きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
3029 【お米料理295】「バスセンターのカレー」と大雪前の日本海・・新潟市

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

日本海側唯一の政令指定都市・新潟の総鎮守は、平安時代中期の創建とされる「白山神社」サマ。正保四年(1647)に建てられた御本殿が立派ですが、ソレ以上に松の木が立派で、御本殿を覆うかの様ですナ

 

寒さの厳しい真冬だと云うのに、日本海の暴風が吹きすさむ新潟市へ参った私メです。但しソレは昨日や一昨日のコトでは無く、ちょうど一週間前のコト。つまり北陸四県が洒落ならぬ大雪に襲われる前日ですヨ。

 

このブログ旅日記を始めた当初から一貫してるのは、「リアルタイムの更新は諦める」てぇ不遜な態度。旅先等で見掛けたモノ事を、私メなりにイロイロ噛み砕いてから記事にしてますンで、ドウしても時間が掛かる。

 

白山神社サマに詣でてから、東西に細長い旧市街地の背骨たる繁華街「古町」へ。神社前の一番町から十一番町まで連なってますが、ドカベンの男・岩鬼が立つのは「ふるまちモール5」。屋根の存在が有難い

 

ソレでも何とか時候遅れに成らぬ様に心掛けてますが、今回の新潟県内訪問記はもぅドウにも成らぬわい。何しろ向こうに居た時は雪が無くて驚いた位だったのに、東京へ帰った翌日にアレほど降るだナンて・・ネ。

 

例えば今日も御案内の新潟市内は積雪0cmだったのが、一気に80cmも降り積もり・・その後も降り続いたンで、今日はドレほどに成っちまってるンだろう?だもんでエラク風景が違ってますが、何とぞご勘弁の程を。

 

古町界隈や白山神社はJR新潟駅から結構離れてて、行き来はバスに頼るしか無いモンだから、この連接バス「ツインくる」を始めとしたBRT(バス・ラピット・トランジット)なるモノが、数年前から運行されてるそうナ

 

さて前夜は新潟駅周辺・・だから信濃川南岸をブラついただけの私メですが、ホント久し振りの新潟市内だから、ナニか変わってるか見て廻りましょと、BRTなる連接バスに乗って北岸の白山神社や古町界隈へ。

 

日本海側じゃ最大の都市とは云え地下鉄を掘るほど需要は無く、路面電車を敷くには時間が掛かると云うンで、この連接バスの頻繁運行にした様ですが、東京にゃこんな不思議なの走ってないからエラク面白い。

 

日本海のソバまで折角来たンだから、急に見たく成って向いますと・・海沿いの丘陵地へ上る「ドッペリ坂」が。旧制新潟高校の寮生がドイツ語の「落第(doppein)」から名付けた様で、コレが市内最大の坂だとか

 

何時までも乗ってたい位でしたがソウも参らず、暖かな車内に別れを告げて寒風の街角をテクテク歩く内に、厚着してたのも有って次第に身体が暖まって来たのが悪かった。コレなら日本海まで行けるかも知れぬ。

 

処が軟弱な東京者、しかも半病人に冬の日本海はキツ過ぎる!寒いなんてレベルじゃ無く、凍えそうで一分も立ってられませんでしたが、翌日だったらとても辿り着けなかった筈で、或る意味・・貴重な体験でした。

 

シャッターを押す為に手袋を脱いだ瞬間に、指先に痛みを感じるのはホント久し振りでしたが、コレが今年の初日本海。でもこの海原の彼方に巨大な雪雲が押し寄せつつ有った訳で、太平洋側でも特に温暖な静岡で育った私メにゃ想像が付きませんヨ。次回は夏が宜しいですネ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★次回は「新潟県加茂市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「Welcome to Niigata City」新潟観光コンベンション協会HP
★「新潟発!!地域情報サイト」NIIGATA Mint’s HP

★「市民目線でモリモリ発信していきます」にいがた通信ブログ
★「新潟市内を観光しよう!1日で楽しめるおすすめプラン」icotto HP

★「新潟総鎮守」白山神社HP
★「新潟県 白山神社の広さ一万坪を体感してきた!
(白山公園含む)」仮想通貨ってなに?ブログ
★「新潟ふるまちOfficial Guide Web」新潟中心商店街協同組合HP
★「古町5番町の水島新司まんがストリートを歩く」にいがたレポ・ブログ
★「柳都・新潟市のBRTに乗ってみました」NPO法人ゆうらんHP
★「ドッペリ坂」ルルル 新潟島お散歩マップ・ブログ
★「冬の日本海」気象予報士の実技都県に役立つ情報ブログ
★「新潟の天気の特徴を調べてみました!関東とはココが違う!」新潟永住計画HP
★「『日本一カレーを愛する街』を知っていますか」東洋経済オンラインHP

★「【地元民に愛される絶品グルメ】新潟県民のソウルフード『バスセンターのカレー』」GOTRIP!HP

(関連する記事)
★「049 【やきそば02】新潟名物みかづきのイタリアン」
★「050 【やきそば03】長岡名物フレンドのイタリアン」
★「527 【やきそば28】池袋でイタリアン!」
★「552 【やきそば29】続・池袋でイタリアン!」
★「730 【やきそば39】ガトリング砲と長岡イタリアン」
★「850 【麺類色々48】暴走する新潟と『濃すぎる味噌ラーメン』」
★「851 【揚げモン30】新潟ふるまちモールと『鶏の半身揚げ』」
★「1917 【やきそば205】『イタリアン』と新潟2014年問題」
★「1918 【やきそば206】『イタリアン』と本州日本海側最大の都市・・新潟市」
★「1919 【お米料理145】『黄色いカレー』と新潟島って?・・新潟市」
★「1921 【やきそば207】帰ってきた『カリーナ』を巻町で・・新潟市」
★「3028 【やきそば334】『チキントマトシチューイタリアン』と新潟イルミネーション」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(もともと酔狂な性質なのに、旅先だとソレが著しく成るから困ります)

日本人の国民食の一つ「カレー」は、統計によれば「週に1.5食」のが平均だソウですが、新潟市は「週3.9食」でもちろんダントツの日本一ナンだとか。何しろ明治中頃にゃ当り前のモノとして食べられてたと云うから、意外な歴史があるモノと吃驚するばかりですが、新潟市で一番有名なカレーと云えば、県内最大のバスセンター「万代シティ」の立ち食いそば屋だけで食べられる、通称「バスセンターのカレー」。その特徴は「黄色い」コトと「余り辛くない」コト。だからと云って甘い訳でも無く、妙にスパイシーで蕎麦ツユの効いた複雑怪奇な味。他所には無い新潟市民のソウルカレーで、私メも実は大好きだったりしますヨ。日本海見物で芯まで冷えた身体を暖めようと、大盛りをガツガツ頂戴しましたが、ナニも辛いだけがカレーじゃ無いと再認識させて呉れる味です




| 2018.01.16 Tuesday (00:15) | 長いぞ新潟は!下越 | - | - |
3028 【やきそば334】「チキントマトシチューイタリアン」と新潟イルミネーション

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

上越新幹線の終点「新潟駅」は駅舎の老朽化が進み、線路の高架化と併せて全面的に建て替えられるとか。国鉄っぽさ溢れる万代口に何度降りたか判りませんが、ソレも遠からず思い出に成ってしまう様です

 

昨日までご案内の日光で雪遊び出来なかった腹癒せと云う訳じゃ無いですが、流石にココなら雪が有るに違いないと、日本海側唯一の政令指定都市・新潟市へ参った私メです。と申しましてもソレは数日前のコト。

 

と断りを入れますのは、ご存知通りに今冬最強の大寒波到来で日本海側・・特に北陸四県は洒落ならぬ大雪が降ったから。ならば願った以上に雪と戯れられただろうとお思いでしょうが、ソウ参らぬのが我が人生。

 

再開発の終わった新潟駅南口は、広々とした駅前広場の中心に大きな「NiiGATA」のモニュメント。この南口は新幹線開通の際に開設したと聞きますが、新幹線が走り出してから今年で三十六年目に成ります

 

巡り合わせが良かったのか悪かったのか?今回の大雪の前日まで向こうへ行ってまして、「新潟も全く雪が無いじゃんか」と悪態付いてた位。まさか帰った翌日だけで八十cmも降るとは、お天道様しか知らンわい。

 

確かに大風が吹き荒れて、鉄道ダイヤは軒並み滅茶苦茶でしたが、雪深い越後でも余りソウじゃ無いのが柳都・新潟市。冷たい小雨がバラついて、傘を差したいけれど壊れちゃいソウだと我慢して夜のお散歩を。

 

新潟駅南口(駅南)のけやき通りでは、今月末まで「NIIGATA光のページェント」が開催されてますが、今は全く違う状態に成ってるンでしょうナ。ソレも見たかったですが、とても夜歩きなんて出来ないでしょうしネ

 

さてドコへ参ろうか?発病以来ずっと療法として毎日歩いてる私メで、ソレは拙宅の在る都内だけじゃ無く、旅先だろうと同じコト。ですが新潟市はエラク久し振りの浦島太郎、この寒さじゃ余り遠くへ行けませんし。

 

ホテルのフロント氏に尋ねれば、この万代口とは反対側の駅南でイルミネーションが開催中とのコト。チョット小規模ですと恐縮の御様子でしたが・・ナニを仰る兎さん、新潟駅の裏に行ったコトが無いからイイ機会。

 

駅南のイルミネーションだけじゃ飽き足らず、駅北()のバスターミナル「万代シティ」屋上で開催の「ロマンチックサービス」まで遠征を。積んだペットボトルを内側から照らしてるソウで、実に面白い発想ですナ

 

大風の為に踊る枝が振りまく光を、程良く湿った路面が反射して実にキレイですが、寒さに成れてる筈の北国の民もこんな日に見物にゃ参らぬのか?眺め浮かれる馬鹿は私メだけ。ソレがドウした、独り占めだゼ!

 

続いて参った万代シティの電飾も、楽しむ阿呆は他に居らず・・流石にナニしてンだろうと自省しましたが、今にして思えば大雪降る中で眺めたかった様な。でも今の身体じゃまだ無理と、情けないばかりでした。

 

新潟市は信濃川の河口部に開けた街で、幾つも大きな橋が架かってますが、その代表格なのが国の重要文化財「萬代橋」。新潟地震に耐え抜いた街のシンボルで、駅と中心街を結ぶメインストリードだったりしますが、川沿いは風雨が強くて猛烈に寒い・・お宿に戻りましょかネ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日も「新潟県新潟市中央区」への訪問記です★


(参考リンク)
★「Welcome to Niigata City」新潟観光コンベンション協会HP
★「新潟発!!地域情報サイト」NIIGATA Mint’s HP

★「市民目線でモリモリ発信していきます」にいがた通信ブログ
★「新潟市内を観光しよう!1日で楽しめるおすすめプラン」icotto HP
★「新潟駅『高架化工事』現状はどうなっているか」東洋経済オンラインHP

★「新潟駅の完成はいつ?完成予想図と新潟駅はどうなる?新潟駅改修工事の全体像」仏教とともに生きるブログ
★「心まで温まる、新潟の冬の宝物」NIIGATA光のページェント実行委員会HP
★「今年も開催!THE新潟冬の風物詩『NIIGATA光のページェント2017』」にいがた通信ブログ
★「万代シティの街並みがひとつの大きなショッピングモール」万代シティ商店街振興組合HP
★「万代ロマンチットサーカス」万代シティ商店街振興組合HP
★「重要文化財 萬代橋」国土交通省北陸地方整備局新潟国道事務所HP
★「新潟名物 元祖イタリアン」みかづきHP
★「チキントマトシチューイタリアン」みかづきHP

★「【みかづき】イタリアンの種類【新潟】」NAVERまとめHP

(関連する記事)
★「049 【やきそば02】新潟名物みかづきのイタリアン」
★「050 【やきそば03】長岡名物フレンドのイタリアン」
★「527 【やきそば28】池袋でイタリアン!」
★「552 【やきそば29】続・池袋でイタリアン!」
★「730 【やきそば39】ガトリング砲と長岡イタリアン」
★「850 【麺類色々48】暴走する新潟と『濃すぎる味噌ラーメン』」
★「851 【揚げモン30】新潟ふるまちモールと『鶏の半身揚げ』」
★「1917 【やきそば205】『イタリアン』と新潟2014年問題」
★「1918 【やきそば206】『イタリアン』と本州日本海側最大の都市・・新潟市」
★「1919 【お米料理145】『黄色いカレー』と新潟島って?・・新潟市」
★「1921 【やきそば207】帰ってきた『カリーナ』を巻町で・・新潟市


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(新潟市の光のページェントは三十周年だとか、全く知りませんでした)

新潟県以外にゃ殆ど無いけど、新潟県じゃ誰で知ってるのが「イタリアン」。簡単に云えばミートソースを掛けた焼きそばのコトですが、新潟市じゃ昭和三十五年(1960)に「みかづき」サンが売り出したのが最初。長岡市のフレンドさんと県内を二分してますが、共にバリエーションが多いのが特徴で、特にみかづきサンは次から次へと不思議なモノが誕生し、カレーやホワイトソース・麻婆豆腐・和風きのこ・・イタリアともはや関係の無いワールドツアーと化してますナ。拙宅近くの池袋で何年かに一度コレを売るンで買いに行くほど好きですが、新潟で食べるのは久し振りだネ。今回はナニにしようか暫し悩んだ末、今売り出し中の「チキントマトシチュー」を。オリジナルと同じトマト系ですが、具がゴロゴロしてて食べ甲斐が有りますナ。と云っても庶民の友達・焼きそばだから、気楽に戴けるのが嬉しい限り。東京に進出して欲しいです




| 2018.01.15 Monday (00:15) | 長いぞ新潟は!下越 | - | - |
1923 【お米料理146】「かつやのカツ丼」は三条資本!


JR北三条駅近くに聳えるのは、元禄三年(1690)創建の「東本願寺三条別院」こと「御坊さま」。三条城が破却された後、ココの門前町として繁栄を重ねたンだとか。本願寺別院って、一種の全国チェーンですナ

新潟県のほぼ真ン中、三条市へ来てますヨ。私メら東京の人間にゃ「三条」と言うよりも、「燕三条」と言った方が通りが良いかも知れない。コリャ上越新幹線の駅名で、お隣の燕市との境界線に駅が在ったりする。

三条は鍛冶と商人の街、燕市は洋食器作りが盛ンで、人口や市勢は似た様なモン。古くからライバル関係に有るらしく、上越新幹線が敷かれる時に、その駅の位置を巡って双方とも引かなかったのは、有名なお話。

ソコで境界線に駅を造る事と成りますが、今度は駅名で揉めた揉めた。「燕三条」にするか「三条燕」にするか。収拾が付かないンで、新潟選出の政治家・田中角栄サンが乗り出して、新幹線は「燕三条」と成ります。

逆に新幹線の真横を通る、北陸自動車道は「三条燕IC」にしたンで「コレこそ角サンの大岡裁き!」と喧伝されてますが、今や新幹線駅の周りに新しい街が出来上がり、三条も燕市も中心市街地は寂れた寂れた。


中心街には全屋根アーケード商店街(県内二位の規模)や、大型SC(某ジャスコ)が在った様ですが、燕三条駅地区との競争に敗れたらしく・・今は跡地が広がるだけ。画像左の「ハーメルンの館」なら在りましたが

双方ともに自意識がエラク強く、その柵の薄い境界線の方が、新しいコトは遣り易かったンでしょうナ。でも三条は「全国有数のチェーン」の発祥地だったりするンで、ドウにか成らンのか・・とも思ってしまいます。

まず全国最多の店舗数を誇る、ホームセンター「コメリ」は三条で始まってます。都会にゃ無いですが、田舎に行くと矢鱈に在る「赤い風見鶏」は、昭和二十七年(1952)に米穀商「米利商店」として創業してる。

私ぁコメリの在るトコは田舎と見做してますが、その筈で農業地域中心の出店に徹してるとか。今や千二百店に成ろうとしてる!そのコメリの新潟県内でのライバル「ムサシ」が展開するのが、カツ丼の「かつや」。

新潟市に本社を移したコメリと違い、ムサシは今も三条の会社。子会社かつやは全国で二百数十店在るらしく、本店じゃ無いけど三条にもお店が在りましたヨ。但しソレは燕三条駅近くで・・、中心街にゃ無い様です。


郊外に一歩出れば、ソコは広大な新潟平野の田圃ばかり。私メが訪ねた頃はドコも稲刈りの最盛期で、大きなコンバインが刈取りに忙しく動き回ってましたヨ。その殆どが旨味最高の「新潟コシヒカリ」ナンだとか
 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「新潟県長岡市」への訪問記です★

(参考リンク)

★「三条市の魅力をお伝えします。」三条観光協会HP
★「ものづくりの心に出会う『まちあるき』」燕三条まちあるきHP
★「三条市の中心街を歩く 北三条」写真撮ったけど、さすけねがい?ブログ
★「越後三条教区ねっと」真宗大谷派三条別院・三条教務所HP
★「さようならパルム1」Step!らくだのこぶHP
★「けんどーさんの新潟散歩 vol.3 三条市」けんどーさんの夢物語ブログ

★「新潟県燕市vs三条市 日本にも戦場がある問題」ツイッター感想まとめ速報ブログ
★「水に流して」ロット・イチマルゴ・ブログ
★「KOMERI」コメリホームセンターHP
★「かつやのカツ丼。」アークランドサービスHP
★「三条市『かつや』」暮らしの食性活大辞典ブログ

(関連する記事)

★「034 越後出雲崎、良寛さんが生まれた街」
★「035 【スイーツ02】見附で見付けた白くて四角いモノ」
★「730 【やきそば39】ガトリング砲と長岡イタリアン」
★「731 【お米料理47】元帥閣下と『洋風カツ丼』‥長岡」
★「1715 【お米料理120】『天丼てんや』は桜満開の浅草に在るのか?」
★「1917 【やきそば205】『イタリアン』と新潟2014年問題」
★「1918 【やきそば206】『イタリアン』と本州日本海側最大の都市・・新潟市」
★「1919 【お米料理145】『黄色いカレー』と新潟島って?・・新潟市」
★「1921 【やきそば207】帰ってきた『カリーナ』を巻町で・・新潟市」
★「1922 【麺類色々147】『カレーラーメン』は内日本の三条で


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(両市は合併寸前まで行ったのに、市名で揉めてご破算に成ってます)


ファストフード形式のとんかつ屋としては、全国最大のチェーンを誇る「かつや」の一号店は、三条じゃ無く、神奈川・相模原市だったとか。何しろ当初は「てんや」の様な天丼屋チェーンを目指してたらしく、ソレに失敗してのトンカツ転向だったとか。処がソレが成功し、関東から全国へ快進撃を進め、今じゃ「とんかつの吉野家を目指す」と嘯く存在に。猛烈に美味いとは申しませんが、カツ丼一杯が五百円強ナンだから、コレはコレで便利で有難い存在。ターゲットは若者とオッサンだってさ




| 2014.10.06 Monday (00:15) | 長いぞ新潟は!下越 | - | - |
1922 【麺類色々147】「カレーラーメン」は内日本の三条で


信濃川とご覧の「五十嵐(いからし)川」の合流地に面するのが、「北越の商都」と称された三条市。内陸水運の中心だったココは、日本海の北前船で上方とも繋がり、三条商人は越後経済を牛耳ってたンだとか

新潟県のほぼ真ン中、三条市へ参りましたヨ。ドウ云う訳だかこの界隈にゃ、ココ三条や隣りの加茂市など、「京都みたいな地名」の街が結構在ったりする。ハテ、やっぱり日本海側は「昔は内日本だった」からか?

本州日本海側の各県は昔、「裏日本」と呼ばれてましたナ。東海道メガロポリスを有する太平洋側「表日本」の繁栄に比べ、日本海側は今イチだったンで「裏」扱いされてた。コリャ幾らナンでも差別的・侮蔑的だヨ!

新潟県の某所から苦情が出て、「確かにソリャそうだナ」とこの表現は使わぬ方が良いと云う事に。ですが元々は太平洋側が「外日本」・日本海側が「内日本」と呼ばれてた様で、ソレはソレで差別的・侮蔑的表現だ。

江戸中期までは日本海側の方が栄えてたンで、ソレに基づく表現だったンでしょう。で、恨み骨髄の太平洋側が地位逆転したのを幸いに、「今はワシらが表だ」と言い換えたンでしょう。立場は時代で変わります。


三条商人は「日本海側最強の商売上手」だった様で、ココから方々に進出してたとか。北海道最大の百貨店だった「丸井今井」も三条商人の創業で、その本邸が街中で保存されてます。明治後期の豪邸です

江戸前期までの東日本は「日本海側は肥沃な穀倉地帯で人口多し」なのに対し、「太平洋側は未開発な荒れ地が多くて人口少なし」。しかも静岡・伊豆半島と三重・志摩半島の間に、千石船の逃げ込む港が無い!

そんな太平洋を突っ切るのは自殺行為と、江戸と大坂の間の航路は日本海側を遠回りして廻ってた。時間は掛るケド、ソッチの方が良港が多くて遥かに安全。また古くから栄えてた街も多く、商売は余程捗ります。


だから日本海側が「内」・太平洋側が「外」だったンです。そんな内日本最大の穀倉地帯「越後国(今の新潟県)」は、平安時代から上方と深く結ばれてた。三条市辺りも京都から来たお公家が、開拓なさったらしい。

京都・三条出身の「橘左衛門尉定明」なる人らしく、遥かなる故郷を慕ってココを三条と名付けたとか。街中にも京都っぽい名前の小路が多く、外日本の人間にゃ想像も付きませんが、内日本は栄えてたンですネ。


江戸時代の最初は堀(監物)家五万石の城下町だった三条も、やがて街を東西で分けて越後村上藩と上野高崎藩に統治される事に。東側の「一ノ木戸」地区は高崎藩の支配下で、その鎮守が「三条神明宮」。三条神楽で知られてるソウですが、ソレは出雲国(島根県)から伝わったモノらしく、ココら辺にも内日本同士のネットワークが有る様ですナ
 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「新潟県三条市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「三条市の魅力をお伝えします。」三条観光協会HP
★「ものづくりの心に出会う『まちあるき』」燕三条まちあるきHP
★「【三条】三条のまち中を歩いてみました」新潟県庁HP
★「三条神明宮」ぷるるん燕三条HP
★「三条市 丸井今井邸」Ginzado-Net HP
★「保存会『残しておいてよかった』三条市丸井今井邸、国有形登録文化財に」越後ジャーナルHP
★「三条商人を調べる」中小企業診断士 中村公哉事務所HP
★「三条開拓の祖!三条左衛門尉定明」怒涛の三条燕落書きブログ
★「裏日本は何が"裏"なのか〜"裏"には"裏"の価値がある?〜」なりぽん@厭世庵ブログ
★「三条名物カレーラーメン食べ歩きマップ」三条飲食店組合カレーラーメン部HP
★「新潟県三条市・大黒亭松屋小路店 カレーそばと餃子」ひるどき日本ランチ日記ブログ

(関連する記事)

★「034 越後出雲崎、良寛さんが生まれた街」
★「035 【スイーツ02】見附で見付けた白くて四角いモノ」
★「730 【やきそば39】ガトリング砲と長岡イタリアン」
★「731 【お米料理47】元帥閣下と『洋風カツ丼』‥長岡」
★「1917 【やきそば205】『イタリアン』と新潟2014年問題」
★「1918 【やきそば206】『イタリアン』と本州日本海側最大の都市・・新潟市」
★「1919 【お米料理145】『黄色いカレー』と新潟島って?・・新潟市」
★「1921 【やきそば207】帰ってきた『カリーナ』を巻町で・・新潟市」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(本来の『裏日本』は単に地理用語で、侮蔑表現じゃ無かったンですが)


「カレーイタリアン」「カリーナ」に続いて、今度は三条市のソウルフード「カレーラーメン」を。昭和初期から親しまれてるソウで、当時盛んだった金物産業の職人たちに好まれてたンだとか。腹持ちの良い太麺に、冷めない様にたっぷりのブタの背脂。実に濃いカレーが掛ってて、残暑のこの時期だと「あぁ熱い!」。市内七十数店で出されてるソウです




| 2014.10.05 Sunday (00:15) | 長いぞ新潟は!下越 | - | - |
1921 【やきそば207】帰ってきた「カリーナ」を巻町で・・新潟市


新潟県中部の象徴と云えば、標高634mの霊山「弥彦山」。余り高い山じゃ無いですが、何しろ廻りがひたすら真っ平らな新潟平野ナンで、巻町からも良く見えます。東京スカイツリーと全く同じ高さナンですナ


自動車販売台数の減少が、ココ数年止まらない様ですネ。民主党時代の経済大低迷が原因だとか、都会住人の所有欲減少が原因だとか、若者の就職難による車離れが進んでるだとか、イロイロ説が有りますナ。

私ぁ都内に住まいしてるンで、「自動車を所有する」必要性が余り見付からないンですヨ。何しろ鉄道やバスが便利過ぎて、出先でイチイチ駐車場を探すより遥かに楽。必要な時だけ、レンタカーを借りりゃ良い。

でもソレは絶対数的に大した問題じゃ無い。また若者の車離れも騒ぐほどじゃ無く、遠方じゃ車が無いと暮らせないンで、只単に「高い車を買えなくなった」だけだとか。そう、最大の要因は「車齢の増加」らしいのネ。

昔は四・五年で新車に買い替えてたのが、今世紀初頭は六年おきと成り、最近は八年近くに延びてるンだとか。全体の所有台数は微増傾向なのに、新車が売れなく成ってメーカーが困ってると云う事ナンですヨ。



旧巻町は平成十七年(2005)に新潟市と合併し、只今は「西蒲区」に成ってますが、ナンとか差別化を図ろうと独自の観光協会を維持し、中心商店街はご覧の「鯛車」をシンボルに頑張ってますナ。お盆の時に使う車輪付き提灯で、コレを引いてお墓参りするのが習慣ナンだとか。一旦途絶えてた様ですが、カリーナと同じく復活させたみたいです


国の基幹産業ですから、新車が売れないと経済が弱っちゃう。だからと云って・・私ぁ特に要らないし。各メーカーは新車を買って貰おうと、知恵を絞って居りますナ。省エネ車を開発したり、イメージ一新を図ったり。

昔よく売れてた車名がドンドン捨てられ、良く知らない名前のが売り出されてる。ですが私メにゃ馴染みの無いのが多くて、例えばトヨタなら「セリカ」とか「コロナ」とか「スプリンター」とか、昔懐かしいのドコ行った?

きっと別の名前で売ってンでしょうが、「ソレって昔で云うナニ?」と訊ねなけりゃ判らンのは、老化が始まった証拠か!同様に「カリーナ」てぇ車も有りましたが、ソレも平成十三年(2001)に販売終了に成ってた様。

道理で見ない訳だ。ですが一世風靡した名前らしく、方々で同名のモンが昔流行った様ですナ。新潟市に編入された、旧巻町の名物だったのが全く同じ「カリーナ」。でもコッチは復活した様で、羨ましく感じます。


東京のJRは銀色の新型車両に次々に変わって行きますが、新潟辺りのJRは昔の顔した電車が走ってて、ナンだか懐かしく感じます。でもココも・・近く銀色に変わっちゃうとか。時代の流れナンでしょうケド
 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「新潟県三条市」への訪問記です★

(参考リンク)

★「Welcome to Niigata City」新潟観光コンベンション協会HP
★「自然の魅力あふれるふるさと『まき』へようこそ。」巻観光協会HP
★「巻町の四季」整体・フェイシャルサロン コスギのページHP
★「新潟市西蒲区の中心商店街です」まき鯛車商店街HP
★「鯛車、復活。」鯛車復活プロジェクトHP
★「国内新車販売台数の増減率」時事ドットコムHP
★「『クルマ離れが起きている』はウソ」オルタナティブ・ブログHP
★「クルマのカタログ トヨタ・カリーナ」おしどりの小部屋HP
★「トヨタ・カリーナ」リクルート・カーセンサーラボHP
★「帰ってきたカリーナ」まき鯛車商店街HP
★「あの味が時を超えて帰ってきた!〜カリーナ篇〜」食の王国にいがたグルメポンテHP
★「萬屋(新潟県新潟市)」焼きそば名店探訪録HP

(関連する記事)

★「049 【やきそば02】新潟名物みかづきのイタリアン」
★「050 【やきそば03】長岡名物フレンドのイタリアン」
★「527 【やきそば28】池袋でイタリアン!」
★「552 【やきそば29】続・池袋でイタリアン!」
★「730 【やきそば39】ガトリング砲と長岡イタリアン」
★「850 【麺類色々48】暴走する新潟と『濃すぎる味噌ラーメン』」
★「851 【揚げモン30】新潟ふるまちモールと『鶏の半身揚げ』」
★「1917 【やきそば205】『イタリアン』と新潟2014年問題」
★「1918 【やきそば206】『イタリアン』と本州日本海側最大の都市・・新潟市」
★「1919 【お米料理145】『黄色いカレー』と新潟島って?・・新潟市

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(カリーナは『竜骨座』なる意味で、首星はカノープス。南天の星座です)


車のカリーナは「アリオン」てぇ名前に成ってるソウですが、巻町のカリーナは「ラーメンタカノ」なる、新潟全県に広がってたチェーン店の看板メニューだったとか。新潟市のソウルフード「イタリアン」のカレー版で、ソース焼きそばにカレーソースが掛ったモノ、そう考えて戴くのが一番判り易いかと。巻町にゃ三店も在ったソウですが、平成初期にチェーン全店が閉店し、カリーナも忘却の彼方に・・。処がソレじゃ悔しいってンで、街興しの目玉として平成二十三年(2011)に十六年ぶりに復活させたそうナ。鯛車商店街のスーパー「萬屋」さんで購入しましたが、何しろ私ぁ元々のを知らンから。ま、復活したのは目出鯛ことで、車の方も復活したりしませんかネ?私メにゃ必要のない代物ですが




| 2014.10.04 Saturday (00:15) | 長いぞ新潟は!下越 | - | - |
1919 【お米料理145】「黄色いカレー」と新潟島って?・・新潟市


JR新潟駅からの大通り「柾谷(まきや)小路」と、新潟最大の地下街を持つ「西堀通り」の交差する辺りが「新潟島の中心」で、昔は新潟奉所が在った場所。「NEXT21」なる高層ビルや、三越が集まってます

日本は列島と云う位で、ホント島の多い国でございますナ。世界第七位の面積を誇る本州を筆頭に、北海道・九州・四国の巨大島。そしてソレに連なる小さな島々。ま、本土四島は島扱いしないのがフツーですが。

では、ソレ以外で一番大きな島はドコか?一般常識じゃ「人口は沖縄本島」「面積は択捉島」ナンですが、私メら地理好きに言わせると「人口・面積ともに千葉県」てな事に成る。実は千葉は一つの島だったりする。

南の太平洋・東京湾に加え、北は利根川・江戸川で遮断され、他県と陸地で接して無いとか。東京湾に流れる旧利根川(今の江戸川)の水量を減らそうと、放水路として今の利根川を掘り、そんな事に成ったらしい。

尤もそんな理屈を捏ねてるのは私メら阿呆だけで、国としては島扱いしてませんがネ。では日本海側で一番大きな島はドコか?「面積なら佐渡島」ですが、「人口だったら新潟島」に成るらしい・・新潟島ってドコだ?


新潟最大の繁華街は、上画像の西堀交差点東側の「ふるまちモール(古町通)」ですが、余りの寂れ方に・・ご紹介は控えて置きます。代わりに多少賑やかな「ぷらっと本町(本町通)」を。ココは新潟島の台所です


新潟市は政令指定都市に成ってますが、コレは近隣の市町村を合併した結果。江戸時代、北前船の寄港地だった「新潟町」は、随分小さかった様。信濃川の河口と日本海に挟まれた、細長い中洲みたいなトコ。

この中洲が幕末に「開港地」と成り、明治に成って県庁が作られ、周囲から人々が集まる。やがて「新潟市」に育ちますが、ソレは新潟島のエリアだけだったとか。尤もこの時は島じゃ無いです、陸と繋がってますヨ。

処が信濃川も水が多く、東京を洪水から守る為に利根川に放水路を掘った様に、信濃川も新潟市を守る為にソレが必要!ソコで昭和四十七年(1972)に河口近くに「関屋分水」を掘ったら、島に成っちゃった。

勿論コッチも国は島として認めてませんが、新潟じゃ市議会や市役所が島として扱ってるソウで、人口七万弱の本州日本海側最大人口の島!但し郊外の陸地との競争に敗れ、新潟島は見る影も無く寂れてます。


本州()と新潟島()を繋ぐのが、信濃川に架かる新潟市のシンボル「萬代橋(この上を通るのが
柾谷小路)」。尤も本州側の万代地区だって元々は中洲だったらしく、只今の新潟市中央区は信濃川河口の低湿地ばっかりだった様ですナ。両岸共に経済の地盤沈下が進んでます
 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「新潟県新潟市西蒲区」への訪問記です★

(参考リンク)

★「Welcome to Niigata City」新潟観光コンベンション協会HP
★「新潟市の歴史」新潟市役所HP
★「新潟町誕生」新潟ふるまちOfficial Guide Web HP
★「新潟市に残る歴史的建造物・新潟島編」新潟まち遺産の会HP
★「新潟島のなりたちと特徴」新潟まち遺産の会HP
★「新潟島一周」nakaの日記ブログ
★「『新潟島って本当に孤島化してるんだな・・。』を実感」りゅーとライフ・ブログHP
★「日本で一番大きい島はどこ?」旅に行き隊!HP

★「千葉は島」資料館の書庫からブログ
★「万代シティ バスセンターのB級グルメ」JAL旅プラスなびHP
★「バスセンターのカレーを食え@新潟県新潟市」日本の元気探し隊!ブログ

(関連する記事)

★「049 【やきそば02】新潟名物みかづきのイタリアン」
★「485 【野菜果物18】川との闘いで城は消滅した・・下総関宿」
★「730 【やきそば39】ガトリング砲と長岡イタリアン」
★「850 【麺類色々48】暴走する新潟と『濃すぎる味噌ラーメン』」
★「851 【揚げモン30】新潟ふるまちモールと『鶏の半身揚げ』」
★「1425 【お米料理95】沖縄名物『黄色いカレー』と青い海‥名護
★「1917 【やきそば205】『イタリアン』と新潟2014年問題」
★「1918 【やきそば206】『イタリアン』と本州日本海側最大の都市・・新潟市


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(『千葉ヶ島』は冗談の類ですが、『新潟島』は地元じゃ常識の様です)


新潟島の寂れっぷりが悲しくて、萬代橋で信濃川を越え、多少賑やかな万代地区の中心「万代バスセンター」へ逃げ出した私メ。本州に戻った安堵感からか?お腹がチョット空いたンで、噂に聞く「バスセンターの黄色いカレー」を食べる事にしましょうか。実は新潟県内アチコチの土産物屋で「バスセンターのカレー」なるレトルトが売られてて、少し興味が有ったンですナ。「黄色いカレー」と云うと沖縄のが有名ですが、新潟のは向こうと違って妙に辛い。そしてモッチリ重い!ミニサイズを頼んだのに、量が多くて・・。他所じゃ食べたコトの無い、中毒性のある味です




| 2014.10.03 Friday (00:15) | 長いぞ新潟は!下越 | - | - |
1918 【やきそば206】「イタリアン」と本州日本海側最大の都市・・新潟市


新潟市の総鎮守は、日本最初の公園の一つ「白山公園」に隣接して建つ「白山神社」。平安中期に創建されたソウで、ご祭神は「菊理媛(くくりひめ)大神」サマ。媛サマは「夫婦喧嘩の仲直り」にご利益が有るとか


新潟市へ参って居ります。誰でも郷土は褒めたいモノで、大っぴらなのは勿論のコト、ソウじゃ無いのでも微妙なトコを無理に突き、ナンとか差別化を図ったりしますヨ。兎に角「ふるさと自慢」がしたくて仕方ない。

新潟市の人の自慢は、「本州日本海側じゃ最大の都市」だとか。「日本海側」と云う表現に、「本州」と付けるのが微妙なトコですナ。ただ単に日本海側とすると、より大きな札幌や福岡市・北九州市が在るからネ。

石川・金沢市と長らく「北陸最大の都市」を競ってましたが、平成十九年(2007)に周囲の十三市町村を編入合併。一気に政令指定都市に昇格し、北陸どころか「本州日本海側じゃ最大の都市」に成ったと誇られる。

人口は八十一万を突破し、八つの区を制定して意気盛ん。豪雪地帯と思われがちな新潟県で在りながら、ココは余り雪が降らず、どんなに積もっても最近は二十cm程度だとか。確かに寒いけど、暮らし易い様。


白山神社の近くに建つのは、明治十六年(1883)築の「新潟県議会旧議事堂」。国の重要文化財に指定された木造疑洋風建築で、現在は「県政記念館」として使われてますが、実に見事なシンメトリーですナ


この新潟市が大きな街に成ったのは、明治以降とのコト。他の大都市の様に城下町や門前町等だった訳じゃ無く、日本海を往く北前船の立ち寄る港町だったとか。但しそんじょソコらのソレじゃ無く、随分大きな港町。

曰く「本州日本海側じゃ最大の港町」だったとか・・昔からそのカテゴリーなのネ。日本最大の川「信濃川」の河口に位置するココは、通商の要衝として重視され、越後長岡藩は奉行所を設置して重点統治致しますヨ。

転機は黒船に乗って来航したペリー提督に強要され、幕府が米国に対し五つの港を開く事を約束させられた幕末。新潟は「本州日本海側じゃ唯一の開港地」とされ、その少し前から支配権は長岡藩から幕府へ。

そして長岡藩が新政府軍に反抗したンで、県庁は柵の少ないココに設けられて新潟県に・・。如何に大きな港町だったとは云え、破格の大昇進!今じゃ「本州日本海側じゃ最大の都市」って、ドコまで躍進するの?


昨日もご紹介しましたが、新潟市のソウルフードと云えば「みかづきのイタリアン」。「ミートソース状のモノを掛けた、焼きそば的ファストフード」てな表現に成りますが、そのチルド版も新潟じゃ広く売られてますヨ
 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑


★明日も「新潟県新潟市中央区」への訪問記です★

(参考リンク)
★「Welcome to Niigata City」新潟観光コンベンション協会HP
★「北前船の香り残るみなとまち、新潟へ」日本開港五都市観光協議会HP
★「親子三代、お宮参りは 白山さまで」新潟総鎮守 白山神社HP
★「新潟県政記念館」新潟県庁HP
★「新潟市の歴史」新潟市役所HP
★「新潟町誕生」新潟ふるまちOfficial Guide Web HP
★「新潟名物『イタリアン』」みかづきHP
★「新潟ご当地グルメ・みかづきのイタリアン」新潟観光コンベンション協会HP
★「新潟おいしさ発見」小国製麺HP
★「小国製麺の『イタリアン』は、みかづきのイタリアンにどこまで迫れたのか」たいにー・すちゃらかのーとブログ
★「カレーイタリアン」管理人"JM"のブログ

(関連する記事)
★「049 【やきそば02】新潟名物みかづきのイタリアン」
★「050 【やきそば03】長岡名物フレンドのイタリアン」
★「527 【やきそば28】池袋でイタリアン!」
★「552 【やきそば29】続・池袋でイタリアン!」
★「691 【麺類色々41】直江津の『和風中華そば』」
★「730 【やきそば39】ガトリング砲と長岡イタリアン」
★「850 【麺類色々48】暴走する新潟と『濃すぎる味噌ラーメン』」
★「851 【揚げモン30】新潟ふるまちモールと『鶏の半身揚げ』」
★「1917 【やきそば205】『イタリアン』と新潟2014年問題

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(明治初期、日本国内で一番人口の多い県は新潟だったンですヨ)


さてチルド版「みかづきのイタリアン・カレー味」を作ってみましたヨ。炒めて作ったソース焼きそばに、レトルトパックのカレーソースを湯煎してかけるだけの簡単調理。もぅ少しカレーソースの量が多ければ・・てな感が有りますが、十分以上の再現ぶり。どうも新潟はカレーが好きらしく、コレを含めてカレー攻めに遭った私メ。暫く続けてご紹介します




| 2014.10.02 Thursday (00:15) | 長いぞ新潟は!下越 | - | - |
1917 【やきそば205】「イタリアン」と新潟2014年問題


以前は仙台行きの東北新幹線でも使われてましたが、今や総二階建て電車は新潟行きの上越新幹線専用だとか。だから?車体には新潟県の象徴「朱鷺(とき)」の絵が描かれ、とき色の帯に変えられてますヨ

東京から日本海側の新潟県へ参った私メですが、「2014年問題」なる言葉に初めて遭遇し、ビックラこいて居りますヨ。他県じゃ話題に成ってませんが、当の新潟じゃ「県全体の浮沈」に関わる程の大問題らしい。

ソレは一体何かと申し上げますと、「北陸新幹線開業」ナンだとか。現在「長野新幹線」と称してる東京・長野間の路線が、来年三月に金沢市まで延びて「北陸新幹線」と呼ばれる様に成る。今や最終仕上げの段階。

東京から石川・富山両県に行くのは、只今は「飛行機で飛んでく」「新幹線と特急を乗り継ぐ」の両手段がフツーですが、時間と云い確実性と云い、開業したらば新幹線の圧勝でしょ。金沢まで最速二時間半だって!

だもんで・・石川・富山両県はソレを楽しみにしてますけれど、同じ北陸地方の新潟は全く嬉しくないらしい。東北じゃ無いし関東でも無いし、新潟も便宜上「北陸の一部」として扱いますネ。元々は同じ「越ノ国」だし。


北陸唯一の政令指定都市・新潟市の表玄関「JR新潟駅」も、本来ならば北陸新幹線開業に対抗し、今頃は総高架の新しい駅に建て替わってた筈。処が延期・延期の連続で、当分このままで行くンだソウですヨ

同じ北陸同士で祝福すれば良かろうと、事情の判らぬ他所者は思いますが、ソウは問屋が卸さないらしい。何しろ今まで本線格だった上越新幹線が、北陸新幹線にその地位を奪われ、支線扱いに落ちかねない。

少なくとも石川・富山両県へ向かう乗り換え客が減る訳で、本数はいずれ半減されて一時間に一本に成っちまうかも。ソウしたら上越新幹線自体が赤字に成って、廃止されちまうかも・・。新潟県のお先は真っ暗!

新潟市と金沢市の微妙なライバル関係も有りますし、「本州日本海側唯一の新幹線」じゃ無く成るコトへの抵抗感も強いらしい。そして並行在来線は確実に赤字が増え、使い辛く成りそう。新潟にすれば損ばっかり!

ですが突然ソウ成った訳じゃ無いですし、前々からこう成ると判ってたコト。なのに効果的な対策をして無かった様で、だから今更に成って騒いでるそうナ。コラコラ感が強いですが、一体ドウ成っちゃうンでしょうか?


北陸新幹線は新潟県西部(上越地方)も通りますが、最速列車は通過してしまうンだとか。コレが「建設費の補助をさせられた」「なのに通過するとは何事だ」と新潟県庁の怒りを倍増させた様で・・全く!そんな下界の騒ぎにゃ関係ねぇとばかりに、新潟市街地を貫く信濃川の河口付近の上空にゃ、のんびり飛行船が漂ってましたヨ。乗ってみたいネ
  

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「新潟県新潟市中央区」への訪問記です★

(参考リンク)
★「Welcome to Niigata City」新潟観光コンベンション協会HP
★「にいがた観光ナビ」新潟県観光協会HP

★「魅力と活力ある『にいがた』を目指して」上越新幹線活性化同盟会HP
★「2014年問題とは」上越新幹線活性化同盟会HP

★「JR東日本、上越新幹線『E4系』のエクステリアデザインを朱鷺色に変更!」EX−TRAIN HP
★「教えて北陸新幹線」まるごと金沢HP
★「新潟が金沢に完敗する日」N’city vision ブログ
★「新潟のマンション売却とニーズ〜北陸新幹線開業による影響」不動産査定Campus HP
★「新潟名物『イタリアン』」みかづきHP
★「新潟ご当地グルメ・みかづきのイタリアン」新潟観光コンベンション協会HP

(関連する記事)
★「
049 【やきそば02】新潟名物みかづきのイタリアン」
★「050 【やきそば03】長岡名物フレンドのイタリアン」
★「527 【やきそば28】池袋でイタリアン!」
★「552 【やきそば29】続・池袋でイタリアン!」
★「850 【麺類色々48】暴走する新潟と『濃すぎる味噌ラーメン』」
★「851 【揚げモン30】新潟ふるまちモールと『鶏の半身揚げ』」
★「1226 【お米料理81】『こねつけ』と北信の大パノラマ」
★「1515 【保存食品38】『たらの子缶詰』と夜の金沢ブラブラ歩き」
★「1518 【団子饅頭55】『おかこ餅』と数年後、赤字に墜ちるローカル線‥六日町」
★「1557 【名物パン157】ポッポ牛乳の『信州コッペ』と長野新幹線‥佐久」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(確かに優位性は失われますが、どうか魅力で挽回して下さいませ)


新潟市のソウルフードは、ミートソースのかかった洋風焼きそば「みかづきのイタリアン」ですナ。ミート以外にも色んなソースが在って楽しめますが、コリャ他の北陸にゃ無い「新潟県だけの郷土食」。私ぁ断然新潟の肩を持ちますンで、どうか負けない様に頑張って下さいナ。でも以前は新潟駅の中にも在って便利だったのに、ドウして無くしちまったンだろうか?もちろん採算問題もございましょうが、他県からの観光客への強いアピールに成りますンで、復活させて貰いたいなぁと思います




| 2014.10.01 Wednesday (00:15) | 長いぞ新潟は!下越 | - | - |
853 【やきそば52】新発田で見付けた「オッチャホイ」


(豪雪前の訪問記です)国の重要文化財「新発田の足軽長屋」。幕末のモノでして、こう云う下級武士用の建物が残ってるのは珍しいですナ(厳密に云えば足軽は武士じゃ無いですが)。雪景色と相まってステキでしたゼ

東日本大震災の被災者の方々に、謹んでお見舞い申し上げます。一日も早く復興成ります事を期待してます。今はカラ元気を出して乗り切ろう

堀部安兵衛さんとかぽっぽ焼きとか、イロイロと目的が有ったにも拘らず、俄かに降り出した吹雪の為に‥全てがワヤに成っちまった新発田市訪問中の私メですが、あぁ寒い!うぅ寒い!もうナンもカンも投げ出して、駅へ戻ろう。

処が雪国のお天気は乙女心並みに気紛れで、いざ新発田城から中心繁華街へ少し移動しただけで‥もう止みやがった。雪国育ちの方ならナンとも思わンのでしょうが、私ぁまず雪の降らない静岡市育ちだから、ソコら辺が判らない。

コレ幸いと駅へ戻ろうとしたンですが、この街って昔のモンが結構残ってるし、ナンだか得体の知れぬ不思議なモンが有りそうな、そんな変な予感がする。と云って私ぁ怪しげな能力は皆無でして、ただ単に腹が減ってたンです。

また大雪に成るかも知れないし、路地は雪が積もってて歩き辛いンで、中心繁華街の屋根の下を適当に歩いていた私メ。ココも郊外の大規模SCに負けたと見えて、商店街はシャッターだらけ。でもソレに絵が描いてあって楽しい。


駅近くには、新発田市の総鎮守「諏訪神社」が。毎夏の「新発田台輪」は、このお諏訪サマの祭礼だそうナ。なお右手の太い柱は、信州諏訪大社の御柱祭りで使われてたモノだソウで、毎回譲り受けてるとのコト

シャッターの絵のテーマは統一されてまして、この街最大の祭礼で江戸時代から続く「新発田台輪」に因むモノらしい。でもシャッターばっかりで、ホント開いてるお店が少ないナ。もうコウ成りゃナンでもイイ!ナニか食わせて呉れ。

すると「シンガポール食堂」なる、魅力的な名前の「町の食堂」が開いてる。ドウして北越のこの街で南国のシンガポールなのかは判らンが、きっと「海南鶏飯(シンガポールチキンライス)」辺りが出るんかも知れないネ。よし入ろう!

処が店先には「オッチャホイ」って書いて有る。オッチャホイ‥って、そうか以前聞いた事が有る。新潟のドッカに「東南アジア風の焼ききしめん」を出すトコが有ると聞いてましたが、そうか新発田だったか!無欲で居ると恵まれます。

いや無欲どころか食欲の塊と化してた私メですが、頼んでみました「オッチャホイ」。彼地から引き上げて来たご主人が戦後直ぐから出してるソウで、確かに日本風じゃ無いネ。似た様な感じのモノを台湾で食べた事が有りますナ。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「神奈川県川崎市川崎区」への訪問記です★

(参考リンク)
★「しばた観光ガイド」新発田市観光協会HP
http://shibata-info.jp/
★「しばた おすわさま」新発田諏訪神社HP
http://osuwasama.jp/
★「街に彩りシャッターアート」朝日新聞マイタウン新潟HP
http://mytown.asahi.com/areanews/niigata/TKY201011240329.html
★「食堂シンガポールへ行ってきました〜!」うまさぎっしり新潟ブログ
http://www2.niigata-kankou.or.jp/kankou-blog/2011/06/post-473.html

(関連する記事)
★「目次 【やきそば】シリーズ」
http://rifuh.jugem.jp/?cid=33

(雪が積もってなけりゃ‥もっと沢山歩き回れた筈だったンですが。あぁ寒い
)

コレが謎の「オッチャホイ」。えらくモチモチとしたきしめんと、玉子とモヤシ。他にも具が入ってた気がしますが、少しピリッとした味わいとソレしか覚えて居りません。その位、私ぁお腹が空いて居ったンですナ。果たしてシンガポールにコレが有るのかドウか知りませんが、実に腹持ちが良く、そして実に美味しかったです。東京にコレを出す料理屋が在ったら、私ぁ食べに行きたいと思いますゼ。海南鶏飯屋さん、ドウでしょうか




| 2012.02.08 Wednesday (07:00) | 長いぞ新潟は!下越 | - | - |
852 【名物パン62】安兵衛さんと新発田名物「蒸気パン」


吹雪に浮び上がる「新発田城(菖蒲城)」。かつての城郭部分の殆どは陸上自衛隊の駐屯地に成ってますが、近年復元された本丸表門や櫓等は見学可能。でも‥洒落にならない寒さで‥目を開けてるだけで辛いです

東日本大震災の被災者の方々に、謹んでお見舞い申し上げます。一日も早く復興成ります事を期待してます。今はカラ元気を出して乗り切ろう

新潟県へ来て居りますが、ココは不思議な食いモノが多いトコ。ソレは庶民的なモンから超高級なモンまでイロイロですが、私ぁ極めて庶民でございますンで、お値段の張るモノは基本的に御用はございません。ご招待は別ですが。

各県ごとに「懐かしいのお菓子」てぇモンが有りますが、新潟県の場合ソレは「ぽっぽ焼き」と云うモンだと教わりました私メ。ただソレが何なのか?全く見当が付かない。お祭り会場に行くと、ソレを売ってる屋台が出てると仰る。

或いは大型スーパーの店先に、ソレを売ってる屋台が出てたりするとも聞いたンですが、常設的なモンじゃ無いらしく、いつドコに屋台が出てるのか全く見当が付かンとのコト‥。ソレじゃ余所者は食べに行けませんナ。残念だ。

もう少し訊ねてみると、そのぽっぽ焼きなるモノは新潟県北部「下越地方」の新発田(しばた)市と云うトコが発祥らしく、当地では「蒸気パン」と呼ぶらしい。ぽっぽ焼きだか蒸気パンだか知らないが、新発田へ行けば食えるかも。

            
新発田城本丸表門の前には若き日の「堀部安兵衛さん」の像が、吹雪の中寒そうに立って居られます。安兵衛さんは溝口家の御家臣でしたが、故有って浪人し、赤穂義士の一人として吉良邸に討ち入ってます

新発田は太閤殿下豊臣秀吉公の御家来だった、溝口家六万石の城下町。溝口家は関ヶ原合戦で東軍に付き、江戸幕府の支配下でも大名として存続し、幕末まで十二代続きます。表高は六万石でも、実収はその数倍有ったとか。

エラク裕福なお大名だった訳ですが、私メら講釈師からすれば‥新発田と云えば赤穂義士の一人にして、同士中唯一の実戦経験者として知られた「堀部安兵衛武庸(たけつね)」さんのご出身地でございますヨ。所謂「呑んべ安」。

JR新発田駅に着いた途端、ぽっぽ焼きの事よりも、講釈師としての自分を優先してしまった私メ。「安さんはドコ?」と観光案内所へ行き、ソコで教わった循環バスに乗り、取り敢えず新発田城へ。すると・・凄い吹雪に成りました。

いやもぅ寒いの寒くないの‥。表門の前に立ってた安さんの銅像を見ただけで「もういいや」。暖かいぽっぽ焼きだか蒸気パンだかを食べてぇヨ。でも一体ドコで売ってるのさ?暫く歩き回ったンですが、どうしても見付からず‥残念。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「新潟県新発田市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「新発田城」ザ・登城HP
http://woodone3831.web.infoseek.co.jp/koushinetu/c-1-3-4-1-siro-SHIBATA.html
★「新発田四方山話(その5が安兵衛さんの話)」城の四方山話HP
http://www.8787pc.com/yomoyama/yomo_sibata.html
★「新潟のお祭りといえば『ぽっぽ焼き』でしょ」新潟永住計画ブログ
http://ng-life.jp/b-gourmet/%E3%81%8A%E7%A5%AD%E3%82%8A%E3%81%AE%E5%91%B3%E3%80%8C%E3%81%BD%E3%81%A3%E3%81%BD%E7%84%BC%E3%81%8D%E3%80%8D/
★「懐かしいあの味『ぽっぽ焼き』」あやめぽっぽ.com HP
http://www.ayame-poppo.com/

(予想外に立派な街でして、次回はもう少し暖かな時に参りたいモンですナ
)

新発田じゃ結局見付けられなかったンですが、諦めて戻った新潟市のホテルの近く、万代シテイでぽっぽ焼き屋を見付けちまった!コレが蒸気パンと云うか‥ぽっぽ焼きで、モチモチとした黒砂糖入りの細長い蒸しパンみたいな食いモンです(でも蒸しパンじゃ無く、焼いたパンです)。命名の由縁は判りませんが、ナンとも素朴で美味しいモノでして、コレをもっと広く売り出したら行けるンじゃないかしらん。ちなみに万代シテイのお店は常設で、確か‥新発田市観光協会推奨とか書いて有りましたナ




| 2012.02.07 Tuesday (07:55) | 長いぞ新潟は!下越 | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS