きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
3687 【名物パン383】夏空の城北中央公園と「三斤食パン」・・上板橋

新型コロナウイルスの感染防止の為、社会的距離を保って訪ねてます

東武東上線は拙宅近くに下板橋駅、そして奥に中板橋と上板橋駅が在りますヨ。コレは江戸時代初期に板橋郷が上板橋村・下板橋村に分割された名残で、中板橋はその間に在るから付けられた駅名ですナ。単に川の上流か下流かの違いで、格に上下は有りませんが・・区役所等は下板橋の方に集まってますネ。そんな下から上へぶらりぶらり

 

板橋区内の東上線の駅で賑やかなのは「大山」と「成増」だけで、ソレ以外の駅は(下板橋も含めて)正直大したコト有りませんが、上板橋は南口に小さいながらも結構元気な商店街が在りますンで、些か羨ましい!ただゴチャゴチャしてる感は否めず、防災上の観点から再開発が計画され、少しずつ空き地が増えてるのがチト残念。必要なコトですが

 

上板橋南口再開発は令和八年度完成予定とされてますが、土地買収が余り進まず・・とても間に合いそうもない雰囲気。予定では川越街道(国道254号線)の名所「五本えのき」の画像すぐ先左側に駅へ繋がる大きな道が商店街とは別に設けられ、車と歩行者を分離させる様なのに・・ドウなる生まれ故郷!私ぁ生まれだけは上板橋、但し北口ですが

 

上板橋駅南口から新設される道は川越街道を渡り、既存の「城北中央公園通り」に繋がって練馬区方面へ向かうコトに成ってますナ。名前通りに城北中央公園の前を通りますが・・板橋・練馬両区の境界に跨る城北エリア最大の都立公園で、戦争中の防空緑地(空襲を受けた時の火避け地)が発展したトコで、当初の倍の26haまで拡張されてますゼ

 

ナニ事も名目を使うと成功するモノで、都市近郊に大きな緑地が欲しかった旧内務省が「防空上どうしても必要」と軍部を上手く唆し、その強権を利用して設置したのが防空緑地だった様。都内のみならず全国の大都市に次々造られ、ソレが今でも公園や緑地として残されてますが、軍部との約束だった高射砲陣地として使われた事は無かったとか

 

戦争中の昭和十七年(1942)、もともと田畑が広がってたトコに木を植えて緑地化したのが今の城北中央公園だったりしますが、武蔵野の雑木林は周囲に幾らも在った筈・・なぜソッチを防空緑地にしなかった?軍部の考えは今イチ判りませんが、計画地内の神社までは動かせなかった様で、界隈の氏神「御嶽神社」サマは健在。詣でて参りましょか

 

神社の御由緒によると、城北中央公園造営の際に立ち退きさせられた住人は、太田道灌公が江戸城を築いた際に移動させられた人達の末裔だったらしく・・上板橋南口再開発に関わってたら気の毒としか!尤もココは旧石器時代の古墳が在った場所でも有るらしく、太古の昔から暮らし易い土地だったンでしょうネ。竪穴式住居が復元されてますヨ

 

駅前だけじゃ無く城北中央公園の南側でも土地買収が行われ、公園は今でも少しずつ面積を増して行ってますヨ。ソレは隣接して流れる石神井川のゲリラ豪雨等による洪水を防ぐ為、深さ30m・幅30mの地下調節池の建設を都が行い、地上部を緑地として公園に編入させてるから。完了するまで結構かかる様ですが、ドコまで広く成りますのやら

 

森の中を歩き回ってたらお腹が空いた・・駅の方まで戻ればイロイロ有りますが、上板橋まで行くのが最近多い理由の一つが「東武パンの焼き立て食パン」を買いに行くから。正式名は東武食品工業さんですが、東武鉄道系のデパートやホテル等に業務用のパンを納入する工場ち直売店が、上板橋南口の駅そばの再開発から微妙に外れてる辺りに在るンですヨ。行ったらちょうど三斤の食パンが大量に焼けて来ました

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★次回は「東京都渋谷区恵比寿」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ぶらり板橋」板橋区観光協会HP
★「板橋をもっと楽しく!もっと便利に!」いたばしらいふHP
★「板橋区に関わりない人にはさっぱり面白くない情報を発信していくサイト」いたばしTIMESブログ

★「東京なのにどこかの観光地へ来たみたい!板橋区のおすすめ観光スポット5選!」RETRIP・HP

★「上板橋南口ポータルサイト」まもりん坊HP

★「上板橋駅【東京都】(東武東上線)」『乗り鉄』中心ブログ(踏破編)
★「《板橋区ニュース》上板橋駅南口駅前地区第一種市街地再開発事業(板橋区決定)」KB pressブログ
★「川越街道の五本けやき」街道の行く先へブログ
★「上板橋ラヴストーリー 〜五本けやきは残った〜」HP

★「公園へ行こう!城北中央公園」東京都公園協会HP
★「城北中央公園」東京を散歩するHP

★「安養院〜城北中央公園の歴史」ありゃりゃゴルフ.espブログ
★「板橋区 御岳神社」裕介のブログ
★「東京練馬 城北中央公園 栗原遺跡」58の気の向くまま日記帳ブログHP
★「東京都・石神井川の治水対策、城北中央公園直下に地下調節池を新規整備」exciteニュースHP

★「【上板橋】東武パンの工場直売所!お得なパンが目白押し!」エフペリHP
★「【パン屋】 東武パン工場直売所に行ってきました 【上板橋】」生かし家さん。ブログ


(関連する記事)
★「1590 【スイーツ96】生まれ故郷の上板橋で『栗饅頭』を」
★「1591 【名物パン162】板橋の製パン工場巡り」
★「2047 【スナック49】『コーヒーポテチ』と誇り高き業界三位・・常盤台」
★「2251 【お米料理187】マイカルの残影と『カツレツ中華丼』・・東武練馬」
★「2252 【やきそば239】クルドサックと『ホンコン風やきそば』・・常盤台」
★「2383 【麺類色々205】生まれた街で『蒙古タンメン』を・・上板橋」
★「2527 【スナック65】城北最大の公園で『ヤマヨシの謎ポテチパン』を・・上板橋」
★「2743 【今川焼き66】板橋の練馬で『煮豆屋さんの鯛焼き』を・・東武練馬」

★「2755 【呑みモン71】生まれ故郷の早春と『みやここうじ』・・上板橋」

★「2781 【やきそば303】咲き始めた都内最長の桜並木と『DHCの焼きそば』・・中板橋」
★「2965 【麺類色々265】早く黄葉の城北で『北極ラーメン』を・・上板橋」

★「3216 【スナック88】幻の板橋空港と『冷やして食べるポテチ』・・常盤台」
★「3288 【麺類色々328】夜のアーケード街で『ピーナッツバター拌面』を・・大山」

★「3586 【麺類色々383】更地になった板橋駅で『餅入りきつねそば』を」
★「3678 【お米料理387】アーケードを裂く幹線道路工事と『チーズペペロンチーノ丼』・・大山」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(戦中は『板橋緑地』と呼ばれてたとか、練馬を分区する前でしたしネ)

「食パンは何枚切りが美味いか」と云う難題が昔から在りますが、私ぁ五枚切りでも六枚切りでも八枚切りでも無く、誰がナンと言おうと四枚切り派。分厚いのをトーストして食べると満足感に苛まされてますが、分厚いの食べたい志向が最近強く成り・・切られる前の丸のまんまの食パンが欲しくなる!だから工場に行くしか有りませんが、上板橋の東武パンさんが呑気なのは工場内の直売店にソレが無くても「長い食パンないの?」と問えば、すぐに裏からホカホカなのを持って来て呉れるコト。ちょっと待て、ソレは東武系のドッカからの注文で焼いてた分じゃ無いのかい?なのに売っちまったら納入分が足りなくなるンじゃ無ぇかと心配に成りますが、流石は工場で「また焼けば良い」と明快な御解答。で、切られる前の丸のまんまの食パンを買って来て、粗熱が取れたら好きホーダイ切って食べる訳ですが、何しろ三斤分も有るから幾ら切っても切り足りないと云うコトが無い!万が一足りない様な事態に陥ったら「また買いに行けば良い」と明快な解答を出すだけです




| 2020.08.19 Wednesday (17:15) | 勝て来るぞと板橋区 | - | - |
3683 【お米料理388】夏の石神井川散策と「鶏のひつまぶし」・・板橋仲宿

新型コロナウイルスの感染防止の為、社会的距離を保って訪ねてます

今日は旧盆の入り。例年なら帰省や長旅に出掛けて都内から人がグンと減る時期ですが、コロナ禍の今夏は「都民は都外へ出ぬ様に」と促されてますし、詰まらぬ誤解や要らぬ摩擦を招いても面白くないンで、我ら都民は近所で大人しく過ごしましょ。てな訳で我が街・板橋区の中枢・板橋区役所の前へ、奥に見えてる首都高の先が「仲宿」です

 

日本橋から埼玉・群馬・長野・岐阜・滋賀の各県を通り、京都まで山沿いを進む「中山道六十九次」の最初の宿場(首宿)が板橋!都心側から平尾・仲宿・上宿の三宿から成り立ってますが、拙宅の在る平尾よりも賑やかなのが仲宿・・拙ブログ旅日記では中山道沿いをご案内するコトが多いですが、今回は敢えて「仲宿の裏っ側」をグルグル廻りましょ

 

一枚上の画像の仲宿交差点で旧中山道とクロスする「王子新道」のなだらかな坂を下ると、仲宿に住んでた世界的な冒険家・植村直己氏がトレーニングの拠点にしてた東板橋体育館。今春から大規模リニューアル工事の為に閉鎖されてますが、来年秋には「植村冒険館」がココに移転して来るとか!その代わりに噴水は撤去されてしまう様ですが

 

東板橋体育館の裏手から石神井川沿いへ出ましたが、春は白い花弁の雪庇が延々続いてた「都内で一番長い桜並木」が、盛夏は青葉のトンネルに成って眩しい陽射しから守って呉れるンで、違う意味で歩いてて嬉しい・・所々に置かれたベンチも嬉しいですが、最も嬉しいのは地元民しか知らないンで空いてるコト!三密を避けなきゃ成りませんしネ

 

移転後の植村冒険館は区内蓮根に在る現施設の数倍の規模になる様ですが、東板橋体育館の隣りに在ったのが「国立極地研究所」。南極や北極に関する観測・研究を行う科学機関で、近くに住んでた植村さんを極地探検に駆り立てたのかも?十年ほど前に立川へ移転しましたが、川沿いに南極の石が遺されてます・・その感触はただの石ですナ

 

洪水の頻発を防止する為に、都内の河川(本流)は川底を深く掘って頑丈なコンクリ護岸で強く固め、なるべく真っ直ぐに近い形で流した大改修が戦後行われまてますが、石神井川は板橋宿の北縁辺りだけクネクネ蛇行を繰り返してますナ。尤もコレでも大分直したと言うンだから、昔はドレだけ曲がりクネってたのか!川音が騒々しいのが爽やかです

 

都内にゃ大学の医学部病院が合せて二十五院ほど在りますが、その一つが仲宿の石神井川沿いに聳える「帝京大学医学部附属病院」。帝京は医学部もココなんで勉強疲れの学生やインターンが川沿いを結構散歩してますが、城北地区のコロナ診療の拠点に成ってる様で・・何かと大変でしょうネ。全ての医療関係者の皆さんに感謝するばかりです

 

川沿いは涼しいンでノンビリしたいですが、藪っ蚊が多いンでドウにも堪らぬ!仕方なくなく宿場の方へ戻りつつ寄ったのは、体育館の少し西側に在る「東板橋公園」。中山道が石神井川を渡るトコに架かる橋が「板橋」ですから、仲宿界隈は”本家本元の板橋”の筈ナンですが、区全体では東っ端だから”東板橋”扱いされるのが多いのが残念です

 

残念と云えば・・体育館に先んじて行われてた東板橋公園の大規模リニューアル工事、目玉施設の動物園のオープンが来春まで延期されてしまいましたヨ。昔っからココにゃ「こども動物園」が在って、小動物と直接触れ合えるのが楽しいンですが、ヤギは高いトコに上りたがるンで厩舎の屋根を緑地化し、ソコでヤギに好き放題して貰う予定が・・今春の長雨で屋根の芝生が一部崩れたらしく、改めて根が張るまで開所できないそうナ。動物等は既に園内に居る様で、週末は飼育員のお兄さんお姉さん方が公園を一部区切り、ソコで臨時動物園を始めてますネ。私メも仔ヤギと睨めっこしてみましたが、あの目には勝てません

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★次回は「東京都千代田区丸の内」への訪問記です★


(参考リンク)

★「ぶらり板橋」板橋区観光協会HP
★「板橋をもっと楽しく!もっと便利に!」いたばしらいふHP
★「コドモもオトナも暮らすを楽しむ」itacco HP

★「板橋区に関わりない人にはさっぱり面白くない情報を発信していくサイト」いたばしTIMESブログ

★「東京なのにどこかの観光地へ来たみたい!板橋区のおすすめ観光スポット5選!」RETRIP・HP

★「板橋の地名の由来−中山道板橋と橋の変遷」EDO→TOKYOブログ

★「こうぶんしょ館電子展示室39号『中山道と板橋宿』」板橋区役所HP
★「板橋区立東板橋体育館」東京ドームスポーツHP
★「加賀の『東板橋体育館』が大規模改修するみたい。2020年2月3日から20201年7月頃まで利用休止。」いたばしTIMESブログ
★「植村直己が暮らした板橋区」植村冒険館HP
★「王子新道を行ってみた。」荒川三歩ブログ
★「National Institute of Polar Research」国立極地研究所HP
★「意外な場所で『南極の石』を発見!?」Kite’s Fieldブログ

★「患者そして家族と共にあゆむ医療」帝京大学医学部附属病院HP

★「気軽に動物ふれあい体験ができる『東板橋公園』(東京都板橋区)」PARKFUL HP

★「板橋こども動物園」ハーモニィセンターHP
★「改修工事中の『こども動物園
東板橋公園内』ができてきてる。」いたばしTIMESブログ
★「世界の美食を鳥新から」鳥新HP
★「仲宿の『鳥新』って思ってる以上に偉大かも・・・という話。」いたばしTIMESブロ

★「エアうなぎ選手権Una−1その2 熱い闘いの様子」いたばし区のばら2ブログ

(関連する記事)
★「1305 【名物パン120】桜咲く板橋で『日本元祖のコッペパン』を」
★「1656 【スイーツ105】合格祈願の『大学いも』と四十五年ぶりの大雪・・板橋」

★「1713 【お肉料理50】『スタミナ焼き』と石神井川の桜・・板橋」
★「2081 【今川焼き23】『日本一の鯛焼き』と板橋駅百三十周年」

★「2119 【お肉料理70】昼の石神井川桜並木と『特盛唐揚げ弁当』・・板橋」
★「2120 【お肉料理71】夜の石神井川桜並木と『医学部の学食飯』・・板橋」
★「2175 【スナック55】水戸岡デザインの新・板橋区役所と『フルーツポテチ』」

★「2226 【お米料理184】縁切り榎と縁結びの『おむすび』・・板橋宿」
★「2384 【麺類色々206】変わり行く板橋駅で『オンノカスオエ』を」

★「2470 【スイーツ191】石神井川の桜とナゾのお菓子『リコリス』・・板橋」
★「2500 【今川焼き47】新緑の板橋平尾宿と『いちごクリーム鯛焼き』」

★「2668 【今川焼き55】史上初の積雪と『日本一分厚い鯛焼き』・・板橋宿」
★「2701 【お米料理254】手ぬぐい手ぬぐいあぁ手ぬぐい2016・・板橋本町」
★「2787 【麺類色々240】石神井川の桜2017と『白いカレースパ』・・板橋」

★「2993 【名物パン340】こども動物園と『日本元祖のとろ生コッペパン』・・板橋仲宿」
★「3017 【麺類色々278】大きく変わり始めたJR板橋駅と『珍郎』」

★「3101 【やきそば339】都内最長の桜並木と『チキンチャウメン』・・板橋」
★「3315 【麺類色々337】江戸最大の大名屋敷と『ラーチャン』・・板橋」
★「3317 【お肉料理128】平成最後の新年は「四川の辛い角煮」から・・板橋」
★「3362 【お肉料理129】百三十四年目の大変貌!板橋駅と『もと栄児の麻婆豆腐』」

★「3386 【呑みモン112】都内最長の桜並木2019と『電気ブラン・ハイボール』・・板橋」

★「3466 【お肉料理135】梅雨明けの板橋仲宿で『スーパーハイカロリー弁当』を」

★「3573 【お米料理371】初詣の宿場町と『日式鶏肉魯肉飯』・・板橋仲宿」

★「3586 【麺類色々383】更地になった板橋駅で『餅入りきつねそば』を」

★「3634 【今川焼き92】東京一長い桜並木2020と『日本一厚いたい焼き』・・板橋」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(普段のお盆と違って帰省しない人が多いから?仲宿も混んでますナ)

コロナ禍で私メら芸界は大打撃を受け、止むなく生じたヒマを前向きに使おうとインスタグラムを始め、このブログ旅日記やフェイスブックよりも真面目に更新してますが、仲宿が誇る老舗鳥肉店「鳥新 本店小売部(上から二枚目の画像右端のお店)」さんとナゼか相互フォローの間柄に。鳥新は明治二十八年(1895)創業の、現存する都内じゃ最古級の鶏肉問屋で、仙台・新潟・大阪にも営業所を構える年商五十億円のスゴイ会社。都内の高級ホテル・料亭等に世界の珍しい鶏肉を納めるのが本業で、仲宿小売部の冷蔵ケースにゃナゾの鶏肉が一杯詰まってますが、フォローし合ってるお陰で鳥新に新たに入荷した世界の珍しい鶏肉情報がスグ判る様に成りましたが・・自家製の鳥惣菜や鳥弁当なんかも「地元への奉仕」として売ってますヨ。また店員が考え付いた妙な鶏肉料理も試しとして売ってますが、先日の土用の丑の日に鰻に負けれて居られるモノかと「鶏肉のひつまぶし弁当」を試作・販売した様。ソレをインスタで知って食べたくなり、店員に聞いたら「前日までに予約して呉れれば作りますヨ」。ならばと予約して作って貰いました「鶏肉のひつまぶし弁当()」、鶏肉の納入先の某一流ホテルからタレを教わり、そのタレに鶏モモ肉を漬けて焼いてを何回も繰り返し、焼き鳥用のグリルで焼き目を付けて・・御飯ともども山椒風味が効いてて矢鱈と美味し!問題は手間が掛かり過ぎるコトらしく、誰か注文して呉れたら一緒に幾つか作って店頭に並べるとのコト。予約の方が確実です




| 2020.08.13 Thursday (17:15) | 勝て来るぞと板橋区 | - | - |
3678 【お米料理387】アーケードを裂く幹線道路工事と「チーズペペロンチーノ丼」・・大山

新型コロナウイルスの感染防止の為、社会的距離を保って訪ねてます

全国で第三十位の人口58.5万を持つ大都市・板橋区で一番大きな繁華街は、東武東上線で池袋から三つ目の「大山(おおやま)」。拙宅からは一つ奥の駅に成りますが・・都区内の私鉄の駅間距離なんて大したコト無いンで、雨が降る日は全屋根式アーケード商店街の「ハッピーロード大山」へ参るコトが多いですナ。尤も今日は晴れてましたが

 

長梅雨だった今年も八月に入った途端にソレが明け、漸く夏らしいお天気に・・梅雨明け十日と言いますンで、暫くはキレイな青空と猛烈な暑さが続く筈。ですが暑熱順応が(例年と同じく)上手く行って居らず、こんな陽気の下を無理に歩くと熱中症の恐れが。暑さに身体が慣れるまでは自重せねばと、雨でも無いの大山のアーケードへ参った訳ですヨ

 

500m以上も続くアーケードは隅まで賑やか・・の筈が、駅から遠い西側へ向かうとご覧通りにシャッターだらけの一角が。別にコロナ禍で潰れた店がココに集中してた訳じゃ無く、「中野通り(都道420号線)」の建設が本格化して立ち退きが始まった様・・この辺りから100mほど先までアーケードや商店街を壊し、幹線道路が通るコトに成ってます

 

品川区(八潮橋交差点)から世田谷区・中野区を通って板橋区(仲宿交差点)まで結ぶ都道420号線は、環状六号と七号の間を通るンで「環状6.5号線」とも呼びますが・・狭隘なままで残る最後の区間が大山のアーケードと交差する辺り。現状はこんな感じ・・防災面を考えると、先に完成した大山より南側(二枚上の画像)みたいな広い道にせねば

 

アーケードを切り裂き貫いた420号線は、東武東上線の線路にブチ当たりますが・・踏切手前はすごい勢いでセットバックが進行中。当初予定の片側二車線道路じゃ無く、路肩が広い片側一車線(+自転車レーン)に成る様・・貫通したらドレだけ便利に成るンだろう。近隣住民としては期待しますが、この空き地にゃ馴染みの八百屋が在ったンですよネ

 

東上線を越えた420号線は「東京都健康長寿医療センター」前へ出ますが、道路と同時に線路の高架化工事も行われる予定で、昭和な雰囲気が強く漂う板橋も随分モダンに成っちゃう様。ココを過ぎたら終点の仲宿交差点まで残り300mほどで完成済み、この医療センターや裏の都立豊島病院へアチコチから駆け付ける救急車も楽に成ります

 

医療センターの中庭に腰掛けるのは、次期「一万円札の顔」顔」渋沢栄一翁。医療センターが明治五年(1872)に「養育院」として創立した時の初代院長が渋沢翁で、大山へは関東大震災後に移転してますが・・大山のみならず城北エリアの発展にタダならぬ尽力されたのが渋沢翁。その視線は420号線が切り裂くアーケードの方を向いてます

 

関東じゃ余り一般的じゃ無い全屋根式アーケード、大山商店街が設置した理由の一つが都道420号線計画への反対だったとか。屋根の一部を電動開閉式にしたり、少しずつ改善しながら建設阻止を続けてましたが・・よく見ると結構劣化してますンで、道路を通させる代わりにアーケードの全面改修に踏み切る様ですし、420号線より先のエリアはまとめて再開発し、大きな商業施設を作るとか・・街全体が激しく変貌しそうですが、コロナ禍が収まったら全ての工事が始まるらしいです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★次回は「東京都文京区本駒込」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ぶらり板橋」板橋区観光協会HP
★「板橋をもっと楽しく!もっと便利に!」いたばしらいふHP
★「板橋区に関わりない人にはさっぱり面白くない情報を発信していくサイト」いたばしTIMESブログ

★「東京なのにどこかの観光地へ来たみたい!板橋区のおすすめ観光スポット5選!」RETRIP・HP

★「東京有数の商店街がある【大山駅】ってどんな街?」東京ってどんな街?ブログ
★「板橋区に在る大山駅周辺は何度も行きたくなる店がたくさん!」電車の旅・東武鉄道HP
★「一生づきあいします」ハッピーロード大山商店街HP
★「一生づきあいの【ハッピーロード大山商店街】」独身女性の為の商店街特集ブログ

★「大山駅周辺地区のまちづくり」板橋区役所HP
★「大山駅とハッピーロード商店街の危機」板橋ハ晴天ナリ。ブログ

★「<板橋区>大山駅付近の高架化とハッピーロード分断で大規模再開発!」オークラヤ住宅・かたつむりブログ
★「都市計画路線補助26号線
(都道420号線)」KBpressブログ
★「大山駅周辺の連続立体交差計画の説明会に行ってきた」越後屋たぬきブログ
★「ハッピーロード大山商店街/中心部再開発で延床面積4万m2の大型複合施設」流通ニュースHP
★「大山町クロスポイント周辺地区市街地再開発は2023年完成目指す。ハッピーロード大山商店街中心部に立地。」都市レポHP
★「松平定信・大久保一翁・渋沢栄一と受け継がれてきた江戸・東京の福祉事業」地方独立行政法人東京都健康長寿医療センターHP

★「栄町の東京都健康長寿医療センターは、渋沢栄一ゆかりの場所。」いたばしTIMESブログ
★「うまい、やすい、はやい。」吉野家HP
★「【2020】黒い吉野家の店舗を都道府県別に調べてみた!メニューや設備についても」ちぇりっしゃライフ・ブログ
★「【吉野家】店舗限定『チーズペペロンチーノ丼』実食!濃厚にんにくとチーズの相性が最高で激ウマ!」AppBankブログ
★「黒い吉野家限定のチーズバジル丼」今日のごはんは何にしようかなブログ


(関連する記事)
★「1196 【名物パン101】板橋最大の街で『ミックスロール』‥大山」
★「1242 【やきそば107】散歩の達人と『石巻焼きそば』・・大山」
★「1744 【スナック39】明日で百周年!東上線と『長岡ポテチ』」
★「2175 【スナック55】水戸岡デザインの新・板橋区役所と『フルーツポテチ』」
★「2207 【スイーツ163】首都高速と『揚げ立てかりんとう』・・板橋熊野町」
★「2226 【お米料理184】縁切り榎と縁結びの『おむすび』・・板橋宿」
★「2253 【やきそば240】板橋最大の商店街で『焼きそば』を‥大山」

★「2781 【やきそば303】咲き始めた都内最長の桜並木と『DHCの焼きそば』・・中板橋」
★「2867 【調味料類39】梅雨のアーケードで『梨らっきょうディッブ』を・・大山」
★「2993 【名物パン340】こども動物園と『日本元祖のとろ生コッペパン』・・板橋仲宿」
★「3017 【麺類色々278】大きく変わり始めたJR板橋駅と『珍郎』」

★「3101 【やきそば339】都内最長の桜並木と『チキンチャウメン』・・板橋」

★「3184 【お米料理319】板橋最大の繁華街で『吉野家のチーズボロネーゼ丼』を・・大山」

★「3288 【麺類色々328】夜のアーケード街で『ピーナッツバター拌面』を・・大山」

★「3466 【お肉料理135】梅雨明けの板橋仲宿で『スーパーハイカロリー弁当』を」

★「3573 【お米料理371】初詣の宿場町と『日式鶏肉魯肉飯』・・板橋仲宿」

★「3586 【麺類色々383】更地になった板橋駅で『餅入りきつねそば』を」
★「3634 【今川焼き92】東京一長い桜並木2020と『日本一厚いたい焼き』・・板橋」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(身近な街過ぎて長らく記事にしてませんでした。専らツイッターでした)

全国に吉野家が千二百店舗も在るソウですが、看板が黒い「黒い吉野家」と云うモノが時折在りまして、都内にゃ七店舗ほど在りますネ。今まで利用して無かった若い女性にも入り易い様に少しお洒落に成ってますが、大山駅そばの吉野家が黒いンですヨ。当り前の牛丼だけじゃ無い、少しお洒落なメニューが有ったりしますが・・限定メニューの一つが「チーズペペロンチーノ丼」。チーズ牛丼の牛を減らし、代わりに炒めたシメジとベーコンが添えられてますが、ガーリックが濃厚で正直旨い!ペペロンチーノと云う割に唐辛子は強くなく、とにかくお洒落・・吉野家とは思えない!値段はチーズ牛丼より数円高いだけ、全国に広がったら大ヒット間違いなしと思えますが、厨房施設の問題が有るンでしょうか

 

チーズペペロンチーノ丼が出る前に、黒い吉野家のメニューに載ってたのが「チーズバジル丼」。コレも大山駅そばの黒い吉野家で食べましたが、バジル風味と云うよりトマト味が強く、チーズ牛丼トマト掛けと云った感じでしたネ。正直コチラはソレほどじゃ無かったンですが、当り前じゃ無いイタリアンな牛丼が売られてる黒い吉野家。それがナゼ大山に在るのか?決してお洒落な街じゃ無いンですが・・420号線による再開発エリアから遠い場所ナンで、コレからも残る筈・・また面白い牛丼が売り出されましたら、努めてご案内させて戴きたいと思います




| 2020.08.03 Monday (18:15) | 勝て来るぞと板橋区 | - | - |
3634 【今川焼き92】東京一長い桜並木2020と「日本一厚いたい焼き」・・板橋

新型コロナ感染防止の為、社会的距離を充分に保っての訪問記です

新型コロナウイルス(COVID19)感染者は残念ながら増加を続け、都内は不要不急の外出自粛要請が出されたままに成ってますが、生活物資の買い出しと近所での散歩は構わないとされてますンで・・拙宅の在る「中山道・板橋宿」の桜を静かに愛でようと、石神井川沿いへ

 

練馬を分離する前は都内最大だった我が板橋区は、全国の自治体で三十位・特別区としては七位を誇る五十八万都市!その中心・板橋宿は中山道六十九次の首宿で、区名の元となった「板橋」が石神井川に架かってますヨ。今は鉄筋コンクリですが、道は京都まで繋がってます

 

「板橋」で旧中山道と交差する石神井川は、都下の小金井市から練馬の石神井公園を経て、板橋・北区を通って隅田川に流れ込む全長25kmの都市河川。中でも練馬との区界から北区の王子駅前まで、古木ばかり千本以上の桜が植えられ・・都内最長の桜並木だったりします

 

折角の都内最長なのに・・板橋を含む城北は地味で大人しいから?石神井川沿いの桜並木に他地区からの見物客は余り参らず、楽しんでるのは地元民が殆どの筈。特にコロナ騒ぎで花見の自粛が求められた今春は、私メら近所の住人がブラブラ散歩してるだけ・・静かですナ

 

石神井川の桜並木は「板橋」を境に穏やかな上流と、渓谷的な下流と風景が異なり・・ドッチが良いか地元民でも意見が分かれますネ。私ぁ川幅が狭くなる分だけ花の密度が濃くなる下流派で、クネクネ曲がる桜のトンネルに沿って歩くだけで大満足!花見じゃ無く、散歩ですゼ

 

「板橋」より下流は加賀百万石の大々名・前田家の下屋敷の中だったトコで、川沿いに今も残る築山を公園として再整備する工事に近く入りますが、屋敷跡の東端をJR埼京線の電車が駆け抜けて行きますヨ。ココが川幅が一番狭く、せせらぎが響きますが・・鉄橋の先は北区です

 

埼京線の鉄橋より先・・北区内の石神井川はご案内済みですンで、今度は夜桜を!もちろんコロナ対策の為の夜間外出自粛が求められてますンで、コリャ宿場内の商店街へ買い物に参ったついでに決まってますとも。上の方の画像と同じ「板橋」ですが、夜だとこんな感じですヨ

 

同じ都内の川沿いでも目黒川や墨堤と違い、夜桜を眺めながら賑やかに大騒ぎ・・と云う雰囲気が元々ないのが石神井川。ソレでも例年なら提灯ぐらい点って少しは人が居るのに、今春は自粛自粛で街灯だけ!画像処理してるから明るく見えますが、実際は真っ暗がりでした

 

私ぁ地元民だから恐くないですが・・暗がりだらけで足元が覚束なく、他所からの方に今春の石神井川沿いの夜桜はお勧めできない・・って奨めたら都知事に叱られますが。きっと来年は提灯が点って楽しめる様に成りますンで、ソコまで我慢してお待ち下さいませ。ソレにしても昼間も静かでしたが、夜はなおさら静かで・・東京とは思えない春です

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都豊島区池袋」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ぶらり板橋」板橋区観光協会HP
★「板橋をもっと楽しく!もっと便利に!」いたばしらいふHP
★「板橋区に関わりない人にはさっぱり面白くない情報を発信していくサイト」いたばしTIMESブログ

★「東京なのにどこかの観光地へ来たみたい!板橋区のおすすめ観光スポット5選!」RETRIP・HP

★「板橋の地名の由来−中山道板橋と橋の変遷」EDO→TOKYOブログ

★「こうぶんしょ館電子展示室39号『中山道と板橋宿』」板橋区役所HP
★「中山道ウォーク−板橋宿はやたらに長い」『美味しい!』が好きブログ

★「石神井川の桜ってどこがオススメなの?満開はいつ?」いたばしTIMESブログ

★「石神井川桜並木」佳景探訪HP
★「石神井川の桜並木は穴場の名所!中板橋駅〜新板橋駅を歩いてみませんか」埼玉県・東京都の花の名所とイベント・ブログ

★「石神井川桜巡りその1」楽しく散歩HP
★「さくらの名木達 石神井川の桜並木」歴史の浪漫街道HP

★「仲宿『けんぞう』のたい焼きがやばい。4面焼きとは?」いたばしTIMES HP
★「旨い店はタクシー運転手に訊け! 粉のプロが作る日本一“分厚い”たい焼き専門店『けんぞう』」食樂web HP


(関連する記事)
★「1305 【名物パン120】桜咲く板橋で『日本元祖のコッペパン』を」
★「1656 【スイーツ105】合格祈願の『大学いも』と四十五年ぶりの大雪・・板橋」

★「1713 【お肉料理50】『スタミナ焼き』と石神井川の桜・・板橋」
★「2081 【今川焼き23】『日本一の鯛焼き』と板橋駅百三十周年」

★「2119 【お肉料理70】昼の石神井川桜並木と『特盛唐揚げ弁当』・・板橋」
★「2120 【お肉料理71】夜の石神井川桜並木と『医学部の学食飯』・・板橋」
★「2175 【スナック55】水戸岡デザインの新・板橋区役所と『フルーツポテチ』」

★「2226 【お米料理184】縁切り榎と縁結びの『おむすび』・・板橋宿」
★「2384 【麺類色々206】変わり行く板橋駅で『オンノカスオエ』を」

★「2470 【スイーツ191】石神井川の桜とナゾのお菓子『リコリス』・・板橋」
★「2500 【今川焼き47】新緑の板橋平尾宿と『いちごクリーム鯛焼き』」

★「2668 【今川焼き55】史上初の積雪と『日本一分厚い鯛焼き』・・板橋宿」
★「2701 【お米料理254】手ぬぐい手ぬぐいあぁ手ぬぐい2016・・板橋本町」
★「2787 【麺類色々240】石神井川の桜2017と『白いカレースパ』・・板橋」

★「2993 【名物パン340】こども動物園と『日本元祖のとろ生コッペパン』・・板橋仲宿」
★「3017 【麺類色々278】大きく変わり始めたJR板橋駅と『珍郎』」

★「3101 【やきそば339】都内最長の桜並木と『チキンチャウメン』・・板橋」
★「3315 【麺類色々337】江戸最大の大名屋敷と『ラーチャン』・・板橋」
★「3317 【お肉料理128】平成最後の新年は「四川の辛い角煮」から・・板橋」
★「3362 【お肉料理129】百三十四年目の大変貌!板橋駅と『もと栄児の麻婆豆腐』」

★「3386 【呑みモン112】都内最長の桜並木2019と『電気ブラン・ハイボール』・・板橋」

★「3466 【お肉料理135】梅雨明けの板橋仲宿で『スーパーハイカロリー弁当』を」

★「3573 【お米料理371】初詣の宿場町と『日式鶏肉魯肉飯』・・板橋仲宿」

★「3586 【麺類色々383】更地になった板橋駅で『餅入りきつねそば』を」
★「3627 【スナック106】音無川の桜2020と『ぶどう山椒ポテチ』・・滝野川」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(都内でも人の少ないトコを選べば、散歩しても大丈夫じゃ無いかナ?
)

コロナウイルスの感染者急増の為に都内在住者はドコへ行っても煙たがられ、無理に参って万一ご迷惑をお掛けしちゃ申し訳ないンで、先月半ばから都心と城北地区以外はほぼ出歩かない様にしてますンで、事態が或る程度収束するまでは拙ブログ旅日記は近場中心のお噂ばかりに成ると存じますが、困るのは「珍しい食べモン」・・ナニが珍しいモノなのか?慣れきってるだけに地元じゃ良く判らない!特に拙宅の在る板橋宿じゃ容易に思い浮かばず、取り合えずコレなら良かろうと宿場が誇る日本一のたい焼きを。ナニが日本一かと云えば分厚さで、普通に焼くと中まで火が通らないンで・・皮だけのを二枚焼いて、その間に餡子を挟む()と云う凄まじさ!の筈だったンですが、春だけ限定の桜餡()は当たり前のたい焼きみたいな造りに成ってますナ。と云っても充分以上に分厚いのは変わらずで、一匹食べたら正直腹が膨れます。ソレを味違いで二匹だと・・おやつじゃ無くて食事の代わりに成る位です




| 2020.04.06 Monday (00:15) | 勝て来るぞと板橋区 | - | - |
3586 【麺類色々383】更地になった板橋駅で「餅入りきつねそば」を

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

中山道六十九次の首宿・板橋の中でもJR板橋駅の在る辺りは、一番都心寄りなのに宿場外れだから昔は寂しいトコだったとか。新選組の近藤勇局長が処刑されたのもこの辺りですが、大変貌に向かってます

 

年が明けても変わらずに、都内を療法としてテクテク歩き廻ってる私メです。勿論この年明けとは新暦の正月のコトですが、昨日は旧暦でも正月(春節)に成りましたンで、いよいよ本格的な新年・・表現が変だな。

 

変と云えば異様な暖冬で、先日みぞれ交じりの小雪が都内でも舞いましたが、例年なら大雪が一度は降ってる筈で、同じ様にマトモに降らなかった去年は猛暑の夏でしたから、その轍を踏むコトに成るかしらん。

 

尤も寒い日は猛烈に寒く、一時より随分マシとは云え・・脂身の足りない私ぁ幾ら着込んでも、外に出ると文字通りに骨から震えるコトが多く、余り体調が宜しくないのが悲しい現実。身体がキツくて遠くまで歩けない。

 

ま、無茶したって始まらないですし、あと四〜五十日もすれば暖かく成る筈だから、電車に乗って帰って来るコトが頓に増えましたネ。何しろ拙宅のすぐ傍にゃ、六〜七分おきに電車が停まるJRの駅が在りますから。

 

JR板橋駅は明治十八年(1885)の開業ですが、私メら地元住人が長らく親しんだ平屋の西口駅舎は、戦後まもなくに建てられたとか聞きましたネ。昨年十月から解体工事が始められましたが、その初日の姿を

 

ソレが埼京線「板橋駅」。近くに都営地下鉄三田線「新板橋駅」が在りますし、東武東上線にゃ「下板橋」「中板橋」「上板橋」の三駅が。似た様な名前が多くてヤヤコシイと、区別する意味で「JR板橋」とか呼びますヨ。

 

私メが生まれて住んでる城北の五十八万都市・板橋区の表玄関・代表駅で、ココに引っ越して二十数年経ちますが、只今は埼京線と呼ばれてても・・元は山手線だったから実に便利。今年で開業から百三十五年!

 

抑々このレールの正式名称は今でも「赤羽線」。国鉄末期に埼玉方面へ線路が伸びた結果、埼京線と便宜上呼ばれてるだけ。遡れば昭和四十七年(1972)まで山手線の一部・・いやコッチが本線だったンじゃい。

 

今みたいにグルっと走る前の山手線は品川から赤羽まで一直線で、当初の途中駅は渋谷・新宿・板橋だけ。つまり東京・山手のJR駅としては最古参の一つが我が板橋、お隣りの池袋なんて小僧みたいなモン!

 

改札が東口(北区滝野川)と西口(板橋区板橋)に分かれてた板橋駅は、去年の今頃に地下に設けた新しいソレに一本化しましたが、移転後も暫くは閉鎖された駅舎を通って地下へ向かう・・不思議な状態でしたネ

 

ですが環状線化する時に勾配の関係で分岐駅に選ばれず、代わりに出来た池袋駅に全精力を吸い取られた?最古参駅仲間の新宿・渋谷に大きく後れを取る結果と成り、山手線だったのが疑わしい程の長閑さに。

 

埼京線化してから郊外電車っぽく成りましたが、池袋始発だったのが新宿・恵比寿・臨海副都心方面と次第に延びて行き、つい先日から相模鉄道に乗り入れて神奈川の海老名まで・・ドレだけ時間が掛かるのやら。

 

てな感じで便利に成ったから・・と乗降客が年々増えるのに、板橋駅は山手線だった頃からの駅舎がそのまま残り、東口・西口共に精一杯のリニューアルされたモノの、古過ぎてバリアフリーに対応出来ない状態。

 

加えて五輪関連工事で、駐車場所を失った電車がトコロテン式に板橋駅構内に移るコトと成り、その他イロイロ考案して「ならば全て建て替えよう」と作業が始まったのが五年前。五輪が無きゃその儘だったかも。

 

解体工事用の壁に囲まれて、中の様子が判らなかった板橋駅西口ですがつい先日、前を通ったら壁の取り換え作業をしてて・・更地に成ってる!一足先に建て替えの進む東口駅ビルが、左手奥に見えてます

 

板橋の一つ北隣りの十条駅界隈の再開発のお噂を何日か前にしましたが、大きな火事や震災が起きたら心配な向こうと違い、コッチは東口も西口もトウの昔に区画整理が行われ、駅前周辺は随分スッキリしてる。

 

また国鉄が無くなった時に駅構内の貨物ヤードが撤去され、跡地に大きなマンションが建ったりと再開発も一応済んでます。つまり山手線だった時代を残してたのは駅そのモノだけで、どうせ建てるならスゴイのを。

 

東口はスペースの関係で五階建ての余り大きくない駅ビルですが、西口は駐車場として暫定使用されてた旧国鉄の土地も含め、驚くコトに地下三階・地上三十五階の超高層な駅ビル。その高さは実に百三十m。

 

都内全体としては驚くほどじゃ無いけれど、我が板橋区としては一番高いビルが西口に出来る。駅ビルとしては最近できた渋谷の二百三十mに次ぐ、二番目に高いモノだった様な・・コレまで平屋建てだったのに。

 

コレが板橋駅西口の駅ビルの予想図。上層はタワーマンション・下層はショッピングモールに成るンだとか。因みに駅前じゃ四十一階建てタワマンも計画されてますが、そちらは何時に成ったら出来ますやら

 

貨物ヤード跡に三十階建てのタワマンが一つ建ってますンで、高さ自体にゃ驚きませんが・・地方の駅を想像させる長閑さが好ましかった板橋駅が、そんな東京みたいなのに成るだナンて!いやココも東京ですが。

 

同じく計画の進む駅前のタワマンは、低層の古いビル群を整理して建てるだけに地権者が多く大変な様ですが、駅ビルの地権者はJRだけで、周辺から反対も出ませんから、古い駅舎を壊したら一気に建てるだけ。

 

事前工事として改札をまだ建設中の東口駅ビルの地下に逸早く移したり、高圧電気ケーブルの移設等を行ってましたが、ソレらも終わって昨秋から西口駅舎解体に。長年使ってた懐かしい駅が消えてしまう!

 

そして先日、更地に成った姿を見て嘆き悲しむ私メ。同じ五輪関連の駅建て替えでも、原宿と違って可愛らしくないと保存されずで残念ですが、一体どんな駅ビルに建つンだろう。次を楽しみに待つのが東京ですナ。

 

最後に一昨年の今頃、数年ぶりの警報が出された大雪の中の板橋駅西口駅舎の姿を。都内はこの時以来まとまった降雪が無く、今冬もドウ成るのか全く判りませんが、東京の電車は雪にホント弱いから・・確か本数を減らして運行してた筈。その点なら暖冬も有難く思えますネ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明後日は「東京都新宿区新宿駅新南口」への訪問記です★


(参考リンク)

★「ぶらり板橋」板橋区観光協会HP
★「板橋をもっと楽しく!もっと便利に!」いたばしらいふHP
★「板橋区に関わりない人にはさっぱり面白くない情報を発信していくサイト」いたばしTIMESブログ

★「東京なのにどこかの観光地へ来たみたい!板橋区のおすすめ観光スポット5選!」RETRIP・HP

★「いたばし3駅ぶらり旅」いたばしらいふ.com HP
★「元宿場町『板橋』が進める脱『池袋』の高層化」ダイヤモンドオンラインHP
★「すごい都市計画!板橋駅の再開発を調べてみた!」結エステートHP
★「JR板橋駅の改札が統合されてる。東西が自由に行き来できるようになった。」いばしTIMES HP
★「開発進む板橋駅の最後の姿を収めてきた 2019年8月4日」まち歩きHighwayブログ
★「電子展示室76号『板橋駅前!むかし写真館』」板橋区役所HP
★「板橋駅の真相は如何に。」板橋ハ晴天ナリ。ブログ

★「板橋駅今昔」東京DOWNTOWN STREET 1980’sブログ

★「あなたのおそばに、富士そば」名代 富士そばHP
★「JR板橋駅西口のロータリーに『富士そば』がNEWオープンしてる。24時間営業 」いたばしTIMES HP

★「富士そば4店舗のみで販売している特別な『きつねそば』に隠された秘密」ロケットニュース24HP
★「富士そばの新作『肉骨茶そば』は絶対に1度は食べてほしい本格的なバクテーだった」Blog@narumiブログ

(関連する記事
)

★「1305 【名物パン120】桜咲く板橋で『日本元祖のコッペパン』を」
★「1656 【スイーツ105】合格祈願の『大学いも』と四十五年ぶりの大雪・・板橋」

★「1713 【お肉料理50】『スタミナ焼き』と石神井川の桜・・板橋」
★「2081 【今川焼き23】『日本一の鯛焼き』と板橋駅百三十周年」

★「2119 【お肉料理70】昼の石神井川桜並木と『特盛唐揚げ弁当』・・板橋」
★「2120 【お肉料理71】夜の石神井川桜並木と『医学部の学食飯』・・板橋」
★「2175 【スナック55】水戸岡デザインの新・板橋区役所と『フルーツポテチ』」

★「2226 【お米料理184】縁切り榎と縁結びの『おむすび』・・板橋宿」
★「2384 【麺類色々206】変わり行く板橋駅で『オンノカスオエ』を」

★「2470 【スイーツ191】石神井川の桜とナゾのお菓子『リコリス』・・板橋」
★「2500 【今川焼き47】新緑の板橋平尾宿と『いちごクリーム鯛焼き』」

★「2668 【今川焼き55】史上初の積雪と『日本一分厚い鯛焼き』・・板橋宿」
★「2701 【お米料理254】手ぬぐい手ぬぐいあぁ手ぬぐい2016・・板橋本町」
★「2787 【麺類色々240】石神井川の桜2017と『白いカレースパ』・・板橋」

★「2993 【名物パン340】こども動物園と『日本元祖のとろ生コッペパン』・・板橋仲宿」
★「3017 【麺類色々278】大きく変わり始めたJR板橋駅と『珍郎』」

★「3101 【やきそば339】都内最長の桜並木と『チキンチャウメン』・・板橋」
★「3315 【麺類色々337】江戸最大の大名屋敷と『ラーチャン』・・板橋」
★「3317 【お肉料理128】平成最後の新年は「四川の辛い角煮」から・・板橋」
★「3362 【お肉料理129】百三十四年目の大変貌!板橋駅と『もと栄児の麻婆豆腐』」

★「3386 【呑みモン112】都内最長の桜並木2019と『電気ブラン・ハイボール』・・板橋」

★「3466 【お肉料理135】梅雨明けの板橋仲宿で『スーパーハイカロリー弁当』を」

★「3573 【お米料理371】初詣の宿場町と『日式鶏肉魯肉飯』・・板橋仲宿」
★「3582 【揚げモン81】増える道路予定地と『生アジフライ定食』・・十条」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(相鉄と乗り入れ開始してから、ダイヤの乱れが一層激しく成った様な)

ドウ云う訳だか?飲食チェーン店が余り流行らぬのがJR板橋でして、全国チェーンが幾つも撤退に追い込まれてますが、二年ほど前に進出して来たのが都内や南関東の駅前・繁華街に多い「富士そば」。ハッキリ云えば立ち食いそば屋ですが、24時間なのが有難いと結構繁盛してますネ。一部店舗だけの試行メニューから全店提供に成ったのが、シンガポールの名物料理「肉骨茶(バクテー)」をアレンジした「肉骨茶うどん」うどんで、面白そうだからと頼んでみましたヨ。ニンニクとコショウの効いた白濁スープにうどんが良く合いますが、フト思い立ってお肉を大盛りにして貰ったのが正解で、腹が膨れる腹が膨れる!敢えて向こうとほぼ同じ味付けで出してるソウですが、身体が芯から暖まる・・残り汁でおじやにしたら美味いでしょうナ。ご飯も頼んでおきべきでしたヨ

 

肉骨茶うどんは試行メニューからの昇格組ですが、板橋駅前のお店を初め四店舗だけで試されてるのが「きつねそば」。ソレの何が珍しいとお怒りに成られるかも知れませんが、実はお揚げの中にお餅が入ってるンですヨ。味の付いてない油揚げが程よく暖められ、齧るとお餅が柔らかく成ってますが・・コレは関東風の濃いそばつゆに合いますネ。全てがコレだと弱りますが、偶になら・・こんな一風変わったきつねそばも良いかも知れませんナ。果たして全店舗メニューに昇格成りましょうか




| 2020.01.26 Sunday (00:15) | 勝て来るぞと板橋区 | - | - |
3573 【お米料理371】初詣の宿場町と「日式鶏肉魯肉飯」・・板橋仲宿

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

2020年最初の記事は、私メの住む中山道・板橋宿をブラブラと。京都まで続く街道に六十九の宿場が在る中、ココは堂々の一番宿!いや板橋宿だって江戸御府内ですが、その東端・JR板橋駅前に聳える「結びのケヤキ」。先月半ばは紅葉してましたが、今は散っちゃてます

 

日本橋から二里(約8km)歩くと板橋宿ですが、一番宿として大きく栄えた宿場だからエラク広く、江戸寄りから「平尾宿」「仲宿」「上宿」の三つに分かれ、端から端まで二十町九間(2.2km)も有ったとか。拙宅ソバのJR板橋駅から平尾・仲宿の境界アーチまで、約1kmも有ります

 

一枚上の画像のアーチの都心寄りが「尾根上の平らな街=平尾」で、私メの住む駅前商店街はともかく・・仲宿側は余り賑わってませんが、毎月第三日曜は早朝から元気に「板橋朝市」が開催されてますヨ。毎回恒例の餅つきペッタン、暖かなのを食べたいと大勢が並んでますナ

 

板橋朝市は遠方からの出店者が結構居り、拙宅で好んで食べてるお米は福島・白河市の農家の方が直売に来て呉れてるモノ。今回も買わせて戴きましたが、地元商店もワゴンを出したりお店を開けたりしてますネ。もと牛乳屋だった「おとなり」さんも、ナニか店先に出してますが

 

「おとなり」さんは廃業した牛乳屋の雰囲気を出来るだけ残してコワーキングカフェにした面白スペースで、何だか楽しそうなコトを度々やってますが、去秋から朝市の日は軒先にこたつを出して、買ってきたお餅等を食べるスペースにしてるとか。この緩さは宿場町ならではです

 

さて今度は仲宿へ。こたつを出せる位にノンビリした平尾と違い、旧街道にひっきりなしに買い物客が行き来をし、大晦日前日の夕方は歩行者天国と化したかの様な雑踏に。ひたすら平らな平尾と違い、仲宿は京都側に向けて長く続く下り坂。ソコをお年寄り方も元気に歩いてます

 

同じ仲宿でも年明けは静かなモノ・・個人商店が殆どで、三が日は休むお店が多いからネ。都内としては歴史の古い街なのに、昔が残って無いのは空襲で焼けてしまったから。唯一残った「板五米店」は「おとなり」と同じグループの手により、おむすびカフェとして再生されました

 

板五米店から坂をドンドン下り、宿場の本陣跡に建つライフの前へ。関東と関西の都市部だけにあるスーパーで、関東本部が板橋区内だから半ば地元企業みたいなモン?昨日(一月二日)が初売りだった様で、他がまだ空いてない分だけ店内は大賑わい。新年からご苦労様です

 

そしてライフ前で旧中山道から逸れ、今の中山道(国道17号線)を渡って元久三年(1206)創建の宿場の鎮守「(板橋)氷川神社」さまへ初詣!宿場全体の一番都心寄りに住む私メにゃチト遠い(約1.5km)ですが、宿場下郎としてはココに詣でるのが一番順当でしょ。「今年もお見守り下さい」と祈った後は、去年の飾り物をくべた焚火に当り冷えた身体を暖めましょ。焚火って久しぶりですネ、中にお芋を入れて焼きたく成りますが、如何に緩い板橋宿でもソコまですると叱られましょうか

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明後日は「埼玉県久喜市」への訪問記です★

 

(参考リンク)
★「ぶらり板橋」板橋区観光協会HP
★「板橋をもっと楽しく!もっと便利に!」いたばしらいふHP
★「板橋区に関わりない人にはさっぱり面白くない情報を発信していくサイト」いたばしTIMESブログ

★「東京なのにどこかの観光地へ来たみたい!板橋区のおすすめ観光スポット5選!」RETRIP・HP

★「板橋の地名の由来−中山道板橋と橋の変遷」EDO→TOKYOブログ

★「こうぶんしょ館電子展示室39号『中山道と板橋宿』」板橋区役所HP
★「中山道ウォーク−板橋宿はやたらに長い」『美味しい!』が好きブログ
★「板橋宿不動通り商店街」同商店街HP
★「板橋宿不動通り商店街の『朝市』を満喫してきた。つきたてのお餅が美味しすぎる件。」いたばしTIMESブログ
★「『板橋宿不動通り商店街』朝市名物つきたてお餅は何時に売り切れる?」資格取得Navi+HP
★「みんなおとなり」株式會社向こう三軒両隣HP

★「古くて新しい言葉をキーワードにしながら。」おとなりSTAND&WORKS HP

★「板橋宿不動通りにコワーキングスペース カフェ併設、まちづくりの新たな拠点に」板橋経済新聞HP
★「板橋宿不動通りに『ストリートこたつ』冬の朝市新名物へ」板橋経済新聞HP
★「旅とお結び」板五米店HP
★「築100年を超える『板五米店』がリニューアルオープン!」板橋区役所HP
★「板橋・仲宿の『板五米店』再生プロジェクトが支援呼び掛け ワークショップ開催も」板橋経済新聞HP
★「いたばし観光センターのガイドさんと板橋宿を歩く。」いたばしらいふ.com HP
★「中山道板橋宿総鎮守」板橋氷川神社HP
★「下板橋氷川神社
(氷川町)」江戸御府内千社参拝ブログ
★「世界の美食を鳥新から」鳥新HP
★「仲宿の『鳥新』って思ってる以上に偉大かも・・・という話。」いたばしTIMESブログ

 

(関連する記事)
★「149 【ご近所めぐり06】板橋宿の中心・・仲宿」

★「190 【ご近所めぐり09】板橋宿の入口・・上宿」

★「218 【ご近所めぐり12】五大老・秀家卿の御墓所」

★「1305 【名物パン120】桜咲く板橋で『日本元祖のコッペパン』を」
★「1656 【スイーツ105】合格祈願の『大学いも』と四十五年ぶりの大雪・・板橋」

★「1713 【お肉料理50】『スタミナ焼き』と石神井川の桜・・板橋」
★「2081 【今川焼き23】『日本一の鯛焼き』と板橋駅百三十周年」

★「2119 【お肉料理70】昼の石神井川桜並木と『特盛唐揚げ弁当』・・板橋」
★「2120 【お肉料理71】夜の石神井川桜並木と『医学部の学食飯』・・板橋」
★「2175 【スナック55】水戸岡デザインの新・板橋区役所と『フルーツポテチ』」

★「2226 【お米料理184】縁切り榎と縁結びの『おむすび』・・板橋宿」
★「2384 【麺類色々206】変わり行く板橋駅で『オンノカスオエ』を」

★「2470 【スイーツ191】石神井川の桜とナゾのお菓子『リコリス』・・板橋」
★「2500 【今川焼き47】新緑の板橋平尾宿と『いちごクリーム鯛焼き』」

★「2668 【今川焼き55】史上初の積雪と『日本一分厚い鯛焼き』・・板橋宿」
★「2701 【お米料理254】手ぬぐい手ぬぐいあぁ手ぬぐい2016・・板橋本町」
★「2787 【麺類色々240】石神井川の桜2017と『白いカレースパ』・・板橋」

★「2993 【名物パン340】こども動物園と『日本元祖のとろ生コッペパン』・・板橋仲宿」
★「3017 【麺類色々278】大きく変わり始めたJR板橋駅と『珍郎』」

★「3101 【やきそば339】都内最長の桜並木と『チキンチャウメン』・・板橋」
★「3315 【麺類色々337】江戸最大の大名屋敷と『ラーチャン』・・板橋」
★「3317 【お肉料理128】平成最後の新年は「四川の辛い角煮」から・・板橋」
★「3362 【お肉料理129】百三十四年目の大変貌!板橋駅と『もと栄児の麻婆豆腐』」

★「3386 【呑みモン112】都内最長の桜並木2019と『電気ブラン・ハイボール』・・板橋

★「3466 【お肉料理135】梅雨明けの板橋仲宿で『スーパーハイカロリー弁当』を」

 

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」 


(『おとなり』さんを始め、板橋宿がナンだか面白い方向へ進んでます)

空襲で殆ど焼けてしまった板橋宿ですが、平尾と仲宿の境界のアーチ脇に明治二十八年(1895)創業の、現存する都内じゃ最古級の鶏肉問屋「鳥新 本店小売部」さんが今も在りますヨ。鳥新は仙台・新潟・大阪にも営業所を構える年商五十億円の実はスゴイ会社で、都内の高級ホテルや料亭等に鶏肉を納めてる様。どう凄いかは以前ご紹介しましたが、時折面白いお惣菜やお弁当も売り出してまして、昨年秋から忙しくない時間に出してるのが「魯肉飯」。最近流行りの台湾フードで、私メも向こうを旅した時にイロイロ食べ比べしましたが、細かく刻んだ豚肉の煮凝りご飯と言うべきかナ。但し鳥新さんは鳥肉問屋で豚は一切扱ってませんから、大胆にも魯肉飯を鶏肉で作ってみたのが「日式鶏肉魯肉飯」。細かく刻んだ皮付き鶏肉を牛蒡と蒟蒻と一緒に醤油で煮込み、ソレを丼ご飯に山の様に盛った恐るべき逸品!もちろ本来のソレとは違う食べモノと化してますが、コレはコレで有りじゃ無いかしらん!問題は手が掛かるから大量生産できない様で、一体いつ売ってるのか正直判らないコト。ですが流石の老舗だけに美味さは保証付き、小まめに見に参りませんと




| 2020.01.03 Friday (00:15) | 勝て来るぞと板橋区 | - | - |
3466 【お肉料理135】梅雨明けの板橋仲宿で「スーパーハイカロリー弁当」を

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

中山道六十九次の首宿(第一番宿)と云えば、江戸四宿の一つとしても知られた「板橋宿」。日本橋寄りから「平尾宿」「仲宿」「上宿」に分かれてますが、中心と成るのが仲宿。この道が京都や北陸まで続いてます

 

漸く梅雨明けしたのが嬉しくて、青空療法で都内をテクテク歩き廻る私メです。と・・申し上げたいンですが、今月は中旬まで酷い梅雨寒だったのに、下旬に入って晴れ出したのと共に暑く成り・・とても身体が保たぬ。

 

短期間での気温変動が激しすぎて元気な方でも辛いでしょうに、私メ厄介な症状の連中は暑熱順化が毎年上手く行かず、今夏はソレが特に難しそう。対策と云えばなるべく無茶はせず、木陰で涼風に吹かれる位。

 

私メの場合はリズム良く歩く事でセロトニンの分泌を促してますンで、梅雨入り前に使ってた日傘を再び開き、木陰を連れてる様なモノと気取ってますが・・所詮ソレじゃ抗し難く、熱中症じゃ無いけど身体がキツイ!

 

日本橋から仲宿まで九kmと近く、また板橋宿までは江戸御府内(御朱引内)扱いでしたから、宿場よりも岡場所・遊郭としての機能の方が強かった様。今はそんなトコ一軒も無く、活気ある商店街に成ってます

 

だもんで普段の倍以上の休憩を取り、代わりに歩く距離を半分以下に減らしてます。具体的に言えば毎日十km以上歩いてたのが、梅雨明け前から五km程度・・減らそうとした訳じゃ無く、身体が拒んでますンで。

 

ソレでも何れは暑さに慣れ、日傘を頼りに元通り歩ける様に成りましょうが、今年の夏は始まりが遅かっただけに短いらしく、漸く暑熱順化出来た頃には残暑と化してる可能性が。何しろ真っ当ならざる身体だから。

 

ま、ソウ成らぬ様に願うしか有りませんが、板橋平尾宿に在る拙宅の真ん前を通るのが旧中山道。街道歩きのハイク客が上り下りと行き来してますが、夏の間は普段の中高年ばかりと違い、若者の姿が増えます。

 

平尾宿と仲宿の境界は一番上の画像の辺りですが、仲宿と上宿の境目は石神井川を渡る「板橋」。鎌倉幕府を開いた源頼朝公が、板製の橋が掛かってるのは珍しいと、その儘ストレートに付けられた名前です

 

学校が休みに入ったから、夏のイベントとして中山道を歩こうと云う集団ですネ。言うまでも無く中山道は江戸幕府が全国を治めるに当たり、その根幹として整備した五つの重要な幹線「江戸五街道」の一つですナ。

 

中でも江戸と京都を結ぶ東海道と中山道は最重要で、元々あった海沿いの古道を整備した東海道と違い、信州の山中を抜ける中山道は新たに造った道。中でも江戸から板橋を通り、高崎までの間は完全な新道。

 

もちろん板橋と云う街自体は鎌倉時代以前から在ったンで、何らかの原型は存在した筈ですが、江戸〜京都が東海道だと約五百km。中山道は少し遠回りだから四十kmほど長く、昔の人は十八日位で歩いた様。

 

中山道から少し東側に逸れ、仲宿のゴチャゴチャした裏通りを進むと突然広い森・・「東板橋公園」が。この公園は小動物が可愛い「こども動物園」が在りましたが、老朽化の為に来年夏まで建て替えしてます

 

つまり一日三十km。私メも気分の良い日はその位歩きますが、ソレを十八日連続・・とても無理。しかも碓氷峠や和田峠等の、トンでも無く険しい山越えが途中控えてる。ソコを学生達は歩いて行こうと言うのか!

 

実に若者らしくて宜しいですナ。夏以外なら「京都まで歩きます」と云う中高年のグループを拙宅前で見かけますが、暑い真夏に歩けるのは若者だけ。彼らは多分「暑熱順化」なんて言葉自体を知らないでしょうネ。

 

或いは京都以外の目的地を目指し、中山道や支道を歩くと云うグループも有り、ソレに感心してお供したいと思う私メ。歩くのは苦じゃ無いけれど、暑さで身体がキツいから無茶出来ぬ。声援だけにしときます。

 

中山道を軽井沢まで歩き、その先は北国街道を通って石川・加賀市まで行こうと云う「加州大聖寺藩参勤交代うぉーく」の面々も。加賀までの五百km以上を歩き通すのは流石に無理だから、宿場ごとに学生達がリレーして、十三泊十四日でこの幟を繋げるンだとか。板橋宿は大聖寺藩前田家十万石のご本家・金沢藩百万石の下屋敷の在った街ナンで、他所より応援したく成りますヨ。もちろん他の方々も応援してます

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都武蔵野市吉祥寺」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ぶらり板橋」板橋区観光協会HP
★「板橋をもっと楽しく!もっと便利に!」いたばしらいふHP
★「板橋区に関わりない人にはさっぱり面白くない情報を発信していくサイト」いたばしTIMESブログ

★「東京なのにどこかの観光地へ来たみたい!板橋区のおすすめ観光スポット5選!」RETRIP・HP

★「板橋の地名の由来−中山道板橋と橋の変遷」EDO→TOKYOブログ

★「江戸の範囲」ビバ!江戸HP
★「板橋区にある"板橋" 住む場所を考える」暮らしっく不動産ブログ
★「こうぶんしょ館電子展示室39号『中山道と板橋宿』」板橋区役所HP
★「中山道ウォーク−板橋宿はやたらに長い」『美味しい!』が好きブログ
★「こども動物園
東板橋公園内が7月2日から長期休園。板橋区役所でいろいろ聞いてきた。」いたばしTIMESブログ
★「加州大聖寺藩参勤交代うぉーく2019」同HP
★「世界の美食を鳥新から」鳥新HP
★「仲宿の『鳥新』って思ってる以上に偉大かも・・・という話。」いたばしTIMESブログ
★「板橋グルメマニア第2回イベント 『オトナの社会科見学』 in鳥新 〜史上最強の立ち飲み屋編〜」note HP


(関連する記事)
★「149 【ご近所めぐり06】板橋宿の中心・・仲宿」

★「190 【ご近所めぐり09】板橋宿の入口・・上宿」

★「218 【ご近所めぐり12】五大老・秀家卿の御墓所」

★「1305 【名物パン120】桜咲く板橋で『日本元祖のコッペパン』を」
★「1656 【スイーツ105】合格祈願の『大学いも』と四十五年ぶりの大雪・・板橋」

★「1713 【お肉料理50】『スタミナ焼き』と石神井川の桜・・板橋」
★「2081 【今川焼き23】『日本一の鯛焼き』と板橋駅百三十周年」

★「2119 【お肉料理70】昼の石神井川桜並木と『特盛唐揚げ弁当』・・板橋」
★「2120 【お肉料理71】夜の石神井川桜並木と『医学部の学食飯』・・板橋」
★「2175 【スナック55】水戸岡デザインの新・板橋区役所と『フルーツポテチ』」

★「2226 【お米料理184】縁切り榎と縁結びの『おむすび』・・板橋宿」
★「2384 【麺類色々206】変わり行く板橋駅で『オンノカスオエ』を」

★「2470 【スイーツ191】石神井川の桜とナゾのお菓子『リコリス』・・板橋」
★「2500 【今川焼き47】新緑の板橋平尾宿と『いちごクリーム鯛焼き』」

★「2668 【今川焼き55】史上初の積雪と『日本一分厚い鯛焼き』・・板橋宿」
★「2701 【お米料理254】手ぬぐい手ぬぐいあぁ手ぬぐい2016・・板橋本町」
★「2787 【麺類色々240】石神井川の桜2017と『白いカレースパ』・・板橋」

★「2993 【名物パン340】こども動物園と『日本元祖のとろ生コッペパン』・・板橋仲宿」
★「3017 【麺類色々278】大きく変わり始めたJR板橋駅と『珍郎』」

★「3101 【やきそば339】都内最長の桜並木と『チキンチャウメン』・・板橋」
★「3315 【麺類色々337】江戸最大の大名屋敷と『ラーチャン』・・板橋」
★「3317 【お肉料理128】平成最後の新年は「四川の辛い角煮」から・・板橋」
★「3362 【お肉料理129】百三十四年目の大変貌!板橋駅と『もと栄児の麻婆豆腐』」

★「3386 【呑みモン112】都内最長の桜並木2019と『電気ブラン・ハイボール』・・板橋

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(京都ばかり考えてましたが、石川県までの北国街道も面白そうです)

空襲で殆ど焼けてしまった板橋宿にゃ、昔のモノが殆ど残ってないのが残念ですが、結構な老舗が残ってますヨ。ソレが一番上の画像の「旧中山道」と云う看板に隠れてしまってる「鳥新 本店小売部」。鳥新は明治二十八年(1895)に商売を始めた、現存する都内じゃ最古級の鶏肉問屋で、仲宿のお店は一見街の鶏肉屋さんですが・・仙台・新潟・大阪にも営業所を構える年商五十億円のスゴイ会社。都内の高級ホテルや料亭等に鶏肉を納めるのが本業で、鳥と名前の付く肉なら世界中から珍しいモノをドンドン輸入してますンで、小売部の冷蔵ケースにゃナゾの鶏肉が一杯!その小売部は地元への奉仕と、世間のニーズを把握する為に敢えてやってるトコで、他所で買ったらエライ値段に成る筈の銘柄鶏で焼き鳥なんかも売ってますナ。そして時折ナゾの商品も生み出してますが、先日から始めたのが鶏肉だらけの「スーパーハイカロリー弁当」で、巨大なチキンカツに唐揚げ・鳥コロッケと揚げ物だらけ。確かにハイカロリーだと呆れますが、老舗らしいのは「熱々で食べて」と注文してから揚げるンで時間の掛かるコト。でもソコは板橋、誰も怒らず気にせずにノンビリと待ってます




| 2019.07.31 Wednesday (00:15) | 勝て来るぞと板橋区 | - | - |
3449 【麺類色々365】区民の足!三田線走る高島平で「西台二郎」を

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

板橋区民の為の地下鉄と呼んでも過言じゃ無いのが、ブルーがラインカラーの都営三田線。もちろん地下を走る区間が殆どですが、志村坂上駅より先の五kmほど・・つまり高島平団地の中は高架を走ってます

 

十数年ぶりの梅雨寒の続く都内をテクテクと、療法として毎日歩き廻る私メです。基点は板橋区の南東端、旧中山道・平尾宿の拙宅。ソコから都心方面や城北各区、気が向けば城西や城南まで足を延ばしてます。

 

梅雨に入ってから寒くて体調が良く無いですし、重だる脚に成っちまったンで・・歩くのを諦めて自転車チャリチャリで誤魔化す時や、頑張って歩いたとしても草臥れ果て、帰りは電車で戻って来るコトが増えました。

 

尤も拙宅の在る辺りは、JR埼京線/板橋・都営三田線/新板橋・東武東上線/下板橋の三駅に囲まれた通称「板橋トライアングル」。特にJRと都営地下鉄の乗り換え路沿いに住んでるンで、ドッチの駅も僅か数分。

 

埼玉との都県境を流れる荒川の後背湿地「徳丸ヶ原」も、明治以降は東京最大の穀倉地帯に成ってたとか。ソコを巨大団地「高島平」にする工事が始まったのは昭和四十年(1965)、まず三田線の線路建設から

 

だもんで帰る用に乗る方向に応じて使い分けてますが、板橋駅を挟んで両方向に乗るコトの多い埼京線と違い、三田線は基本的に都心方面にしか乗らず、同じ区内でも奥の方・・高島平方面って滅多に乗らぬ。

 

ナゼと聞かれても・・ソチラにゃ余り行かぬからとしか答え様が有りませんが、横に長方形な板橋区を四つに割ると、一番都心寄りで南東の板橋町は中山道の首宿として栄えた、昔から街だった辺り・・拙宅はココ。

 

北東の志村は中山道(三田線)沿いの農村、南西の赤塚は川越街道(東上線)沿いの農村だった辺りで、戦前から住宅地化された筈。そして北西の高島平は、半世紀前に大団地化されるまで湿地・田圃だったトコ。

 

三田線が巣鴨〜高島平間で開業したのは昭和四十三年(1968)・・線路を最初に敷いたンで、廻りにナンにも無い!当時は四両編成でしたが、当然ながら乗る人なんて殆ど居らず・・今と違いガラガラだった様

 

宅地分譲の抽選に外れて無けりゃ、私ぁ高島平で育った筈らしいンですが、残念ながらご縁が無くて馴染みも無く、郊外の団地然としてるコッチ方面は・・どうも風景の変化に欠しく、正直趣に欠けるンで余り参らぬ。

 

但し住み易さなら、板橋町よりも高島平だろうと常々思ってますが。その代り、車が無いと不便なエリアですナ。志村と赤塚は有ったら便利、我が板橋町は無くても困らない地域で、同区内でもコレは随分違います

 

何れにしろ高島平の団地民を都心へ運ぶのが主目的、ソレ以外の板橋民を乗せるのはついでの感の有る三田線が、長年の懸案だった八両編成化を決定しただけじゃ無く、ナゼか新横浜駅まで走る様に成るとか。

 

終点「西高島平」は都内で一番寂しい地下鉄駅と呼ばれますが、ホントは東武の新線とココで乗り入れする筈だった・・線路ぶった切り状態なのは、今でも延ばせる様にしてるから。百m先は埼玉・和光市です

 

三田線の反対側で乗り入れてる東急目黒線が、新横浜まで延伸するとかで・・同じく新横浜までの新線を建設中の相模鉄道と、向こうで更に乗り入れするらしく、三年後に板橋から神奈川・海老名市まで繋がる様!

 

相模鉄道って余り御縁が無いですが、ドウも東京進出に燃えてるみたいで、今年十一月に湘南新宿ライン経由でJRに乗り入れて、コッチは埼京線と繋がる!つまり板橋駅にも、新板橋駅にも相模鉄道が走る!

 

そのドサクサに紛れて三田線は六両から八両に増やしますが、急に神奈川と繋がる様に成って便利な反面、余り遠くまで乗り入れると・・一旦ダイヤが乱れると、収拾が付かなく成るから不安ですヨ。エライ事です。

 

単一の団地としては今でも日本最大の高島平に、入居が始まったのは昭和四十七年(1972)のコト。三田線沿いに植えられた緑地帯の木々も、半世紀近く経って豊かな森と成りましたが・・住民の高齢化と外国人居住者率の増加は進行中で、イロイロ問題が多いみたいですネ。同じ板橋区ですが、拙宅の辺りとは全く違う雰囲気が漂ってます

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都港区麻布十番」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ぶらり板橋」板橋区観光協会HP
★「板橋をもっと楽しく!もっと便利に!」いたばしらいふHP
★「板橋区に関わりない人にはさっぱり面白くない情報を発信していくサイト」いたばしTIMESブログ

★「いたばし3駅ぶらり旅」いたばしらいふ.com HP

★「高島平観光案内」高島平パソコン倶楽部HP
★「高島平団地ってどんなとこ?」NAVERまとめHP
★「公団高島平団地」公団ウォーカーHP
★「こうぶんしょ館電子展示室67号『高島平団地ができたころ』」板橋区役所HP
★「地下鉄三田線」東京都交通局HP

★「地上を行く地下鉄 (都営三田線)」きまぐれ鉄道日和ブログ

★「都営三田線『8両化』乗り入れ各社はどう動く?」東洋経済オンラインHP
★「都営三田線が8両編成に 車両が増えると通勤はどれだけ楽になる?」乗りものニュースHP
★「<都営三田線>相鉄・東急直通線の新横浜駅まで乗り入れへ『調整を進める』」新横浜新聞HP
★「日吉〜新綱島〜新横浜間は『東急新横浜線』、日吉が東横・目黒線との分岐駅に」横浜日吉新聞HP
★「初心者のための『ラーメン二郎 三田本店』完全攻略マニュアル」己【おれ】ブログ

★「【ラーメン二郎 西台駅前店@西台駅】デカすぎる豚!移転後のパワーもすんごいぞ!」俺たちのラーメン・ブログ
★「ラーメン二郎西台駅前店
(板橋区)【デカ盛り】最大のウリである西台の豚は豚マシで凄い量になる?」デカ盛りとご当地グルメ食べ歩きブログ

(関連する記事)
★「928 【やきそば59】東洋一の団地と『両面焼きそば』‥高島平」
★「1235 【お米料理82】『板橋のいっぴん』と植村冒険館」
★「1278 【やきそば118】『スタヤキ』と熱帯ドーム‥高島平」
★「1279 【名物パン116】赤塚城址の梅と『オムそばパン』」

★「1652 【スイーツ104】板橋にも在る『元祖いちご大福』・・西台」
★「1973 【やきそば212】哀愁の三田線と『塩焼きそば』・・高島平」
★「2001 【名物パン217】日本初の『ちくわパン』は志村坂上に」
★「2048 【名物パン224】水上バスと『軽井沢浅野屋のパン』・・小豆沢」
★「2224 【麺類色々190】灼熱の団地で『子豚ヤサイマシ』を・・西台」

★「2225 【名物パン254】灼熱の青空療法で『軽井沢のパン』を・・志村」
★「2526 【スナック64】懐かしき修行の街と『湖池屋の謎ポテチ』・・成増」

★「2743 【今川焼き66】板橋の練馬で『煮豆屋さんの鯛焼き』を・・東武練馬」
★「2997 【やきそば331】黄金色の大団地で『スパイシーな焼きそば』を・・高島平」

★「3016 【今川焼き83】新年は成増駅で『東武電車焼き』を」

★「3061 【粉なモン42】トップアスリートの街で『すき家のピザ食べ放題』を・・本蓮沼」

★「3154 【名物パン354】驚異の東京大仏と『たこ焼きベーグル』・・下赤塚」
★「3188 【野菜果物106】復活!板橋の伝統野菜『志村みの早生大根』」
★「3362 【お肉料理129】百三十四年目の大変貌!板橋駅と『もと栄児の麻婆豆腐』」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(色んな会社の電車が走ってると、乗る方としては楽しいンですがネ)

高島平で一番賑やかなのは三田線の車庫の在る「西台」ですが、駅から歩いて二分ほどの線路の高架ガード下に、板橋区内唯一のラーメン二郎が在りますヨ。開店してから十年ほど経つと思いますが、去年まで暫く効果の耐震改修工事の為に一時移転を余儀なくされ、大通り沿いの明るいトコに仮店舗を構えてましたが、イザ工事が終わったら直ちに薄暗いガード下に戻ったのは、如何にも二郎らしいですナ。そんな西台店は煮豚の盛りが非常に宜しいトコで、フツーの小ラーメンを頼んだのにこんな具合。煮豚マシや煮豚マシWを頼んだらエライ事に成りソウですが、ソレはまた何れの楽しみとして・・三田の本店と同じ様に、隣りの席の兄チャン達が苦戦してるのを横目にサッと食し終えてあぁ楽しい。小ぐらいなら今でも余裕ですが・・ソレにしても店主の方の口煩いコト!ココほど騒々しい二郎も無かろうと思えますが、ソウでもしないと二郎好きと云う変な人種を捌ききれンのでしょうネ。次は大ラーメンにしたいですが・・豚マシは如何しましょうかネ。流石に無理かナ




| 2019.07.05 Friday (00:15) | 勝て来るぞと板橋区 | - | - |
3386 【呑みモン112】都内最長の桜並木2019と「電気ブラン・ハイボール」・・板橋

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

来月から使われる新元号「令和」も発表され、コレが平成最後と成る都内桜巡り。今春は拙宅の在る中山道・板橋宿から近い、城北の名所を中心に歩いて居りますが・・今日は地元!我が街・板橋宿を流れる石神井川沿い、満開の桜の陰に見えてるのが「板橋」。区名の由来です

 

板橋区は全国三十位の人口・五十八万を誇る大都市で、都内でも七番目に多かったりしますが、拙宅の在る板橋宿(旧:板橋町)エリアはその一番都心寄り。ソコを突っ切って流れる「石神井川」は、練馬の豊島園から板橋宿を通って北区王子まで、桜並木が十数kmも続いてます

 

昨日ご案内の通り・・ソメイヨシノは地元で生まれた桜だからと、ソレに対する熱意が全国のソレを遥かに凌駕するのが東京。スゴイ桜並木がアチコチに在ります中、我らが石神井川の桜並木は「都内最長」を誇りますヨ。歩けど歩けど桜が全く途切れず、息つく暇が有りませんヨ

 

余りに長過ぎる桜並木ナンで、板橋住民の間でもドコが良いか意見が分かれますナ。もう少し上流の中板橋は宣伝に長けてますが、あんなノンベンダラリと川が流れるトコより、クネクネ曲がる渓谷()の板橋宿の方が遥かにキレイ!北区との境に向けて、桜が濃くなって行きます

 

北区との境界一帯は、加賀百万石・前田家の下屋敷だったトコ。江戸最大の大名屋敷でしたが、残ってるのは庭園の築山跡「加賀公園」だけ。この辺りは石神井川もお屋敷の中を流れてましたンで、ソレも風景に取り込んだ壮大な庭園だったとか。近隣住民の宴会場と化してます

 

区界を走る埼京線の鉄橋を潜り、北区に少し入ってしまいましたが・・この辺りの地名は「滝野川」。今でこそ穏かな川ですが、江戸時代までは大雨の度に氾濫を繰り返し、普段も滝だらけの渓谷・急流だったンで「滝の川=滝野川」に成ったとか。昼間は一旦ココで引き上げましょ

 

近所だから可能な事ですが、今度は夜桜と再出撃・・真冬みたいに寒い晩でしたがネ。中山道の板橋の上から眺めれば、橋を覆うかの様に枝を拡げるソメイヨシノ!ココから改めて遊歩道を区界へ向け、暗がりの川沿いをテクテクと。観光地じゃ無いンで、ライトアップは少ないです

 

同じ都内の川沿いの桜並木の夜景でも、マスゴミが喧伝する目黒川は今頃混んでるだろうナと思いつつ、寒さに負けた板橋人が殆ど来ないンで、ガラ空きの石神井川をテクテクと。街路灯に照らし出された桜の見事なコト!こんな絶景を独り占めしてるのが、申し訳ない様な気分

 

石神井川沿いで夜も咲くソメイヨシノは、全部合わせて1000本以上!ですが病害虫に弱い桜ナンで、少しずつジンダイアケボノへの植え替えが進んでますナ。如何せん若木な分だけ樹や枝の勢いは弱く、その部分だけ川面を覆うトンネルが薄く成るのは仕方ないですネ。ソレでも拙宅近所に「都内最長の桜並木」が在るのは嬉しい事で、私ぁ板橋宿に住んでて良かったと心から思いますネ。もう数日、楽しめそうです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都豊島区南大塚」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ぶらり板橋」板橋区観光協会HP
★「板橋をもっと楽しく!もっと便利に!」いたばしらいふHP
★「板橋区に関わりない人にはさっぱり面白くない情報を発信していくサイト」いたばしTIMESブログ

★「東京なのにどこかの観光地へ来たみたい!板橋区のおすすめ観光スポット5選!」RETRIP・HP

★「板橋の地名の由来−中山道板橋と橋の変遷」EDO→TOKYOブログ

★「石神井川の桜ってどこがオススメなの?満開はいつ?」いたばしTIMESブログ

★「石神井川桜並木」佳景探訪HP
★「石神井川の桜・開花した桜並木の花見(前編)」散歩風景◆東京・神奈川・埼玉・千葉おすすめ散策スポットHP

★「石神井川桜巡りその1」楽しく散歩HP
★「さくらの名木達 石神井川の桜並木」歴史の浪漫街道HP
★「加賀下屋敷」いたばしらいふ.com HP

★「光学の板橋は夜桜もおすすめ!石神井川の桜並木をSORAA社製LEDでライトアップ」板橋区役所HP

★「電気ブラン」オエノングループHP
★「【地域限定】『電気ブラン』のソーダ割り『東京浪漫
とうきょうろまん電気ブランハイボール』シリーズに『ドライコーラ』が仲間入り」さけにゅーブログ

(関連する記事)
★「149 【ご近所めぐり06】板橋宿の中心・・仲宿」

★「190 【ご近所めぐり09】板橋宿の入口・・上宿」

★「218 【ご近所めぐり12】五大老・秀家卿の御墓所」

★「1305 【名物パン120】桜咲く板橋で『日本元祖のコッペパン』を」
★「1656 【スイーツ105】合格祈願の『大学いも』と四十五年ぶりの大雪・・板橋」

★「1713 【お肉料理50】『スタミナ焼き』と石神井川の桜・・板橋」
★「2081 【今川焼き23】『日本一の鯛焼き』と板橋駅百三十周年」

★「2119 【お肉料理70】昼の石神井川桜並木と『特盛唐揚げ弁当』・・板橋」
★「2120 【お肉料理71】夜の石神井川桜並木と『医学部の学食飯』・・板橋」
★「2175 【スナック55】水戸岡デザインの新・板橋区役所と『フルーツポテチ』」

★「2226 【お米料理184】縁切り榎と縁結びの『おむすび』・・板橋宿」
★「2384 【麺類色々206】変わり行く板橋駅で『オンノカスオエ』を」

★「2470 【スイーツ191】石神井川の桜とナゾのお菓子『リコリス』・・板橋」
★「2500 【今川焼き47】新緑の板橋平尾宿と『いちごクリーム鯛焼き』」

★「2668 【今川焼き55】史上初の積雪と『日本一分厚い鯛焼き』・・板橋宿」
★「2701 【お米料理254】手ぬぐい手ぬぐいあぁ手ぬぐい2016・・板橋本町」
★「2787 【麺類色々240】石神井川の桜2017と『白いカレースパ』・・板橋」

★「2993 【名物パン340】こども動物園と『日本元祖のとろ生コッペパン』・・板橋仲宿」
★「3017 【麺類色々278】大きく変わり始めたJR板橋駅と『珍郎』」

★「3101 【やきそば339】都内最長の桜並木と『チキンチャウメン』・・板橋」
★「3315 【麺類色々337】江戸最大の大名屋敷と『ラーチャン』・・板橋」
★「3317 【お肉料理128】平成最後の新年は「四川の辛い角煮」から・・板橋」
★「3362 【お肉料理129】百三十四年目の大変貌!板橋駅と『もと栄児の麻婆豆腐』」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

 

(マスゴミに踊らされるミーハーに、石神井川を知って欲しくない様な)

東京生まれで悔しいのは、東京で発祥したモノが全国にスグに広まってしまうコト。自分達だけの地元限定なモノにしておきたいのに、マスゴミに気付かれた途端に有り触れた、つまらないモンにされちまうンですが、断固として「東京ローカル」の枠をはみ出そうとしないモンも有りますナ。その一つが明治二十六年(1893)に浅草で誕生した「電気ブラン」で、ブランデーをベースにした強いお酒(40度)。私ぁチェイサーで呑む物と古老から教わりましたが、下町の方じゃハイボールにもするらしく、都内やその近郊のみ限定で「電気ブランハイボール」が売られてますヨ。サイダーで割ろうとコーラで割ろうと、電気ブラン特有の味は健在で・・成るほどネ。因みに板橋宿辺りは断じて下町じゃ無く、山の手の北端だったりしますが、肩肘張らずに暮らせる気楽な街ですネ




| 2019.04.09 Tuesday (00:15) | 勝て来るぞと板橋区 | - | - |
3362 【お肉料理129】百三十四年目の大変貌!板橋駅と「もと栄児の麻婆豆腐」

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を

城北生まれのソメイヨシノの蕾はまだ硬いですが、早生の河津桜ならば都内でも咲き始めましたナ。板橋トライアングルの一角、下板橋駅裏の豊島区立「電車の見える公園」でも、ピンクの花がこんな感じです

 

旧中山道・板橋平尾宿の拙宅を基点に、早咲きの桜を求めて都内を彷徨う私メです。発病して以来、ココ数年こんな暮らしをしてますンで様子が段々判る様に成り、季節の彩りの名所を自分なりに見付けましたヨ。

 

ソコを目指してテクテク歩いて行く訳ですが、病魔に勝つ為に無茶を重ねる時期は過ぎましたンで、無理位で収めようと距離は抑え気味に。以前なら往復共に歩いたトコも、今は電車に乗って帰る様にしてますネ。

 

何しろ拙宅は全国三十位(人口58万)の自治体・板橋の東南端「板橋トライアングル」の中で、東西南北右左に線路が伸びてるからとにかく便利。東京駅も新宿も渋谷も池袋も埼玉も赤羽も、線路を選べば一本!

 

「板橋トライアングル」・・JR埼京線「板橋」・都営三田線「新板橋」・東武東上線「下板橋」の三つの駅に囲まれた一画で、区内の奥から都心へ向かう人はココで乗り換えると便利。処が三駅全てが半端に離れてる。

 

コレは先月二十三日夜でしたが、終電近くに板橋駅西口改札を出ようとしたら、ご覧通りに工事関係の方がエラク大勢。はて何だろうと一枚撮っておきましたが、自動改札機の撤去工事の開始待ちだった様です

 

つまり乗り換え駅であって乗り換え駅じゃ無いと云う微妙に困った存在ですが、トライアングルの中に住んでるとその必要が無いですし、駅が至近に三つも在ると賑わいがテキトーに分散しててホント具合が良い。

 

その三駅で一番古いのはJR板橋で、出来たのは明治十八年(1885)三月一日・・昨日で満百三十四周年!品川〜赤羽間の山手線()の駅として新宿・渋谷と同時に開業、池袋や目白・目黒はその頃無かった。

 

池袋より古く、昔は山手線だったのが大きなプライドですが、実に珍妙なトコでも有りまして・・全国で唯一の「三つの自治体に跨る駅」だったりもする。ホームの南1/2が豊島区・ホームの北東1/4と東口が北区。

 

そして板橋区にはホームの北西1/4と西口と駅長室が在り、一体いつ建ったのか判らない位に古くて小さくて田舎臭い駅舎が、板橋区の代表駅の地位を保ってますヨ。ソレがオリンピックの関連工事で大改造中!

 

翌朝行ったら・・板橋駅の地下にこんな改札口が!秘密裏に造ってたンでしょうが・・開業百三十四年目にして改札が一つに纏まり、田舎の古い駅から近代的なステーションに成りました。何だか違うトコみたい

 

勿論我が街で競技を開催する訳じゃ無く、羽田空港対策で品川駅を直すコトにしたら心太式に板橋に影響するコトに成り、随分ガタが来てるしバリアフリーでも無いンで、序でだから造り替えちまえと云う出鱈目さ。

 

ホームに繋がる階段が一つだけだったのを少し場所を移して二つにし、その一つをエスカレーターにしちまおう。加えてエレベーターも造っちまおう。東口と西口に小さいけれど駅ビルを建て、お店を入れちまおう。

 

そして改札口を一つに纏め、ホームの真下に持って行っちまおう。何年か前に計画が発表され、その完成予想図が貼り出されたのを見たら・・コレまでの駅と余りにも違い過ぎてて、何だかピンと来ませんでしたネ。

 

ですが表からは良く判らないけれど、ホームの真下をほじくり返しながら随分大掛かりな工事が行われ、改札内の通路が仮設なれど広々としたのに移されて、東西に分かれて居た改札が今回遂に全く新しいモノに。

 

五十八万都市の代表駅とはとても思えぬ、昔の田舎の駅みたいな雰囲気が地下通路にも漂ってたンですが、工事の進展に伴って仮通路に移らされて・・ココは今ドウ成ってるのかしらん。壊されちゃったかナ

 

完成予想図と同じに成ったナとしか今は感じませんが、駅の東西を結ぶ自由通路が無くて不便だったのが、ソレまで改札内だった仮通路を転用して一夜にして出来ちまった!コレで遠回りしないで反対側へ行ける。

 

但し工事は終わった訳じゃ無く、北区側に建ててた東口駅ビルがまもなく開業。そしたら板橋側の西口駅ビルの工事に取り掛かり、ソレも数年後に完成予定。また西口じゃ目の前にタワーマンションを建てるコトに。

 

その為の区間整理開始が決定したと、拙宅のポストに入ってましたネ。幸いウチはギリギリ引っかからないンで高見の見物ですが、オリンピックの開催が無かったら・・こんなドミノ倒しは有り得なかったでしょうナ。

 

ま、トライアングルの中じゃ最大の駅だし、何しろ板橋区の代表駅だから遅きに失しただけかも知れませんが、三駅が半端に離れてる件は解決出来そうも無く、乗り換えが微妙に不便なのは当分続きそうです。

 

去年の大晦日、黄昏空が余りにキレイだったンで一枚撮ってみましたが、遠からず取り壊して駅ビル化する予定ナンだとか。処でこの駅舎の中に駅長室が在るから駅の戸籍()は板橋区と云うコトに成ってますが、この先はドウ云う扱いに成るのかしらん?今まで通り・・だよネ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明後日は「東京都文京区後楽園」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ぶらり板橋」板橋区観光協会HP
★「板橋をもっと楽しく!もっと便利に!」いたばしらいふHP
★「板橋区に関わりない人にはさっぱり面白くない情報を発信していくサイト」いたばしTIMESブログ

★「東京なのにどこかの観光地へ来たみたい!板橋区のおすすめ観光スポット5選!」RETRIP・HP

★「いたばし3駅ぶらり旅」いたばしらいふ.com HP
★「130周年記念トリビア 板橋駅は板橋区じゃない!?」ロカマガ・ブログ
★「板橋駅前!むかし写真館」板橋区役所HP
★「板橋駅今昔」東京DOWNTOWN STREET 1980’sブログ
★「埼京線『板橋』駅 利便性向上のために工事中」和幸ブログ
★「板橋駅改札統合!」東京城北開発調査ブログ

★「リーリーシャン」四川料理 粒粒香HP

★「気づけば今日も麻婆豆腐日和。」delicious daysブログ

★「R20指定、心と身体が裏腹な禁断の情事。四川料理『粒粒香』。」勝負ランチ・ブログ


(関連する記事)

★「218 【ご近所めぐり12】五大老・秀家卿の御墓所」

★「1028 【やきそば79】意外にインターナショナル‥滝野川」

★「1656 【スイーツ105】合格祈願の『大学いも』と四十五年ぶりの大雪・・板橋」

★「1713 【お肉料理50】『スタミナ焼き』と石神井川の桜・・板橋」
★「2081 【今川焼き23】『日本一の鯛焼き』と板橋駅百三十周年」

★「2175 【スナック55】水戸岡デザインの新・板橋区役所と『フルーツポテチ』」

★「2319 【お米料理199】亀の子束子の魔女と『寿司屋のオムライス』・・滝野川」
★「2339 【スイーツ181】洒落の難しさと『フランス名物ガレット』・・滝野川」
★「2384 【麺類色々206】変わり行く板橋駅で『オンノカスオエ』を」

★「2500 【今川焼き47】新緑の板橋平尾宿と『いちごクリーム鯛焼き』」

★「2668 【今川焼き55】史上初の積雪と『日本一分厚い鯛焼き』・・板橋宿」
★「2787 【麺類色々240】石神井川の桜2017と『白いカレースパ』・・板橋」

★「2861 【調理道具02】近所の大発明!百十年目の『亀の子束子』・・滝野川」
★「3017 【麺類色々278】大きく変わり始めたJR板橋駅と『珍郎』」

★「3101 【やきそば339】都内最長の桜並木と『チキンチャウメン』・・板橋」

★「3315 【麺類色々337】江戸最大の大名屋敷と『ラーチャン』・・板橋」
★「3317 【お肉料理128】平成最後の新年は「四川の辛い角煮」から・・板橋」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(ドンドン大変貌を遂げて行く駅ですが、ソレでも着くとホッとしますナ)

三寒四温を繰り返す様に成って来たとは云え、朝夕はまだ冷えますンで身体の内側から温めたいと、板橋トライアングルの新板売駅寄りに在る四川料理「粒粒香(リーリーシャン)」さんの麻婆豆腐を。そんなモン何処にでも有るとは言う勿れ。トライアングルの少し北側に以前「英児(ロンアール)」と云う麻婆豆腐の超有名店が以前在りまして、ソコの調理人さんが独立して開いたのが粒粒香。英児そのモノの本格四川料理の王道を突っ走ってるンで、もぅ辛いの辛くないの!。しかも唐辛子だけじゃ無く、花山椒が猛烈に効いてますンで・・並みの辛党じゃ無理なコト請け合い。処がコレを美味いと思う、私ぁ味覚がヘンかしらん?




| 2019.03.02 Saturday (00:15) | 勝て来るぞと板橋区 | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS