きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
1974 【麺類色々155】カネボウ盛衰記と「塩パーコーメン」・・鐘ヶ淵


河口から真北に上って来た隅田川が、ほぼ直角に西へ曲がるのが墨田区「鐘ヶ淵(かねがふち)」。その様が大工の使う「差矩(さしがね)」に似てるからとか、底に寺の梵鐘が沈んでるからとか・・諸説が有ります


全く世の中は諸行無常で、栄枯盛衰に限りございませんナ。スーパー業界のトップ企業だったダイエーが、平成三十年を目途にイオンに完全統合され、その屋号が消えるコトが発表されたのは皆さまもご存知の筈。

マイカルが突如破綻し、ソレをイオンが吸収した時は「共倒れするンじゃ無ぇか」と私ぁ驚きましたが、ドウやら舵取りが上手かった様で、イオンは恐ろしい程に膨張し、今じゃ全国ドコに行ってもイオン系の店ばかり。

確かに便利ですが、「ドコで作ってるのか判らぬ」PB商品を始め、私ぁイオン系は余り好きじゃ無いンで、イトーヨーカドー系やユニー系を応援したく成っちまう。地場で頑張る地方スーパーは、もっと応援致します。

何れイオン系も高転びに破綻するンでしょうケド、その時のスーパー業界は一体ドコが台頭してるのか?意外なトコがイオンに取って代わるンでしょうナ。あのダイエーだって、格下のイオンに吸収された位だしネ。


鐘ヶ淵は「カネボウ」発祥の地。明治二十年(1887)に「鐘淵紡績(略してカネボウ)」として起こり、戦後は繊維以外にも進出。多角経営を進めましたが、平成十七年に粉飾決算で破綻。今じゃ花王の子会社です


明治末から昭和初期にかけて、日本一の売り上げを誇ったのが「カネボウ」ですヨ。当時の日本の花形産業は「繊維」で、墨田区鐘ヶ淵を始め、国内外に工場を持ってたカネボウは、この世の春を謳歌致しますゼ。

戦後は繊維だけじゃ無く、薬品や食品など他分野にもドンドン進出し、中でも化粧品は首位の資生堂を肉薄する程。ですがダイエーが商売を広げ過ぎて経営不振に成った様に、カネボウも化粧品以外は大赤字。

処が日本一の企業だったプライドか?バブル以降は莫大な債務超過が発生してたにも拘らず、粉飾決算を繰り返して世間を誤魔化し続けますゼ。ですが天網恢恢疎にして漏らさずで、遂に露見して破綻する事に。

産業再生機構によりグループは分割・売却され、稼ぎ頭の化粧品事業は同じ明治二十年に創業の花王に買収され、カネボウ発祥の地「鐘ヶ淵」でも、花王のマークが大きく目立ってますヨ。全く栄枯盛衰ですネ。


隅田川畔の「梅柳山木母寺」は、悲話「梅若伝説」で知られるお寺。平安中期のお話で、謡曲「隅田川」で謡われてますが・・私ぁチンプンカンプン。詳しくはリンク先をご覧戴きたいと思いますが、鐘ヶ淵界隈はカネボウ盛衰記だけじゃ無く、幾つか悲しい伝説が有るトコみたいです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都港区白金」への訪問記です★

(参考リンク)
★「すみだ観光ガイド」墨田区観光協会HP
★「鐘ヶ淵今昔物語」すみだまち処HP
★「江戸名所百景69 綾瀬川鐘ヶ淵」時空を超えて〜歴史と地図ブログ
★「鐘淵紡績発祥の地」発祥の地コレクションHP
★「『鐘紡』バス停と、カネボウ発祥の地を訪ねて」みちくさ学会HP
★「カネボウ倒産と粉飾決算」粉飾決算 脱税と倒産HP

★「ワンマン経営の悲劇 ダイエーの教訓」大西宏のマーケティング・エッセンス・ブログ
★「梅若忌」東京のお祭りHP
★「木母寺・梅若伝説・謡曲『隅田川』」明日へ(夫婦写真散歩のススメ)ブログ
★「墨田区のソウルフード〜眠眠(みんみん)@鐘ヶ淵」チェの天下御麺HP
★「眠眠(みんみん)@鐘ヶ淵 取材拒否の超人気店!」Dr.keiの研究室2ブログ

(関連する記事)

★「429 【五色不動04】目黄不動と明日のジョー」
★「537 【団子饅頭20】墨堤の桜と長命寺桜もち」
★「760 【やきそば43】『そばもんじゃ』と吉原遊郭」
★「884 【揚げモン32】おでんに入れる『にくまん』‥南千住」
★「930 【団子饅頭39】開業まで一ヶ月!スカイツリーと『東西の桜餅』」
★「1013 【麺類色々61】はやぶさを護った飛不動と『おろしそば』‥千束」
★「1312 【やきそば122】桜散る奥浅草で『玉子入り焼きそば』を‥今戸」
★「1862 【やきそば195】スカイツリーと『下町の焼そば』・・業平橋


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(私ぁカネボウフーズのカップラーメンが好きで、良く食べましたネ)


鐘ヶ淵のソウルフードと云えば、ソレはもちろん「Δ離蕁璽瓮鵝廖2蹴慊缶N舛たっぷり入った脂ギットギットなラーメンですが、不思議と脂っぽく感じないから面白い。墨田区北部きっての大人気店で、カネボウが鐘ヶ淵で栄えてた頃から営業してるとか(場所は移転してますがネ)。名物のパーコーメンを「塩」で頼んでみましたが、凄い量の揚げ豚で、麺まで辿り着くのがコリャ大変。正に労働者のラーメンと云う感じで、カネボウ全盛期にはその工場労働者達に愛好されたンでしょうナ




| 2014.11.22 Saturday (00:15) | 春のうららの墨田区 | - | - |
1903 【お鍋料理19】土俵祭りと「ソップ炊きちゃんこ」・・両国


本場所前日の国技館前は、「土俵祭り」を見ようと云う相撲ファンがご覧の通り。神事だから入場無料でして、ドウしてソレを知ったのか?外国人観光客の姿が随分と・・彼ら向けの情報誌に載ってるンでしょうか

昨日ご案内の福島・白河市「提灯祭り」に続き、今日もお祭りの話題ですヨ。私メら寄席芸人は「おめでたい稼業」で、賑やかな祭事・祝儀が大好き!逆に、不祝儀ゴトの「中途半端な緊張感」が嫌いな仲間が多い。

私メも・・どうせ緊張感を持つならば、思わず卒倒しちまいそうに強い方が愉快。紋付・羽織で高座に上がる寸前や、タキシード・蝶ネクタイでMCを務める時のソレも楽しい。「祭りが始まる」感が心地良いンですナ。


土俵祭りは「相撲の神様に土俵に降りて戴く」為の儀式で、立行司の木村庄之助(画像中央)が祭主を務め、二人の脇行司を伴って神事を執り行いますヨ。千秋楽の「神送り」まで、土俵にゃ神様が宿られます

尤もそんな強い緊張感を楽しめるのは、どんなに頑張っても三十分?単なる出席者・見物客だったら、十分も持ちませんネ。ゆとり世代を馬鹿に出来ぬ体たらくですが、辛抱が出来たら元から堅気に成れてる。

そんな私メが、大変な緊張感を伴う神事を観に行っちまいましたヨ。ソレが東京・両国の国技館で、年に三度の本場所が始まる前日に行われる「土俵祭り」で、名古屋・大阪・福岡でも本場所前日に行われるそうナ。


土俵の周りにゃ、黒い礼服を着た親方衆がズラリ控えてます。何しろご立派な体格の方ばかりナンで、紋付・羽織・袴姿の横綱や三役力士の姿が無けりゃ、何やら物騒な業界の手打式の様に思えて来ますゼ

楽屋口のお稲荷サンに柏手打つだけの私メらと違い、土俵に上がる力士衆は全て神道の仕来りに則った「闘う神さま」方。だから大相撲は、国技館を丸一日使って神事を行います(神事自体は三十分ほどですが)

普段と違い土俵上にゃ祭壇が組まれ、周りにゃ親方・役員や横綱・大関衆。観客席にゃ場所が始まるのが待ち切れない相撲狂いに、私メら興味本位のモノ好き共。土俵上の国際化に対応し、観客席は外人だらけ。


祭主が祝詞を読み上げ神事が済むと、呼び出し連が触れ太鼓を叩きながら土俵を三周して終わります。土俵中央に四角い穴が開いてるのが判ります?あの穴の中に、米や塩・日本酒等を納めて有るンだとか

高座で相撲ネタの講談を良く読みますンで、その勉強がてら大相撲は何度も何度も見に行ってますし、国技館は裏の力士控室まで入った私メ。ですが本場所前日にこんな神事をしてるとは、全く知らンかったヨ。

土俵上は大変な緊張感が漂ってますが、観客席は「次はナニをするンだろう」てな期待感で和気藹々。お陰で私ぁ少しもダレずに済みました。賑やかに躍動するのも良いですが、こう云う静かな祭礼も良いですナ。


土俵祭りが済むと、続いて国技館の正門玄関で「優勝額贈呈式」が。五月の夏場所・七月の名古屋場所で優勝したのは何れも横綱・白鵬関ですンで、二枚の巨大な優勝額はドチラも白鵬関のが。日頃はクールな横綱さんですが、ポーズを取って物好きたちに応えて呉れました

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「栃木県真岡市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「本物が生きる街 すみだ観光サイト」墨田区観光協会HP

★「大相撲」日本相撲協会HP
★「国技館」日本相撲協会HP
★「大相撲土俵祭り・優勝額贈呈式・相撲塾」BUT,AGAINブログ
★「土俵祭りで身も心も清らかに?」僕の好きな両国ブログ
★「土俵祭りの口上」銀河大相撲協会HP
★「土俵祭りを見て考えたこと」世相の潮目ブログ
★「土俵」木もれび雑木林HP

★「両国最強の『ちゃんこ屋』特集」両国散歩ブログ
★「割烹ちゃんこ 大内@両国」練馬のお気楽もん噺ブログ

(関連する記事)

★「023 NTTさん、あんた洒落がキツイって!」
★「341 東京・両国でオットセイを目撃する」
★「456 【お肉料理08】大相撲初場所八日目見物」
★「562 【東京十社07】亀戸天神にはカメが居る」
★「835 【やきそば50】江戸前!『浪花屋本店の焼そば』」
★「1182 【名物パン96】世界初の『カレーパン』!と芭蕉翁‥森下」
★「1270 【お鍋料理18】『ちゃんこ鍋』はやっぱり両国で」
★「1902 【名物パン209】提灯祭りと『クリームボックス』・・白河


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(九月場所は既に始まってますが、一体ダレが優勝するンでしょう?)


今回の「土俵祭り」見学は、私メらの本拠地「お江戸上野広小路亭」のN御席亭のお誘いだったンですが、N御席亭は寄席芸界に精通するだけじゃ無く、角界への長年の貢献が認められて「木戸御免(大相撲の入場永久無料)札」を持つ、稀有な存在の相撲好き。優勝額贈呈式の後、国技館近くのちゃんこ屋「大内」へ連れてって貰い、自慢の「ソップ炊きちゃんこ」を戴きましたヨ。ココは時津風部屋の元大関「大内山」関が引退後に始めた店で、名物はご覧の「ソップ炊きちゃんこ」。ソップとは角界用語で鶏ガラの事で、新鮮な鶏肉とキャベツの鍋に鶏ガラだしのスープが入り、鶏料理が大好きな私メにゃ至福の一時。ただ季節が・・




| 2014.09.19 Friday (00:15) | 春のうららの墨田区 | - | - |
1862 【やきそば195】スカイツリーと「下町の焼そば」・・業平橋


開業してから初めて参りましたヨ、東京スカイツリーに。足元を流れる運河「北十間川」もキレイに整備され、遊歩道として解放されてます。ソレにしても・・余りに大き過ぎて、塔全体が画面に入り切りませんゼ

恐らく世界中ドコでも一緒でしょうが、地元民ほど地元の観光施設に行かないてぇのが有りますナ。混雑してるから面倒臭いし、何時でも行けるから「まぁイイや」と思い、結局行かねぇ内に閉鎖されちまったりする。

人生なんてそんなモンで、「来たバスに飛び乗るか見送るか」で結構変わったりする。尤も飛び乗ったからって成功するとは限りませんが・・私メは断然「見送る」側。石橋を叩く訳じゃ無く、単に面倒なだけですケド。

日本一ののっぽタワー「東京スカイツリー」も、一昨年の開業以来一度として参った事がございませんネ。流石の超高層タワーですンで矢鱈目立ち、都内を移動してるとイヤでも目に入るンですが、混んでるトコは面倒臭い。

失礼な言い方ですが、あぁ云う人気スポットは「東京旅行に来られた方々が行くトコ」的に思ってまして、しかも数年で閉鎖される事も無いだろうから、その内行けば良いや。むしろ東京タワーを庇護しましょうゼ。

          
余りに混雑してるンで、さっさとスカイツリーから脱出して、廻りの業平橋界隈へ繰り出した私メ。それにしても高いタワーですナ、アレの展望台に登るのは何年後か?きっとスゴイ風景が広がってるンでしょうナ

なのに突然、スカイツリーに行っちまいましたヨ・・。ある週末の午後、東京・上野の街に居たとお思い下さいませ。寄席の出番が終わり、楽屋から出て来ると凄まじい青空!暇だし、何処か・・涼しいトコに行きたいネ。

すると目の前に停まった、銀色の都バス。「夢の下町」なる乗合制の遊覧バスで、車体脇の経由地表示を見るとスカイツリーを通るらしい。ご案内通りに「来たバスには乗らない主義」なのに、つい乗っちまったヨ。

バスは浅草を通り、隅田川を渡ってスカイツリーへ。いやぁお上りさん気分だなぁ・・別の意味で楽しいナ。開業前は何度も見物に行ったのに、開業した途端に全く近寄らなくなったスカイツリーへ。しかも高座帰り。

ホント混雑してますナ。池袋サンシャイン60が開業した時と、同じ感じがする。でも混雑し過ぎてて、今は行くべきじゃ無い様な・・。ココがもう少し空いて、散歩し易くなるまでドレ位掛るのか?今回は帰りましょ。



「あべのハルカス」の開業で近鉄がハシャイでる様に、スカイツリー開業で、親会社の東武も駅名を変えちゃったり・・と妙にハシャイでます。東西の巨大私鉄・しかも似た様に地味な鉄道会社が、柄にも無くムリしてる感が強く思えるのは、私メだけでしょうか?開業からめでたく百周年ナンだから、東上線にも力を入れて下さい・・お願い東武鉄道さま

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都八王子市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「本物が生きる街 すみだ観光サイト」墨田区観光協会HP
★「出かけませんか。色鮮やかな夏空へ」東京スカイツリーHP
★「『タワーのある街の未来がココから始まります』」東京スカイツリータウンHP
★「すみだの川と橋・北十間川」すみだ学習ガーデンHP
★「観光路線『東京→夢の下町』」東京都交通局HP

★「墨田区はスカイツリーによって滅びるのか」ゲームなミカタ・ブログ
★「なぜ日本の観光地は地元の人が使わないのでしょうか?」ヤフー知恵袋HP
★「業平橋『下総屋』」天上天下酒場独尊ブログ


(関連する記事)
★「302 【呑みモン09】江戸っ子だってねぇ、ワンショット付き合いねぇ」
★「537 【団子饅頭20】墨堤の桜と長命寺桜もち」
★「930 【団子饅頭39】開業まで一ヶ月!スカイツリーと『東西の桜餅』」
★「991 【揚げモン38】横浜ランドマークタワーと『三角コロッケ』」
★「1014 【やきそば76】浅草の外国人観光客と『カレー焼きそば』」
★「1234 【スナック16】東京タワーは歩いて昇って『カツ』喰って!」
★「1313 【お魚料理71】春のウララの屋形船で『江戸前の天麩羅』を」
★「1344 【名物パン124】日本一の超高層ビルと『サンミー』‥阿部野橋」
★「1512 【名物パン147】世界遺産・日光の社寺と『ジャーマン』」
★「1674 【やきそば180】『牛すじ焼きそば』と夜の浅草」
★「1715 【お米料理120】『天丼てんや』は桜満開の浅草に在るのか?


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(『業平橋』って粋な駅名だったのに‥東武はチョット浮かれてますヨ)


混雑の少ないトコでスカイツリーを見られる場所は無いかと考えて、業平橋(駅じゃ無く、橋の方ネ)のすぐソバの「下総屋」と云う、下町の中華食堂へ飛び込んだ私メ。スカイツリーの根っ子から見られる「オーシャンビュー」ならぬ「タワービュー」なお席が四席ほど有って、こりゃ便利。飾り気のない庶民の昔ながらの食堂で、丼物からラーメン・カレーに色々とメニューが並んでましたが、焼きそばが有ったンで即注文!ソースの銘柄か?ちょっとピリ辛な感じがする、下町の焼きそばでした




| 2014.08.13 Wednesday (00:15) | 春のうららの墨田区 | - | - |
1270 【お鍋料理18】「ちゃんこ鍋」はやっぱり両国で


東京で2020年のオリンピックが開催されるのならば、ボクシング競技の会場と成る予定の「両国国技館」。現在の建物の杮落としは昭和六十年(1985)の初場所でしたから、来年でもう三十年に成るンですねぇ

昨日の「今川焼き」に続き、大江戸八百八町で誕生した「江戸料理」のお噂でございます。「江戸料理」は随分と多い。まず「握り寿司」がソウですし、「天麩羅」「麺としての蕎麦」「鰻の蒲焼」「佃煮」辺りが江戸発祥とされてます。

多少マイナーならば、「深川飯」「べったら漬」「浅草海苔」等も有りますナ。東京に成ってから誕生したモンは矢鱈に多く、一々上げてると限が無い。流石に江戸の頃から、世界最大の人口を抱えてた大都市。そうだ「稲荷寿司」も。

何しろ江戸は「男が圧倒的に多かった」ンで外食が流行り、「貧乏人が多かった」ンで安くて美味いモンが求められ、「気短かなのが美徳とされた」ンで直ぐに食えるファストフードが発達した。江戸料理はファストフード出身が殆どだ。

また昔はカラッ風が強い街だったンで、鍋料理がエラク発展しましたヨ。「軍鶏鍋」「柳川鍋」「どじょう鍋」「ねぎま鍋」等が江戸発祥。そして「ちゃんこ鍋」もソウでして、コレが誕生したのは本所界隈。即ち現在の墨田区両国です。


国技館内に在る「相撲博物館」の館長を長らく勤めて居られたのが、先日亡くなられた昭和の大横綱「大鵬」関。ライバルの柏戸関と共に、戦後の一時代を築いた大横綱に対し、謹んで哀悼を捧げたいと思ってます

今から二百二十年ほど前、「谷風」「小野川」両横綱が登場して大きく隆盛した江戸相撲。昔は現役力士が親方を兼ねるのが常識で、彼らが体作りの為に毎日食べたのが「ちゃんこ鍋」。一度に大量に食べられるのが好まれた。

力士衆の食べるモンは何でも「ちゃんこ」と称しますが、コレは「何でも入れる=チャンポンにする」から生じた言葉と云う説や、料理番をしてたのは引退した初老の力士で「オジちゃんの作る料理」から生じたと云う説がございます。

明治の大横綱「常陸山」関が推奨してから角界のみならず、市中にも広がったとか聞きますが、現在では元力士の開く「ちゃんこ屋」が全国に在りますンで、皆さまもお召し上がりに成った事が多分有る筈。東京・両国が本場です。

今でも両国には相撲部屋が多く(寄席も在りますが)、力士衆を良く見掛けます。「ちゃんこ屋」サンも沢山在り、観光客で賑わってますヨ。市販スープで作る自宅鍋も良いですが、両国で食べるちゃんこ鍋は、実に江戸前で粋です。


JR総武線・両国駅に一番近い相撲部屋は、もと大関の霧島関が親方の「陸奥(みちのく)部屋」。どうやら一階に稽古土俵が在り、上の階に親方や若い力士衆が住んでる様ですが、写真を撮ったとき二階の窓辺には「床山(とこやま、部屋に所属する専門の髪結い)サン」が、稽古の終わった若い力士衆の髷を結い直してる風景が見えました。今も江戸だネ

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「神奈川県横浜市鶴見区」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「本物が生きる街 すみだ観光サイト」墨田区観光協会HP
http://visit-sumida.jp/
★「すみだ観光ガイドと歩く両国」朝日新聞DO楽HP
http://doraku.asahi.com/earth/tatsujin/110606.html
★「大相撲」日本相撲協会HP
http://www.sumo.or.jp/
★「郷土料理探訪・江戸」辻調理師専門学校HP
http://www.tsuji.ac.jp/hp/jpn/edo/column.htm
★「努力は自信」陸奥部屋HP
http://michinokubeya.com/
★「ちゃんこ霧島」ちゃんこ万歳・日本相撲協会HP
http://sumo.goo.ne.jp/ozumo_joho_kyoku/taberu/052.html

(関連する記事)
★「341 東京・両国でオットセイを目撃する」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=374
★「456 【お肉料理08】大相撲初場所八日目見物」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=523
★「835 【やきそば50】江戸前!『浪花屋本店の焼そば』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=813

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(まる二年‥本場所を見に行ってませんナ。以前は毎場所行ってたンですが)

陸奥部屋の真ン前に、部屋直営のちゃんこ屋「霧島」サンがございますヨ(つまりJR両国駅の目の前)。ちゃんこ屋の居並ぶ両国でも最大級のお店で、ビル一つがソレだったりします。何度か行った事が有りますが(ナニせ広いから入り易い)、コレが陸奥部屋の味ナンでございましょうナ。確かコレは「味噌ちゃんこ」だった様な気がしますが、ちゃんこ屋じゃ大抵心地良く酔っ払ってしまいますンで、詳しくは‥覚えて無い‥。でも毎日コレを食してましたら、力士衆の様な立派な体に成っちまうンでしょうネ




| 2013.03.02 Saturday (08:00) | 春のうららの墨田区 | - | - |
930 【団子饅頭39】開業まで一ヶ月!スカイツリーと「東西の桜餅」

          
隅田川に面する、墨田区役所の辺りから見た「東京スカイツリー」。コレを建てるのを初めの頃から私ぁ見てますが、あれよあれよと云う内に634mの高さに‥。近代日本の建築技術は全く凄いモンがございますなぁ

まだ桜の咲いてた頃の訪問記でございして、墨提の桜なんかトックのトウに散っちゃってます。どうかまた来春、お花見にお出掛け下さいませ

首都・東京の新しい観光名所が、間も無く開業する事に成ってます。ソリャ皆さま御存知の巨大タワー「東京スカイツリー」。5月22日の開業だソウでございまして、中国の「広州塔(600m)」を上回る世界一のタワーだソウですヨ。

開業したら混雑は必至で「展望台は当分の間、完全予約制」との事ですが、私ぁ暫く行かないでしょうから、対岸の火事として生暖かく見てようと思ってます。ま、実際に隅田川を挟み、対岸の「旧下総国」の騒ぎでございますしネ。

大体が東京タワーにすら上った記憶が無い。東京タワーの下のビルには何度も行ってるンですが、でも展望台に上った覚えが‥。大阪・通天閣や名古屋・テレビ塔にゃ上ってる私メですが、地元民の態度としちゃそんなモンでしょ。

混雑してるトコが私ぁ苦手ですし、スカイツリーの展望台は料金がエラク高いと楽屋で聞きましたゼ。「同じ東京だから何時でも上れらぁ」と思ってて、何時まで経っても上らないで終わっちまうかも‥。ソレも人生かも知れませんが。


スカイツリーを含む、墨田区本所界隈の総鎮守「牛島神社」サマ。約1150年前に慈覚大師円仁大僧正が創建したと謂れある、堂々たる古社です。幕府の崇拝も受け、東京じゃ珍しい「三輪鳥居」が目立ってます

ソレより早くアソコから、「地デジ電波」を送信して欲しいンだけれど。東京タワーからの送信じゃ高層ビル群が邪魔をして、電波障害が多過ぎるからってスカイツリーを建てた筈。実際問題、地デジが時々プツプツ切れて困ってます。

尤も地上波TVは阿呆らしい番組ばかりだから、ニュースと天気予報以外は殆ど見ないンですけどネ。そんな地上波TV局が「スカイツリー開業特番」とか云って、極め付けに馬鹿げたバラエティー番組を乱造するのは目に見えてる。

スカイツリーの地元、墨田区本所・向島界隈は結構「粋」なトコなのに、暫くは無粋な騒ぎに巻き込まれちまうンでしょうナ。隅田川畔の「御三家の水戸徳川家下屋敷跡の墨田公園」で桜を愛でつつ、ふと見上げればスカイツリー。

せめて「コレからの本所の象徴」スカイツリーで悲しい事故が起きない様、公園傍に建つ「コレまでの本所の象徴」牛島神社サマに詣でた私メ。スカイツリーの開業を契機として、東京がもっと賑やかに成って呉れる様にも願います。


隅田川の堤防「墨提」は、江戸の頃からの桜の名所。今春はスカイツリー人気も有って、例年にも増して賑やかだった様です。少し盛りを過ぎてからの訪問でしたが、桜越しに見えるスカイツリーが凄かったですゼ

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「兵庫県明石市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「3000万人に会える空」東京スカイツリーHP
http://www.tokyo-skytree.jp/
★「見学専用の駐車場はございません」東京スカイツリータウンHP
http://www.tokyo-skytreetown.jp/
★「牛島神社のご案内」業四南睦HP
http://nari4mu.cool.ne.jp/03-2--ushijima.htm
★「冬じまいと桜餅」関西電力ナチュラルライフエッセンスHP
http://www1.kepco.co.jp/kankyou/natural/life-essence/vol10_2.html

(ソレにしてもスカイツリーの目立つ事。拙宅《板橋区》の近くからも望めます
)

スカイツリーの建つ墨田区は、江戸名物「桜餅」の発祥地。但しソレは関東・東北・山陰地方の「桜もち(いわゆる長命寺、写真左)」で、ソレ以外の地域は違う「桜餅(いわゆる道明寺、写真右)」を食べますナ。ナンで同じ名前で全く違うモノなのか良く判りませんが、東日本育ちの私ぁ江戸前な「長命寺」の方が馴染みが深く、西日本育ちの嫁サンは「道明寺」の方が親しいンで、結局両方を買うコトに‥。結論はドッチも美味い!




| 2012.04.22 Sunday (08:15) | 春のうららの墨田区 | - | - |
835 【やきそば50】江戸前!「浪花屋本店の焼そば」


現代の「江戸城本丸」こと、江戸東京博物館はJR両国駅前。開館してそろそろ二十年位たつ筈ですが、ホントお世話に成って居ります。私ぁ江戸風俗について判らない事が有ると、ココの図書室に直行でござンす

東日本大震災の被災者の方々に、謹んでお見舞い申し上げます。一日も早く復興成ります事を期待してます。今はカラ元気を出して乗り切ろう

雪降る地方ばかりを最近巡ってましたが、久し振りに雪から開放され、東京・両国へ参った私メでございます。「江戸東京博物館(以下、江戸東)」が目的地でございまして、ココは東京都が運営する「江戸学」に関する一大博物館。

JR両国駅の真ン前。昔の国鉄の貨物基地跡の東半分を使って出来た巨大な施設で、西半分を使って出来た相撲の殿堂「国技館」と並ぶ、両国のランドマークでございますナ。何しろ江戸東は無駄にデッカイ!高さが61mも有る。

聞くところに依りますと、江戸東の高さ61mにはチャンと意味が有るンだソウで、江戸城本丸の天守閣と同じ高さナンだそうナ。その為に途中を吹き抜けにして、高さを稼いでるンだとか‥。講釈師の言う事ですからホントかねぇ?

でも図書室の在る最上階からの眺めは結構で、ホントに同じ高さだとすると昔は周囲のビルなんて一切無かった筈ですから、江戸城の公方様は随分遠くまで眺める事が出来たンでしょうナ。尤も天守閣は展望台じゃ有りませんが。


江戸東のすぐ北側の高層ビルに、「NTTドコモ歴史展示スクエア(通称ドコモ博物館)」なる施設がございます。モバイル機器の遷移を展示してるトコで、「うわぁ、肩掛け式の携帯電話だ」「この携帯、俺使ってたヨ」

国立博物館や科学博物館と同様に、マジメに見て廻れば最低三日間は必要な位に興味の尽きない施設でございますが、江戸東の在る「横網(よこあみと読みます、よこづなじゃ無い)」を含めた墨田区にゃ、博物館が矢鱈に在る。

と云っても巨大なのは江戸東だけで、他のは「墨田区小さな博物館」と云う一般商店や会社・個人がやってるモンばかり。でも小さくたって、ピリリっと光るトコが多い。さて或る日、江戸東の図書館の図書室で調べモノをしてた私メ。

ふと空腹を覚えまして、ならば「焼きそば」でも食べに行くか。江戸東近くの老舗・浪花屋サンへ行こうとしたンですが、チョットした気紛れから毎度と違う道のりを取りましたら、江戸東の北側の高層ビルに迷い込んじまったゼ。はて?

すると一階フロアが「墨田区小さな博物館・NTTドコモ歴史展示スクエア」と成ってまして、拝見させて貰いましたヨ(本当は予約が必要らしい)。あぁ懐かしい‥私メが最初に買った携帯が展示されてまして、もはや歴史ナンですネ。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都千代田区御茶ノ水」への訪問記です★

(参考リンク)
★「江戸東京博物館」東京都歴史文化財団HP
http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/
★「ものづくりのまち すみだ3M」東京都墨田区役所HP
http://www.techno-city.sumida.tokyo.jp/3m/
★「NTTドコモ 歴史展示スクエア」弐代目・青い日記帳ブログ
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=1763
★「総本店と兄弟分!?両国浪花屋本店」株式会社岡山組ブログ
http://www.ganken.jp/okayama/2009/05/22-085135.html

(関連する記事)
★「目次 【やきそば】シリーズ」
http://rifuh.jugem.jp/?cid=33

(私ぁずっとドコモユーザーでして、コレからもその予定。アイフォンって何?
)

麻布十番の「浪花屋総本店」と並び、日本の鯛焼き元祖の地位を保持する両国「浪花屋本店」。二店は兄弟弟子の間柄だソウで、歴史の継続性と云う意味ではコチラが「日本最古の鯛焼き屋」らしいです。ただ浪花屋サンの天然モノ鯛焼きは‥チョット甘過ぎるンだよネ、麻布よりはマシだけど‥アッチは甘過ぎらぁナ。そんな私ぁ「浪花屋の焼きそば」が好きでして、一瞬「富士宮焼きそば」を髣髴とさせる様な歯応えの麺と、いたって江戸前でサッパリとした辛目のソースが美味しいねぇ。鯛焼きと合わせると甘さ辛さが仲直りして、ちょうど宜しく御目出鯛ですゼ




| 2012.01.22 Sunday (07:50) | 春のうららの墨田区 | - | - |
537 【団子饅頭20】墨堤の桜と長命寺桜もち


墨堤には今年も変らず桜が咲きました。ですがドンチャン騒ぎをしてる連中は流石に居りませんで、静かに穏やかに皆が桜を愛でて居ますネ

今回の震災で被災されました皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。辛い事態が続きますが、みんなで協力しこの国難を乗り切りましょう。腹から笑える日がその内来ますから、今はカラ元気出そうじゃないか。そう思って無理にフツーな振りをして、通常の更新を続けて居ります。

昨日の染井霊園に続きお花見に出掛けた私メでございます。東北や茨城県の震災被害を鑑み、どうも「花見は不謹慎」と云う風潮がございますが、呑めや歌えやのドンチャン騒ぎは流石に非常識と思うけれど、花見は良いでしょ。

大体が「非常識」と「不謹慎」を取り間違え、何事も不謹慎と鬼の首を取ったかの様に誇る馬鹿共こそ非常識ナンで有って、幸いにして生き残った我々はあえて花見をしなくちゃイカンと思う私メでございます。但し静かに穏やかに。

そして心を健やかにして、被災地の復興に向けてお金が廻る様に普段通りの経済活動をしなくちゃ成らンのです。特に60ヘルツの地域に住んでらっしゃる方々お願い致します、ソチラではドンチャン騒ぎやって貰っても結構ですから。

例年なら呑めや歌えやの大宴会で醜態を晒す東京・墨堤(浅草対岸の隅田川の堤)も判ってらっしゃる方ばかりで、こんなに長閑な花見は初めて。むしろコッチの方が良い様な気がするから不思議なモンで、毎年コウしませんか。

      
遂に634mに達しました東京スカイツリー、完成までもう少し。皆が口を開けて上の方を眺めてるのが妙におかしい(私メもそうだったンですが)

さて墨堤と云えば、ソリャ勿論「長命寺の桜もち」。下の画像に有る通りの薄いクレープ状の生地で餡子を包み、塩漬けの桜の葉を(ナント三枚も)巻いたモノでして、私メら東京在住の者にはコレが当然「桜もち」。コレが江戸前サ。

しかし所変われば品変わる。関西じゃピンク色の粒々のお餅で餡子を包み、ソレを桜の葉で巻いたのが「桜もち」で、いやぁ面食らう。尤も西日本出身の我が女房殿に言わせれば、向うは向うで面食らったらしい・・。いやぁ面白い。

但し関西風なのは「道明寺餅」と云う名前で関東にもチャンと有る訳で、私メにゃ長命寺の方が慣れ親しんで居るンですが・・。享保年間と云うから、既に三百年弱の長きに渡り墨堤の名物として、この甘塩っぱいのが売られてる。

問題は「かわのむき方」で、田舎侍が「隅田川の方を向いて」食べたと云う小噺が有りまして、ホントは「皮()を剥いて」食べるのが正しいらしいですナ。尤も私ぁ野暮だから、「川を向いて」皮付きのままで食べちまうンですケド。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「江戸総鎮守・神田明神」への訪問記です★

(参考リンク)
★「さくらまつりは中止になりました」花のお江戸の墨堤さくら情報HP
http://visit-sumida-special.jp/sakura/
★「江戸の味を今に伝える」長命寺桜もち山本やHP
http://www.sakura-mochi.com/
★「墨堤通りと幸田露伴」東京紅団HP
http://www.tokyo-kurenaidan.com/sumida1.htm
★「TOKYO SKY TREE」東武タワースカイツリーHP
http://www.tokyo-skytree.jp/

(皆さん、自粛せずに花見に行きましょ!但しお酒は呑み屋でやって下さい
)

墨堤下「宝寿山長命寺」の門前で売り出したから、「長命寺」と言われる様に成ったらしいですナ。でもココのは葉の枚数が多過ぎる様な気が




| 2011.04.11 Monday (07:55) | 春のうららの墨田区 | - | - |
456 【お肉料理08】大相撲初場所八日目見物

以下は平成23年大相撲初場所八日目観戦の記事でして、少し前の内容ですがご勘弁下さい。

両国横網(よこあみ)の「国技館」。同じ区だからスカイツリーも見えます

さて江東区門前仲町の富岡八幡さまに参拝を済ませた私メ、向かいましたのは北隣りの墨田区両国。ココには「江戸東京博物館」と「国技館」と云う二つの大きな建物がございまして、私メにゃ両方ともナニかと馴染みの深い施設。

でも今回向かったのは相撲の殿堂「国技館」の方でして、その為にワザワザ遠回りして富岡八幡さまに参拝したンですヨ。何しろ久し振りの相撲観戦でして先ずは心を清めてからと云う、江戸前芸人の些細な心掛けでございます。

しかも今回は「溜り席」。土俵際から二列目中央の、判る人は判る「緑の座布団」でございますゼ。あぁ芸人冥加に尽きる!あぁ有難いご招待だ!但し見物じゃ無く、土俵際で勉強して高座に役立てろ!と云う見学でございますが。

ただ目の前に黒紋付羽織袴のデカイ体が座ってまして、ナンか邪魔だなぁと思ったらコリャ正面審判長席の親方で・・体がデカイのは当然!思わず貴乃花親方の項を見ざろう得ない状況に。あの親方、目つきが正直不審ですネ。


「溜り席」は飲食・写真撮影一切禁止。ま、力士が降って来るトコですし

一階中〜後方の桟敷は賑やかに酒を呑み飯を食い、しきりに大声張り上げワーワー楽しんでますが、土俵際の溜り席は相撲見物の玄人ばかりの集団ですンで極めて冷静。つられて私ぁ、思わず背筋を伸ばしてじっくり見る事に。

ま、私メは物見遊山に来てる訳じゃ無いですし、そんなのは以前何度もやってますンで今回は勉強だ勉強だ。実際の土俵から寄席の高座へ、行司衆や呼び出し衆・その他現場の雰囲気等々・・盗めるモンを沢山盗まなくちゃネ。

土俵上での気迫や激突音、土俵下での闘志や不安。横綱土俵入りや弓取り式の時の形式美。また極めてシステマチックな関係者達の動き。桟敷やTVじゃ判らない・伝わらないモンが、やっぱりライブな現場にはございますねぇ。

ソレは我々寄席だって(芝居も音楽も)同じ事で、やっぱりライブで直接見るのが一番だと云う事を私ぁ再認識致しましたヨ。弓取り式が終わって帰宅を急ぐ群れの中に混ざった私メでしたが、あぁ良い勉強をしたと満足な一日でした。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「神奈川県平塚市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「大相撲」財団法人・日本相撲協会公式HP
http://www.sumo.or.jp/
★「どすこい大相撲」HP
http://www.dosukoi.org/
★「国技館は焼き鳥工場だった!」大相撲情報局HP
http://sumo.goo.ne.jp/ozumo_joho_kyoku/yomu/001/101.html
★「国錦相撲甚句教室」能面打ち林太一HP
http://www.adachi.ne.jp/users/hayashi1/newpage2.htm

(国技館のロビーで甚句を披露してたのは・・ありゃ国錦のお師範サンだヨ)

国技館で相撲と云えば「焼き鳥」。何しろ鶏は二本足で立ってますから




| 2011.01.24 Monday (08:10) | 春のうららの墨田区 | - | - |
341 東京・両国でオットセイを目撃する

         
コレ読めますか?ナント「オットセイ」の供養塔だソウです。ナンで又‥

フトした用事が有りまして、墨田区両国へ行って参りました。この街にゃ「江戸東京博物館」と云う江戸学の殿堂みたいなモンが御座いますンで、この界隈に滅多矢鱈と出掛けてまして、私メにゃ親しみ深いトコ。住んでも好い位。

何が好いかと云えば、ココは油断の出来ない街、と云っても決して悪い意味じゃ無い。まるで京都みたいに故事由緒に因むトコが多過ぎて、一々気にしてると目的地に少しも近付けない。ソレにお相撲サンも大勢歩いてますし・・。

でもこの辺りは「本所」と言ってた筈で、本当の両国は隅田川のお向かいの「東日本橋」と言ってる辺りだった筈。江戸六盛り場・第三位の両国広小路はあちら側ナンですヨ。大体が只今の両国は、「旧武蔵国」じゃ無いですし。

ココは「旧下総国」で在りまして、大江戸八百八町の大半を占める辺りと国が違う。元々江戸は隅田川の西岸(=武蔵)だけで、東岸(=下総)は後で開発されて併合された部分。その開発は「ある火事」が原因だったと聞いてます。


両国と云えば「国技館」「江戸博」「吉良邸跡」、そして勿論「回向院」。

先代・松鯉先生のお墓のある巣鴨の本妙寺が、まだ本郷丸山に在った頃。このお寺が火元とされて居る「明暦の大火」が、江戸市中を一気に襲います。未だに世界火災史上最悪とされてる火事でして、焼死者は約十万八千人!

風下が隅田川。防衛上の理由で隅田にゃ橋が架かって無かったソウで、隅田を渡れなくて大勢亡くなったと四谷の消防博物館で聞きましたヨ。ちなみに江戸城の天守閣はこの時焼け落ちて、以来再築されてませんのでご注意を。

江戸復興の過程で橋が架けられる。武蔵・下総両国の間に架けられたと云うンで「両国橋」。東岸の浅瀬地帯を埋め立てた辺りが本所でございますネ。供養の為に建てられましたのが「諸宗山無縁寺」、通称「回向院サマ」でさぁ。

恐らく日本中で一番「仏様」の数の多いお寺サンでしょうネ。また動物の供養塔も沢山建ってまして・・。取り敢えず今回は「オットセイ」と「鼠」だけご案内致しますが・・、語り出すと終わらなく成っちまう、ホント素敵なお寺サンです。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「陽気なブラジル料理を陽気に作ってみた」記録です★

(参考リンク)
★「歴史の中で庶民と歩んできた寺」回向院HP
http://www.ekoin.or.jp/
★「ねずみ小僧次郎吉参上」地域密着型新聞 江東・隅田ライフ ブログ
http://ekosumi.exblog.jp/6716681/
★「膃肭臍供養塔・墨田区回向院」動物園ではたらくHP
http://www.asahi-net.or.jp/~rn2h-dimr/ohaka2/10gyogyo/13kanto/ottosei.html
★「明暦の大火による江戸の大改造」東京建設業協会HP
http://token.or.jp/magazine/g200309/g200309_1.htm
★「むさしあぶみにみる『明暦の大火』」消防防災博物館HP
http://www.bousaihaku.com/cgi-bin/hp/index.cgi?ac1=R204&ac2=R20402&Page=hpd_view

(関連する記事)
★「200 【ご近所めぐり11】剣豪・千葉周作先生の御墓所
http://rifuh.jugem.jp/?day=20100524

(回向院サマは一回じゃ語り切れませんナ。根多が無くなったらまたご案内)

コッチは「鼠小僧・中村次郎吉の墓」。でも義賊なのは講談の中だけ‥




| 2010.10.05 Tuesday (08:46) | 春のうららの墨田区 | - | - |
023 NTTさん、あんた洒落がキツイって!


かつてココに吉良様のお屋敷があったンよ。現在の「本所松坂町公園」

さて吉良様の江戸のお屋敷といえば、私ら講談では「本所松坂町」だったと申し上げてます。現在は「墨田区両国三丁目」というも面白味のない地名に成っちゃってますが、お屋敷の八十六分の一が公園として残ってるンです。

元々の吉良様のお屋敷は呉服橋御門内、つまり江戸城の外堀の内側にあったそうで、広い意味での江戸城の中ですナ。そのままでしたら絶対に「討入り」は成功しなかった筈なんですが、イロイロと訳が有ったみたいで・・。

吉良様は討入り前年(松ノ廊下事件の年)に随分淋しい場所だった本所に屋敷換えとなり、ご存知のように赤穂の浪人たちに大勢で以て攻め込まれ、年の暮れに嬲り殺しにされてしまったんです(講釈師の発言とは思えん・・)

名門らしく大きなお屋敷だったそうですが、吉良家がお家断絶になった後このお屋敷は宙に浮いちゃったらしい・・。縁起が悪いと代りに住む旗本が居ませンで、「化け者屋敷が出来ちまった」と幕府がホトホト困りましたよ。

     
これが旧吉良邸の敷地内に立っている電柱の固定番号・・、まさか

そこで土地を細かく割って無理やり町人たちに売り飛ばしたモンですから、吉良邸跡はほぼ消滅。また吉良邸の廃材が混ざっていたら縁起が悪いと当時の古材木相場が暴落したンだそうでして、ホントに吉良様は可哀相・・。

この松坂町界隈の人たちも「吉良様は可哀相」と、戦前お金を出しあって上の写真の松坂町公園を拵えた訳ですが、私ぁ二ッ目時分ではとバスの案内してた頃は、毎週のようにココに来て面白おかしくご案内してました。

ところで話しは変わりますが、皆さん電柱にそれぞれ番号が振られているのご存知ですか?NTTと電力会社が全ての電柱に固定番号を振ってるそうでして、警察に通報する時はその番号を言えば場所が判るそうなンですよ。

旧吉良邸の敷地内にも電柱は沢山立ってるンですがNTTサン、一寸シャレがキツ過ぎませんか?よりによって電柱の名前が「浅野支線」とは一体どういうことナンでしょうか?私ぁ吉良邸跡に行く度に、コレがいつも疑問なんです。

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ
↑↑ 押してもらえると更新する張り合いが出ます ↑↑

★次回は「長野県長野市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「東京観光案内/吉良邸」またたびHP 
http://www.tokyoguide.net/spot/17/
★「いざという時に、役に立つかも!?電柱番号」科学技術研究所HP
http://www.kagiken.co.jp/new/kojimachi/
kojimachi-050728denchu.html


(今年最後の独演会は十二月十三日昼、両四會館です)




| 2009.11.23 Monday (07:59) | 春のうららの墨田区 | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS