きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2745 【麺類色々234】真っ黄色な浜離宮と「銀座300円ラーメン」

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

旧国鉄・汐留貨物駅跡を再開発した「汐留シオサイト」を通るのは、以来で全く同じ場所を撮ってみましたが、地下二階の「ライトタワープラザ」も真冬とあって、随分寂し感じに成っちゃってますナ。この未来的な風景のスグお隣りに、春を告げる絶景が拡がってるンです

 

シオサイトと首都高速・都心環状線(C1)を挟んで隣接するのが、承応(1654)開園の「浜離宮恩賜公園」。甲府藩主だった徳川綱重(四代将軍・家綱公の弟で、六代将軍・家宣公の父)により築かれたトで、近代的な高層ビル群との対比が如何にも東京っぽく感じられます

 

二月から三月にかけての浜離宮と云えば、やっぱり都心最大と云わる菜の花畑!年中ナニかしらの花が咲いてるトコですが、暖冬の今年はほぼ同時に白梅も満開と成り、真っ黄色と真っ白の競演が只々うれしいナ。加えてこの日は見事な蒼空で、「一枚の絵」みたいな風景です

 

浜離宮の菜の花の数はナント三十万本!尤もソレが一斉に咲く訳じゃ無く、梅花に合わせ今盛りを迎えてるのは約半分で、残り半分は桜花が咲く頃に満開に成る様に、時期をズラして種蒔きされてるンだとか。桜の時期は夜間ライトアップもされるソウで、ソレも是非見たいですナ

 

陽当たりが良いンで浜離宮の梅林じゃ、菜の花に負けじと五十本ほどの白梅・紅梅が可憐な花をドンドン咲かせてますヨ。ですが将軍家の別邸として使われてた頃は、ココにゃナント一万本の梅が植えられてたとか!想像を絶する数で、さぞかしスゴイ風景だったンでしょうネ

 

甲府藩時代は「海手屋敷」、将軍家別邸時代は「浜御殿」。そして明初めから皇室の別邸「浜離宮」として使われたトコですが、名前通りココは海(築地川)沿いで、ソチラ側の岸へ行くと潮の香りが!先日品川で久しぶりに嗅いだばかりですが、やっぱり海はイイですゼ

 

浜離宮には大きな池が幾つも在りますが、中でも一番大きいのが「潮入の池」。九つ在る都立庭園じゃ唯一の海水の池で、元は海辺の芦だったとか。関東大震災と東京大空襲で荒廃したのを、戦後整備しし・・池畔に建ってた茶屋が少しずつ再築されて来てますナ。絶景です

 

約二十五haと広大な浜離宮を、テクテク歩き廻って大いに楽しみましたが、チョット疲れたンで梅花を眺めながら暫し休憩を。そしたら・・白梅でも紅梅でも無く、まるで河津桜みたいなピンクの梅!ナンと云う種類か判りませんが、こう云うのも有るンですナ。初めて気付きましたヨ

 

菜の花畑でノンビリし、海を眺めてボーっとし、潮入の池をフラフラしてる内に、そろそろ帰らにゃ成らぬ刻限。寂しい冬姿の東を連日歩いますが、こうして早くも春が来てるトコを訪ねると、無性に嬉しいですナ。菜の花畑をもう一度眺め、真っ黄色を瞳に焼き付かせた私メです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「栃木県宇都宮市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「東京観光は、ぜひ江戸の風薫る中央区へ。」中央区観光協会HP
★「MINATO 港区を楽しもう!!」港区観光協会HP
★「新橋タウン情報」新橋ねっとHP
★「GINZA Official」銀座公式ウェブサイトHP
★「汐留シオサイト」汐留地区街づくり連合協議会HP
★「公園へ行こう!浜離宮恩賜公園」東京都公園協会HP

★「潮入の池周辺の見どころ(浜離宮)」気ままに江戸♪散歩・味・読書の記録ブログ
★「【東京の庭園】春を彩る『浜離宮』の梅と菜の花は美しい!」TOKYO SHUTTER MEMOブログ
★「浜離宮の菜の花2017年の見頃は?春爛漫な都会の庭園へ行こう!」KAMOME TIMES HP
★「浜離宮の梅の見ごろ?見どころ?イベント?」閑話休題ブログ
★「らーめん三吉」銀座ナインHP
★「【銀座ワンコインランチ】銀座で愛され続ける庶民派ラーメン。一杯300円の激安ラーメンで話題の『らーめん三吉』へ行ってみた。」GOTRIP!ブログ
★「『らーめん三吉』〜銀座でラーメン300円!」中央区観光協会特派員ブログ


(関連する記事)
★「409 【名物パン35】コロッケパンの発祥地は銀座」
★「979 【やきそば67】ココは銀座無番地『ジャポネの炒めスパ』」
★「1140 【保存食品29】元祖『みそピー』と竹芝桟橋」

★「1311 【麺類色々88】新しい歌舞伎座と『ざるかき』‥東銀座」
★「1871 【お米料理140】築地で元祖『吉野家の牛丼』を」
★「1890 【お米料理143】汽笛一声新橋で『デラ肉めし』を」
★「1997 【お米料理152】『深川丼』食って勝どきを上げよう・・築地」

★「1998 【お米料理154】夜の銀座で『さよならデフレ牛丼』」
★「2027 【スナック47】日本最初の駅と『和泉さんのポテチ』・・汐留」
★「2092 【麺類色々172】マッカーサー道路と『台湾麺線』・・西新橋」
★「2110 【お米料理172】新橋駅前で『豚大学』に入学を!」

★「2650 【やきそば287】イタリアンな新橋で『生姜な焼きスパ』を」

★「2700 【お肉料理95】『ハンブルグステーキ』とさよならプランタン!・・銀座」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(雪国の方には申し訳無いですが、東京は春が近付いて来てますヨ)

浜離宮は都立庭園だから入場料として三百円掛かりますが、もっと高くても良い位にキレイな眺めでしたネ。ソレと全く同じお値段でラーメンが食べられるトコが、スグ近くの銀座に在るから驚きますヨ。中央区銀座八丁目・首都高速下のSC「銀座ナイン」の地下飲食店街に、今年で開店四十一年目の老舗ラーメン店「三吉」さんが在りますが、ココの一番ベーシックなラーメンは、何時行っても三百円だから吃驚仰天!小さいながらもチャンとした焼豚は載ってるし、縮れ麺の醤油味はコレぞ東京の支那ソバの王道!ドウして銀座でこの値段で大丈夫なのか心配に成る位ですが、入園料とラーメン・・ドッチも価値ある三百円です




| 2017.02.19 Sunday (00:15) | 東京の中心は中央区 | - | - |
2733 【今川焼き64】歌舞伎の故郷で「高級たい焼」を・・人形町

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

日本橋人形町の三丁目は江戸時代、「堺町」と「葺屋(ふきや)町」と呼れて歌舞伎小屋が在った街。残念ながらその面影は今や無く、小オフィスビルばかりが建ち並んでますが、ココが歌舞伎の故郷です

 

一日お休みを頂戴しましたが、都内テクテク歩きのお噂の更新の再開です。厳密に確認した訳じゃ無いけれど、東京で一番最初に満開に成と思ってる英国大使館裏の桜を眺めたら、ドウやら気合が抜けた様。

 

「気の張り弓の弦切れて」。ナンだか一に疲れが出たらしく、滅法早く寝ちまいましたヨ。何しろ私ぁ朝寝坊が出来ないンで・・疲れてたらその分早く寝ませんと。そして普段通りに起きて、歩きに行かねば成らぬ。

 

名代の甘酒屋が在ったンでソウ呼ばれた「甘酒横丁」は、人形町じゃ一番賑やかな通り・・でも平日昼前はまだお店が開いておらず、静か。酒粕じゃ無く麹由来の甘酒なら、チョット飲みたかったンですが

 

お昼前の穏やかな陽光を浴びてリズム良く歩かぬコトにゃ、脳内物質セロトニンが上手く分泌されない様で、頭ン中は深い霧・・ボーッとしたままナニも考えられぬ。一度くらい朝寝坊したいけど、今は果たせぬ夢。

 

ま、一日も休まず歩き続けてるお蔭で、大分調子は良く成って来たらしく、集中力が続かぬと遠慮してたお芝居を、多少ツラかろうと見られ様に成りましたヨ。しかもタダのお芝居じゃ無い、歌舞伎だ歌舞伎だ!

 

甘酒横丁はメトロ人形町駅から明治座まで四百mほどの通りですが、その途中に歌舞伎十八番の「勧進帳」で弁慶が見得を切ってる像が!以前ご紹介しましたが、名優は背中でも演技すると聞きますナ

 

幸運は突然舞い込んで来るモノで、某知人から先日「お芝居を見に行っ呉れぬか」とのお話しが。ホントはその方が見に行く筈だった若手舞伎を、イロイロ有って行けなく成って席が勿体無いから行けと。

 

全く以て有難く、元気だった頃なら二つ返事で参りますが、発病してから集中力が続かぬ様に成り、本は読めンしドラマも見られンし、仕場たる寄席でも・・仲間の熱演する高座をジックリ聴くナンて出来やしない。

 

甘酒横丁の突当りは、中央区じゃ一番広い「浜町公園」。関東大震災の復興計画により昭和四年(1929)に開園したトコで、元は肥後熊本藩・細川家の下屋敷だったとか。明治座のビルが左側に見えてますナ

 

申し訳ないンで断ろうと思えども、突然で代りの者も見付からず、「ツラく成ったら中座させて戴くかも」と云う約束で、覚悟を決めて私ぁ参らせて貰いましたヨ。少しでも頭ン中をスッキリさせておく為に、勿論歩いて。

 

半日掛かる大芝居じゃ無かったンで・・途中多少ツラく成ったモノの、三間を無事に過ごし「あぁ面白かった」。自分で思うより回復してる様すネ。思いもよらぬ好機を与えて貰い、只々感謝するばかり私メです。

 

お芝居を見たのは人形町じゃ無く、浅草だったンですが・・下町とか川向うとかを記事にしたいと思わないンで、ドウか御容赦を。尤も人形町界隈もホントは下町だったのヨ・・関東大震災や東京大空襲で滅するまでは。そんな下町だった時代の日本橋界隈で、一際賑やかだっのが「椙森(すぎのもり)神社」サマ。新橋の烏森神社・神田の柳森神と並ぶ「江戸三森」の一つで、特に「富くじ」興行で賑わったと聞きます

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都新宿区神楽坂」への訪問記です★


(参考リンク)
★「見つける、新しい中央区」中央区観光協会HP

★「東京 日本橋の観光・グルメ・文化・街めぐり情報サイト」まち日本橋HP
★「歴史と人情の町 にほんばし人形町」人形町商店街協同組合HP
★「老舗の多い歴史情緒ある街」人形町観光ガイド・ブログ

★「レトロかわいい、人形町を歩こう。」NAVERまとめHP

★「人形町の芝居町跡」中央区観光協会特派員ブログ
★「波乱万丈、江戸の歌舞伎と芝居小屋」nippon.com HP

★「甘酒横丁界隈を歩く」あの町この街あるこうよブログ

★「勧進帳の弁慶像(かんじんちょうのべんけいぞう)」人形町観光ガイド・ブログ
★「明治座 公式サイト」明治座HP
★「浜町公園」人形町ゆねりお散歩ガイド・ブログ
★「毎月13日、富
(とみ)の日」椙森神社HP
★「椙森神社」人形町ゆるりお散歩ガイド・ブログ
★「たい焼きレポ♯17『柳屋』in東京都中央区人形町」KK U−Blog
★「人形町 柳屋の行列のできるたい焼き」b’s mono−blog


(関連する記事)
★「529 日本橋 きょう架橋から満百周年!」
★「689 【調味料類07】講談発祥地と七色唐がらし」
★「1036 【調味料類11】三井の本拠地・日本橋と『つゆの素』」
★「1044 【スイーツ60】『人形焼』と牢屋敷‥小伝馬町」
★「1269 【今川焼き14】今川焼きは今川橋で売って居るか?」
★「1380 【保存食品33】東京名産『日本橋漬』って知ってます?」

★「1806 【調味料類23】大復活の街で『江戸前のおだし』を・・日本橋」
★「1824 【麺類色々136】兜町で『ゆで太郎の大もり』を」
★「2137 【スイーツ155】美女三人に逢いに、お江戸日本橋へ!」
★「2445 【スイーツ186】江戸の街ン中の島で『いちご大福』を・・新川」
★「2616 【スナック68】さよなら!『ヤマザキのリッツ』・・岩本町」

★「2640 【揚げモン69】寛政の奇人・高山彦九郎と『サクサクとんかつ』・・人形町」

★「2641 【やきそば285】『赤い焼きそば』と茅場町の宗匠・・日本橋」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(もう少し頑張れば、大歌舞伎を見に行ける位に回復出来るかしらん)

人形町は美味しいモンの沢山有るトコですが、お昼を過ぎると毎日長い行列が出来るのが「たい焼きの柳屋」さん。自ら「高級たい焼き」と乗ってる大正五年(1916)創業の老舗で、麻布十番「浪花屋総本店」と四ツ谷「わかば」と並ぶ、東京三大たい焼き()の一つとされてますヨ。何匹かまとめて型で焼く「養殖モノ」と違い、一匹ずつ焼き上げる「天然モノ」が人気で絶品と評する方が多く、私メも昔はココのが好きだったンですが・・ナゼかしらん?闘病の徒然にアチコチの鯛焼きを好んで食べ続けてる内に、そんなに騒ぐ程じゃ無い様な気が。が特に変わった訳じゃ無く、確かに美味いに間違いないンですが、三大焼きを遥かに凌駕する「恵比寿のひいらぎ」サンを知っちまったかすかネ。もちろん味の好みは人それぞれで、違う御意見も然りですが




| 2017.02.06 Monday (00:15) | 東京の中心は中央区 | - | - |
2700 【お肉料理95】「ハンブルグステーキ」とさよならプランタン!・・銀座

フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

お陰様で昨日二十九万PVを突破した様です。有難うございます、これからも頑張ります

数寄屋橋交差点の一等地に建つ、「銀座ソニービル()が迎は今年が最後。ソニーのショールームとしてちょうど半世紀前成し、螺旋状の構造はモダニズム建築の傑作とされてるビルですヨ

 

一日も休まず青空療法でテクテク歩き続けた今年が、まもなく終わろうとしてる私メです。拙宅の在る都内だけじゃ無く、随分色んなトコを歩て参りましたが、その全てをご案内出来た訳じゃ無いのがホント残念。

 

歩いた先で見付けた「珍しいモン」を紹介したいと云う気持ちと、服薬治療の副作用で半壊状態の記憶力を補う備忘録として、気力・体力的にツラい時以外はキーボードに向かい、懸命に打ち続けた三百数十篇。

 

ソニービル閉鎖は建物の老朽化によるモノで、解体してから三年間「ソニースクエア」なるイベント広場として使われ、その後新たなソニービルをココに建てるンだとか。現ビルの閉鎖は来年三月末の予定です

 

誰かに褒められる訳じゃ無く、コレで儲けてる訳でも無く、自己足と鬱憤晴らしの塊ですが、お陰様で通算二千七百本目の記事に到達!いつかは終わる日も参りましょうが、出来るだけソレは先にしたいモノです。

 

さて発病以来「アンテナの感度」が悪く成ってる為か、都内アチコチを毎日歩き廻ってる癖に知らないニュースは数多く、久し振りに参った銀座で悪しき驚きが二つも有って、スッカリ浦島太郎化してると呆れました。

 

ダイエー系のデパート「プランタン」が銀座に進出したのは、昭和五十(1984)のバブル真っ最中!一時は好調でしたが、ダイエー破綻売却され、イロイロ在った挙句・・いよいよ大晦日で幕を閉めるコトに

 

一つはソニープラザが建て替えで休館されるコト、もう一つはプランタン銀座が業態変更で閉館されるコト。大声を上げながら闊歩する中国人光客の群れが邪魔で、暫く銀座に行って無かったから知らンかった。

 

ダイエーが調子良かった頃に、フランスのプランタン百貨店の名を借りて開店したデパートの最後の一店で、若い女性向けファッションのトコでしたから、私メの様なオッサンにゃ縁は無かったケド、気には成ってた。

 

去るモノも有れば、新たに出来るモノも。銀座四丁目交差点のサッポロ銀座ビルを建て替えた「銀座プレイス()」は、今年九月にオープンしたばかり。サッポロビヤホールや日産ギャラリーが帰って来ましたヨ

 

ダイエーから身売りされた結果、最近はユニクロやニトリがテナントとして入る様に成り、方向性が随分変わって来たなと思ってたら、仏プランタンと意見が合わなく成り、名称使用の継続交渉が決裂したンだとか。

 

春から隣接する「マロニエゲート」に組み込まれ、商業施設としては継続する様ですが、チョット寂しいですナ。未来永劫続くモノは無く、何れ全てに終りが来ますが・・拙ブログだけは来年も続けたいと思う私メです。

 

変り続ける銀座の不変のシンボルと云えば、昭和七年(1932)から四丁目交差点に聳え続ける「和光本館」。ネオルネッサンス風の建物はもはや文化財で、毎正時には時計台から鐘の音が鳴り響かされます

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都板橋区板橋本町」への訪問記です★


(参考リンク)
★「東京観光は、ぜひ江戸の風薫る中央区へ。」中央区観光協会HP

★「GINZA Official」銀座公式ウェブサイトHP
★「ココシル銀座」同HP
★「Sony Building」ソニー企業HP
★「銀座のソニービルが建て替えへ」デジカメWatch HP
★「銀座・有楽町のショッピングはプランタン銀座」Printemps Ginza HP
★「さよならプランタン銀座、改装・再出発の狙い」東洋経済オンラインHP
★「プランタン銀座、2017年3月より『マロニエゲート銀座』に統合」都市商業研究所ブログ
★「GINZA PLACE」サッポロ不動産開発HP

★「銀座5丁目に新商業施設『銀座プレイス』オープン」FASHION PRESS HP
★「銀座のゲートはあなたのゲートへ」マロニエゲートHP
★「WAKO 銀座和光」和光HP
★「つばめグリル」株式会社つばめHP

★「幸せ運ぶ老舗の洋食店『つばめグリル』の愛されメニュー」icotto・HP
★「『つばめグリル』のつばめ風ハンブルグステーキ」O・No・Re【己〜かのれ】ブログ


(関連する記事)
★「409 【名物パン35】コロッケパンの発祥地は銀座」
★「979 【やきそば67】ココは銀座無番地『ジャポネの炒めスパ』」
★「1311 【麺類色々88】新しい歌舞伎座と『ざるかき』‥東銀座」
★「1871 【お米料理140】築地で元祖『吉野家の牛丼』を」
★「1890 【お米料理143】汽笛一声新橋で『デラ肉めし』を」
★「1997 【お米料理152】『深川丼』食って勝どきを上げよう・・築地」

★「1998 【お米料理154】夜の銀座で『さよならデフレ牛丼』」
★「2085 【スイーツ148】さよなら!明治の『カルミン』・・京橋」
★「2110 【お米料理172】新橋駅前で『豚大学』に入学を!」

★「2650 【やきそば287】イタリアンな新橋で『生姜な焼きスパ』を」

★「2686 【やきそば292】紅葉輝く日比谷公園で『キムチ焼きスパ』を」
★「2694 【お米料理252】シャンパンゴールド煌めく丸の内で『ステーキカレー』を」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(カルフールが撤退した時もソウでしたケド、フランスって冷徹ですナ)

建替えで一旦閉店したは良いモノの、元通りに戻れなかったのが・・銀座一丁目で長らく洋食店を営んでた「つばめグリル」。数年で銀座本店を再開する筈が、建替えられた大きなビルにゃつばめの姿は無く、少し離れた五丁目の銀座コアのテナントとして復活してますナ。もちろん都内にゃ支店が結構在ったりしますが、名物は昭和四十九年(1974)来の大定番「つばめ風ハンブルグステーキ」。簡単に云っちまえばビーフシチューの掛けられたハンバーグで、ソレがアルミホイルで完全に包まれた状態で運ばれるのがステキ!流石に銀座の老舗洋食店だけ有って、芳醇な味わいが尾を引く美味さ。やっぱ銀座って凄いです




| 2016.12.30 Friday (00:15) | 東京の中心は中央区 | - | - |
2641 【やきそば285】「赤い焼きそば」と茅場町の宗匠・・日本橋

三笠宮さまのご薨去に対して、謹んで哀悼の意を表させて戴きます

東京都選定の歴史的建造物だった「江戸橋倉庫ビル(昭和五年築)」の外壁を再用して一昨年竣工した「三菱ダイヤビルディング」は、三菱グループの中核会社・三菱倉庫の本社ビル。江戸橋の袂に建ってます

 

相も変わらず青空療法で都内をテクテク歩き廻って居りますが、毎日歩様に成ってから約二年・・山手線内はほぼ歩き尽した感が有りますンで、コレで余り足が向かなかった日本橋兜町界隈へ参った私メです。

 

一時ほどじゃ無いとは云え、日本を・・いや世界を代表する金融・証券の街。寄席芸人にゃ別世界過ぎて御縁が無く、また無機質で没個性なビルらけで興味が今イチ湧かぬ。失礼ながら面白味の無いオフィス街。

 

証券業界から守護神として崇拝され「兜神社」が、ダイヤビルの裏手に。関東新皇・平将門公の兜が埋められてるとか、八幡太郎・源義家公が戦勝を祈って兜を埋めたとか言われてますが、町名の由来ですヨ

 

何れにしろ昨日ご紹介の人形町の近くですが、訪ねたのは別の日。或る目的の為にワザワザ出掛けたンですが、一体ナニしに面白味の無ビル街へ行ったのか?ソレは実に講釈師らしい理由だったりしますヨ。

 

私ぁ前座修行してた頃からウチの師匠(三代目神田松鯉)に、「講釈師見て来な嘘つき」じゃ駄目。講談に出て来る現地を実際に訪ねてイロイロ調べて検証し、「講釈師見て来た上で嘘をつけ」と言われてます。

 

兜町のシンボルと云えば、ソリャ勿論「東京証券取引所(画像左)」。明治十一年(1878)開設の「東京株式取引所」を戦後改編したトコで、電子取引化に伴って立会取引は消えましたが、ソレでも株式の聖地です

 

他にもイロイロ教わってますが、守ってるのは正直コレだけ!少しも張れませんが、兜町と隣接する茅場町に「宝井其角(きかく)と云う俳の宗匠が昔住んで居て、講談・赤穂義士伝(忠臣蔵)に出て来るンです。

 

あの「松尾芭蕉」宗匠の筆頭弟子で、芭蕉宗匠の没後は第一人者とて、俳句を芸術の地位まで高めた人物・・と辞書出て来ますナ。活なさったのは赤穂義士のソレと全く重なる、三百数十年前の元禄時代。

 

茅場町の証券ビル街に埋もれるかの様に、「日枝神社日本橋摂社」サマが建って居られますヨ。赤坂の山王日枝神社サマの日本橋支店みたいなトコで、其角宗匠のお宅が在ったのは画像右側の辺りの筈です

 

「茅場町の宗匠」と呼ばれ、俳句仲間の義士の応援をしたとされてますが、ソロソロ師走が近付いて来て・・其角宗匠が大活躍する義士伝を高座で口演するコトも有りましょうから、現地を訪ねて検証しませんとネ。

 

知ってる心算で殆ど知らない兜町・茅場町、こうして訪ねると新発見・再発見の多いコト。大いに勉強に成りましたが、ソレを覚えて居れるか大問題!何しろ服薬の為に記憶力が最悪で・・ま、頑張ってみますケド。

 

講談と実際の辻褄の合わぬのは山ほど有って、如何に講談が御都主義の出鱈目ばかりか痛感させられるコトが多いですが、幸い其角宗匠のお宅はお話し通りのトコに在りましたネ。東京証券会館の隣りの「みずほ銀行兜町支店茅場町出張所(画像左)」の在る場所がお宅跡で、判り辛いかも知れませんがソレを示す小さな石碑が立ってました

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都練馬区上石神井」への訪問記です★


(参考リンク)
★「見つける、新しい中央区」中央区観光協会HP

★「東京 日本橋の観光・グルメ・文化・街めぐり情報サイト」まち日本橋HP

★「9月の日本橋:東京証券取引所と兜町周辺 PART1」緑には、東京しかないブログ
★「日本橋界隈を歩く
(その2)日本のウォール街『兜町』」日本各地めぐり"ささっぷる"ブログ
★「日本橋兜町の歴史」平和不動産HP
★「歴史を継承、日本橋ダイヤビルの快挙」東洋経済オンラインHP
★「平将門の兜が眠る神社」けさらんぱさらんHP
★「東京証券取引所」JPX・日本取引所グループHP
★「日枝神社日本橋摂社」神社と御朱印ブログ
★「江戸が最初に生んだ大俳人・宝井其角」林誠司 俳句オデッセイ・ブログ
★「洒落者、寶井其角の一生」HP
★「東京JuJu」焼きそば名店探訪録HP
★「ボリューム満点で至れり尽せり!ランチのみ焼きそば専門店になるモツ焼店」ExciteニュースHP


(関連する記事)
★「529 日本橋 きょう架橋から満百周年!」
★「689 【調味料類07】講談発祥地と七色唐がらし」
★「1036 【調味料類11】三井の本拠地・日本橋と『つゆの素』」
★「1044 【スイーツ60】『人形焼』と牢屋敷‥小伝馬町」
★「1269 【今川焼き14】今川焼きは今川橋で売って居るか?」
★「1380 【保存食品33】東京名産『日本橋漬』って知ってます?」

★「1806 【調味料類23】大復活の街で『江戸前のおだし』を・・日本橋」
★「1824 【麺類色々136】兜町で『ゆで太郎の大もり』を」
★「2137 【スイーツ155】美女三人に逢いに、お江戸日本橋へ!」
★「2445 【スイーツ186】江戸の街ン中の島で『いちご大福』を・・新川」
★「2616 【スナック68】さよなら!『ヤマザキのリッツ』・・岩本町」

★「2640 【揚げモン69】寛政の奇人・高山彦九郎と『サクサクとんかつ』・・人形町」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(其角宗匠は純粋な江戸っ子としては、『初の大俳人』だったりします)

兜町から茅場町、さらに東の新川(霊岸島)に進んだトコに、昼間だけ焼きそば屋に成る「東京JuJu」と云うモツ焼き屋サンが在ったンで、はてドンなトコかしらと寄ってみましたヨ。赤・黒・白と三つのソースと、麺量四百gの大ボリュウムが売りらしく・・白って餡かけか。餡かけ焼きそばは好みじゃ無いンでパスをして、トマト風味の赤とスパイシーな黒で暫し悩んだ結果、ボモドーロっぽいモノが出るかナと赤にしてみた私メ。予想に反して余り赤く無いモンが出て来ましたが、ソレなりにトマトっぽい感じでコリャ面白い。同じ様に麺を炒めるロメスパは色ンな味が有るのに、焼きそばはソレが少ないンで私ぁ憤慨してましたンで感心しましたが、そんなに量が多いと思えない!食欲不振が余り解消されて居らず、ホントに量が多いと食べ切れない現状の私メなのに、アッサリ食べ切っちまって頭ン中は「?」だらけ。ま、偶々ナニかの具合で少なかっただけだろうと割り切りましたが、太麺がモチモチしてたのは好感が持てましたネ。焼きそばよ、ロメスパの多彩さに負けるなヨ!




| 2016.10.28 Friday (00:15) | 東京の中心は中央区 | - | - |
2640 【揚げモン69】寛政の奇人・高山彦九郎と「サクサクとんかつ」・・人形町

フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

旧日本橋区東部の人形町は、江戸時代に歌舞伎小屋や人形芝居等の小屋が在った辺りで、人形師や人形遣いが大勢居たからソウ呼ばれたとか。今はからくり人形の出て来る大時計が、街のシンボルです

 

相も変わらずテクテクと、都内を毎日歩き廻る私メです。先月の東京は曇りや雨降りばかりで、幾ら歩いても気分がスッキリしませんでしたが、今月に入ったら秋晴れの日が多く、ついつい多めに歩いちゃいますネ。

 

尤も二年近くも歩き続けてますと、山手線内は行き尽した感が有りますナ。歩くほどに新しいモノやコトに巡り合う都内ですが、同じトコがいと私メ自身も飽きて来ます。ならば・・余り行って無かったトコへ行こう!

 

観光客の姿が多く見受けられる人形町界隈で、一際ソレが多いのが「甘酒横丁」。明治時代に評判の甘酒屋が入口に在ったコトから命名されたソウで、四百mほどの通りですが小洒落たお店が並んでますヨ

 

てな訳で・・日本橋の人形町へ。同じ日本橋でも、三越や高島屋の在る中央通り沿いは結構歩いてるのに、隅田川に近い人形町界隈は発病以来、殆ど近寄らなかったエリア。別に避けてた訳じゃ無いンですがネ。

 

京都・三条大橋の東詰に、江戸中期の尊王思想家・高山彦九郎センセが御所の方を向き、遥拝してる有名な像が在りますヨ。遥拝最大最高の敬意を表す時の格好で、土下座にチト似てますがソレとは違います。

 

横丁の由来たる甘酒屋は戦後暫くで廃業しますが、その跡に在る和菓子屋「玉英堂」さんのショーウインドに・・高山彦九センセの木彫が!「寛永の三奇人」と呼ばれた、少し時代に早過ぎた思想家です

 

なのに京都じゃ「土下座像」と呼ばれてますが、私ぁ不思議な御縁でその足跡を追う様に成り、群馬・太田市の生家跡へ参ったり、九州・久留米のお墓を詣でたり・・。そんな遥拝像の原型が、人形町に在るらしい。

 

甘酒横丁の入口の和菓子屋「玉英堂彦九郎」サンは、もともと三条大橋の袂に在って、彦九郎センセが御所の方を遥拝した時に、ソコでお酒痛飲したンだとか。その御縁で店名に、彦九郎と入れる様に成った・・。

 

明治座の方へ甘酒横丁を進んだトコに、歌舞伎十八番「勧進帳」の役・弁慶が見得を切ってる像が!安宅関で富樫相手に問答してる、先年亡くなった団十郎丈の弁慶にワクワクしましたナ。懐かしいネ

 

玉英堂サンは天正四年(1576)創業の超老舗で、人形町に移ったの戦後暫くしてからですが、昭和初期に彦九郎センセ遥拝の像を造ったに、まだ京都にお店が在った玉英堂サンはイロイロ良くしたンでしょう。

 

銅像のモデルの木彫像はココに渡され、家宝も同然と東京へ一緒に来たのネ。てぇコトは・・人形町と直接関係が有った訳じゃ無いでしょうが、全国を放浪なさった彦九郎センセだから・・想像の尽きない私メです。

 

甘酒横丁の最奥に建つ「明治座」は、明治六年(1873)に杮落しした東京を代表する劇場の一つで、平成五年(1993)に現在の高層ビル「浜町センタービル」に建て替わり、その下層部に入ってますナ。長時間観劇はまだ耐えられンから無理ですが、寛解したら参りたいです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都中央区茅場町」への訪問記です★


(参考リンク)
★「見つける、新しい中央区」中央区観光協会HP

★「東京 日本橋の観光・グルメ・文化・街めぐり情報サイト」まち日本橋HP
★「歴史と人情の町 にほんばし人形町」人形町商店街協同組合HP
★「老舗の多い歴史情緒ある街」人形町観光ガイド・ブログ

★「レトロかわいい、人形町を歩こう。」NAVERまとめHP
★「甘酒横丁界隈を歩く」あの町この街あるこうよブログ
★「玉英堂彦九郎
(江戸からの和菓子)」気ままに江戸♪散歩・味・読書の記録ブログ
★「高山彦九郎先生とは」高山彦九郎先生顕彰会HP

★「高山彦九郎ってだあれ?」雀の日記ブログ
★「【高山彦九郎】土下座じゃない 拝礼だ」ますます勝手に関西遺産・朝日新聞デジタルHP
★「勧進帳の弁慶像
(かんじんちょうのべんけいぞう)」人形町観光ガイド・ブログ
★「明治座 公式サイト」明治座HP

★「すべての元気は笑顔から」とんかつ伊勢HP
★「とんかつ伊勢 甘酒横丁店」日本橋ランチブログ

★「ワンコインで特別提供しながら、いつもより少し大盛りとは、素晴らしい心意気!」mgmfanのブログ

(関連する記事)
★「282 【京都上ル下ル08】あまりの暑さに土下座したくなる」
★「883 【カレー焼10】高山彦九郎と太田『あら!モード焼き』」
★「529 日本橋 きょう架橋から満百周年!」
★「689 【調味料類07】講談発祥地と七色唐がらし」
★「1036 【調味料類11】三井の本拠地・日本橋と『つゆの素』」
★「1044 【スイーツ60】『人形焼』と牢屋敷‥小伝馬町」
★「1269 【今川焼き14】今川焼きは今川橋で売って居るか?」
★「1380 【保存食品33】東京名産『日本橋漬』って知ってます?」

★「1408 【麺類色々97】奇人・高山彦九郎と『久留米ラーメン』」
★「1806 【調味料類23】大復活の街で『江戸前のおだし』を・・日本橋」
★「1824 【麺類色々136】兜町で『ゆで太郎の大もり』を」
★「2137 【スイーツ155】美女三人に逢いに、お江戸日本橋へ!」
★「2445 【スイーツ186】江戸の街ン中の島で『いちご大福』を・・新川」
★「2616 【スナック68】さよなら!『ヤマザキのリッツ』・・岩本町」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(下町趣味はしない心算でしたが、彦九郎センセだけは話が別です)

甘酒横丁の真ん中辺りに、私メとフェイスブックでのお友達Oさんのお店「とんかつ伊勢・甘酒横丁店」サンがございますヨ。都庁や新宿高層ビル街にも出店して居られますが、甘酒横丁は明治座と提携して出されたソウで、サクサクで美味しいのにボリュウムが有って・・しかもお安い!明るくテキパキした雰囲気なトコでして、本来なら玉英堂サンの和菓子をご紹介すべきナンですが、ソレはいずれ改めてと云うコトで御容赦願います。トンカツを食べられる位に食欲が復活しつつ有る私メで、実はこの秋だけで二度も行っちまった・・但しご飯は小盛でしたが




| 2016.10.27 Thursday (00:15) | 東京の中心は中央区 | - | - |
2445 【スイーツ186】江戸の街ン中の島で「いちご大福」を・・新川
お陰様で今朝、25万PVを突破した様です。ホント有難うございます

バブル崩壊の殿軍として平成九年(1997)に突如経営破綻した、「山一證券」の旧本社ビルが建つのが「都心の島」中央区新川。只今は「茅場町タワービル」と名を変えてますが、アレはホント衝撃的でした

相も変わらずテクテクと、青空療法で都内を歩き廻る私メです。中山道板橋宿の拙宅から毎日十kmを目安に、脳内物質セロトニンの分泌を促す為に歩き続けて十五ヶ月。もう少しで推定累計五千kmに達します。

毎日十kmと云っても・・片道で疲れて帰りは電車の時も有りますし、往復で十km歩く日も。凄ぶる調子の良い日は三十km近く歩きましたが、ダメな日は二kmも歩けない・・無理はしても、無茶だけはせぬ様にネ。


良くある埋立地じゃ無く、都心じゃ珍しい天然島なのが中央区新川。徳川家康公が江戸開府の際、隅田川の河口付近の中州(江戸中島)を整地した「霊巌島」が前身で、四方を川や堀に囲まれて・・確かに島です

また減薬の再挑戦を始めたから?先日から調子がドウも芳しくなく、多少落ち着くまでは歩くペースを緩め、無茶を通り越して無謀に成らぬ様に気を付けにゃ。暫くは眺めの良いトコを、のんびり歩くコトにしましょ。

てな訳で参りましたのは、ホント久方ぶりの中央区。発病以前は下町趣味を気取り、隅田川沿いや城東地区に良く出掛けてたのに、発病以降は興味が無く成り・・地元・城北や嫌ってた筈の城南ばかり歩いてます。


新川が「霊巌島」と呼ばれてたのは、徳川家康公の命で「雄誉霊巌」上人が寛永元年(1624)に「霊巌寺」を建てたから。明暦の大火後に深川へ移転してますが、昭和四十六年(1971)まで町名で残ってたとか

中央区も日本橋や銀座界隈へは時々参ってましたが、中国人観光客の跋扈に呆れ・・何だか足が遠のいちゃいましたヨ。ましてや隅田川沿いナンて・・人形町の水天宮サマが仮宮に御遷りなのを知らなかった位。

なのに隅田川が突然見たく成り、やって来ましたのは新川界隈。私メら講釈師にゃ「霊巌島」と言った方が通りが良いですが、「島」と云う字が付く通りホントの島!隅田川の中州を整地した、江戸の街ン中の島。


新川はオフィスビルが建ち並び、独立した島と云う感じは全く有りませんネ。三年前まではキリンビールの本社も在った位で、お酒関係の会社が江戸時代から多いのが特徴ですが、酒と云えば桜・・キレイでした

もちろん近くまで往復共に電車で参りましたが、駅から歩いて日本橋川等を越えるから隔たってると気付きますが、コレが車だったら容易にゃ判りませんナ。東京の街並は均一的で、歩かねば気付かぬ事ばかり。

四方を一応見て廻り、なるほど確かにココは島だと再確認。そして隅田川沿いの新川公園(隅田テラス)まで出て、暫くノンビリ日向ぼっこ。対岸の佃島を眺めつつ、偶には江戸趣味も良いかしらと考えてた私メです。


隅田川に架かる中央大橋で、新川と繋がるのが「佃島」。コチラも隅田川の中州を整地した天然島で、佃煮の発祥地として知られてますナ。下町と最先端が入り混じり、歩くとナカナカ楽しいトコですが・・ドウもその気に成らンので、渡るのはまた何時かにしましょ。川向うは怖いです

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「大阪府大阪市北区天満」への訪問記です★

(参考リンク)

★「ゆらてく案内」中央区観光協会HP
★「中央区のポータルサイト」東京中央ネットHP
★「八丁堀周辺 歴史案内
(新川 編)」中央区郷土史同好会HP
★「亀島川・新川」大江戸歴史散歩を楽しむ会ブログ
★「コラム酒問屋の街 新川」ほろにが 全国卸売酒販協会中央会HP
★「霊岸島。豊海橋。越前堀
(児童)公園。」おやじのつぶやきブログ
★「証券会社とはなんだったのか」四十三庵ブログ
★「記憶に残る記者会見といえば山一証券最後の代表取締役だある野澤正平さん」福井のセレクトショップDISCOVERYの公式ブログ
★「中央区新川公園 隅田川沿いのさくら満開!」りんごのブログ
★「隅田川のほとりにある創業80年の和菓子店」御菓子司 翠江堂HP
★「翠江堂の『いちご大福』」和菓子魂!ブログ
★「大福なのにジューシー!八丁堀『翠江堂』の丸ごと大粒イチゴ大福」己【おれ】ブログ


(関連する記事)
★「823 【お肉料理19】石川島で油を絞り、『焼き豚』を喰らう」
★「824 【お魚料理45】『佃煮』の発祥地は佃島です」
★「1044 【スイーツ60】『人形焼』と牢屋敷‥小伝馬町」
★「1142 【やきそば97】幻の東京万博と晴海客船ターミナル」
★「1650 【スイーツ103】津市が元祖?『いちご大福』」
★「1652 【スイーツ104】板橋にも在る『元祖いちご大福』・・西台」
★「1824 【麺類色々136】兜町で『ゆで太郎の大もり』を」
★「1871 【お米料理140】築地で元祖『吉野家の牛丼』を」
★「1997 【お米料理153】『深川丼』食って勝どきを上げよう・・築地」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(山一證券の最後の社長さんの号泣会見は、未だに忘れられません)

新川までわざわざ行った理由は「隅田川が見たかった」だけじゃ無く、東京一と呼ぶ声高い「いちご大福の翠江堂(すいこうどう)」さんに行きたかったから。確かに通年売られてますが、やっぱ寒い間が旬のいちご大福。そんなに古いモンじゃ無い筈なのに、「ウチが元祖」と云うトコが全国に在り、私メの住む板橋にも元祖を名乗る店が在りますが、私ぁ三重・津市の「とらや本家」サンがホントの元祖だろうと睨んでますヨ。ソレはさて置き、新川・翠江堂サンのはとにかく大粒で、水分量の多い漉し餡と相まって・・無茶苦茶ジューシー!何粒でも食べたく成りますが、コレを買うのは行列で・・。美味いモンを皆さん良く知ってます



| 2016.03.12 Saturday (00:15) | 東京の中心は中央区 | - | - |
2137 【スイーツ155】美女三人に逢いに、お江戸日本橋へ!

フェイスブック、本格的に始めてみました!どうかご覧下さいませ

全国ドコを旅してても、結局のところ「日本の中心はお江戸日本橋」な訳で、この橋から全ての旅が始まる訳でございますヨ。来るオリンピックに向け、橋に被さる首都高を撤去するかドウか・・難しい問題ですネ

上方各地での桜見物を終え、東京に帰って参った私メでございますヨ。度重なる「お酒の誘惑」にも耐え、また毎日の青空療法も欠かさず、或る程度は気分転換に成った旅でございましたナ。そう、或る程度はネ。

何しろ対処療法だけでその日その日を凌いでますンで、一体何時好転するのか全く判らぬ。その対処療法だって、身体にゃ随分キツイ事ばかり。涙はトウに枯れ果てて、出るのは苦しげな呻き声ばかり。あぁ辛い。


彼女達と逢ったのは、日本一の外商売り上げを誇る老舗「三越・日本橋本店」。私メの様な庶民にゃ敷居が高いトコで、ドウしたって気後れしちゃいますナ。私メに一番近しい三越は、今は無き「池袋店」でした

そんな旅の中で気に掛ってたのは、「帰京したら逢わねば成らぬ女性が三人居る」ってコト。しかも逢うにも期限が有って、ソレ迄に帰らにゃ成らぬ!一人は日本橋に長らく住む美女、一人は最近誕生した()美女。

そしてもう一人は今回だけ上京した美女で、三人の予定が偶然合うと云うンで向ったのは、日本の道の中心・日本橋のソバにお店を構える三越本店!ココに行く奴は誰だろうと、自動的に「お上りさん」に成っちまう。

      
最初の美女は、三越本店の吹き抜けに鎮座する「天女(まごころ)像」。昭和三十五年(1960)四月十九日の除幕以来、ココにずっと微笑んでますって・・私メと同じ誕生日!観音サマじゃなく、吉祥天サマですゼ

実は三越本店のシンボル「天女像」の誕生日で、ソレを祝して天女前に全国の著名菓子店が集い、天女に因んだ美味いモノを売ると云う催しが行われ、以前お世話に成ったお店のお嬢サンが来られてたンです。

三重県までなかなか参れず、ましてや津市のお店にゃ滅多に寄れぬモノで、こう云う機会でも無けりゃお会い出来ない。全く「朋あり遠方より来る」で、また楽しからずやでございますヨ。誕生日プレゼントも有難ね。


津市の銘菓「平治煎餅」のお嬢サンは・・一般の方だからお写真は止めときましょ。肖像権に人一倍敏感な私メですンで。代わりに三越の表のシンボル「ライオン像」。池袋店のコレは三囲神社に奉納されてます

問題は三人目の美女で、大体が人間じゃ無い。人間の皮を被った畜生みたいな輩って居りますナ。いや畜生にも劣る外道も居て、その手の輩に振り回されると大変ですが、この美女は人間の皮を被ったロボット!

東芝が作ったアンドロイド受付嬢「地平アイこさん」で、浴衣姿も爽やかに、表情豊かに身振り手振りを交え、期間限定ながら三越本店のご案内をしてましたヨ。旅を切り上げ、急いで帰って来た甲斐が有りました。


コチラが「アイこさん」。実際に居そうな位にリアルですが、人工皮膚を剥いだら、中は機械仕掛け・電気仕掛けの筈・・。プログラムされた通りに動いてるだけで、「裏切り」とか「嘲り」とか「誹り」等の邪悪な回路は内蔵されて無いンでしょうネ。私ぁ、正直言ってコッチの方がいいナ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都文京区関口台」への訪問記です★

(参考リンク)
★「江戸の風薫る中央区へ。」中央区観光協会HP
★「まち日本橋」三井不動産HP
★「日本橋をもっと楽しむための情報を発信」ニホンバシーモHP
★「this is japan.」日本橋三越本店HP
★「日本橋三越本店の歴史再発見 天女(まごころ)像」三越HP
★「三越本店の天女像が象徴するもの」仮想旅へブログ
★「日本橋三越本店の歴史再発見 ライオン像」三越HP
★「朋あり遠方より来る」故事百選HP
★「豊かな感情表現ができる人間型のロボット『地平アイこ』」東芝HP
★「地平アイこさん・名前の由来や読み方は?体の動きや声の進化が楽しみ!」あるある辞典ブログ
★「日本橋三越:浴衣ロボが受付係・・地平アイこさん」毎日新聞HP
★「真心こめた美味しさ」平治煎餅本店HP
★「津和野豆知識『ざら茶』」島根県津和野町役場HP


(関連する記事)
★「170 【スイーツ07】日本一湿気りやすい御煎餅」
★「431 【お魚料理21】大反省!天下の珍味『うなぎの粕漬け』」
★「529 日本橋 きょう架橋から満百周年!」
★「689 【調味料類07】講談発祥地と七色唐がらし」
★「1036 【調味料類11】三井の本拠地・日本橋と『つゆの素』」
★「1044 【スイーツ60】『人形焼』と牢屋敷‥小伝馬町」
★「1269 【今川焼き14】今川焼きは今川橋で売って居るか?」
★「1380 【保存食品33】東京名産『日本橋漬』って知ってます?」
★「1649 【スイーツ102】『福引せんべい』は日本のフォーチュンクッキー・・津市」
★「1806 【調味料類23】大復活の街で『江戸前のおだし』を・・日本橋」
★「1824 【麺類色々136】兜町で『ゆで太郎の大もり』を」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(アイこさんは32歳・独身と云う設定だソウで、モデルは実在するとか)


三井家のルーツは三重県と云うコトも有って、日本橋の三越本店じゃ三重県にちなんだ催しが結構なされてる様な気も致しますが、そんな三重県の県都・津市の代表菓子「平治煎餅」さんオリジナルの天女煎餅と、三越の真ン前の「島根県のサテライトショップ」で買って来た「ざら茶」を。緑茶の故郷・静岡で育った私メなのに、目下大ハマり中なのが「ざら茶」で、カワラケツメイと云う野草を乾燥させたモノですネ。甘い飲み口と香りが心地良く、昨年末からコレばっかり飲んでる様な・・




| 2015.04.24 Friday (00:15) | 東京の中心は中央区 | - | - |
2085 【スイーツ148】さよなら!明治の「カルミン」・・京橋

フェイスブック、本格的に始めてみました!どうかご覧下さいませ

私メにとって京橋と云えば、ご覧の「東京国立近代美術館フィルムセンター」。国内唯一の国立映画博物館で、昔の映画の資料の展示や上映会等が行われ、映画好きの「聖地」。昔はココに通い詰めたモノです

皇居の廻りのお散歩を終え、中央区の京橋まで移動した私メです。京橋と云う地名は江戸時代やソレ以前から栄えてたトコには結構多く、中でも有名なのは東京と大阪の京橋か。但し街の性格は全く違ってますヨ。

大阪のソレは「京橋はえぇトコだっせ、グランシャトーがおまっせ」で知られた、表現は悪いですが全く猥雑な繁華街で、東京で云えば赤羽や蒲田みたいな庶民の街。朝から呑んでても不審がられない、気楽なトコ。

一方、東京のソレは大企業の本社やビルの建ち並ぶオフィス街で、私メの様なイイ加減な稼業の者には敷居が多少高い。しかも天下の銀座と日本橋に挟まれた地域ナンで、居並ぶお店もチョットお高いトコばかり。

近代美術館のフィルムセンターに通ってた二ッ目の頃は、この界隈で如何に安い昼飯を食うかが切実な問題でしたナ。処がコレも時代の流れなのか?CP優秀なチェーン店が増えて、恐るに足らなく成りましたが。


チョコレートの明治製菓は数年前、明治乳業と統合されて「明治」なる単純な社名と成り、京橋から江東区に本社を移してしまいましたが、旧本社跡には関連の薬会社が残り、直営のチョコカフェが在ったりします


明治三十九年(1906)に「明治製糖」と云う会社が、台湾に設立されましたヨ。併合された朝鮮半島と違い、日本の植民地だった台湾の主要産業は「砂糖作り」で、日本資本で幾つもの製糖会社が設立されますナ。

砂糖を作るからには菓子作りもと、大正五年(1916)に設立されたのが後の明治製菓で、因みに明治乳業は翌年設立された同資本の会社。その明治製菓最初のヒット製品が、大正十年に売り出された「カルミン」。

少し甘い薄荷タブレットで、コレが売れに売れて余裕の出来た同社が、五年後に売り出したのが「ミルクチョコレート」。チョコレートの明治はカルミン有ってのコトだとか・・、本社も京橋の一等地に構えられますヨ。

けれど商品にも寿命が有るのか?残念な事にカルミンは、今月一杯で生産終了に成るとか。明治サンも海外生産にしてコストを下げ、懸命に残そうとしたンでしょうケド・・時代の流れかネ。名残を惜しむ京橋です。


只今でこそ日本の中心は東京ですが、昔は京都がソレだった訳で、大きな城下町・宿場町の京都寄りに架かる橋は、「京橋」が多かったりする。もちろん東京もその伝で、東海道で日本橋を出ると最初の橋が「京橋」。昭和三十四年(1959)に川が埋立てられ、橋としての京橋は消滅しましたが、地名としては依然残ってますし、最後の橋の親柱が銀座との境目に在る、警察博物館の前に残されてますヨ。知ってましたか?

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「京都府京都市東山区祇園」への訪問記です★

(参考リンク)
★「東京観光は、ぜひ江戸の風薫る中央区へ。」中央区観光協会HP
★「京橋散歩・京橋散策」いい東京HP
★「京橋川」大江戸歴史散歩を楽しむ会ブログ
★「消えた京橋の痕跡」東京今昔物語ブログ

★「Film」東京国立近代美術館フィルムセンターHP
★「明日をもっとおいしく」明治HP
★「100%Chocolate Cafe」明治HP
★「明治のロングセラー菓子『カルミン』発売打ち切りに、往年のファンから悲痛な叫び」Aol News HP
★「カルミンの謎」CFKカルミン普及協会HP
★「板チョコ3大ブランド比較!チョコ好き集まれ!!」NAVERまとめHP

(関連する記事)

★「409 【名物パン35】コロッケパンの発祥地は銀座」
★「529 日本橋 きょう架橋から満百周年!」

★「974 【お米料理68】大阪城とグランシャトーと『木の葉丼』」
★「979 【やきそば67】ココは銀座無番地『ジャポネの炒めスパ』」
★「1311 【麺類色々88】新しい歌舞伎座と『ざるかき』‥東銀座」
★「1380 【保存食品33】東京名産『日本橋漬』って知ってます?」
★「1871 【お米料理140】築地で元祖『吉野家の牛丼』を」
★「1997 【お米料理153】『深川丼』食って勝どきを上げよう・・築地」
★「1998 【お米料理154】夜の銀座で『さよならデフレ牛丼』」
★「2084 【やきそば220】『ジャポネのチャイナ』と皇居でお散歩」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(チョコレートの明治のルーツが台湾だったとは・・全く知らンかったヨ)


無く成ると聞くと食べたく成るのは人情で、カルミンを探してしまった私メ。ホント久しぶりに食べましたが、ソウソウこんな優しい味でしたナ。明治サンも恐らく断腸の思いで生産中止を判断した筈で、こりゃ仕方無いンでございましょうか。以前と違って最近はカロリー消費が激しい所為か?身体が甘いモンを欲する様に成り、明治の板チョコも久しぶりですが・・やっぱこのロゴは納得が行かない!昔のシャープな字体に戻して欲しいと思うのは私メだけでしょうか。ともかく、カルミン長い間有難う。いずれ再生産される日が来るのを、私ぁ楽しみにしてますネ




| 2015.03.05 Thursday (00:15) | 東京の中心は中央区 | - | - |
1998 【お米料理154】夜の銀座で「さよならデフレ牛丼」


東京・銀座のシンボルは、四丁目交差点の角地に建つ「銀座和光(服部時計塔)」。昭和七年(1932)に服部時計店ビルとして建てられたモノで、現在は高級装飾品を扱う和光さんの本店ビルとして使われてます

いよいよ明日が、総選挙の投票日でございますナ。ドコの党を支持しろとか、どの候補者に入れろとは申しませんが、皆様とにかく投票に行って戴きたいと思う次第です。先人達が勝ち取った、折角の権利ですし。

ただ・・師走は勘弁してと思った方も多かった筈。ただでさえ気忙しいのに、選挙カーが大声出して走り回るンで、もぅイライラして堪りませんヨ。ま、五月蠅いのも今夜までで、明日からは静かに成って呉れますケド。

恐らくは政権与党が勝利を収め、今まで通りの調子で政治は進むンでしょうが、もぅ少し景気が良く成って呉れたら有難い、と私ぁ切に願いますナ。尤も場所によっては、景気の良さそうなトコも在って羨ましい・・。

そんな景気の良さそうなトコの筆頭と云えば、もちろん東京・銀座でしょう。確かに高級クラブは上得意が減って大変と聞きますが、少なくとも客待ち行列のタクシーの数が減った様な。気の所為かも知れませんが。


銀座のデパートは松坂屋が建て替え中なので、「三越」と「松屋」「プランタン」の三店のみに成ってます。以前の松屋は古臭く感じましたが、八年ほど前に大改装して、エラク現代的な雰囲気に一新されましたヨ

東京に繁華街は数あれど銀座は一番格上で、私メみたいな貧乏人にゃ敷居が高く感じられましたネ。ですがバブル崩壊によって形振り構ってられ無く成ったか?私メ程度でも、物怖じせずに行けるトコに成った。

そんな銀座庶民化の象徴だったのが、平成六年(1994)に銀座のメイン「中央通り」沿いに牛丼の吉野家が出店したコト。もともと吉野家は銀座の近くの築地で創業し、二号店は新橋だったから無関係な街じゃ無い。

ですが・・銀座と吉野家が頭ン中で整合せず、暫くは見ないフリしてた記憶がございますナ。でも人は低きに流れるモノで、何時しか「銀座で一番安く飯の食えるトコ」として、宴会後の腹治めに時々行ってましたゼ。

牛丼の価格競争は最近のデフレの象徴で、二百五十円まで下がった。ですがデフレが一掃され、円安進行で今の三百円じゃ辛く成った様で、十七日から三百八十円に!ソレだって銀座じゃ抜群に安いンですが。


最近の銀座で目立つのは、欧米系の外国人観光客の増加でしょうかネ。何しろ円安が依然として進んでますンで、彼らにゃ安上がりに楽しめる様に成ったンでしょうナ。外貨をドンドン使って貰い、日本の思い出とお土産を沢山持ち帰って戴きたいモノですネ。但し銀座の吉野家に現れる外国人は欧米系じゃ無く、アジア系が殆どと思われますが
 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都北区西ヶ原」への訪問記です★

(参考リンク)
★「江戸の風薫る中央区へ。」中央区観光協会HP
★「GINZA Official」銀座公式ウェブサイトHP
★「ココシル銀座」同HP
★「和光でご用意しているお品は、高い品質を誇るものばかり」銀座・和光HP
★「時計台の歴史」銀座・和光HP
★「MATSUYA GINZA」松屋銀座HP
★「GINZA History」銀座公式ウェブサイトHP
★「写真で見る銀座の歴史」カルチャージャパンHP
★「吉野家の公式ウェブサイト」吉野家HP
★「とうとう吉野家も大幅値上げ!牛丼の値段は今後も上がるのか」ダイヤモンド・オンラインHP
★「銀座の吉野家での数分間から見えてくること」HIROSHI SUMINO 住野博史ブログ

(関連する記事)

★「409 【名物パン35】コロッケパンの発祥地は銀座」
★「979 【やきそば67】ココは銀座無番地『ジャポネの炒めスパ』」
★「1311 【麺類色々88】新しい歌舞伎座と『ざるかき』‥東銀座」
★「1871 【お米料理140】築地で元祖『吉野家の牛丼』を」
★「1890 【お米料理143】汽笛一声新橋で『デラ肉めし』を」
★「1997 【お米料理152】『深川丼』食って勝どきを上げよう・・築地」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(牛丼は今迄が異常に安過ぎた・・とも言えますが。でも寂しいですナ)


ナニもデフレに別れを告げたい訳じゃ有りませんが(値下げ競争は面白かったしネ)、そう云う潮目なら仕方ございません。てな訳で銀座三丁目の吉野家まで態々行って、日本一地価の高い、だけと他所と同じ値段の並盛を食べて参りましたヨ。当然乍らココは借地代で大赤字らしく、負けずにチェーンの「看板」として維持されて居ると聞いた覚えが有ります。ソレにしても、並盛を食べるナンて何年振り?偶にゃ良いねぇ




| 2014.12.13 Saturday (00:15) | 東京の中心は中央区 | - | - |
1997 【お米料理153】「深川丼」食って勝どきを上げよう・・築地


隅田川に架かる「勝鬨(かちどき)橋」は、国内じゃ貴重な「跳開橋」として国の重要文化財に指定されてます。跳開橋とは橋桁が左右に跳ね上がる形式の橋で、水上バスが潜ろうとしてるトコが開いてたンです

先ずはお詫びから。鬱陶しい記事をココんトコ書き連ねてましたが、そんな事ばかり書いてると尚更一層気が滅入りますンで、今日から以前通りに前向きに、馬鹿げた記事を書いて参りたいと存じます。頑張ろ!

何ごとにも無駄に挫けず、堂々と勝どきを上げ乍ら、ガチャガチャと喧しく雑多に生きて参りたいモノで、そんな前向き第一弾として向かいましたのは、東京・隅田川の河口部に架かる「勝鬨橋」へ。勝どき上げるゾ!

東京の母なる川・隅田川には沢山の橋が架かってますが、一般的には河口から千住大橋までの間のモノを「隅田川に架かる橋」として扱うコトが多く、鉄道と首都高速の橋を除くと全部で二十在るとされてますナ。


日露戦争での旅順要塞陥落を記念して、築地と月島の間に「勝どきの渡し」なる渡し船が運航されたのが発端で、幻に終わった戦前の日本万国博覧会に合わせて昭和十五年(1940)に、立派な橋が架けられた。


北区赤羽で荒川から分かれ、東京の下町を南北に貫いて流れる隅田川も、河口まで来ると川幅が広くて堂々たるモノ。画面左に聳えるのは界隈のシンボル「聖路加国際病院」で、四十八階建ての巨大病院です

ソレが勝鬨橋。実はその年にココを渡った先の晴海を会場に、紀元二千六百年を記念して万博をやるコトに成ってたンです。この年の東京は巨大イベントが目白押しで万博に加えて、オリンピックまでやる筈だった。

ですが日中戦争が激化して、そんなイベントをやってる場合じゃ無く成っちまった・・。そして東京は連日の様に空襲されてみんな焼けちまって、戦前から残ってるモノの方が少ない位。ですが勝鬨橋は無事残った!

聞いた話では、すぐ近くに聖路加国際病院が在るンで米軍が空襲を控えたとか申しますが、幻の東京万博唯一の名残りとして、昭和四十二年(1967)まで隅田川を大型船が通る度に、橋桁を跳ね上げてたらしい。

どうかもう一回、橋桁を跳ね上げて貰えません?動ける様に再整備すると十億円も掛ると聞きますが、財政規模は韓国より大きな東京都ですから・・次の東京オリンピックに合わせて、勝どきを上げて下さいナ!


勝鬨橋の西詰が、東京の台所・築地市場。その鎮守さまがご覧の「波除神社」で、境内を覆う大銀杏が真っ黄色!関東大震災を期に日本橋から移転した魚河岸も、勝鬨橋の遥か先に在る豊洲への移転が決定し、いよいよ再来年に移転する事に。このお社はドウなるンでしょうか

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都中央区銀座」への訪問記です★

(参考リンク)
★「江戸の風薫る中央区へ。」中央区観光協会HP
★「かちどき橋の資料館」東京都建設局HP

★「隅田川に架かる勝鬨橋」銭高組HP
★「勝鬨橋をあげる会」同会HP
★「昭和十五年国際万国博覧会」日本イベント産業振興組合HP
★「紀元二千六百年記念事業」帝国陸海軍と銃後HP

★「ザ・築地市場」築地市場協会HP
★「築地場外市場」築地食のまちづくり協議会HP
★「災難を除き波を乗り切る」築地・波除神社HP
★「江戸川食堂」40男の衣食住ブログ
★「深川丼@築地 江戸川」腹ペコ夜鷹の喰い倒れ日記ブログ

(関連する記事)

★「823 【お肉料理19】石川島で油を絞り、『焼き豚』を喰らう」
★「824 【お魚料理45】『佃煮』の発祥地は佃島です」
★「1142 【やきそば97】幻の東京万博と晴海客船ターミナル」
★「1311 【麺類色々88】新しい歌舞伎座と『ざるかき』‥東銀座」
★「1398 【スナック21】散歩に最適!ららぽーと豊洲と海と『ガレット』」
★「1871 【お米料理140】築地で元祖『吉野家の牛丼』を


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(私メが生きてる内に、勝鬨橋の上がるコトは果たして有るのかしらん)


勝鬨橋と云えば築地市場のお隣りですから、大混雑の場外市場で無く、多少空いてる場内市場でナニか食べましょうか。てな訳で久しぶりの「江戸川食堂」さんへ。ココにゃ美味いモンが沢山有りますが、貝料理でも食って元気な血を作りましょうか。てな訳でアサリたっぷりの「深川丼」をムシャムシャと。上から味噌ダレを掛けて、少しつゆだく気味でカッ込むと元気に成る様な気が!画像にゃ見えてませんが、シジミ味噌汁も一緒に戴いて、すっかり貝に満濃した私メでした。美味ぇ!




| 2014.12.12 Friday (00:15) | 東京の中心は中央区 | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS