きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
3380 【呑みモン109】独り占めの外苑の桜とさよなら「明治フルーツ牛乳」

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

十一月末の完成に向け、オリンピックのメインスタジアム「新国立競技場」は外郭の建設はほぼ終わり、今は内装やトラック等の仕上げ工事に入ってるとか。来年の桜咲く時期は、リハーサルをしてるのかしらん

 

ソメイヨシノの満開宣言が平年より七日も早く出された()都内をテクテクと、花の輝きを求めて歩き廻る私メです。靖國神社サマの内苑に在る標準木が八割ほど咲いたらば、「都内は満開」と云う扱いナンだとか。

 

ですがあの桜は他の木よりも大切にされてますンで、ソレに気を良くして少し早く咲きますし。だから都内は五分咲きの「半開」程度のトコが殆どで、まだ蕾の多く残ってる枝が目立ちます。決して満々開じゃ無い。

 

ソレでもあと数日の筈で、花吹雪舞う前にアチコチ見て廻りたいンですが、東京は花曇りが続いてて・・ドウせ眺めるのなら、スカッとした蒼空の下の方が。でもソレを待ってたら散っちゃうし、曇天でも我慢しましょ。

 

内苑だって桜は在りますが、明治神宮サマの桜と云えばやっぱり外苑ですナ。聖徳記念絵画館を大きく囲む周回路沿いに、イロんな桜が五百本ほど植えられてますが・・この寒さじゃ見て廻る人影は少ないです

 

さて某所でのお仕事の帰りで夕方なのに、桜を眺めに参りましたのは神宮外苑。槇原敬之さんの名曲「遠く遠く」の中で、東京を代表する桜として出て来たのがココで、本数的にそんなに多くは無いのに有名ですナ。

 

広い東京にゃ「飲めや歌えのお花見宴会場」と化す名所も多いですが、心静かに花を愛でながら眺め歩く名所も数多く、外苑はもちろん後者の方。昔は呑み騒ぐのが大好きだったのに、発病してからドウも苦手に。

 

ココ数年の私メはスッカリ「眺め歩く」派で、桜並木をボンヤリ廻って風景を楽しんだり、手近なベンチに座ってチラホラ散る花弁を眺めたり。普段から上向いて歩いてると馬鹿ですが、桜の時期だけは許されますし。

 

神宮外苑は桜よりイチョウの方が遥かに有名で、晩秋には黄葉の輝きを愛でに大勢がこの並木道を通りますが、桜でさえ人が居ないのにこんな寂しいトコに誰が来る!尤も私ぁソレが嬉しくて、時々来てますが

 

眺め歩くのに向いてるトコの絶対条件と云えば、ソリャ勿論「車に轢かれない」安全な場所で有るコト。大きな公園の木立や寺社の境内だったり、広い歩道や歩行者天国だったり、川沿いの遊歩道や庭園だったり。

 

何れにしろそんなに大勢は来ないトコな訳ですが、そんなトコに夕方参るとは我ながら酔狂な。しかも曇天で風が寒いと来たら、尚更人は少なくて寂しい位。でもだから、槇原さんの歌に出て来る外苑を独り占め。

 

親の転勤で地方で育った時期も有りますが、私ぁ東京生まれで今も住んでますンで、上京して来た人の気持ちを判りようも無いですが、あの歌はナゼ東京の桜の代表として「外苑の桜は咲き乱れ」ナンだろう?

 

外苑の周回路沿いで桜が一番見事なのは、神宮球場の一塁側外野席の裏手辺り。見る角度によっては高々と聳える照明塔が隠れてしまう位の枝ぶりで、咲き乱れる外苑の桜ってココしか思い浮かびませんナ

 

上京して数年の若手社員が、故郷への思いを胸に抱きつつ、「僕の夢をかなえる場所はこの街と決めたから」と大都会で頑張る意思を新たにするのがあの歌で、故郷で見た桜の風景を外苑のソレに重ねてますネ。

 

コレが「飲めや歌えのお花見宴会場」の桜じゃ余りに騒々しくて、穏やかで静かな田舎の桜と違い過ぎるンでしょうナ。懐旧だとか哀愁だとか望郷だとか寂寥だとか、物思いに耽るのは「眺め歩く」派しか有り得ない。

 

ですがナゼ外苑?東京にゃ幾らでも眺め歩ける桜の名所は在る!ですが上京ソングの大定番「遠く遠く」は外苑だったのもヒットした理由の一つで、違う時間に来れば判るかと思いましたが、やっぱ無理な様です。

 

外苑へ参った日はプロ野球の開幕日でしたが、神宮球場を本拠地にするスワローズの試合は甲子園。寂しさが一層募りますが、オッサンばかりでも打線はセ・リーグ最強!今年こそカープを止めて下さいナ

 

「遠く遠く」  作詞:槇原敬之    作曲:槇原敬之

遠く遠く離れていても 僕のことがわかるように
力いっぱい 輝ける日を この街で迎えたい

外苑の桜は咲き乱れ この頃になるといつでも
新幹線のホームに舞った 見えない花吹雪思い出す
まるで七五三の時のように ぎこちないスーツ姿も
今ではわりと似合うんだ ネクタイも上手く選べる

同窓会の案内状 欠席に丸をつけた
「元気かどうかしんぱいです。」と手紙をくれるみんなに
遠く遠く離れていても 僕のことがわかるように
力いっぱい 輝ける日を この街で迎えたい

いつでも帰ってくればいいと 真夜中の公衆電話で
言われたとき笑顔になって 今までやってこれたよ

どんなに高いタワーからも 見えない僕のふるさと
失くしちゃだめなことを いつでも胸に抱きしめているから
遠く遠く離れた街で 元気に暮らせているんだ
大事なのは'変わってくこと' '変わらずにいること'

同窓会の案内状 欠席に丸をつけた
だれよりも今はみんなの顔 見たい気持ちでいるけど
遠く遠く 離れていても 僕のことがわかるように
力いっぱい 輝ける日を この街で迎えたい

僕の夢をかなえる場所は この街と決めたから

 

新宿まで出ましたら、世界一の乗降客数を誇る超巨大駅の前にも桜の花が!東南口のそれはタカトウコヒガンザク・・ココから特急列車で向かう南信州の花ですが、東京は暖かいから向こうより早く咲くンでしょうネ。コレを見て故郷を思い出す人も、この街にはきっと居る筈。ソレにしても大都会の桜は街灯に照らし出された、夜が一番映えますナ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都文京区茗荷谷」への訪問記です★


(参考リンク)
★「Minato 港区を楽しもう」港区観光協会HP
★「MINATOあらかると」港区産業観光ネットワークHP
★「新国立競技場」日本スポーツ振興センターHP

★「MEIJIJINGU GAIEN」明治神宮外苑HP

★「東京のオアシス 明治神宮 キホンの基本() 〜外苑編〜」おもてサンドHP

★「明治神宮外苑」PARKFUL HP

★「明治神宮外苑の桜並木2019!見どころと場所を紹介します!」手ぶらでGo!HP
★「明治神宮外苑の桜」MIYA−DAI’s Web Site HP
★「明治神宮野球場」明治神宮外苑HP
★「ヤクルト球団設立50周年」東京ヤクルトスワローズHP
★「槇原敬之『遠く遠く』がシングル化されなかった理由とは...?!名曲の深すぎる歌詞を徹底解釈!」OTOKAKE HP
★「槇原敬之『遠く遠く』の歌詞の意味とは?」Brilliant Magical Box HP
★「明日をもっとおいしく」明治HP
★「【朗報】『明治 フルーツ』製造終了に落胆していたみんな〜!3月18日から新たにペットボトルタイプが販売されるってよ〜っ!!」Pouch HP


(関連する記事)
★「1995 【今川焼き19】銀杏並木と『ピーナッツ青山焼き』・・神宮外苑」
★「2064 【名物パン227】神宮絵画館と『ピーナッツサンド』・・神宮外苑」
★「2156 【揚げモン58】更地に成った国立競技場と『フリッテン』・・神宮外苑」
★「2193 【名物パン251】新国立競技場問題と『ドイツパン』・・青山」
★「2231 【やきそば235】新・国立競技場は『遷宮』方式で!・・神宮外苑」
★「2358 【呑みモン61】黄金色の神宮外苑と『リプトンの新製品』」
★「2368 【今川焼き33】国立競技場と『老舗和菓子屋の鯛焼き』・・北青山」
★「2403 【名物パン282】懐かしき旧国立競技場と『クランベリーサワーブレッド』・・北青山」
★「2502 【呑みモン67】不安募る初夏の神宮外苑と『濃厚スムージー』」
★「2574 【スイーツ205】四年後を待つ外苑で『五色のサマーリング』を」
★「2625 【名物パン306】初秋の神宮外苑と『フワフワな半生パン』・・北青山」
★「2674 【スイーツ220】黄金色のイチョウ並木と『六人衆どら焼き』・・外苑前」
★「2740 【やきそば297】冬のイチョウ並木と新作『チョコ焼きそば』・・神宮外苑」

★「2816 【団子饅頭105】新緑の神宮外苑で『求肥みたいな豆大福』を」

★「2871 【呑みモン76】クレーンだらけの外苑の杜で『ヤクルトエース』を」

★「2935 【名物パン335】クレーン林立の新国立と『初めてのナイススティック』・・神宮外苑」

★「2978 【麺類色々269】黄金色の神宮外苑で『2品入りそば』を」

★「3079 【スナック84】裸木のイチョウ並木と『水ようかんポテチ』・・神宮外苑」

★「3207 【麺類色々307】ミドる夏のイチョウ並木と『冷やし生海苔天そば』・・神宮外苑」

★「3241 【やきそば362】銀杏落ちるイチョウ並木と『月見だんご焼きうどん』・・神宮外苑」

★「3291 【麺類色々329】黄金色のイチョウ並木と『三位一体そば』・・神宮外苑」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(『眺め歩く』派が年々増加しているのは、ホント喜ばしいコトですネ)

一日遅くて間に合いませんでしたが、昨日限りで販売中止に成ったのは昭和三十三年(1958)以来のロングセラーだった「明治フルーツ」。表面上の理由は売れ行き不振ですが、ドウやら実際は専売店の人手不足と高齢化で、重たい瓶入りの商品を明治さんは減らしたいンだとか。その為にまずは一番影響の少なそうなコレから終売にした様ですが、需要は有るンでペットボトル入りに変わって売らてますヨ。何れ瓶入り牛乳とコーヒー牛乳も無くなる筈ですが、似た様な商品を出してる森永さんじゃ・・当分「瓶入りの森永フルーツ」を止める心算は無いそうナ。もちろん外苑辺りじゃコレは売ってませんが、「明治」繋がりと云うコトでご紹介を。果たして新しい元号は、一体何に成るンでしょうか?




| 2019.04.01 Monday (00:15) | 赤坂・青山・表参道 | - | - |
3304 【麺類色々334】黄葉の乃木坂で娘音曲隊と「薬膳しお牛肉麺」を・・赤坂

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

旧赤坂プリンスホテルが「東京ガーデンテラス紀尾井町」に建て替えられて二年経ちますが、赤プリ時代はクリスマスのメッカとして賑わったトコだから、ツリーが実に派手!約四万粒のクリスタルが夜は輝くとか

 

残り二十日を切った平成最後の年末を、相も変わらず青空療法でテクテク歩き廻る私メです。夏に崩した体調も随分戻りましたが、北国ほどじゃ無いけど東京も急に寒く成ったンで、あの暑さが懐かしいですヨ。

 

長期予報じゃ暖冬に成るらしいですが、季節の巡りが些か出鱈目で都内は木々の彩りが上手く行ってないのか?まだ青々としてるイチョウは多いのに、サッサと散っちゃってるトコも結構有ってスッキリしませんネ。

 

その分ノンビリ楽しめると思えば良いンでしょうが、ダラダラ長引くと季節感が無くて・・コレじゃ黄葉の輝く正月に成る場所も出るかも。だからと云って極寒の冬は、この身体じゃ辛いンで勘弁して欲しいですケド。

 

赤坂プリンスホテルの旧館は、再開発後も「赤坂プリンスクラシックハウス」として残されてますが、朝鮮最後の皇太子だった「李垠(イウン)殿下」の邸宅として昭和五年(1930)に建てられたモノだったりします

 

こんなに今秋の黄葉が長引くと思わず、例年通りにソレ行け!と勢い込んで廻った都内の美景の中から赤坂を。皇居西側は起伏の大きなトコが多いですが、ココは特に山坂だらけで足腰の弱い方には大変な街。

 

丘の上の日枝神社サマや谷間の清水谷公園を初め、イチョウの見事なトコが多いンで、さてドウだろうかと参ってみれば、やっぱ足並みが揃って居らず・・青々してて残念。お隣りの青山はキレイに成ってたのに!

 

ソレでも豊川稲荷の大イチョウは今年も早くから黄金色でしたし、そのお向かいで建て替えの終った羊羹の虎屋サンを見物しつつ、TBSが建ってる一ツ木の丘を越えて乃木坂の辺りへ。もはやタダのお散歩ですネ。

 

赤坂の青山通り沿いで大イチョウが目立つのは、江戸町奉行・大岡越前守忠相公の下屋敷跡に建つ「豊川稲荷東京別院」。吒枳尼天(だきにてん)を崇拝してた越前守サマが、愛知・豊川から勧請したモノです

 

江戸時代やソレ以前の都内の地名は人名由来が随分多いですが、明治以降はその必要が無くなったと見えてグッと減りますナ。処が大正元年(1912)に成ってから、赤坂に新たな人名由来のモノが出来てます。

 

今でこそ繁華街と化してる赤坂ですが、戦前は旧陸軍の兵営が殆どを占めてたトコで、高級将官も多く住まいしてますネ。そのお一人が日露戦争の時の司令官・乃木希典大将で、ソコから起きたのが「乃木坂」。

 

実はお屋敷前に「幽霊坂」と云う坂道が在り、明治大帝さまが亡くなられた際に殉死された大将夫妻を祀る神社を建てる際に、前々から評判の悪かった坂の名を変えるコトに。だから地名じゃ無くて、坂名ですケド。

 

乃木大将邸の隣地の「乃木神社」は、大正十二年(1923)に創建されてますが・・ソレが許可されたのは九十九年前の大正八年だとか。つまり来年で満一世紀・・空襲で焼失した社殿は、戦後再築されてます

 

なんでそんなコトを書くかと云えば、皆さま方もご存じの通りに「乃木坂46」なるアイドルグループが有るから。AKB48をキングレコードに取られて悔しいソニーミュージックが、全くの二番煎じで拵えたグループね。

 

その際にソニー側が本社所在地から「六番町46」と名付けようとしたのを、プロデューサーの秋元康氏(我が高校の先輩)が最終オーディション会場が在った「乃木坂46」を推し、ソレで決まった・・初めて知りました。

 

私ぁグループの顔も名前も全く知りませんが、ココが乃木坂じゃ無く、元の幽霊坂だったら一体ドウ成ってたンだろう?アイドルより暗黒舞踏集団の方が相応しかったかと、そんなコトを無責任に考えてた私メです。

 

乃木坂の高台に在るのが、明治十四年(1881)から殉死された大正元年(1912)まで住んで居られた「乃木邸」。特別公開された時に大将ご自刀の部屋も見学させて戴きましたが、フランス軍の兵舎を模範として建てたモノだとか。御自分の名前が由来と成ったアイドルグループ(娘音曲隊?)出現を、銅像として残る大将はドウ思って居られましょうか

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都港区高輪」への訪問記です★


(参考リンク)
★「Minato 港区を楽しもう」港区観光協会HP
★「MINATOあらかると」港区産業観光ネットワークHP

★「赤坂ヒストリー」赤坂一ツ木通り商店街振興組合HP

★「東京ガーデンテラス紀尾井町」西武プロパティーズHP
★「KIOI X−MAS」東京ガーデンテラス紀尾井町HP
★「『赤坂プリンスクラシックハウス
(旧李王家東京邸)』で暮らした李垠と李方子、そして李玖」あぷりのお茶会 赤坂・麻布・六本木ブログ
★「大岡越前守ゆかりの吒枳尼天」豊川稲荷東京別院HP
★「ご祭神は乃木希典大将ご夫妻」乃木神社HP

★「乃木希典の伝記。その生涯と評価について」乃木希典 入門HP
★「見た!旧乃木邸で乃木将軍夫妻殉死の部屋を。軍神乃木大将!これぞ栄光の明治!!」ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログが好き
★「乃木希典から命名された『乃木坂』の昔の名前は『幽霊坂』 赤阪の坂7」あぷりのお茶会 赤坂・麻布・六本木ブログ

★「かつて『軍都』だったところ」日下部正樹TBSブログ

★「乃木坂はいつから乃木坂と呼ばれるようになったのか」exciteニュースHP

★「台灣No.1牛肉麺!」三商巧福HP

★「牛肉&すじ麺+麺系薬膳しお牛肉麺@三商巧福(さんしょうこうふく)赤坂店」誰がチキン野郎だブログ
★「東京で本場台湾の味が楽しめる!三商巧福・赤坂店に行ってきました!」ROUND TAIWANブログ


(関連する記事)
★「579 【東京十社08】日枝神社にはサルが居る」
★「846 【東京十社11】赤坂氷川神社と『タイのポッキー』」
★「1552 【やきそば165】国宝・迎賓館と『カキソース和えそば』・・四谷」
★「1954 【お米料理150】国会議事堂で『スペシャルランチ』・・永田町」
★「2063 【麺類色々168】乃木神社の梅と『台湾牛肉麺』・・赤坂」
★「2070 【麺類色々169】新年快楽!赤坂で『中国の出前一丁』を」
★「2073 【今川焼き22】迎賓館と貧民窟と『わかばの鯛焼き』・・四谷」

★「2164 【麺類色々181】初夏の赤坂で『桜えびのパスタ』を」
★「2206 【野菜果物75】国会議事堂の前庭と『巨大トマトピューレ缶』と」
★「2214 【スイーツ165】政府最高首脳暗殺現場で『白くま』を・・紀尾井町」

★「2247 【お肉料理78】東京都心のジョイフルでランチを!・・赤坂」
★「2442 【お米料理219】日本の二大革命家と『五百円メンチカレー』・・南青山」
★「2547 【やきそば271】梅雨晴れの日枝神社で『ソースロメスパ』を・・赤坂」
★「2813 【お米料理264】滅多に見れない衆議院と『国会にも在る吉野家』・・永田町」

★「3048 【お米料理299】都心で咲く梅桜と『デカ盛り唐揚げ丼』・・赤坂」

★「3102 【麺類色々293】青山墓地の桜のトンネルと『台湾のハチノス麺』」
★「3291 【麺類色々329】黄金色のイチョウ並木と『三位一体そば』・・神宮外苑」
★「3298 【麺類色々332】黄葉の国会議事堂と『韓国チャンポン』・・永田町」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(AKB等の商法が日本の音楽業界を破壊したのは否定できませんナ)

日露戦争前に乃木大将は台湾総督もされてましたが、台湾の国民的麺類「牛肉麺(ニューローメン)」の最大チェーン「三商巧福」が日本に進出してまもなく四年。初めの意気込み通りにゃ行ってない様ですが、第一号店は赤坂に在りますンで時折参ってる私メ。ブーム前からの台湾好きで、あの美麗島を一体何周したか覚えてない位でして、今回は一般的な醤油(紅焼)味じゃ無く・・「薬膳しお味」の牛肉麺を。牛肉だしと八角の香りが結構強い味で、台湾好きにゃ堪えられない・・ソウソウこの香り!アッサリしてるのにコクが有るから幸せ気分で、細うどんみたいな麺をもっと入れて欲しいと叫びたくなる位。ですが八角の香りはフツーの日本人にゃ駄目らしく、ソレで多店舗展開が難しいみたいです




| 2018.12.13 Thursday (00:15) | 赤坂・青山・表参道 | - | - |
3291 【麺類色々329】黄金色のイチョウ並木と「三位一体そば」・・神宮外苑

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

来年十一月の竣工を目指して工事の進む「新国立競技場」ですが、その目途が立ったから?お隣りの東京体育館の改修工事も始まって、いつもの場所から撮影出来ない・・この界隈は建設ラッシュに成ってます

 

季節の彩りや街角の目新しいモノを見付けるのを楽しみに、毎日休まずに都内をテクテク歩き廻る私メです。飽くまでもコリャ療法ですンで誰にも薦めませんが、面白さと辛さを天秤にかけると・・前者が勝りますナ。

 

私ぁ東京生まれで東京住まいですから、都内は大方知ってる心算で居たのに・・イザ歩き始めたら知らないコトだらけ。次から次へ珍しいモンを発見しちまうのがホント楽しくて、だからこそ丸四年続けられた様な。

 

そしてこの秋から五年目に入りましたが、東京は「十年一昔」ならぬ「三年一昔」。再開発等で街並みが変貌したトコも結構有って、中には定点観測気味に初めからずっと見続けてきたトコも。例えば新国立競技場。

 

神宮外苑と云うとイチョウばかりが有名ですが、ケヤキ等の方がずっと多く・・少しずつ色付き始めてますナ。そんな神宮が本拠地のスワローズは、去年の最下位から今年は二位に大躍進!来年は優勝を!

 

何しろ歩き始めたのは旧国立競技場がまだ在った頃で、ソレを取り壊すのを眺めながら神宮外苑へ時折参り、設計が二転三転した結果・・何時に成っても建設が始まらず、更地に成ったままだったのも見てましたヨ。

 

処が工事が始まったら凄いペースで進捗し、来る度に感嘆するばかり。尤もコレからは内部の工事らしいンで、今まで程の大変貌は望めない様ですナ。ですが外苑へ良く参ってたのは、新国立観測が目的じゃ無い。

 

ソレは聖徳記念絵画館へのアプローチとして大正十二年(1923)に整備された、外苑名物のイチョウ並木。その木陰のベンチに座ってボーっとするのが心地良く、気分が辛い時も頑張って此処までテクテクと。

 

今年はイチョウ祭りの期間中は週末だけじゃ無く、平日も午後は歩行者天国にして見物客の便宜を図ってますが、ソレが実に騒々しくて・・ゆっくり見られないンで、翌朝早く参ったらご覧の通り。静かで良いナ

 

日本を代表する並木道として有名なのに、普段は余り人が居なくてホント静かで、木陰のトンネルの風に吹かれながら佇んでますと、万全ならぬ心神の辛さが和らぐ様な。心地良さに安堵して、午睡したのも度々。

 

或いは思わず知らず涙が溢れて来たり。そんな気分に成るのはココと、明治神宮内苑・北庭の原っぱ位・・芝生に寝っ転がって、青空を眺めながらボンヤリ泣く訳で、明治大帝さまにゃホントお世話に成ってますネ。

 

けれど世間一般のイメージする外苑イチョウ並木は、黄金色に輝く晩秋の姿。通りの両側に二列ずつ、合わせて百四十六本のイチョウの古木が一斉に色付いて、私メの愛用してるトンネルも黄金色の屋根に成る。

 

大勢が踏みしめるとイチョウの葉っぱは微塵に消えちゃいますが、朝早いと夜の内に散った葉がまだ形を残してるンで、黄色い絨毯が続いてる様に見えますヨ。通る人はまだ少なくて、普段に近い静けさですナ

 

都内随一の絶景だから、週末は見物が繰り出して大変な雑踏に。お客席が混雑の高座は平気だけれど、イザ自分がソレに入るのは発病してから苦手に成った私メで、外苑イチョウ並木も混んでる日は当然パス。

 

処が今年は平日も大雑踏!色付く前に毎年終わってしまうイチョウ祭りを大きく後ろにズラしたら、例年よりチョット遅かった彩りがバッチリ嵌った様で、とてもとても静かに楽しめる雰囲気じゃ無い。コリャ困ったナ。

 

ならばと朝イチに参りましたら・・良かった空いてる!いつものベンチに座って黄金色の屋根と絨毯をノンビリ眺め、去年や一昨年に比べて大変貌を遂げた新国立競技場と違い、ココは同じだと安心した私メです。

 

こうして見ると見事な色付きの様に思えますが、彩りがキレイなのは内側の二列だけで・・外側の二列は結構まだ青かったりしますヨ。例年ならば揃って色が変わるのに・・夏の台風の塩害の影響ナンでしょうか?

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都千代田区北の丸」への訪問記です★


(参考リンク)
★「Minato 港区を楽しもう」港区観光協会HP
★「MINATOあらかると」港区産業観光ネットワークHP
★「新国立競技場」日本スポーツ振興センターHP
★「【定点空撮】新国立競技場 完成まであと12か月」NEWSポストセブンHP
★「MEIJIJINGU GAIEN」明治神宮外苑HP

★「東京のオアシス 明治神宮 キホンの基本() 〜外苑編〜」おもてサンドHP

★「明治神宮外苑」PARKFUL HP

★「イチョウ並木の春夏秋冬」明治神宮外苑HP

★「東京秋さんぽ−黄金色の街並み。明治神宮外苑のイチョウ並木と一緒に立ち寄りたいグルメスポット」ことりっぷHP
★「明治神宮外苑銀杏並木」佳景探訪HP

★「神宮外苑の銀杏並木『美しさを引き出す巧みな遠近法』」TPOJ通信ブログ

★「私たちは、食文化の創造と紹介を通じて社会に貢献します。」NRS日本レストランシステムHP
★「蕎麦いまゐ南青山店@外苑前で『生海苔天そば』」足立区全店制覇男のさらなるお蕎麦屋さんめぐりブログ


(関連する記事)
★「1995 【今川焼き19】銀杏並木と『ピーナッツ青山焼き』・・神宮外苑」
★「2064 【名物パン227】神宮絵画館と『ピーナッツサンド』・・神宮外苑」
★「2156 【揚げモン58】更地に成った国立競技場と『フリッテン』・・神宮外苑」
★「2193 【名物パン251】新国立競技場問題と『ドイツパン』・・青山」
★「2231 【やきそば235】新・国立競技場は『遷宮』方式で!・・神宮外苑」
★「2358 【呑みモン61】黄金色の神宮外苑と『リプトンの新製品』」
★「2368 【今川焼き33】国立競技場と『老舗和菓子屋の鯛焼き』・・北青山」
★「2403 【名物パン282】懐かしき旧国立競技場と『クランベリーサワーブレッド』・・北青山」
★「2502 【呑みモン67】不安募る初夏の神宮外苑と『濃厚スムージー』」
★「2574 【スイーツ205】四年後を待つ外苑で『五色のサマーリング』を」
★「2625 【名物パン306】初秋の神宮外苑と『フワフワな半生パン』・・北青山」
★「2674 【スイーツ220】黄金色のイチョウ並木と『六人衆どら焼き』・・外苑前」
★「2740 【やきそば297】冬のイチョウ並木と新作『チョコ焼きそば』・・神宮外苑」

★「2816 【団子饅頭105】新緑の神宮外苑で『求肥みたいな豆大福』を」

★「2871 【呑みモン76】クレーンだらけの外苑の杜で『ヤクルトエース』を」

★「2935 【名物パン335】クレーン林立の新国立と『初めてのナイススティック』・・神宮外苑」

★「2978 【麺類色々269】黄金色の神宮外苑で『2品入りそば』を」

★「3079 【スナック84】裸木のイチョウ並木と『水ようかんポテチ』・・神宮外苑」

★「3207 【麺類色々307】ミドる夏のイチョウ並木と『冷やし生海苔天そば』・・神宮外苑」

★「3241 【やきそば362】銀杏落ちるイチョウ並木と『月見だんご焼きうどん』・・神宮外苑」
★「3290 【お米料理331】黄金に輝く行幸通りと『BIGとんチキ』・・皇居前」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

 

(五輪に間に合うのか初め不安だった新国立、コレなら大丈夫ですナ)

イチョウ並木沿いの飲食店は見物客で行列に成ってましたンで、すぐ近くの青山通り沿いに在る蕎麦屋「いまゐ」さんへ。ですが流石に青山で立ち食いなれども (座り席の方が多いですが) エラク小洒落た店で、夏に一度行って大いに気に入った私メ。バスタの洋麺屋五右衛門やカフェの星乃珈琲店を展開する日本レストランシステム(昔の日本食堂)の経営で、前回疑問に思った「三位一体」なるメニューを頼んでみましたヨ。そしたら「生海苔のかき揚げ」「甘く煮た油揚げ」「生卵」の三点盛りで、コレを一緒に食べろと云うコトかしらん。ホント揚げたての掻き揚げが生っぽい麺に良く馴染み、鰹節の効いた出汁に油揚げが上手く調和して、とても立ち食いとは思えぬ品の良さ。城北にも出店して下さい




| 2018.11.29 Thursday (00:15) | 赤坂・青山・表参道 | - | - |
3241 【やきそば362】銀杏落ちるイチョウ並木と「月見だんご焼きうどん」・・神宮外苑

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

今年は明治大帝の御即位から百五十年ですが、その御事績を描いた絵画を展示する「聖徳記念絵画館(画像の建物)」を囲む洋風庭園として、大正十五年(1926)に出来たのが「明治神宮外苑」だったりします

 

先月から芳しからぬ心神と身体に悩まされつつ、こう云う時は青空療法に頼るしか無いと諦めて、都内各地をテクテク歩き廻る私メです。その日その日で歩いた距離の多寡は有りますが、とにかく毎日続けてます。

 

今春に一旦寛解しましたが、今夏は暑さが凄すぎて体力を大きく削られましたンで、余り無茶して心身を損ねたら元もコウも無いと、男だてらに日傘を差して陽射しを避けたり、歩きのピッチを緩めたり健気な抵抗。

 

ま、彼岸前から東京はメッキリ涼しく成って来ましたし、お天道様も暴れ過ぎて私メ以上にバテちまったのか?その輝きも盛夏ほどじゃ無く成ったンで、途中休憩をタップリ入れるなら、もうチョット歩き続けられそう。

 

青山通りから絵画館へのアプローチとして三百m続くのが、神宮外苑のシンボル「イチョウ並木」。奥に見えてる絵画館に向けて少しずつ背の低いイチョウが植えられ、尚更に奥行を感じる様に考慮されてます

 

丸四年も毎日歩いてたから?「心地良くノンビリ出来る休憩場所」を幾つも見付けちまいましたンで、多少元気が戻るまでは知らない街を訪ねて「珍しいモン」探しをするンじゃ無く、知ってるトコを主体に歩きましょ。

 

そして馴染みの場所で風に吹かれようと‥四谷三丁目から外苑東通り沿いに南へ進み、信濃町の慶大病院の前を通ると見えて来る神宮外苑へ。記事にする/しないは有りますが、ココにゃ頻繁に行ってますナ。

 

何がイイって都心の超一等地の広大な空間なのに普段は人が少なく、手入れの行き届いた豊富な緑の中でノンビリ出来る。特にイチョウ並木の下に置かれたベンチが心地良く、ソコに座ると毎度午睡したく成る!

 

イチョウ並木は外苑が完成する二年前に、雄木・雌木合わせて百四十六本が道の両側に二列ずつ・九m間隔で植えられてますが、全てが明治四十一年(1908)に芽吹いたモノばかり・・今年で樹齢百十歳ですヨ

 

今回もイイ具合に好みのベンチが空いてたンで、ソコに座ってドリンクで喉を潤しつつ、緑の並木の下を通り渡る風に吹かれてボンヤリと。余計なコトを考えない様に只管ボンヤリとしてたンですが、チョット臭いなぁ。

 

イヤな表現ですが、所謂「糞尿の汚臭」がドコとなくする。もちろん不心得者が木陰で粗相した訳じゃ無く、イチョウから落下した銀杏の実が発する「秋の匂い」で、踏み潰された実からの臭さが強く漂ってる訳です。

 

東京はイチョウが都の木に成ってる位で、都内・都下に一体ドレだけのイチョウ並木が在るのか判りませんが、この「秋の匂い」が漂うトコと漂わぬトコが有るから面白い。東京に限らず、全国的に同じでしょうケド。

 

外苑は明治神宮サマが管理されてますが、その方々が掃除してるのか?イチョウ並木に落下した銀杏の実は毎日キレイに集められ、木の根元に纏められてますンで、通行人がコレを踏むコトは少ない様です

 

恐竜が跋扈してた時代から生き残る古代植物イチョウは、今のソレと大きく違って雄木と雌木が存在し、その両方を植えなくちゃ銀杏は実りません。と云うコトは・・ドッチかだけ植える様にすりゃ、銀杏は実らない。

 

だもんで戦後造成されたイチョウ並木は雄木を植えたトコが多く、野郎だけじゃドウ頑張ったって実の出来よう筈は無く、銀杏を踏み潰した時の悪臭に閉口せずに済む訳だ。処が戦前からの並木はソウは参らぬ。

 

例えば東大の構内は臭さが酷く、好みの休憩場所が在っても暫く無理ですが、外苑は全てが百十歳の古樹なのに、掃除して呉れてますからネ。むしろ秋らしくて心身が休まる・・安心してボンヤリ出来るトコです。

 

板橋宿の拙宅からテクテク歩いて片道十km。流石に帰りは電車にしようと、千駄ヶ谷駅駅の方へ向かえば・・新国立競技場の建設工事がドンドン進んでますナ。定点観測気分でいつもと同じ場所から撮ってみましたが、スタンド外部の上の方の姿が見え始めましたヨ。加えて敷地外周の施設建設も始まり、コレならオリンピックに間に合うと安心です

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★次回は「東京都中央区日本橋」への訪問記です★


(参考リンク)
★「Minato 港区を楽しもう」港区観光協会HP
★「MINATOあらかると」港区産業観光ネットワークHP
★「MEIJIJINGU GAIEN」明治神宮外苑HP
★「聖徳記念絵画館とは」明治神宮外苑HP

★「明治神宮外苑聖徳記念絵画館」探検コムHP

★「東京のオアシス 明治神宮 キホンの基本() 〜外苑編〜」おもてサンドHP

★「イチョウ並木の春夏秋冬」明治神宮外苑HP

★「明治神宮外苑」PARKFUL HP

★「明治神宮外苑いちょう並木・夏 〜 Photo story」Hanako’s a weekly report2 ブログ

★「明治神宮外苑銀杏並木」佳景探訪HP

★「神宮外苑の銀杏並木『美しさを引き出す巧みな遠近法』」TPOJ通信ブログ

★「街路樹のイチョウはなぜ臭わない?雌雄の見分け方」Excite Bit HP
★「銀杏拾いの時期・東京はいつごろ?銀杏が拾える場所と臭い果肉の処理方法」おしえてルーム・ブログ
★「新国立競技場」日本スポーツ振興センターHP
★「東京五輪まであと2年!新国立競技場ってどれくらい完成しているの?編集部が潜入してみた」サッカーキングHP

★「おいしさ、キラリ」明星食品HP

★「明星 一平ちゃん夜店の焼うどん みたらし団子味/あんこ団子味」明星食品HP
★「あっさりした甘さが特徴的な明星の『一平ちゃん夜店の焼うどん みたらし団子味・あんこ団子味』を食べてみた」Gigazine HP

 

(関連する記事)
★「1995 【今川焼き19】銀杏並木と『ピーナッツ青山焼き』・・神宮外苑」
★「2064 【名物パン227】神宮絵画館と『ピーナッツサンド』・・神宮外苑」
★「2156 【揚げモン58】更地に成った国立競技場と『フリッテン』・・神宮外苑」
★「2193 【名物パン251】新国立競技場問題と『ドイツパン』・・青山」
★「2231 【やきそば235】新・国立競技場は『遷宮』方式で!・・神宮外苑」
★「2358 【呑みモン61】黄金色の神宮外苑と『リプトンの新製品』」
★「2368 【今川焼き33】国立競技場と『老舗和菓子屋の鯛焼き』・・北青山」
★「2403 【名物パン282】懐かしき旧国立競技場と『クランベリーサワーブレッド』・・北青山」
★「2425 【やきそば258】もはや清々しい『チョコ焼きそば』・・千駄ヶ谷」

★「2502 【呑みモン67】不安募る初夏の神宮外苑と『濃厚スムージー』」
★「2574 【スイーツ205】四年後を待つ外苑で『五色のサマーリング』を」
★「2625 【名物パン306】初秋の神宮外苑と『フワフワな半生パン』・・北青山」
★「2674 【スイーツ220】黄金色のイチョウ並木と『六人衆どら焼き』・・外苑前」
★「2679 【やきそば291】黄金色の裏参道と『ショートケーキ焼きそば』・・千駄ヶ谷」

★「2740 【やきそば297】冬のイチョウ並木と新作『チョコ焼きそば』・・神宮外苑」

★「2816 【団子饅頭105】新緑の神宮外苑で『求肥みたいな豆大福』を」

★「2871 【呑みモン76】クレーンだらけの外苑の杜で『ヤクルトエース』を」

★「2935 【名物パン335】クレーン林立の新国立と『初めてのナイススティック』・・神宮外苑」

★「2978 【麺類色々269】黄金色の神宮外苑で『2品入りそば』を」

★「3079 【スナック84】裸木のイチョウ並木と『水ようかんポテチ』・・神宮外苑」

★「3153 【やきそば351】鉄砲甲賀組の残影と『いなり寿司味の焼うどん』・・千駄ヶ谷」

★「3207 【麺類色々307】ミドる夏のイチョウ並木と『冷やし生海苔天そば』・・神宮外苑」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(お昼前は沢山ある銀杏ですが、皆が拾うンで夕方には無く成ります)

千駄ヶ谷駅から電車に乗りましたンで、千駄ヶ谷に本社の在る明星食品さんが今秋出した「恐るべき和風スイーツ・カップ焼うどん」を二つご紹介。明星・一平ちゃんにゃ定番のソースマヨの他、季節限定の不思議な味のモノが次々出てますが、首をかしげる・・いや頭を抱える様なスゴイのも出してますナ。「チョコ焼きそば」「ショートケーキ焼きそば」「新作チョコ焼きそば」「稲荷ずし味の焼うどん」をコレまでご案内しましたが、今秋の新作は「十五夜お月見みたらし団子味」と「十五夜お月見あんこ団子味」の一挙二品!少し甘めの醤油ソースを混ぜたトコに、甘ったるい「みたらしダレ」「あんこダレ」を掛けると云う想像を絶する麺類で、正直「良くこんなモンが商品化されたナ」と呆れてしまう位に壮絶な味。チョコ味は未だしも、ショートケーキ味はヘンな意味で好きだった私メですが、流石にコレは・・次回作に期待致しましょ。因みに今夜が十五夜ですが、私ぁフツーのお団子や月餅の方が嬉しいです




| 2018.09.24 Monday (00:15) | 赤坂・青山・表参道 | - | - |
3215 【野菜果物107】盛夏の表参道と「ひとつぶのマスカット」

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

青山通り(国道246号線)の北側が「北青山(画像左)」で、南側が「南青山()」なのは判り易いですが・・普段よく参るのは北の方ナンで、骨董通りを歩きぬけて青山通りまで出て来ると、ホッとするのが変ですネ

 

相も変わらず高温・灼熱が続く都内をテクテクと、今日も休まず歩き廻る私メです。その分疲労の蓄積が半端なく、ご覧のブログ旅日記も更新なんて面倒臭ぇやと放り投げる日が増えてますが、どうかご容赦の程を。

 

体力消耗を少しでも防ぐのと、コレ以上の日焼けを防ごうと某巨大通販で日傘を遂に注文しちまいましたが、今夏の都内は「日傘男子」が随分増えたから恥ずかしく無いですし、気取ってる余裕なんて有りゃしない。

 

届いたら早速使ってみたいと思いますが、私ぁ疲れたら木陰や涼しい店内で休憩出来るから楽ですが、再来年の五輪のマラソンじゃ真夏の都内を走らせようってンだから、こりゃドウ考えたって尋常なコトじゃ無い。

 

「表参道」は大正八年(1919)に明治神宮サマへの参道として整備されてますが、青山通りからJR原宿駅前まで1.1kmに渡り、等間隔に植えられたケヤキの木陰が延々と続いて・・夏は特に心地良いですナ

 

まだ凉しい朝の内にスタートさせるとか、沿道の冷房の効いてる店からランナー通過時に扉を開けて冷気を出して貰うとか、効果が今イチ不明な対策で臨むと、「緑のほら吹きオバサン」都知事閣下は仰ってますヨ。

 

或いは打ち水を推奨するとか・・地面が砂利だった江戸の頃ならば兎も角、街中アスファルトだらけの21世紀東京にドレだけ役に立つのやら。いっそ道路舗装を引っ剥がし、昔みたいに砂利道に戻しましょうかネ?

 

聞けば前回の東京五輪(昭和三十九年、1964)の行われる前は、都内でも砂利道は珍しくなかったソウで、「五輪による戦後からの脱却」を旗印に東京を大改造した際に、道幅をグンっと広げて舗装したンだとか。

 

表参道に最初植えられたケヤキは空襲で殆ど焼けてしまい、昭和二十五年(1950)に植え直されたモノばかりだとか。ソレでもご覧の表参道ヒルズの前の十本だけ焼け残り、木陰がココだけ濃かったりします

 

時折歩く青山の表参道。千駄ヶ谷の裏参道と共にココが出来た時は、ひたすら真直ぐな道路を造るだけで東京府の予算が尽き、エラク殺風景な砂利道だったそうナ。翌年度の予算でやっと舗装されたンだとか。

 

こりゃ明治神宮をご参拝なされる皇室の方々が、皇居から快適にご移動出来る様にとの配慮有ってのコトで、まだ長閑な郊外だった青山・原宿界隈じゃ珍しい舗装道!この時、歩道と並木も初めて造られてます。

 

もちろん行幸なんて滅多に無く、便利な道が出来たからと人が段々移り住む様に成り、焼け野原に成った戦後は代々木公園に進駐した米軍相手の店が通りにドンドン増えて、アメリカ文化に憧れる若者が集う街に。

 

表参道は青山通り側からも、原宿駅側からも坂道を下って行く格好に成りますが、その谷底は明治通りと交差する「神宮前交差点」の辺り。ファッションビルだらけの通り沿いで、ココが一番著しい場所の様な・・

 

ソレでもまだまだ長閑なトコだったのに、全てが変わったのは前回の五輪。米軍が去った代々木公園の北半分は選手村、南半分は国立代々木競技場として水泳やバスケットボールの会場として使われるコトに。

 

或いは他会場へ選手を運ぶシャトルバス()が表参道を行き来して、随分賑やかだったソウですナ・・流石に生まれる前のコトだから詳しくは知りませんが。但し残念ながら、表参道はマラソンコースに入らなかった。

 

だもんで今回こそはと働き掛けをしてた様ですが、又しても外されちゃいましたナ。浅草なんかを走らせるよりは、選手の身体を考えて多少は涼しいケヤキ並木の方が良いのに・・ネ。五輪に翻弄される街の様です。

 

国立代々木競技場は「前回のレガシー(遺産)」として改修され、ハンドボールの会場として使われます。その一方、大事なレガシーなのに五輪前に壊されてしまうのが「JR原宿駅の駅舎」。大正十三年(1924)に建てられた都内最古の木造駅舎で、五輪開催で予想される乗客増に対応出来ないと、別の場所に新駅舎が建てられつつ有りますヨ。ドコかに移転して残して貰いたいモノですが、JRの考えは未だ不明です

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都板橋区常盤台」への訪問記です★


(参考リンク)
★「PLAY!DIVERSITY SHIBUYA」渋谷区観光協会HP
★「原宿表参道オフィシャルナビ」原宿表参道欅会商店街振興組合HP
★「街の変化を観察したい」原宿表参道.jp H

★「原宿・神宮前ポータル」Jingoo.Infoブログ

★「こだわりの表参道情報」おもてサンドHP

★「東京の森ド住夏擦離吋筌と建築」建築エコノミスト 森山のブログ
★「表参道が燃えた日」光と風のなかへ&追憶の鉄路ブログ
★「表参道ヒルズ」森ビルHP
★「表参道に「日本進出1号店」が集中するのはなぜ? 歴史的背景とまちづくり方針を学ぶ」新R25HP
★「原宿竹下通り商店会 ワシントンハイツとオリンピック」アエラドットHP
★「オリンピックは東京をどう変えたか?」東京レントHP
★「国立代々木競技場」日本スポーツ振興センターHP
★「1964年東京オリンピックの遺産
(レガシー) 【50年前の新スポット】」NAVERまとめHP
★「東京2020オリンピック競技大会 マラソンおよび競歩コース決定!」東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会HP
★「東京五輪マラソンにおける暑さ対策。スタート時刻変更と道路舗装について。 」3人娘の親父が走る。いつだって全力中年。ブログ
★「東京五輪、暑さ対策で『打ち水』『浴衣』を活用? 有識者会議の内容に『風流で涼しくなるのか』とツッコミ相次ぐ」キャリコネニュースHP

★「JR東日本『原宿駅』を大規模に改良 2層の駅舎を新設、臨時ホームを外回り専用ホームに改良する『原宿駅 新駅舎』が本格着工!」東京・大阪 都心上空ヘリコプター遊覧飛行ブログ

★「JR原宿駅を建て替え、東京オリンピックの2020年までに」ハフィントンポストHP

★「銘菓 ひとつぶのマスカット」共楽堂HP
★「岡山の葡萄について」おかやまフルーツ情報サイトHP

★「『ひとつぶのマスカット』」青空のブログ


(関連する記事)
★「1996 【保存食品51】イルミネーションと『はっさくマーマレード』・・表参道」
★「2354 【名物パン272】紅葉の表参道で『フレンチミックスガトー』を」

★「2594 【名物パン304】残暑の表参道で『フィンランドのライ麦パン』、再び」
★「2665 【スナック70】錦秋のケヤキ並木と『栗きんとんポテチ』・・表参道」

★「2679 【やきそば291】黄金色の裏参道と『ショートケーキ焼きそば』・・千駄ヶ谷」
★「3102 【麺類色々293】青山墓地の桜のトンネルと『台湾のハチノス麺』」
★「3153 【やきそば351】鉄砲甲賀組の残影と『いなり寿司味の焼うどん』・・千駄ヶ谷」
★「3207 【麺類色々307】ミドる夏のイチョウ並木と『冷やし生海苔天そば』・・神宮外苑」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(行った回数に比べ、記事化した数の少ないコト・・我ながら驚きです)

表参道や青山と全く関係無いですが、先日の西日本大水害の最大被害地と成った岡山県西部「備中地方」と、広島県東部「備後地方」の珍しいお菓子をご案内。暑い時期の岡山の名産と云えば「マスカットオブアレキサンドリア」ですが、厳選された大粒のマスカットの実を皮付きのまま、丸ごと求肥で包んだのが・・被災地の一つ広島・三原市の共楽堂サンの夏季限定「ひとつぶのマスカット」。昭和八年(1933)創業の老舗洋菓子店が四十年以上、コレ用に特別栽培して貰った少し酸っぱめのモノを手包みしてるソウで、とってもジューシーですが・・一粒ナンと三百円!チト高いとは思えども・・食べて被災地を応援しませんと




| 2018.08.12 Sunday (00:15) | 赤坂・青山・表参道 | - | - |
3207 【麺類色々307】ミドる夏のイチョウ並木と「冷やし生海苔天そば」・・神宮外苑

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

晩秋は黄金色に染まる神宮外苑の名物「イチョウ並木」も、深緑色に繁った葉っぱが夏空に映えて・・見た目はチョット爽やかですが、気温はこの時三十五℃に達してクラクラしそう。木陰へ逃げ込みませんと

 

余りの暑さで身体と心神のバランスが少し乱れたと見えまして、ココんトコ無気力に成り掛けてた私メです。寛解目指してひたすら頑張ってた頃は大丈夫だったのに、いざソコに達したら雑念が多く湧いて困りますヨ。

 

もちろん完治と云うゴールが先に在りますが、ソレは再発せぬ様に心掛けながら何年も過ごして漸く到着するトコなんで、明確な次の目標が近くに見付からぬ・・弱りましたネ。地図無しで旅をしてる様なモンですゼ。

 

ま、出来なく成ってたコトに少しずつ復帰してくだけで精一杯なのも事実ですンで、一気に高跳びしないでコツコツ参るしか有りませんナ。地図が手元に無いのなら、無くてもドウにか成るトコへ行けば良いだけサ。

 

外苑イチョウ並木は雄木44本・雌木102本が通りの両側に二列植えられてますが、その樹齢は全て百十歳!尤もイチョウの寿命は千年以上だと聞きますンで、まだまだ若木ですナ・・木陰は涼しい位です

 

ドコかへ旅に出てない時は隅田川以西の都内を歩き廻ってますが、四年近くも休まず続けてますと・・山手線内はほぼ行き尽くした感が。ソレでも知らないトコは無いかしらんと考えてますが、流石にもう無いかナ。

 

こりゃドウしたって同じ場所へ参る回数が増えますが、年に一度しか参らぬ街も有れば毎月訪ねる様に成ったトコも有り、このブログ旅日記で度々取り上げてるエリアも幾つか在りますヨ。所謂「馴染みの街」です。

 

もちろん訪ねた街全てを記事化できる筈は無く、また同じトコばかりに成らぬ様に私メなりに心掛けてますンで、「記事の多寡=行った回数」な訳じゃ有りませんが、好きなトコはドウしたって多く紹介したく成ります。

 

イチョウ並木を抜けた先に在るのは、プロ野球・セリーグの東京ヤクルトスワローズの本拠地「明治神宮野球場」。今年の燕軍団は強いのか弱いのか今イチ不明ですが、昨日の段階で一応「二位」だったりします

 

てな訳で「神宮外苑のイチョウ並木」へ。昨日ご案内の「雑司ヶ谷霊園」や「明治神宮の原っぱ」等々・・存分にボンヤリ出来るトコを幾つも見付け、季節と気分に応じて出掛ける先を変えてますが‥ココはほぼ毎月。

 

世間じゃ晩秋の黄葉ばかり有名ですが、ナニを抜かしやがる!ソレも確かにステキだけれど、同じ位に素晴らしいのが真夏の昼間。木陰が深過ぎて日射は実に穏やかで、木立の間を吹き渡る風の爽やかなコト。

 

多く置かれてるベンチに腰掛け、凉風に吹かれてますと・・余りの心地良さに眠く成って来る。正確に測っちゃ居りませんが、木陰の外に比べて五℃以上は低いンじゃ無いかナ?何時間でもボーっと座ってられる。

 

一昨日・昨日・今日とスワローズは、広島カープとの首位攻防三連戦「TOKYO燕日(えんにち)」を開催中。黄緑色のチームユニフォームを着て来るとグッズが貰えるソウで、外苑は黄緑色の人だらけでしたネ

 

本でも読みながらノンビリ過ごすにゃ最適な環境ですが、ソコまで集中力が回復してません。だもんで最近凝ってるマインドフルネス、背筋を伸ばして目を閉ざし、呼吸だけに気を遣って全力でボンヤリ致しましょ。

 

ナンだカンだで二時間近く、風に吹かれてノンビリと。気付けば軽く午睡までしてましたが、深緑のトンネルの中をゾロゾロ歩いて来る黄緑色の集団・・スワローズのファン達か。夜の試合を見る為に、もう来るのネ。

 

コレまた今の私メにゃ無理ですが、何れは野球も見に行きたいですナ。せめて雰囲気だけでもと、漸く腰を上げてイチョウ並木から球場へ。祭りが始まる前の様なワクワク感、早く参加出来る様に成りたいモノです。

 

スタジアムついでに、神宮球場の北隣で建設の進む「新国立競技場」へも。旧国立が在った頃から定点観測みたいに毎月視てますが、工事は内側のトラック等の設営に注力してるらしく、外観は春先から大して変化して無い様な。ココで行われる開会式のチケット代が先日発表に成りましたが、一番高い席は三十万円!とてもとても手が出せません

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都千代田区北の丸」への訪問記です★


(参考リンク)
★「Minato 港区を楽しもう」港区観光協会HP
★「MINATOあらかると」港区産業観光ネットワークHP
★「MEIJIJINGU GAIEN」明治神宮外苑HP
★「東京のオアシス 明治神宮 キホンの基本
() 〜外苑編〜」おもてサンドHP

★「イチョウ並木の春夏秋冬」明治神宮外苑HP

★「明治神宮外苑」PARKFUL HP

★「明治神宮外苑いちょう並木・夏 〜 Photo story」Hanako’s a weekly report2 ブログ
★「明治神宮野球場」明治神宮外苑HP
★「Swallows RISING」東京ヤクルトスワローズHP
★「今年もミドる夏。TOKYO燕日」東京ヤクルトスワローズHP
★「新国立競技場」日本スポーツ振興センターHP

★「新国立競技場の本体工事『進捗は順調』 2019年11月に完成予定」ザ・ページHP

★「東京2020大会 観戦チケット」東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会HP
★「私たちは、食文化の創造と紹介を通じて社会に貢献します。」NRS日本レストランシステムHP

★「蕎麦いまゐ南青山店@外苑前で『生海苔天そば』」足立区全店制覇男のさらなるお蕎麦屋さんめぐりブログ


(関連する記事)
★「1995 【今川焼き19】銀杏並木と『ピーナッツ青山焼き』・・神宮外苑」
★「2064 【名物パン227】神宮絵画館と『ピーナッツサンド』・・神宮外苑」
★「2156 【揚げモン58】更地に成った国立競技場と『フリッテン』・・神宮外苑」
★「2193 【名物パン251】新国立競技場問題と『ドイツパン』・・青山」
★「2231 【やきそば235】新・国立競技場は『遷宮』方式で!・・神宮外苑」
★「2358 【呑みモン61】黄金色の神宮外苑と『リプトンの新製品』」
★「2368 【今川焼き33】国立競技場と『老舗和菓子屋の鯛焼き』・・北青山」
★「2403 【名物パン282】懐かしき旧国立競技場と『クランベリーサワーブレッド』・・北青山」
★「2502 【呑みモン67】不安募る初夏の神宮外苑と『濃厚スムージー』」
★「2574 【スイーツ205】四年後を待つ外苑で『五色のサマーリング』を」
★「2625 【名物パン306】初秋の神宮外苑と『フワフワな半生パン』・・北青山」
★「2662 【国内で海外旅行20】ブラジル大使館と『ブラジルのあんパン』・・北青山」

★「2674 【スイーツ220】黄金色のイチョウ並木と『六人衆どら焼き』・・外苑前」
★「2740 【やきそば297】冬のイチョウ並木と新作『チョコ焼きそば』・・神宮外苑」

★「2816 【団子饅頭105】新緑の神宮外苑で『求肥みたいな豆大福』を」

★「2871 【呑みモン76】クレーンだらけの外苑の杜で『ヤクルトエース』を」

★「2935 【名物パン335】クレーン林立の新国立と『初めてのナイススティック』・・神宮外苑」

★「2978 【麺類色々269】黄金色の神宮外苑で『2品入りそば』を」

★「3079 【スナック84】裸木のイチョウ並木と『水ようかんポテチ』・・神宮外苑」

★「3102 【麺類色々293】青山墓地の桜のトンネルと『台湾のハチノス麺』」
★「3153 【やきそば351】鉄砲甲賀組の残影と『いなり寿司味の焼うどん』・・千駄ヶ谷」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(都内の並木道としては、やっぱココが一番『心地良い場所』ですナ)

イチョウ並木沿いにも何軒か飲食店は在りますが、ムダに意識の高いトコばっかしで・・あぁ云う店って私ぁ大の苦手。もっと庶民的な方が肩が凝らずに済む・・と云っても青山と云うお場所柄、ソウ云うトコって滅多に無いンですよネ。処がイチョウ並木の付け根近くの青山通り沿いに、小洒落たお蕎麦屋さんが出来てましたヨ。しかも驚いたコトに立ち食いソバ屋でして・・バスタの洋麺屋五右衛門やカフェの星乃珈琲店を展開する日本レストランシステムの新規店「蕎麦いまゐ」で、今は全国にココだけだとか。外は暑かったンで冷たい汁蕎麦に、揚げたての生海苔のかき揚げを載せて貰いましたが、立ち食いとは思えぬお洒落な装いで(座り席の方が多かったですが)、冷凍麺なのかも知れないけれど生麺の茹でたてっぽいツルシコ感。ソレでいてワンコインでお釣りが来ますンで、大繁盛なのも然るべき。イイお店が出来て呉れましたヨ




| 2018.08.02 Thursday (00:15) | 赤坂・青山・表参道 | - | - |
3153 【やきそば351】鉄砲甲賀組の残影と「いなり寿司味の焼うどん」・・千駄ヶ谷

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

渋谷区北東部の千駄ヶ谷は、昭和七年(1932)まで「豊多摩郡千駄ヶ谷町」だったって知ってます?あの原宿も千駄ヶ谷の一部で、ソコと結ぶ明治通り沿いに明星食品の本社(中央奥の白いビル)が見えてます

 

更新を一日休ませて戴きましたが、今日からソレを再開の私メです。最近頑張ってリハビリに励んでますンで、疲労の蓄積が限界をまた超えた様で昨夜は眠くて眠くて。でも多少は無茶せにゃ前に進みませんしネ。

 

寛解に達する前の頃の方が、今より目標が判り易かった分だけ・・或る意味楽だった気もしますが、とにかく逆戻りせぬ様に前進・前進また前進!自分の造り直しの竣工は何時なのか、まだ目途は立ちませんが。

 

何れにしろ芸界の鉄則「ゆっくり急げ」で参りますが、ゆっくりして居られンのが新国立競技場の建設現場。先代・当代と続いた阿呆な都知事の所為で出遅れたのを、来年のプレ五輪までに完成させにゃ成らンから。

 

千駄ヶ谷で今一番話題の場所と云えば、某少年棋士が注目を浴びる日本将棋連盟の本部「将棋会館」。去年は対局での不正ソフト使用疑惑で大揺れだったのに、不思議に思っちまう程の持て囃しぶりですナ

 

実に強引な展開で失礼しますが、旧国立をサッサと解体したは良いモノの、そのまま放置されて広大な草っぱらに成ってた頃から時折、定点観測気分でソレを見に行ってた私メ・・でも最近は三月末に行ったっきり。

 

国の威信をかけた突貫工事はドンドン進み、躯体の組み上げはほぼ終了し、コレから内部工事やら外郭の飾り付けやら周囲の整備やらが行われる筈。今の進み具合はどの辺り?二ヶ月ぶりに見に行きましょ。

 

てな訳でJR千駄ヶ谷駅前の東京体育館裏のいつもの場所まで建設現場見物に参りましたが、久しぶりついでに千駄ヶ谷町の散策でもしますかネ。子供ン頃に良く泳ぎに行ったプールの在る、懐かしい街ですし。

 

将棋会館前の「鳩森(はとのもり)八幡神社」サマは、貞観二年(860)に創建されたと伝わる千駄ヶ谷の鎮守サマですが、その境内に併祀されてるのが「甲賀稲荷神社」。この界隈じゃ一番由緒あるお稲荷さんです

 

徳川家康公が入府した四百数十年前から、江戸・東京は絶えず変化し続けてますが、開府当初以外は「ナニかが在った場所」を更地にして新しいナニかを拵えた訳で、ドコだってソレなり以上の由緒が有りますナ。

 

詳しくは発掘せねば判りませんが、大まかなコトは古地図を見れば一目瞭然。千駄ヶ谷は新政府に江戸城を明け渡した徳川将軍家が、明治時代に豪奢な邸宅を構えた街だったりしますが、ソレ以前はドウだった?

 

幕府にゃ「百人組」と云う鉄砲隊が幾つか有り、各組に与力(指揮官)十人・同心百人の重装兵が、イザと云う時の将軍家護衛の為に日頃から待機してますヨ。その内の一つ、甲賀組の屋敷が在ったのが千駄ヶ谷。

 

鳩森八幡サマの境内中央には「千駄ヶ谷の富士塚」が高々と聳えてますが、僅か六mの標高ながらイザ登るとコレが結構高くて・・絶景かナ絶景かナ。都内最古の富士塚で、甲賀稲荷はココの麓に鎮座してます

 

将軍家は甲賀組の屋敷跡へと移った訳ですが、名前から判る様に甲賀と云えば忍者!と云っても夜陰に紛れ暗闘を繰り返す・・と誤解されてるアレじゃ無く、近江国甲賀郡(滋賀・甲賀市)出身者だけの特別部隊。

 

その射撃訓練場が広がってたのが、急ピッチで建設されてる新国立競技場の辺りだったりしますヨ。スタート合図のピストルの鳴るだろう場所は、火縄銃がドンドコ撃たれてたトコなのネ。流石に知らンかったです。

 

幕府瓦解と共に甲賀組は消滅しますが、彼らが崇拝したお稲荷さんが同じ千駄ヶ谷の富士塚の麓に移され、甲賀の名と共に残ってますナ。ソウだったのかと驚きつつ、新国立の建設の無事を祈ってみた私メです。

 

新国立競技場も土台を造るまでエラク時間が掛かりましたが、ソレさえ完成すれば躯体の骨組みナンて容易いらしく、アレよアレよと云う間にこんな風に!尤もコレ以上に高いモノには成らぬ様で、工事は次の段階へ進むみたいですナ。でも内部見学は流石に無理で、チト残念です

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都板橋区下赤塚」への訪問記です★


(参考リンク)
★「PLAY!DIVERSITY SHIBUYA」渋谷区観光協会HP

★「我が町 千駄ヶ谷」The Marmot Underground&Eco ブログ
★「千駄ヶ谷」東京散歩絵巻HP
★「公益社団法人 日本将棋連盟」同HP
★「東京・将棋会館」日本将棋連盟HP
★「十万坪の徳川宗家邸」yama’s note ブログ
★「千駄ヶ谷一帯の総鎮守」鳩森八幡神社HP
★「鳩森八幡神社
()千駄ヶ谷の総鎮守」おもてサンドHP
★「現存する都内最古の富士塚で登山ができる!渋谷『鳩森八幡神社』」Travel.jp HP
★「甲賀稲荷神社
(渋谷区・千駄ヶ谷『鳩森八幡宮』内)」東京お稲荷さんブログ

★「甲賀組百人同心」遠藤宗家オフィシャルHP
★「新国立競技場」日本スポーツ振興センターHP

★「新国立競技場の本体工事『進捗は順調』 2019年11月に完成予定」ザ・ページHP

★「おいしさ、キラリ」明星食品HP
★「明星 一平ちゃん夜店の焼うどん いなり寿司味」明星食品HP
★「【予測不能】一平ちゃん夜店の焼うどん『いなり寿司味』を食べてみた結果・・!」ロケットニュース24HP


(関連する記事)
★「2156 【揚げモン58】更地に成った国立競技場と『フリッテン』・・神宮外苑」
★「2425 【やきそば258】もはや清々しい『チョコ焼きそば』・・千駄ヶ谷」
★「2574 【スイーツ205】四年後を待つ外苑で『五色のサマーリング』を」
★「2593 【やきそば276】新撰組・沖田総司と絶品『和風焼きスパ』・・新宿御苑」

★「2625 【名物パン306】初秋の神宮外苑と『フワフワな半生パン』・・北青山」

★「2662 【国内で海外旅行20】ブラジル大使館と『ブラジルのあんパン』・・北青山」
★「2679 【やきそば291】黄金色の裏参道と『ショートケーキ焼きそば』・・千駄ヶ谷」

★「2740 【やきそば297】冬のイチョウ並木と新作『チョコ焼きそば』・・神宮外苑」

★「2871 【呑みモン76】クレーンだらけの外苑の杜で『ヤクルトエース』を」

★「2935 【名物パン335】クレーン林立の新国立と『初めてのナイススティック』・・神宮外苑」
★「3102 【麺類色々293】青山墓地の桜のトンネルと『台湾のハチノス麺』」
★「3148 【お米料理312】新緑の神宮の森と『カツ丼二枚のせ』・・明治神宮」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(最近は『ダガヤサンドウ』等と呼ばれ、若い女性に人気ナンだとか)

千駄ヶ谷が本社の大企業と云えば「ゼネコンのフジタ」「マンションの大京」「アパレルのファイブフォックス」等が在りますが、忘れちゃならないのが「即席めんの明星食品」ですナ。袋入り・カップ共に色んな製品を世に出してますが、時折「?」なモンも出すトコで、特にカップ焼きそばの一平ちゃんシリーズにソレが多い様な。「チョコ焼きそば」は改良まで出してましたし、「いちごショートケーキ味焼きそば」なんてブッ飛び過ぎてて一体ドウすれば良いのか?尤もイチゴ味は嫌いじゃ無かった私メで、改良版の発売を待ってましたら・・アレ以上に美味いのを発出来てないと地団駄踏ませる極悪ぶり。ま、最近マトモなモンばかり出してましたンで、ゲテモノ路線は止めたかと思いきや、イチゴ味以上にブッ飛んだのを売り出しましたヨ。ソレが驚きの「いなり寿司味」で、ドウしてこんな発想に成ったか不明ですが、コレが悲しい位にお稲荷さんの味を再現してまして、喜ぶべきなのか?悲しむべきなのか?寿司ガリ味のマヨビームは一層凶悪で、稲荷寿司を食べたく成ります




| 2018.05.30 Wednesday (00:15) | 赤坂・青山・表参道 | - | - |
3102 【麺類色々293】青山墓地の桜のトンネルと「台湾のハチノス麺」

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

桜を求めて都内をアチコチへ・・闘病中は気分転換しに良く行ってた明治神宮の外苑へ。と云っても何日か前のコトでして、盛りを過ぎて花吹雪が盛大に舞ってる筈ですが、私ぁ東京から飛び出して某地方へ桜遍路の旅に現在出掛けてますンで、記録としてご容赦のほどを願います

 

外苑と云えばイチョウ並木と云うのが都民の常識で、桜のイメージは大して無いですが・・長いペナントレースが先日始まったばかりの「東京ヤクルトスワローズ」の本拠地・神宮球場のソバだけは、ご覧通りに見事な大木。去年は絶不調だったスワローズ、今年はドウ成りますか

 

神宮球場の北側で建設工事がドンドン進められてるのが、再来年開催される東京オリンピックのメインスタジアム「新国立競技場」。土台工事が終わったら骨格の組み立てはホント早く、あれよあれよと云う内にココまで出来上がってますヨ。度々偵察してますが、全く驚くばかりです

 

桜の少ない外苑に見切りを付け、花を求めて青山通りを渡り、その南側の「青山墓地」へ。明治五年(1872)に郡上藩・青山家の下屋敷跡が墓地化されたトコで、正式名称は「青山霊園」ですが・・その真ん中を十字に走る道沿いの桜並木がホント見事!白い隧道が続いてます

 

都心の一等地に二十六ヘクタールもの広大な敷地を占める青山墓地は、元々の地形通りに園内は登り降りが結構激しいトコだったりしますが、並木以外にも所々に植えられた桜の古木が盛大に花を咲かせ、中にはこんな巨樹も!満開の枝の下を潜り抜けるだけで嬉しいですネ

 

日本最初の公営墓地として公開されたトコだけに、明治維新の功労者や各界の著名人たちのお墓が置かれてるだけじゃ無く、忠犬ハチ公のソレも園内のドコかに在るンだソウですヨ。時折「お墓めぐり」ナンかもしてますが、今は桜を見上げてるだけでタダ満足。春は宜しいですナ

 

青山墓地は東京屈指の著名お花見スポットですが、何しろ墓地だから放歌高吟する様な場所じゃ無く、当然ながらどんちゃん騒ぎの酒宴は絶対禁止。だもんで皆が静かに桜を眺め、花を愛でながらノンビリ過ごせる幸せな空間。大都会の真ん中に居るのを忘れてしまいソウですヨ

 

東宮御所の前を通り抜けて青山から赤坂へ移動し、東京十社の一つにして皇城鎮護の大社「山王日枝神社」さまへ。西参道の鳥居の脇の桜が大きく咲き、ビルばかりが建ち並ぶ外濠通り(環状二号線)沿いで一際目立ってますナ。更なる桜を求め、山王さまの階段を上りますか

 

小高い丘の上に鎮座なされる山王さまへ参れば、ココでも大きく枝を延ばした桜の古樹が。処が樹勢が弱ってる様で、枝が垂れ下がり過ぎない様にワイヤーで何本も引っ張り上げられ・・ソレでも春が来ればこんな盛大に花を咲かす。私メもギリギリまで全力で生きたいモノです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都豊島区染井」への訪問記です★


(参考リンク)
★「Minato 港区を楽しもう」港区観光協会HP
★「MINATOあらかると」港区産業観光ネットワークHP
★「MEIJIJINGU GAIEN」明治神宮外苑HP
★「東京のオアシス 明治神宮 キホンの基本
() 〜外苑編〜」おもてサンドHP
★「明治神宮外苑の桜並木2018!見どころと場所を紹介します!」nakashin.net HP
★「SWALLOWS RAISING 再起」東京ヤクルトスワローズHP

★「新国立競技場」日本スポーツ振興センターHP
★「TOKYO霊園さんぽ 青山霊園」東京都公園協会HP
★「青山霊園の桜並木2018!桜のトンネルを花見ウォーク!外国人墓地も有り」nakashin.netHP
★「青山霊園の桜」豪鬼メモ・ブログ
★「皇城の鎮」山王日枝神社HP
★「赤坂『日枝神社』で桜を愛でる」ココアのHappy palette ブログ
★「台灣No.1牛肉麺!」三商巧福HP
★「赤坂 三商巧福 東京で台湾名物牛肉麺が食べられる!ランチタイムは特にお得!」カレンのお気に入りブログ


(関連する記事)
★「579 【東京十社08】日枝神社にはサルが居る」
★「846 【東京十社11】赤坂氷川神社と『タイのポッキー』」
★「1995 【今川焼き19】銀杏並木と『ピーナッツ青山焼き』・・神宮外苑」
★「2063 【麺類色々168】乃木神社の梅と『台湾牛肉麺』・・赤坂」
★「2070 【麺類色々169】新年快楽!赤坂で『中国の出前一丁』を」
★「2164 【麺類色々181】初夏の赤坂で『桜えびのパスタ』を」
★「2214 【スイーツ165】政府最高首脳暗殺現場で『白くま』を・・紀尾井町」

★「2247 【お肉料理78】東京都心のジョイフルでランチを!・・赤坂」
★「2358 【呑みモン61】黄金色の神宮外苑と『リプトンの新製品』」

★「2442 【お米料理219】日本の二大革命家と『五百円メンチカレー』・・南青山」
★「2547 【やきそば271】梅雨晴れの日枝神社で『ソースロメスパ』を・・赤坂」
★「2625 【名物パン306】初秋の神宮外苑と『フワフワな半生パン』・・北青山」
★「2674 【スイーツ220】黄金色のイチョウ並木と『六人衆どら焼き』・・外苑前」

★「2740 【やきそば297】冬のイチョウ並木と新作『チョコ焼きそば』・・神宮外苑」

★「2816 【団子饅頭105】新緑の神宮外苑で『求肥みたいな豆大福』を」

★「2871 【呑みモン76】クレーンだらけの外苑の杜で『ヤクルトエース』を」

★「2935 【名物パン335】クレーン林立の新国立と『初めてのナイススティック』・・神宮外苑」

★「2978 【麺類色々269】黄金色の神宮外苑で『2品入りそば』を」

★「3048 【お米料理299】都心で咲く梅桜と『デカ盛り唐揚げ丼』・・赤坂」
★「3079 【スナック84】裸木のイチョウ並木と『水ようかんポテチ』・・神宮外苑」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(桜咲く青山墓地を記事にするって、全く驚くコトに初めてだったのネ)

山王下交差点から赤坂の街中へ入ったスグの場所に、台湾のソウルフード牛肉麺の最大チェーン「三商巧福」の日本第一号店が在りますヨ。私ぁ一体何周したか判らない位に台湾好きで、向うの三商巧福にも行った覚えが有りますンで、三年前に進出して来た時に早速参ったモンですが、下高井戸に二号店が出来て以来・・全く増えませんナ・・コレだけ台湾ブームなのにネ。醤油スープの中に微かに漂う八角の香りがダメなのかナ?台湾で食べたのと違ってかなり抑えられてて、私ぁ逆に物足りなく思ってしまう位ですが、久し振りの今回はランチだけの「ハチノス麺」を。ハチノスとは牛の胃袋のコトで、煮込まれたソレはコリコリしてて太好吃了!コレで五百円チョットは大変お得ナンで、大好きな台湾を応援しに行かなくちゃネ。臺灣加油!我們是永遠的朋友!




| 2018.04.03 Tuesday (00:15) | 赤坂・青山・表参道 | - | - |
3079 【スナック84】裸木のイチョウ並木と「水ようかんポテチ」・・神宮外苑

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

晩秋は神々しい程に光り輝いてた神宮外苑の名物「イチョウ並木」も、今はまだ冬枯れた姿のままでエラク寂しい感じがしますナ。ソレでも少しずつ暖かな日が増えて来て、着実に再生の季節に向って居る様です

 

寛解宣告を貰ってスッカリ気が抜けたのか?体調を俄かに崩して更新を二日お休みさせて戴いた私メです。この日が来るのを待ってた筈なのに、いざソウ成ってみるとドウして良いのかが判らず、正直困ってます。

 

ナニかに向かって我武者羅に突き進み、念願叶ってソコに到達した途端に生ずる虚脱感。私メの場合は病気からの回復でしたが、ソレと闘ってる間は余計なコトを考えずに来ましたンで、違う意味で楽でしたヨ。

 

闘病中は青空療法の徒然に度々参り、木蔭のベンチでイロイロ思い悩んだイチョウ並木ですが、ココに来る頻度はコレから減るでしょうネ。鬱蒼と葉の繁る季節もステキでしたが、裸木も陽射しが心地良いですナ

 

幸いにして不治の病じゃ無く、本人にヤル気さえ有れば「寛解(症状が治まるコト)」まで回復可能と聞かされましたンで、半端な努力で苦しみが長引く位なら、どんなに辛くても「出来うる限り抗って」早く決着付ける!

 

だから休業を勧められた高座に出続け、「血の汗流せ、涙を拭くな」と星飛雄馬なみの覚悟で臨んだ闘病生活。お蔭でドクターから「稀に見るポジティブな○病患者」だと呆れられましたが、本人は至って大真面目。

 

主力選手のケガ続出で二年連続の最下位に沈んだ「東京ヤクルトスワローズ」ですが、今年は多分大丈夫・・青木もメジャーから復帰したし。本拠地・神宮球場のオープン戦は十六日から、開幕は三十日です

 

もちろん相談した上のコトですが、離脱するのに時間が掛かるからと服薬量をなるべく減らし、ソレを補う為にお昼前の陽光を浴びながらテクテク歩く青空療法を、雨にも負けず風にも負けず、毎日挫けずに延々と。

 

全く「この根気を芸に活かせたら」と思う位でしたが、ソレも早く高座に万全な形で上れる様にする為。なのに良く成らない・・半年の心算が一年に成り、流石に二年で終るかと思ったら三年目に突入・・でも治らぬ。

 

外苑のお隣で工事の行われてる「新国立競技場」ですが、暫く見ない内にドンドン進捗してる様で、外郭の骨組みがほぼ組み上がったみたい。始まるまで時間が掛かりましたが、コレなら五輪に間に合いますナ

 

ソレでも諦めずに歩き続け、希死念慮にも負けず、減薬・断薬の辛さにも挫けず耐え抜いて、丸三年掛って「ほぼ寛解」。そして半年経過を見た結果、先日漸くドクターから嬉しい宣告が。予想外の長期戦でした。

 

支えて呉れた嫁さんや家族・一門・御贔屓の皆さま方のお蔭ですが、マイナスがゼロに成っただけですからネ。新たな目標に突き進みたいンですが、一体ナニをドウすれば良いのやら?早く明日を探しませんと。

 

外苑の中じゃ無かったですが、早生の桜が見事に咲いてたトコが!発病前はただキレイとしか思えなかった花が、闘う内に愛おしく成り、ソレに励まされてると思える様に成ったンだから、実に単純と云うか・・桜は偉大ですナ。花吹雪舞う頃までは、取り敢えず歩き続ける心算です

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「京都府京都市左京区聖護院」への訪問記です★


(参考リンク)
★「Minato 港区を楽しもう」港区観光協会HP
★「MINATOあらかると」港区産業観光ネットワークHP
★「MEIJIJINGU GAIEN」明治神宮外苑HP
★「東京のオアシス 明治神宮 キホンの基本
() 〜外苑編〜」おもてサンドHP

★「イチョウ並木の春夏秋冬」明治神宮外苑HP

★「明治神宮外苑」PARKFUL HP
★「SWALLOWS RAISING 再起」東京ヤクルトスワローズHP

★「SWALLOWS RISING 再起」ファン歴45年 神宮の杜ブログ
★「【2018】ヤクルトスワローズ開幕スタメン・オーダー予想!青木宣親の復活でどうなる?」20代野球の生活界隈ブログ
★「新国立競技場」日本スポーツ振興センターHP
★「新国立競技場の本体工事『進捗は順調』 2019年11月に完成予定」ザ・ページHP
★「福井のしあわせ、お届けします。」ふくい南青山291HP

★「福井の冬はこたつで水ようかん!」NAVERまとめHP
★「『シュトラウス金進堂』の水羊かん」越前福井水ようかん倶楽部ブログ
★「【衝撃】カルビー『水ようかんポテチ』が意外とウマい!」ロケットニュース24HP


(関連する記事)
★「1995 【今川焼き19】銀杏並木と『ピーナッツ青山焼き』・・神宮外苑」
★「2064 【名物パン227】神宮絵画館と『ピーナッツサンド』・・神宮外苑」
★「2156 【揚げモン58】更地に成った国立競技場と『フリッテン』・・神宮外苑」
★「2193 【名物パン251】新国立競技場問題と『ドイツパン』・・青山」
★「2231 【やきそば235】新・国立競技場は『遷宮』方式で!・・神宮外苑」
★「2358 【呑みモン61】黄金色の神宮外苑と『リプトンの新製品』」
★「2368 【今川焼き33】国立競技場と『老舗和菓子屋の鯛焼き』・・北青山」
★「2403 【名物パン282】懐かしき旧国立競技場と『クランベリーサワーブレッド』・・北青山」
★「2502 【呑みモン67】不安募る初夏の神宮外苑と『濃厚スムージー』」
★「2574 【スイーツ205】四年後を待つ外苑で『五色のサマーリング』を」
★「2625 【名物パン306】初秋の神宮外苑と『フワフワな半生パン』・・北青山」
★「2674 【スイーツ220】黄金色のイチョウ並木と『六人衆どら焼き』・・外苑前」
★「2740 【やきそば297】冬のイチョウ並木と新作『チョコ焼きそば』・・神宮外苑」

★「2816 【団子饅頭105】新緑の神宮外苑で『求肥みたいな豆大福』を」

★「2871 【呑みモン76】クレーンだらけの外苑の杜で『ヤクルトエース』を」

★「2935 【名物パン335】クレーン林立の新国立と『初めてのナイススティック』・・神宮外苑」

★「2978 【麺類色々269】黄金色の神宮外苑で『2品入りそば』を」
★「3048 【お米料理299】都心で咲く梅桜と『デカ盛り唐揚げ丼』・・赤坂」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(スワローズも私メも今年は再起の年、ツバメを応援しようかしらん?)

三年半の闘病の間に変わったモノは多々有りますが、一番大きいのは「甘いモノ好き」に成ったコト。歩き続けて激ヤセし(多少フックラして来ましたが)、甘いモノを食べないと身体が持たなく成り、餡子の美味さに目覚めてしまった私メ。神宮外苑から少し行った南青山の洒落たショップ街に在る、福井県のアンテナショップ「ふくい291」へ参り、福井の冬の名物「水ようかん」とそのポテチを買って参りましたヨ。東京じゃ真夏の嗜好品ですが、雪深い福井じゃ冬にこたつに入りながら、板状のソレを木のヘラで掬って食べるのが当り前ナンだとか。冬だと防腐剤や水飴等を入れなくても痛まないンで、黒砂糖・小豆・寒天だけで作る・・ホント純粋な美味しさナンですヨ。実は先月も買いに行ったンですが、福井が大雪に見舞われてた時で東京へ入荷せず、残念に思っての再挑戦。向うじゃ百数十社がコレを作ってると聞きますが、今回は越前市の「シュトラウス金進堂」さんのモノを。オーストリア洋菓子を主にしてるお店の様ですが、元々は和菓子屋でソレ以来の伝統の味。因みにポテチは不思議に甘い、でもイヤミじゃない味だったりします




| 2018.03.12 Monday (00:15) | 赤坂・青山・表参道 | - | - |
3048 【お米料理299】都心で咲く梅桜と「デカ盛り唐揚げ丼」・・赤坂

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

青山霊園が純白の桜花で埋まる春がホント待ち遠しいですが、この青山と云う地名の由来と成った、郡上藩・青山家の下屋敷跡を明治七年(1874)に公共墓地として開放したトコで、都内有数の桜の名所ですヨ

 

昨日まで御案内の会津と打って変わり、雪の無い都内をテクテク歩き廻る私メです。先月下旬の大雪の痕跡が多少残ってますが、もう気に成らぬ程度まで溶けちゃいましたネ。寒さだけは相変わらず続いてますが。

 

全くお天道様は恐るべき力の持ち主で、大コンクリートジャングル東京を真っ白に染めてしまい、日頃見慣れた風景が違うモノに思えて成りませんでしたが、冬を象徴する色は白じゃ無く、昔から黒だったりします。

 

青山霊園から新国立美術館の裏を進み、外苑東通りを渡ると「乃木神社」が。日露戦争の陸軍司令官・乃木希典大将の邸宅跡に隣接して創建されたお社で、ご覧通りに白梅がほぼ満開!毎年ココは早いですナ

 

日本文化や思想に全くのオリジナルは少なく、古いモノの殆どは中国から渡来してますが、向こうの古代思想は「五行説」が根源で、凡そ全ての物事は「木」「火」「土」「金」「水」の五つから成り立ってると説きます。

 

古代ギリシャから始まる西洋思想は「火」「風」「土」「水」の四つが根源と聞きますが、日本が採り入れた五行説では方角にしろ季節にしろ感情にしろ動物にしろ、有りとあらゆる全てが・・この五つに基いてるらしい。

 

乃木坂からTBS前を通り抜けると、外堀通りの広い空が見えてホッとしますネ。江戸開府以前は人家少ないトコだったらしく、赤土の台地に坂道が沢山在ったから「赤坂」とか、茜坂が訛ったとか・・諸説有ります

 

取り敢えず季節は「春=木」「夏=火」「秋=金」「冬=水」だソウで、残りの土は各季節の終り十八日間の「土用」に充てるンだとか。鰻を食べるとされる夏の土用だけが有名ですが、ホントは各季節ごとに有るのネ。

 

また「春=青龍」「夏=朱雀」「秋=白虎」「冬=玄武」・・一体誰が決めたのか?各季節を護る霊獣と象徴する色の組合せまで決まってる!冬の玄武は「黒い亀」・・当然フツーの亀じゃ無いですが、ソウ云うコト!

 

外堀通りの東側の高台に鎮座ましますのは、江戸城を築いた際にその鎮守として勧請されたとされる「山王日枝神社」サマ。大江戸八百八町を代表する大社ですが、都心に在るとは思えぬ程に静かなトコです

 

寒い季節は甲羅に閉じ籠りたく成るから亀なのは良いとして、ナゼ冬が黒?秋より白っぽく思えるンで考えますと、古代中国は鉄を重視し多用した国だから・・ソレの例えの様な。熱し方の足りない鉄は青いから春。

 

加熱が足りると赤く成るから夏、冷ましに入ると白っぽくて秋。完全に冷めると真っ黒に固まって冬・・裏付けは無いですがネ。ソレに日本ほど向こうは冬に雪が降らンから・・と考えつつ、青山・赤坂を歩いた私メです。

 

外堀通りに面した日枝神社サマの西参道の鳥居の脇で、桜の花が咲いてましたヨ。当然ソメイヨシノの筈は無く、十月桜だろうと思いますが嬉しく感じますナ。御案内した通りに冬は黒とされてますが、早く白く染まって欲しいモノ。勿論ソレは雪じゃ無く、梅や桜の花の白い花弁でネ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都渋谷区恵比寿」への訪問記です★


(参考リンク)
★「Minato 港区を楽しもう」港区観光協会HP
★「MINATOあらかると」港区産業観光ネットワークHP

★「赤坂ヒストリー」赤坂一ツ木通り商店街振興組合HP

★「TOKYO霊園さんぽ 青山霊園」東京都公園協会HP
★「<地名編>青山
(港区) 郡上八幡の藩主に由来」東京新聞HP
★「東京・乃木坂」乃木神社HP
★「梅と雷神木
(乃木神社)」空を見る人ブログ
★「赤坂御門」大江戸歴史散歩を楽しむ会HP
★「坂の多い街なのに、赤坂という坂はない」ココジカHP
★「皇城の鎮」山王日枝神社HP
★「赤坂の日枝神社を散歩していたら鳥居の隣に桜が咲いていた」鏡の中の私へブログ
★「陰陽五行説
(いんようごぎょうせつ)」三嶋暦HP

★「『青春朱夏白秋玄武』の時期」ロマンチック中年男の独り言ブログ

★「赤坂 唐揚げ 100円 食べ放題」唐揚げ一筋HP
★「からあげ大盛り・おかわり無料!『唐揚げ一筋』のデカ盛り唐揚げ丼が凄まじいッ!!」ロケットニュース24HP


(関連する記事)
★「579 【東京十社08】日枝神社にはサルが居る」
★「846 【東京十社11】赤坂氷川神社と『タイのポッキー』」
★「1552 【やきそば165】国宝・迎賓館と『カキソース和えそば』・・四谷」
★「1954 【お米料理150】国会議事堂で『スペシャルランチ』・・永田町」
★「2063 【麺類色々168】乃木神社の梅と『台湾牛肉麺』・・赤坂」
★「2070 【麺類色々169】新年快楽!赤坂で『中国の出前一丁』を」
★「2073 【今川焼き22】迎賓館と貧民窟と『わかばの鯛焼き』・・四谷」

★「2164 【麺類色々181】初夏の赤坂で『桜えびのパスタ』を」
★「2206 【野菜果物75】国会議事堂の前庭と『巨大トマトピューレ缶』と」
★「2214 【スイーツ165】政府最高首脳暗殺現場で『白くま』を・・紀尾井町」

★「2247 【お肉料理78】東京都心のジョイフルでランチを!・・赤坂」
★「2363 【やきそば251】聖イグナチオ教会と『ベーコンナポリタン』・・四谷」

★「2442 【お米料理219】日本の二大革命家と『五百円メンチカレー』・・南青山」
★「2547 【やきそば271】梅雨晴れの日枝神社で『ソースロメスパ』を・・赤坂」
★「2740 【やきそば297】冬のイチョウ並木と新作『チョコ焼きそば』・・神宮外苑」

★「2813 【お米料理264】滅多に見れない衆議院と『国会にも在る吉野家』・・永田町」

★「2816 【団子饅頭105】新緑の神宮外苑で『求肥みたいな豆大福』を」

★「2978 【麺類色々269】黄金色の神宮外苑で『2品入りそば』を」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(青山・赤坂だったら白は白金、そして黒は目黒に成るのかしらん?)

赤坂と云えば在日外国人が多い街として知られてますが、欧米系も確かに多いけれど一番多いのは韓国人ですゼ。新大久保や東上野の様にあからさまじゃ無くても、建ち並ぶ飲食店の大半は彼らの経営じゃないかと私ぁ見てますが、歩き廻ってお腹が空いたンで面白いトコないかしらと彷徨ってましたら、唐揚げ食べ放題を謳う「唐揚げ一筋」なる居酒屋さんの、ランチ営業に行き当たりましたナ。「デカ盛り唐揚げ丼」が一番人気と看板に書いて有り、ソレを見ると確かに凄まじいデカ盛りの様だから、体重がナカナカ増えずに困ってるコトも有って、一つ無茶してやれと店内へ。老いも若きも男も女も茶色の塊が高々と積まれた丼に挑んでますンで、私メもその列に加わって頼んでみると・・忽ち出て来るご覧の怪物!フツーよりも大きな鶏唐揚げが八つ強引に乗せて有り、暫し茫然としてますと店員の韓国人オッチャンが、「足りなかったらお代わり幾らでもダイジョーブ」と抜かしやがる。上等でぇ、日本人を舐めるナと勢い良くアッサリ完食しましたが、流石にお代わりは無理。発病前なら二杯は軽かったと思いつつ、諦めが肝心と引き上げました




| 2018.02.06 Tuesday (00:15) | 赤坂・青山・表参道 | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS