きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
1873 【野菜果物65】軽井沢で「まるごとりんごゼリー」を


夏は清らかな水場が嬉しいですナ。軽井沢にゃ処々に美しい池が在りますが、その殆どは農業用の溜め池として造られたモノだったりする。旧軽の名所「雲場池」もソウですが、太古から在った様な気配がします

今更ですが「避暑地」って、ホント涼しいですナ。暑さを避けたい人が集まる場所だからソウ言うので有って、暑かったら意味無いですからナ。標高の高いトコや、緯度の高いトコ(地図の上方向です)に多いですヨ。

ですが昔の日本人にゃソウ云う発想は無く、せいぜい湯治ぐらい?なのに明治に成って、横浜や神戸の外国人学者や商人がソレを楽しンでるのを見て、「コレが文明開化らしい」と真似し始めた、まだ新しい文化。


まだまだ気分は夏ですが、暦の上じゃもう秋!夏の雲と秋の雲が覇を競ってますネ。浅間山の稜線に立つのは入道雲じゃ無く、名前は知らンけど・・秋の雲の筈。今日もまた、避暑地に夜が訪れようとしてます

何ゴトにも「三大ナンとか」って有りますナ。「三大外国人避暑地」も在るソウで、「長野・軽井沢」「同・野尻湖」「宮城・七ヶ浜」がソレだとか。七ヶ浜は未訪ですケド、野尻湖は学生時代に合宿で毎年行ってましたネ。

一方、軽井沢にゃ良く参りますヨ。拙ブログ旅日記でも十篇ほど記事にしてますが、東京から行き易いし、昔から馴染みが有りますし。住むのは無理だけど、優雅に一夏過ごしてみたい・・と訪ねる度に思いますヨ。



如何にトップシーズンの夏休みとは云え、日没後の旧軽井沢銀座は人影まばらですナ。と云って無人な訳は無く、レストランや料理屋にゃお客サンが結構入ってるンですが・・。繁忙期の内に稼いで措かンとネ

立秋が過ぎて暦上は秋に成り、子供たちは「夏休みの宿題をドウやって誤魔化そうか」と算段をし始める、八月お盆過ぎ。一時ほどの横暴な最高気温じゃ無いけれど、ソレでも夏バテ気味の身体にゃ暑さがキツイ。

あと一月ほど残暑を我慢すれば東京も涼しく成りますが、堪え切れずに思わず行っちまった軽井沢。吹く風が実に涼しい!下界に比べて何度違うのか?この街にクーラーは要らない(除湿と暖房は必要ですケド)



日本一のスーパーと私メが信じて疑わぬ、「ツルヤ軽井沢店」の営業時間は夜八時まで。夕食の買い出しに来たと思しき別荘族でごった返してまして、駐車場は遠方のナンバーばかり。夜行くのは初めてです

あぁ涼しい・・でもソレは当たり前か。ココは日本一の避暑地だし、何より黄昏時だし。下界に比べて信州は日が沈むのが少し早く、アッと云う間に夜の世界。街灯も多少は有るけれど、一歩ずれると漆黒の闇の中。


でも目を凝らすと、闇の奥に別荘の灯りが。あぁアレが優雅に一夏過ごす、軽井沢の別荘族ナンでしょうナ。余り見てると不審がられるンで止めますが、仲間に成りたいと毎年思いつつ、願いの叶わぬ私メです。


ツルヤでしか売って無い、カルビーのポテチ「りんごバター味」は以前ご紹介しましたが、ツルヤ以外の信州のスーパーで限定販売されてるのが、同じカルビーのポテチ「アップルビネガー味」。ツルヤと並ぶ軽井沢の二大スーパー「マツヤ」で売ってましたが、マツヤは庶民的な感じの店で(他地区のマツヤよりは洒落てますが)、コッチも賑わってました

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「群馬県吾妻郡草津町」への訪問記です★

(参考リンク)
★「軽井沢 美しい村」軽井沢観光協会HP
★「軽井沢・佐久ポータルサイト」軽井沢ナビHP
★「避暑地としての軽井沢の誕生」軽井沢観光協会HP
★「鑑賞マニュアル 美の壺/軽井沢」日本放送協会HP
★「見なきゃ損!軽井沢3大名所の1つ・雲場池お散歩ガイド」軽井沢ナビHP
★「より豊かで、より健康な食生活を」ツルヤHP
★「毎日おいしい食卓」マツヤHP
★「数量限定カルビーポテトチップス アップルビネガー味」World sled hockey from japanブログ

★「まるごとりんごゼリー@ツルヤ」信州の東で毎日腹ペコ・ブログ

(関連する記事)
★「
648 【調味料類06】今あらためて軽井沢シンドローム」
★「1061 【保存食品25】軽井沢で『ツルヤのジャム』を!」
★「1118 【保存食品26】続・軽井沢で『ツルヤのジャム』を!」
★「1432 【野菜果物51】軽井沢の地野菜『軽井沢菜』」
★「1498 【名物パン143】すっかり秋の軽井沢でも『信州の牛乳パン』を」
★「1499 【保存食品37】絶景の北軽井沢で『花豆』を 」
★「1562 【保存食品40】軽井沢のツルヤで『フレッシュザーサイ』を」
★「1801 【スナック41】『りんごバターポテチ』と浅見光彦・・軽井沢」
★「1845 【野菜果物64】ココも宿場だ!軽井沢で『信州プルーン』を」
★「1846 【名物パン202】『信州ちぎりパン』は信濃追分で」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(軽井沢の夜空は星が綺麗なコト!都会と違って空気が澄んでますヨ)


軽井沢じゃ見掛けませんでしたが、他の信州各地じゃリンゴの実が大きく成って参りましたナ。一部の品種は早くも出荷されてますが、ソレを鱈腹食べるのは秋の楽しみに取って置きましょう。その代わりにツルヤで年中売ってる、「まるごとふじりんごゼリー」をご紹介。私ぁコレをすっかり気に入って、コレの詰め合わせを師匠(三代目神田松鯉)への今夏のお中元にした位。一袋600グラムと云う大変なボリュームで、一人じゃとても食べ切れませんゼ。いかにも信州って感じがしますねぇ




| 2014.08.23 Saturday (00:15) | 広いぞ信州は!東信 | - | - |
1846 【名物パン202】「信州ちぎりパン」は信濃追分で


江戸から数えて第二十番「追分宿」は、標高1003mで中山道の最も天空な宿場。全国各地の「追分節」は、この追分宿で唄われてた「馬子節」が大元で、中山道を行き来する旅人により広がったとされてます

私ぁ「講釈師」と云う、実に珍しい寄席話芸を生業としてますが、コレは中々に難しくて・・馬鹿じゃ出来ません。尤も利口な人はこんな面倒な芸をせんでしょうが、常日頃から「広く浅く」色んなコトを学んでなけりゃ。

何しろ昔のコトを語る事が多く、今じゃ余り使わぬ言葉を如何にも当然な顔して使わってたりする。例えば・・ココ数日中山道について書いてますンで、ソレに因んだ単語を出しますと・・「見附」や「追分」とかですナ。

都内の四谷見附とか赤坂見附とかの「見附」は、幕府のお役人が立ってた見張り所で、「悪い奴を見付けるトコ」だからソウ言うンだとか。今で云う交番の様なモンで、大江戸は「三十六見附」とか申したり致しますヨ。

江戸城の御門だったり、街道の分岐点に見附は置かれてまして、実際は九十ヶ所以上も在ったらしい。その中でも有名なのを選抜して、「三十六見附」と呼んでる様ですナ。そんな事を知らないと、講談は出来ない。


追分宿は江戸から京都へ向かう「中山道」と、北陸・金沢へ向かう「北国(ほっこく)街道」との分岐点。軽井沢町内に在る三つの宿場の内、ココが一番「観光地化されて無い」ンで、昔の雰囲気が残って居りますヨ

処がヤヤコシイのは、もう一つの「追分」も見附とほぼ同じ、分岐点と云う意味だったりする事。私ぁ学者センセじゃ無いンで断定出来ませんケド、どうやら江戸市中は見附、ソレ以外は追分・・てな表現にしてた様。

全国の追分の代表とされたのが、長野・軽井沢町西部の「中山道・追分宿」。他の追分と区別する為に「信濃追分」とか言ったりしますが、五街道に準ずる大街道・北国街道との分岐点と有って、別格扱いだった様。

尤もココにゃ恐いお役人サマが立って訳じゃ無く、宿場の飯盛女達が立って客引きをしてたとか。つまり宿場女郎で、そんな遊女目当てでココに泊まる旅人達は多かった。標高が高くて寒いンで人肌で暖まらにゃ。

そして旅人もココで分れたり集まったりで、今の静かな追分宿から想像が付かない位に賑やかだったンでしょうナ。「分れも有れば出会いも有る」のか、「サヨナラだけが人生」なのか。追分は昔からの分岐点です。



大きなパンを分けて食べる「パスコのちぎりパン」は東京でも売られてますが、流石に独自ラインを突っ走る信州パスコ。信州牛乳を使った、信州だけのご当地仕様を軽井沢のツルヤさんで発見!道の分かれる追分宿と、パンの分かれるちぎりパンじゃ・・ちょっと無理が有るかナ?
 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「山梨県北杜市白州町」への訪問記です★

(参考リンク)

★「美しい村・軽井沢」軽井沢観光協会HP
★「軽井沢観光情報・追分エリア」軽井沢町役場HP
★「東信州 中山道」Web東信州 中山道情報連絡の会HP
★「中山道追分宿」五街道の旅HP

★「軽井沢町追分の町並」古い町並みを歩くHP
★「信州追分宿の飯盛女」酔雲のほろ酔い気分で歴史夜話ブログ
★「見附、追分、広小路―街の名前に歴史」科学技術のアネグドート・ブログ
★「江戸切絵図で見る江戸城・三十六見附」いい東京HP
★「信濃追分 追分馬子唄」線翔庵HP
★「ちぎってすぐに食べられる『ちぎりパン』」Pasco 敷島製パンHP
★「信州牛乳ちぎりパン」プチ工房エム・ブログ
★「信州の米粉入り 信州味噌ちぎりパン」らんまるの頬袋ブログ

(関連する記事)

★「648 【調味料類06】今あらためて軽井沢シンドローム」
★「1061 【保存食品25】軽井沢で『ツルヤのジャム』を!」
★「1118 【保存食品26】続・軽井沢で『ツルヤのジャム』を!」
★「1432 【野菜果物51】軽井沢の地野菜『軽井沢菜』」
★「1433 【麺類色々101】御代田の名物『お煮かけうどん』は法事の料理!」
★「1498 【名物パン143】すっかり秋の軽井沢でも『信州の牛乳パン』を」
★「1562 【保存食品40】軽井沢のツルヤで『フレッシュザーサイ』を」
★「1801 【スナック41】『りんごバターポテチ』と浅見光彦・・軽井沢」
★「1802 【野菜果物63】今年も『下剤』を煮よう!2014‥御代田」
★「1845 【野菜果物64】ココも宿場だ!軽井沢で『信州プルーン』を


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(東海道の見附宿には、『見附追分』と云う凄いトコが在ったりします)


「六ヶくっついてるバターロールみたいのを、ちぎり乍ら食べる」と云うのが、ちぎりパンの大雑把な説明に成りますが、信州じゃ不思議なのが時折出されてまして、コレは以前購入した「信州味噌」バージョン。同じ長野の会社同士で、信州パスコとマルコメ味噌が手を組んだモノで、味噌の風味が絶妙でバターやジャムなんか要らない!甘塩っぱい味わいで、コレって生産中止に成っちまった?また食べたいンですが




| 2014.07.30 Wednesday (00:15) | 広いぞ信州は!東信 | - | - |
1845 【野菜果物64】ココも宿場だ!軽井沢で「信州プルーン」を


お水端こと「雲場(くもば)池」は、旧軽井沢の憩いの地。大巨人ダイダラボッチの足跡だとか、大きな蜘蛛が住ンでたとか申しますが、実際は御膳水を堰き止めた人造湖。若葉が水面に映えてキレイなコト!

梅雨が明けて夏に成ったら・・あぁ暑い!「暑い暑い」と騒いだって、少しも涼しく成らンけど、言わずにゃ居られン「暑い!」。岸壁に建つ冷蔵倉庫とか、地下深くの鍾乳洞とか・・どっか涼しいトコに連れてってけろ!

処が・・私ぁそんな便利なコネが持ってませンので、海沿いや地底は諦めて、標高の高いトコへ向いましょう。いざ参らん、日本一の高原リゾート「軽井沢」へ。昨日ご紹介の碓氷峠を登りつめた、中山道の宿場町。

避暑地・別荘地として有名ですが、ココが中山道六十九次の宿場だったのは余り知られてませんナ。江戸から数えて十八番宿で、信州の最東端。本陣・脇本陣が合わせて五軒も在り、大変に栄えたトコだった様。

標高が千m弱も有り、中山道じゃ一番高い辺り(正確には二つ西の追分宿ですが、ソコも軽井沢町。明日ご案内します)。碓氷峠の麓からすると天空を歩いてる様な感じで、冬は地獄だけれども今は只々涼しい〜。
 


雲場池の周辺は、恐らく「億単位」と思われる超高級別荘ばかり。その隙間を有難く歩かして戴きましたが、コッチまでえらくリッチに成った様な気に・・。私ら庶民とは違う世界の、天上人の避暑地ナンでしょうナ

ホント万遍なく、別荘地として開発されてる軽井沢。宿場は一体ドコに在ったのか?ソレは北陸新幹線の軽井沢駅から、北へ二kmほど進んだ「旧軽井沢」地区。旧軽ロータリーから、碓氷峠へ向かった辺りだ。

いわゆる「旧軽井沢銀座」がソレでして、観光客向けの土産物屋やジャム屋、レストランや喫茶店なんぞが並んでるリゾート商店街で、中山道の宿場だった頃の面影は殆ど残ってません。いや探せば有るのかナ?

バブル期の高原リゾートはドコでもこんなトコが在りましたが、清里も白馬も悲しい位に衰退し、往年の賑わいは残って無い。処が軽井沢だけは賑やかに成ってない?オフシーズンだって、週末は結構混んでら。

ましてやトップシーズンの盛夏となれば、混雑し過ぎで・・年末のアメ横の様!とても近寄れる雰囲気じゃ無い。年に何度も来てンだし、今度空いてる時にしましょと諦めて、雲場池の方へと向かう私メなのでした。


バブル時代の高原リゾートは、お宿にテニスコートが付いてのが絶対条件でしたが、・・ありゃ一体ナンだったンですかネ?今も多少は残ってますが、昔の謎を思い出しながら、浅間山を見上げる軽井沢でした

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「長野県北佐久郡軽井沢町」への訪問記です★

(参考リンク)
★「美しい村・軽井沢」軽井沢観光協会HP
★「軽井沢観光情報・旧軽井沢エリア」軽井沢町役場HP
★「リフレイン軽井沢」軽井澤銀座商店街HP

★「東信州 中山道」Web東信州 中山道情報連絡の会HP
★「中山道軽井沢宿」五街道の旅HP
★「雲場池お散歩ガイド」軽井沢ナビHP
★「軽井沢の名所、雲場池」軽井沢雲場池ブログ
★「佐久地方の食材 プルーン」長野県庁佐久地方事務所HP
★「高原は夏、真っ盛り・・プルーン」地産池消と特産品を訪ねてブログ

(関連する記事)

★「648 【調味料類06】今あらためて軽井沢シンドローム」
★「1061 【保存食品25】軽井沢で『ツルヤのジャム』を!」
★「1118 【保存食品26】続・軽井沢で『ツルヤのジャム』を!」
★「1432 【野菜果物51】軽井沢の地野菜『軽井沢菜』」
★「1433 【麺類色々101】御代田の名物『お煮かけうどん』は法事の料理!」
★「1498 【名物パン143】すっかり秋の軽井沢でも『信州の牛乳パン』を」
★「1499 【保存食品37】絶景の北軽井沢で『花豆』を 」
★「1562 【保存食品40】軽井沢のツルヤで『フレッシュザーサイ』を」
★「1801 【スナック41】『りんごバターポテチ』と浅見光彦・・軽井沢」
★「1802 【野菜果物63】今年も『下剤』を煮よう!2014‥御代田」
★「1844 【お肉料理57】『肉トーフ』と大蛇退治の豪傑・・碓氷峠


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(新幹線と高速の開通、アウトレット開園が軽井沢には大きかったです)


暑い夏はプルーンの季節!信州は全国シェア六割以上を誇る大産地で、しかも軽井沢を含む佐久地方じゃ、プルーンが沢山生産されてますヨ。そんな佐久高原産のプルーンジャムを、JAの野菜売店で買って参りました。各種ミネラルを大量に含んだ、健康と美容に最適な食材で、生も美味しいですが、ジャムにしてもまた美味い!コレから暫く、プレーンなヨーグルトに入れて、朝御飯で活躍して呉れそうです。旬だネ




| 2014.07.29 Tuesday (00:15) | 広いぞ信州は!東信 | - | - |
1832 【名物パン200】「ポッポ牛乳」は野辺山高原から

お陰様で「名物パン」もコレで200本目!コレからも全国の珍しいローカルパンを探し続けます

長野・野辺山からの八ヶ岳東麓は、何時まで経っても雲が明けず・・。仕方ないンで、南麓の山梨・小淵沢からの眺めでご勘弁願います。赤岳(2899m)を主峰とする火山群で、日本百名山に選ばれた山塊です

梅雨明け間近の東京の蒸し暑さに耐えきれず、「天空の高原」信州・野辺山高原(南牧村)へ逃げ出した私メでございます。八ヶ岳の東麓に拡がる人口三千チョットの小さな村で、長野県の最東南端に位置してます。

標高は軽く一千mを超え、桜が咲くのはGW頃。下界が残暑で苦しんでる頃にゃ紅葉が始まると云う寒冷な地。ソレを生かしたキャベツやレタスの高原野菜が盛んで、夏の間は全国シェア五十%を軽く超えてるとか。

満州からの引揚者を中心とした開拓が戦後始まり、艱難辛苦の末に現在は成功した農家が多いと聞きますが、この高原野菜に辿り着くまでにドレだけの苦労が有ったのやら。全く以て、筆舌に尽くし難い筈ですヨ。


なのに当時はサラダ野菜の需要は少なく、また交通網の貧弱さから大都市圏へ輸送も叶わず、新鮮なレタスやキャベツなんぞ作ったって、とても売れるモンじゃ無い。よって開拓当初は酪農が主体だったらしい。


野辺山高原で生産された牛乳は、ご覧の「ヤツレン(八ヶ岳高原農協連合会)」に集められます。ココはJA長野八ヶ岳の子会社で、JR小海線を昔シュッポッポと走ってたSLに因む、「ポッポ牛乳」のメーカーです

専門家じゃ無いンで断定出来ませんが、火山性土壌で痩せ衰えた高原を農地化するには、莫大な肥料が必要に成る。文字通りにその肥料を生み出す牛は、多少荒れてたった大丈夫。むしろ暑い方が苦手だって。

農業は時期尚早だからと、酪農に走ります。また学校給食等の牛乳需要増大に伴い、野辺山では乳牛が沢山飼われて大産地に。処が同じ発想の開拓地は全国に多く、供給が需要を上回り値崩れ!衰退の道へ。

野辺山が幸運だったのは、中央高速が昭和五十年(1976)に近隣で開通し、大都市圏への流通が開けたコト。加えてサラダ食がブーム化し、季節的にライバルが少ないのも有って、高原野菜への転向が図れた。

天佑神助?人事を尽くした結果?ともかく野辺山は見事な転身を成し遂げ、コレから野菜収穫の最盛期。ですが酪農は今でも大産業で、美味しいポッポ牛乳を生産して呉れてます。高原の涼しさに感謝ばかりです。


ポッポ牛乳の工場見学をしましたが、パック詰めされた牛乳がラインを流れて行く様は、実に壮観でございますネ。軽井沢のツルヤは勿論、製品は信州東部で売られてますが、東京でも高級スーパーを中心に販売され、板橋区の拙宅近くでも買う事が出来たりします。美味いヨ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都千代田区大手町」への訪問記です★

(参考リンク)

★「八ヶ岳・野辺山高原まるかじり!」南牧村観光協会HP
★「信州八ヶ岳 野辺山高原」JA長野八ヶ岳HP
★「南牧村の日本一」南牧村役場HP
★「野辺山高原より新鮮な牛乳をお届けします」いいJAん!信州HP
★「全農長野八ヶ岳牧場」第一次産業ネットHP
★「八ヶ岳野辺山高原の四季()」Wa☆DaフォトギャラリーHP
★「管内5000頭が生み出す八ヶ岳ブランド」ヤツレンHP
★「八ヶ岳高原農業協同組合連合会 ポッポ牛乳」ペンションあるびおんHP
★「ポッポ牛乳シリーズ」サミットバイヤー・ツイッター
★「こちらは『ダブルシュークリーム』」サミットバイヤー・ツイッター

★「ようこそサミットストアへ」サミットHP

(関連する記事)
★「348 【名物パン26】佐久のモンドウル田村屋」
★「606 【麺類色々32】メルヘン調じゃ無くなった清里なんて・・」
★「628 【野菜果物24】五稜郭は函館だけじゃ無い・・信州臼田」
★「629 【名物パン48】佐久の田村屋、再び!」
★「647 【スイーツ27】信州の山奥は『海だらけ』‥小海」
★「690 【麺類色々40】リゾート地『白樺湖』のクマさんと野郎ども」
★「1557 【名物パン157】ポッポ牛乳の『信州コッペ』と長野新幹線‥佐久
★「1831 【名物パン199】『信州の牛乳パン』を高原でも‥野辺山


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(どんなに暑い真夏でも、野辺山は30℃を滅多に超さないンだとか)

ポッポ牛乳のコラボ商品は、私メが日本一のスーパーと信じて疑わない「軽井沢のツルヤ」等で売ってますが、意外や意外・・拙宅近くの「サミット」なる、住友商事100%子会社の南関東地区スーパーでも、ご覧通りにイロイロ売ってました。何れも乳分たっぷりで・・あぁ野辺山の涼しさが懐かしい!ソレにしてもポッポ牛乳は・・長野県内じゃパスコとコラボするのに、関東だとヤマザキと手を組んでるのネ。実に不思議だ




| 2014.07.17 Thursday (00:15) | 広いぞ信州は!東信 | - | - |
1831 【名物パン199】「信州の牛乳パン」を高原でも‥野辺山


信州の南東端「野辺山高原」を走るJR小海線の、野辺山駅と清里駅の間に、日本の普通鉄道の最高標高地(1375m)が在りますヨ。標高ベスト10の内、一位から九位までを全てJR小海線が占めてるそうナ

まもなく東京も梅雨が明けるでしょうが、余りの蒸し暑さに耐えられずに「涼しいトコ」へ向かった私メですヨ。ソレは八ヶ岳の東麓、信州・南牧村の野辺山高原で、標高千mを遥かに超える天空の高原でござンすナ。

GWに成ってようやく桜が咲き出し、中秋が過ぎると早くも紅葉し始める本州きっての寒冷な地。コレからホント短い間だけの、気候の宜しい季節を迎えようとしてます。尤も楽しんでるのは、観光客だけの様ですネ。

野辺山は寒冷な気候を生かした、レタスやキャベツ等の高原野菜の大産地。余りの暑さで下界の他産地がダウンしてる間、涼しいココが全国のサラダ需要を応じて呉れてる訳だ。だもんで農家は夏が特に忙しい。

「夏の三か月だけで一年分稼ぐ」ソウで、ドライブ中の観光客で賑わう国道を、巨大トラクターが当然の顔して走り回ってます。その後部には高原野菜の詰まった段ボール箱満載で、畑から集荷場まで直行する様。


戦前までは広大な山林だったソウですが、戦後の緊急入植で開拓され、酪農や高原野菜の大生産地に生まれ変わりました。と、字で書くと簡単ですが‥ドレだけの苦労が必要だったのか?想像出来ません

野辺山高原の開拓は、ホント筆舌に尽くし難いモノだったとか。余りの寒冷さに作物が全く育たぬと、江戸時代の終わり迄は人が殆ど住んで無かった地域。明治に成って陸軍で使う、軍馬生産が盛んに成ります。

ですが終戦により軍馬需要は途絶え、ソコに満州から引揚者が国策として入り、荒石を除いて山林を切って農地を広げ、今じゃ耕地面積が三ヘクタール以上・農業収入が一千万超えの大農家が半数以上だとか。

そして夏の間は懸命に働き、ソレ以外はのんびり過ごすソウですケド、ブルトーザー等の重機が全く無い中で開拓したとは・・スゴイ!今じゃ重大国・日本ですが、昔はそんな便利なモンを気軽に使えなかったのヨ。

敗戦原因の一つに、重機不足が挙げられてます。でも無いモノは仕方無い!人力でコツコツやるしか有るめぇ。たった半世紀前の事なのに、今の日本人にその苦労は無理でしょうナ。もちろん私メも無理ですゼ。


高原野菜の生産が盛んに成る前は、野辺山は酪農が中心産業だったとか。ソレについては明日詳しく書きますが、信州で牛乳と云えば「牛乳パン」。県内各地の色ンなパン屋さんが作ってる県民食ですが、大手の「信州シキシマ(つまりパスコ長野工場)」でも当然の様に作ってます。しかも信州臭いパッケージに変えてまでして・・ネ。但し大手サンは味のバリエーションも多く、画像のあんずクリーム以外にも、メロン・コーヒー・普通の牛乳パンと、確認出来ただけで四種類も売ってました

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「長野県南佐久郡南牧村」への訪問記です★

(参考リンク)
★「八ヶ岳・野辺山高原まるかじり!」南牧村観光協会HP
★「信州八ヶ岳 野辺山高原」JA長野八ヶ岳HP
★「南牧村の日本一」南牧村役場HP
★「野辺山高原の野菜をあなたに食べさせたい夏」いいJAん!信州HP
★「高原野菜のふるさと」南牧村役場HP
★「南牧の歴史」南牧村役場HP
★「野辺山の開拓史」田宮二郎の高原へいらっしゃいブログ
★「信州シキシマ」Dreamer HP
★「PASCOの牛乳パン」パンラボHP
★「八ヶ岳高原の美味しい空気と水からできたパン」高原のパンやさんHP
★「高原のパンやさんの高原の牛乳パン」nanseiblog.comブログ

(関連する記事)

★「348 【名物パン26】佐久のモンドウル田村屋」
★「606 【麺類色々32】メルヘン調じゃ無くなった清里なんて・・」
★「628 【野菜果物24】五稜郭は函館だけじゃ無い・・信州臼田」
★「647 【スイーツ27】信州の山奥は『海だらけ』‥小海」
★「882 【名物パン68】義仲公と木曽福島『牛乳パン』」
★「1494 【名物パン142】暴れ川と駒ケ根にも有った『信州の牛乳パン』」
★「1498 【名物パン143】すっかり秋の軽井沢でも『信州の牛乳パン』を 」
★「1557 【名物パン157】ポッポ牛乳の『信州コッペ』と長野新幹線‥佐久


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(大型トラクター等の農作業機械が導入されて、楽に成ったでしょうナ)


野辺山はなにしろ"村"ですンで、商店街と云うモノが・・ほぼ在りませんナ。役に立つのはJR野辺山駅前のJAの売店くらい?後は二十kmほど国道を走って、麓の小海町のスーパーまで行くしか無いかなぁ?そんな小海の製パン屋「高原のパンやさん」から、コチラも信州の県民食「牛乳パン」を。牛乳パンは探せば探すだけ出て来ますンで、実に面白い。そして上のは「イタリーパン()」と、それにチョココートした「チョコ掛け()」を。砂糖シャリシャリのバタークリームの挟まったコッペパンで、コレの何がイタリーなのか判りませんが、結構人気が有るらしい・・地域性が有って興味深いです。野辺山のJA売店でも有ります




| 2014.07.16 Wednesday (00:15) | 広いぞ信州は!東信 | - | - |
1802 【野菜果物63】今年も『下剤』を煮よう!2014‥御代田


長野・御代田町からは、こんな風に「浅間山(2568m)」が見えますヨ。軽井沢の西隣りのココは高原野菜の栽培だけじゃ無く、ベアリング業界世界一「ミネベア」の本社が在ったりと、意外に産業が盛んな街です

六月の雨降りの隙を突き、「日本一の高原リゾート」軽井沢町へ参った私メでございます。東京と違って風涼しく、実に爽やかですナ。やがて夏休みに成れば、学生や家族連れが繰り出して喧しく成るンでしょうケド。

柄にもなくリゾート族を気取り、私ぁ暫く浮かれてましたが、毎年恒例の行事をせにゃ成らぬ。勿論ソレだけじゃ無いですが、この高原リゾート地を今回たずねた理由の殆どは、「下剤の材料」を買いに来たからです。

ソレじゃ表現がオカシイか。漢方で下剤として用いられる「大黄」の茎の部分、所謂「ルバーブ」を買いに来た訳で、余程大量に摂取しないと下剤としての効能は薄いとか。ま、敏感な人には効果覿面だソウですが。

このブログ旅日記を始めて以来、「妙な野菜?を年二回(女房ドノが)煮る」のが習慣に成っちまいました。ソレは「初夏のルバーブ」「晩秋の青いちじく」で、大量の砂糖と共にジックリ煮てジャムやコンポートを作る。


浅間山は御代田町の北側に在りますが、南側には八ヶ岳連峰の「蓼科山(2531m)」の姿が。浅間同様にコチラも活火山で、日本百名山なのも一緒。軽井沢よりも空が広く、より素晴らしいパノラマが拝めます


ドウしてそんな事に成っちまったかは、過去の記事をご覧戴きたいと思いますが、もはや毎年恒例でせずにゃ居られない。てな訳でルバーブは信州へ、青いちじくは東北まで、わざわざ酔狂にも買いに行くのです。

ナンでも有る東京だから拙宅(板橋区)近くでも買えますが、正直「無駄に高い」。しかも鮮度は悪いしモノは選べないしで、多大なヒマを日頃持て余してますンで、ついでにイロイロ楽しめると産地まで出掛けますヨ。

さてルバーブは、一昨年まで「日本一の高品質スーパー」軽井沢のツルヤさんで買ってましたが、去年たまたま売切れてて、止む無く迷い込んだ西隣りの御代田町。ソコの農協の出店で、ほぼ半額で売ってました。

しかも新鮮・ご親切、東京の何分の一の値段か‥。(女房ドノが)大喜びで煮込んで大勝利!いやぁ農協は素晴らしい、御代田農協アンタは偉い!今年は取置を頼み、より多く買って参りました。さぁ煮込みますか。


コレが「ルバーブ」。タデ科の植物で、根茎から「大黄」が採れますヨ。一見フキみたいですが、コレを適当にザク切りして大量の砂糖とまぶし、レモン汁と一緒に中火でグツグツ煮るだけで、ナンとも不思議な事に甘いジャムに成るンです。ですが扱いはあくまでも野菜ナンで、「新鮮やさい」のテープで適当に束ねられてますネ。信州の新名物です
 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「群馬県前橋市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「浅間に抱かれた高原の町 信州みよた」御代田町観光協会HP
★「日本を代表する活火山『浅間山』」御代田町観光協会HP
★「浅間山火山防災マップ」御代田町役場HP
★「蓼科山 たてしなやま」ヤマケイオンラインHP
★「ルバーブ/食用大黄」旬の食材百科HP
★「長野県のおいしい食べ方・ルバーブ」いいJAん!信州・JA長野県HP
★「ハチク/破竹」旬の食材百科HP

★「長野県のおいしい食べ方・淡いタケノコ?」いいJAん!信州・JA長野県HP
★「農産物直売所一覧」Greender信州HP

(関連する記事)

★「599 【お魚料理32】信州の梅雨はサバ缶とともに」
★「609 【野菜果物22】下剤をグツグツ煮てみよう!」
★「1008 【野菜果物35】今年も『下剤』でジャムを作ろう!‥小諸」
★「1094 【野菜果物39】今年もいちじくを煮てみた!2012‥白河」
★「1432 【野菜果物51】軽井沢の地野菜『軽井沢菜』」
★「1433 【麺類色々101】御代田の名物『お煮かけうどん』は法事の料理!」
★「1527 【野菜果物56】今年もいちじくを煮てみた!2013・・白石」
★「1801 【スナック41】『りんごバターポテチ』と浅見光彦・・軽井沢


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(タデ科の植物が生えてたから『蓼科山』‥じゃ無いらしいです。残念)


新鮮なルバーブを買えただけで嬉しいのに、今年は「破竹(淡竹/はちく)」まで売ってて‥私ぁ狂喜乱舞!コレこそ梅雨の信州を代表する大名物で、少し細いタケノコと考えて戴くのが一番判り易いかと。いや太めの「根曲り竹」と考えて貰う方が宜しいかナ?新鮮な内はエグミが少なく、水で茹でれば良いだけと調理は簡単。しかも皮を剥いだら、ほぼ捨てるトコ無しで「サバ缶」と一緒に味噌汁にしたり、煮ると美味いのですヨ。根曲り竹も良いけど、破竹の方がシャキシャキして美味ぇです!




| 2014.06.20 Friday (00:15) | 広いぞ信州は!東信 | - | - |
1801 【スナック41】「りんごバターポテチ」と浅見光彦・・軽井沢


世界有数の活火山「浅間山(2568m)」の山頂部は、軽井沢町&御代田町と群馬・嬬恋村との境界に在るンだとか。軽井沢に来てこのお山の姿が見えないと、妙に損した気分に成るのは何故ナンでしょうか?


梅雨入り前からソウでしたが、今年もエラク暑いですナ。今年は冬が寒過ぎた分、梅雨入り前の猛暑に体が耐えられず、やっと慣れたら入梅しちまって‥あぁ蒸し暑い。ドコか涼しい所へ行きたい、誰か連れてって。

てな訳で、毎年恒例のアソコへ行って参りましたヨ。ソリャ勿論「日本一の高原リゾート地」長野・軽井沢町で、ココへ来るのは半年ぶりですナ。ナンだか暑くなると軽井沢へ行っちまう様な気が・・講釈師らしくも無い。

ま、こんな稼業に成っちまう前から良く来てますし、成ってからも何十回来たコトやら。冬が寒過ぎるのと、夏の湿度が高過ぎるのを除けば、実に素晴らしいリゾート地。住むのは大変だけど、時々行くなら楽天地!

私メの様な貧乏人にゃ無理ですが、功成り名を遂げた関東のお金持ちは軽井沢に別荘を構えたがりますナ。或いはココに住んで、東京まで新幹線で通ったり。イメージが良いから小説や映画の舞台にも成ったり。


軽井沢の胃袋を支えるのは、やっぱり「ツルヤ」。東信地方に店舗網を広げる高品質マーケットで、私ぁ「日本一のスーパー」と信じて疑いません。TV等で取り上げられるコトも多く、お客さんが年々激増中です


数年前ブラブラ散歩してたら、「浅見光彦の家」なる不思議なトコを見付けた。浅見光彦ってドッカかで聞いた様な・・って、「北区西ヶ原の探偵さん」か!ファンの方に失礼ですが、ソウ纏めてしまうのが東京城北民。

TVドラマにも度々成ってますンでご存知の方も多いでしょうが、内田康夫センセの推理小説シリーズの主人公が浅見光彦で、拙宅(板橋区)にほど近い東京・北区の西ヶ原に住んで居ると云う設定に成ってますナ。

なのにナゼ軽井沢?と、私ぁ通り過ぎましたが、作者の内田センセが軽井沢に住んでるらしく、その関係で「浅見光彦の家」はコッチに再現されてるとか。特別ファンじゃ無いけれど、同じ城北の誼で興味は有ります。

なのに‥以来たどり着けない。大体の位置は把握してても、似た様な木立ばかりで‥アレは幻だったのか?逆にムキに成りまして、今回は万全の準備で再発見できましたヨ。ま、だから何だってコトも無いンですが。


コレが南軽井沢に在る「浅見光彦の家」。イザ辿り着いてみると実に判り易いトコで、ドウしてココが判らなかったンだろう?なおこの素敵なログハウスは、浅見光彦ファンクラブの会員なら泊まれるンだソウですヨ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「長野県北佐久郡御代田町」への訪問記です★

(参考リンク)

★「軽井沢 美しい村」軽井沢観光協会HP
★「軽井沢観光情報」軽井沢町役場観光経済課HP
★「軽井沢・佐久ポータルサイト」軽井沢ナビHP
★「軽井沢 浅間山」軽井沢通信HP
★「浅見光彦の家」浅見光彦倶楽部HP
★「軽井沢の芽衣&浅見光彦の家」信州E−CURE HP
★「浅見光彦ミステリー紀行 西ヶ原から王子を歩く」東京紅団HP

★「新鮮 さわやか ハーモニー」TSURUYA HP
★「信州地ビール(りんごバターポテチ)」もちきちの日記ブログ

(関連する記事)

★「648 【調味料類06】今あらためて軽井沢シンドローム」
★「1061 【保存食品25】軽井沢で『ツルヤのジャム』を!」
★「1118 【保存食品26】続・軽井沢で『ツルヤのジャム』を!」
★「1432 【野菜果物51】軽井沢の地野菜『軽井沢菜』」
★「1435 【揚げモン51】小諸なる古城のほとりで『山賊揚げ』を」
★「1498 【名物パン143】すっかり秋の軽井沢でも『信州の牛乳パン』を 」
★「1499 【保存食品37】絶景の北軽井沢で『花豆』を 」
★「1557 【名物パン157】ポッポ牛乳の『信州コッペ』と長野新幹線‥佐久」
★「1562 【保存食品40】軽井沢のツルヤで『フレッシュザーサイ』を」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(冬の寒さと夏の湿度さえ無ければ、ホント最高なトコなんですが‥)

ツルヤさんに行くと毎回珍しいモンが有って大喜びする私メですが、今回特に驚いたのは‥あのカルビーとツルヤが手を組みやがった!ツルヤだけの限定販売「りんごバターポテチ」。少し甘いデザートみたいなポテチで、まだ発売し始めたばかりの様。他地区のツルヤにも私ぁ参りましたが(馬鹿だねぇ)、軽井沢以外じゃまだ売って無いみたいです




| 2014.06.19 Thursday (00:15) | 広いぞ信州は!東信 | - | - |
1562 【保存食品40】軽井沢のツルヤで「フレッシュザーサイ」を


毎度おなじみ「日本一のスーパー」ツルヤ軽井沢店から、駐車場越しに浅間山を眺めて見ましたヨ。「天高く馬肥える秋」だけ有って、深秋の信州の空は高いですナ。まもなく厳寒の季節が軽井沢にもやって来ます

長野県東部「東信地方」をブラつく私メでございます。「日本一の高級リゾート」軽井沢の在る辺り‥と言えばお判り戴けましょうか?東京の城北に住む私メにゃ一番近い信州ですし、大好きな「スーパー」が在るンで行きたがる。

「おいおい一寸待て、オッサンの癖にスーパーが好きだと!」とお怒りに成られる方も居られましょうが、好きなモンは仕方ない。「そんなに好きなら就職しちまえ」と仰られるやも知れませんが、傍から見てる方が無責任で楽ですヨ。

何しろ子供の頃からスーパーが好きでして、長じて全国のソレを好んで巡る様に成っちまった。誰かから頼まれてる訳じゃ有りませんし、儲けに成る訳でも無い。むしろ余計なモンをついつい買っちまうンで、全く損してばかりだ。

但しスーパーならドコでも行く訳じゃ無く、某ジャスコ系や某ウォルマート系は滅多に参りませんナ。だって金太郎飴で、全国ドコでも同じ様なモンばっか並べて有って面白くない。地域密着の地元資本スーパーの方が絶対面白い。


普段はシュークリームなんて興味無いのに、ツルヤへ行くと毎回食べてる様な‥。チルド売り場に置いて有る「りんごの木」さん製の好きで、陽気の良い日は外のテラスで、良くない時は店内の休息コーナーでコレを食べてから、はるばる東京まで帰る私メ。全くお馬鹿なオッサンですナ

お蔭様で全国を巡るコトが出来、方々のスーパーに入っては「珍しいモンないかいナ」と挙動不審に陳列棚を見廻って居りますが、一番素晴らしいと思うのが、軽井沢を初め、東信各地に店舗の在る「ツルヤ」さん。本社は小諸市。

北海道・九州・四国はソレほど廻ってませんが、東は青森から・西は広島まで廻った本州でココがベストだと思って居りますヨ。因みに二番は愛知・豊橋市の「サンヨネ」さん、三番目は岡山・倉敷の「二軒屋商店」さん。今ん所はネ。

コレまでに何度も書いてますンで今回は語りませんが、何度行っても全く飽きない。置いて有るモンは高品質だし、余計な飾りが無くて清潔に思えるし、元密着も素晴らしい。そしてナニよりも御洒落この上無い。東京にも欲しい!

今回の旅でも当然の様に寄りまして、イロイロ買い込んで参りましたが、コレから信州は雪の降る季節と成り、気楽に行けなく成っちまうのが誠に残念。今年最後のツルヤに成るだろうと、心を残して峠を下って行く私メでしたヨ。


本来は石川県の製品ナンですが、異常なほどに信州で愛されてる「ビタミンちくわ」も当然売ってます。他所のソレと大して違いは無い様な気もしますが、アブラザメの肝油を配合してビタミンAとDが多いらしく、海なし県としては有難いのか‥。実際、信州じゃ圧倒的なシェアらしく、メーカーのスギヨさんのHPでも「長野県の県民食」として紹介されてます。ですが軽井沢から一歩群馬側へ出ると、全く売って無いのが面白いネ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「群馬県甘楽郡下仁田町」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「美しい村 軽井沢」軽井沢観光協会HP
http://karuizawa-kankokyokai.jp/
★「今あえて MORE TSURUYA宣言。」ツルヤ インターネット店HP
http://www.tsuruya-corp.co.jp/
★「」デザートランドりんごの木HP
http://www.dl-ringonoki.co.jp/
★「りんごの木特製 純生シュークリーム」うさくまブログ
http://blog.livedoor.jp/usakuma22/archives/51407939.html
★「誕生六十周年 ビタミンちくわ」スギヨHP
http://www.sugiyo.co.jp/bitachiku/
★「ビタミンちくわ」a day in the life 信濃屋主人の中米日記ブログ
http://shinanoya.exblog.jp/17133423
★「長野の美味しいお土産 フレッシュザーサイ」キキの子連れ山歩記ブログ
http://kikiblog.naturum.ne.jp/d2013-09-26.html

(関連する記事)
★「629 【名物パン48】佐久の田村屋、再び!」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=654
★「1061 【保存食品25】軽井沢で『ツルヤのジャム』を!」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1147
★「1118 【保存食品26】続・軽井沢で『ツルヤのジャム』を!」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1197
★「1432 【野菜果物51】軽井沢の地野菜『軽井沢菜』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1483
★「1435 【揚げモン51】小諸なる古城のほとりで『山賊揚げ』を」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1500
★「1498 【名物パン143】すっかり秋の軽井沢でも『信州の牛乳パン』を 」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1558
★「1557 【名物パン157】ポッポ牛乳の『信州コッペ』と長野新幹線‥佐久」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1628

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(軽井沢まで気軽にバイクツーリングに行けない季節に成っちまいますネ)

甘いモンから塩っぱいモンまで‥ツルヤさんでイロイロ買い込む私メですが、コレが結構おいしいのヨ「信州共同漬物のフレッシュザーサイ」。ツルヤの本社の在る小諸市の漬物屋さんらしく、ツルヤ以外でも売ってる様ですが、確かにザーサイなんだけど、いわゆるザーサイとは全く違う逸品ですナ。シャキシャキの歯応えの浅漬けで、お箸がドンドン進んでしまう‥。流石に冬が長いだけ有って、信州のお漬物は美味いです




| 2013.11.16 Saturday (00:15) | 広いぞ信州は!東信 | - | - |
1560 【野菜果物58】別所温泉にも「愛染かつら」が在る


国内有数の古湯「別所温泉」にゃ、ソレに相応しい古刹が幾つもございます。コチラは約千三百年前、行基上人が建立したとされる「崇福山安楽寺」。本堂裏には国宝「八角三重塔」が在りますが、生憎の雨でして‥

長野・上田城に続いて参りましたのは、同市の南部に在る「別所温泉」。国内最古の温泉の一つとされてるトコでして、ホントかドウか判りませんが‥日本武尊(ヤマトタケルノミコト)の御東征された際に開湯されたと言われてますヨ。

尤もミコトさまは実在が疑わしい方で、ドコまで信用して宜しいやら?コレコレ講釈師がソレを言うナと仰られるやも知れませんが、「自分の事はさて置き」が寄席芸人ですンで、どうか御勘弁を願います。ソウ云う事にしときましょ。


温泉街の中心に建つのが、平安時代初期に「慈覚大師・円仁大僧正」により開山された「北向観音堂」。ココと長野市の善光寺の両方を参拝するのが良いソウで、ドチラかだけですと「片参り」として宜しく無いンだとか

かの大随筆家・清少納言女史が、著書「枕草子」の中で絶賛された「有馬温泉(兵庫県)」「玉造温泉(島根県)」と並ぶ、日本三名湯「七久里の湯」がココだとされてまして、何れにしろ平安の昔から広く知られて居たのは確かな様。

但しコレにも異論は付く様で‥「七久里の湯はウチだ」と仰る著名古湯は他にも有りますヨ。ま、「日本三大何とか」の三つ目と一緒で、候補は大勢いた方が景気が宜しいかと。ソレにしても昔から「三大何とか」が好きな民族だ。

       
北向観音境内の愛染堂脇に立つのが、別所温泉の「愛染かつら」。東京・谷中の自性院、大阪・天王寺区の勝鬘院と並ぶ「日本三大愛染かつら」の一つで、ソレゾレが「我こそが本当の愛染かつら」と言ってます

尤も私ぁ温泉に浸かりに来た訳じゃ無く、別の目的「日本三大愛染かつら」の三本目を見に行ったンですヨ。小説家・川口松太郎センセが書かれた戦前の大ベストセラー「愛染かつら」のモデルだと言い張る木が、三本も在るのヨ。

この小説は「すれ違いモノ」の傑作で、主人公がヒロインを追い掛け(逆の場合も有ります)、ようやく二人は逢えるかと思いきや、ヒロインは別の街へ旅立った後だった・・。今なら全くイライラしますが、昔はこの不条理が好まれた。


別所温泉から少し行ったトコに、「国土の大神・日本中央」と称する「生島足島(いくしまたるしま)神社」が在りますヨ。随分大きく出やがってと思いきや、ココは平安時代からの大社。実に立派な神社でございました

映画化され「花も嵐も踏み越えて〜」の唄で一世風靡しますが、私メら東京人は谷中だと思い込み、大阪の人は天王寺だと信じ切ってる様。谷中に住んでた川口センセが、散歩コースの自性院をモデルにしたのが真相の様ですが。

処がセンセは別所温泉で小説を書いたらしく、「ウチにも立派なカツラの木が在る、先生はコレをモデルにしたンだろう」てな具合で、「我こそが」の仲間入り。加えて映画撮影は別所でやったらしく・・、「三大何とか」は難しいです。


新幹線の停まるJR上田駅から別所温泉まで、「上田交通」と云うローカル私鉄が走ってますヨ。意外と儲かってるのか?新型のステンレス電車が走ってますが、昔はご覧の様な古い木造の車両。しかも戸袋窓が丸い、随分と洒落た電車が走ってた様ですネ。某所で保存・展示されてました

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「長野県北佐久郡軽井沢町」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「信州最古の温泉」別所温泉観光協会HP
http://www.bessho-spa.jp/
★「信州の鎌倉 別所温泉」崇福山安楽寺HP
http://www.anrakuji.com/
★「来年は北向節分会が100周年」北向観音・常楽寺HP
http://www.kitamuki-kannon.com/
★「式内大社・日本中央」生島足島神社HP
http://www.ikushimatarushima.jp/
★「上田市別所温泉 北向観音の愛染かつら」巨樹、巨木巡礼ブログ
http://blog.goo.ne.jp/yss2141/e/5662ac778836bc1cf45e738ca20c3e1d
★「すれ違いの恋の元祖、田中絹代と上原謙の『愛染かつら』」かりそめの旅ブログ
http://blog.goo.ne.jp/ocadeau3/e/1db37cb2c001b8196933775060b34758
★「モハ5250 丸窓電車」上田市マルチメディア情報センターHP
http://marumado.umic.jp/
★「あなたもシナノスイートを食べてみなさい」長野県のおいしい食べ方・JA長野県HP
http://www.iijan.or.jp/oishii/2006/10/post_379.php
★「りんご3兄弟」toromogu’s blog
http://pub.ne.jp/toromogu0726/?entry_id=3258342

(関連する記事)
★「638 【今川焼き05】『愛染かつら』は一体ドコなのか? [大阪篇]」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=668
★「769 【スイーツ38】愛染かつらと『愛玉子』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=799
★「1558 【麺類色々108】『馬肉うどん』と信濃国分寺‥上田」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1629
★「1559 【お肉料理41】金秋の上田城と『美味だれ焼き鳥』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1630

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(驚く事に川口松太郎センセは『直木賞の第一回受賞者』だったりしますヨ)

言うまでも無く、長野県はりんごの大産地!上田市やその周囲にもりんご果樹園がウジャウジャ在りまして、当然りんごがメチャクチャに安い!赤いのやら黄色いのやら緑色のやらと色々有りましたが、どうせだからと珍しいのを買って参りましたヨ。左上のが「シナノスイート」で、「ふじ」と「つがる」を交配して作り出された信州期待の新品種。皮は濃い赤色でも、身は白くてシャキシャキでしたネ。そして右下が「紅スバル」と云う‥ナゾの品種。webで調べても良く判らない‥上田市だけのモンらしいンですが‥。同じく皮は濃い赤色ですが、中の身は真っ黄色でした




| 2013.11.15 Friday (00:15) | 広いぞ信州は!東信 | - | - |
1559 【お肉料理41】金秋の上田城と「美味だれ焼き鳥」


徳川の大軍を二度まで退けた信州の堅城「上田城(真田城)」は、深秋を楽しもうと云う観光客が沢山!平成に入って復元された「東虎口櫓門」の前は、真田十勇士のコスプレをした連中が撮影の真っ最中‥全くネ

「江戸城の本丸天守閣を復元しよう!」と云う話が、また出て参りましたヨ。オリンピック開催が決まり、東京を訪れる外国人観光客が増加するだろうから、彼らへの「判り易い目印を設けるべき」と云う理由の様。趣旨は素晴らしい。

以前から何度も浮かんでは消えた話で、問題は「本当に作れるの?」。本丸天守台は本物が残ってますし、日照権や騒音ナンて詰まらン問題も一切無い。日本一の城に相応しい「日本一の天守閣」を、私メも欲しいと思います。

ただ費用は莫大ですし、オリンピックに間に合うの?以前と違い最近は、お城の復元は「本来の作り方で建てる様に」と決まってます。鉄筋コンクリでソレらしく誤魔化す訳にゃ参らぬ。在来工法ですと、材木の乾燥の期間が‥。

この大問題を全く無視した為に、完成から一年経たずに崩壊寸前の韓国・ソウルの「崇礼門」と云う近年の大悪例が!彼の国は万事ケンチャナだから、参考にゃ成りませんが‥どうせ復元するならジックリと本物を願いたいネ。


本丸の近くには、歴代城主を祀った「真田神社」がございますヨ。尤も真田家がココの城主だったのは六十年弱だけで、その後仙石家が八十年強。(藤井)松平家が百六十五年‥元は「松平神社」と云う名だったとか

正直「大坂城の天守閣」を見て、私ぁ羨ましいと思いますゼ。でもアレは‥大阪の方がご自慢なさる「太閤殿下のお城」じゃ無く、ソレを完膚なきまでに破壊した跡に、徳川将軍家が作り直した城。今の姿は徳川時代のを復元した。

なのに「太閤殿下が・・」ばかりで、静岡育ちの東京人として、徳川将軍家贔屓が骨の髄まで染みてる私メとしちゃ「お前らチョット違うだろ」と叫びたく成る。現存・復元を含め、本来の建て主と違う人の城として有名な城は多い。

今回訪ねた長野・上田市の「上田城」も、専ら真田家の城として喧伝されてます。私メら講釈師が作り上げた「真田十勇士」と云う虚構に、すっかり惑わされた観光客が多く集まってますヨ。地元も真田家の城として扱ってますネ。

でもココも関ヶ原合戦の後に完膚なきまでに破壊され、徳川家の命を受けて東隣の小諸城から移って来た「仙石兵部大輔忠政」公により、跡地に作り直された城。ですが真田ばっかりで・・忠政公の名前は見られませんでしたヨ。


城内はまだ紅葉とまでは成ってませんでしたが、代りに葉が真っ黄色に成った樹がアチコチに。こう云うのを季語で「金秋」と言うとか、私メも最近知りましたが。五行説では秋は金色だソウですが、納得出来ます

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「長野県上田市別所温泉」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「信州うえだ観光ナビ」上田地域観光協議会HP
http://www.ueda-trenavi.jp/
★「上田のシンボル 上田城の歴史」上田市役所HP
http://www.city.ueda.nagano.jp/hp/sys/20120210152339651.html
★「幸村公の生き様を大河ドラマに!」眞田神社HP
http://www.sanada-jinja.com/
★「上田城を復興した藩主・仙石忠政」上田市デジタルアーカイブHP
http://museum.umic.jp/jinbutu/data/055.html
★「この国を夢と希望、自信と誇りを持てる国に」江戸城天守を再建する会HP
http://npo-edojo.org/
★「おいだれに愛され続ける信州上田の味」美味だれ焼き鳥 美味だれで委員会HP
http://www.oidareyakitori.jp/
★「『大人向け』美味だれ焼き鳥発売へ 上田イトーヨーカドー」上田ナビ・ブログ
http://uedanavi.naganoblog.jp/e1070818.html

(関連する記事)
★「197 信州松代で改めて講談を考えてみた」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=230
★「1084 【やきそば88】信州上田で『焼きそば』と『ばんめん』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1146
★「1126 【保存食品28】真田の里で『上田大根たくわん』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1201
★「1008 【野菜果物35】今年も『下剤』でジャムを作ろう!‥小諸」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1109
★「1435 【揚げモン51】小諸なる古城のほとりで『山賊揚げ』を」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1500
★「1558 【麺類色々108】『馬肉うどん』と信濃国分寺‥上田」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1629

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(忠政公は「戦国最大のジェットコースター武将・仙石秀久」公の子息です)

上田では昔から焼き鳥に「にんにく醤油のたれ」に掛けて食べるのが、飲み屋でも家庭でも当り前だったソウでして、余りに当り前過ぎて「上田だけの習慣」とは誰も気付かなかったとか。やがて外部からソウと教えられ、「そんなに珍しいンじゃ売り出してみるか」と最近に成ってようやく喧伝してますネ。飲み屋系は時間が早過ぎるンで今回はパスし、おかず系で一番売れてると云う「イトーヨーカドー上田店」へ・・ってヨーカドーかい!でも全国のヨーカドーの焼き鳥コーナーの中で一番売れてる店だソウでして、確かに他所よりもスペースが広く取られてますナ。売り子のお姐サンのお薦め通りに「コク辛美味だれ」付きのを買い、温めたのに掛けてみましたが、ホントに美味いねぇ。但しニンニクがスゴク効いてるンで、私ぁ寄席の高座の前に絶対に食べられませんが‥。でも高座後だったらドンドン食べたい位、けれどエライ体臭に成っちまいそうな気が




| 2013.11.14 Thursday (00:15) | 広いぞ信州は!東信 | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS