きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
3584 【お米料理374】何でも食べちゃう水族館と「地魚天丼」・・蒲郡

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

愛知・三河湾は大小沢山の島が浮いてて瀬戸内の様ですが、浜辺の高台に建つ蒲郡クラシックホテルから眺めると、目の前に浮かぶのが昨日ご案内の「竹島」。ですがココにゃ・・もっと面白いトコが在りますヨ

 

拙宅の在る都内を離れ、愛知県東部の温泉リゾート地・蒲郡市を訪ねた私メです。中京地方じゃ結構有名な行楽地で、名古屋から電車で四十分ほど・・東京ならば鎌倉・大阪ならば明石辺りの感覚なのかしらん。

 

私ぁ前々から結構参ってまして、食べモンは美味いし気候は温暖だし温泉は在るし海は在るし、東海道沿いだから東へも西へも交通は便利だしで・・ノンビリ暮らすには良さそうなトコだナと、前々から思ってますヨ。

 

尤もそんな予定は有りませんし、先立つモンが無いンで夢のまた夢ですが、隣りの芝生はドコだって青く見える。なのに蒲郡温泉への宿泊者は年々減少が続いて元気が無く、正直寂れちゃってますゼ。少し怖い位。

 

代わりに外国人観光客が増えてる様ですが、ソレだって関東・関西・九州を弾丸移動する団体ツアーが便利だからと泊まるだけで、街に出たり買物して呉れる訳じゃ無い。熱海みたいに復活するトコは少ないのヨ。

 

遠浅の海が広がる三河湾で「底引き網漁」を唯一してるのが蒲郡で、二百種を超える地魚が水揚げされてるとか。そんな地魚を食べて貰おうと運動してますが、このポスターを見たのが水族館だから驚きます

 

そんな蒲郡はバブル期やソレ以前に開業した大型施設の老朽化が進んでますが、街のシンボル「クラシックホテル」のすぐ傍に、古さを跳ね飛ばして見事復活を遂げた市営施設が在ります。ソレが「竹島水族館」。

 

昨日ご紹介した小さな島を望む海岸に在る小さな水族館で、その広さはテニスコート二面ほど。日本一小さいとされる水族館が全国に幾つか在りますが、ソレらより少し広いと云うンで自称「四番目に小さい水族館」。

 

昭和三十一年(1956)の開館だから還暦を過ぎてますが、三河湾の魚介を中心に多く集めて飼育・展示し、バブル期は三十万近い入館者が有ったとか。あの頃は大したコトない施設でも、なぜか賑わってました。

 

処がバブルが崩壊して世間は浮れて居られず、レジャーが真っ先に控えられ・・閉園で廃墟と化したテーマパークが方々に。驕り高ぶってた文化施設も資金難で次々閉館に追い込まれ、民間は死屍累々の有り様。

 

マグロの泳ぐ大水槽は無く、ラッコが愛想を振りまきもせず、蒲郡の漁港に揚がった魚を貰って展示してるのが多い様ですが、ソレを補って余りある知恵の数々・・カラフルなこのブロックは穴子のアパートの様

 

竹島水族館もドンドン入館者が減り、平成中盤は十二万まで落ち込んで、税金の無駄遣いと閉館が検討されたとか。実は東京・板橋の拙宅近くにも、淡水魚専門の区営水族館が在りました・・但し過去形ですが。

 

我が板橋のは竹島の半分ほどの広さで、今も残ってたら「日本一小さい水族館」を競えてた筈ですが、施設の老朽化と入館者の減少で・・竹島がドン底に陥ってたのとほぼ同じ時期に、残念ながら閉館の憂き目に。

 

尤も私ぁコレまた近くの池袋サンシャインシティに「民間としては都内最大」を誇る水族館が在りますし、都内には他に幾つも大きなソレが在って、互いに展示する魚の量と珍しさで競ってるから別に寂しかないヨ。

 

国内じゃ世界最大の屋内水槽を擁する「沖縄美ら海水族館」がこの頃に出来てますし、同じ愛知県の「名古屋港水族館」に世界最大級の屋外水槽が出来たのもちょうどこの頃。ドウする竹島、座して死を待つの?

 

とかく格好イイ水族館ばかりの世の中で、竹島は市販の水槽を上手く活用してたり、説明書きは手書きのモノが多かったり、ドコから貰って来た魚なのかまで書かれてたり・・竹島にゃ「手作り感」が溢れてます

 

水族館だから空調は効いてるし、市営だから入館料は安いし空いてるしで、仕事をサボった営業マンが館内じゃ昼寝してる姿が目立ったとか。館側でも葛藤が有ったンでしょう、古参の飼育員が次々に辞めて行く。

 

若手スタッフばかりが残った結果、開き直ったのかしらん。大きくて新しいトコと同じ土俵に上がったって始まらない。小さいトコは小さいなりに知恵を絞り、地元の特色を出して頑張ろう。漁港で魚を貰って来よう。

 

或いは近隣の頑張ってる水族館と交換し、なるべく安上がりに魚種を増やそう。ソレで捻出できた予算は海外から珍しい魚を購入するのに費やして、出来うる範囲の最大限で余所には無いアクアリウムに成ろうぜ!

 

四苦八苦の末の八面六臂の奮闘で・・三河湾で獲れた深海魚が沢山いるし、小さいモノ中心ですが熱帯の珍魚が揃ってるし、ナゼか金魚やメダカまで・・同じ愛知の弥冨が金魚の産地だから、多分ソコのでしょネ。

 

竹島の名物は・・展示してる魚介が美味いかドウかの説明書き。飼育してると食べたい衝動に駆られるらしく、死んだ個体を食べてみたり、同じ種類を入手して食べてみたり・・美味いのばかりじゃ無い様ですが

 

苦労して集めた魚介の殆どに「魚歴書」なる、人間の履歴書をもじった手書きの説明プレートが付けられてますが、コレが馬鹿馬鹿しいモノばかりで、出身・特技・好物・抱負その他を読んでるだけで笑えて来ます。

 

勿論ソレには愛情が籠ってて、だからこそ書ける馬鹿馬鹿しさですが、施設の古さや狭さを補って余りある楽しさが世間に知られ、魚歴書は本として出版されたソウですし、館にはお客がドンドン集まって来る様に。

 

遂にはバブル期を遥かに上回る、入館者が五十万人ほどに到達したとか。そりゃ名古屋港水族館の二百数十万にゃ遥か及びませんが、館の規模が違い過ぎる・・恐らく向こうの何十分の一の広さでしょうからネ。

 

美ら海みたいな巨大な水族館や、サンシャインみたいな都市型も良いですが、温泉地には竹島みたいなトコの方が似合いますヨ。近所だったら度々参るのにと思いつつ、蒲郡って楽しいじゃんと再認した旅でした。

 

ラッコもシャチもイルカも居ないけど、アシカとオットセイなら一頭ずつ居るのが竹島水族館・・カピバラは番いで居ましたが。他所ならイルカがやる芸です!と観客を笑わせつつ、お姉さんとアシカのショーが行われたンで見物しましたが・・達者なモンですナ!何しろ狭いからホント目の前で動いて呉れるンで尚更楽しいですが、流石にこの仔について言及されませんでしたンで、食べる予定が無さそうなのに安心です

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都板橋区板橋」への訪問記です★


(参考リンク)
★「観光交流立市 がまごおり」蒲郡市観光協会HP
★「穂っとネット東三河」愛知県・東三河県庁HP
★「蒲郡のおすすめ観光スポット20選!蒲郡市を月1で訪れるリピーターが紹介」tabiyori HP
★「毎月17日は地魚の日」蒲郡商工会議所青年部HP
★「蒲郡クラシックホテル」くれたけホテルチェーンHP

★「蒲郡竹島」蒲郡市観光協会HP

★「竹島水族館」蒲郡市役所HP
★「お金なし、知名度なし、人気生物なし 三重苦の弱小水族館に大行列ができるワケ」ITmediaビジネスオンラインHP
★「竹島水族館体験記〜紹介ポップが手作り感満載で面白い!」なべさんのお役立ち雑学集ブログ
★「【蒲郡市】竹島水族館は狭いがお客様を楽しませることに特化した面白い水族館」nakaseteの普通が一番むずかしいブログ
★「【蒲郡市】竹島水族館」名古屋、愛知に来たってくださいブログ

★「ガンバレ、荒木ちゃん!アシカのラブちゃんと今日も奮闘中」ITmediaビジネスオンラインHP
★「動物園と水族館」JAZA日本動物園水族館協会HP
★「板橋区立淡水魚水族館」B2ONの街角玉手箱・別館HP
★「きょうは、何から楽しもう」ラグーナテンボスHP

★「フェスティバルマーケット おさかな市場」ラグーナテンボスHP
★「蒲郡形原漁港直送 産地直送市場」牧原水産HP
★「産地直送市場 ラグーナテンボス店&竹島水族館」たねのB級グルメ日記HP


(関連する記事)
★「481 【麺類色々24】天下取りはココから始まった・・岡崎」
★「482 【呑みモン14】徳川家康公、大樹寺で叱られる」
★「1201 【名物パン103】竹島に上陸して「うずまきパン」を食べた男‥蒲郡」
★「1211 【野菜果物43】名門・吉良家の没落と『筆柿』‥西尾」
★「1469 【麺類色々103】『蒲郡ブラックラーメン』と瀬戸内みたいな海」
★「1726 【お魚料理90】東三河名物『いわし玉』と長篠の合戦・・新城」

★「1855 【名物パン205】『淡雪シベリヤ』と芭蕉翁・・藤川宿」
★「1856 【お米料理138】『どて煮丼』と面倒臭い三河武士・・岡崎」
★「2250 【お魚料理103】豊橋名物『路面電車』と『いわし玉』、再び」
★「2407 【名物パン283】抹茶の里で『抹茶メロンパン』を・・西尾」
★「2408 【お米料理214】童話作家の青春と『北京飯』・・安城」
★「2429 【煎餅お餅25】真冬のヨットハーバーで『えびせんべい』を・・蒲郡」
★「2430 【保存食品61】悲劇の吉良サマと『おべんとうのおかず』・・吉良町」
★「2720 【お鍋料理24】八丁味噌の蔵と『鶏味噌鍋膳』・・岡崎」
★「2947 【スイーツ246】八丁味噌の街で『八丁味噌ソフトクリーム』を・・岡崎」

★「2948 【お魚料理109】再びの竹島上陸と東三河名物『いわし玉』・・蒲郡」

★「3583 【煎餅お餅30】竹島とラグーナと『エビせんべい』と・・蒲郡」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(アシカだけじゃ無くカピバラのショーも有るらしく、次回は見たいです)

美味いかドウかを解説してくれる水族館が初めてなら、地魚を食べようと云うポスターの貼ってある水族館も初めて。蒲郡全体が竹島水族館の復活に刺激され、「まちじゅう食べる水族館」として三河湾の地魚料理で復活したい様ですが・・気軽に食べられるトコと、昨日ご案内した「ラグーナテンボス」内のSCに在る「おさかな広場」へ。その中心に大きくテーブルが並べられ、広場内のお店で買って来た魚介の丼や刺身を食べられると云う事に成ってますが・・「産地直送市場」なる店で海鮮丼と地魚天丼を。前者は良く有りがちな丼でしたが、後者は近所だったら毎月食べに行く!蒲郡市内の形原漁港で上がった地魚・・種類までは判りませんが、エビも含めて四枚ばかり載せられてたったの五百円!都内だったら八百円ぐらい平気に取る筈ですが、ココみたいな観光施設でこのお値段ならば、漁港まで行ったら一体いくら位で食べれるのかしらん。赤だしのお味噌汁も含めて、蒲郡を満喫した気分です




| 2020.01.23 Thursday (00:15) | 愛知三河においでん | - | - |
3583 【煎餅お餅30】竹島とラグーナと「エビせんべい」と・・蒲郡

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

愛知最大の温泉地・蒲郡市は、温暖な気候を生かした三河湾沿いの海洋リゾート。一度は経営破綻したテーマパーク「ラグーナテンボス」もHISによる再建後は好調らしく、週末は名古屋方面からのお客で大賑わいだとか。観覧車からは海が一望らしく・・次回は乗りたいですナ

 

ラグーナテンボスには愛知最大のヨットハーバー「ラグナマリーナ」が在りますが・・ココは内海だから普段は波が穏やかで、舟遊びするにゃ宜しいでしょうネ。湾内巡りの遊覧船もココから出ますが、この日は強風の為に海が時化て・・予想外の欠航に。冬だから仕方無いですがネ

 

ラグーナテンボス内にもホテルは在りますし、蒲郡は温泉地だから泊まるトコは沢山在りますが・・その最高峰は昭和九年(1934)に国際観光旅館として開業した「蒲郡ホテル」。現在は「蒲郡クラシックホテル」に改名してますが、国に近代化産業遺産として認定されてたりします

 

小高い丘の上にクラシックホテルは建ちますが、その麓の海岸に立つのが平安時代の貴族「藤原俊成(しゅんぜい)」卿。小倉百人一首の選者・定家卿の父で、自らも千載和歌集の選者として知られてますが、若き頃に三河国(愛知県東部)の国司を務めて蒲郡を開拓させたとか

 

俊成卿の視線の先に浮かぶのは、周囲七百m弱と小さくとも歴とした三河湾の天然島「竹島」。俊成卿が琵琶湖の竹生島から神社を勧請したのが由来とか、俊成卿が島内に持ち込んだ竹が由来とか・・諸説ある様ですが、蒲郡の海には松島も在るらしく・・梅島も浮いてましょうか

 

竹島と陸地は四百mの橋で繋がってますンで、久しぶりに渡ってみましたが・・風がとにかく猛烈で、轟音が鳴り響いて生きた心地がせぬ!何とか渡り切ってフト振り向けば、さっきまで居たクラシックホテルが鳥居の奥に・・アソコから眺めるだけにしておけばと、正直後悔しましたヨ

 

竹島の面白いのは陸地から余り離れて無いのに植物相が全く違うコト(天然記念物指定)と、島内の八百富神社へ上がったら風が無いコト。俊成卿が養和元年(1181)に勧請したとされ、三河国の領主だった松平家(徳川家)も信奉してた様。日本七弁天の一つでも有るらしいです

 

竹島は磯辺をグルっと歩けますが、風が強い分だけ波も高くて・・コリャ危険だ止めときましょ。断念したトコから三河湾を眺めれば、荒れる海の向こうに島影が・・半島の尖端かも知れませんが、太平洋岸なのに瀬戸内みたいな風景。実際とれる魚も小魚が殆どだったりします

 

最後にお約束の看板を。竹島と云うと韓国に不法占拠されてる日本海の孤島の方を想像しがちですが、三河湾の竹島にゃ武力問題は、全く存在せず、有るのはアサリの密漁問題・・朝鮮語でも警告が記されてますが、ポルトガル語が有るのが如何にも愛知県!なお日本海の竹島については政府の「領土・主権展示館」が霞が関に移転し、展示内容を大幅に増強して昨日(1/21)に再オープンしましたンで、どうか一度お出かけ下さいませ。いずれ拙ブログ旅日記でも取り上げる心算ですが、日本海も三河湾も竹島は日本の領土!韓国の無法を許すまじ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日も「愛知県蒲郡市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「観光交流立市 がまごおり」蒲郡市観光協会HP
★「穂っとネット東三河」愛知県・東三河県庁HP
★「蒲郡のおすすめ観光スポット20選!蒲郡市を月1で訪れるリピーターが紹介」tabiyori HP
★「きょうは、何から楽しもう」ラグーナテンボスHP
★「『ラグーナテンボス』を楽しむ10のポイント!絶叫コースターもプールもイルミネーションも満喫!」旅ぐるたびHP
★「ようこそ非日常のみかんへ『ラグーナテンボス』
(愛知県)」観覧車ぼっち星HP
★「LAGUNA MARINA」ラグナマリーナHP

★「フェスティバルマーケット」ラグーナテンボスHP
★「蒲郡クラシックホテル」くれたけホテルチェーンHP
★「藤原俊成卿銅像
(蒲郡市竹島町) 竹島遊園内」あいちを巡る生活ってHP
★「蒲郡竹島」蒲郡市観光協会HP
★「愛知県蒲郡市の竹島に鎮座する神社」竹島弁財天・八百富神社HP

★「恋に効く!金運もUP!愛知県蒲郡にある『八百富神社』とは?」icotto HP
★「竹島は全て神域...歩いて行ける方の竹島の話です」TOPPY.NET HP
★「次の世代へつなぐ、日本の領土と人々の想い」領土・主権展示館HP
★「おかげさまで創業82年」えびせんべいの一色屋HP

★「ラグーナ蒲郡店」えびせんべいの一色屋HP
★「えびせん試食天国 焼きたてのイカの姿焼きも美味しい えびせん工房」食べてぼやいて今日も熟睡ブログ

(関連する記事)
★「481 【麺類色々24】天下取りはココから始まった・・岡崎」
★「482 【呑みモン14】徳川家康公、大樹寺で叱られる」
★「1201 【名物パン103】竹島に上陸して「うずまきパン」を食べた男‥蒲郡」
★「1211 【野菜果物43】名門・吉良家の没落と『筆柿』‥西尾」
★「1469 【麺類色々103】『蒲郡ブラックラーメン』と瀬戸内みたいな海」
★「1726 【お魚料理90】東三河名物『いわし玉』と長篠の合戦・・新城」

★「1855 【名物パン205】『淡雪シベリヤ』と芭蕉翁・・藤川宿」
★「1856 【お米料理138】『どて煮丼』と面倒臭い三河武士・・岡崎」
★「2250 【お魚料理103】豊橋名物『路面電車』と『いわし玉』、再び」
★「2407 【名物パン283】抹茶の里で『抹茶メロンパン』を・・西尾」
★「2408 【お米料理214】童話作家の青春と『北京飯』・・安城」
★「2429 【煎餅お餅25】真冬のヨットハーバーで『えびせんべい』を・・蒲郡」
★「2430 【保存食品61】悲劇の吉良サマと『おべんとうのおかず』・・吉良町」
★「2720 【お鍋料理24】八丁味噌の蔵と『鶏味噌鍋膳』・・岡崎」
★「2947 【スイーツ246】八丁味噌の街で『八丁味噌ソフトクリーム』を・・岡崎」

★「2948 【お魚料理109】再びの竹島上陸と東三河名物『いわし玉』・・蒲郡」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(日本と韓国の関係は、ヘンな意味で非常に良く成ってる様な気が・・)

同じ東海地方の海沿いでも、静岡県じゃ全く無いのに愛知に入ると急に増えるのが「えびせんべい」のお店。摩り下ろしたエビを澱粉と混ぜてプレスしながら焼いたり、油で揚げたりしたモノがえびせんべいで、一般的なお米の煎餅とは全く違いますし、かっぱえびせん等とも違う菓子ですが、愛知県内にゃ業者が乱立して競争が激しく、お店へ行くと試食し放題状態!ソレで好きなのを選んでチョーダイと云う事の様ですが、ラグーナテンボスのSCの中にも何店か入って居り、激しい試食合戦を繰り広げて居りますナ。参りましたのは地元蒲郡で創業八十年以上の老舗「一色屋」さんで、アレコレ食べ比べしたモノのドレにするか上手く絞れず、えぇい面倒臭いと五袋も大量買い。と云ってもコレで千円だからお安いですが、その気に成れば・・試食だけでお腹を膨らませるコトも出来そうですナ。全く愛知県には恐ろしい習慣が有ります




| 2020.01.22 Wednesday (00:15) | 愛知三河においでん | - | - |
2948 【お魚料理109】再びの竹島上陸と東三河名物「いわし玉」・・蒲郡

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

JR蒲郡駅南口で純白の船体を輝かすのは、平成四年(1992)のアリカ杯に日本チームが初参戦した時のヨット「JPN-3」の一号艇。こ時を含めて日本は三度出場してますが、何れも準決勝で敗退してます

 

拙宅の在る東京を離れ、愛知県東部「三河地方」を旅する私メです。昨日ご紹介の岡崎に次いで訪ねたのは、この地方じゃ一番の温泉地・郡。四つの温泉街が市内に在り、総称して「蒲郡温泉郷」ナンだとか。

 

何れもチョット寂れ気味ですが、内海で波穏やかな三河湾を望む風光明なトコばかりで、温暖な気候も有って中京圏じゃ昔から有名だったとか。昔の賑わいを伝えるクラシックホテルが、今も残ってたりします。

 

渥美半島と知多半島に囲まれ、荒波立つ太平洋から遮断された三河は、平均水深が十mに満たないンだとか・・ドコまで行っても遠浅なネ。だもんで愛知県なのに、瀬戸内を旅してる様な気分に成ります

 

ソレは後にして、先ず向かったのが「竹島」。と云っても島根・隠岐諸の沖合遥かに浮かぶ日本海の島じゃ無く、蒲郡温泉郷の砂浜の真ん前前に浮かぶ三河湾の島で、同名でも韓国との紛争地じゃ有りませんヨ。

 

大体が島の名前ナンてイイ加減で、多少大きな島が有れば「大島」にしちゃうンで、全国にソレが沢山在りますナ。そもそも島国・ニッポンに一体幾つ島が在るのやら?海上保安庁によりますと「6852島」だとか。

 

竹島対岸の高台に聳えるのは、当時の国際観光局の肝煎り(1934)に建てられた「蒲郡ホテル」。今と同じくインバウンド需狙う動きが有った様で、日本を代表する景勝として選ばれたンだとか

 

国際的な定義じゃ「オーストラリア大陸より小さいのは全て島」ナンですが、日本のローカル規定じゃ北海道・本州・四国・九州の四島と、沖縄本島以外で「島の周りが0.1km以上」のが島扱い。埋立て地は別。

 

尤も人が住んでる島は四百少しだソウで、残りは全て無人島!と云っても完全なソレは結構少なく、畑作の為に昼だけ人が渡って来る島や、漁師の番屋が在って人の気配のしてるトコ。神社やお寺が建ってる島も。

 

三河湾の竹島は絶海の孤島じゃ無く、蒲郡ホテル下の砂浜の四百mほど先に浮いてますが、ご通りに橋で繋がってるンで「歩いて」渡れます。また植生が特異だと、島全体が国の天然記念物だったりします

 

久し振りに訪ねた蒲郡の竹島は、島全てが日本七弁天の一つ「八百富神社」サマの境内で、無人島だけれど古くから人の気配の有った所。は橋で繋がってますが、昔は船だから神秘性は高かったでしょうナ。

 

祈るのは「日本海の竹島が帰って来る様に」のタダ一つ。北朝鮮のミイルばかりが騒がれてますが、コッチだって決して捨て置けぬ大問題。ソレを打開できる日本に成るには、今度の総選挙次第と思う私メです。

 

今の蒲郡の一大観光スポットは、温泉郷の東側に在る「ラグーナテンボス」。海をテーマにしたリゾート施設で、素敵なヨットハーバーも在りますが、三河湾巡りの観光船「サウザンドサニー号(画像左)」もココから出航しますナ。些か気恥ずかしいですケド、いつか乗りたいモノです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「奈良県奈良市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「観光交流立市がまごおり」蒲郡市観光協会HP
★「蒲郡観光情報」蒲郡なびHP

★「蒲郡の観光はラグーナだけじゃない!素敵な観光スポット25ヵ所まとめ」KAUMO HP
★「Nippon Challenge America’s Cup/JPN-3,JPN-6,JPN-26」chantani.net HP
★「蒲郡クラシックホテル」呉竹壮グループHP
★「AICHI NOW 竹島」愛知県観光協会HP

★「蒲郡市の竹島に鎮座する神社」八百富神社HP

★「竹島は全て神域・・歩いて行ける方の竹島の話です」TOPPY NET HP
★「日本の島の数」日本海事広報協会HP
★「きょうは、何から楽しもう」ラグーナテンボスHP
★「ONE PIECE サウザンドサニー号」ラグーナテンボスHP
★「『いわし玉』なるもの・・」厨房日記ブログ
★「ヤマサ いわし玉」どーむの名古屋でらペン日記ブログ


(関連する記事)
★「481 【麺類色々24】天下取りはココから始まった・・岡崎」
★「482 【呑みモン14】徳川家康公、大樹寺で叱られる」
★「1201 【名物パン103】竹島に上陸して「うずまきパン」を食べた男‥蒲郡」
★「1211 【野菜果物43】名門・吉良家の没落と『筆柿』‥西尾」
★「1469 【麺類色々103】『蒲郡ブラックラーメン』と瀬戸内みたいな海」
★「1726 【お魚料理90】東三河名物『いわし玉』と長篠の合戦・・新城」

★「1855 【名物パン205】『淡雪シベリヤ』と芭蕉翁・・藤川宿」
★「1856 【お米料理138】『どて煮丼』と面倒臭い三河武士・・岡崎」
★「2250 【お魚料理103】豊橋名物『路面電車』と『いわし玉』、再び」
★「2407 【名物パン283】抹茶の里で『抹茶メロンパン』を・・西尾」
★「2408 【お米料理214】童話作家の青春と『北京飯』・・安城」
★「2429 【煎餅お餅25】真冬のヨットハーバーで『えびせんべい』を・・蒲郡」
★「2430 【保存食品61】悲劇の吉良サマと『おべんとうのおかず』・・吉良町」
★「2720 【お鍋料理24】八丁味噌の蔵と『鶏味噌鍋膳』・・岡崎」
★「2947 【スイーツ246】八丁味噌の街で『八丁味噌ソフトクリーム』を・・岡崎」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(民主党的なモノが、今回で崩壊して呉れると私ぁ嬉しいンですが・・)

人それぞれ「死ぬ寸前にコレを食べたい」と決めてるモノが有るかも知れませんが、私メの場合は幼少時を過ごした静岡県中部地方のソウルフード「黒はんぺん」ですナ。小判状にしたイワシのつみれ・・みたいなモノで、山葵醤油でそのママ食べると抜群ですが、蒲郡や豊橋を始めとした東三河地方のソレは「いわし玉」。黒はんぺんと同じ様なイワシのつみれ・・みたいなモノですが、違うのは細かく切ったニンジンや昆布が沢山入れられ、イワシの練り具合も随分と粗いコト。コッチの方がより野趣溢れる一品で、軽く炙ったのを生姜醤油で食べると美味いンですヨ。東三河へ行く度に私ぁコレを買ってますが、地元の方にゃ当り前過ぎるらしく、珍しいモノだと判ってないコトが歯痒かったりします




| 2017.10.15 Sunday (00:15) | 愛知三河においでん | - | - |
2947 【スイーツ246】八丁味噌の街で「八丁味噌ソフトクリーム」を・・岡崎

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

岡崎市の中心街を流れる「乙川」は、三河湾へ流れ込む矢作川の最大支流。この川南岸に在る丘陵「竜美ヶ丘(たつみがおか)」の先端に中世の城が建ち、「丘の先」から岡崎と呼ばれる様に成ったンだとか

 

相も変わらず青空療法で、毎日テクテク歩き廻ってる私メです。スマホのアプリ上の統計ですが、東海道五十三次の十二往復目が昨日終わったらしく、三年弱で一万二千kmも歩いた様。随分長い旅に成ってます。

 

まだゴール(寛解)が見えないンで、このまま十三往復目に進むしか無いですが、その旧東海道の第三十八番宿にして、江戸幕府を開い徳川家の出身地たる「岡崎市」へ参りましたゼ。もちろん実際の旅としてネ。

 

乙川と矢作川の合流点に享徳元年(1452)に築かれたのが、戦国大名時代の徳川家の本拠地だった「岡崎城(龍城)」。徳川家康公がココで生まれたのは天文十一年(1542)、天下取りのスタート地点ですナ

 

と申しましても、拙宅の在る東京から八十里(三百二十km)離れた岡崎まで歩いて行った訳じゃ無く、また訪ねたのも先月で・・結構前のお噂に成っちゃいましたが、個人ブログのコトだから御勘弁の程を願います。

 

さて或る目的が有って何度か訪ねてる岡崎ですが、今回もまた空振りに終わってしまい、些か途方に暮れた私メ。こんな遠くまで遥々参って尻尾を巻いて帰るも口惜しく、折角だからブラついて行くコトにしますか。

 

成長した家康公は岡崎を本拠地にせず、浜松・駿府(静岡市)・江戸とソレを東へ遷して行きますが、徳川家の聖地として幕府は重要視した様で、譜代の名門(水野家や本多家)ばかりがココの藩主を務めてますヨ

 

旧中心街の康生町からお城の址を経由して、東海道を八丁(八百m)てるのが由来とされる八帖町(はっちょうちょう)へ。言わずと知れた岡名物「八丁味噌」の故郷で、工場見学の観光バスが大勢停まってる。

 

真冬にもココにゃ来てまして、石を重しに積んだ樽ン中で二夏二冬寝かして作るとの説明に感銘を受けましたが、折角だからもう一軒在る蔵の方にも行ってみよう。前回は時間の都合で見学出来ませンでしたから。

 

八帖町に味噌の醸造蔵は二軒在りますが、今回は正保二年(1645)業の「カクキュー」さんへ。愛知県じゃ一般的な豆麹味噌ですが、八噌と名乗って良いのは前回訪ねた「まるや」サンと、ココだけです

 

私ぁ赤味噌文化圏の育ちじゃ無いですが、蔵ン中に漂うブーンとした味噌の香りは、偶に嗅ぐと芳しくて良いですナ。案内の人についてグルっと廻っただけで、お腹が空いて来た気分。食欲が有るってホント幸せ。

 

前回来た真冬は極度の食欲不振だったのに、歩き続けてたンで痩せるばかり。ソレを打開する為に「太る薬」まで用い、無理矢理食べてましたネ。まだ完調じゃ無いけれど、随分良く成ったと安堵した岡崎です。

 

広い蔵ン中に大きな木樽が沢山寝かされてますが、一つの樽の中に約六トンの味噌が仕込まれ、その上に約三トンの石が積まれてます。しかもソレは無造作に積まれたモノじゃ無く、十年の修行を経た職人さん達が全て手作業で積んで行くンだとか。余程の大地震が起きたとしても、ビクともしないと云うから・・伝統ってスゴイ!改めて感服ですナ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「愛知県蒲郡市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「岡崎おでかけナビ」岡崎市観光協会HP
★「岡崎ルネサンス」岡崎活性化本部HP

★「岡崎観光30選 絶対に訪れたい定番スポットから穴場まで一挙紹介!」KAUMO・HP

★「よりよいまちへの『引継ぎ』とその『架け橋』を」おとがわプロジェクトHP
★「岡崎公園 徳川家康公のふるさと」岡崎パブリックサービスHP
★「徳川家康生誕の地『岡崎城』」日本の城訪問記HP

★「江戸時代から300年以上変わらぬ製法」カクキュー 合資会社八丁味噌HP
★「岡崎城より西へ8丁離れていたことが名の由来」八丁味噌協同組合HP
★「愛知・岡崎市 八丁味噌の秘密を探る」NIKKEI STYLE HP
★「八丁味噌とは?一般的な赤味噌との違いはなんだろう!」たべるごブログ
★「八丁味噌の魅力と美味しい食べ方」味噌専門ページbyピントルHP

★「カクキュー八丁味噌の郷」岡崎パブリックサービスHP
★「八丁味噌ソフトクリーム」ミツバチ&魔亜夜の大冒険ブログ


(関連する記事)
★「438 【呑みモン12】大岡越前守サマはお大名に成った」
★「480 【団子饅頭16】ザ・ルーツ・・徳川家の場合[松平郷篇」
★「481 【麺類色々24】天下取りはココから始まった・・岡崎」
★「482 【呑みモン14】徳川家康公、大樹寺で叱られる」
★「1210 【やきそば105】焼きそばと白しょうゆの街‥碧南」
★「1211 【野菜果物43】名門・吉良家の没落と『筆柿』‥西尾」
★「1781 【スイーツ118】池鯉鮒名物『大あんまき』・・知立」
★「1782 【やきそば187】天下取りの起点で『ぼてこ焼そば』・・安城」
★「1855 【名物パン205】『淡雪シベリヤ』と芭蕉翁・・藤川宿」
★「1856 【お米料理138】『どて煮丼』と面倒臭い三河武士・・岡崎」
★「2407 【名物パン283】抹茶の里で『抹茶メロンパン』を・・西尾」
★「2408 【お米料理213】童話作家の青春と『北京飯』・・安城」
★「2430 【保存食品61】悲劇の吉良サマと『おべんとうのおかず』・・吉良町」
★「2720 【お鍋料理24】八丁味噌の蔵と『鶏味噌鍋膳』・・岡崎」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(カクキューさんよりまるやサンの方が、蔵内の案内は熱心でしたネ)

味噌の香りに食欲は湧いたけれど、実は愛知名物スガキヤでラーメンを食べて来たばかりで・・コレならば大丈夫だろうと「八丁味噌ソフトクリーム」を。カクキューさんのオリジナルで、塩キャラメルみたいな味のするネットリとしたクリームに、特製八丁味噌パウダーと味噌味の瓦煎餅が乗った品で、とにかく濃いぃ!腹がすっかり膨れちまいましたヨ




| 2017.10.14 Saturday (00:15) | 愛知三河においでん | - | - |
2720 【お鍋料理24】八丁味噌の蔵と「鶏味噌鍋膳」・・岡崎

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

岡崎市中心街に在るのはJR東海道線「岡崎駅」じゃ無く、旧東海道沿いに線路を敷いた名古屋鉄道東岡崎駅(画像奥)」。勾配がキツくてSだっ国鉄はココを通れずに、やむなく城下町を回避した結果だとか

 

拙宅の在る東京を歩くだけじゃ無く、機会を見付けて方々へ出掛クテク廻る私メです。知ってる街も知らない街も、動けば動くほど「珍しいモン」を見付けられるンで・・好奇心回復からの心神再建に繋がりそう。

 

ついでに「美味しいモン」も見付けて参りますが、ソウは上手く問屋が卸しちゃ呉れぬ時も有り、幾ら歩いても珍しいモンの無い日や美味そうなモンの無い日も有りますヨ。酷い時は・・食べるトコの見付からぬ時も。

 

岡崎名物「八丁味噌」は、岡崎城から西に八丁(約800m)離れた「八村」で醸造されてたンで、ソウ呼ぶンだとか。ご覧の旧東道を挟んでからの味噌蔵が二つ在りますンで、ソレを見学しに行こまい!

 

中部地方の某所で先日そんな目に遭い、ソレでも何か食ねばと仕方無く、参りましたのは全国ドコにでも在る牛丼屋チェーン。私ぁ滅多にソコへ行かンから知りませんでしたが、地域限定のメニューが有るのネ。

 

ソリャ面白いと頼ンでみましたが、偶に食べると八丁味噌も美味く感じますナ私ぁ静岡市に昔住んでましたンで、お隣の愛知ほどじゃ無い・・馴染みが多少有りますヨ。そうだ、八丁味噌の故郷へ参りましょ。

 

同じ様な豆麹味噌は愛知県各地で製造されてますが、「八丁味噌」と乗って良いのは延元二年(1337)創業の「まるや」さんと、正保二年(1645)創業の「カクキュー」さんの二軒だけだとか。今回はまるやへ

 

てな訳で「行こまい行こまい」と訪ねましたのは、冷たい雨降る愛知・岡崎市。ヒマだからこそ為し得るフットワークの軽さで、気分は東海道を旅する旗本退屈男。「天下御免の向こう傷」早乙女主水之介サマですヨ。

 

時代劇の主人公だから架空の方ですが・・「退屈のお殿様」は大身の直参旗本だから、徳川将軍家と同じく御先祖様は岡崎辺りの設定だったのかも。だとすれば当然、八丁味噌を毎日お召し上がりに成ってた筈。

 

八丁味噌の原料は大豆と塩と水だけで、蒸した大豆から麹球を作り、ソレを樽の中に職人さん達が均して入れ、その上に積みして重し掛け、二夏二冬寝かして熟成させる・・ホンモノは手間が掛かりますナ

 

味は濃くても塩分はフツーの味噌より少ないソウで、徳川将軍家の天下取りの陣中食として愛用された、完璧とは云わないけどスゴイ健康食。また熟成・濃縮された大豆成分は、私メみたいな症状にも良いらしい。

 

ソレで呼ばれた様な気がしたンですかネ?熟成の為に二夏二冬寝かすと説明されましたが、私ぁ闘病で二夏三冬寝てる様なモンだから、そろそろ出荷作業に取り掛かりたいと、思わずに居られない味噌蔵でした。

 

まるやサンの蔵を見学させて貰い、身体に良さそうナ味噌製品を幾つか買い求めましたが、ついでだからとカクキューさんへも。但し時間の都合で蔵見学は無理でした・・まるやサンで長居し過ぎたナ。コチラの方が販路が広い様で良く見ますが、ドチラのも間違いなくホンモノです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「愛知県名古屋市北区名城」への訪問記です★


(参考リンク)
★「岡崎観光」岡崎市観光協会HP
★「岡崎観光の情報発信サイト」岡崎ナビHP
★「岡崎観光30選 絶対に訪れたい定番スポットから穴場まで一挙紹介!」KAUMO・HP
★「八丁味噌の魅力と美味しい食べ方」味噌専門ページbyピントルHP
★「八丁味噌がもたらした家康の天下統一」キリン食生活文化研究所HP
★「岡崎名物八丁味噌美味GUIDE」岡崎商工会議所HP

★「旧東海道を挟み、隣あって営業を続けています。」八丁味噌協同組合HP
★「創業延元二年
(一三三七年)」まるや八丁味噌HP
★「八丁味噌の造り方」まるや八丁味噌HP
★「退屈な不死鳥〜市川右太衛門と『旗本退屈男』〜」映画史探訪HP
★「匠味・健康・安全」吉野家HP
★「吉野家の地域限定メニュー『なごや鶏味噌鍋膳』を食べてきた」exciteニュースHP
★「地域限定、鶏味噌鍋膳はまさに名古屋の味噌煮込みうどん」かくてもあられけるよブログ


(関連する記事)
★「438 【呑みモン12】大岡越前守サマはお大名に成った」
★「480 【団子饅頭16】ザ・ルーツ・・徳川家の場合[松平郷篇」
★「481 【麺類色々24】天下取りはココから始まった・・岡崎」
★「482 【呑みモン14】徳川家康公、大樹寺で叱られる」
★「1210 【やきそば105】焼きそばと白しょうゆの街‥碧南」
★「1211 【野菜果物43】名門・吉良家の没落と『筆柿』‥西尾」
★「1781 【スイーツ118】池鯉鮒名物『大あんまき』・・知立」
★「1782 【やきそば187】天下取りの起点で『ぼてこ焼そば』・・安城」
★「1855 【名物パン205】『淡雪シベリヤ』と芭蕉翁・・藤川宿」
★「1856 【お米料理138】『どて煮丼』と面倒臭い三河武士・・岡崎」
★「2407 【名物パン283】抹茶の里で『抹茶メロンパン』を・・西尾」
★「2408 【お米料理213】童話作家の青春と『北京飯』・・安城」
★「2430 【保存食品61】悲劇の吉良サマと『おべんとうのおかず』・・吉良町」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(吉野家へ行くって、半年に一度有るかドウかってレベルの私メです)

詳しい事は知りませんが、吉野屋サンが牛丼以外のメニューとして、九州以外の全国を四つの地域に分けて「ご当地鍋膳」を出してるンだとか。その中で最も狭いエリア・・愛知・静岡・岐阜・三重の四県だけなのが「鶏味噌鍋膳」。八丁味噌を使った「みそ煮込みうどん」みたいなモノで、固形燃料で熱されグツグツ煮たって出て来ましたヨ。確かに八丁味噌に一番合うのは鶏肉ですから、ソレの不味い筈は無く・・生卵も頼めば良かったネ。ホント面白いモンをやってると、驚いた私メでした




| 2017.01.24 Tuesday (00:15) | 愛知三河においでん | - | - |
2589 【お肉料理94】天空の観音様と「燻製うずら卵」・・豊橋

フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

全国に「岩谷観音」や「岩屋観音」と呼ばれるお寺は結構在りますが、コチラは行基法師が天平二年(730)に創建されたと伝えられる、旧海道・二川宿の「岩屋観音」亀見山大岩寺さん。何だか呼ばれた様な

 

東京での闘病生活に疲れ果て、両親が定年帰郷した静岡県西部(遠州地方)の国府の街・磐田市へ、気分転換の心算で参った私メです。尤もジッとしちゃ居られずに、東京に居る時以上にブラブラしてましたけど。

 

さて列車で東京と上方を往来する時、静岡市で育った私メは富士山がナニより好きナンで、指定席は海側じゃ無く山側を絶対にとりますが、富士山麓を過ぎた新幹線が浜名湖を渡ると、いつも気になるモノが在る。

 

お判り戴けますか?大岩寺さんの裏のゴツゴツした岩山の頂上に「仏像らしきモノ」が立って居られるのが!列車の窓からもコレが見えますンで、私ぁずっと気に成ってたのヨ。折角だから、岩山を登りましょうか

 

場所は静岡と愛知の県境を過ぎたトコで、小高い岩山の上にナニや仏像らしきモノが立ってるンですヨ。ですが超高速で駆け抜ける列車コトで、確認する間も無く車窓から消えてっちまう・・アリャ何だろうか?

 

ですが服薬治療の副作用で記憶能力が殆ど壊滅し、何ゴトも直ぐに忘れちまう私メ。だからこの疑問は脳に定着せず、通る度に不思議がっ忘れ去るの繰り返し。毎回新鮮な驚きですが、ソレじゃ進歩が無い。

 

東海道新幹線と東海道本線、国道一号線と旧東海道を見下ろす岩山に立って居られるのが、背丈三mほどの聖観音像。行基法師が彫られた初代の十倍ほどの大きさで、現在のソレは戦後建てられたモノです

 

勿論今回も覚えてた訳じゃ無く、豊橋辺りに遊びに行こうかと国道一号線を、実家で借りた車で県境を越して走ってたら・・岩山の上の仏像らしきモノに気が付いただけ。長年のモヤモヤを解消する良い機会ですヨ。

 

行ってみれば観音様で、岡山藩主・池田家に深く崇拝されたトコなんだとか。参勤交代で東海道を行き来した池田家は、県境の静岡側の白須賀宿にお泊りに。処がその晩、殿様の夢枕に観音様が立たれたとか。

 

岩山から東の方を眺めましたが、宝永地震(M8.4)の大津波で丘の向こうの白須賀宿は呑み込まれても、海抜がチョット高い二川宿(の丘の麓)はナンとか免れ、池田家はコチラの観音様を崇拝するコトに

 

曰く「コレから大地震と津波が起きるから、海沿いの白須賀宿から急いで逃れよ」。コリャ大変と急ぎ行列を組み、峠を越えて西隣りの二川宿に入った途端に大きな揺れ。驚き見上げりゃ、岩山の上に観音様が!

 

調べると岡山へ移る前、豊橋城主だった頃の池田家が再興させた岩屋観音で、だから救って呉れたのか・・講談みたいなお話ネ。ヒョッとしたら講釈師の私メを病気から救おうと、呼んで呉れたのかも知れませんナ。

 

豊橋まで行くと完全に西日本文化圏で、東日本育ちの私メにゃアウェイ感が強くて面白いンですが、ソコを走る豊橋鉄道の路面電車にゃ良く見知った顔が!拙宅近くを走る都電荒川線から移った古い電車が、ココじゃ元気に走ってる・・多少改造はされてますが、嬉しく成りますヨ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「静岡県浜松市北区三ヶ日町」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ええじゃないか豊橋」豊橋観光コンベンション協会HP
★「ええじゃないか豊橋」豊橋市役所シティープロモーション課HP
★「穂っとネット東三河」東三河県庁・愛知県庁HP
★「観音様が目印の東海道の要所です!『二川宿』ぶらり散歩♪」Find Travel HP
★「岩屋観音」I LOVE 豊橋・豊橋青年会議所HP
★「岩屋観音」日本すきま漫遊記HP
★「後楽園を造営した池田綱政」岡山藩主〜後楽園・岡山城の成り立ち〜HP
★「豊橋の歴史と共に。クリーン・ツーリズムがつなぐ文化と笑顔」豊橋鉄道・豊鉄市内線HP
★「とよはし物語館 市電とともに歩むまち」豊橋市役所HP
★「日本唯一のうずら卵専門農協」豊橋うずら農協HP
★「豊橋のうずら」豊橋うずら農協HP
★「うずら卵のくんせい」豊橋うずら農協HP


(関連する記事)
★「540 【麺類色々27】豊橋だったらポンポコラーメン」
★「1040 【麺類色々62】昔の残る二川宿と『にかけうどん』‥豊橋」
★「1202 【名物パン104】豊橋名物『デセール』『チーズ』と吉田城」
★「1203 【名物パン105】豊川名物『たけの子パン』とお狐サマ」
★「1622 【名物パン169】路面電車と『ミルクシャーベットロール』・・豊橋」
★「1703 【スイーツ111】豊橋名産『ブラックサンダー』は台湾で大ブーム中!」
★「1726 【お魚料理90】東三河名物『いわし玉』と長篠の合戦・・新城」

★「1750 【団子饅頭59】日本最初の柏餅『勝和餅』・・白須賀」

★「1783 【調味料類21】代替ガソリンと『赤だし味噌』・・御油赤坂」
★「1854 【名物パン204】フランスパンでえぇじゃないか‥豊橋」
★「2015 【お米料理159】東三河の中心・豊橋で『なめし田楽』を」
★「2204 【麺類色々189】なぞの穂の国と『あんかけスパ』・・豊橋」
★「2249 【スイーツ172】『デセール』と今川義元公の墓・・豊川」
★「2250 【お魚料理103】豊橋名物『路面電車』と『いわし玉』、再び」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(岡山藩主・池田綱政公を救った観音様は、戦時供出させられたとか)

余り知られて無い事実ですが、愛知・豊橋市は「うずら卵の生産」で全国シェアの六割を占める、日本一の大産地だったりしますヨ。その為にうずら専門の農協まで在ったりしますが、毎日産み出される二百五十万の卵の中で生食用のは約六割で、残りは茹でて皮むきして水煮卵として出荷されてるそうナ。ですが豊橋に行けば燻製卵も売られてまして、お酒のつまみに持って来いナンですヨ・・って、服薬の為に絶対禁酒の続く私メが言っても説得力無いですがネ。最短でも年内一杯は酒類一切の禁止は続く様で、段々お酒の味を忘れて来てます。悲しいナ




| 2016.08.30 Tuesday (00:15) | 愛知三河においでん | - | - |
2430 【保存食品61】悲劇の吉良サマと「おべんとうのおかず」・・吉良町

フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

吉良上野介義央サマの国元での菩提寺は、吉良町の「片岡山華蔵寺(へんこうざんけぞうじ)」。一旦没落した名門・吉良家が江戸幕府の高家旗本として復活した、慶長五年(1600)に創建された臨済禅寺です

初めから謝罪で恐縮ですが、吉良サマ申し訳ございません。我々講釈師は元禄十四年(1702)の「元禄赤穂事件」発生以来、三百年以上の長きに渡り、貴方サマを「極悪非道の卑劣漢」として扱って参りました。

逆に貴方サマに江戸城内で斬り付けた暴漢・浅野内匠頭長矩を「悲劇の人」と決めつけ、また御屋敷に乱入して貴方サマの御命を奪った大石内蔵助ら無法者共を、「天晴忠義の武士達」と褒め称えて参りましたヨ。


上野介サマのお墓は東京・東中野の萬昌院功運寺に在りますが、吉良町は吉良家代々の領地だっただけに、華蔵寺サンにも当然の様にお墓が在りますナ。コチラのお墓にも、心よりお詫びしてきた私メです

お客さまの関心にお応え出来る様、判り易く勧善懲悪の一席を申し上げるのが稼業なれども、最高裁の判事でも無いのに「悪いのは吉良上野介」と勝手に断罪して来た、古今東西全ての講釈師は万死に値します。

今更泣いてお詫びしても始まりませんが、精一杯の償いをしますンで、どうか許して下さい・・と思わずに居れなかったのが、愛知・西尾市吉良町の華蔵寺へ久しぶりに参り、吉良上野介サマのお墓を詣でたから。


上野介サマを「悪人じゃ無い」と懸命に弁護した、大小説家が二人居られますヨ。お一人は吉良邸の在った、東京・両国で育った芥川龍之介センセ。そしてもうお一人が、吉良町ご出身の尾崎士郎センセですゼ

我々講釈師は高座の上で日頃、如何にもソレらしく「見て来た様な」お噂を口演致して居りますが、その殆どは虚構で滑稽無糖な筋立てばかり。でも虚構を組み立てる為にゃ、或る程度の事実を知っておかねば。

だから歴史資料を調べ上げ、場合によっては一次文献まで読み込んだりして・・ソレなりに納得した上で、嘘を嘘と承知して真実っぽく話す訳ですナ。だから敢えて言う、吉良サマは悪くない!完全な被害者ですネ。


吉良家は室町幕府・足利将軍家のご分家で、元々は徳川家の主人筋に当る大名門!水害に困ってた吉良町を救う為に上野介サマが、私費を投じて造った「黄金堤」は今も残り、名君と崇め立てられてますネ

講談や歌舞伎・小説等で「吉良の悪事」とされてるモノの殆どは、当時の常識や状況を鑑みると・・殆ど言いがかりみたいなモンで、ソレが事実ならば・・赤穂の家来に討ち入られる前に、お取り潰しに成ってた筈。

むしろ最初に斬り付けた浅野サマを糾弾すべきナンですが、真相より思い込みの方が勝る場合が多いのは、今も昔も変わりませんナ。古典は今更変えられませんが、吉良サマ弁護の新作・・需要は有りますかネ?



吉良と云う名前は、古代からココで取れた特産の「雲母(きらら)」に由来するンだとか。また吉良町は温泉地でも有りまして、三河湾沿いに観光ホテル等が集まってますナ。因みに米ハワイ州から正式な許可を取り、温泉地前の海岸を「吉良ワイキキビーチ」と呼ぶ様ですが、冬の黄昏は本場ハワイでも・・やっぱり風寒いンでしょうか?凍えそうです

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日から更新を暫く休ませて戴きます、申し訳ございません★


(参考リンク)
★「歴史と文化の薫る抹茶の里、西尾へようこそ」西尾市観光協会HP
★「こころ、潤う。」吉良温泉観光組合HP
★「吉良歴史さんぽ」西尾市観光協会HP
★「吉良上野介を巡る旅」西尾市観光協会HP
★「知ると面白い!愛知県西尾・吉良上野介の菩提寺とゆかりの場所を巡る旅」たびねすHP
★「吉良町吉良家墓所 華蔵寺」愛知限定 歴史レポ・ブログ
★「冤罪を晴らして!」ひようすけの写真俳句ブログ
★「私は吉良上野介擁護派だ!忠臣蔵の真実について考える」徒然草現代版by Vamos ブログ
★「反骨の村に生まれ (尾崎士郎)」馬込文学マラソン・ブログ
★「おべんとうのおかず」缶詰まにあくすブログ
★「はごろものおべなとうのおかず」ぷ〜のなんくるないさ〜ブログ


(関連する記事)
★「021 【お米料理01】どう考えたって浅野の方が悪い・・ような」
★「022 吉良さまにだって言い分はある・・でしょ」
★「023 NTTさん、あんた洒落がキツイって!」
★「1201 【名物パン103】竹島に上陸して「うずまきパン」を食べた男‥蒲郡」
★「1211 【野菜果物43】名門・吉良家の没落と『筆柿』‥西尾」
★「1469 【麺類色々103】『蒲郡ブラックラーメン』と瀬戸内みたいな海」
★「1856 【お米料理138】『どて煮丼』と面倒臭い三河武士・・岡崎」
★「1880 【お肉料理58】吉良さまの御墓所と『鉄板麺』・・東中野」
★「2367 【団子饅頭74】赤穂義士最期の地で『豆大福』を・・高輪台」
★「2407 【名物パン283】抹茶の里で『抹茶メロンパン』を・・西尾」
★「2429 【煎餅お餅25】真冬のヨットハーバーで『えびせんべい』・・蒲郡」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(もちろん赤穂や高輪へ参ったら、意見がコロッと変るンですが・・ネ)

吉良町の郷土料理と云えば「箱ずし」ですが、このブログ旅日記を始めた直後にご紹介してまして・・他にナニも思い浮かばなかったンで、愛知県内でしか見たコトの無い缶詰「おべんとうのおかず」を。鯖入りの魚肉野菜煮の缶詰で、昆布巻き・京がんも・筍・こんにゃく・大豆が甘辛く煮られて入ってますヨ。味が濃いンでご飯は進むでしょうが、お弁当に入れるには汁気が多過ぎる様な・・。はごろも缶詰サンは静岡の会社なのに、静岡じゃ見た記憶が無い様な・・私ぁ静岡育ちなのに




| 2016.02.19 Friday (00:15) | 愛知三河においでん | - | - |
2429 【煎餅お餅25】真冬のヨットハーバーで「えびせんべい」を・・蒲郡
フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

JR東海道線の車窓から海が見えるのは五ヶ所だけだソウですが、その一つ・蒲郡市の三河大塚駅近くの埋立て地に在るのが「ラグーナテンボス」。長崎・佐世保の「ハウステンボス」の姉妹施設に成ったとか

暖冬の東京を後に、気候がより温暖な愛知県東部の蒲郡(がまごおり)市へ参った私メです。内海の三河湾に面し、東海地方じゃソレなりに有名な温泉場が幾つも在る街で、昔は避寒地として賑わったトコですナ。

私メみたいな心神再建を目指して懸命に藻掻いてる輩は、東京みたいな喧しいトコじゃ無く、蒲郡みたいに温暖で静かな温泉地でノンビリ養生する方が良いンでしょうが、ソウは問屋が上手く卸して呉れませんゼ。

何より大好きな寄席の高座が待ってて呉れてますし、長期の転地療養を支えて下さる御贔屓様も見付かりませんし、誠に失礼ながら・・静か過ぎて直ぐに飽きちゃうでしょうしネ。悲しい位に私ぁ「街のネズミ」ですヨ。

ですが偶に参ると目新しく、三河湾の細波を眺めつつユックリ日向ぼっこしようかと思いましたが、如何に温暖と云っても季節は真冬!潮風が寒くて冷たくて、耳が千切れるかと思う様。陽射しはタップリなのにネ。


バブル期に大話題に成った「ヨットのアメリカ杯」。ソレに参加した日本チームの本拠地が蒲郡で、東海地方最大級のヨットマリーナもラグーナテンボス内に。流石に強風過ぎて、出航してる艇は無かったですナ

スッカリ宛てが外れて仕方無く、寒さ凌ぎに向いましたのは「ラグーナ蒲郡」なるリゾート施設。処が佇まいは同じなのに、名前が「ラグーナテンボス」に成ってる・・ドウやら一昨年、HISに買収されて変わったらしい。

何しろバブルは既に崩壊し、廃墟化したリゾート施設が続出してた平成十三年(2001)に開業と云う、大胆極まるトコでしたから・・乾いた雑巾を更に絞るンで有名なトヨタ自動車が付いて尚、経営は大変だった様。

ソコで餅は餅屋に頼みましょ。ハウステンボスを再建させたHISに任せた方が良かろうてぇコトに成ったンでしょうが、久しぶりに訪ねたラグーナ蒲郡・・じゃ無くてテンボスは、佐世保のソレと雰囲気が違い過ぎる!

施設の随分充実した「巨大な道の駅」と云った塩梅で、強風の館外を歩く物好きは私メ位でしたが、地元客()を中心に館内は結構賑わってましたヨ。今度は風の穏やかな日に、日向ぼっこしに訪ねたいモノです。


蒲郡温泉郷の中核「三谷(みや)温泉」から、三河湾越しに渥美半島を眺めて見ました。瀬戸内海を思わせる様な実にキレイな風景で、ココでノンビリ長期療養しちまいたい位ですが、冬の蒲郡は強風が多いトコらしく・・。ソウ云えば数年前、ココの沖合に浮かぶ「竹島」へ上陸作戦()を敢行した時も、酷い寒風で身体が凍えたのを思い出しました

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「愛知県西尾市吉良町」への訪問記です★


(参考リンク)
★「観光交流立市がまごおり」蒲郡市観光協会HP
★「東海地方随一の温泉天国。」三谷温泉観光協会HP
★「蒲郡の観光情報サイト」蒲郡なびHP
★「愛知県の温泉街!蒲郡の定番&穴場の観光スポット10選」Find Travel HP
★「LAGUNA TEN BOSCH」ラグーナテンボスHP
★「ハウステンボスを再生させたHIS沢田秀雄会長 愛知『ラグーナ蒲郡』を買収し、『次の一手』に挑む」J−CASTニュースHP
★「不可能と言われた過ぎwww経営難のラグーナ蒲郡再建成るか!?」独り言ニュース・ブログ
★「中部地区最大のマリーナで、快適なマリンライフを。」ラグーナマリーナHP
★「ラグーナテンボス
(ラグーナ蒲郡) 『おさかな市場』」フーちゃんのカメラウォッチング・ブログ
★「えびせんべいの一色屋」一色屋HP
★「一色屋えびせんべい工房」蒲郡Fan・HP

(関連する記事)

★「481 【麺類色々24】天下取りはココから始まった・・岡崎」
★「482 【呑みモン14】徳川家康公、大樹寺で叱られる」
★「1201 【名物パン103】竹島に上陸して「うずまきパン」を食べた男‥蒲郡」
★「1211 【野菜果物43】名門・吉良家の没落と『筆柿』‥西尾」
★「1469 【麺類色々103】『蒲郡ブラックラーメン』と瀬戸内みたいな海」
★「1855 【名物パン205】『淡雪シベリヤ』と芭蕉翁・・藤川宿」
★「1856 【お米料理138】『どて煮丼』と面倒臭い三河武士・・岡崎」
★「2250 【お魚料理103】豊橋名物『路面電車』と『いわし玉』、再び」
★「2407 【名物パン283】抹茶の里で『抹茶メロンパン』を・・西尾」
★「2408 【お米料理214】童話作家の青春と『北京飯』・・安城

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(確かに太平洋岸なのに、三河湾って瀬戸内と獲れる魚がソックリ・・)

ソレにしても愛知県って、ホント「えびせんべい」が好きですナ。方々に製造直売のメーカーが在り、試食し放題の直売店に行くだけでお腹が膨れちゃいますが、ラグーナテンボスの中にも当然ソレは在り、地元の一色屋サンが出店してましたヨ。「えびせん」だけじゃ無く、「いかせん」や「たこせん」やらイロイロ有って・・もぅ目移りしてドレを買えば良いのやら?さんざ悩んで・・画像のコレ以外にも沢山買っちまいました



| 2016.02.18 Thursday (00:15) | 愛知三河においでん | - | - |
2408 【お米料理213】童話作家の青春と「北京飯」・・安城
フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

東海道新幹線の駅の中で、乗降客が一番少ないと思われるのが「三河安城駅」。在来線と乗り換え出来ますが、ソッチは快速が通過しちまう位で・・。ま、北海道新幹線に比べりゃ遥かに乗降客は多いですケド

減薬治療の開始を前に、愛知県中部の西三河地方を旅する私メです。近くクリニックに参りますンで、敬愛するドクターの診察次第ですが、減薬への再挑戦と成る筈。薬量を元に戻してから、随分安定してるンで。

相性の良い薬に運良く巡り合い、その効能で最悪期を脱しましたンで感謝はしますが、記憶力と思考力は果てしなく悪く成りましたし、猛烈に痩せたのも多分な影響が有った筈。加えて集中力がエラク落ちましたネ。


街の中心は快速の停まるJR東海道本線・安城駅で、駅近くにご覧のウォールペイントだらけの倉庫が!安城ゆかりの童話作家・新美南吉センセに因んだモノで、駅前商店街のアチコチに壁絵が施されてます

特に「本が全く読めなく成った」のが困りましたネ。私メら講釈師は「見て来た様な嘘をつき」等と申しますが、全くの出鱈目を高座で申し上げてる訳じゃ無く、資料を沢山読み、理解した上で大袈裟に語ってますナ。

ソレは歴史的なモノに限らず、手当たり次第に本を読んで広く浅く知識を身に着け、ソレを基盤に専門書まで手を出してた私メですが、何しろ集中力が続かず、薄い文庫本ですら読み切れない。新聞だって辛い。


新見南吉センセは教師として「安城高等女学校(現:県立安城高校)」に昭和十三年(1938)から四年間赴任され、その間に童話作家としてデビューされたとか。上画像の倉庫は、七作品のシーンが描かれてます

Webページも同じで、折角興味を持って開けたとしても「文字だらけ」だと「コリャ駄目だ」と閉めちまうコトの連続。もはや子供も同然の有様で、写真やイラストが多く入ってませんと・・とてもとても読み切れませんヨ。

読むだけじゃ無く、書く方も長文は大変で・・発病前の様に新作講談を作るのは難しい。だって資料が読み込めない以上、ストーリーを考えるなんて無理だもの。このブログ旅日記を書くのが、今の私メにゃ限界。


ウォールペイントだけじゃ無く、安城はマンホールまで南吉センセの作品!ならばと南吉センセの代表作「ごんぎつね」を探してみましたが、チョット見当たりませんで・・。再訪出来たら、改めて探してみたいです

勿論コレだとて容易じゃ無いですが、如何に乱文ばかりだろうと、筆耕を続けねば思考力は落ちる一方と、歯を食い縛って書き続けてます。減薬に入ったら、集中力等はより酷く成るでしょう。でもソレは、暫しの我慢。

だから難しいコト考えるのは止めにして、新美南吉センセの童話でも読んで過ごしましょうか。子供の頃に読んでた南吉センセの作品に、たまたま訪ねた安城市で再会し、今の私メにゃ頃合いだと考えた旅でした。


南吉センセは童話作家に成る前から結核病みで、その為に僅か二十九歳で夭折されてますが、短い人生で一番充実してたのが安城時代だったとか。良き教師として女学校の生徒たちに慕われ、また作家として将来を期待され、いわば青春時期を安城で過ごされたンでしょうナ。南吉センセに比べれば生命の危機が無い分だけ、私メの病気ナンて屁みたいなモンで、負けちゃ成らぬと改めて闘志を燃やすばかりです

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都豊島区池袋」への訪問記です★

(参考リンク)

★「ぶらっと安城探訪」安城市観光協会HP
★「安城まちなか情報館」安城スタイルHP
★「新美南吉 特集」underZero HP
★「南吉が青春を過ごしたまち 安城」ぶらっと安城探訪HP
★「南吉ウォールペイント」安城市役所HP
★「安城市 南吉ウォールペイントを巡る」みかわこまちHP
★「JR安城駅(愛知県)の周辺に、新美南吉の壁画ができていた」新米パパの小さな発見手帳ブログ
★「北京本店」ローカルプレイスHP
★「愛知県安城市でこよなく愛されているB級グルメ、『北京飯』が非常に美味い!」NAVERまとめHP
★「西三河のおすすめランチ第13弾(安城) 北京本店」とことん西三河ブログ

(関連する記事)

★「129 【団子饅頭03】ミツカンのカンは『環』の字らしい」
★「438 【呑みモン12】大岡越前守サマはお大名に成った」
★「480 【団子饅頭16】ザ・ルーツ・・徳川家の場合[松平郷篇」
★「481 【麺類色々24】天下取りはココから始まった・・岡崎」
★「482 【呑みモン14】徳川家康公、大樹寺で叱られる」
★「1210 【やきそば105】焼きそばと白しょうゆの街‥碧南」
★「1211 【野菜果物43】名門・吉良家の没落と『筆柿』‥西尾」
★「1781 【スイーツ118】池鯉鮒名物『大あんまき』・・知立」
★「1782 【やきそば187】天下取りの起点で『ぼてこ焼そば』・・安城」
★「1855 【名物パン205】『淡雪シベリヤ』と芭蕉翁・・藤川宿」
★「1856 【お米料理138】『どて煮丼』と面倒臭い三河武士・・岡崎」
★「2407 【名物パン283】抹茶の里で『抹茶メロンパン』を・・西尾

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(童話もたまに読んでみると良いモノですナ、何しろ難しく無いからネ)


乗降客が少なく、至ってガラーンとした三河安城駅前で一際賑わってたのが、安城名物の「北京飯(ぺきんはん)」の北京本店さん。中華料理のお店でフツーの中華も有りますが、看板メニューの北京飯はとろとろ玉子丼に豚の天ぷらを載せたモノで、実に濃厚な味わいが大人気。少しでも多く食べないと私ぁ太れませんので、豚天六枚載せのデラックス北京飯を食べてみましたが、コレだったら毎週でも食べたい位でしたヨ



| 2016.01.27 Wednesday (00:15) | 愛知三河においでん | - | - |
2407 【名物パン283】抹茶の里で「抹茶メロンパン」を・・西尾
フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

大給松平家六万石の居城「西尾城」は、鎌倉時代に足利義氏公(足利家三代、室町幕府を開いた尊氏公は足利家八代)が創建したと伝えられる古いお城。復元天守を中心に、歴史公園として整備されてますヨ

ココ数年、旅先でお宿が取り辛くて困りますナ。そりゃ勿論「訪日外国人旅行者の増加」によるモノで、格安なトコから高級なトコまで等しく埋まってて、やむなく目的地から結構離れたトコに泊まらざろう得ないコトも。

私メの様に旅の多いモンにゃ切実な問題ですが、いずれ解決されるだろうと楽観してますネ。外国人旅行者の増加が継続的なモノなら宿泊施設が増えるでしょうし、一過性のモノなら空き部屋がコレから増える筈。

ドコの国のお方でも「日本でステキな思い出を作って欲しい」と思いますし、同時に「ドンドン外貨を落してって」と思ってますが、ココ数年「抹茶」を使った御菓子類がお土産として人気だとか。抹茶チョコとかですナ。

如何にも和風の味わいで、しかも健康的なイメージが受けた様。「キットカット抹茶味」が最初だったと聞きますが、愛知・西尾市は抹茶の原料の「碾茶(てんちゃ)」の大産地。首位を京都・和束町と毎年争ってる。


城下町だった雰囲気の薄い西尾ですが、古い街だけ有って面白いトコが!ソレが文久元年(1861)創業の味噌蔵「はとや」さんの「みそぱーく」で、見学できる仕込蔵や味噌料理レストラン・・三河は豆味噌ですヨ

お好きな方にゃ叱られますが、同じ茶道でも私ぁ抹茶道が苦手でして・・煎茶道は大好きナンですがネ。昔、京都で「正客席」にいきなり座らされて大恥かいたのがトラウマと化し、抹茶を飲むとソレを思い出しちまう。

タダでさえ心神の不安定で苦しむ私メ。ストレッサーへの対処は正面から玉砕覚悟で徹底的に激突するか、大人しく尻尾を巻いて逃げ出すかしか無く、別の玉砕戦を控える以上、抹茶に関しては尻尾を巻きましょ。

尤も心神崩壊からの再建の過程で、私ぁ味の好みが大分変りまして、昔ほどお抹茶がキライじゃ無く成ったのも有りますナ。何より甘いモン好きに変貌し、ソレを目当てにお抹茶を飲んだり・・全く動機が不純です。

ただ碾茶の生産量の三倍以上の抹茶が市場に出回ってるソウで、玉露と同様ドコまで信用して良いやら?勿論ブランド化した「西尾の抹茶」なら大丈夫の筈で、外国人旅行者にはコッチを味わって欲しいモノです。



「三河の小京都」と称しながら、ソレっぽさが余り感じられない西尾市街地で、城下町の面影を強く感じさせて呉れたのが「順海町通り」。ドウやらこの辺りは寺町だった様で、今でも幾つかのお寺サンが残り、石垣と板塀が続いて好ましい雰囲気。ココら辺が「小京都」でしょうか

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「愛知県安城市」への訪問記です★

(参考リンク)

★「歴史と文化の薫る抹茶の里、西尾へようこそ」西尾市観光協会HP
★「こちら西尾の情報局」プリ・テックHP

★「Miso Entertainment みそぱーく」はと屋HP
★「味噌を学んで食べて造る♪誰と行っても楽しい、老舗味噌醸造店が運営する『みそぱーく』へ行こう!」Find Travel HP
★「愛知県西尾城 二の丸天守台が完成!」あの戦国の現場へ行こう!ブログ
★「抹茶生産量日本一の西尾市内は板に囲まれた空間の続く街並みがありました」世界遺産と日本/世界の町並みブログ
★「西尾の抹茶」西尾茶協同組合HP
★「抹茶って愛知で作ってるの?特許庁も認めた地域ブランド『西尾の抹茶』とは」NAVERまとめHP
★「お茶百科 抹茶・てん茶」伊藤園HP
★「『正客(しようきゃく)』について」茶道教室の日常ブログ
★「外国人の超一番人気のお菓子は抹茶味【『マッチャ、マッチャ』と大人買い】」NAVERまとめHP
★「【ビジネスの裏側】『マッチャ、マッチャ』と訪日外国人が大人買い・・免税対象拡大で抹茶菓子市場は右肩上がり」産経WEST・HP
★「蔵出し抹茶シリーズ」第一屋製パンHP
★「第一パン 蔵出し抹茶チョコラ」毎朝食菓子パンです!YUNの実食レポート・ブログ
★「蔵出し抹茶メロンパン」パンLOVE毎日パン生活ブログ
★「西尾抹茶メロンパン」パンLOVE毎日パン生活ブログ

(関連する記事)

★「438 【呑みモン12】大岡越前守サマはお大名に成った」
★「480 【団子饅頭16】ザ・ルーツ・・徳川家の場合[松平郷篇」
★「481 【麺類色々24】天下取りはココから始まった・・岡崎」
★「482 【呑みモン14】徳川家康公、大樹寺で叱られる」
★「1019 【お米料理72】隠元禅師と煎茶道と『衣笠丼』」
★「1201 【名物パン103】竹島に上陸して『うずまきパン』を食べた男‥蒲郡」
★「1211 【野菜果物43】名門・吉良家の没落と『筆柿』‥西尾」
★「1469 【麺類色々103】『蒲郡ブラックラーメン』と瀬戸内みたいな海」
★「1782 【やきそば187】天下取りの起点で『ぼてこ焼そば』・・安城」
★「1783 【調味料類21】代替ガソリンと『赤だし味噌』・・御油赤坂」
★「1855 【名物パン205】『淡雪シベリヤ』と芭蕉翁・・藤川宿」
★「1856 【お米料理138】『どて煮丼』と面倒臭い三河武士・・岡崎」
★「2239 【呑みモン59】茶道の総本山と『ウス茶糖』・・護国寺

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(ハーゲンダッツの抹茶アイスは、『西尾の抹茶』を使用してるとか)


闘病で味の好みが変わるまで抹茶が苦手だったコトも有り、抹茶の菓子パンって殆ど興味が無かったンですが、チョット探しただけで「西尾の抹茶」を用いたソレが三つも在りましたヨ。東京の第一パンはレギュラー化してる様で、メロンパンは中身のクリームも表面のビスケット生地も「実にお抹茶!」てな感じでしたし、チョコラの方も抹茶チョコたっぷりで「実にお抹茶!」としか言えぬ程、実に濃いぃお味。一方、地元愛知のフジパン「西尾抹茶メロンパン」は・・抹茶感が薄い!抹茶っぽいフツーのメロンパンとしか言い様が無く、地元がソレで良いのかナ?



| 2016.01.26 Tuesday (00:15) | 愛知三河においでん | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS