きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
3317 【お肉料理128】平成最後の新年は「四川の辛い角煮」から・・板橋

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

毎年のコトですが・・新年最初の記事ですンで、日本のシンボル「富士山」の姿を。先日乗ったJALからこんな風に見えましたが、やっぱり富士山は冠雪してる方が絵に成りますナ。山頂の気温はドレ位かしらん


新年明けまして御目出度う御座居ます

本年も何とぞ宜しくお願い申し上げます

 

お陰様で体調も随分回復しましたので

皆様方のご声援ご激励の程を願います

 

 

新年挨拶の際に、師匠や弟々子や妹弟子達と交換する・・平成三十一年用「鯉風オリジナル高座手拭い」は鮮やかな真っ赤に!少し派手すぎる気もしますが、平成最後の初席だから宜しいのでは。諸芸の先輩方や仲間達、御贔屓のお客さま方にお渡しする、芸界の縁起モノです

 

皆さま、新年明けまして御目出度う御座います。謹んで初春の御慶びを申し上げます。私メの住まい致します都内は例年通り、素晴らしい日本晴れの元旦を迎えるコトが叶いましたが、旧年の様な異常気象に苦しむコトが無い良き年に成ります様、こんなお天気が続いて欲しいモノです。

 

私メも昨春漸く「寛解(病気が治まるコト)」に至り、辛い闘病に長らく耐えた甲斐が有ったと落涙しましたが、少しでも体調を崩すと再発してしまうのは未だ不安定な印。本年は些かなりとも後戻りするコト無く、完治と云うゴールを目指して猪突猛進の勢いで前進したいと存じて居ります。

 

就きましては眞に恐れ入りますが、皆さま方に旧来以上の御指導・御贔屓・御鞭撻の程を賜りたく、何とぞ御遠慮なく御呼び戴けます様に伏して御願い申し上げます。都内や近県は勿論、遠方も随分気楽に参れる程に回復致して居りますので、喜んで張り扇を持ってお伺い致します。

 

「一陽来復」の意味は「新年が来る」以外にも有って、「悪いコトが続いた後で幸運が来る」もソウだとか。是非ともソウ成って欲しいと新年に成った刹那に、紙の筒みたいな御守りを西の壁に祀ってみた私メです

 

さて昨年は夏に体調を崩し、ソレから懸命に回復に努めていた影響で、例年に比べてお伺いした都道府県が随分減りました。北は宮城県から西は長崎県まで、このブログ旅日記で記事化してない県まで含めても僅か二十三都府県。全国の半分以下、ブログを始めて以来の最少記録。

 

勿論多ければ良いと云う訳じゃ無いですが、より多くの方々にお会いしたいと思って居りますし、より多くのトコへ参って見聞を深めたいと願うばかり。尤も遠方へ参れなかった分、都内の彼方此方を一層詳しく成った気も致しますので、いつか高座に役立つ日が来る筈・・きっと多分。

 

そして十月に、このブログ旅日記は満十年に到達します。以前の様に記事を毎日更新するのは無理ですが、なるべく休まない様に鋭意努力して参りますので、何とぞご愛顧賜れます様に御願い申し上げます。さぁ平成最後の年、そして新しい元号に成る長い年が今日から始まります。

 

全国的にソウなのかも知れませんが、都内は頓に労働力が不足してるらしく・・元旦は休業するお店が増えましたネ。私メが子供の頃は元旦だけじゃ無く、三ヶ日全てを休む店が殆どでしたから、コンビニ以外はお休みにしちまえば良いンですヨ・・と思ったら、拙宅からソウ遠くない池袋の某セブンイレブンは三ヶ日まで堂々休業!ココは去年もソウでしたから確固たる意志が有ってと伺えますが、コレでも良いンですヨ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★次回は「埼玉県鴻巣市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「穴八幡一陽来復 2018年/冬至〜2018年/節分」八雲エンラインメント・ブログ
★「一陽来復の意味とは?穴八幡宮の御守に効果はある?」いい日本再発見HP
★「最高の運を引き寄せたいなら穴八幡宮の一陽来復御守りを手に入れよう!」新宿マガジン/新宿が10倍楽しくなる!ブログ
★「リーリーシャン」四川料理 粒粒香HP

★「気づけば今日も麻婆豆腐日和。」delicious daysブログ

★「R20指定、心と身体が裏腹な禁断の情事。四川料理『粒粒香』。」勝負ランチ・ブログ


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(一陽来復のお守りで、昨年の分まで幸運が来て欲しいモノですネ)

今年は「亥年」ですから、ナニか猪に因んだ料理と考えたンですが・・両国ももんじ屋の牡丹鍋ぐらいしか思い浮かばず、ソレにゃ最近御縁が御座いませんので・・昨年暮れに参った、JR板橋駅そばの拙宅の近くに在る四川料理「粒粒香(リーリーシャン)」さんの豚の角煮を。板橋にゃ「英児(ロンアール)」と云う麻婆豆腐の超有名店が以前在り、ソコの調理人さんが独立して粒粒香を開いたンですが、今は無き英児そのモノの本格四川料理の王道を突っ走ってまして、まぁ辛いの辛くないの。しかも唐辛子の殴る様な辛さだけじゃ無く、花山椒の刺す様な辛味が猛烈に効いてて、当り前の辛党じゃ卒倒してしまう位。ソレを私ぁ美味いと思う位だから味覚が壊れてますが、コースで出て来た豚の角煮。当然コレも辛いンですが、花山椒で麻痺しちゃってるンで具合が上手く測れない。少なくとも大辛クラスの筈ですが、小さく切られた豚肉が軟らかく煮こまれてて、コレで丼を作ったらきっと美味しかろう。是非とも一度やってみたいモノです




| 2019.01.01 Tuesday (00:15) | 勝て来るぞと板橋区 | - | - |
3315 【麺類色々337】江戸最大の大名屋敷と「ラーチャン」・・板橋

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

中山道の首宿・板橋の北端にゃ悪縁退散の「縁切り榎」なるトコが在りますが、南端のJR板橋駅前に聳えるのは良縁成就の「むすびのけやき」。鬱蒼と繁ってた葉が舞い散って、青空が見渡せる様に成りました

 

平成最後の大晦日と成りましたが普段と変わらずに、都内を青空療法でテクテク歩き廻る私メです。明日の元旦から寄席芸人にとって些か気忙しい時期と成りますンで、今日は敢えてノンビリ過ごしたいモノです。

 

尤もこの師走は全くヘンで、年末と思えない位に都内は寒さが厳しくなく、街路のイチョウに黄葉がこんなに沢山残ってる師走って近年無かった様な。大阪は初雪が有った様ですが、東京は気配すら無いですナ。

 

ま、療法として日々歩くのが必要な私メにゃ・・寒く無いのはホント有り難い限りで、立ち寄った庭園等で風のない陽だまりを見付けると、暫しボンヤリ佇んで去り逝く今年の反省など。浮き沈みの激しい一年でした。

 

ソレにしても今年は都内の庭園に随分参りましたナ。いや「今年も」と付けなきゃ成りませんが、四年前の晩秋に心神が崩壊して以来、薬になるべく頼らないで再構築する為に歩くコトを選び、その途中でアチコチへ。

 

板橋駅から埼京線沿いに少し歩くと、石神井池から隅田川まで流れる「滝野川(石神井川)」に行き当たりますが、この周囲全てが加賀藩・前田家の下屋敷跡。右手に見えてる高台は、庭園の築山だったりします

 

療法として雨にも負けず風にも負けず、毎日歩き続けるのを自分に課してましたが、とにかく飽きない様に「珍しいモノは無いかナ」「新しいトコは無いかナ」と日々違うトコへ向ったンで、気力・体力の消費は大変。

 

だもんで時折ドコかで休憩を取らねばならず、昼食がてらお店で休む時も有りますが、余り人目に付きたくないモンだから・・通り縋りの公園のベンチで風に吹かれて暫しボンヤリと。幸いソウ云うトコが多いンで。

 

都外の方にゃビルだらけのイメージを持たれがちの東京ですが、ソコで生まれて今も住んでる私メとしても意外なほどに緑が多く、都立や区立の公園だけじゃ無く、ホテルやオフィス街の中に緑の空間が残ってる。

 

その多くは昔の大名屋敷跡で、今年は明治維新から百五十年の節目。つまりソレ以前は全国のお殿様が都内各地に屋敷を与えられ、各自工夫を凝らして整えたお庭が大分姿を変えながら、随分現存してますヨ。

 

加賀藩・前田家は上屋敷を本郷・中屋敷を本駒込・下屋敷が板橋宿に在りましたが、下屋敷は二万八千屬傍擇峭大なトコで、板橋平尾宿の北側全てがソレだった位。判り辛いですが、地図右下が板橋駅です

 

良くぞコレらが残ったと驚く半面、大都市だからこそ憩いの場を残さんと先人達が努力した結果な訳で感謝に堪えませんが、一番広かった大名屋敷はドコだったのかしらん。皇居として残ってる旧江戸城は別として。

 

お大名はお殿様が日々住まいする上屋敷・御隠居やご家族が住む中屋敷の他に、別荘として下屋敷を与えられてまして、都内に庭園・公園として残ってるのは下屋敷跡が専らで、多くは都心から離れたトコに在る。

 

その大名も領地の多寡で屋敷の広さが違いますが、全国最大の百二万石を有していたのが加賀宰相・前田家。その上屋敷は東大の本郷キャンバスとして使われ、大分荒れてますが庭園部分は今でも残されてる。

 

板橋駅ソバの拙宅から旧中山道をピッタリ一里(約四km)進めば東大ですンで、私ぁOBみたいな顔してソコまで良く参って佇んでますが、広い東大の三倍近くの広さを誇った前田家の下屋敷が実は拙宅のすぐ裏。

 

前田家下屋敷は明治以降、旧陸軍の弾薬製造工場と成って跡形もなく壊され、戦後は宅地化されて埋没してしまいましたが、唯一残った築山跡にゃ金沢・尾山神社のステンドグラスのレプリカが設置されてます

 

拙宅は旧中山道に接してるンで違いますが、参勤交代の際に板橋宿を通った前田家は、江戸入府前の準備用も兼ねて?街道のすぐ裏手を広え与えられてた様で、日本一の大々名に相応しく屋敷の広さも日本一。

 

邸内を石神井川が流れる壮大さで、日々歩き続ける内にスッカリ健脚に成っちまった私メでも、北端まで十分は掛かるかナ。東西はもっと広く、十五分近く歩かないと辿り着けませんが、そうかココが一番だったか。

 

前々からエラク広いと感じてましたが、都心と違って頑張って緑を残すまでも無かった郊外だから、広い敷地を弾薬工場にしたかった旧陸軍の手で全部壊され・・ナニも残ってない!築山だけがポツンと残ってる。

 

とは云え近所過ぎて全く珍しく感じず、石神井川沿いの都内で一番長い桜並木の盛りの頃しか参らなかったのに、青い鳥って足元に居るンですナ。一番最後に思わぬ発見の有った、平成最後の大晦日でした。

 

板橋区は築山をコレから庭園化する様ですが、その周囲には旧陸軍時代の遺物が多く残ってまして・・築山のすぐ隣の野口研究所の敷地内には、土手みたいに見えてる「だるま電車(工場内を走ってたトロッコ鉄道)」の線路跡と、弾丸の発射試験に使われてたコンクリの筒。弾丸はこの筒の中を通って築山に向けて撃たれてたソウで、ソレで破壊された部分も多かったンでしょうネ。軍事遺跡として残すンだソウですヨ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「平成最後の新年の御挨拶」を申し上げます★


(参考リンク)
★「ぶらり板橋」板橋区観光協会HP
★「板橋をもっと楽しく!もっと便利に!」いたばしらいふHP
★「板橋区に関わりない人にはさっぱり面白くない情報を発信していくサイト」いたばしTIMESブログ

★「東京なのにどこかの観光地へ来たみたい!板橋区のおすすめ観光スポット5選!」RETRIP・HP

★「東京で、金沢みーつけたっ! ―加賀前田藩の中屋敷と下屋敷と、それに関係するはなし―」金沢時間HP
★「知らなかった・・『板橋区』で金沢観光気分を味わう方法」Jタウンネット東京都HP
★「時代を紡ぐ『加賀藩江戸下屋敷平尾邸の拝領と前田綱紀』」板橋区役所HP
★「加賀前田家下屋敷跡
加賀公園」東京都板橋区の歴史ブログHP
★「東京で金沢を探す旅!板橋駅付近で加賀藩江戸下屋敷跡をめぐる〜史跡探索編〜」金沢歴活HP
★「東京で金沢を探す旅!板橋駅付近で加賀藩江戸下屋敷跡をめぐる〜金沢・加賀の名前探索編〜」金沢歴活HP
★「陸軍工場跡を史跡公園に 東京都板橋区」戦車のブログ
★「東京第二陸軍造兵廠板橋製造所遺構−新板橋駅の北にあった帝国陸軍の兵器工場の跡」伝統の日本紀行HP
★「板橋3丁目に新潟の有名ラーメン店『来味』がオープンしてる。名物・ラーチャンを食べてきた。」いたばしTIMESブログ
★「東京に移転!?江南区『中華そば来味 亀田店
(らいみ)』が移転のため閉店するらしい。移転先はなんと東京!! 」にいがた通信ブログ

(関連する記事)
★「149 【ご近所めぐり06】板橋宿の中心・・仲宿」

★「190 【ご近所めぐり09】板橋宿の入口・・上宿」

★「218 【ご近所めぐり12】五大老・秀家卿の御墓所」

★「1305 【名物パン120】桜咲く板橋で『日本元祖のコッペパン』を」
★「1656 【スイーツ105】合格祈願の『大学いも』と四十五年ぶりの大雪・・板橋」

★「1713 【お肉料理50】『スタミナ焼き』と石神井川の桜・・板橋」
★「2055 【団子饅頭61】『焼まん』とステンドグラス輝く神社・・金沢」

★「2081 【今川焼き23】『日本一の鯛焼き』と板橋駅百三十周年」

★「2119 【お肉料理70】昼の石神井川桜並木と『特盛唐揚げ弁当』・・板橋」
★「2120 【お肉料理71】夜の石神井川桜並木と『医学部の学食飯』・・板橋」
★「2175 【スナック55】水戸岡デザインの新・板橋区役所と『フルーツポテチ』」

★「2226 【お米料理184】縁切り榎と縁結びの『おむすび』・・板橋宿」
★「2384 【麺類色々206】変わり行く板橋駅で『オンノカスオエ』を」

★「2470 【スイーツ191】石神井川の桜とナゾのお菓子『リコリス』・・板橋」
★「2500 【今川焼き47】新緑の板橋平尾宿と『いちごクリーム鯛焼き』」

★「2668 【今川焼き55】史上初の積雪と『日本一分厚い鯛焼き』・・板橋宿」
★「2701 【お米料理254】手ぬぐい手ぬぐいあぁ手ぬぐい2016・・板橋本町」
★「2787 【麺類色々240】石神井川の桜2017と『白いカレースパ』・・板橋」

★「2993 【名物パン340】こども動物園と『日本元祖のとろ生コッペパン』・・板橋仲宿」
★「3017 【麺類色々278】大きく変わり始めたJR板橋駅と『珍郎』」

★「3101 【やきそば339】都内最長の桜並木と『チキンチャウメン』・・板橋」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(余りに身近すぎてナニが珍しいか判らず、地元は記事にし辛いです)

前田家の下屋敷跡ン中でナニか金沢や石川県っぽいを食べたいと探したンですが、青い鳥は何羽も足元に居りませんで・・代りに見付けたのは今年の秋に新潟市から移転して来た「来味(らいみ)」と云うラーメン屋さん。下屋敷跡の南西部を通る坂道沿いに在りますが、新潟じゃ大人気店だったらしく・・webで調べると東京に移転すると云うので結構話題に成った様。でもソレがなぜ板橋なのか?大いなる謎ですが、折角来られた以上は大いに盛り立てないと、向こうの方に申し訳ないですナ。名物は「ラーチャン」・・凄まじくサッパリした煮干し風味の醤油ラーメンと、パサパサ系のチャーハンの組み合わせで、この手のラーメンって板橋にゃ今まで無かったナ。問題は板橋人はシットリ系のチャーハンを好む事と、モノが異様に安い板橋価格・・受け入れられるかしらん。新潟が果たして北陸かドウかは難しいですが、都内在住の新潟と石川出身者の方々、板橋までお出でに成ってお召し上がり下さいませ




| 2018.12.31 Monday (00:15) | 勝て来るぞと板橋区 | - | - |
3288 【麺類色々328】夜のアーケード街で「ピーナッツバター拌面」を・・大山

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

山手通り(環状六号線)の上に被さる首都高速五号池袋線と同・中央環状線(C2)の「板橋JCT」下の交差点が、大山商店街の入口。巨大な三角形に成ってるこのJCTの真ん中に、板橋区役所が建ってますゼ

 

相も変わらず毎日テクテクと、旧中山道板橋平尾宿(JR板橋駅そば)の拙宅から都内を歩き廻ってる私メです。川向うや川々向こうにゃ参りませんが、丸四年も歩いてると墨田川以西にエラク詳しく成りましたヨ。

 

山手線内はほぼ全て参ったと言っても良い位ですが、流石の大東京!同じトコを訪ねてもその度に新しいナニかを見付けるンで、幸いにしてまだ飽きてない。新しいビルが次々建って、風景もドンドン変わりますし。

 

或いはコレまで知らなかった史跡や由緒に今頃気付き、不勉強を恥じて調べてみると更なる発見だらけで、ならばと確認しに行って又ナニかを見付けてしまい、そんな驚きをこのブログ旅日記で綴って居りますネ。

 

板橋JCTの交差点から東武東上線・大山駅までの間、旧川越街道沿いに五百mほど続くのが「遊座大山商店街」。東上線沿いに住んでる板橋民が区役所へ行く時にゃココを通るンで、結構賑わってるトコです

 

処が自分が住んでる板橋区の記事が少ない。私ぁこの区の生まれで、育ちはチト違うけれど・・帰ってから二十年以上。旅に出てる時以外は区内に毎日の半分近く居る訳で、ソコから考えればもっと多くて良い筈。

 

決して嫌ってる訳じゃ無い。大体が嫌ってたらココに住んでる筈は無く、むしろ都内で一番イイと思うから、他所じゃ無く生まれ故郷に帰って来たンですヨ。じゃナゼ少ない?そりゃ簡単なコトで「珍しい」と思えぬから。

 

余りに住み慣れてしまって全てが空気の様で、一体ナニが珍しくてナニが違う?他所じゃ敏感に働く知的好奇心が、板橋区と云うか・・我が町会と、ソレに隣接する北区滝野川・豊島区上池袋じゃほぼ働かない。

 

池袋から東上線で三つ目の駅が「大山駅」。各駅停車しか停まりませんが、上述の遊座大山・後述のハッピーロード大山の二大商店街に挟まれ、通勤客よりも買い物客の利用が多い様な。活気のある駅ですヨ

 

生れ付いての回遊魚で、ドコか一ヶ所に安住して居られぬ気質の私メ。ソレが二十年以上も同じ街に住み、多分コレからも住んでくのは気分が楽だからで、世間じゃソレを慣れと言う。慣れに新鮮味が有るモノか!

 

拙宅近所に新鮮味や珍しさを感じるのは二十年以上前に終わってまして、だからこそ隣りの区や更にその隣りの区、もっと遠くの区までテクテク歩いて出掛けてる。地元とソレ以外じゃ、同じ都内だとしても別モノ。

 

こりゃ私メだけじゃ無く、全国アチコチに住んで居られる皆様が多かれ少なかれ日々感じて居られる筈のコトで、大上段に「帰る場所が有るからこその旅」と振り被らなくても、同じで御座いましょう。ソレでイイのだ。

 

大山駅より西側の旧川越街道は、全屋根式のアーケードが六百m近く続く、板橋区最大の繁華街「ハッピーロード大山」。普段は昼間しか参りませんが、夜でも結構賑わってるンですナ・・買い物客で一杯です

 

とは云え拙宅は、都内北端で東西に延びた長方形した板橋区の東南角の、北区と豊島区の接するトコに突き出た橋頭保の先端に在って、後背たる区内の奥・・埼玉との都県境に近い方は、余り参らないのも事実。

 

区内じゃ知的好奇心が働かない等と諦めず、もっと出掛けにゃ成りませんナ。ならばと我が街・平尾宿の西隣りに在る、区内最大の繁華街・大山へ。昼間は時折買い物に行ってるンで、滅多に参らぬ夜が良かろう。

 

そしたら・・思いもよらぬ賑わいで、板橋も結構やるじゃん!昔は夜の大山へも良く参ってたのに、闘病してる間にスッカリ忘れてました。区内には他にも繁華街は幾つも在るンで、順次再訪しようかと思う私メです。

 

ハッピーロードが抱える最大の問題は、建設中の中野通り(通称:環状6.5号線)がアーケードの真ん中を通過する予定に成ってるコト。品川まで繋がる中野通りで未だ出来てないのは、画像のこの辺りだけです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明後日は「東京都千代田区皇居外苑」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ぶらり板橋」板橋区観光協会HP
★「板橋をもっと楽しく!もっと便利に!」いたばしらいふHP
★「板橋区に関わりない人にはさっぱり面白くない情報を発信していくサイト」いたばしTIMESブログ

★「東京なのにどこかの観光地へ来たみたい!板橋区のおすすめ観光スポット5選!」RETRIP・HP

★「東京有数の商店街がある【大山駅】ってどんな街?」東京ってどんな街?ブログ
★「板橋区に在る大山駅周辺は何度も行きたくなる店がたくさん!」電車の旅・東武鉄道HP

★「首都高の『いたくま』はなぜ混むのか 板橋JCT〜熊野町JCT間、『渋滞名所』まもなく返上?」乗りものニュースHP
★「毎日を彩るピースがある」遊座大山商店街HP
★「一生づきあいします」ハッピーロード大山商店街HP
★「一生づきあいの【ハッピーロード大山商店街】」独身女性の為の商店街特集ブログ
★「大山駅とハッピーロード商店街の危機」板橋ハ晴天ナリ。ブログ

★「遊座大山商店街に中華料理『輝記ワンタン』がオープンしています。」いたばしTIMESブログ
★「輝記ワンタン@大山」Just Visit ブログ


(関連する記事)
★「1196 【名物パン101】板橋最大の街で『ミックスロール』‥大山」
★「1242 【やきそば107】散歩の達人と『石巻焼きそば』・・大山」
★「1744 【スナック39】明日で百周年!東上線と『長岡ポテチ』」
★「2175 【スナック55】水戸岡デザインの新・板橋区役所と『フルーツポテチ』」
★「2207 【スイーツ163】首都高速と『揚げ立てかりんとう』・・板橋熊野町」
★「2226 【お米料理184】縁切り榎と縁結びの『おむすび』・・板橋宿」
★「2253 【やきそば240】板橋最大の商店街で『焼きそば』を‥大山」

★「2781 【やきそば303】咲き始めた都内最長の桜並木と『DHCの焼きそば』・・中板橋」
★「2867 【調味料類39】梅雨のアーケードで『梨らっきょうディッブ』を・・大山」
★「2993 【名物パン340】こども動物園と『日本元祖のとろ生コッペパン』・・板橋仲宿」
★「3017 【麺類色々278】大きく変わり始めたJR板橋駅と『珍郎』」

★「3101 【やきそば339】都内最長の桜並木と『チキンチャウメン』・・板橋」

★「3184 【お米料理319】板橋最大の繁華街で『吉野家のチーズボロネーゼ丼』を・・大山」
★「3216 【スナック88】幻の板橋空港と『冷やして食べるポテチ』・・常盤台」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(板橋区は人口五十八万、都内で七位・全国で三十位の大都市です)

池袋に近いコトも有って、大山辺りはニューカマーの中国人が多く住んでますンで、彼らの好む現地そのモノの珍しい中国料理店が在ったりしますが、福建省沙県出身の夫婦が遊座大山に先日開いたのが、郷里の名物「沙県ワンタン」と「ピーナッツバター拌面」をメインにした「輝記」というお店。海老の入ったワンタンは注文される度に包んでる本格派で、プリプリした食感があっさり味のスープに合いますナ。そして問題が「拌面(ばんめん)」・・要するに和え麺で、初夏に長崎の新地中華街で同じ名前の料理を食べましたが、ニンニクの効いてアッサリした一品だった向こうのと違い、大山のはピーナツバター!何ともまくったりとしたヘビーな味わいで、共通点は「拌(良くかき混ぜる)な麺類」と云うトコだけ。その麺も中華麺と云うよりは、パスタの平打ち麺の様で全く初めて・・コリャ面白い。板橋も案外珍しいモンが有るじゃんと驚きです




| 2018.11.24 Saturday (00:15) | 勝て来るぞと板橋区 | - | - |
3216 【スナック88】幻の板橋空港と「冷やして食べるポテチ」・・常盤台

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

昨日ご案内したJR原宿駅の木造駅舎は近く解体される様ですが、昭和十年(1935)築の東武東上線「ときわ台駅」の大谷石の駅舎は、解体予定が一転してリニューアルされ・・昔の姿に今年復元されました

 

旧暦のお盆の真っ最中で、繁華街や観光地以外は人影の少ない都内をテクテク歩き廻る私メです。コッチは新暦のお盆を先月済ませちゃってますンで、八月のお盆は単なる長いお休みと云う方が結構多いですヨ。

 

だもんでドコかへ遊びに行こうと思えども、各方面へ向かう高速道路は数十km単位の大渋滞が必至で、遠くに行かンで都内で過ごすのが一番。ですが上京組は帰郷の好機だし、長旅に出れるのは今だけかも。

 

てな訳で東京駅は大混雑でしたし、成田や羽田空港も大雑踏だとか。私メも実家が今ある静岡へ帰るべきですが、堅気と違って時間の融通が自在に出来るンで、混んでる時に混んでるトコへ行くのは苦手なの。

 

開業当時の画像が飾られてましたが、この駅はそもそも東武鉄道が田園調布を超える高級住宅地として造営した「常盤台住宅地」への玄関口として設けたトコでして、住宅地化される前は飛行場だったンですヨ

 

ま、静岡は中途半端に近過ぎて・・いつでも帰れると思うから逆にナカナカ帰らなかったりしますが、ご遠方の方はお盆や年末年始じゃ無いとソウソウ帰れないから、混んでても空港に行かざろう得ないンでしょうナ。

 

ですが羽田も城北から微妙に遠いンで(成田は論外)、アソコへ行くだけで草臥れちまうのも事実。もっと近くに空港が在ったらば、私ぁ静岡へも飛行機で行っちゃいたい位。アイランドホッパー並みの短距離ですゼ。

 

旧陸軍の成増飛行場が大団地化したのは練馬区の光ヶ丘ですが、アソコが空港に成ってたらエラク便利だった筈。処がもっと都心寄りの板橋区内にも飛行場が在ったのを、私ぁつい最近まで知りませんでしたネ。

 

常盤台と云う地名は、ときわ台駅の裏に鎮座まします「天祖神社」サマの銘木「常盤の杉」に由来するとか。一体どれがソレなのか判らぬ位に鬱蒼とした境内で、眩しい日差しが全く遮られて・・ホント凉しいなぁ

 

池袋から埼玉県へ走る東武東上線で一番の高級住宅地と云えば、五つ目・約八分の「ときわ台」駅前の常盤台住宅地。東急が造った田園調布に負けまいと、東武が全力を投入して昭和十一年に造った田園都市。

 

戦前の東武の念願は「浅草から群馬・栃木へ向かう伊勢崎線」と「東上線」の二大幹線を繋ぐ「西板線」なる路線を造るコトで、東上線と合流する辺りに車庫やらナニやらを作ろうと、広い用地を確保してたンだとか。

 

処が関東大震災等の為に計画は放棄され、宙に浮いたのが車庫予定地。この広い原っぱをドウやって活用しよう?東武が悩んでたトコへ借りたいとやって来たのが、市橋辰五郎サンと云う元陸軍の一等操縦士。

 

イギリス郊外の住宅地を参考にして造られた常盤台は、プロムナード(宅地を回る並木道)やロードペイ(道路沿いの緑道)を多用した先駆的な全体計画で、戦前の日本で良くぞこんなモンが造れたと感心します

 

曰く「飛行場を造りたい」。陸軍から払い下げの複葉機を三機用意し、八万坪の車庫予定地を均して滑走路を造り、都内全域は十円・板橋だけなら五円(現在の一万五千円?)で、遊覧飛行機をココから飛ばした!

 

昭和四年(1929)夏のコトですが、今の様な立派な滑走路の筈は無く、未舗装の粗末なモンだったでしょうが、凄いコトをする人が居たモンだ・・尤も需要が無くて乗客が集まらず、経営は不振だった様ですが。

 

ソレを見て東武本社は、日本一の高級住宅地に転用するコトを決めますが、飛行場が繁盛してたら資本が沢山投資された筈で、羽田ならぬ板橋空港に成ってたのかも。今や痕跡すら無いですが、夢の跡ですナ。

 

常盤台の住宅地の外れ、環状七号線沿いにドコかで見たコトの有る牛のキャラクターが二匹、ビルの屋上に立って居りますナ。コレぞポテチ業界の永遠の三番手、わさビーフの「山芳製菓」の本社だったりします

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都渋谷区恵比寿」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ぶらり板橋」板橋区観光協会HP
★「板橋をもっと楽しく!もっと便利に!」いたばしらいふHP
★「板橋区に関わりない人にはさっぱり面白くない情報を発信していくサイト」いたばしTIMESブログ

★「東京なのにどこかの観光地へ来たみたい!板橋区のおすすめ観光スポット5選!」RETRIP・HP

★「東上線・ときわ台駅の新駅舎が5月30日()から使用開始。昭和10年頃を忠実に再現。 」いたばしTIMESブログ
★「ときわ台駅、安堵される。」板橋ハ晴天ナリ。ブログ
★「ときわ台物語」もっとよくなれ!東武東上線HP

★「クルドサックとプロムナードに、うっとりハートinときわ台」尊い東京の姿HP
★「杜のまちや」ときわ台 天祖神社HP
★「天祖神社
(ときわ台)の御朱印」アメニシティHP
★「幻の滑走路 Phantom Runway」暁の広場ブログ
★「板橋区と飛行機」板橋ハ晴天ナリ。ブログ
★「わさビーフでおなじみの山芳」山芳製菓HP

★「味の未体験ゾーン『ポテトチップス クリームソーダ味』食べてみた」しらべぇHP
★「新感覚!? 冷やして食べる 山芳製菓 ポテトチップス 塩あずき味」日替わりオンラインHP


(関連する記事)
★「1590 【スイーツ96】生まれ故郷の上板橋で『栗饅頭』を」
★「1591 【名物パン162】板橋の製パン工場巡り」
★「2047 【スナック49】『コーヒーポテチ』と誇り高き業界三位・・常盤台」

★「2175 【スナック55】水戸岡デザインの新・板橋区役所と『フルーツポテチ』」

★「2251 【お米料理187】マイカルの残影と『カツレツ中華丼』・・東武練馬」
★「2252 【やきそば239】クルドサックと『ホンコン風やきそば』・・常盤台」
★「2253 【やきそば240】板橋最大の商店街で『焼きそば』を‥大山」

★「2383 【麺類色々205】生まれた街で『蒙古タンメン』を・・上板橋」
★「2527 【スナック65】城北最大の公園で『ヤマヨシの謎ポテチパン』を・・上板橋」
★「2743 【今川焼き66】板橋の練馬で『煮豆屋さんの鯛焼き』を・・東武練馬」

★「2755 【呑みモン71】生まれ故郷の早春と『みやここうじ』・・上板橋」

★「2781 【やきそば303】咲き始めた都内最長の桜並木と『DHCの焼きそば』・・中板橋」
★「2867 【調味料類39】梅雨のアーケードで『梨らっきょうディッブ』を・・大山」

★「2965 【麺類色々265】早く黄葉の城北で『北極ラーメン』を・・上板橋」

★「3184 【お米料理319】板橋最大の繁華街で『吉野家のチーズボロネーゼ丼』を・・大山」
★「3188 【野菜果物106】復活!板橋の伝統野菜『志村みの早生大根』」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(板橋飛行場が在ったの約二年で、その後住宅地に造営されてます)

誰がナンと言おうと「東京・城北の地場産業はポテトチップス」だったりしますヨ。ポテチ業界首位のカルビーは北区赤羽を長らく本社にしてましたし、二位の湖池屋は板橋区成増が本社。そして三位の山芳製菓は板橋区常盤台が本社ですが、カルビーと湖池屋が以前ほどブッ飛んだポテチを余り作らない中で、永遠の三番手・山芳さんは「フツーのモンじゃ両横綱にゃ敵わない、ゲリラで行こう」をモットーにしてるのか?訳の判らぬモンを相変わらずドンドン拵えてくれるから楽しいですナ。今夏の二大問題作が「クリームソーダ味」と「塩あずき味」でして、まず前者はシュワシュワした謎の風味。クリームソーダと云えばソウですし、バニラと言われればソウですし、ソレでいて塩味がシッカリ効いてるし・・実に表現しがたい「奇怪な味」。後者はあずきバーの井村屋さんに監修を頼んだと云う問題作で、驚くコトに冷やして食べるのが前提だから弱っちまう。常温じゃ甘塩っぱいだけの小豆味ですが、冷やすと拡がる強烈な甘塩っぱさ。果たしてポテチでそれを表現する必要が有ったのか大いに謎ですが、こうでもしなきゃ両横綱に勝てない開き直りが猛烈で、板橋宿の拙宅から一番近いンで応援したく成ります




| 2018.08.13 Monday (00:15) | 勝て来るぞと板橋区 | - | - |
3188 【野菜果物106】復活!板橋の伝統野菜「志村みの早生大根」

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

板橋区東部「志村」は荒川の氾濫原だった「坂下」と、本郷台地に繋がる「坂上」との間にバッケ()が連なってますが、アチコチで清水が湧き出でて・・最大なのが「見次公園」。都内じゃ稀有な湧水の池です

 

寄席芸人ナンて珍しい稼業を長年してますンで、全国アチコチの旅先で見付けた興味深いモノゴトについて、勝手な御託を連日綴って居る私メです。今年も残り六ヶ月、前半に増してアチコチへ参りたいモノですネ。

 

とは云え別に行商や巡業じゃ無いから旅ばかりしてませんで、生れ故郷で拙宅の在る東京・板橋区に居る方が圧倒的に多く、急ぎの御用や目的の無い日は区内や区外をテキトーにテクテク歩き廻って居りますヨ。

 

そんな拙宅は板橋の南東端たる旧中山道の宿場町の一番端っこ、一分も歩けば隣りの区に入っちまう様なトコに在りますが、ドウ云う訳だか近所に矢鱈多いのは「不動産屋」「クリーニング屋」「理・美容院」の三つ。

 

全国的にソウでしょうが、この時期の見次公園の池にゃカルガモの親子が何組も。コレがまた警戒心の薄い連中ばかりで、如何に地元の人が危害を与えてないかの証左ナンでしょうネ。ひなも大きく成りました

 

この三稼業が多いと云うコトは、賃貸マンション等に住む独り者の勤め人やOLが界隈に多いンだろうと推測されますが、もう一つ多いのが個人経営やチェーン店の「八百屋」さん。こりゃ一体ドウ云う訳かしらん?

 

コレがおかず屋さんだったら「独り者の勤め人が多い」説の補強に成りますし、私ぁ揚げ物大好きだから大喜びですが、なぜ八百屋・・しかも彼らが勤め先から帰って来る刻限にゃ、ほぼ売り切れちゃってますしネ。

 

何れにしろ若い人がやってる元気なお店が増えるのは嬉しいですし、新鮮で身体に良さそうな野菜や果物をスーパーより安く売って呉れるのは有難い。家賃さえ除けば・・東京は地方よりも物価が低い位ですから。

 

昨晩は西日本各地で「大雨特別警報」が出された位で、向こうはまだ梅雨が続いてるのを改めて実感しましたが、逸早くソレの明けた東京はスッカリ夏の陽射し!数日前は池畔の木陰がホント嬉しかったです

 

そんな八百屋の店先には、全国から運ばれた野菜や果物が並んでますが、鮮度が命の菜っ葉の類は近県や都下産が多いですナ。中には都内で採れたのも有りますが、厳密な意味での地元野菜って滅多に無い。

 

所謂「伝統野菜」と云うモノで、「女房を質に入れてでも初鰹を食う」と豪語してた江戸っ子ですが、そんな贅沢は滅多に出来るモノじゃ無く・・小魚ですら高価だからと普段は手が出せず、野菜ばっかり食べてた様。

 

そんな大需要に応えて近隣農村は・・板橋もその一つですが・・江戸っ子好みの野菜を拵え、市中の土物店(青果市場)へ運びますヨ。小松菜だったり滝野川牛蒡だったりと、今や全国に広がったモノが結構多い。

 

志村坂上の高台の西端に鎮座される「城山熊野神社」サマは、長久三年(1042)に地侍の志村将監さんが創建したと言いますが、坂下を見下ろす立地が好まれた?ココを二ノ丸に取り込み、城塞化されてます

 

他にも江戸近郊で改良された野菜は沢山有った筈ですが、効率優先の近代農業に向いてなかったり、全国からの人口流入が著しくて多数の好みに合わなく成ったり、畑自体が急激な宅地化で消滅しちまったり。

 

そんな幻と化した江戸伝統野菜じゃ「練馬大根」が有名ですが、そもそも練馬区は板橋から分区したトコ。御本家たる我らに無いのは悔しいと思ってましたら・・遂に見付けた伝統野菜「志村みの早生大根」!

 

病気に弱いのが嫌われてか?一時は全く作られなく成ってたモノの、七年前に奇跡の復活!八百屋で売られるほどの収量はまだ無いけれど、区のイベントで限定販売される様に成りました。嬉しい地元野菜です。

 

先日ご案内した赤塚城もソウですが、都内のソレは江戸城を除いて小規模なモノばかり・・しかも徳川家の江戸入府の際に廃城に成ったトコばかりで、戦後の急激な宅地化で痕跡すら判らぬ城址が多かったりしますヨ。志村城は神社として残されてますンで、まだマシなんでしょうネ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都港区白金」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ぶらり板橋」板橋区観光協会HP
★「板橋をもっと楽しく!もっと便利に!」いたばしらいふHP
★「板橋区に関わりない人にはさっぱり面白くない情報を発信していくサイト」いたばしTIMESブログ

★「東京なのにどこかの観光地へ来たみたい!板橋区のおすすめ観光スポット5選!」RETRIP・HP

★「坂めぐり(板橋区志村方面)」秀樹杉松HP
★「都内ではめずらしい湧水池の見次公園」ユタホン 東京散歩&さいたま散歩&パソコン絵画ブログ
★「前野町・見次公園の手漕ぎボートで遊んできた。1隻30分240円でかなり満喫できる。 」いたばしTIMES・HP
★「大きくなりました!
見次公園のカルガモ」四季優彩 Annexブログ
★「城郭探訪 志村城
板橋区志村」未知なる城を求めて〜城郭研究ノート・ブログHP
★「志村城址あたり」都市徘徊blog
★「昭和初期の志村」特殊金属エクセル 経営者ブログ

★「江戸周辺の農村の野菜生産と下肥の話」古一声散歩HP
★「時代を紡ぐ『板橋の特産野菜 清水夏大根とその種』」板橋区役所HP
★「板橋ブランド野菜『志村みの早生大根』復活の取り組み 」板橋区役所HP

★「志村みの早生大根ドレッシング 新発売」JA東京あおばHP


(関連する記事)
★「928 【やきそば59】東洋一の団地と『両面焼きそば』‥高島平」
★「1235 【お米料理82】『板橋のいっぴん』と植村冒険館」
★「1278 【やきそば118】『スタヤキ』と熱帯ドーム‥高島平」
★「1652 【スイーツ104】板橋にも在る『元祖いちご大福』・・西台」
★「1973 【やきそば212】哀愁の三田線と『塩焼きそば』・・高島平」
★「2001 【名物パン217】日本初の『ちくわパン』は志村坂上に」
★「2048 【名物パン224】水上バスと『軽井沢浅野屋のパン』・・小豆沢」
★「2050 【揚げモン56】『巨大唐揚げ弁当』とナショナルトレセン・・西が丘」

★「2168 【麺類色々182】浮間公園のカルガモと『舟渡ラーメン』」
★「2224 【麺類色々190】灼熱の団地で『子豚ヤサイマシ』を・・西台」

★「2225 【名物パン254】灼熱の青空療法で『軽井沢のパン』を・・志村」
★「2701 【お米料理254】手ぬぐい手ぬぐいあぁ手ぬぐい2016・・板橋本町」

★「2997 【やきそば331】黄金色の大団地で『スパイシーな焼きそば』を・・高島平」

★「3061 【粉なモン42】トップアスリートの街で『すき家のピザ食べ放題』を・・本蓮沼」
★「3184 【お米料理319】板橋最大の繁華街で『吉野家のチーズボロネーゼ丼』を・・大山」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(笹の多く茂る村『篠村』が段々変化して、『志村』に成ったソウですヨ)

練馬大根の旬が冬なのに対し、みのきちサンが改良した志村大根は夏が旬!ソレは珍しいと云うので、志村を通る中山道の旅人達により遠く上方まで種が運ばれたと言いますが、江戸市中でも夏はコレに限ると随分好まれてた様ですネ。一般的な青首に比べて随分スリムですが、苦み走った味は結構しびれるぅ!身も葉もシンナリ柔らかで、生食よりも漬け物にする方が向いてましょうか。地元JAがこの大根のドレッシングも売り出しましたが、先ずは板橋から普及させたいモノですヨ




| 2018.07.07 Saturday (00:15) | 勝て来るぞと板橋区 | - | - |
3184 【お米料理319】板橋最大の繁華街で「吉野家のチーズボロネーゼ丼」を・・大山

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

東上線で池袋から三つ目の「大山(おおやま)」は、各駅停車しか停まらないのに毎日五万人以上の乗降客数を誇りますが、画像の交番前を「環状6.5号線」が通る予定。でもその完成は何時に成るンでしょうか

 

相も変わらず毎日テクテクと、観測史上最速で夏に成った都内を歩き廻る私メです。ソレにしても早い・・いや早過ぎる梅雨明けで、関東甲信地方は例年より三週間もソレが早いってンだから、ホント参っちゃいます。

 

コレから残暑の収まる九月半ばまで高温が続くのかと思うとイヤに成りますが、去年の東京は旧盆を境に急に秋に成りましたンで、今夏も倣って欲しいばかり。早く夏が来たンだから、終わりも是非早くして頂戴な。

 

尤も例年通りの梅雨の地域・・特に大雨が続いてる九州の方にゃ贅沢と叱られソウですが、夏のスタートダッシュは猛烈で洒落ならぬ酷暑が続いてますンで、共に災難だけの痛み分けと云うコトで御容赦願います。

 

全国でも「病院のベット数」が頭抜けて多い板橋区ですが、特にソレが多いのが大山駅界隈。明治五年(1872)創立の「東京都健康長寿医療センター(旧東京都養育院)」は、暑気当たりの患者が多いのかナ?

 

私ぁ今夏も休まずに歩き通す心算ですが、思いもよらず早く来た暑さにサッサと慣れるのがナニより肝要。もうチョット先のコトと思ってましたンで、身体がとても追い付かぬ・・日射が強すぎる・・暑さよりソレが辛い。

 

新盆前に熱射病で倒れたら情けないンで、水分を平生より多めに補給しつつ、コンクリートジャングル東京ならではのビル陰を辿って歩いてますが、日影が延々連なってる筈は無く・・止むなく日向に出ちまう時も。

 

その度に私ぁ「ナゼ東京にゃ全屋根式アーケードが少ないのか」と嘆いてしまいますヨ。西日本じゃ商店街そのものを覆うソレが当り前で、エラク長く延びてるトコも在りますし、中にゃ冷暖房完備に成ってるトコも!

 

一つ隣りの下板橋駅近くで中山道から分かれた「川越街道」が、多摩へ向かう「富士山大山道」と更に分かれる街だったから大山と呼びますが、川越街道沿いは板橋区最大のアーケード商店街に成ってます

 

羨ましい!「雪対策をすると維持費が掛かるから」とか「お天道様を尊ぶ気質が理由」とか諸説有りますが、雨の日と暑い日は問答無用で屋根が欲しい!尤も全く無い訳じゃ無く、拙宅の近くも少し歩けば二つ在る。

 

拙宅前の板橋駅からJR埼京線で一つ隣りの十条駅前と、拙宅近くの下板橋駅から東武東上線で一つ隣りの大山駅前に、エラク繁華でスゴク長い全屋根式アーケードが夫々在りまして、今回はその内の大山へ。

 

全国でも三十一位の人口五十七万人を抱える大きな自治体なのに、看板と成る様な大きな繁華街を持たぬ板橋区じゃ、一番大きな商店街。拙宅から十五分歩けば着くンで、雨の日と暑い日は結構私ぁ行ってます。

 

毎日二万五千人が買物すると豪語する「ハッピーロード大山商店街」は、川越街道の現道(右、国道254号線)と旧道()が分れる「大山西町交差点」から大山駅前まで、五百m以上アーケードが連なってます

 

やっぱアーケードは良いと思いつつ、年々思うのは痛みがチョット目立つコト。前回大改装から二十年以上経ってますが、商店街の真ん中を突っ切る予定の「環状6.5号線(中野通り)」建設が邪魔して直せない。

 

折角纏まってるアーケードを分断せにゃならぬのが悩みの種で、そもそもソレを阻止する為に敢えて架けた屋根だったりします。でも道路も欲しい・・双方の利便が対立し、二進も三進も行かぬまま何年経つのやら。

 

長らく塩漬けだった都内の大通り建設が、大震災や東京五輪を契機に急に再開され、6.5号線もココ以外は拡張したり工事中だったり。商店街を突っ切る交差点にアーケードを架けたまま、直せぬモノでしょうか。

 

大山西町交差点から少し入ったトコに、「おふく地蔵」と云う祠が在りますヨ。二百年ほど前の文化文政の頃、「お福さん」と云う行者が大山界隈に住み着いて、村人たちの難病を治して呉れてたンだとか。こりゃ有難いと云うので祀られる様に成り、今でも三の付く日は賑わってますネ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「大阪府大阪市大正区」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ぶらり板橋」板橋区観光協会HP
★「板橋をもっと楽しく!もっと便利に!」いたばしらいふHP
★「板橋区に関わりない人にはさっぱり面白くない情報を発信していくサイト」いたばしTIMESブログ

★「東京なのにどこかの観光地へ来たみたい!板橋区のおすすめ観光スポット5選!」RETRIP・HP

★「東京有数の商店街がある【大山駅】ってどんな街?」東京ってどんな街?ブログ
★「板橋区に在る大山駅周辺は何度も行きたくなる店がたくさん!」電車の旅・東武鉄道HP

★「高齢者の皆様に信頼できる高度な医療を提供している急性期型病院です」東京都健康長寿医療センターHP
★「一生づきあいします」ハッピーロード大山商店街HP
★「一生づきあいの【ハッピーロード大山商店街】」独身女性の為の商店街特集ブログ

★「ハッピーロード大山商店街(板橋)でぶらぶら食べ歩き」B級グルメ家族の食べ歩き活動記ブログ
★「大山福地蔵尊」ハッピーロード大山商店街HP

★「[タ]環状6.5号線完全走破」チミンモラスイ!ブログ

★「大山駅とハッピーロード商店街の危機」板橋ハ晴天ナリ。ブログ
★「大山町交番改築中」越後屋たぬきブログ
★「大山駅周辺の連続立体交差計画の説明会に行ってきた」越後屋たぬきブログ
★「都道420号線の今 その3」Pseudoinquisitorブログ
★「『うまい』の先にある、豊かな暮らしへ」吉野家HP
★「吉野家なのにイタリアンな牛丼『チーズボロネーゼ丼』を食べてみた」Gigazine HP
★「吉野家のわずか19店舗で味わえるイタリアン!?『チーズボロネーゼ丼』が店舗・期間限定で販売」ネタとぴHP


(関連する記事)
★「1196 【名物パン101】板橋最大の街で『ミックスロール』‥大山」
★「1242 【やきそば107】散歩の達人と『石巻焼きそば』・・大山」
★「1744 【スナック39】明日で百周年!東上線と『長岡ポテチ』」
★「2175 【スナック55】水戸岡デザインの新・板橋区役所と『フルーツポテチ』」
★「2207 【スイーツ163】首都高速と『揚げ立てかりんとう』・・板橋熊野町」
★「2226 【お米料理184】縁切り榎と縁結びの『おむすび』・・板橋宿」
★「2253 【やきそば240】板橋最大の商店街で『焼きそば』を‥大山」

★「2781 【やきそば303】咲き始めた都内最長の桜並木と『DHCの焼きそば』・・中板橋」
★「2867 【調味料類39】梅雨のアーケードで『梨らっきょうディッブ』を・・大山」
★「2993 【名物パン340】こども動物園と『日本元祖のとろ生コッペパン』・・板橋仲宿」
★「3017 【麺類色々278】大きく変わり始めたJR板橋駅と『珍郎』」

★「3090 【麺類色々291】さくらが丘パルテノンの残影と『南天の肉そば』・・椎名町」

★「3101 【やきそば339】都内最長の桜並木と『チキンチャウメン』・・板橋」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(大山駅付近の東上線は高架化されるソウで、凄く変わっちまいそう)

大山のアーケードを突っ切る予定の「中野通り(都道420号線)」は、環状六号線(山手通り)のすぐ外側を通って大山〜中野駅前〜大井町まで繋がりますンで、「環状6.5号線」と云う別名が有ったりしますが、そうか考えてみれば板橋区だって東京の山手の一部だから、もう少し御洒落を気取ってみても宜しい筈ですナ。だからと云う訳じゃ無いですが、日本中で十九店しか無い「オシャレな吉野家」が大山駅前に在る!以前はドコにでも在る様なフツーのお店だったのに、改装が終わったら黒が主体の吉野家らしからぬトコに変わってまして、だから?オシャレな吉野家だけ限定メニューの「チーズボロネーゼ丼」と云うのを売ってましたンで、そりゃ面白そうと食べて参りましたヨ。浅くて広い丼に載せた控えめな牛丼に、三種類の糸チーズをたっぷり振りかけ、その上からワインで煮込んだ牛挽肉のボロネーゼソースをよそったモノで、お箸じゃ無くてスプーンで食べさせる辺り・・吉野家が懸命にオシャレな振りしてる!と云ってもお里は知れてまして、吉野家の分際で気取るナと諭したく成りますが、コレはコレで有りじゃ無かろうか。でも同社HPに出て来ない秘密の存在で、果たして全国展開できるか不明ですが、都内じゃ恵比寿駅前・大井町西口と大山だけのメニューです




| 2018.07.03 Tuesday (00:15) | 勝て来るぞと板橋区 | - | - |
3154 【名物パン354】驚異の東京大仏と「たこ焼きベーグル」・・下赤塚

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

東武東上線で池袋から十五分、八つ目の駅が「下赤塚」。近くに駅の在る東京メトロに負けて乗降客が年々減ってますし、駅前商店街も小さめですが・・超激安洋品店「のとや」が在ったりと個性の強い街です

 

梅雨入り間近の都内をテクテクと、一日も休まずに歩き続けてる私メです。JR埼京線・板橋駅前の拙宅からアチコチへ、足の向くままテキトーに出掛けてますが、他所へ行くだけじゃ無くて地元だって巡ってますヨ。

 

ソレは私メが生まれ、今も住んでる板橋区!育ちは生憎別ですが、帰って来てから二十数年経ちますンで立派な「板橋人」。当然、区内で過ごす時間が一番多いのに、拙ブログ旅日記では余り記事化してません。

 

何しろ「珍しいモノやコトをご案内する」のが趣旨でして、身近過ぎる地元は一体ドレが珍しくてドレが違うのか・・今イチ良く判らンから。ま、その日の出来事を逐一ご報告するブログでも無いンで、是としてますが。

 

観光で成り立ってる区じゃ無いンで、名所が無くてもナンとも思わぬのが板橋人ですが、ソレでも・・敢えて上げれば下赤塚駅にほど近い「東京大仏」かしらん?都内最大の大仏様で、座高は八mだったりします

 

我が板橋区は全国三十位の人口・五十七万を誇り、二十三区の北西端に位置する長方形っぽいトコと思って下さいナ。その長方形を五等分し、南東のブロックが私メの住む「板橋」で区役所等の在る中枢地域。

 

北東は工場や倉庫が多い「志村」、北西は巨大団地の在る「高島平」。真ん中は私メの生まれた「上板橋」、そして南西は川越街道沿いに住宅地の広がる「赤塚」。エラク大雑把ですが、コレならば文句は出まい。

 

七十年前に練馬を放出しても尚まだ広大で、板橋エリアの一番南東の端っこに在る拙宅から、高島平の奥まで歩くとジャスト十km。逆方向なら東京駅まで行ける距離ナンで、ドウしてもソッチの方へ行ってしまう。

 

東京大仏の在る「赤塚山乗蓮寺」さんは、六百年ほど前に板橋エリアで創建された寺院で、中山道・板橋宿の名主・板橋家の菩提寺だったとか。首都高速建設の為に、旧赤塚城の二の丸跡へ移転してますナ

 

と云うのは同じ区内でも、都心寄りの板橋エリア以外は郊外っぽい住宅地が延々拡がってまして、別に街歩きを気取ってる訳じゃ無いですが、些か刺激に欠ける嫌いが・・要するに楽しみ・興味が続かンのですヨ。

 

ハッキリ言えば途中で飽きちまう訳で、コレは板橋に限らず山手線外周の区ならばドコでも一緒ですナ。でも参るのも偶ならば多少は面白く、先日フト思い立って赤塚まで行って参りましたゼ。拙宅から八kmぐらい?

 

戦国時代まで在った赤塚城址には大仏様が居られますが、その最寄りの下赤塚駅が実に面白い。タダでさえ物価の安い板橋ですが、恐らくこの駅前が一番安いンじゃ無かろうか。食品もソウだけど、衣類が安い!

 

乗蓮寺さんの少し奥に、「区立赤塚植物園」なんてトコが在るのを今回初めて気が付いた!「永遠の穴場」を自称する区立美術館と同じく、赤塚城址を活用した施設の様ですが・・その存在を全く知りませんでした

 

知る人ぞ知る超激安洋品店「のとや」本店が駅前商店街に在りまして、少しでも安いモノを買おうと云う人達・・特にオバサン層が、店先や店内に高く積まれた衣類を漁ってますヨ。着るモノのワンダーランドですナ。

 

一体ドコから流れて来たか判らぬモンばかりですが、品質と柄を気にしなければ下着からシャツ・ズボンまで一式揃えて、恐らく千円以内で収まるのでは。時々良いモノも有りますが、ブランドタグが切られてる!

 

十年ぶり位に参りましたが、その激安さは健在で恐れ入る限り。思わず買ってしまったトランクスは、驚きの出世魚「鰤柄」。どんな需要を考えて作ったモノかはナゾですが、偶に行くと楽しいですネ。ココも板橋です。

 

同じ目出度い魚だから「鯉風」を止めて、「美鰤男(びぶりお・・Vじゃ無くてBで始まる方ネ)」に変えちまおうと思う位に衝撃的な鰤柄トランクスですが、流石に滅多に履ける代物じゃ有りませんナ。せめて植物園で盛大に咲いて居た、バラみたいな柄だったら・・ソレでも恥ずかしいか

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都中野区中野」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ぶらり板橋」板橋区観光協会HP
★「板橋をもっと楽しく!もっと便利に!」いたばしらいふHP
★「板橋区に関わりない人にはさっぱり面白くない情報を発信していくサイト」いたばしTIMESブログ
★「なにもないと思ってた下赤塚に住んで3年以上経った」SUUMOタウンHP
★「日本で3番目にデカい大仏!?東京都板橋区乗蓮寺『東京大仏』」ORICON NEWS HP
★「赤塚の『東京大仏』ってホントに日本で三番目に大きい大仏なの?」いたばしTIMES HP
★「赤塚植物園」板橋区役所HP
★「【東京】赤塚植物園:600種の草花を鑑賞できる!板橋区の緑のテーマパーク」Travel Book HP
★「『安い!』『うまい!』『楽しい!』がいっぱいな街」赤塚一番通り商店街HP

★「激安衣料品のとや」net buffalo HP
★「板橋区赤塚の激安服屋で、あの懐かし番組シャツが39円だった」Jタウンネット東京都HP
★「粉の風味を生かした、長期熟成パンをご用意しております。」パン工房 BOULANGERIE KEN HP

★「下赤塚『パン工房 ブーランジェリーケン』板橋屈指の人気店!ハード系パンの重量感がすごい。」いたばしTIMES HP


(関連する記事)
★「488 【お米料理31】成増といえば焼肉ライス」
★「750 【スイーツ35】脅威の物価安!板橋区下赤塚」
★「935 【麺類色々53】貴様と俺とは‥自衛隊『SDFヌードル』」
★「1058 【スナック12】今日で発売五十周年!湖池屋のポテチ」
★「1279 【名物パン116】赤塚城址の梅と『オムそばパン』」
★「1422 【スナック23】アニメ町おこしと『プレミアムポテチ』‥成増」
★「2034 【スナック48】散歩後は炬燵で『みかんポテチ』を・・成増」
★「2251 【お米料理187】マイカルの残影と『カツレツ中華丼』・・東武練馬」
★「2526 【スナック64】懐かしき修行の街と『湖池屋の謎ポテチ』・・成増」

★「2681 【麺類色々224】光り輝く光ヶ丘団地で『マックンチーズ』を」

★「2743 【今川焼き66】板橋の練馬で『煮豆屋さんの鯛焼き』を・・東武練馬」
★「2914 【名物パン330】大波乱のユーザー車検と『アップルリングミニ』・・光が丘」

★「2997 【やきそば331】黄金色の大団地で『スパイシーな焼きそば』を・・高島平」

★「3016 【今川焼き83】新年は成増駅で『東武電車焼き』を」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(同じ区なのに・・板橋と赤塚とじゃ、街の雰囲気が全く違ってますナ)

下赤塚へ行くならば、ソレは絶対に月曜日が良いと思う私メ。ナゼならば駅近くでベーグルが安いから!板橋だって都内の端くれで、川向うなんぞより遥かに上等なトコだからハード系の焼き立てパン屋なんて幾らでも在りますが、その中で屈指の人気を誇るのが下赤塚の「ブーランジェリーケン」さんで、一体ナニが良いかと云えば下赤塚らしく量が多くて安いから!当り前のモノからフルーツ系・お総菜系と実に様々なベーグルが有りますが、何れも一個200gを裕に超え、画像左上の「たこ焼きベーグル」なんて400gに届かんとする横暴さ。ソレが月曜は一律150円に成るのが如何にも板橋!いや下赤塚だったりします




| 2018.05.31 Thursday (00:15) | 勝て来るぞと板橋区 | - | - |
3101 【やきそば339】都内最長の桜並木と「チキンチャウメン」・・板橋

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

城北を中心に都内各地の桜を連日見て廻ってますが、「青い鳥は足元にいる」の格言通りに青空拡がる地元・板橋宿へ。全国の市区町村で三十一位の人口・五十七万を誇る区名の由来は、旧中山道が石神井川を渡る"板橋"から。その橋は今、川岸から伸びた桜に覆われてます

 

練馬の独立を許す前は二十三区最大の面積を誇った板橋ですが、今でもエラク広く・・区内は専ら四つの地域に分けて管轄されてますが、私メが住むのは一番都心寄りの「板橋エリア(昔の板橋町)」。南北に通る中山道と"板橋"の下で交差するのが、東西に流れる石神井川です

 

私ぁ育ちは違うモノの、板橋区で生まれて今も住んでる板橋っ子。帰って来てから二十年以上経ちますが、毎春楽しみなのが石神井川沿いの「都内最長の桜並木」。練馬区の豊島園から板橋を通って北区の飛鳥山まで十数kmに渡り、護岸に植えられた桜が延々と続く絶景ですヨ

 

この都内最長の桜並木の中で、花の密度が特に濃いのは"板橋"から北区との境界辺り。昔は渓谷だったトコなんで川はクネクネ蛇行しながら流れ行き、ソレに沿って歩いて行くと風景がドンドン変わって絶景かナ絶景かナ!なのに歩いてるのは専ら地元民だけ、ホント静かですネ

 

北区との境界の手前一帯は、加賀百万石・前田家の下屋敷だったトコで、昔はその中を川は流れてたソウですヨ。スッカリ住宅地化されてますが、痕跡を唯一残すのが金沢橋のソバの加賀公園のこんもりとした丘。実は前田邸の庭園の築山跡でして、近くキレイに整備されるとか

 

何しろ近所なモノだから、今度は夜の石神井川の桜見物を。一番上の画像と同じ"板橋"も日が暮れるとライトアップされ、昼間と違った雰囲気に。気楽な姿の板橋民がスマホやデジカメを取り出して、この時期だけの地元の絶景を思い思いに撮影中。我が街ながら実に長閑です

 

昼間と同じく、夜も北区との境界を目指して川沿いの桜の中をテクテクと。禁止されてる訳じゃ無いですが、シートを広げて宴会するグループなんて殆ど居らず、ご近所の人達が普段の延長で「お外ごはん」をしてる位・・はは呑気だネ。でもソレって、物凄く贅沢なコトに思えて来ます

 

昨春は三脚を据え、性能限界までデジカメを駆使して撮影した石神井川桜並木ですが、いつしかアイフォンで撮るのがフツーに成った私メ。以前はスマホのカメラを侮ってたのに、イザ使ってみると凄くキレイに撮れますナ。だもんで今年は、敢えてデジカメを持って来ませんでした

 

北区との境界は長く延びてる桜並木の中で一番狭隘な辺りで、JR埼京線の橋梁が掛かってますが・・ソコを時折走り抜ける電車の轟音がエラク響きますヨ。そして街灯に照らされた満開の桜の中を通る光の矢は、まるで銀河鉄道の様に思えて来て・・私ぁイイ街に住んでます

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都港区青山」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ぶらり板橋」板橋区観光協会HP
★「板橋をもっと楽しく!もっと便利に!」いたばしらいふHP
★「板橋区に関わりない人にはさっぱり面白くない情報を発信していくサイト」いたばしTIMESブログ

★「東京なのにどこかの観光地へ来たみたい!板橋区のおすすめ観光スポット5選!」RETRIP・HP

★「板橋の地名の由来−中山道板橋と橋の変遷」EDO→TOKYOブログ

★「石神井川の桜ってどこがオススメなの?満開はいつ?」いたばしTIMESブログ

★「石神井川桜並木」佳景探訪HP
★「石神井川の桜・開花した桜並木の花見
(前編)」散歩風景◆東京・神奈川・埼玉・千葉おすすめ散策スポットHP

★「石神井川桜巡りその1」楽しく散歩HP
★「さくらの名木達 石神井川の桜並木」歴史の浪漫街道HP
★「加賀下屋敷」いたばしらいふ.com HP

★「光学の板橋は夜桜もおすすめ!石神井川の桜並木をSORAA社製LEDでライトアップ」板橋区役所HP
★「萬ち亭」新中山道商店街HP

★「【板橋メシ】新板橋駅近くにできたとんかつ屋さん『萬ち亭』で390円のカツ丼を喰らう!」TipsTipsHP

★「チャウメン:Chowmien 野菜タップリのネパール風焼きそば」NEPAL Guide HP


(関連する記事)
★「149 【ご近所めぐり06】板橋宿の中心・・仲宿」

★「190 【ご近所めぐり09】板橋宿の入口・・上宿」

★「218 【ご近所めぐり12】五大老・秀家卿の御墓所」

★「1305 【名物パン120】桜咲く板橋で『日本元祖のコッペパン』を」
★「1656 【スイーツ105】合格祈願の『大学いも』と四十五年ぶりの大雪・・板橋」

★「1713 【お肉料理50】『スタミナ焼き』と石神井川の桜・・板橋」
★「2081 【今川焼き23】『日本一の鯛焼き』と板橋駅百三十周年」

★「2119 【お肉料理70】昼の石神井川桜並木と『特盛唐揚げ弁当』・・板橋」
★「2120 【お肉料理71】夜の石神井川桜並木と『医学部の学食飯』・・板橋」
★「2175 【スナック55】水戸岡デザインの新・板橋区役所と『フルーツポテチ』」

★「2226 【お米料理184】縁切り榎と縁結びの『おむすび』・・板橋宿」
★「2384 【麺類色々206】変わり行く板橋駅で『オンノカスオエ』を」

★「2470 【スイーツ191】石神井川の桜とナゾのお菓子『リコリス』・・板橋」
★「2500 【今川焼き47】新緑の板橋平尾宿と『いちごクリーム鯛焼き』」

★「2668 【今川焼き55】史上初の積雪と『日本一分厚い鯛焼き』・・板橋宿」
★「2701 【お米料理254】手ぬぐい手ぬぐいあぁ手ぬぐい2016・・板橋本町」
★「2787 【麺類色々240】石神井川の桜2017と『白いカレースパ』・・板橋」

★「2993 【名物パン340】こども動物園と『日本元祖のとろ生コッペパン』・・板橋仲宿」
★「3017 【麺類色々278】大きく変わり始めたJR板橋駅と『珍郎』」

★「3098 【調理道具03】全山満開!飛鳥山の桜と『ヨーグルトメーカー』」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(こんなに凄い桜並木なのに、ソレを知ってるのは城北住民だけです)

余りに地元過ぎて一体ドレが珍しいモノなのか?今イチ判らぬ板橋ですが、確実に珍しいと思えるのが都営地下鉄・新板橋駅のソバに在る「萬ち亭」と云うトンカツ屋。何しろ働いてるのはネパール人ばかりで、一杯五百円の板橋価格なカツ丼を売り物にしながら、ネパール料理も一緒に食べられちゃう!と云うか・・ネパール料理屋がトンカツを揚げてると考えた方が早いですが、エベレストの麓から来た人達が出すカツ丼ってどんなモンだろうと花見の帰りに寄りましたヨ。処がメニューを見たら・・チキンチャウメンが有ったンで、ソレはソレで珍しいと急遽方針を大変更。チャウメンは野菜をたっぷり入れたネパール風焼きそばのコトですが、萬ち亭さんのは味付けが何故かカレー!現地じゃこう云うのも有るのかも知れませんが、私メが思ってたのと全く違うから面食らいましたゼ。結局、ドコの国の料理屋なのか全く判りませんでした




| 2018.04.02 Monday (00:15) | 勝て来るぞと板橋区 | - | - |
3061 【粉なモン42】トップアスリートの街で「すき家のピザ食べ放題」を・・本蓮沼

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

大手町から都営三田線で二十分強の板橋区「本蓮沼」は、オリンピックでの活躍が期待される各競技のトップ選手を育成する、「ナショナルトレセン」の最寄り駅。アスリート通りを走れば、僅か三分の距離です

 

一時の耐え難い寒さは脱したモノの、ソレでも冷たい風吹く都内をテクテクと、青空療法で毎日歩き廻る私メです。街角にゃ河津桜が少しずつ咲き始めてますンで、ソレを見て冬が終りつつ有ると安心してますヨ。

 

未だ完調ならざる身体にゃエラク堪えた季節でしたが、三寒四温・・いや五寒二温まで気候が甦ってますンで、このまま一気に春に成って欲しいモノ。処がTV各局は最近、見るだけで凍えそうなモンを流してますナ。

 

本蓮沼駅の少し先、駐留米軍の砲撃練習場跡に建てられたのが「国立スポーツ科学センター」。科学・医学・スポーツ学の融合を目指す研究組織で、「日本のスポーツを強くする」為にイロイロやってる様です

 

もちろんお隣の半島国で開催されてる冬季オリンピックの事で、北朝鮮を下手に引き込んだ結果、平昌(ピョンチャン)じゃ無く平壌(ピョンヤン)五輪として記憶されソウですが、ソレは兎も角・・見てますとホント寒そう。

 

冬季五輪だから寒いのは当然ですが、平昌って雪は降らンのに寒さが酷い厄介な街。実は二十年ほど前に行ったコト有るンですヨ。今ほど立派なトコじゃ無かったですが、ソコを強引にスノーリゾートにしたみたい。

 

科学センターの裏に在るのが、トップアスリート用の訓練施設「ナショナルトレーニングセンター」。各競技のオリンピック候補だけじゃ無く、次世代の候補となるべきジュニアまで・・国内全スポーツの中核です

 

講談の口演で韓国へ昨夏参った際、ナニからナニまでお世話して戴いたS兄貴は、平昌の在る江原道(県に相当)のご出身で、オリンピックが無きゃKTX(韓国版新幹線)は開通しなかったと喜んで居られましたネ。

 

アチラも国家の威信を懸けて開催してンでしょうが、日本に比べて・・なのは否めず、近いコトも有って日本選手団は食材だけじゃ無く、コックさんまで送り込んで、選手村の近くに「選手用の食堂」まで開設したとか。

 

トレセンの入口に、「フジヤマのトビウオ」こと古橋廣之進先生の記念碑が。戦後日本スポーツ復活の象徴だっただけじゃ無く、この施設を開設するのに尽力された大偉人。アスリート達を見守って居られます

 

私メも先日ノロに感染して大変でしたが、平昌の選手村でも不衛生が基でソレが発生したらしく、努力を重ねて出場叶った選手が感染したら取り返しが付かない!ベストな記録を出して貰う為には、ベストな環境を。

 

だもんで食事を含めて選手団のケアに当ってるのが、本蓮沼駅近くのナショナルトレセンのスタッフ諸氏。選手ばかり注目されますが、ソレを支える「プロ」にも感謝しませんと。裏方のお蔭で出方は輝けるのです。

 

トップ選手の育成だけじゃ無く、地元の板橋や北区のスポーツ振興もナショナルトレセンはしてますが、一般に一番身近な存在は「国立西が丘サッカー場」なのでは。昭和四十七年(1972)に完成した国立唯一のサッカー専用スタジアムで、Jリーグ化以前の日本サッカーの歴史を刻んで来た「蹴球の聖地」。今は大学サッカー等に用いられてますが、ココを拡張出来たら城北にもJリーグチームが・・と夢想して成りません

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「大阪府大阪市住吉区」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ぶらり板橋」板橋区観光協会HP
★「板橋をもっと楽しく!もっと便利に!」いたばしらいふ.com HP
★「板橋区に関わりない人にはさっぱり面白くない情報を発信していくサイト」いたばしTIMESブログ

★「PR Station」東京都北区観光協会HP
★「未来を育てよう、スポーツの力で。」日本スポーツ振興センターHP
★「国立スポーツ科学センター」日本スポーツ振興センターHP
★「味の素ナショナルトレーニングセンター」日本スポーツ振興センターHP
★「味の素ナショナルトレーニングセンター」日本オリンピック委員会HP

★「潜入!2020東京五輪の前線基地、ナショナルトレセン」スポルティーバHP

★「日本代表選手の勝ち飯」味の素HP
★「古橋廣之進さんの記念碑除幕式・建立祝賀会が行われる」日本オリンピック委員会HP
★「味の素フィールド西が丘」日本スポーツ振興センターHP
★「国立西が丘サッカー場ってどんなスタジアム?」国内サッカーのススメ・ブログ
★「フード業世界一へ」ゼンショーホールディングスHP

★「サイゼリヤを超える高コスパイタリアン『オリーブの丘』がマリオもキノコを捨てるレベル!」ロケットニュース24HP
★「オリーブの丘の店舗やホームページはどこに?」Life is Strange ブログ


(関連する記事)
★「928 【やきそば59】東洋一の団地と『両面焼きそば』‥高島平」
★「1235 【お米料理82】『板橋のいっぴん』と植村冒険館」
★「1278 【やきそば118】『スタヤキ』と熱帯ドーム‥高島平」
★「1652 【スイーツ104】板橋にも在る『元祖いちご大福』・・西台」
★「1973 【やきそば212】哀愁の三田線と『塩焼きそば』・・高島平」
★「2001 【名物パン217】日本初の『ちくわパン』は志村坂上に」
★「2048 【名物パン224】水上バスと『軽井沢浅野屋のパン』・・小豆沢」
★「2050 【揚げモン56】『巨大唐揚げ弁当』とナショナルトレセン・・西が丘」

★「2168 【麺類色々182】浮間公園のカルガモと『舟渡ラーメン』」
★「2224 【麺類色々190】灼熱の団地で『子豚ヤサイマシ』を・・西台」

★「2225 【名物パン254】灼熱の青空療法で『軽井沢のパン』を・・志村」
★「2701 【お米料理254】手ぬぐい手ぬぐいあぁ手ぬぐい2016・・板橋本町」
★「2783 【お肉料理100】桜咲く赤羽台で『セキネのシューマイ』を」

★「2997 【やきそば331】黄金色の大団地で『スパイシーな焼きそば』を・・高島平」
★「2999 【お肉料理109】『フィリピン料理食べ放題』と晩秋の赤羽の森」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(トレセンの建物内は個人見学が不可・・伝手を探してみませんとネ)

ナショナルトレセンにゃ「トップアスリート用の食堂」が在って、管理栄養士らが競技ごとの特性に合わせた身体づくり用のメニューを出してるソウですが、講釈師風情じゃ入れて貰えませんゼ。尤もオリンピックの候補選手達も長い合宿中は息抜きも兼ねて、本蓮沼駅界隈のお店に足を運んでるソウで、街ン中を歩いてるジャージ姿の若者は、ヒョッとしたら将来の金メダリストなのかも知れませんナ!そんな彼らに宜しくない凄い店が、本蓮沼の一つ隣りの駅「志村坂上」の近くに在りますヨ。僅か380円をプラスするだけでピザが食べ放題に成ってしまう、驚くべきファミレス「オリーブの丘」。すき家やなか卯・ココス・はま寿司等で知られるゼンショーグループの試験的な形態店で、対サイゼリヤなのが丸判り!とは云え・・東京都内に三店舗在るだけで、ちっとも増えないのからして上手く行って無いのかナ?何年も前から志村坂上に在るのを知ってましたが、今回初めて入ってみた結果は・・当分ピザは要らぬ・・食べ過ぎた。生地の厚いアメリカンタイプじゃ無く、薄くてクリスピーなイタリアンピザで、お味は値段相応と申し上げますが、発病してから初めて食べたピザですヨ。昔は大好きだったのに、急にキライに成って三年以上。ソレを食べたく成った・・多少は回復して来た様です




| 2018.02.20 Tuesday (00:15) | 勝て来るぞと板橋区 | - | - |
3017 【麺類色々278】大きく変わり始めたJR板橋駅と「珍郎」

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

中山道六十九次の首宿「板橋」の東端に在るJR板橋駅は、東京オリンピックに向けて大工事の真っ最中!拙宅の直ぐソバなんで頻繁に使ってますが、こんな呑気な駅とオリンピックが関係して来るとは・・

 

大雪・豪雪の日本海側の方にゃ申し訳無いですが、随分暖かで穏やかな都内で正月を迎えた私メです。芸界入りしてから四半世紀と少し経ちますが、元旦はコレまで一度として悪天候に成ったコトが無いですゼ。

 

だもんで昨日は新年の挨拶やらナニやらで随分動けましたが、寛解・完治に向けて今年も青空療法は止められそうも無く、三ヶ月弱で千km・・つまり旧東海道五十三次を往復するペースで歩き続けるンでしょうネ。

 

東京で大晦日の初雪は百三十年ぶりでしたが、板橋駅はソレより古い明治十八年(1885)の開業!板橋区唯一のJR駅ですが、辺りが空襲で焼け野原に成った後に建てた小さな駅舎を、今でも使ってたりします

 

でも・・このママじゃ心神が治る前に身体が壊れますンで、多少は電車やバスでの移動を増やさにゃ成らンでしょうナ。幸いにして拙宅はJR埼京線・板橋駅と都営三田線・新板橋駅の真ん中で、両方とも至近だし。

 

特に板橋駅は改札口が数年前まで見えてた位に近いンですが、その板橋駅は大改造が進んでまして、特に師走に入って大きな変化が有りましたヨ。驚くべきコトに・・東京オリンピックに関連する工事だったりする!

 

メインの西口は板橋区でも、画像の東口は北区。そしてホームの大半は豊島区と云う、全国唯一の三つの自治体に跨る不思議な駅・板橋ですが・・先月突如として駅ビルの骨組みが建ったンで、皆が吃驚仰天

 

但しソレは乗客増に備えた品川駅大改造に伴う付帯工事・・いわば「心太の押し出し」的なモノですが、戦後そのままが残る古い駅舎から、最新式バリアフリー対応の駅ビル・・しかも三十五階建てのスゴイのに!

 

初めは冗談と思ってたら、何時しか工事が始まって・・ナニかで失敗して電車を止めたコトも有りましたが、次第に仮設のモノが増えて行き・・先月初めに駅ビルの骨組みの一部が、一夜城みたいに突然として出現。

 

今までは改札を入ると、画像右の古い階段を少し降りるだけでホームに行けたのに、いずれ使えなく成る様。クリスマスから迂回通路(画像左)も使われてますが、深いトコまで降りなくちゃ成らぬのが不便です

 

先月は改札内に迂回通路が造られたりと、工事はドウやら着実に進んでる様で、五十七万都市・板橋区の正面玄関にふさわしい立派で便利な駅ビルが建つのが待ち遠しい・・混雑緩和にも役立つソウですしネ。

 

だけど都内と思えぬ程に古臭く、長閑で可愛い駅舎や地下通路が遠からず消えちまうのかと思うと残念無念。ま、西口駅ビル工事はオリンピックに間に合わぬらしいンで、身体のコトも考えて精々使いたいモノです。

 

板橋駅の大改造よりもずっと、全板橋区民に喜ばれそうなのが「板橋ナンバー」導入の方針表明。ほぼ同人口の杉並区が既にご当地ナンバー化してますから、余程のコトが無ければ平成三十二年度に実現する筈。大体が練馬区は板橋区の分家なのに、御本家サマに練馬ナンバーを使わせてるのが烏滸がましいわい!コレが実現しましたらば、私ぁ直ちに板橋ナンバーを取得するのを今の内から宣言しておきます

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「私メが偏愛するカップケーキ」について考えてみます★


(参考リンク)
★「ぶらり板橋」板橋区観光協会HP
★「板橋をもっと楽しく!もっと便利に!」いたばしらいふ.com HP
★「板橋区に関わりない人にはさっぱり面白くない情報を発信していくサイト」いたばしTIMESブログ

★「東京なのにどこかの観光地へ来たみたい!板橋区のおすすめ観光スポット5選!」RETRIP・HP

★「いたばし3駅ぶらり旅」いたばしらいふ.com HP
★「歩いてみませんか?板橋縁宿」板橋商店街連合会第一支部HP
★「板橋駅前!むかし写真館」板橋区役所HP
★「JR板橋駅 改良工事説明会に行って来た」てなもんや四三式試製飛行機計画要求案摘要ブログ
★「板橋駅留置線工事の様子と駅前の一体開発の手法」都市生活ラボ・ブログ
★「まるで一夜城!JR板橋駅に駅ビルが出現。駅前は今後どうなるの?」いたばしTIMESブログ
★「ご当地ナンバー『板橋』の導入をめざします」板橋区役所HP
★「板橋ナンバー」Le blog du radioamateur JA7QLPブログ
★「2日で4600杯も売り上げた『舟渡ラーメン』」ロカマガ・ブログ
★「新板橋『珍来』二郎インスパイア系がここにもあった!600円ってマジですか?」いたばしTIMESブログ


(関連する記事)
★「128 【ご近所めぐり04】元祖亀の子束子西尾商店」

★「218 【ご近所めぐり12】五大老・秀家卿の御墓所」

★「290 【呑みモン08】牛蒡の名産地・滝野川の『ごぼうビール』」

★「1028 【やきそば79】意外にインターナショナル‥滝野川」
★「1656 【スイーツ105】合格祈願の『大学いも』と四十五年ぶりの大雪・・板橋」

★「1713 【お肉料理50】『スタミナ焼き』と石神井川の桜・・板橋」
★「2081 【今川焼き23】『日本一の鯛焼き』と板橋駅百三十周年」

★「2319 【お米料理199】亀の子束子の魔女と『寿司屋のオムライス』・・滝野川」
★「2339 【スイーツ181】洒落の難しさと『フランス名物ガレット』・・滝野川」
★「2175 【スナック55】水戸岡デザインの新・板橋区役所と『フルーツポテチ』」

★「2226 【お米料理184】縁切り榎と縁結びの『おむすび』・・板橋宿」
★「2384 【麺類色々206】変わり行く板橋駅で『オンノカスオエ』を」

★「2500 【今川焼き47】新緑の板橋平尾宿と『いちごクリーム鯛焼き』」

★「2787 【麺類色々240】石神井川の桜2017と『白いカレースパ』・・板橋」

★「2807 【麺類色々243】百五十回忌の新撰組と『豚ラーメン』・・滝野川」

★「2861 【調理道具02】近所の大発明!百十年目の『亀の子束子』・・滝野川」
★「2993 【名物パン340】こども動物園と『日本元祖のとろ生コッペパン』・・板橋仲宿


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(便利に成るのは確かに良いコトだけど、寂しく感じるのも事実です)

ナニか珍しいモノやコトは無いかしらんと、私ぁ都内を毎日テクテク歩き廻って居りますが、流石に地元は見慣れ過ぎてて・・今更ソレを探すのは難しく感じますナ。だもんで居る時間の一番長いJR板橋界隈は記事にし辛いですが、板橋区内に店舗を広げる中華料理店「珍来」で、珍しいモンを発見!珍来は東武伊勢崎線やJR常磐線の沿線で良く見るチェーンですが、板橋のソレは四十数年前に独立してから独自の道を進んで「珍来 板橋グループ」等と名乗ってまして、実に緩い発想のお店の様・・平気な顔をして他の有名店の名物料理を臆面も無くパクる・・いやインスパイアするから面白くて仕方ないのヨ。同じラーメンだからと二郎みたいな「珍郎(=珍来の二郎?)」なるモノも出してますが、元々が美味しい板橋珍来だから、二郎の味をそのままパクるコトが出来なかったのか・・正直言ってコッチの方が美味いから弱っちまう。ですが懸命に真似した様で、わざわざコレだけの為に専用の麺まで作った様。ま、都内の有名ラーメン店等に毎日五万食以上の中華麺を納入する、子会社の豊華食品サンが在るから出来たお遊びですが




| 2018.01.02 Tuesday (00:15) | 勝て来るぞと板橋区 | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS