きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
3470 【やきそば384】アトムの故郷で「大分ぱっちん焼きそば」を・・高田馬場

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

世間一般の高田馬場のイメージは・・早稲田大学の方へ繋がる東口ナンでしょうが、同じ早稲田通り沿いの西口も結構賑やかですヨ。但し駅からひたすら登り坂が続きますンで、住むとしたら結構大変でしょうネ

 

真夏の都内をテクテクと、青空療法で毎日休まず歩き廻る私メです。拙宅は東京の城北・JR板橋駅のソバに在りますンで、ソコから男だてらに日傘を差して歩き出したり、JRや地下鉄を使って遠出したりしてます。

 

​​

持ち時間と体力に余裕が有れば二十km以上歩いてしまう日も有りますが、流石にこの暑さで草臥れますンで、最近は最大十kmほどで抑えるのが己との約束。JRの線路沿いなら、板橋から渋谷まで片道十km。

 

往復なら高田馬場まで十km。新宿や池袋ほどじゃ無いけれど、馬場も子供ン頃から結構参ってた街ですし、程よい距離なのも有って度々参ってるのに、はてさてドウ云う訳か?殆ど記事化して居りませんでしたネ。

 

全国十位の乗降客を誇る高田馬場駅ですが、地上を走るのは山手線と西武新宿線。両線と早稲田通りのガード下の壁面に、大きく描かれてるのが手塚治虫先生のキャラクター達・・主役はアトムと火の鳥

 

先月半ばに発生した、京都のアニメーションスタジオへの放火事件。三十数名もの方が亡くなられましたが、平成以降最多の放火犠牲者で有ると共に、単独犯としては昭和以降最大の殺人事件に成るンだとか。

 

私ぁ法科出身だから「コレだけ犠牲者が出れば、厳重建造物等放火罪の最高刑で死刑が相当」と考え、刑事的な面で大ゴトと吃驚仰天。犯人はメンタルシックだと聞きますが、ソレで免じられて良い事態じゃ無い。

 

処が世間の関心は襲われたアニメスタジオの、コレまで実績と作品。そしてコレからについての様ですが・・済みません、良く判りません。何しろアニメに殆ど興味が無く、せいぜい同じ白門の新海誠監督とジブリ位?

 

高田馬場駅の壁面に手塚先生のキャラクターが描かれてるのは、手塚アニメの制作を行う手塚プロダクションが高田馬場に在るから!もちろん最近は他のアニメ制作が多い様ですが、やっばアトムが看板です

 

京都の方に優れたアニメスタジオが在ると聞いてましたヨ。ソレは三年前に若死にした弟々子で、ほぼ同期入門の神田陽司センセから。彼は手塚アニメの時代から現代に至るまで、知らぬモノ無きアニメ講釈師。

 

サブカル的な事から政治経済に至るまで博覧強記の賢人で、薄乱狂気な兄弟子はナニ事も頼りにしてましたが、彼から「兄さん、試しに一度見て下さい」と奨められたのが、その京アニさんが作った学園モノでした。

 

「涼宮ハルヒの憂鬱」と云う作品でしたが、今イチ判らない・・どころか今ジュウもニジュウも判らない。学園モノ自体に余り興味が無いンで陽司センセに匙を投げましたが、その内に二人とも病気に成ってソレっきり。

 

高田馬場駅の発車ベルがアトムの主題歌なのを始め、街中の方々にアトムが居るのは‥平成十五年(2003)にアトムは高田馬場で生まれたと云う事に成ってるから。手塚プロの玄関に、門番の様に立ってます

 

互いにソレどころじゃ無い状態と成り、私ぁ辛うじて生還しましたが、彼は病魔に屈してしまい・・陽司センセが元気だったら、今回の事件をドウ思うか!定めし嘆き悲しんだだろう、怒り狂っただろうと思う高田馬場。

 

前座・二つ目と共に楽屋修行をした頃に、一番良く呑みに行ったのが早大OBの彼の馴染みだったこの街で、判らないなりに陽司センセのアニメ論を聞かされましたネ。高座そのままの熱弁で、もっと聞きたかった。

 

ココがアトムの家ですと、連れてって貰ったのが手塚プロ。久しぶりに前を通ってみましたが、陰惨な事件の後だけに厳重な警備なのかと思いきや、実に静か・・やっぱりアトムが門番として見張ってるからでしょう。

 

手塚プロと関係が有るのかドウか判りませんが、駅近くの路地の奥にアニメの専門学校が。今回の放火事件の犠牲と成ったアニメ制作の方も、こう云う学校で学んだンでしょうか。ひょっとしてココの卒業生が居たら・・と思うと、悲しくなるばかり。謹んでご冥福をお祈りいたします

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「埼玉県熊谷市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「観光の見どころ満載の新宿を楽しもう!」新宿観光振興協会HP

★「馬場ライフ、昨日より少し楽しく。」高田馬場新聞HP
★「高田馬場 〜諏訪神社・小滝橋〜」東京散策絵巻HP
★「高田馬場、『汚くうるさい学生街』以外の一面」東洋経済オンラインHP
★「『命の尊厳』を広く世界の子どもたちに伝えていきたい」手塚プロダクションHP
★「虫さんぽ 東京都新宿区高田馬場、手塚グルメを味わう春のお花見散歩!!」手塚治虫オフィシャルHP
★「高田馬場は如何にしてアトムの街になったか。」高田馬場新聞HP
★「京都アニメーション 放火殺人事件 まとめ」日テレNEWS24HP
★「さかえ通りは全長200m」高田馬場さかえ通り商店街HP

★「ウラニワ高田馬場・大分郷土料理」東京とっておき!!ブログ

★「東京のご当地料理店開拓 大分編 〜地方を旅する気分で訪れたい〜」メシ通HP

(関連する記事)
★「1027 【やきそば78】学生街と『エルムのカルボ』‥早稲田」
★「1322 【やきそば125】都の西北!早稲田で『ソース焼きそば』を」
★「1542 【スナック29】トキワ荘のヒーローたちと『生産者限定ポテチ』・・椎名町」

★「2004 【麺類色々158】早大生の街で『釧路のスパカツ』を・・高田馬場」
★「2046 【お米料理162】穴八幡で『日本元祖のかつ丼』を・・早稲田」
★「2098 【お米料理170】都電の終点で『ドカベン・マシマシ』を・・早稲田」
★「2190 【名物パン250】懐かしき病院と『ご褒美メロンパン』・・戸山
★「2492 【今川焼き46】惜別の辞、神田陽司先生へ(前)・・尼崎」
★「2493 【お米料理223】惜別の辞、神田陽司先生へ(中)・・千日前」
★「2494 【名物パン294】惜別の辞、神田陽司先生へ(後)・・尼崎」

★「252 【お米料理227】青葉繁れる学生街で『唐揚げ丼・親方』を・・早稲田」
★「2545 【やきそば270】トキワ荘のあった街で『辛い焼きそば』を‥椎名町」

★「2561 【お米料理233】漱石センセの故郷と『唐揚げ丼・理事長』・・早稲田」

★「2592 【お米料理238】まだ夏休みの早稲田で『ポークライス』を」
★「2830 【お米料理268】初夏の早稲田大学で『早慶オムライス』を」

★「2998 【お肉料理108】早稲田の杜の紅葉と名物『ジャンジャン焼き』」
★「3059 【団子饅頭113】寒夜に翔ぶ火の鳥と『追分だんご』・・新宿東口」

★「3240 【お米料理325】秋の庭園巡りと『二度と食べられぬ日本元祖のカツ丼』・・早稲田」
★「3306 【名物パン359】小圓朝さんを惜しむ心と『チャーシューメロンパン』・・早稲田」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(ガード下の壁画は偶数年の三月に、一度剥がされて補修されてます)

高田馬場の物価が概ね安いのは、そりゃ東京でも有数の規模の学生街だからですが、一番安い飲み屋街と云えば・・駅から直ぐの「さかえ通り」で、陽司センセとはココで良く安酒を呑みましたネ。その一番奥に大分の郷土料理を出す「ウラニワ」と云う居酒屋が在り、そのメニューに「ぱっちん焼きそば」なるナゾの物が!大分市の夏祭り「府内ぱっちん」に並ぶ屋台で出されてる名物だソウで、ソレを掘り起こして東京へ持って来たとか。捏造系のB級グルメは大キライですが、発掘系のソレはむしろ大歓迎!ソースや醤油じゃ無く、大分名物かぼすポン酢で鶏肉と麺を炒めた初めての味で、一体ナニの味なのか悩みましたが、まさかかぼすだったとは・・大分じゃコレがフツーの焼きそばだソウですが




| 2019.08.05 Monday (00:15) | 夢みる新都心新宿区 | - | - |
3409 【スイーツ295】初めて見た桐の花と「奉祝!溜屋のミルクソフト」・・神楽坂

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

前々から疑問に思ってたのが、「坂としての神楽坂はドコからドコまでなのか」。飯田橋駅西口ソバの神楽坂下交差点からの急勾配が神楽坂で有るらしく、その距離は450mほど・高低差は約12mだソウです

 

GW明けの都内を毎日テクテクと、青空療法で歩き廻ってる私メです。雨が降ろうと風が吹こうと休みなく、暑かろうと寒かろうと緩まず続けて四年半以上。生活リズムと化してますンで、簡単にゃ止められません。

 

アイフォン連動のアプリ記録じゃ、東海道五十三次(片道約五百km)の十九往復目に入ってまして、こう成りゃ二十往復が終わるまでは続ける決意を固めてますが、果たして無事に夏を乗り越えられるのかしらん。

 

街歩きは寒さより暑い方が正直ツラく、少しでも楽がしたいと昨夏は「日傘男子」にデビューしましたが、アレって結構快適で・・ドウしてもっと早くから導入しなかったのかと後悔した位。そろそろ用意をしませんとネ。

 

神楽坂を登り詰めた辺りに在るのが、山の手じゃ一番とされる毘沙門さま「鎮護山善國寺」さん。お寺や神社の縁日で露店が出る様に成ったのは、都内じゃココが一番古いとされてるとか。真偽は不明ですが

 

尤もソレを使い始めるのは、梅雨が明けてから・・男が日傘を差してると、如何に変わった人の多い東京でも、奇異な目で見られるコトが多くて。また梅雨時はホントの傘が必要で、余計な荷物を増やしたくない!

 

そして梅雨入りまでの今時・・初夏は晴れたら陽射しがキツイですが、日傘を用いにゃ成らぬほど暑さはキツく無いし、ナニよりも他の日傘男子に一人として遭遇して居らぬ!女の方は早くも結構差してますがネ。

 

中でも粋筋の姐さん方は洒落たのを使ってますし、私メみたいにオドオドせずにシャンとして居られるンで、多少見習うべき点が・・と考えちまった神楽坂は現役の花街。お昼前でも姐さん方が、時折歩いてますナ。

 

通りとしての神楽坂は大久保通りを越えてもなお続き、矢来町の先まで延びてますが・・なだらかなれども基本的に登りっぱなしで、自転車だとソレなりに辛いンだとか。私メみたいな歩きなら苦に感じませんが

 

涼しげな浴衣に駒下駄履いて、カランコロンと坂道を歩いて行く姿はホント絵に成りますが、同じ駒下駄でも男物と違って幅の狭いスッキリしたモノ。コレを江戸じゃ「芳町(よしちょう)」と呼ぶと、講談に出て来ますネ。

 

芳町とは日本橋の花街のコトで、ソコの芸者衆が初めて履いたからソウ呼ぶと講釈師は説明しますが、神楽坂も古くから栄えた花街で芳町とも張り合ってたでしょうに、その足元は同じ駒下駄を履いてるから面白い。

 

相手を踏みつけて遣ると云う心意気かも知れませんが、その素材は当然ながら軽くて頑丈な「桐」。気候に応じて湿気を出したり吸ったり具合良く、熱伝導率が低いンで寒い時でも体温を奪われなくて済む特性が。

 

矢来町の奥まで行くと、新潮社の書籍倉庫を改造した「la kagu」と云う商業・飲食施設が。今春からテナントが大きく変わりましたが、変わらないのが表の大きな木製デッキ。ソコに生えてる木に見慣れぬ花!

 

私メも桐下駄を持ってますが、全く洒落たモノじゃ無いですし、一応は桐と云うだけで余り良い材質じゃ無い・・柾目が出鱈目な安モノですヨ。何しろ柾目がキリッと通った上モノは、端下芸人じゃ迂闊に手が出せン!

 

ソレ以前に桐ってどんな木なのか、チッとも判るン!箪笥に成ってたり下駄に成ってたりと、いわば鮪が刺身にされてる様な形でしか、今まで見たコトが無いですからネ。ドコか遠い山の奥に生えてるのかしらん。

 

処が神楽坂で見付けてしまった・・花まで咲いてる状態で。尤も幹が大分太くないと柾目の通った板は切り出せない様で、洒落た芳町を作れるには何年かかるやら。こんな発見が有るから、歩くのは楽しいです。

 

この薄紫の筒状の花が「桐」。原産は中国だソウですが、日本にも古くから導入されて愛用され、皇室や政府の紋章の一つが「五七の桐」だったりしますナ。私メもパスポート等でソレを見てましたが、まさか本物の桐の花に東京の街角で出会うコトに成るとは・・今ちょうど満開です

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都三鷹市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「観光の見どころ満載の新宿を楽しもう!」新宿観光振興協会HP
★「しんじゅくノート」フューチャーリンクネットワークHP
★「まちの時間割」かぐらむらHP
★「大好きな神楽坂を思いっきりガイドさせて頂きます」東京神楽坂ガイド・ブログ

★「神楽坂の通が教える、おすすめのお店や裏情報!」Kagurazaka Dropin HP
★「江戸から受け継ぐ伝統の街」神楽坂通り商店街HP
★「神楽坂通り」東京神楽坂ガイド・ブログ

★「神楽坂エリアって、どこまで?」東京・神楽坂ぶらぶらブログ
★「神楽坂毘沙門天」鎮護山善國寺HP
★「花街のこと」東京・神楽坂ぶらぶらブログ
★「AKOMEYA TOKYO in la kagu」サザビーリーグHP
★「ラカグから業態変更で再注目。『アコメヤ トウキョウ』旗艦店が神楽坂にオープン」FMJマガジンHP
★「桐の木よ!」お喋りなてんとう虫ブログ
★「桐の花の特徴や花言葉とは?その由来から開花の時期・季節含めて解説!」暮らしーのHP

★「【履物豆知識】桐下駄の価値と見方」辻屋本店 下駄屋.jpHP
★「最先端】いまだからこそ、オシャレに履くべきオススメ下駄まとめ」注目すべき おすすめオシャレ履物 下駄まとめHP

★「ミルクスタンド溜屋 飯田橋店:八百屋?お惣菜屋?でスイーツが食べられる」Sweets Meister.com HP
★「ミルクスタンド溜屋
飯田橋」おひとりさまブログ

(関連する記事)
★「1551 【名物パン156】色気のある街で『洋菓子みたいなクリームパン』‥神楽坂」
★「2082 【お肉料理66】JICAのカフェで『アフリカ料理』を・・市ヶ谷」
★「2167 【お肉料理75】若き日の新撰組と『エチオピア料理』・・牛込」
★「2200 【お魚料理101】東京初の景観保全と『なかよし』と・・飯田橋」
★「2228 【今川焼き25】大復活の神楽坂で『ペコちゃん人形焼』を」
★「2277 【麺類色々196】本当のシロガネーゼと元祖『かつそば』・・白銀町」
★「2501 【今川焼き48】青葉の神楽坂と『ペコちゃん焼ピロシキ』」
★「2572 【団子饅頭83】キツネの修行僧と『小石川岡埜栄泉の豆大福』・・傳通院」

★「2586 【お米料理236】残暑の外濠公園と『法政の名物丼』・・飯田橋」

★「2654 【団子饅頭94】秋晴れの神楽坂で『五十番の餡まん』を」
★「2734 【団子饅頭97】新派大悲劇のホントの舞台で『モッツァレラまん』を・・神楽坂」

★「2858 【スイーツ229】梅雨晴れの神楽坂で今年も『水無月』を」
★「2945 【やきそば325】秋晴れの後楽園と『馬券場の焼きそば』・・小石川」

★「3020 【今川焼き84】初春の神楽坂で『ミルキーペコちゃん焼』を」

★「3223 【スイーツ273】残暑の広尾で日傘と『31のミニオンダブル』を」
★「3228 【麺類色々312】江戸三大敵討ちの神楽坂で『大勝軒の二郎』を」
★「3258 【麺類色々319】秋の小石川後楽園で『明日葉の天そば』を」
★「3363 【麺類色々347】梅咲く小石川後楽園と『幸楽苑の野菜担担麺』」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(下駄歩きは楽しいですが、残念ながら青空療法にゃ向いてません)

GW中から元気が無かった原因の一つは、身体が暑さ寒さの変動に付いて行けてないのが有りまして、特に暑い日は食欲が・・歩いた分だけ食べなきゃダメだと判っちゃ居りますが、暫くは間食で補って行くしか無さそうですナ。コレ以上痩せたら、履けるデニムが無くなってしまう・・今だって通販で一番細いのを買ってるンですがネ。ソレはさて置き、甘くて冷たいモノを間食にしたいと参りましたのは、飯田橋駅の西口から神楽坂と反対の方向(皇居方面)へ50mほど進んだトコに在る、「溜屋(たまりや)」と云う昔から在るミルクスタンド。正直ナンの店だか良く判らないトコが有りまして、野菜は売ってるしお弁当やお惣菜も売ってるし、濃厚なソフトクリームやプリンも売ってるし・・言えるのは都心だと云うのにエラク安くて良心的なコト。毎月十五日は380円のミルクソフトが100円で舐められる!偶々その日に神楽坂へ参ってたら、私ぁ絶対にココまで遠征するンですが、御代替わり記念で昨日も100円で舐められた!もちろん普段より大分巻きが減らされてますが、今の私ぁコレで充分。あぁ甘くて冷たい・・皇居の近くじゃこんな感じで、世紀の御代替わりを祝ってたりします




| 2019.05.09 Thursday (00:15) | 夢みる新都心新宿区 | - | - |
3366 【やきそば374】後悔ばかりの現都知事と「復活した若月焼きそば」・・西新宿

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

副都心の玄関口と云うより、今や東京の中心と云って過言じゃ無いのが・・世界一の乗降客数を誇る「新宿駅」。全国十位の人口を持つ静岡県を少し上回るほどの人(約380万人)が、毎日ココで乗り降りしてます

 

相も変わらずテクテクと、日々の青空療法で都内を歩き廻ってる私メです。その行動範囲は拙宅の在る城北から、都心や城南・城西が専ら・・多摩の方にゃ最近参ってませんナ。病院に行く回数が減りましたンで。

 

全く足を踏み入れない城東も含め、東京都にはホント大勢が住んでますし、近県からの通勤・通学・買い物者や遠方から御旅行の方。海外から訪日中の外国人観光客まで含めると・・一体ドレだけ居るのかしらん?

 

私ぁ東京生まれで今も住んでるンで慣れっこですが、地方から上京して来る人がソレに耐え切れず、息が詰まりそうに成るのも判る様な気が。私メだって闘病中は人混みから逃げ回ってましたから・・今は大丈夫。

 

都内・都下・伊豆諸島を合わせて1351万人!日本の一割が都民な訳で、他の道府県の人口が揃って減る中で・・東京だけ毎年30万人ずつ増えてるンだから大変。関東全体で3700万人・・もちろん世界最大!

 

私メも新宿区で幼児期を過ごしましたンで、副都心の超高層ビルが京王プラザしか無かった頃を覚えてますが、新宿駅に近い区画の「損保ジャパンビル()」「野村ビル(中)」「センタービル()」は結構古株です

 

東京都のGDP(日本全体の約二割)が都市としては世界一なのは当然として、相手を国にしても世界十六位ってンだから全く洒落ならぬ。トンでも無い街に生まれ育っちまったと恐れ戦きますが、ココは我が故郷。

 

その舵取り役たる都知事閣下は国の命運を背負わないとは云え、凄まじいい権限と途轍もない財源を握る訳だから、チャンとした方に務めて欲しいと思いますネ。何しろ世界十六位の「大国」のトップな訳だから。

 

また人口が多い分だけ職員も多く、都庁や警察・消防・水道・交通・学校その他を含めると、十七万人が働いてるってンだから実に辺羅棒。都知事はその長でも有る訳で、生半可な輩に勤まろう筈が無い・・処が!

 

一昨々年夏からソレを務める第二十代都知事「緑のオバサン」閣下に、果たしてその能力が有るのか?マッチポンプにすら成れない目立ちたがり屋で、都庁の官僚()が優秀だから破綻せずに済んでる様な気が。

 

超高層ビル街を更に進めば、「京王プラザ()」奥に見えて来るのが新宿の最高峰「都庁第一本庁舎」。平成二年の竣工ですがデザインは今も強烈で、副都心じゃ一番目立ってますナ。知事室は七階に在るとか

 

私ぁ二十歳で投票権を得て以来、上は衆参国会議員・下は区議会議員まで選挙が一体幾つ有ったか覚えてませんが、確実に言えるのは「一度も棄権したコトが無い」。我が一門の役員決めとかは話が別ですヨ。

 

投票日当日に行けない様なら期日前投票(昔は不在者投票って言ってましたナ)に必ず参り、自分でコレで良かろうと思った候補者や政党の名前を書いてましたネ。義務じゃ無いけど、ソレに近いモノだと思うから。

 

基本的なスタンスとしては「リベラル」。と言っても日本の左翼陣営が蓑代わりに被ってる似非リベラルじゃ無く、国内唯一のリベラル的政党たる現与党を支持してるから。現首相は右翼じゃ無く、本当のリベラル。

 

逆に真の保守や右翼政党が出ぬのが不思議な位ですが、民主党が大勝して政権を奪取したあの総選挙でも、私ぁマスゴミに騙されずに雰囲気に流されずに投票し、我が板橋区は都内で唯一自民候補が勝った!

 

ナカナカ増えなかった副都心のビルも都庁が移転した頃から建設ラッシュが始まり、平成だけで幾つ超高層ビルが増えた?真っ赤なLOVEオブジェが入口で目立つ「アイランドタワー」は、平成七年の完成です

 

そんな私メですが、前回の都知事選で現都知事閣下に投票しちまったコトを悔やんでますヨ。だって似非リベラルの推す阿呆なジャーナリストや、都議会自民党が推した他県の元知事よりマシだと思ったンだモノ。

 

処がスタンドプレーばかりのペテン師で、築地市場に移転問題やらナニやら・・ドレだけ余計なコトをして、時間と都税を浪費したのやら。都議選じゃ似非リベラルを飲み込んだ心算が、逆に使い捨てされてやがらぁ。

 

流石に羞恥心に苛まれ、次の都知事選は出ないだろうと思ってたら・・また出たいとか抜かしやがって!お願い止めて、東京をコレ以上引っ掻き回さないで。コレじゃ折角のオリンピックが、駄目なモンに成っちまう。

 

今更ながら思うのは、前々都知事の猪瀬さんのコト。確かに迂闊過ぎてマスゴミの餌食にされましたが、国政で同じ目に遭った安倍さんが復活して良政を続けてる様に、猪瀬さんに復活して欲しいナと思う私メです。

 

もちろん猪瀬さんがベストとは思いませんし、他に好適者が居ればベターなんですが・・下手なタレント候補や人気者よりは遥かにマシな気が。してみると石原さんは問題も多かったですが、あの剛腕ぶりは「ザ・都知事」だったのかも。とにかく「緑のオバサン」の続投を断念させ、日本一の大夜景を見下ろす都庁の長を他の人に変えなければ!

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都港区竹芝」への訪問記です★


(参考リンク)
★「観光の見どころ満載の新宿を楽しもう!」新宿観光振興協会HP
★「しんじゅくノート」フューチャーリンクネットワークHP

★「モットつかえて、モット素敵に」西新宿 街ぐるみ.net HP
★「巨大ターミナル『新宿』は50年でこう変わった」東洋経済オンラインHP
★「新宿新都心と淀橋浄水場」東京建設業協会HP
★「新宿駅周辺の超高層ビルランキング」Japanese scenery HP
★「TOKYO METROPOLITAN GOVERMENT」東京都庁HP
★「Tokyo Tokyo Old Meets New」東京都庁HP
★「東京都庁舎
(東京都新宿区)首都東京のランドマーク」一度は行ってみたい日本の絶景ポイント・ブログ
★「単独ですごい! 東京都のGDPが世界各国と比較してもデカすぎる件」マイナビ学生の窓口HP
★「あなたは東京都の経済的な「もの凄さ」に気が付いているか」BLOGOS HP
★「都知事の部屋」東京都庁HP
★「ザ・都知事〜歴代『首都の顔』〜」時事ドットコムHP
★「『小池百合子都知事潰し』に谷垣禎一氏を擁立も 小池氏は二階俊博幹事長に接近」ニフティ―ニュースHP
★「【号外】新宿『若月』の焼きそばが復活!一度は消えた看板の明かりが再び点灯」RettyグルメニュースHP
★「思い出横丁の『縄文の豚』にて昼の3時間だけ復活 お父さんが焼く若月焼きそば」Dales Mivissのラーメン&一人飲みブログ


(関連する記事)
★「1139 【やきそば96】師走の大選挙と日本一の大夜景‥新宿」
★「1321 【やきそば124】眠らない街・新宿で『ナポリ焼きそば』を」
★「1604 【お米料理110】『開化丼』と都知事選と師走の新宿」
★「1927 【お米料理147】批評と誹謗と『とり丼』と・・新宿」

★「2012 【麺類色々160】超高層ビル街と『タイカレーラーメン』・・新宿
★「2074 【名物パン229】オペラシティと『えびせんバーガー』・・西新宿」

★「2317 【お肉料理83】台湾名物『胡椒餅』と新宿の摩天楼群」
★「2399 【お米料理212】都庁黄昏の眺望と『親子ささみかつ丼』・・新宿」
★「2539 【お米料理231】巨大バスターミナルと『タルタルかつ丼』・・新宿」

★「2565 【お米料理234】梅雨明けの西新宿で『ワンコインのうな丼』を」

★「2581 【カレー焼21】小田急ハルクでまさかの『ベイクドカスタ』・・新宿西口」

★「2653 【団子饅頭93】新宿中村屋の工場で『天成餡饅』を・・笹塚」

★「2655 【やきそば288】黄昏の西新宿で『焼きスパ・醤油にんにく』を」

★「2688 【呑みモン69】紅葉・黄葉の都庁前で『チコリコーヒー』を・・西新宿」

★「3002 【お米料理291】錦秋の新宿新都心で『タルタルかつ丼』を」

★「3033 【揚げモン75】寒夜に輝く大都会の冬桜と『バカでアホでフラメンキン』・・新宿南口」
★「3059 【団子饅頭113】寒夜に翔ぶ火の鳥と『追分だんご』・・新宿東口」
★「3273 【麺類色々324】秋空の摩天楼街と『小滝橋二郎』・・西新宿」

★「3313 【お米料理336】光り輝くペンギンと『たつやのもも肉とり丼』・・新宿南口」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(あの総選挙で民主党に入れた人は、私メの様に後悔してますかネ)

猪瀬さんの復活は無いだろうと私メも思いますが、新宿に復活したモノだって有る!新宿駅西口の北側に今も残る戦後の闇市「思い出横丁(要するに昔の『ションベン横丁』)」に「若月」と云う、昔風のラーメンと太麺の焼きそばが人気のスタンド呑み屋が在ったンですが、健康と高齢の為に去年の冬で惜しまれながら閉店しましたヨ。処が半年経たぬ内に・・同じ場所に入ったホルモン焼き屋で、ランチだけですが「若月焼きそば」が復活!しかもソレを焼くのは引退した筈の若月のおじちゃん。短時間だけなら大丈夫と鉄板の前に立って焼きそばを炒めてますが、早々にこの吉報を聞いてたモノの・・私メら寄席芸人は高座前のカレーと焼きそばは御法度!高座帰りだとおじちゃんは帰った後ナンで、ナカナカ参れず・・今頃に成って今回漸く。そうそうコレコレ懐かしい!何しろご本人が炒めてるンだから本物な訳で、この復活は嬉しい限りです




| 2019.03.10 Sunday (00:15) | 夢みる新都心新宿区 | - | - |
3313 【お米料理336】光り輝くペンギンと「たつやのもも肉とり丼」・・新宿南口

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

東口や西口のイルミネーションが穏やかな新宿ですが、新南口は毎年賑やかにやってますネ。小田急の線路の上の「サザンテラス」は今年からLED電球がゴールドに変わり、フツーな感じに成っちゃいました

 

残り五日と成った平成最後の師走の東京で、夜陰に輝くイルミネーションを愛でて廻る私メです。流石の大都会で、大小様々なソレが各地で行われてますが、表参道の様にクリスマスで終わったトコも出てますヨ。

 

ま、イルミネーションの最高潮はクリスマスイブで、その後もダラダラ続けてますとダレますし、幾らLED電球でも規模が大きいほど電気代が馬鹿に成らンから、年明けを待たないで終わらせるのも一つの慧眼。

 

ですがソレじゃ勿体ないし寂しいと、年を越してバレンタインデー辺りまで続かせるトコが殆どで、何とか集客力を持たせようと知恵を絞ったり、少しでも話題に成る様に華美な感じに拵えたり。ホントご苦労様です。

 

因みにコチラが去年の新宿サザンテラス、ほぼ同じ場所の風景。ベイビーピンクのイルミネーション「冬の桜」が毎年続きましたンで、新宿に相応しい異常な色彩と感心してたンですが・・コッチの方が良かったネ

 

街路樹に飾る電球の数を多くしたり、光り輝くエリアを拡げたり距離を延ばしたり。所々に置く光のオブジェを増やしたりしてるトコも在りますが、一番判り易いイメージチェンジはLEDの色をガラッと変えてしまうコト。

 

十年ほど前は青色が流行で、ソレ以前の白熱電球や赤や黄色LEDに慣れてた目には新しく思えましたが、「ソレじゃウチも」と方々がソレに追従したモンだから忽ちの内に陳腐化し、逆に寒々しさが目立つ結果に。

 

とは云え予算の都合で直ぐには代えられず、電球の更新を待って白や空色・金色に変わって行きましたナ。さいたま新都心みたいに頑なに変わらぬトコや、代々木公園みたいに真っ青に徹してるトコも在りますが。

 

新南口のイルミネーション「ミナミルミ」は小田急とJR東日本等の共催で、コチラはJR担当の一つ「ペンギン広場」。毎年ココは青いLEDを多用してますが、今年のテーマは「Night Garden Jewely」だとか

 

流行の色って一体ドウやって決まるンだろう?列島が青に染まったのは私メでもすぐに判る。ソレまで無かった青色LEDが日本で発明され、実用化に伴い価格が下がってイルミネーションに使える位に成ったから。

 

ですがアレ以来、色調の技術的大変革が有ったと聞いて居らず、ソレ以外の要因で流行が決められてるに違いない。何しろピンクの電飾が怪しかった新宿サザンテラスが、常識的なゴールドに変わってましたンで。

 

小規模なトコなら価格次第かも知れませんが、日本一の大繁華街・新宿最大のイルミネーション。しかも大企業が主催してるソレが、見積り価格に左右されるとは到底思えず、テーマに合わせて特注されてる筈。

 

新南口の主はJR東日本のマスコット「Suicaのペンギン」ですが、ペンギン広場のイルミネーションは此奴の為に在る様なモノで、年々飾り付けが激化・・今年はシャンデリアとミラーボール付きに成りました!

 

一体ダレが流行の色を決めるのか?調べてみてもイルミネーション業界の内情を探るルポは出て来ず、代わりに見付けたのはファッション業界のソレだけ。「日本流行色協会」なるトコが、二年前に決めてるそうナ。

 

その決定に合わせて布や糸の準備に入る訳ですが、予め決めてた色を「流行らせてる」だけ。ま、ファッション好きは判った上で踊らされてるン

だろうと思いますが、イルミネーションってソコまで裾野が広くないし・・。

 

ま、LEDメーカーが新色を幾つか作り、如何にも流行っぽく唆してるンでしょうネ。確かに異常な色でしたが、サザンテラスのピンクは新宿らしくて良かったのにと、年々派手に成るペンギン様に苦情を言う私メです。

 

同じミナミルミでも、その北端「ミロード・モザイク通り」の飾り付けは去年までと同じピンク系。一気に変えるだけの予算が無かったのか?或いは私メみたいな擁護派が多かったのか?流石に今からは無理ですが、来年は異様な色彩の新宿イルミネーションに戻って呉れます様に

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明後日は「群馬県邑楽郡大泉町」への訪問記です★


(参考リンク)
★「観光の見どころ満載の新宿を楽しもう!」新宿観光振興協会HP
★「しんじゅくノート」フューチャーリンクネットワークHP
★「新宿テラスシティイルミネーション’18−’19」小田急電鉄HP
★「新宿テラスシティイルミネーション’18−’19」しんじゅくノートHP
★「新宿ミナミルミ』開催について〜華やかなゴールドの光で、新宿南エリアがつながります〜JR東日本」PR TIMES HP

★「新宿ミナミルミイルミネーション」しんじゅくノートHP

★「Suicaのペンギン」JR東日本HP

★「Suicaペンギンが大フィーバー! 新宿駅南口、銅像イルミの『クラブ感』がすごい」Jタウンネット東京HP
★「2019年の色はアウェイクニングオレンジ」JAFCA日本流行色協会HP
★「日本での流行色の決め方はこーんな感じ。」スタイルアンドカラーキラリHP
★「この味をいつまでも!!ローカル牛丼界の砦・新宿『たつ屋』」ロケットニュース24HP
★「たつや − 牛丼グルメ」高田馬場B級グルメHP

★「旨いっ!…"とりどん"@[たつ屋]」ポテチのブログ-新宿ランチ、とか・・

(関連する記事)
★「1139 【やきそば96】師走の大選挙と日本一の大夜景‥新宿」
★「1321 【やきそば124】眠らない街・新宿で『ナポリ焼きそば』を」
★「1604 【お米料理110】『開化丼』と都知事選と師走の新宿」
★「1927 【お米料理147】批評と誹謗と『とり丼』と・・新宿」

★「2003 【お米料理156】凋落する代々木で『丼太郎の牛丼』を」

★「2012 【麺類色々160】超高層ビル街と『タイカレーラーメン』・・新宿
★「2317 【お肉料理83】台湾名物『胡椒餅』と新宿の摩天楼群」
★「2399 【お米料理212】都庁黄昏の眺望と『親子ささみかつ丼』・・新宿」
★「2539 【お米料理231】巨大バスターミナルと『タルタルかつ丼』・・新宿」

★「2565 【お米料理234】梅雨明けの西新宿で『ワンコインのうな丼』を」

★「2581 【カレー焼21】小田急ハルクでまさかの『ベイクドカスタ』・・新宿西口」

★「2655 【やきそば288】黄昏の西新宿で『焼きスパ・醤油にんにく』を」

★「2688 【呑みモン69】紅葉・黄葉の都庁前で『チコリコーヒー』を・・西新宿」

★「2696 【お米料理253】桜色イルミネーションと『シーチキン丼』・・新宿南口」
★「2951 【お米料理287】早起きのペンギン広場と『背脂カレー』・・新宿南口」

★「3002 【お米料理291】錦秋の新宿新都心で『タルタルかつ丼』を」

★「3033 【揚げモン75】寒夜に輝く大都会の冬桜と『バカでアホでフラメンキン』・・新宿南口」
★「3059 【団子饅頭113】寒夜に翔ぶ火の鳥と『追分だんご』・・新宿東口」
★「3257 【スイーツ277】秋晴れの新宿御苑で『内藤とうがらしクレープ』を」

★「3273 【麺類色々324】秋空の摩天楼街と『小滝橋二郎』・・西新宿」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(東口や西口に比べて空いてる新南口が、この時だけは賑わいます)

昨日ご案内の池袋西口「牛若丸」は、最近出来たばかりの独立系牛丼屋ですが、都内には大手との競争に敗れ去って規模を縮小しながら、何とか生き残ってるソレが幾つか在りまして、新宿東南口の「たつ屋」さんもその一つですネ。昔は六店も在ったのに今はココだけですが、熱烈なファンに支えられてますンで、私メも応援したいと時折参ったりしてますが・・牛丼屋なのに豚や鳥の丼物が多く、今回は「ジューシーもも肉とりどん」を。甘ダレに通した唐揚げをカットしてご飯に載せただけの簡単メニューですが、大手や専門店とは違うたつ屋らしいチープさが素晴らしく、コレだから信者が減らないと変な意味で感心させて呉れますヨ。新宿の文化みたいなモノだから、守らなくちゃ成りませんゼ




| 2018.12.27 Thursday (00:15) | 夢みる新都心新宿区 | - | - |
3273 【麺類色々324】秋空の摩天楼街と「小滝橋二郎」・・西新宿

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

静岡県や横浜市の人口とほぼ同じ三百八十万人が毎日利用する「新宿駅」の表玄関は、地下の広場との二層構造に成ってる西口で、高層ビル街へのアプローチとして昭和四十一年(1966)に完成してますナ

 

疲労の蓄積がチト限界を超しまして、拙ブログ旅日記の更新を一日休まさせて戴いた私メです。一時は寛解まで至った闘病も五年目に突入し、長いコト無理を重ねて来た歪みが深刻ですが、ボチボチ参るしか・・ネ。

 

なるべく無茶や無謀に成らぬ様に心掛けたいと存じますが、JR板橋駅ソバの拙宅から埼京線や山手線の線路近くをテクテク歩いて南へ向かい、この日参りましたのは世界一の乗降客を誇る駅の在る新宿の街。

 

言わずと知れた東京最大、いや日本最大の繁華街ですが、別に賑やかなトコに御用が有った訳じゃ無く、、向かったのは東京都庁を筆頭に超高層ビルが林立する西新宿の摩天楼街。つまり「新宿新都心」ですナ。

 

昭和四十六年に最初の超高層ビルが建って以来、毎年の様にソレが増え続けて・・一体幾つ在るンだろう?四十ほど建ってる筈で・・もはやドレがドレなのか判りません。私メが豚児だった頃は、数本だったのに

 

私ぁ板橋で生まれて今も住んでますが、全国転勤族だった親に連れられ方々へ引越しし、幼子の頃の何年かは新宿に住んでたらしい。残念ながら殆ど覚えてませんが、伊勢丹本店まで買い物に行った記憶が。

 

母に聞くと当時の新宿は砂埃が酷く吹き荒れる街で、ソコから少し離れた社宅でも目や喉が痛いし、洗濯物がスグ汚れたとか。今の新宿じゃ想像出来ませんが、その砂埃は今の新都心から吹いて来たモノですナ。

 

もともと浄水場が広がってた駅西口の空間を一旦均し、壮大な計画で区間整理して土地を分譲し、超高層ビルを少しずつ建ててった訳で、私メがココに居たのは土地の均しが済み、タダの広大な空き地だった頃。

 

高層ビル街の西側に広がる「新宿中央公園」は、8.8haと東京ドーム約二個分の広さを誇る区立公園で、新宿のシンボル・都庁第一本庁舎ビル(243m)に隣接してるンでご覧の通り。或る意味、凄い風景です

 

そんな新都心に最初に出来たのが新宿中央公園で、日本初の超高層ビル「京王プラザホテル」が建つ二年前の昭和四十三年(1968)に、新都心に将来溢れるだろうサラリーマンの憩いの場として造られてます。

 

新たな街を造る場合は公園も一緒に設けるべきだと明治半ばから論ぜられ、昭和十四年(1939)に旧内務省で「東京緑地計画」と云う凄いプランが立てられてますヨ。今の都内の大公園の殆どはコレに基づくモノ。

 

処がソレ以外は戦災復興を優先した為に思う通りに進まず、代りに昭和四十三年・・つまり新宿中央公園の完成年に施行されたのが「都市計画法」。細かいコトは良く判らンけど、法的に公園を造るべきとされてる。

 

一体ドレだけの人が新都心で働いてるのか知りませんが、中央公園で寛いでるサラリーマンの多いコト・・都内じゃココと日比谷公園が双璧の様な。オープンテラスも在って、私メも暫くノンビリさせて貰いました

 

つまり都市計画法による公園第一号が新宿中央公園で、都市計画法そのモノが新宿新都心を建設の為に必要だから制定された様なモノ。その中央公園は開設されてから、今年でちょうど五十年を迎えてます。

 

同じ人工林でも一世紀を超えた明治神宮の森にゃ叶いませんが、コッチだってナカナカ立派なモノ。しかも立地が立地だから・・地価は一体ドレほどなのかしらん、寛ぎの場の値踏みするのは野暮そのモノですケド。

 

馬鹿なコトは止めにして、ココまで歩いて来た疲れを癒す為にノンビリしましょ。爽風に郊外へ行った気分に成りますが、木立の合間に見える摩天楼群は確かに大都会。ソレでもあと少しでココも紅葉が始まりますヨ。

 

公園内の木立は自制が求められますが、北側の芝生広場は基本的に立ち入り自由。シートを拡げてお外ご飯を楽しむOLや、木陰で読書に勤しむサラリーマンの姿が多いですが、私ぁ芝生と見ればすぐに寝っ転がる性質でして、高く聳える都庁を眺めつつ・・ココでも暫くノンビリと

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都千代田区北の丸」への訪問記です★


(参考リンク)
★「観光の見どころ満載の新宿を楽しもう!」新宿観光振興協会HP
★「しんじゅくノート」フューチャーリンクネットワークHP

★「モットつかえて、モット素敵に」西新宿 街ぐるみ.net HP
★「巨大ターミナル『新宿』は50年でこう変わった」東洋経済オンラインHP
★「新宿新都心と淀橋浄水場」東京建設業協会HP
★「新宿駅周辺の超高層ビルランキング」Japanese scenery HP

★「新宿中央公園」公園財団HP
★「楽しみ方は人それぞれ『新宿中央公園』へ行ってみよう」MATCHA・HP
★「新宿中央公園のParkCafeでランチしよう!」新宿マガジン/新宿が10倍楽しくなる! ブログ
★「ホームレスの溜まり場から憩いの場へ。開園半世紀新宿中央公園の変遷と今後」ヤフー・ニュースHP
★「【19年度着工めざす】新宿中央公園再整備、民間からのアイデア公表」日刊建設工業新聞ブログ
★「TOKYO METROPOLITAN GOVERMENT」東京都庁HP
★「Tokyo Tokyo Old Meets New」東京都庁HP
★「東京都庁舎
(東京都新宿区)首都東京のランドマーク」一度は行ってみたい日本の絶景ポイント・ブログ

★「東京緑地計画」桜草数寄ブログ
★「【店舗情報】ラーメン二郎 新宿小滝橋通り店について」NAVERまとめHP

★「【緊急事態】ラーメン二郎小滝橋通り店が2017年から急激に激ウマ化/マニア衝撃『こんなに美味しい小滝橋は小滝橋じゃない!』」バズプラスニュースHP

(関連する記事)
★「848 【お米料理58】大都会・新宿の片隅で‥名物『ソイ丼』!」
★「886 【揚げモン33】『バカでアホでフラメンキン』な新宿の夜」
★「1139 【やきそば96】師走の大選挙と日本一の大夜景‥新宿」
★「1321 【やきそば124】眠らない街・新宿で『ナポリ焼きそば』を」
★「1604 【お米料理110】『開化丼』と都知事選と師走の新宿」
★「1927 【お米料理147】批評と誹謗と『とり丼』と・・新宿」

★「2003 【お米料理156】凋落する代々木で『丼太郎の牛丼』を」

★「2012 【麺類色々160】超高層ビル街と『タイカレーラーメン』・・新宿
★「2074 【名物パン229】オペラシティと『えびせんバーガー』・・西新宿」
★「2317 【お肉料理83】台湾名物『胡椒餅』と新宿の摩天楼群」
★「2399 【お米料理212】都庁黄昏の眺望と『親子ささみかつ丼』・・新宿」
★「2539 【お米料理231】巨大バスターミナルと『タルタルかつ丼』・・新宿」

★「2565 【お米料理234】梅雨明けの西新宿で『ワンコインのうな丼』を」

★「2581 【カレー焼21】小田急ハルクでまさかの『ベイクドカスタ』・・新宿西口」

★「2655 【やきそば288】黄昏の西新宿で『焼きスパ・醤油にんにく』を」

★「2688 【呑みモン69】紅葉・黄葉の都庁前で『チコリコーヒー』を・・西新宿」

★「3002 【お米料理291】錦秋の新宿新都心で『タルタルかつ丼』を」
★「3257 【スイーツ277】秋晴れの新宿御苑で『内藤とうがらしクレープ』を」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(五輪開催に合わせ大改修工事を来年行うとか。ドウ変わるンだろう)

新宿新都心にゃホント大勢の方が働いてますンで、ソレに相応しい各種レストランや食堂等が沢山在るンですが、堅気の世界にチト気後れしてナカナカ近付けない私メ。だもんて思いッきしヤクザな世界で食べましょと、北新宿の「ラーメン二郎・小滝橋通り店」へ。三田の本店が一番好きナンですが、少しずつ支店回りをしてる感が有りまして、以前は不味いと評判だった小滝橋が激変したと云うンで行ってみましたが、以前を知らないモンで・・フツーに美味しい二郎でしたネ。小ラーメンの野菜多めで頼んでみましたが、隣りの席の兄ちゃん達が苦戦してるのを横目にサッと食し終え、小じゃなく大にすれば良かったと思う位。実際は小だって他所より遥かに多いンですが、食欲の有る日の私メにゃこんなの苦じゃないし、歩き過ぎで燃費が非常に悪い身体なんで・・偶には二郎みたいな悪食をして脂肪を多めに採っておかないと、冬を乗り越えられそうもないですゼ。ソレにしてもこの程度、畏るに足りません




| 2018.11.05 Monday (00:15) | 夢みる新都心新宿区 | - | - |
3257 【スイーツ277】秋晴れの新宿御苑で「内藤とうがらしクレープ」を

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

環境省が主管する国民公園「新宿御苑」は、日本一の大繁華街・新宿東口の直ぐソバに在るのに・・約五十八haと都内最大級の広さ。昭和二十四年(1949)に一般開放されてから、来年で七十周年を迎えます

 

相も変わらず毎日テクテクと、すっかり秋めいた都内を歩き廻る私メです。このブログ旅日記は私メの備忘録も兼ねてますンで、なるべく毎日更新したいンですが・・花火やらナニやらで二日休まさせて戴きました。

 

体調が少しでも悪かったり、高座が忙しかったりすると、ブログは優先順位が低いンでサボりますが、青空療法で歩くのはソレが高く、ヒマが有ると丸一日使いますし、ソウじゃ無い時も時間を作って歩いてます。

 

気候変化に自然と敏感に成りますが、先週初めまでは勢いよく闊歩してると汗をかく位でリネンのシャツを着てたのに、先週末からネルのシャツ&下着代わりの長袖Tシャツ。ヒートテックを着る日も近いンでしょうネ。

 

何しろ御苑は広いンで、和風・イギリス風・フランス風の庭園が幾つも造られてますが、最古なのは内藤家の下屋敷だった頃から在る「玉川園」。安永元年(1772)に完成した、玉藻池を中心とする和風庭園です

 

ソレはさて置き・・JR板橋駅前の拙宅から明治通り(環状五号線)沿いに新宿まで闊歩して参りましたが、歩くのは多少涼しい位の方が具合が良く・・久しぶりの気分爽快に成ったンで、もうチョット歩みを重ねたいナ。

 

新宿の明治通りは東口繁華街をバイパスで避ける計画ですが、コレが実に中途半端で・・出来てるのは新宿御苑前より北側(池袋方向)だけ。南側(渋谷方向)は御苑の緑を壊さぬ様にと、トンネルを掘ってる最中。

 

この道が出来れば新宿は大きく変わる筈ですが、そうか・・偶には御苑の中を歩くコトにしましょかネ。元は大名屋敷だった庭園・公園が都内に一体幾つ在るか判りませんが、御苑は中でも最大級の広さを誇るトコ。

 

御苑内の各庭園は大きな芝生が広がってたり、深い森で繋がってたりしますが・・ココがあの新宿?と、新宿区内で育った時期の有る私メでさえ疑いたくなる位。繁華街の喧騒なんて、全く聞こえちゃ来ませんネ

 

抑々なぜ「新宿」と呼ぶのか?ココは甲州街道の最初の宿場ですが、本来のソレは高井戸・・処が江戸から遠過ぎると云うンで、途中に設けられた新しい宿場だから「新宿」。正しい名称は「内藤新宿」と申します。

 

この内藤とはナニか?信州・高遠藩三万石のお大名・内藤家の下屋敷北側を甲州街道が通ってたンで、屋敷の敷地の大分を割いて貰って宿場が出来た。この御恩に報わんと、内藤と云う名を押し戴いてますナ。

 

残りの部分が明治四年(1872)に政府に収容され、農業試験所を経て皇室の農業御料地「新宿植物御苑」と成り、戦後は開放されて国民公園「新宿御苑」と変わった訳ですが、残りだけで五十八ha・・広過ぎらぁ。

 

御苑の南側にも大きな日本庭園が広がってますが、皇室御料地だった頃は鴨場だったとか。空襲で殆どの建物を焼失した御苑ですが、先帝陛下のご成婚記念で建てられた「御涼亭」が池畔に今も残ってます

 

徳川家康公が静岡から関東に領地替えに成った時、鉄砲隊を率いて先陣を務めたのが「内藤修理亮清成」と云う武士。二代将軍・秀忠公の傅役(養育係)を任された家来で、江戸町奉行や老中を後に勤めてます。

 

そんな修理亮に対し家康公は、馬で一気に走れた範囲の土地を屋敷として遣ろうと言ったとか。ソコで修理亮は愛馬に跨り走りに走って、今の御苑の何倍もの広さを駆け巡り、約束通りにソレを貰ったと申します。

 

正直眉唾な話ですが、当時の新宿界隈はナニも無い原っぱだったのは本当で、小大名らしからぬ大きさの屋敷だったのも事実。御苑はその何分の一ですが、初めはドレだけ広かったのか改めて呆れるばかりです。

 

見どころ一杯の新宿御苑ですが、ココを代表する眺めと云えば西新宿の高層ビル群を背景に広大な芝生が拡がる「イギリス風景式庭園」。所々でカップルや家族連れがノンビリ寛いでますが、余りに広いンで豆粒にしか見えない・・私メも暫く寝っ転がり、ドコモタワーと雲の流れを見てましたが・・ホント新宿なのが信じられない。大都会の奇跡です

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都港区芝浦」への訪問記です★


(参考リンク)
★「観光の見どころ満載の新宿を楽しもう!」新宿観光振興協会HP
★「しんじゅくノート」フューチャーリンクネットワークHP

★「探検できるスポットが盛り沢山」新宿東口商店街振興組合HP
★「新宿御苑へようこそ」国民公園協会HP
★「新宿御苑」東京とりっぷHP

★「新宿御苑 特色あふれる庭園様式」国民公園協会HP

★「新宿御苑 〜玉藻池」おれも細道ブログ
★「新宿御苑・日本庭園西側」東京を描くHP
★「芝生広場と西洋庭園 新宿御苑」雨風呂ブログ

★「内藤家18代目当主『鷹狩りで新宿に来た家康が2代目に命じ、できた“駿馬伝説”』」アエラドットHP
★「宿場町 内藤新宿の誕生」三井住友トラスト不動産HP

★「東京 環状5号線 明治通り 新宿御苑バイパス 2020年度 開通予定」ABHP.net HP
★「江戸東京野菜 内藤とうがらし」新宿名物、復活!内藤とうがらしプロジェクトHP
★「江戸東京野菜 内藤トウガラシ」JA東京中央会HP

★「内藤とうがらしクレープ@新宿御苑」あかねちゃんパパって・・・?ブログ

(関連する記事)
★「1137 【江戸六地蔵01】新宿のお地蔵サンは『二丁目』に・・」

★「1138 【やきそば95】新宿を潰させた男と『極太中華焼きそば』」

★「1553 【保存食品39】火消しと大木戸と『錦松梅』‥四谷」

★「2539 【お米料理231】巨大バスターミナルと『タルタルかつ丼』・・新宿」

★「2593 【やきそば276】新撰組・沖田総司と絶品『和風焼きスパ』・・新宿御苑」

★「2679 【やきそば291】黄金色の裏参道と『ショートケーキ焼きそば』・・千駄ヶ谷」

★「2696 【お米料理253】桜色イルミネーションと『シーチキン丼』・・新宿南口」
★「2847 【麺類色々250】花園神社の赤テントと『桂花の熊本ラーメン』・・新宿東口」

★「2951 【お米料理287】早起きのペンギン広場と『背脂カレー』・・新宿南口」
★「3033 【揚げモン75】寒夜に輝く大都会の冬桜と『バカでアホでフラメンキン』・・新宿南口」

★「3059 【団子饅頭113】寒夜に翔ぶ火の鳥と『追分だんご』・・新宿東口」
★「3153 【やきそば351】鉄砲甲賀組の残影と『いなり寿司味の焼うどん』・・千駄ヶ谷」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(御苑は余りに広く、ついでに寄るトコじゃ無いですネ・・また来ましょ)

広大な御苑の中を歩き廻ってましたらチト疲れましたンで、クールダウンと糖分補給を兼ねてアイスでも食べようかナと園内の売店へ参りましたら、面白いモンを売ってました「内藤とうがらしクレープ」。小大名なのに広大な屋敷を抱えた内藤家の財政は火の車で、少しでも収入を増やそうと下屋敷(=今の御苑)の中で野菜を育て、ソレを江戸市中で売ったンだとか。そのヒット作が八房とうがらしで、屋敷ン中の広大な畑で盛大にコレを育てて売ったで「内藤とうがらし」として通ったンだとか。新宿名物して一世を風靡したモノの、鷹の爪に取って代わられて衰退し、一時は絶滅寸前まで至ったコレを江戸東京野菜として顕彰し、復活させるプロジェクトが少しずつ行われてますが・・その一環がコレなのかナ?アイスクリームの入った棒状のクレープを凍らせ、ソレを齧って食べるとお思い願いますが・・粉のとうがらしが結構入ってるンで、後から辛さが来る!ナンとも奇妙奇天烈な味わいですが、ドウやら御苑の中でしか売られてない様です




| 2018.10.16 Tuesday (00:15) | 夢みる新都心新宿区 | - | - |
3228 【麺類色々312】江戸三大敵討ちの神楽坂で「大勝軒の二郎」を

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

昨日は三田の慶応大をご案内しましたンで、今日はそのライバル・早稲田大へ・・と云う訳じゃ無く、奥の方から神楽坂へ向かう途中に早稲田の正門へ繋がる「早大通り」に通りかかったンで、一枚パシャリと!

 

旧盆から導入した日傘を武器に、未だ眩しき残暑の陽射しにゃコレで負けないと、一日も休まずテクテク歩き廻る私メです。その日の天候や用事・体調次第で歩数の多寡は有りますが、来月で満四年に成りますヨ。

 

拙宅の在る都内は勿論、旅先でも歩き廻ってますが、記事化する時の根多を上手く見付けられず、ソコへ参る頻度に比べて御案内が少なく成る街は多いですナ。話題の打出の小槌をドコかで売ってないかしらん。

 

拙宅の在るJR板橋駅前から都心方向へ向かうのに、私ぁ良く見知った馴染みの道を幾つか持ってますが、一番登り降りの多い雑司ヶ谷・関口台・神楽坂を通り抜けるルートは、その日の具合が悪いと一寸ツラい。

 

フツーは飯田橋駅側から神楽坂を登るンでしょうが、私ぁ奥の矢来町側から降りて行くのが殆どで、洒落た商店街をブラつくにはコッチの方が相応しい感が・・。奥の大きなビルが建ってる辺りが飯田橋駅ですヨ

 

だもんで久しぶりに神楽坂を御案内する今回は、不調続きの最近じゃ珍しく具合が良かったと御承知願いますが、コレは講談のロケハンに参らねばと思ったのが先で、気分がイイから花街散策に行った訳じゃ無い。

 

今度の二人会で「最強の赤穂義士」堀部安兵衛さんの根多を読みますが、この方は越後・新発田藩を浪人し、播磨・赤穂藩に召し抱えられるまでの間、神楽坂通りのちょうど真ん中の納戸町に住んでたンですヨ。

 

浪人と云っても剣術指南を生業として結構裕福だった様ですが、ソコに住んでた元禄七年(1694)。早稲田大学の少し先の高田馬場で同門の先輩の果し合いの助太刀をし、相手の助っ人を三人斬って大評判に。

 

鎮守として神楽坂へ弘治元年(1555)に遷座した「赤城神社」サマは、安兵衛さんン家から近いンで・・絶対にお詣りに来てる筈。尤も現在の社殿は数年前に建て替えられたばかりで、当時の趣は皆無ですがネ

 

ソレを当時の講釈師が「十八人斬った」と大袈裟に喧伝し、感心した方々の大名家から仕官を薦められますヨ。特に熱心だったのが赤穂藩で、召し抱えられた安兵衛さんはやがて殿様の仇と討ち入るコトに。

 

芝居なら忠臣蔵、講談なら赤穂義士伝・後半の山場ですが、安兵衛さんは唯一の実戦経験者として、同士へ討ち入りについて能々指導してますナ。何しろ神楽坂で起きた、大規模な敵討ちの仔細を知ってたから。

 

ソレが江戸三大敵討ちの一つ「浄瑠璃坂の敵討ち」で、起きたのは赤穂義士の吉良邸討ち入りのちょうど三十年前。浄瑠璃坂は神楽坂のすぐ近くで、その坂上に在った屋敷に憎き仇が匿われてたと考えて下さい。

 

なだらかな登り降りの続く神楽坂で、一番傾斜がキツイのは飯田橋駅側の入口(牛込見附)辺り。安兵衛さんが住んでた頃はもっとキツイ坂道で、長くて大きな階段だったとか。直されたのは明治の初め頃です

 

ソコを察知して真夜中に急襲したのが、助っ人を含めて四十二名の武士達。激しく戦いますが屋敷の中だけじゃ決着は付かず、やがて神楽坂へ戦いの場は移り‥最後は坂の下の牛込見附で仇を討ち果たします。

 

勿論この時は安兵衛さんは生まれたばかりで、目撃の仕様も無いですが・・神楽坂へ移り住んでから古老にイロイロ教わったンでしょうネ。赤穂義士討ち入りは、まるで浄瑠璃坂をナゾった様にして行われてます。

 

てぇ事は・・安兵衛さんが神楽坂に住んでなかったら、吉良邸に攻め込んでも失敗に終わってた可能性が高い訳で、ソウしてみると結構すごいトコを私ぁ良く歩いてたのネ。探してみると根多って結構あるモンです。

 

浄瑠璃坂の敵討ちが決着した牛込見附は、外濠に面した江戸城・牛込門の前の広場だったりしますが、門の在った辺りじゃJR総武線の飯田橋駅移転工事が行われ、遂には新しいホームが見えるまでに成りましたネ。オリンピック開催に向けて東京は、ドンドン変わって行ってます

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都渋谷区常盤松」への訪問記です★


(参考リンク)
★「観光の見どころ満載の新宿を楽しもう!」新宿観光振興協会HP
★「しんじゅくノート」フューチャーリンクネットワークHP
★「まちの時間割」かぐらむらHP
★「大好きな神楽坂を思いっきりガイドさせて頂きます」東京神楽坂ガイド・ブログ

★「神楽坂の通が教える、おすすめのお店や裏情報!」Kagurazaka Dropin HP
★「江戸から受け継ぐ伝統の街」神楽坂通り商店街HP
★「神楽坂通り」東京神楽坂ガイド・ブログ

★「神楽坂の憩い空間◆愾畭臘未蝓戞彁曲發垢訖棲攤笋離離蕁Ε屮蹈
★「牛込総鎮守」赤城神社HP
★「階段の話 神楽坂」てくてく牛込神楽坂ブログ
★「浄瑠璃坂の仇討」歴史〜とばずがたり〜ブログ
★「忠臣蔵のモデル?浄瑠璃坂の仇討」今日は何の日?徒然日記ブログ
★「浄瑠璃坂と堀部安兵衛」東京坂道ゆるラン・ブログ

★「東京散歩 中山安兵衛 決闘高田馬場!(堀部安兵衛関連の足跡が少しわかってきた)」hiro田のblog
★「JR東日本 中央線『飯田橋駅』のホームを新宿方に200m移設して直線化 完全に姿を消した『旧西口駅舎』&公開された完成イメージ」東京・大阪 都心上空ヘリコプター遊覧飛行ブログ
★「飯田橋 大勝軒
(たいしょうけん)」神楽坂ごはんブログ

★「飯田橋の『大勝軒』ではラーメン二郎が食えるぞ!油ギトギト、麺ゴシゴシ、これはまさしく二郎という食い物!」東京別視点ガイド・ブログ

(関連する記事)
★「1551 【名物パン156】色気のある街で『洋菓子みたいなクリームパン』‥神楽坂」
★「2082 【お肉料理66】JICAのカフェで『アフリカ料理』を・・市ヶ谷」
★「2167 【お肉料理75】若き日の新撰組と『エチオピア料理』・・牛込」
★「2200 【お魚料理101】東京初の景観保全と『なかよし』と・・飯田橋」
★「2228 【今川焼き25】大復活の神楽坂で『ペコちゃん人形焼』を」
★「2277 【麺類色々196】本当のシロガネーゼと元祖『かつそば』・・白銀町」
★「2501 【今川焼き48】青葉の神楽坂と『ペコちゃん焼ピロシキ』」
★「2541 【スイーツ200】夏越の祓と『本葛の水無月』・・茗荷谷」

★「2572 【団子饅頭83】キツネの修行僧と『小石川岡埜栄泉の豆大福』・・傳通院」

★「2586 【お米料理236】残暑の外濠公園と『法政の名物丼』・・飯田橋」

★「2654 【団子饅頭94】秋晴れの神楽坂で『五十番の餡まん』を」
★「2734 【団子饅頭97】新派大悲劇のホントの舞台で『モッツァレラまん』を・・神楽坂」

★「2858 【スイーツ229】梅雨晴れの神楽坂で今年も『水無月』を」
★「2945 【やきそば325】秋晴れの後楽園と『馬券場の焼きそば』・・小石川」

★「3020 【今川焼き84】初春の神楽坂で『ミルキーペコちゃん焼』を」
★「3227 【麺類色々311】残暑の慶応で『二郎本店の小豚ダブル』を・・三田」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(隔週ぐらいで買い物してる街なのに、記事にしたのは正月以来です)

結局・・慶応・早稲田のライバル校の話に戻ってしまうンですが、昨日ご案内した三田の慶応大前に在る「ラーメン二郎」と並び、東京の大盛りラーメン業界()の両巨頭と云えば、早大にほど近い東池袋に本店の在った「大勝軒」だとされてますナ。両方共にマスゴミに発見されちまう前から食べに行ってた私メですが、両グループ共に言えるのは「とにかく量が多いだけで、少しも美味いモンじゃ無い」。ですが一度嵌る習慣性が高まるのは事実で、酸っぱくて美味くないナと思いつつ、安くて腹が異様に膨れるからと・・店内が途轍も無く汚かった大勝軒の本店に通いましたネ。その後大勝軒は暖簾分け店を無闇矢鱈と増やして全国に広がりましたし、二郎はインスパイア系がコレまた全国に広がった様で・・不思議と本店との縁が遠くなればなるほど、両方とも味がマトモに成るのは何故かしらん?ですが不思議と住み分けてたのに、大勝軒で有りながら二郎インスパイアと云う・・訳判らン店が牛込見附の皇居寄りに在りますヨ。ソレが「飯田橋大勝軒」さんでして、普通のサイズと云う「豚麺」を頼んでみましたが、二郎本店の小豚よりチョット少ない位かな?その程度じゃ少しも恐るに足らずで、余裕でアッサリ食べ終えましたが、100円増しの大豚だとこの倍のサイズに成るンだとか。ソレは体調が戻らないととても食べ切れそうも無く・・次回への課題としたいですナ。因みに大勝軒ならではのつけ麺も、当然メニューに有りましたゼ




| 2018.09.04 Tuesday (00:15) | 夢みる新都心新宿区 | - | - |
3146 【やきそば349】小泉八雲センセと「激辛韓国焼きそば」・・大久保

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

熊本市の中心街・鶴屋デパートの裏に在るのが、小泉八雲センセが旧制第五高校の英語教師として明治二十四年(1891)から三年間暮らした旧宅で、震災で損害を受けたモノの無事復旧されて公開されてます

 

GW明けに参った福岡・熊本の旅のお噂を続けてご案内して居りましたが、昨日は更新を休ませて戴いた私メです。実は闘病中ずっと願ってた「或るコト」を些か強引に成し遂げた結果、疲労困憊に陥りましたンで。

 

一体ナニかをしたかは何れご紹介したいモノですが、長らくの念願が叶うのは嬉しいコトで、コレでまた一つ「リハビリ」が進んだ様な。フツーを目指して少しずつ、時には無理しながらでも自分の復旧を進めてます。

 

ソレはさて置き、私ぁ旅先じゃ地元資本の百貨店やスーパーに入り、食品売場で「珍しいモンないかしらん」とブラつく様にしてますが、熊本でも地元の老舗・鶴屋デパートを巡り、地上(裏口?)に出ると古い建物が。

 

ギリシャ生まれの英国人ジャーナリスト「ラフカディオ・ハーン」氏が、英語教師として日本で最初に暮らした松江にも以前参りましたネ。熊本に移るまでの一年間暮らした家は、立派な記念館に成ってますヨ

 

ナンだろうと近付けば「小泉八雲熊本旧居」。拙宅近くの東京・雑司ヶ谷霊園にお墓の在る、「耳なし芳一」や「雪女」等を英語に訳して外国に紹介して呉れた「ヘルン先生」こと、ラフカディオ・ハーン氏のコトですナ。

 

松江との繋がりは有名ですが、熊本にも住んで居られたとは!調べてみると・・明治二十三年(1890)に来日した時は既に四十一歳で、五十四歳で亡くなられてますンで・・十年少ししか日本に居られなかった様。

 

ですがその間に帰化してますンで、日本を余程気に行って呉れた様ですが、一般のイメージと違って松江滞在は一年だけで、熊本は三年も暮らしてるから・・コッチの方が遥かに長い!残りは神戸と新宿区ですが。

 

神戸を経て、東京帝国大学の講師に成ったヘルン先生は新宿区富久町に六年住み、最後は同・大久保で二年暮らしてますナ。区立大久保小学校の正門前に碑が在りますが、実はココ・・我が実兄の母校です

 

ギリシャからイギリス・アメリカを経て、当時は極東の小国だった日本へ来られたのは、自らが混血だったンで人種偏見を持たなかっただけじゃ無く、ドウやら地球規模の根無し草で居るのがお好きだったからの様。

 

だもんで松江に定住するコト無く、日本国内でも次々に引っ越して居られる。そして面白いのが熊本・五高の後任の英語教師と成った、あの夏目漱石センセとの関係。東京帝大での講師の後任も漱石センセですし。

 

但し堅物極まる漱石センセより、世界を見て来たヘルン先生の講義の方が面白く、しかもネイティブだから発音が奇麗。五高でも帝大でも講師交代に反対する声が続出で、確かに漱石センセが胃痛に成る訳だ。

 

終焉の地は「小泉八雲記念公園」として、大久保小の正門そばに残されてますナ。少年時代の事故で隻眼と成ったのを苦にし、左目を見られぬ様な写真しか撮らせなかった方ですが、こんなお顔だった様です

 

ですが個人としては互いに尊敬しあう間柄だった様で、ヘルン先生が新宿に住まうコトと成ったのは、同じ新宿で育って暮らした漱石センセとの繋がりが有った筈!何しろ同じ雑司ヶ谷霊園の中に葬られてますしネ。

 

自分の復旧を図る青空療法で、拙宅から近い雑司ヶ谷界隈は毎週の様に参ってたトコ。中でも広大な緑の広がる霊園は雑事を忘れて佇めるンで、闘病中の私ぁソコのベンチでノンビリ過ごす事が多かったです。

 

その度に「なぜヘルン先生と漱石センセは同じトコに葬られてるの?」と不思議に思ってましたが、熊本に今回参って漸く氷解した様な。ソウ云う繋がりが有ったのかと帰京早々、都内の史跡を回ってみた私メです。

 

ラフカディオ・ハーン氏は四十六歳の時に帰化し、日本人「小泉八雲」に成ってますが・・周囲からはヘルン先生と呼ばれ続けてた様。実は松江に赴任した時、辞令に「Hearn」をハーンじゃ無くヘルンと訳して書いて有ったらしく、ご本人もコレを非常に気に入ってソウ呼ばれるのを好んだからだとか。雑司ヶ谷霊園に節子夫人らと共に葬られてますが、その近くに夏目漱石センセのお墓も在ったりします。ソウでしたか

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都文京区関口台」への訪問記です★


(参考リンク)
★「まち歩き くまもとさるく」熊本国際観光コンベンション協会HP

★「水の都 松江松江観光協会HP

★「観光の見どころ満載の新宿を楽しもう!」新宿観光振興協会HP

★「ビジットシティとしま」豊島区観光協会HP
★「小泉八雲の生涯」小泉八雲記念館HP
★「記念館紹介 〜小泉八雲熊本旧居〜」くまもと森都心プラザ・コンシェルジュブログ
★「Lafcadio Hearn Memorial Musium」小泉八雲記念館HP
★「新宿区内の小泉八雲の旧居跡を尋ねる」歴史ブログ
★「小泉八雲記念公園」新宿・大久保アジアンぐるHP
★「雑司ヶ谷霊園」東京都公園協会HP

★「小泉八雲(雑司ヶ谷霊園に眠る有名人)」気ままに江戸♪散歩・味・読書の記録ブログ
★「小泉八雲と夏目漱石、そしてアイルランドのことなど」遠方からの手紙ブログ

★「新宿ゆかりの国民的文豪 夏目漱石について」新宿区役所HP

★「激辛 ブルダック炒め麺 調理して食べてみた」ブログという名の自由帳ブログ
★「ブルダック炒め麺(불닭볶음면) - 激辛麺」MoreKorea.net HP


(関連する記事)

★「1930 【麺類色々148】縁結びの神様と『松江ラーメン』・・松江」
★「1931 【保存食品49】戦国の庶務部長と『菊水麩』・・松江」
★「2320 【やきそば249】大盗賊『鬼あざみの清吉』の墓・・雑司ヶ谷」
★「2561 【お米料理233】漱石センセの故郷と『唐揚げ丼・理事長』・・早稲田」
★「2677 【麺類色々223】黄金色の雑司ヶ谷と『東京豚骨ラーメン』」

★「2826 【スナック76】コリアンタウンと『かっぱえびせん・キムチ味』・・新大久保」

★「2898 【やきそば318】アジアンな街で『チベット焼きそば』を・・新大久保」
★「3129 【やきそば346】新緑の池袋で『チーズカレーハンバーグイタリアン』を」

★「3144 【揚げモン77】震災の痕跡・・『サラダちくわ』と負けんばい熊本!」
★「3145 【保存食品75】二十年掛けて直す熊本城と『高菜の新漬け』


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(今回の熊本の旅のお陰で、漸くヘルン先生の記事を書けました!)

ヘルン先生は日本食を好まれたソウですが、一番好みだったのは故郷イギリスの「ミンツパイ」だったとか。だもんでソレを探そうと思ったンですが、日本じゃクリスマスに多少出回るだけだから、見付けられる訳無いわい!仕方ないンで・・随分違いますが・・終焉の地たる大久保は、一時に比べて衰えたとは云えコリアンタウンだったりしますンで、ソコでも売ってる韓国のインスタント焼きそばを。三養(サムヤン)の「ブルダックポックンミョン(火鶏炒め麺)」と云う人気商品で、向こうじゃ辛さに応じて六種類も有る様ですが、私メが買ったのは上から二つ目の辛さのモノだとか。日本の袋入り即席焼きそばと同じく、まず麺を五分ほど湯がいたら少し残してお湯を切り、ソコに添付の真っ赤なタレと加えて混ぜながら水分を飛ばす為に炒め焼すると云うモノで、臭いからして強烈!国内最強と呼ばれるペヤングの激辛よりも強いらしく、私ぁコレを食べきるのに・・辛いの嫌いじゃ無いのに・・旨味が無くてタダ辛いだけだから、あぁ苦労した苦労した!ですがコレじゃ足りないと、辛さが二倍のも有るらしく・・恐ろしくてとても手が出せません。全く参りました




| 2018.05.22 Tuesday (00:15) | 夢みる新都心新宿区 | - | - |
3059 【団子饅頭113】寒夜に翔ぶ火の鳥と「追分だんご」・・新宿東口

ェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

日本一の歓楽街「歌舞伎町」が物騒なトコじゃ無く成ったのは、コマ劇場跡に建ったシネコンの上から、ゴジラが睨みを利かしてるから?真ん中を貫く大通りも二年前から、「ゴジラロード」てぇ名前に変ってます

 

冬夜の新宿で「火の鳥」に別れを告げて来た私メです。ソレじゃナンの事か判らぬ筈だから御説明しますと、新宿にゃ火の鳥が今居るンですが、あと数日で翔んで行っちゃうンです・・って、尚更判らンかしらん?

 

全国各地で盛大に開催された、今冬のイルミネーション。省エネで管理が楽なLED電球が普及して以来、広く行われる様に成りましたナ。規模の大小は有りますが、知恵を絞った電飾がアチコチで輝いてましたネ。

 

新宿東口のイルミネーションは概ね終了しましたが、唯一続行中なのが新宿通りと靖国通りとを結ぶ「モア4番街」。お昼過ぎから車の通行を鎖して、毎日「路上オープンカフェ」に成る面白い通りだったりします

 

特に東京は人口と云い経済力と云い、繁華街の数と云いダントツに多いンで、呆れるほど方々で灯されてましたし、大規模で済まぬレベルの処がアチコチに。私メも随分見て廻り、その幾つかを御案内しました。

 

とは云え・・人混み苦手症が治らないンで、メジャー所は混んでる日を避けて見に行った様な。或いは終了間際の今頃に成って参ったりと、馬鹿は馬鹿なりに苦労してますゼ。そしてその一つに火の鳥が居るンです。

 

新宿駅東口から皇居方面へ真っ直ぐ延びる「新宿通り」は、日本一の大繁華街・新宿のメインストリート。毎日いつでも店舗看板が光輝いてますンで、イルミネーションの必要無いですナ。ココじゃ目立ちません

 

先月ご案内した、新宿駅新南口のイルミネーション「ミナミルミ」。小田急エリアはピンクだらけ、JRエリアは青系LEDで埋め尽くされた大規模なモノなのに、東隣する高島屋タイムズスクエアの電飾は控えめですナ。

 

処がドッコイ一点豪華主義じゃ無いでしょうケド、光り輝くスゴイモノが飾られてる。ソレが原寸大の火の鳥!今は亡き大漫画家・手塚治虫センセが、昭和二十九年(1954)から描き続けた大長編の主人公()

 

今年は手塚先生の生誕九十年の節目で、高島屋が選んだのが「火の鳥」・・流石良く判ってますナ。アトムでもレオでもロックでもランプでも無く、手塚センセと云えば絶対に「自らを燃やし続ける火の鳥」ですヨ

 

時空を超えて羽ばたく、人智の及ばぬ超生命体が火の鳥で、遠い昔と遥かな未来・宇宙の彼方と、舞台が次々に変わるループ構造の作品ですが、一貫したテーマは「命の尊さ・平和の大切さ」そして「死と再生」。

 

「生きるとは死ぬコト」「死ぬとは生きるコト」で、燃え尽きる時まで懸命に生きる。そして火の鳥の様に再生し、また懸命に生きる・・新宿の火の鳥はまもなく生命を終えますが、また来冬会いたいと願うばかりです。

 

火の鳥は実写で一本・アニメ二本の映画が作られてますが、昭和五十三年(1978)公開の実写版は物語の発端「黎明編」が原作で、その主題歌だったのが谷川俊太郎センセ作詞の「火の鳥」ですナ。歌うのは私メが今でも日本一のコーラスグループと信じて疑わぬHi−Fi Set。昔はこの歌詞の意味が判りませんでしたが、大事な人達を少しずつ見送る様に成って・・ネ。幻の火の鳥を、遥かな空に待ち続ける私メです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都中央区日本橋本町」への訪問記です★


(参考リンク)
★「観光の見どころ満載の新宿を楽しもう!」新宿観光振興協会HP
★「しんじゅくノート」フューチャーリンクネットワークHP
★「探検できるスポットが盛り沢山」新宿東口商店街振興組合HP
★「歌舞伎町に『ゴジラロード』出現!体長と同じ118.5メートル」スポニチ・アネックスHP
★「初代・路上のオープンカフェ モア4番街」公共R不動産HP
★「社会実験で試されたオープンカフェの効果」ネルシスネットHP
★「『新宿ミナミルミ』開催について」PR TIMES HP
★「新宿テラスシティイルミネーション'17−'18」小田急グループHP

★「新宿南口エリアのイルミネーション『新宿ミナミルミ』開催、『火の鳥』モチーフのライトアップなど」FASHON PRESS HP
★「TezukaOsamuOfficial」手塚プロダクションHP
★「『火の鳥』はどんな漫画なのか?基本情報・あらすじを徹底解説」マンガダリHP
★「手塚治虫・火の鳥〜いのちの物語〜」言の葉・道しるべブログ
★「HINOTORIイルミネーション」手塚治虫を楽しむブログ
★「追分だんご本舗」新宿サーチHP

★「新宿『追分だんご本舗』でほっこりお茶タイム。こだわり和菓子やかき氷も!」macaroni HP

(関連する記事)
★「1137 【江戸六地蔵01】新宿のお地蔵サンは『二丁目』に・・」

★「1138 【やきそば95】新宿を潰させた男と『極太中華焼きそば』」

★「1541 【お米料理107】『たつ屋の牛丼』と夜の歌舞伎町」
★「2155 【お肉料理74】ゴジラの破壊候補地と『ロールキャベツ』・・歌舞伎町」
★「2539 【お米料理231】巨大バスターミナルと『タルタルかつ丼』・・新宿」

★「2593 【やきそば276】新撰組・沖田総司と絶品『和風焼きスパ』・・新宿御苑」

★「2696 【お米料理253】桜色イルミネーションと『シーチキン丼』・・新宿南口」
★「2831 【麺類色々247】早慶戦とゴジラと『新宿二郎』・・歌舞伎町」

★「2847 【麺類色々250】花園神社の赤テントと『桂花の熊本ラーメン』・・新宿東口」

★「2951 【お米料理287】早起きのペンギン広場と『背脂カレー』・・新宿南口」
★「3033 【揚げモン75】寒夜に輝く大都会の冬桜と『バカでアホでフラメンキン』・・新宿南口」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(火の鳥を含む『新宿ミナミルミ』は、今月二十二日までの開催です)

初めて読んだ時は殆ど理解出来なかった「火の鳥」も、今ならきっと判る筈・・もう少し体調が良く成ったら読んでみたいモノですが、頭脳をフル稼働させなくちゃ奥底に流れるモノを汲み取れないでしょうナ。そんな風に頭脳を使う時に必要なのは糖分で、日本人なら甘い団子でも食べながら摂取しましょ!と云う訳で、新宿で一番有名だと思われる「追分だんご」を。新宿が甲州街道と青梅街道の追分(分岐点)だったコトから付いてる名ですが、当り前の餡子やみたらし以外に・・ココは一体ドレだけの種類の団子が有るンだろう?豆大福も名物だったりしますヨ




| 2018.02.18 Sunday (00:15) | 夢みる新都心新宿区 | - | - |
3033 【揚げモン75】寒夜に輝く大都会の冬桜と「バカでアホでフラメンキン」・・新宿南口

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

今冬も新宿駅は新南口を中心に、みんなで見る南のイルミネーション「ミナミルミ」を開催中。その北端「ミロード・モザイク通り」はピンク色に輝くスパンコールがビル風で揺れ動きますンで、エラク艶めかしいです

 

新年早々北へ行ったり西へ行ったり、アチラコチラを動き廻ってた私メです。先日までの越後路に続き、今度は上方の旅噺を申し上げる心算でしたが、ソレは明日以降に繰り越して、拙宅の在る都内でのお噂を。

 

その東京も今冬初の雪が今夜降るらしく、定めしキレイな風景に成るだろうと呑気に期待してますが、コレは身体が随分回復したからの余裕ですナ。やっば或る程度は脂肪がついてませんと、寒くて堪りませんゼ。

 

新宿に本社を置くJR東日本と、コチラも新宿の小田急が二月下旬まで共催してるのが「ミナミルミ」。小田急の担当エリアはベイビーピンクがテーマカラーの様で、サザンテラスはピンクの光の森と化してますヨ

 

幸い標準体形まで太れましたンで、去年や一昨年の様に骨で寒さを感じるコトは無かろうと安心してますが、半年ぶりに先日お会いした大阪の某料理屋の女将から「顔がふっくらして来たネ」と言われて大喜び。

 

コレからは「ふっくらし過ぎぬ様」に注意せにゃ成りませんが、何れにしろ寒さに怯えなくて済む様に成ったのは有難いコトで、止せばイイのに夜歩きなども。と云っても多寡の知れた、児戯に等しいレベルですが。

 

サザンテラスは小田急新宿駅の線路上に設けられた人工地盤で、昨冬に続いて「冬の桜」をイメージしてるンだとか。開催期間が長いンで見物客も多くなく、新宿の真ん中に居るコトを忘れる位の賑わいです

 

新潟から帰京してスグに、新宿某所の高座に上った夜のコト。大寒波は辛うじて躱せたモノの、ソレでも東京なら交通が麻痺する位の雪でしたから、乾ききった大都会のナント歩き易いコトか!人が多過ぎますが。

 

早めに楽屋入りしたンで待ち時間がタップリ有り、ならば人の少ないトコを選んで散歩でもしましょと、新南口の方へブラブラと。一時より大分マシに成りましたが、「人混み苦手症」から復活出来ぬのが目下の悩み。

 

同じ「ミナミルミ」でもピンクだらけの小田急エリアと違い、新南口前のJRエリアは青系のイルミネーション。普段は寒々しいからと余り好みじゃない青色LEDなのに、エラク爽やかに感じられるから不思議です

 

言わずと知れた東京最大の繁華街。準地元の池袋ほどじゃ無いとは云え、幼子の頃から出入りしてますし、闘病の三年少しで大きく変わった訳でも無し。ドコを通れば人混みを避け、通り抜けられるか判ってる。

 

乗降客数世界一の新宿駅の中で、一番空いてて一番空が広い新南口。恒例のイルミネーションを暫し眺め、去年より寒さが堪えぬのに安心しましたが、雪が降ったら未だ無理と思わざろう得ないのが残念です。

 

私メも愛用してるJR東日本のIC乗車カードのマスコットたるペンギンの銅像が立ってますンで、新南口前の広いテラスを「Suicaのペンギン広場」と呼びますが、ミナミルミのシンボル()として此奴は余程大事にされてる?去年よりも光の飾り付けが、ずっと派手に成ってます

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都豊島区東池袋」への訪問記です★


(参考リンク)
★「観光の見どころ満載の新宿を楽しもう!」新宿観光振興協会HP
★「しんじゅくノート」フューチャーリンクネットワークHP
★「新宿駅の構内図!まるで巨大なダンジョン?写真解説でもう迷わない!」旬な話題の最前線!必見トレンド情報ブログ
★「『新宿ミナミルミ』開催について」PR TIMES HP
★「新宿テラスシティイルミネーション'17−'18」小田急グループHP
★「新宿ミロード」小田急グループHP

★「新宿サザンテラス」小田急グループHP

★「新宿テラスシティイルミネーション」幸せのかけらたちブログ
★「Suicaのペンギン」JR東日本HP
★「Suicaのペンギン広場が新宿駅新南口にオープン!Suicaに会いに行こう」クレコレ!HP
★「新宿ミナミルミ供Γ咤icaのペンギン広場」ポニョのブログ
★「つるかめ食堂」新宿西口商店街振興組合HP
★「つるかめ食堂のフラメンキンとは?新宿西口の伝説の味!」トラベルノートHP

 

(関連する記事)
★「848 【お米料理58】大都会・新宿の片隅で‥名物『ソイ丼』!」
★「886 【揚げモン33】『バカでアホでフラメンキン』な新宿の夜」
★「1139 【やきそば96】師走の大選挙と日本一の大夜景‥新宿」
★「1321 【やきそば124】眠らない街・新宿で『ナポリ焼きそば』を」
★「1604 【お米料理110】『開化丼』と都知事選と師走の新宿」
★「1927 【お米料理147】批評と誹謗と『とり丼』と・・新宿」

★「2003 【お米料理156】凋落する代々木で『丼太郎の牛丼』を」

★「2012 【麺類色々160】超高層ビル街と『タイカレーラーメン』・・新宿
★「2317 【お肉料理83】台湾名物『胡椒餅』と新宿の摩天楼群」
★「2399 【お米料理212】都庁黄昏の眺望と『親子ささみかつ丼』・・新宿」
★「2539 【お米料理231】巨大バスターミナルと『タルタルかつ丼』・・新宿」

★「2565 【お米料理234】梅雨明けの西新宿で『ワンコインのうな丼』を」

★「2581 【カレー焼21】小田急ハルクでまさかの『ベイクドカスタ』・・新宿西口」

★「2655 【やきそば288】黄昏の西新宿で『焼きスパ・醤油にんにく』を」

★「2688 【呑みモン69】紅葉・黄葉の都庁前で『チコリコーヒー』を・・西新宿」

★「2696 【お米料理253】桜色イルミネーションと『シーチキン丼』・・新宿南口」
★「2951 【お米料理287】早起きのペンギン広場と『背脂カレー』・・新宿南口」

★「3002 【お米料理291】錦秋の新宿新都心で『タルタルかつ丼』を」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(小田急エリアは十二回目の、JRエリアは五回目の開催ナンだとか)

服薬治療優先の為に絶対禁酒を命ぜられた、苦悩の三年弱のブランクはチト長過ぎましたし、今でも完全解禁と云う訳じゃ無いンで余り呑まない様にしてる私メですが、ホント久し振りに西口のションベン横丁(今は思い出横丁と称してますが)内の居酒屋「つるかめ食堂」さんへ。昭和二十七年(1952)に創業した横丁有数の老舗()で、何年か前に建替えたいと古い店舗を壊したのは良いモノの、建築基準法を誤解してたが為に再築認可を出して貰えず、健気にバラックで営業再開したトコまでは良く行ってたンですが、何しろ呑めなかったモンだから悔しくて近寄らずに居た私メ。流石に建て替えただろうと思いきや、ナゾのバラックがそのままなのを見て、嬉しい様な悲しい様な複雑な気分に成りますが、ココならではのナゾの名物料理群が健在でホッと安心。特に大名物「バカでアホでフラメンキン」が未だ人気なのに涙が出る位ですが、決してふざけた料理名なんかじゃ無い!バカは「牛肉」・アホは「ニンニク」を指すスペイン語で、フラメンキンはアンダルシア地方ご自慢の揚げ物料理だったりする。なぜスペインなのかは聞くだけ野暮ってモノですが、お酒の肴に抜群で・・ココまで戻れたコトに涙する私メです




| 2018.01.22 Monday (00:15) | 夢みる新都心新宿区 | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS