きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
1728 【団子饅頭58】岩清水八幡宮の桜と「走井餅」・・八幡市


日本三大八幡の一つ「石清水八幡宮」は、貞観二年(860)に勧請された清和源氏の氏神で、朝廷からも厚く崇拝されて来ましたヨ。男山の山頂に建つ御本殿は国の重文で、徳川家光公により寄進されてます

東京から桜を求め、ナゼか西へ向かった私メでございます。この酔狂な旅も関西に達し、淀川沿いの京都・八幡市へ参りましたヨ。ココには私メが予てから行きたかった神社が二つも在って、花見がてらのご参拝。

まず「飛行神社」を昨日ご紹介致しましたが、誠に不敬ながらアソコは大した由緒の有るお社じゃ無い。処が市名の由来にも成ってる「石清水八幡宮」は日本三大八幡の一つで、日本三社の一つでも有る大社です。


日本三社とは「伊勢神宮」「上賀茂&下鴨神社」と「石清水八幡宮」の事で、よくある自称じゃ無く、朝廷が定めたモノだとか。本来なら「宇佐八幡宮」ナンでしょうが、九州は遠すぎるとコチラが選ばれた様ですネ

日本中ドコに行っても「八幡神社」が在りますナ(北海道と沖縄は除く)。鎌倉・室町の両幕府の将軍サマは「清和源氏」で、江戸幕府の徳川将軍家もその末裔と称してましたンで、氏神の八幡サマを方々に祀った。

また八幡サマは武士階層から「武運の神」として崇拝されたンで、競って領地に祀ったンでしょう。だからドコに行っても「鎮守サマ」として、八幡神社が多く見受けられます。総本社は大分・宇佐市の「宇佐八幡宮」。


石清水八幡宮が武家だけじゃ無く、朝廷や公家達からも崇拝されたのは、平安京の裏鬼門(南西)方向の封じとされたから。正鬼門(北東)の封じたる比叡山延暦寺と共に、迷信深い時代には頼られたンでしょう

弘法大師サマのお弟子で、朝廷の命で宇佐八幡へ参篭してた「行教大法師」が、八幡神のご神託を受けますヨ。「都に近い男山の山頂に神社を建てろ」てなモンらしく、時の清和天皇サマは驚いて社殿を建てます。

こうして石清水は出来たソウですヨ。さて源氏にも色んな一族が有りまして、武士に成って幕府を開いたのは清和天皇サマの子孫たち。我がご先祖が建てた神社だからと氏神にし、前述の理由で全国に広まった。


発明王エジソンが白熱電球を開発した時、フィラメントとして岩清水八幡の青竹を使ったソウで、その関係で境内に「エジソン記念碑」が!その前に「電気自動車の充電スタンド」が在ったのが、面白かったです

私メら東京在住の者は、八幡サマと云えば「深川の富岡八幡宮」。或いは「鎌倉の鶴ヶ岡八幡宮」と連想しますが、何れも石清水から分祀されたお社だとか。東日本各地に在る八幡サマは、殆どがココのご分家だ。

精一杯頑張って鎌倉幕府の成立から数えても、東京や関東はせいぜい八百年の歴史しか無いですヨ。そんな関東の歴史は武士が作って来たモノ。その精神的基盤と成ったのはココだったかと、感慨深かったです。


東京じゃ随分散ってたのに、岩清水八幡の境内はソメイヨシノが満開でしたヨ。ただ如何に男山は低い(143m)と云っても、間違いなく山でして‥歩いて登るとあぁ大変。もうオッサンなんだから、つまらぬ意地を張らずにケーブルカーに乗るべきだったと後悔しきり。ですが苦労した分だけ、山頂で咲き誇る桜が一層キレイに見えた様な気がしました

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑


★明日は「大阪府大阪市北区」への訪問記です★

(参考リンク)

★「やはた まるごとナビ」八幡市観光協会HP
★「やわたのはちまんさん」石清水八幡宮HP
★「石清水八幡宮と男山周辺散歩」京阪奈ぶらり散歩HP
★「京の読み物 石清水八幡宮宮司」そうだ京都、行こう。JR東海HP
★「桜咲く男山・石清水八幡宮」貯豆庫ブログ
★「石清水八幡宮の桜」TAKAさんの毎日が発見・ブログ
★「はちまんさんとエジソン」石清水八幡宮HP
★「おかげさまで創業250年!」やわた走井餅老舗HP
★「走井餅」京都にての一品HP

(関連する記事)

★「455 【東京十社04】今年は本祭り!富岡八幡宮」
★「911 【麺類色々52】清酒の町・伏見で『きざみそば』」
★「912 【名物パン71】伏見の『なつかし菓子パン』と寺田屋事件」
★「972 【お米料理67】宇治川の合戦と『鰻いいむし』」
★「973 【スイーツ54】紫式部センセも『宇治抹茶ソフト』を食べたがるか?」
★「1019 【お米料理72】隠元禅師と煎茶道と『衣笠丼』」
★「1288 【お肉料理35】『名刀正宗』と商標登録できない『鎌倉ハム』‥鎌倉」
★「1361 【揚げモン48】伏見稲荷と『大き過ぎる京揚げ』
★「1727 【鳥人列伝09】飛行神社と『カレー中華』・・八幡市


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(宇佐八幡も行った事には有りますが、アレは小学生の頃でしたナ‥)


歴史ある神社には、歴史ある和菓子が大抵有りますネ。石清水八幡宮には二百五十年の歴史を誇る「走井餅」が有りますンで、山頂の出店で買って参りましたヨ。私メらの講談にも良く出て来る名刀匠「三条小鍛冶宗近」が、走井の清水で刀を鍛えたコトに由来する、刀身に似せた形の羽二重の大福ですナ。山を登って草臥れた体に有難い柔らかな甘さで、品の宜しさがいかにも京都ですネ。東京で二百五十年の歴史の和菓子って、ナニか有った?京都には如何しても勝てません




| 2014.04.15 Tuesday (00:15) | 京都市以外も京都府 | - | - |
1727 【鳥人列伝09】飛行神社と「カレー中華」・・八幡市


ちょうど二年ぶりの「鳥人列伝」でございます‥で、訪ねましたのは京都・八幡市。運良く街は桜が満開で、京阪電車の八幡市駅前は観光客が一杯。なのに・・その流れとは別の方向に歩き始めた私メなのですヨ
 

下の記事は、まずコチラを読んで戴いた方が判りやすいと思いますネ

東京から桜を求め、西へ西へ向かう私メでございます。静岡・愛知と花見を重ね、遂に関西に到達致しました。我ながら全く酔狂だと思いますが、どうせコチとら「伊達と酔狂」が自慢の寄席芸人。今更治りません。

一旦「ナニかにのめり込む」とトコトン突き進む性格で、「周囲の迷惑」と自覚してますンで、なるべく自我を解放せぬ様にしてたのに・・。今春は「桜を愛でたい」と云う欲求が止まらない。で、八幡市まで来ちまった。


「飛行神社」は航空事故で亡くなった世界中の人を祀ろうと、忠八翁が自宅に大正四年(1915)に創建した招魂社。「天磐船」に乗って天を飛び回ったとされる、「饒速日命(ニギハヤヒノミコト)」サマがご祭神です

なぜ八幡市へ参ったかと申しますと、ココには前々から訪ねたかった神社が二つも在るから。その一社は明日ご紹介の「男山八幡宮」、もう一社が今日ご紹介の「飛行神社」。二宮忠八と云う方が作った神社です。

今でこそ飛行機が飛ぶのは珍しい事じゃ有りませんが、ライト兄弟が世界初の「動力付きの飛行機」が空を飛んだのは、百十一年前の明治三十六年(1903)のコト。忠八翁は同世代人で、飛行機の研究をしてた。

境内にはF−104戦闘機のジェットエンジンが展示されてますが、ソレより目を引くのは本物の「零戦の栄エンジン」。大阪湾に墜落して居たモノを引き上げたソウで、シリンダーが破損した状態で展示されてます

忠八翁は日清戦争に従軍してた時に「空を飛ぶ機械(=飛行器)」を思い付き、陸軍上層部に具申したモノの取り入れられず、ならばと自力で開発費用を稼ごうと、除隊後は製薬会社に入り、モーレツに働きますゼ。

商才も有ったンでしょうナ。業績を上げて支店長に出世し、コレで費用も大丈夫と研究を再開いたします。処がその数年前、ライト兄弟は空を飛んでいた‥。このニュースが今と違い、日本に届かなかったンですナ。


明日ご紹介の石清水八幡宮の有る「男山(鳩ヶ峰、143m)」の麓には、「東高野街道」と云う古代からの官道が通ってますが、辺りは比較的古い町並みが残ってます。ご紹介の飛行神社はその一角に在ります
 

いや日本だけじゃ無く、アメリカ国内でも殆ど報道されなかったソウですが、ようやく費用の手当が付いて研究を再開した途端に、ライト兄弟の初飛行を知った忠八翁は、嘆き悲しみ怒り狂い、一切を放棄したとか。

陸軍時代に結構な段階まで達してたらしく、その時に費用援助を得られてたら、「動力付き飛行機」の世界初飛行は忠八翁だった筈。やがて航空事故の悲惨さを嘆き、飛行神社を創建したって・・立派な鳥人です。


私ぁ存在すら知らなかったンですが、関西じゃメジャーなお花見スポット「淀川河川公園・背割り堤(太閤堤)」に行こうと云う観光客で、八幡市駅前は賑わってた様。宇治川・木津川・桂川がココで合流し、ココから下流が淀川に成るとか。堤沿い約1.4kmに二百五十本のソメイヨシノが植えられてるソウですが、いずれも枝ぶりが大きいンで絶景でした

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「京都府八幡市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「やはた まるごとナビ」八幡市観光協会HP
★「空の安全を願って・・」飛行神社HP
★「飛行神社」京都おちこちぶらぶらよそ見旅HP
★「飛行神社・ライト兄弟より先に」翡翠(かわせみ)の散歩道ブログ
★「四国が生んだ偉人たち 二宮忠八」MAS YAMAZAKI HP
★「ライト兄弟より早く飛行機を飛ばした日本人・・二宮忠八」ねずさんのひとりごとブログ
★「ようこそ旧東高野街道へ」八幡まちかど博物館HP

★「背割り堤の桜 京都・八幡市」QALAS HP
★「小谷食堂@八幡市」毎日快晴時折曇天3 京都伏見暮らしブログ

(関連する記事)
★「まとめ 【鳥人列伝】シリーズ」
★「415 【鳥人列伝03】忠八サンは孤立無援だった」
★「911 【麺類色々52】清酒の町・伏見で『きざみそば』」
★「912 【名物パン71】伏見の『なつかし菓子パン』と寺田屋事件」
★「972 【お米料理67】宇治川の合戦と『鰻いいむし』」
★「973 【スイーツ54】紫式部センセも『宇治抹茶ソフト』を食べたがるか?」
★「1019 【お米料理72】隠元禅師と煎茶道と『衣笠丼』」
★「1361 【揚げモン48】伏見稲荷と『大き過ぎる京揚げ』

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(二宮忠八翁は一応、「日本の飛行機の父」と云う扱いに成ってます)


男山の麓、東高野街道沿いに「小谷食堂」と云う、街のおうどん屋さんがございますヨ。ソコの名物が「カレー中華」で、毎月千食以上も注文が有るという八幡市のソウルフード。カレーうどんの麺が中華麺に成った・・と考えるのが一番判りやすいですが、印象は結構強烈!ダシが強く効いてて、確かにこりゃカレーラーメンじゃ無く「カレー中華」だわいと、変に納得しちまった私メです。なおより一層濃いのも有ります




| 2014.04.14 Monday (00:15) | 京都市以外も京都府 | - | - |
1460 【スナック27】盆地の城下町と「ドラッグストア限定カルビー」‥亀岡


京都・亀岡市の城下町、本町あたりの昼下がり‥あぁ暑い!余りの暑さに歩いてる人は殆ど居らず、街はガラーンとしてますヨ。お蔭で独り占め出来ましたが、正直そんな事より涼を取りたい。木陰は無いモノか?

京都・亀岡市に来て居りますヨ。昨日は市の中心に聳える「丹波亀山城(亀岡城)」へ参ったモノの、ソコは大本教の本部に成ってて‥云々とご案内しただけで終わっちまいましたが、今日は城下町へ繰り出しましょうか。でも暑い!

今夏は亀岡に限らず、日本中ドコに行っても無性に暑い。私メが以前訪ねたコトの有る高知・西土佐村(現:四万十市)で「摂氏四十一度」と云う、全くトンでも無い新記録が先日達成されちまったのは、皆さま方もご存じの通りネ。

しかも西土佐村の百葉箱(気温を測定する設備)は、周囲を芝生に囲まれた風通しの良い場所に在る様で、ソレで四十一度じゃ文句が付けられン。何しろ暑さの常連地は、群馬・館林市みたいにドーピングしてるトコが多いから。

館林は風通しの悪い、コンクリ張りの駐車場が観測点で、ソレじゃ無駄に暑い数値が出るのは当然!てな訳で、百葉箱を設置する条件次第で、知られざるもっと暑いトコはもっと有る筈だ。恐らく今回訪ねた亀岡も、その一つ?


亀岡城主・小早川秀秋公によって建てられた「法華寺」を始め、古い寺院が並び立つ寺町が、いかにも城下町らしく亀岡にも在りました。明智光秀公に秀秋公‥裏切りで知られる武将が多いのは単なる偶然か?

ココは戦国時代、あの明智光秀公によって作られた城下町。光秀公と云うと「本能寺の変で織田信長公に襲い掛かった裏切り者」と思いがちですが、ソレは後世に作り上げられたイメージで、少なくとも亀岡じゃ名君・英雄扱い。

同じく明智家の城下町だった福知山市あたりと手を組んで、「光秀公を大河ドラマに」と運動してる様。さて明智家を滅ぼした豊臣秀吉公は、自分の養子達を次々ココに入れ、ソレを滅ぼした徳川家は「天下普請」で再築城した。

何しろ亀岡は京都に山一つ隔てた盆地で、だからこそ光秀公が本能寺まで直ぐに襲いに行けた訳ですが、気候は京都以上に過酷だとか。「夏は死にそうに暑く、冬は死にたく成る位に寒い」と、大本教の係の人が言ってましたヨ。

加えて寒い時期のココは霧が酷いンだとか。お昼頃まで真っ白だソウで、「その時にまた来てナ」と言われましたが・・エラク寒いンでしょ。盆地には盆地なりの良さが有るンでしょうが、暑さ寒さは程々のトコが良いヨと思う私メです。


古代の亀山盆地は大きな湖だったソウで、風が吹くと丹色(=朱色)の湖水が美しい波を立てる様が鮮やかだった所から、京都府北部の旧国名は「丹波」に成った‥と云うンですが、ホンマかいな?ソレはさて置き、京都とはご覧の「保津川(京都市内では『桂川』と呼びます)」で繋がって居り、保津川下りの観光船で賑わってますヨ。次回は乗りたいモンですネ

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「福井県敦賀市」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「嵐山から電車でわずか8分、ぶらり亀岡。」亀岡市観光協会HP
http://www.kameoka.info/
★「明智光秀〜1人でも多くの人に知ってもらいたい〜」亀岡市観光協会HP
http://www.kameoka.info/mitsuhide/
★「亀岡〜山陰、丹波から京への出入り口にあたる町〜」まちあるきの考古学HP
http://www.koutaro.name/machi/kameoka.htm
★「亀岡市の町並み」古い町並みを歩くHP
http://matinami.o.oo7.jp/kinki1/kameoka.htm
★「霧の都、、、亀岡」milliブログ
http://yozakura7.blogspot.jp/2013/01/blog-post_25.html
★「カルビーかっぱえびせん 黒ごまと塩味」まっちゃんの人生おもしろおかしく生きていきたいブログ
http://ameblo.jp/mapoyan/entry-11578751584.html
★「カルビーポテトチップス 黒酢と塩味」スナック菓子ランキング!食べ過ぎだべか?ブログ
http://ameblo.jp/chidaiki/entry-11574976866.html

(関連する記事)
★「281 【京都上ル下ル07】明智日向守は御霊に成った」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=260
★「1016 【名物パン79】早起き散歩と『平べったいメロンパン』‥福知山」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1086

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(京都駅からJR山陰線の快速に乗ってたったの二十分!意外に近いのネ)

余りの暑さに、私ぁ熱中症気味に成ってのかナ?何より大好きな「その地域だけの珍しい食べ物」探しを途中で放棄して、ドラッグストアへ行っちまいましたヨ。そうしたら‥亀岡でも売ってましたナ、カルビーのHPに載って無い、謎の「ドラッグストア限定の黒」シリーズ。ソコで御免なさいネ、根多ストックの中からコレでご勘弁下さいませ。両方ともに正直言って美味いと思えませんンでしたが、全国のドラッグストアの為だけに、こんなのを作っちまったカルビーの熱意!吃驚すると同時に呆れましたヨ




| 2013.08.18 Sunday (08:00) | 京都市以外も京都府 | - | - |
1459 【やきそば148】宗教大弾圧と「スープ焼きちゃんぽん」‥亀岡


JR亀岡駅から正面へ少し歩くと、ご覧の池が。案内板を見れば「南郷池」と書いて在りまして、亀岡城の北側のお堀だったらしい。てぇ事は、向こう側の鬱蒼とした森は‥お城ですか!ならば行ってみましょうかネ

寄席芸人を長らくしてますと、好む好まざるに関らず、ドウしてもお付き合いが出来ちまうのが宗教でござンすネ。お寺のご本堂で高座を開くコトも多いですし、神社の広間を借りて一席申し上げるコトも有る。教会での寄席も有る。

おエライお坊さんの根多も有りますし、もちろん悪い坊主の根多だって有る。大体が私メの稼業「講釈」は、「お釈迦様のお話を講ずる」のが語源らしく、芸自体は直接関係ないけれど、多少以上に影響を受けて居るのに違いない。

ですがドコか特定の宗教・宗派に、必要以上に肩入れしない様に心掛けてます。出来るだけ「広く浅く」が私メらのモットーで、可能な限り方々とお付き合いしたいのヨ。色が付いちゃうと、他所とお付き合いがし辛く成りますからネ。

尤もその分以上にカバーして下さるのならば、染まる事について考えるかも知れませんが‥条件次第だネ。「コラコラ、宗教はもっと真面目なモンだ」とお叱りを受けるかも知れませんが、コチとら寄席芸人だ。ソコは譲れません。


明治維新の後、すっかり荒廃してた「亀山城(丹波亀山城)」は大本教の手で復興されますが、戦前の二度に渡る大本弾圧で完膚なきまで破壊されたとか。大本信者によって戦後積み直され、昔の姿に復してますヨ

そんな事をナゼ書くかと云うと、ある新興宗教の本部へ行っちまったから。ソレは京都・亀岡市の「大本教」でして、尤もソコに用事は無く、本部の置かれてる場所。つまり「亀岡城(丹波亀山城)址」に行ったら、大本教だったのヨ。

「出口王仁三郎」と云うカリスマが率いた宗派で、戦前エラク隆盛し、政府・軍部と対立して大弾圧された‥までは知ってたンですが、ソレが亀岡とは全く知らなんだ。「お城見学は、大本教本部で許可をとれ」と駅で言われただけ。

まさか城址を本部にしてるとは・・豪気だネ。万事に物怖じしない私メで、ならばとソコへ参ると至極フレンドリーでどうぞどうぞ!但し「お祓いだけは受けてネ」と仰る。そうか、大本教って神道系なのネ。「郷に入ったら郷に従え」だ。

で、言われた通りにお祓いをして貰い(簡単かつ無料でした)、お城の中を散策に。軍国日本とは相容れず、言い掛かりを付けられ問答無用で破壊されたソウですが、文句言わずに黙々と修復したとか。そんな事が有ったンですナ。


元々の石垣は弾圧された時に、国鉄山陰本線の敷石にされちまったソウですが、そんな過去を感じさせない位に只今は静かなトコに成ってます。大本教に特に肩入れはしませんが、もう暫くココに居たいと感じさせる素敵な空間に、驚いた私メでした。でも祭礼の日は混むンでしょうネ

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「京都府亀岡市」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「亀岡城(亀山城・京都府亀岡市)」余湖くんのお城のページHP
http://www.geocities.co.jp/yogo139/kinki/kameoka.htm
★「城跡探訪・丹波亀山城(亀岡城)」デジカメ写真缶HP
http://sano567.la.coocan.jp/tanbakameyamajyou/
★「おほもと」宗教法人大本HP
http://www.oomoto.or.jp/Japanese/index-j.html
★「大本教の建築」TAF建築 佐藤敏宏の建築あそびHP
http://www5c.biglobe.ne.jp/fullchin/igarasi/igara7/igara%207.htm
★「味処 よろずや@亀岡」出張先ブログ
http://blog.goo.ne.jp/go_arcnet/e/438ee011fcf253af086703e1c220b61a

(関連する記事)
★「1411 【やきそば140】防空壕跡で『焼きちゃんぽん』を‥佐世保」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1495
★「1447 【やきそば144】原爆記念公園と『ちゃんぽん麺焼きそば』‥長崎」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1519

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(大本教が果たしてカルトなのか如何か、門外漢の私メにゃ良く判りません)

JR亀岡駅と南郷池の間に、「味処よろずや」と云う街の食堂がございますヨ。明治十九年創業の老舗で、餃子やちゃんぽんが人気だソウですが、ココの焼きそばが実に面白い!確かに名前は焼きそばですが、実態は「スープ焼きちゃんぽん」とでも云うべき代物で、麺がまるでパスタの様(断じてスパゲティじゃ無い)。つるつるシコシコした太麺で、私ぁ注文し間違えたと思ってましたヨ。ですが間違いなくココじゃコレが焼きそばだソウで、こんな珍しいの初めて!スープ焼きそばと云うと栃木・那須塩原ばかりが有名ですが、西日本にも有りましたヨ(ちょっと違うけどネ)




| 2013.08.17 Saturday (08:00) | 京都市以外も京都府 | - | - |
1019 【お米料理72】隠元禅師と煎茶道と「衣笠丼」


黄檗宗の総本山「黄檗山萬福寺」の「三門」は、国の重文で威容を放ってます。このお寺は江戸時代初期の寛文元年(1661)に建てられたモノで、幕末の動乱で焼かれる事も無く、創建当時の雰囲気を伝えてますヨ

京都府の南部、宇治市へまた来て居ります。宇治と云えば天下に名高い茶処で、特にお抹茶で有名なトコでございますナ。処が私ぁ同じ様な茶処・静岡で育ったにも拘らず、正直お抹茶は不得手でございます。だって苦いしねぇ。

ソレにお茶室の高尚な雰囲気がドウにも苦手で、どうせお茶を飲むなら「抹茶道」より「煎茶道」の方が気楽で良いなぁと思って居るんでございますヨ。何しろ「煎茶道」は静岡じゃ結構盛ンでしたンで、多少は心得を持ってますしネ。

さて宇治に前回来た時、私ぁ抹茶ソフトクリームを舐めながら「抹茶道は千利休居士がお始めに成られたが、煎茶道の方は一体ダレが始めたンだろう?」とフト考えたンでございますヨ。全く素直じゃ無いオッサンでございますなぁ。

お茶自体は鎌倉時代初期に、栄西禅師が中国から禅宗(臨済宗)と共に持って来られたと、私メら静岡で育った子供は小学校で教わりましたが、煎茶道は‥?ソコで調べてみたら、なんと宇治に関係してましたヨ、萬福寺サンだ!


萬福寺と云えば、御覧の開梆(かいばん)」でございます。木魚の原型で、昔は「魚は寝る時も目を閉めない⇒魚は眠らない」と信じられてた事から、眠気覚ましにも用いられる木魚は元々こう云う格好だったとか

宇治市北部(つまり京都市に近い側)に「黄檗山萬福寺」と云う、黄檗(おうばく)宗の総本山が在りますヨ。ご存じ無い方も多いと存じますが、黄檗宗とは「仏教十三宗」に数えられる代表的な在来仏教で、種類で云えば禅宗です。

開祖のお名前なら皆様も御存知の筈、何しろ「隠元禅師」だ!あのインゲン豆の隠元サンですナ。ドウやら隠元禅師が中国から、黄檗宗と共に「煎茶道」を持ち込んだらしい。だから煎茶道連盟の本部は、萬福寺に在ったりします。

へぇ、隠元禅師がお始めに成ったンですか‥。禅師はもともと中国の高僧でしたが、当時の中国は漢民族の「明王朝」が滅び、満州族の「清王朝」が勃興して大激乱。その混乱を避けて招聘に応じ、弟子達と日本へ渡られます。

そして黄檗宗を立教し、総本山の萬福寺を建てたのが江戸時代の初期と申しますから、‥ソレほど古い宗派じゃ無いのネ。ですが文化大革命で全部壊しちまった中国とは違い、明時代の雰囲気が濃厚に漂ってる面白いトコです。


境内のほぼ中心に建つ「大雄宝殿(日本のお寺で言う『本堂』ですナ、ココも重文)」の内部に、開祖の隠元禅師の像が祀られてましたヨ。こう云う感じのお方だったらしいンです、へぇ知らンかった。因みに関西とソレ以外の地方じゃ、「インゲン豆」の種類が違うって知ってます?一体ドウ云う訳なのか「藤豆」と「インゲン豆」とが入れ替わっちまってるンだってサ

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「岐阜県恵那市岩村町」への訪問記です★

(参考リンク)
★「黄檗宗大本山」黄檗山萬福寺HP
http://www.obakusan.or.jp/
★「煎茶道」社団法人全日本煎茶道連盟HP
http://www.senchado.com/
★「隠元禅師(1592−1673)」f−anecs HP
http://www.ffortune.net/social/people/nihon-edo/ingen.htm
★「いんげん豆(隠元豆)」食材事典−美味探求HP
http://www2.odn.ne.jp/shokuzai/A2003/Ingen.htm
★「普茶料理のご案内」黄檗山萬福寺HP
http://www.obakusan.or.jp/fucha/
★「京都オンリーのどんぶり物 衣笠丼」KBS京都・京のいっぴん物語HP
http://www.kbs-kyoto.co.jp/tv/ippin/2008/12/a114.htm

(関連する記事)
★「973 【スイーツ54】紫式部センセも『宇治抹茶ソフト』を食べたがるか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1080

(隠元禅師の様に、明王朝の滅亡に伴い日本に亡命して来た人は多いです
)

隠元禅師は「黄檗宗」や「煎茶道」「インゲン豆」の他にも色んなモンを中国から持ち込んでますが、萬福寺名物の「普茶料理(中国風の精進料理ですナ)」も禅師が持ち込んだモンだと言われてますヨ。但し事前予約が必要なモンで、今回は残念乍らパス!代わりに食べに行きましたのが、京都だけの名物どんぶり「衣笠丼」。薄くて広い「京揚げ」と、歯応えが大好き「九条ネギ」を玉子で綴じたモンでして、ドウ云う訳か?京都以外にゃコレが無いンですよネ。コレなら立派な精進だと一瞬思ったンですけど、玉子で綴じてるからにゃ‥こりゃ精進じゃ無かった様ですナ




| 2012.07.16 Monday (07:48) | 京都市以外も京都府 | - | - |
1018 【カレー焼14】遂に食べたぞ!宮津の「カレー焼き」


宮津市の中心街にゃ、現存するモノとしては二番目に古い「カトリック宮津教会」が聳えてます。明治二十九年に建てられた天主堂で、予想外のカレー焼き入手に興奮し、私ぁ思わず感謝の祈りを捧げちまいました

京都府北部の丹後地方を訪ねて居ります。福知山・舞鶴と移動して参りましたが、今日ご紹介するのは日本三景「天橋立」に面する宮津市。或る目的を持って、私ぁ何度か訪ねてるトコでございますナ。ソレは「カレー焼き」だ!

「カレー焼き」については昨日詳しくご紹介致しましたが、この宮津市にも古くからソレを売ってる店が在る。但しお店の方が既に高齢な為、営業が極めて不安定で、数度チャレンジしましたが店は閉まってて‥悔し涙を呑んでます。

西日本各地に以前は沢山在った「カレー焼き屋」サンも、経営者の高齢化に伴って絶滅寸前。(最近情報を聞いた)福井・武生市のカレー焼き屋サンも高齢の為に、昨年暮れで閉店したとか。武生に昨夏行った時に知ってれば‥。

でも新規のカレー焼き屋サンも少しずつ増えてまして、ナント関東にも出来てたりするンで大喜びの私メですが、懸案の宮津の「あかふく」サンは‥ねぇ。私ぁ半ば諦めてまして、今回も宮津まで寄る予定は組んでませんでしたヨ。


江戸時代中期に建てられた、国の重要文化財「旧三上家住宅」が市街地に。三上家は酒造業に糸問屋、そして廻船業と手広く営んでた豪商で、その栄華を美しい白漆喰の壁が伝えてくれてます。実に豪勢です

けれど西舞鶴で季節外れのカレー焼きを食べ、すっかり気分が良く成った私メ。一本百円程度のモンでココまで幸せに成れるンですから‥実に安上がりなオッサンですが、JR西舞鶴駅に戻ってみれば‥宮津方面行きの列車が!

但し外板がボロボロなディーゼルカーでして‥、北近畿タンゴ鉄道って言うのネ。元は国鉄だった第三セクター線らしく、聞けば大赤字で青息吐息だとか。僅か四十分で宮津に行けると聞きまして、急遽予定を変更、宮津に行くぞ!

若狭湾沿いをのんびり走る列車は、やがて恩讐の宮津駅へ。行き当たりバッタリもいいトコですが、駅に近い「あかふく」サンに恐る恐る行って見れば‥ありゃお店がやってらぁ!最近は開店してる確率が高いンだとか、あぁ嬉しい。

そして西舞鶴と同じ様にカレー焼きを抓みながら、宮津の街並みを久しぶりにブラブラした私メですが、いざ念願が果たされてしまうと急に覚える寂しさを、黄昏の中で一層感じた私メでした。ま、また宮津まで食べに行けばイイさ。


西舞鶴へ向かう帰りの列車から、こんなに素敵な黄昏が。コリャ宮津市街地に面する「宮津湾」と小さな半島を挟み、一つ東隣りの「栗田湾」の様ですが、外板はボロボロの列車でも・・車窓はキレイなモンでしたヨ

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「京都府宇治市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「二度と行こまい 丹後の宮津」宮津観光ピント会HP
http://www.miyazu.gr.jp/
★「カトリック宮津教会」宮津市役所HP
http://www.city.miyazu.kyoto.jp/~info/m/spot/4.htm
★「重要文化財 旧三上家住宅」天橋立観光協会HP
http://www.amanohashidate.jp/mikamike/
★「KTRだから楽しく、KTRだから面白い!」KTR北近畿タンゴ鉄道HP
http://ktr-tetsudo.jp/
★「沿線美食▲レー焼きの店『あかふく』」北近畿タンゴ鉄道ブログ
http://amanohashidate.ktr-tetsudo.jp/blog2009/2010/01/post-201.php

(関連する記事)
★「251 【やきそば11】丹後宮津のカレー焼きそば」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=254
★「目次 【カレー焼】シリーズ」
http://rifuh.jugem.jp/?cid=36

(大赤字らしいンで仕方無いでしょうが、あのディーゼルカーは幾らナンでも
)

遂に食べる事の出来た「あかふく」サンのカレー焼き。他所のよりも具のキャベツが多い様な気がしますが、コレはコレで実に美味。でもこんなモンの為に、はるばる東京から宮津まで何度も訪ねたって‥ホント粋狂者でございますナ。自分でも何故こんな事に夢中なのか判りません




| 2012.07.15 Sunday (07:56) | 京都市以外も京都府 | - | - |
1017 【カレー焼13】西舞鶴で季節外れの「カレー焼き」


戦国時代からの城下町「田辺(=現在の京都・舞鶴市の西舞鶴地区)」を静かに見守る、街の鎮守さま「朝代(あさしろ)神社」。白鳳元年(西暦672年)の創建だと云うからエライ古社で、歴代藩主に深く崇拝されたとか

数年ぶりに京都府北部をブラついてます。昨日までは内陸の福知山市に居りましたが、折角参りましたンで日本海がフト見たく成りまして、ソコで向かいましたのは若狭湾に面する舞鶴市。帝國海軍の拠地の一つだったトコですナ。

以前もご案内しましたがココは「西舞鶴」「東舞鶴」と云う、全く個性の違う二つの独立した街が強引に一つに成ってるトコでして、戦争中に海軍の強い要請で合併させられる迄は別の市だった。戦後は分離運動も有ったとのコト。

舞鶴にお住まいの人やご出身の人と話しますと、直ぐに「東だ」「西だ」と出て参りまして、この二重都市の溝の深さに吃驚しますヨ。さて海軍の鎮守府(司令部)が在ったのは「東舞鶴」で、今も海自の水兵サン達が大勢居りますナ。

一方「西舞鶴」は古い城下町で、江戸時代は牧野家三万五千石の田辺藩が置かれてたトコ。東は以前行きましたンで、私メが今回向かいましたのは西の方。ソレにゃチョットした訳が有る、何せ西にゃ「カレー焼き」が有るらしい!


西舞鶴は「碁盤目状で道が狭い」!如何にも城下町と云った感じのトコで、所々に古い建物が残って居て実に好ましい。維持管理は大変でしょうが、一旦取り壊したら取り戻せない「歴史」ですから、どうか大切に

「カレー焼き」てぇのは、私メがココ数年追って居ります「細長い今川焼き」の事でして、中身は「カレーペースト」に成ってるのが多うございます。発祥地は広島・福山市でして、かつては西日本全域に広く普及してたモンらしいです。

私ぁ東京生まれ・静岡育ち・そして現在は東京在住と云う根っからの東日本人で、「カレー焼き」なんて全く知らずに育ったンですが、数年前にフトした事から知ってしまい、全く誰も褒めて呉れませんが、精力的に追っ掛けてます。

処が西日本でも「カレー焼き」は絶滅寸前。ソレでもイエスタディワンスモアで新たに始めたトコも僅かながら有りまして、発明したヤマト食品さんから「京都府北部にナゼか多い」と教わって居ったンです。その一ヶ所が西舞鶴なのヨ。

そして難なく「カレー焼き」を多めに買い求め、ソレを食べながら西舞鶴市街をブラブラして参りました。和歌山・田辺市と名前が被ってヤヤコシイと云う事で舞鶴に改称させられた街ですが、落ち着いた雰囲気に満足してた私メです。


西舞鶴の城下町は、街並みを貫く「高野川」により若狭湾と直結されてます。河口がすぐソバと云う事も在って、流れが殆ど無くて鏡の様に穏やかなこの川沿いに、古い小さな倉庫が沢山並んでました。絵みたい

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「京都府宮津市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「まいづる観光ネット」舞鶴観光協会HP
http://www.maizuru-kanko.net/pc/
★「舞鶴市西舞鶴地区の町並」古い町並みを歩くHP
http://matinami.o.oo7.jp/kinki1/maiduru-nisi.htm
★「朝代神社」神社探訪・狛犬見聞録HP
http://5.pro.tok2.com/~tetsuyosie/kyouto/maidurusi/asashiro/asashiro.html
★「カレー焼の店OneMole」チャオ!ウェブステーションHP
http://ciao-web.jp/modules/web_shop/index.php/0773765001.html

(関連する記事)
★「331 【揚げモン06】東舞鶴は肉じゃが発祥の軍港なのか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=347
★「332 【お魚料理13】西舞鶴で伝授は守られたらしい」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=348
★「目次 【カレー焼】シリーズ」
http://rifuh.jugem.jp/?cid=36

(福知山JCが数年前、「カレー焼き」での街おこしを企んだらしいンですが‥
)

西舞鶴でも「カレー焼き」を食べましたが‥暑く成ってから食べるモンじゃ有りませんナ。ま、中身がカレーで比較的辛い分、餡子の詰まった今川焼きよりはマシなんでしょうが‥。細長い分だけ持ち易く、食べ歩きするには便利ナンですが、全く季節外れだ!あぁビールが欲しい〜!




| 2012.07.14 Saturday (07:40) | 京都市以外も京都府 | - | - |
1016 【名物パン79】早起き散歩と「平べったいメロンパン」‥福知山


昨日はライトアップ姿をご紹介致しましたが、今日は朝もやに浮かぶ福知山城を!ココは盆地なので、こう成る事が多いンだとか‥。起き立ての時はもっと凄い「濃霧」だったンですが、少しずつ晴れて来た様です

京都府中部の福知山市へ来て居ります。昨日は夜の街をフラフラと、ライトアップされてるトコを求めて歩き廻ったご報告でしたが、どうも無駄に歩き過ぎたと見えまして、私ぁバタンキューでぐっすり快眠でござンした。さぁ朝だ朝だ!

私ぁ滅多に早起きしないンですが、何故か?旅先じゃ比較的早く目が覚めちまう。早起きしない件に関しては、自堕落極まりない寄席芸人だからと云う弁解でご堪忍を乞いますが、旅先で早起きしちまう件は正直理由が判らんネ。

年に数度しか旅行に行かない人ならば兎も角、コチとら年がら年中旅をしてるンだから、今更「普段と環境が違うンで興奮して」てな理由は有り得んしネ。ソレでも敢えて探すならば‥「多少は緊張感が高まってるから」位でしょうか。

寝坊して列車やら飛行機やらに乗り遅れ、同行の仲間達や口演先の関係者の方々に御迷惑をお掛けしたら大ゴトだ!と云う、旅稼業の最低限の仁義回路が勝手に作動してるンでしょうナ。但し福知山で早起きした理由は違うヨ。


世間じゃ悪人扱いされてる明智光秀公も、福知山じゃ恩人として褒め称えられてます。市街のほぼ中心に「御霊神社」と云う、光秀公を祀る広いお社が在りますが、その一画に日本唯一の「堤防神社」が建ってます

実は昨夜、市街をフラフラ歩いてる時に駅横の大きなスーパーで、不思議な菓子パンを買っちまった私メ。ホテルの食堂で朝食摂るのも良いけれど、パンを折角買っちまった事だし‥「御霊神社」の境内辺りで食べる事にしようか!

ついでに散歩もやっちまおうと云う、普段と違ってエラク活動的な私メでございます。目覚まし時計が正確に作動しましたンで、さぁお散歩お散歩!処が街は大変な朝もやの中。ホテルのフロント氏に聞くと、福知山は多いと仰る。

「一度歩いた道は滅多に忘れない」を看板に生きて来た私メで、昨夜歩き廻った経験が無駄な形で役に立ち、難なく来ました「御霊神社」。ココは福知山の城下町を作った明智光秀公を祀ってあるお社。ココじゃ光秀公は英雄です。

お参りしてる内にアラ不思議!朝もやがドンドン晴れて行く。すると境内の奥の「堤防神社」なる社に気付きまして‥エェ堤防!光秀公の頃から現在に至るまで、洪水で悩まされ続けて来た街だけ在って、堤防も祀っちまう様です。


朝の街角に凄い老舗を発見!ナントこ銀色のお店が「痔にはボラギノール」でお馴染みのあの薬を発明発売した、天藤製薬サンの本店だソウですヨ。幸いにして私ぁ未だお世話に成ってませんが、大正十年にココで売り出したのが最初だったとか‥。因みに左側の二軒お隣りが、私メが今回朝食にしたパンを作ってる「達脇ベーカリー」サンだソウですヨ

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「京都府舞鶴市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「ドッコイセ観光ガイド」福知山観光協会HP
http://www.dokkoise.com/
★「福知山 水害と戦ってきた水陸交通要所の城下町」まちあるきの考古学HP
http://www.koutaro.name/machi/fukuchiyama.htm
★「堤防に守られ、堤防を守る人々」近畿川ものがたり・ラジオ大阪HP
http://con-bat.oc.to/mk/kawa06/8/1.html
★「あなたの笑顔が、わたしの幸せ」ボラギノール・天藤製薬HP
http://www.borraginol.com/
★「創業明治二十二年!」達脇ベーカリーHP
http://www.justmystage.com/home/tatsuwaki/

(偶には早起き・散歩して、外で食べる朝御飯と云うのも宜しうございますナ)

私ぁ初めて見ましたゼ、舟状に平べったい「メロンパン」を!達脇ベーカリーさんじゃ数十年前からコレがメロンパンらしく、一般的な半円形のは「サンライズ」と云う別の名前で売られてます。そして上に載ってるのが「高級クリームパン」なるデコレーションされた一品で、一般的な格好したのは「クリームパン」として別にあるカオスぶり‥あぁ訳が判らん。水害に悩まされて来たンで「川舟に皆が親しく」、ソコで舟状のメロンパンに成った‥てな筈は無いでしょうし。思わぬ珍品を見付けちまいました




| 2012.07.13 Friday (08:14) | 京都市以外も京都府 | - | - |
1015 【やきそば77】福知山城ライトアップと「ゴム焼きそば」


あの明智日向守光秀公により、天正七年(1579)に築城された「福知山城(臥龍城)」が、綺麗にライトアップされてました。ココが築城された三年後に光秀公は本能寺の変を起こし、歴史を激変させたのは有名な話

京都府中部の盆地の街・福知山市に来て居りますヨ。ココら辺は昔は「丹波国(京都府中部と兵庫県北東部)」と称してたエリアで、若狭湾に面した旧「丹後国(京都府の北部)」と合せて、「両丹地方」と呼ぶンだソウでございます。

或いは旧「但馬国(兵庫県北西部)」も加えて「三丹地方」と呼ぶ事も有るソウですが、何れにしろ福知山はその要に位置してまして、動き廻るにゃ至極便利なトコ。両丹やら三丹やらへ来ると、勢いココに泊るのが多く成る訳です。

ですが結構‥遠いトコで、大阪駅を出た時はまだまだ明るかったのに、列車に揺られ揺られて到着すると、すっかり日が暮れて居りましたヨ。まぁイイや、今夜は特に仕事も用事も無い。ならばフラフラ歩き廻る事に致しましょうか。

エラク立派な高架駅のホームから綺麗に見えてたのは、ライトアップされた福知山城。アレを目標にいざ行かん!けれどやっぱり地方都市。只でさえ歩いてる人は少ないのに、夜の帳が降りたらば歩いてる奴は一層居りませんゼ。


福知山は由良川の水害に悩まされ続けてきた街。明治末に街を囲む立派な堤防が築かれましたが、工事を担当した土建会社が、堤防の安全性を示さんと建てた「松村家住宅」も、綺麗にライトアップされてました

史上最悪と評判高い「すっから菅」前宰相がヒステリックに騒ぎ立て、若狭湾沿いの原発を殆ど止めちまったンで今夏の関西は電力が不安と聞きますが、ライトアップやってて大丈夫なのか?と、余計な事を考えながら福知山城へ。

チョットした高台に在るお城で、数年前にも私ぁ来てますが、こうして夜に登るのは初めて。夜陰に照らし出される天守閣を見上げ、街灯が輝く渡る街並みを見下ろし、「思えば遠くに来たモンだ」と感慨に浸ってましたが‥腹減った!

考えてみれば‥大阪駅を出て以来ナンも食っちゃ居ないし、こうして歩き廻ったら空腹を憶えても仕方無いネ。ならば噂に聞く「福知山のゴム焼きそば」なるモンを食いに行こうじゃねぇか!でも‥折角だから遠廻りして、ブラブラと。

前回来た時も思いましたが、福知山の中心街は「城下町」を感じさせて呉れる様な古い街並みが結構残ってるトコでして、所々ライトアップされてる建築物を適当に巡り乍ら、激しくなる一方の空腹感と闘ってた私メでございます。


現在は歯医者ですが、この建物は戦前に建てられた「両丹銀行」だソウで、両丹銀行は現在の京都銀行だソウですヨ。京都の商人衆に舐められない様に、福知山商人が総力を投じて立派な銀行を建てたンだとか

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「京都府福知山市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「福知山城(郷土資料館)」福知山観光協会HP
http://dokkoise.com/archives/2012/04/post_61.php
★「福知山城」埋もれた古城HP
http://www.asahi-net.or.jp/~ju8t-hnm/Shiro/Kansai/Kyouto/Fukuchiyama/index.htm
★「福知山の文化財・松村家住宅」福知山市教育委員会HP
http://www.city.fukuchiyama.kyoto.jp/fukuchiyamaisanWEB/siteibunkazai/kenzoubutu/matumura.htm
★「桐村眼科」まちかどの西洋館HP
http://machikadonoseiyoukan.web.fc2.com/kirimura.htm
★「福知山の広東式めん」勝手に関西世界遺産・朝日新聞HP
http://www.asahi.com/kansai/travel/kansaiisan/OSK200807170005.html
★「明るい福知山のゴムやきそば」讃岐うどん〜なんがでっきょんブログ
http://suzumeketaro1.blog57.fc2.com/blog-entry-1149.html

(関連する記事)
★「226 【スイーツ12】日向守はドッコイセと福知山を築いた」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=248

(福知山城のライトアップは今月二日から、当分の間中止に成ったソウです
)

普通の焼きそば麺は茹でて作るコトが多いですが、福知山じゃ昔から蒸して作って来たソウで、その為に麺は茶色くなり、食感は硬くなって「ゴム焼きそば」と称するンだとか。駅から程近い「ふじ」と云うお好み焼き屋さんで大盛りを頂戴しましたが、なるほど確かに硬めですナ。女将さんは「福知山のは硬くて御免ね」と仰るが、私メが知ってる中で一番硬い「栃木・烏山のゴム焼きそば」に較べれば、まだまだ柔かい柔かい。フラフラ歩き廻り、腹が減ってたのも有って私ぁアッサリ食べ終えました(コレだけじゃ足らずにお好み焼も食べちまった‥)が、また食べに行きたいと思わせて呉れる味でした。福知山はコレを盛大に売り出すべきです!




| 2012.07.12 Thursday (07:31) | 京都市以外も京都府 | - | - |
973 【スイーツ54】紫式部センセも「宇治抹茶ソフト」を食べたがるか?


「源氏物語」全五十四帖のうち、ラスト十帖の舞台と成るのが宇治市でございますヨ。ソレを記念して()、宇治橋の袂に紫式部センセの像が出来てましたが、実際の容姿はコウだったかドウかは誰も知りません

京都・宇治市を流れる宇治川の畔に、故あって参った私メでございます。世界遺産「平等院鳳凰堂」の在る川の南岸を、無駄にウロついて事を昨日ご報告致しましたが、今日は橋を渡って北岸に‥。でもその前にソフトクリームを。

茶処・静岡で育った所為か?私ぁお茶を飲むのは大好きでございます。但しソレは煎茶道の方でして、同じ茶処でも宇治が誇るお抹茶は正直苦手でございますヨ。何しろ無駄に苦いだけで、大して美味いモンだと思えないのです。

でも折角来てンだし‥でも抹茶は苦いし、ならば街角に矢鱈と看板が溢れてる「抹茶ソフト」でも買って、ソレでご当地モノを食べた事にして誤魔化そう。先日、玉露の大産地の静岡・旧岡部町で食べたソレは、結構美味しかった。

でも良い歳したオッサンがソレを買うのは少々恥かしい‥と躊躇してる内に、平等院をハヤ過ぎて「あじろぎの道」の終わりまで来ちまったヨ。確かココで川を渡ると、ソフトクリーム屋なんてもう無かった筈だ‥。えぇい、買っちまえ。


宇治川を朝霧橋で渡ったトコに在るのが、宇治市の産土神にして平等院の守護神「宇治神社」。御祭神は「菟道稚郎子尊(うじわかいらつこのみこと/仁徳天皇の弟)」サマで、この「菟道(うじ)」から宇治に成ったとか

観光客の少ないエリアまで来ちゃってますンで、若い姐ちゃん達の視線も恐くなく、安心してソフトクリームを舐めながら宇治川を渡りましょう。より観光客の少ないエリアに抜けようじゃ無いですか。橋を渡って世界遺産を見に行こ!

私メが抹茶ソフトを舐めながら宇治川を渡った辺りは、紫式部センセの「源氏物語」のラスト十帖の舞台と成ったトコ。但し物語はソレまでの京都篇と、この宇治篇で大きく趣を変えますヨ。何しろ宇治十帖にゃ、光源氏が出て来ぬ!

光の息子「薫君」や孫「匂宮」が主人公でして、ドウやら作者が違うンじゃ無いか?紫式部センセの娘の大弐三位サン(歌人としてはお母サンより優秀な人です)が請われて書いたンじゃないかと言われてる、ちょっと微妙な部分。

しかし乍ら千年も前のコトですンで、真相は全く判りません。当然、舞台たるこの辺りも雰囲気は全く変わってるンでしょうが、朝霧橋を渡ったトコに在る二つの古いお社は、源氏物語よりず〜っと古くて世界遺産に指定されてます。


国の重文・宇治神社の境内を抜けますと、今度は国宝・宇治上神社が静かに建ってます。ご覧の覆堂の中に安置されてる三つの本堂は、源氏物語と同じ位に古い「現存する国内最古の神社建築」だったりします

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「大阪市中央区」への訪問記です★

(参考リンク)
★「宇治探訪・源氏物語と宇治」宇治市役所HP
http://hananoen.city.uji.kyoto.jp/jyujo/
★「宇治神社」京都を歩くアルバム・ブログ
http://kyoto-albumwalking2.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-0bb2.html
★「世界遺産・宇治上神社」京都を歩くアルバム・ブログ
http://kyoto-albumwalking2.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-794a.html
★「600 大人の遠足!宇治 喜撰茶屋の抹茶ソフト」ちいさなへやブログ
http://ameblo.jp/kanyacream/entry-10689983651.html

(京都府内で京都市内と宇治市だけは、歴史的に別格と云う気がしますねぇ
)

平等院への参道は「抹茶ソフトクリーム屋」だらけでしたが、JRや京阪の宇治駅から恐らく一番遠いトコに在るだろう喜撰茶屋サンのソレは、土産物屋のソフトクリームの域を遥かに超えた、専門店並みに濃厚でネッチョリしてて美味ぇ!途中で買わなくて良かった。しかもココのは八橋がスプーン代わりに刺さってて、口直し用のアラレも付いてたりと、アイデア満載で全く楽しい。コレで確か三百円だった筈で、お買い得です!




| 2012.06.02 Saturday (08:05) | 京都市以外も京都府 | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS