きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2089 【やきそば221】西新井大師の参道で「ソース焼きそば」を

フェイスブック、本格的に始めてみました!どうかご覧下さいませ

西新井大師こと「五智山遍照院總持寺」の参道は、名物の草団子を売る店が沢山建ち並んで大賑わい。毎月の一日・八日・十一日・二十一日・二十八日と縁日は多く、中でも二十一日は沢山の出店が並ぶとか

再び都内を歩き廻る私メです。旧中山道・板橋平尾宿の拙宅から、片道約十kmを目安にブラブラ歩き、草臥れたり辛く成ったら電車やバスで帰って来ると云うイイ加減さですが、こりゃ「青空療法」だからお許しを。

何しろ私ぁ芸名通りに気ままな風で、南へ行ったり北へ行ったり、その日の気分次第でブラ付いてますが、今日は今まで歩いて行ったコトの無いトコへ。隅田川と荒川を越えて、足立区西新井まで行って参りました。

同じ東京二十三区でも、隅田川の西と東じゃ「国」が違ったりする。つまり西は昔の「武蔵国(埼玉県と一緒)」ですが、東は「下総国(千葉県と一緒)」。本来の江戸は武蔵国だけで、都内中枢部の殆どは隅田川の西。

口の悪い連中に言わせれば、隅田川以東は「川向う」。更に東を流れる荒川の先は「川々向う」で、都内だけれど別扱いナンだとか。川向うはともかく、川々向うは雰囲気が明らかに違ってて、別世界の様な感が・。


西新井大師は天長三年(826)に、当地を通り掛かった弘法大師サマが建立したと伝えられる古刹で、お大師サマが本堂西側に井戸を掘らせたコトから、「西新井」と云う地名に成った・・と講釈師は語りますヨ


尤も川々向う全てが下総国な訳じゃ無く、北端の足立区は武蔵国旧足立郡。その南部だから足立区と名乗ってますが、足立郡自体は随分細長く、埼玉・さいたま市やもっと遠くの鴻巣市まで足立郡だったりする。

さいたま市が合併で出来た時に新市名で揉めましたが、足立区が別の名前に成ってれば、アソコが足立市に成ってたンでしょうナ。何れにしろ川々向うは意識的にエラク遠く、板橋から歩いてく範疇じゃ無いですヨ。

ソコを歩いて行ってしまうと云うのが、最近の私メの可笑しいトコ。北区をブラブラ歩き抜け、隅田川を渡って荒川を越えて、「舎人ライナー」の高架橋をくぐり、辿り着いた西新井大師サマ。流石に草臥れましたゼ。

本来ならばココの参道が、映画「男はつらいよ」の舞台に成る筈だったとか。イロイロ有って話は流れた様ですが、西新井大師サマはソレが無くても大賑わい。流石に関東三大師の一つだと、感心した私メでした。


西新井大師や川崎大師は「関東三大師」、佐野厄除大師は「関東の三大師」と別モノですンで、どうかお間違えなき様に。ソウ言えば三大師巡りは未だ完結せず、途中で放り出したままに成ってますナ(だって両方とも三
大師の三番目を名乗るトコが多過ぎて・・)。因みに画像に映ってる「舎人(とねり)ライナー」にも「西新井大師西」なる駅が在りますが、ソコからじゃエラク遠いンで、東武電車やバスで行く方が便利です
 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都武蔵野市吉祥寺」への訪問記です★

(参考リンク)
★「あだち観光ネット」足立区観光交流協会HP
★「足立区を観光しよう!」同HP
★「西新井大師」五智山遍照院總持寺HP
★「西新井大師商栄会」同HP
★「お江戸庶民の厄除け祈願大師・西新井大師総持寺」大江戸散策徒然噺ブログ
★「『大師の縁日』を機に、地域の人々に愛される縁日の魅力を再発見」SUUMOジャーナルHP
★「日暮里・舎人ライナー」東京都交通局HP
★「川向う・考」今この時&あの日あの時ブログ
★「西新井大師名物 草団子『中田屋』と『清水屋』」風と僕の歩調ブログ
★「かどや」焼きそば名店探訪録ブログ

(関連する記事)

★「『関東三大師』シリーズ」
★「324  【関東三大師01】初詣は混むから、川崎大師に今行こう!」
★「740 【関東三大師02】西新井大師へは無人駅から」
★「1213 【やきそば106】北千住の『焼きそば』は凄い!」
★「1214 【団子饅頭48】北千住宿場町通りと『槍かけ団子』」
★「1347 【関東三大師06】金金キラキラ!佐野厄除け大師」
★「1743 【お米料理125】満開の八重桜と『鯨づけ丼』・・足立鹿浜

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(昔は山手線が走ってたンだから、板橋宿は「山の手」に成るのかナ?)

板橋宿から二時間ほど歩いてお大師サンに辿り着きましたが、流石にコレだけ歩くと腹が減りますナ。草団子でも良いンだけれど、何か違うモノを。そうだ、焼きそば愛好界の盟友SaltyDog氏が以前紹介されてた、ココの参道の「かどや」サンで焼きそばでも食べますか。甘味屋さんナンですが軽食も出してまして、名物が色は濃いけど味の薄いソース焼きそば。テーブルに置かれたウスターを掛けて各自調整するやり方で、歩くと塩分が欲しく成るのか?多めに掛けちまった私メです




| 2015.03.08 Sunday (00:15) | バイオレンス足立区 | - | - |
1743 【お米料理125】満開の八重桜と「鯨づけ丼」・・足立鹿浜


足立区鹿浜の「都市農業公園」は、平成七年(1995)に開園した区営の花の名所。明治末に足立区から米ワシントン市に贈られた「荒川の五色桜」の一部が里帰りし、ココをはじめ区内各地に植えられてます

今年は冬の雪が多かったからか?ナンだか無性に桜を愛でたく成り、地元・東京だけじゃ飽き足らず、まるで気でも触れた様に西へ北へと花見の旅を続けた私メでございます。コレほど桜を多く見た春は初めて。

叶うコトなら桜前線と共に北上し、北海道の宗谷岬まで行っちまいたいンですが、如何に酔狂な稼業とは申せ・・ソレは流石に無理。涙を呑んで東京へと帰りましたらば、東京は八重桜の季節に変わってましたヨ。


都市農業公園は足立区・北区と埼玉・川口市の境目、荒川のスーパー堤防上に在りますヨ。川向こうに池袋のサンシャイン60ビルが見えてますンで、対岸は北区の赤羽界隈かナ?ココは二十三区の辺境です

私メの稼業「講談」は、基本的に江戸や戦国時代のお噂が多く、ソレに出て来る桜は八重桜や山桜ばかり。拙宅近くの駒込・染井村で作り出されたソメイヨシノが、全国に普及したのは明治以降だから当然ですナ。

例えば浅野内匠頭サマがご切腹された時に咲いてたのは、純白のソメイヨシノじゃ無く、薄紅色の八重桜だった筈。旧暦三月十四日の出来事ですから、新暦なら四月半ば。確かに八重桜が満開に成ってる時期。


農業公園と云う位で、園内には果樹園や田畑も在りますが、足立区内で使われていた古民家(江戸後期の築とか)や、長屋門(明治三十年頃の築)も移築されてますヨ。辺境とは云え、ココも東京都内ナンですが

白い花びら舞い散る中、無念のご切腹を遂げられた方が絵に成るンで、お芝居や映画・TV等ではソウしてますが、実際は薄紅の花吹雪だったのネ。同じ桜でも雰囲気がエラク違うンで、イメージは変わる。

けれどドッチもキレイな事に変わりは無い。またホント上手い具合に、二つの桜が入れ替わって咲いて呉れるンで都合も良い。尤もソメイヨシノと違い、八重桜で飲めや唄えやのお花見を(東京じゃ)やりませんがネ。


桜の起源はヒマラヤで、決して韓国じゃ無いですヨ。ソレが約千百年前に中国経由で伝来し、日本で異常な進化を遂げてます。中国の桜(山桜)は花弁が一重ですが、日本のは八重に重なってるのが特徴です

ですがお花見の習慣は平安時代から有ったとされ、史上最大のお花見「醍醐の花見」をなさったのは戦国の覇者「豊臣秀吉」公。てぇ事は‥当然ソメイヨシノの可能性は無い!コチラも八重桜や山桜を愛でた筈だ。

桜を見倒したついでに、八重桜も愛でようじゃねぇか。でもGW中の遠出は混むンで、近場で済ませる事にしまう!てな訳で足立区へ久しぶりに出向き、都市農業公園で八重桜を愛でて参りました。雅で良いですナ。


芝川が荒川に合流する、正直使い辛い場所だから「都市農業公園」は広めの土地を確保できたンでしょうナ。ご覧の川が芝川で、左岸は埼玉・川口市、右岸が足立区の農業公園に成ります。ココが都県境です

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都板橋区下板橋」への訪問記です★

(参考リンク)
★「あだち観光ネット」足立区観光交流協会HP
★「足立区とにかく楽しむサイト」足立生活どっとこむHP
★「足立区 都市農業公園」西武造園HP
★「花ある記 足立区都市農業公園」Green Thumb HP
★「荒川堤の五色桜と日米さくら交流」千住物語HP
★「五色桜物語」五色桜の会HP
★「美しい日本の桜」このはなさくや図鑑HP
★「さくらの基礎知識」日本さくらの会HP
★「ようこそ"鯨食堂"へ」ちょこたび埼玉・埼玉県庁HP
★「鯨食堂、北海水産、埼玉県川口市」こちらホワイトロック・ブログ

(関連する記事)

★「740 【関東三大師02】西新井大師へは無人駅から」
★「781 【揚げモン27】十二月田と『鯨の竜田揚げ』‥川口」
★「782 【今川焼き08】川口にも在ったぞ『太郎焼』」
★「1026 【お魚料理53】がんばれ!日本の調査捕鯨!‥川口」
★「1346 【関東三大師05】植木の郷のお大師と『クロワッサンBC』‥川口」
★「1213 【やきそば106】北千住の『焼きそば』は凄い!」
★「1214 【団子饅頭48】北千住宿場町通りと『槍かけ団子』


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(八重桜のことをナゼか?『ぼんぼり桜』と呼んでしまう私メなのです)


都市農業公園は「全ての駅から等しく遠い」と云う、ホント辺境に在ってアクセスは最悪。ですが芝川を超えて埼玉・川口市に一歩入ると、今や貴重なモンが安く食べられる素晴らしい食堂が在るンで、つい足が向いてしまう・・。ソレこそ「鯨食堂」で、このブログ旅日記では堂々三度目のご紹介でございます。北海水産さんと云う鯨問屋が「鯨肉の普及活動」の為に、平日昼間のみ従業員食堂を開放してるトコで、各種鯨料理が定食価格で食べられますヨ。今回は「鯨づけ丼」で、鯨のどの部位か全く判りませんが、とにかく柔らかくて美味しい!たっぷりの酢飯とマッチしてもう一杯食べたく成る。花見と同様に、鯨食は日本の大事な文化。毛唐どもがナニを言おうと、断固守り抜かにゃ成りません




| 2014.04.29 Tuesday (00:15) | バイオレンス足立区 | - | - |
1214 【団子饅頭48】北千住宿場町通りと「槍かけ団子」


日光街道「千住宿」。旧街道沿いの「宿場町通り」は賑やかな商店街でして、リュック姿でウォーキング中の現代の旅人の姿も時折伺えます。昔はこの辺りに、旅籠やら木賃宿やらが軒を連ねて居たンでしょうか?

江戸四宿のひとつ「日光街道・千住宿(=足立区北千住)」巡りは続きますヨ。昨日は同じ四宿の「中山道・板橋宿」に住む私メの、北千住へのヤッカミだけで終わっちまいましたが、今日はもう少し真面目に千住宿を考えてみましょ。

この四宿と云うのは、江戸から出ていた四本の大きな街道の最初の宿場のコト。千住宿と板橋宿の他に「東海道・品川宿」「甲州街道・内藤新宿」を指しまして、いわば江戸の副都心みたいなモン。江戸の盛り場並みに栄えてた。

方々から来た大名行列や旅人は「ハレの江戸入り」に備えて疲れを癒し、江戸からは町人たちが日帰り可能な遊び先として繰り出した。だもんで四宿は自然と規模が大きく成り、幾つかの宿場の集合体として四宿は存在してた。

例えば品川は「北宿」「南宿」「徒歩新宿」の三宿が連なって居り、板橋なら「平尾宿(私ぁココに住んでます)」「仲宿」「上宿」の三宿が連なってた。現在は新宿と呼ばれる内藤新宿だって、「上町」「中町」「下町」と分れてた様。


宿場外れに「横山家住宅(旧松屋)」と云う、安政二年(1855)築の古い建物が残ってます。幕末の上野戦争の際、敗走した彰義隊の面々が斬り付けた柱の傷ナンぞが残って居り、江戸の残影を伝えて呉れてます

四宿の中で最大の人口を誇った千住も、「南宿(ココだけ荒川区南千住)」「新宿」「本宿」と分れて居た様で、一番栄えたのは「本宿」だったとか。現在も本宿だった辺りが随分賑やかで、「宿場町通り」と云う商店街に成ってますヨ。

ですが四宿は何れも‥戦争の時に空襲に遭って焼けちまったトコが多く、昔が余り残ってないから実に寂しい。ソレに辛うじて焼け残った建物も、高度成長期からバブルに掛けて「古臭い、えぇい邪魔だ」とドンドン壊されちまった。

内藤新宿なんて、かつて宿場町だった頃の面影なんて皆無でございますナ。超高層ビルがドンドン建ち並ぶ、東京でも一二を争う大繁華街が‥昔は宿場町だったンですヨ。信じられます?東京者だってソレを知らない連中ばかり。

ソレに引き換え、残りの宿場は‥。特に千住は程好く昔が残り、程好く栄えてて実に心地良い。駅近くには「博物館級の安呑み屋」が居並ンでるのが素晴らしく、「下町っぽいけど下町じゃない」宿場町の伝統は今だって健在です。


北千住駅から現在の日光街道(国道四号線)や旧街道へ向う大通り沿いに、こんな素敵な洋館が‥。大正六年に建てられたドイツ民家風の眼科医院を三十年前に建替え・復元した物だソウで、現在も開院中ですヨ

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「茨城県常陸太田市」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「歩こうあだち 千住編」あだち観光ネットHP
http://adachikanko.jp/walk/senjyu.html
★「千住宿(日光道中)」江戸旧街道コンシェルジュHP
http://makichan7m3.boo.jp/page024.html
★「芭蕉の愛した北初宿・宿場町通り」北千住サンロード商店街HP
http://www.senjujuku.com/
★「千住大橋眼科医院」本日のメニューHP
http://www.ne.jp/asahi/ohashi/masaaki/senju.html
★「横山家住宅と槍かけ団子」歩く食べる見るそして少し考えるブログ
http://blog.goo.ne.jp/cocoro110/e/906e6bf5601c7ef0f1738cba6e0ac20e

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(悔しいけれど北千住の方が、同じ江戸四宿なのに板橋よりも栄えてますナ
)

北千住の古くからの名物「槍かけ団子」。明治末に建てられたボロボロのお店がトレードマークでしたが、今夏訪ねたらドウしても見付からぬ。「ハテ?一体どうした」と探してみましたら、流石に建物が持たなく成っちまった様で‥暫く建て替え工事中でしたヨ。で、先日再開店したンで早速訪ねて買ってまいりましたが、エラク綺麗な建物に成ってまして。また一つ昔が無くなってしまった様で‥でも味は変わってませんでした




| 2013.01.09 Wednesday (08:00) | バイオレンス足立区 | - | - |
1213 【やきそば106】北千住の「焼きそば」は凄い!


「月日は百代の過客にして、行きかふ年もまた旅人なり‥」は松尾芭蕉翁の「おくのほそ道」の冒頭ですが、芭蕉翁がこの旅で最初に寄った街は日光街道「千住宿(現在の北千住)」。元禄二年(1689)のコトでしたヨ

千葉や茨城からの通勤通学客や買い物客で一日中賑わう、東京北部のターミナル・足立区北千住に来て居ります。「JR常磐線」「東武伊勢崎線」「つくばエキスプレス」「メトロ千代田線」「同・日比谷線」と沢山線路が通ってる。

また駅前も随分と賑やかトコで、足立区曰く「北千住は東京の生活副都心」だソウですナ、尤も都庁公認じゃ無い様ですが。何しろココは昔から栄えてたトコでして、その点では新都心・新宿や副都心・池袋ナンかより遥かに上!

何しろ北千住は「江戸五街道」のひとつ、日光街道の最初の宿場町。昔は江戸から大きな街道が四本出てまして、ソレは「東海道」「中山道」「日光街道」「甲州街道」。コレに日光街道の支線「奥州街道」を加え五街道と称してた。

ソレゾレの最初の宿場を「首宿(しゅしゅく)」と称し、「東海道なら品川宿」「中山道なら板橋宿」「日光街道は千住宿」「甲州街道は高井戸宿(後に内藤新宿=今の新宿)」。「四宿(ししゅく)」とも呼び、江戸の副都心だった訳ですゼ。


北千住は国内二位のスーパーチェーン「イトーヨーカ堂」の一号店の在った街(創業は浅草ですがネ)。数年前にディスカウント店「ザ・プライス」に業態変更されましたが、栄光の看板は今も降ろさずに掲げてますナ

この四宿の中じゃ、新宿が一番栄えてるのは言うまでも無い。でも新宿は後から新設された宿場町で、「オリジナルメンバーの四宿」で一番栄えてるのは北千住!四宿仲間の板橋宿に住み暮らしてる私メとしては、チョット悔しい。

ま、板橋と千住じゃ雰囲気が違うし治安も違うから‥と無理やり優越感に浸ろうとする私メですが、他所から見たら栄えてる分だけ「千住の方が上」とされちまうンでしょう。城北で北千住に対抗出来るのは、北区の赤羽ぐらいか。

しかも最近、北千住にキャンパスを移転した大学が増えたンで、若い衆の数がメッキリ増えた様に思えますネ。大体が足立区は、日光街道や奥州街道沿いから上京して来た若い衆を大量に受け入れ、人口増加を続けてた若い区。

でも若いって事は「荒々しい」と同義で、荒々しいヤンキー気質を街角から感じ取れますゼ。でも逆に云えば「気取ってない」訳で、慣れれば北千住で暮らすのは楽でしょうネ。でも私ぁ板橋の方が楽だヨ、だって生まれた街だもの。


千住本町センター商店街(旧日光街道沿い)には、国内唯一の店舗に成った「トポス」が健在ですヨ。ダイエー華やかなりし頃に、時代に先駆けたディスカウント店として、全国三十二店まで展開したトポスですが、少し先駆け過ぎたンでしょうナ。ダイエーが没落すると共にドンドン閉店して、今やココ北千住店だけに。最近に成って元ライバルのイトーヨーカ堂が、トポスとほぼ同じ発想の「ザ・プライス」を繁盛させてるのは(しかも同じ北千住の一号店を転換させてまでして)全く「月日は百代の過客」です

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「東京都足立区北千住」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「千住っ子御用達 北千住ぶらり歩き」あとりえおじゃらHP
http://www.ojara.sakura.ne.jp/senju/mini_map/
★「千住と芭蕉 おくのほそ道」千住物語HP
http://www.senjumonogatari.com/amatuobashou.htm
★「くらしに役立つ本町センター」北千住本町センター商店街HP
http://www8.ocn.ne.jp/~honcho/
★「ザ・プライス北千住店」流通の記憶〜昭和のスーパーを探して〜HP
http://nationalmaclord.web.fc2.com/annex/shop/itoyokado/001.html
★「トポス北千住店」HP流通の記憶〜昭和のスーパーを探して〜HP
http://nationalmaclord.web.fc2.com/annex/shop/daiei/0118.html
★「りんりん@北千住・東京」本日は適当に晴天なりブログ
http://pub.ne.jp/kurovara/?entry_id=3658047

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(隅田川を越えると何か雰囲気が変わる‥都民なら判って貰えると思います
)

板橋と負けない位に北千住も物価が安いトコでして、同じ東京なのに城南・城西とはエラク違いますナ。北千住じゃ誰でも知ってる名物店「りんりん」じゃ餃子が一日に千五百個も売れるソウですが、何しろ一皿二百円!そしてりんりん名物の「焼きそば」もたったの二百五十円(画像は大盛りだから三百五十円、お大尽だねぇ)‥。参りました、板橋程度の小者じゃ、北千住様にゃとても敵いません。さてお味は「袋入りの即席焼きそば、しかも粉末ソース」を生麺で作るとこんな感じだろう‥と云うモノ。これは決して馬鹿にしてる訳じゃ無いですヨ、いやぁホント凄いゼ北千住




| 2013.01.08 Tuesday (06:00) | バイオレンス足立区 | - | - |
1081 【お米料理73】東京拘置所の「プリズン弁当」


東京拘置所の新舎房は、地上十二階建て・三千人収容の実に堂々とした建物。この地下に死刑を執行する刑場が在り、全国の約半分の死刑囚はココに収容されてるンだとか。内部は当然乍ら見学出来ません

東京拘置所へ行って参りました。葛飾区小菅に在る事から「小菅の留置所」とか呼ばれてる、全国に八ヶ所在る拘置所の中で一番大きいトコです。決してココに私メが収監されたとか、収監されてる人に会いに行った訳じゃ無い!

実は先日、ココで「東京拘置所矯正展」と云う一般公開が行われまして、法務省の歴史始まって以来「初めての公開」だと云うンで、私ぁ持ち前の酔狂振りを発揮して、止せばいいのに見に行って来たンでござンすヨ。物好きだねぇ。

「拘置所」と「刑務所」の違いって判りますか?流石に法学部に通ってただけ有って私ぁ理解してましたが、フツーは「似た様なモン」で悪い奴を入れてるトコとお思いだと思います。確かに両方とも法務省の管轄で、裁判所絡みだ。

違うのは拘置所は「裁判中の人」が入って居り、刑務所は「懲役刑が確定した人」が入れられてるトコ。つまり拘置所は「本当に悪い奴かドウか決めてる」最中に入れられる場所だから、収容されてるのが本当に悪い奴とは限らない。


こちらは旧舎房だソウでして、以前は敷地内一杯にコレが立ち並んでたンだとか。現在は恐らく使ってないと思いますが、私メ同様に舎房を見て廻る一般市民で大変な騒ぎ!拘置所の中だとは思えぬ賑やかさでした

日本の法律は「判決が確定しない限り推定無罪」が前提で、未決囚は刑務所に送られる事は無いンだと、大学の授業で聞きましたネ。じゃ拘置所に入ってるのは未決囚ばかりかと云えば‥決してソウじゃ無いらしいからヤヤコシイ。

ココで懲役を受けてる「当所執行」てぇ人が少なからず居るらしいですし、死刑囚は全員が拘置所に入れられてる。刑務所は更生を図る為の施設で、死刑囚は更生する必要が無いから、執行される迄ココで過ごす事に成ってます。

(私ぁ拘置所に入れられる様な事をしてませんから)コリャ聞き書きですが、死刑囚だけの特別な一角が在る訳じゃ無く、未決囚と当所執行と死刑囚がゴチャゴチャに、隣り合った独房に入れられてるンだとか!へぇ知らんかったねぇ。

舎房前には沢山のテントが並び、方々の刑務所で作られたモンの即売会(俎板を買っちゃった)や、全国のB級グルメやら賑やかに売ってましたが、その歓声は舎房内にも聞こえた筈で‥娑婆の騒ぎをドウ思って見てたンでしょうか?


舎房内は「独房」と「雑居房」に別れてるソウで、コレは雑居房の模型でございますヨ。基本的に未決囚ばかりだから懲役作業は無く、拘置所は刑務所と違って差し入れも自由ナンだとか。でも楽しくは無いソウです

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都豊島区東池袋」への訪問記です★

(参考リンク)
★「東京拘置所矯正展 〜『まち』とともに〜」法務省HP
http://www.moj.go.jp/kyousei1/kyousei05_00009.html
★「東京拘置所面会案内・面会ガイドブック」統一獄中者組合HP
http://www.kangoku.org/contents/docs/toko_annai.html
★「坐獄日記97 東京拘置所ァ彌蕕瓩討侶彩浬蠧門ブログ
http://red-dragon.blog.ocn.ne.jp/blog/2011/05/97_b26c.html
★「東京拘置所矯正展レポート」俺は今、刑務所にいる!ブログ
http://ameblo.jp/crazyface-insanity/entry-11349793529.html

(関連する記事)
★「668 【麺類色々39】巣鴨プリズン跡はサンシャインシティ!」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=683

(池袋サンシャインシティの在る場所から、昭和四十六年に移転して来ました
)

当日の最大の呼び物は「プリズン弁当」!プリズンとは監獄の意味でして、東京拘置所で実際に収容者へ出してるのと同じ、麦飯三十%の弁当を売り出してましたヨ。私メ同様「臭い飯」を食べたい物好きは多い様で、大変な行列に成ってましたが‥楽屋の先輩方の武勇伝で聞くほど「臭くは無い」ねぇ。チョット量が少ない感も有りますが、とかく運動不足に陥りがちの未決囚にゃコレ位の量で宜しいのかナ?聞けば一番「臭い飯」なのは警察署の留置所に入れられてる時のだソウでして、ソコから拘置所に送られて来た人は「飯が美味い」と感動するンだとか‥。尤も幾ら飯が美味くたって、私ぁ拘置所に入れられたく無いンですけどネ




| 2012.09.13 Thursday (08:22) | バイオレンス足立区 | - | - |
740 【関東三大師02】西新井大師へは無人駅から


西新井大師こと「五智山遍照院總持寺(そうじじ)」は、いわゆる関東三大師の一つで足立区最大の観光名所。最近は「恋愛に効く指輪」を売ってると、姐ちゃん方に人気だとか。ココは厄払い(=縁切り)のお寺なのに

東日本大震災の被災者の方々に、謹んでお見舞い申し上げます。一日も早く復興成ります事を期待してます。今はカラ元気を出して乗り切ろう

関東以外の方は知らンでしょうが、師走が段々近付いて参りますとソロソロ盛大に流れ始めるCMがコッチには有ります。ソレは「関東の三大師」と称する、栃木県某市の商魂逞しい某寺院サンの「厄払い祈祷受付け」のCMだ。

由緒正しいトコなのに某寺院が商売ッ気に目覚めたのは、ドッカの広告代理店に上手い具合に丸め込まれたンか?と疑っちまう私メはヘソ曲がりで、「その手に乗るか」とソコへは祈祷に参りませんヨ。ま、信心はすきずきですしネ。

ソコに感化されたのか?同じ代理店が暗躍したのか?北関東三県を中心に「厄除け大師」と称するトコが増殖中なのが面白く、違う意味での興味は尽きません。けど「関東三大師」と「関東の三大師」が入り混じってて‥判り辛い。

「の」の有る無しで全く違うらしく、「関東三大師」は真言宗(=高野山)で弘法大師絡み、「関東の三大師」は天台宗(=比叡山)で元三大師絡みだとか。栃木の某寺院を始め最近増殖中なのは後者の方ですンで、お間違え無き様。


御門前の東武大師線「大師前駅」は、キレイで立派な高架駅なのに無人駅。それどころか切符の販売機や改札も無い(有るンだけれど滅多に使わない)と云うユルユル感!全てお隣りの西新井駅のホームで行います

関東三大師は「川崎大師・平間寺」と「西新井大師・總持寺」の二つが確定。しかし三つ目は諸説有りまして‥何でもソウですが「三大ナンとか」の三ッ目って判らンのばっかしですナ。ソレはさて置いて、今回は西新井へ行こうか。

東京二十三区の北東の隅の足立区は、人口約七十万もの大きな区。独特な雰囲気が有って、城南地区辺りからナニかと馬鹿にされ勝ちですが、遥か昔に弘法大師サマが実際に来られてたらしく、ソレなり以上に歴史の有るトコ。

そのお大師サマが千二百年ほど前に来られた場所が、西新井大師ナンだソウですヨ。弘法大師サマはホント日本中をウロウロされて居られた方ですナ、西日本じゃナニかと云うと「お大師サマのお陰で‥」と成りますのが面白い。

布教中のお大師サマは偶々ココへ来て、二十一日間の悪病退散祈祷を行ったところ井戸から水が湧いたらしい。西日本各地でも弘法大師と水に関わる逸話を良く聞きますが、水不足で困る県じゃ今でも出没して欲しいでしょうネ。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都豊島区雑司が谷」への訪問記です★

(参考リンク)
★「花と歴史と文化のまち・あだち観光ネット」足立区観光交流協会HP
http://adachikanko.jp/
★「西新井大師」五智山遍照院總持寺HP
http://www.nishiaraidaishi.or.jp/
★「東武大師線・大師前駅」Aoba Place HP
http://www2u.biglobe.ne.jp/~fujiaoba/railway/t-kameido/tk11-daishimae.html
★「ミートショップ・セキヤ」東京都食肉事業共同組合HP
http://www.t-meat.or.jp/061sekiya.html

(関連する記事)
★「324 【関東三大師01】初詣は混むから、川崎大師に今行こう!」
http://rifuh.jugem.jp/?day=20100920

(ご本堂の西側に新しい井戸が湧いたンで『西新井』。東新井は在りません
)

西新井大師と云えば‥フツーは参道商店街で売ってる「お煎餅」か「草だんご」ナンでしょうが、私メ的にはコレ!友人M嬢のご親戚のお肉屋サン「セキヤ」で、注文の度に揚げて呉れる「レバーの唐揚げ」。何てコト無い味ですが、時折コレが無性に食べたく成って大師まで買いに行く




| 2011.10.23 Sunday (08:17) | バイオレンス足立区 | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS