きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
3194 【団子饅頭119】迷走する長崎新幹線と名物「ケーラン」・・佐世保

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

佐世保港の約八割は米海軍が優先される制限水域だソウで、結構広く思えるのに・・イロイロ面倒な様。佐世保駅の真ん前は五島諸島方面へのフェリー乗り場で、ちょうど着港した船が有ったンで暫くボンヤリと

 

拙宅の在る東京から西へ一千kmの彼方、九州・佐世保の街をブラつく私メです。昔は東京駅を夕方に出発する寝台特急が何本も有り、その行先の一つとして馴染みを感じてましたが・・イザ参るとホント遠いナ。

 

もちろん今は寝台特急で参る時代じゃ無く、私メも飛行機で乗り込みましたが・・その行先が九州各地の県庁所在地ばかりの中で、佐世保だけ違うのに毎日走ってたンだから、ソレなりの需要が有ったンでしょうネ。

 

確か「さくら号」だった筈ですが、現在その名前は山陽・九州新幹線で使われて居りまして、大阪から鹿児島まで約四時間のかっとび列車。ドウやら「桜」は長崎県や佐世保に因んだネーミングじゃ無かった様です。

 

長崎県は総じて平らなトコが少なく、海際まで山地が迫った地形なモノだから、市街地は海を埋め立てるか谷間の奥へ延びるか、斜面に家を建てて行くか・・長崎市ほどじゃ無いですが、佐世保も坂だらけですナ

 

東海道新幹線で新大阪まで参りますと、隣のホームに鹿児島行きのくら号が停まってたりしますンで、一度終点まで乗ってみたいですが・・いず長崎新幹線も出来るとか。ソウしたら佐世保も行き易く成るかナ。

 

処が長崎県南部の中心都市・長崎市へ直行するらしく、北部の中心都市・佐世保に寄らないンだとか。地形の関係で佐世保を廻ると時間計に掛かるし、甘く算定しがちの役所の事前予測でも大赤字が必至。

 

直行ならば建設費が安い分、黒字に成りそう。つまり「長崎と佐世保の両方」じゃ無く「長崎か佐世保のドチラか」な訳で、道理で昔の寝台特は長崎行きと佐世保行きとを繋げ、佐賀県内のドコかで分けてた訳だ。

 

駅を港の反対側に出ると目に付くのは、昭和六年(1931)完成の「カトリック三浦町教会」。高台に聳えてるンで昔は港が一望で、戦中は空襲の目印に成らぬ様にと黒く塗られたとか。お陰で延焼を免れてます

 

私ぁ基本的に東海道新幹線の沿線で育ち、ソレは生まれる前から走ってたンで「新幹線は有って当り前」。大都市側としては遠くまで延びると便利・・程度の感覚ですが、地方側としてはドウしても直通させたい!

 

だからこそ九州や北海道まで線路が延びた訳ですが、当初の計画じゃ長崎は鹿児島と同時に開業する筈だったとか。ですが途中に佐賀しかない長崎と、熊本のある鹿児島じゃ需要が余りに違い、長崎は後回し。

 

しかも出来るだけ安く造りたいと、フル規格(所謂フツーの新幹線)の部分をなるべく減らし、佐賀県内は在来線にミニ新幹線を走らせよう。山形や秋田みたいですが、レール幅を変えずに電車側で対応させよう。

 

佐世保駅前から市役所方面へ1km近く延びるのが、九州最長の全屋根式アーケード「さるくシティ403」。地方都市と思えぬ程に賑わってるトコで、米海軍や海自の兵隊さん達も闊歩してる国際的な商店街です

 

在来線より新幹線の方がレール幅が広いソウで、山形や秋田は新幹線規格のソレに取り換えてますナ。処が長崎は両方に対応できる特殊な台車を履いた電車を開発し、余計な工事をせずに大阪まで走らせたい。

 

加えてこの電車なら、途中からまた在来線に下ろして佐世保まで直通運転できるンで、全て上手く治まるバラ色の計画・・だったのに、電車の開発が難航し、予定までに出来そうも無い。工事は一部始まってますが。

 

ならば佐賀県内も含めて全線フル規格でと思えども、余計な工事費を分担させられる佐賀は嬉しくないし、ソレじゃ佐世保は一体ドウ成る?大阪どころか博多への特急すら覚束なく、全く泥沼化しちゃってます。

 

駅側から「四ヶ町商店街」「佐世保玉屋デパート」「三ヶ町商店街」と繋がり、ソコをさるく(佐世保弁の歩く)ンで「さるくシティ403」ナンだとか。玉屋までは賑わってますが、ソコを過ぎると・・チト寂しいかナ?佐世保が本社の全国企業「ジャパネットたかた」の直営店()が在りました

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「埼玉県鴻巣市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「させぼ・おぢかの観光情報サイト 海風の国」 観光圏佐世保観光コンベンション協会HP

★「SASEBO港街Diary」佐世保観光情報センターHP
★「このマチもっとスキになる」させぼ通信HP
★「初めてでも安心♪佐世保観光のポイントと王道観光スポットをご紹介!」icotto HP

★「佐世保港の概要」佐世保市役所HP
★「させぼシーサイドパーク」九州 観光と温泉HP
★「佐世保駅で見た『さくら』号 」鉄りすとブログ
★「三浦町教会」大いなる遺産 ながさきの教会HP
★「SASEBOまちなかポータルサイト」SASEBOまち元気向上委員会HP
★「四ヶ町・三ヶ町アーケードは何が日本一??【サセモン】」させぼ通信HP
★「九州新幹線西九州ルート 2022年度開業」長崎県庁HP

★「長崎新幹線『全線フル規格化』で佐賀が慎重な理由 投資効果は高いけど」乗りものニュースHP
★「長崎新幹線、フリーゲージトレインで 佐世保支線も!? 」あきひこゆめてつどうブログ
★「早岐のケーラン」草加屋HP

★「ケーラン」鉄りすとブログ

(関連する記事)
★「1410 【呑みモン41】海軍サンの街で『佐世保豆乳』を」
★「1411 【やきそば140】防空壕跡で『焼きちゃんぽん』を‥佐世保」
★「1412 【名物パン132】フェリー乗り場で『玉屋のサンドイッチ』を‥佐世保」

★「1449 【野菜果物52】古い城下町で『ピーナッツ豆腐』を‥大村
★「
1450 【お米料理99】海辺のお城で『大村寿司』を
★「3192 【スナック87】大水害から甦った街で『やまとの味カレー』を・・諫早」

★「3193 【お肉料理121】米海軍の街・佐世保で『レモンステーキ』を」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(長崎市と違って佐世保は概ね「新幹線なんて要らん」てな感じです)

アーケードの中の地元野菜直売所みたいなお店で見付けたのが、佐世保市内の「早岐(はいき)」と云う街の名物「ケーラン」。うるち米のお餅で餡子を包み、ソレを棒状にしたお菓子で・・太閤殿下・豊臣秀吉公の朝鮮出兵まで遡るンだとか。長崎・佐賀の県境に近い名護屋城から指揮を執って居られた太閤殿下に地元民が献上し、大いに喜ばれた殿下は「戦に勝つまで帰らん」。その帰らんが「けいらん」「ケーラン」に成った様ですが、講釈師が言うのもヘンですが・・ナンだか講談みたいなお話。柔らかなお餅と滑らかな漉し餡の組み合わせが抜群ですが、同じ「けいらん」でも長崎市の鶏卵素麺(ソウ云う名前の南蛮菓子)とは全く違い、長崎県内の「南北問題」を象徴するかの様に思われました




| 2018.07.13 Friday (00:15) | よってこんね長崎! | - | - |
3193 【お肉料理121】米海軍の街・佐世保で「レモンステーキ」を

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

佐世保唯一のデパート・玉屋の屋上から眺めれば、空母みたいな格好した米海軍・第七艦隊の強襲揚陸艦「ワスプ」の姿が。佐世保基地に所属する最大の艦船で、敵地へ殴り込みをかける機能が満載だとか

 

拙宅の在る東京から真っすぐ西へ進んだほぼ行き止まり、九州は長崎県の佐世保市へ久しぶりに参った私メです。直線距離で千kmも離れてるンで随分遠くへ参った感が有りますが、最近は五年前に来てますヨ。

 

それは旧海軍の軍艦を主人公にした新作講談を創る為の取材で、海上自衛隊の史料館「セイルタワー」の皆さんにお世話に成りましたが、平戸藩内の閑村だった佐世保が今の様に成ったのは、全て海軍のお陰。

 

明治十六年(1883)に東郷平八郎少佐(後の連合艦隊司令長官)が軍港にするのに相応しいと鎮守府を開いて以来、戦前は旧日本海軍の四大軍港の一つとして大いに栄え、戦後は米海軍の基地に成ってます。

 

西太平洋とインド洋を担当海域とする米海軍・第七艦隊の、横須賀と並ぶ日本での重要拠点の一つが「CFAS佐世保基地」。旧佐世保鎮守府の大部分がコレに成ってるソウで、当然ながら勝手に入れません

 

新作講談の取材は資料集めをするだけじゃ無く、現場を実際に訪ねてソコの雰囲気を肌身で感じて来るコトが肝要で、ソレの有り無しで高座で私メら講釈師が語ろうとする「講談のウソ」の説得力が違って来ます。

 

だもんで旧佐世保鎮守府の大部分を占める米海軍佐世保基地に入りたかったンですが、流石に新作講談程度の理由じゃ入構許可の出る筈は無く、セイルタワーで昔の映像や画像を見せて貰って良しとしましたヨ。

 

実に残念でしたが、空軍でしたが・・米軍基地の在る街にも住んでた私メですンで、例え平時でも軍事機密の壁が厚いのは合点承知。心残りだったのは、「米兵用の食堂や売店」に行けなかった事・・何じゃソリャ。

 

所謂「Y」ナンバーが米兵用として有名ですが、ソレは個人使用の為のモノで・・米軍の公的使用車のナンバーはこんな感じ。「N94」と云うのが佐世保基地の識別コードの様で、基地の外でもフツーに走ってます

 

今回は取材でもナンでも無いンで、基地に参らにゃ成らぬ用事は無いけれど、北朝鮮情勢が逼迫化してる昨今だから、ヒョッとしたら警備が厳しく成ってるかと、ヘンな興味を抱いて佐世保駅から真っすぐソチラヘ。

 

横須賀を母港とするロナルド・レーガンだけじゃ無く、他の空母が何隻も北への示威行為として日本近海へ来てましたし、イギリス等の西側諸国の軍艦まで来てる異常事態。佐世保は半島に一番近い最前線基地!

 

定めし大童と思いきや、五年前と大して変わらぬ平穏無事な様子。基地正面のニミッツパークじゃ、兵隊さん達が呑気にブラブラ運動してる位。拍子抜けしたと云うのもオカシイですが、東京で伝えられる程じゃ無い。

 

旧海軍の将校用福利施設だった「水交社」の建物を再用し、平成九年(1997)に建てられたのが海上自衛隊佐世保史料館「セイルタワー」。鎮守府時代から今に至る資料の宝庫で、その節はお世話に成りました

 

あぁ良かった。中は基地ン中の様子は知らないけれど、公園がアレなら直ぐには戦争に成るまい。口先だけで戦う政治家と違い、命を張らねばならぬ分だけ兵隊さん達はシビアで、覚悟は自ずと現れるだろうから。

 

軍隊は確かに必要悪で、無くて済むならその方が絶対にイイ組織。ですが軍拡を進める某大陸国や、核ミサイルで脅して来る北がある限り、今は在って呉れなきゃ困ってしまう。大災害の様な時も頼りに成りますし。

 

尤も米軍は彼らの都合で居る訳で、ソウ考えると日本もEU並みに軍事費を増やし、完全自主防衛するのが一番良いけれど・・ソレはもう少し先ですナ。とにかく米兵がノンビリしてたのに、チョット安心の私メです。

 

旧鎮守府を狙った空襲の為、昔の建物が余り残ってない佐世保ですが、第一次大戦の日本軍勝利を祝って大正十二年(1923)に建てられた「旧海軍佐世保鎮守府凱旋記念館」が今も。戦後は長らく米海軍の娯楽施設として使われ、返還後は市民文化ホールとして使われてます

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日も「長崎県佐世保市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「させぼ・おぢかの観光情報サイト 海風の国」 観光圏佐世保観光コンベンション協会HP

★「SASEBO港街Diary」佐世保観光情報センターHP
★「このマチもっとスキになる」させぼ通信HP
★「初めてでも安心♪佐世保観光のポイントと王道観光スポットをご紹介!」icotto HP
★「鎮守府について」日本遺産 佐世保HP
★「米軍佐世保基地オープンベース。」食いしん坊ママの気まぐれ日記。ブログ
★「佐世保を母港とする米艦艇」長崎県平和委員会HP
★「Yナンバーの研究」いまぎね とことんウォッチHP
★「西海の護り」海上自衛隊佐世保地方隊HP
★「佐世保史料館
(セイルタワー)について」海上自衛隊佐世保地方隊HP
★「旧海軍佐世保鎮守府凱旋記念館
(佐世保市民文化ホール)と第二特務艦隊。」にゅ〜ぺとりブログ
★「レモンステーキ大特集!美味しさの秘密とツウな食べ方」佐世保観光コンベンション協会HP
★「胃もたれとは無縁の佐世保名物『レモンステーキ』9選」icotto HP


(関連する記事)
★「1410 【呑みモン41】海軍サンの街で『佐世保豆乳』を」
★「1411 【やきそば140】防空壕跡で『焼きちゃんぽん』を‥佐世保」
★「1412 【名物パン132】フェリー乗り場で『玉屋のサンドイッチ』を‥佐世保」

★「1449 【野菜果物52】古い城下町で『ピーナッツ豆腐』を‥大村
★「
1450 【お米料理99】海辺のお城で『大村寿司』を
★「3192 【スナック87】大水害から甦った街で『やまとの味カレー』を・・諫早」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(何れにしろ兵隊さんがノンビリしてるのは、絶対的に良いコトですナ)

海軍の街としてずっと栄えて来た街だけに、珍しくて美味しいモンが沢山有る佐世保ですが、ガッツリ系の代表格は「レモンステーキ」。一般的なステーキとはだいぶ趣の異なりまして、薄切り牛肉を焼いたモノの上にレモン風味の醤油ソースを掛けた一品で、レモンの爽やかさだけ残して酸っぱさが抑えられてますンで、夏にピッタリ!昭和三十年代に夏向けのステーキをと考案されたモノで、お肉を食べ終えたら鉄板にご飯を載せ、余ったソースを絡めて食べるのが良いンだとか。佐世保駅から長〜く延びるアーケード内のハンバーグ主体のお店で食べたンですが、店名その他のメモがドウしても見付からぬ。申し訳有りません




| 2018.07.12 Thursday (00:15) | よってこんね長崎! | - | - |
3192 【スナック87】大水害から甦った街で「やまとの味カレー」を・・諫早

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

諫早市を流れる「本明(ほんみょう)川」は、長崎県唯一の一級河川で氾濫を繰り返して来た暴れ川。今回の水害じゃ幸いにして持ち堪えた様ですが、昭和三十二年(1957)の豪雨じゃ六百人近くが亡くなってます

 

今回発生した西日本各地の大水害の被害が余りに酷いンで、ナカナカ書くに書けなかった九州・長崎の旅のお噂を、意を決して今日から始める私メです。まずは被災された方々に、謹んでお見舞い申し上げます。

 

突然襲って来る地震は勿論ですが、永遠に続く様な気分に成ってしまうだろう豪雨の恐怖は想像し難く、もし自分がその場に居たらドウ対処出来ただろうか。イヤ出来なかっただろうと、暗澹たる思いに成りますネ。

 

と云うのは・・九州へ先日参りました際、去年の筑後川水害の被災地に偶々行ってしまい、未だ残る痕跡に衝撃を受けると共に、別の街ではかつて発生した大水害の事例に戦慄を覚えて居たから。ソレが諫早市。

 

城下町だった諫早の総鎮守は、行基上人が神亀五年(728)に創建したと伝わる「諫早神社」。本明川の畔にクスノキの大木だらけの境内が在りますが、九州各地の神様を纏めて祀る九州総守護だったりします

 

長崎は半島だらけのトコでして、そもそも県全体が九州から突き出た半島で有る上に、南部はソコから雲仙岳の聳える「島原半島」・長崎市の在る「野母半島」・大村湾を塞ぐ様に延びる「西彼杵半島」に分れてる。

 

この三つの半島の要に位置してるのが諫早市で、人口は十四万弱・長崎県内じゃ第三位の都市。三方で海に面してる複雑な地形の所為か?突然の豪雨に成るコトが多く、古くから水害に悩まされ続けてたそうナ。

 

中心街を流れる本明川に橋を架けるのが難しく、例え架けても大水で流されてしまうコトが続き、両岸を渡るのは平時でも命懸けの大難事。ソウだ、木の橋だから流されちまう。ならば頑丈な石の橋を架けるとしよう。

 

石橋として初めて国の重要文化財に指定された「諫早の眼鏡橋」が、本明川に隣接する諫早公園の中に移設・保存されてますヨ。有名な長崎の眼鏡橋の二倍の長さを誇りますが、チト頑丈に作り過ぎた様で・・

 

幕末近くの天保十年(1839)に、英知を結集して造られたのが「諫早の眼鏡橋」。大水で橋が度々流されるのに憂いてた街の人達は、とにかく頑丈な橋と頑張って‥日本最強と自負する巨大な石橋を築き上げた。

 

眼鏡橋は狙い通りに屈強で、幾度も襲って来た大雨・豪雨にビクともせず、明治・大正・戦前と諫早のシンボルとして街を支え続けます。処が想定外の事態が起きたのが、昭和三十二年の七月下旬・・ちょうど今頃。

 

梅雨前線が活発化し、すぐ近くの雲仙じゃ当時の日本記録「24時間で1109mm」と云う途轍もない大豪雨に。ナンだか今回の水害に似てますが、本明川の上流じゃ土石流が発生して下流の街へ押し寄せる!

 

諫早駅は長崎新幹線の乗り入れに伴う大改造中でしたが、駅前商店街は今年からJリーグ一部(J1)に昇格した「Vファーレン長崎」の応援フラッグだらけ。交通の便の良いこの街が、チームの本拠地ナンです

 

災害対策は防御施設(ハード)と避難計画(ソフト)の二つが大切で、水害に度々遭ってた諫早はソフト面の備えは万全。ハード面も眼鏡橋を筆頭に出来うる限りやって来たから、今度も大した被害は出ずに済む筈だ。

 

処が大誤算だったのは・・眼鏡橋が頑丈過ぎて殆ど崩れず、上流からの流木や瓦礫をガッチリ受け止めた結果、橋の下が塞がって自ずと溢れた水が街を襲って膨大な死者の出た大水害に。こんなコトに成るとは。

 

眼鏡橋の在った場所には新たな橋が架けられ、大水害の教訓と避難場所を知らせる掲示が、市街地アチコチにされてますナ。ハードとソフトの備えがされた諫早は、今回の大雨特別警報を無事乗り切った様です。

 

以前にも一度書きましたが、今年からJ1入りしたVファーレンは異例ばかりの面白チーム。去年の春は倒産寸前だったのが、地元のチームを潰しちゃ成らぬと「ジャパネットの高田前社長」が乗り出したお陰で、経営が一気に改善しただけじゃ無く・・チームは初めてのJ1昇格。もちろん格上チームばかりのJ1なんで成績は低迷してますが、正々道々と戦って残留出来るのを祈ってますヨ。高田節が聞きたいですナ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「長崎県佐世保市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「いさはやをもっと楽しく」諫早観光物産コンベンション協会HP
★「諫早もりあげガールズ」諫早観光物産コンベンション協会HP
★「諫早の情報サイト」よかまちネット21HP
★「諫早市の観光名所17選!3つの湾に囲まれた自然豊かな町です」skyticket HP
★「九州総守護 四面宮」諫早神社HP
★「諫早大水害から50年 新たな本明川への第一歩」九州地方計画協会HP

★「諫早大水害 59年『眼鏡橋がシンボル』負けじ魂で復興」毎日新聞HP
★「
九州を襲った諫早豪雨から得られた教訓」思則有備HP
★「
人々が願った永久不壊の橋・静かに歴史を語る眼鏡橋」諫早市役所HP
★「
眼鏡橋
(諫早公園)」ニッポン旅マガジンHP
★「正々道々〜ナガサキから、世界へ〜」Vファーレン長崎HP

★「ジャパネット創業者・高田明がJリーグ経営で放つ強烈な存在感」ダイヤモンド・オンラインHP

★「変らぬおいしさ、50年」大和製菓HP
★「やまとの味カレー」寝言は寝て言え!ブログ


(関連する記事)
★「1357 【お米料理90】外国領だった長崎市で『トルコライス』を

★「1358 【お米料理91】行こうか戻ろか、思案橋と『夕月カレー』‥長崎」
★「1445 【麺類色々102】蘇る出島と『しいたけ肉そば』・・長崎」
★「1446 【調味料類16】クルーズ船埠頭と『えびつゆ』‥長崎
★「
1447 【やきそば144】原爆記念公園と『ちゃんぽん麺焼きそば』‥長崎
★「
1448 【やきそば145】黄昏の終着駅で『ちゃポリタン』‥長崎
★「
1449 【野菜果物52】古い城下町で『ピーナッツ豆腐』を‥大村
★「
1450 【お米料理99】海辺のお城で『大村寿司』を


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(『ムダ足覚悟で早めの避難』が、水害以来の諫早の合言葉ですネ)

今回の豪雨ほどじゃ無かったですが、先日訪ねた時の諫早は結構な降りで、スッカリ濡れ鼠と化した私メ。珍しい食べモンを探して回るほどの余裕は無く、だもんで諫早の名物じゃ無いですが・・同じ長崎県と云うコトで、昔なつかしの佐世保名物「やまとの味カレー」を。少しカリカリしたかっぱえびせんと云えばお判りに成るかも知れませんが、昭和三十五年(1960)に誕生したカレー味のスナックで、東海以西の本州でも結構売られてる昔懐かしの「味カレー()」の他に、長崎県内限定の「辛口()」なんかも有ったりしますヨ。味付けできる職人さんは一人しか居ないらしく、微妙に加減しながら六十年近く同じ味を作って居られるとか。また辛口は子供のお菓子と思えぬ強い味で、ドチラかと云うとビールのつまみに向いてる様な。全国発売されるのを待ってますゼ




| 2018.07.11 Wednesday (00:15) | よってこんね長崎! | - | - |
1450 【お米料理99】海辺のお城で「大村寿司」を


大村湾に突き出した「玖島城(大村城)」は、キリシタン大名「大村丹後守嘉前(よしあき)」公により慶長四年(1599)に築城され、幕末まで大村藩二万八千石の藩庁と成った海城。今は大村公園として開放されてます

長崎県のほぼ真ん中、大村市へ参って居ります。JR大村駅からブラブラと活気の無いアーケードを通り抜け、未だ残る武家屋敷の街並みナドを見ながら歩いてますと、大村城下町の中心たる「玖島(くしま)城址」へ着きましたヨ。

大村湾に面した海城で、名前からして元々は島だったンでしょうネ。まるで瀬戸内に様に穏やかな海で、小さな島が幾つか浮いてます。そしてその一つは切り崩され、「長崎空港」に成ってますネ。何でも世界初の海上空港だとか。

余りに穏やかナンで「琴の海」と云う、佐渡ヶ嶽部屋所属の力士の様な雅名が海にゃ付いてますが、今回訪ねた玖島城は穏やか為らざる歴史を持ってる。少々血生臭い過去の有る城で、ソレはキリシタン弾圧に関るコトらしい。

このお城を作った大村嘉前と云う方は、日本初のキリシタン大名として知られる「大村純忠」公の倅さん。渡来し始めたポルトガル人を自領に誘致して、初期の南蛮貿易で大きく儲けますヨ。処が南蛮人の後ろにゃイエズス会が!


玖島城は当初から天守閣等を持たなかったソウで、本丸跡は藩主歴代を祀る大村神社に成ってます。ですがソレに至る石垣は実に立派で、当時のままだとか。嘉前公と親しかった加藤清正サンの設計だソウです

イエズス会はカトリックの男子修道会で、プロテスタントに対抗して世界中で布教してた組織でございます。「商売をしたいなら、カトリック信者に成れ」てぇトコ。ソコで南蛮貿易で儲けたい純忠サンは、進んで洗礼を受けますヨ。

ご本人がドコまで信じてたかは不明ですが、家来や領民は「お殿様が信じるンなら、きっと良い教えに違いない」と、大村家の領内だけで一時は六万人も改宗したと申しますネ。ナント全国のキリシタンの半分が、ココの領民だった。

その結果‥現在の長崎市はイエズス会に寄進され、アソコは日本じゃ無くなっちまった‥てな顛末を、以前ご紹介致しました。長崎港から日本人を奴隷としてドンドン輸出し、ソレを知った太閤豊臣秀吉公は激怒して、大弾圧に!

跡を継いでだ嘉前公は「こりゃヤバイ」と棄教して、従前とは逆にキリシタンを弾圧する側に‥。「儲ける為に宗教を使ってた」ンでしょうが、「お殿様が裏切りやがった」っと領民は怒り狂い、遂には毒殺されたと巷談では成ってます。


お城は大村湾に面してまして、藩当時のドックやら船着場やら他所にゃ無いモンが沢山!場所によっては長崎空港が見えたりしますヨ。こんな穏やかなトコなのに、昔は惨事が繰り返されたンですネ。やっぱ宗教って恐ろしい!信じ過ぎる方が良いのか、信じ過ぎない方が良いのか?

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「福岡県北九州市門司区」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「やって行かんね おおむら」大村市観光コンベンション協会HP
http://www.e-oomura.jp/top.html
★「大村藩玖島城と城下町」大村市観光コンベンション協会HP
http://www.e-oomura.jp/rekishi/1.php
★「長崎県 玖島城」トロとまったりHP
http://www.geocities.jp/tomokane4/sub/nagasaki-kusima1.html
★「キリシタン時代の面影をたどる大村の旅」旅する長崎学・長崎県庁HP
http://tabinaga.jp/walk/009.php
★「Heartful Airport」長崎空港HP
http://www.nabic.co.jp/
★「長崎 大村寿司」霧島酒造HP
http://www.kirishima.co.jp/aji/2011/spring/22/

(関連する記事)
★「1357 【お米料理89】外国領だった長崎市で『トルコライス』を」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1433
★「1449 【野菜料理52】古い城下町で『ピーナッツ豆腐』を‥大村」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1521

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(大村公園は『長崎随一の桜の名所』ナンだとか。海沿いの花見‥羨ましい)

訪ねた日が悪かったのか?商店街はシャッターだらけで、昼飯に苦渋しましたヨ。やむなく持って帰る心算だった「大村寿司(角ずし)」を、海を眺めながらお城の船着場でムシャムシャと‥。室町時代から当地じゃ四角い箱寿司が作られ、江戸時代以降は砂糖を用い、随分甘酸っぱく成ったとか。戻し椎茸・笹欠牛蒡・竹の子等の田野の幸と、蒲鉾や錦糸玉子が寿司飯と層状に詰まれ、蓋をしてギューと押さえ付け、四角く切って食べる。今ではお祝いの席に欠かせぬ、郷土料理と成ってるソウです




| 2013.08.09 Friday (08:00) | よってこんね長崎! | - | - |
1449 【野菜果物52】古い城下町で「ピーナッツ豆腐」を‥大村


昼下がりの長崎街道・大村宿は、実に静かなモン。ココも郊外のSCに負けたのか?通り沿いに在った市内唯一のデパート「浜屋」も今春閉店し、寂れ具合が一段と進んだ様。昼はともかく、夜は怖いトコでしょうナ

「長崎から船に乗って」じゃ無く、長崎市からJRの快速列車に乗って大村市へ参った私メでございます。五月蝿くて良く揺れるディーゼルカーでしたが、豪快な飛ばし方で痛快な約四十五分の列車旅。都会の電車と違いますネ。


大村市は、大村家二万八千石の城下町として栄えたトコ。大村家は平安時代末からココら辺の領主で、ソレが幕末まで領地が変らず続いたと云うのは凄い!昨日までご紹介の長崎市も、元々は大村家の領地だったらしいのヨ。

何しろ長崎県の交通の要な場所。長崎・佐世保の両都市にも等距離で行け、ココが一番便利だってンで「長崎空港」は、大村湾に浮かぶ島を切り崩して造られた位。僅かずつですが着実に人口が増加してるソウで、現在九万人強。

人口の減少が地方じゃ目立ちますが、大村は逆に増えてると云うのが頼もしい。きっと住みやすくて便利な街ナンでしょうナ‥でも、JR大村駅にほど近い旧長崎街道沿いのアーケード商店街の寂れ様は、他所の街と同じですネ。


JR大村駅から「玖島城址(明日ご紹介)」に向け、旧長崎街道を歩いて行きますと、城下町の雰囲気を残す武家屋敷の通りが幾つも。コレは「草場小路」で、様々な色の海石を漆喰で固めた「五色塀」がキレイ!

全国的に郊外の大規模SCばかり栄え、中心商店街がドンドン寂れてます。こりゃ時代の流れも有りますし、某岡田屋の次男坊(前政権与党の党首だった某氏ですヨ)を初めとした政治屋ドモが、法律を捻じ曲げた所為も有る。

モータリゼーションの所為も有りますが、何よりも駄目なのは‥商店街側のやる気の無さ。そりゃ個人商店の集合だから「ドコまでお客のニーズに合せきれるか」の限界もございましょう。基本的に店の労働力は家族だけだしネ。

だけど全国の商店街をブラブラして来た身からすると、衰退して駄目に成った商店街にゃ共通点を見受けます。ソレは「日曜日に店を休む」ってコト。お客さんが多く出廻る筈の日曜日に揃って休んだら、来るモンも来なく成るヨ。

ソリャ定休日も必要なのは判りますが、他の日にすればイイのに‥。等と思いましたのは、私メが訪ねたのが日曜日で‥旧長崎街道・大村宿をアピールする中央商店街は、示し合わせたかの様に全てお休み!あぁ‥腹が減った。


大村には「小路(武家屋敷の通り)」が五つ在り、何れもステキな雰囲気。コチラは「上小路」に在る大村藩のご家老「浅田家家老屋敷跡」のキレイな漆喰塀。私ぁ楽しかったですが、すれ違う観光客は居ませんでした

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「長崎県大村市」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「歴史の街、花の街、大村。」大村観光ナビHP
http://www.omuranavi.jp/
★「歴史息づく 城下町大村」大村観光ナビHP
http://www.omuranavi.jp/02history/history02.html
★「長崎・大村武家屋敷街」MAGの写真創庫HP
http://magphoto.exblog.jp/18533202/
★「異国文化行き交う長崎街道」大村市観光コンベンション協会HP
http://www.e-oomura.jp/rekishi/3.php
★「大村駅前商店街?それとも大村中央商店街かな?」正しい休日の過ごし方ブログ
http://ssiimm.livedoor.biz/archives/51884200.html
★「特産品と郷土芸能 ゆでピーナッツ」大村観光ナビHP
http://www.omuranavi.jp/04madein/madein02_03.html
★「長崎 ピーナッツ豆腐」九一庵食品共同組合HP
http://www.kyuichian.com/product.cgi?no=64

(関連する記事)
★「166 【保存食品05】西日本にピー味噌は無いらしい」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=194
★「1166 【野菜果物42】桃太郎伝説と『ピーナッツ豆腐』‥総社」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1235

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(大都会は別として、地方じゃ郊外型SCの方が便利なのは確かですがネ)

大村の特産品は「ピーナッツ」だそうナ。私メら東京在住のモンは「ピーナッツ=千葉県」てなイメージしか持ってませんが、とにかく大村はピーナッツを加工した郷土料理が多い様。「ゆでピーナッツ」とか「ピーナッツ入りの筑前煮」とかが有りますが、その二つは私メの実家の在る静岡県にも有るンでパスし、コレも名物「ピーナッツ豆腐」を。専らご家庭で作るモンだソウですが、同じ名前でも岡山・総社市辺りのと違って、ネバっとした食感で、しかも甘い!沖縄の「ジマミ豆腐」と同じモノの様です




| 2013.08.08 Thursday (08:00) | よってこんね長崎! | - | - |
1448 【やきそば145】黄昏の終着駅で「ちゃポリタン」‥長崎 


西の果ての終着駅・JR長崎駅。ココまで線路が伸びて来たのは明治三十八年(1905)で、かつては東京や大阪からの長距離列車が走ってましたが、時代の流れか?本州まで直通する列車は、今は無いソウです

長崎市を彷徨い続けた私メです。市街地を縦横に走る路面電車に乗り、アッチへ行ったりコッチへ行ったりしてましたが、そろそろ次の街へ向かわねば成らぬ。今回は列車での移動ですンで、JR長崎駅へ。ココはホントの終着駅。

何しろ線路はこの駅で途切れてて、列車は全て福岡方面へ折り返し。泣いて頼んでもココより遠くへは乗せてって貰えず、その先は船に頼るしか‥。そしてホームの一方の端が櫛状に繋がってて、階段で渡る必要が無いンで楽。

こう云う駅を誰考えたのか、「頭端(とうたん)式」と呼ぶんだソウです。映画で見るヨーロッパの大きな駅が、こんな格好に良く成ってますネ。国内でも私鉄のターミナル駅は、阪急の梅田駅とか西武の池袋駅とか、この手のが多い。

JRでもローカル線は、この形式が結構ございますナ。津波の直撃を受けて残骸に成ってしまった宮城の女川駅が、この頭端式でしたヨ。ですが長崎駅ほど、列車の頻発するソレは無い筈。特急電車がドンドン折り返して行く。


長崎はカステラの街。ポルトガルから伝来した菓子が、長崎で独自に進化したのが日本のカステラですが、その元祖・福砂屋サンを初め、老舗ばかり。おぉコレは東京にも分家の有る、文明堂の総本店じゃないか!

歩き廻って草臥れ果て、黄昏の駅に予定よりも早く着いてしまいましたンで、特段ナニかをすると言う訳でも無く、ただボーっと折り返してく列車を見てましたが、ドコかで似た様な風景を見たコトが有るなぁ。ハテ?何処だったかナ。

暫く思い悩み‥やがて「そうだ!上野駅だ」。東京の北の玄関口・上野駅は二重構造で、列車が通り抜けられる構造(フツーの駅の格好ですネ)のホームが上に、そして長崎みたいに行き止まりでホームの端が繋がってるのが下。

上のホームは山手線や中距離電車が次々発着し、いつでも賑やか。処が下のホームは専ら長距離列車用で、昼間はガラガラな感が‥。でも東北や上越新幹線の出来る前は、特急や急行電車が次々発着し、賑やかなトコだった。

出会いや別れの風景がホームの方々で見られ、実に演歌なトコでしたヨ。上野に較べると規模は小さいですが、東京や大阪への直通列車の走ってた頃の長崎駅も、別れを惜しむ演歌な風景が、このホームに在ったンでしょうか?


列車を見てるのも飽きましたンで、駅ビルの中のスーパーを適当にブラついてましたら、ご覧の「ちゃポリタン」なるモンを発見!昨日はちゃんぽん麺で作る焼きそばをご紹介しましたが、ソレを一歩進めてナポリタンにしちまおう!てな代物で、面白いンで私ぁ喜んで買って参りました

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「長崎県大村市」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「あっ!と ながさき」長崎国際観光コンベンション協会HP
http://www.at-nagasaki.jp/
★「長崎駅」君の瞳に恋してる眼科HP
http://www.minemura.org/platform_0/nagasaki.html
★「ナガサキレイ宣言」JR長崎駅ビル・アミュプラザHP
http://www.amu-n.co.jp/
★「長崎のカステラ」文明堂総本店HP
http://www.bunmeido.ne.jp/
★「長崎新名物『ちゃポリタン』を食べてみた」エキサイトニュースHP
http://www.excite.co.jp/News/bit/E1372047547486.html
★「新長崎名物 ちゃポリタン」長崎ちゃんぽんリンガーハットHP
http://www.ringerhut.jp/menu/menu_limited/chaporitan/

(関連する記事)
★「982 【やきそば68】新撰組最後の街と『ナポリタン焼きそば』‥流山」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1055
★「1387 【やきそば138】直方レトロと『直方焼きスパ』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1424
★「1447 【やきそば144】原爆記念公園と『ちゃんぽん麺焼きそば』‥長崎」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1519

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(長崎にも新幹線が伸びて来るらしく、その準備工事が近く始まるソウです)

JR長崎駅で買った「ちゃポリタン」を、拙宅で調理してみました。長崎の製麺屋と蒲鉾屋(具は野菜と蒲鉾!)、そしてケチャップ最大手のカゴメが組んで作られた商品らしく、長崎県内ではちゃんぽんのリンガーハットで出来上がりが食べられるとか。さて味ですが‥昨日ご紹介の「ちゃんぽん麺焼きそば」ですら面白かったのに、コレはブッ飛び過ぎてて‥ナンと表現すべきか?ナポリタンで一番足りない野菜がタップリ摂れますンで、もう少しケチャップ味が弱ければ、全国的に広がるかも‥。取り敢えず、全国のリンガーハットで売り出して欲しいですネ。面白いよ!




| 2013.08.07 Wednesday (08:00) | よってこんね長崎! | - | - |
1447 【やきそば144】原爆記念公園と「ちゃんぽん麺焼きそば」‥長崎


長崎の「原爆投下中心地碑」の前は、修学旅行の学生達や観光客が今も大勢集まってますヨ。ココの上空約五百mで、史上二発目の原子爆弾が炸裂したのは、昭和二十年八月九日の午前十一時二分の事でした

長崎市を彷徨う私メでございます。長崎と云えば、決して忘れちゃならないのが「原爆が落とされた街」と云う事。忌まわしき原爆投下から、今年で六十八回目の夏を迎える事に成ります。忘れたくとも忘れられない、辛い過去です。

マッカーサー元帥は終戦後、「アレは日本の自衛戦争だった」と米議会で仰ったソウですが、例え自衛であろうとナンだろうと戦争は起きて欲しくない事。そして原爆は使うべきで無い事を、唯一の被爆国として我々は知ってますネ。

されど好戦的で阿呆な国を、CN・NK・SKと周囲に三つも抱える日本は、今の儘で良いンでしょうかネ?参議院も終わって暫く選挙は無さソウだから、今ならハッキリ言える。私ぁ「憲法九条の第二項は変えるべき」と思ってます。

コッチから攻め込むのは駄目ですが、守るのは明確に「可」にしましょうヨ。ソウじゃ無いと、廻りの好戦国に好き放題されるのが続くだけ。現状じゃイザ攻め込まれても、対応が取りづらいですヨ。ノーガードで殴られ続けて良いの?


NK国の首領様・将軍様親子の像ぐらいに大きいと思ってましたが、意外に小さくて驚いた「(長崎)平和公園の平和祈念像」。昭和三十年に据えられた時は賛否両論有った様ですが、今や平和長崎のシンボルです

軍隊なんて無いに超した事は無い、戦争なんて無いに超した事は無い。だけどコッチが一方的にソウ思っても、廻りにソウ思ってない輩が居るからにゃ、備えて置かないと。そしてイザの備えは、何時でも使える様にして置かンと。

左翼が唱える「コッチが武力を捨てれば、誰も攻めて来ない」だナンて、有り得る筈が無い。「コッチが武力を捨てれば、喜んで攻めて来る」のが現実ですヨ。アメリカだって二次大戦で、敗色濃厚の日本相手に好き放題しやがった。

ソレが沖縄地上戦であり、広島と長崎の原爆な訳ですが、守りがあの時しっかりしてたら、あんな悲劇に成らずに済んだ筈。必要以上に遠くまで攻め込んで、戦力を無駄に消耗し、大事な守りが疎かに成っちまった。その結果だ。

当時の日本も無茶だったけど、「大戦終盤の悲劇」に関して悪いのはアメリカでしょ。但し条約を結んで免罪と成ってるから、法治国家として文句言いませんが。条約を軽く無視し、「日本が悪いニダ」と騒げるSK国が正直羨ましい。


日本最大のカトリック教会として有名な「浦上天主堂(浦上教会)」は、原爆投下地の目と鼻の先。当然の様に一瞬で崩壊し、大勢の人が巻き添えに成りました。現在の建物は、昭和三十四年に復元されたモノ。どうやら「原爆ドーム」を残した広島と、旧天主堂を残さなかった長崎では、過去に関する考え方が違うみたいですネ。私ぁ長崎の方を支持します

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「長崎県長崎市」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「長崎市 平和・原爆」長崎市役所HP
http://www.city.nagasaki.lg.jp/peace/
★「長崎原爆中心地(原爆落下中心地)」ここは長崎ん町HP
http://isidatami.sakura.ne.jp/heiwa1.html
★「長崎平和公園・平和祈念像」ここは長崎ん町HP
http://isidatami.sakura.ne.jp/heiwa2.html
★「浦上天主堂」長崎教区カトリック浦上教会HP
http://www1.odn.ne.jp/uracathe/
★「浦上天主堂再建」長崎教区カトリック浦上教会HP
http://www1.odn.ne.jp/uracathe/saiken.htm
★「ちゃんぽん麺焼きそば 3人前」東洋水産HP
http://www.maruchan.co.jp/products/search/1116.html

(関連する記事)
★「920 【東京十社13】英霊達の桜と『海軍カレー』・・靖国神社」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1019
★「1300 コレぞ日本の美!夜桜の千鳥ヶ淵と『2%増量!アベノミクス饅頭』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1373
★「1370 【野菜果物48】鎮魂の丘で糸満名物『アセロラ』を」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1467
★「1411 【やきそば140】防空壕跡で『焼きちゃんぽん』を‥佐世保」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1495

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(旧天主堂を残さなかったのは、貿易港として進取に富む長崎だからかナ)

長崎と云えば「ちゃんぽん」と成るのが人情ですが、何も汁モノだけじゃ無い!太いちゃんぽん麺で作る焼きそばも美味いのヨ。先日、同じ長崎県内の佐世保市でソレを食べた事をご案内しましたが、やっぱ本場は長崎市でしょ!てな訳で、浦上天主堂近くのスーパーで「マルちゃんのちゃんぽん麺焼きそば」を買って参りました。マルちゃんの「三食入りチルド焼きそば」は基本のソース味以外にもイロイロ有りますが(私ぁオイスター醤油味が好み)、コレは九州・沖縄だけの地域限定!太くてシコシコした麺と、強めのソース。指示書き通りに蒲鉾とか入れて炒めました




| 2013.08.06 Tuesday (08:00) | よってこんね長崎! | - | - |
1446 【調味料類16】クルーズ船埠頭と「えびつゆ」‥長崎


国際クルーズ船の埠頭「松ヶ枝国際ターミナル」から、長崎港の最奥部を眺めました。長崎は戦国時代から国際貿易港として栄え、戦前は上海航路がココから発着。そして現在も重要港としての地位を占めてます

私メが子供の頃だから、もう三十年も前のコトですが、拙宅の自動車にゃナゼか?五木ひろしサンの歌のカセットテープが積まれてましたナ。もちろん他の歌手のも積まれてましたが、ソレを何度も聴きました。実父の趣味かしらん。

その五木ひろしサンのカセットに、「長崎から船に乗って神戸に着いた」と歌い出す曲が入ってましたヨ。当時はナンて名前か全く知りませんでしたが、調べますと昭和四十六年発売の「長崎から船に乗って」って、その儘やんか!

大ヒット曲「よこはま・たそがれ」に続く第二弾シングルで、オリコン第四位を記録したとか。当時はご当地ソングが流行ってたンですが、幼子の私ぁ「長崎と神戸の間は船で移動出来るンだ」と洗脳されましたネ。あぁ乗ってみたい!

処がそんな定期旅客航路は戦後一度も無かったソウで、要するに「大きな港町を渡り歩く孤独な男」と云うイメージで、適当に作られた歌詞だった様です。男は幾つかの港に船で着きますが、何処でも「女が泣いてる」。あぁ演歌だ!


長崎はカトリック教会が目立つ街。松ヶ枝ターミナルの近くにも、堂々たる教会が聳えてます。コレぞ国宝「大浦天主堂(正式名:日本二十六聖殉教者堂)」で、元冶二年(1865)に建てられたモノ。大変に立派ですヨ

現在の長崎港の定期航路は、五島列島へのフェリーや高速船など幾つか在るだけ。加えて近くの島への連絡船がございましたナ。戦前の「下駄を履いて上海へ」と呼ばれた賑わいはございません(上海航路は復活した様ですが)

ですがナンだろうと「港は良い」。私ぁ海沿いで育ちましたンで、船を見てるだけで嬉しくなる。例えソレが海上保安庁の巡視船だったり、用途不明の貨物船だったとしても、「港は良い」。願わくば大きな船が居ると宜しいンですが。

イヤイヤ、私メがボーっと海を眺めた「松ヶ枝国際ターミナル」に、国際クルーズの巨船が停泊する事が有るらしい。今まで最大は、イギリス船籍で洋上の宮殿と呼ばれる「クイーン・メリー二世号(QM2)」で、約十五万トンだとか!

有名な「クイーン・エリザベス二世号(QM2)」の後継船で、QM2はQE2の倍の大きさ!その巨体ゆえ寄れる港が限られ、日本じゃ専ら大阪港と長崎港にしか寄れないとか。眩暈する様な巨船は、市内の各地から望めたソウです。


クルーズ船の未寄港時の「松ヶ枝国際ターミナル」は凄くガラガラで、赤字額を考えると眩暈がしますが、そんな時は対岸の「稲佐山(333m)」でも眺めましょ。この山は山頂が有名な観光地で、山頂から見た夜景は「日本三大夜景」に数えられてるとか。次回はアソコに登りたいモンです

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「長崎県長崎市」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「これであなたもりっぱな長崎人」ナガジン!HP
http://www.city.nagasaki.lg.jp/nagazine/
★「長崎港 Since1571」長崎県長崎港湾漁港事務所HP
http://www.doboku.pref.nagasaki.jp/~rinkai/nagasaki_port/
★「日本、長崎の海の玄関口」長崎港松ヶ枝国際ターミナルHP
http://www.kouenryokuchi.or.jp/matsugae/
★「Go!Go!ともっち/これがQM2だ」ながさき旅ネットHP
http://www.nagasaki-tabinet.com/tomocchi/item/1150
★「国宝 大浦天主堂」日本二十六聖殉教者天主堂HP
http://www1.bbiq.jp/oourahp/
★「歌で巡るながさき 出島・大波止界隈」ナガジン!HP
http://www.city.nagasaki.lg.jp/nagazine/uta/050926/index.html
★「おいしい食育はじめよう。」チョーコー醤油HP
http://choko.co.jp/
★「チョーコー醤油さんの【長崎発祥・えびつゆ!】」ENJOY LIFE2 ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/otonanopyuairo/5088925.html

(関連する記事)
★「1357 【お米料理89】外国領だった長崎市で『トルコライス』を」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1433
★「1358 【お米料理90】行こうか戻ろか、思案橋と『夕月カレー』‥長崎」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1434
★「1445 【麺類色々102】蘇る出島と『しいたけ肉そば』・・長崎」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1517

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(ベイブリッジが邪魔で、QM2は横浜港旅客ターミナルに着けないソウです)

長崎の調味料と云えば「チョーコー醤油」ですが、チョーコーさんの麺つゆで面白そうなのが在ったンで、「えびつゆ」と「あごつゆ」を買って参りました(あぁ重たかった)。長崎じゃ鰹の代わりに飛魚(向うでは『あご』と呼ぶ)を使ってダシを取ると以前から聞いてましたが、長崎港からフェリーの出る五島列島じゃ、飛魚だけじゃ無く、海老でもダシを取るンだとか。「あごつゆ」は飛魚の味が強く、また「えびつゆ」は‥お正月のおせちに入ってる海老の煮物の味ですナ(笑っちゃう位にソウでした)。五島うどんや素麺と合わせると良いらしいンですが、東京じゃそんなの滅多に売っとらん‥。何れにしろ、この夏は活躍して貰ってます。あぁツルツル〜




| 2013.08.05 Monday (08:00) | よってこんね長崎! | - | - |
1445 【麺類色々102】蘇る出島と「しいたけ肉そば」・・長崎


「出島」は現在、復元作業が着実に続けられてますが、中には昔の建物も。コチラは現存する日本最古のプロテスタントの学校で、明治十一年(1878)築の「旧出島神学校」。埋め立てが始まった頃の建物ですナ

日本の西の果て・長崎市へ再び参った私メです。前回はJR長崎駅にほど近い市役所や、浜町アーケード辺りをブラ付きましたが、今回は長崎と云えば!てなトコをフラ付きたいと思いますヨ。さてドコから参る事にしましょうか。

長崎と云えば江戸時代の日本で、唯一開かれた「世界への窓」とされてますネ。ま、実際は鎖国なんてして居らず、キリスト教の布教を禁止しただけ。その理由は前回ご紹介した通りに、ココ長崎で宣教師達が無法を働いたから。

大体が「鎖国」なんて、明治政府が「江戸幕府は酷かった」と教える為に、強引に普及させた言葉ですし‥。現在のオランダ・中国・韓国と、沖縄県(当時は『琉球王国』)・北海道(当時は『蝦夷国』)との通商は途絶えずに続きます。

通商の場は、「対オランダと中国」が長崎。「対朝鮮」が対馬・「対沖縄」は鹿児島・「対北海道」は松前の計四ヶ所で、得に長崎は交易規模が大きく、オランダ商人に居住場所として「出島」、中国商人にゃ「唐人屋敷」を使わせた。


出島は海に浮かんだ人工島でしたが、周囲はすっかり埋め立てられてます。特に発掘された外弧の護岸石垣前にゃ線路が敷かれ、路面電車が頻繁に走ってますが、昔は海だった筈です(左の壁が護岸石垣です)

この出島は寛永十一年(1634)に幕府の命にて造られた、「扇の紙」みたいな格好した人工島。三代将軍・徳川家光公が扇を広げて、「こんな風な島を造れ」と命じたからその格好に成ったとか申しますネ。ま、俗説ですケド。

外国人と日本人を混住させとくと「管理がナニかと面倒」だからと、長崎の街の目の前の海に約1.5ヘクタールの人工島を造ります。そして最初はポルトガル人を入れ、ソレを追放にした後はオランダ人を入れて二百年隔離した。

処が‥出島がナカナカ見付からない。海に浮いてる島と云うイメージが強すぎて、まさか周囲が埋め立てられて、陸地に埋没してるとは全く思わなかった。明治中頃に埋め立てられた様で、長らく「跡」と云う形に成ってたらしいのヨ。

ですが長崎市は大プロジェクトを組み、出島跡の民有地はビルを壊して全て買収。そして資料に基づいた復元工事を計画的に行ってるソウで、現在は第三段階まで来てるとか。ほぼ完全に近い復元に、あと数年は掛かる様です。


長崎の街と出島を隔ててた海が、周囲の埋め立てにより、今は中島川の河口部に成ってます(上流に『眼鏡橋』とかが在る川)。こちらは扇の内弧側で、第三段階の復元が終わった数年後、昔の様にこの川を歩いて渡る橋が架けられて、より一層雰囲気を増してる筈。また来たいです!

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「長崎県長崎市」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「甦る出島」長崎市役所経済局文化観光部HP
http://www.city.nagasaki.lg.jp/dejima/
★「出島 since 1636」長崎市役所経済局文化観光部HP
http://www.city.nagasaki.lg.jp/dejima2/
★「出島(長崎出島オランダ商館跡)」ここは長崎ん町HP
http://isidatami.sakura.ne.jp/dezima_1.html
★「出島がない?!」長崎ガイド・ブログ
http://www.nagasaki.web-saito.net/dejima.html
★「永楽苑のしいたけ肉そば」おいしい!長崎(絶品・珍品・大盛品)ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/bonbontyutyu55/20486425.html
★「永楽苑in長崎」中年男の奮闘記パート2ブログ
http://fkman.blog16.fc2.com/blog-entry-30.html

(関連する記事)
★「1357 【お米料理89】外国領だった長崎市で『トルコライス』を」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1433
★「1358 【お米料理90】行こうか戻ろか、思案橋と『夕月カレー』‥長崎」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1434

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(出島の復元は、他の街の「お城の天守閣復元」に近い感覚が有りますネ)

出島から程近い長崎県庁傍に、取材お断りで知られた中華料理の「永楽苑」サンが。長崎らしくココのちゃんぽんも絶品だソウですが、ソレよりもココは「しいたけ肉そば(冬茹麺)」だソウですヨ。鶏がらスープにとろみが付き、野菜がタップリ。そして堂々と存在する、大ぶりの椎茸たち。旨みが総動員って感じで、ちゃんぽん食べずにコレを選んで大勝利!ただ問題は、とろみが付いてる分だけ熱くて熱くて‥。大汗をかきました




| 2013.08.04 Sunday (08:00) | よってこんね長崎! | - | - |
1412 【名物パン132】フェリー乗り場で「玉屋のサンドイッチ」を‥佐世保


JR佐世保駅のすぐ横は、五島列島や九十九島への連絡船が発着するフェリーターミナルに成ってます(こりゃアクセスが楽)。今回は時間の都合で乗れませんでしたが、いつかココから船に乗ってみたいモンですネ

長崎県第二の都市・佐世保市をフラつく私メでございます。長くて賑やかなアーケード商店街に感心しつつ、ダラダラ歩いてましたらば、JR佐世保駅まで戻って来ちまいましたヨ。ですが列車の出発まで、もうチョット時間が有るネ。

ハテどうしたモンだろうかと、高架構造の駅構内をフト通り抜けますと、おぉ船が見えるじゃ無いか!佐世保は駅前広場の真ン前がフェリーターミナルに成ってまして、離島航路の連絡船が何隻も停泊中。どうせ暇だし見に行こう!

島だらけの我が日本。海上保安庁が島として定義する「海岸線の長さが百m以上の島」が、全国で6852も存るンだとか。都道府県別で一番多いのは長崎で、971も在ってダントツの多さ。因みに最下位の大阪府にゃ島は無い。

特に佐世保の近海は、通称「九十九島」と言われる位にソレが多い!実際は九十九どころか二百以上の島が在るソウですが、それらの島や、沖合いの五島列島等へ向かう連絡船やフェリーが、佐世保駅の傍から発着するらしい。


フェリーターミナルの裏は「シーサイドパーク」なる公園に成ってまして、佐世保湾を見渡せる様に成ってます。そのアチコチにC国やK国等の好戦国家との紛争最前線に臨む、米軍や海自の軍艦が多数見えてます

私メら東京在住のモンは、とかく島と云うと伊豆諸島や小笠原の様な「絶海の孤島」ばかり想像しますが、瀬戸内の様に小さな島が沢山浮いてるトコも在ります。佐世保の近海にゃ、「絶海型」と「瀬戸内型」が両方とも在る様。

フェリーターミナルに停泊中の船は、瀬戸内で良く見る様な結構チャチイ造りのと、外海用の多少ゴツイ造りのソレが混在してます。恐らくチャチイのは九十九島辺りへ向かう航路用、そしてゴツイのは五島列島へ向かう航路用?

尤もゴツイと云っても、伊豆諸島や小笠原航路の船(黒潮を突っ切る為にエラク大きい)や、湾内に停泊中の軍艦に較べれば、正直可愛らしいレベルですが。あぁアレに乗って五島列島とかに行ってみたいナ‥どんな島ナンだろう。

このまま島旅に出たく成りましたが、私メが幾ら暇でもソコまで気儘にゃ出来ないし、列車の出発時刻も近付いてますンで、仕方なくなく駅に戻る事としましょうや。佐世保港から船で島旅に出れる日は、果たして来るンでしょうか?


佐世保のアーケード商店街「四ヶ町」の物産直売所「だんだん」で、不思議なモンを見付けましたヨ。甘いポテトサラダを食パンで挟み、四分の一にカットしてパン粉を付けて揚げた、真弓精肉店の「揚げサンド」。元々は四ヶ町のお肉屋さんの名物だったソウですが、残念ながらも閉店に。ソコで元従業員サンが味を受け継ぎ、郊外の世知原(せちばる)町で作ってるンだとか。某県民ショーで取り上げられたらしく、午前中に売り切れちまうソウです。でもパンにパン粉を付けて揚げるって‥面白いネ

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「福岡県北九州市小倉北区」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「させぼの歩き方」佐世保観光コンベンション協会HP
http://www.sasebo-ecostay.com/
★「ながさきのしま」長崎県庁HP
http://www.pref.nagasaki.jp/sima/
★「日本の島の数」日本海事広報協会HP
http://www.kaijipr.or.jp/mamejiten/shizen/shizen_22.html
★「佐世保港」えいちゃん笠岡を走りまくるHP
http://kasaoka.sub.jp/12/05/0512/3.html
★「佐世保シーサイドパークへ」行きも帰りも向かい風ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/mackchiho/58137899.html
★「真弓精肉店 揚げサンド」温泉気まま旅ブログ
http://poohsuke.blog.so-net.ne.jp/2011-08-12
★「ロンサンドと玉屋のサンドイッチを食べ比べてみた」しらべるが行くブログ
http://silabel.cocolog-nifty.com/note/2010/10/post-1290.html

(関連する記事)
★「1377 【調味料類15】ファーブル昆虫館と『甘いマヨネーズ』‥千駄木」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1416
★「1410 【呑みモン41】海軍サンの街で『佐世保豆乳』を」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1494
★「1411 【やきそば140】防空壕跡で『焼きちゃんぽん』を‥佐世保」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1495

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(海軍の街は何処もソウですが、佐世保も不思議な食べ物の多いトコでした)

以前台湾へ行った時に、一番衝撃を受けたのは「マヨネーズが甘い」って事。世界的に見れば日本の様に「マヨネーズ=酸っぱい」の一本槍な国の方が珍しいソウですが、そんな日本でも佐世保だけはマヨネーズが甘い!「揚げサンド」も甘いンですが、佐世保唯一のデパート玉屋の名物「玉屋のサンドイッチ」も、マヨネーズがほんのりと甘いのヨ。余所者は「佐世保=ハンバーカー」と捉えがちですが、現地ではむしろ「佐世保=甘いサンドイッチ」だソウで、ハンバーガーは観光客向けナンだとか。佐世保じゃ知らん者の無い玉屋のサンドイッチですが、東京でも最近は甘いマヨネーズを時々見掛けますンで、似た様なのが作れるかも




| 2013.07.06 Saturday (08:00) | よってこんね長崎! | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS