【焼きそば366】秋バラの古河庭園と「汁たっぷりの焼きそば」・・西ヶ原

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

名匠ジョサイア・コンドル氏が設計した石積みの洋館がシンボルの「旧古河(ふるかわ)庭園」は、大正八年(1919)に古河財閥当主の本宅として整備されてから、来年めでたく百周年!秋晴れの日に訪ねました

 

相も変わらず療法で毎日テクテクと、中山道・板橋平尾宿の拙宅から都内を歩き廻ってる私メです。こんな生活も五年目に入りましたが、東京はドコに行っても珍しいモノ事が多いンで、飽きずに続けられてます。

 

とは云え・・疲労の蓄積で毎日の更新が続けられず、昨日は更新出来ませんでしたが御容赦を。五千本目の記事に到達するのは、このペースじゃ一体何時に成るのかしらん。三千本目で止めとけば良かったかナ。

 

キリの良いトコまでは頑張る心算ですが、来年秋に満十年と云う節目が来るナ・・はてさてドウしましょうか。ま、長く続けるのが美徳の国・日本ですから、十年と云わず二十年・三十年と続けられたら良いンですが。

 

空襲被害は免れたモノの、戦後の財閥解体で国有財産とされ・・都立庭園として公開されたのは昭和三十一年(1956)のコト。洋館前の崖地は古河邸時代からバラ園として有名で、今もキレイに咲いてますヨ

 

今年はキリの良い年だった様で、〇〇周年と云うのが随分目に付きますネ。安倍首相が明治神宮さまに先日参拝したのは「明治百五十年」記念式典の一つで、慶應から明治へ元号が変わったのは西暦1868年。

 

即ち武士の時代が終わって百五十年な訳で、西日本じゃ「維新」東日本じゃ「戊辰戦争」百五十年としてイロイロ行事をした様。勝った側・負けた側ソレゾレ感慨が有る訳で、蟠りが溶けるにゃまだ時間が足らンね。

 

また江戸から東京と名前が変えられて百五十年ですが、ソレの行事ってナニか有ったっけ?何かとカタカナ言葉を使いたがる「緑の嘘吐きオバサン」都知事閣下は、歴史を振り返るコトに興味が無いみたいだし。

 

幕府の御用庭園「西ヶ原牡丹屋敷」跡を明治の元勲・陸奥宗光が買い取って別邸とし、その子息が古河家に婿入りしたンで、財閥を挙げて整備したンだとか。崖下は日本庭園で、池畔は色付きが始まりました

 

築地市場の移転問題でえぇ格好しいの全く余計なコトをし捲って地金を現し、また政党問題で元民主の阿呆共に上手くあしらわれて馬鹿を曝した都知事閣下としては、五輪に向けて大人しくしてるのが確かに上策。

 

でも「江戸が東京に変わって百五十年」と云うのは途轍もなくエポックメイキングな事で、他のナニをさて置いてでも盛大に祝わねば成らなかった節目の筈。タダでさえ歴史浅き東京として、大事な過去ナンだから!

 

やっぱ百年・二百年じゃ無く、百五十と云う些か半端な数がご機嫌に沿わなかったのかナ?国として明治百五十年を特に祝う動きも無かったンで、上つ方には大したコトじゃ無い・・と云う御認識かも知れませんが。

 

バラの見物客で古河庭園内は混雑してましたンで、早々に逃げ出し・・ほぼお向かいの「平塚神社」サマへ。その入口の和菓子屋「平塚亭つるおか」は、内田康夫センセのミステリーに矢鱈と出て来るお店ですヨ

 

何故そんなコトを考えたかと云えば、拙宅からソウ遠からぬ古河庭園へ秋バラを見に行きましたら、入口に「開園百周年」と云う看板が掲げられてたから。尤もソレは年が明けてからのコトで、謂わば前景気ですが。

 

その百年前は第一次世界大戦が終結し、二次大戦と違って戦勝国だった日本は、復興する欧州に向けて物資を輸出して好景気に沸いた頃。銅山会社だった古河が急成長して、財閥化したのも一次大戦のお陰。

 

歴史的に見れば二次より一次大戦の方が遥かに悲惨で、もちろん全てじゃ無いけど‥この庭園はその悲劇の上に成り立ってるンですナ。平和だからこそ周年行事は祝える訳で、歴史を顧みるべきかも知れません。

 

今秋の都内は木々の彩りがホント遅く、例年なら黄葉に成り始めてる筈の平塚神社サマの境内も青々として、些か趣に欠けますンで・・ちょうど一年前の社殿廻りの御様子を。もう少しでこんな感じに成りますヨ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都港区汐留」への訪問記です★


(参考リンク)
★「PR Station」東京都北区観光協会HP
★「歩きたくなるまち」北区役所観光HP
★「西ヶ原街角情報」滝野川の街角HP
★「公園へ行こう!旧古河庭園」東京都公園協会HP
★「TOKYOおでかけガイド 旧古河庭園」立川オンラインHP
★「秋バラが見頃! 旧古河庭園と秋バラの写真【前編】」ぽんこ趣ブログ
★「旧古河庭園100年記念事業」東京都公園協会HP
★「Old meets New 東京150年」東京都制作企画局HP
★「北区上中里 鎮守」平塚神社HP
★「平塚神社の門柱はユニーク『浅見シリーズ』に登場する平塚亭−平塚神社と浅見光彦」慎腹風呂愚ブログ
★「百亀楼@上中里|地元で人気の庶民派中華店!」くーちょ日記ブログ
★「百亀楼
(東京都北区)」おすすめグルメスポット-天使たちの時間-ブログ

(関連する記事)
★「926 【スイーツ46】しだれ桜の六義園と超デカ『板チョコ』‥駒込」
★「1711 【揚げモン53】謂れなき汚名の偉人と『アジの唐揚げ』・・染井」
★「1786 【スイーツ119】『ミスターイトウ』は田端のミスター」
★「1999 【団子饅頭60】一里塚と『浅見光彦のお団子』・・西ヶ原」
★「2122 【名物パン236】ソメイヨシノ発祥地で『女子大のパン』を・・染井」
★「2165 【名物パン246】バラ咲く洋館と『女子大の葉酸ロール』・・西ヶ原」
★「2169 【やきそば229】清けき青葉の飛鳥山と『ラーメン鉢の焼きそば』」

★「2471 【今川焼き41】ソメイヨシノの故郷で『ジャーマン鯛焼き』を・・駒込」

★「2509 【スイーツ196】薔薇咲く洋館と『頑張れチロリアン』・・西ヶ原」

★「2690 【スナック72】真っ赤な飛鳥山と『いかにんじんポテチ』・・王子」

★「2773 【スイーツ227】芥川龍之介と『芥川のそろばんチョコ』・・田端」
★「2992 【麺類色々272】由緒正しき飛鳥山の紅葉と『ビブグルマンのラーメン』・・王子」

★「3098 【調理道具03】全山満開!飛鳥山の桜と『ヨーグルトメーカー』」
★「3160 【やきそば352】北海道の名付け親と『セイコマの山わさび塩焼きそば』・・染井」

★「3220 【呑みモン93】『セイコマのガラナサワー』と東京の地蔵盆・・西ヶ原」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(古河庭園は国の持ち物で、都が公園として借りてる格好に成ります)

平塚神社サマの社殿のすぐ裏は、JR京浜東北線で一番お客さんの少ない「上中里駅」だったりしますが、ソコに降りてく蝉坂の途中に「百亀楼」と云う、トンでも無い大盛りばかりの中華料理屋さんが在りますヨ。以前ココの「大盛り焼きそば」と云う、大盛り以外メニューに存在しない塩焼きそばを御案内しましたが、ソレと並ぶのが「ソース焼きそば」。大盛りと付いてないから普通かと思えば左に有らずで、やっぱり大盛りしか無かったりしますが・・頼んでみましたらやっぱスゴイ量!でも驚きなのは食べて行く程にウエットな味に成り、三分の二程食べますと・・底に隠れてた結構な量のソースに麺が完全に浸り、栃木名物のスープ焼きそばみたいな塩梅に。食べ切る頃には初めと違う料理に成っちゃうンで慣れてない人は面食らうでしょうネ。もっと面食らうのは「麺類の大盛り100円」と云う表示が書いて有るコトで、コレより量が増えたら・・身体の燃費が悪い分だけ大食い上等な私メでも大変です




| 2018.11.14 Wednesday (00:15) | きたくなるまち北区 | - | - |
3279 【お鍋料理30】秋深まる茗荷谷で「津和野の芋煮」を

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

メトロ茗荷谷駅から春日通りを渡ると、一角獣やら人面魚やら・・奇妙な彫刻群の並ぶ広場が。文京区の姉妹都市「独カイザースラウテルン市」から贈られたモノですが、子供達は全く気にせず跨って遊んでます

 

相も変わらず毎日テクテクと、療法として都内アチコチを歩き廻ってる私メです。足の向くまま気の赴くままテキトーに出掛け、見付けた珍しいモノ事をご紹介してますが、少しタイムラグの有るのをご承知願ってます。

 

概ね数日から二週間ほどネタを寝かせ、その間にドウ云う記事にしようか考えてる訳で、「リアルタイムに近い更新をしない」のがモットーって、少しも威張れるモンじゃ無いですナ。処が珍しく昨日の発見をご案内。

 

アレは一週間ほど前。小石川の辺りを闊歩してましたら、フト目に入ったのが「日本三大芋煮まつり」のポスター。山形・中山町と愛媛・大洲市、そして島根・津和野町がそれぞれ自慢の「芋煮」を振舞って呉れる様。

 

カイザースラウテルン広場を抜けると、東京教育大学(現:筑波大)跡地を公園化した「教育の森」が。コレは何日か前の風景ですが、昨日はこの広場にテントを沢山張って「日本三大芋煮まつり」が行われました

 

拙宅の在る板橋を始め、城北各区はドウ云う訳か?山形県出身者が結構多いコトも有って、山形(&東北)の芋煮には馴染みが有りますし、愛媛の甘い芋煮(芋だき)も向こうで以前食べてますンで、ソレなりに判る。

 

ですがナゼ津和野?もともと島根県は好きですし、その西端の津和野は何度も参り、大いに気に入ってる私メですが・・津和野が三大芋煮?大体が文京区と津和野って、一体ドウ云う関係なの?妙に気に成る。

 

開催日を見れば・・私ぁその時間ヒマ。会場の教育の森も歩き廻る際に時折寄ってるトコで、勝手は良く判ってる心算。判らないのは津和野のコトで、判らないまま放っとくと心神に宜しくないンで・・参るとしますか。

 

雑踏の会場模様を御案内するより、少しずつ彩りを変え始めた教育の森の風景を。教育大の前身「東京高等師範学校」が茗荷谷に移って来たのは、日露戦争の始まる前の年・明治三十六年(1903)のコトです

 

珍しく出掛ける先を予め定め、開催当日(=昨日)の教育の森へ。ソコで漸く判ったのが、文京区と津和野の関係・・旧陸軍の軍医総監で有りながら、明治を代表する作家「森鴎外」センセが文京区に住んでたから。

 

明治二十五年(1892)から大正十一年(1922)に亡くなられるまで、茗荷谷の少し東の千駄木に「観潮楼」と称した自宅を構え、その跡は現在キレイな記念館に成ってますが、鴎外センセの故郷が津和野なのヨ。

 

向こうを旅した際に御生家を訪ねましたが、鴎外センセは御遺言で「余ハ石見人森林太郎トシテ死セント欲ス」。一切の栄誉を除け、津和野の在る石見国(島根県西部)の人間として葬る様に求めて居られますナ。

 

教育大は水戸徳川家の分家・陸奥守山藩(郡山市)松平家の屋敷跡に在りまして、その庭園「占春園」が筑波大付属小の自然観察園として残されてますネ。殆ど雑木林と化してますが・・都心の緑は嬉しいです

 

今でも津和野は遠いですが、昔は凄まじい距離だった筈。鴎外センセは故郷への思いを抱いて亡くなられたンでしょうが、その御縁()津和野の東京事務所が茗荷谷の近くに、何年か前から確かに出来てました。

 

成るほどソウ云うコトか!津和野に参った時は「源氏巻き」と云う巻いたどら焼きと、ほぼ毎日愛飲してる「ざら茶」と云う野草茶を知ったコトだけで満足して、「日本三大」と称するほどの芋煮が有ると気付かンかった。

 

コレだから都内をテクテク歩くのは止められぬ。小さな発見紹介用のツイッターを先日から始め、その根多にする心算で気付いたポスターだったのに、実は大きな発見だった!次は津和野を歩き廻りたいモノです。

 

教育の森へは津和野の町長さんと共に、石見神楽の恵比寿さんまでお出でに成り、にこやかな笑顔で会場を盛り上げて呉れましたネ。津和野じゃお祝いの席に欠かせぬ幸運の神様だソウで、ドウか私メにもソレを齎して下さいます様に。呼んで下されば、一席読みに参ります

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明後日は「東京都北区西ヶ原」への訪問記です★


(参考リンク)
★「歴史と文化に恵まれた緑豊かな区」文京区観光協会HP

★「山の手屈指の閑静な住宅街エリア」小石川ネットHP
★「茗荷谷の生活者による生活者のためのサイト」茗荷谷界隈HP
★「文京の街ならではの落ち着きと豊かな自然に抱かれた文京茗荷谷」文京時間HP
★「茗荷谷のススメ。 学校の多い街」暮らしっく不動産HP
★「『一角獣』広場」ギャラリーimozuruブログ

★「教育の森公園」文京区役所HP
★「教育の森公園〜占春園〜窪町東公園」万歩計HP
★「想い出の東京教育大学」東京教育大学新聞会OB会HP
★「University of Tsukuba」国立筑波大学HP
★「ゆ〜うにしんさい」津和野町観光協会HP
★「Tsuwano T−Space」島根県津和野町東京事務所HP
★「作家 森 鴎外(もりおうがい)(島根県津和野町生まれ)」山陰中央新報HP
★「旧居『観潮楼』跡地」文京区立森鴎外記念館HP
★「石見神楽(いわみかぐら)」津和野町観光協会HP
★「日本三大芋煮まつり」Tsuwano T−Space HP
★「津和野郷土料理 芋煮」島根県栄養士会HP
★「日本三大芋煮のひとつ、我らが『津和野の芋煮』」日本食べるタイムスHP


(関連する記事)
★「763 【お米料理51】茗荷谷の縛られ地蔵と『肉丼』」

★「893 【お米料理62】牛天神と貧乏神と『中大学食』」

★「1012 【呑みモン31】将軍家の女たちと『ヨーグルッペ』・・傳通院」
★「1297 【お米料理85】桜咲く播磨坂で『さよなら牛太』‥小石川」

★「1969 【スイーツ142】藩の危機を救った?『源氏巻』・・津和野」

★「2123 【お鍋料理22】桜咲く啄木終焉の坂と『そばすいとん』・・小石川」

★「2248 【お米料理186】占春園と『牛太のキムチ牛丼』・・茗荷谷」

★「2322 【保存食品56】最後の将軍、世紀の大和解・・小日向」

★「2346 【呑みモン60】小さな城下町の『ざら茶』・・津和野」

★「2541 【スイーツ200】夏越の祓と『本葛の水無月』・・茗荷谷」
★「2572 【団子饅頭83】キツネの修行僧と『小石川岡埜栄泉の豆大福』・・傳通院」

★「2786 【お米料理262】さくら祭りの播磨坂と『エースなカツカレー』」
★「2850 【お肉料理102】貧乏の女神とお局様と『中大鉄板ランチ』・・春日」
★「3096 【お米料理307】播磨坂の桜と『死んだ筈だよ、牛太の牛丼』・・茗荷谷」
★「3166 【麺類色々301】千年以上不遇だったアジサイと『ボストン帰りの二郎系』・・白山」
★「3218 【お米料理322】ドームを眺めながら『区役所の握り寿司』を・・春日」
★「3258 【麺類色々319】秋の小石川後楽園で『明日葉の天そば』を


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(山陰じゃ島根県西部の石見地方が好きですネ、なんだか良いのヨ)

私メら東日本の人間は「芋煮」と云うと東北地方のモノと云う認識が強いですが、実はソレ以外の地方にも結構有りまして、雑誌「旅の手帖」が中山町の「芋棒煮」・大洲市の「芋だき」そして津和野の「芋煮」を、日本三大芋煮として紹介したとか。以来三つの市と町は連携して食文化交流を図ってるソウですが、画像が津和野の芋煮。具は里芋だけですが、炙った小鯛からだしを取った醤油汁で煮て、仕上げに柚子皮を載せただけのシンプルな一品。とは云え鯛の風味が濃厚で、ほぐれた鯛の身まで入ってて・・私メらの常識と全く違う!全く世間は広いモンだと感心しつつ、結構コレって美味しいじゃんと戴きましたヨ。次回は是非とも津和野で食べたいですナ。チト遠過ぎるのが難点ですが・・




| 2018.11.12 Monday (00:15) | ふみのみやこ文京区 | - | - |
3278 【揚げモン78】小春日和の芝公園で「宮内庁御用達のベーコンカツ」を

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

増上寺さんの周囲の緑地全てが同じ「芝公園」と思いがちですが、実はソウじゃ無く・・都立芝公園の中に港区立の芝公園が在るからヤヤコシイ。東京タワーを見上げる芝生が拡がるのは、港区立の方ですヨ

 

ボカボカ心地よい小春日和の日と、晩秋に相応しく風の寒い日が順不同にやってくる都内をテクテクと、一日も休まず歩き廻ってる私メです。療法だから仕方無いですが、寒い日は休みたいと思うコトも有ります。

 

別にノルマと違うンで休んだって良いンですが、一日楽するとズルズル行っちまいソウな性格で、思い込んだら試練の道を行くが男のど根性!スマホアプリ表示では、十六往復目の東海道五十三次がゴール間近。

 

旧東海道は一往復がほぼ一千kmで、ソレを年に四度かける満四年だから・・我ながらスゴイ距離ですが、猛暑だった今夏から少しペースを落とす様にしてるンで、次の往復が終わるのはチョット先に成るかしらん。

 

同じ役所でも小さい分だけ小回りが利くのか?芝公園は都立より区立の方が手入れが良く行き届き、花壇は季節の彩りに次々植え替えられてますナ。満開の秋桜と東京タワー!他所じゃ見られぬ風景なのかも

 

尤もその前に歩かなくて済む様に成れりゃ良いンですが、ソレを決めるのは私メじゃ無いから・・ま、歩くコト自体は苦じゃ無いし、流石の大東京で目新しいモンに次々巡り合うンで面白いし。但し晴れてればですが。

 

その晴れにも良い悪いが有って、一番ダメなのは真夏。稲じゃ無いンだから強烈な陽射しと高熱は嬉しくなく、今夏は恥じらいを捨てて「日傘男子」化した位。真冬は晴れたって寒い日が多いから、コレも嬉しくない。

 

やっぱ春と秋・・厳密には桜が散った後とイチョウが色付く前が宜しい訳で、今夏の猛暑を耐え堪えた御褒美か?今秋は小春日和が多いンでホント有難い。十一月半ばなのに、まだ草っ原で寝っ転がって居られる。

 

芝公園は都立と区立だけじゃ無く、ナント私立のモノも在ったりする!区立の奥の木立を抜けますと、プリンスホテルの芝生広場と西洋庭園が一般公開されてまして、東京タワーのほぼ真下で寝っ転がれますヨ

 

私淑してる放送作家の某センセに「何でもイイから誰も騒いでない分野を一つ見付け、或る程度ソレに精通したら『評論家』を名乗って大きく騒げ!」と以前言われたコトが有りましたネ。確か京番茶に凝ってた頃。

 

如何に京都好きでも東夷の分際で、都人の伝統を評論するのは烏滸がましいと辞退しましたが、最近歩いてて思うのは「草っ原で寝っ転がるコトの評論家」だったら成れるかも。恐らくは誰も騒いでない分野の筈。

 

私ぁ大きな芝生広場を見付けると、バッグを枕に休憩がてら寝っ転がるのが大好きで、川向うや川々向う以外の都内だったら粗方把握してる様な気が。一般に良く知られてるトコ以外にも、良いトコは随分在ります。

 

プリンスホテルの庭園から、通路伝いに徳川将軍家の菩提寺たる「三縁山増上寺」さんへ。浄土宗の大本山で、昔は都立・区立の芝公園全体がココの境内でしたし、背後に聳える東京タワーもソウだったンです

 

まだ詳しいのは都内だけですが、某センセ曰く「マスコミはドウしても東京偏重だから、とりあえず都内だけ詳しければ専門家ぶれる。ソレ以外は知ってる様な顔をして、追々覚えて行けば良い」と諭されましたナ。

 

ですが「草っ原で寝っ転がるコトの評論家」にドレほどの需要が有るのやら。講釈師だから「知ってる様な」は得意ですが、自分の気分が良く成る為に、より気分の良い場所を探した結果だから・・生業じゃ無いし。

 

一番好きなのは「明治神宮の北庭」ですが、今回訪ねた芝公園・・プリンスホテルの芝生広場も素晴らしく気分の良いトコ。ぼんやり東京タワーを眺めつつ、ゴロゴロ寝っ転がれるのも寒く成る前だけの楽しみです。

 

芝公園の西側が東麻布ですが、私ぁソコへ頻繁に参るのは「日進ワールドデリカテッセン」が在るから!国内最強の輸入品スーパー・・だったンですが、お盆明けから建て替えの為に外苑東通り(環状三号線)のお向かいの仮店舗に移転しちゃいましたヨ。以前の三割ぐらいの面積に成ってしまい、正体は不明だけど興味の惹かれる輸入食品が大幅に削られ、売れ筋ばかりに成った感も有りますが・・閉鎖されなかっただけホント有難い。二年経ったら元の場所に戻るソウで、ソレまでの我慢だナ。画像は移転当日の風景ですが、アレから何度参りましたやら

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都文京区茗荷谷」への訪問記です★


(参考リンク)
★「MINATO 港区を楽しもう!!」港区観光協会HP
★「MINATOあらかると」港区産業観光ネットワークHP
★「公園へ行こう!芝公園」東京都公園協会HP
★「港区立芝公園」アメニス・ケイミックス・日比谷花壇グループHP
★「東京タワーに行ったら絶対行きたい!『芝公園』の魅力をご紹介します」RETRIP・HP
★「芝公園」東京を散歩するHP
★「TOKYO URBAN RESORT」ザ・プリンス パークタワー東京HP
★「ザ・プリンスパークタワー東京 みどりの管理」西武緑化管理HP

★「東京タワー」日本電波塔HP

★「600年の歴史をもつ、徳川将軍家とのゆかりの深いお寺です。」大本山 増上寺HP
★「増上寺 三解脱門 徳川将軍家墓所 東京都港区芝公園」墳丘からの眺めHP
★「日進ワールドデリカテッセン」日進畜産工業HP
★「日本一のスーパーと噂される日進ワールドデリカテッセンの魅力とは?」NAVERまとめHP

★「日経不動産マーケット情報によると、三井不動産レジデンシャルが港区東麻布にあるスーパーマーケット、日進ワールドデリカテッセン(の土地建物?を取得した。」Simple is bestブログ

★「日進ワールドデリカテッセンの仮店舗」歩いて知った麻布ガイド・ブログ

(関連する記事)

★「603 【呑みモン19】東京タワーと増上寺とプラッシー」

★「1233 【スナック15】将軍家御霊廟と『TARO』‥増上寺」
★「1234 【スナック16】東京タワーは歩いて昇って『カツ』喰って!」

★「2284 【お肉料理81】当り前じゃ無い『将軍家菩提寺の従食』・・増上寺」

★「2311 【お米料理197】将軍家御霊廟で『従食のカレーライス』を・・増上寺」

★「2312 【名物パン266】『巨大過ぎるパリジャン』と大阪人が建てた東京タワー」

★「2330 【野菜果物80】聖公会のカテドラルと『赤いルバーブ』・・芝公園」
★「2404 【国内で海外旅行16】アフガニスタン大使館と『中東のクリームチーズ』・・麻布台」

★「2482 【今川焼き43】八重桜咲く芝公園で『泳げたい焼きクン』を」

★「2540 【お肉料理91】ホンモノの条約調印書と『森永トロイカ』・・麻布台」
★「2546 【麺類色々215】梅雨晴れの芝公園で『二郎大豚』を」

★「2725 【やきそば296】菜の花咲く東京タワーと『ベジ焼きそば』・・芝公園」

★「2811 【今川焼き73】鯉のぼり泳ぐ東京タワーで『タワーたいやき』を」

★「3095 【お肉料理116】桜に浮ぶ東京タワーと『レバーヴルスト』・・芝公園」

★「3209 【お肉料理122】さよならの日進で『フロマージュブラン』を・・麻布十番」

★「3227 【麺類色々311】残暑の慶応で『二郎本店の小豚ダブル』を・・三田」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(川向うの変な塔なんかより、やっぱ東京にゃ東京タワーが一番です)

仮店舗に移った日進ワールドデリカテッセンは、その狭さの為に訳の判らない食品は大幅に減りましたが、各種お肉やハム・ソーセージの充実ぶりは相変わらず・・何しろココは母体が大正五年(1916)創業の老舗精肉会社「日進畜産工業」で、日進さんは都内の超高級ホテル・レストランへの納入だけじゃ無く、宮内庁御用達を仰せつかるスゴイ会社!天皇陛下がお召し上がりに成られるのと同じお肉なのか・・勿論グレードは大きく違いますが。だもんで絶対に間違ったモンは置いてないし、そう無茶苦茶に高い訳でも無いンで、貧乏人なのに意外と愛用してます。仮店舗に移ったらソレまで無かったお総菜コーナーが出来ましたが、もちろん日進のお肉やハム等を使ったモノが多く、一番驚いたのは「ベーコンカツ」が在る!超厚切りの日進ベーコンをトンカツの様に揚げたモノで、一枚五百数十円はチト考えてしまうナ。でも日進さんだから間違いないと東京タワーから飛び降りる心算で買ってみましたが、ベーコン自体に味が付いてるンでソースが要りませんヨ。コレからも時々買いたいモノです




| 2018.11.11 Sunday (00:15) | MINATOみなと港区 | - | - |
3277 【スナック92】バカラが灯り始めた恵比寿で「サッポロビールクラッカー」を

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

恵比寿ガーデンプレイスの玄関口「時計広場」に、今年も高さ十mのクリスマスツリーが飾られる季節が参りましたナ。ツリーは赤をテーマにした装飾が付けられてるソウですが、青空の元じゃ今イチ判りません

 

妙に暖かだったり急に冷え込んだりと、日々の気候の差の激しい都内をテクテクと、療法として毎日挫けずに歩き廻ってる私メです。上着を持って行くか置いてくか判断が難しいですが、この時期は仕方ないですナ。

 

とにかく晴れて呉れてりゃ気分は健やかに成れますンで、多少の寒さなんて気にしませんし、散歩じゃ無くて闊歩と云ったペースで歩いてますンで、いざ動き始めりゃ身体は次第にポカポカして来て・・むしろ暑い位。

 

今度の冬は暖かいと聞いてますンで、寒さ対策で脂身をもう少し付けたいと願う位の私ぁ嬉しくて仕方ないですヨ。昨冬は寒さがキツくて辛かったンで、メリハリの無い・・ダラダラと暖かい冬に成って欲しいモノです。

 

今年もガーデンプレイスの大屋根の下に、仏バカラ社製の巨大シャンデリア(総額四億円!)が灯り始めましたが、夜はもちろん‥お昼前から煌々と輝いてますヨ。明るい雰囲気で見るのもナカナカに良いです

 

ですが時計の針は着々進んでまして、ハロウィンの馬鹿騒ぎが終わった途端に東京はクリスマスモード。どうせなら今月末の感謝祭(サンクスギビングデー)も真似したら・・丸焼きした七面鳥って美味しいのにネ。

 

むしろ感謝祭の方がクリスマスより大事な行事(プロテスタントのみ)の筈ですが、イベントとして騒ぎたいだけの日本だから、逆に意味ある行事を冒涜しちゃダメと敬遠しちゃうのかしらん。あぁ七面鳥が食べたい!

 

遠からずハロウィンは廃れ、感謝祭やイースターが注目されるだろうと私ぁ確信してますが、今はソウじゃ無いンだから仕方ない。ひと月半以上も先のコトだけど、今はクリスマスだ!イルミネーションが始まるゼ。

 

ガーデンプレイスの奥に聳える宮殿は、世界的なシェフ「ジョエル・ロブション」氏の三つ星レストランが入る建物だったりしますが、ロブション氏は癌で今年八月、七十三歳で亡くなられてます。御冥福を祈ります

 

昔からクリスマス自体にゃ興味が無いけれど、夜陰に光輝くクリスマスツリーやイルミネーションが大好きな私メ。都内各地で開催されるその手のイベントを見て廻り、ご覧のブログ旅日記で毎年ご案内してます。

 

昨冬は都内だけじゃ飽き足らず、名古屋京都大阪まで遠征してソレを楽しんだ位に浮かれてますが、今冬はドウしましょか。予定も計画もナニも立ててませんが、取り敢えず足元の都内から見て廻りましょうか。

 

生き馬の目を抜く大東京で、早々に始めるトコが多く・・普段からナニかと出掛けるガーデンプレイスは先週末が点灯式。丁度その日居ましたンで、お馬鹿序でに見て行こうかナ。でも混みそうだから止めときましょ。

 

平日お昼前のガーデンプレイスは余り混み合いませんが、特に空いてるのは一番奥に在るサッポロビール本社前の「サッポロ広場」。季節の花々に次々に咲く秘密の花園で、私ぁいつもココでノンビリしてます

 

何しろクリスマスはまだまだ先ですし、イルミネーションは年明けてバレンタインデーの頃までやってるトコが殆ど。今年は暖冬らしいンで、身体が夜の寒さに耐えられる様に成ってからで良し。ナニも慌てるコト無い。

 

てな訳で・・点灯式の数日後に近くへ寄ったからと、ガーデンプレイスまで足を延ばして偵察して参りましたが、流石に秋晴れの下で見るツリーやシャンデリアは今イチですナ。確かにキレイだけれど、チョット違うヨ。

 

とは云え・・こんな阿呆な時間に眺めてる物好きは他に居らず、四億円を独り占めしてる感覚。秋が深まり冬の帳を潜った寒い夜にはカップルで埋まるトコですが、今この瞬間は自分のモノと勘違いする私メでした。

 

サッポロ広場で風に靡くススキたち・・こんなの在ったっけ?ココは草花を時折植え替えてますンで、秋に向け新たに入れたかも知れませんが、「住みたい街ランキングNo.1」の恵比寿でコレを見ると驚きます

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都港区芝公園」への訪問記です★


(参考リンク)
★「PLAY!DIVERSITY SHIBUYA」渋谷区観光協会HP

★「東京恵比寿の粋な情報を発信するWEBマガジン」恵比寿新聞HP
★「恵比寿の見どころ10選!観光したくなる、都心の遊び場はここにあり。」Play Life HP

★「恵比寿ガーデンプレイス」サッポロ不動産開発HP

★「『恵比寿ガーデンプレイス ウィンターイルミネーション』/Baccarat ETERNAL LIGHTS -歓びのかたち-」恵比寿ガーデンプレイスHP
★「恵比寿ガーデンプレイスに世界最大級バカラシャンデリア - クリスマスイルミネーション開催」FASHON PRESS HP
★「恵比寿ガーデンプレイスのサッポロ広場>OSANPO日和」ソクラテスな猫ブログ
★「大人散歩 恵比寿ガーデンプレイス サッポロ広場」ガルソネ・モンマルBlog --for Customers--
★「Joel Robuchon」レストラン ジョエル・ロブションHP

★「ジョエル・ロブション氏死去 日本を愛した"フレンチの神様"の素顔」FNN.jpプライムオンラインHP

★「アメリカの"サンクスギビングデー(感謝祭)"ってどんな日?」English Style HP
★「乾杯をもっとおいしく。」サッポロビールHP

★「これが北海道のビール。クラシック」サッポロビールHP

★「道民にお馴染み『しおA字フライビスケット』は全文字揃っているの?」北海道ファンマガジンHP
★「『サッポロビールクラッカー』をビールと一緒に食べようと思ったら美味しすぎてビール飲むの忘れた
」ツイナビHP

(関連する記事)
★「1861 【呑みモン52】『ヱビスビール』を恵比寿の街で」
★「2335 【今川焼き26】ヱビスを諦め『ひいらぎの鯛焼き』を・・恵比寿」
★「2377 【野菜果物82】史上最大最強!豪勢なX’mas・・恵比寿ガーデンプレイス」
★「2483 【今川焼き44】ピーターラビットと『鯛焼きの切れ端』・・恵比寿」
★「2533 【調味料類33】花咲くガーデンプレイスと『マシュマロクリーム』・・恵比寿」
★「2563 【スイーツ204】梅雨晴れの恵比寿で『たい焼きソフト』を」
★「2637 【やきそば283】山手の下町で『大衆食堂の焼きそば』を・・恵比寿」

★「2695 【今川焼き59】聖なるバカラの煌めきと『ひいらぎの鯛焼き』・・恵比寿」

★「2726 【名物パン316】蒼空の大パノラマと『チューチュー』・・恵比寿」
★「2834 【調理道具01】初夏のガーデンプレイスと『鉄のフライパン』・・恵比寿」
★「2964 【呑みモン79】点灯を待つガーデンプレイスと『ヱビス♯127』・・恵比寿」
★「3009 【呑みモン82】六億三千万円のバカラと『ヱビス和の芳醇』・・恵比寿」

★「3049 【呑みモン83】冬のガーデンプレイスと『ジョエル・ロブションのヱビス』・・恵比寿」

★「3180 【呑みモン86】ラベンダー咲くサッポロ広場で『サッポロクラシック青缶』を・・恵比寿

★「3217 【呑みモン91】盛夏のガーデンプレイスで『エビスの緑缶』を・・恵比寿」

★「3223 【スイーツ273】残暑の広尾で日傘と『31のミニオンダブル』を」
★「3229 【麺類色々313】神社だらけの國學院と『学食の讃岐うどん』・・常盤松」

★「3254 【呑みモン97】柿実るガーデンプレイスで『ヱビスマイスター』を・・恵比寿」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(夜のシャンデリアを見に行くのは、師走に入ってからにしましょうか)

ガーデンプレイスが如何にサッポロビールの工場跡だからと云って、昼前からビールを飲むのは気が引けますンで・・代りに「サッポロビールクラッカー」を。サッポロビールが製造してるモノじゃ無く、坂栄養食品と云う札幌の会社がビール酵母を入れて作ったクラッカーで、サッポロビールは「サッポロビアクラッカー」と云う全く別なモンを売ってるから少しヤヤコシイですが、ビールクラッカーの方は古くから北海道民に愛されて来た伝統の味。薄くてほんのり甘塩っぱいクラッカーと、ナゼか豆菓子が一緒に入れられてまして、ビールのつまみにある意味最適な一品。ラベルデザインはサッポロラガービールにそっくりですが、敢えて北海道繋がりでクラシック。向うでもこの組み合わせが一番だとか




| 2018.11.10 Saturday (00:15) | 渋谷・目黒・世田谷区 | - | - |
3276 【今川焼き89】発掘!豊臣時代の駿府城と「肉みその駿府焼き」

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

静岡市葵区の真ん中に在る「駿府城公園」は、徳川将軍家の準本拠地だった駿府城の内郭(旧本丸と二ノ丸)が公園化されたトコで、私ぁココを遊び場として育った様なモノ。帰静したら早速お散歩しなきゃネ

 

東京の生まれ育ちの癖に東京暮らしにチト疲れまして、幼き頃を過ごした静岡市葵区へ仕事に託けて帰った私メです。そんなに長く暮らした訳じゃ無いですが、人間形成の大事な時期だったンで想いは深いですヨ。

 

だもんでココを育ち故郷と勝手に定め、喜びにつけ悲しみにつけ帰ってますが、最近イロイロ有ってその気に成れず、静岡駅に漸く降り立ったのは夏前以来。エラク久しぶりな気分でしたが、ほんの数ヶ月なのネ。

 

ソレでもお街の再開発ビルが開業してましたし、細かいトコが少しずつ変わってる気がしますが、如何に政令指定都市でも地方は地方。東京ほどダイナミックに変貌して無いンで、変な意味で安心出来て有難い。

 

今秋は全国的に木々の色付きが遅いですが、静岡市は特に温暖だからソレが遅い・・駿府城公園の真ん中の「家康公お手植えのミカン」の辺りだけ、イチョウが黄色く成りかけてる様な。例年より半月は遅いネ

 

ですが少しずつ変わって行くのを楽しみにしてるトコが、静岡市民の憩いの地「駿府城公園」の中に在りますヨ。以前も拙ブログで御案内致しましたが、お城ン中は天守閣をいずれ再築する為の調査でもぅ大変!

 

天守閣単体としては日本最大でしたから、ソレが乗っかってた天守台も巨大なモノだった筈。処が明治初めに破壊されて地中に埋められてしまい、私メがココで育った頃は「駿府会館」と云う公会堂が在りましたネ。

 

ですがお城を再築しようと云う機運が高まり、櫓やら門やらをゆっくり史実通りに再築してますが、やっぱシンボルに成る様な天守閣が欲しい!処が・・駿府城には天守閣が幾つも在って、一体ドレを再現すべきか?

 

静岡人にとって権現様(徳川家康公)と云えば、駿府城の真ん真ン中に立って居られるこの姿以外に思い浮かばない位。天下人と成って帰って来た家康公が鷹狩りに出掛けられた、晩年のお姿だと聞いてますヨ

 

そう、幾つも在ったのヨ。駿河国(今の静岡県中部)の守護大名だった今川家の属将として幼少期を静岡市で育った家康公が、桶狭間の変で今川家が衰退した後の駿府城に入り、まず最初の天守閣を築いてます。

 

処が関白・豊臣秀吉公の命で江戸へ移らされ、代りに入った豊臣配下の大名・中村一氏なる人が家康公の天守閣を崩し、次のソレを築いてる。処が江戸で幕府を開いた家康公は、また静岡へ帰って天守閣を!

 

しかも出来た途端に火事で焼け落ちたンで、また築いた・・・都合四つも在ったコトに成る。ソレ全てが駿府会館の在った場所、元は今川家の御殿が在ったトコに重ねて造った様で、築き直す度に巨大化してたとか。

 

家康公の銅像の裏が、駿府城天守台の発掘現場。大勢の市民ボランティアの方が数年前からノンビリ掘ってますが、予想外の発見が次々見付かるらしく・・遣り甲斐が有るでしょうネ。叶うのなら手伝いたい位

 

家康公が最後に築いた天守閣を何れ造る筈ですが、昔と違って詳しく調査をした上じゃ無いと文化庁が許可を呉れンので、大勢で掘ってたら今回・・中村時代の天守台が、大御所天守台の下から出て来たとか。

 

しかもその下には最初の天守台が在るらしく、要するに前代のソレの上に更に大きいのを築くコトにより、新たな支配者の権威を示そうとしたモノらしい。要塞としての必要も有ったでしょうが、多分に見栄かしらん?

 

詳細を調査したら埋め戻される筈ですが、今まで良く判らなかったコトが判るって面白いですゼ。尤もこの分じゃ、一体何時に成ったら天守閣を再築できるのか判りませんが、時々帰って現場を見物したいモノです。

 

掘れば掘るほど不思議が見付かるンで、お城ン中は発掘現場がドンドン広がって・・銅像裏の周回路が無くなっちまったヨ!この分じゃいずれ家康公まで移動させられそうな雰囲気ですが、自分が遊び場にしてたトコの真下に天守台が埋まってたとは・・夢にも思ってませんでした

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都渋谷区代々木公園」への訪問記です★


(参考リンク)
★「しずおか観光情報 駿府静岡市」静岡観光コンベンション協会HP
★「するナビ!静岡市」駿河湾観光連盟HP

★「静岡市へ行くなら訪れたいオススメ観光スポットまとめ」TRIIPGO HP

★「徳川家康 大御所時代の居城」駿府城公園HP
★「徳川家康公と駿府」駿府城公園HP
★「家康は駿府城に3回、天守閣を建てている!」静岡・浜松・伊豆情報局HP
★「駿府城跡天守台発掘調査 発掘情報館きゃっする」歴史文化のまち静岡 さきがけミュージアムHP

★「駿府城天守台『日本一』 静岡市が発掘調査、江戸城超える規模」静岡新聞アットエスHP
★「日本最大の天守台『駿府城』」小鹿なでしこ苑HP

★「『幻の城』姿現す 家康追いやった後の駿府、秀吉の天守台 静岡」静岡新聞アットエスHP
★「豊臣秀吉が築かせた駿府城天守台の石垣を見てきました」コンテナ・ガーデニング ブログ
★「駿府城の徳川家康の銅像」武将の銅像と墓参りブログ
★「『忍耐の人』徳川家康が終の棲家に選んだ駿府城の歴史に迫る」wondertrip HP
★「駿府城公園そば。安くて美味しい、澤木屋の『すんぷ焼き』」安藤美紀の『おいしいもの探検記』ブログ
★「『澤木屋』駿府の大判焼きですんぷ焼き!駿府城公園そばの甘味処!」みなと町でも桜は咲くらブログ


(関連する記事)
★「984 【やきそば70】滅多に見せない臨済寺と『鳴門巻き焼きそば』‥静岡市」
★「985 【スイーツ55】走れ銀輪!甘過ぎる『クリームみつ豆』‥静岡市」
★「1205 【揚げモン45】人生最愛の『黒はんフライ』と『富士山』‥静岡市」

★「1206 【お米料理78】人生最愛の駅弁『鯛めし』‥静岡市」
★「1613 【お魚料理82】日本一の表富士と『白はんぺん』・・静岡」
★「1615 【名物パン168】『日本初のサンドイッチ』と夜の静岡市」
★「1723 【お米料理123】桜咲く故郷の城と『しらすむすび』・・静岡市」
★「1793 【お魚料理91】『鰯の醤油干し』と二番目に住み易い街‥静岡市」
★「1817 【麺類色々135】東日本の西端で『駿河らーめん』を・・静岡市」
★「1869 【麺類色々140】盛夏の静岡市で『唐揚げ二色うどん』」
★「2145 【お米料理173】『そぼろ親子駅弁』を新緑の駿府城で・・静岡市」
★「2146 【やきそば227】有難き故郷の神社と訛りと『焼きそば』と・・静岡市」
★「2202 【お魚料理102】超高級『ツナ缶』と心の落ち着き先・・静岡市」
★「2203 【スナック57】『8の字』持って、山岡鉄舟まかり通る!・・静岡市」
★「2387 【お魚料理105】有難き故郷の神社と『しぞーかおでん』・・静岡市」
★「2458 【野菜果物85】花冷えの静岡中心街で『チョコまつば』を
★「2487 【お米料理222】新緑の駿府城と『ハッピーグルメ弁当』・・静岡市」
★「2553 【お肉料理92】日帰り故郷で『さわやかのハンバーグ』を・・静岡市」
★「2645 【野菜果物95】天守閣の夢近づく駿府城で『静岡のしそ巻き』を・・葵区」
★「2682 【今川焼き56】錦秋の駿府城で『オス・メスつがいの鯛焼き』を・・葵区」

★「2703 【野菜果物96】新春は表富士を眺めて「釜焼き芋」を・・葵区」

★「2820 【保存食品70】『相白みその鯖煮缶』とミカンの花咲く夜・・葵区」

★「2982 【今川焼き80】秋晴れの駿府城で『葵な鯛焼き』を・・葵区」

★「3074 【調味料類42】日本最大の天守台と『静岡みかんのお酢』・・葵区」

★「3200 【呑みモン88】消えゆく故郷のメロディーと『静岡麦酒』・・葵区」

★「3275 【野菜果物109】静岡お街ブラブラ散歩と『イチジクの王様』・・葵区」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(発掘調査は再来年までの予定ですが、ホントに終わるのかしらん)

駿府城の中は公園に成ってるだけじゃ無く、官庁や学校が沢山建ってますが・・ドウ云う訳か?北東の中堀と外堀の間の一角だけ人家がりまして、その一つが「澤木屋」と云う駿府焼き(今川焼)屋さんに成ってますヨ。静岡らしく抹茶あんに加え、スイートポテトやマンゴクリーム・・そして「肉みそ」「よもぎおこわ」ナンてのまで在る!おこわは本当に御飯入りだソウですが、今回はサツマイモから作ったクリームがたっぷり入った「スイートポテト()」と、前代未聞の「肉みそ()」にしてみましたが、静岡伝統の味噌「相白みそ」って米麹が多いンで甘いのヨ。ソレを使ってるかドウか判りませんが、コレも結構甘めの肉みそで・・肉まんを食べてるみたい。次回は是非、おこわ入りに挑んでみたいですナ




| 2018.11.09 Friday (00:15) | 我がふるさと静岡市 | - | - |
3275 【野菜果物109】静岡お街ブラブラ散歩と「イチジクの王様」・・葵区

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

大御所・徳川家康公が心底愛した「駿府城」は三重のお堀を持ってますが、新静岡セノバの前の外堀はお堀に張り出す構造のウッドデッキを来年春までに設置して、イベント広場的なトコにするンだソウですヨ

 

疲労の蓄積が全く洒落に成らず、昨日はご覧の拙ブログ旅日記の更新を休まさせて戴いた私メです。限界なんてとっくに突破してますンで、一日休んだ程度でドウか成る様なモンじゃ無いですが、偶にゃ休まねば。

 

ドクターから「転地療養」を度々薦められてまして、自分でも時折ソウしようかしらんと思ったりもしますが、要するに「故郷へ帰って暫くノンビリ過ごす」な訳で、生まれた街・東京に住んでる私ぁドウすりゃ良いの?

 

尤も全国転勤族の子供だったンで引っ越しを随分し、育った街が幾つか有るンでソレらが故郷みたいなモン。中でも明確に育ち故郷だと思ってるのが静岡市の葵区で、もし逃げ帰るとしたらソコに成るンでしょうネ。

 

東海地震への警戒()で高層ビルの少ない静岡市内ですが、三番目に高い「静岡県庁別館(110m、一枚上の画像の背の高いビル)」最上階の展望ロビーから、お街を眺めてみましたら・・向うに海が見えます

 

幼き頃に数年過ごしただけですが思い出は激しく深く、発病前から喜びにつけ悲しみにつけ、仕事やら遊びやらナニやら口実を設けては度々「帰る」街で、ココで充電して再び東京に挑むを長年繰り返してますナ。

 

ですが最近イロイロ有って、暫く帰れて無かった・・だから疲れが酷いのかも知れず、偶々御用が有ったのを幸いに帰るコトにしましょ。決して逃げ帰ると云う訳じゃ無く、ちょっと充電するだけだと言い訳付きですが。

 

何れにしろココは勝手知ったる「故郷」で、基本的に真っ平らな街だから動き回るのは自転車が一番。荷物を置いたらチャリンコ借りてスイスイ走って参りましたが、中心繁華街の「お街」じゃソレを押して歩かねば。

 

お街のシンボルは、昭和九年(1932)に完成した静岡市役所本館の屋上に聳えるドーム「あおい塔」。市役所自体はお隣に出来た十七階建ての新館に機能が移ってますが、スペイン風の王冠は格好イイですヨ

 

ドウ云う訳だか静岡市じゃ、中心繁華街のコトを昔から「お街(まち)」と呼びますナ。全国アチコチへ参り、ドコでも街ン中を歩き廻ってる私メですが、中心街をソウ呼びトコは他にゃ無い様な・・聞いた覚えが無い。

 

駿府城下町の頃からの通称らしいですが、徳川将軍家の準本拠地・直轄地だっただけに、東海道五十三次の「特別な街」と云う意味で「お」をわざわざ付けたのか?ソレが静岡市じゃ、今もフツーに使われてます。

 

ですが・・育ち故郷の心算でも私ぁやっぱ余所者で、全国の地方都市の中じゃ異様な程に中心街が賑やかでも、東京や大阪に比べれば・・と考えちまうンで、子供の頃から「お街」と呼ぶのに抵抗感が有りましたネ。

 

市役所の裏手、中心商店街の「呉服町」と「七間町」が交差する札ノ辻に先月出来たのが「札の辻クロス(右のビル)」。実はココに在った某都銀支店に、父が転勤したのが静岡市とのご縁の始まりだったりします

 

だもんで呉服町とか七間町とか、商店街の名前で私ぁ呼んでましたが、フト気づいたのは・・いつの間にか「お街」と云う言葉を平気に使っちゃってる!だって街ン中に、「お街」「おまち」と云う字が溢れてるンだモノ。

 

余所より栄えてるとは云え、昔に比べれば静岡中心街も賑わいが減少傾向で、コレを挽回するキーワードとして「おまち」を選び、静岡人の根底にある「おまち信仰」に働きかけ、街に来て貰おうと云う趣旨の様。

 

成るほど。昔と違ってお洒落するトコじゃ無いですが、特別な場所と云う意識は根強いからネ。再開発ビルが増えて雰囲気が変わって行きますが、ドウせ帰るなら賑やかな方がイイ・・「お街」頑張れと願う私メです。

 

お街で一番賑やかなのは、静岡駅前から札ノ辻の先まで続く「呉服町商店街」。実はこの通りが旧東海道だったりしますが、天下人と成って帰ってきた大御所・家康公が駿府ご城下の町割りをした際、この辺りに呉服商を集めて住まわせたとか。つまり四百年続く繁華街ナンです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日も「静岡県静岡市葵区」への訪問記です★


(参考リンク)
★「しずおか観光情報 駿府静岡市」静岡観光コンベンション協会HP
★「するナビ!静岡市」駿河湾観光連盟HP

★「静岡市へ行くなら訪れたいオススメ観光スポットまとめ」TRIIPGO HP

★「静岡市中心街“おまち”の賑わいを推進する」I Love しずおか協議会HP
★「静岡おまちNAVI」I Love しずおか協議会HP
★「駿府城堀にデッキ設置 歩道拡幅し広場も 静岡市予算案」静岡新聞アットエスHP
★「静岡市で3番目に高い静岡県庁舎別館に上ってきた!」研究学園の旅人ブログ
★「静岡市役所」備忘録に代えてブログHP
★「静岡市役所本館 その4 あおい塔」きゃおきゃおの庭ブログ
★「市の中心部『おまち』にオープンする再開発ビル『札の辻クロス』」CCRC静岡市役所HP
★「ようこそ、静岡呉服町名店街へ!」静岡呉服町名店街HP
★「ビオレソリエス
(Viollette de sollies)/黒イチジク いちじくの品種」旬の食材百科HP
★「ねっとりとした甘さを味わえる、イチジクの王様『黒イチジク
ビオレソリエス』」BASE Mag. HP

(関連する記事)
★「984 【やきそば70】滅多に見せない臨済寺と『鳴門巻き焼きそば』‥静岡市」
★「985 【スイーツ55】走れ銀輪!甘過ぎる『クリームみつ豆』‥静岡市」
★「1205 【揚げモン45】人生最愛の『黒はんフライ』と『富士山』‥静岡市」

★「1206 【お米料理78】人生最愛の駅弁『鯛めし』‥静岡市」
★「1613 【お魚料理82】日本一の表富士と『白はんぺん』・・静岡」
★「1615 【名物パン168】『日本初のサンドイッチ』と夜の静岡市」
★「1723 【お米料理123】桜咲く故郷の城と『しらすむすび』・・静岡市」
★「1793 【お魚料理91】『鰯の醤油干し』と二番目に住み易い街‥静岡市」
★「1817 【麺類色々135】東日本の西端で『駿河らーめん』を・・静岡市」
★「1869 【麺類色々140】盛夏の静岡市で『唐揚げ二色うどん』」
★「2145 【お米料理173】『そぼろ親子駅弁』を新緑の駿府城で・・静岡市」
★「2146 【やきそば227】有難き故郷の神社と訛りと『焼きそば』と・・静岡市」
★「2202 【お魚料理102】超高級『ツナ缶』と心の落ち着き先・・静岡市」
★「2203 【スナック57】『8の字』持って、山岡鉄舟まかり通る!・・静岡市」
★「2387 【お魚料理105】有難き故郷の神社と『しぞーかおでん』・・静岡市」
★「2458 【野菜果物85】花冷えの静岡中心街で『チョコまつば』を
★「2487 【お米料理222】新緑の駿府城と『ハッピーグルメ弁当』・・静岡市」
★「2553 【お肉料理92】日帰り故郷で『さわやかのハンバーグ』を・・静岡市」
★「2645 【野菜果物95】天守閣の夢近づく駿府城で『静岡のしそ巻き』を・・葵区」
★「2682 【今川焼き56】錦秋の駿府城で『オス・メスつがいの鯛焼き』を・・葵区」

★「2703 【野菜果物96】新春は表富士を眺めて「釜焼き芋」を・・葵区」

★「2820 【保存食品70】『相白みその鯖煮缶』とミカンの花咲く夜・・葵区」

★「2982 【今川焼き80】秋晴れの駿府城で『葵な鯛焼き』を・・葵区」

★「3074 【調味料類42】日本最大の天守台と『静岡みかんのお酢』・・葵区」

★「3200 【呑みモン88】消えゆく故郷のメロディーと『静岡麦酒』・・葵区」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(私メもコレからは素直に『お街』と云う表現を使って行こうと思います)

折角だからとお街でイロイロ食べて参りましたが、ソレは何れご紹介するとして・・静岡の某所で買いました黒イチジクをご紹介。毎年秋に成ると東北まで大量の青イチジクを買いに行き、ソレを甘露煮にするのを習慣としてる私メで・・コレも煮る為のモノと思って買ってみたら、トンでも無い!これぞイチジクの王様「ビオレソリエス」で、国内じゃまだ生産量の少ない生食用の珍しいモノでしたヨ。ドウしても生食用と云うと、赤くて大ぶりなイチジクしか思い浮かべませんが、小粒な分だけ甘さが充満してネットリした食感のコチラの方が格上ナンだとか。フランス原産のモノで、黒と云うよりビオレだから濃紫ですナ。来年コレを見付けたら大量に買ってしまいたい・・そんな気分に成る秋の恵みでした




| 2018.11.08 Thursday (00:15) | 我がふるさと静岡市 | - | - |
3274 【麺類色々325】爽秋の北の丸公園と「日本一のペペロンチーノ」

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

北の丸公園の北端に在る「田安門」は、この辺りが江戸城に取り込まれた寛永十三年(1636)に建てられた桝形門で、国の重要文化財に指定されてるホンモノ!すぐ内側に建つ日本武道館の屋根が見えてます

 

中山道・板橋平尾宿の拙宅からテクテクと、青空療法で都内を毎日歩き廻ってる私メです。都内も先月半ばから急に涼しく成って、上着を着てないと寒さを覚える位ですが、闊歩してりゃ身体はポカポカして来ますヨ。

 

汗を多少かく程度ならば「面倒臭ぇ」と上着は脱ぎませんが、偶にエラク暖かな日が有ると最近使い始めたリュックの中へ放り込み、体温調節に少しは注意する様に。何しろ風邪ひいたら、明日歩けなく成りますから。

 

大体が暑い間はリュックを背負ってると、背中が汗塗れに成るからと回避してた私メ。代わりにヒップバッグを肩掛けにしてましたが、イザ涼しく成りますと今度は背中がドウも寒くって・・新しいのを買ってしまった。

 

江戸城の北の丸は徳川将軍家の親族の屋敷地として専ら使われてたトコで、明治以降は近衛連隊の兵営地として用いられ、昭和四十四年(1969)に先帝陛下の還暦祝いとして国民公園として開放されてます

 

と云っても全く新規じゃ無く、以前からお気に入りの某C社製のリュック。同じデザイン・容量のモノでも素材と色柄を変えてるからと自己弁護して、遂に七つ目・・サイズ違いまで入れたら幾つ有るのかしらん。

 

「コレで曜日替わりで違う色柄のを背負える」と粋がって於きますが、当分は新しいのを集中的に使う筈・・或る程度は慣らさなきゃ成らンから。尤もイザ背負ったら色柄なんか見えないンで、ドレだって同じですケド。

 

てな訳で途中で脱いだ上着を入れたら膨らんだ、今秋の新作を背負って参りましたのは・・毎度毎度の皇居北の丸。かつての江戸城の北の張り出し部分で、今は環境庁管轄の公園に成ってる東京の真ん真ン中。

 

元々無かったモノらしく、特に由緒が無いンで名前すら付いてない北の丸の池ですが、同じ皇居でも東御苑(旧本丸)や宮殿(旧西の丸)のソレと違って呑気に寛げますナ。風に揺れるススキ・・都心と思えません

 

江戸の昔からソウですが、東京は皇居のお濠端から放射状に幹線道が多く延びてまして、拙宅前の旧中山道を都心へズンズン歩いて行けば、何れはお濠近くに辿り着いてしまう。環状道以外はドレでも同じですナ。

 

ですが東御苑や宮殿近くは外国人観光客がウジャウジャ居て騒がしく、時間を忘れてボンヤリ過ごすのに向いてないですし、皇宮警察や宮内庁の巡視が有るから気分的にノンビリ出来ない・・やっぱ北の丸だヨ。

 

何も犯罪しに行く訳じゃ無いから制服も別に恐くないですが、雰囲気のフランクさは大切で・・外国人はココにゃ滅多に来ないし、日本人ですら余程ヒマな奴しか来ない様な。ホント都心のエアポケットみたいなトコ。

 

池のソバの芝生広場で寝っ転がるのに飽きたらば、近衛連隊の兵営跡に植林された森の小径をブラブラと。柵の中に入っても構わない様で、木立の中にシートを拡げて寝てる人の姿も。やっぱ都心と思えん

 

で、新作のリュックを枕代わりにして芝生広場に寝っ転がり、ゴロゴロしながら秋空を眺める訳ですが、先日までのヒップバッグよりも大きいし、上着を放り込んでる分だけ厚みが有って、如何にも枕として頼もしい!

 

勿論その為に新調した訳じゃ無いですが、もう暫くしたら寒くて寝っ転がるなんて出来ない季節に成っちまうから、今だけの楽しみと我慢して貰いましょ。ソレにしても今秋は、木の葉の色付きがドウにも遅いですネ。

 

去年や一昨年の画像ファイルを調べると、都内でも十一月初旬は彩りが結構変わり始めてて、ソレを求めて歩き廻ってた様。でも遅れてるからこそ芝生で寝っ転がって居られる訳で、コレも良いナと思う私メです。

 

園内のドコかに紅葉は無いか・・と歩き廻れば、都内を代表する気象観測ポイント「北の丸露場」前に赤い葉っぱの一群が。残念ながらカエデじゃ無いですが、着実に秋は深まってる様。ココって寒いのかナ?

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「静岡県静岡市葵区」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ちよだの魅力」千代田区観光協会HP

★「北の丸公園(皇居外苑北の丸地区)」環境省HP
★「北の丸公園デジカメ散歩」極楽トンボ・ブログ

★「北の丸公園・・・芝生編」わくわくの畑ブログ
★「北の丸公園の池」行け!いけ!探訪!!東京の池ブログ
★「北の丸公園で『秋の七草』を探そう」皇居外苑・北の丸公園の最新情報ブログ
★「北の丸公園紅葉だより」環境省・皇居外苑ニュース・ブログ
★「東京・北の丸公園露場
(ろじょう)のご紹介」環境省・皇居外苑ニュース・ブログ

★「江戸城 田安門(重要文化財/北の丸公園)」東京とりっぷHP
★「日本伝統の武道の大道場」日本武道館HP
★「こんなお店あったらいいな」カジュアルイタリアン ピアンタHP
★「カジュアルイタリアン ピアンタ 神保町店『特製ペペロンチーノ』」小さな家族法人「H」ブログ


(関連する記事)
★「1043 【スイーツ59】『有平糖』と都心のオアシス『北の丸公園』」
★「1299 【スナック18】桜咲く千鳥ヶ淵と『ムンムンカール君』」
★「1300 コレぞ日本の美!夜桜の千鳥ヶ淵と『2%増量!アベノミクス饅頭』」
★「2245 【お米料理185】最後のクーデターと『区役所のカレー』・・北の丸公園」
★「2497 【お米料理224】日印友好と『インド最高のお米』・・千鳥ヶ淵」

★「2608 【団子饅頭89】お彼岸の千鳥ヶ淵で『懐かしの巨大おはぎ』を」

★「2678 【名物パン313】『GFなチャパタ』でマルコを訪ねてイタリアへ・・九段上」

★「2809 【やきそば310】日本国憲法の原本と『第四次ブームの焼きそば』・・北の丸公園」

★「2928 【スイーツ239】みらいとてらすと『靖国神社の御饌』・・九段上」
★「2996 【スナック83】イチョウ輝く靖國神社と『インドのビスケット』・・九段上」
★「3044 今年も咲いた!東京で一番早い英国大使館の桜・・番町」

★「3097 【お肉料理117】壮絶な美!満開の千鳥ヶ淵と『ラムチョップ』・・九段上」

★「3131 【麺類色々297】鯉のぼり泳ぐ靖国神社と『鳥の巣冷麺』・・九段上」
★「3183 【呑みモン87】サッカー日本代表と『ホワイト&ピーチベルグ』・・番町」

★「3196 【スイーツ271】『靖國の濃厚ソフト』と平成最後の東京のお盆・・九段上」
★「3208 【お米料理321】東京の気温観測地と『インドのバニールカレー』・・北の丸公園」

★「3234 【呑みモン94】東京の真ん真ン中の杜と『inアクティブドロップ』・・北の丸」
★「3266 【呑みモン98】爽秋の靖國神社と前代未聞の『甘酒サワー』・・九段上」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(年内はあとドレだけ芝生で寝っ転がれるかしらん、冬はつまらんネ)

拙宅近くで一番賑わってるイタリアンと云えば、JR板橋駅・東口が本店の「ピアンタ」さんですナ。都営三田線沿いに板橋区から都心へお店を増やしてますが、一番都心に近いのが神保町店で・・暫く前から「東京イタリア酒場P」と店名を変えてますナ。前々から存在は知ってたンですが、ナカナカ行く機会が無く・・Pに変わってから漸く参りましたヨ。と云ってもバルとして行った訳じゃ無く、北の丸公園からの帰りのランチで寄っただけですが・・元々がカジュアルイタリアンのピアンタだから気楽なパスタメニューが多く、一番お薦めは「日本一のペペロンチーノ」。ゆで上がり250gの普通(500円)から750gの得々大(900円)まで有る中で、私ぁ500gの得大(700円)にしてみましたが、凄くウェットなペペロンチーノ・・バジリコと間違えたかと思った位・・でも間違いなく唐辛子と大蒜が効いてる!モチモチ麺の食感が素晴らしく、得々大にしとけば良かったと思ったほど。果たして日本一かドウかは別にして・・如何にも城北出身らしい呑気な美味さと安さ。次は得々大ですナ




| 2018.11.06 Tuesday (00:15) | 日本の首都千代田区 | - | - |
3273 【麺類色々324】秋空の摩天楼街と「小滝橋二郎」・・西新宿

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

静岡県や横浜市の人口とほぼ同じ三百八十万人が毎日利用する「新宿駅」の表玄関は、地下の広場との二層構造に成ってる西口で、高層ビル街へのアプローチとして昭和四十一年(1966)に完成してますナ

 

疲労の蓄積がチト限界を超しまして、拙ブログ旅日記の更新を一日休まさせて戴いた私メです。一時は寛解まで至った闘病も五年目に突入し、長いコト無理を重ねて来た歪みが深刻ですが、ボチボチ参るしか・・ネ。

 

なるべく無茶や無謀に成らぬ様に心掛けたいと存じますが、JR板橋駅ソバの拙宅から埼京線や山手線の線路近くをテクテク歩いて南へ向かい、この日参りましたのは世界一の乗降客を誇る駅の在る新宿の街。

 

言わずと知れた東京最大、いや日本最大の繁華街ですが、別に賑やかなトコに御用が有った訳じゃ無く、、向かったのは東京都庁を筆頭に超高層ビルが林立する西新宿の摩天楼街。つまり「新宿新都心」ですナ。

 

昭和四十六年に最初の超高層ビルが建って以来、毎年の様にソレが増え続けて・・一体幾つ在るンだろう?四十ほど建ってる筈で・・もはやドレがドレなのか判りません。私メが豚児だった頃は、数本だったのに

 

私ぁ板橋で生まれて今も住んでますが、全国転勤族だった親に連れられ方々へ引越しし、幼子の頃の何年かは新宿に住んでたらしい。残念ながら殆ど覚えてませんが、伊勢丹本店まで買い物に行った記憶が。

 

母に聞くと当時の新宿は砂埃が酷く吹き荒れる街で、ソコから少し離れた社宅でも目や喉が痛いし、洗濯物がスグ汚れたとか。今の新宿じゃ想像出来ませんが、その砂埃は今の新都心から吹いて来たモノですナ。

 

もともと浄水場が広がってた駅西口の空間を一旦均し、壮大な計画で区間整理して土地を分譲し、超高層ビルを少しずつ建ててった訳で、私メがココに居たのは土地の均しが済み、タダの広大な空き地だった頃。

 

高層ビル街の西側に広がる「新宿中央公園」は、8.8haと東京ドーム約二個分の広さを誇る区立公園で、新宿のシンボル・都庁第一本庁舎ビル(243m)に隣接してるンでご覧の通り。或る意味、凄い風景です

 

そんな新都心に最初に出来たのが新宿中央公園で、日本初の超高層ビル「京王プラザホテル」が建つ二年前の昭和四十三年(1968)に、新都心に将来溢れるだろうサラリーマンの憩いの場として造られてます。

 

新たな街を造る場合は公園も一緒に設けるべきだと明治半ばから論ぜられ、昭和十四年(1939)に旧内務省で「東京緑地計画」と云う凄いプランが立てられてますヨ。今の都内の大公園の殆どはコレに基づくモノ。

 

処がソレ以外は戦災復興を優先した為に思う通りに進まず、代りに昭和四十三年・・つまり新宿中央公園の完成年に施行されたのが「都市計画法」。細かいコトは良く判らンけど、法的に公園を造るべきとされてる。

 

一体ドレだけの人が新都心で働いてるのか知りませんが、中央公園で寛いでるサラリーマンの多いコト・・都内じゃココと日比谷公園が双璧の様な。オープンテラスも在って、私メも暫くノンビリさせて貰いました

 

つまり都市計画法による公園第一号が新宿中央公園で、都市計画法そのモノが新宿新都心を建設の為に必要だから制定された様なモノ。その中央公園は開設されてから、今年でちょうど五十年を迎えてます。

 

同じ人工林でも一世紀を超えた明治神宮の森にゃ叶いませんが、コッチだってナカナカ立派なモノ。しかも立地が立地だから・・地価は一体ドレほどなのかしらん、寛ぎの場の値踏みするのは野暮そのモノですケド。

 

馬鹿なコトは止めにして、ココまで歩いて来た疲れを癒す為にノンビリしましょ。爽風に郊外へ行った気分に成りますが、木立の合間に見える摩天楼群は確かに大都会。ソレでもあと少しでココも紅葉が始まりますヨ。

 

公園内の木立は自制が求められますが、北側の芝生広場は基本的に立ち入り自由。シートを拡げてお外ご飯を楽しむOLや、木陰で読書に勤しむサラリーマンの姿が多いですが、私ぁ芝生と見ればすぐに寝っ転がる性質でして、高く聳える都庁を眺めつつ・・ココでも暫くノンビリと

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都千代田区北の丸」への訪問記です★


(参考リンク)
★「観光の見どころ満載の新宿を楽しもう!」新宿観光振興協会HP
★「しんじゅくノート」フューチャーリンクネットワークHP

★「モットつかえて、モット素敵に」西新宿 街ぐるみ.net HP
★「巨大ターミナル『新宿』は50年でこう変わった」東洋経済オンラインHP
★「新宿新都心と淀橋浄水場」東京建設業協会HP
★「新宿駅周辺の超高層ビルランキング」Japanese scenery HP

★「新宿中央公園」公園財団HP
★「楽しみ方は人それぞれ『新宿中央公園』へ行ってみよう」MATCHA・HP
★「新宿中央公園のParkCafeでランチしよう!」新宿マガジン/新宿が10倍楽しくなる! ブログ
★「ホームレスの溜まり場から憩いの場へ。開園半世紀新宿中央公園の変遷と今後」ヤフー・ニュースHP
★「【19年度着工めざす】新宿中央公園再整備、民間からのアイデア公表」日刊建設工業新聞ブログ
★「TOKYO METROPOLITAN GOVERMENT」東京都庁HP
★「Tokyo Tokyo Old Meets New」東京都庁HP
★「東京都庁舎
(東京都新宿区)首都東京のランドマーク」一度は行ってみたい日本の絶景ポイント・ブログ

★「東京緑地計画」桜草数寄ブログ
★「【店舗情報】ラーメン二郎 新宿小滝橋通り店について」NAVERまとめHP

★「【緊急事態】ラーメン二郎小滝橋通り店が2017年から急激に激ウマ化/マニア衝撃『こんなに美味しい小滝橋は小滝橋じゃない!』」バズプラスニュースHP

(関連する記事)
★「848 【お米料理58】大都会・新宿の片隅で‥名物『ソイ丼』!」
★「886 【揚げモン33】『バカでアホでフラメンキン』な新宿の夜」
★「1139 【やきそば96】師走の大選挙と日本一の大夜景‥新宿」
★「1321 【やきそば124】眠らない街・新宿で『ナポリ焼きそば』を」
★「1604 【お米料理110】『開化丼』と都知事選と師走の新宿」
★「1927 【お米料理147】批評と誹謗と『とり丼』と・・新宿」

★「2003 【お米料理156】凋落する代々木で『丼太郎の牛丼』を」

★「2012 【麺類色々160】超高層ビル街と『タイカレーラーメン』・・新宿
★「2074 【名物パン229】オペラシティと『えびせんバーガー』・・西新宿」
★「2317 【お肉料理83】台湾名物『胡椒餅』と新宿の摩天楼群」
★「2399 【お米料理212】都庁黄昏の眺望と『親子ささみかつ丼』・・新宿」
★「2539 【お米料理231】巨大バスターミナルと『タルタルかつ丼』・・新宿」

★「2565 【お米料理234】梅雨明けの西新宿で『ワンコインのうな丼』を」

★「2581 【カレー焼21】小田急ハルクでまさかの『ベイクドカスタ』・・新宿西口」

★「2655 【やきそば288】黄昏の西新宿で『焼きスパ・醤油にんにく』を」

★「2688 【呑みモン69】紅葉・黄葉の都庁前で『チコリコーヒー』を・・西新宿」

★「3002 【お米料理291】錦秋の新宿新都心で『タルタルかつ丼』を」
★「3257 【スイーツ277】秋晴れの新宿御苑で『内藤とうがらしクレープ』を」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(五輪開催に合わせ大改修工事を来年行うとか。ドウ変わるンだろう)

新宿新都心にゃホント大勢の方が働いてますンで、ソレに相応しい各種レストランや食堂等が沢山在るンですが、堅気の世界にチト気後れしてナカナカ近付けない私メ。だもんて思いッきしヤクザな世界で食べましょと、北新宿の「ラーメン二郎・小滝橋通り店」へ。三田の本店が一番好きナンですが、少しずつ支店回りをしてる感が有りまして、以前は不味いと評判だった小滝橋が激変したと云うンで行ってみましたが、以前を知らないモンで・・フツーに美味しい二郎でしたネ。小ラーメンの野菜多めで頼んでみましたが、隣りの席の兄ちゃん達が苦戦してるのを横目にサッと食し終え、小じゃなく大にすれば良かったと思う位。実際は小だって他所より遥かに多いンですが、食欲の有る日の私メにゃこんなの苦じゃないし、歩き過ぎで燃費が非常に悪い身体なんで・・偶には二郎みたいな悪食をして脂肪を多めに採っておかないと、冬を乗り越えられそうもないですゼ。ソレにしてもこの程度、畏るに足りません




| 2018.11.05 Monday (00:15) | 夢みる新都心新宿区 | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS