きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
3219 【呑みモン92】灼熱の避暑地・軽井沢で「信州高原地ビール」を

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

軽井沢のシンボルと云えば、そりゃ勿論「浅間山(2568m)」。長野・群馬両県に跨る活火山ですが、軽井沢の標高が一千m弱ですンで・・ソレほど高くは見えませんナ。とは云え堂々たるお山で、実に雄大です

 

まだ八月が終わってないンで今月の数値は出てませんが、取り合えず先月の都内は明治八年(1875)に観測が開始されて以来、「平均最高気温が最も高い七月」に成っちゃったソウですネ。余り嬉しくない記録。

 

余所は知らず、拙宅の在る都内は暑さがそのまま続いてますンで、恐らく新記録を樹立してしまうだろう・・とTVが伝えてましたが、下手すると来年・再来年も同じく暑く成りかねないとかで、勘弁して欲しいばかり。

 

以前に比べてエラク痩せたンで、汗はダラダラかけども騒ぐほど暑く感じないのは助かりますが、だからと過信すると熱中症に成りかねず、結局つまり・・涼しいトコへ行きたい!避暑地でノンビリ過ごしたいですナ。

 

軽井沢の台所と云えば地元資本の高品質スーパー「ツルヤ」ですが、軽井沢店のテラスは実に爽やかで・・下手な観光施設よりイイ!問題は駐車場に入る車で渋滞が起きるコトで、真夏は大変だったりします

 

暑く思える沖縄・那覇市の方が、内地よりも凉しい日が今夏は多かったから驚きますが、流石に避暑地と云うイメージじゃ無く、やっぱ信州しなのの長野県!リゾート地は多々在る中で、一番なのは軽井沢ですゼ。

 

子供ン頃から良く連れてって貰い、バイクに乗る様に成ってからは手軽なツーリング先として頻繁に参ってましたが、病気の為にソレに乗れなかった間は敢えて封印し、同じ信州でも駒ヶ根の方へ行ってた私メ。

 

ですが体調が大分戻ったンで封印を解き、ツーリングに行ける様に成ったら・・駒ヶ根よりも軽井沢!日本一のリゾート避暑地だけ有って、標高の低い都内や関東と違って涼しいに決まってる・・筈だったンですケド。

 

町内の主要道路が軒並み混雑してても、地元民並みに道を知ってる心算でして、裏道にチョット入ればス〜イスイ!もちろん別荘地の中を無理に走ったりしませんが、緑のトンネルが見た目だけは爽やかです

 

拙宅ソバのJR板橋駅の標高は26mですが、町内の鍋底なれども軽井沢駅は940m。「標高が100m上がると、気温は0.6℃下がる」のが気象学の常識で、板橋区に比べると五℃以上は低くなくっちゃヘン!

 

実際はソレ以上に涼しいから「日本一のリゾート」な訳ですが、下界の異様な猛暑は天上の避暑地にも及び、例年なら高くても三十℃位の筈なのに・・三十℃台半ばが連日続き、今月五日は三十八℃に達したとか。

 

同じ日の都内は三十五℃に達しませんでしたンで、東京より暑い・・って避暑地の意味が無いじゃん!前代未聞・空前絶後の異常事態で、涼を求めて渋滞の高速道路を走って来たリゾート客は項垂れたでしょうネ。

 

町内のアチコチに小川が流れてるのが軽井沢で、こうして見ると実に爽やかな風景ですが、ソレでも外気と違って川水は実に冷涼・・ナカナカ水遊び出来るトコは無いですが、川沿いに居るだけで涼しく成ります

 

ですが暑いのは昨日までらしく、週間予報を見てますと・・お盆が開けた途端に最高気温が下がり、精々上がっても二十五℃位。コレでやっと避暑地らしく成る!処が東京を初めとする関東も、明日から涼しくなる様。

 

つまり盛夏から残暑に入るみたいで、今更バカンスと言われても・・ネ。尤もお盆に仕事だった方や、私メみたいな暇な輩はリゾート客が減って静かに成るコレからの方が、遊びに行くにゃ最適かも知れませんケド。

 

そして山には程なく秋が来る。流石にソレは下界より早い筈で、夏と違うステキな季節。今度はツーリングで行くぞと思いつつ、異常気象づくめの平成最後の夏が逝き始めて呉れるのを、ホント嬉しく思う私メです。

 

軽井沢に矢鱈と在るモノは、誰が何と言おうとジャム屋と教会ですナ。明治時代に来日した神父や牧師が東京の蒸し暑さに堪えかねて、夏の間過ごしたのが軽井沢で・・彼らが喧伝したから「日本一の避暑地」として知られる様に成った経緯が有りますナ。最近は結婚式場付属みたいな商業教会も増えましたが、昔からのトコも幾つも健在。コチラは明治三十年(1987)に創立された「ユニオンチャーチ」で、キリスト教徒なら誰でもお出で!教派の枠を越えた、珍しい教会だったりしますヨ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都豊島区西池袋」への訪問記です★


(参考リンク)
★「軽井沢 美しい村」軽井沢観光協会HP

★「佐久・軽井沢ポータルサイト」軽井沢ナビHP

★「軽井沢ウェブ」軽井沢新聞社HP

★「【2018年】初めてでも安心♪軽井沢観光のポイントと王道観光スポットをご紹介!」icotto HP

★「日本屈指のリゾート地!浅間山の南麓に広がる歴史ある避暑地、軽井沢の歴史」wondertrip HP
★「避暑地としての軽井沢の誕生」軽井沢観光協会HP
★「軽井沢が『屋根のない病院』と呼ばれる理由」タウナー不動産 軽井沢HP
★「地元民おすすめの浅間山の絶景スポット6選!軽井沢観光のプランにぜひ」タウナー不動産 軽井沢HP
★「ユニオン・チャーチ|明治30年創立のキリスト教各宗派の超教派の合同教会|軽井沢町軽井沢」長野県の情報【E-CURE】HP
★「軽井沢町の8月の天気 2018」AccuWeather HP
★「軽井沢の夏は、猛暑とともにやってきた」軽井沢ドリームハウス生活日誌ブログ
★「最高レベルの鮮度・おいしさ・旬と、安さを追求します。」スーパーマーケットTSURUYA HP
★「軽井沢のお土産は地元のスーパー『ツルヤ』が超おすすめ!!」よき軽井沢ブログ
★「『ツルヤ軽井沢店』はお土産の宝庫!軽井沢の地元スーパーのおすすめコーナー厳選5つ!」TapTripブログ
★「信州土産にも!ツルヤオリジナルのビール3種飲み比べ 」ゆるゆる移住記ブログ


(関連する記事)
★「648 【調味料類06】今あらためて軽井沢シンドローム」
★「1061 【保存食品25】軽井沢で『ツルヤのジャム』を!」
★「1118 【保存食品26】続・軽井沢で『ツルヤのジャム』を!」
★「1432 【野菜果物51】軽井沢の地野菜『軽井沢菜』」
★「1498 【名物パン143】すっかり秋の軽井沢でも『信州の牛乳パン』を」
★「1499 【保存食品37】絶景の北軽井沢で『花豆』を 」
★「1562 【保存食品40】軽井沢のツルヤで『フレッシュザーサイ』を」
★「1801 【スナック41】『りんごバターポテチ』と浅見光彦・・軽井沢」
★「1845 【野菜果物64】ココも宿場だ!軽井沢で『信州プルーン』を」
★「1846 【名物パン202】『信州ちぎりパン』は信濃追分で」
★「1873 【野菜果物65】軽井沢で『まるごとりんごゼリー』を」

★「3157 【野菜果物105】今年は軽井沢で作るぞ『信州の下剤ジャム』2018」

★「3158 【お米料理316】ムササビの飛ぶ森で『花豆のおこわ』を・・中軽井沢」

★「3159 【スイーツ269】爽空の旧軽井沢銀座で『モカソフト』を」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(軽井沢は『屋根の無い病院』と呼ばれる位、過ごし易いトコの筈が・・)

寝るトコと着るモン以外は「ツルヤ」に行けば、良いモノばかりで大体整う軽井沢でして、お酒の類も下手なトコで買うよりツルヤの方が安くて高品質だったりしますが、夏と云えばビール!「よなよなビール」で全国的に知られる軽井沢の地ビール屋・ヤッホーブルーイングと、ツルヤが組んだ「信州高原地ビール」が美味くて安いと大評判!緑缶のオーガニックは、有機麦芽と有機ホップ100%のフルーティな味。白缶のクリヤーは、麦芽とホップ100%で確かにクリヤーな味のエールビール。そして黒缶のブラックは、本場イギリスの黒ビールを再現した麦芽・ブラックホップ100%のローストビール。そして全ての仕込み水は浅間山の清流水・・なんだソウですヨ。事情有ってまだ呑んでないンで聞いた話で失礼致しますが、軽井沢ってホント素敵なリゾートです




| 2018.08.17 Friday (00:15) | 広いぞ信州は!東信 | - | - |
3159 【スイーツ269】爽空の旧軽井沢銀座で「モカソフト」を

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

豪奢な別荘が建ち並ぶ旧軽井沢の「雲場池」は、大正初期に雲場川を堰き止めて造った人造池だったりしますが、一世紀以上も経つとスッカリ自然のソレみたいですナ。地元の人は「おみずばた」と呼んでますネ

 

思いもよらぬ心神崩壊から始まった三年半の闘病の間、「元気だった頃の様にバイクで行きたい」とずっと切願してた軽井沢に、思いが叶って漸く「帰る」コトの出来た私メ。そのお噂を一昨日から紹介してますヨ。

 

ココで生まれた訳じゃ無いですし、住んだ経験も無いですが(同じ信州の白馬村なら住んでた)、子供ン頃からエラク親しんでたトコだから、敢えて「帰る」と云う表現にしてます。それ位に強い願望だったと御理解を。

 

こんなにブランクが空くのは初めてで、全くの浦島太郎に成っちまってるかもと危惧してましたが、多少の変化は有っても・・長野五輪の時の様な大変貌は無かったらしく、街の骨格はほぼ其の儘だったンで一安心。

 

観光地だらけの軽井沢の中で、或る意味一番のソレなのが「旧軽井沢銀座」。旧中山道の第十八番「軽井澤(かるいさわ)宿」だったトコで、町がリゾート地として開ける遥か以前から、旅人で賑わってた場所です

 

観光シーズンに成ると町内の国道やバイパス、或いはソレに通じる道が大渋滞と成って二進も三進も行かず、全ての車内が阿鼻叫喚の巷と化すのも変わってないと思いますが、時期さえ上手く外せば気楽なモノ。

 

私メが「帰った」時は週末でしたが、GWの大喧騒が終わって暫く後だったンで、お客さんが余り多くなくて・・渋滞にゃ全く巻き込まれずスイスイス〜イ!南軽のレイクニュータウンなんて、人を探すのに苦労する位。

 

この初夏の東京は異常に暑く、夏日・真夏日を早くも連発してますが、ソレは下界でのコト。標高一千mの軽井沢はソコまで達して居らず、ハッキリ言ってまだ寒い!都内と同じ格好で居たら、きっと風邪ひきそうナ。

 

軽井沢全体の総鎮守は、旧軽銀座(=旧中山道)から一本入ったトコに鎮座なされる「諏訪神社」さま。中山道最大の難所・碓氷峠に向かう旅人を見守ると共に、軽井沢開拓の歴史を見続けて来られたお社ですヨ

 

ましてや「バイクで帰る」のが目的で参ってますンで、とっくに仕舞ってた厚手のシャツやヒートテックの類だけじゃ無く、防風フリースまで着込んで高速で碓氷峠を越えて軽井沢へ入り、ずっとソレを脱げなかった位。

 

都内だったら四月初め・・桜が満開だった頃の格好ですナ。はて以前もソウだったかしらん?と暫し考え思うのは、コリャ闘病で痩せちまったからに違いない。一時の激ヤセからは脱したモノの・・思う様に太れない。

 

また最近は筋肉化する一方で、体力に余裕を与える体脂肪が余り増えず、肋骨の浮き方は激ヤセ時に近付いてる気配。暑さに耐えても涼しさに勝てず、まさか春先の姿に戻るとは・・おそるべし天下の避暑地。

 

諏訪神社前のショー通りは旧軽銀座と違って瀟洒な雰囲気が残り、日本人別荘第一号の「八田別荘」も保存されてますが、今上陛下と皇后陛下が初めてお出会いに成られたのも、この通り沿いだったりします

 

ですが今思うにコレが良かった様な。と云うのは軽井沢行きの前に、最後のリハビリで行った三浦半島。そして帰って来てから、もう大丈夫とバイクで出掛けた北関東の某所。いずれも疲労が半端じゃ無かったから。

 

そりゃ気合の入れ方も違いましたが、ナニより違ったのが「暑さ」・・バイクはコレが堪えます。自分じゃ随分回復した心算で居たけれど、発病以前と違って身体に余裕がまだ無いンでしょうナ。予想外の事態ですネ。

 

コレばかりは一朝一夕にドウにも成らず、じっくり対処するしか無いですが、ソレが判っただけでも良かったと思いましょ。次回「帰る」のは何時になるか判りませんが、漸くの念願が叶った軽井沢。嬉しい旅でした。

 

旧軽井沢ロータリーから白糸の滝方面へ、木立の中に残る草軽電鉄の廃線沿いを暫く行けば・・軽井沢唯一の国の重要文化財「旧三笠ホテル」が。明治三十八年(1905)竣工の純西洋風建築で、戦後は米軍に接収されたりしましたが、現在は町役場により一般公開されてます

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都豊島区染井」への訪問記です★


(参考リンク)
★「軽井沢 美しい村」軽井沢観光協会HP

★「佐久・軽井沢ポータルサイト」軽井沢ナビHP

★「軽井沢ウェブ」軽井沢新聞社HP

★「【2018年】初めてでも安心♪軽井沢観光のポイントと王道観光スポットをご紹介!」icotto HP

★「旧軽井沢エリア観光施設情報」軽井沢町役場HP
★「『スワンレイク』と呼ばれた雲場池
(軽井沢町)」軽井沢Style HP
★「歴史とおもむきのある旧軽井沢」軽井澤銀座商店会HP
★「あこがれのリゾート地!旧軽井沢銀座を優雅に散策しましょう」icotto HP
★「中山道道中記 第18宿 軽井沢宿」五街道の旅HP
★「軽井沢諏訪神社」神社探訪・狛犬見聞録HP
★「軽井沢歴史の道『ショー通り』」ようこそ軽井沢へ!ブログ
★「軽井沢日本人別荘第1号八田邸 建設当時のままに現存、旧海軍大佐の別荘 軽井沢町」長野県の情報【E−CURE】HP

★「旧三笠ホテル。軽井沢に残る明治時代の高級ホテル」CANDEO Times HP
★「草軽電気鉄道
(1959年)」40年前の鉄道風景HP

★「おかげさまで創業70周年」ミカド珈琲商会HP
★「軽井沢へ行ったら定番のモカソフト!『ミカドコーヒー』をご紹介」icotto HP


(関連する記事)
★「648 【調味料類06】今あらためて軽井沢シンドローム」
★「1061 【保存食品25】軽井沢で『ツルヤのジャム』を!」
★「1118 【保存食品26】続・軽井沢で『ツルヤのジャム』を!」
★「1432 【野菜果物51】軽井沢の地野菜『軽井沢菜』」
★「1498 【名物パン143】すっかり秋の軽井沢でも『信州の牛乳パン』を」
★「1499 【保存食品37】絶景の北軽井沢で『花豆』を 」
★「1562 【保存食品40】軽井沢のツルヤで『フレッシュザーサイ』を」
★「1801 【スナック41】『りんごバターポテチ』と浅見光彦・・軽井沢」
★「1845 【野菜果物64】ココも宿場だ!軽井沢で『信州プルーン』を」
★「1846 【名物パン202】『信州ちぎりパン』は信濃追分で」
★「1873 【野菜果物65】軽井沢で『まるごとりんごゼリー』を」

★「3157 【野菜果物105】今年は軽井沢で作るぞ『信州の下剤ジャム』2018」

★「3158 【お米料理316】ムササビの飛ぶ森で『花豆のおこわ』を・・中軽井沢」

★「2223 【お米料理183】断念するツーリングと『御幣餅』・・信州新野」

★「2944 【調味料類40】世界最大の花火と三年ぶりのツーリング・・鴻巣」
★「2981 【お魚料理110】利根川を遡るサケと『鮭のお華花』・・行田」
★「3132 【お魚料理111】潮風のツーリングで『漁協のお任せB定食』・・三浦海岸」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(今は軽井沢が限界ですが、もっと遠くへ行ける身体に戻りたいです)

旧軽銀座に折角行ったンだから、観光客らしいコトをして帰ろうと土産物屋に入ったり、物産店を冷かしたりしてる内に少し冷たいモノが食べたく成ったンで、旧軽の大名物「ミカド珈琲のモカソフト」を。ミカド珈琲さんの本店は東京・日本橋の三越の近くに在りますが、支店は軽井沢近辺が多く、旧軽銀座のお店は昭和二十七年(1952)から営業してますヨ。ご自慢のコーヒーの芳香漂うモカソフトは昭和四十四年(1969)に登場したモノで、真夏に成るとコレを求めるお客さんが大行列!久しぶりに舐めましたが、甘すぎず苦すぎずのバランスがやっぱ絶妙です




| 2018.06.04 Monday (00:15) | 広いぞ信州は!東信 | - | - |
3158 【お米料理315】ムササビの飛ぶ森で「花豆のおこわ」を・・中軽井沢

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

昨日は南軽井沢の発地から眺めた浅間山をご紹介しましたが、今日は中軽井沢から北軽井沢へ抜ける「万山望」からの姿を。九十九折りの国道146号線を上って行くと、木立の合間から山頂が直ぐソバに!

 

闘病してた三年半の間、ずっと願ってた軽井沢へのツーリングに遂に出掛けた私メです。発病してから視認と体感のスピードギャップが上手く処理出来なくて、バイクでの遠出は心神的にも体力的にも無理でしたネ。

 

元日本一周ライダーと思えぬ体たらくでしたが、幸い身体に障害を負った訳じゃ無く、本人のやる気次第で回復可能と太鼓判を押されてましたから、高座への完全復帰よりコッチを目標にして療養に耐えてた様な。

 

ソレは流石に冗談として、無理して高座に上がり続けてたのも、近場だけでも頑張って時々バイクに乗る様にしてたのも、共に感覚を忘れない様にする為。長らくのブランク後に復帰できる程、勇気は有りませんヨ。

 

バブルの頃の星野温泉と云えば、遊び帰りにチョット寄る程度のトコでしたが、平成十七年(2005)にゴールドマンサックスと提携して以来、凄いリゾートに成っちまって!「トンボの湯」は昼から繁盛してます

 

何れにしろ頑張った甲斐あって寛解に無事到達し、まだ万全じゃ無いですが高座へ少しずつ戻ろうとしてますし、バイクの方も少しずつ戻って行かなくては。何しろ生業たる講談より、ソッチの方が好きな位ですから。

 

だもんで「リハビリ」と称して少しずつ遠出する様に成り、念願叶って遂に出掛けた軽井沢。子供の頃から時折出掛けてましたし、バイクの免許を取ってから一体ドレだけ行ったのかしらん?百回は軽く超してる筈。

 

リハビリじゃない、本当のツーリングの復帰第一戦は軽井沢と決めて臨みましたンで、高速道をノンビリ走ってイザ到着したら、嬉しさアドレナリン(セロトニン)が体内を駆け巡ってるらしく、興奮がなかなか収まらぬ。

 

昔は鄙びたトコだった記憶が有るだけに、久しぶりに訪ねた星野温泉の変貌に吃驚仰天!冬はスケートリンクに成る「ケラ池」のレストハウス「ピッキオ」は、夜に成ると高い確率でムササビを見られるソウです

 

セロトニンの分泌機能が壊滅したから病気に成ったのに、寛解した途端にソレが出過ぎるのにゃ困りますが、困る位に出ると云うのは喜ばしいコトに違いなく、やっぱり軽井沢までバイクで参れた達成感でしょうネ。

 

後は大人しくクールダウンしてりゃ良いンですが、流石に三年半も不在にしてましたから中小規模の浦島太郎が結構有りまして、知るべの処を「ドウだろう」「変わってるかナ」と見て廻るから少しもノンビリ出来ない。

 

南軽井沢に大きな農産物直売所が出来てたのに吃驚し、レイクニュータウンの寂れ方が進んだのに落胆し、スーパーツルヤの変わらぬ賑わいに安心し、北軽井沢の手前の万山望まで行って雄大な風景に喝采を。

 

星野温泉・・と云うより星野リゾートの中は浅間山を源とする「湯川」が流れてますが、リゾート内は川沿いの遊歩道が整備されてますナ。同じ信州の駒ヶ根でもソウですが、私ぁ渓流沿いを歩くのが大好きですヨ

 

尤もそのまま北軽井沢まで行っちまうと群馬県ナンで引き返し、中軽井沢の星野温泉にフト寄ってみたら・・エラク変わってる!星野リゾートが全国に積極的に進出してるのは聞いてましたが、お膝元にも大投資。

 

リゾートブームのバブル時代、軽井沢はアチコチで大きな開発がされてた中、歴史は古くても旧態依然とした温泉のままだったのに、ココ十数年で外資の力も借りて、一気に遅れを取り戻す様に凄まじい大変貌。

 

ソレの是非は別として、停滞してる間に「アァしたいコゥしたい」と考えてたンでしょうネ。私メも闘病してる間に「アァしたいコゥしたい」とイロイロ考えてましたが、ドウやって実現して行くか。コレからが再スタートです。

 

湯川沿いに設けられた「ハルニレテラス」にゃ、如何にもリゾート客の喜びそうな店舗が並んでますが、バブル期のレイクニュータウンの様なヘンな土産物屋街に成ってないのが宜しいですナ。レイクの今の廃墟っぷりは酷いですが、ココは多分ソウ成らない筈。ステキなトコです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日も「長野県北佐久郡軽井沢町」への訪問記です★


(参考リンク)
★「軽井沢 美しい村」軽井沢観光協会HP

★「佐久・軽井沢ポータルサイト」軽井沢ナビHP

★「軽井沢ウェブ」軽井沢新聞社HP

★「【2018年】初めてでも安心♪軽井沢観光のポイントと王道観光スポットをご紹介!」icotto HP

★「中軽井沢エリア観光施設情報」軽井沢町役場HP
★「軽井沢ならではの絶景スポットガイド 万山望」Bonvoyagejapan HP
★「軽井沢星野エリア」星野リゾートHP
★「軽井沢の自然を楽しみながら散歩を楽しむ。おすすめの場所をご紹介。」星野リゾートHP

★「星野リゾートの道のり」星野リゾートHP
★「軽井沢で温泉入って帰るなら『星野温泉トンボの湯』が堪らなくエモくて良いよ。」モノグラフ・ブログ
★「ピッキオ&ケラ池」ピッキオHP
★「空飛ぶムササビウォッチング」ピッキオHP
★「ハルニレテラス」星野リゾートHP
★「花豆」日本豆類協会HP
★「花豆初収穫」もんきちの日記ブログ


(関連する記事)
★「648 【調味料類06】今あらためて軽井沢シンドローム」
★「1061 【保存食品25】軽井沢で『ツルヤのジャム』を!」
★「1118 【保存食品26】続・軽井沢で『ツルヤのジャム』を!」
★「1432 【野菜果物51】軽井沢の地野菜『軽井沢菜』」
★「1498 【名物パン143】すっかり秋の軽井沢でも『信州の牛乳パン』を」
★「1499 【保存食品37】絶景の北軽井沢で『花豆』を 」
★「1562 【保存食品40】軽井沢のツルヤで『フレッシュザーサイ』を」
★「1801 【スナック41】『りんごバターポテチ』と浅見光彦・・軽井沢」
★「1845 【野菜果物64】ココも宿場だ!軽井沢で『信州プルーン』を」
★「1846 【名物パン202】『信州ちぎりパン』は信濃追分で」
★「1873 【野菜果物65】軽井沢で『まるごとりんごゼリー』を」

★「3157 【野菜果物105】今年は軽井沢で作るぞ『信州の下剤ジャム』2018」


★「2223 【お米料理183】断念するツーリングと『御幣餅』・・信州新野」

★「2944 【調味料類40】世界最大の花火と三年ぶりのツーリング・・鴻巣」
★「2981 【お魚料理110】利根川を遡るサケと『鮭のお華花』・・行田」
★「3132 【お魚料理111】潮風のツーリングで『漁協のお任せB定食』・・三浦海岸」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(ムササビの飛ぶ姿、眺めてみたいモノですナ。可愛いンでしょうネ)

梅雨入り前の軽井沢は暑くもなく寒くもなく・・少し凉しく感じますが、お天気が抜群ナンでお店の中でご飯を食べるのは勿体ない!外のテラスでナニか食べよう!てな訳で、軽井沢町民と別荘民御用達のスーパーツルヤで買って来た「花豆のおこわ」を。花豆は「紅花隠元豆」の別名で、寒冷地でしか実の成らない高原野菜・・軽井沢でも穫れますが、お隣りの群馬・北軽井沢の特産ですナ。甘く煮て食べるのが専らですが、軽井沢辺りじゃコレを赤飯に入れ食べたりしますンで、当然ながらお赤飯が甘くなる!ソレがまた美味しかったりしますが、花豆繋がりで・・甘く煮た花豆がたっぷり入ったパンも一緒に買って来て、爽やかな空の高原で食べる!講釈師らしからぬ、リゾートしてる私メです




| 2018.06.03 Sunday (00:15) | 広いぞ信州は!東信 | - | - |
3157 【野菜果物105】今年は軽井沢で作るぞ「信州の下剤ジャム」2018

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

関東からでも見えますが、「浅間山(2568m)」はやっぱり信州・・特に軽井沢から眺めるのが一番ですナ。東日本を代表する活火山で、その火口付近は昭和四十七年(1972)からずっと立ち入り禁止のままです

 

拙宅の在る中山道・板橋宿を基点に都内をテクテク歩き廻ったり、御用に応じてお伺いした遠方をブラブラ動き廻ってる私メですが、今回は信州しなのの長野県へ参りましたヨ。旅先としては比較的近い方ですナ。

 

しかも広い信州の中でも一番関東寄りに位置する、高原リゾート地・軽井沢へ行っただけだから大したコト無いンですが、距離は確かに近くても・・コレがホントに遠かった。何しろ三年半も掛かっちまいましたから。

 

釈界一のバイク好きを自称し、芸界でも有数のツーリングライダーだった私メ。生業たる講談よりバイクの方が好きでして、高座が無ければ愛車に跨ってドコかへ出掛ける毎日を送ってましたヨ、三年半前までは。

 

軽井沢は日本一の高原リゾートだから、町内至る所が別荘地として開発されてますが、一番静かなのは所謂「南軽井沢」辺り。かつてはカップルだらけだったレイクニュータウンも、寂れた分だけノンビリしてます

 

処が突然バイクに乗れなく成っちまった。心神崩壊したのが原因で「視認速度」と「体感速度」のギャップを上手く処理できなく成った様で、無理して少し乗っただけで疲労困憊。四輪車ならば平気だったンですケド。

 

ソレでもいつか復活出来ると信じ、バイクの車検を通し続けましたが、また走れる様に成ったら行こうと思ってたのが軽井沢。親に連れられて子供ン頃から随分行ってましたし、学生時代は入り浸ってた()位の街。

 

気軽に行けるツーリング先として、一体ドレほど参ったか?路地の裏までとは申しませんが、或る程度なら渋滞時の裏道の裏道も存じ上げてた程で、或る意味ココは我が青春の街・・だから絶対にバイクで帰る!

 

軽井沢町民と別荘族の胃袋を支えて居るのが、すぐ近くの小諸市を本拠地とする「ツルヤ」。日本一のスーパーだと私ぁ確信してますが、軽井沢店は久しぶりだナ。松本や駒ヶ根のお店なら時折参ってましたが

 

敢えて「帰る」と表現させて貰いますが、元気だった頃に良くしてた様にバイクで行かなくちゃ成らぬ。だから車や列車だったら簡単に行ける街なのに、絶対にソレじゃ参らぬ・・いや帰らぬ。私ぁバイクで帰るンだ!

 

具合が良くなって寛解に達したら「アレをしたい」「コレに戻りたい」と思ってたモノが多々ある中で、「軽井沢までバイク」は願望の大たるモノ。だから辛い治療や療法を耐えられましたが、寛解に今年三月到達。

 

後は速度ギャップに悩まないか?例えプチでもツーリングに耐えられる体力と気力が有るか?コレばっかしは試してみなくちゃ判らぬからと、少しずつ距離を伸ばし、GW前半に参った三浦半島で結構復した気分に。

 

ツルヤ軽井沢店の裏には浅間山に源を発し、軽井沢町内の様々な川水を集めて千曲川に向かう「湯川」が流れてまして、元気だった頃は買い物ついでにココにも良く行ったナ・・と久しぶりに。水の冷たいコト!

 

ならばイザ帰らん軽井沢へ。本当はもう少し回復してからの方が安心ですが、梅雨入りしたら身体がキツイですし、夏に成ったら暑くてソレどころじゃ無い。どうせダメで元々、無理な様だったら途中で諦めればイイ。

 

前日から体調を整え早寝して、満を持して跨る我が愛車。五月の風は心地良く、いよいよ乗り込む関越高速・上信越道。速度ギャップで苦しまぬ様に、左車線をキープして埼玉・群馬をノンビリ駆け抜け・・信州へ。

 

危惧したよりもツラく無く、無事に到着した碓氷軽井沢IC。我ながら良くぞ来れたと思いますし、余りの懐かしさに涙が出そうですが、安全に帰宅するまでがツーリングだからと、改めて気合を入れ直した私メです。

 

暫し川水に戯れてから。改めてツルヤさん・・のテラスへ。軽井沢に三年半も行かないナンて初めてだったンで、浦島太郎に成っちゃってるかと思ってましたが、余り変わって無くて一安心。最大の変化はツルヤのライバルスーパー「マツヤ」が建て替えられ、「デリシア」なるトコに成ってた事かしらん。ツルヤとは別種ですが、洒落た店舗に成りました

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日も「長野県北佐久郡軽井沢町」への訪問記です★


(参考リンク)
★「軽井沢 美しい村」軽井沢観光協会HP

★「佐久・軽井沢ポータルサイト」軽井沢ナビHP

★「軽井沢ウェブ」軽井沢新聞社HP

★「【2018年】初めてでも安心♪軽井沢観光のポイントと王道観光スポットをご紹介!」icotto HP

★「南軽井沢エリア観光施設情報」軽井沢町役場HP
★「発地エリア特集」軽井沢ナビHP
★「軽井沢に理想のリゾートを求めて。」レイクニュータウンHP
★「軽井沢レイクニュータウン」日々廃徊ブログ
★「最高レベルの鮮度・おいしさ・旬と、安さを追求します。」スーパーマーケットTSURUYA HP
★「軽井沢のお土産は地元のスーパー『ツルヤ』が超おすすめ!!」よき軽井沢ブログ
★「湯川ふるさと公園。」ときどき、ヒロシ?ブログ
★「軽井沢マツヤ跡に「デリシア」オープン」軽井沢ブログ
★「軽井沢発地市庭」軽井沢町農産物等直売所HP
★「軽井沢町農産物直売所発地市庭がツルヤ並みにおすすめだったので紹介するよ」Black Hause ブログ
★「ルバーブとはどんなどんな味?ジャムの色は何色なの?」食う寝る暮らすブログ

★「ルバーブのことをもっと知りたく思いました」JA長野県HP

(関連する記事)
★「648 【調味料類06】今あらためて軽井沢シンドローム」
★「1061 【保存食品25】軽井沢で『ツルヤのジャム』を!」
★「1118 【保存食品26】続・軽井沢で『ツルヤのジャム』を!」
★「1432 【野菜果物51】軽井沢の地野菜『軽井沢菜』」
★「1498 【名物パン143】すっかり秋の軽井沢でも『信州の牛乳パン』を」
★「1499 【保存食品37】絶景の北軽井沢で『花豆』を 」
★「1562 【保存食品40】軽井沢のツルヤで『フレッシュザーサイ』を」
★「1801 【スナック41】『りんごバターポテチ』と浅見光彦・・軽井沢」
★「1845 【野菜果物64】ココも宿場だ!軽井沢で『信州プルーン』を」
★「1846 【名物パン202】『信州ちぎりパン』は信濃追分で」
★「1873 【野菜果物65】軽井沢で『まるごとりんごゼリー』を」


★「2223 【お米料理183】断念するツーリングと『御幣餅』・・信州新野」

★「2944 【調味料類40】世界最大の花火と三年ぶりのツーリング・・鴻巣」
★「2981 【お魚料理110】利根川を遡るサケと『鮭のお華花』・・行田」
★「3132 【お魚料理111】潮風のツーリングで『漁協のお任せB定食』・・三浦海岸」

 

★「609 【野菜果物22】下剤をグツグツ煮てみよう!」
★「1008 【野菜果物35】今年も『下剤』でジャムを作ろう!‥小諸」
★「1802 【野菜果物63】今年も『下剤』を煮よう!2014‥御代田」

★「2220 【野菜果物76】今年も『下剤』でジャム作り!2015・・駒ヶ根」
★「2522 【野菜果物87】今年も作るぞ『信州の下剤ジャム』2016・・駒ヶ根」
★「2854 【野菜果物98】今年も作るぞ『信州の下剤ジャム』2017・・駒ヶ根」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(静かだと眺めは良いし自然は豊かだし、南軽井沢が一番スキです)

発病前からココ数年、初夏の楽しみにしてるのが「ルバーブジャム」作り。ルバーブとはシベリア原産の蕗みたいなハーブで、根っこは漢方薬の「大黄(要するに下剤ですナ)」の原料だったりしますが、ジャムに使う茎にゃその成分が殆ど無いンで、よほど敏感な方以外は大丈夫な筈。私ぁコレを元々軽井沢で知りまして、安くて新鮮なソレを求めて買う場所を同じ信州の中で変えて参りましたが、久しぶりに軽井沢でルバーブを買っちまいました・・しかも二か所で。束ねて有る太い方は毎年買ってるツルヤさんのですが、束ねてない方は南軽井沢の発地(ほっち)云う農業地域に、私メが不在にしてた内に出来てた農産物直売所「発地市庭(いちば)」で求めたモノ。ツルヤさんのは信州のドコ産か判りませんが、発地市庭さんのは堂々の軽井沢産。しかもコッチの方が安いから驚いちゃいますが、発地にもイイ施設が出来ましたナ。コレでまた南軽井沢が好きに成る私メですが、太い方は砂糖控えめのコンポートにし、細い方は砂糖まみれにしてレモン汁だけ加え、あとは水分を一切足さずにグツグツ煮込んでジャムにしましたゼ。専らプレーンヨーグルトに乗せて使う心算ですが、コレじゃ足りないもっと作りたいナ。だったら軽井沢まで、またツーリングで買いに参りませんとネ




| 2018.06.02 Saturday (00:15) | 広いぞ信州は!東信 | - | - |
1873 【野菜果物65】軽井沢で「まるごとりんごゼリー」を


夏は清らかな水場が嬉しいですナ。軽井沢にゃ処々に美しい池が在りますが、その殆どは農業用の溜め池として造られたモノだったりする。旧軽の名所「雲場池」もソウですが、太古から在った様な気配がします

今更ですが「避暑地」って、ホント涼しいですナ。暑さを避けたい人が集まる場所だからソウ言うので有って、暑かったら意味無いですからナ。標高の高いトコや、緯度の高いトコ(地図の上方向です)に多いですヨ。

ですが昔の日本人にゃソウ云う発想は無く、せいぜい湯治ぐらい?なのに明治に成って、横浜や神戸の外国人学者や商人がソレを楽しンでるのを見て、「コレが文明開化らしい」と真似し始めた、まだ新しい文化。


まだまだ気分は夏ですが、暦の上じゃもう秋!夏の雲と秋の雲が覇を競ってますネ。浅間山の稜線に立つのは入道雲じゃ無く、名前は知らンけど・・秋の雲の筈。今日もまた、避暑地に夜が訪れようとしてます

何ゴトにも「三大ナンとか」って有りますナ。「三大外国人避暑地」も在るソウで、「長野・軽井沢」「同・野尻湖」「宮城・七ヶ浜」がソレだとか。七ヶ浜は未訪ですケド、野尻湖は学生時代に合宿で毎年行ってましたネ。

一方、軽井沢にゃ良く参りますヨ。拙ブログ旅日記でも十篇ほど記事にしてますが、東京から行き易いし、昔から馴染みが有りますし。住むのは無理だけど、優雅に一夏過ごしてみたい・・と訪ねる度に思いますヨ。



如何にトップシーズンの夏休みとは云え、日没後の旧軽井沢銀座は人影まばらですナ。と云って無人な訳は無く、レストランや料理屋にゃお客サンが結構入ってるンですが・・。繁忙期の内に稼いで措かンとネ

立秋が過ぎて暦上は秋に成り、子供たちは「夏休みの宿題をドウやって誤魔化そうか」と算段をし始める、八月お盆過ぎ。一時ほどの横暴な最高気温じゃ無いけれど、ソレでも夏バテ気味の身体にゃ暑さがキツイ。

あと一月ほど残暑を我慢すれば東京も涼しく成りますが、堪え切れずに思わず行っちまった軽井沢。吹く風が実に涼しい!下界に比べて何度違うのか?この街にクーラーは要らない(除湿と暖房は必要ですケド)



日本一のスーパーと私メが信じて疑わぬ、「ツルヤ軽井沢店」の営業時間は夜八時まで。夕食の買い出しに来たと思しき別荘族でごった返してまして、駐車場は遠方のナンバーばかり。夜行くのは初めてです

あぁ涼しい・・でもソレは当たり前か。ココは日本一の避暑地だし、何より黄昏時だし。下界に比べて信州は日が沈むのが少し早く、アッと云う間に夜の世界。街灯も多少は有るけれど、一歩ずれると漆黒の闇の中。


でも目を凝らすと、闇の奥に別荘の灯りが。あぁアレが優雅に一夏過ごす、軽井沢の別荘族ナンでしょうナ。余り見てると不審がられるンで止めますが、仲間に成りたいと毎年思いつつ、願いの叶わぬ私メです。


ツルヤでしか売って無い、カルビーのポテチ「りんごバター味」は以前ご紹介しましたが、ツルヤ以外の信州のスーパーで限定販売されてるのが、同じカルビーのポテチ「アップルビネガー味」。ツルヤと並ぶ軽井沢の二大スーパー「マツヤ」で売ってましたが、マツヤは庶民的な感じの店で(他地区のマツヤよりは洒落てますが)、コッチも賑わってました

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「群馬県吾妻郡草津町」への訪問記です★

(参考リンク)
★「軽井沢 美しい村」軽井沢観光協会HP
★「軽井沢・佐久ポータルサイト」軽井沢ナビHP
★「避暑地としての軽井沢の誕生」軽井沢観光協会HP
★「鑑賞マニュアル 美の壺/軽井沢」日本放送協会HP
★「見なきゃ損!軽井沢3大名所の1つ・雲場池お散歩ガイド」軽井沢ナビHP
★「より豊かで、より健康な食生活を」ツルヤHP
★「毎日おいしい食卓」マツヤHP
★「数量限定カルビーポテトチップス アップルビネガー味」World sled hockey from japanブログ

★「まるごとりんごゼリー@ツルヤ」信州の東で毎日腹ペコ・ブログ

(関連する記事)
★「
648 【調味料類06】今あらためて軽井沢シンドローム」
★「1061 【保存食品25】軽井沢で『ツルヤのジャム』を!」
★「1118 【保存食品26】続・軽井沢で『ツルヤのジャム』を!」
★「1432 【野菜果物51】軽井沢の地野菜『軽井沢菜』」
★「1498 【名物パン143】すっかり秋の軽井沢でも『信州の牛乳パン』を」
★「1499 【保存食品37】絶景の北軽井沢で『花豆』を 」
★「1562 【保存食品40】軽井沢のツルヤで『フレッシュザーサイ』を」
★「1801 【スナック41】『りんごバターポテチ』と浅見光彦・・軽井沢」
★「1845 【野菜果物64】ココも宿場だ!軽井沢で『信州プルーン』を」
★「1846 【名物パン202】『信州ちぎりパン』は信濃追分で」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(軽井沢の夜空は星が綺麗なコト!都会と違って空気が澄んでますヨ)


軽井沢じゃ見掛けませんでしたが、他の信州各地じゃリンゴの実が大きく成って参りましたナ。一部の品種は早くも出荷されてますが、ソレを鱈腹食べるのは秋の楽しみに取って置きましょう。その代わりにツルヤで年中売ってる、「まるごとふじりんごゼリー」をご紹介。私ぁコレをすっかり気に入って、コレの詰め合わせを師匠(三代目神田松鯉)への今夏のお中元にした位。一袋600グラムと云う大変なボリュームで、一人じゃとても食べ切れませんゼ。いかにも信州って感じがしますねぇ




| 2014.08.23 Saturday (00:15) | 広いぞ信州は!東信 | - | - |
1846 【名物パン202】「信州ちぎりパン」は信濃追分で


江戸から数えて第二十番「追分宿」は、標高1003mで中山道の最も天空な宿場。全国各地の「追分節」は、この追分宿で唄われてた「馬子節」が大元で、中山道を行き来する旅人により広がったとされてます

私ぁ「講釈師」と云う、実に珍しい寄席話芸を生業としてますが、コレは中々に難しくて・・馬鹿じゃ出来ません。尤も利口な人はこんな面倒な芸をせんでしょうが、常日頃から「広く浅く」色んなコトを学んでなけりゃ。

何しろ昔のコトを語る事が多く、今じゃ余り使わぬ言葉を如何にも当然な顔して使わってたりする。例えば・・ココ数日中山道について書いてますンで、ソレに因んだ単語を出しますと・・「見附」や「追分」とかですナ。

都内の四谷見附とか赤坂見附とかの「見附」は、幕府のお役人が立ってた見張り所で、「悪い奴を見付けるトコ」だからソウ言うンだとか。今で云う交番の様なモンで、大江戸は「三十六見附」とか申したり致しますヨ。

江戸城の御門だったり、街道の分岐点に見附は置かれてまして、実際は九十ヶ所以上も在ったらしい。その中でも有名なのを選抜して、「三十六見附」と呼んでる様ですナ。そんな事を知らないと、講談は出来ない。


追分宿は江戸から京都へ向かう「中山道」と、北陸・金沢へ向かう「北国(ほっこく)街道」との分岐点。軽井沢町内に在る三つの宿場の内、ココが一番「観光地化されて無い」ンで、昔の雰囲気が残って居りますヨ

処がヤヤコシイのは、もう一つの「追分」も見附とほぼ同じ、分岐点と云う意味だったりする事。私ぁ学者センセじゃ無いンで断定出来ませんケド、どうやら江戸市中は見附、ソレ以外は追分・・てな表現にしてた様。

全国の追分の代表とされたのが、長野・軽井沢町西部の「中山道・追分宿」。他の追分と区別する為に「信濃追分」とか言ったりしますが、五街道に準ずる大街道・北国街道との分岐点と有って、別格扱いだった様。

尤もココにゃ恐いお役人サマが立って訳じゃ無く、宿場の飯盛女達が立って客引きをしてたとか。つまり宿場女郎で、そんな遊女目当てでココに泊まる旅人達は多かった。標高が高くて寒いンで人肌で暖まらにゃ。

そして旅人もココで分れたり集まったりで、今の静かな追分宿から想像が付かない位に賑やかだったンでしょうナ。「分れも有れば出会いも有る」のか、「サヨナラだけが人生」なのか。追分は昔からの分岐点です。



大きなパンを分けて食べる「パスコのちぎりパン」は東京でも売られてますが、流石に独自ラインを突っ走る信州パスコ。信州牛乳を使った、信州だけのご当地仕様を軽井沢のツルヤさんで発見!道の分かれる追分宿と、パンの分かれるちぎりパンじゃ・・ちょっと無理が有るかナ?
 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「山梨県北杜市白州町」への訪問記です★

(参考リンク)

★「美しい村・軽井沢」軽井沢観光協会HP
★「軽井沢観光情報・追分エリア」軽井沢町役場HP
★「東信州 中山道」Web東信州 中山道情報連絡の会HP
★「中山道追分宿」五街道の旅HP

★「軽井沢町追分の町並」古い町並みを歩くHP
★「信州追分宿の飯盛女」酔雲のほろ酔い気分で歴史夜話ブログ
★「見附、追分、広小路―街の名前に歴史」科学技術のアネグドート・ブログ
★「江戸切絵図で見る江戸城・三十六見附」いい東京HP
★「信濃追分 追分馬子唄」線翔庵HP
★「ちぎってすぐに食べられる『ちぎりパン』」Pasco 敷島製パンHP
★「信州牛乳ちぎりパン」プチ工房エム・ブログ
★「信州の米粉入り 信州味噌ちぎりパン」らんまるの頬袋ブログ

(関連する記事)

★「648 【調味料類06】今あらためて軽井沢シンドローム」
★「1061 【保存食品25】軽井沢で『ツルヤのジャム』を!」
★「1118 【保存食品26】続・軽井沢で『ツルヤのジャム』を!」
★「1432 【野菜果物51】軽井沢の地野菜『軽井沢菜』」
★「1433 【麺類色々101】御代田の名物『お煮かけうどん』は法事の料理!」
★「1498 【名物パン143】すっかり秋の軽井沢でも『信州の牛乳パン』を」
★「1562 【保存食品40】軽井沢のツルヤで『フレッシュザーサイ』を」
★「1801 【スナック41】『りんごバターポテチ』と浅見光彦・・軽井沢」
★「1802 【野菜果物63】今年も『下剤』を煮よう!2014‥御代田」
★「1845 【野菜果物64】ココも宿場だ!軽井沢で『信州プルーン』を


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(東海道の見附宿には、『見附追分』と云う凄いトコが在ったりします)


「六ヶくっついてるバターロールみたいのを、ちぎり乍ら食べる」と云うのが、ちぎりパンの大雑把な説明に成りますが、信州じゃ不思議なのが時折出されてまして、コレは以前購入した「信州味噌」バージョン。同じ長野の会社同士で、信州パスコとマルコメ味噌が手を組んだモノで、味噌の風味が絶妙でバターやジャムなんか要らない!甘塩っぱい味わいで、コレって生産中止に成っちまった?また食べたいンですが




| 2014.07.30 Wednesday (00:15) | 広いぞ信州は!東信 | - | - |
1845 【野菜果物64】ココも宿場だ!軽井沢で「信州プルーン」を


お水端こと「雲場(くもば)池」は、旧軽井沢の憩いの地。大巨人ダイダラボッチの足跡だとか、大きな蜘蛛が住ンでたとか申しますが、実際は御膳水を堰き止めた人造湖。若葉が水面に映えてキレイなコト!

梅雨が明けて夏に成ったら・・あぁ暑い!「暑い暑い」と騒いだって、少しも涼しく成らンけど、言わずにゃ居られン「暑い!」。岸壁に建つ冷蔵倉庫とか、地下深くの鍾乳洞とか・・どっか涼しいトコに連れてってけろ!

処が・・私ぁそんな便利なコネが持ってませンので、海沿いや地底は諦めて、標高の高いトコへ向いましょう。いざ参らん、日本一の高原リゾート「軽井沢」へ。昨日ご紹介の碓氷峠を登りつめた、中山道の宿場町。

避暑地・別荘地として有名ですが、ココが中山道六十九次の宿場だったのは余り知られてませんナ。江戸から数えて十八番宿で、信州の最東端。本陣・脇本陣が合わせて五軒も在り、大変に栄えたトコだった様。

標高が千m弱も有り、中山道じゃ一番高い辺り(正確には二つ西の追分宿ですが、ソコも軽井沢町。明日ご案内します)。碓氷峠の麓からすると天空を歩いてる様な感じで、冬は地獄だけれども今は只々涼しい〜。
 


雲場池の周辺は、恐らく「億単位」と思われる超高級別荘ばかり。その隙間を有難く歩かして戴きましたが、コッチまでえらくリッチに成った様な気に・・。私ら庶民とは違う世界の、天上人の避暑地ナンでしょうナ

ホント万遍なく、別荘地として開発されてる軽井沢。宿場は一体ドコに在ったのか?ソレは北陸新幹線の軽井沢駅から、北へ二kmほど進んだ「旧軽井沢」地区。旧軽ロータリーから、碓氷峠へ向かった辺りだ。

いわゆる「旧軽井沢銀座」がソレでして、観光客向けの土産物屋やジャム屋、レストランや喫茶店なんぞが並んでるリゾート商店街で、中山道の宿場だった頃の面影は殆ど残ってません。いや探せば有るのかナ?

バブル期の高原リゾートはドコでもこんなトコが在りましたが、清里も白馬も悲しい位に衰退し、往年の賑わいは残って無い。処が軽井沢だけは賑やかに成ってない?オフシーズンだって、週末は結構混んでら。

ましてやトップシーズンの盛夏となれば、混雑し過ぎで・・年末のアメ横の様!とても近寄れる雰囲気じゃ無い。年に何度も来てンだし、今度空いてる時にしましょと諦めて、雲場池の方へと向かう私メなのでした。


バブル時代の高原リゾートは、お宿にテニスコートが付いてのが絶対条件でしたが、・・ありゃ一体ナンだったンですかネ?今も多少は残ってますが、昔の謎を思い出しながら、浅間山を見上げる軽井沢でした

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「長野県北佐久郡軽井沢町」への訪問記です★

(参考リンク)
★「美しい村・軽井沢」軽井沢観光協会HP
★「軽井沢観光情報・旧軽井沢エリア」軽井沢町役場HP
★「リフレイン軽井沢」軽井澤銀座商店街HP

★「東信州 中山道」Web東信州 中山道情報連絡の会HP
★「中山道軽井沢宿」五街道の旅HP
★「雲場池お散歩ガイド」軽井沢ナビHP
★「軽井沢の名所、雲場池」軽井沢雲場池ブログ
★「佐久地方の食材 プルーン」長野県庁佐久地方事務所HP
★「高原は夏、真っ盛り・・プルーン」地産池消と特産品を訪ねてブログ

(関連する記事)

★「648 【調味料類06】今あらためて軽井沢シンドローム」
★「1061 【保存食品25】軽井沢で『ツルヤのジャム』を!」
★「1118 【保存食品26】続・軽井沢で『ツルヤのジャム』を!」
★「1432 【野菜果物51】軽井沢の地野菜『軽井沢菜』」
★「1433 【麺類色々101】御代田の名物『お煮かけうどん』は法事の料理!」
★「1498 【名物パン143】すっかり秋の軽井沢でも『信州の牛乳パン』を」
★「1499 【保存食品37】絶景の北軽井沢で『花豆』を 」
★「1562 【保存食品40】軽井沢のツルヤで『フレッシュザーサイ』を」
★「1801 【スナック41】『りんごバターポテチ』と浅見光彦・・軽井沢」
★「1802 【野菜果物63】今年も『下剤』を煮よう!2014‥御代田」
★「1844 【お肉料理57】『肉トーフ』と大蛇退治の豪傑・・碓氷峠


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(新幹線と高速の開通、アウトレット開園が軽井沢には大きかったです)


暑い夏はプルーンの季節!信州は全国シェア六割以上を誇る大産地で、しかも軽井沢を含む佐久地方じゃ、プルーンが沢山生産されてますヨ。そんな佐久高原産のプルーンジャムを、JAの野菜売店で買って参りました。各種ミネラルを大量に含んだ、健康と美容に最適な食材で、生も美味しいですが、ジャムにしてもまた美味い!コレから暫く、プレーンなヨーグルトに入れて、朝御飯で活躍して呉れそうです。旬だネ




| 2014.07.29 Tuesday (00:15) | 広いぞ信州は!東信 | - | - |
1832 【名物パン200】「ポッポ牛乳」は野辺山高原から

お陰様で「名物パン」もコレで200本目!コレからも全国の珍しいローカルパンを探し続けます

長野・野辺山からの八ヶ岳東麓は、何時まで経っても雲が明けず・・。仕方ないンで、南麓の山梨・小淵沢からの眺めでご勘弁願います。赤岳(2899m)を主峰とする火山群で、日本百名山に選ばれた山塊です

梅雨明け間近の東京の蒸し暑さに耐えきれず、「天空の高原」信州・野辺山高原(南牧村)へ逃げ出した私メでございます。八ヶ岳の東麓に拡がる人口三千チョットの小さな村で、長野県の最東南端に位置してます。

標高は軽く一千mを超え、桜が咲くのはGW頃。下界が残暑で苦しんでる頃にゃ紅葉が始まると云う寒冷な地。ソレを生かしたキャベツやレタスの高原野菜が盛んで、夏の間は全国シェア五十%を軽く超えてるとか。

満州からの引揚者を中心とした開拓が戦後始まり、艱難辛苦の末に現在は成功した農家が多いと聞きますが、この高原野菜に辿り着くまでにドレだけの苦労が有ったのやら。全く以て、筆舌に尽くし難い筈ですヨ。


なのに当時はサラダ野菜の需要は少なく、また交通網の貧弱さから大都市圏へ輸送も叶わず、新鮮なレタスやキャベツなんぞ作ったって、とても売れるモンじゃ無い。よって開拓当初は酪農が主体だったらしい。


野辺山高原で生産された牛乳は、ご覧の「ヤツレン(八ヶ岳高原農協連合会)」に集められます。ココはJA長野八ヶ岳の子会社で、JR小海線を昔シュッポッポと走ってたSLに因む、「ポッポ牛乳」のメーカーです

専門家じゃ無いンで断定出来ませんが、火山性土壌で痩せ衰えた高原を農地化するには、莫大な肥料が必要に成る。文字通りにその肥料を生み出す牛は、多少荒れてたった大丈夫。むしろ暑い方が苦手だって。

農業は時期尚早だからと、酪農に走ります。また学校給食等の牛乳需要増大に伴い、野辺山では乳牛が沢山飼われて大産地に。処が同じ発想の開拓地は全国に多く、供給が需要を上回り値崩れ!衰退の道へ。

野辺山が幸運だったのは、中央高速が昭和五十年(1976)に近隣で開通し、大都市圏への流通が開けたコト。加えてサラダ食がブーム化し、季節的にライバルが少ないのも有って、高原野菜への転向が図れた。

天佑神助?人事を尽くした結果?ともかく野辺山は見事な転身を成し遂げ、コレから野菜収穫の最盛期。ですが酪農は今でも大産業で、美味しいポッポ牛乳を生産して呉れてます。高原の涼しさに感謝ばかりです。


ポッポ牛乳の工場見学をしましたが、パック詰めされた牛乳がラインを流れて行く様は、実に壮観でございますネ。軽井沢のツルヤは勿論、製品は信州東部で売られてますが、東京でも高級スーパーを中心に販売され、板橋区の拙宅近くでも買う事が出来たりします。美味いヨ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都千代田区大手町」への訪問記です★

(参考リンク)

★「八ヶ岳・野辺山高原まるかじり!」南牧村観光協会HP
★「信州八ヶ岳 野辺山高原」JA長野八ヶ岳HP
★「南牧村の日本一」南牧村役場HP
★「野辺山高原より新鮮な牛乳をお届けします」いいJAん!信州HP
★「全農長野八ヶ岳牧場」第一次産業ネットHP
★「八ヶ岳野辺山高原の四季()」Wa☆DaフォトギャラリーHP
★「管内5000頭が生み出す八ヶ岳ブランド」ヤツレンHP
★「八ヶ岳高原農業協同組合連合会 ポッポ牛乳」ペンションあるびおんHP
★「ポッポ牛乳シリーズ」サミットバイヤー・ツイッター
★「こちらは『ダブルシュークリーム』」サミットバイヤー・ツイッター

★「ようこそサミットストアへ」サミットHP

(関連する記事)
★「348 【名物パン26】佐久のモンドウル田村屋」
★「606 【麺類色々32】メルヘン調じゃ無くなった清里なんて・・」
★「628 【野菜果物24】五稜郭は函館だけじゃ無い・・信州臼田」
★「629 【名物パン48】佐久の田村屋、再び!」
★「647 【スイーツ27】信州の山奥は『海だらけ』‥小海」
★「690 【麺類色々40】リゾート地『白樺湖』のクマさんと野郎ども」
★「1557 【名物パン157】ポッポ牛乳の『信州コッペ』と長野新幹線‥佐久
★「1831 【名物パン199】『信州の牛乳パン』を高原でも‥野辺山


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(どんなに暑い真夏でも、野辺山は30℃を滅多に超さないンだとか)

ポッポ牛乳のコラボ商品は、私メが日本一のスーパーと信じて疑わない「軽井沢のツルヤ」等で売ってますが、意外や意外・・拙宅近くの「サミット」なる、住友商事100%子会社の南関東地区スーパーでも、ご覧通りにイロイロ売ってました。何れも乳分たっぷりで・・あぁ野辺山の涼しさが懐かしい!ソレにしてもポッポ牛乳は・・長野県内じゃパスコとコラボするのに、関東だとヤマザキと手を組んでるのネ。実に不思議だ




| 2014.07.17 Thursday (00:15) | 広いぞ信州は!東信 | - | - |
1831 【名物パン199】「信州の牛乳パン」を高原でも‥野辺山


信州の南東端「野辺山高原」を走るJR小海線の、野辺山駅と清里駅の間に、日本の普通鉄道の最高標高地(1375m)が在りますヨ。標高ベスト10の内、一位から九位までを全てJR小海線が占めてるそうナ

まもなく東京も梅雨が明けるでしょうが、余りの蒸し暑さに耐えられずに「涼しいトコ」へ向かった私メですヨ。ソレは八ヶ岳の東麓、信州・南牧村の野辺山高原で、標高千mを遥かに超える天空の高原でござンすナ。

GWに成ってようやく桜が咲き出し、中秋が過ぎると早くも紅葉し始める本州きっての寒冷な地。コレからホント短い間だけの、気候の宜しい季節を迎えようとしてます。尤も楽しんでるのは、観光客だけの様ですネ。

野辺山は寒冷な気候を生かした、レタスやキャベツ等の高原野菜の大産地。余りの暑さで下界の他産地がダウンしてる間、涼しいココが全国のサラダ需要を応じて呉れてる訳だ。だもんで農家は夏が特に忙しい。

「夏の三か月だけで一年分稼ぐ」ソウで、ドライブ中の観光客で賑わう国道を、巨大トラクターが当然の顔して走り回ってます。その後部には高原野菜の詰まった段ボール箱満載で、畑から集荷場まで直行する様。


戦前までは広大な山林だったソウですが、戦後の緊急入植で開拓され、酪農や高原野菜の大生産地に生まれ変わりました。と、字で書くと簡単ですが‥ドレだけの苦労が必要だったのか?想像出来ません

野辺山高原の開拓は、ホント筆舌に尽くし難いモノだったとか。余りの寒冷さに作物が全く育たぬと、江戸時代の終わり迄は人が殆ど住んで無かった地域。明治に成って陸軍で使う、軍馬生産が盛んに成ります。

ですが終戦により軍馬需要は途絶え、ソコに満州から引揚者が国策として入り、荒石を除いて山林を切って農地を広げ、今じゃ耕地面積が三ヘクタール以上・農業収入が一千万超えの大農家が半数以上だとか。

そして夏の間は懸命に働き、ソレ以外はのんびり過ごすソウですケド、ブルトーザー等の重機が全く無い中で開拓したとは・・スゴイ!今じゃ重大国・日本ですが、昔はそんな便利なモンを気軽に使えなかったのヨ。

敗戦原因の一つに、重機不足が挙げられてます。でも無いモノは仕方無い!人力でコツコツやるしか有るめぇ。たった半世紀前の事なのに、今の日本人にその苦労は無理でしょうナ。もちろん私メも無理ですゼ。


高原野菜の生産が盛んに成る前は、野辺山は酪農が中心産業だったとか。ソレについては明日詳しく書きますが、信州で牛乳と云えば「牛乳パン」。県内各地の色ンなパン屋さんが作ってる県民食ですが、大手の「信州シキシマ(つまりパスコ長野工場)」でも当然の様に作ってます。しかも信州臭いパッケージに変えてまでして・・ネ。但し大手サンは味のバリエーションも多く、画像のあんずクリーム以外にも、メロン・コーヒー・普通の牛乳パンと、確認出来ただけで四種類も売ってました

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「長野県南佐久郡南牧村」への訪問記です★

(参考リンク)
★「八ヶ岳・野辺山高原まるかじり!」南牧村観光協会HP
★「信州八ヶ岳 野辺山高原」JA長野八ヶ岳HP
★「南牧村の日本一」南牧村役場HP
★「野辺山高原の野菜をあなたに食べさせたい夏」いいJAん!信州HP
★「高原野菜のふるさと」南牧村役場HP
★「南牧の歴史」南牧村役場HP
★「野辺山の開拓史」田宮二郎の高原へいらっしゃいブログ
★「信州シキシマ」Dreamer HP
★「PASCOの牛乳パン」パンラボHP
★「八ヶ岳高原の美味しい空気と水からできたパン」高原のパンやさんHP
★「高原のパンやさんの高原の牛乳パン」nanseiblog.comブログ

(関連する記事)

★「348 【名物パン26】佐久のモンドウル田村屋」
★「606 【麺類色々32】メルヘン調じゃ無くなった清里なんて・・」
★「628 【野菜果物24】五稜郭は函館だけじゃ無い・・信州臼田」
★「647 【スイーツ27】信州の山奥は『海だらけ』‥小海」
★「882 【名物パン68】義仲公と木曽福島『牛乳パン』」
★「1494 【名物パン142】暴れ川と駒ケ根にも有った『信州の牛乳パン』」
★「1498 【名物パン143】すっかり秋の軽井沢でも『信州の牛乳パン』を 」
★「1557 【名物パン157】ポッポ牛乳の『信州コッペ』と長野新幹線‥佐久


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(大型トラクター等の農作業機械が導入されて、楽に成ったでしょうナ)


野辺山はなにしろ"村"ですンで、商店街と云うモノが・・ほぼ在りませんナ。役に立つのはJR野辺山駅前のJAの売店くらい?後は二十kmほど国道を走って、麓の小海町のスーパーまで行くしか無いかなぁ?そんな小海の製パン屋「高原のパンやさん」から、コチラも信州の県民食「牛乳パン」を。牛乳パンは探せば探すだけ出て来ますンで、実に面白い。そして上のは「イタリーパン()」と、それにチョココートした「チョコ掛け()」を。砂糖シャリシャリのバタークリームの挟まったコッペパンで、コレの何がイタリーなのか判りませんが、結構人気が有るらしい・・地域性が有って興味深いです。野辺山のJA売店でも有ります




| 2014.07.16 Wednesday (00:15) | 広いぞ信州は!東信 | - | - |
1802 【野菜果物63】今年も『下剤』を煮よう!2014‥御代田


長野・御代田町からは、こんな風に「浅間山(2568m)」が見えますヨ。軽井沢の西隣りのココは高原野菜の栽培だけじゃ無く、ベアリング業界世界一「ミネベア」の本社が在ったりと、意外に産業が盛んな街です

六月の雨降りの隙を突き、「日本一の高原リゾート」軽井沢町へ参った私メでございます。東京と違って風涼しく、実に爽やかですナ。やがて夏休みに成れば、学生や家族連れが繰り出して喧しく成るンでしょうケド。

柄にもなくリゾート族を気取り、私ぁ暫く浮かれてましたが、毎年恒例の行事をせにゃ成らぬ。勿論ソレだけじゃ無いですが、この高原リゾート地を今回たずねた理由の殆どは、「下剤の材料」を買いに来たからです。

ソレじゃ表現がオカシイか。漢方で下剤として用いられる「大黄」の茎の部分、所謂「ルバーブ」を買いに来た訳で、余程大量に摂取しないと下剤としての効能は薄いとか。ま、敏感な人には効果覿面だソウですが。

このブログ旅日記を始めて以来、「妙な野菜?を年二回(女房ドノが)煮る」のが習慣に成っちまいました。ソレは「初夏のルバーブ」「晩秋の青いちじく」で、大量の砂糖と共にジックリ煮てジャムやコンポートを作る。


浅間山は御代田町の北側に在りますが、南側には八ヶ岳連峰の「蓼科山(2531m)」の姿が。浅間同様にコチラも活火山で、日本百名山なのも一緒。軽井沢よりも空が広く、より素晴らしいパノラマが拝めます


ドウしてそんな事に成っちまったかは、過去の記事をご覧戴きたいと思いますが、もはや毎年恒例でせずにゃ居られない。てな訳でルバーブは信州へ、青いちじくは東北まで、わざわざ酔狂にも買いに行くのです。

ナンでも有る東京だから拙宅(板橋区)近くでも買えますが、正直「無駄に高い」。しかも鮮度は悪いしモノは選べないしで、多大なヒマを日頃持て余してますンで、ついでにイロイロ楽しめると産地まで出掛けますヨ。

さてルバーブは、一昨年まで「日本一の高品質スーパー」軽井沢のツルヤさんで買ってましたが、去年たまたま売切れてて、止む無く迷い込んだ西隣りの御代田町。ソコの農協の出店で、ほぼ半額で売ってました。

しかも新鮮・ご親切、東京の何分の一の値段か‥。(女房ドノが)大喜びで煮込んで大勝利!いやぁ農協は素晴らしい、御代田農協アンタは偉い!今年は取置を頼み、より多く買って参りました。さぁ煮込みますか。


コレが「ルバーブ」。タデ科の植物で、根茎から「大黄」が採れますヨ。一見フキみたいですが、コレを適当にザク切りして大量の砂糖とまぶし、レモン汁と一緒に中火でグツグツ煮るだけで、ナンとも不思議な事に甘いジャムに成るンです。ですが扱いはあくまでも野菜ナンで、「新鮮やさい」のテープで適当に束ねられてますネ。信州の新名物です
 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「群馬県前橋市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「浅間に抱かれた高原の町 信州みよた」御代田町観光協会HP
★「日本を代表する活火山『浅間山』」御代田町観光協会HP
★「浅間山火山防災マップ」御代田町役場HP
★「蓼科山 たてしなやま」ヤマケイオンラインHP
★「ルバーブ/食用大黄」旬の食材百科HP
★「長野県のおいしい食べ方・ルバーブ」いいJAん!信州・JA長野県HP
★「ハチク/破竹」旬の食材百科HP

★「長野県のおいしい食べ方・淡いタケノコ?」いいJAん!信州・JA長野県HP
★「農産物直売所一覧」Greender信州HP

(関連する記事)

★「599 【お魚料理32】信州の梅雨はサバ缶とともに」
★「609 【野菜果物22】下剤をグツグツ煮てみよう!」
★「1008 【野菜果物35】今年も『下剤』でジャムを作ろう!‥小諸」
★「1094 【野菜果物39】今年もいちじくを煮てみた!2012‥白河」
★「1432 【野菜果物51】軽井沢の地野菜『軽井沢菜』」
★「1433 【麺類色々101】御代田の名物『お煮かけうどん』は法事の料理!」
★「1527 【野菜果物56】今年もいちじくを煮てみた!2013・・白石」
★「1801 【スナック41】『りんごバターポテチ』と浅見光彦・・軽井沢


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(タデ科の植物が生えてたから『蓼科山』‥じゃ無いらしいです。残念)


新鮮なルバーブを買えただけで嬉しいのに、今年は「破竹(淡竹/はちく)」まで売ってて‥私ぁ狂喜乱舞!コレこそ梅雨の信州を代表する大名物で、少し細いタケノコと考えて戴くのが一番判り易いかと。いや太めの「根曲り竹」と考えて貰う方が宜しいかナ?新鮮な内はエグミが少なく、水で茹でれば良いだけと調理は簡単。しかも皮を剥いだら、ほぼ捨てるトコ無しで「サバ缶」と一緒に味噌汁にしたり、煮ると美味いのですヨ。根曲り竹も良いけど、破竹の方がシャキシャキして美味ぇです!




| 2014.06.20 Friday (00:15) | 広いぞ信州は!東信 | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS