きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
3369 【スナック96】甲州人ナゾの方向感覚と「鳥もつ煮ポテチ」

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

都県境から狭い谷間を走って来た列車が、甲府盆地に出た途端・・屏風の様に聳える白銀の山々!国内二位の高峰「北岳(3193m)」を始めとした南アルプスの山並みで、東京じゃ絶対に見られぬ風景ですナ

 

拙宅の在る都内を離れ、朝方の中央本線の列車に揺られて山梨・甲府盆地へ参った私メです。昨日も触れた通り、車窓は山梨県に入った途端に深い霧の中。だけど列車だから心配なく、ボンヤリ見てられますナ。

 

ですが甲府盆地に出た途端に霧から抜け、快晴の蒼空の下に輝く白銀の山々が見えて来ると、ボンヤリなんかしちゃ居られない。山から遠い都会で日頃暮らしてますンで、こんな雄大な風景にゃワクワクしますヨ。

 

今の山梨県、つまり昔の甲斐国は「山の端境」に有ったからソウ呼ぶと聞きますが、成るほど確かに甲府盆地は四方全てが山だらけ。しかも半端なく高い山ばかりで、この規模の山に囲まれた地域って他にゃ無い!

 

甲府市役所の最上階は展望ロビーに成ってますが、ソコから南を望めば・・富士山が頭だけ見えてますナ。僅か十階でも甲府市内じゃ高い方で、ソコでこの位だから・・下じゃ殆ど富士は見えないのが実際です

 

ですが四方全てが山だから?甲州人は東西南北が良く判り、道案内する時は右や左じゃ無くて西や東で表現しますナ。私ぁ東京生まれで今も住んでますが、育ちは方々・・山梨のお隣りの静岡に住んでた時期が。

 

実は静岡人も右や左じゃ無く西や東で道案内しますし、私ぁソレに馴染んで東京へ帰ったンで、今でも西や東とついつい言ってしまいますが・・静岡人には絶対的な方位の基準「北が富士山」「南が太平洋」が有る。

 

もちろん静岡も広いから全てでソウ見える訳じゃ無いですが、とにかく全県的な常識に成ってるンで、違う人でも富士山は北に高々と聳びえてるモノだと思ってる。もちろん見えるのは「表富士」、正しい姿の富士山!

 

南アルプス北部で凸凹の山塊が目立つのは、日本百名山の「鳳凰三山」。山頂が嘴の様に尖ってて、三つの峰が在るンで鳳凰三山と呼ぶ様ですが、最高峰は観音岳(右・2841m)・・甲府からも良く見えますヨ

 

一方、こなた山梨県は残念ながら「裏富士」ですが、その北側にあるトコだから・・「南が富士山」。海なし県だから残り三方は全てが山で、「北が八ヶ岳」「西が南アルプス」「東が笹子峠・・いや陽が上がって来る方」。

 

或いは「笹子峠の向こうに東京のある方角」てぇ感じだとか。もちろん甲府から富士山が見えるかドウかの問題は有りますが、甲州人の意識としてはソウ云うコトに成ってる様で、基準は違えど静岡人に似てますヨ。

 

だもんで東だ西だと言われると嬉しい・・ですが、富士山の方角が南北逆転しちゃってるンで却ってヤヤコシク、結局は良く判らずスマホの地図に頼るコトに成っちまう。やっぱ富士山は南じゃ無く、北の代名詞です。

 

南アルプスの最北端に聳えるのが「甲斐駒ヶ岳(2967m)」で、全国に十八峰ある同名の山の中で一番高いのがココですヨ。ココから静岡市の大崩海岸まで稜線が続きますが、日本百名山に当然選ばれてます

 

ですが似た様な方向感覚を持つ静岡育ちの私メでも、ドウしても無理なのは・・甲州人は外だけじゃ無く、屋内でも西東を右左の代わりに使ったりするコト。例えば窓が部屋のドチラに在るか、コレは西東で判ります。

 

絶対的な方位だからソレで良いンですが、多くの甲州人は自分の右左に置いて有るモノ・・例えばTVのリモコン類まで、西東で表すから面食らう。ソレは相対的な右左で言って貰わねば、他国人にゃ到底判らん。

 

日頃から山に囲まれて生きてるから、いつしか体内ジャイロコンパス的なモンが生成されてるンじゃ有るまいか?県単位でこの感覚を持ってるのは山梨だけだろうと、四方に聳える銀嶺を眺めながら思う私メです。

 

小海線に乗り換える小淵沢駅のこ線橋から見えるのは、甲州人の北の基準「八ヶ岳(2899m)」。富士山と高さ比べをして頭を蹴飛ばされ、ソレで八つの峰に成った等と申しますが、昔の人は講釈師より大きなホラを吹きますナ。ココも山頂が真っ白、上はまだ冬が続いてる様です

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都港区西新橋」への訪問記です★


(参考リンク)
★「e−甲府ドットコム」甲府市観光協会HP
★「よっちゃばれ!」山梨県中心街ポータル 甲府城下町HP
★「中央本線車窓の楽しみ方 〜富士山とアルプスの見え方〜」らい・ぶらりブログ
★「『甲府市役所』10階展望ロビーは、気軽に行けて眺めも最高!」甲府でしかできない50のことHP
★「【甲府市役所の10階にある展望ロビー】覚えておいていいかもです!」丸和不動産 社長ブログ
★「山梨百名山」富士の国やまなし観光ネット やまなし観光推進機構HP
★「『鳳凰山』登山の5つの魅力とコース情報!かかる時間や難易度は?」暮らしーのHP
★「甲斐駒ヶ岳|南アルプス北端の名峰!おすすめコースとアクセスまとめ」YAMA HACK HP
★「小淵沢駅」平地からの山の展望ブログ
★「東京出身の私が山梨に移住して驚いたこと10選+α」山梨に移住しました!〜山梨の魅力・情報を伝えたい〜ブログ
★「東西南北だよ!【甲州弁】」ガッツとトラ吉ブログ
★「とりもっちゃんの甲州弁講座!その5〜東西南北〜」とりもっちゃんブログ―みなさまの縁をとりもっちも〜よ―ブログ
★「山梨:鳥もつ煮味」カルビーHP

★「カルビー『ポテトチップス 甲府 鳥もつ煮味』がうますぎる!カロリーは?」うのたろうブログくろうと


(関連する記事)
★「555 【呑みモン17】山梨市は『ナシ』じゃ無くて『モモ』の里」
★「606 【麺類色々32】メルヘン調じゃ無くなった清里なんて・・」

★「624 【比較研究02】『信玄餅』を食べ較べ・・甲州台ヶ原宿」
★「625 【麺類色々34】暑い日は山梨名物「おざら」を」

★「949 【やきそば62】山梨市に今も残る『きねやのミート焼きそば』」
★「1316 【麺類色々89】鉄道トンネルに侵入して『耳ほうとう』を喰おう‥勝沼」

★「1611 【麺類色々115】裏富士と『年越しほうとう』・・富士吉田」

★「1659 【麺類色々118】『生ひやむぎ』と関東に入りたい症候群・・塩山」
★「1660 【やきそば179】『ミート焼きそば』と国道52号線のナゾ・・韮崎」
★「1661 【名物パン175】『レモンパン』と蒸し蛙状態の甲府中心街」
★「1662 【スイーツ106】『信玄餅ソフト』とホントに居た大泥棒・・甲府」
★「1829 【スイーツ123】武田家滅亡の地と『信玄飴』・・甲州市」
★「1830 【スイーツ124】天然水の里で『水信玄餅』を・・北杜市白州」
★「2771 【やきそば301】夜の甲府で『老舗アイス屋の焼きそば』を」

★「3321 【麺類色々338】極寒の城跡と大星雲と熱々の『ほうとう』・・甲府」

★「3368 【スナック95】ますます寂れる甲府で『信玄餅キャラメルコーン』を」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(日本一の富士山と二位の北岳を同時に見られるのは山梨だけです)

今秋で満十年に成る拙ブログ旅日記ですが、長いコト続けてると嗜好が随分変わり・・初めの頃は好んで採り上げてた「地域限定ポテチ」を最近は余りご紹介してませんネ。ソレは種類が増え過ぎて追い付かなく成ったコトと、闘病中はこの手のモノに、不思議な位に興味を失ってたからですが、最近ソレが復活して来た様で・・手に負える範囲でご案内を。今年一月から関東と山梨限定で売られてたのが、甲府名物の鳥もつ煮をイメージしたコレでして、山梨県庁や甲府市役所の協力で出来たとか。鳥もつ煮は砂糖と醤油で煮詰めたエラク甘塩っぱい味が特徴ですンで、ソレを見事に表現したクドい味。ですが酒の肴用として考えれば抜群で、ビールや熱燗が進んでしまいソウな面白い味付けです




| 2019.03.13 Wednesday (00:15) | 山梨には海も無い! | - | - |
3368 【スナック95】ますます寂れる甲府で「信玄餅キャラメルコーン」を

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

山梨の人はホントこの人・・武田信玄が好きですナ。唯一の威張れる人物なのも有りますが、甲府駅前の銅像は市民からの寄付で昭和四十三年(1968)に建てられたモノ。その頃の駅前は賑やかだった筈

 

拙宅の在る都内を離れ、中央本線の列車に揺られて山梨の県都・甲府へ参った私メです。新宿から最速の特急なら一時間半と近いのに、滅多に行かぬ甲斐の国。なのに今年は正月明けに続き、コレでもう二度目。

 

さて前日は広く結構な雨降りだったのに、この日は朝からソレが上がって温度は急上昇。当然・・都県境から続く狭い谷の中は深い霧が立ち込めて、車だったら運転できン位。列車はレールが有るから安心ですナ。

 

そして甲府盆地へ出た途端に快晴の蒼空に一変し、コレだから山国ってホント天気が難しい。お陰で盆地を取り囲む銀嶺の美しさは大変でしたが、ソレは明日纏めてご案内を。見過ごすにも余りに勿体ないンで。

 

甲府駅の少し東に在る臨済宗の「長禅寺」さんは、武田信玄が定めた甲府五山の筆頭で、信玄が実母・大井夫人を供養する為に天文二十一年(1552)に開山したとか。桜はまだですが、しだれ梅が満開でした

 

正月明けに訪ねた時は陽が暮れてからでしたが、今回は逆に朝っぱらから。余りに天気が良いモノだから、商店街が開くまでお城やらその周囲をブラブラしましたが、街の話題は「山交が九月末で閉店」ばかり。

 

山交とは甲府盆地全域にバス路線を持つ「山梨交通」さんのコトで、山形交通さんじゃ有りません‥アッチも山交と略しますケド。コチラの山交は東京の国際興業の子会社で、だから?同じ塗装のバスが走ってる。

 

国際興業は東京の城北・城西から埼玉南部に広く路線を持つ大手で、拙宅前のJR板橋駅にも乗り入れてますが、親会社のバスが古く成ると子会社の山梨に移されてるとか。板橋に居たのがコッチに来てるかも。

 

武田信玄の時代には存在せず、その滅亡後に築かれたのが「甲府城(舞鶴城)」。明治以降に城塞は解体され、山梨県庁や甲府駅が城内に建てられたたりしてますが、辛うじて小高い丘の本丸だけ残されてます

 

何しろ山梨県はモーレツな車社会で、バスの需要はソウ多く無いから赤字路線だらけ。逆に都内は排ガス規制が厳しくて、次々に新車を入れなきゃ成らぬモンだから、グループ内での需要供給が上手く行ってる様。

 

処がデパート経営は上手く行かず、山交は昭和二十九年(1954)から経営してたデパートを閉めるコトに。ソレが「山交が九月末で閉店」ナンですナ。場所は甲府駅前の超一等地、人が集まって来て当然の場所。

 

処が甲府って、笑っちゃう位に駅前から中心街にかけて人が居ない街。いや昔は結構賑わってたのを私ぁ覚えてますし、その証拠にデパートが三つも在った。全国の県庁所在地で、一番人口の少ない市なのにネ。

 

天守台から西の方を眺めれば、高々と聳える南アルプスの銀嶺が!左手の白い嶺線が「白根三山」、右手が「白鳳三山」と山梨じゃ呼びますが、何れも三千m級の高さを誇る山ばかりで・・キレイな風景ですナ

 

処が山梨県はバスや電車じゃ無く、自動車で移動する人ばかり。郊外のバイパス沿いに駐車場の広いロードサイト店がドンドン建ち、ソッチにお客が奪われたし、巨大なSCが幾つも出来て・・ソッチの方が大便利。

 

品揃いだって充実してるし、都会っぽくて目新しいし、ナニより駐車場が無料だし!コレが東京なら駐車代を払ってでも街中に行く価値が有るでしょうが、旧態依然とした甲府中心街へ利敏い山梨県人が行くモノか!

 

なのに補助金事業の箱モノばかり建てて・・中心街再生を図るなら、そんなモンより無料の巨大駐車場を作らなきゃ。山交は正直「良く持った」と言うべき状態で、コレでもっと寂れるだろうと思えてならぬ甲府です。

 

山梨県は関東と同じ首都圏と云うコトに成ってますが、ドウ考えても別のエリア・・その証拠に関東平じゃ早咲きの桜が咲いてるのに、コッチじゃ幾ら探しても見当たらぬ!甲府城址じゃ梅が満開でしたが、その向こうに見えてるのが山交百貨店。その裏に在る甲府駅も含めて、辺り一帯は全てが昔の甲府城の中。山交のビル、閉めたらドウするの?

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「山梨県北杜市小淵沢町」への訪問記です★


(参考リンク)
★「e−甲府ドットコム」甲府市観光協会HP
★「よっちゃばれ!」山梨県中心街ポータル 甲府城下町HP
★「甲府駅から歩いて行けるオススメ観光スポットを紹介!」山梨に移住しました!〜山梨の魅力・情報を伝えたい〜HP
★「武田信玄公之像」峡陽文庫ブログ
★「甲府五山」甲府市役所HP
★「山梨県指定史跡 甲府城跡」パソコンパワーアップ工房HP

★「舞鶴城公園天守台まいづるじょうこうえんてんしゅだい」やまなし観光推進機構HP
★「甲府城づ啓藺罎らの眺望」俺の城!ブログ
★「桜は未だかいな …… でも、南アルプスは綺麗だった!!! 」甲府を自慢する会ブログ
★「舞鶴城公園の梅園も白梅が見頃です」甲府を自慢する会ブログ
★「Yamanashi Kotsu」山梨交通HP

★「yamako」山交百貨店HP

★「山梨を代表する大型店 山交百貨店9月末で営業終了」UTYテレビ山梨HP
★「山交閉店で甲府市街地はデパートが1件に・・」クルマ屋【社長の四方山話】ブログ
★「桔梗屋の歴史は挑戦の歴史。」桔梗屋HP
★「キャラメルコーンの桔梗信玄餅味!きな粉風味でサクサク美味しい〜」Rokata Style ブログ

★「桔梗信玄餅のコラボ菓子まとめ アイス・チョコ・ケーキなど色々あるよ」Rokata Style ブログ


(関連する記事)
★「555 【呑みモン17】山梨市は『ナシ』じゃ無くて『モモ』の里」
★「606 【麺類色々32】メルヘン調じゃ無くなった清里なんて・・」

★「624 【比較研究02】『信玄餅』を食べ較べ・・甲州台ヶ原宿」
★「625 【麺類色々34】暑い日は山梨名物「おざら」を」

★「949 【やきそば62】山梨市に今も残る『きねやのミート焼きそば』」
★「1316 【麺類色々89】鉄道トンネルに侵入して『耳ほうとう』を喰おう‥勝沼」

★「1611 【麺類色々115】裏富士と『年越しほうとう』・・富士吉田」

★「1659 【麺類色々118】『生ひやむぎ』と関東に入りたい症候群・・塩山」
★「1660 【やきそば179】『ミート焼きそば』と国道52号線のナゾ・・韮崎」
★「1661 【名物パン175】『レモンパン』と蒸し蛙状態の甲府中心街」
★「1662 【スイーツ106】『信玄餅ソフト』とホントに居た大泥棒・・甲府」
★「1829 【スイーツ123】武田家滅亡の地と『信玄飴』・・甲州市」
★「1830 【スイーツ124】天然水の里で『水信玄餅』を・・北杜市白州」
★「2771 【やきそば301】夜の甲府で『老舗アイス屋の焼きそば』を」

★「3321 【麺類色々338】極寒の城跡と大星雲と熱々の『ほうとう』・・甲府」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(最後のデパート岡島も不安ですが、山交の分のお客が回るかナ?)

山梨県を代表するお土産と云えば「信玄餅」ですが、その製造会社が二つ在って・・以前食べ比べしたコトが有りますナ。メジャーな方が桔梗屋さんで、最近のココは見境なく信玄餅と他のナニかのコラボをしてますが、拙宅近くの池袋にもコラボに関しちゃ見境の無い東ハトと云う会社が在りまして、見境ない同士で気が合ったのか?遂に「桔梗信玄餅味のキャラメルコーン」なる恐ろしいモノが昨年十一月から売られてますヨ。当初はセブンイレブン限定で全国で売られた様ですが、今は戦線を縮小して山梨県内の桔梗屋直売店だけで扱ってるとか・・信玄餅用の黒蜜と黄な粉で味付けしたキャラメルコーンでして、元々甘いのに黒蜜まで加わったから激甘!ですが両社が美味いトコで折り合いをつけた様で、カールの真似したりミルキーと組んだりして愉快に暴走中のキャラメルコーンの和スイーツ風!てな感じかしらん?実に楽しく感じますヨ




| 2019.03.12 Tuesday (00:15) | 山梨には海も無い! | - | - |
3321 【麺類色々338】極寒の城跡と大星雲と熱々の「ほうとう」・・甲府

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

山梨県東部の谷あいを走り抜けた列車が、広々とした甲府盆地に出た途端・・銀雪を被った南アルプスの姿が!山梨県全域を「甲斐国」と呼んだのは”山の狭間(カイ)”だからと云う説が、尤もなコトに思えます

 

新年早々また更新を休んでしまいましたが、今日からソレを再開する私メです。有難いコトに今年の正月はナニかと気忙しく、加えて上方に何日か行ってモンだから、更新どころじゃ無かったンです。御免なさい。

 

そのお噂は何れご案内しますが、年明けから旅した先は上方だけじゃ無く、その他にも何ヶ所か有りまして・・コッチも記事にすると成ると、果たして今月中に終われるかしらん。更新を休んでる場合じゃ無かった。

 

時期を逸した記事が続出する筈ですが、「リアルタイムに近い更新は初めから目指さない」のが拙ブログ旅日記の趣旨ナンで、無理に頑張らずに程よくテキトーに参ろうと思ってますンで、何とぞ御容赦を願います。

 

てな訳で、先ずは山梨の県都・甲府市から。山梨は東京都の西隣りの県ですが、他の周辺県と違って途中を山が隔ててるンで、些か遠く感じるトコ。実際、ココは関東じゃ無くて中部地方・・甲信越とも言いますナ。

 

甲府駅南口じゃ「Fantasia Kofu」と云うイルミネーションが、バレンタインデーまで開催されてますヨ。些か小規模ですが・・甲府盆地特有の凍える寒夜にエラク映えるンで、煌めきは大きいトコに負けぬほど

 

山梨側は関東に入りたい様ですが、残念ながら全く違う・・特に寒さの質が違う!そりゃ真冬だから拙宅の在る都内も寒いですし、群馬や栃木の山沿いは大雪が積もって一面の銀世界。先日ソレで苦戦しましたヨ。

 

ですが山梨県の寒さは半端なく、骨から震え上がってしまう位。絶対温度がもっと低い県は幾らでも在りますが、こと甲府盆地の体感温度は洒落に成らない。ソレは何故かは簡単で、ココは雪が滅多に降らンから。

 

基本的に温暖な地域で生まれ育った私メで、寒冷地に住んでたのはイロイロ有って東京に居られなく成り、信州・白馬村へ逃げてた一冬だけ。広い長野県の中でも最北部、もう少しで日本海と云うトコですナ。

 

当然ながら豪雪地で、私ぁスキー場でバイトしてましたが・・雪道の歩き方から覚え始めた癖に、最後はスキーの資格まで取ったンだから大したモノでして、初めて雪の中で暮らして知ったのは・・意外と寒くないコト。

 

甲府駅前から歩いて数分の「山梨県庁旧本館」は昭和五年(1930)に建てられたトコで、数年前に大改修されて歴史博物館に成ってるとか。ココのライトアップも凍える寒夜で、一段と鮮やかに照らし出してますヨ

 

ソレじゃ語弊が有りますが、積雪量がスゴイと湿度が意外と高いモンだから、ソレほど寒さを感じなくて済むのネ。スキー場の寮から里まで、雪の夜道を歩いてお酒を買い出しに行った時に、初めて気付きましたヨ。

 

そしてもう一つ知ったのは、雪国の夜空は思ったほどキレイに星が見えないコト。東京のソレよりは圧倒的に鮮やかナンですが、何しろ曇ったり吹雪いてたりする晩ばっかりで、晴れてる夜は殆ど無かったですから。

 

白馬と同じ信州でも一番東端のリゾート地・軽井沢は、白馬と違って雪が余り降らないトコ。詳しい理屈は知りませんが、海から遠くて標高が高いンで湿度が低く、原料たる水分が足らないンで雪が出来ないらしい。

 

その分メチャクチャ寒く、真冬に軽井沢の人工雪スキー場へ行ったは良いけれど、余りの低温に鼻ン中が凍り始めて滑ってる場合じゃ無かった覚えが。代わりに晴れが多く、夜空に煌めく星はホントに奇麗でしたヨ。

 

県庁のすぐ東側に在るのが、徳川幕府が甲斐国を直接支配する拠点として築いた「甲府城(舞鶴城)」。と云うか・・県庁も甲府駅も全てお城の中だったトコで、少しずつ復元が行われてライトアップもされてます

 

翻って山梨県はドウなのか。雪雲の湧く日本海から遠過ぎますし、途中の信州で力を使い果たしてしまうのか?八ヶ岳を超える頃にはもはや風だけに成って居て、猛烈な冷気が甲府盆地に吹き下ろして来るばかり。

 

だもんで標高はずっと低いのに、軽井沢に近い状態・・湿度が低いから洒落に成らない。慣れてる地元の方と違って、都内から来た私メらは身を切られる様・・やっぱココは関東じゃ無い。鼻っ先が痛く思えて来る。

 

ソレでも折角だからと甲府城の漆黒の石垣に登り、高いトコから夜空を眺めてみたら、真冬の天宙に一際目立つオリオン座の三連星。そのすぐ横にモヤモヤっとした光の渦・・あれはオリオン大星雲では無いか!

 

低湿度の寒冷地だからこその僥倖で、コレを見付けるナンて何年振りか判りませんが、ソレだけでも寒風の中を歩いた甲斐が有りましたネ。流石に甲斐国だと笑いつつ、暖かいモノが食べたいと思った私メでした。

 

駅前の飲食店街へ行ってみると、その内の一軒の窓の中に武田信玄の像が。甲州人はホントにお好きだナと思えども、ナニかが違う・・誰だこんな悪戯をしたのは!ドウ見ても店内からしたとしか思えませんが、コレは駄目でしょ・・。取り敢えずココに入るのは止めにしました

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「長野県諏訪郡下諏訪町」への訪問記です★


(参考リンク)
★「e−甲府ドットコム」甲府市観光協会HP
★「よっちゃばれ!」山梨県中心街ポータル 甲府城下町HP
★「甲府駅から歩いて行けるオススメ観光スポットを紹介!」山梨に移住しました!〜山梨の魅力・情報を伝えたい〜HP
★「移住して感じた山梨の冬事情!寒すぎる冬の過ごしかた」山梨に移住しました!〜山梨の魅力・情報を伝えたい〜ブログ
★「Fantasia Kofu
(ファンタジア・甲府)」甲府市役所HP
★「すごいぞ、山梨県庁舎。駅からもすぐ!」カンタータ日記・奥の院ブログ
★「山梨県指定史跡 甲府城跡」パソコンパワーアップ工房HP
★「甲府の街歩き夜景
(舞鶴城公園と甲府駅周辺)」夜景三昧ブログ
★「星雲・星団を見てみよう『オリオン大星雲』」三月のガブリエル・ブログ
★「美味いほうとうは、やっぱ小作ずら!」甲州ほうとう小作HP
★「【甲府駅前】甲州ほうとう『小作』が美味しい!」おーみんだよ。ブログ


(関連する記事)
★「555 【呑みモン17】山梨市は『ナシ』じゃ無くて『モモ』の里」
★「606 【麺類色々32】メルヘン調じゃ無くなった清里なんて・・」

★「624 【比較研究02】『信玄餅』を食べ較べ・・甲州台ヶ原宿」
★「625 【麺類色々34】暑い日は山梨名物「おざら」を」

★「949 【やきそば62】山梨市に今も残る『きねやのミート焼きそば』」
★「1316 【麺類色々89】鉄道トンネルに侵入して『耳ほうとう』を喰おう‥勝沼」

★「1611 【麺類色々115】裏富士と『年越しほうとう』・・富士吉田」

★「1659 【麺類色々118】『生ひやむぎ』と関東に入りたい症候群・・塩山」
★「1660 【やきそば179】『ミート焼きそば』と国道52号線のナゾ・・韮崎」
★「1661 【名物パン175】『レモンパン』と蒸し蛙状態の甲府中心街」
★「1662 【スイーツ106】『信玄餅ソフト』とホントに居た大泥棒・・甲府」
★「1829 【スイーツ123】武田家滅亡の地と『信玄飴』・・甲州市」
★「1830 【スイーツ124】天然水の里で『水信玄餅』を・・北杜市白州」
★「2771 【やきそば301】夜の甲府で『老舗アイス屋の焼きそば』を」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(夏は猛烈に暑いし、冬も猛烈に寒いし・・甲府は実に過酷なトコです)

山梨の冬の定番と云えば、こりゃ問答無用で「ほうとう」ですナ。南瓜やら芋やら御家庭に余ってる根菜類をテキトーに切って放り込み、味噌で仕立てた鍋にコレを入れてグツグツ煮立てる・・風土の厳しい内陸県ならではの伝統料理で江戸の昔から食べられてるとか。基本的にお店で食べるモノじゃ無く、家庭で作るのが当り前で・・実は拙宅でも冬は良くコレを作って食べますが、甲府駅前で一番気軽に食べられるのは山梨最大のほうとうチェーン「小作(こさく)」さん。昭和四十七年(1972)創業の結構な老舗で、量が結構多いンで一人で食べるのは大変ですが、とにかく体が暖まる!その土地の風土や気候に合わせた郷土食って、一見大したコトが無さそうでも実は合理的で、そして美味しいモノが多いンで、旅先じゃなるべくソウ云うモノを戴く様にしてますが、小作さんのほうとうは・・自分で作る時の参考に出来る気がします




| 2019.01.12 Saturday (00:15) | 山梨には海も無い! | - | - |
2823 【野菜果物97】八重桜の咲く湧水の村で「名水豆腐」を・・忍野八海

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

晴れてたら正面に富士山が拝めた筈ですが、お天道マの御機嫌ドウにも悪くて・・。ココは富士五湖の最東端で、標高980mと国内の天空の湖「山中湖」。ただ冷たい風が湖面を吹き渡るだけでした

 

昨日ご案内の静岡・富士宮市から、朝霧高原・青木ヶ原樹海を通り抜けて・・富士北麓の山梨・郡内(ぐんない)地方へ参った私メです。甲府盆地の「国中(くになか)」に対する表現で、「ぐんにゃ〜」と訛ったりしますナ。

 

調べてみたらココら辺は三年ぶり。つまり発病してから全く来て無かった訳で、そんなに久し振りだったのを驚いちまう位。拙宅の在る東京から決して遠くなく、元気だった頃はバイクに跨って良く参ってた辺りですヨ。

 

山中湖の西隣りには、清らかな湧泉群「忍野八海」で知られる高原の村「忍野(おしの)」が。富士の雪融け水が二十年()かけて地下深くの岩の中を通り抜け、キレイに濾過され八つの泉として湧き出てます

 

静岡の実家へバイクに乗って帰る時、私ぁ基本的にヒマですンで東名を突っ走る道を選ばず、中央道をカッ飛ばしてこの辺りまで来て、後はトロトロと富士の裾野を走ってくのが多く、河口湖なり山中湖なりで休憩を。

 

その逆パターンも有りましたが、行楽期以外は空いてるコトが多かったモンだから、好んで通ってましたネ。例え裏側だとしても、富士山の美い姿を眺めながら走るのは爽快で、背中を広く感じた様な覚えが・・ネ。

 

富士宮もソウですが、富士山麓の湧水池はニジマスを放しておくトコがく・・巨大なソレが悠々と泳いでますナ。中でも黄金色に輝くアルビノが目立ちますが、こりゃメラニン色素が欠損した突然変異の珍魚です

 

真夜中にココを通り、登山者の持つライトが山頂に向けて光の糸の様に成ってるのを眺めながら走ったり、漆黒の闇の青木ヶ原でお化けが出るかもと怯えたり、サリンテロを起こす前のオウムの施設に迷い出たり!

 

みんな思い出ですナ。お酒と違い、ドクターから禁止を命じられた訳じゃ無いですが、身体が怖がっちまってバイクにマトモに乗られぬ私メ。ソレでも何とか乗りたいと、GWは決死の覚悟で少しだけ遠乗りしましたが。

 

太古の八海は大きな湖だったソウで、その湧水口が泉として残ったのが現在の姿ですが、清涼な水がコンコンと湧き出してるだけに気温は低く、だから?下界じゃトウに散った八重桜がちょうど満開!驚きです

 

と云っても往復五十kmが限界で、元日本一周半ライダーが情けなき有様。東京から富士五湖は片道百kmほど・・まだまだとても無理。身体が治ったら走りに行きたいトコが沢山有って、気が焦っちゃって仕方無い。

 

今回は車に乗せて貰って久し振りに参りましたが、ココは変わった・ココは変わってないと嬉しい様な悲しい様な。連れて来て貰ったコトにゃ感謝すべきですが、やっぱバイクで来たい!早くソウ成りたい私メでした。

 

忍野八海の楽しみは泉巡りだけじゃ無く、至近を流れる「新名庄(しんなしょう)川」沿いのテクテク歩きも。河畔はソメイヨシノが並んで植えられてますが、八重桜より早いだけに流石に新緑に成っちゃってますナ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都中野区中野」への訪問記です★


(参考リンク)
★「富士五湖ぐるっとつながるガイド」富士五湖観光連盟HP
★「海抜1000mの高原リゾート『やまなかこ』」山中湖観光協会HP
★「富士山と富士五湖を楽しむポータルサイト」富士山モールHP
★「富士山と水澄む郷 忍野村」忍野村観光協会HP
★「忍野八海」忍野村観光協会HP
★「忍野八海 富士山の雪解け水が作る澄み切った湧水池」トラベルMAR−KER・HP
★「SAIとGW 忍野のと惜しいの 山梨県:忍野八海」トムぢいのブログ
★「満開の忍野『新名庄川沿いの桜と富士山』冠雪の冨士に映える桜並木」空と海・・繋がる世界HP
★「たくさんいます!サケ科のアルビノさん」リンカちゃん日記ブログ
★「忍野のとうふ」富士五湖観光連盟HP


(関連する記事)
★「192 【麺類色々08】富士吉田の吉田うどん」

★「553 【麺類色々29】富士山の所有者はダレか?」
★「554 【粉なモン08】カレンダー通りの絶景・・富士吉田」
★「574 【団子饅頭21】あの鱒は食べちゃ駄目・・忍野八海」
★「1610 【お肉料理45】『朝鮮焼き』と裏富士の城下町・・都留」
★「1611 【麺類色々115】裏富士と『年越しほうとう』・・富士吉田」
★「2822 【粉なモン40】藤咲く伏流水の街で『しぐれ焼き』を・・富士宮


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(暫く行かぬ内に忍野村の観光地化は進み、今や中国人だらけです)

自分で運転するンじゃ無く、乗せて貰うとホント楽ですが・・問題はお腹がナカナカ減らぬコト・・労働しとらンからナ。加えて昨日ご紹介の富士で食べた「しぐれ焼き」でお腹はスッカリ膨れ上がり、固形物はもぅ要らぬ・・忍野は名水を用いたお豆腐が昔から有名で、昔はココで休憩すると冷やしたソレを買いめ、辛味噌を乗っけてデザート代りに良く食べたのに・・てな訳で、デッドストックに成ってた元気だった頃の画像で御勘弁を。中池の畔の大きな土産物屋サンで今も変わらずに、売ってのを確認して参りましたンでネ。ほんのり甘い豆腐に青唐辛子のリ辛が上手く合わさって・・あぁ思い出す!ツーリングの醍醐味だ




| 2017.05.20 Saturday (00:15) | 山梨には海も無い! | - | - |
2771 【やきそば301】夜の甲府で「老舗アイス屋の焼きそば」を

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

JR甲府駅にほど近い「山梨県庁別館」は、昭和五年(1930)に本館として誕生したアールデコ建築。老朽化の為に大規模改修工事が行れ、今は歴史館として使われてるとか。夜陰に浮かぶ姿がステキです

 

夜の甲府市中心街をテクテク歩き廻る私メです。ココに来るのは約三年ぶり・・要するに発病するチョット前以来のコトですナ。信州方面への行き来の際に何度も通過してましたが、改札を出るのはホント御無沙汰。

 

別に避けてた訳じゃ無いですが、特に参る用事や動機も思い浮かばず方無い。新宿駅から特急で一時間半の距離なのに、中途端に近て遠い分だけ足が向かず、そんなにブランクが開いてたとは驚きます。

 

徳川家康公が天正十一年(1583)に築いた「甲府城(舞鶴城)」は、徳川将軍家の一族が領主を勤めたり、幕府直轄地と成ったりと江戸との繋がりの深い城。その南側に唯一残る堀が、ライトアップされてました

 

まだ飛行機に乗れるほど回復せず、海外はもちろん北海道や九州へれぬのは仕方無い。もう少し近い関西・中部・北等は、列車の堪えて乗ってます。痩せぎすに成った結果、臀部が痛くて大変ですが。

 

逆に思いっきり近く・・拙宅の在る都内は、片道十km程度ならば青空療てら、精力的に歩いて出掛けてますネ。問題なのは甲府や高崎な「東から百km程度」の、(私メ的にゃ)中途半端に近くて遠いトコ。

 

甲府城は全てがライトアップされてる訳じゃ無いですが、ちょうど満開に成ってた稲荷曲輪の入口の梅園が、燈火に照らされて夢を見てる様。流石に山国だから春は遅く、桜が未だな分だけ梅が嬉しいですヨ

 

仕事はもちろん元気だった頃は、気が向くと「ヨシ行こうか!」とバイクに跨って、高速道路をババババーンと軽く突っ走って、関東近県に意味も無く出掛けたりしてたンですケド。元日本一周ライダーは伊達じゃ無い。

 

けれどソレも今は夢幻の体たらくで、精々乗れても都内を三十分も走ったら疲労困憊でドウにも成らぬ。ま、何れまた出来る様に成ると信じ、随分ツラい減薬に耐えるしか無いのよネ。ソウ思いながら歩く甲府の街。

 

甲府城も天守閣を復元する動きが有るとも聞きますが、何しろ城址ン(本丸のすぐ北側)JR中央本線が通り、ご覧の「山手門」が近年復元されたモノの、ココと本丸跡とは線路で分断されちゃってますから・・

 

もともと郊外に負けて中心街は閑古鳥が鳴いてる街ですが、陽が暮れてから歩いたモノだから・・以前より一層寂しく成ってる様な気が。ライアップされてる歴史遺産は多いけど、ソレを眺めてる奴は皆無ですゼ。

 

ソリャ寒風吹きすさぶ春先の夜に見物してる方が酔狂で、コッチがのは重々承知の上ですが、次はいつ来れるからぬモノだから、尚テクテク歩きたく成る。全く遠くじゃ無いけど、私メにゃ遠いエリアです。

 

JR甲府駅自体が甲府城の中に在るンだソウですが、その北口は中央線の急勾配に挑む機関車の車庫の跡で、今世紀に入って大きく開発され、そのシンボルであるかの様にステキな洋館が!明治八年(1875)に建てられた国の重文「睦沢学校校舎(現:藤村記念)」で、再開発に合わせて移築されたモノ。観光交流施設として使われてます

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都中野区中野坂上」への訪問記です★


(参考リンク)
★「e−甲府ドットコム」甲府市観光協会HP
★「甲府でしかできない50のこと」甲府市役所観光課HP
★「見どころいっぱいの甲府市!絶対行きたいおすすめの観光スポット5選」RETRIP・HP
★「旧山梨県庁舎・県会議事堂」思いつくまま 近代歴史遺産の旅ブログ
★「甲府城を遊びつくそう!」甲府城下町HP
★「甲府城まるわかり〜甲府城探検〜」kofu-castle HP

★「存在しなかった(かもしれない)甲府城天守閣を『再建』したい地元の言い分」Jタウンネット山梨県HP
★「甲府城の梅 開花情報」山と山の花ブログ
★「甲府城山手御門」峡陽文庫ブログ
★「藤村記念館」甲府駅北口まちづくり委員会HP
★「銀座富士アイス」甲府市役所観光課HP
★「銀座富士アイス 焼きそば」犬好きオイラちゃんのゴルフ・釣り馬鹿日誌ブログ


(関連する記事)
★「555 【呑みモン17】山梨市は『ナシ』じゃ無くて『モモ』の里」
★「624 【比較研究02】『信玄餅』を食べ較べ・・甲州台ヶ原宿」
★「949 【やきそば62】山梨市に今も残る『きねやのミート焼きそば』」
★「1659 【麺類色々118】『生ひやむぎ』と関東に入りたい症候群・・塩山」
★「1660 【やきそば179】『ミート焼きそば』と国道52号線のナゾ・・韮崎」
★「1661 【名物パン175】『レモンパン』と蒸し蛙状態の甲府中心街」
★「1662 【スイーツ106】『信玄餅ソフト』とホントに居た大泥棒・・甲府」
★「1829 【スイーツ123】武田家滅亡の地と『信玄飴』・・甲州市」
★「1830 【スイーツ124】天然水の里で『水信玄餅』を・・北杜市白州


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(甲府中心街の寂れっぷりは、治まるどころか加速してる様な感が・・)

夜の甲府で輝くのはライトアップされたお城や建物だけじゃ無く、幾つか在る全屋根式アーケードも!その中でも一番長い(と云っても大し長くないけれど)甲府銀座商店街に、甲府名物の「志゛まん焼き」なる今川焼きが有ると云うので行ってみましたが、残念ながら既に売切れ。ですがこの「銀座富士アイス」さんのメニューを見てみたら、店内は甘味屋兼食堂でも有るらしく、焼きそばが美味そうだったンで入ってみましたヨ。少し濃いめのソース味で、コレぞ懐かしき王道の焼きそばです




| 2017.03.21 Tuesday (00:15) | 山梨には海も無い! | - | - |
1847 【スイーツ126】工場見学でアイス食べ放題!・・北杜市白州


山梨・北杜市の旧白州町は、八ヶ岳と南アルプスに挟まれたキレイな水の町。前回と違って、今回はご覧の美しい山容が!確かにコレならば、「八ヶ岳=沢山の峰の連なる山」と名付けられた理由が判りますナ

東京の暑さから逃れ、本州中部の標高の高いトコを移動し続ける私メでございます。大阪や名古屋辺りに比べれば、別に東京もムチャクチャ暑い訳じゃ無いですが、信州なんかと比べたら暑くて死にたく成りますネ。

比べる対象が悪いンでしょうが、同じ中部地方の山ン中でも山梨県なんかは、東京より暑い日が正直多い!「盆地の弊害」が露骨に出て、多少標高が高くたって大して役にも立ちゃしない。冬は無駄に寒いのに。

そんな灼熱の甲府盆地でも、信州との県境付近に延びる北西回廊(峡北地方)だけは、同じ山梨でも確実に涼しいンで有難い。加えて水がキレイで冷たくて、八ヶ岳の麓はソレに憧れて移住した人が随分多い。

何しろ中央道に乗れば、東京まで二時間掛らぬ便利さですし。尤も便利さと水の清さに引かれたのは人間だけじゃ無く、食品工場が結構立地してたりする。前回は某S社の天然水のご紹介でしたが、今回はアイス!



シャトレーゼは山梨発祥の会社。だもんで主力工場は県内に多いですが、見学出来るのは南アルプスの麓の白州工場だけ。深い森ン中の工場で、雪解け水が百年かけて地底でろ過されたのを使ってるとか

工場見学が可能なトコって、観光地にゃ多く在りますネ。私ぁモノ造りの現場、特に食品工場が大好きで、まるで集蛾灯に誘われる虫の様に、時間さえ許せば寄ってしまう。ですが企業の規模で態度が違いますゼ。

小さい会社は「ついでに買ってけ」が殆どですが、或る程度以上の会社は「そのうち買って頂戴」的なトコが多い。格安ツアーで行った某国で、免税店に半ば監禁されて辛かった私メは、「買ってけ」てなトコが怖い。

幸い白州のシャトレーゼさんは、甲州商人にゃ珍しく「好きなだけ食ってけ」な扱いで、確かに直売店も在ったけど、個人客にゃ至ってフランク。ココはアイスクリームの工場で、出来たてのソレが食べ放題。まぁ極楽。

こんなに宣伝と割り切って貰うと、むしろ申し訳無い様な気分に成りまして、「暑い日が続くコトだし、東京に帰ったらシャトレーゼさんのアイスを買わなくちゃ」と思わずにゃ居られない。甲州べぇは商売が上手です。


アイス工場の見学コースの一角が、ご覧の「アイス食べ放題の広場」に成ってました。足りなく成るとラインから直ぐに持って来る様で、社員さんが次々に補充してましたが、飽くまでもコレは個人客向けで、観光ツアーバスのコースに組み込まれるのは困るとか。また遅く行くと品切れに成ってる時も在るソウで、なるべく予約をして貰いたいソウですヨ
 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「長野県諏訪市」への訪問記です★

(参考リンク)

★「ほくとの歩き方」北杜市観光協会HP
★「やま歩き エコツアー」白州町観光協会HP
★「1000mの天空リゾート 八ヶ岳」八ヶ岳観光圏HP

★「行ってよかった!工場見学&社会科見学2014」トリップアドバイザーHP
★「見学可能な食品工場一覧」工場見学.net HP
★「山梨県で見学できる工場」工場見学インフォメーションHP
★「工場見学を行ってます。ぜひお越しください。」シャトレーゼHP
★「名水の森 シャトレーゼ白州工場」シャトレーゼHP
★「山梨県・白州『シャトレーゼ』工場見学でアイスの食べ放題!?」たびねすHP

(関連する記事)

★「606 【麺類色々32】メルヘン調じゃ無くなった清里なんて・・」
★「624 【比較研究02】『信玄餅』を食べ較べ・・甲州台ヶ原宿」
★「647 【スイーツ27】信州の山奥は『海だらけ』‥小海」
★「690 【麺類色々40】リゾート地『白樺湖』のクマさんと野郎ども」
★「948 【やきそば61】日本一のスモモの里で『ミート焼きそば』」
★「1243 【やきそば108】『つゆだく焼きそば』と雪山&雪山‥北杜市長坂」
★「1660 【やきそば179】『ミート焼きそば』と国道52号線の謎・・韮崎」
★「1830 【スイーツ124】天然水の里で『水信玄餅』を・・北杜市白州」
★「1831 【名物パン199】『信州の牛乳パン』を高原でも‥野辺山」
★「1832 【名物パン200】『ポッポ牛乳』は野辺山高原から」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(ソレばっかだと乞食ですが、たまには宜しいンじゃ無いでしょうか?)


アイス食べ放題の制限時間は、一応「二十分」と成ってる様ですが、誰も測ってませんナ。でも無理し過ぎないのが、節度ある大人の態度と云うモノで、呉々もタダだからって無理して食べ過ぎない様に。尤も如何に盛暑でも、胃袋がアイスの冷たさに耐えられず、幾らも食べられないンですが。さてシャトレーゼさんは安価ラインの商品が多いンで、私メが訪ねた時は一品を除いて、何れもラクトアイスばかりでしたが、久しぶりに食べると結構美味いモンだナ!ホントご馳走様でございました




| 2014.07.31 Thursday (00:15) | 山梨には海も無い! | - | - |
1830 【スイーツ124】天然水の里で「水信玄餅」を・・北杜市白州


旧白州町は名水百選にも選ばれる、清らかな水が湧く里。甲斐駒ヶ岳の麓の「べるが」なる名水公園へ参りましたが、確かに園内を流れる小川のキレイな事!しかも冷たくて・・思わず浸りたく成っちまいました

育った年代により、「コレは無くても暮らせる」てぇモンが有りますネ。私ぁ四十代半ばのオッサンですが、まず携帯電話は無くても暮らせる。またパソコンが無くても大丈夫。最近はTVが無くても大丈夫な気が。

何しろ子供の頃、携帯やパソコンなんて世間に無かったし、ソレが当り前で暮らしてた経験が有るから、無くたって如何にか成る!またTV、特に地上波はニュースしか見ないし・・、また都内在住者は車も要らん。

処が生まれた時からソレが有るのがフツーだと、無いと異常事態でドウして良いか判らず、きっと右往左往しちまう筈。尤も私メらだって、より上の世代からは「モノに頼り過ぎ」と叱られてる訳で、悩みは皆同じ。

私メが子供時は珍しかったのに、今じゃ当たり前の飲料と化してるモノに、ミネラルウォーターが有りますネ。天然水の中でも「地下水が原水のモノ」のみをソウ表現しますが、昔はそんなモン呑む奴ぁ居なかった。


「べるが」の奥には、子供向け水遊び施設に成ってる堰堤が!コレぞ名水百選「尾白川」でして、手前の斜水路は魚道じゃ無く、ウォータースライダーなんだとか。晴れてれば、川は大変な透明度だソウですヨ

ソレが変わったのは、昭和五十八年(1983)のハウス食品「六甲のおいしい水」の発売からだとか。お金を出して水を買うだなんて・・と眉を潜めた向きも多かった筈ですが、バブル期でパーティー用の需要が増えた。

やがてサントリー「南アルプス天然水」が登場し、国産・輸入とりどりのボトル入りウォーターが増えて行き、今じゃすっかり当り前。なのに東京に居ますと「南アルプス」は見ても、「六甲」の方を今や全く見ません。

不思議に思って調べてみたら、取水し過ぎ?環境破壊に繋がるってンで採水地を増やし、「六甲」は西日本でしか売って無いンだとか。事業自体もアサヒビールに売られ、東日本じゃ「富士山の水」が売られてる。

逆に「南アルプス」は中部以北の販売と成り、関西・中国・四国は「奥大山」、九州じゃ「阿蘇の水」が売られてる。「南アルプス」の採水地たる、山梨・北杜市白州で暫し水と戯れ、ボトルに詰めて売りたく成りました。


「平成の大合併」で北杜市に成った旧白州町は、昔は甲州街道「台ヶ原宿」だったトコ。ソコには造り酒屋と古い御菓子屋が・・。ソレこそ山梨の二大信玄餅の一つ「金精軒」で、「水信玄餅」が話題に成ったらしく、観光客が大勢来てましたヨ。以前はこんなに居なかったのにネ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「長野県南佐久郡南牧村」への訪問記です★

(参考リンク)
★「ほくとの歩き方」北杜市観光協会HP
★「やま歩き エコツアー」白州町観光協会HP
★「べるが」山梨県 白州・尾白の森名水公園HP
★「名水百選 白州・尾白川」環境省・水環境総合情報HP
★「サントリー天然水」水と生きるサントリーHP
★「おいしい水」アサヒ飲料HP
★「白秋の天然水は無限なのか さらに取水量を増やすサントリー白州工場」清水三郎なんでもかんでも研究資料室HP
★「」甲州台ヶ原宿 金精軒HP
★「超話題の『水信玄餅』から知る、水の郷『北杜市」の魅力」Excite Bit HP

★「"まるで大きな水滴" 夏限定の水信玄餅に海外メディア驚き」NewSphere HP

(関連する記事)
★「606 【麺類色々32】メルヘン調じゃ無くなった清里なんて・・」
★「624 【比較研究02】『信玄餅』を食べ較べ・・甲州台ヶ原宿」
★「948 【やきそば61】日本一のスモモの里で『ミート焼きそば』」
★「1243 【やきそば108】『つゆだく焼きそば』と雪山&雪山‥北杜市長坂」
★「1660 【やきそば179】『ミート焼きそば』と国道52号線の謎・・韮崎」
★「1662 【スイーツ106】『信玄餅ソフト』とホントに居た大泥棒・・甲府」
★「1811 【比較研究14】『信玄餅』みたいなお菓子パート2」
★「1829 【スイーツ123】武田家滅亡の地と『信玄飴』・・甲州市


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(私ぁミネラルウォーターが無くても暮らせますが、世代によっては・・)


コレが近頃話題の「水信玄餅」。  名水の里・白州の「水を食べる」と云う発想から生まれたモノで、本来の信玄餅との共通点は黄粉と黒蜜のみ。本体は餅と云うよりゼリーの方が近く、常温なら三十分で形が崩れちまうンで、持ち帰りは当然ながら不可!材料は水と少量の寒天で、砂糖や甘味料は一切無し。正に水の味を楽しむ、ホント不思議な食感のお菓子ですヨ。なお販売は夏の間だけ、毎日個数限定だソウですゼ




| 2014.07.15 Tuesday (00:15) | 山梨には海も無い! | - | - |
1829 【スイーツ123】武田家滅亡の地と「信玄飴」・・甲州市


JR甲府駅前に山梨県民の誇り「武田信玄」サンが堂々と座って居られますが、結局の所・・山梨の良いトコ・悪いトコは全てこの人に起因する様な。確かに英雄ですケド、疑り深い性格が武田家を滅ぼすコトに

世に「帝王学」と云うモノが有りますナ。もっと判り易い言葉で云えば「跡継ぎ教育」でして、功成り名を遂げた人は会社や財産を、血の繋がった我が子に無事に継承させる為に、ソウ云う難しい事に苦心するらしい。

傍から見てると「全くご苦労サン」としか思えませんが、後継者次第で路頭に迷いかねぬ部下や従業員は、コリャ他人事じゃ無い筈。以前「財界二世学院」なる学校を都内某所で見掛け、私ぁ大笑いしましたが・・ネ。

戦国の英雄・武田信玄サンは、後継者の養育に失敗した人として知られてます。武田家は甲斐国(山梨県)の守護大名で、清和源氏の傍流乍ら名門中の名門。そして十九代・信玄サンの時に、勢力を拡大します。

この信玄サンは手段を選ばぬ、チョット強引な人。実父を追放して当主の座に就き、計略を用いて周囲各国へ侵略し、最大時は百二十万石の領土を得たとされてます。ま、時代が時代だから批判しても仕方無い。



甲府盆地の東のどん詰まり、甲州市の天目山で勝頼公らが自害して武田家が滅んだのは、天正十年(1582)のコト。滅亡の地には菩提を弔う為に徳川家康公が建立した、「景徳院」と云うお寺サンが在ります

やがて天下統一を狙って上洛しようとしますが、その途中に五十三歳で亡く成ってます。問題はその後継者で、適任者が居なかった・・いや初めから居なかった訳じゃ無い、長男の義信サンは帝王学を受けてた。

中々の人物だった様で、スムーズに引継ぎされりゃ「武田幕府」が出来てた可能性も有りますが、その英邁さを喜ばなかったのが父親の信玄サンで、疑心暗鬼の塊だったか?冤罪を押し付け、倅を殺しちまった。

貧乏籤を引かされたのは四男坊の諏訪勝頼サンで、信玄の死により跡を継ぐ事に成りますが、帝王学は全く受けて居らず、受けたのは一武将としての教育だけ。部隊長としては優秀でも、指揮官に向いてません。

指揮官を育てるのが帝王学。長男の義信サンを殺した段階で、武田家は自ら滅亡を選んだ様なモン。信玄サンが亡くなった十年後に、部下達に見限られ、攻め込んで来た織田・徳川連合軍により滅ぼされてます。



山梨に於ける「武田信仰」は強烈で、家来に裏切られ続けた勝頼サンに対する、県民の思慕の情は中々のモノ。数年前の台風で中央の勝頼サンの墓石が破損した際、ついでに調査すると・・戒名等を記した経石が五千個以上も出て来たとか。景徳院で静かに眠って居られます

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「山梨県北杜市白州町」への訪問記です★

(参考リンク)
★「ぐるり甲州市」甲州市観光協会HP
★「天童山景徳院」山梨新報社HP
★「景徳院」como siempre 遊人庵的日常ブログ
★「武田勝頼は愚将なのか?」戦国乱世を生きた人々HP
★「武田氏滅亡の武田勝頼・天目山の戦いと小山田氏滅亡」戦国武将列伝HP
★「名将武田信玄の悲劇の後継者・武田勝頼」社長ブログ〜日本史が導く 企業経営成功のヒント〜
★「武田義信」西方の一美人ブログ
★「山梨の代表名菓・桔梗信玄餅」桔梗屋HP
★「最近のお気に入り☆桔梗信玄飴」おいしく、たのしい毎日ブログ

(関連する記事)

★「1086 【名物パン84】心頭滅却して『お祝パン』を食う‥塩山」
★「1087 【やきそば89】塩山の『炒めそば』と『タンメン』」
★「1088 【野菜果物38】勝沼はホント葡萄だらけ!」
★「1316 【麺類色々89】鉄道トンネルに侵入して『耳ほうとう』を喰おう‥勝沼」
★「1317 【麺類色々90】桃咲く甲州市で『特製タンメン』を‥塩山」
★「1587 【やきそば167】千本松原と『火の車な焼きそば』・・沼津」
★「1659 【麺類色々118】『生ひやむぎ』と関東に入りたい症候群・・塩山」
★「1662 【スイーツ106】『信玄餅ソフト』とホントに居た大泥棒・・甲府」
★「1725 【名物パン182】『あんきり』と史上最強の伝令・・新城」
★「1726 【お魚料理90】東三河名物『いわし玉』と長篠の合戦・・新城」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(勝頼サンって、世間で言われる程の愚将だとは思えないンですが)


山梨県って‥ホント「武田家」や「信玄サン」に因んだモンばっかりですネ。中でも一番有名なのが「信玄餅」で、最大手の桔梗屋サンがこんなのまで出してた・・「信玄飴」。信玄餅の黒餡を、信玄餅の黄粉を練ったモノで包んだお菓子で、餅の無い信玄餅ですゼ。全く恐れ入ります




| 2014.07.14 Monday (00:15) | 山梨には海も無い! | - | - |
1662 【スイーツ106】「信玄餅ソフト」とホントに居た大泥棒・・甲府


JR甲府駅のすぐ側に在る「甲府城(舞鶴城)」は、山梨県自慢の武田家が滅ぼされた後に築かれたお城。だから地元じゃ人気が無いのか?長らく放置されてた感が強かったですが、最近に成って急に整備が進んでます

※ 先日の大雪の前の訪問記です、ご承知下さいませ。

昔は頬っ被りした盗人達が、豪奢な商家から千両箱をドンドン盗ンで行く様なイメージが有りますが、その手のは講釈師が張り扇をパンパン叩き乍ら作り出した虚構で、一味を率いた華麗な大盗賊なんて滅多に居ませんゼ。

加えて千両箱は随分重く(約25kg)、ソレを担いで屋根から屋根へ逃げて行くのはまぁ無理だとか。ケチなコソ泥なら随分居たでしょうが、時代劇みたいに大事件が毎週発生してた訳じゃ無い。みんな講談の世界のお話だ。

「ソレをお前ぇが言うナ」と仰られるかも知れませんが、全く居なかった訳じゃ無いのも事実。但しソレらは商家町家を襲った訳じゃ無く、主に武家屋敷を狙ったと聞きますネ。ソッチの方が戸締りが緩く、盗み出し易かったとか。

またお侍サン達はプライドの塊ですンで、例え大金を盗まれても「恥ずかしい」と云う気持ちが先に立つのか?訴え様としないンで、奉行所側も捕まえようが無い。例えば「鼠小僧・中村次郎吉」ナンかは武家屋敷専門の盗人。


甲府城に天守閣が在ったのかドウか・・確実な記録が存在しないらしく、観光振興の面からソレを作れと云う意見も有る様ですが、取り敢えず本丸の入口たる「鉄(くろがね)門」が昨年復元されました。御金蔵も造ってヨ!

そんな調子ナンで、盗人側も増長したか?遂にはお城に忍び込み、大金を盗み出す奴まで現れますヨ。ソレは享保十九年(1734)、処は「甲府城」。被害額は千四百両!三億円ほど盗られたと、大雑把にお考え下さいませ。

この甲府城は幕府の直轄地。イザと云う時に将軍様が逃げ込む為に確保されてたお城でして、普段は江戸から派遣された城代が詰めてますヨ。またお城勤めのお役人サマも、江戸から派遣された直参旗本・御家人ばかり。

処が「甲府勤番」は、余り良い役目じゃ無かったらしい。半ば「左遷先」みたいな扱いだった様で、士気の上がらぬコト夥しい。ヤル気の無い連中ばかりで、弛みきってますヨ。ソコを狙ったのが「次郎兵衛」と云う地元の盗人。

「勝手は知ってる」と城内の御金蔵に忍び込み、盗むも盗んだ千四百両!流石にコリャ隠し切れず、責任者二名が「怠慢で有る」で切腹させられ、その他大勢の者が処罰されたとか。コレは本当に有った、大泥棒事件です。



天守台から市街中心部を眺めて見ましたヨ。左手上に富士山が頭だけ見えてるのが、お判り戴けましょうか。因みに千四百両盗んだ次郎兵衛は、幕府の執拗な捜査によって九年後捕えられ、磔獄門に掛けられてますヨ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「埼玉県さいたま市大宮区」への訪問記です★


(参考リンク)
★「e−甲府ドットコム」甲府市観光協会HP
★「甲府の観光情報」甲府市役所観光課HP
★「甲府城を遊びつくそう!」甲府城下町HP
★「甲府城(舞鶴城公園)の本丸の城門・鉄門完成!」山梨のなうブログ
★「甲府城ご金蔵破りについて」山梨県立図書館HP
★「御金蔵稲荷」こうふ食倶楽部ブログ
★「御金蔵破り−1」山梨きまぐれ歴史散歩ブログ
★「黒蜜庵 きなこ亭」甲州夢小路HP
★「甲州夢小路内のカフェ『きなこ亭』信玄餅ソフト」いいじゃん♪山梨ブログ

(関連する記事)
★「341 東京・両国でオットセイを目撃する」
★「555 【呑みモン17】山梨市は『ナシ』じゃ無くて『モモ』の里」
★「624 【比較研究02】『信玄餅』を食べ較べ・・甲州台ヶ原宿」
★「692 【比較研究05】信玄餅みたいなお菓子‥直江津と倉吉」
★「949 【やきそば62】山梨市に今も残る『きねやのミート焼きそば』」
★「1335 【やきそば132】知らざぁ言って喰いやしょう‥磐田」
★「1659 【麺類色々118】『生ひやむぎ』と関東に入りたい症候群・・塩山」
★「1660 【やきそば179】『ミート焼きそば』と国道52号線のナゾ・・韮崎」
★「1661 【名物パン175】『レモンパン』と蒸し蛙状態の甲府中心街」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(当然の様に次郎兵衛サンは講談に成ってますヨ。私ぁやりませんが
)

JR中央本線の線路を挟んだ甲府城のお向かいに、「甲州夢小路」と云うお土産モン屋街が出来てますヨ。その中の「黒蜜庵きなこ亭」と云うカフェが、どうやら「桔梗信玄餅」の直営らしく、ご覧の「信玄餅ソフト」を売ってました。十年ほど前に清里辺りで食べた記憶が有りますが、ソフトクリームに黄粉餅を乗せ、ソレに黒蜜を掛けたと云う・・確かにコリャ信玄餅以外の何モノでも無い・・コレ考えた奴ぁ誰だ!お城に登って体がホタってましたンで、真冬と云うのに美味しく食べられましたネ。予想外に美味いです




| 2014.02.15 Saturday (00:15) | 山梨には海も無い! | - | - |
1661 【名物パン175】「レモンパン」と蒸し蛙状態の甲府中心街


甲府市役所十階の展望ロビーから、中心街を眺めて見ました。判り辛いですが、画像真ん中辺りに甲府城の天守台が見えてます。市役所はココから脱出しようとしたらしいンですが、商店街の大反対で挫折したとか・・

※ 先日の大雪の前の訪問記です、ご承知下さいませ。


厳冬の山梨県の旅の最後に、県都の甲府市へ参りました。山梨県の人口は全体で八十六万弱だソウでして、下から数えて七番目。毎年減少してるらしく、ソレを打開しようと対策立ててる様ですが、一向に止まらないとか。

元々豊かなトコじゃ無いンで、次男・次女以下は他県に出るのが当たり前だったソウですが、最近は長男・長女まで出て行くみたい・・。企業・工場も減るばかりで、もはや期待は十数年先に出来るリニア新幹線だけらしい。

果してソレまで持つのか心配ですし、恩恵より「ストロー効果」の方が著しい新幹線じゃ、むしろ過疎化が進む気が!何しろ県都の甲府市が二十万人を切っちまい、特に駅前中心街のガラガラ感が冗談じゃ済まぬレベルに。

前世紀末までは甲府駅前も賑わってたンですが、今回久しぶりに歩いてみたら・・人が居ない!店が開いてない!そんなの地方都市は何処も一緒だと仰られるやも知れませんが、県都でココまで寂れてるトコは滅多に無い!


新しい「箱モノ」が幾つか出来ましたが、空きテナントばかりで閑古鳥が盛大に鳴いてますネ。全国ブランドは勿論、地元企業を勧誘しても「例え家賃がタダでも出店しない」と断られるばかりらしく、もはや終わった街です

諸悪の根源として囁かれてるのは、「駅前商店街の抵抗」と「山梨の県民気質」だとか。何しろ山梨人は自他ともに認める「盆地根性」で、とにかく僻みたがりで排他的。他所の文化に憧れる癖に、他所者の意見は徹底排除。

てなコトを書くと「ケンカ売ってるのか」と思われるかも知れませんが、移住者を指す「来たりもん」なんて蔑称が有るのは山梨位ですヨ。内部で傷を舐め合ってるだけで、外部に対して寛容なトコが無い!陰口ばかり言ってる。

その頂点が甲府駅前商店街らしく、常連さんにゃ愛想が良いけれど、一見客をナンだと思ってるのか?サービス万能の東京式が全て正しいと申しませんが、ソレじゃお客は逃げますゼ。憤ってる来たりもんは多い様ですが。

他資本の進出を悉く握り潰し、郊外SC開発にゃ難癖を付け、その結果・・甲府だけじゃ無く県全体が衰退の憂き目に。良く「茹で蛙」と言いますが甲府は「蒸し蛙」状態で、濃い湯気に囲まれ周りが全く見えて無い様ですナ。


昔は東京資本の西武デパートや、関西資本のダイエーなんかも在ったのに・・みんな逃げて行っちゃいましたネ。駅前の山交デパートはガラガラだし、ご覧の岡島百貨店は青息吐息だし。ドウにか成らんモンでしょうか?

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「山梨県甲府市」への訪問記です★


(参考リンク
)
★「e−甲府ドットコム」甲府市観光協会HP
★「甲府の観光情報」甲府市役所観光課HP
★「甲府市役所(新庁舎)展望ロビー」夜景三昧ブログ
★「『きたりもん』という差別語に立ち向かった・・」Open Ears ブログ
★「甲府まちづくり」LLCまちづくり甲府HP
★「ORION SQUARE」甲府丸ノ内オリオンスクエア商店街HP
★「みなさまの岡島」岡島百貨店HP
★「暴力団が商店街でドンパチ!?」ビジネス・ジャーナルHP
★「丸十はパン酵母の元祖」丸十山梨製パンHP
★「甲府丸十 主食にして飽きることのないパン」江戸味覚帖ブログ

(関連する記事)
★「555 【呑みモン17】山梨市は『ナシ』じゃ無くて『モモ』の里」
★「605 【呑みモン20】山梨の浅間神社は『アサマ』と読む!」
★「624 【比較研究02】『信玄餅』を食べ較べ・・甲州台ヶ原宿」
★「949 【やきそば62】山梨市に今も残る『きねやのミート焼きそば』」
★「950 【お米料理65】身延山の過酷な階段と『どんぶりガスト』」
★「1317 【麺類色々90】桃咲く甲州市で『特製タンメン』を‥塩山」
★「1305 【名物パン120】桜咲く板橋で『日本元祖のコッペパン』を」
★「1658 【やきそば179】『ミート焼きそば』と国道52号線のナゾ・・韮崎」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(私ぁ静岡の人間だから、同じ「ずら弁」の山梨にゃ頑張って欲しいのヨ
)

悪口ばかり言ってないで、甲府の良いトコも!最近「ほうとう」だの「鶏モツ煮」だのと甲府のB級グルメが脚光を浴びまして、ソレをテコにした観光が盛んに成って参りました。ソレに続いて欲しいのが、甲府名物「丸十のレモンパン」。日本初のコッペパンとイースト菌の食パンを生んだ「丸十」の暖簾分け店(直系店は東京・板橋区)で、大正十年(1921)から甲府中心街でパンを焼いて居られますヨ。さて名物「レモンパン」は微かに酸味の有るビスケット生地で、メロンパンに近いけど明らかに違うパンですナ。中にマーガリンの塗られたのとソリッドのを買って参りましたが、これ・・板橋の丸十パン本店でも売ってくれンかネ?そしたら私ぁ頻繁に買いに行きますが




| 2014.02.14 Friday (00:15) | 山梨には海も無い! | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS