きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2777 【今川焼き70】早咲きの靖国の桜と「白い栗たい焼き」・・九段上

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

参道のイチョウ並木は寂しい枯れ枝ばかりですが、少しでも早い春を愛でたいと願う観桜客()で、靖国神社は結構な賑わい。卒業式帰りと思しき袴姿の女学生が目立ちましたが、ココに参拝とは感心ですナ

 

相も変わらず毎日テクテクと、早春の都内を青空療法で歩き廻る私メです。目下気に成ってるのは勿論「早くソメイヨシノがキレイに咲き揃わぬか」で、東京生れの純白の花の姿を思わず知らず探してしまいますヨ。

 

ちょうど一週間前に全国トップの開花宣言が出たモノの、ソレから花冷えが続いて・・例年ならとっくに見頃に成ってる筈なのに。専ら城北見の名所を連日偵察してますが、もうチョット日数が掛かりソウですネ。

 

参道の茶店の前に一本だけ、キレイに咲いてる桜の樹が・・おぉコリャ嬉しいネと寄ってみたら、ナンてこった!枯れ枝に造花を沢山結び付けて有りましたヨ。私メみたいなウッカリ者が、次々に集まってましたが

 

自然のコトだから慌てたって仕方無いし、何れ咲くンだからドッシリ構えて待ってりゃ良いンですが、待ち遠しくて待ち遠しくて堪らず・・ならば東京のソメイヨシノの標本木の在る靖国神社なら、多少は咲いてるかも。

 

ダメで元々、偵察気分で行ってみよと板橋宿の拙宅から、途中何ヵ所か桜並木の様子を確かめつつ、八kmほどスタスタ歩いて九段上へ。日本武道館で某巨大大学の卒業式が行われてたンで、袴姿が目立ちます。

 

「貴様と俺とは同期の桜・・」靖国神社の境内は各戦友会が植樹した桜が方々に在りますが、遊就館の脇で旧海軍の水上偵察機「瑞雲」の搭乗員達が植えた、濃いピンクの「再会桜(寒緋桜)」が逸早く満開でした

 

さて靖国神社の標本木はドウ成ってるかしらん?開花宣言から一週間も経ったンだから、せめて五分咲きに成ってるのを期待して内苑へ入っモノの、五輪咲き出したのが五十輪に成った程度で・・駄目だコリャ。

 

自分だって仲間の癖に、似た様なモノ好き共が揃って項垂れるのをのが妙に面白く、ヘンな意味で落胆せずに済みました。折角来たンだから、内苑奥の御神池へ行って休憩しますか。流石に草臥れましたンで。

 

賑わう靖国神社の中でも御本殿裏の「神池庭園」は余り知られて居ら、いつ来ても静かに過ごせますが、池畔の桜が一本だけちょうど見に!ソメイヨシノじゃ無いと思いますが、やっぱ桜は白が良いですナ

 

私ぁ「穴場」と云う表現は好みじゃ無いですが、外苑が花見の大宴会等騒々しい時も、内苑が大祭等で混み合う時も、この御神池だけは至って静粛で、池畔のベンチに腰掛けボーッと出来るのが嬉しい「穴場」。

 

今の靖国で一番最高に咲いてる桜花をボンヤリ眺め、今はこの一本だけだけど・・あと数日で東京がこの美しい白に染まるンだと、北叟笑んでる私メ。少し気分が健やかに成れたンで、歩いて帰るコトと致しましょ。

 

靖国神社に参拝する人は、年々増えてる様に感じますナ。ココの是非にイロイロ意見の有るのは承知してますが、私ぁ「日本の為にお亡くりに成られた方々」に敬意を払うのは当然で、他所の国から文句を言われる筋合いは無いと思ってますヨ!今年は何度詣でるのかしらん?

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都新宿区歌舞伎町」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ちよだの魅力」千代田区観光協会HP
★「未来へつなぐ 靖國の心」靖國神社HP

★「靖国神社に行こう、どの立場の人も」アゴラ 言論プラットホームHP

★「東京の開花宣言の基準はココ!桜の名所『靖国神社』を参拝しよう」icotto HP

★「靖国神社の桜とお花見」関東・甲信越 お花見スポットガイドHP
★「全国で最も早く、東京でサクラ開花・・気象庁発表」読売新聞オンラインHP
★「靖国の桜、満開」From76ブログ
★「靖国神社 明治時代の名園『神池庭園』の桜景色」相模太夫の旅録ブログ
★「靖国神社、さくらまつり期間中の露店出店・花見の酒宴中止へ 外苑整備事業で」市ヶ谷経済新聞HP

★「たい焼きカフェ 神楽坂くりこ庵」横浜くりこ庵HP
★「【神楽坂に行ったら絶対に行きたい!】くりこ庵で栗あんの入った絶品のおいしいたい焼きを食べる!」PlayLife HP
★「神楽坂くりこ庵【飯田橋@中央本線】」東京たい焼きろくブログ


(関連する記事)
★「920 【東京十社13】英霊達の桜と『海軍カレー』・・靖国神社」

★「1043 【スイーツ59】『有平糖』と都心のオアシス『北の丸公園』」
★「1299 【スナック18】桜咲く千鳥ヶ淵と『ムンムンカール君』」
★「1300 コレぞ日本の美!夜桜の千鳥ヶ淵と『2%増量!アベノミクス饅頭』」
★「1415 【麺類色々99】あぁ常陸丸!みたま祭りと『長崎タンメン』‥靖国神社」
★「1464 【名物パン138】終戦の日の靖国参拝と『軍隊堅パン』」
★「2071 【お米料理166】英国大使館の桜と『桜えびごはん』・・番町」
★「2109 【お肉料理67】靖國の桜と『モンゴルの揚げパイ』」
★「2245 【お米料理185】最後のクーデターと『区役所のカレー』・・北の丸公園」
★「2375 【お米料理210】今年最後の靖国と『シューマイカレー』・・九段」
★「2422 【名物パン287】英国大使館の桜と『バタービスケット』・・番町」
★「2496 【スイーツ195】新緑眩しき靖國神社と『例大祭の桜月餅』」
★「2497 【お米料理224】日印友好と『インド最高のお米』・・千鳥ヶ淵」
★「2555 【呑みモン68】梅雨晴れの麹町で『米麹のうめ甘酒』を」

★「2556 【野菜果物90】みたままつりの靖国と『パブバジ』・・九段」
★「2608 【団子饅頭89】お彼岸の千鳥ヶ淵で『懐かしの巨大おはぎ』を」

★「2678 【名物パン313】『GFなチャパタ』でマルコを訪ねてイタリアへ・・九段上」

★「2732 【スナック74】英国大使館の桜と『イギリスのポテチ』・・番町」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(今春の靖国神社は、お花見で宴会行為をするのは一切禁止ですヨ)

てな訳で・・行きと同様に神楽坂を通って帰りましたが、前々から気成ってたのが「神楽坂くりこ庵」さん。外濠に近い神楽坂下に在る鯛き屋サンで、くりこ庵自体はチェーン店で南関東各地に在りますが、ウやら神楽坂だけは「たい焼きカフェ」と銘打って、他所と全く雰囲気違うンですヨ。そして普段は「黒い餡の中に栗の粒入り」のくりこ餡なに、三月末のココだけは「白い餡の中に栗の粒入り」の白くりこ餡が定で出てるらしく、ならばと桜餡()と一緒に買っちまった私メ。気付いたのは他のくりこ庵と生地が全く違う!何だかビスケットみたいな生地の鯛焼きで、聞けば中身無しのブレーンタイプ・・硬いパンケーキみたいのも在るンだとか。今回は持ち帰りにしましたが、折角の「たい焼きカフェ」なんだし、歩くのに草臥れたら今度寄ってみたいと思います




| 2017.03.28 Tuesday (00:15) | 日本の首都千代田区 | - | - |
2776 【やきそば302】人影寂しきエアターミナルと「ソース焼きスパ」・・箱崎

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

日本橋の水天宮サマの社殿の建て替えが終わり、元の蛎殻町に戻っからほぼ一年。初めはピカピカ過ぎて違和感が有りましたが、やっと街に馴染んで来た様な。安産願い・御礼の参拝者が、今日も大勢です

 

ソメイヨシノが早く満開に成らぬかとジリジリしながら、今日もまた都内を青空療法でテクテク歩き廻る私メです。ま、数日内に絶対ソウ成るンだから「焦ったってナニも始まらン」のは判ってますが、待ち遠しいですヨ。

 

仕方無いンで咲き具合を偵察して一喜一憂しつつ、都心方向へブラブラと。参りましたのは隅田川の西岸、戦前の東京市日本橋区界隈。もっ昔は江戸の真ン中だった辺りで、ココこそがホントの下町だったトコ。

 

水天宮サマの傍の「首都高速・箱崎ジャンクション」の下に在るのが、世界への玄関口だった「東京シティエアターミナ(T−CAT)」。昭和十七年(1972)に開設された、国際空港直結のバスターミナルですゼ

 

尤も明治維新で江戸から東京と改称し、名実ともに日本の首都と成って約百五十年。文明開化・関東大震災・東京大空襲・高度成長にバブルと街を造り替えた結果、下町の雰囲気ナンぞ微塵も残ってませんがネ。

 

ま、絶えず変化し続ける東京の象徴みたいなトコで、来るオリンピックに向けて一層の国際化を遂げる筈だから、コレから更に変貌して行くンでしょうナ。コレこそが我が街・東京だから、生暖かく見守って行きたいモノ。

 

成田空港の混雑緩和の為に、T−CATでも国際線の搭乗や国手続きが出来たりと便利なトコだったンですが、平成十四年(2002)の大晦日にソレを止めて以来・・今やご覧通りに閑古鳥が鳴いちゃってますナ

 

ソレにしても国際化・・私メが子供ン頃は東京でも欧米系の外国人は少なかったのに、いつの間にかホント増えました。ドウ云う資格で定住しるのかナゾの輩共も多いですが、ほぼ全員が飛行機で日本に来た筈。

 

今は羽田が再国際化してますが、以前は海外への出入りは成田まで行かなきゃ成らンかったンでアァ面倒!だから「箱崎の東京シティエアターミナル」を使いたかったですネ・・何しろ日本橋だから多少は行き易い!

 

T−CATでの出国手続き等が中止に成ったのは、平成十三年のアメリカ同時多発テロの為に、全世界でセキュリティが強化された為。往年の賑わいが消えたココを盛り立てようと、またたびくんが頑張ってます

 

旅立つ予定も無いのに見に行った覚えが有りますが、ビジネスマに結賑わってましたネ。成田と違う独特な雰囲気にチョット興奮したノですが、十数年ぶりに訪ねたら・・悪い意味で戸惑い。寂れましたナ。

 

今は空港行きリムジンバスの単なる乗り場で、同じ用途だった大阪・難波のOCATもエラク寂れてますが、国際化が進んだからこそ空きテナトだらけのT−CAT!かつて憧れたトコだけに、寂しく思えた私メです。

 

水天宮界隈も隅田川沿いの浜町公園辺りまで行けば、ソメイヨシノが結構植えられてますが・・満開にゃもう数日掛りそうですナ。ソレでも僅かながらも咲き始めた純白の花弁に、思わずワクワクしちゃいますナ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都千代田区九段上」への訪問記です★


(参考リンク)
★「見つける、新しい中央区」中央区観光協会HP

★「東京 日本橋の観光・グルメ・文化・街めぐり情報サイト」まち日本橋HP

★「水天宮前を散歩しました」ジモトぶらぶらマガジン サンポー・ブログ
★「日本橋箱崎町」hokutoのきまぐれ散歩ブログ
★「咲き誇る日本橋の桜」ニホンバシーモ.jp HP
★「安産 子授け」水天宮HP
★「水天宮の新社殿をレポート!」ニンプスHP
★「ティー・キャットって呼んでね!」東京シティエアターミナルHP
★「探検その79『東京シティエアターミナル T−CAT』」シェルのとうさんの猫カフェ探検隊ブログ
★「搭乗手続きができたんだよ」あきぼうのブログ

★「ふと思い出した、昔のTCATの風景」オルタナティブ・ブログ
★「シェルブール
(水天宮前) 日本のシェルブール雨傘店で純喫茶モーニング」ホットケーキ先生談話室ブログ

★「蠣殻町 シェルブール」食い物道をゆくブログ


(関連する記事)
★「529 日本橋 きょう架橋から満百周年!」
★「689 【調味料類07】講談発祥地と七色唐がらし」
★「1036 【調味料類11】三井の本拠地・日本橋と『つゆの素』」
★「1044 【スイーツ60】『人形焼』と牢屋敷‥小伝馬町」
★「1269 【今川焼き14】今川焼きは今川橋で売って居るか?」
★「1380 【保存食品33】東京名産『日本橋漬』って知ってます?」

★「1806 【調味料類23】大復活の街で『江戸前のおだし』を・・日本橋」
★「1824 【麺類色々136】兜町で『ゆで太郎の大もり』を」
★「2137 【スイーツ155】美女三人に逢いに、お江戸日本橋へ!」
★「2445 【スイーツ186】江戸の街ン中の島で『いちご大福』を・・新川」
★「2616 【スナック68】さよなら!『ヤマザキのリッツ』・・岩本町」

★「2640 【揚げモン69】寛政の奇人・高山彦九郎と『サクサクとんかつ』・・人形町」

★「2641 【やきそば285】『赤い焼きそば』と茅場町の宗匠・・日本橋」

★「2733 【今川焼き64】歌舞伎の故郷で『高級たい焼』を・・人形町」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(昔はT−CATこそが『東京の世界への玄関口』だったンですがネ・・)

水天宮サマのお向いに明治十二年(1879)創業の老舗雨傘屋が在りますが、ソコの二階に在るのが「シェルブール」と云う懐かしい感じの喫茶店。雨傘屋と経営は一緒だソウで、だから当然シェルブール・・って古い映画好きじゃないと判らないかしらん?コチラも結構古くから在るトコらしく、地元の方や会社員たちで随分繁盛して居られますが、数あるスパゲティメニューの中で名物なのが「日本橋焼きスパ」。決してスタじゃ無い、茹で置きと思しきスパゲティがフライパンで盛大に炒られてチョット御洒落に、そしてソース味で出るから私ぁ大喜びです




| 2017.03.27 Monday (00:15) | 東京の中心は中央区 | - | - |
2775 【名物パン322】満開の早咲き桜と「クロワッサンブレッド」・・音羽

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

江戸幕府の祈願寺にして、城北最大の仏閣「神齢山護国寺」サンは早咲きの「安行(あんぎょう)緋寒桜」がちょうど盛りに!河津桜の散る頃からソメイヨシノの満開まで咲き続ける、長い花期が特徴の桜ですヨ

 

東京の花「ソメイヨシノ」が咲くのを探しつつ、相も変わらず青空療法で都内をテクテク歩き続ける私メです。開花宣言が出て何日も経ちますのに、花冷えがチョット厳しくてナカナカ盛大に咲き出して呉れませんナ。

 

ま、何れ満開に成るのは絶対で、こうしてジリジリしながら待つのは毎年だから甘受せにゃ成らぬけれど、ココんトコ心神的に些か芳しからず。ドウにもイライラしがちで・・コウ成りゃ他のでもイイから眺めたい。

 

護国寺の山門前から真っ直ぐ延びる「音羽通り」沿いは、俗に「音ループ」と呼ばれる大手出版社が並ぶトコ。その中核が「講談社」で、々「講談の本を売ってた会社」だからソウ云う社名だったりします

 

ソウでもせにゃ詰らぬイライラが暴発し、全身のザワザワ感に耐えなら減薬と格闘してる日々の苦労が無駄に成りそう。色・姿に多少の位は有っても、桜は桜だ「とにかく愛でたい!」。どうせ毎日歩くンだし。

 

拙宅の在る板橋宿から近いトコで、確実に早咲きが見頃を迎えてる場所と云えば・・文京区の北西端・音羽から関口台にかけての辺り。護国寺サンの境内や椿山荘サンの庭園は、ソレの名所として有名ですナ。

 

東京三大結婚式場の一つ「椿山荘」は、まだ二ッ目時分の私メが専属MCとしてお世話に成った、実に懐かしき元職場。拙宅から約五kmと頃合いも良いンでココまで歩いて来て、庭園で暫し寛いでたりしますヨ

 

また椿山荘サンの南側を流れる神田川沿いは、文京区随一のソメイヨシノの名所として人気なトコで、勿論チョット早いですが蕾の具合の偵察を出来て都合良し。加えて東京カテドラルの大聖堂改修も終わった筈。

 

ならば参らン!池袋サンシャインシティを通り抜け、裏門から国寺ンの国重文「御本堂」前へ出て、淡い紅色の安行・・キレイだナ。通りを嬉しい気分でテクテク歩き、目白坂を上って関口台の椿山荘へ。

 

椿山荘の庭園にゃソメイヨシノも在りますが、寒い時期から花を楽しめる様にと別の桜が随分植えられてまして、今盛りなのは彼岸桜の変異「啓翁(けいおう)桜」。花は小ぶりですが、その分()多く咲いてます

 

少なくとも月に一度は歩くコースでが、普段あまり賑やかじゃ無い音羽通りがエラク華やいで見える様な。また冬枯れで寂しかった椿山荘の庭園も、鮮やかな色が加えられてチャペルの鐘が心地良く聞こえます。

 

そして七日経たぬ内にまだ数輪だけのソメイヨシノが斉に咲き、神川は真っ白な花のアーケードに。だから身体と心神の調子を整え、時を万全に迎えたいモノと、帰りに寄ったカテドラルで祈った私メです。

 

関口台の高低差ある地形を巧みに生かした椿山荘の庭園は、コレら色ンな花が次々に咲いて行きますヨ。コチラはピンクが少し濃い「陽光桜」で、啓翁桜と違って花弁が大ぶりな早咲きの吉野桜。ですが吉野は吉野でも、やっぱ真っ白な花のソメイヨシノが一番待ち遠しいです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都中央区日本橋箱崎町」への訪問記です★


(参考リンク)
★「歴史と文化に恵まれた緑豊かな区」文京区観光協会HP
★「文京区音羽について」文京組版HP
★「文京区音羽から世界へ発信!」護国寺ナビHP
★「大本山 護国寺」神齢山悉地院護国寺HP
★「都内唯一の江戸大伽藍、護国寺」江戸旧聞東京百景HP
★「2016桜の旅 文京区・護国寺の安行桜が早くも満開」オーロラ特急 ノスタルジック旅日記ブログ
★「おもしろくて、ためになる出版を」講談社HP

★「世界をもてなす、日本がある。」ホテル椿山荘東京HP
★「ホテル椿山荘東京の庭園(東京都文京区
)」一度は行ってみたい日本の絶景ポイントブログ
★「ホテル椿山荘東京の庭園散策」OL主婦の小さな幸せ。ブログ
★「日本の桜 啓翁桜」このはなさくや図鑑〜美しい日本の桜〜HP
★「陽光桜
(ようこうざくら)」花図鑑ブログ
★「St.Mary’s Cathedral」カトリック東京カテドラル関口教会HP

★「東京・目白坂で120年 変らない製法と風味が愛されてます」関口フランスパンHP

★「関口フランスパンのクロワッサンブレッド」Refrainの美味しいもの見つけた!ブログ

(関連する記事)
★「428 【五色不動03】目白不動は空襲に遭った」
★「994 【団子饅頭40】護国寺で猫見物と『群林堂の豆大福』」
★「1179 【名物パン93】日本初の『フランスパン』!‥関口台」
★「2118 【やきそば223】神田上水の桜と『ニラ焼きそば』・・関口台」
★「2138 【名物パン239】新緑の新江戸川公園と『元祖フランスパン』・・関口台」
★「2300 【名物パン263】東京カテドラルと『元祖バゲットサンド』・・関口台」
★「2421 【今川焼き35】梅と桜とカテドラルと『天然鯛焼き』と・・関口台」
★「2457 【名物パン291】桜咲く護国寺で『元祖バケットサンド』を・・音羽」

★「2469 【お米料理220】神田川の桜と『前ぬき明太マシ』・・江戸川橋」

★「2508 【お肉料理90】めでたし海の星と『ケイジャンチキン』・・関口台」
★「2549 【スイーツ202】梅雨晴れの護国寺で『ウルトラマンミルキー』を」

★「2559 【団子饅頭80】梅雨明け間近の関口台で『豆餅』を」
★「2623 【スイーツ216】東京で一番急な坂と『とうふゼリー』・・目白台」

★「2649 【お米料理243】日本女子大の学食で『唐揚げ南蛮丼』を・・目白台」

★「2718 【お肉料理97】寒桜咲く椿山荘と『英国の超濃厚クロテッド』・・関口台」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(講談社さんが『講談を応援して』下さると、講釈師は嬉しいンですが)

椿山荘のお向いに在るのは、日本のカトリックの総本山「東京カテドラル関口教会」聖マリア大聖堂で、余りに心地の良いトコなモノで・・私ぁクリスチャンでも無いのに時折ココへ来て、聖母サマに病気のコトやら何やら真摯に祈ったりしてますが、その関口教会附属の製パン部門として明治二十一年(1888)に誕生したのが、日本のフランスパンの元祖「関口フランスパン」ですヨ。今でもカテドラルの近く・目白坂の下に在り、由緒正しく安心で美味しいバゲット等を焼いて居られますが、今回買って参りましたのは「クロワッサンブレッド」。クロワッサンの生地を食パンの型に入れて焼いたデニッシュで、確実に買うには予約が必要だとか。良く有るソレと風味の異なる、モッチリとしてサクサクな食感がエラク心地良く、流石にフランスパン元祖は違うと改めて感服です




| 2017.03.26 Sunday (00:15) | ふみのみやこ文京区 | - | - |
2774 【麺類色々237】桜を待つ石神井公園で「辛辛魚ラーメン」を

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

石神井公園には大きな池が二つ在りますが、西武線の駅に近い方は昭和八年(1933)に人工的に作られた「石神井池」。ボート遊びで賑わうトコですが、流石に桜の咲く前にソレをしてる人は居ませんでしたネ

 

ソメイヨシノの咲くのを心待ちにしながら、今日も青空療法で都内をテクテク歩く私メです。数輪程度ならば所々で咲き出してますが、ウワッとしく思える様に成るにゃ未だ早く、もうチョット日数が掛かりソウですナ。

 

ソレでも今年の桜前線は東京が最速で、その兆しすら到来して無いトが全国じゃ殆どナンだから、こうして期待感で早々ジリジリ出来る分だけ有難いコト。ま、近く絶対に満開に成るから待って居りゃ良いンですが。

 

奥に在るのが「三宝寺池」で、コチラは武蔵野台地の地下水が湧き出る天然の池。板橋宿の拙宅近くを流れる石神井川の源で、貴重なを開発から守る様に留意されてますゼ。まるで鏡の様に静かな池です

 

けれどドコかで咲いて居らぬモノか?拙宅の在る東京・城北はソメイヨシノの故郷「染井」を初め、桜の大名所が幾つも在りますが・・まだ尚早の様。都心・城南もまだ・・ソウだ!城西の方へ行ったら咲いてるかも。

 

確証は全く無いですが、ただジリジリしてるとイライラして心神に悪影響が出ちまいソウで、ドウせ駄目で元々!鬱憤晴らしに行ってみましょかと、JR板橋駅ソバの拙宅から練馬区西部の景勝地・石神井公園まで。

 

三宝寺池の周りは歩き易い木張りの遊歩道に整備されて居て、尾瀬上高地辺りに居る様な佇まいで、ココが東京なのじられ位。だまだ寂しい風景ですが、野鳥観察でもしながらブラブラ歩きましょ

 

距離は十五km弱、勿論テクテク歩いて二時間少し。ココんトコ不甲斐ない気分が溜ってましたンで、ソレを一掃したいとノンストップのフルスピード。風はまだ寒いのに身体はポッカポカに暖まり、むしろ暑い位!

 

「ドコかで咲いてる桜は?」以外を考えず、只々胸張り懸命に我武者羅に歩幅を広げて突っ走れ・・イヤ歩きですが。元は同じ区でも板橋り暑くて寒い練馬区じゃ、まだソメイヨシノが咲いてませんヨ・・仕方無いか。

 

ソレにしても石神井公園は都内と思えぬ程、イロんな種類の野鳥がますナ。そしてソレらが人を余り怖がらず、だからと云って馴れ過ぎぬ「イイ塩梅で」気侭に暮らしてて、見てるだけでニッコリして来ます

 

ソレでも石神井池は練馬随一の桜の名所だから、ヒョッとしたら・・と少しは期待してたンですが、ドウも考えが甘かった様。けれど蕾ははち切れンばかりに膨らんで、この花冷えが終わったらば一気に咲き出しそう。

 

尤もコレだけ一気に歩くと、日頃は分泌不順な脳内物質セロトニンが目一杯放出された?エラク疲れたのに・・ナゼか妙に心地良い。勿論トは桜を愛でながらブラブラ歩きたい訳で、もう何日か我慢の様です。

 

石神井池の北側は、練馬区じゃ最高のお屋敷町!溜息の出る様な豪邸が連なってますが、ソコのお庭から道路へ突き出た「大寒桜()」なら満開に。ソメイヨシノじゃ無いけれど、桜は桜だキレイだナ。今年は一度も積雪せずに終わっちまった東京ですが、その分も真っ白に染まる瞬間まで「もぅ幾つ寝ると・・」カウントダウン!待ち遠しいばかりです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都文京区音羽」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ねりま大好き!」練馬区観光協会HP
★「路地裏の散歩人 東京都練馬区 石神井公園」まいぷれ船橋市HP
★「練馬区相談情報ひろば」ウエルカム石神井公園ブログ

★「公園へ行こう!石神井公園」東京都公園協会HP
★「石神井公園」しゃくじい生活ナビ・ブログ
★「【石神井公園】練馬が誇る小さな秘境で朝の散歩を楽しむ。」64bitの花びらブログ

★「石神井池(東京都練馬)」水辺遍路ブログ
★「石神井公園1石神井池の眺め」まいまいつぶりの東京留守宅日記ブログ
★「石神井公園と三宝寺池」今日もお散歩日和ブログ
★「石神井公園
()〜三宝寺池」弱い文明ブログ
★「はじめて見かけた野鳥に遭遇 三宝寺池 石神井公園 練馬区」tairaのウォーキング日記ブログ
★「麺処 井の庄」東京サバイブHP
★「麺処井の庄@石神井公園 超辛くて超旨くてやめられない味!」Dr.keiの研究室2ブログ


(関連する記事)
★「2095 【名物パン232】練馬まで歩いて『練馬大根パン』を」
★「2096 【お米料理169】『松屋の牛めし』を一号店で‥江古田」
★「2108 【スナック53】善福寺池と『いぶりがっこポテチ』・・上井草」
★「2251 【お米料理187】マイカルの残影と『カツレツ中華丼』・・東武練馬」

★「2383 【麺類色々205】生まれた街で『蒙古タンメン』を・・上板橋」

★「2626 【団子饅頭92】秋の善福寺池で『超薄皮の豆大福』を・・西荻窪」

★「2642 【名物パン308】石神井川の上流で『ドイツの南瓜パン』を・・上石神井」

★「2643 【麺類色々220】秋晴れの石神井公園で『元祖・濃厚魚粉つけ麺』を」

★「2743 【今川焼き66】板橋の練馬で『煮豆屋さんの鯛焼き』を・・東武練馬」
★「2681 【麺類色々224】光り輝く光ヶ丘団地で『マックンチーズ』を」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(フルスピードで歩くとスッキリしますが、疲労が洒落に成りませんナ)

昨秋の石神井公園訪問記と同じお店で失礼しますが、石神井じゃ有名店なのが駅前の寂れたビルの地下に在る、濃厚な魚粉つけ麺の元祖()とされてる「井の庄」なるトコ。前回はその魚粉つけ麺でしたが、今回はもう一つの看板メニュー「辛辛魚ラーメン」を。魚粉たっぷりなだけじゃ無く、真赤な唐辛子粉が山ほど載せられた物騒なビジュアルで、一瞬「エライのを頼んじまった」と後悔したモノの、イザ食べてみると・・確かに辛いっちゃ辛いけど、我が板橋区が誇る「蒙古タンメン」程では無いネ。結構アッサリと食べ終えましたが、ソレでも身体が内側からまる具合は大変で、余りの暑さに歩いて帰るのを断念した私メでした




| 2017.03.25 Saturday (00:15) | 中野・杉並・練馬区 | - | - |
2773 【スイーツ227】芥川龍之介と「芥川のそろばんチョコ」・・田端

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

JR山手線の終点は、京浜東北線と合流する「田端駅」なのを知ってます?但しコレは戸籍上のモノで、実際はココで終わらず心をグルっ周してますが・・。改札を出る人は少なくても、乗換客は多い駅です

 

ソメイヨシノを心待ちにし乍ら、都内をテクテク青空療法で歩き廻る私です。東京は数日前に「開花宣言」が出ましたが、コリャ靖国神社で輪か咲いたのが確認されただけで、キレイに咲き揃うのは未だですナ。

 

全国ドコにでもソメイヨシノは植えられてますが、拙宅に近い駒込の旧染で発祥した桜だからソウ云う名前な訳で、靖国で開花を確認した気の職員よろしく、染井で咲かぬかと最近は毎日偵察してますヨ。

 

田端にゃ都内全てのJR線を管轄する「JR東日本東京支社」が在るだけじゃ無く、東北新幹線の車庫も在ったりしますが・・だから?駅前に不思議なモンが!この丸い物体は、東北新幹線の「お鼻」だソウです

 

自分でも馬鹿じゃ無かろうかと思いますが、折角近所に「本家本元のソメイヨシノ」が在るンだから、ソレを楽しみにするのは当然なコト。咲いたご案内しますが、そんな染井には文豪・芥川龍之介センセのお墓が。

 

文学賞の最高峰「芥川賞」に名を残す方で、亡くなられたのは九十年前の昭和二(1927)。ナゼ染井に?と云えば、龍之介センセはソコに近い田端に住んで居られたから。所謂「田端文士村」の中心人物ですネ。

 

上野から赤羽まで続く細長い稜線を中心に、坂らけで高低差がキツイのが田端の街。ソレを突っ切る駅前の道の愛称は「りゅうのけく通り」。龍之介センセの小説「河童」に因ンで、勿論キャラは河童です

 

東京の大動脈「山手線」と「京浜東北線」の乗換駅として、ココを知らぬ都民は居らぬ筈ですが・・まず改札から出るコトの無い味な街。駅前も山手線と思えぬ静けさですが、山坂のキツサさえ除けばイイ街の筈。

 

もっと静かだった一世紀前の正時代。ココにゃ錚々たる売れっ子作家や大芸術が集結し、人呼んで「田端文村」。都内に当時幾つか在っ文士村の中で、一番著名人の多かったトコ。列挙にキリ無いですネ。

 

りゅうのすけくん通りを少し歩くと、赤い紙がベタベタ貼られた阿吽の王様の居る「白龍山東覚寺」サンが!身体の悪いトコに赤紙を貼ると快癒すると昔から有名なトコで、治ったら草履を供えるのが風習です

 

文芸春秋社の創始者「菊池寛」センセが住んだのを初め、その親友だった龍之介センセや、直木三十五センセもココ住民。つまり文春が主催してる「芥川賞」「直木賞」は、田端文士村に因んだモノ。意外な事実!

 

もちろん百年前のコトで、変化激しい東京じゃ当時の面影が残っては無く、田端で亡くなられた龍之介センセの御自宅もアパートに成ってますが、ソメイヨシノの開花を楽しみに待つ度にお墓を詣でる私メです。

 

染井の中核を為す「都営染井霊園」は当然ながらソメイヨシノの大名所ですが、そのスグ北隣りに在る「正寿山慈眼寺」サンの境内に、芥川龍之介センセのお墓がございますヨ。ココはもともと幕臣だった芥川家の菩提寺で、別に桜に惹かれてココに葬られた訳じゃ無いでしょうが、桜が咲き出すと実にキレイな風景に成るトコで・・羨ましいばかりです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都練馬区石神井公園」への訪問記です★


(参考リンク)
★「歩きたくなるまち」北区役所観光HP
★「なんと昔は田んぼの端っこにある空中浮遊駅だった」ちょっとマニアック!知る人ぞ知る!田端駅周辺ナビ!ブログ
★「田端による田端のためのwebマガジン」タバタイムHP
★「鉄道の聖地『田端』の見学スポットで鉄分補給してみた」タバタイムHP
★「りゅうのすけくん通り」街道古道廃道道HP
★「赤紙仁王/東京」珍寺大道場HP
★「文士村の成り立ち」田端文士村記念館HP
★「田端文士村」おたまじゃくしHP

★「芥川龍之介を5分で!ドッペルゲンガー見た説や有名作品一覧」れきし上の人物.com HP

★「芥川龍之介の田端を歩く」東京紅團HP
★「『河童忌』に芥川龍之介を偲ぶ」まいぶれ豊島区HP
★「伝統のひと粒を、どうぞ。」芥川製菓HP

★「【チョコレート】芥川製菓という企業をあなたは知ってますか?」NAVERまとめHP
★「芥川製菓のそろばんみたいにでっかいチョコ」アメリカンカールの悟空・別館手芸部ブログ


(関連する記事)
★「152 【ご近所めぐり08】ソメイヨシノは東京駒込・染井村」
★「536 【ご近所めぐり14】あえてお花見!染井霊園」
★「926 【スイーツ46】しだれ桜の六義園と超デカ『板チョコ』‥駒込」
★「1302 【スイーツ72】ソメイヨシノ発祥の地と『芥川チョコ』‥染井」
★「1711 【揚げモン53】謂れなき汚名の偉人と『アジの唐揚げ』・・染井」
★「1771 【スイーツ117】古き正しきあらかわ遊園と『あんこ玉』」

★「1772 【粉なモン30】尾久こそ元祖の『もんじゃ焼き』」

★「1786 【スイーツ119】『ミスターイトウ』は田端のミスター」
★「1999 【団子饅頭60】一里塚と『浅見光彦のお団子』・・西ヶ原」
★「2122 【名物パン236】ソメイヨシノ発祥地で『女子大のパン』を・・染井」
★「2165 【名物パン246】バラ咲く洋館と『女子大の葉酸ロール』・・西ヶ原」
★「2209 【スイーツ164】お富士さんの山開きと『麦らくがん』・・本駒込」

★「2471 【今川焼き41】ソメイヨシノの故郷で『ジャーマン鯛焼き』を・・駒込」

★「2509 【スイーツ196】薔薇咲く洋館と『頑張れチロリアン』・・西ヶ原」
★「2690 【スナック72】真っ赤な飛鳥山と『いかにんじんポテチ』・・王子」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(些か自虐的に『山手線で一番地味な街』を自称してるのが田端です)

田端文士村の龍之介センセのお住い跡と、染井のお墓のちょうど真ん中辺り・・JR駒込駅の直ぐソバに、日本で三番目にチョコレートの製造始めた「芥川製菓」サンが在りますヨ。明治十九年(1886)創業の老舗で、龍之介センセよりもずっと古いンで別に肖った会社名じゃ無い様ですが、同じ「芥川」だからご紹介を!基本的にOEMに特化したトコですが、池袋駅東口の地下街「ISP」に唯一の直売店が在り、ソコで売られてるのが名物「スペシャルミルクチョコレート()」。まるでソロバンみたいに巨な板チョコ(長さ30cm、重さ約350g!比較用に置いたアイフォンは7plus)で、食べ切るのにエラク時間が・・。最近カカオ分70%「スペシャルハイカカオ()」も登場したンで、一緒に買ってみましたが・・レで暫くチョコに困らずに済みそう。闘病のドクターストップめないモンだから、すっかり甘党に成っちまった私メです




| 2017.03.24 Friday (00:15) | きたくなるまち北区 | - | - |
2772 【名物パン321】長く大きくクネって続く坂道と「100円バーガー」・・中野坂上

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

JR東中野駅そばの線路端に植えられたソメイヨシノの並木も、植樹から六十数年経って老齢化が進んで危険だからと、伐採する・しないで去年は結構揉めましたが・・結局ドウ成った?ま、早く咲かないかしら

 

中山道・板橋宿の拙宅から「環状六号線(山手通り)」沿いに、青空療法でテク歩く私メです。この道は「環状」と名乗ってる癖に全くソウじゃ無く、城南の品川から城西の中野を通り、城北の板橋に至る一本道。

 

戦前の計画じゃ都内をグルっと廻る環状道路だったらしいンですが、戦後ソレを断念した様で、JR山手線西側の丘陵部分だけが造られてますナ。同じく環八通りも、西側だけの「名ばかり環状道」だったりしますが。

 

山手(やまて)通りのほぼ中間点の「中野坂上」は、地上じゃ山手通りと青梅街道(都道四号線)が、地下ではメトロ丸ノ内線と都営大江戸線が交差する交通の要衝。便利ナンで高層オフィスビルが結構建ってます

 

地下を貫く首都高の工事も終り、歩道が凄ぶる広く成った時々いてますが・・ビートルズの名曲「The Long And Winding Road」遊みたく成る位に登り降りが何時までも続く、長くて大きなクネクネ道。

 

確か「ドウしても最後まで辿り着けない長くて曲がった道」、即ち「到達しい夢や憧れ」の唄だった筈ですが、品川までの約二十kmを一度歩てやろうと思っても、未だに到達出来てませんヨ。何しろ風景が単調!

 

千年ほど前に「武人の神様」源義家公により創建された「明王山宝仙寺」サンは、幕府から厚い庇護を受けた大きなお寺。中野は元々こお寺の門前町として発展した街で、旧中野町役場もココに在ったとか

 

また発病してから二年五ヶ月、少しでも服薬量を抑える為に毎日歩いてるンで坂道は苦手じゃ無く成り、むしろ楽しむ位に成りましたが・・山手通りはダメ。何しろ長く大きなクネクネ坂を登り切ると、また次の坂!

 

坂の上にゃドンな風景が待ってンだろう・・ソレを楽しみに登るのに、今したばかりの苦労と同じモンが次も在るかと思うと、正直ゲンナリしますヨ。しかも一度や二度じゃ無く、ただ登って降ってを延々繰り返すだけ。

 

宝仙寺サンの境内に、ナンとも不思議なお地蔵さんが。この「見送り地蔵尊」は亡くなった善男善女が極楽浄土に無事至れるのを見送る為、敢えて西の方を向いて居られるとか。ソッポ向いてる訳じゃ無いのネ

 

だもんで東中野駅ですっかりイヤに成り、大したコト無い距離なのにソコで諦めたのも幾度か。でもソレじゃ進歩は無く、思い込んら試練のを行くが男のド根性。もう少し頑張って中野坂上、コレでやっと中間点。

 

・・でももう限界、残りの十kmに坂があと幾つ在るのやら。車やバイクで走ってた頃はナンとも思わンかったのに、イザ歩くと・・幾ら毎日歩いてる身体でも本当にキツイねぇ。でも何時か、品川まで参りたいモノです。

 

「中野坂上」なる地名は存在せず、正式なソレは中野区本町。青道の新宿側の坂が「中野坂」で、その上の街だから付いた俗称だったりしますヨ。では中野坂下が在るかと云えばソレは無く、坂下を流れる神田川を渡るともぅ新宿区(昔の東京市淀橋区)。ご覧の「淀橋」が区境で、有名なヨドバシカラはこの橋が由来なのは知られざる事実です

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明後日は「東京都北区田端」への訪問記です★


(参考リンク)
★「『中野』の可能性を広げる」中野区観光協会HP
★「中野区都市観光サイト」まるっと中野HP
★「中野坂上」東京散策絵巻HP
★「東中野の桜並木 保存の道を 『線路に危険』区が老木伐採」東京新聞TOKYO Web HP
★「ちょっと珍しい?中野坂上・超高層ビル群の空撮」東京・大阪 都市上空ヘリコプター遊覧飛行ブログ

★「真言宗豊山派」明王山宝仙寺HP
★「明王山宝仙寺」あるいてネット・ブログ

★「東京坂道百景 その5『中野坂』」編集王子ブログ
★「淀橋カメラ」百鬼満載ブログ
★「ビートルズを解散させた曲<ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード>の歌詞を直接訳してみると」MAASHブログ
★「名物坂上バーガー」稲垣商店HP
★「小腹の味方、中野坂上名物ワンコイン100円、メンチバーガー。」二人暮らしのおつまみ日記ブログ


(関連する記事)
★「1879 【スイーツ129】サブカルの殿堂で『多段ソフトクリーム』を・・中野」
★「1880 【お肉料理58】吉良さまの御墓所と『鉄板麺』・・東中野」

★「2074 【名物パン229】オペラシティと『えびせんバーガー』・・西新宿」

★「2215 【やきそば234】『いりそば』と高円寺の高圓寺で雨宿りを」
★「2317 【お肉料理83】台湾名物『胡椒餅』と新宿の摩天楼群」

★「2503 【お米料理225】世界一のトンネルの上を歩いて『サーティーライス』を‥東中野」
★「2519 【やきそば267】サブカルの聖地で『焼きナポリタン』を・・中野」

★「2565 【お米料理234】梅雨明けの西新宿で『ワンコインのうな丼』を」

★「2655 【やきそば288】黄昏の西新宿で『焼きスパ・醤油にんにく』を」

★「2719 【今川焼き62】厄祓いのおそっさまと『パイたい』・・堀之内」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(本当は「なかの−さかうえ」じゃ無くて、「なかのざか−うえ」なのネ)

中野坂上の交差点から中野坂を淀橋へ降って行く途中に、信じられないモノを売ってるお店が在りますヨ。「稲垣商店」さんと云う、一見ナンてコト無い雑貨屋サンなんですが・・平日のお昼の間だけ店頭に並べられてるのが、なんと一個100円(しかも内税)のハンバーガー!「坂上名物ワンコインバーガー」と銘打たれ、ハムカツやメンチカツ等が挟まてラップ包れた作り置きの立派なモノで、価格破壊ナンて所じゃ無い!思わずハムカツと蓮根ハサミ揚げのを買ってしまいましたが、シャキシャキとした歯応えが実に美味しくて、200円でも私ぁ買いますネ。二つも食べたら腹一杯のボリュウムで、次回はコレを買った上で品・・無理なら少しでも遠くへ山手通りを歩きたいと思うばかりです




| 2017.03.22 Wednesday (00:15) | 中野・杉並・練馬区 | - | - |
2771 【やきそば301】夜の甲府で「老舗アイス屋の焼きそば」を

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

JR甲府駅にほど近い「山梨県庁別館」は、昭和五年(1930)に本館として誕生したアールデコ建築。老朽化の為に大規模改修工事が行れ、今は歴史館として使われてるとか。夜陰に浮かぶ姿がステキです

 

夜の甲府市中心街をテクテク歩き廻る私メです。ココに来るのは約三年ぶり・・要するに発病するチョット前以来のコトですナ。信州方面への行き来の際に何度も通過してましたが、改札を出るのはホント御無沙汰。

 

別に避けてた訳じゃ無いですが、特に参る用事や動機も思い浮かばず方無い。新宿駅から特急で一時間半の距離なのに、中途端に近て遠い分だけ足が向かず、そんなにブランクが開いてたとは驚きます。

 

徳川家康公が天正十一年(1583)に築いた「甲府城(舞鶴城)」は、徳川将軍家の一族が領主を勤めたり、幕府直轄地と成ったりと江戸との繋がりの深い城。その南側に唯一残る堀が、ライトアップされてました

 

まだ飛行機に乗れるほど回復せず、海外はもちろん北海道や九州へれぬのは仕方無い。もう少し近い関西・中部・北等は、列車の堪えて乗ってます。痩せぎすに成った結果、臀部が痛くて大変ですが。

 

逆に思いっきり近く・・拙宅の在る都内は、片道十km程度ならば青空療てら、精力的に歩いて出掛けてますネ。問題なのは甲府や高崎な「東から百km程度」の、(私メ的にゃ)中途半端に近くて遠いトコ。

 

甲府城は全てがライトアップされてる訳じゃ無いですが、ちょうど満開に成ってた稲荷曲輪の入口の梅園が、燈火に照らされて夢を見てる様。流石に山国だから春は遅く、桜が未だな分だけ梅が嬉しいですヨ

 

仕事はもちろん元気だった頃は、気が向くと「ヨシ行こうか!」とバイクに跨って、高速道路をババババーンと軽く突っ走って、関東近県に意味も無く出掛けたりしてたンですケド。元日本一周ライダーは伊達じゃ無い。

 

けれどソレも今は夢幻の体たらくで、精々乗れても都内を三十分も走ったら疲労困憊でドウにも成らぬ。ま、何れまた出来る様に成ると信じ、随分ツラい減薬に耐えるしか無いのよネ。ソウ思いながら歩く甲府の街。

 

甲府城も天守閣を復元する動きが有るとも聞きますが、何しろ城址ン(本丸のすぐ北側)JR中央本線が通り、ご覧の「山手門」が近年復元されたモノの、ココと本丸跡とは線路で分断されちゃってますから・・

 

もともと郊外に負けて中心街は閑古鳥が鳴いてる街ですが、陽が暮れてから歩いたモノだから・・以前より一層寂しく成ってる様な気が。ライアップされてる歴史遺産は多いけど、ソレを眺めてる奴は皆無ですゼ。

 

ソリャ寒風吹きすさぶ春先の夜に見物してる方が酔狂で、コッチがのは重々承知の上ですが、次はいつ来れるからぬモノだから、尚テクテク歩きたく成る。全く遠くじゃ無いけど、私メにゃ遠いエリアです。

 

JR甲府駅自体が甲府城の中に在るンだソウですが、その北口は中央線の急勾配に挑む機関車の車庫の跡で、今世紀に入って大きく開発され、そのシンボルであるかの様にステキな洋館が!明治八年(1875)に建てられた国の重文「睦沢学校校舎(現:藤村記念)」で、再開発に合わせて移築されたモノ。観光交流施設として使われてます

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都中野区中野坂上」への訪問記です★


(参考リンク)
★「e−甲府ドットコム」甲府市観光協会HP
★「甲府でしかできない50のこと」甲府市役所観光課HP
★「見どころいっぱいの甲府市!絶対行きたいおすすめの観光スポット5選」RETRIP・HP
★「旧山梨県庁舎・県会議事堂」思いつくまま 近代歴史遺産の旅ブログ
★「甲府城を遊びつくそう!」甲府城下町HP
★「甲府城まるわかり〜甲府城探検〜」kofu-castle HP

★「存在しなかった(かもしれない)甲府城天守閣を『再建』したい地元の言い分」Jタウンネット山梨県HP
★「甲府城の梅 開花情報」山と山の花ブログ
★「甲府城山手御門」峡陽文庫ブログ
★「藤村記念館」甲府駅北口まちづくり委員会HP
★「銀座富士アイス」甲府市役所観光課HP
★「銀座富士アイス 焼きそば」犬好きオイラちゃんのゴルフ・釣り馬鹿日誌ブログ


(関連する記事)
★「555 【呑みモン17】山梨市は『ナシ』じゃ無くて『モモ』の里」
★「624 【比較研究02】『信玄餅』を食べ較べ・・甲州台ヶ原宿」
★「949 【やきそば62】山梨市に今も残る『きねやのミート焼きそば』」
★「1659 【麺類色々118】『生ひやむぎ』と関東に入りたい症候群・・塩山」
★「1660 【やきそば179】『ミート焼きそば』と国道52号線のナゾ・・韮崎」
★「1661 【名物パン175】『レモンパン』と蒸し蛙状態の甲府中心街」
★「1662 【スイーツ106】『信玄餅ソフト』とホントに居た大泥棒・・甲府」
★「1829 【スイーツ123】武田家滅亡の地と『信玄飴』・・甲州市」
★「1830 【スイーツ124】天然水の里で『水信玄餅』を・・北杜市白州


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(甲府中心街の寂れっぷりは、治まるどころか加速してる様な感が・・)

夜の甲府で輝くのはライトアップされたお城や建物だけじゃ無く、幾つか在る全屋根式アーケードも!その中でも一番長い(と云っても大し長くないけれど)甲府銀座商店街に、甲府名物の「志゛まん焼き」なる今川焼きが有ると云うので行ってみましたが、残念ながら既に売切れ。ですがこの「銀座富士アイス」さんのメニューを見てみたら、店内は甘味屋兼食堂でも有るらしく、焼きそばが美味そうだったンで入ってみましたヨ。少し濃いめのソース味で、コレぞ懐かしき王道の焼きそばです




| 2017.03.21 Tuesday (00:15) | 山梨には海も無い! | - | - |
2770 【今川焼き69】春まだ浅き松本城の蒼空と「白い鯛焼き」

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

「岳都」を標榜する信州松本の中心、JR松本駅前に立つのは苦難のに文政十一年(1828)、槍ヶ岳(3180m)に初登頂なさ「播隆人」サマ。今でも鋭い視線で、北アルプスの峰々を眺めて居られます

 

春まだ浅き、長野県の西南部「中信地方」を旅する私メです。その中心と成るのは信州最大の城下町・松本市で、静岡の実家から東京へ帰る際にフト寄りたく成りまして、名古屋を廻って木曽路を通っての大迂回。

 

コリャ基本的にヒマだからこそ為し得る酔狂で、体調は決して褒められたモンじゃ有りませんが、闘病で蓄積した鬱憤は時々放出しないと破裂しちまいソウなんで、ソレが出来るだけ大したモンとお許しを願います。

 

松本へ参るのは昨夏以来で、あの日と同じ蒼空ですが・・気温は大違!訪ねる度に整備の進む「中町」界隈は、なまこ壁の土蔵造りのが建ち並ぶステキなトコですが、風が寒過ぎて観光客が居りませんナ

 

さて途中に寄った木曽福島は、雪が弱く成る事は有っても結局降り止まず、とても三月と思えぬ悪天候。私メも同じ中信の白馬村で成人式をしてますンで、今時期はまだ春じゃ無いのは判ってても面食らいますゼ。

 

もっと面食らうのは松本行きの列車に乗り、吹雪舞う山間の木曽路か広々とした松本盆地(筑摩野)へ走り出た途端、笑っちゃう位に激変してに!先程まで雪雲は過去の思い出で、蒼空が目に眩しいですナ。

 

北アルプスは松本市の西方に聳えてますが、雪雲に包まれて全く見えず・・仕方無いンで市街地を流れる「女鳥羽(めとば)川」沿いに、東方の「美ヶ原(2034m)」を眺めてみましたヨ。古代の火山だったりします

 

尤も驚いてたのは私メだけじゃ無く、前に席の座ってた地元のご夫婦も「こんなに違うとは」と呆れ声。勿論お天気のお宜しいのが一番で、木曽じゃ無理だった秀峰の眺望も望めるかも。心ワクワクしつつ松本駅へ。

 

処がソウは問屋が都合良く卸しちゃ呉れず、楽しみにしてた北アルプの常念岳や槍ケ岳は深い雲の中・・影も形も見えやせぬ。ま、松本空が晴れてるだけ御の字で、風はムチャクチャ寒いけど・・歩きましょ。

 

松本のシンボルと云えば、ソリャ勿論「国宝・松本城(深志城)」。戦国大・小笠原氏がココを奪回した時に、「待つ事久しくして本懐を遂ぐ」から「待つ本懐→松本」と成ったと聞きますが、ホントかドウか判りません

 

訳有って信州へ逃げ出した二十の頃から時々訪ねてる懐かしい街で、造りや勝手は良く知ってる心算。毎度のコースで駅前から中町・松本城、そして旧開智学校までテクテクと。でも春はまだまだ遠いですヨ。

 

同じ中部地方でも河津桜が満開だった静岡と違い、松本は梅すら殆ど咲いて居らず、鮮やかな蒼空の分チョット寂しいですネ。ソレでも結構歩いたンで身体はポッカポカで、次はいつ行こうかと算段してた私メです。

 

松本城の少し北側に在るのが、明治九年(1876)に建てられた「旧開智学校」。初めは「第一番小学開智学校」と呼ばれたトコで、疑洋風学校建築としては日本初の重要文化財に指定されたモノだったりします

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「山梨県甲府市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「新まつもと物語」松本市公式観光情報ポータルサイトHP
★「【長野】松本で定番のおすすめ観光スポット6選」Travel Book HP
★「ガク都とは・・岳都・学都・楽都」新まつもと物語HP
★「播隆上人を偲んで」槍ヶ岳山荘HP

★「北アルプスの眺め方−例 常念岳と穂高岳の位置関係から」モーティブ通信ブログ
★「蔵のある街 信州松本 中町」中町商店街振興組合HP
★「松本散策
(中町通り、縄手通り)」楽しく散歩 インターネット&近郊HP

★「美しき高天原 美ヶ原」美ヶ原観光連盟HP
★「街の景観を創る女鳥羽川の橋 松本市」E−CURE信州HP

★「ようこそ!カエルの街 なわて通りへ!」信州・松本 なわて通り商店街HP

★「国宝 松本城」松本城管理事務所HP
★「国宝松本城を世界遺産に」同推進実行委員会HP
★「松本城が傾いた日!〜ある庄屋の仇怨!〜」ムルデカのスローな旅!すろーなドライブ!ブログ
★「近代教育発祥の地/長野県松本市の『旧開智学校』で文明開化の息吹を感じる」GOTRIP!HP

★「白いたい焼きブームから学んだ、絶対に脱サラで失敗する理由」レッツ起業HP
★「たい焼きを探しに・・矢澤鯛焼店 in 長野県松本市」おもしろ探しの部屋ブログ
★「松本/縄手通りのたい焼き」安曇野 大好き!ブログ


(関連する記事)
★「566 【お米料理35】松本じゃ蕎麦は巻き物の具!」
★「567 【揚げモン13】外国人観光客と山賊焼・・信州松本」
★「568 【揚げモン14】信州明科のつぶら揚げ」
★「1023 【揚げモン39】『山賊焼き』のルーツは何処?‥塩尻」
★「1246 【やきそば110】絶景な松本で『極太焼きそば』を」
★「1247 【名物パン110】『みそぱん』と酷寒の早朝散歩‥松本」
★「2114 【お魚料理98】『信州の県民食ビタちく』とJリーグ・・松本」
★「2115 【お肉料理68】九番目の旧制高校と『山賊焼』・・松本」
★「2116 【スイーツ152】塩の道の終点で『塩羊羹』を・・塩尻」
★「2117 【お肉料理69】『馬のしぐれ煮』と戦国トロイの木馬・・松本」
★「2575 【麺類色々216】清水湧く城下町で『山賊焼きそば』を・・松本」
★「2576 【野菜果物91】アルプス望む名城で『超早生の信州りんご』を・・松本」
★「2769 【名物パン320】名残り雪の木曽路で『牛乳パン』を・・木曽福島」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(当然ですが・・松本の方々は寒さに慣れてるンで、結構薄着でしたネ)

女鳥羽川沿いの「なわて通り商店街」で、私メが長いコト探しててドウしても見付からなかったモノを、遂に発見・・しかも何気なく!ソレは八年ほど前に全国的なブームに成った「白い鯛焼き」で、タピオカ粉を使ってモチモチなトコと白い色の珍しさが大いに受けて、西の方から一気にお店が増えましたが・・底の浅いブームだっただけに、慣れられちゃうとバタバタ潰れて行って、今じゃ全く見なく成りましたネ。ですが流行ってる内は(馬鹿にしてて)手を余り出さぬのに、イザ無く成ると食べたく成るのが悪癖。方々で探しても見付からず、半ば諦めてましたら「矢澤鯛店」なる観光客相手のトコで大発見!ソウソウこのモチモチ感・・無理矢理ブームにしなければ、きっと何処かのB級グルメとして残れてた筈なのに。中に芋カレーの入った茶色の鯛焼きと共に買って参りましたが、松本まで行きゃ白い鯛焼きが手に入る確率が高いです




| 2017.03.20 Monday (00:15) | 広いぞ信州は!中信 | - | - |
2769 【名物パン320】名残り雪の木曽路で「牛乳パン」を・・木曽福島

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

お陰様で昨日三十万PVを突破した様です。有難うございます、これからも頑張ります

長野県の西南部・木曽地方の中心地「木曽福島」は、三月だと云うのに激しい雪の中。駅から出ただけで気分が萎えソウでしたが、折角来たンだから勇気を出してテクテク歩くコトと致しましょ。ソレにしても・・

 

高台に在る駅から坂を上り下りして、十分ほど歩いたトコにご覧の古い並みが。中山道の第三十七番宿・福島の「上の段」地区で、ココだけ和初期の大火から免れたソウで・・昔の面影が濃厚に残ってます

 

福島宿は木曽川沿いの細長い谷に延びた街で、その中心に趣の有る建物が!と思って近寄ると、ソレは木曽を代表する銘酒「七笑(なわらい)」の蔵元。禁酒で無けりゃ一杯呑んで、内側から暖めるンですが

 

七笑酒造の前からまた坂を上ると、ソコには日本四大関所の一つ「福島関所」が。江戸と京都のほぼ中間地点で、昔のソレを復元してますが・・こんな悪天候に訪ねる阿呆は他に居らず、全く寂しいモンですヨ

 

関所の前から福島宿の中心街を眺めてみましたら、雪が段々止んで来てあぁ嬉し!木曽谷に降る全ての雨水や雪解け水を集め、やがて伊勢湾へ流れる大河・木曽川が、ココじゃまだ小さな川だったりします

 

幕府の天領として代官所が置かれるまでの福島は、戦国大名・木曽氏の城下町だったトコ。その菩提寺にして、木曽三大寺の一つ「興禅寺」ンまで来ると再び強い雪降りに。福島城は雪雲で全く見えませんナ

 

武田家配下から織田家の家来と成り、そして徳川家に臣従した木曽氏は、やがて千葉県に領地替えと成ってますが、旭将軍・木曽義仲公の末裔を自称してたンで、興禅寺サンに義仲公の供養墓が在りましたヨ

 

興禅寺サンのお隣に、アールデコ様式のステキな洋館が!昭和二年(1927)に再建された「御料館(旧帝室林野局木曽支局庁舎)で、日本の宝とも云うべき木曽の美しい山林を、ココで一元管理してたンだとか

 

そして最後に木曽代官・山村氏のお屋敷へ。木曽氏の館跡に建てられたモノで、その一部が現存して公開されてますヨ。この頃にゃ雪は上がりましたが、とにかく寒くて寒くて・・。ですが雪景色がホント綺麗で、出来の良い日本画を見てる様な夢心地。ステキな名残り雪に成りました

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「長野県松本市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「わくわくする私に戻れる場所」木曽町観光協会HP
★「木曽路.com」木曽観光連盟HP
★「こころのふるさと"木曽路"中山道」木曽風景街道推進協議会HP
★「木曽福島」佳景探訪HP
★「木曽福島」一路一会HP
★「福島宿を探る」木曽町観光協会HP
★「信州木曽の地酒 銘酒『七笑』」七笑酒造HP
★「福島関所跡」under Zero HP

★「木曽福島の興禅寺です〜。」ケイの旅ブログ
★「木曽氏」戦国大名探究HP
★「旧帝室林野局木曽支局庁舎」たんころ日記ブログ
★「山村代官屋敷 約280年間木曽谷を守ったお代官様の御屋敷跡」E−CURE HP
★「かねまるパン店の牛乳パン
(木曽行きゃメジャー)」nanseiblog.com
★「『かねまる』の牛乳パン♪☆かねまるパン店」信州を走る!食べる!〜スピッツの自転車遊び♪ブログ


(関連する記事)
★「163 【お魚料理06】信州で烏賊は塩に漬かる」
★「881 【団子饅頭35】春まだ浅き南木曽町と『五平餅』」
★「882 【名物パン68】義仲公と木曽福島『牛乳パン』」
★「1021 【団子饅頭42】旭日将軍の故郷で『ほうば巻』‥木曽」
★「1022 【保存食品24】珍品『すんき漬け』と昔のままの宿場町‥奈良井」
★「1023 【揚げモン39】『山賊焼き』のルーツは何処?‥塩尻」
★「1494 【名物パン142】暴れ川と駒ケ根にも有った『信州の牛乳パン』」

★「1498 【名物パン143】すっかり秋の軽井沢でも『信州の牛乳パン』を 」

★「1831 【名物パン199】『信州の牛乳パン』を高原でも‥野辺山」

★「1852 【名物パン203】『牛乳パン』と降格した村・・信州宮田」

★「1876 【名物パン206】『牛乳パン』とオーパーツ・・信州中野」

★「2116 【スイーツ152】塩の道の終点で『塩羊羹』を・・塩尻」
★「2219 【名物パン253】文七元結と痩せ我慢と『牛乳パン』と・・信州飯田」

★「2580 【スイーツ208】昔のままの宿場で『さるなしソフト』を・・奈良井」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(今冬の東京は雪が殆ど降らなかっただけに、チョット嬉しかったです)

信州じゃ当り前なのに、信州以外じゃ殆ど見ないモノの一つに「牛乳パン」が有りますヨ。平べったいパンにクリームが挟み込んで有る菓子パンで、その殆どが「ナゾの少年の絵が描かれた白い袋」に入ってたりするンですヨ。発病前はソレを探して信州を駆け巡ったモノですが、今は中々ソウ云う訳にも参らず・・。広い信州・信濃の国、探せば探すだけ見付かる筈ですが、中でも一番有名なのが木曽福島「かねまるパン」さんのモノ。拙ブログでも昔ご紹介したコトが有りますが、今回はコーヒー牛乳パン()まで見付けちまった!頬が落ちると云う程に美味いモンじゃ無いですが、実に素朴なお味で・・あぁ懐かしい。因みに一番美味い牛乳パンだと私メが思うのは、旧軽井沢の柏屋さんのモノです




| 2017.03.19 Sunday (00:15) | 広いぞ信州は!中信 | - | - |
2768 【団子饅頭101】春浅き美濃路で「三色ういろう団子」を・・中津川

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

JR中央線の特急「しなの」で、名古屋から中津川までは五十分ほど。穏やかな地形がココまで延びてましたが、このは深い谷ばかりたすら続く木曽街道。列車の乗り継ぎの合間、休憩がてら散歩しましょ

 

静岡・磐田市の実家への帰省からの戻り道、素直に東京へ戻らずに、ナゼか信州・松本をグルっと廻るルートを選択した私メです。だって行きと帰りで同じトコを通っても面白くないですし、ナニより私ぁヒマだから。

 

加えて私ぁ目的地への直行主義じゃ無く、可能な限り・・途中のドコかに寄ってきたいフラフラ気質。全く以てヒマだからこそ選べる酔狂ですが、ドウせ元より呑気な廻り道人生。オンとオフの切り替えを常に大切に。

 

車の旅ならば「妻籠」や「馬篭」へ寄りますが、列車の移動じゃソウも参らず、駅から歩いて十五分ほどの「中津川宿」へ。旧中山道の第四十五番宿で、今まで何度も訪ねてるトコですが・・雰囲気が良いンですヨ

 

さて温暖な太平洋沿いは河津桜が満開で春が近付いてましたが、寒冷な信州は・・まだ春が遠い筈。私ぁイロイロ訳あって白馬村で成人式を迎えた過去が有り、一応ソレなり以上に彼地を知ってる心算ですンで。

 

名古屋廻りで信州の入口と成るのは、岐阜県の最東端・中津川市。東濃地方の交通の要衝で、松本へ参る途中に木曽のドコかに寄って行くにゃ、ココで二両編成のワンマンローカル電車に乗り換えねば成らぬ。

 

塩尻まで二十二里(約九十km)もある木曽路を控えた中津川宿は、険しさの続く山旅に備えた旅人達が大勢立ち寄って、昔はエラク賑わったトコだったとか。往時の面影を残す建物が、今も多く残ってる街です

 

但しソレは二時間おきの運行で、否が応でも長い待ち合わせ時間。ココにゃ昨秋も参ってますが、駅でタダ待ってても退屈なだけだから、寒風吹きすさぶ中山道の宿場をテクテク歩き、頭ン中をスッキリさせましょ。

 

静岡からソウ離れて無い筈なのに、肌を突き刺す風の寒さよ。ソレでも歩き出すと次第に身体は暖まり、露出してる鼻や耳の凍えが殊更に感じられる。最近暖かい日が多いンで、スッカリ忘れかけてたこの感覚。

 

この寒さじゃ桜が無理なのは判りますが、せめて梅が咲いて無いか暫く歩き廻ったモノの、蕾は未だ硬いままでやっぱ春が遅いのネ。ソ云えば去年のもう少し後も、やはり花は咲いてなかった様な覚えが・・

 

そして木曽谷の在る方を眺めれば、ドウ考えても雪雲としか思えぬ様禍々しい真っ白な空。入口の中津川でこの寒さだから、イザ木曽に入ったらば一体ドウ成っちまうンだろう・・ま、成るようにしか成りませんケド。

 

先のコトは先に成って考えようと思考を放棄して、古い宿場ン中をブララと。この寒さに街道歩きしようと云うモノ好きは他に居らず、ナンだかり占めにしてる様。さぁ列車の時間が近付いてる、駅へ戻りましょか。

 

こんな看板の飾られた中津川駅前の「にぎわいプラザ」は、元はダイエーだったビル。その撤退後、観光協会や物産店が入って再活用されてますが、駅前地区に唯一残るアピタも近く閉店しちまうソウで、郊外の大型SCの便利さには勝てないンでしょうナ。リニア中央新幹線も中津川市内の別のトコに駅が出来ますし、ドンドン寂れちゃいそうです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「長野県木曽郡木曽町」への訪問記です★


(参考リンク)
★「栗きんとん発祥の地・中津川」中津川観光協会HP
★「BEAUTIFUL NAKATSUGAWA」中津川観光協会HP
★「中津川観光が意外と楽しい。自然もグルメも楽しむ観光地ベスト24」KAUMO HP
★「中津川周辺の地域情報ポータルサイト」恵那山ねっとHP
★「中山道」人力(じんりき) 旧街道ウォーキングHP

★「中山道」中津川観光協会HP
★「中津川の古い町並み」一路一会HP

★「にぎわい物産館」中津川観光協会HP

★「リニア中央新幹線に夢をかける町、旧中山道中津川宿を歩く」トシの旅ブログ
★「リニア中央新幹線」中津川市役所HP

★「中津川のかくれた銘菓・からすみ」恵那山ねっとHP
★「ひな祭りのご当地お菓子、岐阜『からすみ』は故郷の味!」ひな祭り情報館ブログ
★「3月の創作菓子【からすみの三色団子】」信玄堂のブログ


(関連する記事)
★「174 【スイーツ08】東濃の山ン中にポルトガルは残る」
★「175 【団子饅頭06】山ン中でもカラスミは作れる」
★「560 【煎餅お餅11】多治見は暑いけど洒落てる街」
★「561 【お米料理34】彼女のおならは時代を変えた?・・瑞浪」

★「755 【やきそば41】中津川の『塩焼きそば』」
★「756 【スイーツ36】栗きんとんの『おこげ』・・中津川」
★「757 【やきそば42】『鶏ちゃん焼きそば』で乾杯!」
★「758 【団子饅頭26】馬籠で『三色からすみ』を!」
★「1020 【スイーツ58】女城主の壮絶なロマンスと『カステーラ』‥岩村」
★「2111 【スイーツ150】道の分かれる恵那で『岩村カステーラ』を」
★「2112 【スイーツ151】リニアを待つ中津川で『巨大栗饅頭』を」
★「2618 【やきそば279】秋晴れの中津川宿で『白い焼きそば』を」

★「2619 【野菜果物94】日本一のチコリの里の青い空・・中津川」

★「2620 【団子饅頭91】女城主の天空の城で『かんから餅』を・・岩村」

★「2621 【スイーツ214】女城主の街で『江戸時代のカステラ』を・・岩村」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(リニアが出来たら東京から一時間の距離に!まだ先のお話ですが)

中津川は栗きんとんの発祥地で、にぎわいプラザの物産店に市内の主だったお菓子屋のソレがずらっと揃ってますが、この時期の名物は「からすみ」。と云ってもボラの卵の燻製じゃ無く、以前もご紹介した米粉で作った甘い蒸し餅。東京の「すあま」に良く似たモノで、ナゼか中津川じゃソウ呼ぶンですが、実は桃の節句のお供え物ナンだとか。中津川のひな祭りは旧暦で行うンでコレからがその季節で、花見団子風のを見付けたンで・・ご案内通りに花はまだまだですが、気分だけでもと買って参りましたヨ。花の咲くのが遅い分、ひな祭りの日も遅いのネ




| 2017.03.18 Saturday (00:15) | 岐阜はエエとこやで | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS