きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
3609 【麺類色々389】ざこばの在った街で「牛パスタ」を・・阿波座

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

大阪市中心街を流れる旧淀川は大きな中洲「中之島」で二つの川に分かれてますが、西端の船津橋で合流して海へ向かいますヨ。阪神高速の出口が邪魔で良く判りませんが、合流地の南側が阿波座界隈です

 

都内生まれて育って今も住んでる東京の講釈師の癖に、西方に大きく離れた大阪の街中をテクテク歩き廻る私メです。ドウ云う訳だか上方が東京と同じ位に昔から好きでして、今でも年に何度も参って居りますヨ。

 

ナニが好きかと問われると返答に詰まりますが、大雑把に言うと「東京とは違うから」でしょうネ。見るモノ聞くモノ食べるモノの殆どが違ってるから、ドレだけ訪れても飽きるコトが少なく・・いつも新しい発見ばかり。

 

違うモノなら全国アチコチに有りますが、その蓄積度?が無尽蔵に近い位に思えるのは東京・京都・大阪だけ。三都と称されたのは伊達じゃ無いと感心しますが、勿論こりゃ私メが都会のネズミなのが前提での論。

 

とは云え度々参ってますンで、大阪環状線内は概ね行った様な。別にパズル埋めを目指してる訳じゃ無いンで、未知の街を強引に探さんでも良いンですが・・今回歩いたエリアは殆ど知らない場所、西区阿波座!

 

江戸の魚河岸は日本橋に在りましたが、大坂の鮮魚を扱う市場「雑喉場(ざこば)」が在ったのは船津橋の南岸。ココの問屋は近海魚を売り捌く権利を独占し、昭和六年(1931)に移転するまで大きく栄えたとか

 

キタの梅田とミナミの難波を繋ぐ御堂筋の真ン中、本町の少し西側が阿波座と云う街で・・地下鉄なら何度も通ってますし、ココで乗り換えたコトも幾度か。更に西の川口辺りへ参った時、ココで列車に乗った覚えも。

 

ですが阿波座を目的に参った経験は無く、地上をノンビリ歩いた記憶も皆無。じゃナニしに行ったかと言えば、昨日の記事の続きに成りますが「根多の取材」。大阪を度々訪ねる理由の一つが上方講談のお稽古。

 

新型コロナウィルスの感染拡大防止の為に興行中止に成りましたが、東西や各協会の垣根を超えた大きな会が近く開催される筈でして、今回はソレ用に大阪が舞台の一席を上方の先輩にお教え戴いてました。

 

その講談の前半は昨日ご案内の島の内、そして後半の舞台が阿波座の辺り。根多の現場を実際に見てないと高座の説得力が違いますが、阿波座ってどんなトコだったかナ。大体が阿波座って不思議な地名。

 

拙宅近くにも首都高のジャンクションが在り、道が分れたり合わさる様が面白いですが、阪神高速最大のJCTが阿波座だソウで、地下鉄から地上に出た途端この風景!とにかく複雑過ぎて・・何だか凄いです

 

総じて上方の地名は由来や読み方の難しいトコが多いですナ。大阪の方はよく話のネタにされますが、例えば「杭全」なんて私メら東夷にゃとても読めない、「こうぜん」じゃ無くて「くまた」。「放出」は「はなてん」だ。

 

「道修町」は「どしょうまち」だし、「日本橋」は「にっぽんばし」・・判るかそんなモン!翻って我が東京は歴史が浅いだけに地名が単純で、青山家と云うお大名の屋敷が在ったから青山、新しく造った宿場だから新宿。

 

拙宅の在る板橋宿は板で造った橋が在ったから板橋って、大して捻りの無いトコばかりで欠伸が出ますが、阿波座の隣り町「立売堀」が難問中の大難問。コレで「いたちぼり」と読むから、脳みそが沸騰しちまいソウ。

 

江戸幕府の初代将軍・徳川家康公が、大坂城の豊臣家を滅ぼした夏の陣に参戦した仙台伊達家が本営を張った場所で、ソコに掘った濠を拡げて川にしたから「だてぼり」から「いたちぼり」。コレは何とか判ります。

 

阿波座駅周辺で一番難しいのが「サムハラ神社」。IMEじゃ漢字が出て来ない位ですが、昭和二十五年(1950)創建と新しいお社。万年筆で財を成した方が造った神社ですが、若い人達に最近人気ナンだとか

 

処が字が変わっちゃってる。江戸時代に成ってココに材木の市が出来、仲買人が立って売り買いしたンで「立売堀」・・読み方はその儘だったンで、今や全く不明な地名と化してますヨ。動物のイタチと関係ないのネ。

 

ならば阿波座はドウか?ソウ云う名前の芝居小屋でも昔在ったのか、或いはロンダリングを繰り返した末の不明地名か?処がコッチはもっと単純で、阿波(徳島県)藩主・蜂須賀家の大坂屋敷がココに在ったとか。

 

周囲の川や濠を伝えば港に近いからと、殿様は本拠・徳島の商人に屋敷周囲に店を出す様に勧誘し、藍染めを始めとした阿波の特産品を扱わせた。つまり独占市場「座」が出来た訳で、だから阿波座・・成る程。

 

また雑喉場も出来たンで、界隈は大いに賑わったと言いますが・・空襲で焼け野原と化し、昔日の面影は全く残ってませんでしたネ。ソレでも実際参った分だけ良い勉強でしたし、また一つ新たな街を覚えましたナ。

 

厳密には立売堀ですが、「南阿波座公園」を名乗るのが大阪商業講習所の跡。商業の都・大阪に商業学校が一つも無いのを嘆いた豪商や経済人の支援の下、明治十三年(1880)に創立。現在の大阪市立大学にルーツに成る様ですが、マンションと事務所ビルばかりの阿波座界隈じゃ貴重な緑のオアシス。園内はビオトープまで造られてましたヨ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「大阪府豊中市」への訪問記です★

 

(参考リンク)
★「ASIAN GATEWAY」OSAKA−INFO 大阪観光局HP

★「大阪市西区の地域情報・コミュニティの便利サイト」大阪ニシ.com HP
★「西区のあらまし」大阪市西区役所HP
★「We Love 西区」KOTOYAグループHP

★「大阪の『面白い地名の由来』」団塊世代の我楽多(がらくた)帳HP
★「浪速八百八橋 北区の橋シリーズ - 船津橋〜中之島の西端を臨む」大阪市の北区をグルグル巡るブログ
★「雑喉場魚市場跡 -大阪市西区江之子島-」すてまわりブログ
★「雑喉場
(ざこば)の略史」野田庄株式会社HP
★「『下船場』として知られる西区新町阿波座エリア実地レポート」ORENG HP
★「関西ジャンクションの定番『阿波座ジャンクション』を撮影しました」たけさんぽブログ
★「大阪の阿波座ご存知ですか?」つながりブログ

★「立売堀(大阪)の読み方は?名前の由来と伊達政宗に関係する歴史とは」pally-pally HP
★「【SNSで話題】大阪・サムハラ神社のお守りは効果絶大!・・だけど」たびこふれHP
★「【あさが来た】五代友厚が開く『大阪商業講習所』は、現在の大阪市立大学」ロケTV HP
★「阿波座南公園
(大阪市西区)」日本1000公園ブログ
★「超気軽に入れるパスタ屋さんを作りました」ぱの屋HP
★「いつも気になる『ぱの屋』にいってみた」アンドアゲインベイビー緑橋HP

 

(関連する記事)
★「443 【呑みモン13】大阪の沖縄へはお船に乗って」

★「838 【スイーツ41】渡辺さんの発祥地と『満月ポン』‥大阪」
★「976 【やきそば66】大阪の福島で『味の濃すぎる焼きそば』を喰らう」

★「1336 【カレー焼17】大阪にも在った!天保山で『さとの花焼』」
★「1682 【歴代宰相07】大阪の野田で『ぎょうざの満州』を」
★「1970 【呑みモン56】拡がった大阪と『浪花ジンジャー』・・天保山」
★「2272 【お米料理190】『セイロンライス』とアメリカ村・・西心斎橋」

★「2437 【スイーツ185】大阪ハーバークルーズと『ミルキーソフト』・・天保山」
★「2456 【やきそば259】大阪の開港地で『日本一うまい焼きそば』を」

★「3185 【やきそば356】プロ野球誤審問題と『てっちゃん琉球焼きそば』・・大正」

★「3354 【やきそば372】かつての大繁華街で『ホルモン焼きそば』を・・九条」

★「3513 【やきそば392】大都会の忘れられた駅と『焼そばセンター』・・大阪・桜川」
★「3607 【野菜果物120】大阪のアメリカで『グーパー』を・・心斎橋」

 

(鯉風のお仕)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(阿波座だけじゃ無く、大阪にゃ土佐座・佐渡座なんかも昔在ったとか)

阿波座から本町の方へ、阪神高速の被さる中央通り沿いを歩いてましたら・・「ぱの屋」なるパスタ屋さんを発見。ですが洒落た・・と云うよりはファストフード店に近い雰囲気で、店頭のメニューに「安い!美味い!早い!」が謳ってある。コリャ面白そうと入ってみましたが・・SMLのサイズ違いで値段に大小は有るモノの、Lでも千円を超すモンが無い!逆に一番安いのは驚きの四百円、ならばソレにしてみましょうか。鶏パスタと牛パスタが最低価格の一品で、ココは上方らしく牛の方にしてみましたが・・牛丼の具みたいのが載って出て来ましたヨ。恐る恐る食べてみたら抜群とは言わないモノの、結構パスタと合いますネ。女性ばかりの高級店じゃ無く、中年男が気軽に楽しめるファストフード型パスタ専門店と云う発想がさすが大阪!都内に在ったら度々寄ってしまいソウですが、とりあえずは大阪へ参ったらもう少し高いものを食べてみたいモノです




| 2020.03.01 Sunday (00:15) | もちろん大阪はキタ | - | - |
3606 【麺類色々388】大横綱テッドイベールと「肉ごぼう天うどん」・・梅田

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

大阪キタ・・と云うより西日本最大の繁華街なのが「梅田」ですが、町名がソウなのはJR大阪駅とその南側一帯だけ。湿地を埋めて造った田圃だったンで「埋田」と呼ばれ、明治七年(1874)に大阪駅が出来るまでは寂しい場所だったとか。今の街からはとても想像が出来ません

 

上方へ行くと必ず通るJR大阪駅は移転や高架化等で何度も建て替えられ、九年前からは五代目駅舎「大阪ステーションシティ」に成ってますネ。北陸・山陰方面への特急列車や京阪神を繋ぐハイスピード列車「新快速」等、東京とは全く違う電車が次々来るンで見てて飽きません

 

五代目大阪駅の名物は南北に分かれる駅ビル間に架かる大屋根ですが、その真下に拡がる「時空(とき)の広場」の優雅なコト!この下に改札口や乗り換え通路、更に下には列車が次々入って来るホームが在って大雑踏とは思えぬ長閑さで、ナンだか寄りたく成ってしまいます

 

ビル街の広がる南口と違って大阪駅北口「うめきた」は再開発中で、グランフロント(画面右)として開業してる地区も在りますが、旧梅田貨物駅跡の殆どは工事が漸く始まった段階。高層ビルも建ちますが、この空き地の殆どは緑地に成る!関西万博(2025年)前に完成するとか

 

うめきたの主は北口真ん前の池の中でふんぞり返ってる、巨大な緑の横綱「テッドイベール」。来月開催の大相撲春場所に合わせ、うめきたじゃ恒例の相撲イベントが一昨日から開催されてる筈でしたが、新型コロナウィルスの影響で中止に・・折角化粧まわし回しを巻いたのにネ

 

コスプレ好きな緑の熊は横綱に昇進したか・・と感心しながら眺めてましたが、奴は口から水を吹き出すだけで愛想も無いンで仕方なく、踵を返して南口の地下街「ホワイティうめだ」へ。大規模リニューアル工事の為に去年は長らく閉鎖されてましたが、一体ドウ成ったのかしらん

 

ホワイティうめだは昭和三十八年(1963)の開業から六十年以上経ちますが、毎日六十万人が行き来してるのは日本の地下街で最多だとか。名物は噴水の在る「泉の広場」、私メも何度かココで待ち合わせしましたが・・リニューアルでこんな風に。水音のBGMが流れてましたヨ

 

御用をイロイロ済ませ、改めて夜のうめきた広場へ。昨年十一月から開催のイルミネーションは四日前に終わっちまいましたが、リアルタイムに近い更新は初めっから諦めてる拙ブログ日記だから御容赦を。年末年始なら兎も角、最終盤の電飾にゃ誰も目を向けてませんでしたネ

 

そして再び「時空(とき)の広場」へ。年末に同じ梅田の記事を書いた時はココに「光の暖簾」がぶら下げられ、大屋根下を吹く風に揺られる様は夢の様でしたが、ソレはとっくに撤去されて普段通りの夜のシルエット。些か残念な気もしますが、昼より一層静か・・大都会の静寂を満喫できますヨ。尤も風が通る分ココは寒いンで、早くお宿に帰りましょ!

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「大阪府大阪市中央区アメリカ村」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ASIAN GATEWAY」OSAKA−INFO 大阪観光局HP

★「梅田でつながる。梅田がつながる。」UMEDA CONNECT HP
★「大阪梅田の観光スポット人気おすすめ10選!子どもも大人も楽しめる!」Travel Note HP

★「いつも、新しい発見と感動を。」OSAKA STATION CITY HP

★「『梅田は埋田だった』証拠写真見つかる JR大阪駅で資料展示」梅田経済新聞HP

★「大阪駅に浮かぶオアシス『大阪ステーションシティ』」兵庫散策ブログ
★「上空60メートル、大阪駅の『大屋根』は1本の電車も止めずに造られた」イザ!HP

★「大阪ステーションシティの賑わいと憩いに満ちた、8つの広場」UMEDA CONNECT HP

 

★「世界のとなり 未来のちかく」グランフロント大阪HP

★「【梅田】都心に広大な森が誕生する『うめきた2期』の再開発が加速」ノムコムHP
★「うめきた場所2020」グランフロント大阪HP

★「『春がキタ!うめきた場所 in グランフロント大阪2020』今年も人気力士が登場!」大阪キタじゃーなるHP

★「うめきた広場」全国まちなか広場研究会ブログ

★「緑のテッド・イベール」還過コマのカキクケコブログ

★「Whityうめだ」大阪地下街HP
★「ホワイティうめだ、約50年ぶりリニューアル」Lmaga.jp HP
★「つるまるうどん」フジオフードシステムHP

★「冬メニュー『肉ごぼう天うどん』」フジオフードシステムHP
★「【梅田】つるまるうどん 阪急かっぱ横丁店」関西食べ歩きブログ


(関連する記事)
★「1405 【呑みモン40】魔境!大阪駅前ビルと『ひやしあめ』」
★「1532 【やきそば161】阪急梅田駅で『焼きそば定食』に挑もう!」
★「1594 【やきそば168】『阪神チャーメン』とグランフロント・・梅田」
★「1643 【粉なモン28】大雨の空中庭園と『すじネギ焼き』・・新梅田」
★「1644 【粉なモン29】酔狂極めて観覧車と『洋食焼き』・・梅田」

★「1908 【呑みモン53】歩きくたびれ『ミックスジュース』を・・梅田」
★「1909 【粉なモン31】『とん平焼き』と曽根崎心中・・梅田」
★「2185 【お米料理177】『上等カレー』と大阪に敗れた東京・・梅田」
★「2293 【粉なモン35】生き残った『イカ焼き』と変わり行く梅田」
★「2327 【お米料理200】夜の大リベンジと『サンマルコのカレー』・・新梅田」
★「2396 【麺類色々208】『日本元祖のコロッケそば』と夜の大阪駅」
★「2417 【粉なモン36】夜の赤い観覧車と『元祖たこ焼き』・・梅田」

★「2607 【麺類色々218】残暑の夜の梅田で『インデアンスパゲティ』を」
★「2737 【今川焼き65】大阪駅イルミネーションと『大阪浪花家の鯛焼き』・・梅田」

★「2888 【やきそば317】真夏の大阪駅で『ミシュランの焼きそば』を・・梅田」

★「2891 【お米料理276】暑過ぎる真夏の梅田で『冷やしカツ丼』を」

★「2938 【麺類色々263】残暑の晩も賑わう大阪駅と『冷だしそば』」

★「3007 【やきそば332】大阪駅のクリスマスと『ビーフバター焼きスパ』・・梅田」

★「3035 【名物パン344】大阪一の高級歓楽街で『たまごカツサンド』を・・北新地」

★「3150 【お米料理313】復活する阪神名物と『激安Wミンチカツカレー』・・梅田」

★「3333 【スイーツ286】大阪駅イルミネーションと『りくろーおじさん』」

★「3429 【やきそば381】大阪駅の大屋根で風に吹かれて『焼きちゃんぽん』を」

★「3491 【やきそば387】巨大駅の真ん前の滝と熊と『焼えきそば』と・・梅田」

★「3564 【やきそば393】大阪駅イルミネーション2019と『中華風焼きスパ』」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(緑の熊は横綱に成れても、尻もち付いてるから負けてばかりですナ)

軽く腹塞ぎをしようと寄ったのは、同じ梅田でも阪急梅田駅の下のアーケード街にあるセルフうどん店「麺乃庄つるまる饂飩」へ。讃岐うどんのセルフ店は随分増えましたが、ココは大阪うどんと銘打つ店で東京でも時々見かけますが、大阪じゃオフィス街を中心に結構在りますネ。大阪らしく紅生姜天にでもしようかと思いましたが、冬限定の「肉ごぼう天」と云うのが面白そうだったンで、ソレにしてみましたヨ。予め作ってあるうどん玉を機械で伸ばして細く切って茹でて行く・・冷凍うどんじゃ無いのネ。そして関西風の出汁に入れて出して呉れますが、讃岐風より麺が柔らかくて宜しいですナ。甘辛く煮た牛肉と薄く切った柔らかい牛蒡の天婦羅をタップリ載せて出して呉れましたが、肉の脂が出て甘く感じられてもう一杯食べたく成る位。残念ながら今月限りで終わりの様ですが、調べたら毎冬出してるらしく・・来年の楽しみに致しましょうか。大阪でも讃岐風が幅を利かせてますが、大阪ならではのうどん。同じ様なシステムのセルフ店でも、私ぁコッチの方が好みです




| 2020.02.28 Friday (00:15) | もちろん大阪はキタ | - | - |
3564 【やきそば393】大阪駅イルミネーション2019と「中華風焼きスパ」

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

昨日までの都内紅葉巡りからガラッと変わり、今日からクリスマスイルミネーション巡り!しかも大阪へイキナリ飛びますが・・西日本最多の乗降客数を誇るJR大阪駅北口と、梅田貨物駅跡の再開発地グランフロントとの間には「うめきた広場」が在りますが、目立つのは奴ですヨ

 

水都を標榜する大阪に相応しく、うめきた広場には大きな池が設けられてますが、去年からソコでふんぞり返ってるのが「テット・イベール」なる緑の熊。野外アート展の一作品だったのに、口から水を吐き続ける不遜な態度が気に入られてか?広場の主に・・とにかく目立ってます

 

緑の熊は水を吐くだけで愛想も無いンで諦めて、大阪駅ご自慢の大屋根下に拡がる「時空(とき)の広場」へ。ココの真下のホームに通勤電車から長距離列車までドンドン出入りしてますが、ソレを全く感じさせない静かな空間。大阪へ参るとココへ必ず寄ります、東京に無いからネ

 

うめきた広場に黄昏が!東京と大阪は経度が四度ほど違うンで日没時間にゃ差が有って、冬至の今日は大阪がちょうど二十分遅いンだとか(夏至ならば十四分差)。住いの在る東京は夜の帳が降りてるだろうナと思いつつ、広場に灯り始めたイルミネーション見物に参りますか

 

本来は南口が表ですが、再開発で五代目大阪駅舎「大阪ステーションシティ」が建てられ、その正面にグランフロントが出来て以来・・地下街が大雑踏する南口と違い、こと地上は北口が表に成った感が。貨物駅跡の再開発はドンドン続きますンで、賑やかに成って行くンでしょうネ

 

改めて黄昏れる緑の熊を。池ン中ゃ寒かろうとマフラーを巻いて貰ってますが、そんな親切すら「知らんわい」と一顧だにせず、ただ悠然と水を吐き続ける態度の堂々たるコト!しかも此奴は東を向いてふんぞり返って居やがる!東京駅にも対に成る熊を、西向きに置きたいですナ

 

昼間と同様に、緑の熊と睨み合った後は時空の広場へ。大屋根の高さを生かした「光の暖簾」が今冬も光ってますが、基本的にぶら下がってるだけだから・・・・大屋根下を吹き抜ける風で暖簾が少しずつ動くのがホント綺麗!毎年ココで思いますが、夢の世界みたいに見えますナ

 

今度はグランフロントの中へ。ステーションシティの二年後・平成二十五年(2013)に開業した再開発ビル群で、その最奥ナレッジプラザに光り輝く華麗なクリスマスツリーが!ベルギーとのコラボらしく、テーマは「シャインモア」・・ソレが何か良く判りませんが、実にキレイでしたネ

 

うめきた広場やグランフロントの周囲はシャンペンゴールドのLED電飾が今冬も付けられ、その範囲も広がった様ですが・・関西も暖冬で落葉し切って居らず、今イチ鮮明じゃ無いのが残念ですナ。ま、バレンタインデー頃まで街路樹は灯すらしく、また参る機会が有るかしらん

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「京都府京都市下京区」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ASIAN GATEWAY」OSAKA−INFO 大阪観光局HP

★「梅田でつながる。梅田がつながる。」UMEDA CONNECT HP
★「大阪梅田の観光スポット人気おすすめ10選!子どもも大人も楽しめる!」Travel Note HP

★「いつも、新しい発見と感動を。」OSAKA STATION CITY HP

★「大阪駅に浮かぶオアシス『大阪ステーションシティ』」兵庫散策ブログ
★「上空60メートル、大阪駅の『大屋根』は1本の電車も止めずに造られた」イザ!HP

★「Twilight Fantasy 時空を彩るイルミネーション」OSAKA STATION CITY HP

★「大阪ステーションシティの賑わいと憩いに満ちた、8つの広場」UMEDA CONNECT HP

★「うめきた広場」全国まちなか広場研究会ブログ

★「緑のテッド・イベール」還過コマのカキクケコブログ

★「世界のとなり 未来のちかく」グランフロント大阪HP
★「GRAND FRONT OSAKA うめきた広場」大阪・近畿を中心にした街の写真ブログ
★「GRAND FRONT CHRISTMAS 2019」グランフロント大阪HP
★「2019大阪クリスマスツリー&イルミネーション♪」〜2人で幸せさがそう♪〜ブログ
★「梅田のイルミネーションスポット」UMEDA CONNECT HP
★「東京と大阪の時差―結構大きな日の出・日の入り時刻の差」ゆとりずむHP
★「やみつき!焼きスパ ローマ軒」BELETT HP
★「焼きスパ『ローマ軒』梅田阪急三番街 店舗によって雰囲気の異なるお店」けろけろ主婦ブログ


(関連する記事)
★「1405 【呑みモン40】魔境!大阪駅前ビルと『ひやしあめ』」
★「1532 【やきそば161】阪急梅田駅で『焼きそば定食』に挑もう!」
★「1594 【やきそば168】『阪神チャーメン』とグランフロント・・梅田」
★「1643 【粉なモン28】大雨の空中庭園と『すじネギ焼き』・・新梅田」
★「1644 【粉なモン29】酔狂極めて観覧車と『洋食焼き』・・梅田」

★「1908 【呑みモン53】歩きくたびれ『ミックスジュース』を・・梅田」
★「1909 【粉なモン31】『とん平焼き』と曽根崎心中・・梅田」
★「2185 【お米料理177】『上等カレー』と大阪に敗れた東京・・梅田」
★「2293 【粉なモン35】生き残った『イカ焼き』と変わり行く梅田」
★「2327 【お米料理200】夜の大リベンジと『サンマルコのカレー』・・新梅田」
★「2396 【麺類色々208】『日本元祖のコロッケそば』と夜の大阪駅」
★「2417 【粉なモン36】夜の赤い観覧車と『元祖たこ焼き』・・梅田」

★「2607 【麺類色々218】残暑の夜の梅田で『インデアンスパゲティ』を」
★「2737 【今川焼き65】大阪駅イルミネーションと『大阪浪花家の鯛焼き』・・梅田」

★「2888 【やきそば317】真夏の大阪駅で『ミシュランの焼きそば』を・・梅田」

★「2891 【お米料理276】暑過ぎる真夏の梅田で『冷やしカツ丼』を」

★「2938 【麺類色々263】残暑の晩も賑わう大阪駅と『冷だしそば』」

★「3007 【やきそば332】大阪駅のクリスマスと『ビーフバター焼きスパ』・・梅田」

★「3035 【名物パン344】大阪一の高級歓楽街で『たまごカツサンド』を・・北新地」

★「3150 【お米料理313】復活する阪神名物と『激安Wミンチカツカレー』・・梅田」

★「3333 【スイーツ286】大阪駅イルミネーションと『りくろーおじさん』」

★「3429 【やきそば381】大阪駅の大屋根で風に吹かれて『焼きちゃんぽん』を」

★「3491 【やきそば387】巨大駅の真ん前の滝と熊と『焼えきそば』と・・梅田」
★「3551 【揚げモン80】米相場の情報革命と『超激安チキン南蛮定食』・・中之島」


(鯉風のお仕事)

★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

 

(初秋のテットイベールはラグビージャージだったとか、働いてますナ)

フライパンで炒めちまえば・・和蕎麦だろうと中華麺だろうとパスタだろうと全てが「焼きそば」。グランフロントに隣接する阪急梅田駅のホーム下のSC阪急三番街に「ローマ軒」と云うロメスパ屋さんが在りますが、大阪じゃ時折目にするコチラは店ごとに雰囲気やメニューが異なる、実に緩いチェーンの様で・・古株の三番街店はまだパスタ屋らしい感じが残ってますが、お皿に盛られて出て来る量は400g・600g・850gとダイナミック!味付けも荒々しい男の料理ですが‥ココと堂島店だけの限定で「中華風焼きスパ」と云うモノが有ったンで頼んでみましたら、オイスターソースで勇ましく炒めた・・イタリア人が吃驚しそうな逸品が出て来ましたヨ(もちろん普通盛りの400gで)。しかも主な具材は豚バラ肉と大蒜の茎と来てますから、もはやパスタじゃ無くて本格中華の焼きそばに近い感が。とは云え極太麺は確かにイタリアンの痕跡を残してて、中伊が場外乱闘してる様な感覚ですが、私ぁコレ嫌いじゃ無い。むしろ好きかも知れない位で、都内にも何店かローマ軒さんが在るからソコで出して貰えたら嬉しい限り。因みに店員さん同士は「中華風」じゃ無く、コレを「オイスター」と呼んでましたネ




| 2019.12.22 Sunday (00:15) | もちろん大阪はキタ | - | - |
3551 【揚げモン80】米相場の情報革命と「超激安チキン南蛮定食」・・中之島

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

JR大阪駅から中之島まで御堂筋をブラブラと・・1kmほどしか無いから歩いたってスグですが、更に3kmほど先の難波駅前までイチョウ並木が続いてまして、街中に在るソレとしては日本一の長さだソウです

 

先月末に参った京都と大阪の紅葉見物の旅噺を延々続けて参りましたが、取り敢えずソレは今日でお終い・・拙宅の在る都内の紅葉のお噂が大分溜まっちゃってますンで、明日からはソチラに取り組みませんと。

 

次の上方訪問も決まりましたンで、東京生まれ・今も在住の江戸前寄席芸人のクセして大好きな関西ネタは何れ改めてご案内するとして、今回の旅の最後は水都・大阪の象徴とも言える旧淀川に浮かぶ中之島へ。

 

横に細長い中洲の東側は公園みたいに空が広がってて気持ち良いですが、御堂筋を挟んで市役所本庁舎と日銀支店が向かい合い、ソレより西側は最近の再開発で高層オフィスビルが林立する大阪の心臓部。

 

島自体は大御所・徳川家康公が亡くなられる前年・元和元年(1615)に開発が始まったトコで、浅い中洲に盛り土をして陸地化し、領国で穫れた年貢米や特産品を売り捌きたい大名諸家の蔵屋敷が並んでたとか。

 

御堂筋沿いの「日銀大阪支店旧館」は、九州・島原藩の蔵屋敷跡に明治三十六年(1903)に建った国の重要文化財。因みに大阪市役所は播州赤穂藩、御堂筋は徳川御三家の一つ水戸藩の蔵屋敷だったとか

 

百三十五藩の蔵屋敷が並んでた中之島ですが、ナゼこんなに集まってたかと云うと・・当時は米本位制。全国のソレを扱う市場で最も有力だったのが「堂島米会所」で、島の北側の分流・堂島川を挟んだお向かい。

 

年貢米を現金化して藩財政に充てたい諸大名家は、昵懇の出入り商人(蔵元や掛屋)を通じて出来るだけ高く売りたい訳ですが、買う側としては安く買って儲けたいのが人情で、その駆け引きが相場に成る訳ですヨ。

 

売る側・買う側の状況次第で高騰するし暴落もするし、また旱魃や大雨等でいきなり品薄と化し、必要量を確保する為に値段は二の次で買いに走ったり、或いは意図的なデマが飛ばされて乱高下するコトも有る。

 

全く株式市場と同じで、鉄火場を制するのは信用と度胸と情報量!とは云えスマホなんか無いし、TVや新聞も無いし・・大体が電話や無線だって無い!最新情報を素早く掴むコトこそが、大儲けの王道ですゼ。

 

大藩の蔵屋敷は何千坪も在りましたが・・商業を蔑む儒教的思想の為に、自前の蔵屋敷なのに出入りの商人から借りていると云う名目にしてたとか。画像右手が中之島、この奥までギッシリ蔵が並んでたのネ

 

情報取得の最適手は相場人自身が現地に出向くコトですが、度々出来ないし・・移動中に暴落しようモノなら目も当てられない。代りに全国から情報を次々届けて貰った方が、素早い商いが出来て大儲けに成る。

 

ならば飛脚に手紙を預けると早く着きそうですが、俗に「米飛脚」と呼ばれた超特急便でも大坂から江戸まで最短60時間。地面を走って行く限りコレ以上ドウしようも無く、もっと早く届ける為にゃ空を飛ぶしかない!

 

但しソレはチャンと辿り着くか不安な伝書鳩じゃ無く、平地は櫓の上・山地は高台に設けられた中継所に「旗振り師」が常駐し、昼間は白や黒の旗を振り、夜は松明や提灯を振って情報を伝達して行く「旗振り通信」。

 

中継所の間隔は概ね三里(12km)ですが、場所・状況次第でもっと長いトコも短いトコも有りで、大きい旗は畳二条以上ものビッグサイズ。前の中継所から発しられた暗号情報を素早く見取り、次に伝えるのが仕事。

 

仙台・伊達家の蔵屋敷跡に在るのは「中之島公会堂(大阪市中央公会堂)」。大正七年(1918)に完成した国の重要文化財ですが、江戸中期から続けられた旗振り通信が完全に廃れたのと同じ年だったりします

 

年中休み無しの24時間体制で隣りの中継場所を眺め続け、ソチラで旗や松明が振られたら望遠鏡で全てを読み取り、間違いや伝え漏れをせぬ様に注意して反対側へ伝えなくちゃ成りませんが、コレが早い早い。

 

前述通りに米飛脚が懸命に駆けて最短60時間、一般人が歩いたら順調でも十五日は掛かる大坂から江戸を、旗振りだったら僅かに八時間。しかもソレは箱根だけ飛脚で繋いだモノで、箱根以外の部分は百分!

 

とは云え・・旗振り師を大勢常駐させ、悪天候で旗が見えない時用に飛脚も各地に置いてたンだから、維持する費用は大変だった筈ですが、見合う以上の儲けが出たのが米相場。情報の早さこそが金儲けの秘訣。

 

相場以外の緊急ニュースもコレで伝えられますが、同様なネットワークが全国に対して張り巡らされ、明治半ばに電話が導入されても暫く廃れなかったと云うから大したモノ。その中心だったのが中之島界隈です。

 

全ての中継点の条件が整えば、情報伝達速度は時速720kmと云う試算が有るソウで、京都までは僅か四分で届く事に成る!その京都まで地上を走る京阪電車は中之島の地下に線路を開通させてますが、大阪市役所(中央の建物)ソバの大江橋駅から京都までは快速急行で45分ほど。もちろんインターネットにゃ負けますが、旗振りも凄いです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都港区北青山」への訪問記です★


(参考リンク)

★「OSAKA−INFO」大阪観光局HP

★「中央区にぎわい発見サイト 大阪中心」大阪市中央区役所HP

★「中之島の地域情報サイト」中之島スタイル.com HP
★「中之島を大人散歩。中之島公園や大阪市立科学館など見どころナビ」icotto HP

★「各時代の中之島 江戸期の中之島」中之島スタイル.com HP
★「中之島 大坂蔵屋敷」なごりすとのweblogブログ

★「日本銀行大阪支店旧館」OSAKA−INFO HP
★「大阪市中央公会堂<歴史的建造史跡>」ごま塩マッチの歴史探訪HP

★「堂島米市場 −世界における先物取引所の先駆け−」JPX日本取引所グループHP
★「江戸時代にはお米が『証券化』されていたことをご存知ですか」現代新書・講談社HP
★「天下の台所ー大坂三大市場 米市場
(堂島)」神宗HP

★「近世日本における相場情報の伝達 −米飛脚・旗振り通信−」郵政資料館HP
★「江戸時代の光通信」あるとゅはいま日記ブログ
★「梅田の真ん中で、ランチ380円!『居酒屋1969』。」ほしちゃんの続・なるようにしか、ならん。ブログ
★「居酒屋1969 人気No.1 チキン南蛮ランチ380円@大阪駅前第3ビル」六甲道ブログ


(関連する記事)
★「1343 【やきそば133】淀屋の没落と『カレー焼きそば』‥淀屋橋」
★「1595 【麺類色々111】元祖『きつねうどん』と天下の台所・・船場」

★「1729 【お肉料理51】大川沿いの桜と『だし巻き玉子』・・大阪」
★「1971 【保存食品50】大大阪時代と『鰹でんぶ』・・中之島」
★「2129 【やきそば224】造幣局の桜の通り抜けと『モーデン焼き』・・天満橋」
★「2271 【名物パン260】『大阪のシベリア』と水辺の遊歩道・・中之島」
★「2292 【名物パン262】『大小ミニスナックゴールド』と旧淀川・・天満橋」
★「2397 【名物パン280】大阪水上バスと『サンミー&新作ヨンミー』」
★「2398 【麺類色々209】夜の中之島ライトアップと『半額きつねうどん』」
★「2447 【スイーツ187】悲しき青空の中之島と『なにわ鯛焼きパイ』」

★「2660 【お米料理245】黄昏の中之島の絶景と『大阪かつめし』」
★「2797 【煎餅お餅27】大阪造幣局さくらの通り抜けと『造幣せんべい』」

★「2960 【名物パン337】大阪で考えるハロウィンと『ハロウィンなヨンミー』・・中之島」
★「3109 【スイーツ263】一足先に楽しむ造幣局の桜と『造幣ゴーフル』・・桜ノ宮」

★「3110 【名物パン348】大阪・大川沿いの夜桜と『あんまき食パン』・・天満橋」

★「3243 【麺類色々315】台風直撃の大阪と『謎のエースコック&ふじっ子』・・中之島」

★「3353 【名物パン361】天五に平五・・十人両替の北浜と『クインシー』」

★「3427 【お肉料理132】幻の西町奉行所と『551の甘酢団子』・・船場」

★「3550 【名物パン373】紅葉探した大阪城公園と『板チョコサンミー』

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(日本版の『万里の長城』ですが、民間が維持してたのがスゴイです)

中之島をブラブラ歩いて大阪駅まで戻る途中、急にお腹が空いた・・ランチでも食べて行きましょかネ。当然の様に梅田の名物・大阪駅前ビルの地下飲食店街へ参りますが、第一から第四までビルが在って、その全てが素晴らしい安飯屋ばかりだから涙が出る!今回は第三ビルの地下を彷徨ってましたら・・「1969」なる居酒屋さんのランチ営業に吃驚仰天!「チキン南蛮定食380円」どんなモンが出て来るのか怖さ半分で頼んでみましたら、意外や意外・・結構シッカリしたのが来ましたヨ。騒ぐほど美味い訳じゃ無いけれど、このお値段なら大満足・・東京にこんなトコ在りゃしないし。でも一番驚いたのは若い店員さん達の殆どが一つの家族で、大阪じゃ有名な13人兄弟ナンだソウですよ




| 2019.12.06 Friday (00:15) | もちろん大阪はキタ | - | - |
3550 【名物パン373】紅葉探した大阪城公園と「板チョコサンミー」

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

大阪市内で最大の緑地面積を誇る場所と云えば、太閤殿下・豊臣秀吉公が天下統一の本拠地として築いた大坂城跡の「大阪城公園」。初めは2haほどだったのが、次第に拡張されて105haまで増えてます

 

更新を一日休ませて戴きましたが、先月末に旅した上方の紅葉のお噂の続きです。先に訪ねた京都は季節の彩りがホント鮮やかだったンで、私ぁ懸命にアチコチ動き回っちまいましたが・・全くスゴイ人出でしたネ。

 

発病以来の人混み苦手が治まって居らず、なるべく空いてるトコを選んだ心算でしたが・・ソレでも大いに草臥れた!普段は外国人観光客の跋扈を疎ましく感じるのに、今回は日本人だけで十分騒々しかった様な。

 

或る意味・・本来の姿なのかも知れませんが、外国人だって普段以上に入洛してるから「1+1=3」以上の雑踏。コレじゃ京都に泊まろうと云う気に成らないし、ソレ以前にお宿はインバウンド過熱で予約出来んし。

 

てな訳で今回も大阪泊まり。洛西・洛北に便利な阪急、洛東・洛南に便利な京阪と使い分けりゃ逆に便利で、私メら東夷にゃ京都は肩が凝る。尤も今回は仕事で大阪へ参りましたンで、京都はおまけナンですケド。

 

秀吉公が大坂城を築いたのは本能寺の変の翌年で、賤ケ岳の合戦の勝利で天下取りの主導権を握った天正十一年(1583)。もちろん初めから壮大だった訳じゃ無く、十数年かけて次第に拡張してった様です

 

さて仕事と御用の隙をぬって、大阪市内を歩きましょ・・東京で生まれて今も住んでる江戸前寄席芸人ですが、私ぁ大阪大好き・・流石の三都で江戸(東京)・京師(京都)・大坂(大阪)は幾ら歩いても面白いコトだらけ。

 

講釈師の琴線を擽る「中世以降の歴史」がアチコチに在りますし、好奇心と食欲を擽る「個性的な商店街や飲食街」がアチコチに。また壮大な再開発地や賑やかな街が途切れず続くンで、歩いてて少しも飽きない。

 

何十・何百度訪ねても「この角を曲がるとナニが在るンだろう?」と思わせて呉れるのは三都だけで、失礼ながら名古屋以下の他の都市じゃコウは参らぬ。初回・二回目は楽しいけれど、何れ新鮮味が消えちまう。

 

尤も東京の芸人が京都の路地裏や大阪の飲み屋街を知っててもナンの役にも立たないけれど、ソレでもイイじゃん。いつか思わぬ形で役に立つかも知れないし、立たなくても人生が豊かに成る様な気がしますし。

 

殆どが海の底だった大阪市内で、唯一「昔から陸地だった」のが上町台地。その北端の大坂城天守閣は、標高が最も高い場所(約38m)だとか。秀吉公時代は小ぶりだった様ですが、眺めは良かったでしょうナ

 

閑話休題。京都の紅葉がキレイだったから、西南へ40km離れた大阪はドウかしらん。コリャ府じゃなく市の大阪で、「日本一長い」とご自慢の御堂筋のイチョウ並木は見事な黄葉に成ってますが、カエデの方は?

 

フツー街路樹にゃしませんから、公園か緑地にでも参らねば纏まって拝めませんが・・そんなトコ在ったっけ?広く大阪府ならば箕面や生駒山、金剛山辺りに参れば在りソウだけれど、コレが大阪市内だと・・はて?

 

江戸に屋敷を構えた諸大名の庭園が今も多く残る東京と違い、大坂は実務的な蔵屋敷が殆どだったから庭園なんて殆ど存在せず、「桜の通り抜け」で有名な造幣局が藤堂家のソレから発展した位しか知らぬ私メ。

 

大体が東京を上回る人口密度の為、公園や緑地より建物優先だった大阪だから・・三都の内じゃ緑がダントツ少ない!中心部で紅葉が多く在りそうなトコと云えば、やっぱ大阪城公園・・中国人観光客が多そうだヨ。

 

豊臣家滅亡の後、徳川家が城郭全体の広さを四分の一に減らして再築してますが、天守閣自体は逆に大きくしたとか。但し江戸城の初代天守閣を縮めて移築した・・と云う説が有り、現天守はソレの復元です

 

森ノ宮駅前から大阪城公園へ。イチョウやケヤキ・桜の葉が色付いてるトコは結構多いけど、紅葉と云えばカエデ・・ソレの奇麗なトコは何処からん。ワーキャー喧しい中国人の団体客を避けつつ、天守閣の方へ。

 

桜の時期は何度か参ったコトが有りますが、真秋はいつ以来か判らぬ位で・・カエデを探して暫し彷徨いましたが、ハッキリ判ったのは韓国人観光客が殆ど居なく成ったコト。東京も減ったけど、大阪も減ったのネ。

 

ソレの理非を論じる心算は無いけれど、傍若無人の二大巨頭の片方がほぼ消えた結果、尚更目立つ中国人・・前より増えてない?半島からの客が減った分を大陸からで穴埋めしてる様なモノで、痛し痒しの感が。

 

後で聞けば・・本丸内の日本庭園や西の丸辺りに結構カエデが植えられてるとか。ならば次回は是非と思えども、果たして何時に成るのか・・不安ですが、今回もたソレなり以上に楽しめたから良しと思う私メです。

 

欧米系の観光客に大受けだったのが、公園内を軽快に走るロードトレイン。SL型のトラクターが三両編成の客車を引いて、森ノ宮駅前からお堀沿いにグルっと回りながら天守閣近くまで二十分かけて走ると云うアトラクション。他のお城でこう云うモノを見た記憶は無く、恐らくココだけでしょうけど・・如何にも大阪らしくって、乗ってみたい感がします

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「大阪府大阪市北区中之島」への訪問記です★


(参考リンク)
★「OSAKA−INFO」大阪観光局HP

★「中央区にぎわい発見サイト 大阪中心」大阪市中央区役所HP

★「特別史跡 大阪城公園」大阪城パークマネージメント共同事業体HP

★「WELCOME TO OSAKA CASTLE」大阪城天守閣HP

★「城内にお城が二つあったの?大阪城」歴猫の八兵衛・放浪記 飼い主の影響で旅するにゃブログ

★「大阪といえばやっぱり天下の大阪城公園。自然も遊びもイベントも全てがここに集まる」wondertrip HP
★「【大阪城公園×紅葉】2019年、大阪城の紅葉の攻略方法教えます◎」aumo HP
★「今年の紅葉、大阪城公園」とんとんのあれこれブログ
★「大阪城公園(2019年11月中旬)」花と緑を求めてブログ

★「大阪城公園内移動システム ロードトレイン&エレクトリックカー」特別史跡 大阪城公園HP
★「【大阪城公園ロードトレイン】赤い機関車が公園内を駆け抜ける!!」OSAKA PHOTOS HP
★「大阪市、訪日韓国人客半減も『大事におもてなし』」Lmaga.jp HP
★「サンミー」神戸屋HP

★「【神戸屋】サンミー、知ってる?【まとめ】」NAVERまとめHP

★「『サンミー?あのパンでしょ』関西人ならみな知ってる『サンミー』の秘密」マイナビニュースHP

★「神戸屋 いちごみるくサンミー 食べてみました。」新商品をひたすら食べて紹介するブログ
★「板チョコサンミー」りゅうマル&み〜この日記ブログ


(関連する記事)

★「974 【お米料理68】大阪城とグランシャトーと『木の葉丼』」
★「1636 【名物パン171】今年で四百年!大阪冬の陣と『プリンシア』」
★「1729 【お肉料理51】大川沿いの桜と『だし巻き玉子』・・大阪」
★「1730 【名物パン183】桜咲く大阪城と『玉子焼きサンドイッチ』」
★「2032 【名物パン221】大阪城の火事と『アーモンドサンミー』」
★「2128 【お肉料理73】桜と中国人と『せみぎょうざ』・・大阪城」
★「2129 【やきそば224】造幣局の桜の通り抜けと『モーデン焼き』・・天満橋」
★「2292 【名物パン262】『大小ミニスナックゴールド』と旧淀川・・天満橋」
★「2325 【揚げモン62】江戸城天守閣復元と『紅ショウガ天』・・大坂城」
★「2326 【名物パン268】『あんまき食パン』と歴史博物館・・大坂城」
★「2397 【名物パン280】大阪水上バスと『サンミー&新作ヨンミー』」
★「2448 【今川焼き39】悲しき夜の大阪城と『鳴門金時の鯛焼き』」

★「2796 【やきそば307】リベンジ狙った大阪城の桜と『ぺぺたま』」

★「2797 【煎餅お餅27】大阪造幣局さくらの通り抜けと『造幣せんべい』」

★「3024 【揚げモン74】東海道五十七次の終点で『超激安の定食』を・・京橋」

★「3037 【名物パン345】関西のソウルパンの故郷で『復刻版サンミー』を・・上新庄」

★「3108 【やきそば341】桜咲く大阪城と『浪花のソース焼きスパ』」

★「3109 【スイーツ263】一足先に楽しむ造幣局の桜と『造幣ゴーフル』・・桜ノ宮」

★「3110 【名物パン348】大阪・大川沿いの夜桜と『あんまき食パン』・・天満橋」

★「3427 【お肉料理132】幻の西町奉行所と『551の甘酢団子』・・船場」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(半端に知ってると事前に良く調べないから、失敗が多く成りますナ)

関東じゃ誰も知らンけど、関西じゃ知らン者の無い商品って結構有りますが、菓子パン界の関西の王者と云えば「神戸屋のサンミー」。昭和三十八年(1963)登場のロングセラー・ベストセラーで、「関西のソウルパン」と神戸屋さん自身が称してる位。「ミルク風味のクリームをサンドしたパン」に「ビスケット生地をかぶせ」、更に「線書きチョコをトッピングした」んで、三位一体からサンミーだったりしますが・・派生商品が次々に誕生し・・今秋は中に硬いチョコを入れた「板チョコサンミー」と、今秋も出たミルククリームをイチゴ味にした「いちごみるくサンミー」。去年の冬に「復刻版サンミー」を関東でも売り出しましたが、元々知られてないのに復刻版と言われても・・と不調だった様で、関東からアッサリ撤退して再び関西限定に。もう一味多いヨンミーも含めて正直大したモノじゃ無いンですが、ドウしても食べたく成り・・神戸屋さんの本社工場まで参ったのを思い出します




| 2019.12.05 Thursday (00:15) | もちろん大阪はキタ | - | - |
3491 【やきそば387】巨大駅の真ん前の滝と熊と「焼えきそば」と・・梅田

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

大阪・梅田は再開発だらけですが。その嚆矢と成ったのがJR大阪駅の「大阪ステーションシティ」。南口のサウスゲートは既存の駅ビルの表面に建て増ししただけですが、雰囲気が一新したのに驚いた覚えが

 

拙宅の在る都内から遠くへ旅に出て、ナゼか大阪市内をテクテク歩き廻る私メです。子供ン頃から毎年何度も参ってますンで、コッチの夏の厳しさは良く判ってる心算でしたが、やっぱり洒落に成らない暑さですナ。

 

今夏は都内も酷暑続きでしたンで、大阪はもっと凄いだろうと考えた末、地蔵盆も終わって残暑に成ってから・・と時期を見計らってたのに、上方のお天道様はそんな猿知恵お構いなし、遠慮容赦のないフルパワー!

 

少しでも涼しいトコ・・と海風に吹かれに参ったのは昨日のお噂ですが、あの後お宿に一旦引き上げて暫し休息の後、黄昏時だから多少マシに成ったかしらんと、夕食を兼ねて出掛けたのはキタの大繁華街・梅田。

 

通天閣を見ないコトは多々有っても、大阪へ参って寄らぬコトの無いのが、大阪駅の大屋根の下の大空間「時空(とき)の広場」。真下に雑踏するホームが在るのに、ココは風が心地良く吹き抜ける静かなトコです

 

多くの東京人がソウで有る様に、私メが子供の頃に知ってた「大阪」と云えば、この界隈のコトだけ・・新幹線の新大阪駅が近いですし、ミナミの難波ほど濃くないンで・・アッサリ嗜好の東夷にも取っ付き易いですし。

 

処がミナミやディープサウスの方がゴチャゴチャしてて面白いと、今じゃソッチに泊まる様に成ったンだから随分変わりましたが、体調が万全ならば兎も角、暑さにやられて少しお疲れ気味な時はキタの方が宜しい。

 

旅先じゃ大人しく休むと云う選択肢を持ち合わせず、梅田は五感に優しいマイルドな大阪だから大丈夫と、地下鉄に乗って一直線。地下街ホワイティは噴水広場一帯が広く閉鎖されてるナと思いつつ、イザ地上へ。

 

外の風にも当たりたいと、ノースゲートビル11階の「風の広場」へ。爽やかな熱風が吹いてますが、眼下に拡がる暗がりのエリアは「うめきた2期」として近く工事の始まる再開発地区、大きな公園が出来るとか

 

毎度毎度のステーションシティ「時空の広場」で大屋根の下を空く風に当たって暫し休み、高層の「風の広場」から下界を眺めれば・・大阪駅北口前の「うめきた広場」の池に、緑色の奴がノンビリ座って居やがる!

 

ソレは「テッド・イベール」で、うめきたで野外アート展が行われた去年ココに出現し、口から水を吐き続ける不遜な態度が気に入られ、この池のみならず、うめきた全体の主として君臨するコトに成った巨大な熊()

 

実際の熊はこんなポーズを取らないでしょうが、「もぅ満腹だ食い過ぎだコレ以上喰えねぇ」と云った感じで足を投げ出してる姿。そのメタボ体型じゃ暑かろうに・・なに?だから水風呂に入ってるって・・成程確かにネ。

 

うめきたの主ながらもライトアップされず、薄暗がりの中で黙々と水を吹き続けるテッド・イベール。世間なんか関係ないと孤高を誇ってるのか、タダ不貞腐れてるのか、すっかりバテて居るのか?全く不明です

 

そして彼の浸かった風呂水は、少し先で細かい階段状の滝と成って広場の下へ流れ込んでる!そしてこの滝が作った風が広場へ吹いてて如何にも涼しそう。だから?広場のベンチじゃ寝っ転がってる人が多い!

 

元より暑い街だから、大阪の方は快適な夕涼みの仕方を良く知ってますナ。随分気持ち良さそうにしてますンで、私メもソレの真似してお仲間に加わりたい。と思ってもベンチに空きが無い・・快適は誰も手放さぬ様。

 

ま、面白いモンを見れたとコレだけで結構満足ですが、勿論コレは暑い時期だけの風景の筈。周囲を見回せば寝っ転がらずとも、ノンビリしてる人が大勢出てて今宵も楽し気に夜は更けて行く。大阪は素敵です。

 

コレが「テッド・イベールの風呂水の滝()」。コレまで何度も見てる風景なのに、専らソレは昼でしたから・・夜は階下のレストランの灯りに照らされて、こんなにダイナミックに見えるのに気付きませんでしたヨ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「静岡県熱海市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ASIAN GATEWAY」OSAKA−INFO 大阪観光局HP

★「梅田でつながる。梅田がつながる。」UMEDA CONNECT HP
★「大阪梅田の観光スポット人気おすすめ10選!子どもも大人も楽しめる!」Travel Note HP

★「いつも、新しい発見と感動を。」OSAKA STATION CITY HP

★「大阪駅に浮かぶオアシス『大阪ステーションシティ』」兵庫散策ブログ
★「上空60メートル、大阪駅の『大屋根』は1本の電車も止めずに造られた」イザ!HP

★「大阪ステーションシティの賑わいと憩いに満ちた、8つの広場」UMEDA CONNECT HP

★「うめきた広場」全国まちなか広場研究会ブログ

★「緑のテッド・イベール」還過コマのカキクケコブログ

★「うめきた広場の滝」木馬写真館ブログ
★「グランフロント大阪 夕涼み」つれづれ写真ノート・ブログ
★「立ち飲みの聖地に進化した阪神百貨店『スナックパーク』を全店紹介!」関西グルメスクープHP
★「えきそば」まねき食品HP
★「ワンコイン・えきそば スパナ呑みセット」おおさか村ブログ


(関連する記事)
★「1405 【呑みモン40】魔境!大阪駅前ビルと『ひやしあめ』」
★「1532 【やきそば161】阪急梅田駅で『焼きそば定食』に挑もう!」
★「1594 【やきそば168】『阪神チャーメン』とグランフロント・・梅田」
★「1643 【粉なモン28】大雨の空中庭園と『すじネギ焼き』・・新梅田」
★「1644 【粉なモン29】酔狂極めて観覧車と『洋食焼き』・・梅田」

★「1908 【呑みモン53】歩きくたびれ『ミックスジュース』を・・梅田」
★「1909 【粉なモン31】『とん平焼き』と曽根崎心中・・梅田」
★「2185 【お米料理177】『上等カレー』と大阪に敗れた東京・・梅田」
★「2293 【粉なモン35】生き残った『イカ焼き』と変わり行く梅田」
★「2327 【お米料理200】夜の大リベンジと『サンマルコのカレー』・・新梅田」
★「2396 【麺類色々208】『日本元祖のコロッケそば』と夜の大阪駅」
★「2417 【粉なモン36】夜の赤い観覧車と『元祖たこ焼き』・・梅田」

★「2607 【麺類色々218】残暑の夜の梅田で『インデアンスパゲティ』を」
★「2737 【今川焼き65】大阪駅イルミネーションと『大阪浪花家の鯛焼き』・・梅田」

★「2888 【やきそば317】真夏の大阪駅で『ミシュランの焼きそば』を・・梅田」

★「2891 【お米料理276】暑過ぎる真夏の梅田で『冷やしカツ丼』を」

★「2938 【麺類色々263】残暑の晩も賑わう大阪駅と『冷だしそば』」

★「3007 【やきそば332】大阪駅のクリスマスと『ビーフバター焼きスパ』・・梅田」

★「3035 【名物パン344】大阪一の高級歓楽街で『たまごカツサンド』を・・北新地」

★「3150 【お米料理313】復活する阪神名物と『激安Wミンチカツカレー』・・梅田」

★「3333 【スイーツ286】大阪駅イルミネーションと『りくろーおじさん』」

★「3429 【やきそば381】大阪駅の大屋根で風に吹かれて『焼きちゃんぽん』を」
 

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(東京駅前で寝っ転がって涼んでたら、直ぐに捕まる様な気がします)

大阪にゃ安くて美味いモンが幾らでも有りますが、梅田界隈にゃ「阪神スナックパーク」と云う立ち食いスタンド式のフードコート(?)みたいなトコが在りまして、大阪に着いたら先ずココ!ってな感じでしたネ。処が梅田駅前の阪神百貨店本店の建替え工事の為に一旦消滅し、暫くしてから少し離れたトコで復活はしたモノの・・以前と違う洒落た雰囲気のトコに成り、またテナントもチェーン店が多く入る様に成り、ビール等が呑める様に成りましたンで、大人は嬉しいンですが・・チト違う様な。ソレはさて置き、阪神電車が乗り入れてる山陽電鉄の終点・姫路の名物の一つ「えきそば」も再オープン時から出店してますが、姫路じゃ無いメニューも。その一つがえきそばを鉄板で焼いた「焼えきそば」で、主な具は潔くキャベツだけ。味付けは汁物のえきそばと同じ和風だしで、初めは少し物足りない気がするモノの、やがてジンワリ効いて来るから面白い。手間が掛かる分だけ混んでる時間にゃ出せない様で、午後三時からの限定です




| 2019.09.06 Friday (00:15) | もちろん大阪はキタ | - | - |
3429 【やきそば381】大阪駅の大屋根で風に吹かれて「焼きちゃんぽん」を

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

大阪駅北口のうめきたに、口から水吐く巨大な緑の熊が!広場の五周年記念で昨年出現した「テッド・イベール」で、エラく気分良さげに寛いでるのが気に入られ、ココに住み続けるコトに・・うめきたの主です

 

拙宅の在る東京から離れるコト550km、西日本の最大都市・大阪でもテクテク歩き廻る私メです。同じ歩くでも街中と野山じゃ楽しみが異なりますが、私ぁ街のネズミなんで前者の方が飽きが来なくて良いですネ。

 

ソリャ豊かな自然の中を歩くのも面白いですが、療法として毎日続けると成ると・・珍しいモノや知らなかったコトを次々発見する街中の方が継続し易く、樹木の彩りは公園や庭園・並木道で愛でてりゃ満足出来る。

 

但しソレは或る程度以上の大都市じゃ無いと驚きが尽きちまう訳で、名古屋や横浜クラスじゃ残念ながら何れ厭きる。一年通して可能なのは東京と大阪・京都だけかナ・・近世以来の日本の「三都」は伊達じゃ無い。

 

JR西日本じゃ最大の乗降客数を誇る大阪駅ですが、複雑な立体構造に成ってる現在の駅舎は五代目!北区梅田三丁目が所在地ですが、明治三十年(1897)までは大阪市内じゃ無く・・曽根崎村だったそうナ

 

詰まる所、街歩きの楽しみは「この角を曲がるとナニが有るかナ?」な訳で、この三都は政治(江戸)・経済(大坂)・文化(京師)の中心として互角の存在だった頃からの集積が有るンで、全てがびっくり箱の様なモノ。

 

だもんで上方へ参りますと、大阪や京都市内を驚いたり喜んだり迷ったりしながらセッセと歩き廻る訳ですが、ヘンな表現ですが・・関西の両都は東京ほど無駄に広くはないンで、歩くのにちょうど良い大きさですナ。

 

例えば随分健脚に成ってる私メでも、銀座から新宿まで歩くのは結構草臥れますが(約七km)、難波から梅田まで歩くのはソレほど苦に成らない(約四km)。天王寺から梅田まで歩いて、やっと同じ位の距離だモノ。

 

五代目大阪駅「大阪ステーションシティ」の特徴は、南北の駅ビルの間に架けられた巨大な屋根で、ホーム真上に「時空(とき)の広場」と云う吹き抜けが。今度の日曜まで人工芝が敷かれ、寛げる様に成ってます

 

ならばと何度も天王寺から歩いたら、上方の楽屋で「エライなぁ」と褒められた・・訳ぇ無い!東と西じゃ意味が違うンで呆れられただけですが、君らも歩いてみぃ。日頃知らンかったコトを、ぎょ〜さん見付けるから。

 

尤も途中に皇居や外苑等の広い緑地の在る銀座→新宿と違い、難波→梅田はひたすらビルが続くだけ。距離は短くても休むトコが少なくて、梅田に着く頃には気分的に疲れちまうコトが・・ソレに最近は暑いし。

 

そんな時は涼風に吹かれるのが一番と、梅田の中心・JR大阪駅のホームの上の「時空の広場」へ。同じJRの巨大駅でも東と西じゃ発想が全く違い、東京駅や新宿・池袋辺りじゃこんな無駄なスペース有りゃしない。

 

大阪駅前は再開発が次々行われ、南口の阪神デパートは東半分の建て替えが終わったら西半分を取り壊して・・本来は隠れてる大阪丸ビルが見える状態に。三年後、三十八階建ての超高層ビルが建ちます

 

別に馬鹿にしてる訳じゃ有りません、むしろ「無駄なスペース」は誉め言葉。だって東京にゃ大ターミナルの真上にこんなトコ無いですから。新宿や池袋なら似たトコを造れそうですが、そんな動きは微塵も無い。

 

尤もその代わりに大きな緑地がアチコチに多いから、ソレで良しと致しませんと。何しろ大阪は殆ど無い・・御堂筋近くだと靭公園ぐらい?ま、違うからこそ面白いンで有って、同じだったら大阪まで来る必要が無いし。

 

とにかく「時空の広場」が好きで、大阪へ参る度に一度はココに寄ってノンビリ風に吹かれる訳ですが、本領を発揮するのは暑く成ってから。場所はイイのに知られて無い様で、基本的に空いてるから是非どうぞ。

 

夜のうめきた広場は昼より人影が少なくて、エラク寂しいトコに成りますが・・その分静かで、西日本一の巨大駅の目の前に居るのを忘れてしまう位。でも真夏に成ったら、夕涼みを楽しむカップルで賑わいます

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都千代田区北の丸」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ASIAN GATEWAY」OSAKA−INFO 大阪観光局HP

★「梅田でつながる。梅田がつながる。」UMEDA CONNECT HP
★「大阪梅田の観光スポット人気おすすめ10選!子どもも大人も楽しめる!」Travel Note HP

★「いつも、新しい発見と感動を。」OSAKA STATION CITY HP

★「大阪駅に浮かぶオアシス『大阪ステーションシティ』」兵庫散策ブログ
★「うめきた広場」全国まちなか広場研究会ブログ

★「緑のテッド・イベール」還過コマのカキクケコブログ
★「上空60メートル、大阪駅の『大屋根』は1本の電車も止めずに造られた」イザ!HP

★「大阪ステーションシティの賑わいと憩いに満ちた、8つの広場」UMEDA CONNECT HP
★「GREEN STATION PARK」大阪ステーションシティHP
★「【2018年7月】阪神百貨店2期工事 解体工事始まる【定点観測】」関西散歩ブログ
★「大阪梅田ツインタワーズ・サウス」阪急・阪神ビルマネジメントHP
★「モチモチの焼きちゃんぽん♪ 大阪駅前第三ビル 三代目金星」machiの関西食べ歩きブログ
★「三代目 金星『焼きちゃんぽん」in 大阪 梅田 大阪駅前第3ビル」大阪梅田ランチ食べ歩きブログLv99.jp


(関連する記事)
★「1405 【呑みモン40】魔境!大阪駅前ビルと『ひやしあめ』」
★「1532 【やきそば161】阪急梅田駅で『焼きそば定食』に挑もう!」
★「1594 【やきそば168】『阪神チャーメン』とグランフロント・・梅田」
★「1643 【粉なモン28】大雨の空中庭園と『すじネギ焼き』・・新梅田」
★「1644 【粉なモン29】酔狂極めて観覧車と『洋食焼き』・・梅田」

★「1908 【呑みモン53】歩きくたびれ『ミックスジュース』を・・梅田」
★「1909 【粉なモン31】『とん平焼き』と曽根崎心中・・梅田」
★「2185 【お米料理177】『上等カレー』と大阪に敗れた東京・・梅田」
★「2293 【粉なモン35】生き残った『イカ焼き』と変わり行く梅田」
★「2327 【お米料理200】夜の大リベンジと『サンマルコのカレー』・・新梅田」
★「2396 【麺類色々208】『日本元祖のコロッケそば』と夜の大阪駅」
★「2417 【粉なモン36】夜の赤い観覧車と『元祖たこ焼き』・・梅田」

★「2607 【麺類色々218】残暑の夜の梅田で『インデアンスパゲティ』を」
★「2737 【今川焼き65】大阪駅イルミネーションと『大阪浪花家の鯛焼き』・・梅田」

★「2888 【やきそば317】真夏の大阪駅で『ミシュランの焼きそば』を・・梅田」

★「2891 【お米料理276】暑過ぎる真夏の梅田で『冷やしカツ丼』を」

★「2938 【麺類色々263】残暑の晩も賑わう大阪駅と『冷だしそば』」

★「3007 【やきそば332】大阪駅のクリスマスと『ビーフバター焼きスパ』・・梅田」

★「3035 【名物パン344】大阪一の高級歓楽街で『たまごカツサンド』を・・北新地」

★「3150 【お米料理313】復活する阪神名物と『激安Wミンチカツカレー』・・梅田」

★「3333 【スイーツ286】大阪駅イルミネーションと『りくろーおじさん』」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(芝生が無くなる来週から、時空の広場はまた静かなトコに成ります)

建て替え工事の進む阪神デパートの横を通り抜けて、梅田名物の「大阪駅前ビル」へ。第一から第四まで在る中で、今回参りましたのは第三ビルの地下一階。大阪を中心に「昼はロメスパ」「夜はビール居酒屋」の二毛作の店を拡げるローマ軒さんが、焼きちゃんぽんの店「三代目金星」を出したから。炒めロメスパと違うモチモチの麺に、少し塩味の効いたチャンポンスープで野菜と共に炒めたのを、熱々の鉄皿に乗せて出して呉れますネ。長崎で食べたソレとは随分違いますが、少し味が濃いンでビールが呑みたく成る・・のを狙ってるのか?カウンターのアチコチにセルフビアサーバーが。追加料金でビールが呑み放題に成る新機軸で、銘柄は安心のサッポロ黒ラベル。その通称が金星で、第三ビルだから三代目とのコトで、昼間だから遠慮しましたが・・黒ラベルを自分で注いで好きなだけ呑みたかった!次回の楽しみですナ




| 2019.06.06 Thursday (00:15) | もちろん大阪はキタ | - | - |
3427 【お肉料理132】幻の西町奉行所と「551の甘酢団子」・・船場

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

大阪市内に本社や支店を持つ有力企業が挙って集うのが、中央区内本町に本部ビルを持つ「大阪商工会議所」。一般には「大阪検定」の主管団体としか判りませんが、関西を代表する経済団体だったりします

 

拙宅の在る都内を離れ、西日本の最大都市・大阪へ参った私メです。東京の寄席芸人のクセに度々参って居りまして、夏の上方行きも先日決まりましたンで、又コレで文化の違いを肌で楽しめるナと喜んでますヨ。

 

尤もただ楽しむだけじゃ無く、五百km以上彼方まで折角参るンだから、ナニか学んで帰ろう・ナニか得て帰ろうとソレなりに貪欲なモノ。普段は都内を足の向くままテキトーに歩き廻ってますが、大阪じゃソウ参らぬ。

 

何しろ日程が短いンで、予めドコへ行くのか決めてなきゃ時間が勿体ない。勿論その通りに進まぬのが人生ですが、或る程度の方針・目標は必要なモノで、今回参りましたのは中央区内本町。船場の一画ですナ。

 

以前から「大阪の上本町」を良くご案内してますが、内本町は全く別の場所。太閤殿下・豊臣秀吉公の大坂築城により、船場の中心・本町が内と外に分けられ、内側だったから「内本町」と呼ばれる様に成った。

 

天下の台所と云われた商都・大阪の繁栄をより高めようと、五代友厚氏ら有力者達が明治十一年(1878)に設立したのが「商工会議所」。三偉人の銅像の奥に、奉行所時代からのお稲荷さんが祀られてます

 

・・らしいです。幾ら「見て来た様な講釈師」でも、大阪は流石に守備範囲外。教わった通りの説明ですが、ソコに聳える大阪商工会議所。尤もソコにゃ御用が無い・・いや御用が有るわいナ。ソコに昔在った施設に。

 

実はココに「西町奉行所」が在ったンですヨ。幕府の直轄地だった大坂にゃ東西二つの町奉行所が在り、江戸の北町・南町の様に月毎交代で治安維持に当たります。初めは両奉行所共に、大阪城内に在った様。

 

処が享保九年(1724)の大火で両方同時に焼失し、コレじゃ治安維持に役立たない・・と東町はそのまま城内に残ったモノの、西町はお城の西方・内本町に移転してますナ。東町奉行所跡は、以前見に行ってる。

 

問題が西町!上方講談で出て来るお奉行所は、私メの知る限り・・東町より西町の方が多い様な。私メら東京の講釈師が北町より、名判官・大岡越前守さまの居られた南町を専らにする様に、西町にもナニかが?

 

大阪商工会議所が建つこの場所には、明治維新で幕府が瓦解するまで「西町奉行所」が在ったンですヨ。その痕跡は微塵も無く、この石碑が教えて呉れるだけ・・いやいや、前述のお稲荷さんが残ってましたネ

 

東京の講談で名奉行と云えば「大岡越前守さま」「遠山金四郎さま」のお二人が決まりですが、大阪は「松野河内守さま」と云うコトに成ってる。江戸の南北・大坂の東西ともに、大勢のお奉行様が居たのにネ

 

その松野河内守さまは十代目の西町奉行で、元禄十四年(1701)からの四年間で力量を認められ、江戸南町奉行に栄転してますヨ。因みに南町奉行の任務を継いだのが、あの大岡越前守さまだったりしますヨ。

 

つまり河内守さまが大坂に居られた頃は、西町奉行所はお城の中だったと云うコトですが・・ソレを事前に調べた上でナゼ内本町?演芸で松野公の名を高めてるのが、「赤穂義士外伝〜天野屋利兵衛」の一席。

 

亡君・浅野内匠頭さまの仇・吉良上野介の屋敷へ討ち入ろうとする、赤穂の家来達に武器類を送り届けたのが大阪の商人で、赤穂藩にお出入りしてた天野屋利兵衛と云うコトに成ってますナ。もちろん架空の人物。

 

商工会議所の裏に東横堀川が流れてますが、その畔に「天野屋利兵衛之碑」が。ココが西町奉行所に成る前、大坂悉年寄(街のまとめ役)で天野屋利兵衛は実在したらしく、名前はココから採られたと見えます

 

噺の上では西町奉行所に召し取られ、武器を誰に渡したか厳しい拷問に遭ったモノの、「天野屋利兵衛は男でござる」と意地を張って赤穂義士を全く明かさなかった。コレにより討ち入りは無事成功・・と成ります。

 

大坂商人の矜持を示した利兵衛も立派だが、その義侠に感心して途中で詮議を止めた河内守さまも立派だ・・と褒め称えますが、天野屋は居なかった筈。処が全く同名の商人が、内本町に住んでたから面白い!

 

しかもソレは討ち入りの有った元禄十五年頃で、内本町に移って来る前の西町奉行をこの時に務めてたのが松野河内守さま。内本町の利兵衛がどんな人物だったか判りませんが、悉年寄だったンだから大物の筈。

 

遠い江戸で起きた赤穂義士討ち入り話を聞いた誰かが、大阪もソレに絡ませたいと・・有名人の名を借りて拵えたのが、義士外伝の一席ナンだろう・・と私ぁ思いますヨ。期待以上に収穫の有った、大阪の旅です。

 

東横堀川は太閤殿下が大阪城を築かれた時、西の護り(西悉構)の濠として掘られた運河で、船場の本町はコレで内(画面左)と外()に分けられた訳ですナ。船場の中心で重要だからと「本町橋」が早々に架けられ、赤穂義士討ち入りの元禄時代は大阪で一番賑やかなトコだったとか!現在の橋は大正二年(1913)に架けられたモノで、大阪市内に現存する最古の橋。因みにこの下流が有名な「道頓堀」だったりします

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「大阪府大阪市西成区釜ヶ崎」への訪問記です★


(参考リンク)

★「ASIAN GATEWAY」OSAKA−INFO 大阪観光局HP
★「中央区にぎわい発見サイト 大阪中心」大阪市中央区役所HP

★「船場で楽しもう」船場ナビHP

★「お役に立ちます!」大阪商工会議所HP
★「大阪商工会議所の銅像と若宮商工稲荷神社について」大阪商工会議所HP
★「大阪市中央区 大阪西町奉行所跡」試撃行ブログ

★「大坂町奉行所(東町・西町)」大阪中心HP
★「なにわ大阪をつくった100人 天野屋利兵衛」関西・大阪21世紀協会HP
★「赤穂浪士に縁のある天野屋利兵衛の石碑ROSSさんの大阪ハクナマタタ・ブログ
★「天川屋利兵衛の墓」大阪再発見!HP
★「本町橋<東横堀川-1>」モダン周遊ブログ
★「大阪名物 豚まん・肉まん」551蓬莱HP
★「551蓬莱のお土産新定番は『甘酢団子』豚まんじゃないの?」mimiのブログ


(関連する記事)
★「1343 【やきそば133】淀屋の没落と『カレー焼きそば』‥淀屋橋」
★「1595 【麺類色々111】元祖『きつねうどん』と天下の台所・・船場」

★「1729 【お肉料理51】大川沿いの桜と『だし巻き玉子』・・大阪」
★「1971 【保存食品50】大大阪時代と『鰹でんぶ』・・中之島」
★「2129 【やきそば224】造幣局の桜の通り抜けと『モーデン焼き』・・天満橋」
★「2292 【名物パン262】『大小ミニスナックゴールド』と旧淀川・・天満橋」
★「2397 【名物パン280】大阪水上バスと『サンミー&新作ヨンミー』」
★「2398 【麺類色々209】夜の中之島ライトアップと『半額きつねうどん』」
★「2447 【スイーツ187】悲しき青空の中之島と『なにわ鯛焼きパイ』」

★「2660 【お米料理245】黄昏の中之島の絶景と『大阪かつめし』」
★「2797 【煎餅お餅27】大阪造幣局さくらの通り抜けと『造幣せんべい』」
★「2922 【スイーツ237】夜の堺筋散歩と『551のアイスキャンデー』・・日本橋」

★「2960 【名物パン337】大阪で考えるハロウィンと『ハロウィンなヨンミー』・・中之島」
★「3062 【揚げモン76】思いもよらぬ天野屋利兵衛と『玉子コロッケ』・・住吉大社」

★「3108 【やきそば341】桜咲く大阪城と『浪花のソース焼きスパ』」

★「3109 【スイーツ263】一足先に楽しむ造幣局の桜と『造幣ゴーフル』・・桜ノ宮」

★「3110 【名物パン348】大阪・大川沿いの夜桜と『あんまき食パン』・・天満橋」

★「3243 【麺類色々315】台風直撃の大阪と『謎のエースコック&ふじっ子』・・中之島」

★「3353 【名物パン361】天五に平五・・十人両替の北浜と『クインシー』」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(講釈師は『見て来た様な嘘をつき』じゃ駄目、実際に見て来ないとネ)

内本町界隈は太閤殿下以来の街だから、探せば面白いモンが沢山出て来るだろうと思いますが、今回はソコまでの時間が無く・・大阪市内アチコチに出店の在る「551蓬莱」の甘酢団子を。551と云えば匂いがキツいがその分だけ美味しい「豚まん」のイメージが強いですが、大阪の楽屋で上方講談の若手に「甘酢団子が美味しいです、是非食べてみて下さい」と言われましたヨ。成るほど・・と試してみましたが、東京のソレと違う!大きさはソレなり以上に有りますが、フワフワし過ぎてて・・私メの好きな肉団子じゃ無い。甘酢のお酢と甘さも強過ぎて・・きっと慣れると美味しく思えて来る味ナンでしょうネ。ですがコレが上方風かと思えば目新しく、結構楽しく頂戴させて貰いましたが・・果たしてコレに慣れる日は来るンでしょうか?




| 2019.06.04 Tuesday (00:15) | もちろん大阪はキタ | - | - |
3354 【やきそば372】かつての大繁華街で「ホルモン焼きそば」を・・九条

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

旧淀川の最下流「安治川」によって九条(画面右)と西九条()は分れてますが、江戸時代初期に開削されるまでは「衢壌島」と云う一つの島だったとか。電車は鉄橋で越しますが、人は地下トンネルで渡ります

 

拙宅の在る東京を離れ、西日本最大の都市・大阪をテクテク歩き廻る私メです。コレも先月の旅の噺で恐れ入りますが、冬が終わる前に滑り込んだと云うコトで御容赦の程を。根多のストックはまだ沢山有りますが。

 

して今日は「大阪の九条」について考えますが、九条は九条でも「きゅうじょう」じゃ無い。憲法の九条なら考えるまで無く、私ぁ「第二項を削除して、自衛隊の存在と交戦権の所持を認める様に直すべき」と思ってる。

 

ただソレを論ずると長く成りますし、ブログ旅日記の任を超えちまうンで止めますが、今日考えるのは「くじょう」。JR大阪環状線の西側に「西九条」と云う駅が在りまして、ソコから安治川を渡ると「九条」と云う街が。

 

大阪港内は川や運河が多い為、今でも市営渡船が八航路も在りますが、九条付近は利用者が多いンでソレじゃ足らず、エレベーターで安治川直下のトンネル通路へ向かう方式に。昭和十九年に完成してます

 

阪神なんば線や大阪メトロ中央線なら「九条駅」ですが、私ぁココが前々から気に成ってまして・・九条って条里制に関係有るのかしらん。要するに京都や奈良の様に一条・二条・三条・・と並んでる通りの制度ですナ。

 

ですが大阪もソウだったと聞いた覚えは無いですし、実は東京・板橋宿の拙宅近くに「十条」と云う賑やかな街が在り、私ぁソコへ良く買い物に参りますンで、東西の違いは有っても九条と云う名前に妙な親近感が。

 

東京の十条は諸説有っても帯に短い「正体不明な地名」ですが、大阪の九条は一体ドウなのさ?西九条は何度か降りたコトが有るけれど、九条へ行った記憶が無い・・ならば参らん、安治川の地下トンネルを通って。

 

地下へと潜る阪神電車に並行する様に、一km近くも屋根が続いてるアーケードが。「キララ九条商店街」と「ナインモール九条」で、十条に雰囲気が似てる!しかも芝居小屋が在るのも、十条にソックリですナ

 

大阪は水都と称する位で、街中に川と運河が張り巡らされてましたが、その大元たる旧淀川の河口に島(大きな中洲)が在ったとか。豊臣家を滅ぼした江戸幕府は、大阪を再建させる際に島を開拓させるコトに。

 

この時に幕府お抱えの儒学者・林羅山センセによって、「衢壌島(くじょうじま)」と名付けられた様。「衢」は賑やか「壌」は土地の意味で、成功と繁栄を祈って名付けたンでしょうが・・何しろ儒学者、字が難し過ぎる。

 

ソコで同じ音の九条と書き換えたのが実態で、東西共に条里制と関係無し。明治以降に成って栄えたのも似てますが、ずっと庶民の商店街だった十条と違い、九条は大阪を代表する繁華街だった時期が有る。

 

往時はともかく、現在の九条は下町の寂しい商店街と化してますが、おかず屋さんが並んでる路地も在って、ソコだけは結構賑わってますナ。因みに十条はおかず屋さんがズラズラ並び、エラク賑わってます

 

明治初期の大阪で一番栄えたのは、外国人居留地や大阪府庁・市庁の在った川口界隈で、ソレはかつての衢壌島の一角。隣接する九条の辺りは「西の心斎橋」と呼ばれる位で、映画館やデパートまで在ったとか。

 

ですが賑わい過ぎたのが仇と成り、安治川の河口だったこの辺りじゃ土地が狭いと主要な施設はもう少し内陸へと移転して行き、止めは大阪大空襲。一面焼け野原と化して賑わいはスッカリ消滅し、今に至ってる。

 

九条の全盛期は大正から昭和初期にかけてだソウで、色街まで在った繁華街なのを鑑みると十条と言うより、東京じゃ大塚の方が近い感が有りますナ。尤も今の雰囲気もキライじゃ無く、また参ろうと思う私メです。

 

全てがソウだとは申しませんが、商店街と風俗街との敷居が極めて低いのが大阪で、九条のアーケードの脇には「松島遊郭(松島新地)」が。要するに赤線で・・売春防止法で禁止に成ってる筈なのに、大阪は飛田を筆頭に結構残ってたりしますヨ。私ぁ風俗に全く興味が無いンで近寄ったりしませんが、コレも一種の必要悪ナンでしょう。難しいトコです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「大阪府大阪市中央区道頓堀」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ASIAN GATEWAY」OSAKA−INFO 大阪観光局HP

★「大阪市西区の地域情報・コミュニティの便利サイト」大阪ニシ.com HP
★「西区のあらまし」大阪市西区役所HP
★「We Love 西区」KOTOYAグループHP
★「安治川隧道
あじがわずいどうっていう川底を通る超古い沈埋トンネル。歩行者・自転車用の橋を架けてくれたほうが便利そうな気がする!【大阪府大阪市此花区&西区】」シマのブログHP
★「大阪の下町・九条」十三のいま昔を歩こうブログ
★「安治川沿いの史跡を訪ねて」竹炭作りブログ
★「地域の人々に愛されてる商店街」ナインモール九条HP
★「キララ商店街キラキラプロジェクト」キララ九条3商店街HP
★「大阪五新地の歩き方[今里・松島・滝井・信太山編]」レトロな風景を訪ねてブログ
★「今井商店 〜九条にも豚のホルモンがあった〜」ハッチャンの大正区で沖縄三昧ブログ
★「『ホルモン焼きそば此処も旨いです。今井商店』九条、西九条、千鳥橋」おとうさんの酒場放浪記ブログ


(関連する記事)
★「443 【呑みモン13】大阪の沖縄へはお船に乗って」

★「838 【スイーツ41】渡辺さんの発祥地と『満月ポン』‥大阪」
★「976 【やきそば66】大阪の福島で『味の濃すぎる焼きそば』を喰らう」

★「1336 【カレー焼17】大阪にも在った!天保山で『さとの花焼』」
★「1682 【歴代宰相07】大阪の野田で『ぎょうざの満州』を」
★「1970 【呑みモン56】拡がった大阪と『浪花ジンジャー』・・天保山」
★「2272 【お米料理190】『セイロンライス』とアメリカ村・・西心斎橋」

★「2437 【スイーツ185】大阪ハーバークルーズと『ミルキーソフト』・・天保山」
★「2456 【やきそば259】大阪の開港地で『日本一うまい焼きそば』を」
★「3185 【やきそば356】プロ野球誤審問題と『てっちゃん琉球焼きそば』・・大正」

★「3187 【スナック86】潮風吹くコスモスクエアと『濃い〜味満月ポン』・・住之江」

(鯉風のお仕事)

★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(次は『八条』へ参りたく成りますが、奈良と京都以外に在ったっけ?)

商店街巡りの醍醐味は「売られてるおかずの買い食い」ですが、大阪の商店街・・特に海近くのソレはホルモン焼きを売ってるトコが多く、余り馴染みのない東京者としては食べたくて仕方なく成る。キララ九条商店街にも何軒か在りましたが、特に食指が伸びたのが「今井商店」さんと云う元気なホルモン屋さんで、店頭で炒めてるホルモンの匂いが食欲を誘う!すかさず入れば「ホルモン焼きそば」がメニューに有りましたンで、是非ともソレを頼んでみれば・・大阪のホルモン焼きそばって「ホルモン煮込み」を掛けて炒めたモノと、「ホルモン焼き」に麺を入れて炒めたモノが二つある内の後者。既に味付けされてるホルモンのたれが麺に良く馴染みますが、今井商店さんはピリ辛の濃厚味噌だれホルモンで、トロトロの脂が混ざって・・もっと食べたい!近くに住んでたら毎週通いたい位で、ホルモンは煮込む一方の十条にゃ無い美味しさでした




| 2019.02.21 Thursday (00:15) | もちろん大阪はキタ | - | - |
3333 【スイーツ286】大阪駅イルミネーションと「りくろーおじさん」

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

JR大阪駅の北口を出ると、ご覧のスケートリンク!毎冬恒例の「つるんつるん」で、仮設ながら本物の氷を貼ってるとか。滑るのがキライな大阪人がココじゃ大喜びで滑るソウですが、東京駅じゃ多分無理です

 

まずは「大坂選手おめでとう」。ご覧戴いてる拙ブログ旅日記は基本的に前の晩に書いてますが、昨夜は全豪オープンテニス女子決勝戦を見た後で、彼女の初優勝並びに世界ランキング一位に大興奮してますヨ。

 

実にスゴイですし、まだ若いンで今後ドレだけ成長して呉れるのやら。どうか日本の阿呆なマスゴミを相手にせず、広い世界で頑張って欲しいと思うばかり・・と、普段は避けている時節ネタを使ってしまいましたナ。

 

とは云え快挙だからネ・・大坂選手に因んだ訳じゃ無いですが、二週間ほど前に訪ねた大阪の旅のお噂を。彼女のルーツは大阪だと聞いてますし、昔は大坂と云う字だった街だから、多少は関係有る様ですが・・。

 

JR西日本じゃ最大(全国四位)の乗降客数を誇る大阪駅の名物と云えば、全てのホームの頭上高々と架かる片流れの大屋根。平成二十三年(2011)に完成したモノで、日本の駅とは思えない雰囲気がしますナ

 

さて私メら東京人が思う大阪の玄関と云えば、やっぱり大阪駅でしょうナ。明治七年(1874)に西日本初の鉄道が敷かれた時から在る大阪最古の駅で、後から中央駅として設置された東京駅と違って歴史が有る。

 

尤も駅舎自体は至極モダンで、赤レンガ建築のままの東京駅の方が古く思えますが、大阪駅の方が実は四十年も先輩だったりする。なのに大屋根が架かってたり展望デッキが在ったりと、ホント未来的で面白い。

 

東京駅の周囲も近年賑やかに成って来たとは云え、大阪キタ最大の繁華街・梅田の真ン中の大阪駅の廻りはもっと賑やかで、昼間は地上も地下も人で溢れかえってますナ。処が夜はソレほどでも無く、妙に静か。

 

大阪駅のホームの真上に拡がる「時空(とき)の広場」は、光の暖簾を毎冬掛けてますが・・大屋根の下を吹き抜ける風でソレが少しずつ動く様がホント奇麗!私ぁ冬に限らず、大阪へ行く度にココに寄ってます

 

もちろん地下は変わらずに大勢居ますし、東京駅の前だって夜は静かだから似た様なモンですが、お陰で駅ン中や外でまだ続けられてるイルミネーションをノンビリ楽しめる。まずは毎年眺めてる「時空の広場」へ。

 

東京に類似する施設が無いから尚更ですが、屋根が高いって素晴らしく思える。夏は日陰に成って風が涼しいですし、冬はその分寒いけど・・大きな光の暖簾をぶら下げられる。ゆらゆらと揺れる様の神秘的なコト。

 

そして駅北口「うめきた広場」の街路樹の煌めきと、毎冬同じトコを巡ってる様な。ソレは仕方ない、だって駅の真ん前に塀に囲まれた広大な暗がりが広がってるから。梅田貨物駅跡の残りで、長らく空き地のまま。

 

大阪駅北口の再開発地「うめきた」も昨夏、梅田貨物駅跡の残り部分(約17ha)開発事業者が決定し、五年後の完成を目指して工事に入るとか。既に出来てるグランフロントの光の帯が、もっと広がる様です

 

先行開業した同じ跡地「グランフロント」の倍以上の土地が、新梅田シティとの間にだだっ広く残ってまして、訪阪する度に「勿体ないナ」。同時に「邪魔だナ」と思ってましたヨ、コレは大阪の人だとて同じだった様。

 

かつて東京にも汐留と云う、同じ貨物駅跡の広大な空間が残ってましたが、見事なまでの高層ビルだらけな街に再開発されちゃいましたネ。隣りに「浜離宮」と云う広大な公園が在るから、ソレで良しとされたみたい。

 

処が大阪駅前はソウ云うトコが無く、空き地のままの方が空が広く見えて良かったのも確か。ですが遂に始まる再開発は、その結構な部分を公園として残すとか!大阪やるじゃん、東京じゃ無理かも知れません。

 

今回は初めて夜のグランフロントの奥の方へ・・インターコンチネンタルホテル大阪のお庭?キレイに照らされた人工の水辺が在りましたが、うめきた二期は本格的な森を造る様で、全国四位の超巨大駅の目の前にソレが在ると云う、前代未聞・空前絶後なトコに成るみたいです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「大阪府大阪市天王寺区上本町」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ASIAN GATEWAY」OSAKA−INFO 大阪観光局HP

★「梅田でつながる。梅田がつながる。」UMEDA CONNECT HP
★「大阪梅田の観光スポット人気おすすめ10選!子どもも大人も楽しめる!」Travel Note HP

★「いつも、新しい発見と感動を。」OSAKA STATION CITY HP

★「ウメダ☆アイスリンク つるんつるん」MBS毎日放送HP
★「スベる大阪人続出の『ウメダつるんつるん』が楽しい訳とは?」大阪ルッチHP
★「大阪ステーションシティの賑わいと憩いに満ちた、8つの広場」UMEDA CONNECT HP

★「Twilight Fantasy 時空を結ぶ光のギフト」OSAKA STATION CITY HP

★「世界のとなり 未来のちかく」グランフロント大阪HP
★「GRAND FRONT OSAKA うめきた広場」大阪・近畿を中心にした街の写真ブログ
★「大阪都心の一等地『うめきた2期』再開発事業者に、三菱地所JV」BUILT HP
★「うめきた2期の完成予想図がカッコいい!」OSAKAビル景HP
★「大阪の最高級ホテル」インターコンチネンタルホテル大阪HP
★「大阪銘菓『焼きたてチーズケーキ』」りくろーおじさんの店HP
★「大阪名物!『りくろーおじさんの店』の焼きたてチーズケーキが恋しい」icotto HP
★「焼きたて!りくろーおじさん大丸梅田店でチーズケーキを買ってきたレポ。」おひとりさまですブログ。


(関連する記事)

★「1405 【呑みモン40】魔境!大阪駅前ビルと『ひやしあめ』」
★「1532 【やきそば161】阪急梅田駅で『焼きそば定食』に挑もう!」
★「1594 【やきそば168】『阪神チャーメン』とグランフロント・・梅田」
★「1643 【粉なモン28】大雨の空中庭園と『すじネギ焼き』・・新梅田」
★「1644 【粉なモン29】酔狂極めて観覧車と『洋食焼き』・・梅田」

★「1908 【呑みモン53】歩きくたびれ『ミックスジュース』を・・梅田」
★「1909 【粉なモン31】『とん平焼き』と曽根崎心中・・梅田」
★「2185 【お米料理177】『上等カレー』と大阪に敗れた東京・・梅田」
★「2293 【粉なモン35】生き残った『イカ焼き』と変わり行く梅田」
★「2327 【お米料理200】夜の大リベンジと『サンマルコのカレー』・・新梅田」
★「2396 【麺類色々208】『日本元祖のコロッケそば』と夜の大阪駅」
★「2417 【粉なモン36】夜の赤い観覧車と『元祖たこ焼き』・・梅田」

★「2607 【麺類色々218】残暑の夜の梅田で『インデアンスパゲティ』を」
★「2737 【今川焼き65】大阪駅イルミネーションと『大阪浪花家の鯛焼き』・・梅田」

★「2888 【やきそば317】真夏の大阪駅で『ミシュランの焼きそば』を・・梅田」

★「2891 【お米料理276】暑過ぎる真夏の梅田で『冷やしカツ丼』を」

★「2938 【麺類色々263】残暑の晩も賑わう大阪駅と『冷だしそば』」

★「3007 【やきそば332】大阪駅のクリスマスと『ビーフバター焼きスパ』・・梅田」

★「3035 【名物パン344】大阪一の高級歓楽街で『たまごカツサンド』を・・北新地」

★「3150 【お米料理313】復活する阪神名物と『激安Wミンチカツカレー』・・梅田」

 

★「2449 【スイーツ188】世界最大の古墳と『りくろーおじさんのチーズケーキ』・・堺市」

★「2763 【スイーツ225】『りくろーおじさん』と朝の御堂筋ウォーク」

★「3085 【スイーツ260】『りくろーおじさん』と史上最強の貴族の若君・・阿倍野」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(東京駅もすぐ近くに「皇居」と云う、広大極まる空間が在りますが・・)

十数年前は東京にも結構在ったのに、今は全く無いのがホール単位で売る「焼き立てチーズケーキ屋」さん。ドウして消滅しちゃったのか、ドウして復活しないのかナゾですが、仕方が無いンで大阪へ参る度に買いに行くのが、昭和五十九年(1984)から焼き続ける元祖「りくろーおじさん」。大阪府内の十一店舗だけで営業し続けてますが、ココは元来ミナミの会社。ですが今回は大阪キタの大丸で買いましたンで御容赦を。東京に進出して呉れると有難いンですが、無理な願いでしょうネ




| 2019.01.27 Sunday (00:15) | もちろん大阪はキタ | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS