きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
3029 【お米料理295】「バスセンターのカレー」と大雪前の日本海・・新潟市

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

日本海側唯一の政令指定都市・新潟の総鎮守は、平安時代中期の創建とされる「白山神社」サマ。正保四年(1647)に建てられた御本殿が立派ですが、ソレ以上に松の木が立派で、御本殿を覆うかの様ですナ

 

寒さの厳しい真冬だと云うのに、日本海の暴風が吹きすさむ新潟市へ参った私メです。但しソレは昨日や一昨日のコトでは無く、ちょうど一週間前のコト。つまり北陸四県が洒落ならぬ大雪に襲われる前日ですヨ。

 

このブログ旅日記を始めた当初から一貫してるのは、「リアルタイムの更新は諦める」てぇ不遜な態度。旅先等で見掛けたモノ事を、私メなりにイロイロ噛み砕いてから記事にしてますンで、ドウしても時間が掛かる。

 

白山神社サマに詣でてから、東西に細長い旧市街地の背骨たる繁華街「古町」へ。神社前の一番町から十一番町まで連なってますが、ドカベンの男・岩鬼が立つのは「ふるまちモール5」。屋根の存在が有難い

 

ソレでも何とか時候遅れに成らぬ様に心掛けてますが、今回の新潟県内訪問記はもぅドウにも成らぬわい。何しろ向こうに居た時は雪が無くて驚いた位だったのに、東京へ帰った翌日にアレほど降るだナンて・・ネ。

 

例えば今日も御案内の新潟市内は積雪0cmだったのが、一気に80cmも降り積もり・・その後も降り続いたンで、今日はドレほどに成っちまってるンだろう?だもんでエラク風景が違ってますが、何とぞご勘弁の程を。

 

古町界隈や白山神社はJR新潟駅から結構離れてて、行き来はバスに頼るしか無いモンだから、この連接バス「ツインくる」を始めとしたBRT(バス・ラピット・トランジット)なるモノが、数年前から運行されてるそうナ

 

さて前夜は新潟駅周辺・・だから信濃川南岸をブラついただけの私メですが、ホント久し振りの新潟市内だから、ナニか変わってるか見て廻りましょと、BRTなる連接バスに乗って北岸の白山神社や古町界隈へ。

 

日本海側じゃ最大の都市とは云え地下鉄を掘るほど需要は無く、路面電車を敷くには時間が掛かると云うンで、この連接バスの頻繁運行にした様ですが、東京にゃこんな不思議なの走ってないからエラク面白い。

 

日本海のソバまで折角来たンだから、急に見たく成って向いますと・・海沿いの丘陵地へ上る「ドッペリ坂」が。旧制新潟高校の寮生がドイツ語の「落第(doppein)」から名付けた様で、コレが市内最大の坂だとか

 

何時までも乗ってたい位でしたがソウも参らず、暖かな車内に別れを告げて寒風の街角をテクテク歩く内に、厚着してたのも有って次第に身体が暖まって来たのが悪かった。コレなら日本海まで行けるかも知れぬ。

 

処が軟弱な東京者、しかも半病人に冬の日本海はキツ過ぎる!寒いなんてレベルじゃ無く、凍えそうで一分も立ってられませんでしたが、翌日だったらとても辿り着けなかった筈で、或る意味・・貴重な体験でした。

 

シャッターを押す為に手袋を脱いだ瞬間に、指先に痛みを感じるのはホント久し振りでしたが、コレが今年の初日本海。でもこの海原の彼方に巨大な雪雲が押し寄せつつ有った訳で、太平洋側でも特に温暖な静岡で育った私メにゃ想像が付きませんヨ。次回は夏が宜しいですネ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★次回は「新潟県加茂市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「Welcome to Niigata City」新潟観光コンベンション協会HP
★「新潟発!!地域情報サイト」NIIGATA Mint’s HP

★「市民目線でモリモリ発信していきます」にいがた通信ブログ
★「新潟市内を観光しよう!1日で楽しめるおすすめプラン」icotto HP

★「新潟総鎮守」白山神社HP
★「新潟県 白山神社の広さ一万坪を体感してきた!
(白山公園含む)」仮想通貨ってなに?ブログ
★「新潟ふるまちOfficial Guide Web」新潟中心商店街協同組合HP
★「古町5番町の水島新司まんがストリートを歩く」にいがたレポ・ブログ
★「柳都・新潟市のBRTに乗ってみました」NPO法人ゆうらんHP
★「ドッペリ坂」ルルル 新潟島お散歩マップ・ブログ
★「冬の日本海」気象予報士の実技都県に役立つ情報ブログ
★「新潟の天気の特徴を調べてみました!関東とはココが違う!」新潟永住計画HP
★「『日本一カレーを愛する街』を知っていますか」東洋経済オンラインHP

★「【地元民に愛される絶品グルメ】新潟県民のソウルフード『バスセンターのカレー』」GOTRIP!HP

(関連する記事)
★「049 【やきそば02】新潟名物みかづきのイタリアン」
★「050 【やきそば03】長岡名物フレンドのイタリアン」
★「527 【やきそば28】池袋でイタリアン!」
★「552 【やきそば29】続・池袋でイタリアン!」
★「730 【やきそば39】ガトリング砲と長岡イタリアン」
★「850 【麺類色々48】暴走する新潟と『濃すぎる味噌ラーメン』」
★「851 【揚げモン30】新潟ふるまちモールと『鶏の半身揚げ』」
★「1917 【やきそば205】『イタリアン』と新潟2014年問題」
★「1918 【やきそば206】『イタリアン』と本州日本海側最大の都市・・新潟市」
★「1919 【お米料理145】『黄色いカレー』と新潟島って?・・新潟市」
★「1921 【やきそば207】帰ってきた『カリーナ』を巻町で・・新潟市」
★「3028 【やきそば334】『チキントマトシチューイタリアン』と新潟イルミネーション」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(もともと酔狂な性質なのに、旅先だとソレが著しく成るから困ります)

日本人の国民食の一つ「カレー」は、統計によれば「週に1.5食」のが平均だソウですが、新潟市は「週3.9食」でもちろんダントツの日本一ナンだとか。何しろ明治中頃にゃ当り前のモノとして食べられてたと云うから、意外な歴史があるモノと吃驚するばかりですが、新潟市で一番有名なカレーと云えば、県内最大のバスセンター「万代シティ」の立ち食いそば屋だけで食べられる、通称「バスセンターのカレー」。その特徴は「黄色い」コトと「余り辛くない」コト。だからと云って甘い訳でも無く、妙にスパイシーで蕎麦ツユの効いた複雑怪奇な味。他所には無い新潟市民のソウルカレーで、私メも実は大好きだったりしますヨ。日本海見物で芯まで冷えた身体を暖めようと、大盛りをガツガツ頂戴しましたが、ナニも辛いだけがカレーじゃ無いと再認識させて呉れる味です




| 2018.01.16 Tuesday (00:15) | 長いぞ新潟は!下越 | - | - |
3028 【やきそば334】「チキントマトシチューイタリアン」と新潟イルミネーション

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

上越新幹線の終点「新潟駅」は駅舎の老朽化が進み、線路の高架化と併せて全面的に建て替えられるとか。国鉄っぽさ溢れる万代口に何度降りたか判りませんが、ソレも遠からず思い出に成ってしまう様です

 

昨日までご案内の日光で雪遊び出来なかった腹癒せと云う訳じゃ無いですが、流石にココなら雪が有るに違いないと、日本海側唯一の政令指定都市・新潟市へ参った私メです。と申しましてもソレは数日前のコト。

 

と断りを入れますのは、ご存知通りに今冬最強の大寒波到来で日本海側・・特に北陸四県は洒落ならぬ大雪が降ったから。ならば願った以上に雪と戯れられただろうとお思いでしょうが、ソウ参らぬのが我が人生。

 

再開発の終わった新潟駅南口は、広々とした駅前広場の中心に大きな「NiiGATA」のモニュメント。この南口は新幹線開通の際に開設したと聞きますが、新幹線が走り出してから今年で三十六年目に成ります

 

巡り合わせが良かったのか悪かったのか?今回の大雪の前日まで向こうへ行ってまして、「新潟も全く雪が無いじゃんか」と悪態付いてた位。まさか帰った翌日だけで八十cmも降るとは、お天道様しか知らンわい。

 

確かに大風が吹き荒れて、鉄道ダイヤは軒並み滅茶苦茶でしたが、雪深い越後でも余りソウじゃ無いのが柳都・新潟市。冷たい小雨がバラついて、傘を差したいけれど壊れちゃいソウだと我慢して夜のお散歩を。

 

新潟駅南口(駅南)のけやき通りでは、今月末まで「NIIGATA光のページェント」が開催されてますが、今は全く違う状態に成ってるンでしょうナ。ソレも見たかったですが、とても夜歩きなんて出来ないでしょうしネ

 

さてドコへ参ろうか?発病以来ずっと療法として毎日歩いてる私メで、ソレは拙宅の在る都内だけじゃ無く、旅先だろうと同じコト。ですが新潟市はエラク久し振りの浦島太郎、この寒さじゃ余り遠くへ行けませんし。

 

ホテルのフロント氏に尋ねれば、この万代口とは反対側の駅南でイルミネーションが開催中とのコト。チョット小規模ですと恐縮の御様子でしたが・・ナニを仰る兎さん、新潟駅の裏に行ったコトが無いからイイ機会。

 

駅南のイルミネーションだけじゃ飽き足らず、駅北()のバスターミナル「万代シティ」屋上で開催の「ロマンチックサービス」まで遠征を。積んだペットボトルを内側から照らしてるソウで、実に面白い発想ですナ

 

大風の為に踊る枝が振りまく光を、程良く湿った路面が反射して実にキレイですが、寒さに成れてる筈の北国の民もこんな日に見物にゃ参らぬのか?眺め浮かれる馬鹿は私メだけ。ソレがドウした、独り占めだゼ!

 

続いて参った万代シティの電飾も、楽しむ阿呆は他に居らず・・流石にナニしてンだろうと自省しましたが、今にして思えば大雪降る中で眺めたかった様な。でも今の身体じゃまだ無理と、情けないばかりでした。

 

新潟市は信濃川の河口部に開けた街で、幾つも大きな橋が架かってますが、その代表格なのが国の重要文化財「萬代橋」。新潟地震に耐え抜いた街のシンボルで、駅と中心街を結ぶメインストリードだったりしますが、川沿いは風雨が強くて猛烈に寒い・・お宿に戻りましょかネ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日も「新潟県新潟市中央区」への訪問記です★


(参考リンク)
★「Welcome to Niigata City」新潟観光コンベンション協会HP
★「新潟発!!地域情報サイト」NIIGATA Mint’s HP

★「市民目線でモリモリ発信していきます」にいがた通信ブログ
★「新潟市内を観光しよう!1日で楽しめるおすすめプラン」icotto HP
★「新潟駅『高架化工事』現状はどうなっているか」東洋経済オンラインHP

★「新潟駅の完成はいつ?完成予想図と新潟駅はどうなる?新潟駅改修工事の全体像」仏教とともに生きるブログ
★「心まで温まる、新潟の冬の宝物」NIIGATA光のページェント実行委員会HP
★「今年も開催!THE新潟冬の風物詩『NIIGATA光のページェント2017』」にいがた通信ブログ
★「万代シティの街並みがひとつの大きなショッピングモール」万代シティ商店街振興組合HP
★「万代ロマンチットサーカス」万代シティ商店街振興組合HP
★「重要文化財 萬代橋」国土交通省北陸地方整備局新潟国道事務所HP
★「新潟名物 元祖イタリアン」みかづきHP
★「チキントマトシチューイタリアン」みかづきHP

★「【みかづき】イタリアンの種類【新潟】」NAVERまとめHP

(関連する記事)
★「049 【やきそば02】新潟名物みかづきのイタリアン」
★「050 【やきそば03】長岡名物フレンドのイタリアン」
★「527 【やきそば28】池袋でイタリアン!」
★「552 【やきそば29】続・池袋でイタリアン!」
★「730 【やきそば39】ガトリング砲と長岡イタリアン」
★「850 【麺類色々48】暴走する新潟と『濃すぎる味噌ラーメン』」
★「851 【揚げモン30】新潟ふるまちモールと『鶏の半身揚げ』」
★「1917 【やきそば205】『イタリアン』と新潟2014年問題」
★「1918 【やきそば206】『イタリアン』と本州日本海側最大の都市・・新潟市」
★「1919 【お米料理145】『黄色いカレー』と新潟島って?・・新潟市」
★「1921 【やきそば207】帰ってきた『カリーナ』を巻町で・・新潟市


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(新潟市の光のページェントは三十周年だとか、全く知りませんでした)

新潟県以外にゃ殆ど無いけど、新潟県じゃ誰で知ってるのが「イタリアン」。簡単に云えばミートソースを掛けた焼きそばのコトですが、新潟市じゃ昭和三十五年(1960)に「みかづき」サンが売り出したのが最初。長岡市のフレンドさんと県内を二分してますが、共にバリエーションが多いのが特徴で、特にみかづきサンは次から次へと不思議なモノが誕生し、カレーやホワイトソース・麻婆豆腐・和風きのこ・・イタリアともはや関係の無いワールドツアーと化してますナ。拙宅近くの池袋で何年かに一度コレを売るンで買いに行くほど好きですが、新潟で食べるのは久し振りだネ。今回はナニにしようか暫し悩んだ末、今売り出し中の「チキントマトシチュー」を。オリジナルと同じトマト系ですが、具がゴロゴロしてて食べ甲斐が有りますナ。と云っても庶民の友達・焼きそばだから、気楽に戴けるのが嬉しい限り。東京に進出して欲しいです




| 2018.01.15 Monday (00:15) | 長いぞ新潟は!下越 | - | - |
3027 【名物パン343】二荒颪吹くオリオン街で「とちぎ苺のドーナツ」を・・宇都宮

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

北関東の最大都市・宇都宮の総鎮守「二荒山神社」サマの階段下は、撤退した百貨店跡地を使った「バンバひろば」と云う中心街の憩いの場。宇都宮城の馬場が在った場所で、ソレが訛って「ばんば」だとか

 

冷たい「二荒颪(ふたあらおろし)」の吹く、新春の栃木県を旅する私メです。広大な関東平野もこの辺りまで来れば山近く、その中部地方で吹く冬の北風は日光連山の主峰「男体山(二荒山)」からソウ呼ぶそうナ。

 

その男体山麓に鎮座する世界遺産「日光二荒山神社」サマで今年漸くの初詣をしたと昨日ご紹介しましたが、栃木県にゃ二荒山を名乗る大きな神社が宇都宮にも在って、両方ともに「下野国一ノ宮」を称してます。

 

バンバひろばから階段を登ったトコに鎮座されるのが、千七百年近く前に創建されたと伝わる宇都宮の「二荒山神社」サマ。一ノ宮が訛って宇都宮に成ったとされる位で、宮っ子たちの崇拝を集めるお社です

 

但し日光は「ふたらさん」なのに、宇都宮は「ふたあらやま」と読む・・って去年も説明した様な。私ぁドチラかを贔屓する心算は毛頭なく、正直ドッチが一ノ宮でも構わンけれど、詣でてる回数は宇都宮の方が多い。

 

ココ数年参る機会が頓に増え、チョットだけ「宮っ子(宇都宮生まれ育ちの人)」気分な私メ。馴染みの神サマを怒らせちゃ成らぬわいナと、ソチラも詣でて両方立てようと、帰り道に乗ったJR日光線のローカル電車。

 

二荒颪から逃れんと、すぐ近くのアーケード「オリオン通り」へ。宇都宮にゃ東武とJRの駅が在り、ソレが二kmほど離れてますが・・中心街のココに近いのは東武の方。栃木県じゃ最大の繁華街とされてます

 

山手線で使われてた車両が今じゃコッチで走ってて、発車間際に改札に駆け込んだお客を待ってて呉れる呑気さですが、同じ関東でも寒いトコ向けにドアは押しボタン式に改造され、風が吹き込ぬ様に成ってます。

 

尤もソレは「閉めるボタンを押した場合」のみで、誰かが押さぬ限りドアは開いたママで、折角暖まった車内が冷えて行く。地元の方達は判ってますンで、当り前の顔して最後に乗った人がドアを閉めて行きますナ。

 

オリオン通りの宇都宮市アンテナショップ「宮カフェ」前のネオンは、去年と同じ様でも「2018」「迎春」が加えられてましたネ。そんな「うつのみやイルミネーション」は今月十五日まで、この周辺で開催されてます

 

処が閉めずで平気な顔な奴も居て・・寒いでしょ。「自分で開けるドア」の存在を知らぬのか、若しくは「明けたら閉める」のマナーを知らぬのか。或いは普段は列車に乗らぬ人なのか・・北関東はクルマ社会だからネ。

 

ですが一番ナゾなのは、ドア外側に閉めるボタンが無いコト。慣れてる人は降り際に内側のソレを押しますが、ソレじゃ危なっかしいネと思いつつ、暖かな電車に揺られ二ヵ所目の二荒山神社に向かった私メです。

 

宇都宮で一番ナゾなモノと云えば、JRの駅前に立ってる「餃子像」ですナ。材質が地元特産の大谷石なのは然りですが、「餃子の皮に包まれたビーナス」と云う意匠が・・?元は東口に立ってたソウですが、ソレを現在の西口に移転する際に落として真っ二つに割れたとか、西口内で移動させる時に向きを間違えて据えたとか、ナゾだらけの女神です

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「新潟県新潟市中央区」への訪問記です★


(参考リンク)
★「都会&田舎の『とかいなか』」宇都宮観光コンベンション協会HP
★「地図で愉快だ宇都宮」うつのみやマップHP

★「宇都宮ブランド」宇都宮市役所HP
★「栃木のクチコミナビ」栃ナビ!HP
★「宇都宮市で観光するならここ!観光スポット6選」トラすけHP

★「バンバひろば」宇都宮市役所HP
★「下野国一之宮 宇都宮総鎮守」宇都宮二荒山神社HP
★「二荒山神社」ぶらり寺社めぐりHP
★「栃木の文化が生まれ 育つ場所」宇都宮オリオン通り商店街振興組合HP
★「うつのみやイルミネーション2017」とちぎ旅ネットHP
★「餃子像
(JR宇都宮駅前)」さとみの生活ブログ
★「『自分で開ける』半自動ドア、新規導入路線でも『マナー』定着なるか」乗りものニュースHP
★「『田舎の電車のルールを知らない人が多すぎる』マナーの訴えが話題に。」FEELY HP
★「宇都宮アンテナショップ 宮カフェ」@miyaマチナカこだわりマルシェHP
★「走るドーナツショップ☆GLAZEE DONUT」ラジオベリー FM栃木HP

★「グレージードーナツ」ここあのはらぺこな日々☆栃木ブログ


(関連する記事)
★「633 【麺類色々36】暑い日は鹿沼の『ニラそば』」
★「634 【スイーツ25】鹿沼には『切りパン』がある」
★「1186 【やきそば103】金次郎サンと『特注焼きそば』‥二宮町」
★「1438 【やきそば142】『ニラ焼きそば』とまちの駅だらけの街‥鹿沼」
★「1439 【スイーツ84】『天然氷のカキ氷』と干瓢の故郷‥壬生町」
★「1905 【やきそば202】伊達家の出身地で伊達な「焼きそば』を・・真岡」
★「2478 【やきそば261】蒼空の宇都宮で桜と『キャベツ焼きそば』を」
★「2479 【スイーツ192】今年最後の夜桜と銘菓『チャット』・・宇都宮」

★「2612 【やきそば278】清水が二層で流れる宇都宮で『後がけ焼きそば』を」

★「2613 【野菜果物93】復活した中心繁華街で『なつおとめのスムージー』を・・宇都宮」
★「2714 【お米料理258】寒く美しき日光で『湯波むすび』を」
★「2715 【今川焼き61】世界遺産・日光山の争いと『昔のたい焼き』」

★「2746 【やきそば299】初代横綱と三奇人と『宇都宮焼きそば』と」

★「2747 【スイーツ223】幻の北関東州と『冬の水羊羹』・・宇都宮」

★「2791 【お肉料理101】夜桜の宇都宮で『ネギ味噌焼餃子』を」

★「2917 【スイーツ235】自転車のまち宇都宮で『とちおとめの天然かき氷』を」

★「3025 【保存食品71】銀嶺望む冬の日光で『日光きすげの煮物』を」
★「3026 【スイーツ253】争い治まらぬ日光で『水ようかん』と初詣を」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(南関東でも夏は冷房の為に、ドアを自分で開ける電車が増えますナ)

宇都宮と云えばギョウザ・・と喧伝されて久しいですが、浜松と同じく沢山食べられてるだけで、騒ぐほど美味い訳じゃ無いですナ。と云いながら餃子はシッカリ食べた私メですが、食後のデザートとして折角の栃木県だからイチゴが食べたいと宮カフェへ参りましたら、カフェコーナーは営業終了・・遊び過ぎましたかしらん。仕方無いンで物販コーナーに置いてあった、美味しそうなイチゴのドーナツ「ベリーピンク」で良しと致しましょ。GRAZEE DONUTと云う宇都宮のお店のモノで、餃子十個分ぐらいのボリュウムが有りますナ。ソレでいてフワフワの生地で、某ミスドの三倍近いお値段のコトだけ有る!チョット食べ過ぎた感も有りますが、冬は寒さを凌ぐ為に身体が痩せちまう季節だから・・




| 2018.01.14 Sunday (00:15) | そりゃ栃木がいいべ | - | - |
3026 【スイーツ253】争い治まらぬ日光で「水ようかん」と初詣を

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

お陰様で昨日三十三万PVを突破した様です。有難うございます、これからも頑張ります

世界遺産「日光の社寺」の中心に位置するのは、元和三年(1617)に全国で二番目の東照宮として創建された「日光東照宮」。八件の国宝と三十四件の国重文を持つ凄いトコで、関東の修学旅行のメッカです

 

正月松の内に初詣に行かねばと思いつつ、ナカナカ参る機会と踏ん切りが突かなかった私メです。縁起を担ぐ寄席芸人ですからソウ云う吉事は遣るべきで、ならばと関東の北の果て・日光まで参っちまいましたヨ。

 

毎年師走に入るとドウ云う訳か?関東の民放TV局じゃ「佐野厄除け大師」を始めとする、栃木や群馬の神社仏閣のCMが多く流れますヨ。ソレを見て「商売に励んで居られるナ」と、私ぁヘンな意味で感心してます。

 

国宝「陽明門」の大修理が昨春終わったコトも有って、東照宮は拝観券売り場が結構な行列で・・表門ソバの国重文「五重塔」だけを眺めて断念しましたが、コレって輪王寺さんと一緒だった頃の名残りですよネ

 

東京や南関東の有名社寺は黙ってても参拝客が集まりますが、北関東じゃソウ行かぬのかナ?失礼ながら馴染みの薄いトコが多く、厄除け大師の成功に我も続け!って感じでしょうケド、日光の輪王寺までCMを。

 

「世界遺産・日光の社寺」を構成する大寺で、江戸幕府に庇護されて大いに栄えたトコですが、イロイロ有って元は一緒だった東照宮と「神仏百年戦争」とも称される法廷闘争を繰り広げ、未だに仲が宜しくないとか。

 

輪王寺さんは今年修繕が終わるンで参拝はソレ以降の楽しみとし、一番奥の「二荒山神社」に詣でるコトにしましょ。今年は花粉が特に多く散る様ですが、杉並木の続く「上神道(かみしんみち)」も今なら大丈夫

 

ま、昔の争いは最高裁で和解した筈ですが、ソレが近年「共通拝観券の分配金()」問題等々で再び揉め始め、便利でお得だったソレが廃止されて不便だと、去年の同じ頃に訪ねた私メは嘆いた覚えが有りますヨ。

 

神サマも仏サマも悩み苦しむ民をお救い下さる貴い存在だから、詰まらぬ争いは一年も経てば流石に治まってるだろうと初詣に参ったのに、発売停止はまだ続いてまして・・だから輪王寺さんもCMを打ってたのネ。

 

東照宮と輪王寺さんの争いの煽りを受け、参拝客が減ったらしい「日光二荒山神社」サマは、下野国(現在の栃木県全域)の一宮でココも世界遺産。静かなトコの方が宜しいと、結局コチラで初詣致しましたヨ

 

「神も仏も在りゃしない」等と恐れ多いコトは申しませんが、我々下々を困らせる様じゃ敬い甲斐が薄れるのは仕方無い様な。ま、ドチラ様の肩を持つ心算は毛頭なく、有るのはただ一つ「私メを救って下さいませ」。

 

昨夏に「ほぼ寛解」へ達したモノの、ソレから前へ全く進まぬ我が苦病。出来うる限りの人事は全て尽しましたンで、後は天命を待つしか無いと判っちゃ居りますが、ソレが待ち遠しくて苦しくてネ。そんな初詣でした。

 

今度は下神道で二荒山神社から降りますと、その御神体たる「男体山(2486m)」のお姿が。奈良時代は「補陀落(ふだらく)山」と呼ばれてたのが「二荒(ふたら)山」と成り、ソレを音読して「にこうさん」から日光に成ったとされてますナ。昨日ご紹介の「女峰山(女体山)」とは一対の扱いで、子供とされる「太郎山」と合わせて日光三山と呼ばれる霊山です

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「栃木県宇都宮市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「行こう日光!日光旅ナビ」日光市観光協会HP
★「世界遺産 日光の社寺」日光市役所HP

★「日光の今がわかる観光情報サイト」日光観光ライブ情報局HP

★「電車で日光の旅」東武鉄道HP

★「国宝『陽明門』竣工」日光東照宮HP

★「世界を平和の輪でつなぐ」日光山輪王寺HP
★「下野国一之宮」日光二荒山神社HP
★「日光二荒山神社の縁結びパワースポットとお守りが最強だった!」Passy and Bossyブログ
★「日光東照宮、宮司の『私物化』問題が紛糾 創建400年目の節目に」デイリー新潮HP
★「二社一寺の仲違い・・」天然居士の独り言ブログ

★「日光と神仏百年戦争」日光夢日記−疾風動−ブログ
★「男体山 なんたいさん」ヤマケイ・オンラインHP
★「『日光』の地名の由来」日光国立公園 観光とレジャーHP
★「日光と羊羹」吉田屋羊羹本舗HP
★「清らかな潤いを、漆黒の肌に折り込んで。」三ツ山羊羹本舗HP
★「日光名物『羊羹』」ケン坊の日記ブログ


(関連する記事)
★「634 【スイーツ25】鹿沼には『切りパン』がある」
★「745 【お鍋料理13】燃える秋な奥日光と『ちたけ鍋』」

★「1438 【やきそば142】『ニラ焼きそば』とまちの駅だらけの街‥鹿沼」
★「1439 【スイーツ84】『天然氷のカキ氷』と干瓢の故郷‥壬生町」
★「1511 【やきそば156】足尾銅山と日光の『白焼きそば』」
★「1512 【名物パン147】世界遺産・日光の社寺と『ジャーマン』」
★「2478 【やきそば261】蒼空の宇都宮で桜と『キャベツ焼きそば』を」
★「2479 【スイーツ192】今年最後の夜桜と銘菓『チャット』・・宇都宮」

★「2612 【やきそば278】清水が二層で流れる宇都宮で『後がけ焼きそば』を」

★「2613 【野菜果物93】復活した中心繁華街で『なつおとめのスムージー』を・・宇都宮」

★「2614 【お米料理258】寒く美しき日光で『湯波むすび』を」

★「2715 【今川焼き61】世界遺産・日光山の争いと『昔のたい焼き』」
★「2746 【やきそば299】初代横綱と三奇人と『宇都宮焼きそば』と」

★「2747 【スイーツ223】幻の北関東州と『冬の水羊羹』・・宇都宮」

★「2791 【お肉料理101】夜桜の宇都宮で『ネギ味噌焼餃子』を」

★「2917 【スイーツ235】自転車のまち宇都宮で『とちおとめの天然かき氷』を」

★「3025 【保存食品71】銀嶺望む冬の日光で『日光きすげの煮物』を」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(次回いつ行くか判りませんが、その時は仲直りしてて欲しいですナ)

日光の名物と云えば「ゆば」が有名ですが、ナニを言ってる!ホントの名物は断然「水羊羹」ですナ。江戸時代から神官や僧侶に愛されて来た伝統食で、日光駅から二社一寺へ向かう商店街にゃ専門店が幾つも在ったりしますが、俗に三大店と呼ばれてるのが「鬼平(きびら)」「吉田屋」「三ツ山」だソウでして、鬼平さんのは去年ご紹介してますンで、今年は残りの二店を。左のが塩やらトレハロース等も使われてる吉田屋さん、右が小豆・砂糖と寒天だけの三ツ山さんのですが・・コレってムチャクチャに甘い!ヘンな表現ですが「夏に食べるのはキツイ」味ですが、日光じゃ一年中食べるソウだから・・冬向け?一方、吉田屋さんのはオールシーズン対応の程良い甘さで、鬼平さんのは夏向けのサッパリした薄味でしたから、季節や好みに応じて使い分けられる様です




| 2018.01.13 Saturday (00:15) | そりゃ栃木がいいべ | - | - |
3025 【保存食品71】銀嶺望む冬の日光で「日光きすげの煮物」を

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

流石に古くからの国際観光地だけ有って、JRも東武も日光駅は随分立派ですナ。コチラは大正元年(1912)に完成したJRの方で、皇族の御利用に備えた貴賓室まで在る堂々たるモノ。ですが閑散としてます

 

新年が明けて結構経つと云うのにナカナカ初詣に行けず、決意を漸く固めて日光まで参った私メです。何もソコまでせずとも良かろうと我ながら思いますが、コウ云ったモノは思い立ったが・・だから仕方無いですナ。

 

大雪続きの北日本や日本海側の方々にゃお詫びしますが、今冬の関東はエラク穏やかで雪らしい雪は未だ無く、二年連続の雪知らずで済んで欲しいと願うばかり。キライじゃ無いけれど・・やっぱ雪って面倒だしネ。

 

コチラは山小屋風の駅舎が旅情を誘う「東武日光駅」で、列車で日光へ行くならばフツーはコチラに降り立ちますナ。銀雪を冠った「女峰山(2483m)」の姿が、関東の北の果てへ来たのを実感させて呉れます

 

ですが旅先で雪景色を見るのは大好きって・・全く都合が宜しいったら有りゃしない。ま、人間なんて兎角そんなモノで、だからこそ態々面倒な思いをして旅行に参る訳ですが、関東も北部の山沿いは雪が多いとか。

 

ならば日光まで行けばソレと戯れつつ、初詣が出来て一石二鳥・・と勝手に考えたモノの、ソウは問屋が上手く卸して呉れぬのが世間の荒波。確かに山並みは冠雪してますが、日光駅前に雪なんぞ全く無いわい!

 

駅から二社一寺は結構離れてますし、緩い上り坂が延々と続くンでバスの方が楽ですが、土産物屋や和菓子屋等を覗きながら歩くのは愉しく・・立派な建物「日光物産商会」さんは国の登録有形文化財だとか

 

いや日陰に多少残ってますンで、年末の寒波で降りはしたモノの・・年始からの御陽気で溶けたかナ?押し寄せる初詣客の往来に備え、歩道は完全に除雪した様で、路面は至ってドライで歩き易いコトこの上ない。

 

コリャ全く有難いと感謝すべきなのに、何しろ私ぁ雪遊び気分で参ったモノだから・・ただ寒いだけでエラク残念。ならば身体を暖めるのも兼ねて世界遺産「日光の社寺」まで、テクテク歩いて参るコトとしましょかネ。

 

駅前からの坂道の終点は、大谷川に架かる日本三大奇橋の一つ「神橋」で、国の重文にして世界遺産に登録されてますゼ。奈良時代から在った様で、現在のモノは明治三十七年(1636)に再建されてますヨ

 

東夷の常として日光にゃ子供の頃から随分参ってますが、ソレは車やバス・バイク等が専らで、列車で行くだナンて・・身体を壊してからですナ。二社一寺は確かに立派だけれど、奥日光の自然の方が見事だし。

 

ソリャ今だって日光駅からバスに乗れば着きますが、ソレは寛解して遠くへツーリングに行ける身体に戻った時の楽しみ。その為にゃ神様にお願いせねば成らぬ訳で、自ずと坂道を進む足に力の入った私メです。

 

「勝道上人」が日光を霊場として開山されたのは、約千二百五十年前の天平神護二年(766)のコト。神橋のソバに草庵を設けたのが始りとされてますが、今と違って暖かな衣類なんて無かったでしょうから・・。信仰の力と云うのはホント凄いと、改めて思い知らされるばかりです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日も「栃木県日光市への訪問記です★


(参考リンク)
★「行こう日光!日光旅ナビ」日光市観光協会HP
★「世界遺産 日光の社寺」日光市役所HP

★「日光の今がわかる観光情報サイト」日光観光ライブ情報局HP

★「電車で日光の旅」東武鉄道HP
★「二つの日光駅と田母沢御用邸」まちかど逍遥ブログ
★「『JR・東武直通特急』協調路線10年目の課題」東洋経済オンラインHP
★「女峰山 にょほうざん」ヤマケイオンラインHP
★「日光国立公園 神橋のすぐそば」日光物産商会HP
★「神橋」日光二荒山神社HP
★「日光開山の祖 勝道上人」日光国立公園 観光とレジャーHP
★「木の芽さんしょ」柏崎商店HP
★「日光きすげ」柏崎商店HP
★「ニッコウキスゲ花散歩」四季の花散歩HP


(関連する記事)
★「634 【スイーツ25】鹿沼には『切りパン』がある」
★「745 【お鍋料理13】燃える秋な奥日光と『ちたけ鍋』」

★「1438 【やきそば142】『ニラ焼きそば』とまちの駅だらけの街‥鹿沼」
★「1439 【スイーツ84】『天然氷のカキ氷』と干瓢の故郷‥壬生町」
★「1511 【やきそば156】足尾銅山と日光の『白焼きそば』」
★「1512 【名物パン147】世界遺産・日光の社寺と『ジャーマン』」
★「2478 【やきそば261】蒼空の宇都宮で桜と『キャベツ焼きそば』を」
★「2479 【スイーツ192】今年最後の夜桜と銘菓『チャット』・・宇都宮」

★「2612 【やきそば278】清水が二層で流れる宇都宮で『後がけ焼きそば』を」

★「2613 【野菜果物93】復活した中心繁華街で『なつおとめのスムージー』を・・宇都宮」

★「2614 【お米料理258】寒く美しき日光で『湯波むすび』を」

★「2715 【今川焼き61】世界遺産・日光山の争いと『昔のたい焼き』」
★「2746 【やきそば299】初代横綱と三奇人と『宇都宮焼きそば』と」

★「2747 【スイーツ223】幻の北関東州と『冬の水羊羹』・・宇都宮」

★「2791 【お肉料理101】夜桜の宇都宮で『ネギ味噌焼餃子』を」

★「2917 【スイーツ235】自転車のまち宇都宮で『とちおとめの天然かき氷』を」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(駅から二社一寺まで歩く人の多いコト・・商店巡りが楽しいですしネ)

駅から続く商店街は「ゆば料理屋」と「水羊羹屋」が随分多かったりしますが、木の芽山椒の柏崎商店サンで見付けたのが「日光きすげ」なる不思議な煮物。日光の山野で良く見られるンで禅庭花のコトを「ニッコウキスゲ」と呼びますが、まさか・・あの山吹色の可憐な花を日光じゃ煮て食べるのか?ドウ考えたって美味そうに思えませんでしたが、聞けば見た目の良く似た「野菫草(ノカンゾウ)」の花をキンピラ風に仕立てたモノで、味を簡単に表現すれば・・柔かいメンマ。決して天下の珍味じゃ無いけれど、世の中には面白い食材と料理が有ると感心です




| 2018.01.12 Friday (00:15) | そりゃ栃木がいいべ | - | - |
3024 【揚げモン74】東海道五十七次の終点で「超激安の定食」を・・京橋

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

史実に基づかぬ鉄筋コンクリ製の模擬天守閣だと判ってても、江戸城(現:皇居)にゃソレが再建されてないンで、羨ましくて行ってしまうのが「大阪城」。中国系と韓国人観光客に占拠され、騒々しくて困りますネ

 

東京生まれの東京住まいで有りながら、関西も好きなモノだから・・大阪をテクテク歩き廻る私メです。但しコリャ昨年師走の旅噺なのを御詫び申し上げますが、ソレも今日でお終い。次の旅を新年早々しましたし。

 

陸・海・空を行く交通機関がイロイロ有って便利な世の中ですが、私メら講釈師の守備範囲・・主に江戸時代やソレ以前は馬や駕籠が有る程度で、フツーの人は歩いて旅したのは一々申し上げるまでも無いですナ。

 

外国人観光客と心中する覚悟を決めたのかナ?天守閣ソバの旧大阪市立博物館は、「MIRAIZA」なる彼ら向け土産物屋ビルに改装されてましたヨ。確かに「毒食わば皿までも」ですが、流石に遣り過ぎの感が

 

ですが青空療法で毎日歩いてる私メだからこそ言えますが、歩いて旅をするのは半端じゃ無い!当時の大幹線「東海道」で江戸から京都まで約五百km、ソレを二週間で歩くのが当り前。健脚ならばもっと早い。

 

川止め等で遅くなるコトも有りますが、毎日三十km以上も歩くナンて・・途中にゃ箱根や鈴鹿峠だって有るのに。夜旅はせぬのがフツーで、日が暮れたら泊まれる宿場町が五十三あったンで「東海道五十三次」。

 

大阪城公園北東の再開発地「大阪ビジネスパーク」は、大空襲による不発弾が多く埋まってた為に長らく放置されてた場所だとか。京橋駅はこの裏手(東側)に在りますが、ホントの京橋は西側に在るソウです

 

スマホアプリの記録上じゃ、五十三次の十三往復目が明日辺りに終わりそうな私メですが、「東海道五十七次」と云う表現も。江戸と京都の間だけじゃ無く、大阪まで東海道だと考えると、宿場は合わせて五十七。

 

だから「東海道は五十七次がホンマ」で、少なくとも大阪の高座に上がる時はコウ言うた方がえぇと教わりましたネ。だもんで私ぁ上方じゃソウ言ってますが、中之島に架かる「高麗橋」が大阪側の終点とされてる。

 

東京の京橋は整然としたビジネス街ですが、大阪はJR線と京阪電車が交差する・・雑然とした繁華街。そのシンボルは「京橋はえぇトコだっせ!」のCMで知られるグランシャトー。入ったコトはまだ有りませんが

 

処が文献によっては「京橋」がソウとされてまして・・京橋ってグランシャトーの京橋?アソコがまさか?大阪城へ参ったついでに、永年の疑問を解消すべく探してみるコトに。京橋駅の近くに石碑が立ってるかしらん?

 

処がそんなモノの在る気配は全く無く、むしろ街巡りが楽しくて脱線ばかりなモンだから、コリャ出直しましょとシャッポを早々に脱ぐコトに。調べてみたら大阪城の真北に在るソウで、ドウやら場所が違ってた様です。

 

同じ京橋でも東京とは読みのアクセントが異なりますし、雰囲気も全く別で・・ガラは余りお宜しく有りませんが、私ぁ肩が凝らない分だけ正直コッチの方が好きですナ。キタ・ミナミに次ぐ「ヒガシ」として売り出そうとした様ですが、そんな格好つけんでエェやんと東夷は思いますゼ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明後日は「栃木県日光市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「OSAKA−INFO」大阪観光局HP
★「大阪市都島区の役立つ情報がいっぱい」都島区ドットコムHP
★「京橋の観光スポット」京橋タウンガイドHP
★「東京と大阪の京橋を比べたら・・?2勝1敗1分けで大阪の勝ち!」Jタウンネット東京都HP
★「大阪城公園」大阪城パークセンターHP

★「WELCOME TO OSAKA CASTLE」大阪城天守閣HP
★「大阪城と、いい時間を」MIRAIZA OSAKA−JO HP
★「ビジネス・人・エンターテイメント 活気あふれる街」大阪ビジネスパーク協議会HP
★「『夏の陣』直後、京から延伸 東海道五十七次 大坂へ
()」日本経済新聞HP

★「『東海道五十七次』って知ってます?」スタッフのつぶやきブログ
★「京橋 大阪城の北の玄関としてにぎわったところ」BRIDGEISTブログ
★「一緒だと楽しいね」新京橋商店街・京橋中央商店街HP
★「もとや南店 もとや定食 ご飯大盛り」腹ペコ隊が行く!大盛り、特盛り、てんこ盛り!ブログ

★「究極の激安もとや食堂『もとや南店』もとや定食」プロトタイプ日記ブログ

(関連する記事)

★「974 【お米料理68】大阪城とグランシャトーと『木の葉丼』」
★「1343 【やきそば133】淀屋の没落と『カレー焼きそば』‥淀屋橋」
★「1636 【名物パン171】今年で四百年!大阪冬の陣と『プリンシア』」
★「1729 【お肉料理51】大川沿いの桜と『だし巻き玉子』・・大阪」
★「1730 【名物パン183】桜咲く大阪城と『玉子焼きサンドイッチ』」
★「2032 【名物パン221】大阪城の火事と『アーモンドサンミー』」
★「2127 【名物パン237】『大阪のシベリア』と好奇心復活への闘い・・桃谷」

★「2128 【お肉料理73】桜と中国人と『せみぎょうざ』・・大阪城」
★「2129 【やきそば224】造幣局の桜の通り抜けと『モーデン焼き』・・天満橋」
★「2292 【名物パン262】『大小ミニスナックゴールド』と旧淀川・・天満橋」
★「2325 【揚げモン62】江戸城天守閣復元と『紅ショウガ天』・・大坂城」
★「2326 【名物パン268】『あんまき食パン』と歴史博物館・・大坂城」
★「2397 【名物パン280】大阪水上バスと『サンミー&新作ヨンミー』」
★「2448 【今川焼き39】悲しき夜の大阪城と『鳴門金時の鯛焼き』」

★「2796 【やきそば307】リベンジ狙った大阪城の桜と『ぺぺたま』」

★「2797 【煎餅お餅27】大阪造幣局さくらの通り抜けと『造幣せんべい』

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(コレでまた京橋界隈をブラつく理由が出来た・・と云うコトにしましょ)

グランシャトーの少し北側に在る新京橋商店街のアーケードを歩いてましたら、「うどん・そば120円」と云うトンでも無い看板を発見!大阪は総じて物価が安く感じられますが、ナンボなんでも安過ぎでは?インスタントのカップうどんでも出してるのかと中を覗けば、「もとや南店」と云う結構清潔な庶民的な食堂で・・コリャ面白そうと入っちまった私メ。もちろん120円のうどんだけを頼む勇気は無く、看板メニューの「もとや定食」を頼んでみましたが・・ソレだって430円!ドンなモノが出て来るかと楽しみ半分・恐さ半分で待てば、山盛り丼ご飯にエビフライ・チキンカツ・コロッケの三点盛りに、一人前のうどんが付いて・・凄いボリウュムですナ。ソリャ冷凍物を揚げただけだと判ってますが、コレでこの値段だったら文句無し!東京の京橋じゃ絶対に有り得ないCPに、改めて私ぁ大阪の京橋の方が良いナと確信するばかりで御座います




| 2018.01.10 Wednesday (00:15) | もちろん大阪はキタ | - | - |
3023 【麺類色々279】凍てつく冬夜の光旅と「関西のちゃんぽん」・・難波

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

明治十八年(1885)に初の私鉄駅として出来た「南海難波駅」は、その数年後に火災で焼失したりイロイロ有った後、現在の堂々たる駅舎に昭和七年(1932)に建て替えられてますナ。コレは年末の訪問記です

 

拙宅の在る東京から西へ隔たるコト六百kmの彼方、大阪はミナミをブラつく私メです。一昨日までの京都の旅噺と同じく年が明けてからのコトじゃ無く、昨年暮れに訪ねた時のお噂の積み残しで御容赦願います。

 

御容赦願うと云えば、昨日は今年初めて更新を休んでしまいましたが、実は某所へ初詣に参りましたらチョット草臥れて・・まだ寛解前の身体ですから無理はともかく、無茶は禁物。ドコへ詣でたかは、何れご案内を。

 

大晦日で終った「御堂筋イルミネーション」と違い、南海難波駅の「なんば光旅」は二月末まで毎晩点灯中。コレはなんばCITYだったと思いますが、キタの梅田と違って余り詳しく無いンで・・でも華麗な輝きでした

 

さて発病以来の歩き過ぎに不安を抱き、ソコで「足腰の守護神」護王神社サマに詣でて安心した私メ。コレで寛解まで身体が持つだろうと気分が楽に成り、ならば少しブラつきましょかと夜の大阪なんばの街へ。

 

と申しましても中国人観光客で混雑する戎橋筋や、酔客が大勢闊歩する南海通へ繰り出す元気は無く、ドコか静かにノンビリ出来るトコは無いかしらん?だったら出歩かずに、ホテルでジッとしてりゃ良いンですが。

 

南海ホークスの本拠地だった大阪球場跡を再開発した「なんばパークス」は、階段状の空中庭園を七色に輝かせる「光の杜」に今冬も成ってますヨ。高低差が結構キツいですが、眺め歩くとソレを余り感じません

 

けれど私ぁホテルでノンビリするのは余り好きじゃ無く、旅先じゃ出来るだけウロチョロする主義。ドコが良かろうと暫し考えた末、南海電車の駅の上へ「光の旅」を見に行こう。以前参った時、エラク空いてた覚えが。

 

但しソレは昨年一月末の雨上りの晩で、こんな時に行くのは酔狂過ぎると我ながら呆れ果てましたが、その分静かに眺められた様な。流石にあの時ほど空いて無いでしょうが、下界()よりは絶対に閑散としてる筈。

 

なんば光旅のシンボルは、パークス八階の野外円形劇場の客席部分を光の花壇にした「スーパーフラワー」。雨上がりに輝いてた昨冬のコレも綺麗でしたが、寒くない分だけ今冬の方が正直嬉しかったりします

 

てな訳で・・なんばパークスへ、ビル内は結構混んでたのに勿体無い。天空に月煌々と輝き、屋上の空中庭園にゃ七色の光が輝いてるのに、やっぱり空いてる・・延々と続く「階段の登り降り」が敬遠されてるとか。

 

療法として歩き始める前の私メなら然りと頷くでしょうが、この程度の階段ならナンとも思わぬ足腰に成った・・でもソレは望んだ末じゃ無いからネ。喜ぶべき悲しむべきか、改めて複雑な心境に成った輝く夜でした。

 

パークスの空中庭園はソレでも多少人影が見られましたが、もっと空いてたのは南海難波駅(高島屋デパートの本店)屋上ガーデンの「光のカーテン」。夏はビヤガーデンに成るトコの様で、その為のテーブルと椅子が設えて有りましたが・・誰も居らンのでソコに座り、二十分ぐらいボーッと頭上に拡がる光の海を静かに眺められましたが、その間ずっと私メだけ。確かココは西日本最大級の繁華街「なんば」の中心の筈なのにと不安に思える位で、ヘンな意味で貴重な体験と成りましたナ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「大阪府大阪市都島区京橋」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ASIAN GATEWAY」OSAKA−INFO 大阪観光局HP
★「浪速区観光ガイドブック」Catalog Pocket HP
★「【定番から穴場まで】おススメの大阪市浪速区の名所・旧跡・観光スポットまとめ【21ヶ所】」NAVERまとめHP
★「大阪ミナミのお祭りサイト」いっとこミナミHP

★「なんばウォーク」大阪地下街HP
★「大阪タカシマヤ」高島屋HP
★「南海ビルディング
(高島屋大阪店+南海電気鉄道難波駅)」大阪の古建築ブログ
★「なんばパークス」南海電気鉄道HP
★「なんば光旅〜こころ舞う冬の宴〜」南海電鉄HP
★「大阪・冬の風物詩『なんば光旅2017-2018』で幻想の世界」たびねすHP
★「なんば光旅 2017-2018」つれづれ写真ノートHP
★「難波パークス2017 なんば光旅」みどりの木のブログ
★「長崎ちゃんぽん・皿うどん 関西の元祖」中央軒HP
★「長崎のちゃんぽんと皿うどんを大阪に紹介した元祖@中央軒 なんばCITY店」匿名係の大阪食べある記 其之弐ブログ


(関連する記事)
★「306 大阪の暑さにアッサリ負けた男」
★「307 【お肉料理05】大阪ミナミで買い食いした男」
★「1064 【麺類色々68】道頓堀に飛び込む阿呆と『好きやねん』」
★「1637 【お米料理112】『名物カレー』と強引と傲慢・・大阪ミナミ」
★「1639 【お魚料理85】ココもミナミ?心斎橋で『昆布の佃煮』」
★「2187 【名物パン249】都構想敗れたミナミで『ヴェネチアーナ』を」
★「2272 【お米料理190】『セイロンライス』とアメリカ村・・西心斎橋」
★「2273 【お肉料理79】『蓬莱本館の豚まん』と雨夜のなんば」
★「2438 【お米料理218】爆買いから逃れて『ビーフワン』を・・道頓堀」
★「2628 【やきそば280】中・韓だらけの道頓堀で『辛辛やきスパ』を・・難波」
★「2712 【今川焼き60】御堂筋イルミネーションと『北極の回転焼』・・なんば」

★「2738 【麺類色々233】雨降る心斎橋で伝統の『鉄板カニコロスパ』を」
★「2739 【団子饅頭98】難波駅イルミネーションと『551の餡まん』」

★「2763 【スイーツ225】『りくろーおじさん』と朝の御堂筋ウォーク」

★「2890 【スイーツ230】灼熱の御堂筋散歩と『大阪名物アイスキャンデー』食べ比べ」

★「2892 【お米料理277】真夏の夜の御堂筋で『ハイシライス』を」

★「2907 【スナック80】目指せ全国区復帰!『大阪名物のカール』・・道頓堀」
★「2922 【スイーツ237】夜の堺筋散歩と『551のアイスキャンデー』・・日本橋」

★「3008 【お肉料理110】ギネス世界一のイルミネーションと『牛肉の佃煮』・・御堂筋」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(なんば光旅は六回目で、過去最多の約七十万球を灯させてるとか)

静かな雰囲気でイルミネーションをじっくり楽しんだのは良いモノの、凍てつく冬夜・・しかもビルの屋上だったンで身体が芯から冷え上がり、ナンでも良いから暖かいモンを食べたい!なんばCITYのレストラン街へ参りましたら、同じ難波に本店を構える「中央軒」さんが在るじゃんか!昭和三十三年(1958)に開店して以来、関西じゃ殆ど知られて無かった長崎ちゃんぽんを拡げた「関西の元祖」ですが、生卵が載って出て来るのが大阪らしいナ。旅先だとドウしても野菜不足に成りがちで、たっぷりの野菜炒めが嬉しいですが、濃過ぎず薄過ぎずの優しい甘みが野菜から滲み出て・・そして身体も暖まって一石二鳥でした




| 2018.01.09 Tuesday (00:15) | やっぱ大阪はミナミ | - | - |
3022 【お米料理294】足腰の神サマと「近江牛の柳川丼」・・御所西

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

千二百年の古都なのに、意外と洋館が多いのが京都。或る意味その頂点に立つのが、明治三十七年(1904)に竣工した国重文「京都府庁旧本館」。創建時そのままの姿を残す、日本最古の官公庁建築だとか

 

拙宅の在る東京を離れ、寺社の沢山在る京都へ参った私メです。と云っても新年に入ってからの訪問じゃ無く、昨年師走の旅のお噂の積み残しでして、まだ初詣に行ってない・・今日中に何処かへ参る心算ですケド。

 

さて都内は勿論、旅先でも青空療法で毎日歩き廻ってますが、続けたお蔭で服薬量は結構減らせましたし、体力維持に随分役立ちましたネ。三年少しで約一万三千km、旧東海道なら十三往復目がもうスグ終わる。

 

京都府庁の少し東側の烏丸通沿い、御所に面したトコに鎮座するのが「足腰の守護神」として知られる護王神社サマ。「護王大明神」の神階と、正一位の御位を朝廷から授かった和気清麻呂公を祭神としてます

 

我ながら少し歩き過ぎ。悪い意味での依存症と化してるのは自覚してますが、今更止めるに止められず・・取り敢えず寛解までは続けるしか無い様な。でもコレじゃ心神が治る前に、身体が・・特に足腰が持たぬ!

 

だもんで苦しい時の神頼み。国内最多の神社数を誇る京都だから、ソレ担当のお社がきっと在る筈。何しろ毛髪専門の神社が在る位で、もっと重要な身体の器官だから・・と調べると、御所のすぐ西側に在るらしい。

 

護王神社が「足腰の守護神」なのは・・道鏡事件で帝の怒りに触れ、歩けぬ様に足の腱を切られて九州へ清麻呂公は流されますが、三百頭の猪が現れて公を護る内に足が治ったから。よってココは狛猪ですゼ

 

南北朝時代の楠木正成公と並び、勤王の二大忠臣と称された「和気清麻呂公」を祀る護王神社がソレで、清麻呂公と云えば造宮大夫として平安京・・つまり千二百年前に京都を造った総責任者。京都の生みの親。

 

ですが一番の功績は、平安遷都前・・だから長岡京の頃に自らを天皇に成ろうとした稀代の怪僧「弓削道鏡」の野望を砕く御神託を、九州の宇佐八幡宮から受け賜って来たコト。宇佐は全国の八幡サマの総本宮。

 

烏丸通を挟んだ護王神社の正面は、幕末動乱の激戦地「京都御所の蛤御門」。てぇコトは・・神社の真ん前で幕府軍と長州藩が戦ったのかと思いきや、神社は明治十九年(1886)に現在地に遷座したンだとか

 

二次大戦の敗北以上に、皇統存続がコレほど危ぶまれた時は無く、清麻呂公が時の帝のご意向に逆らって皇室を護ったからこそ、戦前は十円札に清麻呂公と護王神社がずっと描かれてた・・って知らンかった。

 

コレだから京都は油断出来ぬ。ですがもっと油断出来ぬのは足腰の無事で、寛解するまで持たせて下さいと、真摯にお願いするばかり。ま、コレで安心しましたンで、美味しいモノを食べに「歩いて」向かう私メです。

 

         

幾ら歩いてる歩いてると拙ブログ旅日記に書いても信用して貰えぬ向きも有りますンで、愛用のアイフォンのアプリの昨晩撮ったスクリーンショットを。今の7プラスを買った昨年三月からの約三百日間で勘弁願いますが、一日平均が十kmを超しちまってるって・・やっぱ異常です

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明後日は「大阪府大阪市中央区なんば」への訪問記です★


(参考リンク)
★「京ごよみ」京都市観光協会HP
★「京都観光Navi」京都市産業観光局HP
★「上京区の観光サイト」おこしやす上京HP
★「上京ふれあいネット カミング」京都市上京区役所HP
★「重要文化財『京都府庁旧本館』の概要」京都府庁HP
★「足腰の守護神」京都御所西 護王神社P
★「和気清麻呂公といのしし」京都御所西 護王神社P
★「和気清麻呂、大隅へ流罪」今日は何の日?徒然日記ブログ

★「足腰のご利益」京都御所西 護王神社P
★「足腰の神様・護王神社、スポーツ選手も訪れる神社で不思議なイノシシの伝承に触れる度」ニホンタビHP

★「京都御苑 蛤御門」環境省HP
★「禁門の変
(蛤御門の変)をわかりやすく解説する。長州藩が京都へ乗り込んだ理由と背景。」眠れなくなるほど面白い日本史HP
★「近江の歴史が生んだ 深みある味わい 伝統の味 近江牛」近江牛 生産・流通推進協議会HP
★「近江牛柳川丼が驚愕の540円!どう考えても高級な京都の焼肉懐石店に奇跡のメニューがあった」みんなのごはん。HP


(関連する記事)
★「792 【名物パン57】地名連称の老舗と名物パン『カルネ』‥出町柳」
★「793 【京都上ル下ル14】世界遺産と『ざるそば』『ざるうどん』」
★「1049 【麺類色々65】『キーシマ』と平安京のオアシス『京都御所』」

★「2260 【団子饅頭70】世界遺産の森と『元祖みたらし団子』・・下鴨神社」
★「2286 【団子饅頭72】今日も元気な商店街で『ふたばの豆餅』を・・出町柳」

★「2452 【スイーツ189】さよなら新風館と『錦市場の豆乳ドーナツ』・・烏丸御池」

★「2504 【今川焼き49】新緑の糺の森で『コーヒー屋の鯛焼き』を・・下鴨」

★「2794 【団子饅頭104】桜咲く糺の森と『京都の追分団子』・・下鴨」

★「2895 【呑みモン78】灼熱の京都御所と夏の定番『京番茶その5』」
★「3021 【やきそば333】洋館並ぶ西本願寺と復活『大とらの焼きそば』・・堀川六条」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(京都には有りと有らゆる専門を担当の神サマが居らっしゃる様な・・)

東京じゃ「松坂牛」と「神戸牛」の影に隠れがちですが、京都で高級な和牛と云えば・・お隣り滋賀県で生産された「近江牛」。料亭や割烹で戴いたりすると目が飛び出る様なお値段に成りますが、御所の南東・鴨川の畔に近い丸太町河原町の路地に、「鴨川たかし」と云う人名みたいな焼肉割烹が在りまして、もちろんココでもマトモに食べりゃ凄いコトに成りますが、ランチの「柳川丼」は僅かに540円!滋賀・日野町で育てられた最優秀な近江牛の切れっ端のを無駄にせぬ様、料理人さん達が手抜きせず調理して呉れる・・コレだから京都は油断が出来ぬ!同じく切れっ端の牛脂を使ったお味噌汁と云い、東京だったら平気な顔して三倍は取るでしょうネ。夜にもお伺いさせて戴きたいと思いますが、ココへはやっぱ歩いて参りました。当然、予約してからですが




| 2018.01.07 Sunday (00:15) | 京都上ル下ル・洛中 | - | - |
3021 【やきそば333】洋館並ぶ西本願寺と復活「大とらの焼きそば」・・堀川六条

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

堀川通沿いの大寺院「西本願寺」さんの正門「御影堂門(国重文)」脇に掲げられた御言葉は、大無量寿経の「和顔愛語(わげんあいご)」。相手を思いやって和やかな笑顔で語れ・・話芸の者として身につまされます

 

初春を迎えた東京のお噂から一転し、今日から上方の旅噺を幾日か続ける心算の私メです。と申しても年明けに参った訳じゃ無く、コレは昨年暮れに参った時の積み残し。あと十日ほどすると、又参る予定ですが。

 

以前はソレほどじゃ無かったのに、三年少し前に発病してからナゼか向うへ参る機会が増え、馴染みのトコも結構出来ましたが、再訪するのを熱願してたトコが、いや切願するレベルだったトコが京都に有りますヨ。

 

西本願寺と云うのは東本願寺(真宗本廟)と区別する為の通称で、真宗本願寺派の()本山「龍谷山本願寺」が正式寺名。もっと砕けた「お西さん」の方が通りが良く、国宝や重文だらけなのにフランクなお寺です

 

但しソレは有名な観光地や高名な寺社じゃ無く、伝統ある工芸店でも格式ある料亭でも無く、ハッキリ言って随分薄汚れた・・古いお好み焼き屋サン。旅行ガイドブックにゃまず載らぬ、知る人ぞ知る様なお店ですナ。

 

でも場所は結構判り易い。京都中心街を東西に貫く大道「五条通」と、同じく南北に貫く大道「堀川通」がクロスする「堀川五条」交差点の角。要するに堀川六条に在る「お西さん」の少し北で、店名は「大とら」さん。

 

元は一つだった東本願寺と西本願寺が分れたのは、関ヶ原合戦を巡る真宗の内部分裂に発するモノで、慶長七年(1602)から東西両立と云う不思議な状態に。一応、西から東が分れたと云うコトの様ですが

 

「おおとら」じゃ無く「だいとら」と読みますが、八十八歳のお母さんが日没から真夜中まで年中無休で鉄板の前に立ち、エラク山盛りの焼きそばを炒めて居られる。ソレじゃ女傑みたいですが、少しもソウじゃ無い。

 

昔は羽振りが良かったモノの、半世紀ほど前に連帯保証人に成って六千万円の借金を背負わされ、ソレを返す為にラーメン屋に成って懸命に働いて、完済寸前に愛しのお父さんが亡くなり・・以来一人のお母さん。

 

お西さんの南側に在る「龍谷大学」は、名前から分かる通りに西本願寺の学寮から発展した学校で、寛永十六年(1639)の創建とされてますナ。なのに大宮学舎本館(国重文)を始めとして、洋館が並んでます

 

辛酸を舐め尽した筈なのにイヤミは出ず、穏やかな笑顔で「有難い有難い」と話すお母さんの虜に成ったモノの、東京住まいの私ぁソウ参れず、漸く再訪したらお店は閉まってた・・無銭飲食の悪漢に襲われたとか。

 

大怪我して長らく入院と聞き、もう無理かと思いつつ・・上洛の度に気にしてましたが、去年夏に奇跡の復活!暮れに成って漸くお母さんのトコへ。相変わらず前向きな生き方に敬服するばかり、ホント嬉しいです。

 

大とらさんは日が暮れないと開かないンで、お西さんの界隈をブラブラしてましたら・・境内の外にこんな洋館が。本願寺派に属するお坊さんを育てる為の道場「伝道院」で、元は明治四十五年(1912)に信徒向け生命保険会社の本社として建てられたモノだとか。辺りは仏具や仏衣を造るお店が並んでまして、流石に京都だと東夷は驚きばかりです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「京都府京都市上京区京都御苑」への訪問記です★


(参考リンク)
★「京ごよみ」京都市観光協会HP
★「京都観光Navi」京都市産業観光局HP
★「【京都観光はどう?】京都市下京区の観光スポットまとめ」NAVERまとめHP

★「お西さん(西本願寺)」浄土宗本願寺派本願寺HP
★「境内の見どころ」浄土身上本願寺派本願寺HP
★「京都 世界遺産 西本願寺
(にしほんがんじ)」むさしの散歩日記。ブログ

★「【400年の因縁】浄土真宗 東本願寺、西本願寺どう違うの?歴史的背景、教義について」NAVERまとめHP
★「『和顔愛語
(わげんあいご)にして、意(こころ)を先にして承門(じょうもん)す』仏説無量寿経」やまとうたブログ
★「You,Unlimited」龍谷大学HP
★「龍谷大学大宮学舎本館」レトロな建物を訪ねてブログ
★「京都・西本願寺に謎の近代建築?伝道院
(でんどういん)」たびねすHP

★「【大とら】強盗傷害事件の真相に迫る」京都速報ブログ

★「祝!奇跡の復活♪大とら」転勤日記ブログ
★「年末恒例の食事♪大とら」転勤日記ブログ


(関連する記事)
★「238 【京都上ル下ル04】東西どうして違うのか?」

★「711 【名物パン50】新撰組と『ニューバード』‥京都壬生」

★「2031 【麺類色々162】『しっぽくそば』と早朝の東西本願寺・・京都」
★「2130 【やきそば225】憂さ晴らしの島原遊郭と『大とら焼きそば』」

★「2189 【調味料類30】医薬・呪いの神様と『シャンタンDX』・・松原堀川」

★「2435 【粉なモン37】『まんぼ焼き』と新装なった定宿とお東さん・・六条烏丸」

★「2455 【名物パン290】天使の突き抜ける街で『塩パン』を・・五条堀川」

★「2463 【名物パン290】梅小路の桜と『八つ橋みたいなパン』・・京都」
★「2467 【スイーツ190】東寺の夜桜と『笹屋伊織のどら焼』・・九条大宮

★「2535 【やきそば269】国宝だらけの西本願寺と『牛焼きそば』・・六条堀川」
★「2604 【お米料理239】復活してた堀川の流れと『栗赤飯』・・堀川一条」
★「2632 【スイーツ217】げに恐ろしき医薬・呪いの神様と『栗のせ水無月』・・烏丸松原」
★「2872 【呑みモン77】暑い日はやっぱりサッパリ『京番茶』・・烏丸七条」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(お母さんに又会えて、ホント良かった・・どうかお元気で居て下さい)

強盗に襲われ入院・休業してた二年の間に調理器具が壊れ、焼きそばと大盛り焼きそばだけにメニューの減った大とらさんですが、半端無い量は未だ健在で・・画像はコレで普通盛り・・麺や野菜は二人前以上を軽く使ってますがネ。ホントは三人前以上使う大盛りを頼もうとしたら、今日はチョット疲れてるンでそんなに焼くのは辛いと仰るンで、お母さんの体調優先でその通りにしましたが、もう少し暖かく成ったら絶対に大盛りを食べに行かなくちゃ!そして帰りの際にオマケで呉れる「黒飴」も昔通りで、エラク嬉しい・・コレで上洛する楽しみが増えました




| 2018.01.06 Saturday (00:15) | 京都上ル下ル・洛中 | - | - |
3020 【今川焼き84】初春の神楽坂で「ミルキーペコちゃん焼」を

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

名前通りに結構な高低差が有る様に思える「神楽坂」ですが、坂の上と下じゃ二十mほどしか違わないンだとか。飯田橋駅側はなだらかなスロープに成ってますが、江戸時代のココは殆ど階段だったソウです

 

まだ松の内なのにも関わらず、青空療法で都内をセッセと歩き廻る私メです。縁起を担ぐ寄席芸人らしく初詣に早々参るべきなのに、迷いが多くてドコが良いか思案が纏まらず、実はまだ行って無かったりしますヨ。

 

元旦から御挨拶等で動き廻る徒然に、出先の寺社にゃ結構立ち寄っては居りますが、真摯に詣でると云う行為をしてませんので・・ま、松が明けるまでに然るべきトコに参る所存ですが、松の内って一体いつまで?

 

神楽坂を登ると賑やかなお寺が・・コレぞ文禄四年(1595)開山の「鎮護山善國寺」さんですナ。神楽坂の毘沙門さまと言った方が通りが良いですが、今月十日は新年の初開帳だからエライ混雑に成る筈です

 

自分がずっとソウだと信じてた常識が、「ヒョッとしたら違うのかも」と揺すぶられるコトって時折有りますナ。コリャ有りと有らゆるジャンルに及びますが、講談ナンて歴史稼業をしてるモノだから・・結構遭遇する。

 

言葉や風俗が時代と共に変化し続けてる様に、常識なんて不変なモノじゃ無く、今日の善良は明日の悪徳な場合も有りますヨ。だもんで根多を覚える時に今イチ合点が参らず、調べてみて吃驚仰天に成る時も。

 

なぜ神楽坂と呼ぶのかは諸説有りますが、神社に奉納する「お神楽」が元なのは確かな様。西日本と違って関東じゃ神楽は余り盛んじゃ無いですが、昔は広く奏でられてたンでしょうか?常識を揺すぶられます

 

松飾りを門前に出す間だから、昔から松の内と呼ぶのに御異論は無き筈。松飾りは一年の幸運を齎す歳神サマに気付いて貰う為の看板代りで、降臨された歳神サマが宿られるのが鏡餅・・で、おせちは供えモノ。

 

問題は歳神サマがお帰りに成ってヤレヤレと、御用済みの松飾りをしまう日ですが、本来は小正月の十五日が正しい様。確かに古典を読むとソウですし、関西は今もソウだと聞きますネ。でも関東は七日なのヨ!

 

神楽坂通りの西端は新潮社の在る矢来町(やらいちょう)ですが、私メら寄席芸人にとって矢来町と云えば、この界隈に御住いだった「故・古今亭志ん朝」師匠のコト。新潮社とは関係無いでしょうが、本社隣りの元倉庫が洒落たスペースに成ってから、コチラ側にも人が増えましたナ

 

長年の疑問を解こうと調べてみると、江戸幕府が変えさせたとか。コレも諸説有りますが、徳川将軍家の鏡開きは京都の天皇家よりも先なのが通例で、その為に松の内は関東だけ大正月の七日に明けるコトに。

 

てぇコトは・・東京で松が明けるまでに初詣に行きそびれたら、京都か大阪に出掛けて十五日までに参ったら宜しい訳ですゼ。ソウ考えると気分が楽ですが、悩んでないで近所の神社に取り敢えず詣でましょうかネ。

 

神楽坂は今でも花街だから粋な姐さん方を時折拝見しますが、松が明けるまではお忙しいのかナ?その代りに着飾った姿で往来を喜ばせて呉れるのが、飯田橋側の不二家の店先に立ってる我らがペコちゃん!元祖コスプレ大好き娘で、今年も格好が次々変わって行くンでしょうナ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「京都府京都市下京区堀川六条」への訪問記です★


(参考リンク)
★「観光の見どころ満載の新宿を楽しもう!」新宿観光振興協会HP
★「しんじゅくノート」フューチャーリンクネットワークHP
★「まちの時間割」かぐらむらHP
★「大好きな神楽坂を思いっきりガイドさせて頂きます」東京神楽坂ガイド・ブログ

★「神楽坂の通が教える、おすすめのお店や裏情報!」Kagurazaka Dropin HP
★「江戸から受け継ぐ伝統の街」神楽坂通り商店街HP
★「神楽坂通り」東京神楽坂ガイド・ブログ

★「神楽坂 毘沙門天」鎮護山善國寺HP

★「神楽坂 毘沙門天 善国寺 ひめ小判守」八雲エンラインメント・ブログ
★「衣食住+知」la kagu HP
★「素朴な質問 お正月は一体いつまでなの?(前編)」生活のはなしHP
★「松の内の意味と期間・関東と関西で異なる由来!初詣は間に合う?」なるほど情報マガジンHP
★「日本でココだけ!ペコちゃん焼」不二家飯田橋神楽坂店HP
★「【豆知識】見た目は怖いが味はイイ!『ペコちゃん焼』が食べられるのは不二家神楽坂店だけ!」ロケットニュース24HP


(関連する記事)
★「1551 【名物パン156】色気のある街で『洋菓子みたいなクリームパン』‥神楽坂」
★「2082 【お肉料理66】JICAのカフェで『アフリカ料理』を・・市ヶ谷」
★「2167 【お肉料理75】若き日の新撰組と『エチオピア料理』・・牛込」
★「2200 【お魚料理101】東京初の景観保全と『なかよし』と・・飯田橋」
★「2228 【今川焼き25】大復活の神楽坂で『ペコちゃん人形焼』を」
★「2277 【麺類色々196】本当のシロガネーゼと元祖『かつそば』・・白銀町」
★「2501 【今川焼き48】青葉の神楽坂と『ペコちゃん焼ピロシキ』」
★「2541 【スイーツ200】夏越の祓と『本葛の水無月』・・茗荷谷」

★「2572 【団子饅頭83】キツネの修行僧と『小石川岡埜栄泉の豆大福』・・傳通院」

★「2586 【お米料理236】残暑の外濠公園と『法政の名物丼』・・飯田橋」

★「2654 【団子饅頭94】秋晴れの神楽坂で『五十番の餡まん』を」
★「2734 【団子饅頭97】新派大悲劇のホントの舞台で『モッツァレラまん』を・・神楽坂」

★「2850 【お肉料理102】貧乏の女神とお局様と『中大鉄板ランチ』・・春日」
★「2858 【スイーツ229】梅雨晴れの神楽坂で今年も『水無月』を」
★「2945 【やきそば325】秋晴れの後楽園と『馬券場の焼きそば』・・小石川」

★「2998 【お肉料理108】早稲田の杜の紅葉と名物『ジャンジャン焼き』」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(寺社じゃ無いケド、今回ついでに東京カテドラルに詣でて参りました)

都内有数の洒落た街だから、美味しいモノが沢山有る神楽坂ですが、名物と云えばやっぱり不二家の「ペコちゃん焼」。半世紀近く前に誕生した時は全国で十店舗ほど焼いてた様ですが、いつしか神楽坂店だけに成り・・一時はココでも止めてたのに、ペコちゃんを焼け!と云う根強い声に応え復活したら人気爆発!中身は餡子・クリーム・チョコ以外にもイロイロ有り、カントリーマームやネクターの様な不二家の定番商品のアレンジ物や、ピロシキやカレー等の総菜系まで有ったりしますが、今回はミルキークリームとオニオンカレーを。可愛いペコちゃんを脳天唐竹割りにするのは気が退けますが、ごめんね許して美味しく戴きますから。ポコちゃんも居る様ですが、未だ巡り合ったコトが有りません




| 2018.01.05 Friday (00:15) | 夢みる新都心新宿区 | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS