きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
3513 【やきそば392】大都会の忘れられた駅と「焼そばセンター」・・大阪・桜川

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

大阪ミナミの真ん中を流れる道頓堀川を挟み、南北四つずつ街が開かれたのが「道頓堀八丁」ですが、その西端で堀を利用した水運の集約地だったのが「湊町」。遊覧船の桟橋が在る、ココは川の駅ですナ

 

拙宅の在る都内から西へ旅立ち、西日本最大の街・大阪へ参った私メです。生まれ・育ち・住いともに東京の寄席芸人・講釈師ですが、ナゼか上方も大好きだったりするンで、毎年何度もコチラへ参って居りますヨ。

 

その手段は鉄道が専らで、一度くらいは飛行機で参りたいと思えども、羽田や伊丹までわざわざ行くのが面倒臭い。岡山よりも先だったら飛行機も有りだと思いますが、関東・関西の行き来なら地上を辿る方が楽。

 

また東京都内も大阪市内も鉄道網が張り巡らされてますンで、全てソレで参る方が荷物の面倒も少なくて済む!LCC?幾ら安くたって成田や関空まで行く時間を考えたら、検討する価値すら無いネ。阿呆らしい!

 

問題は隅田川以西の都内なら融通無碍を豪語してる私メが、関西じゃ乗り換えに時折迷うコト。コレばっかりは日頃からの慣れの問題だから仕方なく、便利なスマホに任せましょ。頼りにしてます、アイフォンさん。

 

遊覧船乗り場の湊町リバープレイスと、千日前通りを挟んで向かい合うのが大和路線の「JR難波駅」。昔は湊町駅と称してましたが、平成八年(1996)にO−CATと同じ建物に改築され、駅名が変わってます

 

と言っても、大阪駅と梅田駅の位置関係に悩むほどウブじゃ無く、また梅田地下街も殆ど困らぬ位に馴染んでますが、ミナミの難波や大阪環状線の南側は時折悩んでしまう。私メの定宿はソッチの方なんですが。

 

あの辺りは専ら地下鉄で移動してるのも有りますし、難波の中心・南海なんば駅の西側に些かナゾな駅が幾つか在りまして、ドコまでが広い意味での難波なのか?何ゴトも理詰めで行きたい東夷は考えちまうのヨ。

 

まず最初がJR難波駅。行くのが面倒と言ってる癖に伊丹空港を何度か使ってますが、その時にリムジンバスでココまで参りましたネ。但し行先表示は「OーCAT」、大阪シティーエアーターミナルのバスターミナル。

 

元来は空港専用だった筈が、利用低迷から高速バスの受け入れを始めたらソッチが主に成ってしまったトコで、JR難波駅は鉄道より高速バスの乗客の方が多いとか少ないとか。ソウ使わンから、良う知らんけど。

 

JR難波駅のすぐ西側、同じ千日前通り沿いにナゾの駅が並んでますが、JRも含めて全て名前が違う!阪神・桜川駅は通りの地下に在りますが、地上の大きな建物は南海・汐見橋駅・・初めてココに参りました

 

新宿駅と西武新宿駅みたいなモンですが、JR難波から数分歩くとまた次の駅が在りまして、しかも二つも在るのに名前が違う。難波から神戸方面へ向かう阪神電車、コレは並行する市営地下鉄と同じ「桜川駅」。

 

道頓堀川から分れる桜川と云う堀が在ったソウで、その分流付近の道頓堀川に架かってるのが汐見橋。だからもう一つの駅が南海電車の「汐見橋駅」。東京ならJRの浜松町駅と都営の大門駅みたいなモノ?

 

桜川は開通からまだ十年と新しい、実にモダンな駅でしたが・・汐見橋はナンとも趣の有る・・実にレトロな古臭い小さな駅で、多少街外れと云え、大阪ミナミなのが信じられぬ程。赤字ローカル線の無人駅並み。

 

実際ソウらしい。ココが始発の南海高野線は、真言密教の聖地・高野山へ向かう幹線ですが、難波の中心街から離れてるからと高野山方面から来る電車は、途中で南海本線に乗り入れてなんば駅へ行ってしまう。

 

二両編成の電車が30分おきに、南海本線と交差する岸里玉出駅までの4.5kmをノンビリ走ってますネ。試しに乗ってみようかと思えども、着いた列車から降りて来る客は殆ど居らず・・何だか恐くて断念を

 

始発駅なのに見捨てられた様な状態で、間違いなく結構な額の赤字の筈ですが、余りテコ入れもされずに放ったらかし。朝は賑わうのかも知れませんが、昼間は生きてて死んでる様な・・駅員さんは居ましたが。

 

先日参った宮城・東松島市の旧野蒜駅。大震災の津波被害の為に線路ごと高台に移転し、元の駅舎とホームは被害の記録として残されてましたが、ソレに何となく似てる様な。昔ターミナルだった、その記録として。

 

旧野蒜駅はホームの前以外の線路は剥がされて、もう二度と列車は来ませんが・・汐見橋駅は生じ列車が走ってるだけに尚更悲しい。聞けば大改造して、梅田へ向かう地下鉄に乗り入れさせる計画も有ったとか。

 

つまり関空アクセス線として再生させようと云う事だった様ですが、ソレも流れて宙ぶらりん。果たして存在する意義が有るのか疑ってしまいますが、こんな駅が在るから東夷は尚更迷ってしまう。楽しい大阪です。

 

難波から桜川界隈はわずか1kmほどしか離れて居らず、東京の感覚だと同じ街としか思えませんが・・全く雰囲気が違うから面白い。繁華街じゃないしオフィス街じゃないし住宅街でもないし、少し寂れた市街地が漫然と延びてるとしか言えませんが、何だかエラク元気そうなお店を発見・・えぇと「焼そばセンター」。ソレは面白い、入ってみましょ!

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「大阪府大阪市天王寺区四天王寺」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ASIAN GATEWAY」OSAKA−INFO 大阪観光局HP
★「浪速区観光ガイドブック」Catalog Pocket HP

★「桜川の治安って、実際のところどうなの?」フクマネ不動産HP
★「湊町リバープレイス」大阪市街地開発HP
★「O−CAT 大阪シティエアーターミナル」湊町開発センターHP
★「JR難波駅
(大阪市浪速区)〜『なんば』に無いにも関わらず関空開業を機に日本初のローマ字入り駅名に改名した関西圏JR初の地下駅〜」えきログKANSAIブログ
★「桜川駅
(大阪市浪速区)〜大阪ミナミの秘境駅南海汐見橋駅と同じ場所にありながら、違う駅名が採用された阪神と近鉄の運行上の交換駅〜」えきログKANSAIブログ
★「忘れられたターミナル 汐見橋駅」鉄道ホビタスHP
★「『都会のローカル線』南海汐見橋線に乗ってみた 『幻の関空連絡鉄道』の将来は」乗りものニュースHP
★「南海高野線 汐見橋からごとごと行くよ! 」散歩なうブログ

★「私たちは焼そばに本気です。」桜川焼そばセンターHP
★「焼そばに本気な居酒屋、桜川焼そばセンターは大賑わい!」すず帳。ブログ


(関連する記事)
★「306 大阪の暑さにアッサリ負けた男」
★「307 【お肉料理05】大阪ミナミで買い食いした男」
★「1064 【麺類色々68】道頓堀に飛び込む阿呆と『好きやねん』」
★「1637 【お米料理112】『名物カレー』と強引と傲慢・・大阪ミナミ」
★「1639 【お魚料理85】ココもミナミ?心斎橋で『昆布の佃煮』」
★「2187 【名物パン249】都構想敗れたミナミで『ヴェネチアーナ』を」
★「2272 【お米料理190】『セイロンライス』とアメリカ村・・西心斎橋」
★「2273 【お肉料理79】『蓬莱本館の豚まん』と雨夜のなんば」
★「2438 【お米料理218】爆買いから逃れて『ビーフワン』を・・道頓堀」
★「2628 【やきそば280】中・韓だらけの道頓堀で『辛辛やきスパ』を・・難波」
★「2712 【今川焼き60】御堂筋イルミネーションと『北極の回転焼』・・なんば」

★「2738 【麺類色々233】雨降る心斎橋で伝統の『鉄板カニコロスパ』を」
★「2739 【団子饅頭98】難波駅イルミネーションと『551の餡まん』」

★「2763 【スイーツ225】『りくろーおじさん』と朝の御堂筋ウォーク」

★「2892 【お米料理277】真夏の夜の御堂筋で『ハイシライス』を」

★「2907 【スナック80】目指せ全国区復帰!『大阪名物のカール』・・道頓堀」
★「3008 【お肉料理110】ギネス世界一のイルミネーションと『牛肉の佃煮』・・御堂筋」

★「3023 【麺類色々279】凍てつく冬夜の光旅と『関西のちゃんぽん』・・難波」
★「3036 【お鍋料理29】福の神と勘助さんと『市場のカス汁』・・浪速区」

★「3149 【やきそば350】爽朝のなんば散歩と『心斎橋モヒカン』」

★「3332 【団子饅頭121】商売繁盛のえべっさんと『ねこ餅』・・今宮戎」

★「3352 【お米料理343】なんば光旅2018と『伝説のミツヤライス』」

★「3489 【スイーツ306】懐かしの南海ホークスと『551本店のアイスキャンデー』・・難波」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(東京で一番雰囲気が近いのは、東武の亀戸線辺りなんでしょうか?)

汐見橋駅から少し西に行ったトコに在る「桜川焼そばセンター」は、八剣伝や酔虎伝を運営してるグループが始めた新しい形態の居酒屋らしく、関西に多いお好み焼きや鉄板焼き居酒屋を焼きそば中心にし、エラク明るく元気に清潔にした好ましい店舗。東京に増えてる「ナニか勘違いしてる様に格好つけてる焼そば屋」とは正反対の存在で、私ぁ遥かにコッチの方の肩を持つ!注文を受けてから自家製麺を茹でるソウで、塩や醤油や味噌やスパイシーやら五種類のソースが選べて面白し。鉄板焼きや関西っぽいメニューも多く有りましたが、ビールよりもフローズンレモンサワーと合わせて欲しい様で、この後に用事が無かったら・・是非ともソウしてみたかったですネ。なぜ桜川から始めたのか判りませんが、関西と中京圏で店舗を急激に増やしてますンで、何れは東京にも進出して呉れるかしらん。ソウしたら、私ぁ喜んで参りますヨ




| 2019.10.05 Saturday (00:15) | やっぱ大阪はミナミ | - | - |
3490 【スナック99】灼熱の人魚姫と「手揚げうぐいすボール」・・天保山

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

天保山ハーバービレッジのシンボルは、平成九年(1997)の完成時は世界最大だった「天保山大観覧車」。直径は100mちょうど、幾つかのゴンドラは床が透明に成ってるらしく、色ンな意味で眺めは抜群だとか

 

東京生まれ・在住の江戸前な寄席芸人ながら、残暑の大阪をテクテク歩き廻る私メです。子供の頃から出入りしてますし、今でも毎年何度も参ってる大阪ですが・・とにかく暑いですナ。東京と暑さの質が違う!

 

東京も昨夏はエラク長い猛暑でしたし、また今年は梅雨が長かった分だけ夏は短かったのに、茹だる様な酷暑ばかりで近年温暖化。いや熱帯化が進んでる気もしますが、こと暑さに関しては大阪に絶対勝てない。

 

ソレは大阪平野自体が広くない上に、その北・東・西に屏風の様に塞がる山々が、元々の暑さと都市熱の逃げ場を封じて溜まってしまうからだとか。関東平野がもし狭かったら、東京も同じ様なコトに成ってたかも。

 

ハーバービレッジの傍の低い丘は、標高4.53mと想像を絶する高山「天保山」。二百年ほど前に淀川河口の土砂を浚渫した際に、ソレを積み上げた人工の山・・地盤沈下の為に、少しずつ標高が減ってるとか

 

残る西側は海に面してますが太平洋に繋がる東京湾と違い、大阪湾は内海だから風の流れ自体が弱いし、沖合じゃ淡路島が邪魔してソレを更に弱めてしまう。その他モロモロの事情が加わって半端ない暑さに。

 

なのに「その日の最高気温ランキング」に顔を出さない。つまり突拍子もなく暑い日が無い代わり、ランキング圏外ぎりぎりの暑い日が延々続く訳で、要するに私メら東京人が今年体験した「密度の濃い夏」が毎年!

 

しかも残暑の今に成ってもソレが続いてる・・てぇ事は、東京の今夏の暑さを昨夏の長さで・・とてもとても身体が持ちません。お陰で短い滞在だからと精力的に方々を廻る心算だったのに、暑さにスッカリ負けた私メ。

 

ハーバービレッジ内の巨大土産物売場「マーケットプレイス」は、ご覧の可愛いジンベイザメが出迎えて呉れますが、館内で買い物や飲食を楽しんでるのは中国人観光客だらけ。しかも大勢だから圧倒されます

 

涼しいトコへ行きたい!でもデパートやアーケードへ逃げるのも面白くない!満遍なく暑い大阪だけれど、きっと何処かに涼しいトコが在るに違いない。ソレは・・海、内海だって港に行きゃ潮風が吹いてる筈。

 

難波から市バスに揺られて天保山。過ぎたるは及ばざるが如しで、なるべく弱冷房車に乗る私メにゃ、バス車内の空調が効き過ぎで辛かったですが、とにかく暑い大阪だから「強く冷やせ」な要望が強いのかしらん。

 

大阪港で海に一番近付ける場所・天保山ハーバービレッジで下車する頃にゃ、スッカリ身体が冷え切って・・暖かな外に出たい!なのにイザ出たら暑い!寒さ地獄から暑さ地獄へ瞬間移動で自律神経が壊れそう。

 

ハーバービレッジと云えば国内最大級のアクアリウム「海遊館()」ですが、港としての機能も一応持ってまして、大阪港内周遊船「サンタマリア号」の発着所()だったりしますヨ。真冬に周遊船に乗った覚えが

 

猛烈な日差しは相変わらずですが、流石に港だけ有って弱いながらも潮風が。コレを求めてたと大喜びで歩き廻ろうとしたけれど、この程度の風じゃ大して涼しく思えない。程よく空調の効いてるトコへ逃げましょ。

 

周遊船の発着ロビーに駆け込み、ガラス越しに大阪港内を眺めてみましたが、天保山辺りは古い埋立て地でスッカリ内港と化し、その沖合に新しいソレが幾つも。2025年に関西万博を開催するのはソチラの方。

 

東京は来年の五輪に向けて賑やかですが、大阪もソレが近付くに連れて盛り上がって行くンでしょう。ですが暑さ対策はドウするンだろう?五輪と違って会期が長いだろうから、夏以外に楽しめば良いでしょうが。

 

周遊船乗り場前の岸壁の海際に、何やら思い悩む乙女の姿が・・ですが人間やない。コリャ人魚やがナ!デンマークのコペンハーゲン港と大阪港は交流が有るらしく、開港150周年のお祝いとして彼地の名物マーメイド像のレプリカを寄贈して貰ったンで、ココに飾ってるンだソウですヨ。嫌がられない程度に眺めてましたら、ちょうど真横にサンタマリア号!こうしてるとドコの国だか判りませんが、間違いなく大阪です

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「大阪府大阪市北区梅田」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ASIAN GATEWAY」OSAKA−INFO 大阪観光局HP

★「大阪ベイエリアのイベント情報が満載!」OSAKA BAYAREA HP

★「大阪港の小さな宝島」築港・天保山通信HP

★「大阪南港は絶好の観光スポット!色んな施設がまとまっているから1日中遊べる天保山マーケットプレイスおススメ見どころピックアップ6選!」関西OLsen HP

★「天保山ハーバービレッジ総合案内」海遊館HP
★「天保山大観覧車」泉陽興業HP
★「並んでも乗りたい!シースルーキャビン『天保山大観覧車』でドキドキの大阪湾岸空中散歩」LINEトラベルjp HP
★「日本一低い山
(現在は2位)大阪天保山」みんな空の下ブログ

★「天保山マーケットプレイス」海遊館HP

★「世界最大級の水族館」海遊館HP
★「大阪港周遊観光クルーズ船 サンタマリア号」大阪水上バスHP
★「夕陽の名所に“人魚姫”出現!?」〜世界の果てまでイッテみたい〜ブログ
★「実は日本一暑いのは大阪府だった!? 関西の暑さを科学的に検証」マイナビニュースHP
★「沖縄よりも暑い?大阪の夏の暑さは日本一」TRIPLOVERS HP
★「創業明治四十年 自然の味を守って・・」植垣米菓HP
★「エキマルシェ新大阪 うぐいすボール」植垣製菓HP

★「鶯(うぐいす)ボールのカリカリ感が美味い!植垣製菓へ買いに行って来た」Rokata Style HP

★「新大阪で買える『うぐいすボール』は限定のものばかり! 値段も手ごろでお土産におすすめ!」新スタHP


(関連する記事)
★「443 【呑みモン13】大阪の沖縄へはお船に乗って」
★「1336 【カレー焼17】大阪にも在った!天保山で『さとの花焼』」
★「1970 【呑みモン56】拡がった大阪と『浪花ジンジャー』・・天保山」
★「2437 【スイーツ185】大阪ハーバークルーズと『ミルキーソフト』・・天保山」
★「2397 【名物パン280】大阪水上バスと『サンミー&新作ヨンミー』」
★「3185 【やきそば356】プロ野球誤審問題と『てっちゃん琉球焼きそば』・・大正」

★「3187 【スナック86】潮風吹くコスモスクエアと『濃い〜味満月ポン』・・住之江」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(サンタマリア号にまた乗りたかったですナ、潮風で結構涼しそうです)

ハーバービレッジのマーケットプレイス内は大阪の土産物がエラク沢山揃ってますが、ココに集う中国人観光客向けの・・まがい物とまでは言わないけれど、正直つまらぬモノばかりナンで買う気に成りませんでしたネ。日本人向けのホンマモンが揃ってるのはJR新大阪駅の構内でして、ソコにゃ関西名物「うぐいすボール」の特別店まで在って、手揚げのが量り売りで買える!昭和五年(1930)から売られてる関西定番のお菓子で、揚げたあられで作ったかりん糖の様なモノ?格好が梅の花に似てるンで、梅と云えば鶯と云う雅な連想でこう呼ばれてるとか。特に新大阪駅の直売店じゃ梅やら柚子やらわさび味やら、フツーに売られてないのが随分並んでるからお薦めです。但し夏は手がベタつくンで食べるにはチト辛いですが




| 2019.09.05 Thursday (00:15) | やっぱ大阪はミナミ | - | - |
3489 【スイーツ306】懐かしの南海ホークスと「551本店のアイスキャンデー」・・難波

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

南海なんば駅に一番近い大きなお社は、超巨大な獅子頭が大迫力の「難波八阪神社」さま。千七百年ほど前に創建された古社で、獅子頭の口の中は奉納舞や獅子舞の行われる舞台・・こんなの大阪だけ!

 

昨日ご案内した大阪第三の繁華街・阿倍野界隈から、ミナミの難波へ移動した私メです。難波とキタの梅田のドチラが大きいか、軽々に判断すると「東夷がナニ抜かす」と叱られますンで、イヤぁドッチも立派ですナ。

 

ソレはさて置き・・難波は阿倍野から三km位しか離れてないンで、普段の都内と変らず大阪でもテクテク歩きますヨ。途中に天王寺公園・新世界・日本橋電気街と面白いトコが在るンで、電車でスルーは勿体ない。

 

ソレに大阪って東京と違い、基本的に平らだからズンズン歩けちまう。環状線内側で標高の高いトコと云えば、阿倍野辺りから大阪城の方へ南北に延びる上町台地だけで、ソコを除きゃ坂道なんて無いのも同然。

 

南海なんば駅(中央の高いビル)南側に、SCの二階から九階まで段丘状の屋上庭園が延々続く「なんばパークス」が在りますヨ。登れば登るほど眺めが良く成るのがホント爽快で、難波へ行くと必ず寄ってますネ

 

自転車だとイヤですが、歩きだと坂道って楽しいじゃん。登り切ると下とは違う風景に成ってるコトが多く、ソレを楽しみに暫しの辛さを堪えてグングンと。ですが登山はダメ、その楽しみを覚えたら帰れなく成りそう。

 

飽くまでも私ぁ街のネズミだから、東京や大阪の様な「大」の付く都市ン中を歩き廻ってる方が向いてますが、幾ら大阪は楽しいと云っても余りに平ら過ぎて、その点だけは物足りなく成る。坂道はドコかに無いか!

 

コレが逆方向(難波→阿倍野)だったら上町台地へ上がる坂が結構在りますが、今回のルート取りじゃ坂は降るだけ。その後はノンベンダラリと平らな街ン中を進むばかりで不満が溜まる。良し、パークスへ行こう!

 

なんばパークスは大阪球場跡だから、ガーデン九階に「南海ホークスメモリアルギャラリー」が。飾られてるユニホームは、南海の大エースにして最後の監督だった杉浦忠さんのモノ。スマートなお方でしたナ

 

平日だから?南海なんば駅の隣りなのに、パークス全体が空いてますし、屋上の階段庭園「パークスガーデン」は人影が見当たらぬ!真冬のイルミネーションの時だって空いてますが、残暑の昼下がりじゃ尚更ネ。

 

一体ドウして?真っ平らな暮らしに慣れてる大阪の方達は、坂道や階段を登る楽しみをご存じないのか?尤もそんな事を面白がってるのは私メの様な、極めて酔狂な輩だけなのも確かで、己を基準にするべからず。

 

お陰で大阪を代表する大繁華街の静寂と、高いトコからの眺望をノンビリ気儘に楽しませて貰いましたが、ガーデン最上階の一画にかつてココに在った大阪球場を本拠地にしてた、南海ホークス記念ギャラリーが。

 

南海なんば駅の北端に屏風の様に聳えるのは、昭和七年(1932)に建てられたギリシャの神殿風の建物がステキな「南海ビルディング」で、デパートの高島屋の本店が入ってますネ。正になんばの象徴!

 

昭和六十三年(1988)シーズンまで存在し、その翌年から九州・福岡へ買われて行ったチームですが、末期のホークスは全く出鱈目な球団だったけど・・今のと違って実に魅力的なチームでしたネ。ホント懐かしい。

 

大阪の楽屋で某師匠から「南海ホークスはコンドルズに成る筈やった」と教わりましたヨ。哺乳類最強の虎を名乗る阪神に対し、南海は猛禽類最強のコンドルを名乗ろうとした。南海(電車)は混んどるで縁起がエェ。

 

処がお偉いサンが禿げ頭なのを気にしてて、「コンドル=ハゲタカ」は許しが出ない。だからハゲを外して「タカ=ホーク」にしたンだと。そんな阿呆なと思いましたが、ホントに理由の一つだった様。大阪は素敵です。

 

南海なんば駅前から「戎橋筋商店街」へ。このまま歩けば心斎橋へ出ますが、ソレはまた改めて記事に致しましょ。流石にミナミの中心街だけ有って、ホント賑わってるコト・・パークスの静けさがウソの様ですナ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「大阪府大阪市港区天保山」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ASIAN GATEWAY」OSAKA−INFO 大阪観光局HP
★「浪速区観光ガイドブック」Catalog Pocket HP
★「大阪ミナミのお祭りサイト」いっとこミナミHP
★「難波一帯の産土神・難波下之宮」難波八阪神社HP
★「どうせなら大阪人をビックリさせよ…獅子殿を巨大化『難波八阪神社』」TRiP EDiTOR HP
★「"なんば発、都市のネクスト"を創造します」なんばパークスHP
★「PARKS GARDEN」なんばパークスHP
★「日本一チーム『ホークス』の原点を大阪ミナミへ見に行こう!」Holiday HP
★「南海ビルディング
高島屋本店」思いつくままブログ
★「世界最大級の繁華街、大阪ミナミのど真ん中」なんば戎橋筋商店街HP
★「551蓬莱は、創業より手作りにこだわり一つ一つ愛情込めて手包みしております。」551蓬莱HP

★「アイスキャンデーができるまで」551蓬莱HP
★「期間限定アイスキャンデー ミックスジュース味」551蓬莱HP


(関連する記事)
★「306 大阪の暑さにアッサリ負けた男」
★「307 【お肉料理05】大阪ミナミで買い食いした男」
★「1064 【麺類色々68】道頓堀に飛び込む阿呆と『好きやねん』」
★「1637 【お米料理112】『名物カレー』と強引と傲慢・・大阪ミナミ」
★「1639 【お魚料理85】ココもミナミ?心斎橋で『昆布の佃煮』」
★「2187 【名物パン249】都構想敗れたミナミで『ヴェネチアーナ』を」
★「2272 【お米料理190】『セイロンライス』とアメリカ村・・西心斎橋」
★「2273 【お肉料理79】『蓬莱本館の豚まん』と雨夜のなんば」
★「2438 【お米料理218】爆買いから逃れて『ビーフワン』を・・道頓堀」
★「2628 【やきそば280】中・韓だらけの道頓堀で『辛辛やきスパ』を・・難波」
★「2712 【今川焼き60】御堂筋イルミネーションと『北極の回転焼』・・なんば」

★「2738 【麺類色々233】雨降る心斎橋で伝統の『鉄板カニコロスパ』を」
★「2739 【団子饅頭98】難波駅イルミネーションと『551の餡まん』」

★「2763 【スイーツ225】『りくろーおじさん』と朝の御堂筋ウォーク」

★「2890 【スイーツ230】灼熱の御堂筋散歩と『大阪名物アイスキャンデー』食べ比べ」

★「2892 【お米料理277】真夏の夜の御堂筋で『ハイシライス』を」

★「2907 【スナック80】目指せ全国区復帰!『大阪名物のカール』・・道頓堀」
★「3008 【お肉料理110】ギネス世界一のイルミネーションと『牛肉の佃煮』・・御堂筋」

★「3023 【麺類色々279】凍てつく冬夜の光旅と『関西のちゃんぽん』・・難波」
★「3036 【お鍋料理29】福の神と勘助さんと『市場のカス汁』・・浪速区」

★「3149 【やきそば350】爽朝のなんば散歩と『心斎橋モヒカン』」

★「3332 【団子饅頭121】商売繁盛のえべっさんと『ねこ餅』・・今宮戎」

★「3352 【お米料理343】なんば光旅2018と『伝説のミツヤライス』」
★「3488 【お肉料理139】天王寺・あべのの違いと『ヘレカツサンド』・・阿倍野」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(末期のホークスは殴られた以上に殴り返す、魅力的な野球でしたネ)

夏の戎橋筋の楽しみは、関西を代表する二大アイスキャンデー屋「北極」と「551蓬莱」を食べ比べるコト。今回は551の方をご案内しますが、定番の六つの味の他に今夏だけの限定で「ミックスジュース味」が有りましたヨ。色んな種類の果物をテキトーに混ぜてミキサーにかけたミックスジュースは関西じゃ当り前ですが、関東じゃ殆ど取られて無い謎の飲みモノ。また関東人はガリガリ君以外のアイスバーを知りませんが、二大関西的なモノの組み合わせと来たら食わずに居られまい!551や北極の店頭じゃ若者はもちろん、イイ年した大人達が無心でコレを食べてる風景を良く見ますが、私メも関西スタイルで551本店前でガリガリと。ナンでか知らンけど、大阪の夏はアイスキャンデーです




| 2019.09.04 Wednesday (00:15) | やっぱ大阪はミナミ | - | - |
3352 【お米料理343】なんば光旅2018と「伝説のミツヤライス」

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

大阪ミナミの「なんばパークス」で一昨日まで開催されてた「なんば光旅」は、二階のキャニオンコートから登って行きますが、入口に在った光るカリフラワー?白を基調に色が次々変わる様が実にキレイでした

 

拙宅の在る東京を離れ、大阪へ参った私メです。と言っても昨日や一昨日のコトじゃ無く、実は先月の旅のお噂で失礼様ですが、お蔵入りさせるのはチト勿体ないンで、すっかり時節を逸してますが御容赦の程を。

 

本当はもう少し早く記事にする心算だったンですが、心身の具合が優れず時折更新を休んだり、他の地方への訪問記やら都内や関東の漫遊記やら根多のストックが増え過ぎまして、上方のソレはスッカリ後回し。

 

ですが冬が終わる前に消化して()身軽に成って置きたく、今日から上方の旅噺を暫く続けさせて戴きますヨ。コレが終わる頃には、都内は早生咲きの桜が満開に成ってる筈。そしたら春めいたお噂の出番ですナ。

 

南海電車のターミナル・難波駅(画像奥)の南隣り、大阪球場跡に建てられたSCが「なんばパークス」で、大渓谷をイメージした建物は全体が段丘状。その階段屋上「パークスガーデン」が光旅のメイン会場!

 

てな訳で先月の旅なのをご承知願いますが、大阪が誇るキタとミナミの二大繁華街の内、私メが専ら参るのはミナミの難波の方。子供ン頃からキタの梅田にゃ馴染みが有りますが、何だかミニ東京みたいだからネ。

 

ドウせ参るなら大阪っぽいミナミの方が面白く、更にディープな天王寺界隈とココとを、定宿の上本町を基点に動き回ってる様な。とは云え中国人観光客がミナミは異様に多く、心斎橋辺りは煩すぎて近寄り辛い。

 

ソレでも折角だからと飛び込むモノの、直ぐに疲れて静かなトコへ行きたく成る。ですが西日本最大の繁華街・難波では、ドコに行っても人だらけだし・・下手なトコへ行くと些か物騒なのも事実。だもんでパークスへ。

 

なんば光旅は七回目の開催でしたが、毎年話題に成るのがキャニオンコートの一番奥の「光の滝」。最上階から青色LEDの壁が下までぶら下がり、全体で滝を現してる様・・他は変わっても、コレは不変ですナ

 

高島屋デパートの本店の入る「南海ビルディング」の裏、南海電車の駅の下を通り抜けた大きなSCが「なんばパークス」で、開業した十数年前から私ぁ時折参ってますが、ココが大きく混んでるのを見たコトが無い。

 

地元じゃ無いから迂闊なコトは言えませんが、何時行っても空いてるンで慌てずに買い物が出来ますし、食事をするのに並ばなくて済む!そして食後は屋上の階段庭園「パークスガーデン」を、ブラブラ登ってみる。

 

何しろ三階から九階まで、ガーデン部分は階段を登れと云うステキな造りで、東京にゃ類似する施設は皆無の様な。イヤ小規模なのは有りますが、ここまで大きい登山道は聞いたコトは無く、ほんまミナミは面白い。

 

ガーデンの階段を登って行くと、その所々に色鮮やかに光輝く電飾が置かれてますが・・年末年始は多少賑わったのかナ?平日夜に行ったからか、悲しい位に人影が無く・・難波に居るのが信じられない位です

 

ですが登山の醍醐味は上がるに連れて眺望の開けて行くコトで、パークスガーデンも南海難波駅を一望の下に。尤もソリャ鉄ちゃん位しか楽しく感じませんが、空が広がってるンで遠い旅先の疲れを癒すのに快し。

 

そして冬夜は恒例の光旅、半端ない数のイルミネーションが登山道沿いに施されてますが、一体ドウしてだろう?パークスの建物の中が空いてる以上に、光り輝くガーデンが空いてるヨ。こんなにキレイなのに!

 

確かにシンドイけれど、六甲や生駒に挑む訳じゃ無し。コレが東京だったら面白がって大勢登る筈ですが、やっぱ面倒臭いンかナ。何だか勿体ないと思いつつ、今年もほぼ無人の光旅を楽しんだ真冬の夜です。

 

ガーデン八階の円形劇場の電飾は毎年工夫が凝らされ、光の滝と並ぶ目玉だったりしますが・・今年は「煌めく草原」と題し、降り積もった雪が光り輝くのを現してるとか。しかもこの草原は中を歩ける様に成ってまして、時折現れるカップルが光の中に入って楽しそう。来年のココは一体どんなモノが置かれるのか、早くも今から楽しみにしてる私メです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「大阪府大阪市中央区北浜」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ASIAN GATEWAY」OSAKA−INFO 大阪観光局HP
★「浪速区観光ガイドブック」Catalog Pocket HP
★「大阪ミナミのお祭りサイト」いっとこミナミHP

★「なんばパークス」南海電気鉄道HP

★「なんば光旅〜こころ舞う冬の宴〜」南海電鉄HP
★「なんば光旅 点灯式報告」IDC OTSUKA なんばパークス・ブログ
★「なんば光旅2019を2倍楽しむ方法!」いい人やめます党ブログ
★「なんばパークス『なんば光旅』ってどんなイルミネーション?」スポットプランナーHP
★「メインディッシュは"心"です」心斎橋ミツヤHP
★「安くてボリューム満点!『心斎橋ミツヤ』の洋食がすごすぎる【大阪グルメ】」TABIZINE HP
★「心斎橋ミツヤの伝説のミツヤライス!ボリュームが凄いランチ」ええランチ探検隊ブログ


(関連する記事)

★「306 大阪の暑さにアッサリ負けた男」
★「307 【お肉料理05】大阪ミナミで買い食いした男」
★「1064 【麺類色々68】道頓堀に飛び込む阿呆と『好きやねん』」
★「1637 【お米料理112】『名物カレー』と強引と傲慢・・大阪ミナミ」
★「1639 【お魚料理85】ココもミナミ?心斎橋で『昆布の佃煮』」
★「2187 【名物パン249】都構想敗れたミナミで『ヴェネチアーナ』を」
★「2272 【お米料理190】『セイロンライス』とアメリカ村・・西心斎橋」
★「2273 【お肉料理79】『蓬莱本館の豚まん』と雨夜のなんば」
★「2438 【お米料理218】爆買いから逃れて『ビーフワン』を・・道頓堀」
★「2628 【やきそば280】中・韓だらけの道頓堀で『辛辛やきスパ』を・・難波」
★「2712 【今川焼き60】御堂筋イルミネーションと『北極の回転焼』・・なんば」

★「2738 【麺類色々233】雨降る心斎橋で伝統の『鉄板カニコロスパ』を」
★「2739 【団子饅頭98】難波駅イルミネーションと『551の餡まん』」

★「2763 【スイーツ225】『りくろーおじさん』と朝の御堂筋ウォーク」

★「2890 【スイーツ230】灼熱の御堂筋散歩と『大阪名物アイスキャンデー』食べ比べ」

★「2892 【お米料理277】真夏の夜の御堂筋で『ハイシライス』を」

★「2907 【スナック80】目指せ全国区復帰!『大阪名物のカール』・・道頓堀」
★「3008 【お肉料理110】ギネス世界一のイルミネーションと『牛肉の佃煮』・・御堂筋」

★「3023 【麺類色々279】凍てつく冬夜の光旅と『関西のちゃんぽん』・・難波」
★「3036 【お鍋料理29】福の神と勘助さんと『市場のカス汁』・・浪速区」

★「3149 【やきそば350】爽朝のなんば散歩と『心斎橋モヒカン』」

★「3332 【団子饅頭121】商売繁盛のえべっさんと『ねこ餅』・・今宮戎」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(今冬のなんば光旅は一昨日終りましたンで、来冬をお楽しみに!)

なんばパークスのレストラン街は余り混んでなくて宜しいンですが、今回は敢えて激混みの心斎橋筋へ。と云うのは・・ソコに本店の在る昭和十八年(1943)創業の老舗洋食レストラン「心斎橋ミツヤ」まで、名残を惜しみに行きたかったから。古き良き大阪の洋食文化をゴチャマゼにした様な大繁盛店で、その本店が明後日(2/21)から建て替えの為に暫くお休みに成っちまう!だもんで前々からナゾだった「伝説のミツヤライス」なるモノを、今の内に食べておかなくては。伝説と云う割に登場は三年半前と新しかったりしますが、ミツヤさんの定番メニュー「鉄板スパゲティ」「オムライス」「トンカツ」を一つにまとめた・・要するにトルコライス。それぞれ一品になるモノが遠慮せずに同居して、実に圧倒的なボリウム・・食べ終わるのに手間が掛かりましたネ。ですが上には上が有り、コレのデラックス版として「大坂ビフカツライス」なるモノが存在しますンで、次回はなんばウォークの支店で挑みたいモノです




| 2019.02.19 Tuesday (00:15) | やっぱ大阪はミナミ | - | - |
3187 【スナック86】潮風吹くコスモスクエアと「濃い〜味満月ポン」・・住之江

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

大阪南港に浮かぶ「咲洲(さきしま)」は、大阪メトロ中央線の終点・コスモスクエア駅の在る人工島。駅ソバの海浜緑地・シーサイドコスモから眺めれば、天保山との間の水路を貨物船が次々と・・潮風が嬉しいネ

 

大阪市中心街から中央線に乗り、意味もなく南港へ参った私メです。中央線と云っても東京や名古屋みたいなJRじゃ無く、大阪は地下鉄にこの名前の路線が有りますが、JRのソレとは違って余り混んでませんヨ。

 

海に近付くほどに空き始め、終点一つ手前の天保山を過ぎればガ〜ラガラ。海底トンネルまで掘ってこの有様じゃ、その赤字は大変なモノだろうと思われますが、一介の旅行者の心配すべきコトでも無いかしらん。

 

大体が南港の埋立て地「咲洲」・・特に北部のコスモスクエア界隈は、バブル期に次々建てられた巨大建築物が悉く失敗ばかりで、ソレらの莫大な赤字から考えれば、インフラな分だけ諦めが付くかも知れませんが。

 

咲洲で目立つのは、大阪市内じゃ二番目に高い五十五階建ての「さきしまコスモタワー(256m)」。当初はWTCタワーと呼ばれてましたが大赤字で倒産し、大阪府が買い取って府庁別館にしてから八年経ちます

 

尤も埋立て地なんてドコだろうと空いてるがフツーで、ソコに過剰な夢を描いたバブル期の計画がオカシイんですが、都心から地下鉄一本で行ける様に成ってるのは便利だから、少しずつ建物が増えてるンだとか。

 

ソリャ当初の構想とは全く違うでしようが、あのガ〜ラガラの咲洲が再生しつつ有るとは大したモノ。天保山まで何度も参ってましたが、海底トンネルを潜るナンて一体いつ以来?少なくともココ十年は無かった様な。

 

とは云え・・瀬戸内航路のフェリーに乗ってATC前に到着した覚えが有りますし、今世紀に成りたての頃に咲洲まで夜景見物に行った覚えも。確か車やバイクだと、海底トンネルは通行料金が幾らか必要だった筈。

 

咲洲の北部で一番賑やかなのはATCこと、「アジア太平洋トレードセンター」でコレもバブルの遺物。当然の様に経営破綻し、目玉だった保税地域としての機能は失われ・・中途半端に寂れたSCと化してますナ

 

アレから時は流れ、ホント久しぶりのコスモスクエアですが・・海に面した行楽地だから週末は賑わい過ぎてるかもと心配しつつ参ったのに、全く意に反して?ナンだか呆気に取られちまう位に人の姿が見えぬ!

 

唖然として警備員さんに聞きますと、「府庁の開いてる平日はもう少し人が居るンですが」。ATC内のテナントは些かパッとしないトコが目立ちますし、市役所第二庁舎だったWTCは府庁別館に変わっちゃってる。

 

アクセス性や距離から鑑みて、ココは東京のお台場に当る場所の筈なのに、ドウしてこんなに違うのか?いやいやソレでもタワーマンションが段々建ち始め、空地が少しずつ活用されてるから未だマシなんだとか。

 

長距離航路のカーフェリーがほぼ絶滅した東京港と違い、大阪南港は四国や九州へ渡るソレが多数健在で、旅心を大きく誘いますナ。ATC前は「フェリーさんふらわあ」の埠頭に成って居て、このまま乗りたい位

 

問題は咲洲から海底トンネルをもう一つ潜った先に在る埋立て地「夢洲(ゆめしま)」だソウで、大きな空地が広がってるとか。地下鉄を延ばすだけの需要が無く、現在は三十分おきの路線バスに乗り換える必要が。

 

如何に酔狂な私メでも行ってない大都市の辺境ですが、夢洲を舞台に「バブルの夢よもう一度」的な騒ぎに成ってます。ソレは「2025年万国博覧会」を開催し、関西経済を浮上させると共に埋立て地の開発も!

 

開催ならば中央線を延ばし、跡地はカジノ付き統合型リゾートにするとか。咲洲で見たバブルの夢の後処理で苦労した筈なのに、夢洲でもソレを見たい様で・・国際万博協会の総会で近く採決されるらしいですヨ。

 

コスモスクエアからの帰りは中央線じゃ無く、「ニュートラム(新都市交通システム)」に乗って遠回りしましたが、その終点・住之江公園駅の真横に聳えるのは日本最大の競艇場「ボートレース住之江」。咲洲と同じ区なのが信じられませんが、海と船が目立つのが住之江区の様です

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都板橋区志村」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ASIAN GATEWAY」OSAKA−INFO 大阪観光局HP

★「大阪ベイエリアのイベント情報が満載!」OSAKA BAYAREA HP

★「住吉区、住之江区のポータルサイト」すみすみナビ・クローバーHP

★「大阪南港は絶好の観光スポット!色んな施設がまとまっているから1日中遊べる天保山マーケットプレイスおススメ見どころピックアップ6選!」関西OLsen HP
★「行こうよ!コスモスクエア」コスモスクエア開発協議会HP
★「南港のシーサイドコスモROSSさんの大阪ハクナマタタ・ブログ
★「大阪コスモスクエアから夜景を一望できるコスモタワー」コスモタワー店舗会HP
★「府咲洲庁舎
(さきしまコスモタワー)」大阪府庁HP
★「大阪の海 感じる たのしむ」ATCアジア太平洋トレードセンターHP
★「大阪のお台場と言われる『南港ATC』潮風を感じながら遊びましょう!」RETRIP HP

★「船に泊まろう。」フェリーさんふらわあHP
★「さんふらわあターミナル
(大阪)」Advectionfog HP
★「2025年大阪・関西万博」2025日本万国博覧会誘致委員会事務局HP
★「Bureau International des Expositions」BIE 博覧会国際事務局HP
★「2025年に大阪万博が開かれる夢洲はシンガポールになるのか」イクラちゃんねるHP
★「ボートレース住之江」住之江興業HP

★「昔なつかしい大阪名物ぽんせん『満月ポン』」松岡製菓HP
★「【満月ポン】濃い〜味 恋しいの〜」ますます勝手に関西遺産・朝日新聞デジタルHP


(関連する記事)
★「443 【呑みモン13】大阪の沖縄へはお船に乗って」
★「1336 【カレー焼17】大阪にも在った!天保山で『さとの花焼』」
★「1500 【スナック28】住吉大社で『トランプ』を‥大阪市」
★「1970 【呑みモン56】拡がった大阪と『浪花ジンジャー』・・天保山」
★「2291 【麺類色々197】大阪最強の下町で『昆布うどん』を・・鶴見橋」

★「2437 【スイーツ185】大阪ハーバークルーズと『ミルキーソフト』・・天保山」
★「2599 【団子饅頭86】住吉大社で『関西の月見団子』を」

★「2629 【麺類色々219】秋晴れの長居公園で『関西だしワンタンメン』を」

★「3036 【お鍋料理29】福の神と勘助さんと『市場のカス汁』・・浪速区」
★「3062 【揚げモン76】思いもよらぬ天野屋利兵衛と『玉子コロッケ』・・住吉大社」
★「3185 【やきそば356】プロ野球誤審問題と『てっちゃん琉球焼きそば』・・大正」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(東京の五輪が二度目だから、大阪は万博を二度したい様ですネ)


週末のお昼にお店が殆ど開いてないATCにゃ不安に成りますが、夜に成ると賑わうンでしょうネ・・多分ですが。結局ココじゃお昼を食べられませんでしたンで、咲洲の在る住之江区の松岡製菓さんが昭和三十三年(1958)から一枚一枚手焼きで焼いてる、関西じゃ誰でも知ってる懐かしのポン煎餅「満月ポン」を。練った小麦粉の塊を型に入れて圧力を掛けながら焼き、醤油で味付けした素朴なお菓子で、サクサクした香ばしさが特徴。オリジナルの醤油味だけじゃ無く、塩味やら濃い味やら最近はイロイロ有りますが、販売エリアが基本的に西日本だけナンで、東京でコレを知ってる人は殆ど居ませんネ。大阪ならではの郷土菓子です




| 2018.07.06 Friday (00:15) | やっぱ大阪はミナミ | - | - |
3185 【やきそば356】プロ野球誤審問題と「てっちゃん琉球焼きそば」・・大正

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

二十四の区に分れてる大阪市の中で、人口が一番少ないのは「大正区(6.4万人)」ナンだとか。東京のソレは靖国通りと名が変わっちゃってますンで、区内を南北に貫く「大正通」が妙に新鮮に感じられますネ

 

後で読み直す時に意味が判らなく成る惧れが有るンで、時事ネタは余り使わぬ様にしてる数日前に騒いだばかりなのに、早速マイルールを破る私メです。勿論サッカーW杯ロシア大会での、日本代表のコトですヨ。

 

後々の為に結果から書きますと、世界ランキング三位のベルギー相手の決勝ラウンドは、二点先取したモノの地力に勝る相手に追い付かれ、まさかのロスタイムで決勝点を奪われて、残念ながらベスト16で敗退。

 

ですが日本は六十一位ナンだから・・当り前に勝てる相手じゃ無く、むしろアソコまで追い詰めたのは実に天晴!一次リーグで潔からぬ時間稼ぎしてまで進出したのにと責める向きも有りますが、一昨日来やがれ。

 

飽くまでもルールに則った堂々たる方法で、少しも誹りを受けるモンじゃ無い。「潔く負ける」なんぞ悪しきアマチュアイズムで、正しいプロ意識は「どんなに無様でも上を目指す」。格好良さは実力が伴ってからのコト。

 

もともと大坂湾の三角州だった大正区は、今も四方を運河に囲まれた「島」だったりします。因みに区名は木津川に架かる千日前通の「大正橋」が由来で、橋の上から川を眺めてみました・・大阪は川の街ですナ

 

大体が日本は「ナニ事も潔く」を尊び、金持ち喧嘩せずが美徳だナンて思ってるモンだから、絶対に譲っちゃならぬ国際問題でも譲りっぱなし。結果・・特定アジアの某三ヶ国を付け上がらせて禍根を残してますゼ。

 

そりゃコッチも善意だけでソウして来た訳じゃ無いですが、日本が少しずつ彼らを突放す・見捨てる方へ進んでるのは宜しき哉。相互に利益が有るのがルールで、ソレを無視して好き放題してる奴にゃレッドカードを!

 

極端な話、如何に理不尽な条項が多かろうとも・・ルールを守ってりゃ非難される筋合いは無い訳で、フェアプレーを貫いた上で自分達の実力を良く顧みて、ルールを限界まで駆使した今回の日本代表は大したモノ。

 

話が飛躍しますが、政治・経済・軍事・・諸分野で「潔く」なんぞ止めにして、日本がアマチュアイズムから脱却する切欠に成らンかナ。「法匪」と罵られたってイイじゃ無いの、ルールを守るのがルールなんだからさ。

 

大正橋のソバに聳えるのは、プロ野球・オリックスバッファローズの本拠地「大阪ドーム(京セラドーム大阪)」。平成九年(1997)に開場してますが、大阪市による運営は当然失敗し・・オリックスに売却されてます

 

処がルールとルールが衝突し、プロ野球が少し面倒なコトに成り掛けてますヨ。先月行われたパリーグの公式戦「バッファローズvsホークス」で大誤審が発生、ソレを律するルールが二つ有ってドッチに則るべきか。

 

人間がジャッジする以上、誤審は仕方ないっちゃ仕方ないンですが、少しでも減らそうとビデオ判定が各スポーツで導入され始めてますネ。W杯でも今回から「VAR」が使われて、ゴールやファウル判定に大活躍!

 

プロ野球も数年前から導入されてますが、監督側からの要望によりビデオ判定を行う「リクエスト」が今年から加わり、延長10回表のホークスの攻撃で打球は高々とポール際のスタンドへ。ホームランかファウルか?

 

打ったバッターもホークス陣営も、打たれたバッファローズ陣営も観客たちも「あれはファウル」と思ったのに、なぜか審判団だけはソウ取らず・・ホークス側のリクエストと云う形でビデオ判定。勝ち越しのホームラン!

 

大阪ドームのすぐ裏にJR大阪環状線が走ってますが、その遥か向こうに見えてるのが大正区の西端「なみはや大橋」。昔は有料道路でしたが大阪市による運営は当然失敗し、現在は無料で開放されてます

 

バッファローズの監督は猛抗議をしたモノの審判は聞き入れず、試合はこのままホークスが勝ってますが・・試合後に両軍立ち合いで再検証したらファウルだったのがモロ判りで、審判は「誤審でした、御免なさい」。

 

勝ったホークスは未だしも、負けたバッファローズ側は怒り心頭で「ビデオ判定前のプレーからの再試合」を要求。処がプロ野球側は「試合成立してる以上、判定は絶対なのが野球規則」とルールを盾に断固拒否。

 

処がプロ野球にゃ「アグリーメント」と云うルールも存り、規則よりもコチラが優先される様で、「どんなに無様でも上の順位を目指す」のがプロとバッファローズ側は、アグリーメントに則って再試合する様に再要求。

 

たかが一勝と侮る勿れ、コレで優勝を逃すコトだって起きかねぬ。オリックス本社の法務部は超強力で、互いにルールを駆使して争おうと裁判に成ったらバッファローズが勝ちそうな気もしますが、ドウ成りましょか。

 

大阪ドームへのアクセスはJR以外に、「大阪メトロ(大阪市高速電気軌道)長堀鶴見緑地線」も有りますナ。東京人にゃ聞き慣れぬ会社名ですが、今年三月までは大阪市営地下鉄と呼ばれてたトコで、大阪市の行政改革の一環として民営化されてますヨ。大阪も変わって行きますネ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「大阪府大阪市淀川区十三」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ASIAN GATEWAY」OSAKA−INFO 大阪観光局HP

★「大正区の名所・旧跡」大阪市大正区役所HP

★「癒しのアイランド〜大阪市大正区」AllAbout住宅・不動産HP
★「大阪のリトル沖縄・大正区がいろいろと個性的すぎる件」NAVERまとめHP
★「若き力が、縦横無尽に。」オリックス・バファローズHP
★「【オリックス誤審問題】NPBが再試合を認めず ファンは球団の諦めない姿勢を支持」ニフティニュースHP
★「涙のリクエスト制度ーーオリックス戦誤審の本当の問題とは」文春オンラインHP
★「京セラドーム大阪」大阪シティドームHP
★「大阪にもある"ベタ踏み坂"『なみはや大橋』でスリルと眺望を満喫」Tarvel.jp HP

★「Osaka Metro」大阪市高速電気軌道HP
★「【祝!】2018年4月1日『Osaka Metro』出発進行!」Osaka-Subway.com HP
★「極狭!持ち帰りも人気の下町ホルモン屋さん。「忠岡屋」@大阪大正」関西女のプチ日記ブログ
★「忠岡屋@大正。」どこ行こ?なに食べよ?ブログ


(関連する記事)
★「443 【呑みモン13】大阪の沖縄へはお船に乗って」
★「1336 【カレー焼17】大阪にも在った!天保山で『さとの花焼』」
★「1598 【麺類色々112】地下鉄の熱帯魚と『エースコックのワンタンメン』・・大阪市」
★「1970 【呑みモン56】拡がった大阪と『浪花ジンジャー』・・天保山」
★「2272 【お米料理190】『セイロンライス』とアメリカ村・・西心斎橋」

★「2291 【麺類色々197】大阪最強の下町で『昆布うどん』を・・鶴見橋」

★「2437 【スイーツ185】大阪ハーバークルーズと『ミルキーソフト』・・天保山」
★「3036 【お鍋料理29】福の神と勘助さんと『市場のカス汁』・・浪速区」
★「3149 【やきそば350】爽朝のなんば散歩と『心斎橋モヒカン』」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(誤審は大阪ドームじゃ無かったですが、オリックス主催でしたンで)

大正区の最大の特徴と云えば、ソリャやっぱ「沖縄県の出身者」が異常に多いコト。住民の四分の一がうちなんちゅと云われる位で、区内のアチコチで琉球料理が食べられますが、沖縄出身者が多いと云うコトはホルモン料理店が多いと云うコトで、夕方に成ると区内のアチコチでホルモンを焼く煙が目につきますヨ。そんな一軒・・JR大正駅から歩いて二分ほど・・大正通に面したトコに「忠岡屋」さんと云うスタンド式の狭いホルモン飲み屋が気に成りましたンで、入ってみたら・・安い!千ベロどころじゃ無く、千円も有れば山ほど飲み食い出来ますが、メニューの中に「ソバ¥100」と書いて有るので尋ねれば、ホルモンに百円プラスするだけで焼きそばにして呉れるとのコト。テッチャン(牛の大腸)と組み合せて焼いて貰いましたが、このソバって沖縄そばの麺ですナ。成るほど確かに沖縄だらけの街だから当然と嬉しく成りますが、暫く向こうへ行ってませんネ・・誰か呼んで下さいませんか?




| 2018.07.04 Wednesday (00:15) | やっぱ大阪はミナミ | - | - |
3064 【お肉料理113】中国人だらけの千日前で「551の豚まん」を

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

賑やかな通りが多い大阪ミナミですが、難波の東側「千日前」もその一つ。江戸時代のこの辺りは墓場で、法善寺さん(後述)でその供養の千日念仏回向が行われて居たコトから、この不思議な名前に成ったとか

 

一週間遅く成りましたが、新年明けまして御目出度う御座います。ナニを抜かしやがる、もう二月も終わりだとお怒りかも知れませんが、五十数日前の元旦は新暦で、七日前は旧暦のソレ。つまり旧正月ですネ。

 

日本を除く東アジア諸国じゃ新正月よりも大切で、日本人が年末年始に休む様に、彼ら・・特に中国人と韓国人・台湾人は旧正月に長い休暇をとって帰省したり、ドッカへ旅行に出掛けるのは皆さま方も御存じ通り。

 

千日前アーケードの北のどん突き(行き止まり)は、更に賑わう「道頓堀通り」ですが・・東アジアからの観光客ばかり。顔付きは我々に似てますが、声の大きさとマナーと着てる服の色が全く違うンでスグ判ります

 

今年は韓国でオリンピックが開催中ですンで、ソッチに大きく流れるかと思いきや、中国人はアチラに参らず・・現地は閑古鳥が激しく鳴いてるとか。ま、韓国人でさえ見に行かンのだから、コリャ無理も無いですケド。

 

代りに日本・・特に西日本へ大勢押し寄せた様で、各観光地はさぞ喧しかったでしょうナ。文化の違いも有りますが、ドウして彼らはあぁ騒々しいのか?同じ中国系でも、台湾人は概ねアレほど騒がしくないですが。

 

「道頓堀」の川沿いの遊歩道は外国人だらけ、遊覧船の上も外国人だらけ、復活した観覧車に乗るのも外国人だらけ・・日本語が殆ど聞こえませんナ。一体ドコの国に来てしまったのか?本気で不安に成ります

 

拙宅の在る東京でも銀座や浅草は彼らに半ば占領され、ヘンに阿る様な商売が横行してるモンだから、ソウ云うのが大嫌いな私ぁ先ず近寄りませんが、大阪は旅先だモノ・・賑わうトコへ行きたいのは人情ですゼ。

 

なるべく彼らを避ける様にしてますが、ココは日本の筈なのに・・ナゼ日本人が裏道を選んで歩かにゃ成らぬのか?多少減った時期だって有ったのに、最近また増えて来た様な・・インバウンドがホントに憎らしい。

 

同じ千日前でも表通りと違い、薄暗い路地にゃ彼らも警戒して入って来ない様で、おぉ空いてる空いてる・・静かだナ!観光庁はこう云うトコも外国人に売り込みたい様ですが、お願い日本人用に残しておいてヨ

 

尤も彼らの横行も昨日・一昨日に始まったコトじゃ無いし、私メも大阪・・特にミナミへ度々参る度に疲れ果てた結果、「傾向と対策」を学んで臨む様に成りましたから、「今日も大勢居るナ」程度で耐えられてますが。

 

一体いつまでこの狂騒が続くのか?普段でさえコウだから、旧正月は一段と騒々しくかった筈。興味を持って日本に来て呉れるのは嬉しいけれど、目先の金儲けの為に日本人が困るのは本末転倒だと思うのです。

 

千日前の由来となった千日念仏の「天龍山法善寺」さんは、織田作之助センセの名作「夫婦善哉」で知られる古刹で、身体の悪いトコに水を掛ければ願いが叶う「水掛不動」でも有名ですナ。「助けて下さいお不動さん。たのんまっせお不動さん」と私メも願って参りましたが、治して欲しいトコが多過ぎて・・結局は全身くまなく水を掛けさせて戴きました

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「京都府京都市西京区嵐山」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ASIAN GATEWAY」OSAKA−INFO 大阪観光局HP
★「中央区にぎわい発見サイト 大阪中心」大阪市中央区役所HP
★「大阪ミナミのお祭りサイト」いっとこミナミHP
★「大阪道頓堀すぐ近く!ミナミの入口」千日前商店街HP
★「大坂七墓巡り 千日墓地篇」十三のいま昔を歩こうブログ
★「This is DOTONBORI」道頓堀商店会HP

★「大阪千日前 水掛不動尊」天龍山法善寺HP
★「苔もっこりの水掛不動さんにお願い!なにわの風情と『法善寺』」Tadaima Japan HP
★「中国人観光客倍増も買い物減少 ミナミは中国人街と化し日本人消える」世界のニュース トトメス五世ブログ
★「『中国人や韓国人ばかりで外国みたい・・』 大阪インバウンド争奪戦の明暗」Sankei Biz HP

★「大阪はいつから中国になったのか!中国人観光客にマナー順守徹底を」産経WEST HP

★「すべて手作り」551蓬莱HP
★「『551蓬莱』が大阪にこだわる訳」マイナビニュースHP

★「【1日15万個!】551蓬莱の豚まんが売れる訳は、半端ない2つのこだわりと551の由来にあった!」店通HP

(関連する記事)
★「306 大阪の暑さにアッサリ負けた男」
★「307 【お肉料理05】大阪ミナミで買い食いした男」
★「1064 【麺類色々68】道頓堀に飛び込む阿呆と『好きやねん』」
★「1637 【お米料理112】『名物カレー』と強引と傲慢・・大阪ミナミ」
★「1639 【お魚料理85】ココもミナミ?心斎橋で『昆布の佃煮』」
★「2187 【名物パン249】都構想敗れたミナミで『ヴェネチアーナ』を」
★「2272 【お米料理190】『セイロンライス』とアメリカ村・・西心斎橋」
★「2273 【お肉料理79】『蓬莱本館の豚まん』と雨夜のなんば」
★「2438 【お米料理218】爆買いから逃れて『ビーフワン』を・・道頓堀」
★「2628 【やきそば280】中・韓だらけの道頓堀で『辛辛やきスパ』を・・難波」
★「2712 【今川焼き60】御堂筋イルミネーションと『北極の回転焼』・・なんば」

★「2738 【麺類色々233】雨降る心斎橋で伝統の『鉄板カニコロスパ』を」
★「2739 【団子饅頭98】難波駅イルミネーションと『551の餡まん』」

★「2763 【スイーツ225】『りくろーおじさん』と朝の御堂筋ウォーク」

★「2890 【スイーツ230】灼熱の御堂筋散歩と『大阪名物アイスキャンデー』食べ比べ」

★「2892 【お米料理277】真夏の夜の御堂筋で『ハイシライス』を」

★「2907 【スナック80】目指せ全国区復帰!『大阪名物のカール』・・道頓堀」

★「2922 【スイーツ237】夜の堺筋散歩と『551のアイスキャンデー』・・日本橋」

★「3008 【お肉料理110】ギネス世界一のイルミネーションと『牛肉の佃煮』・・御堂筋」

★「3023 【麺類色々279】凍てつく冬夜の光旅と『関西のちゃんぽん』・・難波」
★「3036 【お鍋料理29】福の神と勘助さんと『市場のカス汁』・・浪速区」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(インバウンドバブルが弾けたら、道頓堀界隈は廃墟と化すでしょうネ)

同じ中国系でも古くから来てる人達は、バブルに浮かれて夜郎自大に成ってる最近の観光客と違い、日本人に迷惑を掛けない様に心掛けて呉れてるから応援したく成る・・ソレってフツーですよネ。大阪で一番有名な中国系と云えば、ソリャもちろん豚まんの「551蓬莱」。昭和二十年(1945)に難波で創業し、火災に遭ったり本館・別館・551の三つの会社に分裂したりと困難を経てますが、創業翌年から売られてる豚まんの味は変わってないとか。関西一円の店頭で豚まんを手包みして蒸し上げてますが、全店合わせて毎日十五万個に成るとか。ソリャ私メらは東京風の肉まんに慣れてますが、551を始めとする関西風の豚まんはコレはコレで美味しく、コッチへ来ると無性に食べたく成りますナ




| 2018.02.23 Friday (00:15) | やっぱ大阪はミナミ | - | - |
3023 【麺類色々279】凍てつく冬夜の光旅と「関西のちゃんぽん」・・難波

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

明治十八年(1885)に初の私鉄駅として出来た「南海難波駅」は、その数年後に火災で焼失したりイロイロ有った後、現在の堂々たる駅舎に昭和七年(1932)に建て替えられてますナ。コレは年末の訪問記です

 

拙宅の在る東京から西へ隔たるコト六百kmの彼方、大阪はミナミをブラつく私メです。一昨日までの京都の旅噺と同じく年が明けてからのコトじゃ無く、昨年暮れに訪ねた時のお噂の積み残しで御容赦願います。

 

御容赦願うと云えば、昨日は今年初めて更新を休んでしまいましたが、実は某所へ初詣に参りましたらチョット草臥れて・・まだ寛解前の身体ですから無理はともかく、無茶は禁物。ドコへ詣でたかは、何れご案内を。

 

大晦日で終った「御堂筋イルミネーション」と違い、南海難波駅の「なんば光旅」は二月末まで毎晩点灯中。コレはなんばCITYだったと思いますが、キタの梅田と違って余り詳しく無いンで・・でも華麗な輝きでした

 

さて発病以来の歩き過ぎに不安を抱き、ソコで「足腰の守護神」護王神社サマに詣でて安心した私メ。コレで寛解まで身体が持つだろうと気分が楽に成り、ならば少しブラつきましょかと夜の大阪なんばの街へ。

 

と申しましても中国人観光客で混雑する戎橋筋や、酔客が大勢闊歩する南海通へ繰り出す元気は無く、ドコか静かにノンビリ出来るトコは無いかしらん?だったら出歩かずに、ホテルでジッとしてりゃ良いンですが。

 

南海ホークスの本拠地だった大阪球場跡を再開発した「なんばパークス」は、階段状の空中庭園を七色に輝かせる「光の杜」に今冬も成ってますヨ。高低差が結構キツいですが、眺め歩くとソレを余り感じません

 

けれど私ぁホテルでノンビリするのは余り好きじゃ無く、旅先じゃ出来るだけウロチョロする主義。ドコが良かろうと暫し考えた末、南海電車の駅の上へ「光の旅」を見に行こう。以前参った時、エラク空いてた覚えが。

 

但しソレは昨年一月末の雨上りの晩で、こんな時に行くのは酔狂過ぎると我ながら呆れ果てましたが、その分静かに眺められた様な。流石にあの時ほど空いて無いでしょうが、下界()よりは絶対に閑散としてる筈。

 

なんば光旅のシンボルは、パークス八階の野外円形劇場の客席部分を光の花壇にした「スーパーフラワー」。雨上がりに輝いてた昨冬のコレも綺麗でしたが、寒くない分だけ今冬の方が正直嬉しかったりします

 

てな訳で・・なんばパークスへ、ビル内は結構混んでたのに勿体無い。天空に月煌々と輝き、屋上の空中庭園にゃ七色の光が輝いてるのに、やっぱり空いてる・・延々と続く「階段の登り降り」が敬遠されてるとか。

 

療法として歩き始める前の私メなら然りと頷くでしょうが、この程度の階段ならナンとも思わぬ足腰に成った・・でもソレは望んだ末じゃ無いからネ。喜ぶべき悲しむべきか、改めて複雑な心境に成った輝く夜でした。

 

パークスの空中庭園はソレでも多少人影が見られましたが、もっと空いてたのは南海難波駅(高島屋デパートの本店)屋上ガーデンの「光のカーテン」。夏はビヤガーデンに成るトコの様で、その為のテーブルと椅子が設えて有りましたが・・誰も居らンのでソコに座り、二十分ぐらいボーッと頭上に拡がる光の海を静かに眺められましたが、その間ずっと私メだけ。確かココは西日本最大級の繁華街「なんば」の中心の筈なのにと不安に思える位で、ヘンな意味で貴重な体験と成りましたナ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「大阪府大阪市都島区京橋」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ASIAN GATEWAY」OSAKA−INFO 大阪観光局HP
★「浪速区観光ガイドブック」Catalog Pocket HP
★「【定番から穴場まで】おススメの大阪市浪速区の名所・旧跡・観光スポットまとめ【21ヶ所】」NAVERまとめHP
★「大阪ミナミのお祭りサイト」いっとこミナミHP

★「なんばウォーク」大阪地下街HP
★「大阪タカシマヤ」高島屋HP
★「南海ビルディング
(高島屋大阪店+南海電気鉄道難波駅)」大阪の古建築ブログ
★「なんばパークス」南海電気鉄道HP
★「なんば光旅〜こころ舞う冬の宴〜」南海電鉄HP
★「大阪・冬の風物詩『なんば光旅2017-2018』で幻想の世界」たびねすHP
★「なんば光旅 2017-2018」つれづれ写真ノートHP
★「難波パークス2017 なんば光旅」みどりの木のブログ
★「長崎ちゃんぽん・皿うどん 関西の元祖」中央軒HP
★「長崎のちゃんぽんと皿うどんを大阪に紹介した元祖@中央軒 なんばCITY店」匿名係の大阪食べある記 其之弐ブログ


(関連する記事)
★「306 大阪の暑さにアッサリ負けた男」
★「307 【お肉料理05】大阪ミナミで買い食いした男」
★「1064 【麺類色々68】道頓堀に飛び込む阿呆と『好きやねん』」
★「1637 【お米料理112】『名物カレー』と強引と傲慢・・大阪ミナミ」
★「1639 【お魚料理85】ココもミナミ?心斎橋で『昆布の佃煮』」
★「2187 【名物パン249】都構想敗れたミナミで『ヴェネチアーナ』を」
★「2272 【お米料理190】『セイロンライス』とアメリカ村・・西心斎橋」
★「2273 【お肉料理79】『蓬莱本館の豚まん』と雨夜のなんば」
★「2438 【お米料理218】爆買いから逃れて『ビーフワン』を・・道頓堀」
★「2628 【やきそば280】中・韓だらけの道頓堀で『辛辛やきスパ』を・・難波」
★「2712 【今川焼き60】御堂筋イルミネーションと『北極の回転焼』・・なんば」

★「2738 【麺類色々233】雨降る心斎橋で伝統の『鉄板カニコロスパ』を」
★「2739 【団子饅頭98】難波駅イルミネーションと『551の餡まん』」

★「2763 【スイーツ225】『りくろーおじさん』と朝の御堂筋ウォーク」

★「2890 【スイーツ230】灼熱の御堂筋散歩と『大阪名物アイスキャンデー』食べ比べ」

★「2892 【お米料理277】真夏の夜の御堂筋で『ハイシライス』を」

★「2907 【スナック80】目指せ全国区復帰!『大阪名物のカール』・・道頓堀」
★「2922 【スイーツ237】夜の堺筋散歩と『551のアイスキャンデー』・・日本橋」

★「3008 【お肉料理110】ギネス世界一のイルミネーションと『牛肉の佃煮』・・御堂筋」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(なんば光旅は六回目で、過去最多の約七十万球を灯させてるとか)

静かな雰囲気でイルミネーションをじっくり楽しんだのは良いモノの、凍てつく冬夜・・しかもビルの屋上だったンで身体が芯から冷え上がり、ナンでも良いから暖かいモンを食べたい!なんばCITYのレストラン街へ参りましたら、同じ難波に本店を構える「中央軒」さんが在るじゃんか!昭和三十三年(1958)に開店して以来、関西じゃ殆ど知られて無かった長崎ちゃんぽんを拡げた「関西の元祖」ですが、生卵が載って出て来るのが大阪らしいナ。旅先だとドウしても野菜不足に成りがちで、たっぷりの野菜炒めが嬉しいですが、濃過ぎず薄過ぎずの優しい甘みが野菜から滲み出て・・そして身体も暖まって一石二鳥でした




| 2018.01.09 Tuesday (00:15) | やっぱ大阪はミナミ | - | - |
3008 【お肉料理110】ギネス世界一のイルミネーションと「牛肉の佃煮」・・御堂筋

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

東京じゃ全く知られてませんが、ギネス公認「世界一のイルミネーション」が開催されてるのは、大阪の大動脈・御堂筋沿い!キタの梅田からミナミの難波まで四kmに渡り、今年も大晦日まで開催されてますヨ

 

年末のクリスマスイルミネーションを求め、拙宅の在る東京から西へ進んで大阪へ参った私メです。我ながら馬鹿だナと思いますが、ナニかに凝るとトコトン突き進む酔狂さが、僅かでも復活したのが嬉しいですネ。

 

コレで僅かかと驚かれるやも知れませんが、寄席芸人のソレは洒落に成らぬほどスゴイのが当り前で、私メなんてまだ可愛い方。我々でさえ呆れちまう様な「ギネス級の超酔狂」が、楽屋には結構居りますンで。

 

御堂筋イルミネーションは四kmと長いンで、八つの区間に分けてソレゾレ別の色のLED電球を光らせてるますナ。コレをカラフルと云うべきか、忙しないと云うべきか難しいですが、何れにしろスゴイ風景ですナ

 

尤も我々のギネス級は飽くまでも自称で、正式な認証を受けた訳じゃ無く・・大体がどんなカテゴリーで申請すれば良いのか判りませんが、世間で結構見る「ギネス認定の世界一」にゃナカナカ難しい審査が有る様。

 

大阪にもソレが随分有ると聞きますが、今回の酔狂な旅で訪ねた「御堂筋イルミネーション」は、三年前に正式認定されたギネス世界一だとか。そのカテゴリーは「最も多くの街路樹にイルミネーションを施した通り」。

 

イルミネーション熱は街路樹だけじゃ収まらず、御堂筋沿いに鎮座する摂津国総社「難波神社」の境内まで!酔狂だナと呆れると同時に、流石に大阪・・コウで無くっちゃと嬉しく感じる私メも、絶対に酔狂です

 

毎年見物してるのに、ギネス世界一とは知らンかった。何しろ私メの住む東京のマスゴミは学級新聞に等しく、関西の話題ナンと殆ど報じませんので。パンダは上野だけじゃ無い、和歌山にウジャウジャ居るわい!

 

ならばと調べてみましたヨ。幾つか条件が有るソウでして、ソレは「一つの通り沿いのライトアップされた街路樹の数を競うコト」と「街路樹の中に三百個以上の灯火が点ってる木が、少なくとも一本以上は在るコト」。

 

光輝く街路樹は延々と続くヨ、ドコまでも!並行する心斎橋筋が中国や韓国人観光客に占領されて以来、私ぁ空いてる御堂筋を好んで歩いてますが、普段の夜は空いてるのに・・見物客で賑わってましたナ

 

そして「灯火の点ってる木が五百本以上あるコト」の様で、誰が決めたのか訝しく思うと共に、成るほどコレなら容易に申請出来まいと納得しちまう私メ。そして御堂筋は三条件を軽々突破し、堂々世界一の座に。

 

但しコレは三kmだった去年までで、今年から更に一km延びたから、余程の酔狂な街が出ぬ限り・・大阪は「ギネス世界一の超酔狂」を守り続けるンでしょう。ソレを東京から見に行く私メも実に酔狂、楽しいですヨ。

 

御堂筋が道頓堀川を越えた角地、旧松竹座の隣りに堂々たる店舗を構えるのは、大正八年(1919)創業の老舗牛肉店「はり重」さん。二階より上はすき焼き等が食べられますが、私ぁ生憎すき焼きが苦手なモンで・・グリルで食べる洋食の方が宜しいですナ。或いは併設のカレーショップで「ビーフワン」を気楽に戴くのも・・夜でも随分な賑わいでした

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都渋谷区恵比寿」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ASIAN GATEWAY」OSAKA−INFO 大阪観光局HP
★「中央区にぎわい発見サイト 大阪中心」大阪市中央区役所HP
★「MIDOSUJI.BIZ」御堂筋まちづくりネットワークHP
★「大阪・御堂筋を散歩しよう!梅田から難波まで、道なり観光・デート案内」NAVERまとめHP
★「御堂筋イルミネーション2017」大阪・光の饗宴実行委員会HP

★「御堂筋イルミネーションの行き方。2017年の開催時期と時間は?」お役立ち情報一括サイト【役立ったドットコム】HP
★「NAMBA SHINE」難波神社HP
★「難波神社 竹林」生涯一調査員ブログ
★「8色に輝く全長4キロ『御堂筋イルミネーション』の景色とは?」大阪ルッチ・ブログ
★「【御堂筋のトリビア
()】イルミネーションが世界一ってホンマ?」産経WEST HP
★「百年近く皆様に愛され、親しまれて牛肉専門店」はり重HP
★「道頓堀の老舗『はり重』で洋食や鍋料理を堪能」J−TRIPスマートマガジンHP
★「はり重のお肉の佃煮」Annaa’s Lovely Days HP


(関連する記事)
★「306 大阪の暑さにアッサリ負けた男」
★「307 【お肉料理05】大阪ミナミで買い食いした男」
★「1064 【麺類色々68】道頓堀に飛び込む阿呆と『好きやねん』」
★「1637 【お米料理112】『名物カレー』と強引と傲慢・・大阪ミナミ」
★「1639 【お魚料理85】ココもミナミ?心斎橋で『昆布の佃煮』」
★「2187 【名物パン249】都構想敗れたミナミで『ヴェネチアーナ』を」
★「2272 【お米料理190】『セイロンライス』とアメリカ村・・西心斎橋」
★「2273 【お肉料理79】『蓬莱本館の豚まん』と雨夜のなんば」
★「2438 【お米料理218】爆買いから逃れて『ビーフワン』を・・道頓堀」
★「2628 【やきそば280】中・韓だらけの道頓堀で『辛辛やきスパ』を・・難波」
★「2712 【今川焼き60】御堂筋イルミネーションと『北極の回転焼』・・なんば」

★「2738 【麺類色々233】雨降る心斎橋で伝統の『鉄板カニコロスパ』を」
★「2739 【団子饅頭98】難波駅イルミネーションと『551の餡まん』」

★「2763 【スイーツ225】『りくろーおじさん』と朝の御堂筋ウォーク」

★「2890 【スイーツ230】灼熱の御堂筋散歩と『大阪名物アイスキャンデー』食べ比べ」

★「2892 【お米料理277】真夏の夜の御堂筋で『ハイシライス』を」

★「2907 【スナック80】目指せ全国区復帰!『大阪名物のカール』・・道頓堀」
★「2922 【スイーツ237】夜の堺筋散歩と『551のアイスキャンデー』・・日本橋」
★「3007 【やきそば332】大阪駅のクリスマスと『ビーフバター焼きスパ』・・梅田」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(東京マスゴミの夜郎自大ぶりって、東京に住んでても腹が立ちます)

「貰いモノは根多に使わない」のをモットーとする拙ブログ旅日記ですが、敢えて禁を破って「はり重さんのお肉の佃煮」を。大阪のコトですから当然お肉は牛肉ですが、もはや原形をとどめぬ程にジックリ煮込まれて、スッカリ繊維状と化してますが・生姜風味の甘辛い味が上手に染みこんでて、問答無用でコリャ美味い!流石に大坂名代の老舗だけ有るわいと感心するコト頻りですネ。私メら東京人が愛する錦松梅に負けず劣らず超絶のご飯の友で、お茶碗がドンドン進んじまいます




| 2017.12.23 Saturday (00:15) | やっぱ大阪はミナミ | - | - |
2922 【スイーツ237】夜の堺筋散歩と「551のアイスキャンデー」・・日本橋

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

今回の大阪街歩きは、北浜から「堺筋」を真っ直ぐ南へ。北浜は保三年(1743)以来の歴史を誇る西日本最大の金融街で、興味深げなトコが多いンですが・・流石に夜は閉まってますナ。何れまた参りましょ

 

夜の大阪市中心街をブラつく私メです。何度も触れてますが病気は未だ寛解して居らず、敬愛するドクターからの「お酒は余り呑まない様に」と指示を極力守ってますンで、旅先で過ごす夜は無柳そのモノですヨ。

 

お宿でイジイジしてても始まらず、暇潰しと気分転換を兼ねて夜歩きに参りますが、大阪でソウ云う時は専ら「御堂筋」に行ってますネ。先月ご案内しましたが・・毎度同じじゃ流石に飽きる!違う道を歩きますか。

 

北浜から四kmほど進むと、ナニやら賑やかな川の上へ。ドコ見覚の有る風景・・と考えてみれば、コリャ道頓堀川じゃん!西の御堂側からばかりで、東側から眺めるのは一体いつ以来なのかしらん?

 

ソレは堺筋。御堂筋が南行き六車線なのに対し、その少し東を並行する堺筋は北行き五車線の一方通行。まだ八十年の御堂筋と違って江時代からの大道で、本来はコッチが大阪のメインストリートだったとか。

 

その下を通る地下鉄にゃ何度も乗ってても、地上を歩いた覚えは殆ど無く、今イチ地理が・・大丈夫かナ。ですが界隈が舞台の方講談の稽が始まりましたンで、ロケハン気分で歩きましょ・・どうせ真っ直ぐだし。

 

中国・韓国系観光客の傍若無人ぶりにスッカリ呆れ、歩こうと云う気がしない「道頓堀通」ですが、その東側は今こんな風に成ってるネ。堺筋沿いでココだけが不夜城の様に光り輝き、人混みが溢れてましたヨ

 

馴染みの無い建物・風景が続いても、交差する通りの名前は見覚えの有るモノが多く、大体ソレでどの位歩いたか判るって・・私ぁ東京の寄席芸人なのに。ですが見聞が拡がるのは有難く、きっと高座で役立つ筈。

 

そして道頓堀通の明るさと喧騒に吃驚し、「成るほどコウ繋がってたのか」と脳内地図をリニューアル。折角だから川沿いで休憩しましょと、アイスキャンデーを舐めつつ橋の名を見れば・・「日本橋」の三文字が!

 

堺筋が道頓堀川を越えるのが「大阪の日本橋」。元和五年(1619)初代が架けられた「公儀橋(江戸で云う御入用橋)」で、「八百八橋」と謳われた大阪でも幕府が架けたソレは、僅か十二しか無かったそうナ

 

我々東京の寄席芸人が脳内地図の基点とする日本橋と、同じ名前の橋が大阪にも在ると聞いてましたが・・コレですか!偶々見付けてしまいまたが、余りの小ささに暫し茫然。因みに「にっぽんばし」と読みますヨ。

 

重要な橋だったンで地名にも成り、その一丁目は略して「日本一」。ソレを冠した上方の講談会も、確か以前は有った覚えが・・。思いも依らぬ見に「コレだから街歩きは止められぬ」と、嬉しく満足した私メでした。

 

ヘイトと取られると困りますが、ソレでも敢えて言います「中国・韓国系の観光客は喧しくてイヤに成る」。尤も夏休みの終わった今は比較的少ない様で、コレが来月四日の「中秋節(韓国だと秋夕)」の向こうでの連休時期に成ると何倍にも増える見込みだとか!とても近寄せません

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「京都府京都市左京区岡崎」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ASIAN GATEWAY」OSAKA−INFO 大阪観光局HP
★「中央区にぎわい発見サイト 大阪中心」大阪市中央区役所HP

★「大阪・船場エリア 情報発信サイト」船場ナビHP
★「北浜の歴史」北浜水辺協議会HP
★「なぜ一方通行、大阪の大通り 御堂筋・堺筋」NIKKEI STYLE HP
★「御堂筋と堺筋」スタッフのつぶやき・ブログHP
★「堺筋散歩【北浜→日本橋なんば千日前】」4travel.jp HP
★「This is DOTONBORI」道頓堀商店会HP
★「大阪ミナミのお祭りサイト」いっとこミナミHP

★「れとろ探訪:日本橋/大阪」毎日新聞HP

★「東京の日本橋(にほんばし)と大阪の日本橋(にっぽんばし)。」山科薫マニアックな世界を楽しみましょうブログ
★「今年の国慶節は8連休、国内・海外旅行者数とも過去最高の見込み」人民日報 日本語版HP
★「夏の主役 アイスキャンデー」551蓬莱HP
★「我が家はいつも"551があるとき−っ!"『551蓬莱』のアイスキャンデー」阪急阪神百貨店ライフスタイルニュース・ブログ


(関連する記事)
★「306 大阪の暑さにアッサリ負けた男」
★「307 【お肉料理05】大阪ミナミで買い食いした男」
★「1064 【麺類色々68】道頓堀に飛び込む阿呆と『好きやねん』」
★「1637 【お米料理112】『名物カレー』と強引と傲慢・・大阪ミナミ」
★「1639 【お魚料理85】ココもミナミ?心斎橋で『昆布の佃煮』」
★「2187 【名物パン249】都構想敗れたミナミで『ヴェネチアーナ』を」
★「2272 【お米料理190】『セイロンライス』とアメリカ村・・西心斎橋」
★「2273 【お肉料理79】『蓬莱本館の豚まん』と雨夜のなんば」
★「2438 【お米料理218】爆買いから逃れて『ビーフワン』を・・道頓堀」
★「2628 【やきそば280】中・韓だらけの道頓堀で『辛辛やきスパ』を・・難波」
★「2712 【今川焼き60】御堂筋イルミネーションと『北極の回転焼』・・なんば」

★「2738 【麺類色々233】雨降る心斎橋で伝統の『鉄板カニコロスパ』を」
★「2739 【団子饅頭98】難波駅イルミネーションと『551の餡まん』」

★「2763 【スイーツ225】『りくろーおじさん』と朝の御堂筋ウォーク」

★「2890 【スイーツ230】灼熱の御堂筋散歩と『大阪名物アイスキャンデー』食べ比べ」

★「2892 【お米料理277】真夏の夜の御堂筋で『ハイシライス』を」

★「2907 【スナック80】目指せ全国区復帰!『大阪名物のカール』・・道頓堀」
★「2921 【お米料理281】稽古も愉快な大阪で『カレーかつ丼』を・・阿倍野」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(『日本橋』と云う字を使ったのは、江戸よりも大阪の方が古い様です)

東京と違って残暑のキツイ大阪ですし、如何に夜でも四kmも歩きますと身体が熱くて堪りませんナ。てな訳で・・大阪じゃ結構アチコチにお店の在る「551蓬莱」の夏の名物アイスキャンデーでも。道頓堀界隈にゃ名店が三社も在り、ソレを先月食べ比べしちまった私メですが、一番好みの食感だったのが551で・・今回はフルーツ味を。外側はほんのり甘いミルクアイスですが、中に色んな果物がゴロゴロ入っててこの手のモノに対する表現としてはヘンですが「食べた感」が有ります




| 2017.09.17 Sunday (00:15) | やっぱ大阪はミナミ | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS