きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
3727 【やきそば407】美智子さまの育った街で「後楽焼きそば」を・・五反田

新型コロナウイルスの感染防止の為、社会的距離を保って訪ねてます

品川区の北端の街・五反田へ。明治四十四年(1911)に山手線の駅が出来るまでは目黒川沿いの小農村で、狭い谷間だったンで頑張って耕しても田圃が五反(1500坪)しか出来ず、ソコから付いた地名と聞きますヨ。三月に東口の駅ビルが完成して雰囲気が激変しましたが、恐らくコレも東京オリンピックの開催に合わせたモノだったンでしょうネ

 

目的地へ参るのは後回しにして、駅の南側にある「五反田ふれあい水辺広場」へ。十年前に周囲の再開発に合わせ、運河みたいな目黒川沿いに造られた小公園ですが、桜が枝を拡げて心地良いトコに成りましたネ。ピンク色のLEDで真冬に桜の花を再現する年末のイルミネーションに以前参りましたが・・果たして今冬は実施できるンでしょうか?

 

目黒川を渡るJRの線路を潜って西側へ出ましたが、山手線に加えて埼京線と湘南新宿ラインがココを走ってますンで・・色んな電車が次々に走って楽しいですナ。山手線はこの川沿いに渋谷方面へ敷かれる筈だったのに、この鉄橋付近より北は途中の目黒村の反対で少し離れた丘の上を通らざろう得なく成ったとか。信憑性は今イチの話ですケド

 

JRだけじゃ無く、都営地下鉄浅草線と東急池上線も通ってるのが五反田・・目黒川の真上が池上線の始発駅!その下に昨年末に出来たのが「五反田リバーステーション」で、防災拠点として使われるだけじゃ無く、海に向かう観光船の乗り場でも有るとか。海から遠い城北民の私メにゃ羨ましく思えますが、残念ながら定期船は運行されてない様

 

川沿いから駅前へ戻って来たら、ナンとも不思議なお店が・・「喫煙カフェ」?五輪開催に向けて?都内は完全禁煙の飲食店が増えましたし、三密防止を名目に閉鎖されたままの喫煙場所が増えましたンで、締め出されて行き場のない愛煙家だけのスペースの需要が生じたンでしょうネ。入場料はお一人五百円、コーヒーは飲み放題の様でした

 

五反田は両側を長くて大きい坂に挟まれ、歩いてるとイヤでも谷底なのを実感しますが・・桜田通り(国道一号線)の都心側「相生坂」沿いのビルの中に、ナンとも不思議なお社が!東五反田の鎮守「雉子(きじ)神社」さまで、社殿改築の際に境内の桜田通り側をビルに建て替えたンだとか。都内にゃ時折こう云う神社が在りますが、やっぱり驚きます

 

雉子神社でお詣りし、目的地「ねむの木の庭」へ・・一昨日がお誕生日だった上皇后陛下の御実家・旧正田邸の跡で、平成十六年(2004)に品川区立の公園として開放されてますヨ。美智子さまが高校時代に書かれた詩「ねむの木の子守歌」に因む園名と聞きますが、先日ご案内した高輪仙洞御所前のプリンセスミチコはココから移植されたモノです

 

地名は同じ東五反田でも低地で雑踏の駅前と違い、高台の「ねむの木の庭」辺りは都内有数の超高級住宅地・・元は備前岡山藩主・池田家の下屋敷だったンで「池田山」と呼ばれてますナ。その一画が「池田山公園」として残されてますが、ココは藩主が過ごす邸宅だった訳じゃ無く、専ら殿様用の野菜を作る畑だったとか・・昔の五反田は長閑でした

 

山坂だらけの五反田でも池田山公園は特にソレが強く、高低差を利用した回遊式庭園に成ってますが・・登ったり降ったりで流石に草臥れましたンで、静かな池畔で暫くボンヤリ休憩を。坂を登ると風景が変わるから、私ぁソレを期待して元気に挑んでますが・・城南は幾らナンでも多過ぎる様な。偶に歩くなら楽しいですが、暮らすには厳しいかしらん

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★次回は「東京都豊島区雑司ヶ谷」への訪問記です★


(参考リンク)
★「東京 品川の観光・街めぐり情報サイト」しながわ観光協会HP

★「五反田エリアの地域密着参加型ポータルサイト」ゴタンダスタイルHP
★「五反田・大崎エリアをブラ散歩!自然散策からグルメ、ショッピング、アートまで堪能できるスポット特集」Play Life HP
★「五反田の歴史」紆余曲折七転八倒!武田健太郎の創業記ブログ
★「五反田ふれあい水辺広場」大崎エリアマネージメントHP
★「今年も咲いたね、冬の桜」目黒川みんなのイルミネーション実行委員会HP
★「目黒川沿いに『五反田リバーステーション』完工 舟運と防災の拠点として整備」品川経済新聞HP
★「喫煙カフェPukari 五反田店」同HP

★「五反田に喫煙カフェ『Pukari』 利用時間制限なし、無料のドリンクバーも」品川経済新聞HP

★「相生坂(五反田)」ぼのぼのぶろぐ

★「雉子神社【雉の宮】」東京都神社庁HP
★「ビルの谷間に佇む五反田にある『雉子神社』」五反田のラブホテル hotel min HP
★「品川区の高級住宅街・池田山。気品とぬくもりに満ちた街」リノベーションスープHP
★「ねむの木の庭 美智子さまゆかりのプリンセスミチコが咲く静かな庭園」しながわ観光協会HP
★「ねむの木の庭 東京都五反田 正田邸跡地の庭園」おでかけぶろぐ
★「池田山公園
(品川区東五反田)岡山藩下屋敷」岡山県庁HP
★「池田山公園」日本庭園巡りHP
★「後楽そば 五反田店」五反田ランチ.com HP
★「有楽町から五反田に引っ越した『後楽そば』は、やっぱり焼きそばだった」文春オンラインHP


(関連する記事)
★「325 【やきそば15】中延で黒石つゆ焼きそば」

★「1870 【やきそば198】城南五山と『ソース肉焼きそば』・・五反田」
★「1993 【やきそば214】皇居の紅葉見物と『後楽焼きそば』」

★「2093 【やきそば222】大変貌の大崎で『大王の焼きそば』を」
★「2349 【スイーツ182】洗足池と東工大と『ドイツのドーナツ』・・大岡山」
★「2356 【麺類色々202】目黒不動と『目黒二郎の小豚ダブル』」
★「2357 【今川焼き31】冬に咲く目黒川の夜桜と『鯛玉』・・五反田」
★「2365 【今川焼き32】『お好み鯛焼き』を夜の商店街で‥戸越銀座」

★「2531 【やきそば268】皇后陛下の街で『炒めまぜそば』を・・五反田」
★「2651 【今川焼き54】賑わう戸越銀座で『パンプキンな鯛焼き』を」

★「2839 【やきそば313】皐月咲く八芳園と『BARの塩焼きそば』・・白金高輪」

★「3289 【お米料理330】山手線最後のなぞの街・大崎で「バラ丼」を」

★「3482 【呑みモン123】残暑の白金台で『サッポロ白ラベル』を」
★「3709 【スイーツ324】源氏だらけの街と『源氏巻』・・中延〜旗の台」
★「3711 【お米料理394】残暑の泉岳寺・高輪散歩と『くら寿司の天丼』」

★「3720 【お米料理397】秋晴れの洗足池と『かつやのソースカツ丼』」
★「3725 【団子饅頭126】高輪に残る古東海道と『松島屋の豆大福』」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(日本の国祖母たる上皇后陛下、何時までもお元気で有られます様に)

拙ブログ旅日記は敬愛する放送作家Wセンセから「紀行モノは食べ物も出さないと誰も見に来ないゾ」と助言され、ならばと十二年前の十月に始めた時からナニかしら食べ物の記事も添えてますが、現時点で一番多いのは「焼きそば」に関するモノ。同じ庶民の麺類なのに饂飩や蕎麦・ラーメン・パスタに比べて日陰者過ぎるのが気の毒で、全国各地でイロイロ食べ廻って居りますが・・昔から愛されてた名物焼きそばの減少は未だ止まず、初めの頃にご案内したお店って結構無くなっちゃってますヨ。もう食べに行くコトが出来ないって残念な限りですが、惜しむ声に応えて復活したり、別のお店に受け継がれて蘇ったトコも有るンで、可能な限り再訪したいと思ってますヨ。そんな復活店の一つが五反田のJRガード下の「名代後楽そば」で、四年前に閉店した有楽町駅前の名物店が、五反田に移って復活したのは一昨年のコト。立ち食い蕎麦屋なのに一番人気は焼きそばと云う愉快な店で、有楽町時代は何度も食べてましたしご紹介したコトが有りますが、五反田じゃ不思議と食べに行ける機会がなく、今回が復活後初めて・・ホントご無沙汰してましたネ。カウンター内に大きな鉄板が置かれてるのは有楽町時代と同じで、ちょうど焼き立て(炒めたて?)を出して貰いましたが・・そうそうこの皿!味がドウだったか正直覚えて無いけれど、この皿と量が多いのは忘れてませんでしたネ。大盛りを頼まなくて正解、並でお腹は一杯に成れます




| 2020.10.22 Thursday (17:15) | うみのて品川・大田区 | - | - |
3720 【お米料理397】秋晴れの洗足池と「かつやのソースカツ丼」

型コロナウイルスの感染防止の為、社会的距離を保って訪ねてます

普段は山手線内や城北エリアを専らブラついてますが、偶には違うトコへ・・と城南地区へ参ってますヨ。昨日ご案内の大田区田園調布から、二kmほどしか離れてないのに目黒区に変わる大岡山へ向かいましたが、この辺りは東急の路線が幾つもゴチャゴチャ交差しながら走ってますンで、電車に乗るより歩いた方が確実・・最後は目黒線沿いに

 

大岡山は東急目黒線と大井町線の乗り換え駅ですが、東京の地名ってホント大したコト無いトコばかり!大岡山と云うからそんな名前の山が在るのかと思いきや、「大地主の岡田さんが持ってた丘()に駅が出来たから」と云う巷説が。勿論ソレを役所は認めてませんが、大岡山のシンボルは国立東京工業大学、東大に勝るとも劣らない大名門

 

東工大キャンバスを含む大岡山の殆どは目黒区ですが、駅自体は大田区・・区界の街な訳ですが、目黒の方は何れ改めて参るコトとして、駅から南へ十分ほどテクテク歩けば見えて来るのが「洗足池」。古くは千束と書いた様ですが、すぐ近くの池上で亡くなられた日蓮上人が入滅の何日か前にこの池で足を洗われたンで、洗足の字に変わったとか

 

日蓮上人ゆかりの史跡も在りますが、洗足池でもっと目立つのは貞観二年(860)に創建された「洗足八幡神社」。都内じゃ有数の歴史を誇る古社ですが、つまり千数百年前もから池畔にゃ人の営みが有ったと云うコトですナ。人は水が無ければ生きられぬ、ココは武蔵野の湧水を集めた池だから・・昨日の田園調布みたいに古墳が在るのかしらん

 

時は治承四年(1180)十月。石橋山の敗戦から勢力を盛り返し、関八州を味方とした源頼朝公が鎌倉ご入府の前夜に宿営されたる千束池の畔。すると池に映る月の如き逞しき雄馬一頭走り出で、頼朝公コレを捕え自らの御乗馬と成されたり・・後に佐々木高綱に与えられ、宇治川で一番乗りを競うコトに成る名馬「池月」は洗足出身だったりします

 

名馬「池月」の里と云うのが自慢だった?池の北東に在る大井町線北千束駅は昭和三年(1928)の開設時「池月駅」だったとか。馬や駒の字の入った駅は全国に結構在りますが、馬名ズバリの駅は未だかつてココだけと聞きますヨ。風流で良さげに思えますが、池南側の洗足池駅の池上線と当時は別会社。ドウやら行楽客誘致の争いがあった様

 

そんな洗足池の北端から池上線の駅がある南端を遠望してみましたが、この池の広さは東京ドームとほぼ同じ四万屐ΑΔ弔泙螻位鄒覆琉貳岷からバッターボックスを見てる様なモノ。ソウ考えて戴くと判り易いですが、ソコには野球選手ならぬ足漕ぎボートが楽しそうに走ってますナ。自然の湧水が今でも流れ込んでますンで、結構キレイに見えます

 

洗足池の畔には勝海舟夫妻の墓所も在りますヨ。江戸開城の交渉をする為に新政府軍の本営の在った池上本門寺へ参る途中、ココの風景を気に入ったらしく・・明治二十四年(1891)に別邸を立てて晩年を過ごしてますが、「池越しに富士山を眺められる様に葬れ」の遺言通りに西へ向いて建てられ、最後の将軍・徳川慶喜公が揮毫をされてます

 

そして池の南端まで辿り着きましたが、多摩川から余計に大回りしながら歩いて参りましたンで・・正直疲れました。ですが普段と違うエリアをブラつくのは面白く、多少は道に迷うのも楽しからずや。コロナ禍の中を無理して遠くまで行かなくても、まだまだ知らない東京は随分有りますンで、都心・城北・城西のみならず・・城南へまた参ると致しましょ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明後日は「東京都港区赤坂」への訪問記です★

 

(参考リンク)
★「OTA Navi」太田観光協会HP
★「国際都市おおた 魅力再発見」大田区役所HP

★「まちづくりを私たちの手で」大岡山・千束地区まちづくり協議会HP
★「大岡山を散歩しました」サンポーHP
★「目黒の地名 大岡山
(おおおかやま)」目黒区役所HP
★「Tokyo Institude of Technology」国立大学法人 東京工業大学HP
★「洗足池公園」大田区役所HP
★「洗足池の周辺散歩」OTAFULL 大田区商店街ナビHP
★「洗足を散歩しました」サンポーHP

★「池月の銅像と千束八幡神社洗足池公園<東京都大田区>」源平史蹟の手引きブログ
★「水のある風景56〜〜『洗足池の魅力』
(大田区・千束)」吹き抜ける風と太陽を浴びて・・心の行くまま流れるまま・・ブログ
★「東京 洗足池の勝海舟夫妻の墓と西郷隆盛の留魂祠」僕と歴史と墓ブログ
★「全力飯。かつや」HP

★「かつやのソースカツ丼が絶品と話題!マニアに人気の秘密を徹底調査」jouer HP
★「【おすすめ】かつやは定番が一番?いやいやソースカツ丼だろ!」Kamiyablog

 

(関連する記事)
★「1089 【スイーツ64】池上本門寺の『精進アイス』と力道山」
★「1090 【やきそば90】田園調布で『焼きそば』を食う」
★「1113 【やきそば91】焼きそばだらけの大田区梅屋敷」
★「1630 【お肉料理48】『羽根つき餃子』と懐かしき酔っ払いの街・・蒲田」
★「1867 【やきそば197】東京唯一の漁師町・羽田で『伊達巻き焼きそば』を」
★「1868 【スイーツ127】羽田空港で『ぽんぽこまんじゅう』を」
★「1914 【スナック44】空港前の砂浜と『沖縄ポテチ』・・城南島」
★「2022 【お肉料理62】『東京一のモツ煮込み』とオーケーは雑色に在る!」
★「2349 【スイーツ182】洗足池と東工大と『ドイツのドーナツ』・・大岡山」
★「2350 【保存食品58】黄金色の田園調布と『丸茄子からし漬け』」

★「2364 【お米料理207】紅葉の池上本門寺と『池上弁当』」

★「2365 【今川焼き32】『お好み鯛焼き』を夜の商店街で‥戸越銀座」

★「2427 【スイーツ184】今も現役!お菓子のホームラン王『ナボナ』・・自由が丘」

★「2531 【やきそば268】皇后陛下の街で『炒めまぜそば』を・・五反田」
★「2651 【今川焼き54】賑わう戸越銀座で『パンプキンな鯛焼き』を」

★「2873 【お米料理274】旅立ちの羽田国際で『超高級吉野家・牛重』を」
★「3650 【揚げモン83】都民しかいない靖國神社と『まぐろカツ』・・九段上」

★「3695 【お米料理390】残暑の空中庭園と『鶏ちゃん焼きチキンカツ丼』・・池袋東口」

★「3709 【スイーツ324】源氏だらけの街と『源氏巻』・・中延〜旗の台」

★「3710 【やきそば405】新しい古い電車の走る街と『太田汐焼きそば』・・雪ヶ谷」

★「3719 【やきそば406】秋晴れの多摩川と『アップルパイ焼きそば』・・田園調布」

 

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(慣れると便利でしょうが、余所者にゃ東急の路線網は複雑怪奇です)

勝海舟と云う方は個人的に好みじゃ無く、むしろ嫌いな人物だったりしますが・・ソレは明日辺りに触れるコトと致しましょ。だから今日は能天気に「勝・・かつ・・カツ!」の方が勝り、急にカツ丼が食べたくなりましたが・・池上線・千束池駅って周囲に殆どお店が無く、カツ丼の食べられそうなトコが見当たらない。チェーン店でも良いのにと悲しい気分で帰宅しましたが、カツ丼のチェーン店で最大手と云えば「かつや」さん。郊外のロードサイト店が殆どですが、都内のターミナル駅の近くにもチラホラ在ったりしますンで、時間がない時は急ぎでかき込んでたりしますが、卵で綴じたカツ丼が殆ど・・私メら東京人はコレが当たり前のカツ丼だと思ってますが、地域によっては「煮カツ丼」とか呼んでますナ。つまりソースカツ丼が当たり前なトコも在る訳で、そんな街へ参ると喜んで食べてますが・・かつやで食べたコトは無いですナ。ならばと頼んでみましたが、千切りキャベツを間に挟んだ信州・駒ケ根ソースカツ丼的なスタイル。少し辛めなソースが効いてて初めは箸が進みますが、次第に飽きて来る・・もっとご飯の量が欲しい感が。コレはコレで美味しいですし、ヒースを減らし気味にして貰えば良いのかも知れませんが、私メら東京育ちには卵で綴じたカツ丼の方が向いてるかも。でもドチラも間違いなくカツ丼なのは認めませんとネ、慣れ方が違うだけです




| 2020.10.08 Thursday (17:15) | うみのて品川・大田区 | - | - |
3719 【やきそば406】秋晴れの多摩川と「アップルパイ焼きそば」・・田園調布

型コロナウイルスの感染防止の為、社会的距離を保って訪ねてます

普段は東京都心や城北をメインに歩き廻ってますが、偶には城南へ参ろう・・勢い余って一番外れまで来ちゃいましたヨ、ココは大田区田園調布!都県境を流れる多摩川を東急東横線と目黒線が並んで渡ってますが、拙宅そばを走る都営三田線や、拙宅近くを走る東東上線と直通運転だから・・見慣れた電車が次々に。敵地で味方に逢った気分

 

てな訳で歩きだした田園調布。尤もスタート地は一つ隣りの多摩川園駅前で、線路沿いの細長い丘を一つ越さなきゃ川の方へ行けない様。ならば登ろうとしたらナゾの道・・丘の上にある神社への参道で、何合目の表示と溶岩が処々に置かれ・・コリャまるで富士塚。ご丁寧にミニチュアの白糸の滝まで設えられてて、ナンだか楽しく成って参りますヨ

 

参道(登山道?)が富士塚の様に感じられるのは当然で、登った先に鎮座するのは富士山を祀る「多摩川浅間神社」だから。源頼朝公が北区の滝野川(拙宅の隣り町!)へ出陣した際、後を追って渡河した奥方の北条政子さんが足を痛めてこの高台で暫く治療・逗留し、川越しに見える富士山がキレイだから創建されたとか。確かに眺望は抜群でした

 

川沿いは空が広くて気分がスッキリしますが、関東も十月に入って台風が来る時期に成りましたンで・・洪水も気に掛かりますネ。特に昨年の台風19号で多摩川沿いは被害が発生、東京都側はココよりも少し上流で越水しましたし、対岸(神奈川・川崎市の小杉)じゃ排水管を逆流した川水が堤防の内側に溢れて大騒ぎに。まさかそんな事も有るとは

 

去年の台風19号は凄まじい雨台風で、スーパー堤防を備えた荒川でさえ溢れる寸前でしたから、多摩川みたいに対策不足な河川は被害が出ても不思議じゃ無かった様な。住民から「景観を護れ」と反対されて堤防が無いトコが未だ存在し、案の定ソコから越水したンだから同情し辛い感が。普段は穏やかな流れでも、自然は牙を剥くと恐ろしいです

 

多摩川沿いをブラブラ辿って行きたいですが、東横線の鉄橋から源流の笠取山(埼玉・山梨との都県境付近)まで百二十五kmも有るンで諦めて、浅間神社さまを南端とする丘陵に拡がる「多摩川台公園」へ上がるコトに。樹木が鬱蒼と茂って川沿いなのに眺望は利きませんが、春は桜の名所ナンだとか・・同じ都内に住んででも知りませんでしたネ

 

今でこそ忌避すべき存在の川ですが、太古の人類にゃ生きて行く為に必要なモノの殆どが手に入るンで、むしろ川沿いは好環境の住居だった筈・・多摩川台公園も実は古墳が連なる丘で、大型の前方後円墳二基と八基の円墳が在るンだとか。画像右のこんもり盛り上がった丘も前方後円墳らしく、誰が葬られたのか等は不明でもロマンが湧きます

 

多摩川台公園の西側は多摩川が流れてますが、東側に広がるのが超有名な高級住宅地「田園調布」。実際もっと凄い街が都内にゃ幾つか有りますが、世間一般で広く知られてるのはやっぱココでしょうナ。渋沢栄一翁が興した田園都市会社によって大正十二年(1923)に分譲が始まったトコで、整然と並ぶイチョウ並木が色付くとホント綺麗です

 

美名に肖って周辺地区も加わった結果、田園調布って結構広いエリアに成っちゃってますが、田園都市会社が造ったソレは東急田園調布駅の西側にイチョウ並木が扇状に拡がる辺りだけ。分譲と同時に設けられた駅が地下化されて今年で四半世紀経ちましたが、復元された旧駅舎は扇の要に置かれ、高級住宅地の可愛いシンボルに成ってますヨ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都大田区南千束」への訪問記です★


(参考リンク)
★「OTA Navi」太田観光協会HP
★「国際都市おおた 魅力再発見」大田区役所HP

★「高級住宅地・田園調布をぐるっと回ってみた」ぶらり街歩きまとめ東横線HP

★「多摩川台公園・多摩川『岸辺の散策路』散策」M’s photo HP

★「田園調布の氏神様」多摩川浅間神社HP
★「〈多摩川浅間神社〉美しい女神&神秘の石&絶景に、心洗われる参拝を」d−labo HP
★「【台風19号】多摩川の被害とその原因
(二子玉川、高津、小杉、幸区戸手)」大師小100期生集まれ!ブログ
★「多摩川台公園」大田区役所HP
★「多摩川台公園」佳景探訪HP
★「多摩川台古墳群」邪馬台国大研究HP
★「日本で初めて計画的に開発され、分譲された庭園都市」田園調布会HP

★「【田園調布】住民の手によって守り受け継がれる、日本を代表する高級住宅街」ノムコムHP

★「写真でひもとく街のなりたち 田園調布の開発」三井住友トラスト不動産HP
★「田園調布、驚きの100年前写真」ヤフーニュースHP
★「歴史的に見ると、田園調布とはどこのエリアを指すか」XWIN僑廝紕癸譯錚 ブログ
★「ペヤング発売から45年」まるか食品HP
★「ペヤング アップルパイテイストやきそば」まるか食品HP
★「【問題作】ペヤング『アップルパイテイストやきそば』をおいしく食べ切る唯一の方法」ロケットニュース24HP
★「ペヤングに“食べ物で遊ぶな”の声 アップルパイ風味を発売する構造的な問題とは」デイリー新潮HP


(関連する記事)
★「1089 【スイーツ64】池上本門寺の『精進アイス』と力道山」
★「1090 【やきそば90】田園調布で『焼きそば』を食う」
★「1113 【やきそば91】焼きそばだらけの大田区梅屋敷」
★「1630 【お肉料理48】『羽根つき餃子』と懐かしき酔っ払いの街・・蒲田」
★「1867 【やきそば197】東京唯一の漁師町・羽田で『伊達巻き焼きそば』を」
★「1868 【スイーツ127】羽田空港で『ぽんぽこまんじゅう』を」
★「1914 【スナック44】空港前の砂浜と『沖縄ポテチ』・・城南島」
★「2022 【お肉料理62】『東京一のモツ煮込み』とオーケーは雑色に在る!」
★「2349 【スイーツ182】洗足池と東工大と『ドイツのドーナツ』・・大岡山」
★「2350 【保存食品58】黄金色の田園調布と『丸茄子からし漬け』」

★「2364 【お米料理207】紅葉の池上本門寺と『池上弁当』」

★「2365 【今川焼き32】『お好み鯛焼き』を夜の商店街で‥戸越銀座」

★「2427 【スイーツ184】今も現役!お菓子のホームラン王『ナボナ』・・自由が丘」

★「2531 【やきそば268】皇后陛下の街で『炒めまぜそば』を・・五反田」
★「2651 【今川焼き54】賑わう戸越銀座で『パンプキンな鯛焼き』を」

★「2873 【お米料理274】旅立ちの羽田国際で『超高級吉野家・牛重』を」
★「3709 【スイーツ324】源氏だらけの街と『源氏巻』・・中延〜旗の台」

★「3710 【やきそば405】新しい古い電車の走る街と『太田汐焼きそば』・・雪ヶ谷」
 

★「2425 【やきそば258】もはや清々しい『チョコ焼きそば』・・千駄ヶ谷」

★「2679 【やきそば291】黄金色の裏参道と『ショートケーキ焼きそば』・・千駄ヶ谷」

★「2740 【やきそば297】冬のイチョウ並木と新作『チョコ焼きそば』・・神宮外苑」

★「3153 【やきそば351】鉄砲甲賀組の残影と『いなり寿司味の焼うどん』・・千駄ヶ谷」
★「3241 【やきそば362】銀杏落ちるイチョウ並木と『月見だんご焼きうどん』・・神宮外苑」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(呆れる位にホント坂道だらけ、一体何階上ったコトに成るのかしらん)

田園調布で「ヘンな食べ物」を捜そうとしましたが、そう云うモンが有る様な街じゃ無いンで早々に断念・・ならば全く関係ないですが、最近食べたモノの中で「一番ダメでしょ」と思わざろう得なかった「アップルパイ風味焼きそば」を。何年か前からペヤングは話題に成ればナンでも良いとばかりに問題作をドンドン生み出してますが、とても全ては付き合いきれないンで基本的にスルーしてましたが、明星食品「一平ちゃんシリーズ」だったら「チョコ焼きそば」「ショートケーキ焼きそば」「新作チョコ焼きそば」「稲荷ずし味の焼うどん」「月見だんご焼うどん」と試した見たコトが有ったりする。中でもショートケーキ焼きそばを結構気に入って幾つか買い足したのも覚えてますが、ペヤングだけれどアップルパイ風味はショートケーキ並に気に入るかも?と蛮勇奮って試してみましたが、アップルパイの筈なのに甘みが足らぬ・・フライ麺から滲み出る塩分の方が勝ってしまい、正直美味しくない!尤もペヤングとしてはこうして話題なればメイン商品のソース焼きそばが多く売れるかもと云う魂胆だから、むしろ狙い目だったのかも。そんなペヤングに「食べモノで遊ぶナと」と一言申し上げたいです




| 2020.10.07 Wednesday (17:15) | うみのて品川・大田区 | - | - |
3710 【やきそば405】新しい古い電車の走る街と「太田汐焼きそば」・・雪ヶ谷

新型コロナウイルスの感染防止の為、社会的距離を保って訪ねてます

昨日ご案内の品川区旗の台から、今度は東急池上線沿いに大田区北部の雪ヶ谷(ゆきがや)へ。羽田へ流れる呑川が削った深く広い谷間が東西に走り、ソレを見下ろす様に北側の丘に鎮座されるのがこの辺りの鎮守「雪ヶ谷八幡神社」さま。有名な太田道灌公の曾孫で、江戸城代を務めた太田康資公が四百五十年ほど前に創建したと伝わります

 

拙宅の在る城北も坂が多いですが、城南はもっとソレだらけ・・コリャ海が近い分だけ川の数が多く、台地を削って造った谷間が増えたからでしょうネ。雪が谷大塚駅近くからこの画像を撮りましたが、右手最奥に見える森が八幡さまの高台(一つ隣りの石川台駅そば)。呑川が掘った深い谷がソコまで広がってますが、電車は築堤で悠々走り抜けます

 

一体ナニしに雪ヶ谷まで参ったかと云えば「我が両親が新婚時代に住んだ街がココだから」。親との話に良く出て来るモノの、余り詳しくないモノだから正直ピンと来ず、コレじゃ困るわいと思い立ったからですヨ。そう長くは住まなかった様ですが、私ぁ雪ヶ谷生まれに成ってたかも知れず・・期待して歩いてみましたが、実に静かで大人しい住宅地ですネ

 

ソレでも一応グルっと回ってみましたが、勝手の判らぬ閑静な住宅地をキョロキョロ歩いてると不審者扱いされますンで、駅の方へ戻れば電車の車庫が。昭和五十一年(1976)のヒット曲「池上線」じゃ古い電車ばかりと西島三重子さんが歌ってましたが、今はステンレスの新しい電車かり。いろんな色が在りますが、三両編成なのは変わってません

 

昔の池上線は緑色のオンボロ木造電車ばかりで、ソレを歌にされて馬鹿にされたと怒った?発売してから長らく東急は「無かったコト」扱いしてた様ですが、今世紀に入ってキレイな電車だけに揃って安心した?急に「池上線の名を全国に広めた名曲」と褒め称え、銀色の新型車をわざわざ昔風に緑色に塗ったり・・上手い具合に緑色の特別列車が!

 

線路は雪が谷大塚駅から急カーブで南の蒲田へ向かいますが、私ぁそのまま進むGoWest!環八通りを渡ると地名は「田園調布一丁目」に変わりますが、雪ヶ谷と大して変わぬ住宅地じゃんと思えども、進むに連れて家が大きく成って行き・・遂にゃエラく立派なお屋敷町に!突き当りに深い森の広がる公園(画像左)が在ったンで、ソコへ逃げましょ

 

ココの名前は「田園調布せせらぎ公園」。名前からして大した由緒の無いトコかと思いきや、実は「多摩川園」の跡地だと・・有りましたね多摩川園。大正十四年(1925)に開園した東急電鉄の遊園地で、昭和五十四年(1979)に閉園してますが・・先月営業終了した「としまえん」の話題の中で多摩川園も触れられてましたが、そうかココなのか。懐かしや

 

多摩川園を最初に開いたのは、田園調布の超高級住宅地を分譲した田園都市株式会社(現:東急不動産)。多摩川台(今の田園調布)開発で用地買収した際に”抱き合わせで押し付けられた”多摩川沿いの崖地を活用しようと、やむなく開いたのが遊園地だった様。雪ヶ谷も坂が凄かったですが、ココも負けず劣らず・・湧水かナ?滝が作られてました

 

前回の東京五輪が開催された昭和三十九年(1964)には年間百万人の入場が有ったのに、レジャー多様化によるお客減少と周辺住宅化による苦情増大で閉鎖の憂き目に。その後はテニスコートを経て平成十六年(2004)に公園として開放されたとか。ソウとは全く知らず居りましたが、ナニやら素敵な文化施設を建設中。来月に完成する様で、すぐ裏は東急東横線と目黒線の「多摩川園駅」。今回はココまでにしましょ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★次回は「東京都港区高輪」への訪問記です★

 

(参考リンク)
★「OTA Navi」太田観光協会HP
★「国際都市おおた 魅力再発見」大田区役所HP
★「雪谷の歩き方」同HP
★「雪ヶ谷の里の鎮護の神」雪ヶ谷八幡神社HP
★「谷のまち雪ヶ谷」雪ヶ谷散歩HP
★「雪ヶ谷の由来について」雪ヶ谷散歩HP
★「地図子、東雪谷の台地を歩く」ふと思い立って、プチ冒険ブログ

★「西島三重子の『池上線』の駅は『池上駅』〜話は事実」エムズの片割れブログ
★「西島三重子の『池上線』」ほぼ週刊 横浜の山の中通信ブログ
★「池上線」東急電鉄HP
★「東急、『池上線』テコ入れの裏に潜む危機感」東洋経済オンラインHP

★「東急池上線 懐かしの『緑の電車』復活!30年前の電車再現『T.K.K.』の文字も車体に」乗りものニュースHP

★「田園調布せせらぎ公園」大田区役所HP

★「田園調布せせらぎ公園」佳景探訪ブログ

★「田園調布せせらぎ公園(楽しい名園・公園散歩)」Setugetukaの名園・公園散歩ブログ

★「『多摩川園遊園地』で栄えた多摩川園駅」とうよこ沿線HP
★「東急東横線『多摩川駅』の想いで」山ちゃんの徒然日記ブログ

★「東京大田汐焼きそば」東京大田汐焼きそば実行委員会HP
★「『雪谷飯店』 雪が谷大塚」ザっ食次長ブログ
★「雪谷飯店
(中華/雪が谷大塚)」雪谷の歩き方HP

 

(関連する記事)
★「1089 【スイーツ64】池上本門寺の『精進アイス』と力道山」
★「1090 【やきそば90】田園調布で『焼きそば』を食う」
★「1113 【やきそば91】焼きそばだらけの大田区梅屋敷」
★「1630 【お肉料理48】『羽根つき餃子』と懐かしき酔っ払いの街・・蒲田」
★「1867 【やきそば197】東京唯一の漁師町・羽田で『伊達巻き焼きそば』を」
★「1868 【スイーツ127】羽田空港で『ぽんぽこまんじゅう』を」
★「1914 【スナック44】空港前の砂浜と『沖縄ポテチ』・・城南島」
★「2022 【お肉料理62】『東京一のモツ煮込み』とオーケーは雑色に在る!」
★「2349 【スイーツ182】洗足池と東工大と『ドイツのドーナツ』・・大岡山」
★「2350 【保存食品58】黄金色の田園調布と『丸茄子からし漬け』」

★「2364 【お米料理207】紅葉の池上本門寺と『池上弁当』」

★「2365 【今川焼き32】『お好み鯛焼き』を夜の商店街で‥戸越銀座」

★「2531 【やきそば268】皇后陛下の街で『炒めまぜそば』を・・五反田」
★「2651 【今川焼き54】賑わう戸越銀座で『パンプキンな鯛焼き』を」

★「2873 【お米料理274】旅立ちの羽田国際で『超高級吉野家・牛重』を」
★「3709 【スイーツ324】源氏だらけの街と『源氏巻』・・中延〜旗の台」

 

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(西島さんは西武新宿線をイメージして「池上線」を歌ってたと云う説が)

雪ヶ谷は実質今回が初めてみたいなモノだから街の勝手の判ろう筈は無く、ドコの店が美味いだのナニが珍しいだの全く判りませんが、そんな時は街の定食屋さんか中華屋さんへ行けば、ソウ大外れするコトが無い筈。てな訳で雪が谷大塚駅北口近くの「雪谷飯店」さんほ参りましたが、妙に新しい店構え・・聞けば建て替えした?ばかりの様で、ほぼ満席のお客さんは地元と思しき方ばかり。メニューを見て目に付いたのは「太田汐焼きそば」・・大田区の特産・名物ばかりを十品集めて造った開発型B級グルメで、こう云う出鱈目なのは全くダメと以前なら申し上げて席を立つトコですが、坂の上り下りを繰り返してたら兎に角お腹が空きました。捏造でも開発でもナンでもイイから食べさせて頂戴ナ!元気な中華屋さんが作る汐焼きそばにハズレの有ろう筈は無く、砕いた梅肉やアサリ等が入ってて美味しい美味しい。街の駄菓子屋で小銭握った子供が食べる様な安物が本来のB級グルメで、正直コレは違うと思うけれども、地道に着実に何年も続けてるのなら宜しいのかも知れません




| 2020.09.23 Wednesday (17:15) | うみのて品川・大田区 | - | - |
3709 【スイーツ324】源氏だらけの街と「源氏巻」・・中延〜旗の台

新型コロナウイルスの感染防止の為、社会的距離を保って訪ねてます

普段は山手線内と城北地区ばかりを歩いてますが、フト思い立って久しぶりに城南へ・・品川区南西部の「中延(なかのぶ)」に参りましたヨ。都内有数の駅だらけな辺りで、都営浅草線と東急大井町線の中延駅と東急池上線の荏原中延駅の間は三百mほどしか離れてませんが、屋根付きアーケード商店街の「なかのぶスキップロード」に成ってます

 

余り詳しくないエリアだからと、駅前の地図を見てたら不思議な地名が目に付きましたヨ・・源氏前ってナニ?歴史が浅い分だけ由来が明瞭な地名が多い都内でも、ココは中延からして何故ソウ呼ぶのか不明な街ですが、源氏前小学校に源氏前公園(画像)そして源氏前交番。お巡りさんに尋ねても「何故ソウ呼ぶか判りません」、妙に気に成ります

 

図書館なら判るかもと言われ、参りました「源氏前図書館」へ。受付で尋ねると暫くお待ち下さい・・やがて事務所から持って来た郷土資料?によると「源氏が東国へ攻め込んだ際にこの辺りに陣を張り、ソコの前だからソウ呼ばれた」とのコト。陣屋は図書館のすぐ近くに張られたらしく、窓から見える森を教えて下さいましたヨ。有難う御座いました

 

図書館から一分ほど歩き、教えて貰った森へ・・えぇと「旗岡(はたがおか)八幡神社」サマですか。して源氏の誰が陣を張ったか縁起を見れば、長元三年(1030)に下総国(千葉県北部)で反乱を起こした平忠常を征伐せよと朝廷から遣わされた、忠常の元上司で猛将として知られた源頼信公。ココで陣を張り、源氏の白旗を靡かせ戦勝祈願したとか

 

都内で有名な源氏と云えば鎌倉幕府を開いた頼朝公か、その高祖父で八幡太郎と称した義家公ですが、頼信公は義家公の祖父で忠常の乱を平定して朝廷に武力を見せつけ、源氏の勢力を高めた「武士の元祖」みたいな方。由来不明の中延と違い、コチラの由緒はハッキリしてる様ですナ。あと十年で創建から一千年、東京最古級の八幡さまです

 

拙宅の在る城北も坂が多いですが、城南はソレ以上に坂だらけ・・旗岡の名前に相応しく丘上に八幡サマは在りますが、その崖下に大きなお寺。八幡宮の別当だった法華の古刹「八幡山法蓮寺」で二代将軍・徳川秀忠公が帰依したとか。また十一代・家斉公とココの住職が相撲を取り、手加減せず投げ飛ばして褒められたと云う逸話が有るそうナ

 

旗岡八幡サマや法蓮寺さんの境内に居た時から気に成ってたのは、電車の音がエラク近くに聞こえるコト・・この辺りは線路が随分多いから、そのドレだろう?と思ってましたが‥お寺を出たら目の前が駅。大井町線の荏原町駅・・中延から一駅歩いて来ちゃいましたか。と言っても六百mしか離れて居らず、更にその次の駅まではたった五百mです

 

拙宅近くを走る都電荒川線は路面電車だから駅間が数百mでも判りますが、同じ位にソレが短い東急大井町線や池上線はフツーの鉄道の筈。しかも何両も繋げて走ってるのに・・同じ都内でも城北と城南じゃ常識が違うと面食らいますが、そんなに短いンなら歩くとしましょ・・駅前商店街は隣りの駅まで繋がってる様ですし。初めて歩く東京です

 

と云う訳で更に先の駅「旗の台」まで到達しましたが、ココは大井町線()と池上線()が交差する駅。八幡宮の旗岡が変形したのが旗の台で、池上線にゃ昔「旗ヶ岡駅」が別に有ったと云から尚更ヤヤコシイですが、周辺の地名はその他も源頼信公や源氏に因んだモノが多いですネ。次回は頭ン中にもう少し地図を入れて参りたいと思いますが、問題は電車がゴチャゴチャ走ってて、似た様な名前の駅が多いコトです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都大田区雪ヶ谷大塚」への訪問記です★

 

(参考リンク)
★「東京 品川の観光・街めぐり情報サイト」しながわ観光協会HP
★「荏原中延駅周辺情報まとめ!おすすめの人気グルメやスポットをご紹介!」TRAVEL STAR HP

★「写真家視点『中延』」しながわ観光協会HP
★「源氏ゆかりの中延」雅万歩ブログ
★「なかのぶスキップロード」中延商店街振興組合HP
★「中延を散歩しました」サンポーHP

★「源氏前の由来」品川区立源氏前小学校HP
★「鎮守府将軍『源頼信・源頼義』」お寺さんぽVer.03ブログ
★「平忠常の乱と源頼信〜河内源氏の東国進出のきっかけ」あなたの隣に室町幕府ブログ

★「中延総鎮守」旗岡八幡神社HP
★「旗岡八幡神社 / 東京都品川区」御朱印・神社メモHP
★「九老僧越中阿闍利朗慶上人にて開山」日蓮宗 八幡山法蓮寺HP
★「小さな悩み事は解決できてますか?」荏原町商店街HP
★「荏原町を散歩しました / 商店街とか立会川緑道とか」サンポーHP
★「住みやすさが異常? 旗の台を散歩しました」サンポーHP

★「大井町線」東急電鉄HP
★「東急大井町線で遅延が多い原因を調査! 主要な理由は3つ」たくみっくブログ
★「源氏巻の由来」熱愛源氏巻ぶろぐ

★「食べてみんさい源氏巻」山田竹風軒本店HP
★「山田竹風軒本店の『源氏巻』」和菓子魂!ブログ
★「津和野の謎のお茶」まうごてんHP
★「カワラケツメイ」イー薬草・ドット・コムHP

 

(関連する記事)
★「325 【やきそば15】中延で黒石つゆ焼きそば」

★「1089 【スイーツ64】池上本門寺の『精進アイス』と力道山」
★「1090 【やきそば90】田園調布で『焼きそば』を食う」

★「1870 【やきそば198】城南五山と『ソース肉焼きそば』・・五反田」
★「1969 【スイーツ142】藩の危機を救った?『源氏巻』・・津和野」

★「2093 【やきそば222】大変貌の大崎で『大王の焼きそば』を」
★「2346 【呑みモン60】小さな城下町の『ざら茶』・・津和野」

★「2349 【スイーツ182】洗足池と東工大と『ドイツのドーナツ』・・大岡山」
★「2350 【保存食品58】黄金色の田園調布と『丸茄子からし漬け』」

★「2356 【麺類色々202】目黒不動と『目黒二郎の小豚ダブル』」
★「2357 【今川焼き31】冬に咲く目黒川の夜桜と『鯛玉』・・五反田」
★「2364 【お米料理207】紅葉の池上本門寺と『池上弁当』」

★「2365 【今川焼き32】『お好み鯛焼き』を夜の商店街で‥戸越銀座」

★「2531 【やきそば268】皇后陛下の街で『炒めまぜそば』を・・五反田」
★「2651 【今川焼き54】賑わう戸越銀座で『パンプキンな鯛焼き』を」

★「3289 【お米料理330】山手線最後のなぞの街・大崎で「バラ丼」を」

 

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(普段と同じ東京でも城南や城西の知らない街を歩くのも楽しそうです)

コロナ禍の第二波到来で「都民は遠くへ行くナ」と全国唯一の禁足令を食らい、腹立ちまみれに馴染みの在るトコばかりを最近歩いてましたンで、道や方向が良く判らないのを除けば・・今回は新鮮でしたヨ。ですが知らない街だとソレなりに不自由が多く、例えばドコにどんな名物や面白い食べモノが売られてるのか判らない。今回は琴線に触れるモノを探し出せませんでしたンで・・ストックしてた根多の中から、源氏繋がりで山口・津和野町の名物「源氏巻」を。彼地へ参りました際の茶菓子で食べて知りましたが、大きなどら焼きの皮一枚だけでこし餡を包み、ソレを算盤状に薄く延ばした三百年前からの伝統の和菓子で、津和野は余り大きな街じゃ無いのに源氏巻を作ってるお菓子屋さんが一体何軒あるンだろう?今回は日本橋に在る島根県のサテライトショップ「にほんばし島根館」で一緒に買った、コレも島根県の名物「ざら茶」と一緒に戴きましょ。カワラケツメイと云う草を干したモノですが、コレを煎じると不思議な甘さを感じるお茶に成るンですヨ。もちろん中延や旗の台じゃ売ってませんが、せめて旗岡八幡さまにゃ置いて欲しいモノ。流石に無理でしょうか?




| 2020.09.22 Tuesday (17:15) | うみのて品川・大田区 | - | - |
3289 【お米料理330】山手線最後のなぞの街・大崎で「バラ丼」を

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

江戸湾に突き出た大きな岬だったのが「大崎」の由来の一つとされてますが、崖下を流れる目黒川に架かる「居木(いるぎ)橋」から昔の海底を眺めれば、バブル期から再開発の続く「大崎副都心」が聳えてます

 

日頃の疲労蓄積がチト洒落に成らず、昨日・一昨日と更新を休まさせて戴いた私メです。そんな時はブログ旅日記だけじゃ無く、毎日の青空療法も休めばイイんですが、ソレだけは続けなきゃと結局歩いてましたヨ。

 

四年前の心神崩壊で分泌不順に成った脳内物質セロトニンを、薬に頼り過ぎずに出させる為、お昼前の穏やかな陽光を浴びつつ毎日十kmを目安にリズム良くテクテク歩いてますが、そんな生活も早や五年目に。

 

JR板橋駅ソバの拙宅からアチコチ向かってますが、(城東を除く)山手線内はほぼ行き尽くした感が。ソレでも何処か行ってないトコは無いかしらん?と暫し考え、そうだアソコは殆ど行ってない!品川区の大崎は!

 

再開発の結果・・大崎駅を挟んで東口は「大崎ニューシティ」「ゲートシティ大崎」、西口には「大崎ウィズシティ」「ThinkPark」等と高層ビルが林立して大変貌を遂げ、正直ドレがドレだか・・今イチ良く判りません

 

都内を丸く回る山手線の西側じゃ一番南に在る駅で、東側で一番南の品川駅との間で線路は大きなカーブを切って繋がってますネ。また池袋から西側を並走する埼京線の終点(基点?)、ココから先はりんかい線。

 

拙宅ソバの板橋駅はこの埼京線で、電車に乗れば僅か五駅と好アクセスですが・・大崎へ参るべき用事が全く無い。また駅前は再開発ビルだらけで・・ソレはソレで興味深いけど、やっぱ参るべき用事が全く無い。

 

尤も世間はソウじゃ無く、再開発の進捗や埼京線・湘南新宿ラインの乗り入れで、駅の乗降者はココ十五年で三倍!に成ったと云うから大したモン。暫く参って無かった内に、随分変わったンだろうネ・・イザ参らん。

 

一番大きな再開発ビル「ゲートシティ」の広い吹き抜けに、季節柄な巨大クリスマスツリー・・その根元にキティちゃん?実はサンリオ本社がケートシティに在りまして、他所のキティとは些か意味が異なる様です

 

発病する前から稼業がら、都内を詳しい心算で居た私メ。墨田川以西のJR駅ならば、寄席やら営業やらナニかしらで降り立った覚えが有りますンで、例え再開発が著しくてもソレなりの思い出が大抵有ります。

 

処が大崎は・・ナニも思い浮かばない。むしろ大阪環状線の駅の方が詳しい位で、ハテ何が有ったかしらん。確か「つけ麺大王」が駅前に在った様な・・ハテ。元々を知らないから、再開発されても判らないのは一緒。

 

むしろ好都合かもと開き直り、勢い込んで改札を出たモノの・・さてドチラへ参ったら良いのかしらん。同じ様な名前の再開発ビルだらけで、一体ドレが何なのかしらん。都内でコレだけ困惑したのも、ホント久しぶり!

 

昨今「つけ麺」が流行りですが、ソレを初めてメインにしたのが「つけ麺大王」。一時は都内だけで八十店以上有ったのに、ブームが去って三十数年。再開発で大崎駅前店は今年夏に閉店・・仕方ないのかなぁ?

 

旅先で初めて降りた駅前みたいな感覚で、判らぬままに東口のゲートシティ大崎の中に入り、暫くブラついても結局良く判らず、表に出たら目黒川が。その向こうは再開発を免れた古い街並みが、崖下にギッシリと。

 

何だかソッチの方が安心できるとテクテク歩いたモノの、帰ってから調べてみたら・・大崎は東口より西口の方が面白そうなトコが多そうですナ。ソレが判っただけ訪ねた甲斐は有ったかも・・次回の楽しみにしましょ。

 

再開発地を眺めながら川沿いを北へ進んだら、ナンだか見覚えの有る駅前に・・五反田じゃん。ココまで出たら知ってるトコだから安心と思いつつ、知らない街を歩く楽しみが都内にまだ残ってると喜んだ私メです。

 

歳末恒例の「目黒川みんなのイルミネーション」の会場は、川が山手線の鉄橋を潜る手前・・大崎の再開発地()と五反田の街並み()に挟まれたこの土手で、「冬の桜」をイメージしたピンク色のLEDを灯して行われますヨ。地域で集めた廃食油を燃料にした自家発電100%のイルミネーションで、何年か前に参りましたが随分キレイだった覚えが。その対岸が大崎なのに気付きませんでしたが、また参りたいです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都千代田区皇居外苑」への訪問記です★


(参考リンク)
★「SHINAGAWA TOURISM ASSOCIATION」しながわ観光協会HP
★「大崎、夢さき まちづくり」大崎エリアマネージメントHP
★「大崎百景」大崎エリアマネージメントHP
★「品川区大崎の地元情報を毎日お届け!」大崎いっとこ新聞HP
★「『大崎』の地名の由来」雑学ネタ帳HP
★「“マイナー”な大崎に異変?乗車人員数急増、新しい『街』出現で変貌 大規模開発仕上げへ」ビジネスジャーナルHP
★「大崎駅から直結の巨大複合機能都市」ゲートシティ大崎HP

★「【TOKYOさんぽ】その59大崎駅」ぺこぽこのんきブログ
★「ゲートシティ大崎『Dream of Christmas』」しながわ観光協会HP
★「つけ麺ブームの立役者『つけ麺大王』総本店は、栄枯盛衰を乗り越え今なお独自に進化していた」メシ通HP
★「今年も咲いたね、冬の桜」目黒川みんなのイルミネーション2018HP

★「大崎五反田の目黒川が冬の桜・ピンク色に染まる『みんなのイルミネーション2018』」イベントチェッカーHP
★「藤沢名物 うどんとバラ丼のお店」里のうどんHP

★「【グルメ】2年連続全国丼グランプリ金賞受賞の『里のうどん』のバラ丼を食す/東京・大崎」ロケットニュース24HP
★「【大崎ランチ事情】日曜日もバラ丼でがっつり!/里のうどん」大崎いっとこ新聞HP


(関連する記事)
★「325 【やきそば15】中延で黒石つゆ焼きそば」

★「764 【お米料理52】品川の縛られ地蔵と『品川丼』」
★「765 【東京十社10】品川神社と伝統野菜『品川カブ』」
★「1313 【お魚料理71】春のウララの屋形船で『江戸前の天麩羅』を」

★「1401 【江戸六地蔵03】品川のお地蔵サンと『五十三次ポテチ』」

★「1870 【やきそば198】城南五山と『ソース肉焼きそば』・・五反田」

★「2093 【やきそば222】大変貌の大崎で『大王の焼きそば』を」
★「2357 【今川焼き31】冬に咲く目黒川の夜桜と『鯛玉』・・五反田」

★「2365 【今川焼き32】『お好み鯛焼き』を夜の商店街で‥戸越銀座」

★「2428 【今川焼き36】リニアを待つ品川駅と『京急電車焼き』」

★「2531 【やきそば268】皇后陛下の街で『炒めまぜそば』を・・五反田」

★「2651 【今川焼き54】賑わう戸越銀座で『パンプキンな鯛焼き』を」

★「2741 【お米料理260】智恵子のレモンと桜と『スタミナカレー』・・南品川」

★「2757 【麺類色々236】海の大学とリニアと『関西風肉そば』・・東品川」
★「2870 【麺類色々256】潮風吹く品川の島で『品川二郎』を・・天王洲」

★「3120 【やきそば343】免許更新と『二郎系焼きラーメン・ハイパーカロリー』・・品川」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(城北民にとって、大崎って山手線内で一番遠くに在る街ナンですヨ)

つけ麺大王が在るから大丈夫!と思ってたのに、予想外の閉店に周章狼狽し、思わずお隣りのニュー大崎ビルの中に飛び込むと、ココも再開発が近いのか?テナントが空きだらけ・・ソレでも奥の方が頑張って営業中なのが、神奈川・藤沢の名物「バラ丼」の里のうどん大崎店。神奈川県の料理だけどこの際ソレでも良しと、バラ丼を頼んでみましたら・・甘辛いタレを纏って焼いた豚バラ肉が乗った丼物で、途中からマヨネーズをかけて食べるのを推奨してる様ですナ。肉の量と云いご飯の多さと云い・・凄いボリュウムですが、聞けば近くの立正大の学生御用達だとか・・ソレなら納得できますヨ。名前と違って極めて古ぼけたニュー大崎ビル次第かも知れませんが、都内じゃ唯一の「藤沢バラ丼」ですンで、つけ麺大王みたいなコトに成らないのを願うばかりです。あぁ良く食べた




| 2018.11.27 Tuesday (00:15) | うみのて品川・大田区 | - | - |
3120 【やきそば343】免許更新と「二郎系焼きラーメン・ハイパーカロリー」・・品川

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

同じ都内でも海沿いの品川区は、チョット歩くと潮の香りがするから羨ましいですナ。免許センターすぐソバの入り江は、鎌倉時代にココに上がった鮫の死骸から聖観音像が出て来た()ンで、「鮫洲」と称します

 

昨日までご紹介の関西とはガラリと変わり、旧東海道の品川宿をテクテク歩く私メです。お噂的には昨日まで延々と続けてましたが、最後の奈良からとっくのトウに帰京してまして、拙宅で諸事に追われてましたヨ。

 

上方へ桜遍路に向かった時は花吹雪の東京でしたが、戻ってみたら立派な葉桜‥余りの変貌に浦島な気分。動き廻り過ぎて限度を越してた疲労も漸く癒えましたンで、今度は若葉を愛でる旅でも行こうかしらん。

 

東京都にゃ運転免許センターが三つ在りますが、その中で一番古いのが鮫洲!でもこんなキレイな建物じゃ無かった・・と思うのは当然で、一昨年に建て替えられたばかり。皇族もココで免許を取られるとか

 

闘病中は視覚と体感のスピードギャップがきつくて殆ど乗れなかったバイクも、寛解して気分が楽に成った?少しずつ遠くへ走れる様に成りましたから、GW中に念願の軽井沢まで帰れる様に成りたいモノですナ。

 

その際に絶対必要なのは気力と体力と運転免許ですが、私ぁつい先日が誕生日だったンで・・免許を更新しなきゃ成らぬ月。だもんで帰京早々に向かいましたのが、品川区の鮫洲に在る警視庁運転免許センター。

 

免許センター前から海岸通り(都道316号線)をブラブラ歩くと、JTの工場跡を再開発した「品川シーサイドフォレスト」が。完成してから随分経ちますが、ココを訪ねるのは初めて・・未だ都内は知らないトコばかり

 

幸か不幸か?前回から二輪にしろ四輪にしろ、ハンドルを殆ど握れてないンので違反のしようも無く、しかも拙宅近所の板橋警察署で手続き出来ますから、わざわざ城北から城南の鮫洲まで出掛けンでも良い筈。

 

ですが・・聞けば鮫洲は建物が新しく成ったとか。違反講習と違って時間も掛からンだろうからと、興味本位で行ったンだからホントお馬鹿。何年ぶりかは覚えてませんが、確かにこんなピカピカじゃ無かった様な。

 

旧東海道の第一番宿「品川」へ。私メの住む板橋宿を通る中山道と共に、江戸と京都を結ぶ日本の大幹線として重用された道ですが、今は主役を奪われ静かなモノ。板橋と同じく、街道ハイクの人が目立ちます

 

長らく服薬してた副作用なのか?右目は抜群なのに、左目の視力がエラク落ちてるコトが判って驚いた私メ。道理でムダに疲れる訳だと納得しましたが、両眼を合わせれば眼鏡は要らぬレベルと言われて一安心。

 

講習もすぐ終わり、新たな免許証を貰いましたが・・ソレまでのに比べて写ってる私メが著しく違うコト!改めてこんなに痩せたンだと落胆しましたが、コレからこの顔が身分証に成るンですナ。些か複雑な気分です。

 

文治三年(1187)に源頼朝公が創建された「品川神社」さまは、東京十社の一つ。第一京浜(国道十五号線)を挟んだ京急・新馬場駅前の小高い丘(画像右が富士塚)から、品川宿を静かに見守って居られますヨ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明後日は「栃木県那須塩原市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「SHINAGAWA TOURISM ASSOCIATION」しながわ観光協会HP
★「Small Discoveries From Shinagawa」品川宿おぼえ帖HP
★「品川宿を散歩してみよう!旧東海道のレトロな商店街のおすすめ店まとめ!」Travel Note HP
★「鮫洲について」鮫洲商店街HP
★「鮫洲運転免許試験場」警視庁HP
★「リニューアルの鮫洲運転免許試験場」おじぃの独り言ブログ
★「オーバルガーデン」品川シーサイドフォレストHP
★「東海道品川宿のはなし」品川区役所HP
★「東海道品川宿」佳景探訪HP
★「東京十社めぐり 品川神社」東京十社会HP
★「東海道の玄関口。品川宿の鎮守『品川神社』」へやとまちのライフ・ブログ

★「肉汁らーめん公」焼きそば名店探訪録ブログ
★「焼きそば!?いいえ、『焼きらーめん』です!肉汁らーめん公の焼きラーメン@新馬場」趣味全開で淡々とブログ


(関連する記事)
★「325 【やきそば15】中延で黒石つゆ焼きそば」

★「764 【お米料理52】品川の縛られ地蔵と『品川丼』」
★「765 【東京十社10】品川神社と伝統野菜『品川カブ』」
★「1313 【お魚料理71】春のウララの屋形船で『江戸前の天麩羅』を」

★「1332 【やきそば130】ローソンみたいだけど違う『コンビニ』‥港区港南」

★「1401 【江戸六地蔵03】品川のお地蔵サンと『五十三次ポテチ』」

★「2093 【やきそば222】大変貌の大崎で『大王の焼きそば』を」
★「2246 【麺類色々193】高輪に出来る新駅と『紅天ラーメン』」

★「2365 【今川焼き32】『お好み鯛焼き』を夜の商店街で‥戸越銀座」

★「2428 【今川焼き36】リニアを待つ品川駅と『京急電車焼き』」

★「2532 【調味料類32】初代イギリス公使館と『マーマイト』・・高輪」

★「2651 【今川焼き54】賑わう戸越銀座で『パンプキンな鯛焼き』を」

★「2741 【お米料理260】智恵子のレモンと桜と『スタミナカレー』・・南品川」

★「2757 【麺類色々236】海の大学とリニアと『関西風肉そば』・・東品川」
★「2857 【麺類色々253】光る光る東芝!大改造の芝浦で『二郎本店の大』を」
★「2870 【麺類色々256】潮風吹く品川の島で『品川二郎』を・・天王洲


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(新旧の免許証を見比べて、見た目が随分変わったと落胆ばかりです)

シーサイドフォレストから品川宿へ向かおうと、テレビ東京のスタジオ前を通り過ぎたトコに「肉汁らーめん公(きみ)」と云う、ラーメン二郎のインスパイア店を発見。三田の二郎本店に良く参り・・大豚だって平らげてた私メですが、寛解してからナゼか行ってないナと気付き、とりあえずココで最近の胃袋の広さを試してみましょと入店したら、ナンとも不思議なメニューを発見!「焼きらーめん」って、二郎みたいなのを鉄板で炒めるンですか。しかもカロリーの多寡を選べると云うンで、もう少し太りたい私メですンで「2日分のカロリーを一気にゲット」出来るらしい「ハイパーカロリー」で頼んでみましたヨ。そしたら出て来たのが・・油まみれの一品。確かに焼きそばじゃ無くて焼きらーめん・・いや焼きラーメン二郎と言うべき凄まじい料理ですナ。ですが本店の大豚クラスに比べれば大した量じゃ無いですし(当たり前の店の二人前は有りますが)、ハイパーカロリーと言われても本店の・・以下同文。ソレより驚いたのは煮豚の異様な柔らかさで、聞けばソレを一本分丸ごと乗せたラーメンも有るンだとか。次はソチラに挑んでみたいと思うばかりです




| 2018.04.21 Saturday (00:15) | うみのて品川・大田区 | - | - |
2873 【お米料理274】旅立ちの羽田国際で「超高級吉野家・牛重」を

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

成田空港が出来て以来、国内線専用だった羽田空港が再国際化したのは、サッカーW杯の輸送でソウル・金浦空港との間にチャーター便飛んた時。ソウ云えばココの正式名称は、「東京国際空港」でしたネ

 

更新を八日間も休んでましたが、今日から拙ブログ旅日記を再開させて戴きます。別に暑さで体調を崩しした訳じゃ無く、記事を連ねるのにでも有りませんで、韓国へ行ってた為に更新出来ませんでしたヨ。

 

ソレは物見遊山の旅行じゃ無く、私メの稼業・講談の戦後初の韓国公式口演の為でして、如何にお隣りと云ってもやっぱり異国。ソウル・釜山と高座は二席だけなのに、向こうの雰囲気に馴染む為に六泊の長旅に。

 

このブログ旅日記の開始前は結構海外へ行ってましたが、ソレは成からでして・・羽田からは初めてですナ。でも昼間のラジオ生放送をた足で外国へ飛べるンだから、都心に近いって途轍もなく便利です

 

本来ならば前泊も入れて往復四日で済むのに、高座前にソウルで四泊もしたのは・・ドクターから足掛け四年の大病で飛行機禁じられてたから。離陸時の気圧変化に耐えられるか、狭い機内に我慢出来るのか。

 

一年前ならば・・ドクターに伺うまでも無く「絶対無理」でしたが、闘病も回復期に入って随分良く成り、ソコに舞い込んだ韓国行きのお話。目標が有るって嬉しい!懸命に頑張った結果、滑り込みセーフでお許しが。

 

平成二十二年(2010)から供用されてる「新・国際線ターミナル」には、外国人観光客が喜びそうな飲ゾーン「江戸小路」が!噂には聞いてましたが・・何しろ来る用事が無かったモンで、ココを初めて歩きますヨ

 

許可が出なけりゃ大阪から国際フェリーで渡韓する覚悟でしたンで、空を飛んで行けるってドレだけ有難いか。ですが万一の体調と心神の悪化に備え、念を入れて前泊を四日もする日程を組ませて貰いましたヨ。

 

加えて飛行機は東京都心に近い羽田から、ソウル都心に近い金浦空港へのシャトル便。もちろん安心の赤い鶴丸マークJAL!青い方の翼に乗る位だったら私ぁフェリーで行きますネ、横浜フリューゲルスを返せ!

 

遅れたら大変だと急いだ結果、少し早く着いたンで出国手続きをするに、気分を落ち着かせようと空港ン中をブラブラと。外国人が喜びそうな店が多かったですが、巨大なキティちゃんも着物姿で座ってました

 

発病前の私メなら、LCCの深夜便での強行軍も可だったでしょが、はまだ無理は禁物・・しかも二十年来の念願叶っての講談韓国口演!は処方されたベンゾを少し多めに飲んで、気分を落ち着かせましょ。

 

でもまさか空への復帰初戦が、いきなりの海外行きに成るとは思いませんでしたネ。ココまで回復したのが嬉しいし、今回の高座を成功させれば最終盤の闘病にも弾みがつくと、心を鎮めて離陸を待った私メです。

 

主翼の少し後ろ側の窓際の席が、私ぁ好きナンですヨ。ココからなら雲の下が良く見えますし、翼のフラップが動く様子も見られて・・空を飛んでるって実感出来ますからネ。ソレじゃ千二百km彼方のソウル・金浦へ、黄昏迫る羽田から飛んで参りましょ。二時間二十分のフライトです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「大韓民国ソウル特別市龍山区東子洞」への訪問記です★


(参考リンク)
★「OTA CITY」大田区観光情報センターHP
★「羽田空港国際線旅客ターミナル」東京国際空港ターミナルHP
★「もはやテーマパーク!?『羽田空港国際線ターミナル』見どころ&グルメを紹介」icotto HP
★「羽田空港 国際線旅客ターミナルの展望デッキ!」ピクスポHP

★「江戸小路 〜羽田空港国際線ターミナル4F〜」meのブログ

★「限定グッズが買える!サンリオのショップ『ハローキティジャパン 羽田空港店』」21世紀サンリオレビュー・ブログ

★「JAL国際線」日本航空HP
★「Welcome New Sky」日本航空HP
★「牛丼の味へのこだわり」吉野家HP
★「【羽田空港限定】吉野家の高級メニュー『牛重』は肉にくしかった!旨っ。」そのまんま。ブログ
★「吉野家の羽田空港国際線限定メニュー『牛重』を今更ながら食べてみたの編」地滑小心な羽田空港ブログ


(関連する記事)
★「325 【やきそば15】中延で黒石つゆ焼きそば」
★「1089 【スイーツ64】池上本門寺の『精進アイス』と力道山」
★「1090 【やきそば90】田園調布で『焼きそば』を食う」
★「1113 【やきそば91】焼きそばだらけの大田区梅屋敷」
★「1630 【お肉料理48】『羽根つき餃子』と懐かしき酔っ払いの街・・蒲田」
★「1867 【やきそば197】東京唯一の漁師町・羽田で『伊達巻き焼きそば』を」
★「1868 【スイーツ127】羽田空港で『ぽんぽこまんじゅう』を」
★「1914 【スナック44】空港前の砂浜と『沖縄ポテチ』・・城南島」
★「2022 【お肉料理62】『東京一のモツ煮込み』とオーケーは雑色に在る!」
★「2349 【スイーツ182】洗足池と東工大と『ドイツのドーナツ』・・大岡山」
★「2350 【保存食品58】黄金色の田園調布と『丸茄子からし漬け』」
★「2364 【お米料理207】紅葉の池上本門寺と『池上弁当』」

★「2813 【お米料理264】滅多に見れない衆議院と『国会にも在る吉野家』・・永田町」

★「2826 【スナック76】コリアンタウンと『かっぱえびせん・キムチ味』・・新大久保」
★「2870 【麺類色々256】潮風吹く品川の島で『品川二郎』を・・天王洲」

★「2873 海峡を見事越えるか張り扇!『韓国で講談』口演」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(初めて飛行機に乗った時でさえ、コレほど気負わなかった覚えが・・)

国際線とは云え短距離ナンで、機内食に余り期待は出来まいから・・出国前にナニか食べておこうと江戸小路をブラついてましたら、牛丼の吉野家を発見。他の飲食店と違ってココは安いナと感心してましたら、一つだけ「ケタが違うメニュー」が!コレが御覧の「牛重」で、羽田空港国際線ターミナルと国会議事堂内のお店でしか出して無い限定メニューだとか。ソウ云えば某代議士センセに呼ばれて国会へ行った時、面白そうだからと食べようとしたら品切れで・・今年のGWに衆議院の特別公開で行ったら、その日はお休みでドウしても食べられずに居た、因縁深き逸品ですナ。フツーの牛丼とは入れ物から違ってますし、お肉も安心の国産和牛の肩ロースで一枚一枚の大きいコト!すき焼風の少し甘い味付けが吉野家らしく無く、また頼むかと聞かれたら・・微妙ですナ。尤も他の江戸小路の飲食店に比べたら大した高く有りませんので、羽田国際から出国される時はお試しに成ってみては?




| 2017.07.23 Sunday (00:15) | うみのて品川・大田区 | - | - |
2870 【麺類色々256】潮風吹く品川の島で「品川二郎」を・・天王洲

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

品川駅東口(新幹線側)を出ると高々と並ぶのが、旧国鉄の操車跡を再開発した「品川インターシティ()」と「品川グランドコモンズ()」。その間の緑地帯はビル風のお蔭で涼しくて、ソコを通って海へ参りましょ

 

相変わらずテクテクと、都内を青空療法で歩き廻る私メです。スマホ上の概算ですが、旧東海道を三ヶ月で行き来するペースを続けてまして、先日から十二往復目に入りましたヨ。つまり一万一千km歩いた訳だ。

 

エラク無駄に歩いたと呆れるばかりですが、その甲斐有って先月半ばからは念願の断薬期に入り、体調と相談しながら薬を飲まぬ日を増やしつつ有りますゼ。お酒も「乾杯だけなら」付き合って良いコトに成りました。

 

品川沖の「天然の洲」だったココが、島として造営されたのは幕末のコト。黒船来航に驚いた幕府は江戸防衛の為に「台場」を七つ拵えますが、その第四台場を拡張したのが今の「天王洲アイル」だったりします

 

そして今週末にゃずっと控えてた海外へ行くコトに成り、ゴールが朧げながら見えて来た様な。尤も飛行機に乗る時は急な変調に備え角減してたベンゾを多く飲まねば成らぬのが困りモノ。仕方無いですが。

 

一週間ほど行って参りますンで念の為、身体の方のケアをして貰ってる我が主治医Nセンセの高輪のクリニックへ。診察なのか雑談なのか良く判らぬ時を過ごし、外へ出た途端に「海まで行きたいナ」と思った私メ。

 

戦後は長らく工場や倉庫ばかりだった天王洲が、ウォーターフロントの洒落た街として再開発されたのは、1990年代と云うから・・正にバブル時代!あの頃はトレンディドラマの撮影とか、ココで良くしてましたが

 

拙宅の在る板橋宿からは遠くても、高輪からなら海はソウ遠くない。一番近いのは芝浦だけど、ソコは先日参りましたンで・・品川駅の中を通り抜けて海側に出て、天王洲アイルへ参りましょか。もちろん歩いてで!

 

梅雨が明けぬのがナゾな位の晴天を、線路を乗り越え運河を渡り、日陰伝いに三kmテクテク進ンで天王洲へ。ココが海中の洲だった宝暦元年(1751)に、牛頭天王サマのお面が網に掛かったンでソウ呼びます。

 

バブル期は時代の最先端として持て囃された天王洲ですが、アレから四半世紀経って・・今はフツーの街に成りましたナ。ソレでも何処と無潮の香りのする風が吹いて、直接面して無いとは云え・・海を感じます

 

元々余り御縁の無い街ですが、兄がこのスグ近くに住んでるンで何度か来たコトの有る場所。避けてた訳じゃ無いけれど、こう云うトコに来る気に成ったって、断薬期に入ってやっぱナニか変わったンでしょうネ。

 

島の真ん中を颯爽と走り抜けるモノレールは、羽田から空へ飛び立とうとする乗客が一杯。数日後にゃあの仲間に戻れるンだナと思うと、いよいよ苦しい闘病のゴールが近付いたと嬉しくなる、そんな私メでした。

 

天王洲は地上にモノレールが、地下にりんかい線が通る乗り換え駅。りんかい線は拙宅前の板橋駅を通る埼京線と乗り入れしてるンで、考えてみりゃ電車一本でココまで来れるのヨ。都内は青空療法で歩くモンだと考えてたンで、そんなコトすら忘れてた自分に愕然とする思いです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都新宿区神宮外苑」への訪問記です★


(参考リンク)
★「SHINAGAWA TOURISM ASSOCIATION」しながわ観光協会HP
★「天王洲アイル KAZESORA〜風空〜」BTTB Inc HP
★「魅力満載のスモールアイランド!品川『天王洲アイル』のおすすめ散策スポット」たびねすHP
★「創造と交流の園都」品川インターシティHP

★「羨望の都市空間」品川グランドコモンズHP
★「アートになる島、ハートのある街@TENNOZ」天王洲総合開発協議会HP
★「四天王洲!品川第四台場跡」絲綢之路ブログ
★「我が街・天王洲アイルに新しい文化を根付かせるためには・・」Projec tD.D.ブログ
★「セブンを撮った場所▲戰ぅ汽ぅ品咫廝妝味圍劭 SEVEN CRAZY FAN BOOK HP

★「羽田空港へのアクセス」東京モノレールHP
★「【店舗情報】ラーメン二郎 品川店について」NAVERまとめHP
★「【ラーメン二郎全店制覇】ラーメン二郎 品川店」東京メインディッシュHP


(関連する記事)
★「764 【お米料理52】品川の縛られ地蔵と『品川丼』」
★「765 【東京十社10】品川神社と伝統野菜『品川カブ』」
★「1140 【保存食品29】元祖『みそピー』と竹芝桟橋」

★「1313 【お魚料理71】春のウララの屋形船で『江戸前の天麩羅』を」

★「1332 【やきそば130】ローソンみたいだけど違う『コンビニ』‥港区港南」

★「1401 【江戸六地蔵03】品川のお地蔵サンと『五十三次ポテチ』」

★「1797 【お米料理135】バブル伝説と『塩牛どん』・・芝浦」

★「2093 【やきそば222】大変貌の大崎で『大王の焼きそば』を」
★「2246 【麺類色々193】高輪に出来る新駅と『紅天ラーメン』」

★「2428 【今川焼き36】リニアを待つ品川駅と『京急電車焼き』」

★「2532 【調味料類32】初代イギリス公使館と『マーマイト』・・高輪」

★「2741 【お米料理260】智恵子のレモンと桜と『スタミナカレー』・・南品川」

★「2757 【麺類色々236】海の大学とリニアと『関西風肉そば』・・東品川」
★「2835 【呑みモン74】桟橋に吹く潮風と『小笠原レモンのチューハイ』・・竹芝」

★「2857 【麺類色々253】光る光る東芝!大改造の芝浦で『二郎本店の大』を」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(私メが大好きなJALの本社は天王洲!今度乗るのは当然JALです)

天王洲へ参ろうとインターシティを通り抜けたら、ラーメン二郎の品川店が在りましたヨ・・こんなトコに在ったのネ。ナンだか急に食べたく成りまして、天王洲でのお洒落なランチを放棄して、小豚(小ラーメンの焼豚乗せ)を野菜少し多めで頼んでみましたが、毎度おなじみの二郎本店と違ってココのは余り塩っぱ過ぎないのネ。灼熱の中でテクテク歩いと塩分が足りなく成ったからソウ思うだけかも知れませんが、普段飲まないスープもチョット戴いた私メ。去年の夏はドウしようも無い食欲不振に喘いでいたのに、如何に小豚とは云え・・当り前のラーメン屋の大盛り以上のボリュウムが有るコレを、アッサリ食べられる様に成ったンだから、症状は確実に良く成ってる!だから今度の海外行きも大丈夫だヨと、よりによってラーメン二郎で確認しちまった私メです




| 2017.07.12 Wednesday (00:15) | うみのて品川・大田区 | - | - |
2757 【麺類色々236】海の大学とリニアと「関西風肉そば」・・東品川

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

リニア新幹線の始発地に成る品川駅も狭くて困る西口(高輪口)違っ、東口(港南口)は広々としてますナ。旧国鉄の貨物ターミナル跡を再発したトコで、昔のココを知ってるだけに・・何度来ても浦島気分です

 

相も変わらず今日もまた、青空療法で都内をテクテクと歩き廻る私メです。拙宅が在るのはJR埼京線・板橋駅のソバですが、この駅は今でこそ埼京線でも昭和四十七年(1972)までは、天下の山手線だったのヨ。

 

何しろ山手線が明治十八年(1885)に出来た時から在る駅で、その頃は今の様に都心をグルっと廻る環状線じゃ無く、品川から赤羽までの丘(山手)を南北に貫く一本道。だからこそ山手線と呼ばれるンです。

 

港南口の再開発地「品川インターシティ」は、来年で完成から二十年に成りますが、高層ビルが並んで今でも未来的!リニア新幹線が出来たらオフィス需要は増えるでしょうから、一段と変わって行くンでしょうネ

 

だもんで今でも山手線の起点は品川ナンですが、その品川駅は平十九年(2027)に予定されてるリニア中央新幹線の開業に向け、コレらドンドン変わって行くとか。何しろ東京側のターミナルは品川だから。

 

今の東海道新幹線と同じく、リニアも東京駅まで伸ばした方が絶対便利な筈ですが、地下深くまで開発され尽しちゃって・・リニアの入り込む余地が無いンだとか。品川だって「地下四十m」の深いホームに成る位。

 

港南口から東へ進んで高浜運河を越えると、東京海洋大学・品川キャバスが在りますが、ココは日本唯一の海に特化した国立大学。その一番奥にゃかつて練習船として使われてた、「雲鷹丸」と云う帆船が!

 

その工事は去年から始まってる様ですが、地中深くのコトなんで外かじゃ判りませんナ。そんな土ン中のコトは放っといて、山手を越えて海で折角来たンだから、潮の香りを感じたいと運河の方へブラブラと。

 

駅近くの高層ビル街じゃ全く無かったのに、運河を一つたらブーン漂う濃厚な香気。海の無い東京・城北じゃ有り得ぬコトで、コレだけは素直に城南が羨ましい!私ぁ海の近くで育ったンで、潮騒が恋しいのヨ。

 

平成十五年(2003)に東京商船大と東京水産大が統合されたのが海洋大で、品川キャンバスは旧水産大の方。だから?構内にゃセミクジラとコククジラの骨格標本が展示された、「鯨ギャラリー」が在りました

 

ソコに在るのは海洋大の海洋科学部。東洋大だったら拙宅から遠からぬトコに在りますが、海に関する学問はやっぱり海沿いじゃ無いと。しかもココは昔の水産大だから、学食で美味しいお魚が食べられるかナ?

 

と思ったンですが、大学って休みが早くて長いのを忘れてました。キャンス内に学生は見当たらず、学食の開いてよう筈も無い!ならばはソレ以外の時期に、潮香を感じるついでに参ろうと思うばかりです。

 

ガラス越しに無人の学食を覗いてみましたが・・海洋大っぽい珍しいメニューは無い様ですナ。そんな海洋大と高浜運河を挟んで向かい合うのが、「マルちゃん」でお馴染みの東洋水産の本社!当然の様に海洋大の学食の前の自販機にゃ、マルちゃんのカップ麺が入ってましたヨ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都北区赤羽」への訪問記です★


(参考リンク)
★「SHINAGAWA TOURISM ASSOCIATION」しながわ観光協会HP
★「Minato 港区を楽しもう」港区観光協会HP

★「実は見どころ満載!品川の人気おすすめ観光スポット5選」RETRIP・HP
★「しながわWEB写真集」品川区役所HP
★「高輪・品川ひととき散策手帳」プリンスホテルズ&リゾーツHP

★「53年もかかった山手線環状運転」日本部品供給装置工業会HP
★「リニア中央新幹線」リニア中央新幹線建設促進期成同盟会HP
★「リニア新幹線は品川始発でよいのか」日経コンストラクションHP
★「三大難所リニア品川駅が着工 走る新幹線の下に」乗りものニュースHP
★「創造と交流の園都」品川インターシティHP
★「高浜運河緑地を歩く」ninoseki’s blog

★「海洋の未来を拓くために」東京海洋大学HP
★「芝浦港南地区の大学紹介 東京海洋大学(品川キャンバス)」港区役所HP

★「白くて優美 元祖カニ工船」大山格のブログ
★「鯨ギャラリー」東京海洋大学HP
★「Smile for All」東洋水産HP

★「『関西風肉うどん』『関西風肉そば』新発売のお知らせ」東洋水産HP
★「マルちゃん 関西風肉そばを食べてみましたー。」ハルの訪れに桜咲く!ブログ
★「マルちゃん 関西風肉うどんを食べてみましたー。」ハルの訪れに桜咲く!ブログ


(関連する記事)
★「764 【お米料理52】品川の縛られ地蔵と『品川丼』」
★「765 【東京十社10】品川神社と伝統野菜『品川カブ』」
★「1140 【保存食品29】元祖『みそピー』と竹芝桟橋」

★「1313 【お魚料理71】春のウララの屋形船で『江戸前の天麩羅』を」

★「1332 【やきそば130】ローソンみたいだけど違う『コンビニ』‥港区港南」

★「1401 【江戸六地蔵03】品川のお地蔵サンと『五十三次ポテチ』」

★「1797 【お米料理135】バブル伝説と『塩牛どん』・・芝浦」

★「2093 【やきそば222】大変貌の大崎で『大王の焼きそば』を」
★「2246 【麺類色々193】高輪に出来る新駅と『紅天ラーメン』」

★「2428 【今川焼き36】リニアを待つ品川駅と『京急電車焼き』」

★「2532 【調味料類32】初代イギリス公使館と『マーマイト』・・高輪」

★「2741 【お米料理260】智恵子のレモンと桜と『スタミナカレー』・・南品川」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(海沿いに憧れるけど、海沿いは海沿いで不便も当然有るンですよネ)

海洋大のお隣のマルちゃんの製品で、実に珍しいモノを手に入れましたヨ。ソレがこの「関西風肉うどん」と「関西風肉そば」で、関西工場の竣工を記念して売りだしたモノだソウですが、期間限定と云う訳でも無く、地域限定と云う訳じゃ無く、全国発売のレギュラー商品の様。なの・・偶々手に入れた時以外、全国ドコに行っても売ってるのを見たコトが無い!マルちゃんの大定番「赤いきつね」と「緑のたぬき」の陰に完全隠れてしまい、今でも売ってるのか不安に成る位。赤&緑でも関西向けのお味のが有りますが、コレはもっと極端に関西っぽい味にしたモノの様で、私メみたいな東日本の人間は・・うどんは兎も角、関西風のお出汁に入ったそばに激しい違和感!例えれば関西の方が「関東のうどんはソバの出汁に入ってる」と仰るのの正反対の感想とでも云えば、何となくお判り戴けます?でもコレはコレで美味かったですヨ




| 2017.03.03 Friday (00:15) | うみのて品川・大田区 | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode