きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2878 【団子饅頭109】大変貌した街と川と「韓国のお餅」・・鐘路

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

十年ひと昔と云うけれど、二十年近く経ってれば・・大変貌してても仕方無いですナ。ソウル中心街の北部「仁寺洞(インサドン)」は静か趣ある芸術品の街だったのに、今やカップルが闊歩する「観光地」にて・・他国のコトだから仕方無いですが、ドウしてコウ成った?

 

東京の拙宅近くにも薄っぺらな観光地に成り果てた、「おばあちゃんの原宿」と云うトコが在りますンで、仁寺洞の変貌もナンとなく理解出来ますが、コリャ駄目だと諦めて少し歩けば、道路に被さる建「楽園洞」が!中は楽器専門店が集まってるソウで・・ドウしてソウ成った?

 

ソウル市内アチコチの歩道上に、キオスク風な小さい屋台と同じ位にいのが「靴修理屋の小屋(クドゥスソン)」。今回の韓国口演のサポート役として同行して呉れた、埼玉県庁のSさんの靴底が剥がれたのを幸いに・・ハンマーで叩いたりコンロで炙ったり() 、見事な仕事でした

 

仁寺洞通りの南側の入口に、ナニやら由緒ありげな公園が!韓国で二番目国宝に指定された十三重の石塔の在る「パゴタ公園(タプコル公園)」で、荒廃してた朝鮮王家のお寺の跡を日本時代の大正九年(1920)に、ソウル初の公園として公開したンだとか。緑が涼しげです

 

パゴタ公園前を通るのは、ソウルの背骨と云うべき大幹線「鐘(チョン)」。応永二年(1395)に朝鮮の都としてソウルが開かれて来、ココは常に中心軸であり続けた道ナンだとか。因みに韓国車のトップ企業「現代(ヒョンデ)」は、鐘路の自動車修理工場が発端だったりします

 

仁寺洞へ戻る気に成らず、鐘路を渡って南側へ。するとソコは昔からの若者の街「青春街」・・飲み屋の詰まった雑多なビルが所狭しと並んでますヨ。基本的にハングルなんで読めませんが、所々に日本で見たコトの有る文字や看板が!WARAWARAって、笑笑のコトかしらん?

 

青春街を抜けると「清渓川(チョンゲチョン)」なるキレイな小川が。処が名前と違って朝鮮王家時代は下水代りに使われ、途轍もなく汚い川だったとか。また朝鮮戦争後は避難民が川沿いにスラムを形成り果てた政府はココを暗渠化し、高速道路を被せたそうナ(下に続く)

 

ソレを親水公園にしたのは、先々代の李明博大統領。天皇陛下に土下座しろと発言して日本人を嫌韓に駆り立てた暗君ですが、唯一良いコトをしたと韓国内でも評価されてるのが、高速道路を撤去してまでの清渓川復元事業。周囲の騒々しさから断され、ナンだかホッとします

 

仁寺洞に在る「ソウルで冷麺の一番美味い店」は・・生憎の定休日。代りに入って見たのが、七枚上の画像の「楽園洞」のスグ側の「楽園トッチッ」と云う老舗のお餅屋さん。驚くべきコトに大統領府御用達の銘店で、韓国の甘いお餅(トッ)の盛り合わせを買ってみましたが、私ぁ左「薬(ヤクシク)」なる茶色いのが好みですナ。糯米とナツメ・栗を醤とゴマ油で蒸したモノで、固めたおこわと評した方が良いかも知れまんが、コレならばご飯代りに幾らでも食べられそう。また行きたいねぇ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「大韓民国ソウル特別市鐘路区光化門広場」への訪問記です


(参考リンク)
★「Imagine your Korea」韓国観光公社HP
★「VISIT SEOUL」ソウル市役所HP
★「ソウル旅行ガイド」SEOUL navi HP
★「仁寺洞/インサドン」SEOUL navi HP
★「韓国 最大規模の楽器屋!!楽園商街@仁寺洞」トニー オフィシャルブログ
★「安いね!クドゥスソン。」cocoemiのソウル便りブログ
★「タプコル公園」SEOUL navi HP

★「ソウルの歴史あるメインストリート、鐘路を歩いてみよう!」SEOUL navi HP
★「鐘路『青春の通り』の周りには日本がいっぱい!」SEOUL navi HP
★「清渓川お散歩コース!」SEOUL navi HP
★「【韓国の都市再開発】ソウル市中心部・清渓川の復元で取り戻した都市景観が美しすぎる。」NAVERまとめHP
★「韓国のお餅(トッ)てどんな味?みんなで食べ比べ!」SEOUL navi HP
★「楽園トッチッ」韓国旅行コネストHP


(関連する記事)
★「2826 【スナック76】コリアンタウンと『かっぱえびせん・キムチ味』・・新大久保」

★「2873 海峡を見事越えるか張り扇!『韓国で講談』口演」

★「2873 【お米料理274】旅立ちの羽田国際で『超高級吉野家・牛重』を」
★「2874 【お米料理275】十八年ぶりのソウル駅で『石焼ビビンパ』を」
★「2875 【団子饅頭108】韓国最大の学生街で『チーズトッポギ』を・・新村」
★「2876 【お鍋料理26】日韓併合の舞台と『韓国の朝ご飯』・・ソウル貞洞通り」
★「2877 【お肉料理103】生暖かく楽しむ親韓と『黒い腸詰め』・・汝矣島」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(昔の仁寺洞は素敵なトコでしたが・・もう行かないかも知れませんナ)

闘病の為の禁酒生活で味覚が全く変わって、すっかり甘いモン好きに成ったから?二十年前は見向きもしなかった韓国のお餅が、ナンだか妙に美味しくって・・楽園洞で買ったのだけじゃ飽き足らず、ホテル近くの地元民しか行かない様な小さな市場(シジャン)のお餅屋さんでも、五色の団(キョンダン)を買っちまいましたヨ。右の二色は胡麻粉・左の色は粟粉でしたが、驚いたのが真ん中で・・ニッキの粉を塗してる!何れも中にゃ餡子が入ってて、次回はお餅食べ比べをしたいモノです




| 2017.07.28 Friday (00:15) | 近くて遠い国・韓国 | - | - |
2877 【お肉料理103】生暖かく楽しむ親韓と「黒い腸詰め」・・汝矣島

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

一院制をとる韓国の国会議事堂が在るのは、ソウル市を貫く大河・漢(ハンガ)の中州「汝矣島(ヨイド)」の西部。島の八分の一・十万坪もの敷地を占めるソウで、前庭じゃ国花のムクゲが沢山咲いてましたヨ

 

戦後初の講談の公式口演の為に、国際交流基金サンのお招きで韓国の首都ソウル市へ参った私メです。高座は一日だけでしたが(他に釜山でも口演を)、準備やらナニやらでソウルじゃ五泊もさせて貰いました。

 

そのお噂を数日前からご案内して居りますが、如何に外国と云っても韓国やソウルは初めてじゃ無く、二十年前に「韓国で講談口演」の可能を探ろうと度々訪ねてた街。幾ら久し振りでも土地勘位は有りますゼ。

 

だもんで東京と同じ青空療法。ソウルでもテクテク歩き廻って参りましたから、ソレをコレからも順次ご報告する心算ですが、アチラも梅雨の真っ最中で・・雨降りと蒸し暑さに見舞われて、ナカナカに辛い旅でしたネ。

 

日本時代の汝矣島には「京城飛行場」と云う軍用空港が在り、戦後も昭和四十六年(1971)まで韓国空軍の基地だったとか。だから?島の中央部に空軍が使ってた輸送機「C−47」が保存・展示されてました

 

韓国に出掛けるに当って、大勢の方から激励・称賛の御言葉を頂戴しましたが、何人かは「今更?」「ナンで?」と御賛同戴けませんでたネ。そりゃソウだ、日韓関係が芳しくなくなる一方の今時期に行くだナンて。

 

韓流ブームとやらの十年ほど前、もう少し日韓関係が良かった頃だったら「成るほど」と皆様に喜んで貰えたのかも知れませんが、私ぁ全く時代外れな講釈師で・・時期悪く、韓国に対する興味が消滅してたンですヨ。

 

基本的にマイナー志向、メジャーな流れに乗りたくない!イヤ上手く乗れぬからソウなのか判りませんが、二十年前はサッカーW杯に合わせて「日本文化開放」が始まろうとしてたンで、挑む価値が有ると思ってた。

 

空軍基地跡を大規模に再開発した汝矣島は、中央官庁や大企業社ビルが建ち並び、東京の霞ヶ関と大手町を合わせた様。雨降りがヒドく成って来ましたが、エントランスで時々休憩しながら歩きは続きます

 

でも最初に組んだ相手が悪かった!東京で偶々高座を聴いた韓国人のオジサンに「ソウルでもやって」と言われ、二ッ目に昇進して暇だった私メは、日本の地方口演と同じで直ぐ出来るだろうと甘く見てましたヨ。

 

処がやっぱり外国。問屋はソウ上手く卸しちゃ呉れず、途中でオジサンは逃げちまうし、その他イロイロ災難ばかりで・・ギリギリまで粘ったけれど、結局諦めざろう得ない破目に。ボロボロに成っての帰国でしたネ。

 

日本人のお人好しで親韓だったのが、一気に嫌韓に成りましたが・・収拾に動いて呉れた交流基金のS兄貴の様に、「まだ時期尚早だったけだから、いつかきっと」と仰って下さる方も。憎韓には成れなかった。

 

雨は一向に止みませんが、汝矣島も黄昏を迎え・・時差は無くても西に在る分だけ、東京より日没が一時間ほど遅いですナ。漢江沿いの親園じゃ噴水がライトアップされ、高層ビル群を背景にキレイでした

 

その後、興味が台湾や国内に向いてたコトや、持ち前のマイナー志向で韓流ブームにゃ無韓心を貫き、またココ数年は発病から立ち直ろうとするのに精一杯で、専ら諦韓・笑韓な気分で国際ニュースを見てただけ。

 

処が今年の春、出世したS兄貴から「交流基金の文化講座として講談を口演して」との有難いお話!長い時が流れて傷も癒えましたし、病気も寛解が近付いて新しいコトに挑みたい気分。今度こそ成功させましょ。

 

先々代の大統領による天皇陛下への侮辱以来、嫌韓を強める日本の国論でも、私メら河原乞食風情にゃ関係ないわい!ですが二十年前の様に無邪気な親韓にゃ成れず、生暖かく付き合いたいと思う私メです。

 

雨降る汝矣島へわざわざ来たのは、夏の週末は漢江沿いで賑やかな夜市をやってると聞いたから。処が会場まで行ってもそんな気配は全く無く・・雨降りで中止に成った訳でも無いし・・ドウ云う事?キツネに抓まれた気分でしたが、ドウせだからと漢江の向うに見えるソウル市街地を眺め、ビショ濡れに成ってホテルへ帰るコトにしました。夜市・・楽しみにしてたンですがネ。ま、コレがコリアダイナミックなのかしらん?

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「大韓民国ソウル特別市鐘路区仁寺洞」への訪問記です★


(参考リンク)
★「Imagine your Korea」韓国観光公社HP
★「VISIT SEOUL」ソウル市役所HP
★「ソウル旅行ガイド」SEOUL navi HP
★「汝矣島
(ヨイド)ご近所ガイド」airbnb HP
★「国会議事堂 漢江の中州、汝矣島
(ヨイド)にある韓国政治を象徴する建物」韓国旅行コネストHP
★「独立運動家が搭乗した航空機『C−47』がヨイド
(汝矣島)公園で公開」I・SEOUL・Uのブログ
★「国際金融の中心地、汝矣島『国際金融センター』ソウル市公式」HP
★「汝矣島漢江公園」SEOUL navi HP
★「汝矣島漢江公園の夜景」su・te・ki Seoul ブログ
★「汝矣島・漢江公園の夜市〜『ソウル夜トッケビ市場』へ行ってみた」韓旅専科 -KTeX- ブログ
★「スンデ
(豚の腸詰め)」韓国旅行コネストHP
★「キーワードで見る食文化 スンデ」モランボン薬念研究所HP


(関連する記事)
★「2826 【スナック76】コリアンタウンと『かっぱえびせん・キムチ味』・・新大久保」

★「2873 海峡を見事越えるか張り扇!『韓国で講談』口演」

★「2873 【お米料理274】旅立ちの羽田国際で『超高級吉野家・牛重』を」
★「2874 【お米料理275】十八年ぶりのソウル駅で『石焼ビビンパ』を」
★「2875 【団子饅頭108】韓国最大の学生街で『チーズトッポギ』を・・新村」
★「2876 【お鍋料理26】日韓併合の舞台と『韓国の朝ご飯』・・ソウル貞洞通り」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(親韓・楽韓から嫌韓・諦韓を一周し、生暖かい親韓へ戻って来ました)

汝矣島で食べた訳じゃ無いですが、S兄貴に連れてって貰ったお店で出たスンデが美味しいンで、ソレだけを大量に盛って貰いましたヨ。スンデとは朝鮮半島の付け根・・北朝鮮と中国の境界辺りの名物料理だソウで、更に遡ればモンゴルにまで行きつくとか。豚肉だけじゃ無く、野菜・糯米・春雨・香辛料等を混ぜて入れた腸詰めで、豚の血を繋ぎに入れるンで黒く成っちゃいますが、グロテスクな見た目と違って食べてみるとコリャ美味い!栄養学的にもかなり優れたモノなんだソウです




| 2017.07.27 Thursday (00:15) | 近くて遠い国・韓国 | - | - |
2876 【お鍋料理26】日韓併合の舞台と「韓国の朝ご飯」・・ソウル貞洞通り

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

東京に比べてソウルは緑が少なく感じますが、中心街にステキな並木道を発見!ソウル市庁前から西大門跡まで続く「チョンドンギル(貞洞通り)」で、歴史遺産が多く残ってるトコ。尤も私ぁソウとは全く知ず、面白味の無い西大門の方からテキトーに入ってみただけナンですが

 

イチョウが立ち並ぶ貞洞通りは、ソウルらしからぬ()洒落た雰囲気の道ですが、奥の方からブラブラ歩いて来たら、噴水の湧くロータリー!一体ドコに居るのか判らず、手元の地図を見てみれば・・この辺りにゃ歴史的な建築物が沢山在るみたい。ドウせ暇だし、見て廻りますかネ

 

昭和三年(1928)に「京城裁判所」として建てられた、「大韓民国大法(最高裁判所)」の建物を再生した、「ソウル市立美術館」が噴水の南側に。但し昔のままに残ってるのは表側だけで、裏は現代的なコンクリ建築に直されてますが・・ま、残ってるだけで良しとすべきでしょうか

 

北側には朝鮮王家の宮廷図書館として、明治三十年(1897)に建てられた「重明殿」が。完成してほどなく王家の政庁として使われる様に成り、外交権や内政権を日本に委ねた「日韓保護条約(乙巳條約)」が結ばれた場所だったりしますヨ。その理非は別として、歴史の舞台ですナ

 

貞洞通りをステキに感じるのは私メだけじゃ無く、韓国の方も同じ様でソウル市の「歩きたい道」第一号に選定されてますヨ(文化財もソウですが、日本と違って順位をつけたがる様です)。噴水より東側は徳寿宮の壁沿いにクネクネ曲がって行きますが、静かで趣の有る散歩路です

 

貞洞通りに石積みの外壁を見せる「徳寿宮」は、朝鮮最後の(大韓帝国最初の皇帝)「高宗」殿下が王宮(御所)とされた場所。その中心には正殿たる「中和殿」が聳え建ち、王家の公式行事はココでされてたとか。朝鮮戦争で危うく破壊されかけますが、ソレを乗り越えてます

 

徳寿宮の一番奥に建っているのは、明治四十三年(1910、日韓併合の年)に完成した「石造殿」。大韓帝国最後の政庁として建てられたネオクラシズム建築で、日本の国会議事堂と同じ様式ですナ。日本時代から術館や博物館として使われて来た、ソウルじゃ最高の洋館です

 

徳寿殿はソウル中心街の大幹線道路「世宗大路」に面してますが、園は意外に静かそのモノで・・私ぁ朝鮮王家末期の歴史の流れを理解するのに頭がスッカリ草臥れましたンで、蓮池の畔でノンビリ休憩でもしましょ。画像じゃ判りませんが、キレイな蓮花が何輪も咲いてました

 

徳寿宮を出て世宗大路を渡ると、昭和元年(1926)に日本の「京城府庁舎」として建てられたソウル市役所旧庁舎が補修され、現在は図書館として使われてますヨ。十八年前はココを起点にしてき廻りましたが、まさか足元に貞洞通りが在ったとは・・今更ながら驚きばかりです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「大韓民国ソウル特別市永登浦区汝矣島」への訪問記です★


(参考リンク)
★「Imagine your Korea」韓国観光公社HP
★「VISIT SEOUL」ソウル市役所HP
★「ソウル旅行ガイド」SEOUL navi HP

★「街路樹に沿って感じる歴史の息吹:チョンドンギル(貞洞通り)」VISIT SEOUL HP
★「貞洞通りで出会う韓国の文化遺産」KOREA.net HP
★「【韓国】隠れ家のような憩いの場『ソウル市立美術館』」89BLOGチャンネル
★「復元された重明殿」楽餓鬼ブログ
★「徳寿宮」SEOUL navi HP
★「徳寿宮の治朝、正殿の中和殿
(チョンファジョン)と朝廷」Culture & History Traveling ブログ
★「石造殿 大韓帝国歴史館」SEOUL navi HP
★「『徳寿宮』にこんな危機があったなんて 〜『朝鮮戦争』で〜」Marcallのイケイケ韓国ブログ
★「ソウル図書館
(旧ソウル市庁舎)」SEOUL navi HP
★「テンジャン
(味噌)」韓国旅行コネストHP
★「韓国の朝はテンジャンチゲ」てつ校長のひとり言ブログ


(関連する記事)
★「2826 【スナック76】コリアンタウンと『かっぱえびせん・キムチ味』・・新大久保」

★「2873 海峡を見事越えるか張り扇!『韓国で講談』口演」

★「2873 【お米料理274】旅立ちの羽田国際で『超高級吉野家・牛重』を」
★「2874 【お米料理275】十八年ぶりのソウル駅で『石焼ビビンパ』を」
★「2875 【団子饅頭108】韓国最大の学生街で『チーズトッポギ』を・・新村


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(テキトーに歩いた道ですが、まさか日韓併合の舞台だったとは・・ネ)

一番韓国らしい朝ご飯と云えば、ソレはご覧の「テンジャンチゲ」ナンだそうナ。テンジャンは三国時代と云うから・・日本の大和時代(四〜七世)には既に使われてた朝鮮半島伝統の味噌のコトで、そのチゲ(鍋料)だから要するに「韓国の味噌汁」ですナ。もちろん日本のソレと違ってピリ辛で、朝からコレを食べるのは大変な気もしますが「郷に入っては郷に従え」。ホテル近くの食堂で大汗かきつつ完食しましたが、野菜や豆腐だけじゃ無くアサリも入ってるし、おかずのキムチやら卵焼きやら・・もぅお腹一杯!尤もソウル滞在中は毎日20km以上のペースで歩いてましたンで、幾ら食べても少しも太れなかった私メです




| 2017.07.26 Wednesday (00:15) | 近くて遠い国・韓国 | - | - |
2875 【団子饅頭108】韓国最大の学生街で「チーズトッポギ」を・・新村

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

ソウルを訪ねるのは十八年ぶりですが、ソウ大きく変わって無い筈テクテク歩き始めた私メ。ソウル駅から西へ四km弱、丘を二つほえて参りましたのは・・韓国最大の学生の街「新村(シンチョン)」。但し学は夏休みに入ってますンで、学生の姿は殆ど見られませんでしたヨ

 

新村にゃ大きな大学が三つも在りまして、東京で似た街を探せば・・お茶の水界隈かナ?ですがコッチはデパートやファッションビルが建ち並び、若者向けの繁華街と化してるのが大きな違い。尤も開店時刻までチョット有りますンで、時間潰しに韓国の大学へ行ってみましょうかネ

 

最初に参りましたのは、韓国の慶應とも称される「延世(ヨン)大学」。鮮王朝時代の明治十八年(1885)創立と韓国最古の大学で、実際に慶應とは姉妹校ナンだとか。大正十四年(1925)に建てられた大学のシンボル「アンダーウッド館」が、広いキャンバスの奥に建ってます

 

延世大はプロテスタントの病院が始まりだった様で、今でもキャンバスのお隣に「セブランス病院」が建ってますナ。韓国じゃ最大・最高の医療レベルを誇る大学病院だソウですが、些か失敗したのはココの最上は展望ラウンジに成ってるンだって!次回は上がりたいと思います

 

延世大前を走る国鉄京義線の線路沿いにブラブラ歩くと、韓国じゃ最高のお嬢様学校「梨花(イファ)女子大学」が。一説では世界最大の女子大だソウで、女子大なのに医学部や工学部まで在るとか。明治十九年(1886)創立とまた古く、当時の朝鮮王「高宗」殿下のご命名だとか

 

正門前は若い娘の喜びそうな店が多いですが、梨花大と云えば・・在裁判にかけられてる朴前大統領の罷免された切欠が、個人的な策ブレインだった親友の娘を梨花大に不正入学させた件でしたネ。の娘も逮捕されましたが、果たしてココで青春を謳歌したンでしょうか

 

新村にゃもう一つ「西江(ソガン)大学」も在りますが、延世と梨花両大学のキャンバスが広過ぎて・・流石に草臥れましたゼ。だもんで中心街へ戻って、漸く開店したデパートを中心にブラつきましょ。ソウル市の方針かナ?キレイな花が方々に飾られ、天気は悪くても嬉しく成ります

 

新村の中心に建つ「現代(ヒョンデ)デパート」の地下に潜ってみたら、我らが同胞()ピカチュウではないか!コチラでも受けてる様で、この店に入ろうと云う行列の長いコト長いコト。冷房の効かない通路で熱中症に成らぬ様にと、店員が冷水まで配ってまして・・大人気みたいです

 

如何に学生街でも・・韓国を代表する大財閥のデパートだけ有って、現代の地下食品売り場は高いですナ。学生じゃ買物はとても出来まい、彼らはインスタントラーメンを主食に頑張ってると聞きますンで、私メもその真似をしましょ!てな訳で、向こうで買ってきた「ジンラーメン」を。「特辛(Hot)」と「辛口(Mild)」の二種類が有り、ドウせだからと特辛にしましたが、日本でも知られてる「辛(シン)ラーメン」よりも味が濃い分だけ美味い様な。他にもイロイロ買って参りましたンで、順次紹介します

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「大韓民国ソウル特別市中区貞洞」への訪問記です★


(参考リンク)
★「Imagine your Korea」韓国観光公社HP
★「VISIT SEOUL」ソウル市役所HP
★「ソウル旅行ガイド」SEOUL navi HP
★「新村/シンチョン」SEOUL navi HP
★「YONSEI UNIVERSITY」延世大学校HP
(日本語のHPは無い様です)
★「『延世大学校』新村キャンバス」Aribin社長の気まぐれブログ
★「セブランス病院」延世大学校 医療院HP
★「EWHA WOMANS UNIVERSITY」梨花女子大学HP
★「ソウル秋旅18 梨花女子大学散策〜♪」saran’s diaryブログ
★「現代百貨店 新村店」韓国旅行コネストHP
★「ラーメンを尋ねる。韓国ラーメンの種類と味」raktoryブログ
★「韓国料理・トッポギとは?由来、種類、有名店を紹介」ソウルパンダ・ブログ
★「加味粉食」韓国旅行コネストHP


(関連する記事)
★「2826 【スナック76】コリアンタウンと『かっぱえびせん・キムチ味』・・新大久保」

★「2873 海峡を見事越えるか張り扇!『韓国で講談』口演」

★「2873 【お米料理274】旅立ちの羽田国際で『超高級吉野家・牛重』を」
★「2874 【お米料理275】十八年ぶりのソウル駅で『石焼ビビンパ』を」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(新村も随分変わっちゃってて、ますます浦島気分を深めた私メです)

梨花大の門前街をブラついてたら、「since1975」と銘打たれた「加味粉食(カミプンシッ)」と云うトッポギ屋さんが。長続きしない店ばかりの韓国で、四十年以上も続いてるとは大したもんだと入ってみましたヨ。トッポギとは赤い唐辛子汁で煮込んだ餅料理のコトで、屋台から高級店まで方々で見ますが・・この国最高のお嬢様学校の長寿店のソレはどんなモノかしらん?きっとお洒落だろうと待ち受ければ、ご覧のチーズを載せたのが出て来ましたゼ。そのママじゃ辛いだけですが、成るほどウすればソレが中和されて、多少は食べ易く成りますネ。コレまで食べたトッポギの中じゃ、一番美味しかったと思いますが・・キャベツが生煮えで・・日本人的には違和感が。でも梨花大のお嬢様方にゃ宜様で現役だけじゃ無く、昔のお嬢様方でも賑わってました




| 2017.07.25 Tuesday (00:15) | 近くて遠い国・韓国 | - | - |
2874 【お米料理275】十八年ぶりのソウル駅で「石焼ビビンパ」を

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

東京・羽田空港からのJAL095便は順調に夜空を飛び、韓国・ソウルの都心に近い金浦空港に二時間半ほどで到着!万一の心神変調に備えて処方された薬がチョット効き過ぎた様で、私ぁずっと空空(うつらうつら)としてましたが・・信州の諏訪湖の上を通ったのは判りましたネ

 

ラジオ生放送後の出国で疲れが出たのか?初日はソウルに着いたけで寝ちまいましたが、翌朝から市内テクテク歩き!例え国だろうと毎日の習慣は休みたく無いですし、十数年ぶりなんでわってるかを知るには歩くのが一番!ソウル駅の赤レンガ駅舎・・久し振りだナ

 

ソウル駅の赤レンガ駅舎は大正十四年(1925)に、鮮鉄(朝鮮総督府鉄)のターミナル「京城駅」として建てられたモノ・・戦前の日本国内じゃ東京駅に次ぐ規模だったとか。平成十五年(2003)にこの新駅舎が建てられ、旧駅舎は六年前から文化施設として再利用されてますヨ

 

新駅舎の中は屋根が高々としてて、空港ターミナルビルみたいな雰。JR上野駅・中央口に似てますが(規模はソウルの方が大きい)国新幹線(KTX)特急・急行ばかりが発着してるコトとナニより改口と云うモが存在しない・・ホームまで入場券も無しに行けたりします

 

来年二月に開催の「平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック」のマスコット白虎の「スホラン」が駅の入口に。平昌はソウルから東に二百kmほど離れたスノーリゾートで、競技場建設は遅れに遅れてるとか。ソレでも今年十一月にKTXが開通し、ソウルから一時間で繋がるソウですが

 

ソウル駅の北側にゃ今年五月に出来たばかりの、東口と西口を繋ぐ高架歩道「ソウル路7017」が。元々は都市高速の高架道路だったモノで、ソレを眺めの良い遊歩道としてリニューアルさせた様。尤もココの真骨頂は夜に成ってからの様で、ソレは後日改めてご紹介致しますネ

 

ソウル路7017にゃ色ンな花が植えられてましたが、今が盛りなのが韓国の国花「ムグンファ(無窮花・むくげ)」。因みにホテルの格をその数で示すマークは日本は「桜」・台湾は「梅」・中国は「牡丹」・・それぞれの国花だったりしますが、韓国は当然のコトながら「むくげの花」でした

 

折角ソウル駅まで来ましたンで、ちょっと鉄ちゃんぽいコトも。この駅に唯一乗り入れてる通勤電車は、北朝鮮の北端・新義州駅まで繋がって「京義線」だけ(他に地下鉄と空港鉄道も在りますが)。勿論ソコまで走れる筈も無く、ソウルの近郊だけを一時間おきにノンビリ走ってます

 

最後にソウル市内の移動で結構乗った地下鉄で驚いたのは、座席がステンレスに成ってる車両が結構在ったコト。何年か前に列車火災が発生した時、日本のソレと違って難燃化対策を殆どして無かった為に大勢が焼死する破目に。ならばと絶対に燃えぬ様にとコレに取り替え様ですが、「羹に懲りて膾を吹く」と云う言葉を思い出しましたネ・・極端ですヨ。ココまで徹底して無い車両でもシートが薄っぺらで、闘病の為に臀部の肉が極端に減った私メじゃ、骨盤が痛くて三分も座ってられませんゼ。日頃はシートが硬いと文句の言いたくなる東京地区のJRの勤電車も、ウルの地下鉄に比べりゃ遥かに快適に思えますナ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「大韓民国ソウル特別市麻浦区新村」への訪問記です★


(参考リンク)
★「Imagine your Korea」韓国観光公社HP
★「VISIT SEOUL」ソウル市役所HP
★「ソウル旅行ガイド」SEOUL navi HP
★「ソウル駅」韓国旅行コネストHP

★「ソウル駅」駅々たり。ブログ
★「文化駅ソウル284
(旧ソウル駅舎)」SEOUL navi HP

★「The PyeongChang 2018 Olympic Winter Games」平昌オリンピック公式HP (日本語版は現時点で存在しません・・やる気有るのかしらん?)
★「ソウル駅7017プロジェクト」ソウル市役所HP

★「ソウル駅横断自動車高架道路が遊歩道に・・『ソウル路7017』に行ってみました」たのしい韓国ソウル&京畿道高陽市のニュータウン生活ブログ
★「韓国の国花『ムクゲ』」アークコミュニケーションズHP
★「謎多き京義線」合理的な鉄道運営研究ブログ
★「ビビンバ」SEOUL navi HP
★「一人旅にも最適!『ロッテマート ソウル駅店フードコート』」JPN-WORLD.COM HP


(関連する記事)
★「2826 【スナック76】コリアンタウンと『かっぱえびせん・キムチ味』・・新大久保」

★「2873 海峡を見事越えるか張り扇!『韓国で講談』口演」

★「2873 【お米料理274】旅立ちの羽田国際で『超高級吉野家・牛重』を」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(今回ソウルでは五泊もしましたンで・・お噂がタップリございますヨ)

パスポートを見たら、実に十八年ぶりのソウル・・あの頃はソウル駅の旧駅舎が現役でしたし、京義線はディーゼルカーでしたヨ。浦島太郎なのも仕方無いですが、旧駅舎の裏にロッテの経営する「ロッテマート」なる巨大なスーパーが出来てる!日本じゃ在日系の単なるお菓子会社ですが、韓国じゃ流通・建設等の大きな財閥企業でして、取り敢えずソコのフードコートで何か食べましょ。と云ってもハングルの読めよう筈も無く、ルビとしてふられた片仮名も今イチ不明なモノばかり。だモンで仕方無く・・コレならば食べたコトが有ると「石焼きビビンバ」しか頼めませんでしたネ。とは云え、新大久保辺りの遣らずぼったくりに比べるとかに上等な味で、昔覚えた通りにスプーンで盛大に掻き混ぜてムシャムシャと。コレから始まるソウルの旅、不安を覚えた私メです




| 2017.07.24 Monday (00:15) | 近くて遠い国・韓国 | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS