きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2787 【麺類色々240】石神井川の桜2017と「白いカレースパ」・・板橋

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

まだまだ続く都内の桜巡り・・と云っても、拙宅の在る城北が主体でございますが、今日は拙宅から十分ほど歩いたトコに在る「都内最長の桜並木」板橋の石神井川沿いを。約五km、一千本のソメイヨシノです

 

この長〜い桜並木の西半分は何日か前にご案内しましたが、あの時はマダマダだった咲き具合が・・ここ数日のポカポカ陽気で開花が一気進み、旧中山道より東側の石神井川沿いはご覧通りにほぼ満開!

 

在京マスゴミは「目黒川がド〜したコ〜した」と騒ぎますが、ナニを抜かしやがる!そんな運河同然のトコと違い、同じ都市河川でも所々で瀬音が聞けるコッチが上だ・・と、向こうの桜を知らぬ癖に騒ぐ私メですヨ

 

ま、マスゴミ共に感付かれてないお蔭で・・城北住民はこの絶景を静かに楽しむコトが出来るンですがネ。宴会客は殆ど居らぬし、大体が露店すら殆ど出てない中を、皆が健やかな顔してノンビリ花を愛でてます

 

今を盛りと咲き誇るソメイヨシノをポカーンと眺めるのも楽しいですが、地面にゃ違う花も咲いてますナ。ソレが何なのか無学にして判りませが、白だけじゃ無い・・急に色彩溢れる季節に成って参りました

 

さぁ今度は夜桜を!旧中山道が石神井川を跨ぐ「板橋」の上じゃ、ライトアップされた桜を撮ろうと大勢がスマホを。私メも先日買ったアイフォン7を使いたいけれど、使い方がまだ判らず・・コンデジの方が楽です

 

板橋の上から眺めてみましたが、川面に張り出したソメイヨシノの白いが、闇の中で照らされて眩しく思えますナ。全国トップの開花状況の都内でも、ココは特に早くキレイに咲く・・ソレが近所なのが嬉しい限り

 

普段は三脚なんか持ち歩かぬ私メですが、夜桜の石神井川だけは毎年敢えてソレを持参し、滅多にやらぬ長時間露光で我がコンデジ界に挑戦を!他の性能はカラっきしですが・・暗闇だけは強いンですヨ

 

何をドウ間違えた?エラク青っぽい画像が撮れましたが、ナンだ白いンでドウか御容赦を。昼間も静かなトコですが、夜は一段と静かな満開の桜!お出での際は暖かな格好を、川沿いだから風が寒いです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都豊島区染井」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ぶらり板橋」板橋区観光協会HP
★「板橋をもっと楽しく!もっと便利に!」いたばしらいふHP
★「板橋区に関わりない人にはさっぱり面白くない情報を発信していくサイト」いたばしTIMESブログ

★「東京なのにどこかの観光地へ来たみたい!板橋区のおすすめ観光スポット5選!」RETRIP・HP

★「板橋の地名の由来−中山道板橋と橋の変遷」EDO→TOKYOブログ
★「石神井川の桜ってどこがオススメなの?満開はいつ?」いたばしTIMESブログ

★「石神井川桜並木」佳景探訪HP
★「石神井川の桜並木お花見巡り(前編)」散歩風景ブログ
★「石神井川桜巡りその1」楽しく散歩HP
★「さくらの名木達 石神井川の桜並木」歴史の浪漫街道HP
★「石神井川の夜桜(東京都板橋区)」蒼穹 -そうきゅう- ブログ
★「新板橋『coffee LEMON』」お茶飲む日々ブログ
★「喫茶レモン?板橋」トーキョーワッショイ・ブログ
★「『ホワイトカレースパゲティ』」東京都版カレーデータベースHP


(関連する記事)

★「1305 【名物パン120】桜咲く板橋で『日本元祖のコッペパン』を」
★「1656 【スイーツ105】合格祈願の『大学いも』と四十五年ぶりの大雪・・板橋」

★「1713 【お肉料理50】『スタミナ焼き』と石神井川の桜・・板橋」
★「1718 【スナック37】石神井川の夜桜と『エバラのポテチ』・・板橋」

★「2119 【お肉料理70】昼の石神井川桜並木と『特盛唐揚げ弁当』・・板橋」
★「2120 【お肉料理71】夜の石神井川桜並木と『医学部の学食飯』・・板橋」
★「2121 【スイーツ153】音無川の桜と『老舗のあんドーナツ』・・滝野川」

★「2226 【お米料理184】縁切り榎と縁結びの『おむすび』・・板橋宿」
★「2470 【スイーツ191】石神井川の桜とナゾのお菓子『リコリス』・・板橋」
★「2500 【今川焼き47】新緑の板橋平尾宿と『いちごクリーム鯛焼き』」

★「2668 【今川焼き55】史上初の積雪と『日本一分厚い鯛焼き』・・板橋宿」
★「2701 【お米料理254】手ぬぐい手ぬぐいあぁ手ぬぐい2016・・板橋本町」
★「2781 【やきそば303】咲き始めた都内最長の桜並木と『DHCの焼きそば』・・中板橋」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(コレほどの絶景が拙宅のすぐ近くに在るって・・ホント有難いコトです)

生まれ故郷の板橋区に戻って二十年近く、石神井川の桜は毎年見に行ってますが、その前を度々通りながら一度も入ったコトが無かったのが、都営地下鉄・新板橋駅の入口近くに在る「レモン」と云う古い喫茶店。ドイツの山小屋みたいな店構えのトコですが、拙宅から歩いて一分も掛らぬスグ近所・・余りに近過ぎて参る用事が無かったンですが、フトした事から「白いカレー」の有名店なのを今更知った私メ。ならばと白い桜の季節に合わせて初めて参りましたが、良く有る「黄色っぽいワイトカレー」じゃ無く、まるでシチューみたいに真っ白け!辛さは控えめでしたが、コレほど珍しいモンが近所に在ったとは!ライスじゃ無くスパゲティにして貰いましたが、結構美味しかったナ。灯台下暗しとは正にこのコトですが、改めてご近所探検をしてみようかと思う春です




| 2017.04.09 Sunday (00:15) | 勝て来るぞと板橋区 | - | - |
2781 【やきそば303】咲き始めた都内最長の桜並木と「DHCの焼きそば」・・中板橋

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

板橋区なる区名は、石神井川に架かる旧中山道の「板橋」から出てすが、ソメイヨシノに隠れて些か見え辛いですナ。でもイザ満開に成ったら、橋ナンか見えなく成りますヨ!さて今回は・・上流へ向いますか

 

日々の青空療法がてら、ソメイヨシノを求めて都内をテクテク歩き廻る私メです。今春の東京は全国最速の開花宣言が出たモノの、ソレか厳しい花冷えが続いてナカナカ満開に成らず・・あぁジリジリ致しましたヨ。

 

ですが昨日、全国トップで満開宣言が出されたソウで・・待ち遠しかったゼ。十二日間も掛りましたが、コレでも平年より一日早い満開で・・開花宣言が早過ぎたのネ。異常な暖冬だった影響なのかも知れませんが。

 

満開宣言は出たけれど、九段上の靖国神社の標本木がソウ成っけで、都内全てのソメイヨシノが満開に成った訳じゃ無いですヨ!ソでもキレイに咲いてる木を選び、コンデジのフォーカスを合わせましょ

 

ソレでも満開宣言と共にいよいよ春本番で、都内アチコチで昨日からに咲き始めた様な。暖かな日が暫く続くと予想されてますンで、昨日よりも今日・今日よりも明日と、花の勢いはドンドン増して行くンでしょうナ。

 

但し満開まで日数の掛かった分だけ、今春の東京は花の盛りが短いとの噂も聞きますンで、その分懸命に花の命を愛でてあげなきゃ。てな訳でコレから暫く、拙ブログ旅日記は「桜ブログ」と化しますンでお許しを。

 

板橋区の石神井川沿いは約五kmの距離に、一千本を超えるソメイシノが植えられた「都内最長の桜並木」!その中間が「板橋」で、例はソコより下流しか歩かないンですが、偶には上流側も宜しいですナ

 

都花がソメイヨシノなだけ有って、都内にゃ名所が幾らでも在り、その全てに参りたいと思えども・・コリャ絶対に無理!ソレに体調威張れンじゃ無いンで、先ずは拙宅近くの「都内最長の桜並木」石神井川へ。

 

数日前に比べて随分咲き揃って参りましたが、ドチラかと云えば「板橋」りも上流・・中板橋の方が開花が早い様ナンで、花冷え晴らしの青空に誘われ川沿いをブラブラと。まだ満開じゃ無いけれど、キレイですネ。

 

板橋より下流に比べ、上流の中板橋辺りは川幅が少し広いンで「桜のトンネル」感が薄いですが、ソレでも充分以上に見事なモノ。地元商店街による桜祭りも行われ、大勢が観桜がてら歩いてて賑やかでしたヨ

 

毎日行く場所を変えて都内を歩き廻ってるのに、灯台下暗しと云うべきか?近いクセに普段は余り行かぬ辺りですが、花の季節はナカナカ宜い街じゃ無いですか。ジックリ歩きゃ、ナニか新しい発見が有るかも。

 

尤も服薬の為に覚えられぬのは全く治らず、また明日は違うドコかヘ桜を眺めに行っちまうンで、数日経ったら忘れちまうかも知れませんが、今年最初に眺めたソメイヨシノの輝きだけは忘れずに居たいモノです。

 

桜並木から商店街を抜け、東武東上線「中板橋駅」へ。もともと上板駅と下板橋駅が在って、昭和八年(1933)にその途中に新駅を造った時に、上と下の間だから「中板橋」にした・・そんな冗談みたいな理由で出来た街だったりします。地理的にゃ全く違いますが(板橋区の南東)、ココこそ板橋の中心!と「へそ祭り」を行うナカナカ面白い街です

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都文京区関口」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ぶらり板橋」板橋区観光協会HP
★「板橋をもっと楽しく!もっと便利に!」いたばしらいふHP
★「板橋区に関わりない人にはさっぱり面白くない情報を発信していくサイト」いたばしTIMESブログ

★「東京なのにどこかの観光地へ来たみたい!板橋区のおすすめ観光スポット5選!」RETRIP・HP
★「なかいた.com」中板橋商店街振興組合HP
★「東京で桜満開 全国でトップ」日本気象協会HP
★「板橋の地名の由来−中山道板橋と橋の変遷」EDO→TOKYOブログ

★「石神井川と中板橋の桜」東京桜ドットコムHP
★「石神井川桜並木」佳景探訪HP
★「桜もいよいよ見納め。中板橋駅から石神井川沿いの桜を見て歩く。」お出かけ大好き みみみのごはんブログ
★「DHC公式オンラインショップ」DHC・HP
★「中板橋『DHCダイニングステーション』が2月7日にNEWオープン!初日に食べてきた」いたばしTIMESブログ


(関連する記事)
★「1196 【名物パン101】板橋最大の街で『ミックスロール』‥大山」

★「1305 【名物パン120】桜咲く板橋で『日本元祖のコッペパン』を」
★「1656 【スイーツ105】合格祈願の『大学いも』と四十五年ぶりの大雪・・板橋」

★「1713 【お肉料理50】『スタミナ焼き』と石神井川の桜・・板橋」
★「1718 【スナック37】石神井川の夜桜と『エバラのポテチ』・・板橋」

★「2047 【スナック49】『コーヒーポテチ』と誇り高き業界三位・・常盤台」

★「2119 【お肉料理70】昼の石神井川桜並木と『特盛唐揚げ弁当』・・板橋」
★「2120 【お肉料理71】夜の石神井川桜並木と『医学部の学食飯』・・板橋」
★「2226 【お米料理184】縁切り榎と縁結びの『おむすび』・・板橋宿」
★「2252 【やきそば239】クルドサックと『ホンコン風やきそば』・・常盤台」

★「2253 【やきそば240】板橋最大の商店街で『焼きそば』を‥大山」

★「2470 【スイーツ191】石神井川の桜とナゾのお菓子『リコリス』・・板橋」
★「2500 【今川焼き47】新緑の板橋平尾宿と『いちごクリーム鯛焼き』」

★「2668 【今川焼き55】史上初の積雪と『日本一分厚い鯛焼き』・・板橋宿」
★「2755 【呑みモン71】生まれ故郷の早春と『みやここうじ』・・上板橋


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(板橋より下流側は、満開に成ったら改めてご案内致する心算です)

私ぁ処方薬を長期に渡って用いてる弊害で、市販薬やサプリメントは使えなかったするモンだから、サプリ業界の最大手「DHC」さんのコトは詳しく存じ上げませんが、今年に入ってDHCさんは新事業として「健康食を出す食堂」を、ナゼか拙宅の在る城北地区にまとめて三店も出したンですヨ。その一つが中板橋の商店街の真ん中の「DHCダイニングステーション」で、健康食ランチのお弁当だけじゃ無く、DHCの会長さんの御自宅で食べられてる「会長カレー」等、ナンとも不思議なメニューばかり。その中に「DHC特製やきそば」なるモノが有ったンで、偵察に行ったついでに食べて参りましたヨ。海鮮主体のお上品な一品で、多分身体に良い食材を使ってるンでしょうナ。ならばと今回は他のモンを食べようと参ったら・・二月に開店したばかりなのに、突然閉店してましたヨ。余り繁盛してる様子が無かったンで、ビジネスライクに「火傷する前に撤退しよう」と成ったンでしょうが、幾らナンでも二ヶ月で止めちまうとは・・企業サマの考えるコトは良く判りませんナ。だから幻の焼きそばに成っちゃいましたが、一つだけ絶対に確実に言えますのは・・DHCとは「大学翻訳センター」の略だったりするコトです




| 2017.04.03 Monday (00:15) | 勝て来るぞと板橋区 | - | - |
2755 【呑みモン71】生まれ故郷の早春と「みやここうじ」・・上板橋

ェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

国道254号線(川越街道)の真ン真ん中に聳え立つ上板橋のシンボル「五本けやき」も、ご覧通りに落葉したままでナンとも寂しい姿ですナ。若葉が萌え出ずるまで・・あと一ヶ月ほど、春の訪れが待ち遠しいです

 

相も変わらず青空療法でテクテクと、板橋宿の拙宅から都内各地へ歩いて出掛ける私メです。毎日の目安は十kmほど、その日の体調次第塩梅良くテキトーに。心神の具合が良いと遠くまで行きたく成りますネ。

 

逆にソウじゃ無い時は余り出掛ける気分に成らず、比較的近所をブラついて「今日も歩いた」と自分に言い訳してますが、とにかく続けるのが肝要ナンで、無茶に成らぬ程度に無理しませんと。我ながら難儀ですゼ。

 

環状八号線(都道311号)最後の開通区間は、上板橋エリア西部の若辺り。板橋区内で一番起伏の激しいトコを、トンネルと高架橋で巧み通り抜けますが、構想から完成まで八十年以上・・随分掛りましたナ

 

てな訳で不調ながらチョット無理して参ったのは、私メが生まれた街・上板橋。板橋区の中南部に在るトコで、拙宅近くの東武東上線・下橋駅からだと四つ目の駅。距離にして約五km、当然歩いての「帰郷」です。

 

と云っても生まれただけの街で、赤子の頃の記憶ナンか有ろう筈も無いし、知るべ・頼りが特に居る訳でも無し。大体が生まれた病院自体が激く変わってしまい、御縁は有ると思えども・・余り訪ねたりはしない街。

 

上板橋のオアシスと云えば、国立東京教育大(現:筑波大)最大の男子学生寮だった「桐花寮」跡を再生した「板橋区平和公園」。八十人入れる宿舎がココに四つ在ったソウで、樹木の多くは当時からのモノだとか

 

ならばナニしに行ったのかと云えば、拙宅で愛用してる「麹」の会社が上板橋に在るのに今更気付いて、一体どんなトコかを見に行きたく成ったから。どうせ歩くならナニか目的が無いと、やっぱり張合いが無いしネ。

 

服薬の妨げだからと、禁酒を命じられて二年以上。我ながら良く我慢してると感心しますが、唯一呑んでるお酒が「甘酒」。と云っても酒粕由来のモノじゃ無く、米麹由来のモノだから厳密にゃお酒じゃ無いですケド。

 

ナゼ「平和公園」かと云えば、戦時中のココは東京を空襲しに来る米軍機を撃ち落とす為の高射砲陣地だったソウで、逆にソレを潰す為に上板橋だけの空襲も有ったとか。今は平和で白梅がキレイでしたヨ

 

歩き過ぎて消耗著しい、私メみたいな阿呆にゃ有難い健康飲料。その料で、関東中のスーパーで当り前に売ってる板状の麹が、まさか我がれ故郷の会社の商品とは!尤も工場は埼玉県内に在りますが。

 

ソレでも嬉しい!国内有数の規模の麹屋サンがそんなトコ在ったとは!まだまだ暖かい甘酒が愛しい季節だし、本来は夏の語。当分お世話に成りソウで、ナカナカやるじゃん上板橋!と言いたい位です。

 

「みやここうじ」の伊勢惣サンは、昭和十年(1935)創業の老舗麹屋。独自の技術で低温乾燥させた板状の米麹は、都内のスーパーなら大抵売ってますし、静岡や福島でも置いて有った記憶が。塩麹を作ったり、麹漬けにしたり甘酒にしたりとイロイロ便利な優れモノ。さて会社の方ですが・・別にソコで造ってる訳じゃ無いンで、ナンてコト無い倉庫みたいなトコでしたネ。ソレをただ見に行っただけって、ホント酔狂ですヨ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都杉並区下高井戸」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ぶらり板橋」板橋区観光協会HP
★「板橋をもっと楽しく!もっと便利に!」いたばしらいふHP
★「板橋区に関わりない人にはさっぱり面白くない情報を発信していくサイト」いたばしTIMESブログ
★「上板橋南口ポータルサイト」まもりん坊HP
★「川越街道の五本けやき」街道の行く先へブログ
★「上板橋ラヴストーリー 〜五本けやきは残った〜」HP
★「環状八号線全線開通記念施設見学会」板橋的マダムな生活ブログ
★「板橋区平和公園」板橋区役所HP
★「キャンパス写真集・桐花寮」東京教育大学新聞会OB会HP
★「板橋区における戦災の状況
(東京都)」総務省HP
★「みやここうじ」伊勢惣HP
★「塩麹の作り方 〜わが家の場合〜」しみじみごはんブログ
★「甘酒選びのガイドブック♪伊勢惣みやここうじ 甘酒 かたねり」HP
★「発芽玄米麹あま酒
(伊勢惣)」甘酒探検隊ブログ

(関連する記事)
★「750 【スイーツ35】脅威の物価安!板橋区下赤塚」
★「993 【やきそば73】実は板橋名物?『ホンコンやきそば』」
★「1196 【名物パン101】板橋最大の街で『ミックスロール』‥大山」
★「1590 【スイーツ96】生まれ故郷の上板橋で『栗饅頭』を」
★「1591 【名物パン162】板橋の製パン工場巡り」
★「2034 【スナック48】散歩後は炬燵で『みかんポテチ』を・・成増」
★「2047 【スナック49】『コーヒーポテチ』と誇り高き業界三位・・常盤台」
★「2251 【お米料理187】マイカルの残影と『カツレツ中華丼』・・東武練馬」
★「2252 【やきそば239】クルドサックと『ホンコン風やきそば』・・常盤台」
★「2253 【やきそば240】板橋最大の商店街で『焼きそば』を‥大山」
★「2383 【麺類色々205】生まれた街で『蒙古タンメン』を・・上板橋」
★「2526 【スナック64】懐かしき修行の街と『湖池屋の謎ポテチ』・・成増」
★「2527 【スナック65】城北最大の公園で『ヤマヨシの謎ポテチパン』を・・上板橋」
★「2743 【今川焼き66】板橋の練馬で『煮豆屋さんの鯛焼き』を・・東武練馬」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(上板橋も知らないトコが多くて・・偶にゃ生まれ故郷を歩きませんとネ)

ドウせだからと伊勢惣サンの製品を、板橋区内で集めてみましたヨ。右の三つは何れも甘酒のもとで、当然ながら酒粕を一切使って無いンで、私メみたいに禁酒命令の出てるモノでも大丈夫。お湯で溶いて暖めればスグ呑めるンで、春とは名のみで寒い日がまだまだ続きますから、ホント有難い限り・・地元産品で頑張りましょ。そして左下は板橋区内の漬物屋サンが、同じ板橋同士で伊勢惣サンとコラボした麹漬け。米麹の甘みが素直に出てて柔らかで、御飯が大いに進んでご馳走様




| 2017.03.01 Wednesday (00:15) | 勝て来るぞと板橋区 | - | - |
2701 【お米料理254】手ぬぐい手ぬぐいあぁ手ぬぐい2016・・板橋本町

フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

下から「都営三田線」「国道17号線(中山道)」「環七通り」「首都高速5線」の四層立体交差に成ってる、板橋町の「大和町交点」は本一空気の汚れてた時期も有ったトコ。今は随分と改善されましたが

 

いよいよ平成二十八年最後の日です。と云っても普段と同じ様に勇気を奮って靴の紐を結び、JR板橋駅ソバの拙宅からテクテク歩き出す訳ですが、元旦から一日も休まず歩き続けたかと思うと・・感慨深いですネ。

 

そして私メら寄席芸人は明日から「新年初席の高座」に臨みますが、何しろ私ぁ病中だからソレはまだ無理で、講釈師らしく無いですがノンビリ過ごす正月に成りそう。だから結局、元旦から休まず歩くンでしょうが。

 

大和町交差点にほど近い「光明山愛染院日曜寺」サンは、御三卿の田安徳川家の祖・宗武公により再興された真言宗のお寺で、東京中の色業者の守り本尊として崇拝されてます。ソウとは全く知らンかったネ

 

日頃からナニかと可愛がって下さる御贔屓のお客様や、先輩諸師への挨拶回りもせにゃ成りませんが、その際に持ってくのが「オリジナルの座手拭い」。私メら高座芸人は毎年正月、新しいお手拭いを作ります。

 

コレは羽織を着れる二ッ目・真打ちだけの特権で、各自が知恵を絞って用意した独自の柄と色の手拭いを、仲間同士で新年の挨拶代りに交換し合い、ソレを実際に高座で使ったりしますネ。要するに玄人用ですヨ。

 

板橋本町(旧中山道・板橋上宿)の名所は、この世の恨み辛みを絶つコトの出来る「縁切榎」。江戸の昔から有名なトコで、今でも悪縁切を願う人は密かにココへ来て、恨みの丈を書いた絵馬を奉納してますヨ

 

私メも毎年新たな色のソレを用意して、先輩方やお客様方にお渡しさて戴いてますが、毎回お願いしてる某染物屋の親方から妙な事を言われましたヨ。曰く「私ら染屋は板橋のお寺へ揃ってお詣りに行くンだ」と。

 

詳しく聞くと、板橋宿の外れの愛染院なるお寺サンが、江戸の昔から染物屋の守り本尊として深く崇拝され、今でも染色業組合のお偉いサンで詣でてるンだとか。親方は本染めの第一人者だから、当然行くらしい。

 

縁切榎だけじゃ流石にオッカな過ぎると、宿場の反対側の外れ(JR板橋駅前)に「むすびのけやき」なる御目出度いトコが。拙宅はココのすぐソバですが、来年は寛解し・・ステキな御縁を結んで行きたいモノです

 

板橋宿の外れだって?私メも板橋宿の日本橋側の外れに長年住んでますが、愛染院なるお寺サンの名前は聞いたコトは無いぞ。と云うコトは全体で一km以上も長く続く宿場の、京都側の外れのドコかですナ。

 

ならばと我が宿場を端から端へ向いましたが、年間で四千km以上とエク歩き廻ったこの一年、最後は拙宅からホント近いトコ。良いお手拭いの交換出来ます様、そして良い年に成ります様に・・祈る大晦日です。

 

やっと染め上がりました、平成二十九年用「鯉風オリジナル高座手拭い」は初めてのオリーブ色。今年はピンクでしたから・・随分常識的な色に戻りましたが、何れも職人さんが丹精込めてこさえて呉れた「本染め」だから風合いが全く違う!そりゃプリント刷りの方が多色を使えるし柄も細かく出来ますが、そんな半端な紛いモノは素人の遊び用で、高座で命懸けの芸を繰り広げる本職が使える様なモンじゃ無いですヨ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「静岡県静岡市葵区」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ぶらり板橋」板橋区観光協会HP
★「板橋をもっと楽しく!もっと便利に!」いたばし らいふ.com HP
★「東京なのにどこかの観光地へ来たみたい!板橋区のおすすめ観光スポット5選!」RETRIP・HP
★「中山道の旅、69次−1=板橋宿へ」Kitasugi5119のブログ
★「中山道を歩く『板橋宿』」熊谷道場 剣酔記ブログ
★「板橋区・大和町交差点」23区からの山ブログ
★「YUMEパーク・大和町」板橋っ子ブログ
★「光明山愛染院日曜寺」猫のあしあとHP
★「染色の神様」HUMAN&TEXTILEブログ
★「縁切霊木譚〜中山道板橋宿縁切榎について〜」日本史資料研究会HP
★「縁切り榎の絵馬にみる人間模様」石仏散歩ブログ
★「人間関係、病気、酒・・"悪縁"を断ち切り"良縁"を結ぶ板橋の『縁切榎』」exciteニュースHP
★「満天丼 MANTEN−DON」セブン&アイFood Systems HP
★「板橋本町『まん天丼』がNEWオープン!店長さんにいろいろお話を聞いてみた。」いたばしTIMESブログ
★「まん天丼 板橋本町店で『天丼と温そばセット』」足立区全店制覇男のさらなるお蕎麦屋さんめぐりブログ


(関連する記事)
★「993 【やきそば73】実は板橋名物?『ホンコンやきそば』」

★「1305 【名物パン120】桜咲く板橋で『日本元祖のコッペパン』を」
★「1656 【スイーツ105】合格祈願の『大学いも』と四十五年ぶりの大雪・・板橋」

★「1713 【お肉料理50】『スタミナ焼き』と石神井川の桜・・板橋」
★「1718 【スナック37】石神井川の夜桜と『エバラのポテチ』・・板橋」

★「2081 【今川焼き23】『日本一の鯛焼き』と板橋駅百三十周年」
★「2119 【お肉料理70】昼の石神井川桜並木と『特盛唐揚げ弁当』・・板橋」
★「2120 【お肉料理71】夜の石神井川桜並木と『医学部の学食飯』・・板橋」
★「2175 【スナック55】水戸岡デザインの新・板橋区役所と『フルーツポテチ』」

★「2226 【お米料理184】縁切り榎と縁結びの『おむすび』・・板橋宿」
★「2384 【麺類色々206】変わり行く板橋駅で『オンノカスオエ』を」
★「2470 【スイーツ191】石神井川の桜とナゾのお菓子『リコリス』・・板橋」
★「2500 【今川焼き47】新緑の板橋平尾宿と『いちごクリーム鯛焼き』」

★「2668 【今川焼き55】史上初の積雪と『日本一分厚い鯛焼き』・・板橋宿」

★「029 手ぬぐい手ぬぐいあぁ手ぬぐい、寄席芸人の年末」
★「411 手ぬぐい手ぬぐいあぁ手ぬぐい in 2010」
★「798 手ぬぐい手ぬぐいあぁ手ぬぐい in 2011」
★「1577 手ぬぐい手ぬぐいあぁ手ぬぐい in 2013」
★「1982 手ぬぐい手ぬぐいあぁ手ぬぐい in 2014


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(高座手拭いは純木綿で本染めじゃ無いと・・やっぱりイケませんヨ)

大和町交差点に「まん天丼」なる、お手軽価格の天丼屋サンが今月開店しましたヨ。デニーズやポッポを展開するセブン&アイ・フードシステムズさんが、移転したセブンイレブンの旧店舗の有効活用を狙って、験開店したモノの様で・・全国でまだ二ヵ所目の珍しい店!米粉を使っ天ぷらは些かフリッターみたいな感じでしたが、なのにサッパリ上がっるからコリャ面白い。卵の天ぷらの付いた丼にしましたが、卵天は終に崩して食べると玉子ご飯みたいで、一度で二度楽しめるお得な味わいです。果たして全国展開が出来ますか?興味津々ですゼ




| 2016.12.31 Saturday (00:15) | 勝て来るぞと板橋区 | - | - |
2668 【今川焼き55】史上初の積雪と「日本一分厚い鯛焼き」・・板橋宿

フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

中山道・板橋宿めぐりのスタートは、JR埼京線・板橋駅前の「むすびけやき」から。この近くに日本橋から二つ目の一里塚が在り、街道歩の人が良く休憩してるトコですが、流石に昨日は居ませんでした

 

相も変わらずテクテクと、都内を毎日歩き廻る私メです。累算歩行距離は八千kmを超してますが、ソレは雨にも負けず風にも負けず一日も休まずに歩き続けた結果ですヨ。あと少しで満二年に成ろうとしてますネ。

 

我ながら良く歩くと呆れますが、コリャ全て療法で・・歩かないと頭ン中がスッキリせず、一日中モヤモヤした状態が続いちまうから仕方無い。嫌だナ辛いナと思いつつ、どんな悪天候だろうと靴の紐を結ンでます。

 

中山道の首宿だっただけ有って、板橋は大きな宿場だったトコ。板駅の在る「平尾宿(拙宅はココ)」・区役所が在って賑やかな「仲宿」・番京都寄りの「上宿」に分れてますが、仲宿入口まで来たら本降りに

 

暑い日が有れば寒い日も有り、大雨の日が有れば大風の日も有りましたが、幸いなコトに去年も一昨年も暖かな冬が続き、例え雪が降ってもし待って居れば止んだンで、ソレで困った覚えは・・確か無かった筈。

 

ま、服薬の副作用で忘れただけかも知れませんが、如何に記憶力が壊滅してても余程ツラかったら覚えてる筈で、ソウじゃ無いンだから・・きっと大したコト無かったンでしょう。処が昨日の雪降りはチョット辛かった。

 

昭和二十年(1945)春の「板橋空襲」で焼け野原と成り、昔の建物がど残って無い中で、大正五年(1917)に建てられた煉瓦積みの「板五米(右)」さんは貴重な存在!ココから「板橋」まで長い下り坂です

 

東京発のTVニュースが騒いでた通り、都内は昭和三十七年(1962)来の「十一月の初雪」で、コレはなんと五十四年ぶり。生まれる前のコトだから、如何に東京生れでもソレは知りません。積雪は観測史上初!

 

ご案内の通りに毎日歩き続けてますンで、天気予報を絶えずチェックして、数日前から覚悟はしてましたが・・やっぱ堪えますネ。だって体脂肪率が一桁まで痩せちまった我が身体、寒さに順応し切ってませんから。

 

板橋はナゼ板橋と呼ぶのか?ソレは石神井川に架かる中山道の橋が板で出来てて、源頼朝公がソレをお褒めに成ったから・・てな巷説が。もちろん今は鉄筋コンクリの橋ですが、板橋付近は降雪が強烈ですヨ

 

健康な人だって寒いだろうに、この身体じゃ体温を保てなくて、極ヒートテックとダウンコート他・・モコモコの格好に発熱帽子に厚手の手袋・ノトレ履いて、今日も参らんテクテク歩き!但し遠出は止めときますが。

 

いやぁマスクしてると顔が温かいですナ、夏は暑苦しくて堪らなかったのに。逆に発熱靴下は二重にするべきだった・・末端が冷えて堪らんヨ。ソレでも宿場の鎭守様まで懸命に歩き、暖冬に成るのを祈った私メです。

 

板橋宿全体の総鎮守は、元久三年(1206)に創建された「(板橋)神社」サマ。旧中山道沿いじゃ無く、新中山道(国道17号線)沿いに鎮座されてますが、社殿の裏が石神井川ナンで・・雪・風共に益々強成る一方。北海道や東北・北陸の方々にゃ笑われるでしょうが、私メ東京者にゃ人生初の経験で、すっかりワヤでございますヨ。身体の芯から震えるンで、ココまで歩いたンで今日は良しとして引き上げましょか

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「長野県上伊那郡飯島町」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ぶらり板橋」板橋区観光協会HP
★「板橋をもっと楽しく!もっと便利に!」いたばし らいふ.com HP
★「東京なのにどこかの観光地へ来たみたい!板橋区のおすすめ観光スポット5選!」RETRIP・HP
★「中山道の旅、69次−1=板橋宿へ」Kitasugi5119のブログ
★「中山道を歩く『板橋宿』」熊谷道場 剣酔記ブログ
★「板橋区における戦災の状況
(東京都)」総務省HP
★「板五米店」Anthology 記憶の記録ブログ
★「板橋の地名の由来−中山道板橋と橋の変遷」EDO→TOKYOブログ

★「中山道板橋宿総鎮守」氷川神社HP

★「東京都心、11月に初の積雪・・降雪は54年ぶり」読売新聞オンラインHP
★「季節外れの雪、上空寒気と低気圧の組合わせ 『偶然重なった』と気象庁」産経ニュースHP

★「めっちゃキレイ・・東京初雪で生まれた『絶景』たち」NAVERまとめHP

★「仲宿『けんぞう』のたい焼きがやばい。4面焼きとは?」いたばしTIMESブログ
★「太めが好きな人必見!『けんぞう』の立つたい焼きは裏切らない厚さ」NAVERまとめHP


(関連する記事)
★「993 【やきそば73】実は板橋名物?『ホンコンやきそば』」

★「1305 【名物パン120】桜咲く板橋で『日本元祖のコッペパン』を」
★「1656 【スイーツ105】合格祈願の『大学いも』と四十五年ぶりの大雪・・板橋」

★「1713 【お肉料理50】『スタミナ焼き』と石神井川の桜・・板橋」
★「1718 【スナック37】石神井川の夜桜と『エバラのポテチ』・・板橋」

★「2081 【今川焼き23】『日本一の鯛焼き』と板橋駅百三十周年」
★「2119 【お肉料理70】昼の石神井川桜並木と『特盛唐揚げ弁当』・・板橋」
★「2120 【お肉料理71】夜の石神井川桜並木と『医学部の学食飯』・・板橋」
★「2175 【スナック55】水戸岡デザインの新・板橋区役所と『フルーツポテチ』」

★「2226 【お米料理184】縁切り榎と縁結びの『おむすび』・・板橋宿」
★「2384 【麺類色々206】変わり行く板橋駅で『オンノカスオエ』を」
★「2470 【スイーツ191】石神井川の桜とナゾのお菓子『リコリス』・・板橋」
★「2500 【今川焼き47】新緑の板橋平尾宿と『いちごクリーム鯛焼き』」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(今年も暖冬に成って貰わねば、身体がとても持ちそうに有りません)

こう云う寒い日は温かな鯛焼きでも食べて、身体の内側から暖めませんと。板橋宿の名物は幅が五cm以上も有る「けんぞう」サンの日本一分厚い鯛焼きで、余りに分厚いンで表と裏を焼くだけじゃ芯まで火が通らず、お腹と背中までジックリ焼くトンでも無い代物!重さも大変で、一匹食べたら元気な男性でも腹が膨れる筈。生地は良く在る鯛焼きのソレじゃ無く、パンケーキみたいと云った方が判り易いかも。栗豆の餡子のが有ったンで買って来ましたが、考えてみればまだ秋ナンですよネ




| 2016.11.25 Friday (00:15) | 勝て来るぞと板橋区 | - | - |
2528 【名物パン297】浮間公園のアジサイと「軽井沢浅野屋のパン」

フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

JR埼京線「浮間舟渡駅」は都内最北の駅ですが、その真ん前にコレまた都内最北の「都立浮間公園」が在りますヨ。但しココは駅前に公園が出来た訳じゃ無く、昭和六十年(1985)に公園前に駅が出来てます

東京も梅雨入りしてから一週間少し経ち、余り良く無いお天気の日が増えて参りましたナ。いわば雨季ナンだから当然ですが、その前半は毎年大きな雨降りは少なく、ソレが本格化するのは来月に入ってからの筈。

梅雨明け平均は来月二十一日で、毎日テクテク歩かにゃならぬ者にゃツライ季節ですゼ。去年の梅雨をドウ過ごしたか、全く思い出せないのが情けない限りですが、雨にも風にも負けずに歩いてたンでしょうネ。


浮間公園の中心に在る「浮間ヶ池」は、昭和初期に荒川を真直ぐ流れる様にした際、大蛇行してたトコの一部を池として残したモノ。この池の東半分(画像右側)は北区、西半分(同左側)が板橋区だったりします

身体が梅雨にまだ順応して無いンで自重して、拙宅の在る板橋区内をテクテクと。我が区は長方形が東西に寝てる様な格好で、その南東の角に私ぁ住まいしてますネ。因みに一昨日ご紹介の成増は南西の角。

昨日ご紹介の上板橋は「南辺の真ん中」とお考え願いますが、今日は同じ板橋でも歩く方向を変え、北東の角の「浮間舟渡」へ。但しそんな地名は存在せず、北区浮間と板橋区舟渡の境にソウ云う名前の駅が。



春先のサクラソウで知られる浮間公園ですが、この時期キレイなのはカキツバタ!毎年アヤメとの違いを覚えようとしますが、見頃が終わると忘れちまうから・・もぅ無駄な努力は止〜めた!とにかくキレイでした

目の前に浮間公園が在りますンで、スッキリと「浮間駅」にしたかったンじゃ無いかと思いますが、聞けば駅のホームの半分は板橋側に在るらしく、両方の顔を立てざろう得なかったンでしょう。全くの推測ですケド。

ま、浮間公園自体が両区に跨ってますし、都内は市街地が広がり過ぎて区境って良く判らないンで、融通無碍も良き哉良き哉。ソレは兎も角、荒川が大蛇行してた時代の名残り・浮間公園は、紫っぽい花が見頃。



いつ降り出すのか判らぬ不安な天気でしたが、アジサイを眺めるにゃコッチの方が情緒が有って宜しいですナ。池を取り囲む木立ン中のアチコチに、色とりどりの西洋アジサイが咲いてて・・ホント鮮やかでした

池の畔のカキツバタは盛りを過ぎた様ですが、ソレを補うかの様に咲き始めたアジサイが、周囲の木立ン中で青紫や赤紫の大輪の花を広げてて、今にも泣き出しそうな曇天に映えるコト。晴天より絵に成りますヨ。

梅雨明けするまでは、こんな天気の隙間を狙うしか無いンでしょうナ・・療法として毎日歩かにゃ成らぬから。浮間ヶ池をグルっと廻って花を愛で、カワセミの姿も教わりつつ、暫くは我慢と改めて覚悟した私メです。


土壌のpHによってアジサイは花の色が変わると云いますが、一本の苗から違う色が沢山咲いてる「お得用」みたいなのは、ドウ云う仕組みナンでしょうかネ?私メは淡い青系のアジサイが好みでございますヨ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都文京区白山」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ぶらり板橋」板橋区観光協会HP
★「板橋をもっと楽しく!もっと便利に!」いたばしらいふHP
★「板橋区に関わりない人にはさっぱり面白くない情報を発信していくサイト」いたばしTIMESブログ
★「地域情報&コミュニケーション」浮間わいわいねっとHP
★「公園へ行こう!浮間公園」東京都公園協会HP
★「浮間公園
(浮間舟渡)」ただポタ・ブログ
★「浮間公園のあじさいの見ごろ開花状況!アクセス駐車場は?」生活の知恵 お役立ち情報HP
★「カキツバタ
(浮間公園)」漫(そぞろ)歩きブログ
★「四季の浮間公園」Omocame World HP
★「創業1933年 軽井沢から」ブランジェ浅野屋HP
★「ブランジェ浅野屋@板橋工場」inch−up.Blog


(関連する記事)
★「928 【やきそば59】東洋一の団地と『両面焼きそば』‥高島平」
★「1235 【お米料理82】『板橋のいっぴん』と植村冒険館」
★「1278 【やきそば118】『スタヤキ』と熱帯ドーム‥高島平」
★「1591 【名物パン162】板橋の製パン工場巡り」
★「1652 【スイーツ104】板橋にも在る『元祖いちご大福』・・西台」
★「1973 【やきそば212】哀愁の三田線と『塩焼きそば』・・高島平」
★「2001 【名物パン217】日本初の『ちくわパン』は志村坂上に」
★「2048 【名物パン224】水上バスと『軽井沢浅野屋のパン』・・小豆沢」
★「2168 【麺類色々182】浮間公園のカルガモと『舟渡ラーメン』」
★「2224 【麺類色々190】灼熱の団地で『子豚ヤサイマシ』を・・西台」
★「2225 【名物パン254】灼熱の青空療法で『軽井沢のパン』を・・志村」
★「2525 【お米料理229】『豚丼』とさよなら吉野家の本社・・赤羽」
★「2526 【スナック64】懐かしき修行の街と『湖池屋の謎ポテチ』・・成増」
★「2527 【スナック65】城北最大の公園で『ヤマヨシの謎ポテチパン』を・・上板橋


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(浮間公園の裏の荒川土手を登ると、川越しに埼玉県が一望ですヨ)

JR板橋駅前の拙宅から浮間公園までは、中山道をテクテク歩いて七kmほどですが、その少し手前の小豆沢水上バス発着所の近くに、軽井沢の老舗パン屋「ブランジェ浅野屋」さんの東京工場が在って、お昼に成ると「一袋五百円」の大セールをやるンですヨ。東京の高級デパ地下に出してる支店用焼き立てパンの余りで、定価で買うと三〜四倍は平気でする詰め合わせばかり。半年に一度ぐらい思い出した様に参る私メで、画像は二袋分!発病前は頻繁に行ってた軽井沢は大好きな街ですが、再びツーリングで行ける様に成るまで封印中。バイクに乗れる様に戻ったら一番最初に参ろうと思ってますンで、ソレまでは軽井沢浅野屋さんのパンでも食べ乍ら、その日を夢見て暮らす私メです




| 2016.06.14 Tuesday (00:15) | 勝て来るぞと板橋区 | - | - |
2527 【スナック65】城北最大の公園で「ヤマヨシの謎ポテチパン」を・・上板橋
フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

上板橋のシンボルと云えば、戦前から片側二車線だった国道254号線(川越街道)の真ン真ん中に聳える「五本けやき」。昨年暮れに御紹介した時は落葉した寂しい姿でしたが、流石に今は豊かな青葉です

例年より少し早く梅雨入りしたモノの、ハッキリした天気の続かない都内を、今日も休まず青空療法でテクテク歩く私メです。念願の減薬治療に入って早や三ヶ月経過したのに、体調が芳しくなくて困り果ててますヨ。

病気の治療にゃハッキリした答えは無く、我が主治医ドノ曰く「ま、人ソレゾレだから」。この先ドウ成るのか全く判らず、梅雨時の気候に慣れるまで暫く自重して、拙宅の在る板橋を中心に城北を歩くコトにしてます。


東武東上線・上板橋駅から歩いて十五分ほどで着くのが、戦時中の防空緑地だった「都立城北中央公園」。東京じゃ「砧公園」「舎人公園」等が、大阪じゃ「服部緑地」「鶴見緑地」等が防空緑地だった公園ですネ

明確な定義は無いですが、一般に都内は「都心」「城南」「城北」「城西」「城東」の五地区に分かれ、また城北は「文京」「豊島」「北」「板橋」「練馬」の五区とされ、二百万人以上が北っ側に住んでるコトに成る訳だ。

その城北で一番大きな公園はドコだろう?如何に梅雨でも偶にゃ晴れる日も有る。そんな日の太陽はエラク強烈で、痩せ衰えた身体にゃ酷く堪えるのヨ。だから広い木蔭の在るトコを、元気な内に探して置かなきゃ。


初めは「上板橋緑地」と呼ばれてた城北中央公園は、板橋・練馬の両区に跨る約26haの広大な空間。その一部が立教大学の総合グランドとして使われてたコトも有って、運動施設がエラク充実してたりします

単純に面積だけなら、昨日ご紹介した成増駅に近い「光が丘公園」ですが、アソコは超大型ニュータウンとセットだから・・。いわゆる公園っぽいトコならば、私メの生まれた上板橋に在る「城北中央公園」ナンだとか。

と云っても・・上板に居たのは赤子の頃だけで、詳しく知らンのが実際。城北中央公園の場所は知ってても、実際マトモに歩いたコトは無いですし・・ならば行ってみましょ。板橋平尾宿の拙宅から五kmほどだから。


今回訪ねて驚いたのが、公園ン中に竪穴式住居が復元されてるコト。立教大学がグランドとして借り受ける際、弥生時代の住居跡や縄文土器等が発掘されたソウで、そんな昔から人々の営みが在ったンですナ

昨日ご紹介の成増行きと同じルートじゃ詰まらぬと、最短の川越街道を敢えて避けたンで、チョット距離は嵩んだ筈ですが・・この程度は恐るに足らぬ。むしろ普段と違う道を通るンで、目新しさに好奇心は大喜び!

この感覚が嬉しい。「好奇心が服着てる」と言われてたのに、心神崩壊でソレは殆ど壊滅し・・好奇心の回復から寛解を目指す為に毎日歩いてる様なモノ。体調はともかく、気分は健やかに成れた区内散歩でした。


拙宅近くを流れてる「石神井川」の少し上流が、今日ご紹介した城北中央公園ナンですナ。同じ様なコンクリ護岸ですが、拙宅近くに比べて川幅や深さが随分痩せちゃってて・・。私メもこの梅雨の間にドレだけ痩せちまうか判りませんが、「いつも心にゃ青空を」で参りたいモノですネ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都板橋区舟渡」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ぶらり板橋」板橋区観光協会HP
★「板橋をもっと楽しく!もっと便利に!」いたばしらいふHP
★「板橋区に関わりない人にはさっぱり面白くない情報を発信していくサイト」いたばしTIMESブログ
★「上板橋南口ポータルサイト」まもりん坊HP
★「川越街道の五本けやき」街道の行く先へブログ
★「上板橋ラヴストーリー 〜五本けやきは残った〜」HP
★「公園へ行こう!城北中央公園」東京都公園協会HP
★「城北中央公園」東京を散歩するHP
★「栗原遺跡と茂呂遺跡」氷川台からフラッとブログ
★「おいしさ探検隊」山芳製菓HP
★「わしゃビーフランド」山芳製菓HP
★「『わさビーフ』がパンになっちゃった!?びっくりコラボパンを食べてみた!」ガジェット通信HP


(関連する記事)
★「750 【スイーツ35】脅威の物価安!板橋区下赤塚」
★「993 【やきそば73】実は板橋名物?『ホンコンやきそば』」
★「1196 【名物パン101】板橋最大の街で『ミックスロール』‥大山」
★「1590 【スイーツ96】生まれ故郷の上板橋で『栗饅頭』を」
★「1591 【名物パン162】板橋の製パン工場巡り」
★「2034 【スナック48】散歩後は炬燵で『みかんポテチ』を・・成増」
★「2047 【スナック49】『コーヒーポテチ』と誇り高き業界三位・・常盤台」
★「2251 【お米料理187】マイカルの残影と『カツレツ中華丼』・・東武練馬」
★「2252 【やきそば239】クルドサックと『ホンコン風やきそば』・・常盤台」
★「2253 【やきそば240】板橋最大の商店街で『焼きそば』を‥大山」
★「2383 【麺類色々205】生まれた街で『蒙古タンメン』を・・上板橋」
★「2526 【スナック64】懐かしき修行の街と『湖池屋の謎ポテチ』・・成増」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(広くて良い公園ですが、来る真夏に歩くにゃチョット遠い様な気が・・)

ポテチ業界のガリバー企業「カルビー」と同じ土俵で戦っても仕方無いと、カルビーに無い「奇怪なポテチ」で対抗しようとしてるのが、業界二位で板橋区成増に本社を置く「湖池屋」さんと、同三位で板橋区常盤台(昔はソコも上板橋村)に本社を置く「山芳製菓」さん。湖池屋さんの新作ポテチは昨日ご紹介しましたが、今日は山芳さんの看板商品「わさビーフ」と第一パンがコラボした「わさビーフパン」を。わさビーフ独特のわさび臭さがパン自体にも中身にも万遍無く再現された、実に奇怪極まりないな菓子パンで・・カルビーにゃ無理でしょうナ。刺激的なこの味で食欲不振を少しでも脱せたら嬉しいと、正に縋る思いの私メです



| 2016.06.13 Monday (00:15) | 勝て来るぞと板橋区 | - | - |
2526 【スナック64】懐かしき修行の街と「湖池屋の謎ポテチ」・・成増
フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

東武鉄道「成増駅」は、東上線で板橋区内唯一の急行停車駅。加えて東京メトロ有楽町線「地下鉄成増駅」も在りますンで、区西部じゃ一番便利なトコでしょうネ。練馬や埼玉方面への路線バスも頻発してます

梅雨入りした都内を青空療法で、今日も休まずテクテク歩く私メです。尤も痩せ過ぎて蒸し暑さを余り感じず、コリャ尋常じゃないから用心しといた方が良かろうと、暫くは私メの住む城北を中心に歩くコトにしてます。

何れ気温に順応も出来ましょうが、ソレまでは災い転じて福と為すの心算で、「コレもイイ機会」と我が板橋区の奥の方を歩いてみましょ。因みに拙宅の在る板橋宿は、区内じゃ一番都心寄りのエリアだったりする。


成増駅南口商店街の入口にゃ、ご覧のモスバーガーの一号店が!奥に進めばダイエー成増店(十年前までココがダイエー本社だった!)も在りまして、板橋区内じゃ大山に次いで二番目位に賑やかなトコですゼ

てな訳で向ったのは区の西端で、埼玉・和光市と接する都県境の街「成増」。拙宅近くの下板橋駅から東上線で七つ先ですが、距離は僅かに八kmほどで、ホームの端から次の駅が見えてたり・・路面電車並み。

発病してから頓に参りませんが、以前は頻繁に通ってた街。何しろココにゃ、我が師匠「三代目 神田松鯉」が住んでますから。寄席芸界の符丁で「成増の先生」とはウチの師匠で、単に「成増」とも呼んだりする。


賑わう商店街を通り抜け、川越街道(国道254号線)旧道の都県境「東埼(とうさい)橋」までテクテクと。この橋の手前は東京ですが、向う岸は埼玉県!画像の交番は埼玉県警で、関所の様に睨みを利かしてます

真打ちに昇進してから余り参りませんが、修行時代は師匠ン家に良く通い、「マンツーマンのお稽古」をつけて貰いましたナ。特に入門したての見習いから前座の数年間、講釈師としての声造りで鍛えて貰いました。

講釈師の良く通る声を元々持ってる奴なんぞ居る訳無く、アレは「修羅場(ひらば)」なる御経みたいな根多を読み続けて行く内に、次第に出来上がって来るモノ。大声出してベソかいて、ソレっぽい声に成って来る。


東埼橋から川沿いに、少し北へ行ったトコに在るのが「湖池屋」さんの本社!ココも都県境の真上ですが、本社の入口が成増に有るンで、湖池屋さんは板橋区の企業として納税して呉れてます・・有難や有難や

時々「お前の育て方を間違えた」と言われたりしますが、師匠も私メの講釈声は褒めて呉れてる様で、ホント有難いと感謝するばかり。不器用な高座しか出来ませんが、声質だけは同輩にゃ負けてない心算の私メ。

ですが病気に成って漸く、「ホントの講釈声が出せる」様に成った気が。つまり胸筋は落ちたのに、高座へ上がってる為に自然と「腹式発声」をマスター出来た感が。お蔭で今暫く、カラ元気を張り続けられソウです。


許可を得て本社ロビーに入れさせて貰いましたが、ソコには湖池屋さんが昭和三十七年(1962)初めて国産ポテチを売り出した時に使ってた、ポテチを揚げる為の鍋とザルが・・機械化されて無かったのネ。昨日ご紹介した北区赤羽はカルビーに逃げられましたが、板橋区成増はソウ成らぬ様に湖池屋さんを大事にせにゃ!だからかナ?成増駅前の商店街でもナンと無く、湖池屋ポテチを多く売ってた様な気が

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都板橋区上板橋」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ぶらり板橋」板橋区観光協会HP
★「板橋をもっと楽しく!もっと便利に!」いたばしらいふHP
★「板橋区に関わりない人にはさっぱり面白くない情報を発信していくサイト」いたばしTIMESブログ
★「住宅地として人気が高まってる成増」成増タウンHP
★「成増・赤塚地域の情報紹介」成増ウォーカーHP
★「特集 成増ぶらり旅」いたばしらいふ.com HP
★「商店街について」成増タウンHP
★「東埼橋
(とうさいばし)」東京の橋HP
★「総合スナックメーカーのコイケヤ」湖池屋HP
★「コイケヤミュージアム のり塩篇」湖池屋HP
★「【いい加減にしろ】コイケヤから『千疋屋非公認』のポテトチップス『りんご味』の発売決定」ロケットニュース24HP
★「第4の朝食としてポテトチップスを定着させたい湖池屋の『ポテトチップス トースト&牛乳味』を食べてみた」Gigazine HP
★「協会員プロフィール:神田松鯉」落語芸術協会HP


(関連する記事)
★「488 【お米料理31】成増といえば焼肉ライス」
★「750 【スイーツ35】脅威の物価安!板橋区下赤塚」
★「935 【麺類色々53】貴様と俺とは‥自衛隊『SDFヌードル』」

★「993 【やきそば73】実は板橋名物?『ホンコンやきそば』」
★「1058 【スナック12】今日で発売五十周年!湖池屋のポテチ」
★「1279 【名物パン116】赤塚城址の梅と『オムそばパン』」
★「1422 【スナック23】アニメ町おこしと『プレミアムポテチ』‥成増」
★「1590 【スイーツ96】生まれ故郷の上板橋で『栗饅頭』を」
★「1591 【名物パン162】板橋の製パン工場巡り」
★「1631 【スナック32】『鍋大将』と都県境のコンプレックス・・和光」
★「2034 【スナック48】散歩後は炬燵で『みかんポテチ』を・・成増」
★「2047 【スナック49】『コーヒーポテチ』と誇り高き業界三位・・常盤台」
★「2251 【お米料理187】マイカルの残影と『カツレツ中華丼』・・東武練馬」
★「2500 【今川焼き47】新緑の板橋平尾宿と『いちごクリーム鯛焼き』


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(声質を保つつと共に、声量を出す為の体力が・・今は正直辛いです)

日本最初のポテチメーカーながら、カルビーの後塵を拝し「偉大なる二番手企業」で有り続けるのが、成増の湖池屋さん。明日ご紹介する山芳製菓と共に、カルビーにゃ無い「奇怪なポテチ」を次々に生み出して呉れてますヨ。今月から発売に成ったのが「みかん」「バナナ」「もも」に続くフルーツポテチ第四弾の「りんご味」と、「ご飯」「パン」「シリアル」に次ぐ第四の朝食として世に問おうとする朝用ポテチの「トースト味」と「牛乳味」!まだ判り易いリンゴ味はともかく、バター風のトースト味と少し甘めの牛乳味は・・毎度のコトながらブッ飛んでますナ。果たして定着するかドウか全く判りませんが、コレを企画して製造しちまう蛮勇を褒めざろう得ませんゼ。全国的にソウなのかも知れませんが、板橋区内・・特に東上線沿線じゃ盛大に売られてて、成功を祈るばかりです



| 2016.06.12 Sunday (00:15) | 勝て来るぞと板橋区 | - | - |
2500 【今川焼き47】新緑の板橋平尾宿と「いちごクリーム鯛焼き」

フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

ちょうど一月前は両岸が満開のソメイヨシノに覆われ、この世の楽園みたいだった「石神井川」沿いも、今は主役が交代して青葉繁れる川の流れに。花見時期と違って人影は殆ど見えず、実に静かなモンです

GWはとうの昔に終わったのに、ソレを全く気にせずGW中の都内の新緑のお噂を続ける私メです。このブログ旅日記を始めた当初から、リアルタイムでの記事の更新は謳ってませんので、どうかご勘弁願います。

何しろ最初から「ご紹介したいお噂」が山積みで、隔日更新で始めたら追い付かず、ならばと毎日更新にしたら・・世間にゃ面白いコトばかり。尚更追い付かなく成って六年半・・今日で二千五百本目の記事ですヨ。

思い起こせば・・アレは平成二十一年(2009)の秋、「鯉風さんは色んなトコに旅に行ってるし、珍しい地方の食べモンを次々に見付けて来るから、旅日記的なグルメブログを始めたら?」とソソノかされたのが切欠。


私メの住む板橋区板橋一丁目は、中山道六十九次の首宿「板橋宿」を構成する三つの宿場の内、一番日本橋寄りの「平尾宿」だったトコ。区役所や警察署・消防署・郵便の本局も、みんな平尾宿に在りますゼ

生来の面倒臭がりで、何ゴトも始めるまで手間が掛りますが、いざ始めちまうと「トコトンやっちまぇ」とノメり込む面倒な性格。但し高級な御料理を評価・説明する能力は無く、ご紹介は庶民的なのに限定してます。

ソレにしても方々へ参りましたネ。この六年半で行ってないのは高知・山口・大分・宮崎・鹿児島の六県だけ。つまり四十一都道府県を訪ねた訳ですが、未訪問の県もブログの開始前に旅した覚えの有るトコばかり。


鉄道・飛行機・バス・車・バイクと様々な交通機関で旅をしましたが、ドコに行っても「見るモノ・聞くモノ・食べるモノ」目新しいモンを次々発見し、ソレを記事にするに当って調べ直すンで、見識がホント拡がりましたヨ。


JR埼京線「板橋」・都営三田線「新板橋」・東武東上線「下板橋」と、板橋一丁目にゃ駅が三つも在りますが、絶妙な間隔で繋がって居らず、乗り換え客が町内を闊歩してますネ。拙宅の最寄りはJR板橋駅です

如何に「見て来た様な嘘」の講釈師でも、何処の誰なのか素性を明かしてるも同然の私メが、何処の誰方サマがご覧に成ってるか判らぬ電脳社会で、憶測や出鱈目ばかりのイイ加減なコトを書けないですからネ。

ソレに詰まらぬコトでも知識が増えるのは面白く、また拙ブログをご覧に成った奇特な方からお褒め戴いたりすると、何しろ根が単純だから「トコトンやっちまぇ」。お蔭で去夏まで、毎日の記事更新を続けられました。

ですが純粋に楽しかったのは、一昨年暮れに心神崩壊するまで。私メの異変に気付いた主治医センセの手配で、逸早く治療に取り掛かったンですが、「自分がオカシク成ってる」のを認めたく無かったンでしょう。


板橋駅・新板橋駅・下板橋駅の乗り換えトライアングルの中心に、町会行事の会場「バーリントン広場」が。板橋区の姉妹都市カナダ・バーリントン市をイメージした公園で、寄贈されたカエデの若葉が爽やかです

幸いお噂のストックはたっぷり有るし、病中でも旅に出るコトは多いし、消えかかってた好奇心を取り戻そうと「珍しいモノゴト探し」を無茶して続けてましたし。ですがソレも昨夏に限界と成り、暫く休ませて戴くコトに。

ま、服薬の為にほぼ壊滅した記憶力を補う、ホントの意味の日記みたいなモンとして、闘病記も同然に成ってるのは申し訳ないと思いつつ、毎日の青空療法で歩いてる都内散策記事を中心に、無理を続けてます。

ドレだけ痩せ我慢できるか判りませんが、ホントに辛い時は休ませて貰いながら、以前みたいな全国旅日記に戻れるコトと、病気の寛解を目指して頑張りますンで、今まで同様ご愛顧賜れます様にお願い致します。


ソメイヨシノの故郷・駒込染井村に近いコトも有って、今はすっかり青葉の並木に成った平尾宿の下板橋通りも、一月前は見事な桜の園だったンですヨ。余りに地元過ぎてご紹介してませんでしたが、来年は元気な心身に戻って「我が街の素晴らしさ」を記事にしたいモノです

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都新宿区神楽坂」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ぶらり板橋」板橋区観光協会HP
★「板橋をもっと楽しく!もっと便利に!」いたばしらいふHP
★「板橋区に関わりない人にはさっぱり面白くない情報を発信していくサイト」いたばしTIMESブログ
★「江戸四宿・板橋宿」MSN板橋十条HP
★「旧中山道を歩く『平尾宿』」十二六 閑人百聞百記ブログ
★「板橋刑場」東京不思議迷子ブログ
★「板橋」東京散歩絵巻HP
★「いたばし3駅ぶらり旅」いたばしらいふHP
★「JR板橋駅前公園 バーリントン広場」板橋区役所HP
★「薄皮たい焼き たい夢」オーバンHP
★「日経新聞たい焼きランキング発表!」びじねすサ〜チ・ブログ
★「いちごクリーム味現る!」マネジメント・ワンのブログ


(関連する記事)
★「1028 【やきそば79】意外にインターナショナル‥滝野川」
★「1305 【名物パン120】桜咲く板橋で『日本元祖のコッペパン』を」
★「1589 【調味料類18】『東京最古のソース』と紅葉の川‥滝野川」
★「1713 【お肉料理50】『スタミナ焼き』と石神井川の桜・・板橋」
★「2081 【今川焼き23】『日本一の鯛焼き』と板橋駅百三十周年」
★「2119 【お肉料理70】昼の石神井川桜並木と『特盛唐揚げ弁当』・・板橋」
★「2120 【お肉料理71】夜の石神井川桜並木と『医学部の学食飯』・・板橋」
★「2121 【スイーツ153】音無川の桜と『老舗のあんドーナツ』・・滝野川」
★「2226 【お米料理184】縁切り榎と縁結びの『おむすび』・・板橋宿」
★「2339 【スイーツ181】洒落の難しさと『フランス名物ガレット』・・滝野川」
★「2384 【麺類色々206】変わり行く板橋駅で『オンノカスオエ』を」
★「2470 【スイーツ191】石神井川の桜とナゾのお菓子『リコリス』・・板橋」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(一体ドコまで続けられるかしらん、取り敢えず三千本を目指します)

天下の日経新聞が発表した「たい焼きランキング」なるモノを見てましたら、その六位に「東京都板橋区:たい夢」と書いて有る・・ハテ?板橋区の一体ドコにそんな名店が在ったやら。気に成って調べてみたら、製粉大手の昭和産業の子会社「オーバン」さんが、全国展開してるチェーンらしく・・オーバンさんの本社は板橋区板橋一丁目、なんと我が町会じゃないかいナ!全国に百数十店も展開する鯛焼き業界じゃ大手ですが、本社所在地の板橋一丁目にお店が無いとはドウ云う訳?あまり悔しいンで、北区の赤羽店でデザート系の「うふクリーム()」と「いちごクリーム()」を買って参りましたヨ。製粉会社が親会社だけに薄皮パリパリで、チェーン店だけど結構美味しいじゃ無い!東京五輪開催に合わせてJR板橋駅も遂に駅ビル化されますンで、そしたらお店を出して下さいナ。だって他ならぬ、本社の在る街ですからネ




| 2016.05.12 Thursday (00:15) | 勝て来るぞと板橋区 | - | - |
2470 【スイーツ191】石神井川の桜とナゾのお菓子「リコリス」・・板橋
今日も余計な文章抜きで、板橋宿の桜を只管お楽しみ下さいませ!

都内に桜の名所は数々あれど、本数から云えばベスト5に入るのが、ソメイヨシノが千本以上も植えられてる「石神井(しゃくじい)川沿い」。ソレが板橋平尾宿の拙宅のすぐ近くに在るって、私ぁホント幸せ者です


今年の桜はお天気と上手く合わず、満々開の日は生憎の花冷えの曇り空。昨春は快晴だったのに・・ま、コレはコレで実にキレイ!川幅が狭いンで、コンクリ護岸が見えなく成る位に桜の雪庇が被さってますヨ


石神井川は小金井公園に源を発し、小平市・西東京市・練馬区・板橋区を通って流域の湧水を集め、北区で隅田川に合流する全長二十五km程の都市河川。尤も川らしくなるのは、板橋に入ってからですケド


川沿いのソメイヨシノの密度が特にスゴイのは、旧中山道の板橋(区名の由来で、ソウ云う橋が架かってます)から板橋区と北区の境界を通り抜け、王子駅ソバの音無橋までの約二km。目黒川にゃ負けません!


昔は水量が実に多く、旧中山道の板橋より下流は深い渓谷と成り、まるで滝みたいだったから「滝野川」と云う別名が。また川音が大き過ぎてソレ以外聞こえないトコから、「音無川」と云う別名も在ったりします


折角の満々開なのに・・何時まで経っても晴れないンで夜桜見物を。近くに住んでるからこそ出来るコトですが、夜桜はむしろ曇ってる方がキレイなんですよネ。街路灯に照らし出された姿が、とても幻想的です


唯一ライトアップされてる旧中山道の板橋の上は、夜桜を観ようとする地元の衆が大勢集まってましたナ。コレだけ桜が沢山咲いてるのに、この絶景を知ってるのは板橋区民と北区民だけ?ホント贅沢な愉しみ


石神井川沿いの桜で一番キレイな場所は、「滝野川渓谷鉄道」ことJR埼京線の鉄橋の在る辺り。川幅が一番狭く成るトコで、ソコに巨木が集まってて・・。電車が光の矢の様に、静粛の中を走り抜けて行きます


今月からデジカメを新しいのに取り換えましたが、キヤノンPIXYのSシリーズは「暗闇番長」。三脚をちゃんと立てて長時間露出にすれば、余計な細工は一切抜きでもこんな画像が撮れましたヨ。尤も私メみたいなド素人にゃ全く運次第で・・たまたま風が止んだからの僥倖でしたネ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「ソメイヨシノの故郷・東京都豊島区染井」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ぶらり板橋」板橋区観光協会HP
★「板橋をもっと楽しく!もっと便利に!」いたばしらいふHP
★「板橋区に関わりない人にはさっぱり面白くない情報を発信していくサイト」いたばしTIMESブログ
★「歩きたくなるまち北区」東京都北区役所HP
★「石神井川桜並木」佳景探訪HP
★「石神井川の桜並木お花見巡り
(前編)」散歩風景ブログ
★「石神井川桜巡りその1」楽しく散歩HP
★「さくらの名木達 石神井川の桜並木」歴史の浪漫街道HP
★「石神井川
(しゃくじいがわ)探訪」水の旅HP
★「名所江戸百景64 王子音無川堰棣」時空を超えて〜歴史と地図ブログ
★「まずい!リコリス菓子とは?その効能は!サルミアッキ?日本で買える?」くらしの豆知識ブログ
★「フィンランドのリコリス菓子を食べてみた」ワルシャワ条約奇行ブログ


(関連する記事)
★「144 【ご近所めぐり05】飛鳥山と音無渓谷、探検実録」
★「925 【スナック09】満開の飛鳥山と『カールいそあじ』」
★「1028 【やきそば79】意外にインターナショナル‥滝野川」
★「1301 【スナック19】桜咲く飛鳥山と『お米のカール』‥王子」
★「1305 【名物パン120】桜咲く板橋で『日本元祖のコッペパン』を」
★「1589 【調味料類18】『東京最古のソース』と紅葉の川‥滝野川」
★「1713 【お肉料理50】『スタミナ焼き』と石神井川の桜・・板橋」
★「2081 【今川焼き23】『日本一の鯛焼き』と板橋駅百三十周年」
★「2119 【お肉料理70】昼の石神井川桜並木と『特盛唐揚げ弁当』・・板橋」
★「2120 【お肉料理71】夜の石神井川桜並木と『医学部の学食飯』・・板橋」
★「2121 【スイーツ153】音無川の桜と『老舗のあんドーナツ』・・滝野川」
★「2226 【お米料理184】縁切り榎と縁結びの『おむすび』・・板橋宿」
★「2339 【スイーツ181】洒落の難しさと『フランス名物ガレット』・・滝野川」
★「2369 【団子饅頭75】紅葉と桜と『飛鳥山おはぎ』・・王子」
★「2384 【麺類色々206】変わり行く板橋駅で『オンノカスオエ』を」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(昨日の大風雨が花散しに成ってしまい、石神井川は見事な花筏です)

全国各地でイロイロ珍しい食べモンを探し出し、ソレを毎日ご紹介して来た拙ブログ旅日記ですが、今回は余りに地元過ぎて・・一体ナニが珍しくてナニが珍しくないのか?よぅ判らん事態に。だもんで板橋と全く関係ないモンで御勘弁願います。良く行く麻布の輸入食品スーパー日進ワールドデリカテッセンさんで、北欧フィンランドのナゾのお菓子「リコリス」が売られてましたンで、減薬過程に入ってからの食欲減退を撃退する為に、思わず買ってしまいましたヨ。世界一不味いお菓子として有名な「サルミアッキ」の一種で、甘草の根っ子エキスとアニスオイルで味付けされた、ハッキリ言っちまえば漢方薬みたいな凄い味。但しこのパンダブランドのは比較的マシらしく、慣れればもっと食べたく成るンだとか。ソレでも純粋なリコリスだけじゃ怖いンで、ラズベリー味やブルーベリー味とかが混ざったのを・・。今じゃお気に入りのライ麦パン「ハパンルイスヴォッカ」も初めは不味く思えましたンで、フィンランドの食べ物ってソウ云うモノなのかも。コレで食欲が出て呉れます様に



| 2016.04.08 Friday (00:15) | 勝て来るぞと板橋区 | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS