きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
1915 【麺類色々146】曼珠沙華と八百屋お七・・飯能


江戸への木材搬出路の一つだった飯能市の成木川沿いに、こんな曼珠沙華の群落が!近くの巾着田ほどの広さは無いですが、コチラも大したモノ。成木川はまもなく入間川に合流し、江戸へ流れて行きます

秋のお彼岸だった数日前に、埼玉・飯能市へ行って参りました。秋のお彼岸と云えば「曼珠沙華」ですが、飯能の北隣りの日高市に「巾着田」なる大群落が在って、以前記事にしました。あの頃は結構空いてました。

その巾着田は今や大混雑。処が飯能の「成木(なりき)川」沿いにも群落が在り、まだ穴場ナンで誰も居らン!お蔭でのんびり見物しましたが、曼珠沙華は「八百屋お七」に付き物の花。赤い色が炎を連想させます。

「八百屋お七」と云えば、恋人に会いたい一心で放火して、お上が免罪にしようと「ソチャ十五歳で有ろう」と尋ねて下さったのに、ソレが判らず「十七歳です」と答えて火焙りに成ったとされる、江戸の八百屋の娘だ。


芝居や小説等で好んで取り上げられてますが、その裏付けは殆ど無いと云うから面食らう!江戸中期の講釈師、馬場文耕センセが拵えたらしい・・。つまり元来は講談ネタだったのが、史実扱いされてる訳ですネ。


成木川と違い、市街地を流れる入間川本流が大きく蛇行するトコに拡がった「飯能河原」は、大勢がBBQや川遊び等を楽しめる広い河原。昔はココも江戸へ向かう木材搬出路で、筏の中継地点だったンだとか

勿論モデルに成る様な事件は有った筈ですが、コレを裁いたとされてるのが、放火捜査専門の特別警察「火附改方」の初代長官「中山勘解由(かげゆ)直房」。中山家は関東武士の名門で、三千五百石の大旗本。

「鬼勘解由」と呼ばれた直房サンは、放火を特に厳しく取り締まった様。その方がナゼか?情有るお裁きをされようとした事に成ってる。江戸を火事から守る為、「己を殺して厳しく律した」のが評判だったソウなのヨ。

ソコで「あの中山サマなら・・」と、文耕センセは願いを託したンでしょう。そんな中山家代々のご領地が、今回訪ねた飯能だったらしい。ココは江戸が大火に遭う度、木材を送ってた街。火事に成れば領地は儲かる。

が、火附改方がソレを喜ぶモノか!むしろ「放火を憎む心」は強かった、と私ぁ信じたいですネ。ま、お七がホントに居たかドウか判りませんが、縁深い飯能だからこそ曼珠沙華は似合うのか・・と納得した私メです。



飯能は江戸へ送る良木材「西川杉」や、絹織物の取引で大いに栄えた街。その残照が今も多少残り、東京・池袋から約五十分と距離も良いと云うンで、リュックを背負った中高年ハイカーの多いコト!驚きました

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「新潟県新潟市中央区」への訪問記です★

(参考リンク)
★「飯能を歩こう。」飯能市観光協会HP
★「山を歩く 川に和む。」奥むさし 山と川の探索マップHP
★「飯能市清川橋付近の彼岸花」弁当持参ブログ
★「清川橋の彼岸花」saku blog

★「入間川の筏流し」飯能市役所HP
★「飯能河原」奥むさし 山と川の探索マップHP
★「ぼやで身を焼く八百屋お七」消防雑学辞典・東京消防庁HP
★「謎の放火犯の物語〜八百屋お七は実在したのか?」歴史ミステリーへの誘いブログ
★「火付盗賊改方 中山勘解由」陽月秘話ブログ

★「江戸期の中山氏」飯能歴史散歩ブログ
★「埼玉・飯能市はうどん店密集地帯!紀行」デイリーポータルZ・HP
★「宮の前うどん@飯能市(埼玉のうどん)」Eg−Blogうどん店ブログ

(関連する記事)

★「339 【お米料理17】亡命政府は埼玉県に樹立された」
★「340 【野菜果物11】曼珠沙華は地獄の花なのか?」
★「394  【団子饅頭15】埼玉・名栗川でなぐりこみ」
★「719 【麺類色々42】国宝と『武蔵野うどん』‥東村山」
★「944 【麺類色々55】埼玉人のソウルフード『山田うどん』‥所沢」
★「1034 【お魚料理56】ここも東京!青梅で『鮎の塩麹焼き』」
★「1254 【名物パン113】SLとコッペパンと映画看板と‥青梅」
★「1436 【お米料理97】甦った米軍ハウスと『古都のスタミナ丼』‥入間


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(史実扱いされてる講談ネタのなんと多いコトか!講釈師も吃驚です)


埼玉県と群馬県が毎年、全国二位のうどん消費量を競ってる事は余り知られてませんナ。もちろん首位は香川県ですが、大阪府より埼玉・群馬の方がうどんを食べてる事を、西日本の方々は御存じ有るまい!そんな埼玉じゃ「暖かい肉つけ汁」に「冷たい地粉うどん」を付けて食べるの「武蔵野うどん」が主流で、飯能では少し柔らかめなソレを「飯能うどん」と名付けて、町興しを図ってますナ。数ある店の中で、たまたま参りましたのは「宮の前うどん」なるトコで、フツーのつけ汁(右手前)だけじゃ無く、カレーつけ汁(右奥)のも合わせて試してみましたヨ。腰の強さを自慢する讃岐うどんとは対極で、地粉なだけに柔らかい麺が違った意味で美味しい。飯能のうどんは全般的に柔らいソウです




| 2014.09.30 Tuesday (00:15) | なぜかココは埼玉西 | - | - |
1842 【やきそば193】「満州の焼きそば」を新所沢本店で


所沢はプロ野球「埼玉西武ライオンズ」の本拠地として有名ですが、バスケBJリーグ「さいたまブロンコス」もココだったりします。当然ホーム体育館の在る新所沢駅東口は、ブロンコスのフラッグが目立ちますゼ

埼玉・所沢市に、ホント久しぶりに行って参りました。東京から四十km圏内のベットタウンで、いやぁ懐かしい。、私ぁ東京・板橋生まれで現在も住んでますが、育ちは他所。板橋に帰る前、所沢に住んでましたヨ。

中でも新所沢は住んでた時期が実に長く、中・高はずっとココでしたナ。特に高校は電車通学でしたンで、人生で唯一の「定期券」を持ってた時期。毎日が「転勤」の様な寄席芸人は、そんなモンは先ず持ちません。

我ながら・・あの頃は実に青かった。そして青かったと云えば、あの頃のライオンズは実に強かった。今はチームカラーが群青色ですが、当時は水色で、優勝記念セールが毎年の恒例行事だった記憶が有りますネ。

松崎しげるさんが唄う球団歌「地平を駆ける獅子を見た」が、市内各駅前に聳える西武デパートや西友・パルコ等の店内で延々と流され、野球に殆ど興味の無いオバチャンだって、諳んじて唄える様に成ってた位。



新所沢は所沢市内じゃ二番目の乗降客を誇る駅で、生意気にも「パルコ」が在ったりしますヨ。昭和五十八年(1983)の開店で、ホント良く参りましたナ。余り繁盛してる様に見えませんが、閉店されちゃ困ります

また選手が市内各地にフツーに住んでましたンで、エラク親近感が有って・・ドーム化される前の西武球場まで随分参りましたネ。余りに我らがチームが強過ぎるンで、敢えて敵チームの応援した事も有った位だ。

そして私メが所沢を去る前年、二つ目のプロチーム・バスケットの「所沢ブロンコス」が出来た。バブル崩壊で左前に成った「アンフィニ東京」が都落ちして来たモノで、「野球の次はバスケで!」と結構盛り上がった。

アレから十数年・・。ライオンズは「所沢」じゃ無く、「埼玉」と云う余計な冠がチーム名に付き、成績は低迷じゃないけど強くも無い。ブロンコスも同じく「さいたま」に変わった。ドウして本拠地の所沢じゃ駄目なのサ!

加えてブロンコスは昨季、「シーズン勝率が一割未満」と云う壮絶な大記録を樹立!我が母校・所沢市立美原中の体育館を、主な練習場にするブロンコス。十月からの新シーズン、今年こそ五割以上勝って頂戴。


意外に知られてませんが、新所沢は「米軍基地」の街だったりする。日本航空発祥の地「陸軍所沢飛行場」を米軍が戦後接収し、レーダー基地として長らく使ってますヨ。直接戦火に関わるトコじゃ無いですが、フェンスの向こうは日本の法律が通用しない場所。ココの周りを大きく迂回しながら中学校へ通ってた私メにゃ、「米軍が日本に居る」のは身近すぎる問題ですナ。全面返還されるのは、一体何時なのかしらん?
  

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「群馬県安中市松井田町」への訪問記です★

(参考リンク)

★「良いトコ・良いトコ・ところざわ〜」所沢市観光協会HP
★「新所沢Deeps!」NISHI page HP
★「しんとこの地域ポータルサイト」新所沢なびHP
★「新所沢PARCO」パルコグループHP
★「戦後の所沢の町と飛行場/敗戦 基地の町へ」所沢の町場と飛行場HP
★「所沢の米軍基地。」はやとのブログ
★「地平を駆ける獅子を見よ!」埼玉西武ライオンズHP
★「西武というチーム」ドラフト研究所HP
★「バスケットボールBjリーグ」さいたまブロンコスHP
★「美原は誰が何と言おうと『聖地』なのだ」ブロンコス・フリークスステーション・ブログ
★「3割うまい!!」ぎょうざの満洲HP
★「君は『餃子の満洲』を知っているか」デイリーポータルZ・HP


(関連する記事)
★「394  【団子饅頭15】埼玉・名栗川でなぐりこみ」
★「923 【団子饅頭38】桜に染まる所沢で、ソウルフード『焼きだんご』を」
★「924 【鳥人列伝08】初めて墜落死した二人の中尉殿」
★「944 【麺類色々55】埼玉人のソウルフード『山田うどん』‥所沢」
★「955 【やきそば63】東京に成りたい症候群と東村山『黒焼きそば』」
★「1436 【お米料理97】甦った米軍ハウスと『古都のスタミナ丼』‥入間」
★「1455 【名物パン137】夜の中洲屋台街と『ボルガ』‥博多」
★「1682 【歴代宰相07】大阪の野田で『ぎょうざの満州』を


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(東京航空管制塔も在るンで、一番最初にミサイル攻撃を受けるとか)


所沢が誇る二大ソウルフード「山田うどん」「ぎょうざの満洲」の内、新所沢東口が本店なのは満州です。両方とも埼玉県メインのローカルチェーンですが、関東での存在感は半端じゃ無い!中でも満州は「肉汁たっぷり・皮はもっちり」の関東風ぎょうざが売りで、私ぁ平気な顔して「焼いたのを十人前」てな感じで行ってましたナ。ナニをトチ狂ったか?数年前から関西に進出して苦しンでますが、どうか一度食べてみて!私ぁ王将より「三割増しでうまい」と確信してますが‥。でも汁麺は今イチだった記憶が強く、今回はソース焼きそばを。ツルツルした専用蒸し麺で、餃子と一緒に美味しく頂戴致しました。本店は久しぶりだネ




| 2014.07.26 Saturday (00:15) | なぜかココは埼玉西 | - | - |
1631 【スナック32】「鍋大将」と都県境のコンプレックス・・和光


川越街道・白子宿は、ホント東京と埼玉の境目の崖際にございますヨ。そのお蔭か()余り開発されて居らず、まるでエアポケットの様に「昔」がヒッソリ残ってたりする。クネクネした白子坂を登ると、もう武蔵野台地です

私ぁ昔、埼玉は所沢市南端の高台のアパートに一人住んでた事が有るンですが、ソコは日当たりは抜群だったけど・・真横が西武新宿線の線路。流石に真夜中は静かでしたが、朝から晩まで走ってる間はもぅ煩くて煩くて・・。

大家さんと契約した二年間はとても過ごせず、早々に尻尾を巻いて現住所の東京・板橋区へ逃げ出した次第。電車の騒音さえなければ、ノンビリしてて結構良いトコだったンですが。更にもう一つ、辛く成った理由が有ります。

ソレは「窓から東京都が見える」事。「窓からローマが見える」てぇ映画が昔有りましたが、所沢と隣接する東京・東村山市が見えてまして、コレが悔しいのナンの!この感情を理解出来るのは、埼玉都民・千葉都民だけの筈。

都県境の外側は・・殆ど東京みたいなモンなのに、東京じゃ無いと云う現実をコンプレックスに思う人が多く、「窓から東京都が見える」てぇのはヤケ酒の理由に必要充分。だから所沢の東京編入運動ナンかが起きた訳です。


この小さな川がドウやら都県境らしく、「左岸が東京・板橋区成増」「右岸が埼玉・和光市白子」だとか。そして架かってる橋が「東埼橋(とうさいばし)」で、川越街道の旧道が通ってます。埼京線よりコッチの方が古いです

ま、所沢の場合は「多摩の仲間に入れて呉れ」と云う穏当なモノでしたが、特別区と隣接する埼玉・草加市に至っては「足立区に編入して呉れ」と云う過激なモノで、当時の都知事「暴走老人」閣下に直ちに断られてました。

所沢から私ぁ生れ故郷の板橋区に戻った形に成りますが、ココも埼玉と接してます。北隣りは川口市と戸田市ですが、「荒川」と云う大河に隔てられてるンで、繋がり感は殆ど無い。処が西隣りの和光市とは・・境目はドコ?

元々は東京も埼玉も同じ「武蔵国」でして、「板橋区&和光市」は「足立区&草加市」と同じ位に繋がってる。走ってると知らン内に都県境を越しちまう。ドウやら大きな崖沿いの小さな川が境目らしいンだけど、アレがソウなの!

師匠(神田松鯉)が境目の内側・・つまり板橋区成増に住んでますし、ソコに通ってた弟々子は外側の和光市白子に以前住み、東武東上線「成増駅」を師弟共に使ってました。和光の人もコンプレックス抱えてるンでしょうか?


和光市は白子坂を登った武蔵野台地に広がってますが、ソチラはいずれ改めて。ですが崖際(=都県境の外側)は古くから集落だった様で、歴史あるお寺さんナンかも。こちらは「吹上観音」こと福田山東明禅寺で、鎌倉時代には既に在った様。行基上人の作と伝わる観音様が御本尊だソウです

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「広島県三原市」への訪問記です★


(参考リンク
)
★「和光市景観10選」和光市役所HP
★「臨済宗建長寺派 吹上観音」福田山東明禅寺HP
★「和光市の坂」坂道散歩ブログ
★「白子の古い町並み」一路一会HP
★「ニッポン全国鍋合戦®」和光市商工会HP
★「私の東京〜東京コンプレックス〜」能動的2年間ブログ
★「"鍋料理"が"スナック菓子"に!」湖池屋HP

(関連する記事)
★「488 【お米料理31】成増といえば焼肉ライス」
★「915 【揚げモン36】う〜む名前が‥、志木の『ピンク色のコロッケ』」
★「923 【団子饅頭38】桜に染まる所沢で、ソウルフード『焼きだんご』を」
★「935 【麺類色々53】貴様と俺とは‥自衛隊『SDFヌードル』」
★「944 【麺類色々55】埼玉人のソウルフード『山田うどん』‥所沢」
★「955 【やきそば63】東京に成りたい症候群と東村山『黒焼きそば』」
★「1058 【スナック12】今日で発売五十周年!湖池屋のポテチ」
★「1422 【スナック23】アニメ町おこしと『プレミアムポテチ』‥成増」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(因みに和光市から横浜中華街まで、東京メトロが直通運転してます
)

今月二十六日に和光市で、「第十回ニッポン全国鍋合戦」なる町興しイベントが行われるらしく、ソレに合せて「準地元」の湖池屋サンが「鍋大将」と云うスナック菓子を売り出してますゼ。準地元と断ったのは、湖池屋の本社社屋は板橋区と和光市との境目上に建ってるから。玄関が板橋区に在るンで住所は板橋と云う扱いですが、社屋の殆どの部分は和光市に建ってるのヨ。なおイベントが近いからか?ソレとも作り過ぎたのか?板橋界隈じゃ今や投げ売りに近い状態で、二袋が百円強で売られてたりします




| 2014.01.18 Saturday (00:15) | なぜかココは埼玉西 | - | - |
1436 【お米料理98】甦った米軍ハウスと「古都のスタミナ丼」‥入間


旧ジョンソン基地(現:航空自衛隊入間基地)南側に僅かに残った米軍住宅は、十年ほど前から「ジョンソンタウン」と云う、商業施設兼住宅地として再生されてます。この辺りだけ、妙にアメリカンな感じが漂ってます

久しぶりに埼玉県南西部、つまり西武池袋線の沿線へ参った私メです。私ぁ学生時代、この辺りの中心都市・所沢に住んでましたンで、エラク懐かしく感じますネ。良くも悪くも青春時代()を過ごしたトコで、あぁ苦い想い出が‥。

この地域を語るのに欠かせないのは、プロ野球「西武ライオンズ」とアニメ「となりのトトロ」。狭山茶と焼き団子と山田うどん、そして「在日米軍」でございますナ。埼玉南西部から東京・多摩北中部一帯は、米軍施設が多いトコです。

ソレの無い近畿や中部地方を中心に、「米軍基地=沖縄」と思ってらっしゃる方は多い筈。処がどっこいソウじゃ無く、青森・三沢基地や山口・岩国基地を初めとし、全国各地に米軍施設は在ったりする。こりゃ条約だから仕方ない。

むしろ近畿や中部に少ないのが不思議な位ですが、米海軍の横須賀軍港や空軍の横田基地や厚木基地etc‥関東にゃ沢山在ります。つまり旧日本軍の基地が関東には多く、ソレを接収して使ってるから米軍施設が多い訳だ。


廃墟同然の時期が長かったンで痛みは酷く、建物の半分近くは米軍ハウスっぽく建て直すしかなかったとか。ココは家と家との間隔が狭いンで、下士官や兵卒用住宅だったのかナ?士官用はもっと立派だからネ

日本最初の飛行場が作られた地域だけ有って、埼玉南西部から東京・多摩北中部は軍用空港の多いトコ。ソレは東から所沢飛行場・入間飛行場・多摩飛行場の三空港で、何れも戦後直ちに接収され、米軍の基地に成りますヨ。

その内、所沢飛行場はレーダー基地に転用されましたが、入間はジョンソン基地・多摩は横田基地と改名され、米軍のジェット戦闘機や爆撃機・輸送機が轟音立てて飛び回る事に。そして大勢の兵隊さん達が移住して来ますゼ。

その為に白く塗られたツーバイフォーの平屋建て、通称「米軍ハウス」がこの辺りにゃ盛んに建てられますヨ。ベトナム戦争当時が一番多かったと聞きますが、やがて戦力が削減され、兵隊さんの数が減っても米軍ハウスは残った。

私メが住んでた頃は結構残ってたンですが、西武沿線が新興住宅地として大量分譲されるに連れ、ドンドン減って珍しい存在に。ですが先日、入間市をブラ付いてましたらソレが再生されてるトコを見付け、妙に嬉しかった私メです。


ジョンソン基地は昭和五十三年(1978)に完全返還され、航空自衛隊の入間基地に成ってます。東京に一番近い空自の飛行場として、そして空自最大の基地として、イザと云う時は「首都防空の要」として活躍する事に成ってるソウですが、ソレが実現化しないのを願うばかりです

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「栃木県佐野市田沼町」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「IRUMA AIR BASE」航空自衛隊入間基地HP
http://www.mod.go.jp/asdf/iruma/
★「米軍ハウスと平成ハウス」ジョンソンタウンHP
http://johnson-town.com/
★「なぜ埼玉にアメリカが?入間市のジョンソンタウンを歩いてみた」日刊スポーツHP
http://housing.nikkansports.com/news/f-hs-tp0-20130501-2013050143047.html
★「コラム建物と街〜『ハウス』という文化」タチカワオンラインHP
http://www.tachikawaonline.jp/sakai/back007.htm
★「おもちゃ箱のような米軍ハウスの白い街」麒麟家feブログ
http://kirincafe.exblog.jp/18524577
★「普通盛りで足りない方には大盛り、特盛りを」古都HP
http://koto.m-full.jp/
★「古都のスタミナ丼」らっかのビア缶とお出かけ日記ブログ

http://rakka-beercan.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-84f4.html

(関連する記事)
★「924 【鳥人列伝08】初めて墜落死した二人の中尉殿」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1025
★「1096 【揚げモン42】横須賀港の軍艦と『海軍カレーコロッケ』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1143
★「1257 【国内で海外旅行10】横田基地はアメリカの香り‥福生」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1319

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(沖縄の基地負担低減は、どうか近畿と中部地方でお引き受け下さいませ)

同じ米空軍の飛行場でも、横田基地と違ってジョンソン基地周辺はアメリカの食文化が根付かなかった様で、特に珍しいモンが思い浮かびませんナ。そこで「古都」と云う、関東じゃ有名な大盛りの店に行って参りましたヨ。同じ入間市でも基地周辺と違い、昔から開けてた街の外れに在るトコで、所沢に住んでた頃から時折参って居りますゼ。でも昔と違ってココで大盛りを頼む勇気は無く(ましてや特盛りなんて‥)、アッサリ食べようと「スタミナ丼」を。吉野屋の牛丼なら並み盛り三人前を裕に超してる筈ですが、古都さんではコレが普通盛り。しかも小うどんとおでんが自動的に付いて来る‥あぁ腹が苦しい!昔と変らず、腹一杯食おうと云う兄ちゃん達のグループが、店内のアチコチで余りの量に悲鳴を上げてました。メニュー内容はともかく、量だけならココは大いにアメリカンです




| 2013.07.28 Sunday (08:00) | なぜかココは埼玉西 | - | - |
1251 【やきそば113】実に濃厚!「あぶら味噌焼きそば」‥吉見


埼玉・鳩山町の片隅に、「八丁湖」なる小さな灌漑用人工湖が在りますヨ。この湖の奥に「問題の横穴」が沢山在るンですが、ソレを掘った頃にゃこんな湖は無かった訳で、古墳時代の人々はさぞ驚いてンでしょうナ

埼玉県中西部の田園地帯をブラついてます。流石に日本一広い関東平野でして、見渡す限り真っ平。遥か北方に聳える日光連山(栃木県)や、赤城山や榛名山(群馬県)・浅間山(長野県)が見えますし、筑波山(茨城県)も見える。

向きを変えれば富士山(静岡県)が雄姿を誇ってますし、地元埼玉の秩父連山は当然の様に良く見える。きっと高い展望台からならば、スカイツリーや東京の高層ビル群も見えるンでしょうナ。尤もそんな展望台はございませんが。

ただ真冬だナと思うのは、(筑波山以外の)遠くの山々は揃って真っ白で、関東平野の想像を絶する広さを実証してますヨ。山の方も大変ナンでしょうが、今日ご紹介の埼玉・吉見町はカラッ風がエラク強く、バイクで走るのは大変。

ココは昨日ご紹介の同・川島町の北側の、人口約二万の長閑な田園の町。拙宅(東京・板橋)からは五十km、バイクで当ても無く走って来るには丁度良い距離です。あ、このバイクとはエンジンの付いた「オートバイ」の方ですナ。


八丁湖の奥の斜面に、ナゾの横穴群が!古墳時代中〜後期に作られた「黒岩横穴墓群」で、五百近くの穴が在るンだとか。すぐ近くに有名な「吉見百穴」も在りますが、ソッチより規模が大きいのに長閑なトコです

そう、最近はエンジンの付いてない「自転車」もバイクと呼ぶからヤヤコシイ。私メもエンジン付きに嵌る前はエンジン無しで遠出してましたから、両方の良さは承知してる心算ですが、私メが夢中だったのは長距離用「ランドナー」。

処が最近の主流は「ロードレーサー」と云う、如何にも早そうなタイヤの細い奴で、カラフルなウェアで数人単位で走り回ってますナ。都内でも荒川や多摩川の土手に行くと沢山走ってますが、この吉見町界隈はまるで見本市だ!

オートバイに北海道と云う聖地が在る様に、ロードレーサーにも聖地的なトコが在るンでしょう。ココら辺は笑っちゃう位にソレが多く、何度来ても驚かされます。ま、真っ平で車の数も少ないンで、自転車向きなのは確かですがネ。

吉見町もソレは承知してるらしく、「自転車の駅(サイクルピット)」を町興しとして二十数ヶ所用意してますが、積載スペースの問題で自転車乗りはオートバイ乗り以上にお土産を買わないから‥。賑わうのは大変に良い事ですけど。


横穴群の周囲は里山として整備され、如何にも「武蔵野の散歩道」って感じで、とても好ましいトコ。久し振りに落ち葉の積もった道を歩き、嬉しく成りました。大きなカメラを持ったバードウォッチャーも結構居ました

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都豊島区池袋」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「吉見町観光」道の駅いちごの里よしみHP
http://www.ichigonosato.com/yoshimi-sightseeing.html
★「八丁湖公園(吉見町)黒岩横穴墓群」公園へ行こう!HP
http://www.go2park.net/photo/hacchoko_yokoana.html
★「荒川自転車道に『自転車の駅』開設」トライクショップのブログ
http://blog.livedoor.jp/trike_shop/archives/1779701.html
★「『あぶら味噌』とはなんだ 吉見町」食文化 記録日誌ブログ
http://fooodbiz.blog.fc2.com/blog-entry-3707.html
★「あぶら味噌焼きそば 満天食堂 吉見町」武蔵野うどん&田舎うどんブログ
http://inakaudon.exblog.jp/18646994

(関連する記事)
★「570 穴・アナ・あな・・吉見百穴」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=621
★「1250 【やきそば112】『川島の太麺焼きそば』と白鳥の飛来地」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1322

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(同じ比企郡でも川島町は南埼玉、吉見町は北埼玉と云う扱いだソウです)

埼玉県北部は全国有数の焼きそば地帯でして、ドコの街に行っても珍しいソレが在りますが、吉見町は「あぶら味噌焼きそば」!但し昔から在ったのは「あぶら味噌」と云う、粗味噌(漉す前の味噌)と脂・砂糖を茄子と和えた吉見の伝統食をアレンジしたモノ。焼きそばは満天食堂サン(ココもサイクルピット!)だけのオリジナルで、フツーは丼にするとか。実に濃厚な‥妙に甘塩っぱい‥粘度の高い不思議な味で、例えが違いますが「味が濃すぎる大阪のソレ」と同様に、思わずご飯と一緒に食べたく成りましたヨ。実に腹に溜まりますが、自転車乗りにゃキツイだろうネ




| 2013.02.11 Monday (08:00) | なぜかココは埼玉西 | - | - |
1250 【やきそば112】「川島の太麺焼きそば」と白鳥の飛来地


「都会に一番近い農村」を標榜する川島町は、広大な農地が拡がってて、まるで北海道の様(関東平野だけどネ)!遮る家屋が少ないンで、遠くに見えてる秩父連山からの峰風が吹き荒れて寒いの寒くないの‥

今日も焼きそばの記事でございます。ココ数日ソレに関する記事が非常に多いですが、ソレも明日迄ナンでもう暫くお付き合いの程を‥。昨日は静岡・伊東市「極細チルド伊豆名物焼きそば」でしたが、今日は対照的に「極太麺」!

私ぁ「テイクアウト」だろうと「インスタント」だろうと「チルド」だろうと、自分が面白いと思いさえすれば無差別紹介してますが、チルドの連発は初めての筈。その位「伊豆名物」は衝撃でしたが、今日のは以前から知ってるモノだ。

だけど買った事は一度も有りませんで、今回「伊豆名物」と比べる為だけに買いましたヨ。ソレが埼玉・川島町の「極太チルド焼きそば」。川島は埼玉県中西部の人口二万三千ほどの長閑な農業の町。鉄道駅は一つも在りません。

「蔵の町」「小江戸」で有名な川越市(埼玉県三位の三十五万人都市)の北隣で、ソコまで行かンとJRにも私鉄にも乗れン。川越の続きみたいなトコで、最近話題の「川越極太焼きそば」の麺は川島産!つまりソレを買った訳です。


平成十五年に初飛来して以来、川島町には沢山の白鳥が毎冬来るンだとか。初年はたった二羽だったのが、今年は百四十羽近くまで増えたソウで、賑やかなコト賑やかなコト。ココでは白鳥への餌付けは禁止です

川島は「都会に一番近い農村」を自称してまして、そのイメージに相応しく比較的大きな農協野菜販売所が、圏央道「川島IC」近くに設置されてますヨ。鉄道は永遠に延びて来ませんが、高速道路ならば数年前に開通しましたナ。

この野菜直売所はフラフラ出掛けるにゃ丁度良い距離で、ココを気に入った女房ドノの御要望で時々参りますネ。と云っても拙宅(東京・板橋)からじゃ片道四十kmくらい有りまして、そんなトコまで行くってホント酔狂でございますが。

そして各種新鮮お野菜を購入して来る訳でございますが、ソコの片隅の冷蔵ケースに「極太麺の焼きそば」がいつも山積みに成ってる。川越の極太焼きそば用だと判ってからも、わざわざ買いはしないけど、どうも気に成ってた。

で、遂に今回「伊豆名物」との対比用に買っちまった。名目は川島に飛来する白鳥を見に行くついでに直売所に寄り、お野菜を買うついでに極太チルド焼きそばを買う‥と云う事にしましたが。酔狂するのは手間が無駄に掛かります。


禁止されてるのに「良い写真を撮りたいが為」に白鳥へ餌付け行為をする、モラルに欠ける輩って必ず居りますナ。そのお零れを狙ってか?越辺(おっぺ)川の畔にゃ、鴨も沢山飛来してました。その姿を見て「あぁ美味そう」と思ってしまう私メも、充分以上にモラルに欠けて居りますねぇ

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「埼玉県比企郡吉見町」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「観光情報」川島町役場HP
http://www.town.kawajima.saitama.jp/submenu/kanko-joho.htm
★「白鳥便り」三井精機工業HP
http://www.mitsuiseiki.co.jp/tabid/156/Default.aspx
★「川島白鳥飛来地」埼玉のお出かけスポットを発信・埼玉っぷブログ
http://mishmash1.blog130.fc2.com/blog-entry-329.html
★「川島農産物直売所」ROUTE254HP
http://www.route254.com/shop/ja_kawajima/main.html
★「JA埼玉中央 川島農産物直売所」武蔵野うどん&田舎うどんブログ
http://inakaudon.exblog.jp/18080832/
★「川島農産物直売所の太麺焼きそば」タベアルキ★タベアルキ ブログ
http://kumi1204.blog65.fc2.com/blog-entry-611.html

(関連する記事)
★「616 【やきそば33】川越の焼きそばは太い!」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=641
★「646 【麺類色々38】暑い日は川島町の『すったて』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=674
★「1249 【やきそば111】極細チルド『伊豆名産焼きそば』‥伊東」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1315

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(白鳥は三月末まで居るらしいンで、驚かせぬ様に静かにご見物下さいナ)

関東じゃ話題に成りつつある「川越の太麺焼きそば」ですが、実はその麺の殆どを隣りの川島町で作ってたりしますヨ。町内に製麺屋さんが幾つか在る様で、今回は「高橋製麺所」サンのチルド版太めん焼きそばを買って参りました。昨日ご紹介の「極細伊豆名物焼きそば」とは対照的で、まるで焼きうどん!ドチラかと云うと私ぁコッチの方が好みですなぁ




| 2013.02.10 Sunday (08:00) | なぜかココは埼玉西 | - | - |
1197 【お肉料理32】カッピン・ドウラードが移転しました‥鶴ヶ島


埼玉・鶴ヶ島市の某中古車屋さんに、ご覧の「ねこバス」風軽1BOX車が飾って在りますヨ。偶々通り掛った半年ほど前から気付いてたンですが、こりゃ上手く直したモンですなぁ。公道走行は無理な様ですけどネ

只今ご覧戴いて居りますこのブログ旅日記は、私メが旅先で見付けた全国の「不思議な食いモン」をご報告して居りますが、お陰様で三年連続の「全日更新」があと数日で達成出来そうでございます。我ながら呆れるばかりですナ。

決して無理しない様に心掛けて居ますが、何しろ「不思議な食いモン」が次から次へと見付かるンで、もう暫くの間はこのペースで続けられソウですヨ。でも毎日の更新をするに当たって、幾つか「自分なりの決め事」が有りますゼ。

中でも一番は「買ってないモンの画像は載せない」ってコトですねぇ。他所様の批判をしたい訳じゃ有りませんが、スーパー等の店内に陳列されてる商品を無許可に撮って、ブログに載せるのは泥棒も同然の行為だと思うンですヨ。

確かに「うわぁ撮って載せたい」と思う事は多々有りますが、スーパー等は店内撮影が不許可なトコが多く、「郷に入っては郷に従え」でソレに従うのが当然でしょうナ。撮って載せたきゃ「買えば良い」、ソレなら文句は言われまい。


アンジェリカさんの「ブラジルストアー」は、ご主人のシルビオさん経営の「カッピン・ドウラード(左の戸が入り口)」と一緒に若葉駅前のビルに移転。撮影許可を求めたら、ツリーの前で記念写真まで撮って呉れました

寄席の高座に上がってる時に「隠し録音」してるお客さんを見付けると、私メなんぞでも結構不快に成りますネ。買いもしない客に無許可撮影されたら、スーパー等も不快でしょ。でも私ぁ石部金吉じゃ無いンで、抜道は用意してる。

「店頭や野外に陳列してるのは撮っても良い」とか、「料理は帰りにお金を払うンだから撮っても良い」とか、全く自分勝手な抜道です。ソレでもフラッシュを出来るだけ焚かない様に、カメラは暗くても明るく撮れるのに買い換えた。

逆に「幾らでも撮って載せて!」な店も在り、ソレなら安心して載せられますナ。特に私メ執心のブラジル系のお店は、ラテン思想なだけに許可どころか、「記念写真を撮りましょ」とカメラを奪われかねン。嬉しくて紹介したくなる。

そんなブラジル料理店「カッピン・ドウラード」が、先々月ご報告の通りに埼玉・坂戸市から、隣りの鶴ヶ島市の東武東上線若葉駅前の真ン前のビルに移転しました。店主のシルビオさん達が相変わらず元気そうで安心しました。


カッピン・ドウラードさんは基本的に日系ブラジル人向けのレストランですが、日本人だって気楽に入れる店ですンで、お近くの方は騙されたと思って出かけて下さいませ。若葉駅の南口ロータリーに出ればブラジル国旗が直ぐに見えるンで、余程の事が無い限り間違える事は無い筈。ココは美味くて安い!そして(我々日本人には)珍しいブラジル料理が沢山有りますゼ。例えばご覧のフライドポテト「マンジョッカ」は、なんとジャガ芋じゃ無くてキャッサバ芋だったりしますヨ。キャッサバ芋は「甘みの無いサツマ芋」みたいな食感でしたが、向うじゃ一般的ナンだってサ

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「埼玉県三郷市」への訪問記です(急遽、変更しました)

(参考リンク)
★「若葉駅前に移転しました」グリル カッピン・ドウラードHP
http://www.capim-dourado.jp/
★「若葉駅前に移転しました」ブラジル・ストアーHP
http://www.brasilstore.jp/
★「熱帯発・キャッサバ芋」ラテン大和HP
http://www.latinyamato.com/mandiocarecipe.htm
★「ブラジル風牛肉の煮込み」サンパウロ駐在3人と1匹ブログ
http://ameblo.jp/lovemighty/entry-11253743537.html

(関連する記事)
★「614 【名物パン47】アンジェリカのブラジルパン」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=619
★「1134 【お肉料理27】師走から新店舗に!『カッピン・トゥラード』‥坂戸」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1209

(駅前に移転して日本人にゃ便利ですが、日系人にとって如何ナンだろう?
)

魚を料理させて日本人に勝てる民族は無いでしょうが、牛肉料理に関しては煮ても焼いてもブラジルにゃ勝てませんネ。今回は「カルネ・デ・パネッラ(直訳すると『お鍋の肉』)」なる牛肉の煮込みを食べて参りました。肉がゴロゴロ入った濃厚な味の煮込みで、大蒜と玉葱と牛肉の塊をひたすら煮込むと出来上がり!てな感じで、肉は舌に乗せると蕩ける様。そして大蒜と玉葱はもはや原形を止めず、すっかり溶けきってますナ。単純と云えば単純な料理ですが、ソレを遠慮無しのブラジルその儘の味で出されると、魚食いの日本人にゃ正直辛い‥でも美味しいのヨ、もう止められない。坂戸市にあった頃はストアーとレストランが別フロアでしたが、鶴ヶ島市に移って同フロアーに成ったンで、ついでに余計なモンを買う事が増えそうな気がします。今夜あたりは賑やかナンでしょうナ




| 2012.12.25 Tuesday (08:00) | なぜかココは埼玉西 | - | - |
1134 【お肉料理27】師走から新店舗に!「カッピン・トゥラード」‥坂戸


東武東上線「坂戸駅」北口から、徒歩で六〜七分位?「PAT坂戸」と云う、凄まじく寂れた小型SCの二階に「カッピン・ドウラード」さんは在りますヨ。但しソレは十一月末迄で、師走から賑やかなトコへ移転します

このブログは私メこと講釈師・神田鯉風の「旅日記」で、断じて「食い物ブログでは無い」と云うのが建前なンですヨ。尤もソレは飽くまでも建前で、もはや「食い物ブログ」に体裁を変えた方が良いンじゃないかと思う位。困ってます。

確かに日本中から「(私メ基準で)ちょっと珍しい食い物」を探し出し、ソレを連日ご紹介して居りますが、「食い物ブログ」に転進出来るほど‥大したモン食ってませんからネ。着飾って出掛ける様な「高級店」は、私ぁ正直苦手です。


経営は成り立つの?と心配しちまう程、ココは肉料理がメチャクチャ安くて美味いのヨ!例えばご覧のブラジルステーキ(豪州牛ですが)は、ランチなら五百円ちょうど。しかも大蒜ご飯とサラダは「食べ放題」ナンです

ソリャお客さんのお誘いなら、ミシュラン三ツ星の超高級レストランだろうと何処だろうと気取った顔して参りますが、所詮多寡の知れた「寄席芸人」。その分際を弁えるのが肝心・肝要で、分相応の庶民的なトコが宜しうございます。

イヤ、お誘いなら喜んで参りますからネ。実は中学生時分に机を並べてた同級生がミシュラン一ツ星の料理長でして、ソコに一度は参らなくちゃと思ってるンですが、払いが心配で‥。Sちゃん、ランチなら諭吉サン一枚で済むか?


何を隠そうブラジルは「世界一の鶏肉生産国」。最近話題のマテ茶を飲ませて育てたブラジルチキンをこんがり焼き上げて、ランチならやはり五百円!表面がパリパリで、鯵の干物を想像しちまった私ぁ日本人です

だもんで具体的なお店紹介は出来るだけ避け、詳細はリンク先を見て貰うと云うスタンスなんですが、今回だけはお店を堂々と紹介します。ソレは埼玉西部の坂戸市と云う街に在る、「カッピン・ドウラード」と云うブラジル料理店だ。

(日系人とのトラブルが無いンで)私ぁ好き好んでブラジル料理店や物産店を訪ねてますが、一番良く行くのがカッピン。東京・板橋から埼玉まで食べに行くとはホント物好きだと思いますが、ソレを補って余り有るほど「ココは安い」。


ブラジルと云えば「くるくるソーセージ(リングイッサ)」でも有名で、日系人向きに現地そのままの味で出て来ますンで、量が少なく見えても腹は満杯!彼ら用スーパーも同時経営してるンで、安く出せるンでしょうネ

ランチならステーキが、たったの五百円で食える!テーブルまで焼き立てを運んで来て呉れる、「シュハスコ」を付けたって千円台後半!安い、安過ぎる!なのに立地が悪いのかナ?味は抜群なトコなのに、お客が少なくて寂しい。

日系人にゃ愛されてる様ですが、南米そのモノな雰囲気が敬遠されるのか?日本人客が少なくてネ。でもココの入ってるSCが近く閉鎖される様で、師走からお隣りの若葉駅前の目立つトコに移る事に。お願い、食べに行っとくれ!


世界最長のアマゾン川の在る国だけあって、ブラジル人だって魚を食べます。但しフライにするのがフツーらしく、「ティラピアのフライ」って初めて食べました。味は‥淡白な白身で、「ホッケのフライ」が一番近いでしょうか。肉を料理させたら敵いませんが、こと魚料理に関しては日本の方が上だなぁと思った私メです。もちろん必要以上に美味いンですけど

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「千葉県浦安市」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「8種の肉 食べ放題!シュハスコ」カッピン・ドウラードHP
http://www.capim-dourado.jp/
★「アンジェリカのお店にようこそ」ブラジルストアHP
http://www.brasilstore.jp/
★「カッピン・ドウラード(坂戸市)」全国ブラジルレストラン・ブログ
ttp://restaurante.pokebras.jp/e64696.html
★「カッピン・ドウラード」鶴ヶ島観光ブログ
http://gashima.blog.fc2.com/blog-entry-632.html
★「カッピン・ドウラード」xyza808のページ ※移転について書かれてます
http://minkara.carview.co.jp/userid/1349237/spot/653901/
★「PAT坂戸」あいとっと坂戸ブログ
http://itot1.jp/sakado/76

(関連する記事)
★「351 【国内で海外旅行01】坂戸で異国情緒さがし」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=376
★「614 【名物パン47】アンジェリカのブラジルパン」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=619

(社長のシルビオさんは実に陽気な苦労人で、移転しても私ぁ参る心算です
)

東京・代々木公園で行われた「ブラジルフェア」にも、カッピンさんはスタッフ総出で出店してましたナ。リーマンショックに遭っても帰国せず、日本に残る覚悟を固めた日系人達の拠り所として、異国で商売するのは大変でしょうが頑張って欲しいと思ってます。私メも大した手助けにゃ成りませんが、これからも時々食べに行って応援したと思ってますンで。でも移転先は東上線・若葉駅の目の前過ぎて、今までと違って車が停め辛く、埼玉全域から集まって来る日系人達にゃ不便に成っちまうでしょうナ。果たして「吉」と成りますか「凶」と成りますか、正直不安です




| 2012.10.30 Tuesday (08:00) | なぜかココは埼玉西 | - | - |
1133 【スイーツ65】東秩父村に古い伝統を見た

埼玉県唯一の「村」たる東秩父村は、千三百年前からの和紙の産地。「和紙の里」では若い職人さん達が次々と紙を漉いてましたが、日本三大和紙のひとつ「細川紙」は繊細かつ頑丈を両立した厚手の和紙です

アレは何年前のコトだったか?明確に覚えて無いンですが、確かお正月でございましたナ。ドッカの楽屋で師匠(三代目神田松鯉)と、私メら講釈師の商売道具「張り扇」を作るのに使う「和紙」について、話に成ったンでございます。

講談は「張り扇」と云う白い棒状のモノで「釈台(座布団の前に置く小机)」をパンパン叩き、それで七五調のリズムを作りながら一席申し上げると云う、いわば昔風のラップみたいな芸でして、張り扇が無いとドウにも成らないのヨ。

張り扇と釈台のワンセットで楽器みたいなモンでして、尺台は兎も角、張り扇は演者自身が毎年暮に翌年用のを作ると云うコトに成ってます。長さは三十僂曚鼻中身は竹を各自工夫したモノで、ソレに和紙を巻き付けて作ります。

その巻き方次第で「叩く音」が良く成ったり悪く成ったりするから面白いンですが、昔から「茨城・日立大宮市の『西ノ内和紙』」と云う頑丈な和紙を使うと決まってる。かの水戸黄門こと、「徳川光圀公」以来の決まりナンだソウです。



紙漉き台()の中には、楮(こうぞ)や三椏(みつまた)の繊維質が水に溶かされて白く濁ってますヨ。コレを漉くと和紙に成るンですが、一体ドコの誰がこの方法を発見したのか?和紙漉きの体験も出来るソウです

私メら下賎な講釈師風情と、高貴な黄門サマとの間に一体ナニが有ったのか全く判りませんが、兎に角ソウ云う決まりに成ってまして、私ぁ愚直に「西ノ内和紙」を使って張り扇を作って参ったンですが、師匠はどうも冒険したらしい。

曰く「今年の張り扇は『細川』で作ってみた」。日頃「伝統は守った方がイイ」と弟子に口酸っぱく言ってた本人の思わぬ裏切りに、私ぁ腰が砕けかけたンですが、聞いて見ると「細川」なる紙は「西ノ内」に良く似た質のモンらしい。

それでも私ぁ、相変わらず「西ノ内」一本やり。何しろ向う十年分位のストックが拙宅には在りまして、紙屋じゃ無いンだからコレ以上の在庫は要らン(別に腐る様なモンじゃ無いンですが‥和紙だしネ)。ソレでも気には成ってました。

調べると‥埼玉県北西部の東秩父村が「細川」の産地の様。元々は紀州(和歌山県)細川村の特産品だった様ですが、江戸中期に技術が移転され、紀州じゃ途絶えた現在でもココでは漉いてるらしい。近い内に使ってみましょうか。


名前は確かに東秩父ですが、秩父地方とは山を隔てて関東平野に連なる村でして、人口は僅かに三千二百人ほど(年々減少中だとか)。実に長閑なトコでして、水がキレイだから和紙産業が守られて来たンでしょうネ

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「埼玉県坂戸市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「観光案内」東秩父村商工会HP
http://www.syokoukai.or.jp/higashichichibu/region/
★「1300年の歴史を有する手漉き和紙」東秩父村和紙の里HP
http://www.washinosato.co.jp/
★「重要無形文化財『細川紙』」文化庁・文化遺産オンラインHP
http://bunka.nii.ac.jp/SearchDetail.do?heritageId=215379
★「東秩父に219年伝わる菓子を見た」お菓子何でも情報館ブログ
http://www.zenkaren.net/archives/3815

(関連する記事)
★「028 講釈師は「張り扇」という棒でパンパン叩く」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=36
★「478 【スイーツ20】木曽義仲公は埼玉県のご出身!」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=483

(現在の師匠の張り扇が、「西ノ内」なのか「細川」なのかは正直判りません)

和紙だけじゃ無く、他にも古いモンが残ってる村でして、小松屋さんと云う村一番のお菓子屋サン(近隣市町にも支店が在るとか)で江戸時代からそのままの形で作られてる、「つる」と云う素朴な小麦粉饅頭を。周りは落雁粉(砂糖じゃ有りません)で白く見えるトコから、鶴の卵と云う発想に成ったンじゃ無いかと、「見てきた様な事を言う」講釈師として適当に申し上げて置きます。実際、昔のコト過ぎてお店の人も判らないンだとか



| 2012.10.29 Monday (08:00) | なぜかココは埼玉西 | - | - |
1132 【やきそば94】千年続く流鏑馬と「モロショク焼きそば」‥毛呂山

埼玉・毛呂山町の鎮守さま「出雲伊波比神社」の創建は、景行天皇の時代と申しますから、今から千九百年ほど前ですナ。町の中心部の小高い山の上に神々しく鎮座されてますが、なぜか境内は猫だらけです

お天気が良かったンで、今夏買ったばかりの大型スクーター(車検が必要な排気量!)に嫁サンを乗せ、宛ても無く埼玉県方向へ走り出した私メでございます。無駄に大きいンで都会じゃチョット不利ですが、郊外ならば快適快適。

出来るだけ田舎道を進もうと、テキトーにダラダラ走って居りましたら、埼玉県南西部の「毛呂山(もろやま)町」と云うトコに来てしまいましたヨ。何度か通り過ぎた事は有りますが、わざわざやって来たのは初めてでございますネ。

東京・池袋から東武電車で約一時間と比較的アクセスが良く、ベットタウン化が進んでるのか?人口は四万弱と意外に多いらしい。ですが街は到って暢気な感じが満載で、私ぁもっと人口が少ないと思ってました。ソウだったか‥。

戦前に「毛呂村」と「山根村」が合併して出来たンで「毛呂山」らしいですが、ソウ云えば私メが同じ埼玉の所沢市に住んでた頃の悪友に、「毛呂くん」と云う子が居りましたナ。確か彼の一族の本貫地は、その「毛呂村」だった筈だ。


境内には猫だけじゃ無く、三頭の馬の姿も‥。コレは毎年十一月三日に行われる「出雲伊波比神社の流鏑馬神事」に用いられるモノで、その為に運ばれて来たンだとか。大勢で乗馬の練習が行われてましたヨ

後は「ソウルフード化した焼きそば屋」が在った筈‥程度の認識で、農協の売店で道を尋ね、「毛呂山食堂」サンに難なく辿り着き、名物の焼きそばをウマウマと食べてましたら、他のお客さんは「馬がドウしたコウした」と話してる。

ココは田舎町に必ず一つ有る「街の社交場」的なトコで、地元のお客さんが殆どの様。そして町の総力を挙げて鎮守さまで近々行われる「流鏑馬神事」の練習が、コレから始まるらしい。ソリャ面白い、腹ごなしに行ってみましょうか。

「出雲伊波比神社」。ヤマトタケル尊が東征された帰り道、戦勝の祝いとして創建したと云う古社ですが、こんな立派な神社がココに在るとは知りませんでした。知らん事ばかりで恐れ入りますが、流鏑馬は千年近く続いてるらしい。

境内は若い衆(と猫が)が大勢集まってまして、本番に向けて「馬の御し方」等を練習中。そして馬に跨る子供達は、夏から練習してるらしく達者なモン。その雰囲気が田舎的に楽しげで、何だかエラク遠くを旅してる気がしました。


毛呂山町は「蕎麦の産地」ナンでしょうか。ブラブラ走ってましたら蕎麦畑が多く見受けられ、しかも蕎麦の花が今ちょうど満開で‥。ま、蕎麦はソバでも「焼きそば」を食べた私メなんですが‥ちょっと違いますなぁ

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「埼玉県秩父郡東秩父村」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「観光情報」毛呂山町役場HP
http://www.town.moroyama.saitama.jp/www/genre/0000000000000/1000000000206/
★「毛呂山 出雲伊波比神社」きまぐれ社寺案内ブログ
http://ameblo.jp/mocchiy7232/entry-10387069692.html
★「11月3日 流鏑馬 本祭り」毛呂山町役場HP
http://www.town.moroyama.saitama.jp/www/contents/1284026373154/
★「武家家伝 茂呂氏」風雲戦国史HP
http://www2.harimaya.com/sengoku/html/moro_kz.html
★「毛呂山、『毛呂山食堂』」小江戸川越、おいしい物を探してブログ
http://senpu10.blog57.fc2.com/blog-entry-398.html

(流鏑馬の本番を見に行きたくて仕方無いンですが‥はてドウ成りましょうか)

毛呂山じゃ「モロショク焼きそば」で通じるソウですヨ、毛呂山食堂サン自慢の焼きそばが‥。具はキャベツだけですが結構な量で、コレで普通盛り。昔ながらの大人しいウスター味で、コレなら大盛りだって苦に成らない筈。因みに隣のテーブルで同じく焼きそばを食べてた地元のオジサンと、神社の流鏑馬の練習会場で再会したのは言うまでも無い事です



| 2012.10.28 Sunday (08:00) | なぜかココは埼玉西 | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS