きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
3348 【麺類色々345】バス運転手の不足問題と「おかずラーメン」・・葵区

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

静岡浅間神社の参道「浅間通り」は、千三百年ほど前に詠まれた万葉集に出て来る「安倍の市」が在った場所。静岡市中心街の古名が「安倍」で、駿河国(静岡県中部)のアチコチから物資が集まっていた様です

 

今年初めて帰った我が育ち故郷、静岡市葵区の中心街をブラブラ歩き廻る私メです。東京・板橋の生まれで今も住んでますが、親が全国転勤族でしたンで方々付いて回り、その途中で幼い頃に過ごしたのがココ。

 

もう半世紀近く生きてまして、静岡に居たのはその一割に満たないンですが、アヒルの雛が初めて見たモノを親と信じる様に、この街は強烈な思い出に成って愛おしく思い、心が疲れたりするとスグ「帰って」しまう。

 

で、暫くブラついて元気を充電し、生まれ故郷の東京へ「戻って」高座に上がる訳ですが、純粋なココ出身じゃ無くても帰る場所が有ると思えるのは有難く、進学や就職で上京して来た人もこんな感じなのかしらん。

 

等と言いながら・・体調を崩した昨夏から余り帰ってませんが、今回は今年最初だからお参りに行かなきゃ!昨日ご案内の静岡県庁21階の展望ロビーから降りて中心街をブラついた後、イザ参らん浅間神社サマ。

 

浅間通りの一番奥に鎮座されるのは、静岡市総鎮守にして駿河国総社の「静岡浅間神社」サマ。神部神社・浅間神社・大歳御祖神社の三社から成るトコですが、一番立派なのが大拝殿。国の重要文化財です

 

今更初詣じゃ無いですが、四十年前の私ぁ学区の中のソコを遊び場の一つにして育ちましたンで、「浅間(せんげん)さん」は実に懐かしく・・そして落ち着く鎮守の森。静岡へ帰ると必ず寄り、頭を下げて居りますナ。

 

処が浅間さんへ参ったり、昔住んでた辺りを巡るのに便利だったバス路線が休止に成り、チョット不便に成った感が。ソレは決して過疎路線じゃ無く、古くからの住宅地と中心街とを結ぶ静岡じゃトップの路線ですヨ。

 

休止された路線の何がトップかと言いますと、ソレは「系統番号」。閑散とした地方は別として、或る程度以上の規模の街に成るとバス路線が増え、他所の人でも判る様にと路線別の番号を振るコトが多いですナ。

 

都内は「ターミナルの略号+番号」に成ってますが、ドウ云う訳か静岡市は番号だけで、しかも同じ路線の行きと帰りでソレが違ったりする。一見ヤヤコシイけれど、慣れれば便利な方式だったりしますがそのトップ。

 

南北朝時代の「観阿弥」太夫と言えば、息子の「世阿弥」太夫と共に能を大成した申楽師として知られてますが、至徳元年(1384)に最後の演能をして没したのが浅間さんだったりします。今回初めて知りました

 

静岡県中部地方をほぼ一手に引き受ける「しずてつバス」のトップナンバー、栄光の「系統番号1番と2番」だったのが安東循環。安倍の市の東側・安東地区をグルリ廻る循環バスで、1番が外回り・2番が内回り。

 

200番台のバスも見た様な記憶が有りますが、番号全てが使われてる訳じゃ無く、例えば同じ安東を走ってた3番は私メが静岡に住んでた子供ン頃に無くなって、以来使われてない筈。何しろガラガラでしたから。

 

ですがドコのバス会社でも、1番や2番はソコを代表する路線にフツー付けますンで、しずてつも余程の覚悟を持って臨んだ?余り混み合う路線じゃ無かったけど小型バスにして、何とか残そうとイロイロ工夫を。

 

静岡へ帰ると電動自転車を駅前で借り、ソレで走り回るのが最近は専らでしたが、寒かったり雨だったりすると1番か2番のバスに乗り、子供ン頃に住んでた辺りまで二十分ほど揺られて行く。慣れきったバス路線。

 

静岡県内最大のバス会社は、静岡鉄道から分社した「しずてつジャストライン」。私ぁ昔通りに静鉄バスと呼びたく成りますが、高速バスに進出してから‥元々足りない運転手さんがもっと足りなく成ったンだとか

 

静岡の子はバスから降りる時、運転手さんに「有難う御座いました」と言う様に学校で教えられ、今でもソウなのは大いなる美徳ですが、問題はソレを言われる相手の運転手が足りないらしい。年中募集してますナ。

 

私ぁ一度として会社勤めをしたコトの無い寄席芸人だから世情に疎いンですが、バス運転手って大型二種免許の必要な技能職。しずてつは他所と違って社内育成してる珍しいトコなんですが、ソレだって足りない!

 

昨今の労働力不足の極みみたいな状態ですが、ソレで止むなく一昨年からトップナンバーなのに1番と2番は路線が休止に成っちまった。近くを走る路線が結構有るから、ソチラを使って下さいヨと云うコトみたい。

 

ま、浅間さんへ参るだけならソレで如何にか成りますし、今の私メなら歩いてでも行けますが・・やっぱ寂しい。尤も廃止する気は無い様で、運転手が増えたら復活させるソウですが、考え込んでしまった帰郷でした。

 

浅間さんを詣でた後は十分ほど歩き、駿府城まで戻って来ましたが・・晴れてたから良いモノの、雨降りだったら慣れない他の路線で戸惑ってたンでしょうナ。安東循環が早く復活して呉れるのを願うばかりです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都千代田区一番町」への訪問記です★


(参考リンク)
★「しずおか観光情報 駿府静岡市」静岡観光コンベンション協会HP
★「するナビ!静岡市」駿河湾観光連盟HP

★「静岡市へ行くなら訪れたいオススメ観光スポットまとめ」TRIIPGO HP

★「夢門前SENGEN」静岡浅間通り商店街振興組合HP
★「安倍の市」神が宿るところブログ
★「駿河国総社」静岡浅間神社HP
★「静岡の守護神!静岡浅間神社」駿河湾☆百景HP
★「浅間神社 観阿弥顕彰碑」備忘録に代えてブログ
★「静鉄バス」しずてつジャストラインHP

★「静鉄バス 安東循環が26日のダイヤ改正で休止」コンテナ・ガーデニング ブログ
★「1系統 安東循環線 新静岡〜静岡駅〜臨済寺〜西千代田〜新静岡 しずてつジャストライン」旅する炭屋〜炭屋さんだって旅したい〜ブログ
★「しずてつジャストラインのバス運転士募集の求人広告から見る現状とは?」鉄道・今話題の事を詳しく探るブログMonolog24
★「豚そば 一番星【豚そば】 @静岡市葵区」ただのラーメン好きブログ

★「え?おかずラーメン知らないの?静岡浅間通り『豚SOBA一番星』で豚そば、大盛り、特のせ、肉増し、半ライス(食べ過ぎ)」ハッチマン・ブログ

(関連する記事)

★「521 【歴代宰相04】安倍さんと『静岡の親子丼』」
★「984 【やきそば70】滅多に見せない臨済寺と『鳴門巻き焼きそば』‥静岡市」
★「985 【スイーツ55】走れ銀輪!甘過ぎる『クリームみつ豆』‥静岡市」
★「1205 【揚げモン45】人生最愛の『黒はんフライ』と『富士山』‥静岡市」

★「1723 【お米料理123】桜咲く故郷の城と『しらすむすび』・・静岡市」
★「1793 【お魚料理91】『鰯の醤油干し』と二番目に住み易い街‥静岡市」
★「2145 【お米料理173】『そぼろ親子駅弁』を新緑の駿府城で・・静岡市」
★「2146 【やきそば227】有難き故郷の神社と訛りと『焼きそば』と・・静岡市」
★「2202 【お魚料理102】超高級『ツナ缶』と心の落ち着き先・・静岡市」
★「2387 【お魚料理105】有難き故郷の神社と『しぞーかおでん』・・静岡市」
★「2487 【お米料理222】新緑の駿府城と『ハッピーグルメ弁当』・・静岡市」
★「2553 【お肉料理92】日帰り故郷で『さわやかのハンバーグ』を・・静岡市」
★「2645 【野菜果物95】天守閣の夢近づく駿府城で『静岡のしそ巻き』を・・葵区」
★「2682 【今川焼き56】錦秋の駿府城で『オス・メスつがいの鯛焼き』を・・葵区」

★「2703 【野菜果物96】新春は表富士を眺めて「釜焼き芋」を・・葵区」

★「2820 【保存食品70】『相白みその鯖煮缶』とミカンの花咲く夜・・葵区」

★「2982 【今川焼き80】秋晴れの駿府城で『葵な鯛焼き』を・・葵区」

★「3014 【お米料理293】今年最後の駿府城と甘い駅弁『親子めし』・・葵区」

★「3200 【呑みモン88】消えゆく故郷のメロディーと『静岡麦酒』・・葵区」

★「3275 【野菜果物109】静岡お街ブラブラ散歩と『イチジクの王様』・・葵区」

★「3276 【今川焼き89】発掘!豊臣時代の駿府城と『肉みその駿府焼き』」

★「3347 【やきそば371】雪の降らぬ街で『パン屋のおでんと焼きそば』を・・葵区」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(国交省に廃止届を出してない以上、復活させたいンでしょう・・多分)

太るコトは半ば諦め気味で、せめて体重を維持したいと身体に悪そうなモン・・特に二郎系にイロイロ手を出してますが、浅間通り商店街で「静岡最強★おかずラーメン」と云う、如何にも身体に悪そうな幟を掲げる「豚そば一番星」なるお店を見付けましたヨ。焼き豚の代わりに豚の焼き肉を載せ、ピリ辛の肉味噌・玉子を添えた濃厚な豚骨ラーメンで、サービスで付いて来る半ライスのおかずとしてコレを食べて呉れと云うコトの様。主客が逆の様な気もしますが、全てがエラク濃いンでコレだけじゃキツイ。焼肉と卵を絡めるとすき焼きっぽく成るトコや、肉味噌を溶かすと味が変わるトコが面白いですが、半ライスじゃ正直足りないナ。確かに「おかずラーメン」だと納得した、浅間さんの門前町です




| 2019.02.13 Wednesday (00:15) | 我がふるさと静岡市 | - | - |
3347 【やきそば371】雪の降らぬ街で「パン屋のおでんと焼きそば」を・・葵区

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

他の季節はその頂が雲に隠れてしまうコトの多い富士山も、冬はソレが少ないンで一番キレイに眺められますナ。故郷へ向かう列車の窓から見えたのは、宝永火口の出っ張りが右肩に在る「表富士」の姿です

 

都内は余りに寒い日々が続くンで身体がキツく成り、更新を一日休ませて貰った私メです。去年や一昨年に比べりゃ体調は遥かに良く成ってるのに、如何せん余裕がまだ少なくて・・懸命に太ろうとしてるンですが。

 

冬は痩せやすい季節だから仕方無いですが、幾ら食べても太れないのは・・運動してるのも有りますが、ナニより寒いンで体温維持の為にカロリーを多く消費しちまうから。元気だった頃は持って無かった知識だネ。

 

ま、暖かく成れば多少は変わる筈ナンで、とにかく今月を乗り切らなければ。幸いにして拙宅の在る東京・城北はタダ寒いだけで、同じ都内でも海沿いや川向うの方と違い、雪は殆ど降って無いから助かりますが。

 

静岡市の中心街で一番眺めの良いトコは、お城の隣に建つ県庁別館21階の展望ロビーですが、ソコから街の南・・駿河湾の方を見ると、光り輝く海が!こんなに海が近いのに、一年中いつだって温暖な街です

 

沖縄や小笠原諸島を別として、冬でも温暖でほぼ絶対に雪の降らぬ街は無いモノか。国内の大都市で積雪が一番少ないのは東京だったりしますが、より暖かで雪の無い街・・一ヶ所だけ有ります。ソレは静岡市。

 

ただ暖かなだけなら鹿児島や高知の方が上かも知れませんが、ソチラと違って雪がほぼ絶対に降らないトコでして、十数年前に一cmほど積もったのが最後だった筈。しかもその時はサッと溶けちまった記憶が。

 

ナゼ知ってるかと言えば、育ち故郷なモノだから時折帰ってるし、日頃から気にしてるンで詳しく成っちまう。観測史上最強の寒波が北海道を襲い、関東や関西でも雪に成ったのに・・静岡市は今回も平穏無事!

 

同じく県庁から山側を眺めてみましたが、右手奥に白い山が在るのが判ります?南アルプスの何岳かまでは判りませんが、ソコか富士山まで行かないと雪なんか無いのが静岡市。あの山も市内だったりします

 

東京や名古屋が大雪に成ったとしてもココは違い、同じ県内の御殿場市や浜松市が大雪に沈んでも、ココだけは笑っちゃう位に雪に成らない奇跡の街。だもんで雪を触りに行く、子供のバス学習が有ったりする。

 

「富士山と南アルプスが守って呉れるから」と昔教わりましたが、今回改めて調べてみましたヨ。まず暖流と寒流が激突して水蒸気が多く生ずる北陸の海が、国内最大の雪雲の産地なのは皆さんご異論無いですナ。

 

大陸から日本海を渡って吹く北風に押され、雪雲は中部地方に襲い掛かりますが、連中にとって邪魔なのが中部山地・・北アルプス・中央アルプス・南アルプスの強力DFトリオの守備で、雪雲は真っすぐ進めない。

 

県庁から降りて最大繁華街の呉服町へ。手前から来た旧東海道はこの札の辻交差点で左へ曲がり、七間町通りを京都の方へ向かいますが、地方都市には珍しく人が大勢歩いてる中心街。いつも賑やかです

 

仕方が無いから大外をグルっと廻るしかなく、琵琶湖・関ヶ原を通った南側の攻撃は名古屋の辺りまで猛威を振るうが、水蒸気の補給が無いから浜松付近でほぼ力尽き、静岡市まで来る時は雪雲じゃ無く成ってる。

 

逆に信州や新潟を通る北側の攻撃は、関東まで辿り着く前に元気を無くし、富士山や箱根に遮られてシオシオのパー。静岡市までとても辿り着けない。要するに北陸からは一番遠いンで、雪なんか降りようが無い。

 

加えて南側を暖流が元気に通ってるから温暖で、成るほど大御所・徳川家康公が隠居地として選ぶ訳だ。年が明けてから初めて帰りましたが、やっぱ暖かいですナ。東京が静岡市並みに成るのが待ち遠しいです。

 

お城ン中の茶店の前に、記念写真用のおでんの屋台が在りますが、ソレに付けられた幟・・この城を本拠にしてた今川義元公がお生れに成ってから、今年でちょうど五百年ですか!桶狭間の間違えさえ無ければ家柄と云い、実力と云い勢いと云い・・天下人に成ってた筈のお方で、ソウならば家康公は配下の一武将で終わってたかも知れません

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日も「静岡県静岡市葵区」への訪問記です★


(参考リンク)
★「しずおか観光情報 駿府静岡市」静岡観光コンベンション協会HP
★「するナビ!静岡市」駿河湾観光連盟HP

★「静岡市へ行くなら訪れたいオススメ観光スポットまとめ」TRIIPGO HP

★「【スポット紹介】 富士山、どっちから見る?〜静岡編〜」カメラブ・ブログ
★「静岡県庁別館展望ロビー。静岡市内だけじゃない富士山や駿河湾が見れる」カンデオタイムズHP
★「静岡市で3番目に高い静岡県庁舎別館に上ってきた!」研究学園の旅人ブログ
★「南アルプスについて」南アルプスの魅力発見!南プスHP
★「ようこそ、静岡呉服町名店街へ!」静岡呉服町名店街HP
★「seven town」七間町名店街HP
★「義元公500年祭事業発表『今川復権』へ静岡の推進委」静岡新聞アットエスHP
★「駿河今川氏の情報を扱う専門メディア」今川新聞HP

★「雪が降ると大はしゃぎの静岡県民 なぜ雪が降らないのか気象台に聞いてきた」miteco.HP

★「静岡県は雨も晴れも多いし暖かい!?知ってトクするかもな気象特性のお話」miteco. HP

★「静岡生まれ、静岡育ちの、おでん。」静岡あでんの会HP
★「パン と しぞ〜かおでんのメルヘンさん」しずおかハビスポHP
★「【知ってた?】静岡おでんは駄菓子屋・パン屋でも食べれる!県内5店舗大紹介」しらべぇHP


(関連する記事)
★「984 【やきそば70】滅多に見せない臨済寺と『鳴門巻き焼きそば』‥静岡市」
★「1205 【揚げモン45】人生最愛の『黒はんフライ』と『富士山』‥静岡市」

★「1206 【お米料理78】人生最愛の駅弁『鯛めし』‥静岡市」
★「1613 【お魚料理82】日本一の表富士と『白はんぺん』・・静岡」
★「1615 【名物パン168】『日本初のサンドイッチ』と夜の静岡市」
★「1793 【お魚料理91】『鰯の醤油干し』と二番目に住み易い街‥静岡市」
★「1817 【麺類色々135】東日本の西端で『駿河らーめん』を・・静岡市」
★「1869 【麺類色々140】盛夏の静岡市で『唐揚げ二色うどん』」
★「2146 【やきそば227】有難き故郷の神社と訛りと『焼きそば』と・・静岡市」
★「2202 【お魚料理102】超高級『ツナ缶』と心の落ち着き先・・静岡市」
★「2203 【スナック57】『8の字』持って、山岡鉄舟まかり通る!・・静岡市」
★「2387 【お魚料理105】有難き故郷の神社と『しぞーかおでん』・・静岡市」
★「2458 【野菜果物85】花冷えの静岡中心街で『チョコまつば』を
★「2553 【お肉料理92】日帰り故郷で『さわやかのハンバーグ』を・・静岡市」
★「2703 【野菜果物96】新春は表富士を眺めて「釜焼き芋」を・・葵区」

★「2820 【保存食品70】『相白みその鯖煮缶』とミカンの花咲く夜・・葵区」

★「3200 【呑みモン88】消えゆく故郷のメロディーと『静岡麦酒』・・葵区」

★「3275 【野菜果物109】静岡お街ブラブラ散歩と『イチジクの王様』・・葵区」

★「3276 【今川焼き89】発掘!豊臣時代の駿府城と『肉みその駿府焼き』」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(雪は富士山の上と他所の県に有るモノ・・が市民の意識でしょうネ)

「静岡おでん」も町興しとして取り上げられる様に成ってから、何だかエラク立派なモノとして扱われる様に成りましたが・・専門店で食べるだナンて馬鹿じゃ無かろうか。コレは駄菓子屋や焼き芋屋の中で食べるから美味しいンで有って、そんな高ぶって食うモンじゃ無いやい!ですがこう云うトコ初めて見たナ・・七間町通(旧東海道)をもう少し京都側へ進むと駒形通と云う下町に出ますが、ソコに在る「ベーカリーメルヘン」さんは街のパン屋なのに、店内でおでんが食べられる!いやおでんだけじゃ無く、静岡市内じゃおでんに付き物の焼きそばまで食べられる!パン屋でおでんと焼きそばとは何事かと入ってみましたが、ナンだか懐かしい雰囲気・・主に扱ってるのは自家製のパンだけど、私メらが学校帰りに通った駄菓子屋と同じ感じがする。流石に駒形通はディープだと感嘆するばかりですが、このコンビこそが正しい静岡の軽食だったりします




| 2019.02.12 Tuesday (00:15) | 我がふるさと静岡市 | - | - |
3276 【今川焼き89】発掘!豊臣時代の駿府城と「肉みその駿府焼き」

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

静岡市葵区の真ん中に在る「駿府城公園」は、徳川将軍家の準本拠地だった駿府城の内郭(旧本丸と二ノ丸)が公園化されたトコで、私ぁココを遊び場として育った様なモノ。帰静したら早速お散歩しなきゃネ

 

東京の生まれ育ちの癖に東京暮らしにチト疲れまして、幼き頃を過ごした静岡市葵区へ仕事に託けて帰った私メです。そんなに長く暮らした訳じゃ無いですが、人間形成の大事な時期だったンで想いは深いですヨ。

 

だもんでココを育ち故郷と勝手に定め、喜びにつけ悲しみにつけ帰ってますが、最近イロイロ有ってその気に成れず、静岡駅に漸く降り立ったのは夏前以来。エラク久しぶりな気分でしたが、ほんの数ヶ月なのネ。

 

ソレでもお街の再開発ビルが開業してましたし、細かいトコが少しずつ変わってる気がしますが、如何に政令指定都市でも地方は地方。東京ほどダイナミックに変貌して無いンで、変な意味で安心出来て有難い。

 

今秋は全国的に木々の色付きが遅いですが、静岡市は特に温暖だからソレが遅い・・駿府城公園の真ん中の「家康公お手植えのミカン」の辺りだけ、イチョウが黄色く成りかけてる様な。例年より半月は遅いネ

 

ですが少しずつ変わって行くのを楽しみにしてるトコが、静岡市民の憩いの地「駿府城公園」の中に在りますヨ。以前も拙ブログで御案内致しましたが、お城ン中は天守閣をいずれ再築する為の調査でもぅ大変!

 

天守閣単体としては日本最大でしたから、ソレが乗っかってた天守台も巨大なモノだった筈。処が明治初めに破壊されて地中に埋められてしまい、私メがココで育った頃は「駿府会館」と云う公会堂が在りましたネ。

 

ですがお城を再築しようと云う機運が高まり、櫓やら門やらをゆっくり史実通りに再築してますが、やっぱシンボルに成る様な天守閣が欲しい!処が・・駿府城には天守閣が幾つも在って、一体ドレを再現すべきか?

 

静岡人にとって権現様(徳川家康公)と云えば、駿府城の真ん真ン中に立って居られるこの姿以外に思い浮かばない位。天下人と成って帰って来た家康公が鷹狩りに出掛けられた、晩年のお姿だと聞いてますヨ

 

そう、幾つも在ったのヨ。駿河国(今の静岡県中部)の守護大名だった今川家の属将として幼少期を静岡市で育った家康公が、桶狭間の変で今川家が衰退した後の駿府城に入り、まず最初の天守閣を築いてます。

 

処が関白・豊臣秀吉公の命で江戸へ移らされ、代りに入った豊臣配下の大名・中村一氏なる人が家康公の天守閣を崩し、次のソレを築いてる。処が江戸で幕府を開いた家康公は、また静岡へ帰って天守閣を!

 

しかも出来た途端に火事で焼け落ちたンで、また築いた・・・都合四つも在ったコトに成る。ソレ全てが駿府会館の在った場所、元は今川家の御殿が在ったトコに重ねて造った様で、築き直す度に巨大化してたとか。

 

家康公の銅像の裏が、駿府城天守台の発掘現場。大勢の市民ボランティアの方が数年前からノンビリ掘ってますが、予想外の発見が次々見付かるらしく・・遣り甲斐が有るでしょうネ。叶うのなら手伝いたい位

 

家康公が最後に築いた天守閣を何れ造る筈ですが、昔と違って詳しく調査をした上じゃ無いと文化庁が許可を呉れンので、大勢で掘ってたら今回・・中村時代の天守台が、大御所天守台の下から出て来たとか。

 

しかもその下には最初の天守台が在るらしく、要するに前代のソレの上に更に大きいのを築くコトにより、新たな支配者の権威を示そうとしたモノらしい。要塞としての必要も有ったでしょうが、多分に見栄かしらん?

 

詳細を調査したら埋め戻される筈ですが、今まで良く判らなかったコトが判るって面白いですゼ。尤もこの分じゃ、一体何時に成ったら天守閣を再築できるのか判りませんが、時々帰って現場を見物したいモノです。

 

掘れば掘るほど不思議が見付かるンで、お城ン中は発掘現場がドンドン広がって・・銅像裏の周回路が無くなっちまったヨ!この分じゃいずれ家康公まで移動させられそうな雰囲気ですが、自分が遊び場にしてたトコの真下に天守台が埋まってたとは・・夢にも思ってませんでした

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都渋谷区代々木公園」への訪問記です★


(参考リンク)
★「しずおか観光情報 駿府静岡市」静岡観光コンベンション協会HP
★「するナビ!静岡市」駿河湾観光連盟HP

★「静岡市へ行くなら訪れたいオススメ観光スポットまとめ」TRIIPGO HP

★「徳川家康 大御所時代の居城」駿府城公園HP
★「徳川家康公と駿府」駿府城公園HP
★「家康は駿府城に3回、天守閣を建てている!」静岡・浜松・伊豆情報局HP
★「駿府城跡天守台発掘調査 発掘情報館きゃっする」歴史文化のまち静岡 さきがけミュージアムHP

★「駿府城天守台『日本一』 静岡市が発掘調査、江戸城超える規模」静岡新聞アットエスHP
★「日本最大の天守台『駿府城』」小鹿なでしこ苑HP

★「『幻の城』姿現す 家康追いやった後の駿府、秀吉の天守台 静岡」静岡新聞アットエスHP
★「豊臣秀吉が築かせた駿府城天守台の石垣を見てきました」コンテナ・ガーデニング ブログ
★「駿府城の徳川家康の銅像」武将の銅像と墓参りブログ
★「『忍耐の人』徳川家康が終の棲家に選んだ駿府城の歴史に迫る」wondertrip HP
★「駿府城公園そば。安くて美味しい、澤木屋の『すんぷ焼き』」安藤美紀の『おいしいもの探検記』ブログ
★「『澤木屋』駿府の大判焼きですんぷ焼き!駿府城公園そばの甘味処!」みなと町でも桜は咲くらブログ


(関連する記事)
★「984 【やきそば70】滅多に見せない臨済寺と『鳴門巻き焼きそば』‥静岡市」
★「985 【スイーツ55】走れ銀輪!甘過ぎる『クリームみつ豆』‥静岡市」
★「1205 【揚げモン45】人生最愛の『黒はんフライ』と『富士山』‥静岡市」

★「1206 【お米料理78】人生最愛の駅弁『鯛めし』‥静岡市」
★「1613 【お魚料理82】日本一の表富士と『白はんぺん』・・静岡」
★「1615 【名物パン168】『日本初のサンドイッチ』と夜の静岡市」
★「1723 【お米料理123】桜咲く故郷の城と『しらすむすび』・・静岡市」
★「1793 【お魚料理91】『鰯の醤油干し』と二番目に住み易い街‥静岡市」
★「1817 【麺類色々135】東日本の西端で『駿河らーめん』を・・静岡市」
★「1869 【麺類色々140】盛夏の静岡市で『唐揚げ二色うどん』」
★「2145 【お米料理173】『そぼろ親子駅弁』を新緑の駿府城で・・静岡市」
★「2146 【やきそば227】有難き故郷の神社と訛りと『焼きそば』と・・静岡市」
★「2202 【お魚料理102】超高級『ツナ缶』と心の落ち着き先・・静岡市」
★「2203 【スナック57】『8の字』持って、山岡鉄舟まかり通る!・・静岡市」
★「2387 【お魚料理105】有難き故郷の神社と『しぞーかおでん』・・静岡市」
★「2458 【野菜果物85】花冷えの静岡中心街で『チョコまつば』を
★「2487 【お米料理222】新緑の駿府城と『ハッピーグルメ弁当』・・静岡市」
★「2553 【お肉料理92】日帰り故郷で『さわやかのハンバーグ』を・・静岡市」
★「2645 【野菜果物95】天守閣の夢近づく駿府城で『静岡のしそ巻き』を・・葵区」
★「2682 【今川焼き56】錦秋の駿府城で『オス・メスつがいの鯛焼き』を・・葵区」

★「2703 【野菜果物96】新春は表富士を眺めて「釜焼き芋」を・・葵区」

★「2820 【保存食品70】『相白みその鯖煮缶』とミカンの花咲く夜・・葵区」

★「2982 【今川焼き80】秋晴れの駿府城で『葵な鯛焼き』を・・葵区」

★「3074 【調味料類42】日本最大の天守台と『静岡みかんのお酢』・・葵区」

★「3200 【呑みモン88】消えゆく故郷のメロディーと『静岡麦酒』・・葵区」

★「3275 【野菜果物109】静岡お街ブラブラ散歩と『イチジクの王様』・・葵区」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(発掘調査は再来年までの予定ですが、ホントに終わるのかしらん)

駿府城の中は公園に成ってるだけじゃ無く、官庁や学校が沢山建ってますが・・ドウ云う訳か?北東の中堀と外堀の間の一角だけ人家がりまして、その一つが「澤木屋」と云う駿府焼き(今川焼)屋さんに成ってますヨ。静岡らしく抹茶あんに加え、スイートポテトやマンゴクリーム・・そして「肉みそ」「よもぎおこわ」ナンてのまで在る!おこわは本当に御飯入りだソウですが、今回はサツマイモから作ったクリームがたっぷり入った「スイートポテト()」と、前代未聞の「肉みそ()」にしてみましたが、静岡伝統の味噌「相白みそ」って米麹が多いンで甘いのヨ。ソレを使ってるかドウか判りませんが、コレも結構甘めの肉みそで・・肉まんを食べてるみたい。次回は是非、おこわ入りに挑んでみたいですナ




| 2018.11.09 Friday (00:15) | 我がふるさと静岡市 | - | - |
3275 【野菜果物109】静岡お街ブラブラ散歩と「イチジクの王様」・・葵区

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

大御所・徳川家康公が心底愛した「駿府城」は三重のお堀を持ってますが、新静岡セノバの前の外堀はお堀に張り出す構造のウッドデッキを来年春までに設置して、イベント広場的なトコにするンだソウですヨ

 

疲労の蓄積が全く洒落に成らず、昨日はご覧の拙ブログ旅日記の更新を休まさせて戴いた私メです。限界なんてとっくに突破してますンで、一日休んだ程度でドウか成る様なモンじゃ無いですが、偶にゃ休まねば。

 

ドクターから「転地療養」を度々薦められてまして、自分でも時折ソウしようかしらんと思ったりもしますが、要するに「故郷へ帰って暫くノンビリ過ごす」な訳で、生まれた街・東京に住んでる私ぁドウすりゃ良いの?

 

尤も全国転勤族の子供だったンで引っ越しを随分し、育った街が幾つか有るンでソレらが故郷みたいなモン。中でも明確に育ち故郷だと思ってるのが静岡市の葵区で、もし逃げ帰るとしたらソコに成るンでしょうネ。

 

東海地震への警戒()で高層ビルの少ない静岡市内ですが、三番目に高い「静岡県庁別館(110m、一枚上の画像の背の高いビル)」最上階の展望ロビーから、お街を眺めてみましたら・・向うに海が見えます

 

幼き頃に数年過ごしただけですが思い出は激しく深く、発病前から喜びにつけ悲しみにつけ、仕事やら遊びやらナニやら口実を設けては度々「帰る」街で、ココで充電して再び東京に挑むを長年繰り返してますナ。

 

ですが最近イロイロ有って、暫く帰れて無かった・・だから疲れが酷いのかも知れず、偶々御用が有ったのを幸いに帰るコトにしましょ。決して逃げ帰ると云う訳じゃ無く、ちょっと充電するだけだと言い訳付きですが。

 

何れにしろココは勝手知ったる「故郷」で、基本的に真っ平らな街だから動き回るのは自転車が一番。荷物を置いたらチャリンコ借りてスイスイ走って参りましたが、中心繁華街の「お街」じゃソレを押して歩かねば。

 

お街のシンボルは、昭和九年(1932)に完成した静岡市役所本館の屋上に聳えるドーム「あおい塔」。市役所自体はお隣に出来た十七階建ての新館に機能が移ってますが、スペイン風の王冠は格好イイですヨ

 

ドウ云う訳だか静岡市じゃ、中心繁華街のコトを昔から「お街(まち)」と呼びますナ。全国アチコチへ参り、ドコでも街ン中を歩き廻ってる私メですが、中心街をソウ呼びトコは他にゃ無い様な・・聞いた覚えが無い。

 

駿府城下町の頃からの通称らしいですが、徳川将軍家の準本拠地・直轄地だっただけに、東海道五十三次の「特別な街」と云う意味で「お」をわざわざ付けたのか?ソレが静岡市じゃ、今もフツーに使われてます。

 

ですが・・育ち故郷の心算でも私ぁやっぱ余所者で、全国の地方都市の中じゃ異様な程に中心街が賑やかでも、東京や大阪に比べれば・・と考えちまうンで、子供の頃から「お街」と呼ぶのに抵抗感が有りましたネ。

 

市役所の裏手、中心商店街の「呉服町」と「七間町」が交差する札ノ辻に先月出来たのが「札の辻クロス(右のビル)」。実はココに在った某都銀支店に、父が転勤したのが静岡市とのご縁の始まりだったりします

 

だもんで呉服町とか七間町とか、商店街の名前で私ぁ呼んでましたが、フト気づいたのは・・いつの間にか「お街」と云う言葉を平気に使っちゃってる!だって街ン中に、「お街」「おまち」と云う字が溢れてるンだモノ。

 

余所より栄えてるとは云え、昔に比べれば静岡中心街も賑わいが減少傾向で、コレを挽回するキーワードとして「おまち」を選び、静岡人の根底にある「おまち信仰」に働きかけ、街に来て貰おうと云う趣旨の様。

 

成るほど。昔と違ってお洒落するトコじゃ無いですが、特別な場所と云う意識は根強いからネ。再開発ビルが増えて雰囲気が変わって行きますが、ドウせ帰るなら賑やかな方がイイ・・「お街」頑張れと願う私メです。

 

お街で一番賑やかなのは、静岡駅前から札ノ辻の先まで続く「呉服町商店街」。実はこの通りが旧東海道だったりしますが、天下人と成って帰ってきた大御所・家康公が駿府ご城下の町割りをした際、この辺りに呉服商を集めて住まわせたとか。つまり四百年続く繁華街ナンです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日も「静岡県静岡市葵区」への訪問記です★


(参考リンク)
★「しずおか観光情報 駿府静岡市」静岡観光コンベンション協会HP
★「するナビ!静岡市」駿河湾観光連盟HP

★「静岡市へ行くなら訪れたいオススメ観光スポットまとめ」TRIIPGO HP

★「静岡市中心街“おまち”の賑わいを推進する」I Love しずおか協議会HP
★「静岡おまちNAVI」I Love しずおか協議会HP
★「駿府城堀にデッキ設置 歩道拡幅し広場も 静岡市予算案」静岡新聞アットエスHP
★「静岡市で3番目に高い静岡県庁舎別館に上ってきた!」研究学園の旅人ブログ
★「静岡市役所」備忘録に代えてブログHP
★「静岡市役所本館 その4 あおい塔」きゃおきゃおの庭ブログ
★「市の中心部『おまち』にオープンする再開発ビル『札の辻クロス』」CCRC静岡市役所HP
★「ようこそ、静岡呉服町名店街へ!」静岡呉服町名店街HP
★「ビオレソリエス
(Viollette de sollies)/黒イチジク いちじくの品種」旬の食材百科HP
★「ねっとりとした甘さを味わえる、イチジクの王様『黒イチジク
ビオレソリエス』」BASE Mag. HP

(関連する記事)
★「984 【やきそば70】滅多に見せない臨済寺と『鳴門巻き焼きそば』‥静岡市」
★「985 【スイーツ55】走れ銀輪!甘過ぎる『クリームみつ豆』‥静岡市」
★「1205 【揚げモン45】人生最愛の『黒はんフライ』と『富士山』‥静岡市」

★「1206 【お米料理78】人生最愛の駅弁『鯛めし』‥静岡市」
★「1613 【お魚料理82】日本一の表富士と『白はんぺん』・・静岡」
★「1615 【名物パン168】『日本初のサンドイッチ』と夜の静岡市」
★「1723 【お米料理123】桜咲く故郷の城と『しらすむすび』・・静岡市」
★「1793 【お魚料理91】『鰯の醤油干し』と二番目に住み易い街‥静岡市」
★「1817 【麺類色々135】東日本の西端で『駿河らーめん』を・・静岡市」
★「1869 【麺類色々140】盛夏の静岡市で『唐揚げ二色うどん』」
★「2145 【お米料理173】『そぼろ親子駅弁』を新緑の駿府城で・・静岡市」
★「2146 【やきそば227】有難き故郷の神社と訛りと『焼きそば』と・・静岡市」
★「2202 【お魚料理102】超高級『ツナ缶』と心の落ち着き先・・静岡市」
★「2203 【スナック57】『8の字』持って、山岡鉄舟まかり通る!・・静岡市」
★「2387 【お魚料理105】有難き故郷の神社と『しぞーかおでん』・・静岡市」
★「2458 【野菜果物85】花冷えの静岡中心街で『チョコまつば』を
★「2487 【お米料理222】新緑の駿府城と『ハッピーグルメ弁当』・・静岡市」
★「2553 【お肉料理92】日帰り故郷で『さわやかのハンバーグ』を・・静岡市」
★「2645 【野菜果物95】天守閣の夢近づく駿府城で『静岡のしそ巻き』を・・葵区」
★「2682 【今川焼き56】錦秋の駿府城で『オス・メスつがいの鯛焼き』を・・葵区」

★「2703 【野菜果物96】新春は表富士を眺めて「釜焼き芋」を・・葵区」

★「2820 【保存食品70】『相白みその鯖煮缶』とミカンの花咲く夜・・葵区」

★「2982 【今川焼き80】秋晴れの駿府城で『葵な鯛焼き』を・・葵区」

★「3074 【調味料類42】日本最大の天守台と『静岡みかんのお酢』・・葵区」

★「3200 【呑みモン88】消えゆく故郷のメロディーと『静岡麦酒』・・葵区」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(私メもコレからは素直に『お街』と云う表現を使って行こうと思います)

折角だからとお街でイロイロ食べて参りましたが、ソレは何れご紹介するとして・・静岡の某所で買いました黒イチジクをご紹介。毎年秋に成ると東北まで大量の青イチジクを買いに行き、ソレを甘露煮にするのを習慣としてる私メで・・コレも煮る為のモノと思って買ってみたら、トンでも無い!これぞイチジクの王様「ビオレソリエス」で、国内じゃまだ生産量の少ない生食用の珍しいモノでしたヨ。ドウしても生食用と云うと、赤くて大ぶりなイチジクしか思い浮かべませんが、小粒な分だけ甘さが充満してネットリした食感のコチラの方が格上ナンだとか。フランス原産のモノで、黒と云うよりビオレだから濃紫ですナ。来年コレを見付けたら大量に買ってしまいたい・・そんな気分に成る秋の恵みでした




| 2018.11.08 Thursday (00:15) | 我がふるさと静岡市 | - | - |
3200 【呑みモン88】消えゆく故郷のメロディーと「静岡麦酒」・・葵区

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

静岡県内で最大の乗降客数を誇るのが、東海道新幹線と東海道本線の「静岡駅」。駅ビル「パルシェ」は去年からリニューアル工事が続いてましたが、お土産売り場が先日新しく成って・・ドウやら完了した様

 

拙宅の在る「生まれ故郷」の東京・板橋区から、「育ち故郷」の静岡市葵区(駿府)へ帰った私メです。私ぁ親が転勤族だったンでアチコチに住みましたが、幼き日々を過ごした静岡市への愛情は我ながら大変なモノ。

 

東京から黄昏の西の空を眺め、遥かにシルエットがくっきり見える富士山の向こう側に駿府の街が在ると思うと、もぅ喜びにつけ悲しみにつけ魂が帰りたく成りますが、最近はユックリ過ごせる機会が少なくて・・ネ。

 

だもんでイザ帰ると成ると大喜びですが、願わくば笑顔で静岡駅の改札を出たいモノ。ま、ソウじゃ無くても富士山は優しく迎えて呉れますし、雲で隠れてたって街角で流れる「ふじの山」のメロディーが迎えて呉れる。

 

静岡駅前に像の在る「権現さま」徳川家康公は、駿府に帰りたくて仕方なかった方。生まれ故郷の岡崎や青年期を過ごした浜松じゃ無く、幕府を開いた江戸まで捨て、育ち故郷の駿府に帰って亡くなられてます

 

そう、静岡市内の大きな交差点じゃ歩道が青に成りますと、「頭を雲の上に出し〜」とふじの山が流れるンですヨ。音響式信号が正式名で、視覚障害を持つ方に信号変移を知らせる為にスピーカーから音が出る。

 

五年ほど前のデータで失礼しますが、この音の鳴る信号は全国に一万八千ヶ所ほど在るンだソウですが、その殆どは擬音式と呼ばれるモノ。メロディーが流れる訳じゃ無く、鳥がピヨピヨとかカッコーとか鳴く方式。

 

視覚障害の方は鳥が囀ってる間は青信号だと判る仕組みで、信号が点滅し始めると鳥がせわしくなく鳴き始めたり、ピーポーピーポーと警戒音に切り替わったりと致せり尽くせり。世界的にも珍しい設備と聞きます。

 

人口七十万程度の都市としては珍しく、中心繁華街が今でも賑やかなのが葵区で、市内はもちろん市外からも大勢が「呉服町」に集まってますナ。尤も夜も八時を過ぎれば酔客が多く・・夏夜を皆が楽しんでます

 

処が五%ほどですが、鳥の囀りじゃ無くて音楽の流れる交差点も在る。コレがメロディー式で「夕空晴れて秋風吹き〜」の故郷の空か、民謡の通りゃんせが全国的に使われてますナ。警察庁により制定されてます。

 

メロディー式の殆どは都内だったりしますが、ソレじゃ嫌やと云うトコも在り、以前横浜で「赤い靴」の流れる交差点を渡った覚えが有りますヨ。そして静岡は全県的に警察庁通達に逆らって、ふじの山が使われてる!

 

裏側の山梨が騒いでも「富士山は静岡県のモノ」なのは最高裁認定の事実で、富士山がフツーに見えるエリアが広いンで、ふじの山は誰だって歌える県民愛唱歌。県歌は知らンでも、コレを歌えぬ奴は居るまい。

 

夜のお散歩は繁華街だけじゃ無く、すぐ近くの「駿府城公園」にも参りませんと。「日本最大の天守閣」の存在が確認され、再築への期待が高まりますが・・今は二ノ丸の「巽櫓(たつみやぐら)」で満足しときましょ

 

処がメロディー式が現在急激に減少してますヨ。コレまた警察庁の通達に依るモノの様で、擬音式・・特に「横断歩道の両側から微妙に違う鳴き声が交互に聞こえる」異種鳴き交わし方式に統一が進められてるとか。

 

私メら健常者にとっては交差点のBGMでしか無いけれど、視覚障がい者には如何に安全に交差点を渡れるかの命綱な訳で、実証実験により異種鳴き交わしが一番安心できると判明した・・彼らの為のモノだから。

 

全国的にドンドン減り、都内でも風前の灯火。処が静岡県じゃ今でも元気にふじの山を流してますが、何時まで警察庁に逆らえるのか?私メを迎えて呉れる故郷のメロディー、一ヶ所くらいは残して欲しいモノです。

 

静岡駅前の交差点で流れる「ふじの山」の映像がYoutubeに在りましたンでご紹介しますが、視覚障がい者の安全が大切なのは良く判りますが、流れてて当り前だと思ってただけに・・無くして欲しく有りません

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明後日は「埼玉県川越市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「しずおか観光情報 駿府静岡市」静岡観光コンベンション協会HP
★「するナビ!静岡市」駿河湾観光連盟HP

★「静岡市へ行くなら訪れたいオススメ観光スポットまとめ」TRIIPGO HP

★「JR静岡駅ビル PARCHE」静岡ターミナル開発HP
★「ようこそ、静岡呉服町名店街へ!」静岡呉服町名店街HP

★「徳川家康 大御所時代の居城」駿府城公園HP
★「徳川家康公と駿府」駿府城公園HP
★「駿府城跡天守台発掘調査 発掘情報館きゃっする」歴史文化のまち静岡 さきがけミュージアムHP

★「あたまを雲の上に出し・・・」mokeco.の雑記帳ブログ
★「【動画】横断歩道のメロディー『通りゃんせ』激減!ほとんどが『ピヨピヨ』に!レアな『音響信号』も集めてみた」じゅりんHACKトレンド情報館ブログ
★「消えゆく通りゃんせ。」ЕСБの革命ブログ
★「関西では最後のひとつ、絶滅寸前『通りゃんせ』が鳴る信号機」デイリーポータルZ HP
★「静岡麦酒 静岡県でつくった、静岡県だけで飲めるビール!」サッポロビールHP
★「静岡限定ビール『静岡麦酒』の魅力を語り尽くす」はらぺこリズム・ブログ


(関連する記事)
★「984 【やきそば70】滅多に見せない臨済寺と『鳴門巻き焼きそば』‥静岡市」
★「985 【スイーツ55】走れ銀輪!甘過ぎる『クリームみつ豆』‥静岡市」
★「1205 【揚げモン45】人生最愛の『黒はんフライ』と『富士山』‥静岡市」

★「1206 【お米料理78】人生最愛の駅弁『鯛めし』‥静岡市」
★「1613 【お魚料理82】日本一の表富士と『白はんぺん』・・静岡」
★「1615 【名物パン168】『日本初のサンドイッチ』と夜の静岡市」
★「1723 【お米料理123】桜咲く故郷の城と『しらすむすび』・・静岡市」
★「1793 【お魚料理91】『鰯の醤油干し』と二番目に住み易い街‥静岡市」
★「1817 【麺類色々135】東日本の西端で『駿河らーめん』を・・静岡市」
★「1869 【麺類色々140】盛夏の静岡市で『唐揚げ二色うどん』」
★「2145 【お米料理173】『そぼろ親子駅弁』を新緑の駿府城で・・静岡市」
★「2146 【やきそば227】有難き故郷の神社と訛りと『焼きそば』と・・静岡市」
★「2202 【お魚料理102】超高級『ツナ缶』と心の落ち着き先・・静岡市」
★「2203 【スナック57】『8の字』持って、山岡鉄舟まかり通る!・・静岡市」
★「2387 【お魚料理105】有難き故郷の神社と『しぞーかおでん』・・静岡市」
★「2458 【野菜果物85】花冷えの静岡中心街で『チョコまつば』を
★「2487 【お米料理222】新緑の駿府城と『ハッピーグルメ弁当』・・静岡市」
★「2553 【お肉料理92】日帰り故郷で『さわやかのハンバーグ』を・・静岡市」
★「2645 【野菜果物95】天守閣の夢近づく駿府城で『静岡のしそ巻き』を・・葵区」
★「2682 【今川焼き56】錦秋の駿府城で『オス・メスつがいの鯛焼き』を・・葵区」

★「2703 【野菜果物96】新春は表富士を眺めて「釜焼き芋」を・・葵区」

★「2820 【保存食品70】『相白みその鯖煮缶』とミカンの花咲く夜・・葵区」

★「2982 【今川焼き80】秋晴れの駿府城で『葵な鯛焼き』を・・葵区」

★「3074 【調味料類42】日本最大の天守台と『静岡みかんのお酢』・・葵区」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(静岡県内でも『ふじの山』が残るのは、静岡駅前ぐらいみたいです)

ドクターから絶対禁酒を命じられてた昨夏までと違い、今年は制限なしで呑めるからホント嬉しい!あの大酒呑みの鯉風さんが良くぞ三年半も我慢できたと我ながら感心しますが、余りに酒界への不在が長過ぎたンで・・今夏はリハビリ気分でノンビリと、お酒の呑める幸せを噛みしめて居りますが、駿府へ帰る度に気に成ってたのが・・サッポロビール静岡工場謹製の「静岡麦酒(ばくしゅ)」。県内・・特に静岡市中心に樽で出荷されてる限定醸造で、市内じゃコレを置いてるのが一種のステータス()に成ってますナ。そして夏の間は缶バージョンも県内だけの数量限定で売られてまして、私ぁ禁酒期間もずっとコレが呑みたかったのよ!同じサッポロでもヱビスとは全く逆の苦みの少ないサッパリした味で、最初の一杯にするなら上々吉!静岡へ帰る楽しみの一つですネ




| 2018.07.22 Sunday (00:15) | 我がふるさと静岡市 | - | - |
3074 【調味料類42】日本最大の天守台と「静岡みかんのお酢」・・葵区

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

「大御所」として天下を支配した徳川家康公の本拠地・駿府城は、のんびりジックリ復元が進められてますナ。コチラは平成二十六年春に落成した「坤(ひつじさる)櫓」で、往時はこの奥に天守閣が建ってたンです

 

春の独演会も無事終ってヤレ嬉しと、スッカリ弛緩してる私メです。多少は気楽に成ったから?或いは疲れが出たのかナ?鼻がムズムズして風邪でも引いたかの様ですが、もちろんコリャ花粉症。あぁ目もかゆい!

 

冬が続いてる北日本の方々にゃ申し訳ないですが、私メの住む東京は今月に入ったら急に春めいて、三寒四温のカーブに突入した様。特に昨日はポカポカでしたが、花粉の飛散はホント洒落に成らぬ位のレベル。

 

一昨年から本丸内で行われてる駿府城天守台の発掘調査はドンドン進み、コレまで日本最大だとされてた江戸城のソレ(45×41m)を遥かに凌ぐ、空前絶後の規模(68×61m)だったコトが判明したソウですヨ

 

去年が少なかっただけに今年はキツいですが、青空療法で毎日テクテク歩き廻るのを今暫く続けにゃ成らぬ私メ・・懸命に我慢するしか無さそう。闘病真っ盛りだった頃のツラさに比べれば、この程度は軽いですヨ。

 

ソレに梅や桜が咲き始めてますンで、花々を愛でて心を慰めながら凌ごうと思ってますが、ソウ決めたら季節の輝きに早く会いたくて仕方無い。ならば東京よりも遥かに温暖な、育ち故郷の静岡市へ帰るとしますか。

 

静岡市民の憩いの地・駿府城公園には、県内各地から集められた桜が沢山植えられますが、中には早くも満開に成ってる木も!河津桜よりも花弁の大きい「伊東小室桜」で、伊東市から寄贈されたモノですナ

 

静岡市内で一番の桜の名所と云えば、私メの子供時分の遊び場だった「駿府城公園」と決まってますが、お城ン中は地中に埋まってた天守台の発掘調査が、如何にも静岡らしくのんびりジックリ進められてますネ。

 

何しろ大御所様が心血注いで築いた天下人の城に相応しい、日本最大の天守閣が聳えてたとされてますンで、ドレだけ凄いモノが出て来るのか?帰る度に見学に行き、少しずつ姿を現す石垣に一喜一憂の私メ。

 

母校・安東小学校はお城近くナンでその辺りもブラブラし、最後は賤機山(静岡市の名前の由来)の麓の「城北公園」へ。静岡大学の在った場所で、私メが住んでた頃はタダの空地でしたが・・今じゃステキなトコに

 

尤も日本最大と云うのは文献上の記録だけで、果たしてドコまで信用出来るのかが判らンかったんですが、発掘が進むにつれて洒落に成らぬ模なのが判って来て、正確に測ってみたら文献よりも大きな天守台!

 

と云うコトは・・その上に乗っかってた天守閣が七層の超巨大なモノだったのはほぼ間違いなく、やっぱり日本一だった訳ですナ。あぁ再建して欲しい!余りに嬉しくて興奮し、花粉なんかスッカリ忘れてた私メです。

 

静岡市民の足「静岡鉄道(しずてつ)」の四十三年ぶりの新型電車、「レインボートレイン(A3000型)」が走って来ましたヨ。編成ごとに七色の装い(画像の車両は富士山のブルー)に成るソウで、八年後までに全てコレにするンだとか。でも置き換えられて行く古い電車は・・私メが子供時分の最新型で、ソレが来るのを待って乗ったりしたモノだから、ナンだか寂しいのも事実ですナ。消えちゃう前にユックリ乗りたいモノです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「静岡県浜松市中区」への訪問記です★


(参考リンク)
★「しずおか観光情報 駿府静岡市」静岡観光コンベンション協会HP
★「するナビ!静岡市」駿河湾観光連盟HP

★「静岡市へ行くなら訪れたいオススメ観光スポットまとめ」TRIIPGO HP

★「徳川家康 大御所時代の居城」駿府城公園HP
★「徳川家康公と駿府」駿府城公園HP
★「家康は駿府城に3回、天守閣を建てている!」静岡・浜松・伊豆情報局HP
★「駿府城跡天守台発掘調査 発掘情報館きゃっする」歴史文化のまち静岡 さきがけミュージアムHP

★「駿府城天守台『日本一』 静岡市が発掘調査、江戸城超える規模」静岡新聞アットエスHP
★「日本最大の天守台『駿府城』」小鹿なでしこ苑HP
★「伊東小室桜」このはなさくや図鑑〜美しい日本の桜〜HP
★「城北公園(じょうほくこうえん
)」静岡市役所公園整備課HP
★「文化と歴史の街、静岡市有数の文教地区、安東・大岩」第一不動産HP
★「街にいろどりを。人にときめきを。」静鉄グループHP
★「行こう。虹色の未来へ。」shizuoka rainbow trains HP
★「静岡で育む伝統の酢造り」近藤酢店HP

★「みかんを使った酢を飲んで、夏バテも吹き飛ばそう!」しずふぁん!HP

★「静岡 延命酢」cafeteria PARICA HP

(関連する記事)
★「984 【やきそば70】滅多に見せない臨済寺と『鳴門巻き焼きそば』‥静岡市」
★「985 【スイーツ55】走れ銀輪!甘過ぎる『クリームみつ豆』‥静岡市」
★「1205 【揚げモン45】人生最愛の『黒はんフライ』と『富士山』‥静岡市」

★「1206 【お米料理78】人生最愛の駅弁『鯛めし』‥静岡市」
★「1613 【お魚料理82】日本一の表富士と『白はんぺん』・・静岡」
★「1615 【名物パン168】『日本初のサンドイッチ』と夜の静岡市」
★「1723 【お米料理123】桜咲く故郷の城と『しらすむすび』・・静岡市」
★「1793 【お魚料理91】『鰯の醤油干し』と二番目に住み易い街‥静岡市」
★「1817 【麺類色々135】東日本の西端で『駿河らーめん』を・・静岡市」
★「1869 【麺類色々140】盛夏の静岡市で『唐揚げ二色うどん』」
★「2145 【お米料理173】『そぼろ親子駅弁』を新緑の駿府城で・・静岡市」
★「2146 【やきそば227】有難き故郷の神社と訛りと『焼きそば』と・・静岡市」
★「2202 【お魚料理102】超高級『ツナ缶』と心の落ち着き先・・静岡市」
★「2203 【スナック57】『8の字』持って、山岡鉄舟まかり通る!・・静岡市」
★「2387 【お魚料理105】有難き故郷の神社と『しぞーかおでん』・・静岡市」
★「2458 【野菜果物85】花冷えの静岡中心街で『チョコまつば』を
★「2487 【お米料理222】新緑の駿府城と『ハッピーグルメ弁当』・・静岡市」
★「2553 【お肉料理92】日帰り故郷で『さわやかのハンバーグ』を・・静岡市」
★「2645 【野菜果物95】天守閣の夢近づく駿府城で『静岡のしそ巻き』を・・葵区」
★「2682 【今川焼き56】錦秋の駿府城で『オス・メスつがいの鯛焼き』を・・葵区」

★「2703 【野菜果物96】新春は表富士を眺めて「釜焼き芋」を・・葵区」

★「2820 【保存食品70】『相白みその鯖煮缶』とミカンの花咲く夜・・葵区」

★「2982 【今川焼き80】秋晴れの駿府城で『葵な鯛焼き』を・・葵区」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(面積は江戸城天守台の二倍以上って、駿府城ってホント凄いです)

徳川将軍家の準本拠地として栄えた静岡市だから、古くからの特産品は結構有るンですが・・育ち故郷だから慣れ過ぎちゃって、一体ドレが珍しいモノなのか判らなく成りがちなのが悩みの種。ですがコレは絶対に珍しいと言い切れるのが、駿府城の近くで昭和八年(1933)からお酢を手造りで醸し続けてる、マルヤス近藤酢店サンの「延命酢」。ナニが珍しいって主原料が静岡産のみかんでして、ソレ自身の防腐作用のお蔭で余計な添加物は無し!逆に蜂蜜が入ってるンで・・水で割ればそのまま呑める!大手メーカーのに比べれば三倍くらい高いですが、拙宅じゃ有って当り前として使ってますヨ。そして今回は延命酢で作ったポン酢まで見付けてしまった・・みかんと柚子の味わいが楽しみです




| 2018.03.05 Monday (00:15) | 我がふるさと静岡市 | - | - |
3014 【お米料理293】今年最後の駿府城と甘い駅弁「親子めし」・・葵区

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

徳川将軍家の準本拠地として三重の濠を構え、壮大な規模で普請された駿府城も・・お城らしく残ってるのは本丸と二ノ丸のみ。三ノ丸には静岡県庁が聳え、二ノ丸坤櫓(ひつじさるやぐら)を見下ろしてます

 

正月元旦からほぼ毎日のペースで更新を続けて参った拙ブログ旅日記も、ナンとか辛うじて今年も大晦日に到達致しましたヨ。コレは一重に皆さま方の日頃の叱咤激励のお蔭と、ホント有難く御礼を申し上げます。

 

元気だった頃と違って書き溜めて置けず、その日その日の体調次第で更新を諦めたコトも結構有りましたが、今年は福島県から広島県までの十九都府県にお邪魔し、イロイロな旅の見聞を広めさせて戴きました。

 

お城の中は公園に成ってますが、その中心に在るのが「三つ葉葵の植込み」。もちろん徳川家の御紋ですが、最近知ったのは「自然界にゃ三つ葉葵は存在しない」コト。双葉葵から連想して作ったデザインですヨ

 

加えて今年は講談の海外口演で、お隣りの韓国まで参りました。体調の変動が予測出来ないと云うンで、発病以来ずっと飛行機に乗るのを禁止されてたのに、折角お声が掛かったからドウにかしたいともぅ必死。

 

闘病も三年目で回復傾向でしたンで、ドクターに頼み込んで許可して貰い、正直チョット無理しましたが・・成功に終わって上々吉。来年も参りたいモノですし、他の国にも行きたいと虎視眈々。お話お待ちしてますヨ。

 

師走の大詰めに静岡に戻れる様な余裕は無く、コレはクリスマス前に偶々立ち寄った時のモノですから・・お城ン中に残ってた黄葉や紅葉は散っちゃってるでしょうナ。ホントはもっと頻繁に帰りたいンですケド

 

高座も去年や一昨年ほど辛い思いをせずに上れてますし、服薬量が減るのに反比例して壊滅した記憶力が復活し始め、ナンと云ってもお酒が呑める身体に回復した・・一杯だけですが。体重だって随分戻りました。

 

つまりイロイロ良く成った。ソリャ完治はまだ先ですが、取り敢えず症状が治まる「寛解」寸前まで達し、先がやっと見えて来た一年。尤も韓国行きに合わせて無理し過ぎたから?秋から足踏み状態が続いてますナ。

 

だもんで「せんげんさん」こと、駿府総鎮守「静岡浅間神社」さまへの参拝は旧年中に成りましたが、ココは私メの子供時分の遊び場の一つ。紀元前に創建されたスゴイ古社で、富士山の女神を祀って居られます

 

遅くとも発病から丸三年の秋までに寛解とずっと願ってましたが、ソレが果たせずに終わって・・自分じゃ認めたくないけど、自ずと知らず負けん気が削がれてた様。ですが挫けて倒れたママじゃ、前にゃ進めンのヨ。

 

捨てる神は多かったけど、拾って呉れるモノ好きな神が何柱も最近現れて、先の展開は判りませんが「面白く成りそう」。なるべく早く寛解して期待に応えたいナと、育ち故郷・静岡の女神サマに祈って来た私メです。

 

小笠原や沖縄以外で一番暖かいのが静岡市ですが、流石に師走の朝方は冷える冷える!地方都市の中心繁華街としては全国でも稀有な賑わいを保ち続ける「呉服町」も、天気は良いのに人が居らん!ま、商店街が起きるのはまだ先で、そんな時間に来てる方が悪いンですがネ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都板橋区成増」への訪問記です★

 

(参考リンク)
★「しずおか観光情報 駿府静岡市」静岡観光コンベンション協会HP
★「するナビ!静岡市」駿河湾観光連盟HP

★「静岡市へ行くなら訪れたいオススメ観光スポットまとめ」TRIIPGO HP

★「徳川家康 大御所時代の居城」駿府城公園HP
★「徳川家康公と駿府」駿府城公園HP
★「駿府城公園に徳川家康公をしのぶ」静岡観光 歴史と文学の旅HP

★「坤櫓について」駿府城公園HP
★「ふじのくに」静岡県庁HP
★「駿府城公園の巨大な・・」来てこしぞ〜か、飲んでこ日本茶ブログ
★「葵のご紋とは」するが企画観光局HP

★「駿河国総社」静岡浅間神社HP
★「静岡の守護神!静岡浅間神社」駿河湾☆百景HP
★「ようこそ、静岡呉服町名店街へ!」静岡呉服町名店街HP
★「静岡の親子丼はちょっと違う」KimcafeのB級グルメ旅ブログ
★「駅弁の東海軒 親子めし」Digital Photo ブログ


(関連する記事)
★「521 【歴代宰相04】安倍さんと『静岡の親子丼』」
★「984 【やきそば70】滅多に見せない臨済寺と『鳴門巻き焼きそば』‥静岡市」
★「985 【スイーツ55】走れ銀輪!甘過ぎる『クリームみつ豆』‥静岡市」
★「1205 【揚げモン45】人生最愛の『黒はんフライ』と『富士山』‥静岡市」

★「1206 【お米料理78】人生最愛の駅弁『鯛めし』‥静岡市」
★「1613 【お魚料理82】日本一の表富士と『白はんぺん』・・静岡」
★「1615 【名物パン168】『日本初のサンドイッチ』と夜の静岡市」
★「1723 【お米料理123】桜咲く故郷の城と『しらすむすび』・・静岡市」
★「1793 【お魚料理91】『鰯の醤油干し』と二番目に住み易い街‥静岡市」
★「1817 【麺類色々135】東日本の西端で『駿河らーめん』を・・静岡市」
★「1869 【麺類色々140】盛夏の静岡市で『唐揚げ二色うどん』」
★「2145 【お米料理173】『そぼろ親子駅弁』を新緑の駿府城で・・静岡市」
★「2146 【やきそば227】有難き故郷の神社と訛りと『焼きそば』と・・静岡市」
★「2202 【お魚料理102】超高級『ツナ缶』と心の落ち着き先・・静岡市」
★「2203 【スナック57】『8の字』持って、山岡鉄舟まかり通る!・・静岡市」
★「2387 【お魚料理105】有難き故郷の神社と『しぞーかおでん』・・静岡市」
★「2458 【野菜果物85】花冷えの静岡中心街で『チョコまつば』を
★「2487 【お米料理222】新緑の駿府城と『ハッピーグルメ弁当』・・静岡市」
★「2553 【お肉料理92】日帰り故郷で『さわやかのハンバーグ』を・・静岡市」
★「2645 【野菜果物95】天守閣の夢近づく駿府城で『静岡のしそ巻き』を・・葵区」
★「2682 【今川焼き56】錦秋の駿府城で『オス・メスつがいの鯛焼き』を・・葵区」

★「2703 【野菜果物96】新春は表富士を眺めて「釜焼き芋」を・・葵区」

★「2820 【保存食品70】『相白みその鯖煮缶』とミカンの花咲く夜・・葵区」

★「2982 【今川焼き80】秋晴れの駿府城で『葵な鯛焼き』を・・葵区」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(来年は絶対に寛解して、もっと明るい顔で静岡に帰りたいモノです)

流石に真冬は外でお弁当を食べる人は少ないでしょうが、「日本で一番温暖な街」静岡市だから・・まだまだ大丈夫だったりしますヨ。処が面白いのは・・ほか弁やスーパー・デパート等で売ってるお弁当以外に、当り前の選択肢として「駅弁」が有ったりする!私メ最愛の「鯛めし」を始め様々なロングセラーが有る中で、他所の方にゃ珍しいだろうと思えるのが「親子めし」。鮭とイクラのソレじゃ無く、親子丼みたいな鶏と卵の組み合わせで、しかも静岡市じゃそぼろ状だったりする。しかも他所と全く違うのは・・卵が甘いンです。最近は甘くないウェットタイプの親子丼も増えましたし、静岡市以外の県内じゃソッチが当り前ですが、誰がナンと云おうと市内じゃ甘いのが当り前!ソレが古くから駅弁化されてまして、実は大変な売り上げらしい・・訪静の際はお試しを




| 2017.12.31 Sunday (00:15) | 我がふるさと静岡市 | - | - |
2982 【今川焼き80】秋晴れの駿府城で「葵な鯛焼き」を・・葵区

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

いつか来る筈の大地震への備えも有って、ナカナカ進まぬ静岡・駿府城の再築・・平成元年(1989)に伝統工法で復元された二ノ丸南東の「巽櫓(たつみやぐら)」を眺める度に、ジレったく成って仕方有りません

 

例年よりも少し寒い所為か?早くも黄葉・紅葉に染まり始めた東京を離れ、もっと温暖な静岡市へ帰った私メです。東京生れ・在住の癖に「帰った」と云う表現を使うのは、私ぁココで幼き頃の数年間を過ごしたから。

 

人生の一割にも満たぬ短期間でしたのに、ちょうど自我の形成期だったのか?強い思い出ばかりで忘れ難く、「生れ故郷は東京・板橋区」「育ち故郷は静岡市葵区」と自ら決めてますヨ。他の街にも住んでたのにネ。

 

静岡市ほど「徳川家康公」を崇める街は他に有るまい!生れは別でもココで育ち、ココから天下取りに参入し、そして天下人としてココに帰って来た・・静岡大好き人間の鑑!駿府城の中心に立って居られますヨ

 

だもんで折に触れて帰る様にしてたのに、最近その機会に上手く恵まれず、また旅の途中で立ち寄るのも不調で、今回帰ったのは何ヶ月ぶりかしらん?闘病で疲れ果てた魂は、いつでも帰りたがってたンですが・・。

 

てな訳で久しぶりのJR静岡駅からテクテクと、懐かしき街中を歩き始めた訳ですが、ずっと気に成ってたのは「駿府城の天守台発掘」の進捗具合。広い公園として残る駿府城は、徳川家康公が心底愛された巨城。

 

本丸・二ノ丸の跡(約十八万)が「駿府城公園」として整備されてますが、天守閣や御殿を再建する為()に大きな建物は全く無く、「家康公お手植えの蜜柑」を始めとした古樹の群れが、今は大空を占めてます

 

愛知・岡崎の小大名の倅から、江戸に幕府を開いて天下を取るまでの間に、本拠地をアチコチへ移された方ですが、余程ココを愛したのか?幼い頃・働き盛りの頃・天下人に成ってからと、三度も住んで居られる。

 

その度に築き直した駿府城ですが、大御所として帰って来た三度目は全国を統治する「実質首都」に相応しく、江戸城を遥かに凌ぐ規模の巨大な天守閣を設けたらしく、ソレを再建する為にまず土台の調査から。

 

子供の頃の私メの遊び場の下に、この石垣・・駿府城天守台が埋まってたのネ!家康公はココに三度も天守閣を築いてますが、コレは最後の「五層七重」・・つまり史上最大のソレがこの上に建ってたンですヨ

 

日本一の巨大天守閣なのに、詳細な資料が無いモンだから・・先ずは石垣を掘るトコから始めてみよう。如何にも静岡人的なノンビリですが、他所みたいな偽モノ同然で誤魔化すより、らしくてイイじゃん静岡だもの。

 

ですが余りにノンビリだと、生きてる内に間に合わなく成るかも。東京生れはセッカチが悪癖で、帰る度に「ドコまで掘った」と気に成って仕方無い。久し振りの今回は随分見えてきた石垣に、少し安堵した私メです。

 

合併して同じ市に成って久しいですが、旧静岡市と旧清水市を結ぶインターバーンが「静岡鉄道」。朝のラッシュ時は四分おき、昼間でも六分おきに運転されてる気軽な足で、「ちびまる子ちゃん」が街へ買い物に行く時に乗るのがこの電車ですヨ。ちょうど「ちびまる子号」が来たンで撮ってみましたが、普段は銀色の電車が違う色ナンで面食らいます

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「静岡県浜松市天竜区」への訪問記です★


(参考リンク)
★「しずおか観光情報 駿府静岡市」静岡観光コンベンション協会HP
★「するナビ!静岡市」駿河湾観光連盟HP

★「静岡市へ行くなら訪れたいオススメ観光スポットまとめ」TRIIPGO HP

★「徳川家康 大御所時代の居城」駿府城公園HP
★「徳川家康公と駿府」駿府城公園HP
★「駿府城公園に徳川家康公をしのぶ」静岡観光 歴史と文学の旅HP
★「ついに決断か 駿府城再建はできるのか??」NAVERまとめHP
★「家康は駿府城に3回、天守閣を建てている!」静岡・浜松・伊豆情報局HP
★「駿府城跡天守台発掘調査 発掘情報館きゃっする」歴史文化のまち静岡 さきがけミュージアムHP
★「天守台発掘中の駿府城へ行ってきた」桐生人ポコの行った遊んだ泊まった旅ログ食べログ
★「街にいろどりを。人にときめきを。」静鉄グループHP
★「静岡鉄道1000形」日本の旅・鉄道見聞録HP
★「たい焼き茶屋 葵堂 鷹匠店オープンです!」あさぎりWEB日記ブログ
★「たい焼き茶屋 葵堂 鷹匠店」もなかのひとりごとブログ


(関連する記事)
★「521 【歴代宰相04】安倍さんと『静岡の親子丼』」
★「984 【やきそば70】滅多に見せない臨済寺と『鳴門巻き焼きそば』‥静岡市」
★「985 【スイーツ55】走れ銀輪!甘過ぎる『クリームみつ豆』‥静岡市」
★「1205 【揚げモン45】人生最愛の『黒はんフライ』と『富士山』‥静岡市」

★「1206 【お米料理78】人生最愛の駅弁『鯛めし』‥静岡市」
★「1613 【お魚料理82】日本一の表富士と『白はんぺん』・・静岡」
★「1615 【名物パン168】『日本初のサンドイッチ』と夜の静岡市」
★「1723 【お米料理123】桜咲く故郷の城と『しらすむすび』・・静岡市」
★「1793 【お魚料理91】『鰯の醤油干し』と二番目に住み易い街‥静岡市」
★「1817 【麺類色々135】東日本の西端で『駿河らーめん』を・・静岡市」
★「1869 【麺類色々140】盛夏の静岡市で『唐揚げ二色うどん』」
★「2145 【お米料理173】『そぼろ親子駅弁』を新緑の駿府城で・・静岡市」
★「2146 【やきそば227】有難き故郷の神社と訛りと『焼きそば』と・・静岡市」
★「2202 【お魚料理102】超高級『ツナ缶』と心の落ち着き先・・静岡市」
★「2203 【スナック57】『8の字』持って、山岡鉄舟まかり通る!・・静岡市」
★「2387 【お魚料理105】有難き故郷の神社と『しぞーかおでん』・・静岡市」
★「2458 【野菜果物85】花冷えの静岡中心街で『チョコまつば』を
★「2487 【お米料理222】新緑の駿府城と『ハッピーグルメ弁当』・・静岡市」
★「2553 【お肉料理92】日帰り故郷で『さわやかのハンバーグ』を・・静岡市」
★「2645 【野菜果物95】天守閣の夢近づく駿府城で『静岡のしそ巻き』を・・葵区」
★「2682 【今川焼き56】錦秋の駿府城で『オス・メスつがいの鯛焼き』を・・葵区」

★「2703 【野菜果物96】新春は表富士を眺めて「釜焼き芋」を・・葵区」

★「2820 【保存食品70】『相白みその鯖煮缶』とミカンの花咲く夜・・葵区」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(市庁と県庁のやる気が本当なのか?何しろ静岡だから・・不安です)

流石に東京より温暖な街だから・・お城ン中でナニか食べましょと買って行ったのは、駿府城に近い鷹匠町で巨大な羽根つき鯛焼きを作ってる「駿府葵堂」さん。お城の在る区名に使う程に三つ葉葵が大好きな静岡だから・・な店名ですが、黄な粉入りでパリッとした皮をすぐ食べて欲しいと、注文してから焼き始める拘りですンで、大慌てでお城まで持って行きましたが、餡子入りもクリーム入りも甘さが控えめで、巷説では「鯛の天ぷらを食べ過ぎて食中りして亡く成った」とされる家康公の像の前で、なるほど沢山食べたく成りますナと美味しく頂戴しました




| 2017.11.26 Sunday (00:15) | 我がふるさと静岡市 | - | - |
2820 【保存食品70】「相白みその鯖煮缶」とミカンの花咲く夜・・葵区

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

葵区の表玄関・JR静岡駅ビル「パルシェ」も、その開業から三十五(!)経って些か古さが目立つ様に成り、先月から大規模リニューア工事に入ってますヨ。今秋には総ガラス張りの外装に変わるンだとか

 

久し振りに「育ち故郷」の静岡市葵区へ帰った私メです。と申しましても列車乗り継ぎの間に街中を数時間ブラついただけで、本格的に帰ったと言い難いンですが、ソレでも今年三度目(だったよナ?)の静岡入り。

 

ココに実家が在る訳じゃ無いし、別にココで生まれた訳でも無く、幼少時の何年間か過ごしただけですが、転勤族の子弟の常として「長く育ち暮らした街」が無い以上、一番印象深いトコを故郷だと思いたがりますヨ。

 

JR静岡駅から十分ほど歩いた「駿府城」は、徳川家康公が大御所として全国を統治した天下人の城。中堀に建つ「巽櫓」が漆黒の闇に照らし出されて、ナンだか墨絵みたい・・このお城は私メの遊び場でした

 

尤もコチとらタダじゃ起きない寄席芸人で、明確なソレが無いのを逆手とって、生れ故郷で今も住んでる東京・板橋と、育ち故郷の岡市を合良く使い分け、東京出身と静岡出身の両方でカウントされてます。

 

ですがコリャ説明が足りぬだけでウソじゃ無いし、恩恵も結構被ってまンで・・勿論ドッチつかずの弊害もソレなりに有りますが。何れにしろれると魂が求めるのは葵区で、発病以来帰るコトが増えました。

 

巽櫓をボンヤリ眺めてたら・・何やら猛烈に濃厚な芳香が!見ればお堀端に街路樹として植えられた「ミカンの花」が満開で、ソコから漂ってたンですナ。柑橘大国・静岡県じゃ、この花が風薫る五月を彩りますネ

 

だもんでドン底の心神だった去年・一昨年は、ほぼ毎月の様にた覚えが有りますが、今年は身体的にゃ難事続出でも、心神の月ペースで我慢出来る位にまで復活しましたヨ。コレは多分良い兆し。

 

当然立ち寄っただけでも嬉しいに変わりなく、余り遠くへは行けぬケド・・時間の許す限り、お城や街中をブラブラと。流石に夜だから人影は少ないけれど、ソレでもココは政令指定都市。孤独を感じる程じゃ無い。

 

お城と繁華街の間、外堀の追手門跡の前に建つ市役所本館前の大きな木も、夜だから今イチ判り辛いですが・・新緑がキレイな季節に成りましたナ。ココもいつもの通り道、街中まで夕ご飯を食べに参りますか

 

四月初めに来た時は桜の咲く前で、お城ン中も枯れ枝ばかりが目立っましたが、あの寂しい風景はドコに行ったと思わせる位に、スッカリ豊かな散歩路。そして初夏の静岡を象徴する、ミカンの花の良い香り。

 

思わず懐かしく感じちまうのは、例え思い込みの故郷でも・・心安らげる場所だからナンでしょうネ。ココで過ごした頃と大して変わらぬ街並みを歩きつつ、早く頼らずに済む様に成りたいと熱願して止まぬ私メでした。

 

夕ご飯を食べて目抜き通りの呉服町へ出れば、如何に全国でも稀有な繁盛し続けてる中心街とは云え、もぅ閉店時間でシャッターがドンドン降ろされちゃってますナ。帰宅を急ぐ買い物客が目立ちますンで、私メもソロソロ駅へ戻るコトとしましょうか。どうせ又、ココにゃ参りますし

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「愛知県名古屋市西区」への訪問記です★


(参考リンク)
★「しずおか観光情報 駿府静岡市」静岡観光コンベンション協会HP
★「するナビ!静岡市」駿河湾観光連盟HP

★「静岡市へ行くなら訪れたいオススメ観光スポットまとめ」TRIIPGO HP

★「JR静岡駅ビル PARCHE」静岡ターミナル開発HP
★「4月から大型改装 静岡・パルシェ、北口側ガラス面化」静岡新聞アットエスHP
★「徳川家康 大御所時代の居城」駿府城公園HP
★「徳川家康公と駿府」駿府城公園HP
★「駿府城公園に徳川家康公をしのぶ」静岡観光 歴史と文学の旅HP

★「みかんの花と種類まとめ」HORTI HP
★「ミカンの花に駿府城巽櫓」ハッピーパパの季節巡りブログ
★「静岡市役所」備忘録に代えてブログ
★「ようこそ、静岡呉服町名店街へ!」静岡呉服町名店街HP

★「昔ながらの静岡みそ」カネジュウ食品HP
★「禅 大御所について」カネジュウ食品HP
★「『まごころ』と『おいしさ』のSSKSSKセールスHP


(関連する記事)
★「521 【歴代宰相04】安倍さんと『静岡の親子丼』」
★「984 【やきそば70】滅多に見せない臨済寺と『鳴門巻き焼きそば』‥静岡市」
★「985 【スイーツ55】走れ銀輪!甘過ぎる『クリームみつ豆』‥静岡市」
★「1205 【揚げモン45】人生最愛の『黒はんフライ』と『富士山』‥静岡市」

★「1206 【お米料理78】人生最愛の駅弁『鯛めし』‥静岡市」
★「1613 【お魚料理82】日本一の表富士と『白はんぺん』・・静岡」
★「1615 【名物パン168】『日本初のサンドイッチ』と夜の静岡市」
★「1723 【お米料理123】桜咲く故郷の城と『しらすむすび』・・静岡市」
★「1793 【お魚料理91】『鰯の醤油干し』と二番目に住み易い街‥静岡市」
★「1817 【麺類色々135】東日本の西端で『駿河らーめん』を・・静岡市」
★「1869 【麺類色々140】盛夏の静岡市で『唐揚げ二色うどん』」
★「2145 【お米料理173】『そぼろ親子駅弁』を新緑の駿府城で・・静岡市」
★「2146 【やきそば227】有難き故郷の神社と訛りと『焼きそば』と・・静岡市」
★「2202 【お魚料理102】超高級『ツナ缶』と心の落ち着き先・・静岡市」
★「2203 【スナック57】『8の字』持って、山岡鉄舟まかり通る!・・静岡市」
★「2387 【お魚料理105】有難き故郷の神社と『しぞーかおでん』・・静岡市」
★「2458 【野菜果物85】花冷えの静岡中心街で『チョコまつば』を
★「2487 【お米料理222】新緑の駿府城と『ハッピーグルメ弁当』・・静岡市」
★「2553 【お肉料理92】日帰り故郷で『さわやかのハンバーグ』を・・静岡市」
★「2645 【野菜果物95】天守閣の夢近づく駿府城で『静岡のしそ巻き』を・・葵区」
★「2682 【今川焼き56】錦秋の駿府城で『オス・メスつがいの鯛焼き』を・・葵区」

★「2703 【野菜果物96】新春は表富士を眺めて「釜焼き芋」を・・葵区」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(ミカンって冬が旬の果実ですが、花の咲くのは初夏だったりします)

何かミカンで面白いモノを・・と考えても、もう終りの時期だから特に思い浮かばず・・だから静岡の「み」繋がりで、静岡市辺りの伝統調味料「相白味噌(あいじろみそ)」を使った、「鯖味噌煮の缶詰」の御紹介を。赤味噌と白味噌の間が相白味噌で、米麹の量が多いンで少し甘く、酵期間が短いンで色の淡い味噌だったりしますが、信州味噌にシェを奪われまくって今や絶滅寸前の有様。唯一マスプロっぽいのが「大御所」ブランドのカネジュウさんですが、静岡市清水区(旧清水市)の地場産業・缶詰の大手SSKさんと手を組んだ「静岡をいただきます!」云うコラボ商品・・幾ら調べてもネットで見付かりませんので、余程珍しいモノの様。フツーの鯖味噌煮缶って味が強いのが多いですが、流石に甘い味噌だけ有ってマイルドな味わい。お酒の肴にゃ向いてませんが、おかずにするなら有りな味!相白味噌の復権を願ってやみません




| 2017.05.16 Tuesday (00:15) | 我がふるさと静岡市 | - | - |
2703 【野菜果物96】新春は表富士を眺めて「釜焼き芋」を・・葵区

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

新年初めての記事ですンで、今年も日本のシンボルたる「富山」の姿を、静岡県庁二十一階の展望ロビーから!今年は度目年男と成りますが、心の中に美しき表富士の姿を常に抱き続けたいモノです

新年明けまして御目出度う御座居ます

本年も何とぞ宜しくお願い申し上げます

全快を目指して懸命に頑張りますので

皆様方のご声援ご激励の程を願います

 

静岡県庁・展望ロビーから眺めた、静岡市中心街の姿・・駿河湾の青い海も見えてます。この街で過ごしたのは幼少期の数年間だけでしが、疲れたり辛く成ったりすると魂が帰りたがる・・ココは我が故郷です

 

皆さま、明けまして御目出度う御座います。拙ブログ旅日記「きこしめす講釈師」もお陰様で九度目の新春を迎えましたが、コレまで同様に気取るコトも気負うコトも無く、無理せぬ範囲で精一杯に続けて参りますヨ。

 

闘病は足掛け四年目に入りますが、心神・身体の不調も大底を脱した様で最近は随分具合が良く、コリャ全て皆さま方の御声援・ご激励のお蔭と感謝御礼申し上げるばかり。今年こそ寛解する!と決意してます。

 

静岡市の総鎮守は富士山を祀る「静岡浅間神社」サマで、ココの境内は私メの遊び場だったトコ。帰静する度に詣でる様にしてますが、今日はエライ賑わいに成ってるンでしょうナ。私メも早く初詣に参りたいです

 

闘病の為に出来なく成ったコトや、果たせなかったコトはホント多々有りましたが、ソレもあと少しの我慢の筈。その為には今まで同様に減薬に耐え、復調してるコトを励みに前向きに突き進んで行くしか無いですネ。

 

希望と目標を忘れずに、痩せ我慢とカラ元気を精一杯張りつつ、懸命に頑張って参る所存ですので、より一層の叱咤と激励を頂戴出来ます様に、伏してお願い申し上げる次第です。今年も私ぁ絶対に負けません!

 

静岡市中心街の緑のオアシス・青葉シンボルロードに、ゴロンゴロンと動き廻る不思議な樽型噴水「ZEN」が。樽の内側に水が溜まると突然動き出して横に倒れ、鬱憤を晴らすかの様に水を一気に吐き捨てる・・ドッチに転がるのか全く判らぬその態度がナンだか好きで、帰静するとに行きますヨ。私メも長引く闘病で鬱憤と疲労が溜まり過ぎてますンで、時々は此奴の様にソレを履き出してて暴発せぬ様にしなければ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★次回は「静岡県浜松市天竜区」への訪問記です★


(参考リンク)
★「しずおか観光情報 駿府静岡市」静岡観光コンベンション協会HP
★「するナビ!静岡市」駿河湾観光連盟HP

★「静岡市の旅行で絶対に行きたい定番の観光スポットまとめ」NAVERまとめHP
★「静岡市から見る富士山」富士山のページHP
★「静岡県庁別館展望ロビー。静岡市内だけじゃない富士山や駿河湾が見える」CANDEO TIMES HP
★「駿河国総社」静岡浅間神社HP

★「ごろんごろんの噴水」静岡ジモティーズHP
★「ほくほく焼き芋とアツアツ静岡おでんを食べよう」しずふぁん!!HP
★「大やきいも」my旅しずおかHP


(関連する記事)
★「521 【歴代宰相04】安倍さんと『静岡の親子丼』」
★「984 【やきそば70】滅多に見せない臨済寺と『鳴門巻き焼きそば』‥静岡市」
★「985 【スイーツ55】走れ銀輪!甘過ぎる『クリームみつ豆』‥静岡市」
★「1205 【揚げモン45】人生最愛の『黒はんフライ』と『富士山』‥静岡市」

★「1206 【お米料理78】人生最愛の駅弁『鯛めし』‥静岡市」
★「1613 【お魚料理82】日本一の表富士と『白はんぺん』・・静岡」
★「1615 【名物パン168】『日本初のサンドイッチ』と夜の静岡市」
★「1723 【お米料理123】桜咲く故郷の城と『しらすむすび』・・静岡市」
★「1793 【お魚料理91】『鰯の醤油干し』と二番目に住み易い街‥静岡市」
★「1817 【麺類色々135】東日本の西端で『駿河らーめん』を・・静岡市」
★「1869 【麺類色々140】盛夏の静岡市で『唐揚げ二色うどん』」
★「2019 今年の手帳は『島根県民手帳』!」

★「2145 【お米料理173】『そぼろ親子駅弁』を新緑の駿府城で・・静岡市」
★「2146 【やきそば227】有難き故郷の神社と訛りと『焼きそば』と・・静岡市」
★「2202 【お魚料理102】超高級『ツナ缶』と心の落ち着き先・・静岡市」
★「2203 【スナック57】『8の字』持って、山岡鉄舟まかり通る!・・静岡市」
★「2386 【お肉料理86】新しい県民手帳と『錦玉子』・・静岡市」
★「2387 【お魚料理105】有難き故郷の神社と『しぞーかおでん』・・静岡市」
★「2458 【野菜果物85】花冷えの静岡中心街で『チョコまつば』を
★「2487 【お米料理222】新緑の駿府城と『ハッピーグルメ弁当』・・静岡市」
★「2553 【お肉料理92】日帰り故郷で『さわやかのハンバーグ』を・・静岡市」
★「2645 【野菜果物95】天守閣の夢近づく駿府城で『静岡のしそ巻き』を・・葵区」
★「2682 【今川焼き56】錦秋の駿府城で『オス・メスつがいの鯛焼き』を・・葵区」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(今年は去年より行動範囲が広がると良いですナ、体調次第ですが)

全国的にゃ珍しいンですが、静岡市の焼き芋は当り前の「石焼き」じゃ無く、「釜焼き」がフツーだったりしますヨ。巨大なさつま芋を予め食べ易いサイズに切って置き、ソレを釜の中でジックリ蒸し焼きにするンですが、一番古くからやってるのが創業から約百年の「大やきいも」。ココも幼少期の私メの遊び場ン中ナンですが、その頃から古いお店で・・今もそのママだから、かえってレトロだと喜ばれてるのが面白かったりしますナ。塩を敷いた大釜ン中でジックリ焼きますンで、もぅホックホクの甘々で・・冬の寒い時はホント幸せ!石焼きとは全く違う味わいです




| 2017.01.01 Sunday (00:15) | 我がふるさと静岡市 | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS