きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2161 【スナック54】福山で「瀬戸内レモン味ポテチ」を

フェイスブック、本格的に始めてみました!どうかご覧下さいませ

元和八年(1622)に完成した「備後福山城(葦陽城)」は、日本最後の近世巨大城郭。徳川家康公の従弟「水野勝成」公が城主として封じられた幕府の西国最前線要塞で、復元された天守閣が威容を誇ってます

瀬戸内の吉備路を旅する私メです。現在の日本は四十七都道府県に分けられてますが、ソレ以前の律令の時代は六十六ヶ国と二つの島(壱岐と対馬)に分けられてましたヨ。勿論コリャ、北海道と沖縄県を除きます。

ですが聖徳太子の時代まではもっと国数が少なく、大化の改新(645)以降に大きな国を分割したとされてますネ。要するに大和朝廷に従わない勢力の強い(強かった)地域を、細かくコントロールしようとした訳だ。

そんな大国は二〜三つに分けられた例が多いですが、北陸の「高志(こし)國」なんかは越前・加賀や出羽等の七ヶ国に分割されてますし、今回訪ねた「吉備國」は備前・備中・備後・美作の四つに分けられてますヨ。

現在の岡山県全てと、広島県東部がかつての吉備國だった訳で、一昨日までご紹介の岡山市が備前。昨日ご案内の倉敷市は備中、そして今日取り上げた福山市が備後に成ります。美作は岡山県北部の山ン中。


私ぁ静岡で太平洋を見て育ったンで、瀬戸内みたいに島だらけの海は見てて少しも飽きませンネ。温暖な気候を生かした柑橘類の栽培が盛ンで、中でもレモンの生産量は広島県が日本一!やっぱ国産が一番

大和朝廷成立以前の吉備國には、巨大な古墳文化を有する有力な豪族が住んで居た様で、ソレを武力や謀略で強引に屈服させたモノの、大和朝廷としては安心出来なかったンでしょう。そこで吉備國を四分割!

更には「桃太郎伝説」を流布させ、吉備國を元々支配してた豪族を悪者扱い・・ココら辺は明日詳しく書きますネ。とは云え、四分割され現在は違う県に成ってるトコまで在っても、吉備路は総じて似た様な雰囲気。

以前、備前岡山の講談を作った際、ソレに出て来る台詞等は備後福山出身の弟々子(廃業しちゃいました)に監修して貰いましたが、ほぼ同一の方言に驚いた記憶が・・。福山辺りは広島弁じゃ無く、岡山弁なのネ。

嫁サンの実家が福山に在ると云う事も有って、中国地方じゃ一番親近感の有る街ですが、確かに広島県と云うより・・岡山県の続きみたいな気がしますネ。だけど確実に広島県だし・・中途半端で楽しいトコです。


昨年暮れに心神がオカシク成って以来、正直ソレ所じゃ無く成ってましたが、ソレでも歯を食い縛って毎日更新し続けるこのブログ旅日記のメインコンテンツは、焼きそばでも名物パンでも無く「カレー焼」でございますヨ。ソレを世に生み出したのは福山市の「ヤマト食品」さんですが、ソコの「瀬戸内産レモン入りあずきじゃむ」が手に入り、狂喜乱舞の私メ。JA広島果実連さん謹製の「広島レモンサイダー」と一緒に

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「岡山県岡山市北区」への訪問記です★

(参考リンク)

★「ノスタルジック&モダンな街ふくやま」福山観光コンベンション協会HP
★「福山市都市ブランドサイト」福山市役所ふくやま魅力発信課HP
★「福山城」戦国探究HP
★「水野勝成と福山城」アズデザインHP
★「古代の吉備国」DonPanchoのHP
★「吉備、備前、備中、備後の国名の由来」岡山の街角からブログ
★「吉備国の古代(弥生〜平安末期)」農林水産省中国四国農政局HP
★「粉ものから餡子の原料まで一貫生産。」ヤマト食品HP
★「あずきじゃむ いろいろ詰め合わせ」ニッポンセレクトHP
★「広島レモン」JA広島果実連HP
★「ポテトチップス 瀬戸内レモン味」カルビーHP
★「じゃがビー 瀬戸内レモン味」カルビーHP
★「かっぱえびせん 瀬戸内レモン味」カルビーHP

(関連する記事)
★「420 【お米料理24】福山城は新幹線ホームの目の前」
★「422 【お米料理25】面倒臭いお殿サマと、福山名物『うずみ』」
★「713 【揚げモン24】東日本人は福山の街で妄想する」
★「1218 【お米料理79】コレこそ本当の福山名物『肉めし』」
★「1219 【名物パン106】コレも福山だけの名物『たまごパン』」
★「1633 【カレー焼19】『カレー焼き』を食べに、はるばる福山まで・・」
★「1634 【やきそば176】『福山の焼きそば』と戦国最強のフリーランス」
★「1635 【スイーツ100】『保命酒の花』と戦国最強のフリーランス・・鞆の浦」
★「1956 【スイーツ138】『プリントップ』とウルトラマンエース・・福山」
★「1957 【スイーツ139】変り者の殿様と『ブランデーケーキ』・・福山」
★「1992 【スイーツ144】『柚餅』と感謝する心・・福山」
★「2160 【スイーツ159】夜の倉敷美観地区と『バナナカステラ』

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(当然のコト乍ら『岡山県福山市』と云うと、烈火のごとく怒られます)


広島県は瀬戸内レモンを大々的に売り出してまして、広島で創業したカルビーは色んなモンの「瀬戸内レモン味」を作ってますヨ。右の二つは中・四国地方じゃレギュラーの商品、左の二つは地域・期間限定モノの様ですネ。この手のジャンクフードはダイエットの敵!ナンでしょうが、私ぁ一切気にしない・・だって青空療法をしてるとドンドン痩せてく副作用が有るンで、むしろこう云うモノを食べないと身体が持ちません




| 2015.05.17 Sunday (00:15) | 嫁のふるさと福山市 | - | - |
1992 【スイーツ144】「柚餅」と感謝する心・・福山


JR福山駅南口を、三階の新幹線ホームから見下ろしてみました。駅前改良工事もようやく終わり、やっと落ち着いた雰囲気に成りましたが、往時に比べると賑わいは遥かに減ってるソウで、人影は疎らです

訃報からで恐れ入りますが、広島・福山市に住む嫁方の祖母が数日前に亡く成り、葬儀も無事に終わりました。数えで百歳でしたから、天寿を全うしたと言えますが、近い親族が亡く成ると、やはり寂しく感じます。

祖母の生まれた一世紀前と云うと、大正時代初期。激動の戦中・戦後で苦労されたでしょうが、きっと幸多い人生だったろうと信じますし、兎にも角にも長生きして下さって有難う、と感謝申し上げるしか有りません。

そう、何ごとにも感謝しながら生きたいモノと常々思ってますが、中々そう行かぬのもまた人生ですナ。そもそも感謝とはドウ云う意味か?まず「感」は、「外部のナニかに触れて、心が動く様」と辞書に出て来ますヨ。

つまり自分の殻に閉じ篭って無いで、外部とのコミュニケーションを取ろうとする事で、ようやく心は動き出してくれるってコトですナ。怖がって居ないで、例え摩擦や問題を生じたって、兎に角動かねば心は動かぬ。



福山駅から南へ進むと、見えて来るのが「感謝」の巨大看板。福山でホテル等を経営する「感謝グループ」のモノで、「ありがとうございます=感謝」を社是とし、グループ名にしたンだとか。確かに仰る通りです


一方「謝」は「詫びる」じゃ無く、「気持ちを伝える」と云う意味だとか。字を分解すると「言」「身」「寸」と成りますが、「言」は言葉を使って有難うと伝える事。「身」は特技を使ったり、代わりに働いて有難うを伝える事。

そして「寸」は‥平たく言えば金銭で、プレゼントや金一封等を渡して有難うと伝える事。ですが筆頭は「言葉で有難う」で、つまり感謝とは「心を動かして呉れたナニかに対して、言葉で有難うと伝える事」と成ります。

私メら寄席芸人なんて「形に残るナニかを生み出す」訳じゃ無く、ソレでもイイじゃんと可愛がって下さる方々に、何とか支えて貰ってますヨ。形でお返し出来ないだけに、一瞬の感動や喜びで楽しんで戴くしか無い。

そして周りの方々に感謝し倒すンですが、どうも素直じゃ無いのが多過ぎて・・。私メだってその類で、要らぬ問題を生じさせちまう事が。何より今一番感謝したい人に、上手に伝えられぬ事に悩んでます。鬱ですヨ。


感謝グループだと、福山一の景勝地「鞆の浦」の観光ホテルに行った覚えが有りますネ。瀬戸内に突き出た福山最南部の港町で、海のなんてキレイな事!こんな景色に包まれたら、素直に感謝が言えソウです

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都千代田区皇居乾通り」への訪問記です★

(参考リンク)
★「ノスタルジック&モダンな街ふくやま」福山観光コンベンション協会HP
★「福山市都市ブランドサイト」福山市役所ふくやま魅力発信課HP
★「ありがとうございます」感謝グループHP
★「瀬戸内海国立公園 鞆の浦・仙酔島」感謝グループHP
★「感謝の言葉の意味」しあわせありがとうブログ
★「『感謝』の語源を知ると伝えずにいられなくなる」元No.1ホステスが伝える接客の心得ブログ
★「感謝を伝えるコツ」nanapi HP
★「明治五年 福山に創業」菓福 大和屋HP
★「柚餅 大和屋本店」日本文化:お茶で至福のときをHP

(関連する記事)

★「420 【お米料理24】福山城は新幹線ホームの目の前」
★「422 【お米料理25】面倒臭いお殿サマと、福山名物『うずみ』」
★「713 【揚げモン24】東日本人は福山の街で妄想する」
★「1218 【お米料理79】コレこそ本当の福山名物『肉めし』」
★「1219 【名物パン106】コレも福山だけの名物『たまごパン』」
★「1633 【カレー焼19】『カレー焼き』を食べに、はるばる福山まで・・」
★「1634 【やきそば176】『福山の焼きそば』と戦国最強のフリーランス」
★「1635 【スイーツ100】『保命酒の花』と戦国最強のフリーランス・・鞆の浦」
★「1956 【スイーツ138】『プリントップ』とウルトラマンエース・・福山」
★「1957 【スイーツ139】変り者の殿様と『ブランデーケーキ』・・福山


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(と云う訳で喪に服します。年賀状を出せませんので、何とぞご承知を)


福山駅から少し歩いたトコに、先月「ブランデーケーキ」をご紹介した、老舗の和菓子屋「大和屋本店」さんがございます。今回は元禄時代から福山に伝わる伝統菓子「柚餅」を。黄色で半透明したゼリーの様な和菓子で、弾力が強くて面白い。柚子の風味が穏やかに効いた、疲れた心に優しい味です。祖母もコレを食べたンでしょうか、感謝致します




| 2014.12.07 Sunday (00:15) | 嫁のふるさと福山市 | - | - |
1958 【スイーツ140】「横尾飴」ともったいない神辺・・福山


空襲に遭った福山市中心街は昔が殆ど残ってませんが、少し郊外に出るとソレが結構残ってますナ。神辺へ向かう国道沿いにもこんな建物が建ち並び、その軒先を車が次々と・・。保存対策は大丈夫なの?

我が女房ドノの実家の在る、広島・福山市に参って居ります。ココは人口約四十六万。山陽新幹線「のぞみ号」も停まる中国地方第四の都市ですが、昨日ご紹介の通りに、四百年ほど前に新しく作られた街です。

ソレまでの備後国(広島県東部)の中心は、福山市街地から山一つ隔てた、旧山陽道の宿場町「神辺(かんなべ)」。南北朝時代に城が築かれ、その城下町として栄えたンだとか。当時の福山は単なる入り江ですヨ。

処が大阪の陣の後、新たに神辺城主に成った「水野日向守勝成」公は海沿いの方がナニかと便利と、幕府の支援を仰いで大々的な築城と城下町造営を行い、家来や多くの町人を率いて福山へ移り住んでます。


「旧来の柵を嫌った」「瀬戸内水運を重視した」等、理由はイロイロ有るとされてますが、備後の中心の地位を失っても神辺は、福山領内で有数の賑わいを誇る街として栄えたとか。その街並みが今も残ってます。


江戸時代の神辺は本陣が二軒在る、結構大きな宿場だった様。通称「西の本陣」が現存し、ボランティアガイドさんにご案内戴きましたヨ。寛延元年(1748)築の堂々たる建物で、広島県内じゃ唯一の存在です

空襲で福山市街地は昔のモンが余り無いトコなんで、ならばと神辺までお散歩に。東海道や中山道ならウォーキングの人が結構居たりしますが、流石に山陽道まで手を出す者は少ないのか?人影が見えんゾ!

ま、その分のんびり出来ますが、昔が残ってて素敵な街並み。もしも神辺が東京近郊だったらば、随分な観光地に成れそうな気もしますが、西日本は似た様な古い素敵な街並みが、アチコチに在ったりしますから。

ナニより福山市自体が、観光振興に興味が無いみたい・・。そう、神辺は福山市に平成十八年(2006)に吸収され、今やその一部だから。時代の流れだから仕方無いけれど、完全に取って代わられた訳ですナ。

「合併して損した」てな声を全国で聞いたりしますが、神辺も合併したら花火大会等が無く成っちまったらしく・・。ソレでも自前の観光協会は維持してる様で、福山に無い落ち着いた雰囲気をアピールしませんと。


本陣付近も素敵ですが、もう少し奥へ行った「簾塾」辺りも素敵な街並みが在りますヨ。簾塾は江戸後期の儒学者・菅茶山センセの作った私塾で、当時は国内屈指の水準を誇る学校として、名が轟いて居たとか
 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「岡山県高梁市吹屋町」への訪問記です★

(参考リンク)

★「ノスタルジック&モダンな街ふくやま」福山観光コンベンション協会HP
★「文化の香りあふれる町 神辺」神辺町観光協会HP
★「横尾の古い町並み」一路一会HP
★「神辺の古い町並み」一路一会HP
★「神辺本陣」arch−horoshima広島の建築HP
★「菅茶山『簾塾』を訪ねて」石ころコロコロ・ブログ
★「菅茶山記念館」福山市かんなべ文化振興会HP
★「鶴屋本舗の横尾飴」くわみつの和み時間ブログ

(関連する記事)
★「
1216 【スイーツ68】矢掛の『ゆべし』は酒のツマミか?」
★「1217 【麺類色々81】『笠岡ラーメン』とダダっ広い干拓地」
★「1635 【スイーツ100】『保命酒の花』と戦国最強のフリーランス・・鞆の浦」
★「1706 【スイーツ112】『栗のぶに!』と四百年近く続く商店街・・福山」
★「1936 【スイーツ133】『洋酒ケーキ』は上下の街で・・府中」
★「1937 【粉なモン32】備後府中で『府中焼き』を」
★「1956 【スイーツ138】『プリントップ』とウルトラマンエース・・福山」
★「1957 【スイーツ139】変り者の殿様と『ブランデーケーキ』・・福山


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(福山って産業都市だから、観光に力を入れてる気配が無いンですヨ)


JR福塩線で神辺の一つ隣りの駅が、一番上の画像の「横尾」ナンですが、横尾の名物とされるのが三百年以上の歴史を持つ「横尾飴」。強い粘着性を持つ飴で、材料は砂糖でんぷん・麦芽糖と生姜!以前は三十数軒も作ってるトコが在ったソウですが、今や鶴屋サンだけに成ったとか。しかもお祭りぐらいでしか売って無いらしく、幻同然です




| 2014.11.07 Friday (00:15) | 嫁のふるさと福山市 | - | - |
1957 【スイーツ139】変り者の殿様と「ブランデーケーキ」・・福山


福山城の二ノ丸に、この城を築いた初代福山藩主「水野日向守勝成(1564〜1651)」公の銅像が立って居られますヨ。徳川家康公の従弟で、名門の若様とは思えぬ、波乱万丈極まる人生を送られた方です

我が女房ドノの実家の在る、広島・福山市に居ります。ココは関東資本のイトーヨーカドー(最西端店!)が在ったり、JFE製鉄所の転勤者が多いのか?関東ナンバーの車が結構走ってたり・・東夷にゃ居易い街。

しかもココは余り歴史の古いトコじゃ無い。現在でこそ中国地方で第四位の四十六万人を誇る都市ですが、今から約四百年前は瀬戸内の単なる入り江で、街として成立してた訳じゃ無かった様。一漁村ですナ。

当時の備後国(広島県東部)の中心は、明日ご紹介する旧山陽道の宿場町「神辺(かんなべ)」。ソコは福山から山一つ隔てた内陸で、南北朝時代から在ったらしい神辺城に、毛利家や福島家は重臣を置いてた。

その転機は、徳川家康公の従弟・水野勝成公が備後の領主に成ったコト。私ぁこの方が大好きですが、一言で云えば「大変な変り者」。徳川家と血縁の深い水野家の跡取り息子で、つまり「えぇトコの若様」だヨ!


福山城から東へ少し行ったトコに、この街の生みの親「水野勝成」公の御墓所が在りますヨ。徳川家康公の母方のご実家・水野のご本家が福山藩ですが、残念乍ら五代・八十年で血統が途絶え、改易されてます

大人しくしてりゃ「家康公の従弟筆頭」として大出世してた筈なのに、父親と大喧嘩して、突如出奔しちまいますヨ。尤も只の若様じゃ無く、勇猛果敢にして兵法武術の達人ですンで、ドコへ行っても重宝されますネ。

但し変わり者だから、ドンナに気に入られても長続きしない。判ってるだけで「仙石秀久」「豊臣秀吉」「佐々成正」「小西行長」「加藤清正」「立花宗茂」「黒田如水」と云った、戦国時代の有名な武将の家来に成ってる。

その後、備後国内に潜伏してた様ですが、やがて家康公に説得され父親と和解して水野本家を継ぎ、今度は徳川家の猛将として関ヶ原や大坂の陣で大活躍!その御褒美として貰った領地が、備後国で十万石。

昔住んでただけに「内陸より海沿いの方が便利」と気付いたンでしょう。幕府に願い出て特認を貰い、破格の規模の巨城を築いて城下町も建設し、現在の福山市に至ってますヨ。変り者だけと、苦労人の殿様です。



福山城の北側に、勝成公が移転させた「福山八幡宮」が。中央の合祭殿を挟み、全く同規模のご本殿が東西に並ぶと云う、実に珍しい作りのお社ですヨ。当然ながら、勝成公は祭神の一人として祀られてます

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「広島県福山市神辺町」への訪問記です★

(参考リンク)

★「ノスタルジック&モダンな街ふくやま」福山観光コンベンション協会HP
★「ふくなび」福山市情報サイトHP
★「水野勝成と福山城」アズデザインHP
★「福山の郷土史 水野勝成公が遺した偉大な贈り物」大和建設HP
★「知名度の低い"戦国最強" 水野勝成が凄すぎる」ニコニコニュースHP
★「備後の遺産を訪ねて 水野勝成の墓」びんごe商店街HP
★「水野勝成を大河ドラマの主役に、という提案。」はんこ棚ブログ
★「福山総鎮守」福山八幡宮HP

★「明治五年 福山の地に創業」菓福 大和屋HP
★「広島県福山市の老舗菓子店『菓福 大和屋』のブランデーケーキを購入。」購入商品なんでもレビュー・ブログ

(関連する記事)

★「420 【お米料理24】福山城は新幹線ホームの目の前」
★「422 【お米料理25】面倒臭いお殿サマと、福山名物『うずみ』」
★「713 【揚げモン24】東日本人は福山の街で妄想する」
★「1218 【お米料理79】コレこそ本当の福山名物『肉めし』」
★「1219 【名物パン106】コレも福山だけの名物『たまごパン』」
★「1633 【カレー焼19】『カレー焼き』を食べに、はるばる福山まで・・」
★「1634 【やきそば176】『福山の焼きそば』と戦国最強のフリーランス」
★「1635 【スイーツ100】『保命酒の花』と戦国最強のフリーランス・・鞆の浦」
★「1636 【名物パン171】今年で四百年!大阪冬の陣と『プリンシア』」
★「1956 【スイーツ138】『プリントップ』とウルトラマンエース・・福山


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(勝成公って、ホント講談みたいな人ですナ。何度書いても飽きません)


他所にゃ知られて無い、その街だけの本当の名物って案外ございますナ。昨日ご紹介した「プリントップ」と並び、福山っ子だけしか知らぬ二大スイーツのもう一つが「大和屋のブランデーケーキ」。ブランデー成分たっぷりのジュクジュクしたカステラで、下戸な人は一切れ食べただけで酔っ払いかねぬ・・と云う、チョット物騒な一品。福山駅前にも在りますが、今回は勝成公の御墓所近くの本店の方で買って参りましたヨ




| 2014.11.06 Thursday (00:15) | 嫁のふるさと福山市 | - | - |
1956 【スイーツ138】「プリントップ」とウルトラマンエース・・福山


徳川家康公の従弟・水野忠勝公が元和八年(1622)に天下普請で築いた「福山城(葦陽城)」は、JR山陽本線・福山駅の直ぐそば。国の重要文化財「伏見櫓()」や、同じく重文「筋鉄御門()」が現存してます


我が女房ドノの故郷、広島・福山市へ帰った私メです。義母が亡く成って早いモノで六年、つまり七回忌の法要で帰った訳ですが、義父も義弟夫婦も元気で安心しましたネ。何しろ遠いンで滅多に帰れませんから。

拙宅の在る東京から、西へ隔だること約八百km。私メ単独なら最近も参ってますが、女房ドノも連れてだと大掛かりで・・なかなかネ。もっと帰れる様にしなくちゃ成らぬのですが、誰方かお仕事で呼んで下さいナ。

久しぶりに帰省した女房ドノは、確かに法事が理由ですが、何だか妙に嬉しそう。ソリャ誰だって故郷は最高で、ソコで過ごした様々な出来事を想い出してンでしょう。その結果、パフェを食べるコトに成りましたが・・。

そんな女房ドノと同郷で、地球の危機を救ったヒーローが居りますヨ。誰あらんその人こそ、昭和四十七年(1972)春から丸一年、様々な超獣や宇宙人と戦った我らのヒーロー「ウルトラマン・エース」だったりします!



福山城は「日本最後の巨城」と呼ばれたりします。ソレはココを最後に大規模な築城が禁止された為ですが、水野家十万石には不相応な規模で、如何に幕府が「西国の最前線基地」として重視したか判ります


日本が誇る特撮ヒーロー「ウルトラマン」シリーズの第五弾。次作の「タロウ」からホームドラマに成っちゃいましたンで、古き良き・美しく正しいウルトラマンとしては最後の人ですナ。いや正義のM78星人ですゼ。

当時の私メは未だ幼子で、再放送を見た記憶は有っても、今イチ良く覚えてない様な・・。ましてや細かい設定ナンて知る筈も無く、合体変身してエースに成る「北斗星司」と「南夕子」が、福山市の出身だったとは!

北斗は福山のパン屋の運転手、南は福山の病院の看護婦てぇ設定に成ってます。地球征服を目指すヤプール人が、その手始めとして福山を襲った時に、まだフツーの人間だった二人は奮戦するも一旦死にます。

感心したエースが「自分の命を与えて」二人を甦らせ、超獣攻撃隊TACに入隊して地球の危機を守る・・って、如何なる仔細で福山だったの?理由は全く判りませんが、とにかくエースは女房ドノと同郷の様です。


ヤプール人も一体ナニを考えて、地球征服の第一歩として福山市を襲ったのか?男だったら東京やらニューヨークとか、もっと大都会から襲わんかい!特にニューヨークだったら幾らでも破壊して構わんぞ!個人的な嫌悪感が最近激増してますンで。放映当時の福山市は山陽新幹線がまだ開通する前で、今ほど大きな街じゃ無かった筈ですケド

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「広島県福山市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「ノスタルジック&モダンな街ふくやま」福山観光コンベンション協会HP

★「知っとる?福山」福山市情報サイトふくなびHP
★「福山城の歴史について」福山城博物館HP
★「福山城 [前編]」城めぐりチャンネルHP
★「福山城 [後編]」城めぐりチャンネルHP
★「ウルトラマンエース」WOWOW HP
★「ウルトラマンA」光の巨人の伝説HP
★「ウルトラマンA白書」やってみよう 見てみよう!HP
★「ウルトラマンエース、なぜ福山?」OKWave.HP
★「純喫茶ルナ 元町店」むらかみコーヒーHP
★「喫茶店ルナのプリントップ」おなかチャップリンの広島ぶらり散歩ブログ

(関連する記事)

★「420 【お米料理24】福山城は新幹線ホームの目の前」
★「422 【お米料理25】面倒臭いお殿サマと、福山名物『うずみ』」
★「713 【揚げモン24】東日本人は福山の街で妄想する」
★「1218 【お米料理79】コレこそ本当の福山名物『肉めし』」
★「1219 【名物パン106】コレも福山だけの名物『たまごパン』」
★「1633 【カレー焼19】『カレー焼き』を食べに、はるばる福山まで・・」
★「1634 【やきそば176】『福山の焼きそば』と戦国最強のフリーランス


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(『ウルトラマンエース』で福山の町おこし、チョット無理でしょうか?)


久し振りの帰省で浮かれた女房ドノに連れて行かれましたのは、JR福山駅近くの「純喫茶ルナ元町店」。昭和三十一年(1956)創業の老舗で、福山で学生時代を過ごしたコトの有る女性なら、老いも若きも誰でも知ってると云う超有名店ナンだとか。名物がご覧の巨大パフェ「プリントップ」で、四十年以上も親しまれてるベストセラー。イロイロ入った
生クリームパフェの上に、ドッシリとした歯応えの有るプリンが乗ってる一品で、実在の人ならば「南夕子」さんも、絶対コレを食べた筈です




| 2014.11.05 Wednesday (00:15) | 嫁のふるさと福山市 | - | - |
1706 【スイーツ112】「栗のぶに!」と四百年近く続く商店街・・福山


福山市は駅から少し離れたトコに、長めのアーケード商店街がT字状に繋がってます。こちらは縦棒部分の「ジョイふなまち
(本通舟町商店街)」で、ソウルフード「肉めしと関東煮」の老舗・稲田屋サンが、右手に見えてますヨ

私ぁ講談と云う、「昔の事件や人物伝」をまるで見て来たかの様に、面白おかしくシリアスに、如何にも事実っぽく語る寄席芸が稼業でございます。正直申しますと・・その殆どは虚構で、真実なんて僅かしか無かったりする。

ま、ソレはご承知お約束「上手に嘘を付いてるナ」程度の感覚で、私メら講釈師の高座にお付き合い願いたいと存じますヨ。お偉い学者センセじゃ有りませんので、メモとかを取って感心されちまうと逆に弱っちゃう。芸です芸!

ですが「最良のウソは真実を多少混ぜる」の金言通り、歴史事実や考証は懸命に勉強を致しますし、根他の現場を訪ねる努力も必要ですナ。同年輩の噺家連中と話してると、私メらは無駄に知識を持ってると実感しますゼ。

登場人物の演じ分けの為に「言葉遣いや方言」にも気を遣わねばならず、「ナンでこんな苦労しなくちゃ成らぬのか」と自問した事も数知れず。尤も好きで講釈師をやってンだから、贅沢言ったらお天道様に叱られますがネ。


コチラはT字の横棒部分の「本通ファースト商店街」。初代藩主・水野勝成公が入城した四百年近く前から続く、福山じゃ最古の商店街とか。確かに立派ナンですが、郊外の大型SCに負けちまった様で・・人影が疎らです

江戸前の寄席芸人ですから、標準語と江戸弁が話せりゃ良いンですが、ソレだって一度ゼロから覚え直し。高座で活舌よく話す為にゃ、持ち前の音便が「果たして正しいの?」と己を見つめ直す事が必要って・・あぁ面倒臭い。

だもんで‥旅先で「判らない言葉」に出会うと、妙な興味が湧いちまう。我が女房ドノの実家の在る広島・福山市辺りの言葉で、「ぶに」と云うのが有ります。標準語に訳すと、「モノ」とか「〜の分」てぇ意味らしい(女房談)

何しろ「このぶにめげとる」てな文章が最初の遭遇で、何のコッチャか全く判らン!講談にゃ絶対出て来ぬ表現だから、放っといても一向に構わンけれど、気に成る気に成る。正解は「この機械は壊れてます」・・判るか!

この謎の言葉「ぶに」は結構使われてる様で、通称「栗のぶに」で知られる和菓子が有るンだとか。「備後御栗利休」と云う立派な本名が有りますが、「栗のぶに」と言って注文したらチャンと出て来ましたヨ。日本は広いです。


新幹線「のぞみ」号の停まる、人口四十七万の大都市なのに・・福山は駅前だって少し閑散としてます。再開発が少しずつ進んでますが、ソレが成功してるとは言えない様で、多少以上にご縁の有る者として歯痒いですネ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「岡山県倉敷市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「ノスタルジック&モダンな街ふくやま」福山観光コンベンション協会HP
★「福山市の商店街」福山市商店街振興組合連合会HP
★「福山市『新町遊郭』跡の歓楽街と福山駅周辺の町並み(2)」日本DEEP案内ブログ
★「福山弁」ageha−hairブログ
★「福山弁講座」みやちゃんの前進微速ブログ
★「ジャムのぶに!虎屋本舗 春のお菓子まつり」備後・福山INFOMATIONブログ
★「福山商人道と城下風情を伝えてもうすぐ400年」備後福山 虎屋本舗HP
★「『栗のぶに!』としてものすごい勢いで売れています。」備後福山 虎屋本舗HP
★「備後御栗利休」氷上のピンゲン・ブログ

(関連する記事)
★「420 【お米料理24】福山城は新幹線ホームの目の前」
★「421 【お肉料理07】福山駅前ブラブラお散歩」
★「422 【お米料理25】面倒臭いお殿サマと、福山名物『うずみ』」
★「713 【揚げモン24】東日本人は福山の街で妄想する」
★「1218 【お米料理79】コレこそ本当の福山名物『肉めし』」
★「1219 【名物パン106】コレも福山だけの名物『たまごパン』」
★「1633 【カレー焼19】『カレー焼き』を食べに、はるばる福山まで・・」
★「1634 【やきそば176】『福山の焼きそば』と戦国最強のフリーランス」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(岡山弁と広島弁と愛知・三河弁を混ぜますと、福山弁に成る様な気が)

さあ、コレが問題の「栗のぶに」でございますヨ。福山藩御用達のお菓子司で、約四百年の歴史を持つ福山一の老舗・虎屋本舗さんが作ってる栗羊羹で、正しい名前は「備後御栗利休(びんごおんくりりきゅう)」と申します。但し当たり前の栗羊羹とは全く違い、栗ペーストで作った芋羊羹と云うか、確かに栗!としか言い様のない竿状の塊に、栗の粒が所々に乗せられ、その上からフツーの羊羹がコーティングされて居る、実に贅沢な和菓子です




| 2014.03.27 Thursday (00:15) | 嫁のふるさと福山市 | - | - |
1635 【スイーツ100】「保命酒の花」と戦国最強のフリーランス・・鞆の浦

お蔭様で「スイーツ」もコレで百本目の記事に成りました。コレからもイロイロご紹介して参ります

福山一の景勝地と云えば、市の最南端で瀬戸内に突き出た「鞆の浦」。その全景を撮ってみましたが、左手の小高い丘が「鞆城址」で、実はココが室町幕府の終焉の地。勝成公は鞆から福山領内に初めて入ったソウです

嫁さんの実家の在る、広島・福山市を訪ねてます。と云っても今回帰ったのは私メだけで、実家に顔出しもせずにブラつき廻る親不孝ぶり。ホント申し訳ございません、反省してます。ま、突然だったンで遠慮したンですがネ。

ソレはさて置き、昨日の続き!初代福山藩主にして、「戦国最強のフリーランス」と呼び名も高き、「天下の流れ武将」水野日向守勝成公のお噂です。徳川家康公の従兄弟ですが、タダの従兄弟じゃ無い。母方の跡継ぎ息子。

大人しくしてりゃ大出世出来たのに、大人しく出来ないのが水野家の血。父親と大喧嘩して家を飛び出し、諸国流浪の旅へ。主人を乗換える事ナント十四回!しかも主人との喧嘩別れが殆どで、毎回刺客を出されてますヨ。

同じ様にイイトコの若様で有りながら、実家と大喧嘩して飛び出し、諸国流浪を繰り返した名物男に「前田慶次郎利益」と云う方が居られますナ。少年ジャンプの人気漫画の主人公に成ってましたンで、ご存じの方は多い筈。


鞆は街中がこんな立派な建物ばかりで、果してココはナニ屋さんだったかしらん?確かココは・・「保命酒」の蔵元だった様な気が致しますが。昔がそのまま残っちゃってますンで、ブラブラ歩いてて興味尽きない街ですヨ

コチラは加賀百万石の初代藩主・前田利家公の長兄の養子で、例え血縁は無くても立派な甥!コッチも大人しくしてりゃ、きっと大名に成れてた筈。なのに遅れて来た戦国の荒武者な二人は、枠に嵌められたく無かった様。

漫画じゃ慶次郎サンは抜群の男前かつ猛烈な武勇の持ち主で、女性にモテモテみたいに描かれてましたが、実際ソウだったのは勝成公の方だった様。また荒武者で終わった慶次郎サンと違い、大軍の指揮も執ってます。

ソレは「大坂夏の陣」で、家康公から直接説得を受けて水野家へ帰った勝成公は、総大将として大軍を率いて攻め掛かり、大阪城に一番旗を上げて居られますゼ。タダの捻くれ者じゃ無い、一軍の将としての才能も有った。

後にはキリシタンの籠る島原の乱で、戦国を知る最後の武将として大軍を率いて攻め込んでます。しかも息子と孫を引き連れて・・元気な爺さん!ですが若い頃に苦労したンで、下々の事情の判る名君だったソウですヨ。



瀬戸内のちょうど真ん中の風待ちの湊「鞆の浦」周辺は、水平線だけが広がる太平洋を見て育った私メからすると、もぅ信じられない位に島だらけ。しかも小さいのが沢山在りまして、ただ見てるだけでも充分楽しいですゼ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「大阪府大阪市中央区」への訪問記です★

(参考リンク)
★「日本でもっとも癒される港町」鞆物語HP
★「鞆の浦のことなら‥」鞆の浦Navi HP
★「広島県福山市(2)鞆の浦の古い街並み」裏辺研究所HP
★「福山藩祖・水野勝成の第一歩」備後の郷土史を追ってブログ
★「水野勝成を大河ドラマの主人公に、という提案。」はんこ棚。ブログ
★「前田慶次郎」石川県の城跡HP
★「保命酒の花(酒粕)」入江豊三郎本店HP

(関連する記事)
★「422 【お米料理25】面倒臭いお殿サマと、福山名物『うずみ』」
★「550 【お魚料理28】鞆ノ浦で滅んだ幕府と英雄」
★「551 【お魚料理29】鞆問題から外野は手を引け!」
★「1101 【お魚料理61】瀬戸内の小魚『いしかべり』と朝鮮通信使」
★「1162 【名物パン91】高潮溢れる鞆の浦で『アブラパン』を」
★「1163 【お魚料理66】歴史溢れる鞆の浦で『柿天』を」
★「1319 【お魚料理72】歴史を変えた大ペテンと『鯛の醤油焼き』‥鞆の浦」
★「1634 【やきそば176】『福山の焼きそば』と戦国最強のフリーランス」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(福山から依頼が来ないかナ?そしたら全十席の連続講談にしますが)

もう何度も鞆にゃ来てるのに、ココの最大の名物をご紹介して無かった・・あぁナンてこった!ソレが「保命酒(ほうめいしゅ)」なる甘〜い健康酒で、万治二年(1659)から鞆の浦で醸造され、今でも四軒の蔵元で作られてますヨ。「養命酒」の様なモンとご理解戴くのが一番早いですが、チョット違いますネ。日本に来航したアメリカ海軍のペリー提督らに、江戸幕府が「日本を代表するお酒として飲ませた」と云う逸話が有りまして、つまり昔のお酒って甘かったンだと教えて呉れます。コリャ全く天然の甘さナンですが、私メにゃ甘過ぎて辛いンで・・専ら「保命酒の花」なる酒粕(当然ソレも甘い)を買うンです。そしてお菓子代りに適当につまんで食べる!誰がナンと言おうと、こりゃ絶対に絶対に絶対に「スイーツ」です。なお鞆の街に行って貰えれば、「花」を材料にした各種スイーツを出す店が結構在ったりします




| 2014.01.22 Wednesday (00:15) | 嫁のふるさと福山市 | - | - |
1634 【やきそば176】「福山の焼きそば」と戦国最強のフリーランス


昨日もチョット触れました「福山城(久松城)」は、その二ノ丸にJR福山駅が在る不思議なお城。初代藩主・水野勝成公が「幕府の西日本への最前線基地」として配され、天下普請に準ずる形で築かれた戦国最後のお城です

先日、楽屋の某先輩から面白い話を教えて貰いました。ソレは某師が高座で「戦国武将・藤堂高虎公は主人を七度変えやがった」と茶化しましたら、ナント御子孫の方から「ソレは機を見るに敏だっただけ」と諭されたとか。

根多の進行上、ドウしてもお偉いサンを茶化しちまうのが私メら講釈師ですが、本心からそんな事は思ってませんゼ。さんざ調べた上で、「見て来た様に」話してるだけですンで。「機を見るに敏だった」が正解だと判ってます。

でも上には上が居る者で、そのちょうど倍。つまり十四回も乗り換えた、トンでも無い戦国武将が居られますヨ。ソレが今回訪ねている広島・福山市の初代藩主だった、「水野日向守勝成」と云う戦国末期〜江戸初期の武将。

Web上では「戦国最強のフリーランス」と書かれてますが、貴種流離譚の決定版みたいな方で、私ぁ調べれば調べる程、この人が好きに成って仕方ない。こんな無茶苦茶な人生を歩んだ人は、日本じゃ滅多に居りません。


他所と同じく福山も中心街は寂れてますが、「久松通り」が多少は復活気味。以前は全面式アーケードだった様ですが、ソレを撤去して大空を望める様に改修されてます。クリスマスの名残りのLED飾りが華やかでしたヨ

徳川家康公の実母の御実家が水野家で、ソコの御本家の総領息子が勝成公。年下なれども、家康公の従兄弟筆頭に当ります。大人しくしてれば百万石位のお大名に成れてた筈ですが、大人しく出来ない水野家の血が騒ぐ!

父親と大喧嘩して出奔し、全国の大名家を渡り歩きます。処が激怒した父親から「奉公構え」、即ち「極道の破門状」的のが出されてたンで、素直に雇って貰えない。ソコで偽名を使いますが、猛烈な武勇で引く手は数多。

ですが水野家の血は濃かった様で、暫くすると主君と喧嘩して出奔するの繰り返し。ほぼ毎回刺客を送られてまして、ソレを返り討ちにする連続だ。やがて家康公から直接説得され、母方親族の宗家武将として収まります。

黒田如水公が悪いとは言いませんが、「戦国一のジェットコースター・仙石秀久公」と「戦国一のフリーランス・水野勝成公」の方が、遥かに大河ドラマに相応しいと思うのヨ。何しろ破天荒過ぎて、見せ場しか無いですから。

(勝成公のお噂は明日も続きますンで、御付合いの程を願います)


私メは「福山=最西端の関東」てな暴論を唱えるコトが有りますが、その根拠と成るのが「イトーヨーカドー福山店」の存在。同チェーン最西端の店舗で、地元資本の「天満屋ハピータウン」と並び建って居ますが、結構繁盛してるのは「JFEスチール西日本製鉄所(旧日本鋼管福山製鉄所)」が在るからか?京浜地区から転勤で来てる人が多く、その手の需要が有る様です

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「広島県福山市鞆の浦」への訪問記です★


(参考リンク)
★「備後の魅力」広島県観光連盟HP
★「水野勝成の生涯」刈谷市役所HP
★「戦国最強のフリーランス・水野勝成」zakzakニュースHP
★「福山城と城下町」福山駅前商店街HP
★「広島の郊外:福山()」広島に行く人も広島におる人もブログ
★「久松通りに見る中心部商店街活性化への取り組み」いよぎん地域経済研究センターHP
★「村上食堂(広島県福山市)」焼きそば名店探訪録HP

(関連する記事)
★「420 【お米料理24】福山城は新幹線ホームの目の前」
★「421 【お肉料理07】福山駅前ブラブラお散歩」
★「422 【お米料理25】面倒臭いお殿サマと、福山名物『うずみ』」
★「713 【揚げモン24】東日本人は福山の街で妄想する」
★「898 【お肉料理21】国宝と広島の郷土食『やおぎも』‥福山」
★「1218 【お米料理79】コレこそ本当の福山名物『肉めし』」
★「1219 【名物パン106】コレも福山だけの名物『たまごパン』」
★「1435 【揚げモン51】小諸なる古城のほとりで『山賊揚げ』を」
★「1632 【カレー焼19】『カレー焼き』を食べに、はるばる福山まで・・」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(水野家って大人しく出来ない人ばかり出てますが、希少な成功例です)

最西端のイトーヨーカドーの近くに「村上食堂」と云う、ホント昔の街のお好み焼き屋てぇ感じのお店が在りますヨ。処がお好み焼きは一切無く、有るのは焼きそばと焼きうどん。そして関東煮(おでん・・みたいなモン)だけ。コリャ珍しい店だナと頂戴しましたが、あぁ良かった・・お好み焼きソースの味じゃ無い!私ぁ基本的に東日本人ですンで、西日本の甘ったるいソースが余り得意じゃ無いンですヨ。また「福山=最西端の関東」なる暴論を補強してしまいソウですが、ソレでも東京よりは・・遥かに甘い味でした




| 2014.01.21 Tuesday (00:15) | 嫁のふるさと福山市 | - | - |
1633 【カレー焼19】「カレー焼き」を食べに、はるばる福山まで・・


JR福山駅前は、人口四十六万強の大きな街に相応しい立派な作りナンですが、如何せん人の流れが少ないですナ。広島県内では二位、中国地方全体じゃ四番目の規模(広島・岡山・倉敷・福山の順)ナンですけどネ

久しぶりに我が女房ドノの故郷たる、広島・福山市へ行って参りました。尤も今回は私メだけで、一番帰りたがってる筈の女房ドノを同道して居りませんので、随分と後ろめたいンでございますが、来ちまったモンは仕方ない。

そんな家庭不和のタネを蒔いてまでして、一体ナニしに帰ったかと申しますと、「カレー焼き」の新しいお店が出来たと云うから。地元・福山の方が、このブログ旅日記のコメント欄で教えて下さったンです。有難うございました。

私メが数年前からエラク執心中の「カレー焼き」とは、カレーペーストの入った細長い今川焼きで、その発祥地が福山市。コレは以前かなり真面目に調査しましたンで、ほぼ間違い無い筈。論文書いたら、博士号貰えるかナ?

福山から西日本に広がってったモノらしく、まだ昭和だった頃は結構各地に在ったンだソウですゼ・・と伝聞調なのは、当時のコトを私ぁ全く知らンから。私ぁ基本的に東日本の人間ナンで、カレー焼きなんて見たコト無い。


昨日ご紹介の三原ほど酷くは無いですが、文化財保護と云う点じゃ・・福山も決して褒められたモンじゃ無いですナ。お城の二ノ丸の真上に駅が在りますンで、本丸廓が高架ホームの目の前に。こんなの全国唯一ですゼ

ソレを三重・津市で偶々教えて貰い、コリャ珍しいと興味を持ち、気付けば全国に残存してるお店を訪ね歩く様に・・ホント酔狂です。あらかた訪ね終り、残りは北近畿方面だけと思ってましたら、青い鳥は足元に居るモンだ。

聞けば「御座候」も昔はカレー焼き屋だったらしく、全盛を誇ってたのが時代の流れで凋落。今じゃ極めて珍しいモンと成り果てましたが、人にゃ「哀愁」と云うドウしても抑え切れぬ欲求が有る!あぁカレー焼きが食べたい。


ですが欲求は得てして果たせぬモノで、カレー焼き屋なんて絶滅寸前。処が「無ければ自分で作っちまえば良い」と云う無鉄砲な方も時折居られ、今更に成ってカレー焼き屋を始めたり、メニューの一つとして備えるお店も。

福山で今回増殖したトコも、立派なカレー屋さんが品揃えとして始めた様ですが、実に素晴らしい!何しろ発祥の地ナンだから・・福山市はコレで売り出したら?ソウすりゃ西日本各地から、哀愁抱えた中高年が来るかもネ。


市街地の中心部、国道二号線沿いに聳えますのは「平成のお城」福山市役所。今回のカレー焼き屋さんは、この市役所のすぐ側にございますが‥てぇ事は、女房ドノの御実家のすぐ近く!御無沙汰ばかり致して居ります

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「広島県福山市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ノスタルジック&モダンな街ふくやま」福山観光コンベンション協会HP
★「福山城」発見!ニッポン城めぐりHP
★「福山市、戦慄の崩壊、都市間競争脱落のワースト都市」つぶやき館HP
★「伏見町歴史浪漫」伏見町まちづくりフォーラムHP
★「粉ものから餡子の原料まで一貫生産。」ヤマト食品HP
★「カレー饅頭」神野ふとん店ブログ
★「カレーカフェEN」お気らっきーの食べらっきーブログ

(関連する記事)
★「まとめ【カレー焼】シリーズ」 ←まずはコチラをご覧下さいませ
★「423 【カレー焼05】カレー焼きの原点は福山・前篇」
★「424 【カレー焼06】カレー焼きの原点は福山・後篇」
★「821 【カレー焼07】カレー焼きを発祥地の福山でも発見!」
★「1218 【お米料理79】コレこそ本当の福山名物『肉めし』」
★「1219 【名物パン106】コレも福山だけの名物『たまごパン』」
★「1631 【お魚料理84】『蛸入りもみじ饅頭』と謎の駅前広場・・三原」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(ナンでこんなモンに執着してるのか・・自分でも良く判らないンですが)

旧来からのカレー焼きと違い、流石にカレー屋さんのだけ有って・・ちゃんと中身はカレーです(刻んだキャベツで増量されてませんヨ)。しかも名前は「カレーまんじゅう」と云う風に成ってますが、コレも立派なカレー焼きだ。実は津市一身田のも食べて参りました(近日ご紹介します)ンで、残りは兵庫・豊岡市と京都・福知山市だけに成りましたが、新しいお店が増えたらドコへでも参る所存ですンで、どうかお教え下さいませ。ホント酔狂です




| 2014.01.20 Monday (00:15) | 嫁のふるさと福山市 | - | - |
1319 【お魚料理72】歴史を変えた大ペテンと「鯛の醤油焼き」‥鞆の浦


鞆の浦のシンボル「常夜灯」。こりゃ江戸時代の灯台で、現存するモノとしては日本最大の高さ十m。瀬戸内のほぼ中間「潮待ちの港」として知られたココには、古代から多くの船が寄港して歴史を作って来ました

先日、某最大手新聞の夕刊を読んでましたら、チョット気に成る記事が乗ってましたヨ。曰く「いろは丸事件は坂本龍馬のペテン」と。信奉してる人が多いだけに微妙な問題ですが、今日はコレをご紹介。事件現場は広島・福山市。

南端で瀬戸内に突き出た港町「鞆の浦」沖で、「いろは丸事件」が慶応三年(1867)旧四月に発生してます。伊予大洲藩の蒸気船「いろは丸」と、紀州藩の蒸気船「明光丸」が深夜衝突し、五分の一の大きさのいろは丸が沈没。

この時、いろは丸は坂本某が率いる海援隊がチャーター中で、坂本某は「明光丸が悪い」と一方的に騒ぎ立て、現在のお金にして約四十億円の賠償金を紀州藩からせしめます。そしてソレを元手にして、明治維新が進められる。

坂本某は交渉で、「金塊や武器類を五万両分も積んでた」と主張。「明光丸がぶつかって来た」とのプロパガンタを展開し、「万国公法」なる国際法の翻訳書を持ち出して幕府の役人を煙に巻き、薩摩藩の仲介で賠償を得ます。


時代に流れに忘れ去られてた「鞆の浦」には、古い街並みが見事に残ってます。ソレが近年キチンと整備され、福山市最大の観光地として復活してますナ。明治維新までは、日本の歴史に頻繁に顔を出す街です

坂本某を信奉する人は「偉業への第一歩」と思い、坂本某を評価しない人は「大ペテンの始まり」と判断する事件でして‥いやぁ難しい。私ぁ後者側に立ちますンで、幾らでもケチを付けられるンですが、前者の方が多いですしネ。

ただ記事によると、坂本某の主張を「ほぼ完全に否定出来る証拠」が出揃ってるソウで、海難審判の大ベテラン氏の判断では「七対三の割合で、衝突原因はいろは丸」との事。むしろ「ぶつけられたのは明光丸」に成るンだとか。

また海底調査の結果、「五万両分もの積荷の痕跡は全く無い」らしく、坂本某が薩摩藩と手を組んで、幕府や紀州藩をペテンに掛けた‥と考える方が早いみたい。大体が大洲藩をペテンに掛けて、いろは丸をチャーターしてますし。

某小説で格好良く書かれ過ぎた結果、虚像が一人歩きして「大偉人」扱いされてる坂本某ですが、誰にだって表と裏が有るって事ですナ‥歴史の評価は難しい。私ぁ幕末の土佐人なら、陸援隊の中岡慎太郎サンの方が好きです。


鞆港から目の前の景勝地・仙酔島へ、ご覧の「平成いろは丸」なる遊覧船が運航されて居りまして、観光客に評判が宜しい様ですヨ。瀬戸内ってホント島だらけですナ、歴史の評価は別にして‥私メも乗りたいです

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「広島県尾道市」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「ノスタルジック&モダンな街ふくやま」福山観光コンベンション協会HP
http://www.fukuyama-kanko.com/
★「日本でもっとも癒される港町」鞆物語HP
http://tomomonogatari.com/
★「いろは丸衝突・沈没事件」坂本龍馬と海援隊へようこそHP
http://homepage3.nifty.com/kaientaidesu/html/ziken7.htm
★「いろは丸沈没事件(龍馬の本質)」安芸.石見地方神楽紀行ブログ
http://hiroshimakagura.at.webry.info/201001/article_10.html
★「ビールなう」M−Design ブログ
http://ameblo.jp/meso232323/entry-10939434034.html

(関連する記事)
★「550 【お魚料理28】鞆ノ浦で滅んだ幕府と英雄」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=510
★「551 【お魚料理29】鞆問題から外野は手を引け!」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=511
★「1162 【名物パン91】高潮溢れる鞆の浦で『アブラパン』を」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1253
★「1163 【お魚料理66】歴史溢れる鞆の浦で『柿天』を」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1254

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(坂本某は賠償金を受け取った数日後、何者かによって暗殺されてますナ)

全国ドコに行っても一緒ですが、観光地の土産物屋サンに並んでるモンって、何処で作ってるのか‥判らないのばかりですナ。瀬戸内沿いの土産物屋で良く売ってる「鯛の醤油焼き」なる乾き物も、製造者を調べてみれば佐賀・伊万里市の小島食品工業サン。「瀬戸内=鯛」てなイメージしか無い私メは、一瞬「ペテンに掛けられた」てな気に成りましたが、甘塩っぱくてコレ美味いねぇ。関東の土産物屋でも売ってないかしら?




| 2013.04.14 Sunday (08:00) | 嫁のふるさと福山市 | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS