きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2902 【麺類色々260】天空の芸術村と「赤いチャンポン」・・釜山・甘川洞

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

釜山での講談の会場と成ったのは、広々としたキャンバスを構える国立「釜慶(プギョン)大学校」の講堂。日本文化を学ぶ学生諸君を主体に勢さまにお集り戴き、我ながら実に楽しく充実した口演が出来ましたネ。機会が有れば又ココに参りたい・・そんな風に思えた高座でしたヨ

 

釜慶大の教授先生方に御歓待戴いた一夜も明け、いよいよ韓国での最終日。ソウルは生憎の雨降り続きでしたが、釜山はホント良いお天で・・空港に向かう前に素敵なトコへ参りたいモノですナ。釜山港下ろす「天馬山(326m)」からの眺めは見事だソウで、ならばソコへ

 

と云っても・・帰国当日に登山してる余裕は無く、ソウルから同行して呉れた国際交流基金のS兄貴のご案内で、天馬山中腹の眺めの良い辺りへタクシーで連れてって貰っただけナンですが。釜山の旧市街は狭谷の間に建物がギッシリ隙間なく連なり、確かにスゴイ風景でした

 

帰国する為の大荷物を持って山ン中に行ったモノだから、あぁ暑い・・喉が渇く。てな訳で市街地を見下ろすお洒落なカフェで、「アイスコッピ(日本のアイスコーヒーだけど、エラク薄い)を。雲一つない快晴で、気はミルミル急上昇!コレにゃ堪えられず、荷物はココに預けるコトに

 

天馬山の中腹もギッシリと家屋が連なってますが、ソレは眺望を求めた富裕層がお屋敷を構えてる訳じゃ無く、朝鮮戦争で釜山へ逃げて来た避難民が住み着いたスラムだった場所。当時より随分改善された聞きますが、決して良い住環境と言えませんナ。まさか、そんな歴史が

 

昭和二十五年(1950)、北朝鮮の電撃侵攻で始まったのが朝鮮戦争ソウルは忽ち陥落して半島ほぼ全てが一時占領され、大勢の避難民政府と共に釜山に逃げ込んだソウです。平らなトコの少ない釜山から、小さな家が山肌にギッシリ・・「釜山のマチュピチュ」と呼ぶとか

 

そんな避難民の街が最近注目されてるソウで、S兄貴のご案内で向ったのが「甘川洞(カムチョンドン)文化村」。ゴチャゴチャした風景を逆手に取り、ソレを鮮やかなアートで彩る事で観光地化した面白いトコ。不思議なオブジェが方々に置いて有り、ソレを探して歩くのが人気だとか

 

甘川洞を散策してからカフェに戻ってみると、港から湧き出した猛烈な霧が、旧市街地をドンドン呑み込んで行く!気温と水温との差が大きい時に発生する海霧で、釜山じゃ珍しくない風景だとか。馬山からの眺めが見事と云うのは、きっとこのコトでしょうネ・・自然って凄い!

 

こうして韓国一週間の旅を終え、懐かしき日本に向けて大空へ。発してから駄目なコト続出の我が心神が、例えお隣りとは云え外国講談口演に堪えられるのか?出発前は心配ばかりでたが、大勢の方のサポートのお蔭で破綻するコト無く、ナンとか大団円を迎えられたのは只々有難いと思うばかり。機会が有ればまた参りたいナと、安定剤が十分に効いて些かボーっと雲海を眺めつつ、ソウ思った私メです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都武蔵野市吉祥寺」への訪問記です★


(参考リンク)
★「Imagine your Korea」韓国観光公社HP

★「Dynamic BUSAN」釜山広域市公式HP
★「韓国釜山旅行ガイド」PUSAN navi HP

★「外国人留学生誘致・管理優秀大学」国立釜慶大学校HP
★「韓日友好親善のメッセンジャー」釜山韓日文化交流協会HP

★「釜山港を一望できる天馬山 その1」ホットな釜山ブログ
★「甘川洞文化村/カムチョンドンムナマウル」PESAN navi HP
★「韓国のマチュピチュ!?釜山の甘川洞文化村に行ってみた」世界新聞HP
★「朝鮮戦争の難民がつくった町に世界中が注目 町おこしに成功した釜山・甘川洞文化村を歩く」JB PRESS HP
★「釜山は海霧の都市」福岡発コリアフリークなBlog
★「金海国際空港
(釜山)」韓国旅行コネストHP

★「チャンポン」韓国旅行コネストHP
★「釜山旅行20〜空港のチャンポンに完敗して帰国」韓国飲みある記ブログ


(関連する記事)
★「2873 海峡を見事越えるか張り扇!『韓国で講談』口演」

★「2887 【お肉料理105】講談ソウル初口演と『豚のポッサム』・・ソウル駅」

★「2900 【お鍋料理27】韓国新幹線KTXと『純豆腐チゲ』・・釜山駅」

★「2901 【お鍋料理28】魚市場で食べる『太刀魚チゲ』・・釜山・南浦洞」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(こんなにスゴイ海霧の出る街って、日本国内じゃ思い浮かびません)

韓国最終日の昼食は、釜山・金海(キメ)空港の国際線ターミナル内フードコートで「赤いチャンポン(豚肉と海物入り)」と云う謎のメニューを頼んでみましたヨ。日本の長崎風のが出て来る筈は無く、もちろんココは韓国だから真っ赤な唐辛子スープな訳ですが、別の麺類と考えて食べるとコレが結構イケる!韓国のチャンポンも昔は日本風の白いスープだったらしいですが、試しに赤い辛いスープにしたら大当たりしたソウで・・味覚の根本中枢が私メらと違うンでしょうナ。尤も私ぁコッチの辛さは嫌いじゃ無いンで(タイ風のはダメですが)アッサリ食し終えました




| 2017.08.24 Thursday (00:15) | 近くて遠い国・韓国 | - | - |
2901 【お鍋料理28】魚市場で食べる「太刀魚チゲ」・・釜山・南浦洞

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

韓国最大の港「プサン(釜山広域市)」は、人口三百五十万を誇る大市。五百年ほど前(室町時代後期)に対日貿易・防衛の拠点として整され、江戸時代は日本人の居住地(倭館)も在ったとか。朝鮮戦争中ソウル陥落を受けて臨時首都にも成った、韓国南部を代表する街です

 

韓国新幹線KTXでソウルから到着し、お宿に荷物を預けてから旧市街地「南浦洞(ナンポドン)」散策に。何しろ初めての釜山ですンで、まず歩いて雰囲気を肌で感じませんとネ。南浦洞は倭館が在った当時からの繁華で、一番有名な観光地は岸壁に建つ「チャガルチ市場」です

 

チャガルチとは「砂利」と云う意味らしく、魚市場と化す前のココは砂だったンでしょうナ。十年ほど前に出来た「チャガルチ市場ビ(上の像の建物)」の中に業者は専門別に集められ、その店先には生きた魚が沢山で水族館の様!見て廻るだけで、ナンだか嬉しく成ります

 

日本でも馴染みの魚が多かったですが、滅多に見ない(食べない)のも結構有りましたヨ。その代表が「洪魚(ホンオ、ガンギエ)」で、何日か壺漬けにして発酵させ、アンモニアが発生したら食べるとか。涙が出るほど臭いけど、マッコリ(韓国どぶろく)との相性は最高だって

 

浜辺の小さな市場だったチャガルチが、韓国を代表する巨大なトコに成った切欠は朝鮮戦争だったとか。戦火からの避難民が店を出したのが始まりで、ソレがドンドン増えて・・今でもビルに入りきれない人達が、その廻りで露店を出してますヨ。日本人としちゃ鮮度が不安ですが

 

南浦洞を東西に貫く「光復路(ガンボッロ)」は、日本統治時代からの釜山の目抜き通り。日本の地方都市と同じ様に、釜山もドーナツ化現象が進んでるらしく、新市街地や郊外に出来た巨大SCにお客を取らたンだとか。ソレでも観光客を中心に、昼間は結構賑わってましたケド

 

南浦洞に隣接する「龍頭山公園」へ、屋外エスカレーター()で上ってみましたヨ。標高60mほどの小さな丘ですが、朝鮮王朝時代はココに倭館が置かれ、延宝七年(1679)には対馬藩の手に寄って神社も設けされたとか。日本の敗戦直後に破壊され、現在は公園に成ってます

 

龍頭山公園で目立つのは、昭和四十八年(1973)に建てられた「釜山タワー(高さ120m)」と、豊臣秀吉の出兵の際の朝鮮水軍の提督「李舜臣(スンシン)将軍」の像。評価がチョット難しいですが、朝鮮側じゃ唯一と言って良い位に奮戦した方で、釜山港を見下ろして居られます

 

てな訳で・・旧市街地の一部だけでしたが、釜山をブラついて多判った様な心持ちに。そして釜山での講談口演に臨んだ訳ですが、韓国での初の高座だった前夜のソウルほどの不安は無かったですナ。むしろ「今夜の反応はドウだろう」と楽しみに思ってた位で、経験済みの安心感は絶大ですヨ。会場と成る国立釜慶大学校は、釜山港の大きな入り江の一番奥!シャワーを浴びて汗を落したら、イザ楽屋入りしますか

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「大韓民国釜山広域市沙下区甘川洞」への訪問記です★


(参考リンク)
★「Imagine your Korea」韓国観光公社HP

★「Dynamic BUSAN」釜山広域市公式HP
★「韓国釜山旅行ガイド」PUSAN navi HP

★「南浦洞/ナンポドン」PUSAN navi HP
★「チャガルチ市場」韓国旅行コネストHP
★「韓国・釜山の魚市場、チャガルチ市場に潜入してみた!」水平線をすぎたところブログ
★「世界で2番目に臭い食べ物!?韓国の発酵エイ料理『ホンオ』の衝撃」文春オンラインHP
★「ガンギエイ
(ホンオフェ)韓国で食べる『韓国珍味』」いつも心は五月晴れブログ
★「釜山・光復路ストリート」PUSAN navi HP
★「龍頭山公園&釜山タワー」PUSAN navi HP
★「李舜臣の評価」塩はうまくてまずいですブログ
★「太刀魚鍋
(カルチチゲ)」楽しもう!韓国語&韓国文化ブログ
★「釜山、西面市場 カルチチゲ」ソウルうろちょろ、釜山うろちょろブログ


(関連する記事)
★「2873 海峡を見事越えるか張り扇!『韓国で講談』口演」

★「2887 【お肉料理105】講談ソウル初口演と『豚のポッサム』・・ソウル駅」

★「2900 【お鍋料理27】韓国新幹線KTXと『純豆腐チゲ』・・釜山駅」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(釜山もソウルの様に、暫く滞在してユックリ歩き廻りたいモノですネ)

釜山と云えば海産物の街で、特に「フェ(韓国風のお刺身)」が宜しいンだソウですが、何しろ物見遊山の旅行じゃ無く、講談の口演で参った旅ですから・・生モノを食べてお腹を壊したら一大事!だもんでソウルに居た間も含めて、火の通って無い料理にゃ手を出せなかった私メ。お水だってミネラルウォーターばっか飲んでましたが、折角チャガルチ市場に行ったンだから「ナニか魚が食べたい」。同行して呉れた国際交流基金のS兄貴が知恵を絞り、「アレならば大丈夫だろう」と市場関係者しか行かない地階に在る、外国人観光客を全く相手にして無い料理屋で、グツグツに煮えた「カルチチゲ」を頼んで呉れましたヨ。カルチとは太刀魚のコトで、毎度おなじみ真っ赤な唐辛子汁にジャガ芋・長葱と共に、テキトーに切った太刀魚を入れて煮ただけの鍋ですが、コレが抜群に美味い!S兄貴、韓国で今回食べた全ての中で、コレが一番美味しかったですヨ。韓国料理に全く足らないのはダシですが、太刀魚の身からソレがたっぷり出てたのネ。大汗を垂らしながらアッと云う間食べ終えて、この後に高座が無ければもう一杯欲しかった位でした




| 2017.08.23 Wednesday (00:15) | 近くて遠い国・韓国 | - | - |
2900 【お鍋料理27】韓国新幹線KTXと「純豆腐チゲ」・・釜山駅

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

中断してた講談の韓国口演のお噂の残りを、今日から三日連続で。ウル駅前のこガラス張りのビルの中に、国際交流基金ソウ文化ンターが在り、ソコで戦後初の講談の公式口演をして参りましたが、ソレは先月のちょうど今頃・・ナンだか先週のコトの様に思えるンですが

 

今回は韓国の首都ソウルだけじゃ無く、第二の都市・釜山でも口演するコトに成ってましたンで、ソウル口演の翌朝・・KORAIL(韓国鉄道公社)のセントラルステーション「ソウル駅」へ。ソウル滞在中は何度も散しに来たトコなのに、イザ列車に乗ると成ると気分が違って来ますナ

 

日本と違って韓国の鉄道にゃ「駅弁」が存在しませんが、長距離列車が次々に出発するソウル駅じゃ、コンコース内に弁当屋十軒ほど並んでましたネ。韓国っぽい料理の店が殆どでしたが、驚くコトに「ほっともっと」が!日本と余り変わらぬ品揃え・・値段は倍ぐらいしてましたが

 

もう一つ日本と違うのは、ソウル駅の長距離列車が発着するホームに改札口が無コト!ま、通勤電車以外の韓国の鉄道は基本的に全て指定席で、チェックは車内でするから特に要らぬと云う発想ナンでしょうネ。さて釜山行きのKTXは、一体ドコのホームに停まってるのやら?

 

韓国が誇る高速鉄道「KTX」は、フランス新幹線「TGV」の技術を全面導入して平成十六(2004)に開業してますが、私メが乗った列車は開業当初から走ってる古い形の様。両端に繋げられた機関車(像の車)がその間の客車を牽引して走る、日本の新幹線と違う方式です

 

入線まで時間が有ったンで隣りのホームを見れば、直輸入版TGVアレンジして韓国で開発した「KTX山川(サンチョン)」が。コチラは機車も入れて十両編成と短く、需要に応じて二編成を繋げ走ったり、地方線への直通用に使われてるとか。残念ながら故障が多い様ですが

 

同じソウル駅の別のホームには、在来線の特急に用いられる「ITXセマウル」が。平成二十六年(2014)から導入された新型車両で、最高時速は150km。コチラは一般的な電車方式で、釜山までの約440kmを五時間弱で走ってますナ。いずれはコレにも乗ってみたいモノです

 

さてKTXの車内ですが・・日本の新幹線よりも狭い!また座席も向わせに出来ない固定式で、コレだからフランス製は!流石に不評が多く、KTX山川じゃ座席の間隔が少広げられ、回転出来る様れてるとか。でも車両にモーターが付いて無い分だけ、静かでしたネ

 

釜山へも同行して呉れた交流基金のS兄貴にお願いし、ソウル市内以外は大田(テジョン)と大邱(テグ)にしか停まらない、最高時速305kmでかっ飛ばすKTXの中でも一番速い列車に乗せて貰いましたンで、釜山までたった二時間十五分で到着!さぁ初めて降り立った釜山の街、先ずはお宿に参って荷物を預けにゃ成りませんが、流石の韓国最大の港町で・・駅を出た途端に潮の香り!妙にワクワクして来た私メです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「大韓民国釜山広域市中区南浦洞」への訪問記です★


(参考リンク)
★「Imagine your Korea」韓国観光公社HP
★「VISIT SEOUL」ソウル市役所HP
★「ソウル旅行ガイド」SEOUL navi HP
★「ソウル駅」韓国旅行コネストHP

★「ソウル駅」駅々たり。ブログ

★「韓国釜山旅行ガイド」PUSAN navi HP
★「釜山駅周辺の歩き方!」PUSAN navi HP

★「KORAIL」韓国鉄道公社HP

★「KTX」SEOUL navi HP
★「【保存版】韓国の新幹線KTXまとめ!予約方法・乗り方・車内の様子を一挙紹介」To LIVE HP
★「韓国鉄道館」PAGE-fmi HP
★「【韓国の鉄道】ソウル〜大田:新型特急電車『ITXセマウル』」海外の鉄道風景集ブログ
★「日本の友人をふやし、世界との絆をはぐくむ」JAPAN FOUNDATION 国際交流基金HP
★「国際交流基金 ソウル日本文化センター」韓国旅行コネストHP
★「チゲのお話」SEOUL navi HP
★「スンドゥブチゲ
(おぼろ豆腐チゲ)」韓国旅行コネストHP

(関連する記事)
★「2873 海峡を見事越えるか張り扇!『韓国で講談』口演」

★「2873 【お米料理274】旅立ちの羽田国際で『超高級吉野家・牛重』を」
★「2874 【お米料理275】十八年ぶりのソウル駅で『石焼ビビンパ』を」
★「2875 【団子饅頭108】韓国最大の学生街で『チーズトッポギ』を・・新村」
★「2876 【お鍋料理26】日韓併合の舞台と『韓国の朝ご飯』・・ソウル貞洞通り」
★「2877 【お肉料理103】生暖かく楽しむ親韓と『黒い腸詰め』・・汝矣島」
★「2878 【団子饅頭109】大変貌した街と川と『韓国のお餅』・・鐘路」
★「2879 【お肉料理104】世宗大王とろうそくデモと『韓国の豚足』・・光化門広場」

★「2880 【名物パン329】少女像とチョゴリと『韓国のトースト』・・ソウル三清洞」
★「2883 【やきそば316】土砂降りの繁華街で『韓国焼きそば』を・・明洞」
★「2884 【麺類色々258】韓国最大のタワーとオリンピックと『冷麺』・・蚕室」
★「2885 【揚げモン71】賑わう市場でバイクと『野菜ホットク』を・・南大門」

★「2886 【麺類色々259】市場だらけの街で『チャジャン麺』を・・東大門」
★「2887 【お肉料理105】講談ソウル初口演と『豚のポッサム』・・ソウル駅」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(日本の新幹線とKTXとじゃ違いが多過ぎて、全く違う乗りモノですナ)

ソウル駅のすぐソバなのに、交流基金のビルの裏手は実にノンビリしたトコで、お宿をソコに取って貰ってましたンで、観光客がまず来ないだろう近くの食堂で毎朝、如何にも韓国らしいモンを食べてましたネ。釜山へ移動した朝は「スンドゥブチゲ(純豆腐なべ)」で、日本でもコレを出す店が増えて来ましたが、まだ柔かい朧豆腐をアサリや野菜と一緒に土鍋で煮込み、韓国テイストの唐辛子味噌汁にして戴く訳ですが、しろ辛いから白飯が進む!具だくさんの味噌汁がメインの定食と考れば判り易く、日本じゃ絶対パン朝食派の私メなのに、旨い美味いと朝から大飯喰らい!問題は赤い汁がドウしても飛び散って、着てるモノが汚れちゃうコト・・赤い汁なのに気分はブルーに成っちゃいます




| 2017.08.22 Tuesday (00:15) | 近くて遠い国・韓国 | - | - |
2887 【お肉料理105】講談ソウル初口演と「豚のポッサム」・・ソウル駅

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

韓国での初めての高座を終え、簡単な打ち上げをした後・・高まったまの気分を鎮めに夜のお散歩へ。ホールもお宿もソウル駅のスグ近くしたンで、向かう場所は当然ココ!夜のソウル駅はドウかしらん?

 

先月中旬に参りました、韓国での講談口演のお噂を連日書き連ねて居りましたが、自分でも流石にチョット飽きて来ましたンで、ソウル編は今日でお終いに致しましょ。釜山編は何れ改めて書かせて戴こうかと・・。

 

生意気盛りの二ッ目だった二十年前、フトした事から挑んでしまった日本の寄席話芸「講談」の、韓国での戦後初の口演。先輩諸師の誰一人成し遂げてない難関で、イロイロ有って断念せざろう得ませんでしたヨ。

 

アレは辛い挫折でしたが、私ぁ負けたままで居るのが大嫌いな性分で、スッカリ意地に成って機会を待ち続けてましたネ。尤もココ数年は病気からの回復が優先で、背骨で泣きつつ療法・療養に励んでましたが。

 

基本的に急行以上しか発着しないソウル駅ですが、夜行列車出発待つ乗客と、KTX(韓国新幹線)でソウルに到着した乗客。そして私メみたいに夕涼みのヒマ人が交差して、夜も遅いのに結構賑やかでした

 

ですが「待てば海路の日和あり」。調子が次第に成り、病気断念してたイロイロに再び挑もうかと思ってた今春。待ってたか様に舞い込んで来た、国際交流基金ソウル事務所サンからの御依頼が。

 

前回の挫折時に面倒を見て呉れ、以来親しくお付き合いをさせて貰って現地スタッフ(韓国人)のS兄貴が出世して、寛解への励み()として所長サンを説得し、韓国で初めての公的な講談会を開いて呉れるコトに。

 

コレが嬉しくて嬉しくて、その期待に応えねばと療法に力の入るコト!雨後の筍の育つが如き勢いで、我ながら驚くほどの回復ぶり。ソリャに無理を重ねましたが、コチとら江戸前の芸人でぇ。意気に感じらぁナ。

 

日本時代の大正十四年(1925)に竣工した旧ソウル駅舎も、壊されるコト無く保存・改修され、赤レンガの雄姿を輝かせてましたヨ。釈界先輩方は戦前、列車と船を乗り継いでココに降り立ったンでしょうネ

 

気圧変化に心神が耐えられまいと禁止されてた飛行機も、ココまで回復したなら乗っても良しとドクターから許して貰い、念には念を入れて前を四晩(国内だったらフツーは一晩)も取って入国した、久し振りの韓国。

 

如何に昔馴染みの街と云えども・・間違いなくココは異邦。気負い過ぎ体調をしちゃ元もコウも無く、拙宅の在る東京と同じ様に過ごそうと、胸張り前見てテクテク歩く青空療法をソウルでも。随分変わりましたナ。

 

決して物見遊山の為じゃ無く、挫折してから今回までの長い間に大変貌を遂げた国ソウルを、実質四日の短期で身体で受け止める為の荒治。その時に見たアレやコレやを、ココんトコ毎日ご報告してた訳です。

 

ソウル駅の東西を繋ぐ高架遊歩道「ソウル路7017」も、カップルや涼み客で結構な賑わい。冬は寒々しい青色LED照明も、蒸し暑は結構宜しいネ。高座を無事終えた安心感で、私メもココでノンビリと

 

そして臨んだソウル口演。交流基金のホールに集まったおは、殆ど韓国の方ばかり!一瞬吃驚したモノの、S兄貴から「日本文化を勉強したい人達ばかりだから大丈夫」と励まされ、覚悟を決めてイザ高座へ!

 

朝鮮語の話せる訳は無く、日本語の講談が通じるのかと不安に思いつつ、学校寄席並みに難易度を下げて張り扇をパンパン叩きますと、アしい。結構判って呉れてるみたい、くすぐりでチャンと笑って下さるヨ。

 

同じアウェイでも・・初めて大阪の高座に上がった時より、正直口演し易かったですネ。ですが気負いが多少出て、余り良い出来じゃ無かったのも事実。またの機会が有ればと願わざろう得ない、韓国初口演でした。

 

今回の口演の為に、S兄貴が特別に拵えて呉れた「釈台」ですヨ。私メら講釈師は張り扇でコレをパンパン叩きつつ、口調を整えリズムを付けて勢いよろしく一席申し上げる訳で・・いわば一種の楽器ですナ。ですが持ち運ぶのは大変で、日本から持ち込むのがチョット難しい。懸念一つだったのは事実ですが、ナカナカの叩き心地で・・今回しか使わないンじゃ勿体無い!私メ専用と云う訳じゃ無いですが、この釈台をドンドン叩いて育てる為に、コレからも定期的にソウルに参りたいです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「大阪府大阪市北区梅田」への訪問記です★


(参考リンク)
★「Imagine your Korea」韓国観光公社HP
★「VISIT SEOUL」ソウル市役所HP
★「ソウル旅行ガイド」SEOUL navi HP
★「ソウル駅」韓国旅行コネストHP

★「ソウル駅」駅々たり。ブログ
★「文化駅ソウル284
(旧ソウル駅舎)」SEOUL navi HP

★「ソウル駅7017プロジェクト」ソウル市役所HP

★「ソウル駅横断自動車高架道路が遊歩道に・・『ソウル路7017』に行ってみました」たのしい韓国ソウル&京畿道高陽市のニュータウン生活ブログ

★「新しい旅の始まり!韓国に夜行列車ってあったっけ?・・」ソウル情報局ブログ

★「日本の友人をふやし、世界との絆をはぐくむ」JAPAN FOUNDATION 国際交流基金HP
★「国際交流基金 ソウル日本文化センター」韓国旅行コネストHP
★「ポッサム」SEOUL navi HP
★「ポッサム
(韓国の茹で豚)」remiの部屋ブログ

(関連する記事)
★「2873 海峡を見事越えるか張り扇!『韓国で講談』口演」

★「2873 【お米料理274】旅立ちの羽田国際で『超高級吉野家・牛重』を」
★「2874 【お米料理275】十八年ぶりのソウル駅で『石焼ビビンパ』を」
★「2875 【団子饅頭108】韓国最大の学生街で『チーズトッポギ』を・・新村」
★「2876 【お鍋料理26】日韓併合の舞台と『韓国の朝ご飯』・・ソウル貞洞通り」
★「2877 【お肉料理103】生暖かく楽しむ親韓と『黒い腸詰め』・・汝矣島」
★「2878 【団子饅頭109】大変貌した街と川と『韓国のお餅』・・鐘路」
★「2879 【お肉料理104】世宗大王とろうそくデモと『韓国の豚足』・・光化門広場」

★「2880 【名物パン329】少女像とチョゴリと『韓国のトースト』・・ソウル三清洞」
★「2883 【やきそば316】土砂降りの繁華街で『韓国焼きそば』を・・明洞」
★「2884 【麺類色々258】韓国最大のタワーとオリンピックと『冷麺』・・蚕室」
★「2885 【揚げモン71】賑わう市場でバイクと『野菜ホットク』を・・南大門」

★「2886 【麺類色々259】市場だらけの街で『チャジャン麺』を・・東大門」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(釜山での口演のお噂は、もう暫くしたら改めて書かせて戴きますネ)

口演を聞きに下さった方々は日本の伝統文化に詳しい方が多く、熱心に講談を聴き入って下さるだけじゃ無く、コチラも真剣に答えざろう得ない難しい質問も出たりして、交流基金の所長さん曰く「大成功!」でしたヨ。その嬉しい余韻を持ったまま、S兄貴が打ち上げとして連れてって呉れたのが、ソウル駅にほど近い小さな市場(シジャン)のポッサム屋さん。観光ガイドにゃ載らない、地元民だけしか行かぬ市場なだけに、本当の韓国料理が食べられますナ。さてポッサムとは茹でた豚バラ肉のブロックを薄くスライスしたモノで、大根の酢漬けやキムチ等を載せて一緒に食べるンですが、余計な脂分が抜けてるンでサッパリしてて味いコト!そしてマッコリ(韓国どぶろく)に合うコト!二年八ヶ月続いた絶対禁酒が解けたばかりで、まだ鱈腹飲めぬ私メですが・・口演の成功の喜びも有ってか、少し多めに呑んでしまった気がします




| 2017.08.07 Monday (00:15) | 近くて遠い国・韓国 | - | - |
2886 【麺類色々259】市場だらけの街で「チャジャン麺」を・・東大門

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

ソウル中心街の東部「東大門(トンデムン)」界隈へ。訪韓したのは先月旬で向うも梅雨でしたが、日本の様に「梅雨り」「梅雨明け」の宣は無いンだとか。この日は雨が降らぬ代わりにエラク蒸し暑く・・立っるだけで汗が出る!多少は涼しげに思える清渓川沿いをテクテクと

 

昨日ご紹介の南大門と並び、ソウルの二大市場(シジャン)とされる東大門ですが、ソレは幾つかの専門市場が集結した総称ですナ。まず西の「広蔵(クジャン)市場」から入ってみましたが、ここは全体が屋根にわれてモールの様。明治三十八年(1905)開設の歴史を誇ります

 

広蔵市場は東大門最大の食いモノの街だソウで、ご覧通りにアーケーの下に屋台がズラっと並んでて、美味しそうな匂いが辺りに充満してますヨ。今回は口演に都合良いソウル駅近くに泊まりましたが、遊び来るンだったらココの近くのお宿にしたい!食べ比べをしたいモノです

 

タダでさえ蒸し暑いのに、方々の屋台で火を使うモンだから・・なおさら暑くて堪らぬ広蔵市場から脱出し、ソウル中心街を東西に貫く大幹線「鐘路(チョンノ)」沿いにブラブラと。東大門は繊維や衣料の問屋・小売店が矢鱈と多く、歩くにつれてソレを商うお店がドンドン増えて来ます

 

東大門は常に流行の最先端を行くファッションの街!と云うのは・・やら糸やらボタンやら全てがココで揃うだけじゃ無く、デザインを指示するとスグに沢山縫製して呉れるスピードが売りナンだそうナ。工場と市場を往復する為の運搬バイク()が、一角にズラっと並んでましたヨ

 

ソウルが城塞都市として築かれた六百数十年前、城壁の東西南北に造られた四つの大きな門の内、東側に威容を示すのが「興仁之門(ジムン、いわゆる東大門)」。現在の門は明治元年(1869)に建てれてますが、市場全体のシンボルなのは云うまでも有りません

 

繊維や衣料の問屋・小売店は幾つかの大きなビルに纏められてます、その中は冷房が効いてましたンで・・熱った身体を冷ましがてラブラと。看板のハングルは全く読めませんが、階ごと専門ごとお店が集まってますンで、買う・買わないは別としてナカナカ楽しいですネ

 

東大門市場のナニが凄いって・・その殆どが昼はソウル市民や観光客相手の小売店として、夜は韓国中から仕入れに来た業者相手の問屋として、年中無休・24時間営業だったりするコト!しかも一番賑わうのは真夜中ンだソウでして、そんな時間に一度見物に参りたいですナ

 

最後に目に付いたのが「韓国のスイカ」。縞模様は良く似てても・・真ん丸じゃ無くて楕円形なのネ。カットしたのが売られてる日本と違い、昔ながらに巨大なのを抱えて買って帰ってます。同じ位に夏のフルーツとして好まれてるのが、鮮やかな黄色い皮した「マクワウリ(チャメ)」。コッチじゃ中の種ごとムシャムシャ食べる・・食文化も随分と違います

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「大韓民国ソウル特別市龍山区ソウル駅」への訪問記です★


(参考リンク)
★「Imagine your Korea」韓国観光公社HP
★「VISIT SEOUL」ソウル市役所HP
★「ソウル旅行ガイド」SEOUL navi HP

★「八つの門を持つ城塞都市『ソウル』」日向大成@地図でめぐる韓国のブログ

★「興仁之門(東大門)」韓国旅行コネストHP
★「ご近所ガイド ソウル東大門市場
(トンデムンシジャン)」airbnb HP
★「東大門市場の見所・観光スポット」SEOUL navi HP
★「広蔵市場食べ歩き!」SEOUL navi HP
★「韓流ファッション台頭の神話を築いた『東大門』、その強さの秘密はどこにあるのか」exciteニュースHP
★「【韓国豆知識】ソウル・東大門市場は昼間死んだように静か/でも夜は雑踏と喧騒に満ちあふれてる」Pouch HP
「清渓川お散歩コース!」SEOUL navi HP

★「チャメ(マクワウリ)」韓国農水産食品流通公社HP
★「チャジャンミョン」SEOUL navi HP
★「【韓国の国民食】ジャージャー麺
(チャジャンミョン)とは」U−FULブログ

(関連する記事)
★「2873 海峡を見事越えるか張り扇!『韓国で講談』口演」

★「2873 【お米料理274】旅立ちの羽田国際で『超高級吉野家・牛重』を」
★「2874 【お米料理275】十八年ぶりのソウル駅で『石焼ビビンパ』を」
★「2875 【団子饅頭108】韓国最大の学生街で『チーズトッポギ』を・・新村」
★「2876 【お鍋料理26】日韓併合の舞台と『韓国の朝ご飯』・・ソウル貞洞通り」
★「2877 【お肉料理103】生暖かく楽しむ親韓と『黒い腸詰め』・・汝矣島」
★「2878 【団子饅頭109】大変貌した街と川と『韓国のお餅』・・鐘路」
★「2879 【お肉料理104】世宗大王とろうそくデモと『韓国の豚足』・・光化門広場」

★「2880 【名物パン329】少女像とチョゴリと『韓国のトースト』・・ソウル三清洞」
★「2883 【やきそば316】土砂降りの繁華街で『韓国焼きそば』を・・明洞」
★「2884 【麺類色々258】韓国最大のタワーとオリンピックと『冷麺』・・蚕室」
★「2885 【揚げモン71】賑わう市場でバイクと『野菜ホットク』を・・南大門」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(手軽な南大門と違い、東大門は街は広いしナゾが尽きないトコです)

日本のラーメンに匹敵する地位の韓国の国民食と云えば、ソリャ勿論「チャジャンミョン」ですヨ。ソウルの外港・仁川に住んだ華僑が持ち込んだ「炸醤麺」が原型で、次第に改良されて朝鮮戦争後に一気に広がり、子供から大人まで愛好する大人気の麺!黒味噌(チュンジャン)と肉と野菜を一緒に炒め、片栗粉でとろみをつけた汁を、茹でた麺にかけてグチャグチャに掻き混ぜて食べますが・・ナゼか生の胡瓜が添えられて出て来ますナ。私メも二十年前にコレに酷く嵌り、毎日食べてた覚えが。広蔵市場で食べようと思ったンですが、余りの暑さに耐え切れず・・近くの冷房の効いた中華料理店で、今回は贅沢に「サンソン(海鮮)チャジャンメョン」を。啜るにつれて真っ黒な汁が飛び散るのが難点で、ソレ故に日本で広がりませんが、向うに行ったら是非お試しあれ




| 2017.08.06 Sunday (00:15) | 近くて遠い国・韓国 | - | - |
2885 【揚げモン71】賑わう市場でバイクと「野菜ホットク」を・・南大門

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

朝鮮王家の開祖・李成桂がソウルを建都した際(日本は南北朝時代でした)その城壁に設けられた八つの門の内で、正門の役割を果たしたが「崇礼門」。南側に在ったンで「南大門」とも呼ばれますが、平(2008)に放火に遭って全焼し、現在のは再建されたモノです

 

南大門の東側一帯に拡がるのが、ソウルに沢山有る市場の中でも最大規模を誇る「南大門市場(ナムデムンシジャン)」。同じ位に巨大な東大門市場(明日ご紹介します)が衣料品に特化してるのに比べ、ココ生鮮食品以外ナンでも有りのゴチャ混ぜ市場。ソウル駅から近いです

 

今回はソウルに六日間滞在しましたが、その間に南大門は何度行ったかしらん?お宿に近かったのも有りますが、二十年ほど前に度々訪韓してた頃に矢鱈と来てましたし、取り敢えずココに来ればナニか食えると云う安心感が。ま、観光地だから多少のぼったくりは有るンですケド

 

食後の腹ごなしに夜の南大門へブラブラと。放火される前の門はソウル最古の木造建築物で、コリャ残さなければと鮮総督府が「宝物一号」に指定した位に立派でしたが、再建されて数年経つ只今のは・・造りがドウにも雑でして、粗が目立たない夜の方が立派に見えますヨ

 

ソウル二大市場の内、東大門は年中無休・二十四時間営業()を誇る夜城ですが、コチラ南大門は夜が更けるとシャッターを次々下ろして行き、昼の大雑踏がウソみたいな囲気に。楽しい祭りが終わった様な気分がして、チョット寂しく成りますナ。じゃ、お宿に帰りましょうかネ

 

帰ろうとしたら、凄いモノを発見!通りを埋めていた食い物屋台もドコかに撤収するンですが、ソレを三輪バイクが二台も繋げて引っ張って行こうとしてる。合理的と云えばソウなんでしょうが、韓国の道路交通法はドウ成ってるンでしょうか?日本では絶対に見られない風景です

 

折角だから韓国のバイク事情を。ソウル市内にゃ結構バイクが走ってますが、ドウにも目立つのは軽トラ代りに使われると思しき、後ろが荷台に成ってる奇妙な三輪車。元からこう云う仕様で売られてるのかドウか判りませんが、コレが当然の顔して沢山走ってるンで面食らいます

 

もちろん三輪車だけじゃ無く、二輪のバイクも街を走ってますが・・ソレだって物凄い荷物を積んでご覧の通り。コレだけ積んじまうと重心がく成って運転し辛いだろうと思いますが、平気で乗っちまうンだから・・ヘンな意味で韓国ライダーの技量は凄い!でもバイクが気の毒です

 

私ぁ三十年以上もバイクに乗り続け、釈界きってのライダーを自認してますが、日本みたいな大型スポーツバイクは殆ど見ませんでしたヨ。私メを今回ソウルに呼んでくれた国際交流基金のS兄貴は、次はバイクで東京から来て下さいと冗談を言いますが、大体が韓国じゃバイクは高速道路を走れず・・下道じゃ絶対に道に迷っちまう。ま、病気も随分良く成ってバイクで遠出したく成って来ましたンで、先ずは関東近郊のリハビリツーリングから始めませんと、ソウルはおろか下関まで辿り着けそうも無く、国際ツーリングを実現させるのは少し先の夢ですナ。そ前に今月が車検だから、ソレをせねば走れなく成っちまいますが

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「大韓民国ソウル特別市鐘路区東大門」への訪問記です★


(参考リンク)
★「Imagine your Korea」韓国観光公社HP
★「VISIT SEOUL」ソウル市役所HP
★「ソウル旅行ガイド」SEOUL navi HP

★「八つの門を持つ城塞都市『ソウル』」日向大成@地図でめぐる韓国のブログ
★「崇礼門
(南大門)」SEOUL navi HP
★「崇礼門
(南大門)焼失から今日までの(壮大なコントの)まとめ」Korean−Zoo Neo ブログ
★「ご近所ガイド ソウル南大門
(ナムデムン)」airbnb HP
★「南大門市場をもっと楽しむコツ!」韓国観光公社HP
★「韓国のバイク事情」東京阿佐ヶ谷アンティークスカフェ・ブログ
★「韓国、驚異のカスタムバイク」極東亜細亜探検隊HP
★「【韓国 ソウル 行列屋台グルメ】南大門野菜ホットク」とぶこりあブログ
★「韓国の屋台食べ歩きin南大門市場」SEOUL navi HP


(関連する記事)
★「2873 海峡を見事越えるか張り扇!『韓国で講談』口演」

★「2873 【お米料理274】旅立ちの羽田国際で『超高級吉野家・牛重』を」
★「2874 【お米料理275】十八年ぶりのソウル駅で『石焼ビビンパ』を」
★「2875 【団子饅頭108】韓国最大の学生街で『チーズトッポギ』を・・新村」
★「2876 【お鍋料理26】日韓併合の舞台と『韓国の朝ご飯』・・ソウル貞洞通り」
★「2877 【お肉料理103】生暖かく楽しむ親韓と『黒い腸詰め』・・汝矣島」
★「2878 【団子饅頭109】大変貌した街と川と『韓国のお餅』・・鐘路」
★「2879 【お肉料理104】世宗大王とろうそくデモと『韓国の豚足』・・光化門広場」

★「2880 【名物パン329】少女像とチョゴリと『韓国のトースト』・・ソウル三清洞」
★「2883 【やきそば316】土砂降りの繁華街で『韓国焼きそば』を・・明洞」
★「2884 【麺類色々258】韓国最大のタワーとオリンピックと『冷麺』・・蚕室」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(ツーリングの出来るレンタルバイクって、韓国にゃ有るのかしらん?)

南大門最大の楽しみと云えば、ソリャ当然「屋台での買い食い」。観光地だから多少ぼったお値段ですが、屋台だから多寡は知れてるし相手は日本人の扱いが上手いしで、ほぼ日本語で買い食いが出来るからエラク気が楽で済みますヨ。中でも多いのは「ホットク(胡餅)屋」。その名通りに中国の焼餅(シャオピン)に良く似た感じの揚げ饅頭で、甘い蜜入った「クル(蜂蜜)ホットク」と、醤油味のチャプチェの入った「ヤチェ(野菜)ホットク」の二本立ての店が殆ど。どちらも揚げたてで熱々のをして来ますが、美味しくて腹が膨れるのは野菜ホットクの方。面白いは火傷防止の為?切れ目の入った紙コップで挟む様にして渡して呉れますが、コレって日本でも使えそうなアイデア。一つ食べたら他のモンが食えン!なのに一個1000ウォン(約百円)とお安いンです




| 2017.08.05 Saturday (00:15) | 近くて遠い国・韓国 | - | - |
2884 【麺類色々258】韓国最大のタワーとオリンピックと「冷麺」・・蚕室

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

高層オフィスビルの建ち並ぶ「江南(カンナム)」は、ソウル市に編入された半世紀ほど前は漢江南岸の農村地帯だったとか。韓国の経済成長とつれてドンドン開発され、富裕層が多く住む新市街地として人気の街だそうナ。今日は地下鉄・江南駅から、東へテクテク歩いてみます

 

江南を東西に貫く大通りは「テヘラン路」・・ドウ云う意味なのか調べてみたら、中東のイランの首都に因んだモノだとか!経済成長前の韓は中東へ出稼ぎに行く人がエラク多く、友好の証として開発中だったココをソウ名付けた・・因みにテヘランにはソウル通りが在るソウです

 

韓国は日本よりも貧富の差が激しい国ですが、江南は新興富裕層(するに成金)が多く住む街だから、拝金主義っぽいトコが有るンですかネ?テヘラン路沿いの銀行の店先に、黄金のカエル様がドッシリと!詳しい謂れは判りませんが、なんとなく金儲けに因んだモノの様な・・

 

テヘラン路を東へテクテク歩いて行きますと、ナニやらスタジアムらしき建物が!昭和六十三年(1988)のソウルオリンピックの野球会場して使われた「蚕室(チャムシル)野球場」で、話に聞いたコトは有りまたが・・流石にスタジアム内に入れなかったンで、外観だけで御勘弁を

 

韓国プロ野球(1リーグ10チーム制)で蚕室が本拠地なのは、いずれも財閥系の「LGツインズ」「斗山ベアーズ」の二チーム。この日は両チームの直接対決(サッカーのダービーマッチ的なもかナ?)だった様で、昼前からナイターを待つファンの姿が・・私メも一度見物したいですナ

 

蚕室総合運動公園の中心と成るのは、ソウル五輪のメイン会場として使われた「ソウルオリンピックスタジアム」。来る東京五輪のメイン会場たる新国立競技場の建設風景を、定点観測よろしく度々に行ってる私メですが、考えてみれば・・他国のソレを見るのは初めての経験です

 

オリンピックスタジアム前にランナーの銅像が建てられてますが、は昭和十一年(1936)のベルリン大会・男子マラソンで優勝した「孫禎」選手のモノ。韓国初のメダリストとして顕彰されてますが、孫選は日本代表として出場してますンで・・公式記録は全て「JAPAN」です

 

更に東へ・・辺りは超高層マンション街に。江南のコレを手に入れるのは成功の象徴らしいンですが、ココに限らず韓国のマンションって殆ど無機質なデザインで、ソレが一ヶ所に密集して建てられるンで・・いと云うより「異様な感じ」が。耐震性とか考慮されて無いンでしょうネ

 

高く高くが国民性?蚕室で一番目立つのは、今年四月に完成しりの「ロッテワールドタワー(地上555m・123階建て)」。世界で六番に高いビルですが、本来は36階建てとして着工したのに途中で変したらしく・・基礎部分の強度は大丈夫なのかしらん?実際、建設中ら不具合が次々発生し続けた様で、「ケンチャナヨ(気にしない)精神」で知られた韓国人も恐怖を覚え、来場者は減少の一途を辿ってるそうナ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「大韓民国ソウル特別市中区南大門」への訪問記です★


(参考リンク)
★「Imagine your Korea」韓国観光公社HP
★「VISIT SEOUL」ソウル市役所HP
★「ソウル旅行ガイド」SEOUL navi HP

★「江南(カンナム)ご近所ガイド」airbnb HP
★「江南の中心、”テヘラン路”名前の由来」Mercure Hotels HP
★「蚕室総合運動場」SEOUL navi HP
★「蚕室野球場」SEOUL navi HP

★「韓国プロ野球、リーグやチームは?球団の歴史や本拠地も気になる!」韓国マニアへの道〜韓国情報発信室〜ブログ
★「ベルリン五輪日本代表・孫基禎選手の銅像 胸に大極旗」NEWSポストセブンHP
★「日本人がある食べ物で表現した韓国のマンションの第一印象に、韓国ネットも納得『否定できない』『あまりにそっくりで鳥肌』」exciteニュースHP
★「Landmark of Korea」ロッテワールドモールHP
★「ロッテワールドタワー」韓国旅行コネストHP
★「冷麺/ネンミョン」SEOUL navi HP


(関連する記事)
★「2873 海峡を見事越えるか張り扇!『韓国で講談』口演」

★「2873 【お米料理274】旅立ちの羽田国際で『超高級吉野家・牛重』を」
★「2874 【お米料理275】十八年ぶりのソウル駅で『石焼ビビンパ』を」
★「2875 【団子饅頭108】韓国最大の学生街で『チーズトッポギ』を・・新村」
★「2876 【お鍋料理26】日韓併合の舞台と『韓国の朝ご飯』・・ソウル貞洞通り」
★「2877 【お肉料理103】生暖かく楽しむ親韓と『黒い腸詰め』・・汝矣島」
★「2878 【団子饅頭109】大変貌した街と川と『韓国のお餅』・・鐘路」
★「2879 【お肉料理104】世宗大王とろうそくデモと『韓国の豚足』・・光化門広場」

★「2880 【名物パン329】少女像とチョゴリと『韓国のトースト』・・ソウル三清洞」
★「2883 【やきそば316】土砂降りの繁華街で『韓国焼きそば』を・・明洞」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(韓国プロ野球は馬鹿げた試合が多いらしく、妙な意味で興味が・・)

地下鉄「蚕室セネ駅(ロッテタワーの一つ手前の駅)」の駅前ビルの地下に、地元民でエラク賑わう店が・・ナンだろうと覗いてみれば冷麺屋サン。問題は私ぁハングルが全く読めず、お店側は韓国語以外一切話せぬと云う楽しい状況の中、隣りの人が食べてるのを指さして注文は無事成立。で・・出て来たのがコチラの冷麺ですゼ。外国人が来るのを定してないと云うコトは、少しも遠慮せぬ地元の味の筈で・・観光レストランで出て来るのとは違うンでしょうナ。問題はナンと云う店名なのかが判りませんで・・ま、場所だけは判るンでまた参りたいと思ってます




| 2017.08.04 Friday (00:15) | 近くて遠い国・韓国 | - | - |
2883 【やきそば316】土砂降りの繁華街で「韓国焼きそば」を・・明洞

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

日本時代は明治町と呼ばれてた「明洞(ミョンドン)」は、ソウルで一番有名な繁華街とされてますナ。思えば韓国に初めて行った二十年前、ココのホテルに泊まって周囲をブラつきましたから、私メにとってソウルの原点と云うべき街なのかも・・日没と共に雨足が強まって参りました

 

韓国で一番メジャーな宗教は仏教でも儒教でも無く、実は(韓国的に緩く改変された)キリスト教だったりしますが、正統派カトリックの総本山たカテドラル(司教座教会)なのが「明洞聖堂」。明治三十一年(1898)完成した、朝鮮半島じゃ一番最初に建てられたカトリック教会ですヨ

 

日本人の街として発展した明洞なので、辺りには日本時代の建物が幾つか残ってますナ。コチラは朝鮮総督府の中央銀行として明治四十五(1912)に竣工した「旧朝鮮銀行本店」で、戦後は韓国中央銀行の本店として長く使われ、現在は貨幣金融博物館として活用されてます

 

旧朝鮮銀行本店のお向いには、三越百貨店の京城店だった立派な建が在ですが・・変な風にリニューアルされ、趣に欠ける姿に成っちまっますナ。さてこの夜の雨降りは強くなる一方で、とてもとても散策を楽しめる様な雰囲気じゃ無いンで・・仕方なくなく引き上げるコトに

 

今回はソウルで五泊もしましたンで時間に余裕が有り、土砂降りの晩の数日後に改めて訪ねましたが、ソウルの真ん中に聳える「南(サン、262m)」の山頂に突き立つ「Nソウルタワー(237m)」の姿が、側の麓の明洞辺りからは良く見えるのネ。アレにも登りたいモノです

 

ソウル地下鉄四号線(青帯の電車)の明洞駅の上を通る「忠武路(チュンムロ)」は、かつては本町通りと呼ばれた日本人街だったとか。当時の面影は全く残って居らず、オフィスビルが建ち並んでますが、ペット屋さんが集結してたりバイク屋が沢山揃ってたり・・結構面白い道でした

 

それでは改めて明洞へ。昔は「ソウルの銀座」と呼ばれてましたが、今は「ソウルの渋谷」と称した方が良い位に若者向けの店が目立ちますナ。ですがサード配置で中国の御機嫌を損ねる前は、大陸からの観光客の爆買いに狂騒したらしく・・彼らが居なくなって随分寂れたンだとか

 

爆買いバブルでこの世の春を謳歌してた明洞が寂れた理由は、中国人観光客に阿り過ぎて本来の購買層・・韓国人を蔑ろにし、ソレに呆た地元客の足が遠のいてしまったから。日本人観光客も減少しますし、家賃の上った明洞じゃ採算が合わずに撤退する店舗も多いそうナ

 

昼間の明洞じゃ殆ど見られませんが、夜に成ると観光客向けの屋台が多く出て、旅の雰囲気が楽しいと彼らは買い食いしてます・・Pは最悪ですがネ。私メも取り敢えず参加してみようと雨降りの晩、屋台で「焼蕎(コウ書いてあった)」を買ってみましたが・・コリャ焼うどんですナ。キャベツは生だし値段の割に量は少ないし、ナニより雨降りの中で立って食べねばならぬし・・失敗した!ま、観光地の屋台に味を求めたのが悪いンですが、ソースが随分ピリ辛なのに韓国らしい気がします

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「大韓民国ソウル特別市松波区蚕室」への訪問記です★


(参考リンク)
★「Imagine your Korea」韓国観光公社HP
★「VISIT SEOUL」ソウル市役所HP
★「ソウル旅行ガイド」SEOUL navi HP

★「明洞(ミョンドン)」airbnb HP
★「明洞聖堂」SEOUL navi HP
★「朝鮮銀行本店」中村與資平記念館別館ブログ
★「明洞の建物」SEOUL navi HP
★「ソウルのランドマーク、南山ソウルタワー」韓国観光公社HP
★「日本人にも人気だったソウル一の観光地・明洞、外国人に嫌われる街に」Record China HP

★「韓国の中国人観光客が激減!明洞へ行って驚いたこと」韓国ブログbyケン

★「中国人観光客激減の韓国、ソウル最大の観光地<明洞>の姿」韓国×美活でハル♥ハルな日韓国際結婚NOTEブログ

★「"韓国の味"が消えお好み焼きが売られる韓国一の観光名所」Record China HP

★「明洞屋台」焼きそば名店探訪録ブログ
★「『もぎたて』ソウル情報〜韓国ならではのアツアツ屋台編!」SEOUL navi HP
★「明洞売店で『カムジャホットドッグ』たった3000ウォンでお腹いっぱい!」ソウル情報局ブログ


(関連する記事)
★「2873 海峡を見事越えるか張り扇!『韓国で講談』口演」

★「2873 【お米料理274】旅立ちの羽田国際で『超高級吉野家・牛重』を」
★「2874 【お米料理275】十八年ぶりのソウル駅で『石焼ビビンパ』を」
★「2875 【団子饅頭108】韓国最大の学生街で『チーズトッポギ』を・・新村」
★「2876 【お鍋料理26】日韓併合の舞台と『韓国の朝ご飯』・・ソウル貞洞通り」
★「2877 【お肉料理103】生暖かく楽しむ親韓と『黒い腸詰め』・・汝矣島」
★「2878 【団子饅頭109】大変貌した街と川と『韓国のお餅』・・鐘路」
★「2879 【お肉料理104】世宗大王とろうそくデモと『韓国の豚足』・・光化門広場」

★「2880 【名物パン329】少女像とチョゴリと『韓国のトースト』・・ソウル三清洞」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(中国人観光客だらけの大阪や京都も、今の明洞みたいに成るかも)

明洞で食べた屋台料理で唯一グッドだったのは、ご覧の「カムジャハットグ」なる揚げ料理。フライドポテトを衣にしたアメリカンドッグでして、タダでさえ日本のより大きいのに、ソコにカムジャ(じゃが芋)を沢山纏ってるモンだから・・いやはや凄まじいボリウム!一般的にはケチャップでしょうが、ソコは流石の観光地で「砂糖をまぶした」のをオジサンが出し呉れましたンで、恐る恐る食べてみると・・案外いけますゼ、旦那!懐かしきアメリカンドッグの面影は微塵も有りませんが、こう云うモンだと割り切って食べると楽しく成るのが海外旅行。他にはパン粉を纏ったハットグまで有りましたが、これ一本でかなりお腹が膨れますヨ




| 2017.08.03 Thursday (00:15) | 近くて遠い国・韓国 | - | - |
2880 【名物パン329】少女像とチョゴリと「韓国のトースト」・・ソウル三清洞

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

先日ご紹介の光化門の奥に在るのが、応永元年(1394)のソウル開府の際に朝鮮王家の宮殿として築かれた「景福宮(キョンボックン)」の興礼門。豊臣秀吉の唐入り(韓国じゃ『壬辰倭乱』と言いますネ)で焼失したモノの復元ですが、ココの最奥に大統領官邸「青瓦台」が在ります

 

景福宮の奥には入らず、その東側の住宅地へ・・大統領官邸へ行ってみたく成ったンですヨ。ですが日本の首相官邸の警備が厳重な様に、韓国のソレは大変な厳しさで・・遥か手前のココでお巡りさん達が通せぼ。公式にゃ朝鮮戦争は終わって無いンで、ある意味当然ですナ

 

また逮捕されるのは真平御免と青瓦台見物はアッサリ諦めて、更に東の「三清(サムチョンドン)通り」をブラブラと。何日か前に御紹介し仁寺洞の北隣りのエリアですが、アッチとは違って静かなトコで・・ソウルと思えない位。ま、梅雨時の平日の午前中だったのも有りますが

 

三清洞は朝鮮王家の在りし頃、ソレに仕える高位の官吏達が多く住んでた街ナンだとか。お洒落なカフェやギャラリーなどが多く見受けられますが、その所々に伝統的な家屋が残ってたりしますヨ。但し現在はレストランに使われてるのが殆どで・・京都や鎌倉みたいに成ってます

 

尤もキレイに整えられてるのが表側だけなのが韓国で、三清洞はまだシな方ですが・・裏通りに一歩入ると頭上に張られた電線はこんな具合。カラスの巣だってもう少しスッキリしてる様な気もしますが、この線全てが機してるンですかネ?他人事ながら心配に成ってしまいます

 

三清洞で目に付いたのは、外国人観光客向けの「レンタルチマチョリ」店。京都の祇園に跋扈してる「なんちゃって芸者はん」と同じシムで、一番上の画像の興礼門の前で記念写真を撮ってた姐ちゃもココで借りたのかしらん?化繊のソレばかりでナンとも暑そうですが

 

今、韓国で一番有名なチマチョゴリ姿と云えば、日本大使館の前の歩道に座ってる「少女像」。某A新聞の捏造報道に端を発した「慰安婦問」が韓国じゃ事実だったと神話化され、その象徴として学生達(後ろで座ってます)に護られてます。尤も彼ら以外、人影は皆無でしたが・・

 

この少女像は慰安婦問題の為に造られたモノじゃ無く、米軍の装甲車に轢かれて亡くなった少女を悼む為に造られたモノだったとか。ソレが注文流れでお蔵入りしてたのを、ナゼか日本大使館前に持って来たとされてますが、肝心の日本大使館は建て替えの為に空地に成ってまて、像が見てるのは警備の機動隊のバスだったりします。その理非は別として、確実にウィーン条約違反なんで別のトコに飾って下さいませ

 

少女像問題は日韓両政府が同意通りに処理すべきコトで有って、私メみたいな河原乞食にゃ手に余るンで撤退しますが、ソレよりも気にるのは「韓国のパン事情」。街角の露店で焼いたトーストを時々売っンですが、イザ食べようとするとナカナカ見付からない!処が三清にその専門店が在ったンで、喜び勇んで「プルコギトースト」を頼んましたヨ。六枚切りくらいのトースト二枚で、薄いハンバーグ()焼き・刻んだキャベツを挟んで甘辛いソースをかけたモノで、カットし呉れてないンで食べ辛い!ま、こんなモンなのか・・てな感想でした

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都港区麻布十番」への訪問記です★


(参考リンク)
★「Imagine your Korea」韓国観光公社HP
★「VISIT SEOUL」ソウル市役所HP
★「ソウル旅行ガイド」SEOUL navi HP
★「景福宮」SEOUL navi HP
★「青瓦台
(チョンワデ)」ソウルツアーHP
★「北村・三清洞攻略ガイド!三清洞でごはん&一休みしよう!」SEOUL navi HP
★「三清洞レトロさんぽ」韓国旅行コネストHP
★「<韓国IT先進国の舞台裏>すさまじいソウルの電線事情!」ソウル情報局ブログ
★「格安韓服体験!チマチョゴリを着て、写真スポット『景福宮』へ」JIROブログ
★「今更聞けない『慰安婦問題』をわかりやすく解説!〜少女像?朝日新聞?慰安婦合意とは?〜」SayGee!!HP
★「慰安婦像設置は何に違反していて、なぜ日本が怒っているのかについて調べた」考える時間ブログ
★「B級グルメ!韓国の屋台トースト
(ホットサンド)を食べよう」SEOUL navi HP

★「ローカルに大人気のトースト店『ISSAC』って、どんな味?」Men SEOUL ブログ
★「会長の娘たちが手を引いても・・"財閥パン屋"営業は続いてる」ハンギョレHP


(関連する記事)
★「2873 海峡を見事越えるか張り扇!『韓国で講談』口演」

★「2873 【お米料理274】旅立ちの羽田国際で『超高級吉野家・牛重』を」
★「2874 【お米料理275】十八年ぶりのソウル駅で『石焼ビビンパ』を」
★「2875 【団子饅頭108】韓国最大の学生街で『チーズトッポギ』を・・新村」
★「2876 【お鍋料理26】日韓併合の舞台と『韓国の朝ご飯』・・ソウル貞洞通り」
★「2877 【お肉料理103】生暖かく楽しむ親韓と『黒い腸詰め』・・汝矣島」
★「2878 【団子饅頭109】大変貌した街と川と『韓国のお餅』・・鐘路」
★「2879 【お肉料理104】世宗大王とろうそくデモと『韓国の豚足』・・光化門広場」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(三清洞は機会がまた有れば、一度ゆっくり巡ってみたいトコですネ)

約二十年ぶりのソウルで思ったのは、街角の手作りパン屋が減ったナ云うコト。私ぁ子供の頃から絶対的な「朝食=パン」党で、三日空けるとイライラしたりしますが、日本のソレに及ばずとも結構美味しいパさんが結構在った筈なのに、韓国の宿婀「財閥」のお嬢さま方が「お店さんゴッコ」としてチェーンのパン屋を競って展開した時期が有ったらしく、その煽りを受けて街角のパン屋は壊滅状態に追い込まれ、以そのママなんだとか。ですが捜せばドッコイ生き残ってる店も有るモで、お宿近くの小さな市場(シジャン)の古いパン屋さんで・・ナニか珍いモン無いかしらん?そしたら画像の「揚げパンの野菜サンド」を見付けて買ってみましたが、如何にも韓国らしく全部が同じ味!そして脂っぽくて手と口が汚れる!因みに韓国にゃ日本のヤマザキやパスコみいな製パン会社は、タダの一つも存在しなかったりします




| 2017.07.30 Sunday (00:15) | 近くて遠い国・韓国 | - | - |
2879 【お肉料理104】世宗大王とろうそくデモと「韓国の豚足」・・光化門広場

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

昨日ご紹介の「鐘路」がソウル中心街の東西の軸ならば、コチラ「世宗大路(セジョンデロ)」は南北の軸。ソウル駅前から一昨々日御紹介し寿徳宮前を通って光化門まで続く、道幅が百mもあるメインストリート。朝鮮王家時代から官庁街として栄えたトコで、今日はココをブラブラと

 

昔はタダ広いだけの道でしたが、北側の五百m強は車線を減らして央部が「光化門広場」と云うイベントスペースに。世界を震撼させた年暮れの「ろうそくデモ」の主会場がココで、朴前大統領の退陣を求る二十万の若者が、広場だけじゃ足らずに車線も埋めて集まったとか

 

他国のコトだから理非を論じる資格が無いのは判ってますが、朴大統領を退陣に追い込んだ昨年のろうそくデモは、民主主義を否定する自殺行為に思えた私メ。国民感情に反する政策をとる大統領は、デモさ起こせば打倒するコトが出来る・・そんな悪例を作ってしまった様な

 

法を重んじる日本と違い、韓国は法律よりも感情が優先だから・・ソに阿く司法の権威は失墜してますナ。光化門広場で目立つのは、三年前に沈没した貨客船「セウォル号」の真相追及を求める市民団体のテント群・・もちろん不法占拠ですが、誰も文句が言えない状態だとか

 

(上から続く)確かにセウォル号は悲劇でしたが、三年経ってもまだ抗議してるのは、我々日本人にゃ解し難い感情ですナ。そんな日韓の根本思想の違いを心得ていと、講談の韓国口演は出来ぬ様な・・。鮮水軍が用いたとされる「亀甲船」、コレだったら沈まなかったかしらん

 

光化門広場も全てが市民団体に占領されてる訳じゃ無く、広々とした空間にユッタリ座って居られるのが、六百年ほど前の第四代国王「世宗」殿下。識字率を上げようと「ハングル」を作らせたお方で、朝鮮王家では最高の名君と云うので、特に「世宗大王」と称されてるソウです

 

世宗大路の行き止まりに聳え立つのは、七百数十年前にソウルが都として開府された時に、その王宮として築かれた「景福宮」の正門たる「光化門(カンファムン)」。もちろんコリャ鉄筋コンクリ製の復元で、平成七年(1995)までココには「旧朝鮮総督府の庁舎」が建ってたンですヨ

 

旧朝鮮総督府が負の遺産として、国民感情にそぐわなかったのはりますが、爆破解体されたのは流石に驚きましたナ。その反省も有ってか?日本時代からの他の建物が保存される様に成ったは勿怪の幸いですが、再建された光化門にはナニやら厳めしい装束の男達が・・

 

この派手な装束・・朝鮮王家時代の軍服を纏った男達は、光化門を守る衛兵「守門将」で、たまたま時間が良かったのか?その交代儀式を見られましたヨ。門内の広場で楽器を打ち鳴らして行進してましたが、アトラクションとしては面白かったですネ。史実か否かは判りませんが

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「大韓民国ソウル特別市鐘路区三清洞」への訪問記です★


(参考リンク)
★「Imagine your Korea」韓国観光公社HP
★「VISIT SEOUL」ソウル市役所HP
★「ソウル旅行ガイド」SEOUL navi HP
★「光化門広場」SEOUL navi HP
★「韓国・ソウルに20万人の光の波 朴槿恵大統領の退陣を求め二回目のろうそくデモ」ハフィントンポストHP
★「保守系のテントは強制撤去されたのに・・光化門広場の『セウォル号』関連団体違法設置テント、一体いつまで許されるのか」マイアンテナ・ブログ
★「【黒田勝弘の緯度経度】皮肉ると非国民扱い それが『韓国型ロウソク民主主義』だ」産経ニュースHP
★「歴史上最も偉大な王−世宗大王」イージーコリアHP
★「日本統治時代の朝鮮朝鮮総督府、総督府博物館・・絵葉書」泰弘さんの【追憶の記】です・・ブログ
★「景福宮の外朝、光化門
(クァンファムン)と宮殿の垣、望楼である東十時閣(ドンシッザガク)と門」Culture&History Traveling ブログ
★「韓国旅行の必須コース<景福宮『守門将』交代儀式>」韓国仁川空港鉄道AREXブログ
★「チョッパル」SEOUL navi HP

★「チョッパル(豚足)」阪急交通社・現地情報ブログ

(関連する記事)
★「2873 海峡を見事越えるか張り扇!『韓国で講談』口演」

★「2873 【お米料理274】旅立ちの羽田国際で『超高級吉野家・牛重』を」
★「2874 【お米料理275】十八年ぶりのソウル駅で『石焼ビビンパ』を」
★「2875 【団子饅頭108】韓国最大の学生街で『チーズトッポギ』を・・新村」
★「2876 【お鍋料理26】日韓併合の舞台と『韓国の朝ご飯』・・ソウル貞洞通り」
★「2877 【お肉料理103】生暖かく楽しむ親韓と『黒い腸詰め』・・汝矣島」
★「2878 【団子饅頭109】大変貌した街と川と『韓国のお餅』・・鐘路」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(法の上に国民感情が有る・・将来に大きな禍根を残した様な気が)

韓国の方が日本人を馬鹿にする時に、「チョッパル(豚足野郎)」と云う表現が有りますヨ。着物の時に履く足袋が豚の蹄に見える様で、彼は悪意を込めてるンでしょうが・・我々的には「ソウなの?」程度にしか感じられず、私メなんか講談の口演の際に「コレが本物チョッパルです」と、履いてた足袋を見せちまった位。お客さん達も初めて見る足袋に感心してましたが、悪い意味じゃ無いチョッパルと云えば「豚足の煮込み料理」。単なる蹄の塩茹じゃ無く、タレでジックリ煮込んだモノで・・腿まで使うンでお肉がタップリ!そして何よりもコラーゲンの塊で、女性にゃ宜しいでしょうナ・・見た目は悪いですが。コチュジャンやオキアミの塩辛を載せて口に放り込めば、まだお酒が本調子じゃ無い私メでもマッコリ(韓国どぶろく)の進むコト。こう云うチョッパルなら大歓迎です




| 2017.07.29 Saturday (00:15) | 近くて遠い国・韓国 | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS