きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2915 【揚げモン73】プチ贅沢なプチ旅行で「お魚メンチ」を・・熱海

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

関東だけの存在ですが、普通列車の二階建てグリーン車って楽ちんですナ。車内でアテンダントさんから切符を買うと少し高く成るの点ですが、スイカに予めチャージしておけばタッチするだけ!便利です

 

拙宅の在る都内だけじゃ無く、旅先のアチコチでも歩き廻る私メです。世の中に幾らでも便利な乗りモノが有るのに、三年近くも青空療法を毎日続けてますと、ドコに行っても「まずは歩く」が基本に成って居りますナ。

 

もちろんコリャ強迫観念の賜物ですが、ドンなに歩いてもフルマラソン程度が最高距離で、ソレを何日・何十日も続けて道中した昔の旅人って凄いですナ。しかも足裏のクッション性なんて皆無の、タダの草鞋履きで!

 

熱海へは東海道線の快速で、東京駅から一時間半ほど・・ちょうど良い小さな旅。長らく続いた駅ビル建て替えも昨秋やっと終わり、温泉地らからぬモダンなのに成っちゃいました。中は土産物屋だらけですが

 

勿論そんな気力や体力は私メにゃ無いンで、とても歩けぬほどの遠方が基本。そりゃバイクに乗れたら・・でも今は未だだから仕方無い。拙宅ソバのJR板橋駅から電車に乗って、熱海まで来ましたヨ。

 

速さならば新幹線で五十分ですが、乗換の手間と時間を考えたら在線の方が便利かも。東京駅を通り抜ける「上野東京ライン」の運転開以来、城北から神奈川・伊豆方面へ向うのが劇的に楽に成りましたゼ。

 

首都圏の手軽な観光地として見事に復活した熱海ですンで、土産物の並ぶ駅前アーケード「平和通り商店街」は観光客で一杯。バブル壊から暫くの間はラク寂れてましたンで、隔世の感がございますナ

 

前々から走ってた新宿駅経由の「湘南新宿ライン」と合わせ、基本的にドレに乗っても乗り換え無しで向こうの方まで行けちまう。しかもグリーン車が付いてるから、出すモノさえ余計に出せば快適に相模湾の海へ。

 

私メの生まれる前、まだ電車じゃ無くて客車だった頃は同じ様なスルー運転が有ったと聞きますが、山手線や京浜東北線の"国電"以外は東京駅で乗り換えるモノで、改めて並んで乗り込むモンだと思ってましたヨ。

 

熱海駅は山の中腹に在りまして、海岸まで出るには坂をダラダラ降りて行かにゃ成らぬのがチト面倒・・行きは良いけど帰りがネ。ですが駅ビルの屋上から眺めると、ご覧通りの青い海が!絶景かナ絶景かナ

 

上野東京ラインは一昨年から走ってますし、何度も何度も乗ってるンですが、未だに東京駅を通過するのに違和感が有り、降りなくて良いのかしらんと不安に成ってしまう。ですが今回はグリーン車、高みの見物!

 

ソリャ在来線のだから大した出費じゃ無いですが、何しろ私ぁ普段電車にすら乗らないで歩き廻ってますンで、些か大それたコトをしてる様な。んな小さい旅の贅沢に支えられ、熱海辺りは復活したんでしょうか。

 

熱海と云えば海上花火大会!しかも夏の間だけじゃ無く、秋以降も来春まで毎月一回ずつ開催されますヨ。今回は日程が合いませんでしたで、コリャ高台のホテルで以前眺めたモノで失礼しますが、正に上映中のアメ映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」ですナ。海岸で上げるのも楽しいでしょうが、坂だらけの熱海だからこそ横から(場所によっては上から)大輪の輝きを見る楽しみも有ります

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「神奈川県小田原市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「伊豆の観光情報サイト」ゆうゆうネット伊豆HP

★「あたみニュース」熱海観光協会HP
★「熱海で遊ぼ!」熱海商店街連盟HP
★「プチ旅行なら熱海がいちばん!観光にぴったりのスポット25選」アウトフィッターHP
★「新・観光地型駅ビル」ラスカ熱海HP

★「皆様の旅の楽しい思い出を創れたら」熱海駅前平和通り商店街振興組合HP
★「熱海海上花火大会」熱海市観光協会HP
★「上野東京ライン開業でこんなに便利になる、もっと便利にできる」現代ビジネスHP
★「上野東京ライン、『漁夫の利』を得るのは?」東洋経済オンラインHP
★「普通列車のグリーン車が快適すぎた。グリーン車の乗り方と乗り継ぎについて。」まなぶろぐ
★「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」同制作委員会HP
★「伊豆の『道の駅』」伊東マリンタウンHP
★「道の駅 伊東マリンタウン/シーサイドスパ レストラン」HP


(関連する記事)
★「229 真鶴岬でハヤブサの地球帰還を祝う」
★「230 【お魚料理08】その時、会議は踊ったin小田原城」
★「261 【講談の舞台06】太閤の一夜城‥小田原市」
★「262 君は『外郎売り』を諳んじて居るか?」

★「810 【名物パン59】熱海名物『ほていやの蒸しパン』」
★「811 【揚げモン28】伊東名物『ちんちん揚げ』」
★「1054 【麺類色々66】『小田原流担々麺』と城下町」
★「1055 【お魚料理57】早川漁港で『イサキのさつま揚げ』‥小田原」

★「1056 【名物パン80】花火と温泉と『蒸しパン』と‥熱海」

★「1248 【名物パン111】小田原『あんパン』と命懸けの贈り物」
★「1249 【やきそば111】極細チルド『伊豆名産焼きそば』‥伊東」
★「1747 【スイーツ114】元祖『ういろう』は小田原だったりする!」

★「2484 【揚げモン65】坂道だらけの大温泉地で『地魚メンチ』を・・熱海」
★「2485 【スイーツ194】伊東に行くならハトヤと『ぐり茶ソフト』


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(コレほどまでに熱海が復活するとは・・まさかまさかで全く驚きです)

熱海じゃ無く、南隣りの伊東市の道の駅ので失礼しますが・・「お魚メンチ」。相模湾で揚がった新鮮な魚を叩いて崩し、ソレを丸めて揚げた文字通りの魚肉製のメンチカツですが、青魚の臭さが全く無くて美味しかった覚えが・・。海に面した街は魚料理が美味しいから嬉しいですネ




| 2017.09.08 Friday (00:15) | こらっしょ!静岡伊豆 | - | - |
2485 【スイーツ194】伊東に行くならハトヤと「ぐり茶ソフト」
フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

JR伊東駅すぐ近くの「なぎさ公園」は、不思議なアートの並ぶステキな空間。GWに成ったらきっと賑わうンでしょうが、ココで静かに波音を聞きつつ、暫しボーッと休んでたら青空が!海は晴れてる方が良いです

静岡・伊豆東海岸の温泉地巡り、今日は伊東市へ参りましたヨ。私メ一族のルーツの街で、千年前はココの豪族「伊東氏」の一員だった様。源平合戦で功名を上げて新しい領地を貰い、今の名字に変わったらしい。

鎌倉幕府の正史「吾妻鏡」にソレが載ってると云うから眉唾じゃ無い筈ですが、流石に千年も昔のコトと成ると・・幾らナンでも。ま、伊豆半島の中じゃ一番親しく感じるのは、DNAに刻まれてるのかも知れませんが。


湧湯量は国内二位・源泉数は三位を誇る伊東温泉は、平安時代の開湯と云うから・・我がご先祖サマは毎日入ってた筈・・あぁ羨ましい。昭和三年(1928)築の「東海館」を初め、大型ホテルが街に目立ちます

尤も折角の直系子孫なのに、身を持ち崩して寄席芸人なんぞに成り果てた私メにゃ、伊東で刻まれてるのは「伊東に行くならハトヤ」てな言葉で、各種カードの暗証番号を「4126」にしようと思ったコトも有った位。

無論ソレは四十半ばより年上の関東人なら誰でも知ってる、伊東温泉の観光ホテル「ハトヤ」さんの懐かしのCMコピーで、「伊東に行くならハトヤ、電話は4126(よい風呂)」の名文句を忘れたとは言わせんゾ!


初めて行ってみました、伊東温泉の「ハトヤ」さんに。小高い丘に建つ眺望の効く大ホテルで、晴れてたら眺めがキレイだった筈・・。送迎バスや社用車のナンバーが、「4126」に揃えられてたのにゃ脱帽でした

一時は全国でこのCMが流れてた様で、関東以外でも知ってる方は居られる筈。尤も最近「伊東に行くなら・・」のCMソングを余り聞かないンで心配してましたケド、関東各地からの温泉客を相手に今でも盛業中。

但し昔の様な団体宴会旅行はエラク減り、昨今は家族や小グループでの旅行が主流に成っちゃってますから、老いた巨体を小まめに働かせて対応してる様ですが・・。ソレでも長年かけて築いた知名度は抜群!


最近も九州で大地震が頻発してますが、伊東市は数年おきに中規模な群発地震に襲われる街。幸い津波被害は無いですが、もしも発生したら・・丘の上の市役所や、ハトヤさんに避難するコトに成ンでしょうナ

処がコレほど有名なのに、何故ハトヤなのか?勿論私メも知りませんでしたが、わざわざ行った甲斐が有りましたヨ。戦前ココに建ってた「ハトヤ旅館」の主人は、鳩を使ったトリックが得意な手品師だったらしい。

ソレが戦後買収され、「ハトヤ」と云う名前のままで巨大温泉ホテルに成長した・・ンだとか。鳩サブレーの鎌倉・豊島屋にゃ関係無い様ですが、お土産物として売られてた「ハトヤサブレー」は殆ど同じ様な味でした。


以前より多少良く成った様ですが、伊豆半島は道路網が貧弱なのが欠点で、鉄道で行った方が確かに楽ナンですよネ。他所じゃ見ない様なリゾート電車が普通列車として走ってますし、近々新しいリゾート電車も投入されるとか。いずれ東京直通の特急「踊り子」号にも、ステキなソレが導入されるンでしょうが、利用者は年々減少してると聞きます

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑


★明日は「静岡県富士宮市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「花と海といで湯のまち 伊豆・伊東観光ガイド」伊東観光協会HP
★「てとし、いとうし。いとおかし。」伊東市観光プロモーションサイトHP
★「伊東温泉街歩きマップ『いとうぶらんぽ』」伊東温泉旅館ホテル協同組合HP
★「あなたは伊東観光の全てをまだ知らない!おすすめ48ヶ所」KAUMO・HP
★「陽だまりの『なぎさ公園』は、まるで野外彫刻美術館でした。」伊東のんびり散歩ブログ
★「昭和の美 探究。東海館」伊東観光協会HP
★「伊東温泉ハトヤホテル」ハトヤグループHP
★「なつかしのCMソング」ハトヤグループHP
★「伊東ハトヤに行ってきました」THE KAWASAKI CHAINSAW MASSACREブログ
★「ようこそ!とっておきの伊豆へ」伊豆急行HP
★「本格リゾートトレイン・リゾート21」伊豆急行HP
★「〜伊豆に香る〜市川のぐり茶」市川製茶工場HP
★「濃くて何度でも楽しめるウマい日本茶。伊豆地方のぐり茶を知っていますか」あいむあらいぶ・ブログ
★「オチャヤプラ56 ぐり茶の地、伊東でお茶にこだわったメニューをたっぷりと!」しずファンHP


(関連する記事)
★「441 【名物パン37】世直し大明神はパンの父」
★「442 【お米料理28】伊豆稲取の肉チャーハン」
★「810 【名物パン59】熱海名物『ほていやの蒸しパン』」
★「811 【揚げモン28】伊東名物『ちんちん揚げ』」
★「812 御主君様に八百年ぶりのご挨拶‥修善寺」
★「1056 【名物パン80】花火と温泉と『蒸しパン』と‥熱海」
★「1249 【やきそば111】極細チルド『伊豆名産焼きそば』‥伊東」
★「2392 【やきそば254】清水流れる街で『伊豆名物焼きそば』を‥三島」
★「2484 【揚げモン65】坂道だらけの大温泉地で『地魚メンチ』を・・熱海」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(熱海に比べて賑わいがチョット・・伊東の方が平らで歩き易いのにネ)

伊東を含む伊豆半島じゃ、静岡県なのに煎茶を飲まずに「玉緑茶」と云うモンを飲みますナ。同じ茶葉から作られますが、煎茶より深蒸ししてグリッと玉の様に丸めるンで、別名の「ぐり茶」の方が通りが良かったりしますヨ。その二大製茶工場の一つ・杉山製茶さんが、JR伊東駅前の商店街の直売店で売ってるのが「ぐり茶ソフトクリーム」。粉末にしたぐり茶をその場でソフトクリームに練り合わせ、そして上から再び粉末ぐり茶を掛けて出来上がりと云う、街のソフトクリームコーナーとしては随分手間の掛かる売り方ですが、その分ぐり茶の良い香りがして・・あぁ美味しい!最近の私メは減薬過程に入ったコトによる食欲の大減退を、甘いモンを多く食べるコトで誤魔化してる様な気がしてます



| 2016.04.25 Monday (00:15) | こらっしょ!静岡伊豆 | - | - |
2484 【揚げモン65】坂道だらけの大温泉地で「地魚メンチ」を・・熱海

フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

JR熱海駅前には観光客相手の土産物屋の並ぶ全屋根式アーケードが二つ在りますが、コチラは長さが短い方の「仲見世商店街」。熱海に来たばかりの人・コレから帰る人が入り乱れ、エラク賑わってましたヨ

静岡県の最東端・熱海市へ参った私メです。私ぁ生れは東京・板橋区ですが、静岡市内で幼少期を過ごしましたし、両親が定年帰郷した実家が西部の磐田市に在りますンで、東京と同じ位にこの県を愛してますナ。

ただ静岡は東西に無暗矢鱈と広く、東端の熱海市から西端の湖西市まで約百八十km!ソレは名古屋・大阪間に等しい位の距離で、だから同じ県内でも東部・中部・西部じゃ、文化も気質も言葉も結構違いますネ。


熱海駅は海抜八十mほどの高台で、ソコから海へは急な坂道を降りて行かないと。ナンとか到着した「熱海サンビーチ」は、人工海岸なれどもステキな眺め。流石に泳ぐにゃ早過ぎますが、潮風が心地良いです

特に東部の伊豆半島の東海岸・・つまり相模湾に面した辺りは、確かに静岡県だけど静岡県じゃ無い!むしろ神奈川県の続きと称した方が良さそうな雰囲気で、実際住んでる方々もソウ思ってる節が強いみたい。

何しろ平成の大合併の時、今回訪ねた熱海は神奈川県に入りたいと、隣接する神奈川・湯河原町に合併を申し込んだ・・てぇ噂が!ソレの真偽は不明ですが・・如何にも有りそうな話だと、私ぁ何度も聞きましたヨ。


「東洋のモナコ」を標榜し、ソレに相応しい景観や施設を整備して大復活を図る熱海ですから、高級な港湾リゾートに不可欠のヨットハーバーだって在りますゼ!その名も「スパ・マリーナ」・・ま、温泉地ですからネ

東から西へ向かう時は・・熱海から先は東海地方だと思い、西から東へ向かう時は・・関東地方に入ったと感じンだから、両方のイイとこ取り?どっち付かず?微妙な辺りナンでしょう。ソレは兎も角、坂だらけの街。

平らなトコは海岸沿いに少し有るだけで、駅やら商店街やら観光ホテルやら歓楽街やら、ナンでも全てが坂の途中。海に向って一方的に降って行くだけの、ブラブラ歩くにゃエラク草臥れる、スゴイ立地の大温泉街!


流石の大温泉街でアチコチから湯気が湧き出でますが、ソレぞ「熱海七湯」と呼ばれる源泉群。コチラはその一つ「大湯間歇泉」なる自噴泉で、昔は地面が揺れる程に湯と蒸気を交互にを噴き出してたンだとか

毎日十kmほどテクテク歩く青空療法を一年半近くも毎日続け、多少の山坂なら苦じゃ無く成った私メ。しかも昼食がてらの散策で、軽装なのにココはチョット骨が折れますヨ。駅から海への往復だけで、あぁ疲れた。

ソコを温泉旅行の人達は、重そうな荷物を抱え・・まだ春なのに大汗かいて大変そう!ソレでも日本を代表する温泉地だから、ステキな思い出に足は・・軽い訳無いか。コリャ堪らんと、早々に逃げ出した私メでした。


尤も素直に逃げ出した訳じゃ無く、折角来たンだからお詣りしておこうと急坂を登って「來宮(きのみや)神社」サマへ。和銅三年(710)に創建されたと伝わる熱海の地主神で、相模湾沿いで古くから信奉されてる「キノミヤ信仰」の中心地ですナ。やっぱり伊豆半島東部は神奈川県と繋がってる訳で、静岡だけど静岡じゃ無い理由の一つに成りソウです

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「静岡県伊東市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「あたみニュース」熱海市観光協会HP
★「熱海温泉お宿ナビ」熱海温泉ホテル旅館協同組合HP
★「熱海のとれたて情報を毎日おとどけ」熱海ネット新聞HP
★「熱海観光おすすめ情報」熱海散策ブログ
★「NAKAMISE」熱海駅前仲見世商店街HP
★「親水公園(サンビーチ・渚小公園)」熱海市役所HP
★「まるで海外のような景観」スパ・マリーナ熱海HP
★「熱海七湯めぐり」熱海市役所HP
★「来福・縁起の神」來宮神社HP
★「来宮神社は話題のパワースポット!熱海まで行ったら是非訪れよう。」Find Travel HP
★「食事処まるに」ひまわり熱海店ブログ
★「食事処まるに@静岡県・熱海『伊豆川名港産の魚に魚メンチがめっちゃ美味いねん!』」ゼファー。の気まぐれB級ブログ


(関連する記事)
★「442 【お米料理28】伊豆稲取の肉チャーハン」
★「810 【名物パン59】熱海名物『ほていやの蒸しパン』」
★「811 【揚げモン28】伊東名物『ちんちん揚げ』」
★「1055 【お魚料理57】早川漁港で『イサキのさつま揚げ』‥小田原」
★「1056 【名物パン80】花火と温泉と『蒸しパン』と‥熱海」
★「1248 【名物パン111】小田原『あんパン』と命懸けの贈り物」
★「1249 【やきそば111】極細チルド『伊豆名産焼きそば』‥伊東」
★「1747 【スイーツ114】元祖『ういろう』は小田原だったりする!」
★「1839 【スイーツ125】濃霧の箱根で『神奈川名産ゼリー』を」
★「2392 【やきそば254】清水流れる街で『伊豆名物焼きそば』を‥三島」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(列車等で何度も何度も通ってるのに、いざ降りるのは久しぶりでした)

基本的に熱海は全市が観光地だから、ドコ行っても観光地価格のやらずボッたくり的な料理屋が多いンですが、地元の方々は当然そんな店にゃ行かない訳で、お値段ソコソコで十分以上に美味しい料理を出す店を知ってますナ。以前教えて貰ったのが、JR熱海駅の真ン前に在る「第一ビル」と云う、本来なら熱海モノレールの始発駅ビルに成る筈だった、チョット怪しげな土産物屋ビルの地下一階奥の「まるに」と云う定食屋。観光気分で行くと雰囲気にガッカリしますが、店主さんは近くの港の漁師で、その日の朝に獲って来た魚を出して呉れるンですヨ。刺身も美味いけど私ぁ少しでも太りたいンで、地魚のメンチ定食を。ナンの魚かは判りませんが、青魚の美味しい味わいがジュワーっと出てあぁ嬉しい!ただ繁盛し過ぎてお忙しいのか?この日は揚げ油がチョット汚れてた様で・・。ま、ココは観光料理屋じゃ無いし、観光地で定食六百円で美味いモンが食えるンだから、多少は我慢しませんとネ




| 2016.04.24 Sunday (00:15) | こらっしょ!静岡伊豆 | - | - |
2392 【やきそば254】清水流れる街で「伊豆名物焼きそば」を‥三島
フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

三島市は富士山の湧水に恵まれた街で、市街の方々で清らかな流れや、懇々と湧き出す泉が見受けられますナ。コチラはJR三島駅近くの「菰池(こもいけ)公園」で、ココで暫く休んでる間に川霧も晴れましたヨ

三年目に入った心神と身体の不調に悩みつつ、今年中の寛解を目指して無理を承知で頑張る私メです。毎日の服薬治療と青空療法が功を奏し、状態は取り敢えず安定してますが、疲労蓄積は限度を超してます。

そんな疲れ切った身体で旅を重ねるのは全く阿呆ですが、旅先で出会う様々なモノゴトから好奇心を復活させ、心神の復活に繋げたいの一心で東へ西へ。今日は静岡・三島市へ参りましたヨ、清らかな湧水の街。



菰池から流れ出た清水は、他の池の湧水と合して「桜川」と成り、三嶋大社に向けて静々と流れて行きます。今は冬の渇水期だから底が見えてますが、他の季節に来ますと清水が満々と流れる素敵なトコです

尤もココを訪ねる心算は無く、東京から真っ直ぐ上方へ向かう予定だったのに、やっぱ取り敢えずの安定じゃ駄目ですナ。ドウにも気分が勝れず、ドコかで列車を降り外気に当りたいと、三嶋駅の改札を出た私メ。

如何に温暖な伊豆半島と申せ、その北端の三島の朝は風寒く、街中アチコチで湧いてる清水から、神秘的な川霧が立ってますヨ。ソレを眺めつつ、湧水の池畔で休んでる内に気分も復して来ました・・もぅ大丈夫。



箱根連山の西麓に鎮座する「三嶋大社」サマは、伊豆国の一宮と総社を兼ねる古社。源頼朝公の旗揚げに縁深く、鎌倉幕府から特に篤い崇敬を受け、奉納された宝物類の多くが国宝・重文に指定されてますネ

ならば折角だから、三嶋大社サマを詣でて参りましょ。源頼朝公旗揚げの地で、ココから天下をお取りに成った縁起良い場所。私メのご先祖様はその旗揚げから参画してますンで、十分以上にご縁の有るトコです。

その旗揚げは治承四年(1180)と申しますから、八百数十年の昔。例え源氏の御曹子を擁してるとは云え、全盛を誇る平家に片田舎の武士達が反逆しようってンだから、コリャ生半可な勇気で出来る事じゃ無い!


三嶋大社の門前町は旧東海道「三島宿」。江戸から数えて十一番目の宿場で、西からの箱根越えを控えた要衝として、東海道有数の大きな繁栄を誇ったトコ。ただ・・当時の面影が全く残ってないのが残念です

処がこの決死の奇襲は大成功!皆さま方もご存知通りに、平家は滅亡して時代は大転換。日本初の武士政権・鎌倉幕府の成立に繋がる訳ですが、ウチのご先祖様もソレに最初から参加するとは・・全く無鉄砲な。

恐らく決起の前に「敵に勝たせて下され」と、三嶋大社に願った筈。その直系子孫は現在違う敵と闘ってる訳で、「情けない子孫だ、お前もココに縋れ」と三島で下車させて呉れた様な・・。ご先祖様に感謝しませんと。


三嶋大社に参拝し、宿場内をテクテク歩いたらチョット草臥れましたンで、再び桜川沿いに戻って暫し休憩を。コチラも駅近くの「白滝公園」で、市街中心部と思えぬ程にキレイに澄んだ水が沢山湧いてて、ソレを眺めてるだけで・・コッチの心まで澄んで来そう。さぁ旅を続けよう

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「京都府京都市下京区」への訪問記です★

(参考リンク)
★「歴史と水の国 三島」三島市観光協会HP
★「ゆうゆうネット伊豆」伊豆観光推進協議会HP
★「三島市民ポータルサイト」三島ライフHP
★「【歴史と湧水の町】静岡県三島市の観光スポット30選!定番から穴場まで」Find Travel HP
★「悠久の歴史にふれる」三嶋大社HP
★「三島〜三嶋大社、源頼朝祈願の社」Tomの一人旅〜気のむくまま、足のむくまま〜ブログ
★「『菰池公園』『鏡池』三島駅周辺の湧水散策」すそのナビ・ブログ
★「『白滝公園』三島駅から近く、湧水で水遊びできる公園」すそのナビ・ブログHP
★「伊豆の国の中心地三島宿 」さすが静岡 東海道HP
★「田中屋製麺所の焼きそばで、あんかけヤキソバ」さぷら伊豆ブログ

(関連する記事)

★「153 【名物パン10】のっぽと云うのっぽなパン」
★「441 【名物パン37】世直し大明神はパンの父」
★「812 御主君様に八百年ぶりのご挨拶‥修善寺」
★「1057 【名物パン81】まぼろしの足柄県と『桃屋のパン』‥沼津」
★「1077 【やきそば87】清流のまち三島と『ゴム焼きそば』」
★「1078 【団子饅頭45】源氏旗揚げの地と『福太郎餅』‥三島」
★「1249 【やきそば111】極細チルド『伊豆名産焼きそば』‥伊東」
★「1587 【やきそば167】千本松原と『火の車な焼きそば』・・沼津」
★「1790 【名物パン193】『UFOパン』と白隠禅師・・原」
★「1791 【名物パン194】ますます復活!『のっぽパン』・・沼津」
★「1887 【麺類色々141】『あんかけスパ』と戦国の怪人・・沼津

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(転んでもタダじゃ起きられないのが、寄席芸人と云う生き物ですヨ)


三島には「ゴム焼きそば」で知られた「一福」と云う名物店が在ったンですが、閉店されて久しいですヨ。もうアレが食べられないと思うと残念。ソコで同じ伊豆半島・伊東市の田中屋製麺所さんの「伊豆名物焼きそば」を久しぶりに御紹介。チルド焼きそばと思えぬ細麺が特徴で、以前記事にしましたらお喜び戴けた様で、ホント大量に送って貰ったコトも有りますが、余りの細麺に炒めるのがどうも大変で、コリャあんかけ焼きそばにした方が良かろうとやってみましたヨ・・大成功!三島は通過するばかりで訪ねたのは久しぶり。ましてや伊東を訪ねる機会が最近全く無く、御無沙汰ばかり致して居ります。身体がもう少し良く成りましたら、ゆっくり湯治にでも参りたいモノです。もぅチョットの我慢の筈



| 2016.01.11 Monday (00:15) | こらっしょ!静岡伊豆 | - | - |
1249 【やきそば111】極細チルド「伊豆名産焼きそば」‥伊東


伊東市の海岸に、江戸幕府の外交顧問を務めた「青い目のサムライ」こと、ウィリアム・アダムス(三浦按針)の像が立ってますヨ。按針が日本最初の洋式帆船を建造させたのが伊東で、慶長九年(1604)のコトでした

この愚か極まりないブログ旅日記のメインコンテンツの一つに、「やきそば」がございますヨ。日本中の有名無名様々な焼きそばを、実際に食べてご紹介してますが、ソレはお店で料理として出されてるのも有れば、チルド物も有る。

果てには袋入りのインスタントまで、「私メが珍しいと思えば」手当たり次第ご紹介してますネ。大変に節操無いと思いますが、たかが焼きそば。そんなに系統だてて分類し、学術的な薀蓄を並べ偉そうに食べる程のモンじゃ無い。

店側も食べる側も互いにナニか勘違いしてるとしか思えない、随分と偉そうなトコの増えたラーメンとは違い、焼きそばに気取りも衒いも要りませんヨ。所詮駄菓子屋上がりの子供向けジャンクフードだ。気楽に食べましょ作りましょ!

されど焼きそば、多少は系統立てたく成る事も有る。麺は太いか細いかゴムなのか、ソースは多いか少ないかビシャビシャか、或いは別の味付けか。そして量は多いか少ないか‥。ソースのメーカーまで気にしたくは無いですが。

      
按針像の近くに、ご覧の「伊東観光番」が在りますヨ。コレは昭和三十三年(1958)に警察の交番(静岡県じゃ最古だとか)として建てられたモノで、土地ごと地元が譲り受け、観光案内所として再利用されてますナ

私ぁチルドなら太麺が好みですが、細いのも嫌いな訳じゃ無い。ただ自分で炒める時は太い方が作り易い‥てな理由ですナ。処が静岡県でトンでも無く細麺なチルド焼きそばを見付けちまった!ソレは伊東市の田中屋製麺の!

出会いはいつも偶然の風の中で、いつもの様に旅先で入った地元資本のスーパーの棚先を、ブラブラ見て廻ってたとお思い下さいませ。「ナニか珍しいモンは無いかナ」と辿り着いたチルド麺コーナーで、ソレを見付けちまったヨ。

細い!細過ぎる!コレがラーメンだったら大したコト無い細さですが、炒めると云う作業をしなくちゃ成らない焼きそばとしては、チョット細過ぎないか?液体ソースなら味が馴染み渡るかも知れンけど‥チョット待て!粉末ソースだゾ。

コリャ「炒めるのは力仕事に成る」と一旦パスしようと思いましたが、興味は膨らむ思いは募る。で、後生大事に買って来ちまいましたヨ。総重量は同じ筈でも、細い方が多く食べた様な気に成るのが不思議ですネ。あぁ草臥れた。


気候は穏やかで温泉が在り、魚は美味くって景色が良い‥コレでもう少し東京に近かったら伊東に住みたい位。何しろココは我が一族の本貫地だソウで、ご先祖様はこの海を眺めて居られてた筈。ホント長閑です

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「埼玉県比企郡川島町」への訪問記です★

(参考リンク)
★「花と海といで湯のまち 伊豆・伊東観光ガイド」伊東観光協会HP
http://www.itospa.com/
★「知れば知るほど深〜い魅力。ウィリアム・アダムス」イズハピ・ブログ
http://sp.izuhapi.net/original/sanpo/2009/10/301000.html
★「旧伊東警察署松原交番」文化遺産オンライン・文化庁HP
http://bunka.nii.ac.jp/SearchDetail.do?heritageId=172802
★「田中屋製麺所の焼きそば」さぷら伊豆!ブログ
http://www.okamooo.jp/archives/7583494.html
★「おいしい焼きそば。」nitto自転車部ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/hene633/732344.html

(関連する記事)
★「811 【揚げモン28】伊東名物『ちんちん揚げ』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=854
★「1095 【名物パン86】三浦按針とジョージワシントン」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1142

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(大津波以来、外海に面したリゾート地は軒並み資産価値が急落してます
)

コレが問題の「田中屋の伊豆名産焼きそば」。青く軽快なパッケージは伊豆半島の観光地図でして、やっぱお土産で買われる事を意識してるのか?でも余りに(焼きそばとしては)細麺過ぎて、炒めるのに正直音を上げそうに成ります。やはり「炒め焼きそば」としてでは無く、麺だけをジックリ焼いて「あんかけ焼きそば」風にするのが正しいのか‥。せめて液体ソースにして呉れたら大分違うと思うンですが、でも美味いです




| 2013.02.09 Saturday (08:00) | こらっしょ!静岡伊豆 | - | - |
1078 【団子饅頭45】源氏旗揚げの地と「福太郎餅」‥三島


太平洋に大きく突き出した伊豆国の一宮は、三島市の中心にドッカと鎮座する「三嶋大社」さま。創建は不明ですが‥エラク昔から在ったのは間違いなく、三島市民の魂の拠り所として絶大なる尊敬を集めてますヨ

昨日に引き続き、静岡県東部の三島市への訪問記でございます。昨日はこの街のアチコチを流れてる川や疎水がエラク綺麗に成って居て、ソレに驚いてただけで終わっちまいましたが、今日はもう少し真面目に散策しましょうかネ。

北海道と沖縄県を除くと「全国の都道府県は現在四十五」ございますが、江戸時代の終わりまでは「全国は六十六ヶ国と二つの島」に分かれて居たのをご存知でしょうか。因みに二つの島とは九州沖の「対馬」「壱岐」を指します。

東海道の真ん中で横に無駄に長く拡がる静岡県は、昔は三つの国に別れて居りましたヨ。西から「遠江(とおとうみ)」「駿河(するが)」「伊豆(いず)」の三国で、今の静岡県「西部」「中部から東部」「東南部の半島」地方に当たります。

それぞれ「国府」と云う「県庁みたいなお役所」が設置されてたンですが、伊豆の国府が置かれたのが伊豆半島の付け根部分に在る、今回訪ねて居る三島市でございますヨ。昔も今も伊豆半島じゃ最大の街でして、人口は約十一万。


三嶋大社は源氏の反攻が始まった場所。平家により伊豆へ流された源頼朝公は、大社の祭礼の騒ぎの中で平家方の代官を討ち、そして鎌倉幕府成立まで突き進みます。私メのご先祖様は三島以来の家来でした

隣り合う沼津市と張り合ってるのが、他所から見てると面白い。駿河の東端の商業都市・沼津と、伊豆の国府だった三島市じゃ「水と油」の様で、半分の規模しか無い三島が「国府のプライド」だけで意地を張ってる‥様に見える。

私ぁ中部の静岡市の育ちでして、三島も沼津も「似た様なモン扱い」ナンですが、どうも「似た様なモン扱い」されたく無い様で、以前は半島部分まで含めて全て「沼津ナンバー」だったのに、数年前「伊豆ナンバー」を作っちまった。

よほど沼津の下風に付きたく無かったンですナ。静岡県の宿痾たる「旧国同士の意地の張り合い」が露骨に出てて‥実に情けない。さて国府として栄えた街だけ在って、凄ぇモンがドーンと鎮座してます。ソレは「三島大社」さま。

箱根峠を東に控え、東海道でも有数の大宿場だった三島ですが、ソレは大社の門前町(=宿場町)の旅籠に置かれた「飯盛女(=三島女郎)」に依るモノが大だったとか。この清濁さに勝てますのは、県内じゃ静岡市だけみたいです。


三島の中心街(=旧三島宿)の風景でございます。東海道沿いは綺麗に整備されましたが、大社以外に昔を感じられそうなモンは殆ど有りませんナ。なお右の建物の先を入りますと、昨日ご紹介した源兵衛川です

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「静岡県浜松市西区」への訪問記です★

(参考リンク)
★「悠久の歴史にふれる」三嶋大社HP
http://www.mishimataisha.or.jp/
★「源頼朝旗揚げの碑」amihsimの歳時記ブログ
http://d.hatena.ne.jp/amihsim/20120812
★「三島宿のにぎわい」東海道ルネッサンス 歴史とロマンをさぐるHP
http://tokaido.canariya.net/1-rene-tokdo/6book/2bu/8_fr.html
★「三島女郎衆(みしまじょろしゅ)」農兵節と三島女郎衆HP
http://nouheibushi.kan-be.com/page007.html
★「福太郎」三嶋大社HP
http://www.mishimataisha.or.jp/fukutaro/

(ソレにしても三島や伊豆半島の方は‥頼朝公の事が好きでございますなぁ)

三嶋大社の境内の片隅に、福太郎茶屋なる休憩所を発見!ココの名物は開運の縁起モノ「福太郎餅」。西日本の方にコレを判りやすく説明しますと、「よもぎ餅の赤福」みたいなモンです。大変に上品なお餅で、お茶とセットで頂戴しましたが、さんざ歩き廻って草臥れてた体にゃ、こう云う甘いモンが有難い。処で赤福とコレ‥どっちが古くから在るンだろうか?




| 2012.09.10 Monday (08:05) | こらっしょ!静岡伊豆 | - | - |
1077 【やきそば87】清流のまち三島と「ゴム焼きそば」


三島市内はアチコチに清らかな水が流れてます。コレは三島広小路駅近くを流れる「源兵衛川」で、江戸時代に寺尾源兵衛と云う人が作った疎水ですが、富士山の伏流水が満々と流れ、気軽に水と触れ合えます

静岡県東部の三島市へ来て居ります。先月ご紹介した沼津市の隣り町で、人口は約十一万。ですが東海道新幹線の駅が昔から在り、伊豆半島の入り口として大勢の観光客を集めてます(JR三島駅の乗降客は県内二位だとか)

私メも育ち故郷の静岡市や、実家が只今在る磐田市への往復に良く通りますし、伊豆半島の温泉地での仕事の時にココで良く乗り換えるンですが、フト考えてみれば‥あまり街中を歩いたコトが無い。もう十数年、歩いて無いねぇ。

たまたま近くに行く用事が有り、しかも余裕時間が随分と有ったンで、ならば偶には歩いてみるべぇと意気込んで、私ぁ改札口から乗り出したンでございますが、日本中の殆どの地方都市と同様に三島の中心街も寂れましたなぁ。

ココも郊外の大型SC群に負けた様で、記憶と違って買い物客は少なく思えます。ですが観光客は大勢来ますンで(通過すると云う方が正しいかも知れませんが)、ソレを引き込もうと旧東海道沿いを中心にキレイに整備されてました。


富士山やら南アルプスやらと、三千m超級の山を十数峰も抱える静岡県内はドコ行ってもキレイな水だらけですが、三島は特にキレイだ!新幹線駅から十分も歩かないで水がこんなにキレイな都市、他に在る?

いやキレイに成ったのは街並みばかりじゃ無い。市街地のアチコチを流れる川や疎水群もキレイに整備されてます。家庭排水による汚濁を防ぐのは当然として、「人から水を遠ざける」のでは無く「人と水が親しめる」様に整えられた。

街を流れる清らかな水は、全てが富士山の伏流水に依るモノ。私メにゃ難しい事は理解出来ませんが、数年前に降った雨水が地底でゆっくり濾過され、静岡県の東部各地で噴き出してます。そしてソレは三島が特に多いンだとか。

険しい山ン中の集落なら珍しく無いけれど、人口十万を超す規模の都市でコレほど水と親しめる街は滅多に無い。しかも東京駅から新幹線でたったの四十五分!このまま「清流のまち三島」で売って行きましょう、きっと成功する筈。

東海道有数の規模と謳われた「三島宿」の面影は残念な事に殆ど残ってませんが、浮気な観光客を引き込むには‥美味くて手軽な食べ物の発掘だナと、市民のソウルフード「黄金饅頭」屋で焼きそば食べながら考えてた私メです。


水質汚濁により一度は絶滅した筈の「三島梅花藻(ばいかも)」が移植され、キレイな花を咲かせてました。日当たりが良く、そしてキレイな水の中以外じゃ育たぬ水草でして、静岡県の天然記念物に指定されてます

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「静岡県三島市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「歴史と水の国 三島」三島市観光協会HP
http://www.mishima-kankou.com/
★「源兵衛川親水公園」富士山周辺公園ガイドHP
http://www.kouenguide.com/search/water/genpei/
★「源兵衛川の衝撃」Chart Table ブログ
http://canalscape.exblog.jp/17664197/
★「清流に咲く花〜三島梅花藻〜」環境コラム・東邦化工建設HP
http://www.t-cec.co.jp/column1007.html
★「ゴム焼きそば。一福」沼津で行こう。ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/numazukitaguchi/35624007.html

(関連する記事)
★「577 【やきそば31】那須烏山のゴム焼きそば」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=615
★「1057 【名物パン81】まぼろしの足柄県と『桃屋のパン』‥沼津」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1106

(太宰治氏いわく、『三島の町は蜘蛛の巣のように小川がある』だソウですヨ
)

JR三島駅で「伊豆箱根鉄道(通称:いずっぱこ)」に乗り換え、最初の三島広小路駅で降りると(歩いたって十分位ですが)目の前に、市民愛好の黄金饅頭を売る「一福」と云う、昔からの甘味屋サンがございます。ココは通称「ゴム焼きそば」と呼ばれる硬い焼きそばでも有名でして、実に十数年ぶりに食べましたヨ。でも昔はムチャクチャ硬く思えたのに、全国を旅して栃木・那須烏山市で凄いゴムそばを食してしまった私メにゃ、歯応えが強いねぇ程度にしか感じられぬから面白い。ですがフツーの方にゃ、驚天動地なモンに違い無いンで覚悟を願います。なお黄金饅頭は世間一般じゃ「今川焼き」と云われる食べ物で、皮が少しカリッとしてますナ




| 2012.09.09 Sunday (07:56) | こらっしょ!静岡伊豆 | - | - |
1056 【名物パン80】花火と温泉と「蒸しパン」と‥熱海


画像がちょっと斜めで恐れ入りますが、高台のホテル客室から見下ろした熱海温泉。港の堤防から花火を打ち上げますンで、その準備できっと大童ナンでしょうナ。坂がきつすぎて海岸まで降りる気に成りませんゼ

いつもお世話に成ってるHサンからお誘い戴きまして、静岡・熱海温泉へ行って来た私メでございます。こう云うお誘いを受けるのはホント有難い事で、毎日だと流石に大変ですケド、毎週なら誘って貰いたい位。有難うございます。

何しろ寄席芸人ナンてぇのは「形に残る芸術作品」を丹精して生み出す訳じゃ無く、「形に残らない屁みたいな馬鹿噺」を濫造してるだけで、そんな泡みたいな存在の私らを応援して下さる方はホント有難い。足向けて寝られません。

尤もそんな有難い御縁が方々に有ったりすると、ドッチにも足を向けて寝られないンで「立って寝る」しか無く成ると、私らは本根多に入る前の「枕噺」で申したりするンですが‥。ま、実際はチャンと横に成って寝ちまってますがネ。

私メの場合は‥拙宅の在る板橋区から見て「南の方向」にお世話に成ってる方が少ないンで、ソッチに足向けて寝てます。なに?ソレじゃ「北枕で死人も同然」じゃんかって。ソレを言ったら‥立って寝るしか無いじゃん、勘弁して。


JR熱海駅から温泉地へ向かうアーケードは、夏休みの週末で花火大会が有ると云う好条件が重なって、大勢の観光客が溢れて居りました。毎日この賑わいだったら、熱海も凋落するコトは無かったンでしょうがネ

寝る方向はさて置いて、熱海でございますヨ。熱海は日本最大級の温泉地ですが、時代の変化に付いて行けないホテル・旅館が実に多く、前世紀末は半分ゴーストタウンと化してましたネ。団体旅行で大宴会と云う時代じゃ無い。

その結果、多数の巨大ホテルが倒産し、ソレを居抜きで転用した格安だけどサービスの少ないホテルが、家族連れを中心に随分と集客してます。一方生き残ったホテルは、一層の高級化ときめ細かなサービスを売りにしてますナ。

私メなんかは「きめ細かなサービスされると逆に居辛くなる」と云う、全くの貧乏人気質だから放っといて貰える方が嬉しいンですが‥。ソレより同行の気の合う方々と一緒に騒いでる方が、遥かに楽しいのヨ。ホント貧乏人だねぇ。

熱海は夏の間、毎日曜夜に港の岸壁から花火を上げてます。土曜じゃ無く、日曜てぇのは集客の為らしいですが、高台のホテルの最上階から花火を楽しみ、この夜は滅多に歌わぬカラオケをしたり、夜遅くまで騒いでた私メです。


花火てぇのは大抵見上げるモンですが、高台のホテルの最上階からだと真横に見えるのヨ。正味30分程度のモノでしたが、いつもと違う花火に大興奮!冷房の効いた室内で、お酒呑み乍ら花火って‥優雅でした

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「静岡県沼津市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「あたみニュース」熱海観光協会HP
http://www.ataminews.gr.jp/
★「花火大会スケジュール」熱海温泉旅館組合HP
http://www.atamispa.com/event/hanabi/
★「熱海ほていや」マックスバリュ東海HP
http://tenpo.mv-tokai.com/cgi-bin/online/index.cgi
★「熱海ほていや 日本屈指の蒸しパン」熱海散策ブログ
http://ataminavi.blog90.fc2.com/blog-entry-14.html
★「伊豆の香り ぐり茶の杉山」杉山製茶工場HP
http://www.guricha.co.jp/

(関連する記事)
★「810 【名物パン59】熱海名物『ほていやの蒸しパン』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=853

(お酒飲んでのカラオケは『喉に悪い』から控えてるンですが、偶には良いか
)

熱海名物数あれど、やっぱ一番は「ほていやの蒸しパン」ですナ!他所のに比べてムチムチ感が全く違う伝統の味。今回は不思議な柄の「抹茶」と「チョコ(渦巻状に成ってるのは裏面です)」他を幾つかを買って参りましたが、伊豆名物「ぐり茶」のペットボトルも売ってたンで、ソレも一緒に。ほていやサンが東京に進出してくれたら、毎週買いに行くのに‥ネ




| 2012.08.21 Tuesday (07:58) | こらっしょ!静岡伊豆 | - | - |
812 御主君様に八百年ぶりのご挨拶‥修善寺

毎日更新を続け、コレが2011年最後の更新でございます。一年間のご愛顧感謝申し上げます

修善寺温泉の中心に建つ「福地山修禅萬安禅寺(しゅうぜんばんなんぜんじ、略して修禅寺)」。参拝に訪れる観光客で、このお寺はいつでも賑やかです。因みに温泉とお寺とで「名前が微妙に違う」ンで、ご注意を

東日本大震災の被災者の方々に、謹んでお見舞い申し上げます。一日も早く復興成ります事を期待してます。今はカラ元気を出して乗り切ろう

熱海・伊東と、静岡県東部の有名温泉をハシゴして来た私メですが、最後に参りましたのは修善寺温泉。前者二つは海沿いの巨大リゾート地でしたが、ココは海から結構距離のある、伊豆半島のほぼ真ん中辺りに在る温泉地。

しかしココがフツーの温泉じゃ無いと云うのは、東京駅から直通特急が毎日何本も走ってますし、日本史の重要部分への拘わり具合が半端無い。日本最初の武家政権・鎌倉幕府を建てた源将軍家と、修善寺は切って離せない。

ココから北へ数km下った「蛭ヶ小島」と云うトコに政変の結果、京都から流されてた若き日の源頼朝公。平家全盛の御世で、大人しくしてなきゃ命の危ない筈なのに、伊豆中をブラ付き遊んでたらしい。ココの温泉にも入った筈。

やがて伊豆で起こした小さな反乱が、時流に乗って全国的なモノに成り、遂には平家を打倒し朝廷をも圧倒し、鎌倉に武家政権を押し立てる。ソレは皆さん知ってますナ。処が万事上手く行った訳じゃ無い、家族は揉めゴトだらけ。


頼朝公の弟で、平家討伐軍の総大将だった「源範頼」公の御墓所は修禅寺のすぐ近くに。野心の無い、温厚極まりない武将だったらしいンですが、権力亡者の北条家からすれば邪魔で仕方無かったンでしょうネ

まず頼朝公の弟達と、公の正室・北条政子との仲が余り宜しくない。弟と云っても有名な義経公の方は自滅に近いンですが、もう一人の弟「範頼」公は後継問題で政子に一方的に睨まれ、修禅寺での幽閉生活に追い込まれます。

曽我兄弟の仇討騒ぎの混乱で、初代将軍・頼朝公が落命したとの大誤報。ソコで周囲が頼範公が二代将軍と目したのを、権力中枢から外されると疑心暗鬼した政子や北条家に讒言され、罪無くして自害させられたらしいンですヨ。

因みに実子で二代将軍に成った「頼家」公をも、政子は北条家の権力保持の為に同じ修禅寺で幽閉に追い込み、コレまた自害させてます。その結果、源将軍家は三代で血統が途絶える事に成ります‥修禅寺は源氏悲劇の地だ。

私メのご先祖サマは、どうやら範頼公の側近だったらしいンです。だもんで公の御墓所まで八百年ぶりの御挨拶に私ぁ行って参りましたが、ご挨拶を終えた途端に現れた「墓守の猫サン」に、張り詰めてた緊張を解して貰いました。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「2012年、新年のご挨拶」を申し上げます★

(参考リンク)
★「ノスタルジックロマン修善寺温泉」伊豆市観光協会修善寺支部HP
http://www.shuzenji-kankou.com/
★「開山大同二年(西暦807年)」曹洞宗福地山修禅寺HP
http://shuzenji-temple.com/index.html
★「源範頼の自刃」今日は何の日?徒然日記ブログ
http://indoor-mama.cocolog-nifty.com/turedure/2008/08/post_6b2a.html
★「伊豆・修善寺−源範頼・源頼家の墓」
http://www.geocities.jp/seppa06/0406rohan/izu1.htm

(今日は食い物ネタ抜きで御免なさい。でも範頼公の墓守の猫は可愛かった
)

コレが「墓守の猫」。範頼公の御墓所の近くの家の飼い猫の様で、いや人懐っこいコト。でも私メには範頼公ご自身が、家来の情け無い末裔にカツを入れる為に猫の姿で現れて下さった様に思えるのは、ナゼだろう




| 2011.12.31 Saturday (08:01) | こらっしょ!静岡伊豆 | - | - |
811 【揚げモン28】伊東名物「ちんちん揚げ」


伊東温泉を流れる松川の畔に聳えるのは、昭和三年に建築された木造三階建ての旅館「東海館」。現在は文化施設として広く公開されてます

東日本大震災の被災者の方々に、謹んでお見舞い申し上げます。一日も早く復興成ります事を期待してます。今はカラ元気を出して乗り切ろう

熱海に続いて参りましたのは、コレまた伊豆半島を代表する著名な温泉地・伊東温泉でございます。相模湾に面した人口七万強の市で、JR特急で東京駅から約三時間。中心街は無論のこと、市内各地で温泉の湧くリゾート地。

同じ伊豆東海岸の温泉地でも、昨日ご案内の熱海は至るところ急坂だらけで生活は大変ですが、この伊東(の中心街)は至って平坦なトコで、ココなら暮らせソウな気がする。しかもバブル期のリゾートマンションが現在叩き売り中!

バブル期に買った人達が管理費が払えなく成り、タダ同然で構わないから兎に角処分しちまいたい‥てな訳で叩き売りに成っちまってンですナ。新潟・越後湯沢ナンかでも同じ現象が目立ちますが、なにせ伊東は雪が降らンから。

ソウ云う事に成れたら(可能性は低いケド)、私ぁ迷わずに伊東に住むでしょうナ。ココから東京へ時折通って仕事をし、暇な時は自宅で温泉三昧。う〜む憧れる!でも同じ事を考えてた人達の、夢の残骸が叩き売られてるンです。


温泉地の商店街で珍しいモノを見付けた、「椿の絞りかす」。椿油を絞った後の粕をお湯でフヤカしますと、2〜3分で緑色の液体が出て来ます。実はコレが天然のシャンプーで、髪と皮膚にとても良いらしいです

でも伊東は全く関係の無い土地、と云う訳じゃ無い。と云うのは、私メ一族の「本貫地」が伊東市らしいのヨ。私ぁ「鮫島」と云う苗字が本名ナンですが、自称と紛い者を除く全ての鮫島一族の本来の苗字は「伊東」さんで有るらしい。

平安時代の末、私らのご先祖様はココら辺の地侍・豪族だったらしく、当然の様に地名から「伊東一族」を名乗りますヨ。その中の一部が分家して駿河国鮫島ノ庄(静岡・富士市)に移り住み、源頼朝公の旗揚げに加わったらしい。

らしいばかりなのは、武田信玄の軍勢に古文書全てを焼かれちまったから。でも鎌倉幕府の正史「吾妻鏡」に載ってますンで、ほぼ確実らしい。だもんで伊東市は遠い遠い私メの故郷と云う事に成ります。例え八百年経ってても。

尤もコッチが懐かしがってても、街の人からすれば異常に思えましょうから大人しくしてましたが、往時程の賑わいは無いとは云え、流石に著名温泉地。不思議なモンが商店街にゃ沢山有りまして、無駄に面白がってた私メです。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「静岡県伊豆の国市修善寺」への訪問記です★

(参考リンク)
★「花と海といで湯のまち 伊豆・伊東観光ガイド」伊東観光協会HP
http://www.itospa.com/
★「伊東市指定文化財 東海館」伊東観光協会HP
http://www.itospa.com/feature/tokaikan/
★「こだわり椿の搾り粕」草食ファミリー宝箱HP
http://sousyoku.blog56.fc2.com/blog-category-17.html
★「伊東の街、試食しながらお得に歩こう/ちんちん揚げ他」イズハピHP
http://izuhapi.net/report/index_801.html

(伊豆半島東岸は静岡県じゃ無く、神奈川県と言った方が正しい気がします
)

JR伊東駅近くのお惣菜屋サンで発見!「伊東名物ちんちん揚げ」。鯵や鯖や烏賊のミンチと刻んだ野菜を混ぜて揚げた、一種の練り物製品でございますナ。伊東じゃ昔から食べられてたモンだソウで、コレをB級グルメとして売り出したいらしい‥。ちなみに油で揚げる時にこう云う音がするソウで、名前に他意は無いらしいです。市内各地で売ってますヨ




| 2011.12.30 Friday (08:48) | こらっしょ!静岡伊豆 | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS