きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
2746 【やきそば299】初代横綱と三奇人と「宇都宮焼きそば」と

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

平安時代後期から在ったとされる「宇都宮城(亀ヶ岡城)」は、関東七名城の一つとされてるンだとか。戊辰戦争で殆ど焼け落ち、今は土塁と櫓が整備されてるだけですが、コレから少しずつ復元して行くソウです

 

未だに積雪の無い暖冬の都内で咲き始めた梅や桜を追ってる内に、未紹介のお噂が結構溜っちまった私メです。時節を逸してお蔵入りにし根多も多いですケド、素直にソウしちゃうのは勿体無いのもチラホラと。

 

だもんで少し前の訪問に成りますが、本格的に春が到来する前に真冬の宇都宮訪問記を今日・明日の連続で。ま、同じ関東でも北と南じゃ気が違い、栃木県はまだまだ寒いママだろうと思いますンで御容赦を。

 

宇都宮の由来と成ったのが、中心街の真ン真ん中に鎮座する下野国一ノ宮「二荒山(ふたらやま)神社」サマ。西暦353年の創建とされるエライ古社で、ココは桜の名所・・訪ねた時は勿論咲いてませんでしたが

 

まだ病中だから無理ですが、いつか講談にしたいと前々から思ってる方に「高山彦九郎正之」と云う、江戸時代後期の勤思想家が居らますヨ。生れがもう五十年遅ければ、幕末の大スターに成ってた筈の人物。

 

京都・三条大橋の袂で「土下座してる人(ホントは遥拝ですが)」と云えば判るかも知れませんが、郷里の群馬だけじゃ無く、留米のお墓訪ねましたネ。因みに彦九郎センセの劣悪コピーが、吉田松陰とか云う奴。

 

二荒山神社の裏に在るのは、全国第十八位の人口二百万を誇る栃木県の中心「栃木県庁」。旧栃木県と旧宇都宮県が合併したのは明治六(1873)で、その十一年後から宇都宮が県庁所在地に成ってますヨ

 

そんな彦九郎センセと共に、「寛政の三奇人」と呼ばれた思想家に「蒲生君平」と云う方が。奇人とはイカレた輩のコトじゃ無く、「極めて優れた人」と云う意味。彦九郎センセを調べるなら、君平センセも調べなきゃ。

 

その思想の中身は兎も角として、彦九郎センセと同様に赤貧なれどタダモノじゃ無い直情の持ち主で、お墓は東京・浅草に在りますが、生まれ故郷の宇都宮には神社が創られ祀られてるとか。ぜひ行ってみたい!

 

幕府から危険思想家と警戒されてた君平センセは、没後に明治大の勅令で顕彰される様に成り、県庁の裏山に「栃木の偉人」とて昭和五年(1930)に「蒲生神社」が建てられるまでに。全く有為転変です

 

処が発病して以来、中々コレが上手く参りませんで・・思い付いてから年?東京から中途半端に近くて遠いンで、宇都宮行きの用事が見付からぬ。てな訳でやっと叶いましたヨ、お蔵入りさせるにゃ勿体無いお噂。

 

処が境内は力士像の方が目立ってて、「明石志賀之助」・・伝説の初代横綱じゃないかいナ!八尺三寸(約2.5m)もの身長を誇ったこの方都宮ご出身でしたか、まさかまさかのスゴイ人揃いに吃驚でした。

 

「稀勢の里」関が七十二代の横綱に昇進したばかりですが、「明石志賀之助」関は朝廷から「日下開山」の称号を初めて受けた、江戸初期の実在の力士。尤も現役の頃にゃ横綱と云う制度は無く、没後百数十年経ってから「海内無双の大力士」として、初代横綱が贈られてますヨ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日も「栃木県宇都宮市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「都会&田舎の『とかいなか』」宇都宮観光コンベンション協会HP
★「地図で愉快だ宇都宮」うつのみやマップHP
★「栃木のクチコミナビ」栃ナビ!HP
★「宇都宮市で観光するならここ!観光スポット6選」トラすけHP
★「よみがえれ!宇都宮城」同市民の会HP
★「下野国一之宮 宇都宮総鎮守」宇都宮二荒山神社HP
★「ベリー・グッドローカル とちぎ」栃木県庁HP
★「高山彦九郎先生とは」高山彦九郎先生顕彰会HP

★「高山彦九郎ってだあれ?」雀の日記ブログ
★「【高山彦九郎】土下座じゃない 拝礼だ」ますます勝手に関西遺産・朝日新聞デジタルHP

★「学問の神様 蒲生君平先生」蒲生神社HP
★「【栃木】伝える 蒲生君平」読売オンラインHP
★「【ローカルプレミアム】実存さえ疑われた初代横綱・明石志賀之助の実像に迫る」産経ニュースHP

★「やきそば あかつきや」暁商事HP
★「宇都宮のやきそばやさん
(あかつきや)」みどりいろいろはじめましたブログ

(関連する記事)
★「282 【京都上ル下ル08】あまりの暑さに土下座したくなる」

★「633 【麺類色々36】暑い日は鹿沼の『ニラそば』」
★「634 【スイーツ25】鹿沼には『切りパン』がある」
★「883 【カレー焼10】高山彦九郎と太田『あら!モード焼き』」

★「1185 【お魚料理69】鮫の肉『もろ』と巨大な狸‥益子」

★「1186 【やきそば103】金次郎サンと『特注焼きそば』‥二宮町」
★「1408 【麺類色々97】奇人・高山彦九郎と『久留米ラーメン』」

★「1438 【やきそば142】『ニラ焼きそば』とまちの駅だらけの街‥鹿沼」
★「1439 【スイーツ84】『天然氷のカキ氷』と干瓢の故郷‥壬生町」
★「1905 【やきそば202】伊達家の出身地で伊達な「焼きそば』を・・真岡」
★「2478 【やきそば261】蒼空の宇都宮で桜と『キャベツ焼きそば』を」
★「2479 【スイーツ192】今年最後の夜桜と銘菓『チャット』・・宇都宮」

★「2611 【団子饅頭90】関東の最北端で『明治からの温泉まんじゅう』を・・黒磯」

★「2612 【やきそば278】清水が二層で流れる宇都宮で『後がけ焼きそば』を」

★「2613 【野菜果物93】復活した中心繁華街で『なつおとめのスムージー』を・・宇都宮」
★「2640 【揚げモン69】寛政の奇人・高山彦九郎と『サクサクとんかつ』・・人形町」

★「2714 【お米料理258】寒く美しき日光で『湯波むすび』を」
★「2715 【今川焼き61】世界遺産・日光山の争いと『昔のたい焼き』」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(寛解したら講談化したい題材が沢山有って・・尚更焦って来ますナ)

世間じゃ宇都宮は餃子の街として喧伝されてますが、ソレは違う・・当は「焼きそばの街」ですゼ。太麺に甘いソース、そして具は基本的キャベツのみ!そしてソレをビニール袋にそのまま入れて貰い、自持って帰って大量に食べるンですが、旅先のコトとてソウも参らず二荒山神社の鳥居近くの専門店「あかつきや」サンで、焼いたベーコンをトッピングした大盛りを食べてみましたヨ。味が足らなければ卓上のソースを自分で掛けるスタイルですが、モチモチした麺がエラク美味くて・・忽ち完食。コレで五百五十円、近所だったら毎週参りたい位です




| 2017.02.20 Monday (00:15) | そりゃ栃木がいいべ | - | - |
2759 独演会「鯉風堂々27」興行!!

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

独演会の名前は「鯉風堂々」で、決して「太麺堂々」じゃございません!年に二度の独演会前にコウ言いたい為だけに、年に二度食べる日清のカップラーメン「太麺堂々」シリーズ。結構なロングセラーです

私メこと講釈師・神田鯉風の講談独演会、「鯉風堂々」の御案内でござ
います。回数重ねて二十七回目の興行と成りますが、日時は三月四日()夜。場所は毎度お馴染みの演芸場、「お江戸上野広小路亭」です。

寄席芸人のブログで有りながら、高座出演予定を載せないとう変リシーを貫く拙ブログですが、自分主催の興行はチョット別!さま方に御来場戴けませんと、エライ赤字に成って大惨事・・助けて!

 

さて今回はちょうど「雛祭りウィーク」ですから、ソレに相応しく女性に因お噂を。まず一席は「金襖(きんぶすま)モノ」から、「伊達騒動〜仙高尾」を申し上げます。金襖は「お家騒動」を描く、講談のジャンル名。

 

重臣の権力争いの為に、仙台藩・伊達家がお取り潰し寸前まで行ったのが「伊達騒動」で、江戸三大お家騒動の一つと言われますが、そもそもの発端は藩主・伊達綱宗公が見受けした、吉原の名花「高尾太夫」。

 

  

今回のゲストは毎春恒例、桜花の使者こと「林家ペー」師匠。四年連続今回普段の漫談師としてじゃ無く、本来の「落語家」としての高座をおいしてます。滅多に聞けない「ペー落語」、ご期待の程を!

 

俗に「仙台高尾」と称される吉原きっての才女と、世間知らずな若殿様の愛憎劇。手練手管に乗せられてたコトに怒った綱宗公は、太夫に対し・・壮絶な大悲劇で始まる伊達騒動。懸命に序開きを申し上げます。


加えてもう一席申し上げますが、ソチラの根多選びは今暫くお待ち願います。仙台高尾とは全く違う、ナニか外連味あふれる馬鹿馬鹿しいお噂を読みたいと存じますが、近くこの記事内にてご案内させて戴きます。

今回のゲストは、お馴染み「林家ペー」師匠。季節に相応しいピンクの突
風、ペー師匠にゃ毎春の独演会に御助演戴いてますが、今回も敢えて「落語家」としての高座。他所じゃ滅多に聞けない爆笑「ペー落語」!

発病以来の高座はお恥ずかしいトコばかりお見せ致して居りますが、体
調も次第に復しつつ有りますので、懸命の高座を務める覚悟でございます。皆さま方の盛大なるご来場を、心より高座よりお待ちして居ります。

 


毎度おなじみ「お江戸上野広小路亭」は、松坂屋デパート上野店の目の前。真下にはメトロ銀座線「上野広小路駅」と、都営大江戸線「上野御徒町駅」が。JR山手線「御徒町駅」北口からも歩いて直ぐですヨ

平成 29年 3月 4日 ()夜6時開演

鯉風演題 「伊達騒動 『仙台高尾』」

       「もう一席は近日発表致します」


助 演:林家 ペー 師匠 (落語)

前 座:神田 みのり (講談)

会 場:
お江戸上野広小路亭

台東区上野1−20−10上野永谷ビル
電話 03−3833−1789


★地下鉄銀座線「上野広小路駅」A4出口 徒歩1分
★JR山手線「御徒町駅」北口 徒歩3分
★都営地下鉄大江戸線「上野御徒町駅」A4出口 徒歩1分
イケバワカル、クレバワカル!

終演後、打ち上げ宴会もを予定いたして居ります(別料金)。

 

木戸銭:(前売・予約)お一人様/全席自由 2、000円

(当    日)お一人様/全席自由
 2、200円


前売りチケットのお申込み・ご予約を只今承って居ります。
お手数ですが、下記アドレスまでメールをお願い致します。


mail@rifuh.com

 




| 2017.02.20 Monday (00:02) | 講談会のご案内 | - | - |
2745 【麺類色々234】真っ黄色な浜離宮と「銀座300円ラーメン」

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

旧国鉄・汐留貨物駅跡を再開発した「汐留シオサイト」を通るのは、以来で全く同じ場所を撮ってみましたが、地下二階の「ライトタワープラザ」も真冬とあって、随分寂し感じに成っちゃってますナ。この未来的な風景のスグお隣りに、春を告げる絶景が拡がってるンです

 

シオサイトと首都高速・都心環状線(C1)を挟んで隣接するのが、承応(1654)開園の「浜離宮恩賜公園」。甲府藩主だった徳川綱重(四代将軍・家綱公の弟で、六代将軍・家宣公の父)により築かれたトで、近代的な高層ビル群との対比が如何にも東京っぽく感じられます

 

二月から三月にかけての浜離宮と云えば、やっぱり都心最大と云わる菜の花畑!年中ナニかしらの花が咲いてるトコですが、暖冬の今年はほぼ同時に白梅も満開と成り、真っ黄色と真っ白の競演が只々うれしいナ。加えてこの日は見事な蒼空で、「一枚の絵」みたいな風景です

 

浜離宮の菜の花の数はナント三十万本!尤もソレが一斉に咲く訳じゃ無く、梅花に合わせ今盛りを迎えてるのは約半分で、残り半分は桜花が咲く頃に満開に成る様に、時期をズラして種蒔きされてるンだとか。桜の時期は夜間ライトアップもされるソウで、ソレも是非見たいですナ

 

陽当たりが良いンで浜離宮の梅林じゃ、菜の花に負けじと五十本ほどの白梅・紅梅が可憐な花をドンドン咲かせてますヨ。ですが将軍家の別邸として使われてた頃は、ココにゃナント一万本の梅が植えられてたとか!想像を絶する数で、さぞかしスゴイ風景だったンでしょうネ

 

甲府藩時代は「海手屋敷」、将軍家別邸時代は「浜御殿」。そして明初めから皇室の別邸「浜離宮」として使われたトコですが、名前通りココは海(築地川)沿いで、ソチラ側の岸へ行くと潮の香りが!先日品川で久しぶりに嗅いだばかりですが、やっぱり海はイイですゼ

 

浜離宮には大きな池が幾つも在りますが、中でも一番大きいのが「潮入の池」。九つ在る都立庭園じゃ唯一の海水の池で、元は海辺の芦だったとか。関東大震災と東京大空襲で荒廃したのを、戦後整備しし・・池畔に建ってた茶屋が少しずつ再築されて来てますナ。絶景です

 

約二十五haと広大な浜離宮を、テクテク歩き廻って大いに楽しみましたが、チョット疲れたンで梅花を眺めながら暫し休憩を。そしたら・・白梅でも紅梅でも無く、まるで河津桜みたいなピンクの梅!ナンと云う種類か判りませんが、こう云うのも有るンですナ。初めて気付きましたヨ

 

菜の花畑でノンビリし、海を眺めてボーっとし、潮入の池をフラフラしてる内に、そろそろ帰らにゃ成らぬ刻限。寂しい冬姿の東を連日歩いますが、こうして早くも春が来てるトコを訪ねると、無性に嬉しいですナ。菜の花畑をもう一度眺め、真っ黄色を瞳に焼き付かせた私メです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「栃木県宇都宮市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「東京観光は、ぜひ江戸の風薫る中央区へ。」中央区観光協会HP
★「MINATO 港区を楽しもう!!」港区観光協会HP
★「新橋タウン情報」新橋ねっとHP
★「GINZA Official」銀座公式ウェブサイトHP
★「汐留シオサイト」汐留地区街づくり連合協議会HP
★「公園へ行こう!浜離宮恩賜公園」東京都公園協会HP

★「潮入の池周辺の見どころ(浜離宮)」気ままに江戸♪散歩・味・読書の記録ブログ
★「【東京の庭園】春を彩る『浜離宮』の梅と菜の花は美しい!」TOKYO SHUTTER MEMOブログ
★「浜離宮の菜の花2017年の見頃は?春爛漫な都会の庭園へ行こう!」KAMOME TIMES HP
★「浜離宮の梅の見ごろ?見どころ?イベント?」閑話休題ブログ
★「らーめん三吉」銀座ナインHP
★「【銀座ワンコインランチ】銀座で愛され続ける庶民派ラーメン。一杯300円の激安ラーメンで話題の『らーめん三吉』へ行ってみた。」GOTRIP!ブログ
★「『らーめん三吉』〜銀座でラーメン300円!」中央区観光協会特派員ブログ


(関連する記事)
★「409 【名物パン35】コロッケパンの発祥地は銀座」
★「979 【やきそば67】ココは銀座無番地『ジャポネの炒めスパ』」
★「1140 【保存食品29】元祖『みそピー』と竹芝桟橋」

★「1311 【麺類色々88】新しい歌舞伎座と『ざるかき』‥東銀座」
★「1871 【お米料理140】築地で元祖『吉野家の牛丼』を」
★「1890 【お米料理143】汽笛一声新橋で『デラ肉めし』を」
★「1997 【お米料理152】『深川丼』食って勝どきを上げよう・・築地」

★「1998 【お米料理154】夜の銀座で『さよならデフレ牛丼』」
★「2027 【スナック47】日本最初の駅と『和泉さんのポテチ』・・汐留」
★「2092 【麺類色々172】マッカーサー道路と『台湾麺線』・・西新橋」
★「2110 【お米料理172】新橋駅前で『豚大学』に入学を!」

★「2650 【やきそば287】イタリアンな新橋で『生姜な焼きスパ』を」

★「2700 【お肉料理95】『ハンブルグステーキ』とさよならプランタン!・・銀座」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(雪国の方には申し訳無いですが、東京は春が近付いて来てますヨ)

浜離宮は都立庭園だから入場料として三百円掛かりますが、もっと高くても良い位にキレイな眺めでしたネ。ソレと全く同じお値段でラーメンが食べられるトコが、スグ近くの銀座に在るから驚きますヨ。中央区銀座八丁目・首都高速下のSC「銀座ナイン」の地下飲食店街に、今年で開店四十一年目の老舗ラーメン店「三吉」さんが在りますが、ココの一番ベーシックなラーメンは、何時行っても三百円だから吃驚仰天!小さいながらもチャンとした焼豚は載ってるし、縮れ麺の醤油味はコレぞ東京の支那ソバの王道!ドウして銀座でこの値段で大丈夫なのか心配に成る位ですが、入園料とラーメン・・ドッチも価値ある三百円です




| 2017.02.19 Sunday (00:15) | 東京の中心は中央区 | - | - |
2744 【やきそば298】梅花咲く皇居前広場と「名ばかりのヘルシー焼スパ」

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

皇居外苑の南東端「日比谷濠」から、大空の拡がる皇居前広場()丸の内・大手町のオフィス街()を眺めてみましたが、高層ビル群と緑の森との対比がスゴイですナ!ドチラも共に東京を代表する風景です

 

相も変わらず毎日テクテクと、青空療法で都内を歩き廻る私メです。板橋宿の拙宅を起点にとにかく飽きない様、東西南北イロんな方角へ歩き出してますが、今日参りましたのは東京の真ン真ん中・皇居前広場。

 

最短ルートを辿れば拙宅から九kmで、もう少し歩きたいと思えども、コレだけ歩きゃノルマは殆ど達成!のんびりジックリ休憩し、体調と気分次第で地下鉄で帰るも良し。歩いて帰るもまた良し・・呑気なモンです。

 

皇居外苑の中核をなす「皇居前広場」は、立入りや寝転びも自由な芝生部分まで含めれば、世界最大を誇る中国・天安門広場より広いとか。冬だから芝生は枯れてますが、松の緑は晴天でより鮮やかです

 

有難いコトに今年は暖冬で、降雪は何度か有っても大したコト無く、未だに一ミリも積もってませんナ。いや雪どころか雨すら殆ど降らず、空気が呆れる位にカ〜ラカラ。静電気が激しく発生し、スパークに恐れ戦く位。

 

尤もコレほど空気が乾いちまうと、陽光のキラキラ度は大変で・・見慣てる筈の風景が妙に新鮮!連日「青空」じゃ無く「蒼空」と表し位の晴天で、電柱や電線に邪魔されぬダダっ広い大空を眺めたく成ります。

 

皇居前広場に行っても、普段なら気恥ずかしいンで二重橋にゃ近寄らないのに、ドウ云う気分の気紛れか?数年ぶりに行ってみましたヨ。相変わらず中国人の団体観光客が多くて騒がしくて・・ホント敵いません

 

そんな大空が都内で望めるのは、臨海埋立て地か皇居外苑。冷たい潮風吹くトコなんぞ真平御免で、コリャ如何したって皇居前広場へ参るコトに成りますヨ。尾根筋を四つ登り降りし、一時間半ほどのテクテク歩き。

 

煌めく陽光を全身に浴びながら、リズム良く歩みを重ねると脳内物質セトニンの分泌が良いねぇ。例え仮初めでも、嫌なコトも忘れられるンでアァ楽し!まだ昼前だから、昼寝も自由な芝生にゃ殆ど人も居らぬし。

 

皇居前広場で唯一立ってる銅像は、南北朝時代の南朝方の忠臣として崇め奉られた「楠木正成」公。いわゆる大楠公で、作は高村光太郎センセ。明治三十七年(1904)に住友財閥から皇室に献上されてます

 

だから御場所柄も弁えず、全く遠慮もせずに芝生ン中でゴロっと横に成り、黒松の枝葉越しに流れゆく雲なんぞ眺めて・・流石にこの時期寝ちまうと風邪を引いちゃいますが、東京の真ン真ん中とは思えぬ長閑さ。

 

分泌が悪いとジリジリするセロトニンが、今ふんだんに出てるから?タッリ歩いた後の心地良さは格別で、元気とは黙っててもコレが持続してれるコト。失くしたからこそ判るこの感覚、早く取り戻したいモノです。

 

皇居前広場はまだ春の兆しは遠く、グルっと廻って花を見付けられずに落胆してたら、大楠公の銅像のすぐソバで白梅・紅梅が一本ずつご覧の様に咲いてましたヨ。まだ満開じゃ無いですが、嬉しく成ります

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都中央区浜離宮」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ちよだの魅力」千代田区観光協会HP
★「ECOZZERIA」大丸有 サステイナブルポータルHP
★「皇居外苑」環境省HP
★「皇居外苑へようこそ」国民公園協会HP
★「ふわふわ芝生と戯れる公園−皇居外苑−」東京ぼっこ Mediumブログ
★「うつろいやすい権威 皇居前広場、昔は米占領軍の天下、今 中国人の観光スポット」これはへんだよ!ブログ

★「日比谷濠」東京観光ガイドマップHP
★「日比谷濠」千代田遺産HP
★「二重じゃないのになぜ二重橋 東京の橋は謎だらけ」NIKKEI STYLE HP
★「二条橋の由来」江戸城の今と昔ブログ
★「楠木正成」風神ネットワークHP
★「皇居外苑に楠木正成像がそびえたっている意外で驚愕な真実とは?」知る蔵campus HP
★「おやじの昼めし ユニークなパスタ店 銀座『ジャポネ』」朝日新聞デジタルHP
★「超大盛りスパゲッティの名店・銀座『ジャポネ』で男になれ!」NAVERまとめHP
★「ロメスパの発祥、有楽町の『ジャポネ』で『ヘルシーの激辛』」メシコレHP


(関連する記事)
★「597 【団子饅頭23】東京駅の復元は来年春の予定・・丸の内仲通り」
★「1037 【やきそば81】東京駅がまもなく完成するから『炒めスパ』を」
★「1038 【スナック11】マッカーサー元帥と『お米でつくったカール』」
★「1333 【お米料理88】発売49周年『チキン弁当』と夜の東京駅」
★「1465 【お魚料理76】『ママソーセージ』とさよなら『ゆうパーク』‥大手町 」
★「1655 【保存食品42】『ニューコンビーフ』と『ニューコンミート』・・大手町」

★「1758 【呑みモン48】新緑むせ返る皇居前広場と『ココウォーター』」
★「1833 【煎餅お餅20】将門公の首塚と『将門煎餅』・・大手町」

★「1993 【やきそば214】皇居の紅葉見物と『後楽焼きそば』」

★「2008 【お米料理157】満百年の東京駅で『食堂車のカレー』を」
★「2065 【お肉料理64】皇居ランナーと『クロデットクリーム』」

★「2084 【やきそば220】『ジャポネのチャイナ』と皇居でお散歩」
★「2140 【名物パン241】都心の雑木林と『黒い森のパン』・・東御苑」

★「2205 【お米料理180】ナゾの体脂肪率と『タニタ食堂』・・丸の内」
★「2338 【今川焼き27】小春日和の皇居前で『丸い鯛焼き』を・・大手町」

★「2378 【お肉料理85】丸の内イルミネーションと『クレーム・ドゥーブル』」
★「2495 【やきそば263】新緑眩しき丸の内と『ジャポネ横綱』」

★「2564 【やきそば273】再開発終らぬ大手町で『ソース焼きスパ』を」

★「2648 【お米料理242】秋晴れの大手町で『消防庁のスパイシーカレー』を」

★「2675 【やきそば290】イチョウ輝く皇居外苑と『大手町のジャポネ』」
★「2686 【やきそば292】紅葉輝く日比谷公園で『キムチ焼きスパ』を」
★「2697 【呑みモン70】黄色いカエデと冬のサクラと『エッグノッグ』・・東御苑」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(まだ風寒いのに芝生で昼寝してる人も・・慣れて居らっしゃいますナ)

中山道・板橋宿から一心に歩いて来たら、流石に腹が減りました・・食欲不振からほぼ脱した感が。ならば本調子か試してみようと、首都高下のSC銀座インズの「ジャポネ」さんへ参り、数有るロメスパメニューの中で一番邪悪な「ヘルシー」を大盛りで。生小松菜・椎茸・玉葱・胡麻・かいわれ等の野菜だけを炒めた、肉類が一切入ってない焼きスパゲッティですが、ナニが邪悪かと云うと・・他のメニューに比べて明らかに油(マーガリン)が多い!コレの何処がヘルシーなのかと叫びたく成りますが、何しろ味付けは油と塩だけだからネ。そしてもっと邪悪なのは真っ黒なるまで揚げ焼いた鷹の爪!しかもソレが丸のママでゴロゴロ入ってて、知らない人は絶叫しちゃう筈。でもコレが思いのほか辛く無く、口休めにガリガリ齧りながら挑めば、無事に完食出来ちゃうンです




| 2017.02.18 Saturday (00:15) | 日本の首都千代田区 | - | - |
2743 【今川焼き66】板橋の練馬で「煮豆屋さんの鯛焼き」を・・東武練馬

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

東上線・東武練馬駅の南側は、かつての川越街道「下練馬宿」だったを知ってます?板橋平尾宿で旧中山道から分岐して、上板橋宿のの宿場だったらしいンですが、私ぁその存在を全く知りませんでした

 

相も変わらずテクテクと、青空療法で都内を歩き廻る私メです。普段は中山道・板橋平尾宿の拙宅から、都心や城南の方向に出掛けるコトが多いですが、偶にゃ違うトコへ行ってみましょと板橋と練馬との区境へ。

 

戦後すぐに離縁するまで同じ区(いわゆる大板橋区)だった間柄で、その境界は概ね東武東上線の南側。東上線は五街道の次席・中山道の脇往還(サブルート)たる川越街道沿いを、埼玉県北西部へ走ってますヨ。

 

大きな宿屋が建ち並んでた五街道の宿場とは異なり、下馬宿は休憩所(立場)が何軒か在った程度だった様。ソレでも川越藩主の参勤交代の為?画像の観音堂の在る辺りに、本陣が一応用意されてたとか

 

基点・池袋の次の次の下板橋から、都県境手前の成増までの間に六つ駅が在る中に、「東武練馬」と云うまるで練馬区みたいな駅が!下板から成増まで全て板橋区内の駅で、決して練馬じゃ無いンですケド。

 

何しろ東武練馬の駅前にゃ、板橋区内最大のSC「イオン板橋(旧:板橋サティ)」が聳え立ってる!マイカルグループ最後の大型店で、全国のサティの中で一番儲かってたソウですが、名前通りに間違いなく板橋区。

 

練馬区側から眺めてみると、東武練馬駅のスグ向こう側にイオン板橋が!昭和六年(1931)にココに駅を増やした時、やがて北側と南側で区が別々に成っちまうとは、お釈迦さまでも御存じなかったでしょうナ

 

ナゼ板橋なのに、練馬みたいな名前を名乗ってる!チョット南を走る西武線には練馬駅が在りますが、アッチは練馬区役所の最寄り駅で、地名も練馬区練馬だから文句無し・・でもコッチは?コレが長らくの疑問。

 

尤も滅多に参らぬトコだから、ドウでもイイやとうっちゃってたンですが、久し振りに川越街道をテクテク歩いてみたら、アッサリ解消しちまって情けない位。そうか・・下練馬と云う、江戸時代からの宿場町だったのネ。

 

東武練馬駅近くの東上線沿いに、「練馬区立電車の見える公園」なるトコが。名前通りに電車が良く見える線路端の公園で、日当たりが良いンで桜の花!河津桜だと思いますが、ナンだか嬉しく感じられます

 

しかも調べてみたら・・西武練馬の方が村外れの寂しいトコで、元々の馬の中心はコッチだったとか。なのに西武に名前を先に使われ、負けずと東武練馬駅を造ったら、隣りの区に成っちゃったと云う奇妙な状態。

 

今じゃ西武の方が遥かに栄えてますンで、要するにイイとこを全部持って行かれちまった訳だ。ソウ思ったら気の毒で、駅名ナンか譲ってやにゃ!勿論その権限は無い癖に、一人で大いに納得してた私メです。

 

「精密機械とポテトチップスの街・板橋」と違い、「日本のアニメのふるさと」を標榜する大根の街・練馬は、区内全ての駅前にソコと関わりい名作アニメの看板を立ててますヨ。で・・東武練馬は魔法使いサリーちゃん!制作した東映アニメーションの在る、東大泉から結構離れてる感も有りますが、日本最初の魔法少女。久し振りにお会いしました

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都千代田区皇居前広場」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ねりま大好き!」練馬区観光協会HP

★「ぶらり板橋」板橋区観光協会HP
★「似てるようで全然違う!?『練馬』と『東武練馬』、魅力的なのはどっちだ」アットホームボックスHP
★「板橋なのに東武練馬・・を歩く」うぃずあるふぁブログ

★「川越街道 下練馬宿」五街道の旅HP
★「買い物天国 練馬区北一商店街」北一商店街HP
★「きたまちの宝って何だ!?」練馬区北町旧跡研究会HP
★「イオン板橋ショッピングセンター」イオンリテールHP
★「電車の見える公園
(東京都練馬区)」その日のブログ by Nob
★「あのアニメキャラに会える!駅前観光案内板」練馬区観光協会HP
★「まめやの鯛焼き」笑い豚2ブログ

★「まめやの鯛焼き」東武練馬通信ブログ

(関連する記事)
★「488 【お米料理31】成増といえば焼肉ライス」
★「750 【スイーツ35】脅威の物価安!板橋区下赤塚」
★「1058 【スナック12】今日で発売五十周年!湖池屋のポテチ」
★「1422 【スナック23】アニメ町おこしと『プレミアムポテチ』‥成増」
★「1590 【スイーツ96】生まれ故郷の上板橋で『栗饅頭』を」
★「1591 【名物パン162】板橋の製パン工場巡り」
★「2034 【スナック48】散歩後は炬燵で『みかんポテチ』を・・成増」

★「2047 【スナック49】『コーヒーポテチ』と誇り高き業界三位・・常盤台」

★「2095 【名物パン232】練馬まで歩いて『練馬大根パン』を」
★「2251 【お米料理187】マイカルの残影と『カツレツ中華丼』・・東武練馬」
★「2252 【やきそば239】クルドサックと『ホンコン風やきそば』・・常盤台」
★「2383 【麺類色々205】生まれた街で『蒙古タンメン』を・・上板橋」

★「2526 【スナック64】懐かしき修行の街と『湖池屋の謎ポテチ』・・成増」

★「2527 【スナック65】城北最大の公園で『ヤマヨシの謎ポテチパン』を・・上板橋」

★「2681 【麺類色々224】光り輝く光ヶ丘団地で『マックンチーズ』を」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(練馬駅は練馬の南端、東武練馬駅は北端で乗り間違えに御注意を)

都内は殆どの駅の近くに鯛焼き屋か今川焼き屋サンが在りますが、東武練馬はドウ云う訳か?ソレほど大きな街でも無いのに、ナゼか鯛焼き屋が三軒も在る!その一番西側に在るのが「まめや」サン。もともと四十数年続く煮豆問屋サンらしく、ソコが同じ煮た豆を使うからと鯛焼き屋を始めたとのコト。自家製の白餡のが有ると仰るンでソレを買ってみましたが、流石に煮豆屋・・白隠元豆がゴロゴロ入ってる!甘さも結構強烈で、フツーの鯛焼きと明らかに素性が異なる面白い味わいです




| 2017.02.17 Friday (00:15) | 中野・杉並・練馬区 | - | - |
2742 【名物パン318】梅花咲く井の頭池で「ドイツのライ麦パン」を

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

晴天続きでもやっぱり真冬、井の頭池の畔はナンとも寂しい眺ですナ。けれど桜の蕾は少しずつ膨らみ始め、着々と春が近付いてるのを感じさせて呉れてます。あと二ヶ月待てば、池畔は真っ白に染まります

 

二日連続で恐れ入りますが、今日も通院のお噂でございます。と申しましても訪ねたトコは全く違い、昨日は港区の高輪でしたが、今日は武蔵市の吉祥寺。高輪は外科系ですが、コッチは内科系のお医者サマ

 

同じ通院でも気分は天地の差で、我が主治医Nセンセの高輪・泉岳寺近のクリニックは、半分遊びに行く様なモノ・・だってNセンセとは某医大准教授に成る前から長い付き合いで、同じギルドのメンバーだし。

 

池面に吹く風はエラク寒く、そんな時にボートに乗ろうと云うモノ好きは居ない様で、沢山のスワンは桟橋に繋がれたまま。春に成ったら手漕ぎでイイからボートを借りて、池の方から桜を眺めてみたいモノですネ

 

御贔屓の旦那・・って感じじゃ無く、頼れる兄貴分と云った存在なモンだから、診察なのか駄話なのか今イチ判らぬ塩梅で、最後は「おぅよ」と励まされて「メシでも食いに行くか」。エラク呑気な診察風景です。

 

ま、切った張ったの外科系は明るい雰囲気のトコが多く、特に馴染みのトコ()だから肩肘張らずに診察券を出せますが、内科系はソウは参りませんナ。ツラく重い気配が漂って、ソコに居るだけで病気に成りそう。

 

井の頭池から御殿山へと登る斜面の白梅・紅梅が、ちょう見頃を迎えてましたヨ。東京は未だ積雪の無い暖冬だから、例年より開花がし早かったンだとか。もちろん桜の方が良いけれど、梅も嬉しいですナ

 

いやいや病気だから通院してるンですが、Nセンセのご紹介で通う様に成った吉祥寺・井の頭池ソバのクリニックへ参る度、「今回はドンな診断が出るんだろう」と不安を覚えて嫌に成り、診察券をナカナカ出せない。

 

専門外来だから待合室は似た様な症状の患者ばかりで、伏目勝ちでブルブル震えてる発症したてと思しき方や、エラク朗らかでコリャ寛解間近だろうと思しき方。中にはツラくて堪らぬのか、座って居られない方も。

 

御殿山から井の頭公園の雑木林の方へ入って行きますと、ご覧通りの寂しい風景。枯れ枝ばかりで陽当たりは良いンですが、落葉のジュータンを踏みしめる己の足音が妙に大きく、より一層寂しく感じられます

 

ホントに重症の方は診察時間が別らしく、一緒に居る人はまだ軽度ナンでしょうが、ソレでも見るのがツラい。自分もあぁだったンだナ、いや今もあぁ見えるのかも。だから診察券を容易に出せず、池畔で暫し逡巡を。

 

そして決死の覚悟で診察に臨むと、お見立ては「春までこのままで行こう」。試しに挑ンでた減薬が認められ、断薬がまた一歩近付きましたが、寛解の目途が立たンのがきついネ。早く井の頭池の桜が見たいです。

 

殺風景な雑木林を抜け、玉川上水を越えますと「三鷹の森ジブリ美術館」が。昨夏の大規模リニューアル工事で外観は色がチョット変りましたが、中身はエラク変ったらしく・・国内外の観光客が入る行列を作ってますナ。前々から一度は入ってみたいと思ってるンですが、事前に約しなくちゃ成らぬのが面倒でして・・。ま、いずれその内ジックリと

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都練馬区東武練馬」への訪問記です★


(参考リンク)
★「むー観」武蔵野市観光機構HP
★「吉祥寺なんでもサイト」ホームタウン吉祥寺HP
★「吉祥寺発信のタウンサイト」グータイム吉祥寺街ガイドHP
★「2017年に開園100周年」井の頭恩賜公園100年実行委員会HP
★「井の頭池」家康公史跡めぐりHP
★「四季折々の景色を彩る都会のオアシス!井の頭公園の魅力とは」RETRIP・HP

★「冬枯れの井の頭公園」Largoブログ

★「梅花の候、井の頭恩賜公園より (梅林)」むー観・武蔵野市観光機構HP
★「迷子になろうよ、いっしょに。」三鷹の森ジブリ美術館HP
★「『三鷹の森ジブリ美術館』が待望のリニューアル!」LIVINGむさしのHP
★「日本中、世界中のおいしさを心を込めてお届けいたします。」紀ノ國屋HP

★「ドイツパンをたのしもう」紀ノ國屋HP
★「紀ノ国屋のパン」hacoのくらしブログ


(関連する記事)
★「2193 【名物パン251】新国立競技場問題と『ドイツパン』・・青山」

★「2340 【今川焼き28】井の頭池のかいぼりと『ちいさな秋』・・吉祥寺」
★「2380 【呑みモン63】かいぼり27と『ラオスのコーヒー』・・吉祥寺」
★「2410 【名物パン284】かいぼりと落胆と『豆乳角食ぱん』と・・吉祥寺」
★「2440 【名物パン287】干上がった井の頭池と『アルペンブロート』・・吉祥寺」
★「2474 【お米料理221】井の頭池の桜と『タルタルから揚げ丼』・・吉祥寺」
★「2513 【名物パン296】新緑の井の頭公園で『ライ麦100%のパン』を」
★「2543 【名物パン300】梅雨時の吉祥寺で『ロッゲンミッシュブロート』を」
★「2566 【団子饅頭81】梅雨明けの井の頭池で『餡入りみたらし団子』を」
★「2587 【スイーツ209】残暑の井の頭池で『珈琲ミックスソフト』を」
★「2614 【お米料理241】初秋の井の頭池で『ワンコイン・パエリア』を」
★「2666 【お米料理246】錦秋の井の頭池と『肉いせやの牛丼』・・吉祥寺」

★「2667 【スナック71】奇想天外なツリーと『スペインのポテチ』・・吉祥寺」
★「2705 【お米料理255】冬枯れの井の頭池で『トロトロ卵の親子丼』を・・吉祥寺」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(焦っちゃ成らぬ大事な時と判って居ても、ドウしても焦っちまいますヨ)

発病して以来、少しでも身体に良いモノとご飯は玄米主体に成りまし、パンもライ麦の多いモノを専ら食べる様に成った私メ。吉祥寺に角に参るンだからと「日本一の高品質スーパー」紀ノ國屋さんへ参り、今回はハード系のドイツパンを二本買って参りましたが、ライ麦の比率が高く成り過ぎるとパンと云うより、穀物を固めて焼いたモンみたいに成っちゃうンですよネ。そのギリギリ辺りの「バウアンブロート」と、「カサノフプンパニッケル」と云う以前も御紹介した組み合わせにしましたが、長さ23cmとほぼ同じ大きさなのにライ麦50%のバウアンブロートの重いコト!プンパニッケルの倍の重さ(約550g)で、切ってみたら目が詰まってる!ズシリと来る噛み応えで、腹持ちが実に宜しいです




| 2017.02.16 Thursday (00:15) | 花の三鷹・武蔵野市 | - | - |
2741 【お米料理260】智恵子のレモンと桜と「スタミナカレー」・・南品川

ェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

大正三年(1914)に開業の大井町駅は、JR京浜東北線・TWRりんか線・東急大井町が交差するターミナル駅。その北口はナゼか?牙城で、何年か前に建て替えられた「阪急ガーデン」が聳えてます

 

相も変わらずテクテクと、青空療法で都内を毎日歩き廻る私メです。歩き始めて二年と少しで、その推定累算歩行距離は九千kmを軽く越え、まさかまさかの大台が近付いて来てますナ。旧東海道なら十往復目。

 

歩き過ぎと判ってても、ソウしないと頭ン中がスッキリせぬし、度決たらトコトコ突き進む面倒な気質。完全な強迫観念です、歩コトでレだけ救われたか!尤もその代償で、身体は一部壊れかけてますが。

 

大井町駅と京急・青物横丁駅の間の、長くなだらかな坂道が「ゼームス坂」。創成期の旧日本海軍の指導に当たった英国人ジェームス氏宅が途中に在ったンで、いつしかソウ呼ばれる様に成ったンだとか

 

特に股関節の炎症が問題で、歩き出すと激痛の走る日が多く、我が主治医Nセンセのクリニックへ時々参り、我が儘言いなが診察して貰ってますネ。この日もソコへ参らンと、降りたのはJR山手線の五反田駅。

 

高輪のクリニックは地下鉄なら徒歩一分なのに、まず頭ン中をスッキリさせたいと、徒歩三十分の五反田駅に降りたンだからマトモじゃ無い!確認の電話を入れますと「今は混んでるから、午後イチに来い」だとさ。

 

ゼームス坂の途中・・ジェームス邸跡の一角に「レモン哀歌の碑」が。歌集「智恵子抄」で知られる高村智恵子女史が、ココに在った「ゼームス坂病院」精神病棟で亡くなったのは、昭和十三年(1938)のコトです

 

思わぬ五時間近くの余裕が出来てしまい、そいつぁ弱ったドウしよう?そうだ品川区へ折角来てるンだし、久し振りに海でも見に参りましょ。ナンとも呑気な閑人で、五反田から戸越銀座・大井町を廻って南品川へ。

 

勿論ソレは歩きのブラブラで、滅多に行かぬトコは見るモノ全てがしく、心地良い楽しみが痛みを多少忘れさせて呉れますナ。拙近く墓の在る智恵子サンが亡くなった、ゼームス坂を通るのも久し振り。

 

ゼームス坂から目黒川沿いに旧東海道へ出れば、南品川宿の総鎮守「荏原神社」サマの鳥居脇で、御神木の寒緋桜がちょうど満開に!毎年この木はエラク早く咲きますンで、ソレを楽しみに歩いて参りました

 

そして旧東海道・品川宿へ。拙宅の在る中山道・板橋宿と同じ首宿(第一番宿)仲間で、PC連動の歩行活動計による計算じゃ、発病してから二年少しでココを十九回も通ってる筈ですが、実際来るのは何年ぶり?

 

寛解したら京都まで実際に歩きたいと思いつつ、診察が有るからそろそろクリニックに参らねば。涙を呑んで江戸の方に足を向け、高輪の大木戸近くまでテクテクと。予想外の遠回りでしたが、随分楽しい一日です。

 

北品川宿の少し裏、天王洲運河の突当り「品川浦の船溜まり」まで来てみると、ブーンと漂う潮の濃い香り。東京でコレを感じるのは一体いつ以来かしらん?元気だった頃はココから屋形船に乗り込んで、桜咲く隅田川で一杯!なんて粋なコトをしたモンですが、身体を治して寛解せぬコトにゃお酒は呑めませんから・・今年の桜は間に合わないンしょうネ。懐かしく思うと共に無性に悔しくて情けなくて、泣けそうです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都武蔵野市吉祥寺」への訪問記です★


(参考リンク)
★「SHINAGAWA TOURISM ASSOCIATION」しながわ観光協会HP
★「実は見どころ満載!品川の人気おすすめ観光スポット5選」RETRIP・HP
★「しながわWEB写真集」品川区役所HP

★「大井町を楽しむ、大井町がわかる」大井町ポータルサイトHP
★「阪急大井町ガーデン」大井開発HP
★「ゼームス坂物語」反日ワクチン・ブログ
★「ゼームス坂から高村智恵子終焉の地へ」お江戸歩き散歩ブログ
★「品川宿おぼえ帖」旧東海道品川宿周辺まちづくり協議会HP
★「東海道品川宿」佳景探訪HP
★「龍神様と共に 品川を守り続ける」荏原神社HP

★「品川 荏原神社の早咲きの桜の素性(種類)は?」木のメモ帳HP

★「品川浦の船だまりと対照的なビル群の風景」むらごんの思い込みWeblogブログ
★「大井町名物スタミナカレー」牛八HP
★「豚肉てんこ盛りコスパ最強カレーを『牛八』で食べてきました」Gigazine・HP
★「懐かしの牛友チェーン
(現『牛八』)大井町店の『スタミナカレー』」ごんたのつれづれ旅日記ブログ

(関連する記事)
★「325 【やきそば15】中延で黒石つゆ焼きそば」

★「764 【お米料理52】品川の縛られ地蔵と『品川丼』」
★「765 【東京十社10】品川神社と伝統野菜『品川カブ』」
★「1313 【お魚料理71】春のウララの屋形船で『江戸前の天麩羅』を」

★「1870 【やきそば198】城南五山と『ソース肉焼きそば』・・五反田」
★「2093 【やきそば222】大変貌の大崎で『大王の焼きそば』を」
★「2357 【今川焼き31】冬に咲く目黒川の夜桜と『鯛玉』・・五反田」
★「2365 【今川焼き32】『お好み鯛焼き』を夜の商店街で‥戸越銀座」
★「2428 【今川焼き36】リニアを待つ品川駅と『京急電車焼き』」

★「2531 【やきそば268】皇后陛下の街で『炒めまぜそば』を・・五反田」

★「2532 【調味料類32】初代イギリス公使館と『マーマイト』・・高輪」
★「2651 【今川焼き54】賑わう戸越銀座で『パンプキンな鯛焼き』を」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(潮の香りを嗅ぐとホッとしちゃうのは、一体ナゼなんでしょうかネ?)

大井町の名物と云えば、今は亡き独立系牛丼チェーン「牛友」の流れを汲む、牛八サンの「スタミナカレー」。間違っても紳士淑女の立ち入る様なキレイな店じゃ無く、出て来るメニューもステキなモンじゃ有りませんが、少し甘辛く煮た豚丼の具と、ちょっとスパイシーな豚カレーが一緒に盛られた、質より量で勝負のストロングな一品。実にB級極まり無く、山ほど盛られたコレが「中」サイズ。当り前の店なら大盛・特盛ぐらいの量ナンですが、何しろ具が異様に多くて・・御飯が足りぬ。長らく続いてた食欲不振も解消し掛ってますンで、コレ位は軽いと思ったンですが、食べ切るのが大変でしたネ。いつかは「大」に挑みたいモノです




| 2017.02.15 Wednesday (00:15) | うみのて品川・大田区 | - | - |
2740 【やきそば297】冬のイチョウ並木と新作「チョコ焼きそば」・・神宮外苑

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

ほんの二ヶ月前は黄金色に輝き、見物客が溢れてた「明治神宮外苑イチョウ並木」も、冬はご覧の雰囲気で人影は少なく・・ナンとも寂し感じられますヨ。今年も定点観測気分で、度々ココへ参るンでしょうネ

 

相も変わらずテクテクと、都内を青空療法で歩き廻る私メです。昨日までご案内の大阪・京都を初め、旅先ドコに行っても毎日飽きずに歩いてますが、東京はホームグラウンドだけにやっぱり気楽に感じられます。

 

多少育ちは違っても私ぁ生れが東京で、人生の過半を過ごしてるのもココですから、元々地理案内を知ってる心算だったのに、療法として仕方なくなく都内を歩き廻る様に成ってから、尚更詳しく成っちまった様な。

 

黄葉の盛りは賑やかだったンですが、真冬にこんな寒々しいトへ好で来るのは・・御近所さんか閑人だけ。並木のベンチに腰掛けて、対側の歩道で撮影してた映画()の様子を眺めて・・ホント閑人ですナ

 

良く「知らない街はまず歩け」と申しますが、知ってる街でもイザ歩いてみると新発見・再発見の連続で、全く興味が尽きませんヨ・・東京は大きな街だからネ。或いは定点観測よろしく、時々同じトコを訪ねてみたり。

 

ドンドン変貌してく大都会の輪郭に吃驚したり、庭園や遊歩道の樹木の変移に感嘆したり。ソリャ北海道や信州ほどじゃ無いけれど、都内ラク緑の多いトコだから、ソレを順繰りに巡るだけで季節を楽しめます。

 

青山通り(国道246号線)を挟んで神宮外苑の南隣は、桜の名所「青山霊園」ですが・・ソメイヨシノの季節はまだ遠く、コッチも寂しいねぇ。の分ノンビリ歩けますが、純白のトンネルに成るのが待ち遠しいですヨ

 

ドウせ歩かにゃ成らぬなら・・毎日違うトコへ行きたいと思えども、馴染みある街角が「アレからドウ成った?」気に成るのは人情。特に定期的に参ってますのは、板橋宿の拙宅から十kmほど離れた神宮外苑。

 

外苑を目的地に歩いて行く時も有れば、JR千駄ヶ谷駅まで電車でまず出掛け、ソコから外苑を通って更に遠くへ歩いて行く時も。何れにしろ意識的に毎月訪ねて、二つの気に成るトコがドウ成った?と確かめてる。

 

イチョウ並木と新国立競技場の間の在るのは、プロ野球「東京ヤクルトスワローズ」の本拠地・神宮球場ですが、同じ東京のジャイアンツと違って地味ですナ。今年は強いのかしらん?ショップも閑散としてます

 

ソレは晩秋に黄葉が輝くイチョウ並木と、来るオリンピックのメイン会場に成る新国立競技場の建設地。ソウソウ激々しい変化が有る訳じゃ無く、ナニも毎月参らンでも良い筈なのに、ナゼか気に成って仕方無い。

 

歩き始めた頃は旧国立競技場がまだ在って、ソレからすったもんだの末漸く工事が始まりましたンで、心神崩壊からの再生を目指す分を見てる様でして。今年は一体ドレだけ、ココへ来る事に成るンでしょうか?

 

外苑側から見えなく成っちまったンで、千駄ヶ谷駅ソバの東京体育館から新国立競技場の建設地を眺望すると、トラックの掘り下げ部分がハッキリして来ましたナ。工事はコレからドンドン進んで行く筈で、広く見えてるこの大空も遠からず過去の思い出と化すンでしょうネ。進捗具合を時々紹介して参りたいと存じますが、一体どんなスタジアムがココに出来るのか?ソレを考えるだけで、何だかワクワクして来ます

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都品川区南品川」への訪問記です★


(参考リンク)
★「Minato 港区を楽しもう」港区観光協会HP
★「MINATOあらかると」港区産業観光ネットワークHP
★「MEIJIJINGU GAIEN」明治神宮外苑HP
★「神宮の杜」明治神宮外苑HP
★「イチョウ並木の春夏秋冬」明治神宮外苑HP
★「冬の銀杏並木散歩」空を見る人ブログ
★「TOKYO霊園さんぽ 青山霊園」東京都公園協会HP
★「目を覚ませ!」東京ヤクルトスワローズHP
★「新国立競技場」日本スポーツ振興センターHP
★「新国立競技場の本体工事『進捗は順調』 2019年11月に完成予定」ザ・ページHP
★「おいしさ、キラリ」明星食品HP
★「一平ちゃん夜店の焼きそば チョコソース」明星食品HP
★「2017年版『一平ちゃんチョコソース味』食べてみた」ロケットニュース24HP
★「焼きそば『一平ちゃんチョコソース味/ショートケーキ味』なぜ作ってしまったのか 明星食品に聞いてみた」ねとらぼHP


(関連する記事)
★「1995 【今川焼き19】銀杏並木と『ピーナッツ青山焼き』・・神宮外苑」
★「2064 【名物パン227】神宮絵画館と『ピーナッツサンド』・・神宮外苑」
★「2156 【揚げモン58】更地に成った国立競技場と『フリッテン』・・神宮外苑」
★「2193 【名物パン251】新国立競技場問題と『ドイツパン』・・青山」
★「2231 【やきそば235】新・国立競技場は『遷宮』方式で!・・神宮外苑」
★「2358 【呑みモン61】黄金色の神宮外苑と『リプトンの新製品』」
★「2368 【今川焼き33】国立競技場と『老舗和菓子屋の鯛焼き』・・北青山」
★「2403 【名物パン282】懐かしき旧国立競技場と『クランベリーサワーブレッド』・・北青山」
★「2425 【やきそば258】もはや清々しい『チョコ焼きそば』・・千駄ヶ谷」

★「2442 【お米料理219】日本の二大革命家と『五百円メンチカレー』・・南青山」
★「2502 【呑みモン67】不安募る初夏の神宮外苑と『濃厚スムージー』」
★「2574 【スイーツ205】四年後を待つ外苑で『五色のサマーリング』を」
★「2662 【国内で海外旅行20】ブラジル大使館と『ブラジルのあんパン』・・北青山」
★「2625 【名物パン306】初秋の神宮外苑と『フワフワな半生パン』・・北青山」
★「2674 【スイーツ220】黄金色のイチョウ並木と『六人衆どら焼き』・・外苑前」
★「2679 【やきそば291】黄金色の裏参道と『ショートケーキ焼きそば』・・千駄ヶ谷」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(枯れ枝ばかりは寂しくて、イチョウの若葉が早く芽吹いて欲しいです)

千駄ヶ谷が本社の全国的企業と云えば、インスタントラーメン「チャルメラ」で知られる明星食品ですが、明星サンはカップ焼きそばの「一平ちゃん」で最近遊んでまして・・昨冬に続いて今年も「チョコ焼きそば」を売り出しやがった!もちろんバレンタインデーを当て込んだ冗談モノですが、恐ろしく不味かった昨冬版に比べて今年のは「不味くない」。コを焼きそばだと思うと抵抗感が有りますが、大体がカップ焼きそばは全く炒めてませんからネ。だから「和えそば」だと思えばアラ不思議、コはコレで有りかも知れないと思えて参りますヨ。有名チョコメーカーに監修を頼んだモノの断られたと言い放つ怪作で、暮れに発売されてたショートケーキ味」と共にストックしたい位。冗談を冗談として楽しめる位まで回復した様で、ヘンな意味で自分への励みに成ってたりします




| 2017.02.14 Tuesday (00:15) | MINATOみなと港区 | - | - |
2739 【団子饅頭98】難波駅イルミネーションと「551の餡まん」

フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

昨日も御紹介した「南海ビルディング」は、南海難波駅や高島屋大阪店の入るレトロな建物で、今月十九日までこんな風に青く照らされてすナ。この大阪ミナミのシンボルの裏は、もっと青く光り輝いてましたヨ

 

冷たい冬の雨降る大阪ミナミを、濡れるのを避けながらテクテク歩き廻る私メです。拙宅の在る東京と違ってコッチには、長〜い全屋根式アーケードが沢山在りますし、飽きたら迷路の様な地下街に降りれば良い。

 

尤もミナミの広大な地下街「なんばウォーク」は今イチ不案内な私メで、コレが東京だったら新宿でも池袋でも八重洲でも、決して迷わンのですが・・コリャ慣れですナ。大阪キタの梅田地下街はもっと判りませんが。

 

南海ビルの裏に在るのは、プロ野球「南海ホークス」の本拠地だった大阪球場跡を再開発した「なんばパークス」。段丘状の建物の屋上は階段伝いで周遊できる庭園に成って居て、所々にイルミネーションが

 

地上は寒いし地下は判らンし、ならばと多少知ってる南海難波駅の高屋大阪店に入ってデパ地下をぶ〜らりぶらり。ナンぞ珍しいモンは有りや無しやと漂えば、難波駅周辺でやってる「なんば光の旅」の案内板。

 

要するに夜のイルミネーションで、難波のソレはまだ開催してるのネ。前世紀末の仙台や神戸での成功を嚆矢にドンドン拡がり、規模の大小は有ったとしても、冬夜は全国ドコに行っても行われる様に成りましたナ。

 

庭園に灯火輝くなんばパークスのイルミネーションは、通りの美だったのに、真冬の夜の雨上がり・・余りの寒さに見物しようと云うモ好きは殆ど居らず、ナンだか勿体無い様な。ノンビリ眺められましたが

 

ですがその殆どはクリスマス目当てで、年明けで終了したトコばかり。如何にLEDでも電気代は掛かるし、保守や警備を考えたら仕方無い。けれどもバレンタインまで頑張ろうと、続いてるトコも有るから頼もしい。

 

東京の百万球を誇る「丸の内イルミネーション」はまだやってますし、なら一昨日ご紹介の「大阪駅イルミネーション」が今週末まで。難波のレも同じだから、今冬の電飾見物の打ち止めはココにしましょ!

 

奥へ行くほど高い階へ登らにゃ成らぬのが面倒ですが、私ぁソレはじゃ無いンで・・毎日歩いてますから。さて最奥まで登ると青く輝くな光の滝!寒々しく感じる青色LEDも、コレだけ揃うとただキレイです

 

毎日歩くのは療法ですが、珍しいモンを探したり食べたりするだけじゃ無く、季節を現す美しいモノを眺めて癒されたいと、ソレを求め続けた丸二年以上の闘病生活。冬は各地のイルミネーションを見て廻りました。

 

人影少なきパークスを巡って思うのは、「早く寛解したい」と云う願いばかり。来冬は元気に戻って憂いなく、朗らかに眺め廻りたいと思えば思う程、今が情けなくて涙が出ますナ。冷たい風の所為じゃ無い筈です。

 

上の画像の「光の滝」を、下から眺めてみましたヨ。南海ホークス最後の試合を観に、私ぁ東京から大阪球場まで参りましたが、その跡地でこんな美しい風景を見るコトが出来るとは!でも願わくば青色LEDじゃ無く、南海ホークスのイメージカラー「緑」だったら嬉しいンですが

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都港区北青山」への訪問記です★


(参考リンク)
★「OSAKA−INFO」大阪観光局HP
★「浪速区観光ガイドブック」Catalog Pocket HP
★「【定番から穴場まで】おススメの大阪市浪速区の名所・旧跡・観光スポットまとめ【21ヶ所】」NAVERまとめHP

★「世界最大級の繁華街、大阪ミナミのド真ん中」なんば戎橋筋商店街HP

★「なんばウォーク」大阪地下街HP
★「大阪タカシマヤ」高島屋HP
★「南海ビルディング(高島屋大阪店+南海電気鉄道難波駅)」大阪の古建築ブログ
★「なんばパークス」南海電気鉄道HP
★「なんば光旅 〜こころ舞う冬の宴〜」南海電気鉄道HP
★「大阪〜『なんばパークス』『なんば光旅』冬の夜を彩るイルミネーション」気まぐれファミリー弾丸旅物語ブログ
★「なんば光旅 〜こころ舞う冬の宴〜」大阪at Night ブログ

★「大阪球場」球場の歩き方ブログ
★「ENJOY THE REAL TASTE OF GOOD EATING」551蓬莱HP
★「[関西グルメダイバー]551蓬莱の『本店限定』のあんまんレポート」キョーラボHP
★「551蓬莱のあんまん」ゆき示録ブログ


(関連する記事)
★「306 大阪の暑さにアッサリ負けた男」
★「307 【お肉料理05】大阪ミナミで買い食いした男」
★「1064 【麺類色々68】道頓堀に飛び込む阿呆と『好きやねん』」
★「1404 【やきそば139】青葉繁れる高津宮と『チーズざぶとん』」

★「1501 【粉なモン25】雨の法善寺横丁と『キャベツ焼き』‥大阪ミナミ」
★「1637 【お米料理112】『名物カレー』と強引と傲慢・・大阪ミナミ」
★「1639 【お魚料理85】ココもミナミ?心斎橋で『昆布の佃煮』」
★「2187 【名物パン249】都構想敗れたミナミで『ヴェネチアーナ』を」
★「2272 【お米料理190】『セイロンライス』とアメリカ村・・西心斎橋」
★「2273 【お肉料理79】『蓬莱本館の豚まん』と雨夜のなんば」
★「2438 【お米料理218】爆買いから逃れて『ビーフワン』を・・道頓堀」
★「2493 【お米料理223】惜別の辞、神田陽司先生へ(中)・・千日前」

★「2628 【やきそば280】中・韓だらけの道頓堀で『辛辛やきスパ』を・・難波」
★「2694 【お米料理252】シャンパンゴールド煌めく丸の内で『ステーキカレー』を」

★「2712 【今川焼き60】御堂筋イルミネーションと『北極の回転焼』・・なんば」

★「2713 【やきそば295】商売繁盛!十日戎で『屋台の肉焼きそば』を・・今宮戎」

★「2738 【麺類色々233】雨降る心斎橋で伝統の『鉄板カニコロスパ』を」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(記事にしたトコ・しないトコ、色々イルミネーションを見た冬でしたネ)

昨日のお噂で触れました、なんば名物「551蓬莱」の本店でしか売っ無い、「551蓬莱のあんまん(豆沙饅)」を。服薬治療の為にお酒を完に禁じられ為か?或いは歩き過ぎでカロリーが不足してるのか?異様に甘いモノ好きに成っちまった私メで、今冬は鯛焼きだけじゃ飽き足らず、餡まんにも手を出してますが・・餡まんに東西の違いが有るのを知って吃驚仰天!私ぁ新宿中村屋に代表される「練りごま餡」が当り前だと思ってたのに、西日本のソレはフツーのお饅頭みたいなつぶ餡が一般的なのネ。なれば豚まんで有名な551蓬莱のはドウなのかしらとフト疑問を抱き、難波へ行ったついでに買ってみれば・・練ったごま餡とつぶ餡を混ぜた様な、実に不思議な味!餡まんは奥が深いです




| 2017.02.13 Monday (00:15) | やっぱ大阪はミナミ | - | - |
2738 【麺類色々233】雨降る心斎橋で伝統の「鉄板カニコロスパ」を

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

東京で一番の商店街が銀座なら、大阪で一番はミナミの「心斎橋筋商店街」。江戸時代中頃から栄えてた歴史ある盛り場で、雨降りだからなのか?いつにも増して混雑してた様な・・フツーの平日だったンですが

 

冷たい雨降る大阪を、拙宅の在る東京と同じくテクテク歩く私メです。幸い横殴りの雨じゃ無く、笠さえ差してりゃ歩くのに困りませんが、身体の芯から凍えちまいソウな氷雨。コレが東京なら・・デパートへ逃げます。

 

拙宅にほど近い池袋の西武デパートか、同じ池袋の東武デパートのドチラかへ行き、共に国内最大級を誇るの両店ン中をブラつきますが、巨大百貨店のナニが良いって、どの階に行っても違うモンが置いて有る!

 

京阪淀屋橋駅から道頓堀に架かる戎橋まで、南北に二km半ほどくのが心斎橋筋で、賑やかなアーケードが在るのは戎橋側。グリコのネオン前で観光客が記念撮影する戎橋は、雨降りで逆に空いてます

 

ソレを見ながら歩きゃ全く飽きないし、濡れないし寒くないし休憩するトコも沢山在るし。平日午前の店内は空いてるし、雨降りの日は尚更空いてるンで、無暗矢鱈と広い両デパートが近所に在るのはホント有難い。

 

処が大阪には東京に殆ど無い「全屋根式の長大アーケード街」が方々に在るンで、ソコを歩く方が遥かに面白い。その双璧と思うのが、先月ご案内の「天神橋筋商店街」と、今日ご案内の「心斎橋筋商店街」。

 

戎橋を渡って道頓堀界隈へ入りますと、大正十二年(1923)に竣工した「大阪松竹座」が目に付きますナ。日本初の鉄筋コンクリの映画館として建てられたトコで、平成九年(1997)から劇場として再生してます

 

共に繁華な大アーケードで、何度歩いても飽きませんが、天神橋筋の方は実に庶民的なトコ。逆に心斎橋筋は「大阪一のブランド街」を称するだけ有って、中々に高級感溢れるトコ。銀座ほどじゃ無いですケド。

 

ですが昨今の銀座が中国や韓国の観光客に占拠された様に、心斎橋筋や南接する道頓堀界隈も彼らがウジャウジャ闊歩して、ドコの国なのかが判らぬ位。晴れなら避けますが、雨だから仕方無い・・歩きましょ。

 

道頓堀から南海難波駅へ抜ける「戎橋筋」も、ソウ長く無いけどやかなアーケード街。その途中に豚まんで有名な「551蓬莱」の本が在りますが、ココで買った「本店だけの或るモノ」は明日ご紹介します

 

一時より大分良く成ったケド、ソレでも雑踏がツラいのは治って居らず「発病前はこの程度は平気だったのに」と悔しがりつつ、懸に堪え波駅から心斎橋筋を一往復。氷雨に濡れるよりマシだと我慢我慢。

 

療法じゃ無くコレじゃ苦行の様ですが、混雑はともかく雰囲気は何度ねても新鮮で、野放図な外国人観光客を避けながら結構楽しめたのも事実。雨降りだったからとは云え、ソレなりに回復して来た気がします。

 

大阪ミナミのシンボルと云えば、南海電車のターミナル難波駅の在る「南海ビルディング」。昭和七年(1932)に完成した堂々たる近代コリント建築で、その大部分を占める「高島屋大阪店」は、全国の高島屋デパートの本店だっりします。この後背に聳える「なんばパークス」のミネーションが見事だったンで、ソレも明日ご紹介させて戴きます

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「大阪府大阪市中央区難波中」への訪問記です★


(参考リンク)
★「OSAKA−INFO」大阪観光局HP
★「中央区にぎわい発見サイト 大阪中心」大阪市中央区役所HP

★「SHIN SAI BASHI」心斎橋筋商店街振興組合HP
★「いっとこミナミ」いっとこミナミ実行委員会HP
★「This is DOTONBORI」道頓堀商店会HP
★「世界最大級の繁華街、大阪ミナミのド真ん中」なんば戎橋筋商店街HP

★「大阪松竹座」松竹HP
★「ENJOY THE REAL TASTE OF GOOD EATING」551蓬莱HP
★「大阪タカシマヤ」高島屋HP
★「南海ビルディング
(高島屋大阪店+南海電気鉄道難波駅)」大阪の古建築ブログ
★「大阪はいつから中国になったのか?中国人観光客にマナー順守徹底を」産経新聞WEST・HP

★「メインディッシュは”心”です」心斎橋ミツヤHP
★「心斎橋ミツヤ アツアツ鉄板の『元祖カニコロスパゲッティ』」大阪すごろくHP


(関連する記事)
★「306 大阪の暑さにアッサリ負けた男」
★「307 【お肉料理05】大阪ミナミで買い食いした男」
★「1064 【麺類色々68】道頓堀に飛び込む阿呆と『好きやねん』」
★「1404 【やきそば139】青葉繁れる高津宮と『チーズざぶとん』」

★「1501 【粉なモン25】雨の法善寺横丁と『キャベツ焼き』‥大阪ミナミ」
★「1637 【お米料理112】『名物カレー』と強引と傲慢・・大阪ミナミ」
★「1639 【お魚料理85】ココもミナミ?心斎橋で『昆布の佃煮』」
★「2187 【名物パン249】都構想敗れたミナミで『ヴェネチアーナ』を」
★「2272 【お米料理190】『セイロンライス』とアメリカ村・・西心斎橋」
★「2273 【お肉料理79】『蓬莱本館の豚まん』と雨夜のなんば」
★「2438 【お米料理218】爆買いから逃れて『ビーフワン』を・・道頓堀」
★「2493 【お米料理223】惜別の辞、神田陽司先生へ(中)・・千日前」

★「2628 【やきそば280】中・韓だらけの道頓堀で『辛辛やきスパ』を・・難波」
★「2712 【今川焼き60】御堂筋イルミネーションと『北極の回転焼』・・なんば」

★「2713 【やきそば295】商売繁盛!十日戎で『屋台の肉焼きそば』を・・今宮戎」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(中国と韓国人観光客の野放図は、正直目に余るモノが有りますナ)

心斎橋筋商店街の一番南側、つまり戎橋のスグ近くに「ミツヤ」さんと云う、昭和二十二年(1947)創業の老舗喫茶店が在りますヨ。と申しましても小さな純喫茶じゃ無く、昔ながらのファミレスと云った感じの広いお店で、お昼時はとっくに過ぎてるのに随分な賑わいですナ。千種類以上あると云うメニューの中の大名物は、アツアツの鉄板に載せて出される「元祖カニクリームコロッケスパゲッティ」。今風のパスタと一線を画す昔ながらのスパゲッティで、小ぶりのカニコロごとトマトソースをぷっ掛けて、コッテリしたソースで火傷しそうに成りながら、ホフホフ言いつつ麺を食べ終えると額にうっすら汗が。氷雨を忘れちまいそうです




| 2017.02.12 Sunday (00:15) | やっぱ大阪はミナミ | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS