きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
3454 【お米料理357】再開発の終らぬ大手町で「揚州炒飯」を

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!


皇居東御苑(旧江戸城本丸)の北端・平河門の東側に拡がるのは、徳川家康公が江戸を開府される前に流れていた平川の跡を開削した「大手濠」。その向こうに聳えてるのが、日本一のビジネス街・大手町です

 

二十六年ぶりの梅雨寒の続く都内をテクテクと、七月でも春向きのシャツを着て歩き廻る私メです。正直ソレじゃ涼しい位だったりしますが、梅雨が明ければ平年並みの暑さに戻るらしいンで、今暫しの我慢ですヨ。

 

日照不足は作物だけじゃ無く、私メの心神の安定をも確実に蝕んでますが、胸張り前見てリズム良く歩めば多少はスッキリする物で、重だる脚を懸命に引き摺りながら・・日頃より歩道の広い大きな道を真っ直ぐに。

 

JR板橋駅そばの拙宅前は旧中山道が通ってますが、新中山道(白山通り・国道17号線)を都心へドンドン進めば、ピッタリ八km先で皇居を囲む内堀通りに衝突し、コレ以上前に進めなく成っちまう。ソコが平河門。

 

大手町は平川門前から東京駅前までと結構広いですが、大企業の本社や各種機関・大手マスコミ等の入る高層ビルが目白押し!旺盛なオフィス需要に応えようと再開発が終わらず、もはやドレが何なんだか

 

御門前の東側へお濠沿いに拡がるのが、丸の内・日本橋と並ぶ国内最高のビジネスセンター大手町!ココまでは高層ビルの大して多くないトコを歩いて来ましたが、ココから先は高層ビルしか無い!摩天楼の街。

 

同じ平川門前を西側へ曲がれば、都心のオアシス「北の丸公園」。またお濠を渡って門のゲートを潜れば「東御苑」ですが、梅雨時に緑多いトコへ行っても木々が燻ンでるだけで、ドウせ燻ンだ色ならオフィス街。

 

同じ皇居前のビジネス街でも、三菱地所さんが街の大家として結構整った再開発をしてる丸の内に比べ、その北隣りの大手町はビル毎・街区毎に夫々が勝手に高層化してる感が否めず、正直バラバラな雰囲気。

 

三年前に出来た「大手町ファイナンシャルシティグランキューブ」のビルの谷間を貫く、並木の植えられた心地良い街路の名前を今回初めて知りました「大手町仲通り」。この真っ直ぐ先に、丸の内仲通りが!

 

・・と長らく思ってたンですが、ビル毎に建て替えてた丸の内と違い、もっと大きな思考で街全体を造り直してたらしい。ソレが「大手町連鎖型都市再生プロジェクト」で、大手町北部の日本橋川沿い街区がその現場。

 

一号館から三号館までの合同庁舎に入ってた関東財務局等が、平成十二年(2000)にさいたま新都心へ移転して空いた跡地を原資に、周囲の老朽化したオフィスビルを玉突き式で移し替え、床面積を増やそう!

 

高層ビルを一つ建てると、ソコに既存のオフィスを移転して新たな空き地を造り、また高層ビルを建てて別のオフィスを移転させ、その空き地に次の高層ビル・・コレを繰り返し飛躍的に床面積を増やしたらしい。

 

大手町と丸の内の仲通りと繋がって無いのは、昭和三十三年に建てられた大手町ビルが邪魔してるから。高さは九階建てでも、東西に二百mとエラク長い・・このビルは建替えずに、リニューアル工事中です

 

成るほど道理で延々大工事をしてた訳だと納得しますが、同時にソコまでしてオフィスを増やさなければ成らない大手町の吸引力の強さ。流石に「日本のウォール街」は伊達じゃ無い!良く判らンけど、兎に角凄い。

 

そんな最新鋭のオフィスに上がったらもっと凄い筈ですが、寄席芸人風情にゃ関係ないし縁遠い世界。私ぁ外をテクテク歩き廻ってる方が楽しいですし、そんなトコに押し込められたら・・半日持たずにダウンしそう。

 

だもんで外から凄いナと、無責任に眺めてるのが私ぁ向いてますネ。一連の再開発で緑も一躍増えた大手町、晴れてたら楽しい筈ですが、コレばかりは都内ドコでも同じ条件。梅雨明けしたらまた参ると致しましょ。

 

大手町は来る度に景色が変わるンで、丸の内と違って迷うソウに成りますが、変わらないのは東京駅の赤レンガ駅舎。丸の内北口(手前のドーム)大手町側の出口で、奥の方に見えてる南口に負けず劣らずスゴく大勢の人が行き来してますヨ。ココ一帯が日本の国の中心です

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★次回は「東京都北区十条」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ちよだの魅力」千代田区観光協会HP

★「ECOZZERIA」大丸有 サステイナブルポータルHP

★「丸の内に集う人々のための情報サイト」Marunouchi.com HP

★「東京・大手町、2020年に向けて大変貌 くつろぎの街へ」NIKKEI STYLE HP

★「エキマチ平成史 〜丸の内・大手町〜」東京エキマチHP
★「大手町連鎖型都市再生プロジェクト」UR都市機構HP
★「大手町連鎖型都市再生 プロジェクトの現状」日本貿易会月報オンラインHP

★「世界有数の国際ビジネス拠点、大手町が華麗に進化中」日本ビジネスプレスHP

★「大手濠」東京とりっぷHP
★「大手町ファイナルシャルシティ グランキューブ」三菱地所HP
★「大手町仲通りは誕生間もない金融街通り」東京今昔物語ブログ
★「大手町仲通りの今後に期待したいという話」神田の住み心地ブログ
★「祝・大手町ビル竣工60周年」大手町ビル商店会HP

★「築60年の『大手町ビル』の大規模リノベーションに着手 建物内に貫通通路南北通路を新設『大手町仲通り』機能の延伸!」東京・大阪 都心上空ヘリコプター遊覧飛行ブログ
★「丸の内オアゾ」三菱地所HP

★「本物の味が気軽に味わえる 麻婆豆腐と炒飯の専門店。」ロンフーダイニングHP
★「大手町 ロンフービストロ 丸の内オアゾ店」チャーハンメドレーブログ


(関連する記事)
★「1465 【お魚料理76】『ママソーセージ』とさよなら『ゆうパーク』‥大手町 」
★「1655 【保存食品42】『ニューコンビーフ』と『ニューコンミート』・・大手町」

★「1758 【呑みモン48】新緑むせ返る皇居前広場と『ココウォーター』」
★「1833 【煎餅お餅20】将門公の首塚と『将門煎餅』・・大手町」

★「2084 【やきそば220】『ジャポネのチャイナ』と皇居でお散歩」
★「2140 【名物パン241】都心の雑木林と『黒い森のパン』・・東御苑」

★「2338 【今川焼き27】小春日和の皇居前で『丸い鯛焼き』を・・大手町」

★「2564 【やきそば273】再開発終らぬ大手町で『ソース焼きスパ』を」

★「2648 【お米料理242】秋晴れの大手町で『消防庁のスパイシーカレー』を」

★「2697 【呑みモン70】黄色いカエデと冬のサクラと『エッグノッグ』・・東御苑」

★「2744 【やきそば298】梅花咲く皇居前広場と『名ばかりのヘルシー焼スパ』」
★「2798 【やきそば308】都心で咲く八重桜と『タンメン屋の焼きそば』・・東御苑」
★「2809 【やきそば310】日本国憲法の原本と『第四次ブームの焼きそば』・・北の丸公園」

★「2977 【麺類色々268】黄金色の皇居前で『気象庁の麺弁当』を・・大手町」

★「2989 【スナック82】皇居の錦秋の雑木林と『鮒ずしのポテチ』・・東御苑」

★「3086 【麺類色々289】咲き始めた江戸城の桜と「かほく冷たい肉そば』」

★「3092 【お肉料理115】夜桜の大手町で『つばめの和風ハンブルグ』を」

★「3290 【お米料理331】黄金に輝く行幸通りと『BIGとんチキ』・・皇居前」

★「3310 【呑みモン101】丸の内イルミネーション2018と『ブラジルのピーナッツ酒』」
★「3430 【呑みモン115】青葉の北の丸公園と『SORACHI1984』」
★「3445 【やきそば382】W杯を待つ丸の内で『OHSHOの白醤油焼きそば』を」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(大手町ビルがブチ貫かれ、大手町と丸の内の仲通りが繋がるとか)

大手町のビジネスマンの胃袋を支える食堂街と云えば大手町ビルの地下ですが、建物全体の大リニューアル工事の真っ最中ナンで・・東京駅丸の内北口の目の前にある「丸の内オアゾ」のロンフービストロへ。名古屋が地盤の揚州炒飯と麻婆豆腐の店ですが、ファミレス風な気軽なトコで・・天下の大手町なのにお得だから助かります!さて揚州炒飯とは中国・長江の河口に位置する浙江省の名物で、いわゆる五目炒飯のコト。明の時代に現地で確立され、清の時代に揚州出身の料理人達が中国全土に広げたとされてますが、しっとり系じゃ無くてパラパラ系。こんなモンだろうと云う感も有りますが、暫く炒飯って食べて無かったンでエラク美味しく感じたのも事実。再開発が進めば進むほど高級店ばかりが増えて行く大手町ですが、こう云う手軽なトコにも頑張って欲しいと思うばかりですネ




| 2019.07.12 Friday (00:15) | 皇居・丸の内・大手町 | - | - |
3445 【やきそば382】W杯を待つ丸の内で「OHSHOの白醤油焼きそば」を

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

入梅中だから雨が降るのは仕方ないですが、東京駅丸の内口の赤レンガ駅舎の前が、水鏡みたいに成っててキレイですナ。一眼レフを構えた人達が屈んだり立ったり・・芸術的な写真を撮ろうってンでしょうか

 

雨にも負けず風にも負けずテクテクと、都内を青空療法で毎日歩き廻る私メです。先月末に西日本各地が記録的な大遅刻で漸く梅雨入りしたと思ったら、南の沖縄は早くも梅雨明け・・さて関東はドウ成りますか?

 

今年は梅雨寒の日が妙に多く、東日本は十数年ぶりの多さと聞きますが、お陰で私ぁスッカリ体調を崩し・・ご覧のブログ旅日記の更新を数日休む羽目に。今回はその穴埋めみたいなモノ、普段なら休みですケド。

 

とは云え平年通りの入りでしたから、明けもソウなら二十日頃の筈。つまり都内は雨期の後半戦に入ってる訳で、ノーサイドが近付いてるのは有難い。問題はロスタイムは一体どの位か?試合運びは順調が一番。

 

等と慣れぬラグビー用語を使ったのは、東京の中心・丸の内を貫く仲通り沿いが、今年九月から開催されるラグビーW杯日本大会の前景気?で、妙にソレっぽい感じの街に成ってるから。丸の内にゃ良く参る私メ。

 

日本一のビジネス街・丸の内を南北に貫く「仲通り」は、明治時代に三菱財閥により辺りが開発された時からのメインストリート。但し車はなるべく除外する方針で、平日午後や週末は概ね遊歩道に成ってます

 

地下鉄やJRで向かう時も有れば、板橋宿の拙宅からテクテク歩いて行く時も有りますが、日本の中心たるトコに気軽に自在に行けるのが妙に嬉しく、ソコを闊歩できる己が変に誇らしく、用事を作って行きたがる。

 

加えて私ぁこの街の郵便配達のバイトしてたンで、自慢じゃ無いが結構詳しい!尤もソレは丸ビルや新丸ビルの建て替え前で、私メの居た東京中央郵便局も外皮だけ残して、全く違うビルに変わっちゃいました。

 

とは云え、街の基本レイアウトは変わって無いし、あの頃から頑張ってるビルも多いから安心出来ますが、一番変わったのは仲通りの賑わいぶり。週末なんて埋立地の倉庫街も同然、人影寂しきトコだったのに。

 

バブルの崩壊で通りの一階から銀行や証券会社の店舗が消え、代りに外資系が入り出した頃から変化し始め、リーマンショックでソレらも撤退したら外国ブランドのショールーム等が並び出し、今じゃ高級繁華街。

 

仲通り沿いは所々に散策休みの用ベンチが置かれてますが、今年に入ってから?そのベンチに不思議な像が居る様に。丸ビル裏にゃラグビーボールを持った栃ノ心関!実にシュールな風景で、正直怯みます

 

コレが実に上手い具合の変化!当り前の街なら適当に変わって行くのに、丸の内・・こと仲通りに関しては適度に揃って変わって行った。適当と適度じゃ天地の差が有りますが、やっぱ街の大家さんの存在ですヨ。

 

ソレは戦前の三菱財閥の中枢・三菱合資(三菱本社)の不動産部門だった「三菱地所」さんで、丸の内界隈に三十以上の大型ビルを有する大地主!日本橋が三井不動産の三井村なら、ココは三菱地所の三菱村!

 

船頭が多いと船は山に上りますが、旗振り役が一元化されてると良くも悪くも話は逸れずに進むモノで、仲通り沿いは再開発が進められても雰囲気が保たれ、大人っぽく洗練された街に。そして週末も賑わう様に。

 

処が折角の落ち着きを崩す、ココっぽく無いモノが目立つ様に成って来た。以前からアートフェスが開催されるとナゾの造形がアチコチに置かれる通りですが、今年に入ってからラグビーボールや選手像が方々に。

 

アジア初開催と成る「ラグビーW杯日本大会」は、9/20から11/2まで全国各地で行われますが、新国立競技場の建設が間に合わずで二十三区での試合は無し。代わりに都下の東京スタジアムで行われます

 

来年七月開催のオリンピックのプレイベントと云ったら失礼ですが、良い意味での予行と成るのが今年九月から開催のラグビーW杯日本大会。都内じゃ余り盛り上がってませんが、アジアじゃ初めての世界的行事。

 

莫大な費用が掛かりますンでスポンサーが沢山付いてますが、三菱地所さんがその一社。何とか盛り上げたい、ソレは東京駅の真ん前で地所の本拠地・丸の内からとばかりに、異様な力の入れ込み度に成ってる。

 

とは云え、折角作り上げた仲通りの雰囲気を壊す訳にも行かない・・ならばアートっぽくってコトかしらん。でも選手のブロンズ像は判りますが、忍者にドウ云う関係?そして大関・栃ノ心関に、どんな繋がりが有る?

 

調べてみたら・・忽ち氷解、大関の母国ジョージア(昔のグルジア)も出場するコトに成ってるから!正直ルールの判らぬラグビーですが、ドウか成功して欲しい。出来れば・・日本も躍進して欲しいと思うばかりです。

 

丸の内最大のイベントホールと云えば、三菱村とJRの線路の間に拡がる「東京国際フォーラム」。ラグビーW杯開催が決定して以来、関連イベントがココで結構行われたらしく・・丸ビルの裏に飾られてる巨大なボールは赤系ですが、フォーラムの何処かに青系のが飾られてるンだソウですヨ。知らずに通り抜けてしまいましたが、今度探しに参りましょ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都文京区茗荷谷」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ちよだの魅力」千代田区観光協会HP

★「ECOZZERIA」大丸有 サステイナブルポータルHP
★「丸の内に集う人々のための情報サイト」Marunouchi.com HP

★「丸の内仲通り〜エリアマネジメント〜」三菱地所HP

★「丸の内仲通りアーバンテラス」大手町・丸の内・有楽町地区 公的空間活用モデル事業実行委員会HP
★「【再開発】丸の内『三菱村』と大手町オフィスの街散歩」東京生活.com HP

★「ラグビーワールドカップ2019日本大会」RWC HP
★「『ノーサイドの精神』を日本へ、世界へ」日本ラグビーフットボール協会HP
★「東京都ラグビー情報」東京都オリンピック・パラリンピック準備局HP
★「人を、想う心。街を、想う心。」三菱地所HP
★「三菱地所グループ×ラグビー」三菱地所HP

★「ラグビー好きもニワカさんも、全員集合!」丸の内15丁目プロジェクトHP
★「丸ノ内ストリートアートはラグビーの演出に」MCs Art Diaryブログ
★「丸の内仲通りのラグビーワールドカップベンチアート 増えていた」今日のころころこころブログ

★「栃ノ心ラグビー応援『日本対ジョージア面白くなる』」日刊スポーツHP
★「東京の中心で、世界とつながる。」東京国際フォーラムHP

★「巨大ラグビーボール 装いも新たに登場!」東京国際フォーラムHP

★「日本を美味しく 餃子の王将」王将フードサービスHP

★「GYOZA OHSHO」王将フードサービスHP

★「『GYOZA OHSHO』有楽町国際フォーラム口店オープン」emotta tokyo HP


(関連する記事)
★「597 【団子饅頭23】東京駅の復元は来年春の予定・・丸の内仲通り」
★「1037 【やきそば81】東京駅がまもなく完成するから『炒めスパ』を」
★「1038 【スナック11】マッカーサー元帥と『お米でつくったカール』」
★「1333 【お米料理88】発売49周年『チキン弁当』と夜の東京駅」
★「1758 【呑みモン48】新緑むせ返る皇居前広場と『ココウォーター』」
★「2008 【お米料理157】満百年の東京駅で『食堂車のカレー』を」

★「2205 【お米料理180】ナゾの体脂肪率と『タニタ食堂』・・丸の内」
★「2378 【お肉料理85】丸の内イルミネーションと『クレーム・ドゥーブル』」
★「2495 【やきそば263】新緑眩しき丸の内と『ジャポネ横綱』」

★「2694 【お米料理252】シャンパンゴールド煌めく丸の内で『ステーキカレー』を」

★「2825 【やきそば312】新緑爽やかな丸の内で『ジャポネのバジリコ』を」
★「2955 【スイーツ248】台風襲来!土砂降りの銀座と『ミルキーパフ』」

★「2977 【麺類色々268】黄金色の皇居前で『気象庁の麺弁当』を・・大手町」

★「3004 【麺類色々275】イルミネーション輝く丸の内で『東京タンメン』を」
★「3092 【お肉料理115】夜桜の大手町で『つばめの和風ハンブルグ』を」

★「3198 【お米料理321】意外と凉しい丸の内で『オフィス街の海鮮丼』を」

★「3290 【お米料理331】黄金に輝く行幸通りと『BIGとんチキ』・・皇居前」
★「3294 【スイーツ281】黄葉・紅葉の日比谷公園と『キャッサバケーキ』」

★「3310 【呑みモン101】丸の内イルミネーション2018と『ブラジルのピーナッツ酒』」
★「3423 【麺類色々359】一ヶ月経ったお代替わりと『東京プレミアムちゃんぽん』・・日比谷公園」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(今はノーサイドとは呼ばず、試合終了は『フルタイム』と言うソウです)

国際フォーラム裏のJRのガード下には以前、赤煉瓦の連続アーチ橋のレトロな雰囲気の似合う安い飲み屋街でしたが、耐震補強の為に移転・閉店に追い込まれて幾年月。そろそろドウ成ったかと参ってみましたら、結構シャレた店の並ぶトコに成ってて吃驚仰天。その中に見慣れぬ「GYOZA OHSHO」なる店が在りまして・・餃子の王将とはとても思えぬ雰囲気で、面白そうだと入ってみたら「女性向けの新コンセプト店で、今年三月に出来たばかりのこの店(有楽町国際フォーラム店)が都内初。全国でも六店しか無い」とのコト。メニューもフツーの王将と全く変えてるソウで、見たコトの無い「白醤油焼きそば(XO醤入り)」にしてみましたヨ。成るほど王将らしからぬ一品で、スパイシーだけど脂っぽくない!でも白醤油だから仕方無いですが、もう少し塩味を抑えた方が女性に喜ばれるのでは?フツーの王将より少し高いですが、場所と雰囲気を考えたら随分とお得。丸の内散策の際の便利な店を覚えましたネ




| 2019.07.01 Monday (00:15) | 皇居・丸の内・大手町 | - | - |
3423 【麺類色々359】一ヶ月経ったお代替わりと「東京プレミアムちゃんぽん」・・日比谷公園

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

皇居東御苑(旧江戸城本丸)を囲む内堀の中で、一番南西に在るのが宮内庁(正面奥の建物)前の「蛤濠」。如何してハマグリかは全く不明ですが、お代替わりに関して蛤の様に口を鎖してた宮内庁。面白いです

 

相も変わらずテクテクと、風薫る五月の都内を青空療法で歩き廻る私メです。中山道・板橋平尾宿の拙宅から城北だけじゃ無く、都心・城西・城南のアチコチへ日替わりで向かってますが、一番多いのは都心ですヨ。

 

色ンなお店や施設が途切れずに在って飽きませんし、草臥れたら休む公園や緑地も沢山在る・・しかもソレは国や都が関わってる凄いトコばかり。史跡や旧跡も山ほど在りますし、昔の偉い方々のお墓なんかも。

 

歩くほどに新しい発見や疑問を得られて楽しいですが、碁盤目状の京都や大阪と違い、東京って皇居を中心とした放射状の造りですンで、面白いモンを辿りながら歩いてますと・・やがて内堀に辿り着いちまう。

 

宮内庁への入口・坂下門の前の「皇居前広場」は、新年の一般参賀や桜・紅葉の通り抜けが行われる時に受付テントが張られ、見物が行列を作って待機する場所ですナ。御代替わり後の参賀も凄かった筈です

 

そして最後は皇居前広場に出る訳で、そしたら私ぁソバの大手町駅から地下鉄に乗って家へ帰りますが、気が付いたら皇居前まで来てたのは毎月の様に。ですがお代替わり前後は、敢えて参らぬ様にしてました。

 

と云うのはGWに入る十日ほど前・・いつもの様に皇居前広場へ辿り着き、草臥れたと前庭の芝生で寝転んでましたら、いつもと違って警備のお巡りさんに「エライ方がお通りに成るから、暫く控えて」と起こされた。

 

ソレは上皇さまと上皇后さま・・まだ御退位前でしたから天皇・皇后両陛下が御退位の御報告で伊勢神宮へ向われる為、東京駅まで三種の神器を携えて御幸なされる所。ソウとは全く知らなかったンで、吃驚仰天。

 

白バイ隊に警備され、皇居前広場から東京駅へ向かうナンバーの無いセンチュリー。普段と違ってソレが二台だったのは、前の車に天皇・皇后両陛下。後ろの車に皇室の重宝「三種の神器」が乗ってたから

 

東京駅前じゃソレを事前に知ってた熱心な人達が大挙して、日の丸を振りつつ見送ったソウですが、午睡の邪魔された前庭の芝生の面々は詳しいコトをナニも知らず、半分ボンヤリと両陛下のお行列を眺めるだけ。

 

そんな不敬な輩にも両陛下は、御用車の窓を開けて御手を振って下さる。年に何度かは都内で両陛下のお行列に出くわし、御姿を拝すコトが有りますが・・お代替わり寸前でしたンで、次第に判る「エライこっちゃ」。

 

偶然とは云え、ホント有難い限り。と同時に思ったのは・・平成から令和に変わる前後から、新陛下誕生の一般参賀が終わるまで、皇居前広場には近付かない方がイイ。全国からスゴく大勢が押し寄せる筈だから。

 

日比谷濠を挟んで皇居前広場に隣接するのが、日本最初の洋式公園「日比谷公園」。都心で働くビジネスマンのオアシスですが、一般参賀帰りの人も大勢ココで疲れを癒した筈。園内は方々でバラが盛りです

 

実際問題、無事にお代替わりが行われて元号が令和に変わり、新しい天皇・皇后陛下に成られて最初の一般参賀では、合せて六回のお出ましに対して全国から十四万の善男善女が集まったとか!全く半端ない。

 

そりゃ私メだって参りたかったですヨ、十連休でも遠くに行かず都内に居たンだから。ですが「人混み苦手症」が完治して居らず、下手に近付くと悪化する心配が。だもんで畏れ多くもTV桟敷で拝見させて戴きました。

 

そして令和に成って最初の月がソロソロ終わる今頃に成って、個人的な参賀で皇居前広場へ。簡易な遥拝を終え・・あぁ草臥れた。芝生広場で寝っ転がろうと思えども、また起こされちゃ叶わない。日比谷へ行こう。

 

長州藩毛利家や佐賀藩鍋島家・盛岡藩南部家等の上屋敷の在った場所に、明治三十五年(1902)に造られたのが「日比谷公園」。皇居前広場ほどじゃ無いけれど、都心と思えぬ広大な園内はホント静かです

 

皇居自体が巨大な森ですが、その東側に「東御苑」・北側に「北の丸公園」・西側に「国会前庭」。そして南側に「日比谷公園」と誰でも入れる大きな緑地が設けられてますヨ。中でも一番メジャーなのが日比谷公園。

 

皇居前広場と違って芝生に転がれませんが、首かけイチョウを初めとした大木群が園内を覆ってますし、広い花壇じゃ季節の花が常に咲いてて楽しめる。そしてベンチじゃ大勢の人が、思い思いにノンビリしてる。

 

五月と思えぬ猛暑が続いてましたンで、私メも木陰のベンチに座って涼風に吹かれつつ、ボンヤリと振り返る過ぎ去りし平成の三十一年間。そして思うのは「一般参賀に行ける位に回復したい」、切なる願いですヨ。

 

日比谷公園の主と云えば、園内に在る老舗洋食レストラン「松本楼」の前に聳える「首かけイチョウ」。推定樹齢四百年と言われる古木・大木で、葉っぱが漸く生え揃い・・お化けっぽく無くなりましたネ。今年も晩秋に成ったらキレイな黄金色に染まる筈で、今からソレが楽しみです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都練馬区練馬」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ちよだの魅力」千代田区観光協会HP
★「霞ヶ関・永田町エリア 今こそ歩きたい政治の街」千代田区観光協会HP
★「日比谷周辺で人気のおすすめ観光スポット10選」TravelBook HP
★「皇居外苑」環境省HP
★「皇居外苑へようこそ」国民公園協会HP

★「蛤濠」そらいろネットHP
★「皇室のご活動や皇室の文化などへの理解を」宮内庁HP
★「お代替わり関係特集」宮内庁HP

★「平成から令和へ 新時代の幕開け」NHK NEWS WEB HP

★「御代替わりの儀式を知り、歴史的な日をしっかり見届けましょう」日本気象協会HP
★「天皇陛下の『おことば』が変わった瞬間14万人超の“熱気”に満ちた一般参賀」アエラドットHP
★「日比谷公園」公園へ行こう!東京都公園協会HP
★「おでかけガイドTOKYO 日比谷公園」立川オンラインHP

★「首かけイチョウ」巨樹と花のページHP

★「新緑の日比谷公園:日比谷松本楼と新緑の大銀杏周辺 PART1」緑には、東京しかないブログ
★「600店舗以上を展開する 長崎ちゃんぽん専門店」リンガーハットHP
★「リンガーハット、690円贅沢メニューの衝撃『プレミアムちゃんぽん』に秘められた戦略」東洋経済オンラインHP
★「リンガーハットプレミアム」テリー335のブログ


(関連する記事)
★「1038 【スナック11】マッカーサー元帥と『お米でつくったカール』」

★「1758 【呑みモン48】新緑むせ返る皇居前広場と『ココウォーター』」

★「1993 【やきそば214】皇居の紅葉見物と『後楽焼きそば』」

★「2205 【お米料理180】ナゾの体脂肪率と『タニタ食堂』・・丸の内」
★「2227 【麺類色々191】騒乱の日比谷公園と『農水省のお蕎麦』」
★「2302 【やきそば244】爽秋の日比谷公園と『ぼっかけスパゲティ』」

★「2338 【今川焼き27】小春日和の皇居前で『丸い鯛焼き』を・・大手町」

★「2361 【やきそば250】紅葉の日比谷公園と『きのこバター焼きスパゲッチ』」

★「2582 【やきそば275】蝉時雨の日比谷公園で『タラコ焼きスパゲッチ』を」
★「2686 【やきそば292】紅葉輝く日比谷公園で『キムチ焼きスパ』を」
★「2744 【やきそば298】梅花咲く皇居前広場と『名ばかりのヘルシー焼スパ』」

★「2765 【保存食品69】咲き始めた都心の桜と原発と『根菜漬』・・日比谷」
★「2977 【麺類色々268】黄金色の皇居前で『気象庁の麺弁当』を・・大手町」

★「2995 【やきそば330】錦秋の日比谷公園で『大盛り焼きナポリタン』を」
★「3226 【麺類色々310】違う眺めの日比谷公園と『冷やし・超大吉田』」
★「3290 【お米料理331】黄金に輝く行幸通りと『BIGとんチキ』・・皇居前」

★「3294 【スイーツ281】黄葉・紅葉の日比谷公園と『キャッサバケーキ』」
★「3310 【呑みモン101】丸の内イルミネーション2018と『ブラジルのピーナッツ酒』」

★「3344 【麺類色々343】日比谷公園の菜の花と『チョコレートらーめん』」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

 

(外国人は陛下を「エンペラー」と呼びますナ・・世界唯一の皇帝です)

日比谷公園に近いSC「日比谷シャンテ」の地下で、長崎ちゃんぽんのリンガーハットを発見!処がフツーのリンガーハットと雰囲気が違う・・「リンガーハット東京プレミアム」ってナニ?調べてみたら都内は日比谷・新橋・広尾にしかない特別店で、良さより少し良い材料やスープを使ってるンで100円高いとか!そりゃプレミアムだ面白そうだと入ってみましたが、女性客の多いコト!確かにオシャレな雰囲気で、如何にも日比谷らしいと納得できますが、肝心のお味の方は・・私メの馬鹿舌じゃ何が違うのか今イチ判りません。とは云え日比谷でこんな値段なら安い方で、場所代&雰囲気代と考えればお釣りが来る位な感じです




| 2019.05.30 Thursday (00:15) | 皇居・丸の内・大手町 | - | - |
3344 【麺類色々343】日比谷公園の菜の花と「チョコレートらーめん」

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

夏の間はニレの葉が繁って木陰が有難い日比谷公園の噴水広場も、冬は落葉して陽射しが下まで届くのが逆に嬉しいですナ。ココに植えられてるニレは東アジアに多い春楡が殆どらしく、所謂「エルム」ですナ

 

相も変わらず毎日テクテクと、青空療法で都内を歩き廻る私メです。年が明けてからの東京は笑っちゃう位に晴天続きで、空気がカラカラに乾いて辛かったですが、二月に入ったら漸く雨が降る様に成りましたナ。

 

と共にひたすら寒かったのが動き始め、妙に暖かだったりエラク寒かったりと浮き沈みが目立つ様に。その差が随分大きいンで、未だ完調ならざる身体への負担が大きいですが、メリハリの有ると気が引き締まる。

 

暖かな日は「桜が咲き出す頃」と同じ位で、歩いてる途中でセーターを脱ぎたく成りますが、寒い日はマフラーを巻かなかったのを後悔する位・・今週末の都内は結構な雪降りに成る様。重装備で出掛けねば。

 

日比谷公園の主と云えば、松本楼の前に植えられた「首かけイチョウ(推定樹齢400歳)」ですが、冬の間はお化けの様な姿が丸判り。黄金色の葉っぱに包まれてた二ヶ月ほど前が、まるで夢の様に思われます

 

ソレでも暖かな日が増えてきた分、悲しいかナ今年も花粉が飛び始めた様で、ジムのルームランナーじゃ無くて「実際に街を歩く」のを療法として課してますンで、その直撃を浴びるのは仕方なく・・あぁ目が痒い。

 

鼻もムズムズして堪りませんが、コレも一種の春が来た証し。ですが都内に杉は殆ど植わってない筈で、ソレでも少し痒いと云うコトは・・山沿いへ行ったらば今年は大ゴトに成りそう。去年よりも多いらしいですし。

 

だもんで山地はなるべく参らずに、街ン中で春の兆しを探しましょ。陽射しの良いトコが多い分だけ、都心・・特に皇居の廻りは逸早く春めいて来るのを私ぁ知ってる。梅は咲いたか〜桜は未だかいナ、はは呑気だネ。

 

師走は紅葉と黄葉に包まれて都心と思えぬ絶景に成る「雲形池」も、冬は枯れ枝ばかりでホント寂しいですナ。池畔のベンチで日向ぼっこしてる人以外・・誰も居やしない!池の真ん中の鶴の噴水も寂しそう

 

てな訳で皇居前広場に南隣する、国内最初の洋式公園「日比谷公園」へ。今回はついでに寄っただけですが、師走の初旬は雲形池の紅葉と首賭けイチョウの黄葉を愛でたいモノと、わざわざ何度も参りましたネ。

 

流石の大東京で同じ様な発想の方は多いらしく、あの時は賑わってた園内も・・こんな季節に来る酔狂な輩は少ない様で、すぐソバの官庁やオフィス街から気分転換に出て来た勤め人以外、余り賑わってない。

 

とは云え偶々ポカポカご陽気の日で、気分がイイんで私ぁ途中で買ったお弁当を持って来た位なのに、ソレでコウなら寒い日は殆ど誰も居ないンじゃ有るまいか?もちろん春節休みの中国人観光客も居やしない。

 

公園の真ん中あたり、草地広場の脇じゃ菜の花が満開に。ドウ云う訳だけ毎年この一画は菜の花畑にされてまして、ミツバチだけじゃ無くて人間まで集まって皆が嬉しそう。春めいた雰囲気が盛大に漂ってます

 

お濠を挟んでお隣りの皇居二重橋前や、JRの線路の向こうの銀座や有楽町界隈は彼らが団体で溢れかえってますが、風景の良い時なら兎も角、こんな寂しい時期の日比谷公園までは来ないンで、実に静か。

 

折角の長休みで日本へ参り、スッカリ浮かれてる筈の彼らの気分も判りますが、矢鱈滅鱈うるさいンで・・なるべく居ないトコへ居ないトコへ。ま、日本人すら近寄らないンだから、ココが空いてるのは然りですが。

 

桜が咲き、若葉が萌える季節が来るとアチコチから人が湧き出して、園内も再び賑やかに。静かなのは今だけだから、違う意味で楽しめます。早く暖かな春が来ないかしらん、花粉が飛ぶのは嬉しく無いですケド。

 

園内には雲形池の他、元は江戸城のお濠の一部だった「心字池」も在りますが、グッと和風のコチラにゃ冬らしく雪吊りが為されてますナ。尤も見た目だけで効果は?ですが、コレの映える大雪が今週末にホントに来るのかしらん。雪国の方にゃ怒られソウですが、少し楽しみです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「静岡県静岡市葵区」への訪問記です★

 

(参考リンク)
★「ちよだの魅力」千代田区観光協会HP
★「霞ヶ関・永田町エリア 今こそ歩きたい政治の街」千代田区観光協会HP
★「日比谷周辺で人気のおすすめ観光スポット10選」TravelBook HP
★「日比谷公園」公園へ行こう!東京都公園協会HP
★「おでかけガイドTOKYO 日比谷公園」立川オンラインHP
★「冬の日比谷公園」写真で綴る想い出ブログ

★「首かけイチョウ」巨樹と花のページHP

★「日比谷公園〜菜の花」時間は横軸ブログ
★「日比谷公園の雲形池
東京都千代田」水辺遍路HP
★「東京都千代田区日比谷公園の日比谷公園では、鶴の噴水の噴き上げた水が半分、凍っています」ヒトリシズカのつぶやき特論ブログ

★「日比谷公園の心字池東京都千代田」水辺遍路HP
★「厳冬の日比谷公園:肌寒い空気に包まれている心字池周辺を散策する」緑には、東京しかないブログ
★「昭和二十九年創業 幸楽苑」幸楽苑ホールディングスHP

★「幸楽苑『チョコレートらーめん』、本当に美味しいの? 実際に食べてみた」ハフィントンポストHP
★「【実食】幸楽苑の『チョコレートらーめん』食べてみた! チョコ×ラーメンの正直な感想は・・・」ハレルヤHP


(関連する記事)
★「1038 【スナック11】マッカーサー元帥と『お米でつくったカール』」

★「1298 【名物パン119】桜咲く霞ヶ関官庁街で『頭脳パン』を」

★「1993 【やきそば214】皇居の紅葉見物と『後楽焼きそば』」

★「2205 【お米料理180】ナゾの体脂肪率と『タニタ食堂』・・丸の内」
★「2227 【麺類色々191】騒乱の日比谷公園と『農水省のお蕎麦』」
★「2302 【やきそば244】爽秋の日比谷公園と『ぼっかけスパゲティ』」

★「2361 【やきそば250】紅葉の日比谷公園と『きのこバター焼きスパゲッチ』」

★「2538 【名物パン299】熱狂!フィリピンフェスタの日比谷公園」

★「2582 【やきそば275】蝉時雨の日比谷公園で『タラコ焼きスパゲッチ』を」
★「2686 【やきそば292】紅葉輝く日比谷公園で『キムチ焼きスパ』を」
★「2744 【やきそば298】梅花咲く皇居前広場と『名ばかりのヘルシー焼スパ』」

★「2765 【保存食品69】咲き始めた都心の桜と原発と『根菜漬』・・日比谷」
★「2941 【スイーツ245】フィリピンフェスティバルで『エッグパイ』を・・日比谷」
★「2995 【やきそば330】錦秋の日比谷公園で『大盛り焼きナポリタン』を」
★「3198 【お米料理321】意外と凉しい丸の内で『オフィス街の海鮮丼』を」

★「3226 【麺類色々310】違う眺めの日比谷公園と『冷やし・超大吉田』」
★「3290 【お米料理331】黄金に輝く行幸通りと『BIGとんチキ』・・皇居前」

★「3294 【スイーツ281】黄葉・紅葉の日比谷公園と『キャッサバケーキ』」
★「3310 【呑みモン101】丸の内イルミネーション2018と『ブラジルのピーナッツ酒』」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(去年の様な大雪が、果たして今冬もまた東京に降るンでしょうか?)

日比谷公園と全く関係なくて恐縮ですが、全国チェーンの会津ラーメン「幸楽苑」さんが、バレンタインデーまでの限定で凄まじいモンを出してますンで、急遽割り込み・・ソレは驚く勿れ「チョコレートらーめん」。同社定番の醤油ラーメンをベースにカカオオイルと生姜を加えた問題作で、見た目はご覧の通りのチョコレート色。ほんのり甘いのに確かに醤油と云う複雑な味で、チャーシューと共に小さなチョコが一枚載せてある。コレが溶けると尚更怪奇と化し・・不味くは無いンだけれど、だからと云って美味くも無い!注文した時に店員さんから「チャレンジ有難う御座います」と言われたのも納得ですが、二度目は無いナ。口直しで付いてたチロルチョコが一番マトモな味で、恐ろしいチャレンジに成りましたネ。なお幸楽苑さんは都心に店舗が殆ど無く、日比谷公園に一番近いのは六本木店だったりします・・ナゼそんなトコに在るンだろう




| 2019.02.08 Friday (00:15) | 皇居・丸の内・大手町 | - | - |
3310 【呑みモン101】丸の内イルミネーション2018と「ブラジルのピーナッツ酒」

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

東京駅八重洲口のさくら通りは、毎冬「TOKYO IILLUMILIA」と題したイルミネーションを行ってますが、日本橋エリアじゃ最大級のソレですンで、狭い通りに溢れんばかりの電球が。去年までは江戸がテーマでしたが、今冬はストレートに「桜」!良く判りませんがソウらしいです

 

地下通路を歩いて東京駅の反対側・丸の内口へ。赤レンガ駅舎の前で長らく工事してた駅前広場が完成してちょうど一年経ちますが、街路樹が落ち着いたと見えて・・ココでも今年からイルミネーションが始まりましたヨ。ライトアップされた駅舎と合わせ、都心の見所が増えた様な

 

丸の内駅前広場のイルミネーションを、丸ビルのテラスから眺めるとこんな感じ。何度も眺めた馴染みある夜景ですが、今まで違って街路樹が光ってるンで・・別のトコに来たみたい!周囲に超高層ビルが沢山聳えてるのが東京らしいですが、やっぱ赤レンガ駅舎は格好良いです

 

丸の内南口に聳えるのは、東京中央郵便局を建て替えた「JPタワーKITTE」ですが、その吹き抜けに今冬も高さ14.5mと巨大な樅の木「ホワイトキッテ」が登場。毎年楽しみにしてまして、去年はKITTE名古屋まで姉妹ツリーを見に行っちまった位・・遥かに小さかったですが

 

ソレでは「丸の内イルミネーション」へ。日本のビジネスセンターたる丸の内と大手町を貫く仲通り沿いの1.2kmに渡り、シャンペンゴールドの灯りが煌めく都心最大級のイルミネーションで、今年で十七回目の開催。高層ビル街を吹き抜ける風が冷たい分、眩しく輝いて見えます

 

丸の内は街全体が「三菱村」ですが、その象徴たる「三菱一号館」を復元した三菱パークビルの中庭「ブリックスクエア」にゃ、フィンランドの伝統的なモビール「ヒンメリ」を模した、オブジェみたいなツリーが飾られてますヨ。今冬の丸の内イルミネーションのテーマは「北欧」だとか

 

再びイルミネーションへ。仲通り沿いに先月初め「二重橋スクエア」が竣工して丸の内再開発もほぼ終わりましたが、工事中は一部抜かれてた街路樹も元に戻り、お陰で光の列も架けてた部分が無くなりましたネ。車の通行も規制されてますンで、安心して道ん中で眺められます

 

丸の内を代表するビルと云えば「丸ビル」ですが、その吹き抜け・マルキューブにはユーミンの歌に合わせて次から次へ色の変わる、高さ八mのノルディックな柄のツリーが。今冬の丸の内イルミネーションで一番派手なのがココで、スマホを持って見物客が大勢押し掛けてますネ

 

仲通り沿いは大手町まで合せて百万球のLEDが輝き、その姿は全く壮観ですが・・丸の内イルミネーション自体は来年の二月半ばまで開催されてますヨ。そして本当にキレイに輝き出すのは、街路樹の葉っぱが全部散って光を遮るモノが少なく成る来月半ばから。また改めて参りたいモノですが、洒落に成らぬほど寒いのよ。ドウしましょうか?

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明後日は「東京都渋谷区恵比寿」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ちよだの魅力」千代田区観光協会HP

★「ECOZZERIA」大丸有 サステイナブルポータルHP
★「丸の内に集う人々のための情報サイト」Marunouchi.com HP

★「東京イルミリア(東京駅八重洲・日本橋地区イルミネーション2018)」東京街人HP

★「東京ミチテラス2018」実行委員会事務局HP
★「ホワイトキッテ」KITTE HP
★「丸の内イルミネーション2018」三菱地所HP
★「MARUNOUCHI BRIGHT CHRISTMAS 2018」三菱地所HP
★「街の仕掛け人に教わる『丸の内イルミネーション2018』の美しさのヒミツ」ちくわHP

★「丸の内イルミネーション2018」456LABOブログ
★「バイアニーニャ ピーナッツカクテル」キョウダイマーケットHP


(関連する記事)

★「597 【団子饅頭23】東京駅の復元は来年春の予定・・丸の内仲通り」
★「1037 【やきそば81】東京駅がまもなく完成するから『炒めスパ』を」
★「1038 【スナック11】マッカーサー元帥と『お米でつくったカール』」
★「1333 【お米料理88】発売49周年『チキン弁当』と夜の東京駅」
★「1758 【呑みモン48】新緑むせ返る皇居前広場と『ココウォーター』」
★「2008 【お米料理157】満百年の東京駅で『食堂車のカレー』を」

★「2205 【お米料理180】ナゾの体脂肪率と『タニタ食堂』・・丸の内」
★「2378 【お肉料理85】丸の内イルミネーションと『クレーム・ドゥーブル』」
★「2495 【やきそば263】新緑眩しき丸の内と『ジャポネ横綱』」

★「2694 【お米料理252】シャンパンゴールド煌めく丸の内で『ステーキカレー』を」

★「2697 【呑みモン70】黄色いカエデと冬のサクラと『エッグノッグ』・・東御苑」

★「2798 【やきそば308】都心で咲く八重桜と『タンメン屋の焼きそば』・・東御苑」
★「2825 【やきそば312】新緑爽やかな丸の内で『ジャポネのバジリコ』を」
★「2955 【スイーツ248】台風襲来!土砂降りの銀座と『ミルキーパフ』」

★「2977 【麺類色々268】黄金色の皇居前で『気象庁の麺弁当』を・・大手町」

★「2989 【スナック82】皇居の錦秋の雑木林と『鮒ずしのポテチ』・・東御苑」

★「3004 【麺類色々275】イルミネーション輝く丸の内で『東京タンメン』を」
★「3092 【お肉料理115】夜桜の大手町で『つばめの和風ハンブルグ』を」

★「3198 【お米料理321】意外と凉しい丸の内で『オフィス街の海鮮丼』を」

★「3290 【お米料理331】黄金に輝く行幸通りと『BIGとんチキ』・・皇居前」
★「3294 【スイーツ281】黄葉・紅葉の日比谷公園と『キャッサバケーキ』」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(今冬の丸の内イルミネーションは、少なくとも既に三度は行ってます)

丸の内イルミネーションにゃ全く関係ないモノで失礼致しますが、最近手に入れたのがブラジルのピーナッツカクテル「バイアーニャ・アメンドイン」。粉砕したピーナッツを発酵させたお酒で、度数は17%・・なのに無茶苦茶甘〜い!原材料の筆頭に砂糖が来る位で左利きなら頭を抱えちまいソウですが、私ぁ長い闘病でスッカリ甘いモン大好きに成っちまったモンだから、ナンとか辛うじてコレを呑めるぞ!もちろん一度に大量は無理ですが、チビチビやってますと・・身体が次第に温かく成る様な。丸の内や大手町のビジネスマンは世界を相手にしてる人ばかりナンで、ひょっとしたらコレを知ってる人も居るかも知れませんネ。何れにしろ世界には想像を絶する凄いお酒が在ります




| 2018.12.23 Sunday (00:15) | 皇居・丸の内・大手町 | - | - |
3294 【スイーツ281】黄葉・紅葉の日比谷公園と「キャッサバケーキ」

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

日比谷三井ビル(昔の三井銀行本店)跡に三月末にオープンした「東京ミッドタウン日比谷」は、何だかエラクお高い感じのするトコで息が詰まりますが、そんな人の為?三十五階建ての高層ビルの六階に「パークビューガーデン」と云う空中庭園が。空が広く見えて気持ち良いですナ

 

ミッドダウンの空中庭園を「パークビューガーデン」と名付けたのは、その真ん前に日比谷公園が広がってるから。その向こうには霞が関の中央官庁の高層ビル群が聳えてますが、眼下の森の奥の方に黄金色の大木が幾つも見えてますナ。ならばビルを降り、ソッチへ向かいましょ

 

日比谷公園からミッドタウンを眺めるとこんな感じ。隣接する丸の内や虎ノ門の様に日比谷も再開発がドンドン進められてますンで、何れは埋没して目立たなく成っちまうでしょうけど、今のミッドタウンは界隈随一の背高ビルですンで、園内のアチラコチラからその姿が望めますネ

 

「日比谷公園」は日本初の洋式公園として明治三十六年(1903)に完成してますが、特徴的なのが中央を貫く「S字状」の大園路。完成当時から在ったモノで、ソレに沿って樹齢百年超のイチョウが沢山植えられてますヨ。古木だけに銀杏の実がチト臭いですが、ソレもまた一興かと

 

日比谷公園のイチョウの主と云えば、松本楼の前に威容を示す「首賭けイチョウ」。日比谷交差点の拡張の為に切られる運命だったのを、この公園の設計者・本多静六博士が「自分の首に賭けて移植させる」と頑張ったンでコウ呼ばれますが、樹齢約三百六十年・・凄く太い幹です

 

首かけイチョウのそばに在る「雲形池」は、開園時にドイツ風庭園の池として造られた筈ナンですが、園内最大の紅葉の名所だったりしますンで・・全くドイツっぽくない!昨日ご紹介の北の丸公園「もみじ山」は静かな美しさでしたが、コチラは途轍もない真っ赤。派手な美しさです

 

雲形池の廻りはカエデだけじゃ無く、当然の様にイチョウも植えられてますンで、共に絶頂期を迎えた真っ赤と真っ黄色がガップリ四つを組んで譲らぬ大勝負!秋の数日間だけの絶景で、私ぁ毎年コレを楽しみにしてますが・・ココが東京の真ん中なのがチト信じられない気分です

 

公園南端には昭和四年(1929)に建った「市政会館」が在りますが、この脇にもイチョウの大木が。都の木として選ぶ位にコレ好きな東京都ですが、街路樹以外のイチョウの群生としてはココと、東大・本郷キャンバスが双璧かナ。東大も何度か偵察に行ってますンで、乞うご期待

 

ずっと居ると寒いンで・・公園から日比谷通りを再び渡り、今度は天下の帝国ホテルへ。日本を代表する大名門ですンで、ロビーに飾られてたクリスマスツリーが無駄にゴージャス!ミッドタウンとは違う意味でお高いトコなんで、私メ見たいな寄席芸人にゃ場違いで仕方無いです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都文京区本郷」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ちよだの魅力」千代田区観光協会HP
★「霞ヶ関・永田町エリア 今こそ歩きたい政治の街」千代田区観光協会HP
★「日比谷周辺で人気のおすすめ観光スポット10選」TravelBook HP
★「映画みたいな街が生まれる。」東京ミッドタウン日比谷HP
★「【日比谷駅】東京ミッドタウン日比谷6Fパークビューガーデン」座れる休憩場所検索HP
★「日比谷公園」公園へ行こう!東京都公園協会HP
★「おでかけガイドTOKYO 日比谷公園」立川オンラインHP
★「紅葉の日比谷公園」佳景探訪HP
★「首かけイチョウ」巨樹と花のページHP
★「日比谷公園の雲形池
(東京都千代田)」水辺遍路ブログ
★「12月の日比谷公園:紅葉の雲形池と鶴の噴水の風景 PART1」緑には、東京しかないブログ
★「TOKYO Since 1890」帝国ホテル東京HP
★「アナス サリサリストア」ココパレスHP

★「フィリピンのスイーツ」セブスタイルHP
★「キャッサバケーキ」森の蜜もの忘れ防止diaryブログ


(関連する記事)
★「1038 【スナック11】マッカーサー元帥と『お米でつくったカール』」

★「1298 【名物パン119】桜咲く霞ヶ関官庁街で『頭脳パン』を」

★「1758 【呑みモン48】新緑むせ返る皇居前広場と『ココウォーター』」

★「1993 【やきそば214】皇居の紅葉見物と『後楽焼きそば』」

★「2084 【やきそば220】『ジャポネのチャイナ』と皇居でお散歩」
★「2205 【お米料理180】ナゾの体脂肪率と『タニタ食堂』・・丸の内」
★「2227 【麺類色々191】騒乱の日比谷公園と『農水省のお蕎麦』」
★「2302 【やきそば244】爽秋の日比谷公園と『ぼっかけスパゲティ』」

★「2361 【やきそば250】紅葉の日比谷公園と『きのこバター焼きスパゲッチ』」

★「2538 【名物パン299】熱狂!フィリピンフェスタの日比谷公園」

★「2582 【やきそば275】蝉時雨の日比谷公園で『タラコ焼きスパゲッチ』を」
★「2675 【やきそば290】イチョウ輝く皇居外苑と『大手町のジャポネ』」

★「2686 【やきそば292】紅葉輝く日比谷公園で『キムチ焼きスパ』を」
★「2694 【お米料理252】シャンパンゴールド煌めく丸の内で『ステーキカレー』を」

★「2744 【やきそば298】梅花咲く皇居前広場と『名ばかりのヘルシー焼スパ』」

★「2765 【保存食品69】咲き始めた都心の桜と原発と『根菜漬』・・日比谷」
★「2825 【やきそば312】新緑爽やかな丸の内で『ジャポネのバジリコ』を」

★「2941 【スイーツ245】フィリピンフェスティバルで『エッグパイ』を・・日比谷」
★「2977 【麺類色々268】黄金色の皇居前で『気象庁の麺弁当』を・・大手町」

★「2995 【やきそば330】錦秋の日比谷公園で『大盛り焼きナポリタン』を」
★「3004 【麺類色々275】イルミネーション輝く丸の内で『東京タンメン』を」
★「3198 【お米料理321】意外と凉しい丸の内で『オフィス街の海鮮丼』を」

★「3226 【麺類色々310】違う眺めの日比谷公園と『冷やし・超大吉田』」
★「3290 【お米料理331】黄金に輝く行幸通りと『BIGとんチキ』・・皇居前」
★「3292 【お米料理332】紅葉の北の丸公園と『アパ社長のカレー』・・九段上」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(ミッドタウン自体は少し苦手ですが、空中庭園は実に宜しいですナ)

日比谷公園は様々なイベントが行われるトコで、ソレを見に出掛けたりもしますが、ココ数年楽しみにしてるのが「フィリピンフェスティバル」。園内に建国の英雄ホセ・リサール博士の銅像が置かれてる関係か、在日フィリピン人最大のお祭りで、記事にこそしませんでしたが今年も九月初めに行われ、私ぁ当然の様にソレへ参り、彼ら向けの料理を買って参りましたが・・その一つが「キャッサバケーキ」。今流行りのタピオカの原料にもなるキャッサバ芋と、コンデンスミルク・ココナツミルクを良く混ぜて焼いたケーキで、冷たいままでも少し暖めてでも美味いンですが、向こうではクリスマスの必需品だとか。埼玉・戸田市にお店を持つ「アナス」さんのを頂きましたが、食感としては甘い外郎?世の中には不思議なモンが有ると驚くと共に、行ったコトの無い異国に夢を見る私メです




| 2018.12.01 Saturday (00:15) | 皇居・丸の内・大手町 | - | - |
3290 【お米料理331】黄金に輝く行幸通りと「BIGとんチキ」・・皇居前

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

日本最大のビジネスセンター「大手町」は、江戸城の正門「大手門」の前の街だからソウ呼びますが、ココが正に大手門前の交差点。地上には高層ビルが林立し、地下には地下鉄と地下街が張り巡らされてます

 

雨が降ろうと風が吹こうと一日も休まず、都内を青空療法でテクテク歩き廻る私メです。正直休みたく成る日も有りますが、根がダラケ者な己の性格を判ってますンで、ブログと違って絶対に続ける様にしてます。

 

もちろん身体や心神の優れぬ日は距離を減らしてますが、流石の大東京で絶えず新しいナニかが生まれてますし、大都会にも季節の移り変わりは来ますンで、ソレを探しながら歩いてますと結構楽しいンですヨ。

 

財政が豊かだから?都内は公園や街路の緑化が良く行き届き、季節季節の花々がアチコチで咲いてますンで、キレイだナ・・と思いながら巡ってますと、体調の不良を忘れちまう日も有る・・いつもじゃ無いですケド。

 

大手町からお濠を渡って皇居外苑へ入ると、目につくのが「和田倉噴水公園」。今上陛下のご成婚を祝して昭和三十六年(1961)に造られたトコですが、御在位も来年四月末まで・・その日が段々近付いてます

 

春の楽しみは桜の花・・こりゃ全国ドコでも一緒でしょうが、ソメイヨシノは駒込染井村で生まれた東京の花!続いて咲くハナミズキは都内の街路樹で一番多い木だから、至る所がソレに埋め尽くされるのもステキ。

 

花だけじゃ無く、若葉で覆われた並木道は歩くだけで気分が健やかに成りますし、夏の強烈な陽射しから身体を護ってくれる木陰が連なるトコが在ると、ソコだけをずっと往復したく成る・・チッとも前に進みませんナ。

 

秋は勿論イチョウ!桜が都の花ならコッチは都の木で、東京都のマークはイチョウの葉!桜を嫌って銀杏ばかり植えた東大・本郷キャンバスを始め、都内はイチョウの名所が随分多く、ソコを訪ねるのも愉快欣快。

 

赤いレンガの東京駅丸の内駅舎前から、真っ直ぐ皇居へ向かう「行幸通り」は天皇陛下が行幸に出掛けられる為の道として、関東大震災の復興時に造られた道。当時からイチョウが並木として植えられてますヨ

 

歩き始めて丸四年過ぎ、四季を四度も重ねたモンだから「桜が最初に咲き揃う場所」だとか、「イチョウが最初に色付く道」だとか・・都内のソレが段々判る様に成りましたネ。但し城東や下町は行かンから知らンけど。

 

処が今秋はエラク温かく、歩く分には薄着で済むンで助かりますが、歩き始めてから得た経験・・判ってる心算に成ってたソレが役に立たぬ!例年通りなら今月半ばにゃ、行幸通りが真っ黄色に成ってる筈なのに。

 

通りの両側が公園だから「日当たりが良く」、大手町や丸の内のビル街からの「風通しも良く」、皇居のお濠端だから「水気が多く」、お濠端だから「寒暖差が大きい」と云う、イチョウの彩りに最適な条件が揃ってる。

 

上記の四条件が揃ってるのはお濠より内側(皇居寄り)だけで、同じ行幸通りでも外側(東京駅寄り)はイチョウが青々としてますナ。尤もココの木は景観よりも、防火を目的として植えられたモノだったりしますが

 

都内の他のエリアを歩いても、気の早いのが一本二本と色付いてるトコは有っても、通り全体が黄金色に変わってる場所は見当たらず、やっぱ行幸通りが最初に違いないと・・拙宅から何度ココまで歩きましたやら。

 

ジリジリしながらその日の到来を待ってましたが、遂に来た来た遂に来た!漸く揃って真っ黄色!都内はココを先頭に、コレから五月雨式に晩秋の絶頂を迎えて行きますヨ。さぁ方々のイチョウの名所を巡らねば。

 

猛暑で崩した体調も随分回復し、発病してから一番良い位。今年も残り一月少しで、東京に本格的な寒さの来る前にもう少し回復させたいネ。紅葉を含めた季節の輝きに励まされ、歩き続ける元気を得た私メです。

 

行幸通りを挟んで和田倉噴水の反対側の「皇居前広場」は、出入り自由で気軽に寝っ転がれる芝生の広がってるトコですが、ココも段々枯れて来ましたナ。ですが手入れはお場所がら完璧で、寒く成っても唯一ゴロゴロ出来そうな場所。ココでもイチョウが真っ黄色に成ってます

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都港区北青山」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ちよだの魅力」千代田区観光協会HP

★「ECOZZERIA」大丸有 サステイナブルポータルHP
★「丸の内に集う人々のための情報サイト」Marunouchi.com HP

★「東京・大手町、2020年に向けて大変貌 くつろぎの街へ」NIKKEI STYLE HP
★「和田倉噴水公園」国民公園協会HP
★「和田倉噴水公園」東京とりっぷHP
★「皇居外苑」環境省HP
★「皇居外苑へようこそ」国民公園協会HP

★「行幸通りの銀杏並木」旅の写真集HP
★「行幸通りの銀杏並木@丸の内」ぶらり東京〜23区めぐり〜ブログ
★「樹木医・石井誠治先生と一緒に、御幸通りのイチョウの秘密にせまる?」ECOZZERIA HP

★「カレーショップ『アルプス』は、東京駅に八重洲地下街がグランドオープンした1969年昭和44年からカレーを作ってます。」ぼちぼち歩くブログ
★「【アルプスのカレー】メニューの安さにいつも仰天!東京駅地下街の激安店」プトログ・ブログ

 

(関連する記事)
★「597 【団子饅頭23】東京駅の復元は来年春の予定・・丸の内仲通り」
★「1037 【やきそば81】東京駅がまもなく完成するから『炒めスパ』を」
★「1038 【スナック11】マッカーサー元帥と『お米でつくったカール』」
★「1333 【お米料理88】発売49周年『チキン弁当』と夜の東京駅」
★「1758 【呑みモン48】新緑むせ返る皇居前広場と『ココウォーター』」
★「1833 【煎餅お餅20】将門公の首塚と『将門煎餅』・・大手町」

★「2008 【お米料理157】満百年の東京駅で『食堂車のカレー』を」

★「2084 【やきそば220】『ジャポネのチャイナ』と皇居でお散歩」
★「2140 【名物パン241】都心の雑木林と『黒い森のパン』・・東御苑」

★「2338 【今川焼き27】小春日和の皇居前で『丸い鯛焼き』を・・大手町」

★「2697 【呑みモン70】黄色いカエデと冬のサクラと『エッグノッグ』・・東御苑」

★「2744 【やきそば298】梅花咲く皇居前広場と『名ばかりのヘルシー焼スパ』」
★「2798 【やきそば308】都心で咲く八重桜と『タンメン屋の焼きそば』・・東御苑」

★「2977 【麺類色々268】黄金色の皇居前で『気象庁の麺弁当』を・・大手町」

★「2989 【スナック82】皇居の錦秋の雑木林と『鮒ずしのポテチ』・・東御苑」

★「3004 【麺類色々275】イルミネーション輝く丸の内で『東京タンメン』を」
★「3086 【麺類色々289】咲き始めた江戸城の桜と「かほく冷たい肉そば』」
★「3092 【お肉料理115】夜桜の大手町で『つばめの和風ハンブルグ』を」

★「3198 【お米料理321】意外と凉しい丸の内で『オフィス街の海鮮丼』を」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(古いイチョウ並木は銀杏の臭いが強いですが、秋の風物詩ですナ)

真っ黄色のイチョウを見たから・・カレーを食べに行こう!丸の内や大手町に洒落たカレー屋さんは沢山在りますが、時間の都合で東京駅の反対側の「ヤエチカ(八重洲地下街)」へ。ヤエチカでカレーと云えば、ほぼ半世紀に渡って気軽なカレーを出し続けて来た「アルプス」に決まってまして、運よく月曜日だったモノだから・・BIGカレーがワンコイン!トンカツ・チキンカツ・とんチキ・ハンバーグの四種類から選べますが、何しろアルプスだから何れも揃って実にチープで、今回は相盛りのとんチキを。トンカツとチキンカツが半分ずつ乗ってるからの命名で、別にコレを食べると頓痴気に成る訳じゃ無いですが、辛さの足らぬ昔ながらの甘いカレーにゃこのチープさが良く似合う。コレまでに一体ドレだけの数のサラリーマンの胃袋を満たして来たか判りませんが、庶民の気取らぬ都心の地下街ヤエチカならではの名物です




| 2018.11.28 Wednesday (00:15) | 皇居・丸の内・大手町 | - | - |
3226 【麺類色々310】違う眺めの日比谷公園と「冷やし・超大吉田」

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

日本最初の洋式公園として造られた「日比谷公園」に最後に加わったエリアが、南西角の「かもめの広場」・・昭和六十一年(1986)まで東京地裁の分室が在ったトコで、確かに噴水のモチーフは鴎の群れですナ

 

ご覧のブログ旅日記の記事の更新を一日休んだンで今更ですが、今年も残りわずか三分の一と成りましたナ。振り返るにはまだ早いですが、ソレでも今年これまでの出来事を殆ど覚えてない自分に愕然とします。

 

コリャ半世紀近くも生きて来た我がお頭の経年劣化の所為だと思いたいですが、服薬の為に数時間前のコトすら忘れてた去年以前なら兎も角、春から殆ど呑まンでも良く成ったのに記憶が無いって・・ナゼかしらん?

 

効能の強い薬を沢山使うと脳内がスカスカに成って、後々困ると聞いてましたンでソレだけは避けたいと、涙堪えて歯を食いしばって運動療法に励んで寛解に達した筈なのに、やっぱり後遺症が出ちまったのかも。

 

すぐ目の前の皇居(旧江戸城)に幕府が開かれた頃、ココは江戸湾の最奥「日比谷入江」だっただけに今でも水が多いのか?日比谷公園の中は池が多い様な。師走には紅葉で染まる雲形池も、今はまだ緑色

 

CTスキャンすりゃ物理的に判りますが、もしもの時が怖いンで・・デジカメやスマホで撮った画像をトリガーに、何とか思い出したのを繋げ繕って残す「記憶の記録」、このブログ旅日記に頼る日々が暫く続きそうです。

 

尤も昨日みたいに身体がキツイと更新を休ンじゃいますし、画像を見てもナニも思い出せない時も有りますし、記事にしたくない・致しかねるモノゴトも当然存在する訳で、私蔵する日記とは同一に扱えませんわナ。

 

或いは出掛けた日のお天気が悪く、キレイな画像が撮れなかったから記事化しなかったり、同じ頃に方々へ行き過ぎて次第に鮮度が悪く成り、また行くから今回はイイや・・と見送りにしたトコが都内にゃ多いヨ。

 

余り知られてませんが、戦後進駐したGHQに接収された日比谷公園は「ドリットル・フィールド」と名付けられ、雲形池は埋め立てられてダンスホールにされたり、広々とした大花壇は野球場に成ってたとか・・平成最後の夏が逝こうとしてますが、平和なのはホント有難い限りです

 

てな訳で今日ご案内の日比谷公園を記事化するのは、雲形池の辺りが紅葉で真っ赤に染まってた昨年暮れ以来。その後何度も来てる筈なのに、特に面白いコトが無かったのか。或いは意欲が湧かなかったのか。

 

今と成っては全く思い出せませんが、今回はチト珍しい用件で近くへ参りましたンで、是非ともご案内しなくては。一年半ほど前ですが、ソレまで長らく使ってた「黄色い鳥」から「白い犬」へスマホ会社を変えた私メ。

 

ただ単に気分転換だったンですが、だからと云う訳じゃ無けれど前々から知り合いだった「白い犬」本社の方と縁が深く成り、昨年暮れはイロイロお話してた覚えが。このブログを本にするとか、そんな件だった様な。

 

かつて大名屋敷が建ち並んでたのが日比谷から霞が関辺りですが、かもめの広場のお向かい弁護士会館の在る場所は、なんと南町奉行「大岡越前守忠相」公のお屋敷跡。わざと選んでココにしたのかしらん

 

ご案内の通りに「記憶の記録」として綴ってるだけナンで、別に本にしたいとか願ってませんが、こんなブログに興味を持って声をかけて貰えるのは有難いですし、面白そうなコトにゃ取り合えず乗るのが寄席芸人。

 

しかも汐留の「白い犬」本社ビルでf話をしたいと言われたンで、こんなコトが無ければ絶対入れないだろうからと大喜びで参りましたネ。そして時代の最先端を行く?オフィスビルの中まで案内して貰って大喜び!

 

今回は別件で日比谷公園の前、完成したての最新鋭ビルまで来てとのコトで、ソレは面白そうと嬉しい私メ。詳細は書けませんが、時代の先端に触れた気がしましたゼ。忘れない様に記事にした様な次第です。

 

経営破綻した日本長期信用銀行(長銀)本社ビルの跡に、去年建ったのが「日比谷パークフロント」。日比谷公園の前・・だからこの名前だと思いますが、セキュリティが結構厳しくて・・お呼びじゃ無いとまず御縁が無いですナ。館内も撮影させて貰いましたが、眼下に広がる霞が関の官庁街の向こうに国会議事堂が見える!チョット新鮮な風景です

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都港区三田」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ちよだの魅力」千代田区観光協会HP
★「霞ヶ関・永田町エリア 今こそ歩きたい政治の街」千代田区観光協会HP
★「日比谷周辺で人気のおすすめ観光スポット10選」TravelBook HP
★「日比谷公園」公園へ行こう!東京都公園協会HP
★「おでかけガイドTOKYO 日比谷公園」立川オンラインHP
★「日比谷公園かもめの広場の噴水」行け!いけ!探訪!!東京の池ブログ
★「日比谷の地名の由来-海の痕跡が残る日比谷公園」EDO→TOKYOブログ
★「日比谷公園の雲形池
(東京都千代田)」水辺遍路HP

★「フォトストーリー 写真に隠された真実 STORY.10 日比谷公園」GHQ.club HP
★「皇居周辺 弁護士会館、大岡越前守忠相屋敷跡」東京ぐるりブログ
★「日比谷パークフロント」東急不動産HP
★「【そば処 大吉田 @新橋】」知らない街を食べ歩きたい!ブログ
★「大吉田の超大吉田そば大盛り」東京刺激クラブ・ブログ


(関連する記事)
★「1038 【スナック11】マッカーサー元帥と『お米でつくったカール』」

★「1298 【名物パン119】桜咲く霞ヶ関官庁街で『頭脳パン』を」

★「1758 【呑みモン48】新緑むせ返る皇居前広場と『ココウォーター』」

★「1993 【やきそば214】皇居の紅葉見物と『後楽焼きそば』」

★「2084 【やきそば220】『ジャポネのチャイナ』と皇居でお散歩」
★「2205 【お米料理180】ナゾの体脂肪率と『タニタ食堂』・・丸の内」
★「2227 【麺類色々191】騒乱の日比谷公園と『農水省のお蕎麦』」
★「2302 【やきそば244】爽秋の日比谷公園と『ぼっかけスパゲティ』」

★「2361 【やきそば250】紅葉の日比谷公園と『きのこバター焼きスパゲッチ』」

★「2538 【名物パン299】熱狂!フィリピンフェスタの日比谷公園」

★「2582 【やきそば275】蝉時雨の日比谷公園で『タラコ焼きスパゲッチ』を」
★「2675 【やきそば290】イチョウ輝く皇居外苑と『大手町のジャポネ』」

★「2686 【やきそば292】紅葉輝く日比谷公園で『キムチ焼きスパ』を」
★「2694 【お米料理252】シャンパンゴールド煌めく丸の内で『ステーキカレー』を」

★「2744 【やきそば298】梅花咲く皇居前広場と『名ばかりのヘルシー焼スパ』」

★「2765 【保存食品69】咲き始めた都心の桜と原発と『根菜漬』・・日比谷」
★「2825 【やきそば312】新緑爽やかな丸の内で『ジャポネのバジリコ』を」

★「2941 【スイーツ245】フィリピンフェスティバルで『エッグパイ』を・・日比谷」
★「2977 【麺類色々268】黄金色の皇居前で『気象庁の麺弁当』を・・大手町」

★「2995 【やきそば330】錦秋の日比谷公園で『大盛り焼きナポリタン』を」
★「3004 【麺類色々275】イルミネーション輝く丸の内で『東京タンメン』を」
★「3198 【お米料理321】意外と凉しい丸の内で『オフィス街の海鮮丼』を」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(結局、本の話は流れちゃいましたが・・嬉しい夢を見た気分でしたネ)

日比谷公園の中にもレストランは在りますし、その周囲にも美味しいお店が幾らでも在るンですが、私メの目下の目標は「沢山食べてもう少し太る」コトでして、公園から西新橋まで五分ほど歩いて路地裏のそば処「大吉田」さんへ。牛丼屋みたいにカウンター式のスタンドそば屋さんですが、当り前のトコと一寸違うのは店名に「大」が入ってるコトから判る様に、半端なく大きいナニかが有る!ソレは半径10cm・厚さ3cmほどの「超巨大なかき揚げ」でして、聞けば「超大吉田」なるメニューがソレだとか。冷やしで頼みましたら、別皿に添えて出て参りましたが・・食べ切れるかしらん。かき揚げのつけ汁に蕎麦が入ってる様な塩梅でしたが、脂っぽ過ぎないンで意外とアッサリ食べられますナ。但し腹は大入満員・もう札止め状態・・でもコレが食えるのなら、久しぶりにアレに挑んでみようかなと、話は明日に続くのです。いやぁ良く食った




| 2018.09.02 Sunday (00:15) | 皇居・丸の内・大手町 | - | - |
3198 【お米料理321】意外と凉しい丸の内で「オフィス街の海鮮丼」を

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

丸の内・大手町界隈のシンボルと云えば、ソリャもちろん日本のセントラルステーション「JR東京駅」。半世紀以上も工事が続いてましたが、昨年暮れの駅前広場の整備完了でやっと終わった様で・・一安心です

 

終りの見えない灼熱が続く東京を、少しも懲りずに毎日テクテク歩き廻る私メです。観測史上最速の梅雨明けだった都内や関東は、他地方よりも早く猛暑に突入した分だけ先に慣れたとは云え、ホント堪りません。

 

ですが四十℃近くに成ってる関東北部や岐阜・京都の方と違い、都内は精々上がっても三十五〜六℃位だから我慢出来るかナ?無論コレは暑さに対するソレゾレの感覚次第で、私ぁギリギリ我慢出来る範囲内。

 

ソリャ決して嬉しく無いですが、折角の夏ナンだから・・楽しまねば。尤も発病前の太ってた頃は暑いの大キライでしたンで、我ながら随分変わっちまったと驚くばかり。但し汗の量は今の方が多いのが不思議ですが。

 

丸の内・大手町界隈の再開発は終わりませんが、その際に競って緑地や並木を植えてますンで・・ビル風と相まって、真夏でも意外と過ごし易かったりしますナ。真昼のアーバンテラスに、人影は少ないですが

 

雨にも負けず風にも負けず、冬の寒さにも夏の暑さにも負けずに青空療法を続けたお陰で心神は寛解に至り、もはやソレを毎日する必要は無い筈なのに、毎日しないと駄目に成っちまう様に感じてしまう私メ。

 

要するに闘病の悪しき忘れ物・脅迫観念が治まってませんが、気分転換に成るし再発防止に成るし体力維持に役立つしと言い訳し、「無理しない範囲で」とテクテク歩きは休みなく。今、一番不安なのが熱中症。

 

麻やらナニやら凉しい格好して日陰伝いに歩いてるのに、汗がエラク出るモノだから自分でも些か不安で、コマメな水分補給は当然のコト、向かう先も旧中山道・板橋宿の拙宅までスグに帰れるトコを選ぶ様に。

 

三菱村の真ン中を貫く「丸の内仲通り」が、自動車通行止めのアーバンテラスと化すのは平日は昼間だけですが、週末は夕方までノンビリ過ごせ・・時にはマルシェも有ったり。東京駅の傍とは思えぬ雰囲気に

 

電車がとにかく便利なのが東京で、拙宅近くはソレがなんと四線も!特に便利なのが池袋へ三分・新宿へ九分・渋谷へ十四分で直行して呉れるJR埼京線と、大手町まで十五分で行けちまう都営地下鉄の三田線。

 

夫々の駅まで数分のトコに私ぁ住んでますンで、ドチラかの線路沿いに歩いて行けば・・熱中症気味で辛くなっても電車に乗ればスグに帰れる筈。渋谷も大手町も十kmぐらいだし、途中飽きるコトの無い街中続き。

 

加えてビル陰・木陰だらけの広い歩道伝いに行けるから、日向を進むのに比べてドレほど疲れずに済むやら。だから真夏はドッチか沿いに限りますわいと、この日は丸の内・大手町界隈まで。ホント長い前置きだナ。

 

同じ仲通りでも大手町側は再開発から日が浅い分、植えられた並木が若いモンだから木陰が狭く・・ソレを補おうとミストの噴霧器!何れにしろ日本経済を支える大企業の本社だらけの街なんで、造りが立派です

 

大都会はコンクリートジャングル!建ち並ぶオフィスビルから排出される熱気が充満して、街並みは灼熱地獄・・なんてのは昔の話で、むしろソレを防ぐ工夫と努力が施され、ビル陰の無い住宅街の方が暑い位。

 

特に丸の内・大手町界隈は緑の多い皇居の涼しい風を、再開発を通して如何に上手に街中へ通させるか知恵が絞られてるンで、仲通り沿いに沢山据えられたベンチまで辿り着ければ、後はノンビリぼんやりと。

 

風に吹かれて元気を取り戻し、このまま歩いて帰っても良いンですが・・真夏は止めましょソウ我武者羅に気張るのは。今はココまで来れたから満足だと満足しなくては・・暑さよりも自分を抑えるのに苛立つ夏です。

 

三田線・大手町駅の入口まで来たのは良いモノの、今イチ満足出来ずにそのまま通り過ぎ、お堀を渡って「和田倉噴水公園」へ。今上陛下のご成婚を祝して昭和三十六年(1961)に開設され、ソレを皇太子殿下の御成婚を祝して平成七年(1995)に再整備したモノ・・と云う説明も来夏からは使えないンですネ。一体どんな元号に成ってるのかしらん

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都北区浮間」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ちよだの魅力」千代田区観光協会HP

★「ECOZZERIA」大丸有 サステイナブルポータルHP
★「丸の内に集う人々のための情報サイト」Marunouchi.com HP

★「東京・丸の内駅前広場、"行幸通りの終点"として完成」日経コンストラクションHP

★「丸の内仲通り〜エリアマネジメント〜」三菱地所HP

★「丸の内仲通りアーバンテラス」大手町・丸の内・有楽町地区 公的空間活用モデル事業実行委員会HP
★「【再開発】丸の内『三菱村』と大手町オフィスの街散歩」東京生活.com HP

★「自然資源を生かした環境都市づくり―『風の道』で東京を冷やす」早稲田大学高等研究所HP
★「和田倉噴水公園」国民公園協会HP
★「和田倉噴水公園」東京とりっぷHP
★「『大手町ビル』低層・横長のまま保存 再開発より活用」東京新聞HP
★「祝・大手町ビル竣工60周年」大手町ビル商店会HP
★「魚力 ◇大手町」ウッチッチーのひとりごと日記ブログ


(関連する記事)
★「597 【団子饅頭23】東京駅の復元は来年春の予定・・丸の内仲通り」
★「1037 【やきそば81】東京駅がまもなく完成するから『炒めスパ』を」
★「1038 【スナック11】マッカーサー元帥と『お米でつくったカール』」
★「1333 【お米料理88】発売49周年『チキン弁当』と夜の東京駅」
★「1758 【呑みモン48】新緑むせ返る皇居前広場と『ココウォーター』」
★「2008 【お米料理157】満百年の東京駅で『食堂車のカレー』を」

★「2205 【お米料理180】ナゾの体脂肪率と『タニタ食堂』・・丸の内」
★「2378 【お肉料理85】丸の内イルミネーションと『クレーム・ドゥーブル』」
★「2495 【やきそば263】新緑眩しき丸の内と『ジャポネ横綱』」

★「2694 【お米料理252】シャンパンゴールド煌めく丸の内で『ステーキカレー』を」

★「2697 【呑みモン70】黄色いカエデと冬のサクラと『エッグノッグ』・・東御苑」

★「2798 【やきそば308】都心で咲く八重桜と『タンメン屋の焼きそば』・・東御苑」
★「2825 【やきそば312】新緑爽やかな丸の内で『ジャポネのバジリコ』を」
★「2955 【スイーツ248】台風襲来!土砂降りの銀座と『ミルキーパフ』」

★「2977 【麺類色々268】黄金色の皇居前で『気象庁の麺弁当』を・・大手町」

★「2989 【スナック82】皇居の錦秋の雑木林と『鮒ずしのポテチ』・・東御苑」

★「3004 【麺類色々275】イルミネーション輝く丸の内で『東京タンメン』を」
★「3092 【お肉料理115】夜桜の大手町で『つばめの和風ハンブルグ』を」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(東京駅の大改造から始まった『風の道』創りは、見事成功してますナ)

丸の内・大手町界隈は古いオフィスビルがドンドン建て替えられ、次々に高層ビル化されてますが・・戦後のモノとしては一番古いのが、昭和三十三年(1958)に建てられた当時「東洋一のビル」と謳われた大手町ビル。地上九階建てなれども長さ二百mと云うクジラみたいなビルで、次はココの建て替えかと思ってましたら・・壊さないで全面リニューアルするンだとか。実に有難いと思うのは大手町ビルの地下食堂街は、界隈で一番庶民的な名物店が揃ってまして、味はもちろんお値段も大手町と思えない位!安くて美味いモンが揃ってますが、ふと海鮮が食べたく成って・・地下二階の握り寿司「魚力」さんのランチ営業へ。いやランチ後営業と言った方が正しいかナ?二時を過ぎると各種海鮮丼が五百五十円で楽しめますし、土曜日だったらお昼前からそのお値段。私ぁ土曜日に参りましたが・・サラリーマンの殆どがお休みだから、普段の賑わいがウソの様に静かで怖い位。「海鮮まかない丼」にしてみましたが、量が些か少ない様に感じられるモノの・・浅蜊のお味噌汁までついてるンだから上等上等。日本一のビジネスセンターでも、結構お得なモンが有ったりしますヨ




| 2018.07.20 Friday (00:15) | 皇居・丸の内・大手町 | - | - |
3092 【お肉料理115】夜桜の大手町で「つばめの和風ハンブルグ」を

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

大都会の夜景が一番ステキなのは、空が闇に包まれる寸前の薄明から薄暮にかけての数十分間。東京駅近くの皇居・和田倉濠ごしに大手町を眺めてみましたが、ビジネス街の灯りが消えるコトは有りません

 

咲き始めたソメイヨシノの綺麗なトコを探しに、都内をアチラコチラへ歩き廻る私メです。毎年楽しみにしてるトコが何ヵ所か有りますが、何れも満開まであと数日かかる気配・・ま、自然のコトだから仕方無いですナ。

 

とは云え夜が必ず明ける様に蕾は絶対に開きますンで、美しく咲き揃うのを楽しみにもう少しだけ我慢する心算ですが、ソレでもやっぱりジリジリする!長かった闘病が終った今春は、ホント花が待ち遠しいですヨ。

 

日没するとライトアップの始まる和田倉噴水公園から、今度は丸の内のビジネス街を眺めてみましたが、夜の帳の降りるスピードは春浅き分だけ速いのか?あれよあれよと云う間に空色が濃く成って行きます

 

さて所用有って東京の真ン中・大手町へ。云うまでも無く日本一のビジネスセンターですが、世界を相手にする様な務めが寄席芸人に有ろう筈は無く、興味は「高層ビル街でも桜は咲いて居るか?」の一点だけ。

 

近くの日比谷公園や東御苑は名所として知られてますが、建て替え・再開発が近年進んで雰囲気がドンドン変わって行く大手町に、はて桜って在ったっけ?新しく建ったビル群のドレかの前庭に植えられてるかナ?

 

旧江戸城の大手門前の「パレスホテル東京」は、私メが真打に昇進した時に弟々子の陽司センセと一緒に、披露パーティーをした懐かしいトコ。薬石功なく彼が亡くなってから、もう三年も経っちゃったンですネ

 

ソレを思い立ったのは黄昏迫る薄明で、そんな時から探そうとするだナンて只のお馬鹿。昼の内に下見してるなら兎も角、薄暗く成り出してからじゃ・・夜桜見物用のボンボリが点ってる訳じゃ無いンで判らンわい!

 

輝いてるのは未だ続行中のパレスホテル前のイルミネーションと、建ち並ぶ高層ビル群のオフィスの灯りだけ。尤もコレが随分キレイだったンで、違う意味で見惚れてしまいましたゼ。だけどやっぱり桜が見たいヨ。

 

内濠沿いに平川門の方へ参りましたら、漸く咲いてる桜を発見・・大手町のオフィス街を背景に一枚!夜のお濠沿いは「皇居ラン」を勤め帰りに楽しむランナーが多いンで、彼らの邪魔にならぬ様に歩きませんと

 

暫くは懲りずに探そうとしたモノの、不審がられて職務質問されるのも嫌ですし、大体がビル風が強くてアァ寒い。ならば大手町の桜は継続課題と云うコトにして、多少は咲いてる筈の千鳥ヶ淵の方へ参るとしますか。

 

処がお濠沿いにメトロ竹橋駅辺りまで歩いたら、結構キレイに咲き出して・・中にはほぼ満開の気の早い木も。街灯に照らされたソレらを眺めただけでスッカリ満足し、千鳥ヶ淵はまた改めて行くコトにした私メです。

 

竹橋駅へ降りる入口の照明に照らされて、ご覧通りの満開に成ってる桜が一本在りましたヨ。私ぁ大喜びで暫し見惚れてしまいましたが、ランナー達は一瞥するだけで走って行っちまう・・折角の美景ナンだから今だけはユックリ楽しンだらと思えますが、大都会の生き方は人ソレゾレ。私ぁ自分のペースで季節の輝きを楽しみたい、と願ってます

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都新宿区西早稲田」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ちよだの魅力」千代田区観光協会HP

★「ECOZZERIA」大丸有 サステイナブルポータルHP
★「丸の内に集う人々のための情報サイト」Marunouchi.com HP

★「東京・大手町、2020年に向けて大変貌 くつろぎの街へ」NIKKEI STYLE HP
★「東京大手町夜景」神々の黄昏ブログ
★「和田倉噴水公園」国民公園協会HP
★「和田倉噴水公園」東京とりっぷHP
★「夜デートにおススメ?ライトアップされた『和田倉噴水公園』」好きを楽しむ♪e−LIFE HP
★「美しい国の、美しい一日がある。」パレスホテル東京HP
★「平川門」東京とりっぷHP

★「平川門 桜と夕さんぽ」出かけませんか?HP
★「ランナーの聖地『皇居ラン』の基本&ルール」エディトゥールHP
★「つばめグリル」株式会社つばめHP
★「『つばめグリル』和風ハンブルグ・ステーキ」バンド・オブ・トーキョー ブログ


(関連する記事)

★「1465 【お魚料理76】『ママソーセージ』とさよなら『ゆうパーク』‥大手町 」
★「1655 【保存食品42】『ニューコンビーフ』と『ニューコンミート』・・大手町」

★「1758 【呑みモン48】新緑むせ返る皇居前広場と『ココウォーター』」
★「1833 【煎餅お餅20】将門公の首塚と『将門煎餅』・・大手町」

★「2084 【やきそば220】『ジャポネのチャイナ』と皇居でお散歩」
★「2140 【名物パン241】都心の雑木林と『黒い森のパン』・・東御苑」

★「2338 【今川焼き27】小春日和の皇居前で『丸い鯛焼き』を・・大手町」

★「2564 【やきそば273】再開発終らぬ大手町で『ソース焼きスパ』を」

★「2648 【お米料理242】秋晴れの大手町で『消防庁のスパイシーカレー』を」

★「2697 【呑みモン70】黄色いカエデと冬のサクラと『エッグノッグ』・・東御苑」

★「2700 【お肉料理95】『ハンブルグステーキ』とさよならプランタン!・・銀座」

★「2744 【やきそば298】梅花咲く皇居前広場と『名ばかりのヘルシー焼スパ』」
★「2798 【やきそば308】都心で咲く八重桜と『タンメン屋の焼きそば』・・東御苑」
★「2809 【やきそば310】日本国憲法の原本と『第四次ブームの焼きそば』・・北の丸公園」

★「2977 【麺類色々268】黄金色の皇居前で『気象庁の麺弁当』を・・大手町」

★「2989 【スナック82】皇居の錦秋の雑木林と『鮒ずしのポテチ』・・東御苑」

★「3004 【麺類色々275】イルミネーション輝く丸の内で『東京タンメン』を」
★「3086 【麺類色々289】咲き始めた江戸城の桜と「かほく冷たい肉そば』


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(走るって多分楽しいンでしょうが、私ぁ歩き廻るだけで満ち足りてます)

昭和五年(1930)創業の銀座の老舗洋食店「つばめグリル」は、東京駅から戦前走ってた「特急つばめ」に因んだ店名だけに、東京駅が余程スキみたいですナ。駅構内・八重洲口・丸の内口に各一店ずつ在りますが、丸の内口のソレは大手町に隣接する「オアゾ」の中。つばめグリルと云えば「ハンブルグステーキ」が絶対の名物で、アルミホイルに包まれた熱々のハンバーグを皆が頼んでますが、偶には違うモノをと初めて「和風ハンブルグ」を。コレも結構前からあるメニューですが、ハンバーグを大根おろしと一緒にお出汁に付けて食べるスタイルで、濃厚極まるハンブルグに比べてサッパリしてて、コレもまた宜しいですナ




| 2018.03.25 Sunday (00:15) | 皇居・丸の内・大手町 | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS