きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
3280 【焼きそば366】秋バラの古河庭園と「汁たっぷりの焼きそば」・・西ヶ原

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

名匠ジョサイア・コンドル氏が設計した石積みの洋館がシンボルの「旧古河(ふるかわ)庭園」は、大正八年(1919)に古河財閥当主の本宅として整備されてから、来年めでたく百周年!秋晴れの日に訪ねました

 

相も変わらず療法で毎日テクテクと、中山道・板橋平尾宿の拙宅から都内を歩き廻ってる私メです。こんな生活も五年目に入りましたが、東京はドコに行っても珍しいモノ事が多いンで、飽きずに続けられてます。

 

とは云え・・疲労の蓄積で毎日の更新が続けられず、昨日は更新出来ませんでしたが御容赦を。五千本目の記事に到達するのは、このペースじゃ一体何時に成るのかしらん。三千本目で止めとけば良かったかナ。

 

キリの良いトコまでは頑張る心算ですが、来年秋に満十年と云う節目が来るナ・・はてさてドウしましょうか。ま、長く続けるのが美徳の国・日本ですから、十年と云わず二十年・三十年と続けられたら良いンですが。

 

空襲被害は免れたモノの、戦後の財閥解体で国有財産とされ・・都立庭園として公開されたのは昭和三十一年(1956)のコト。洋館前の崖地は古河邸時代からバラ園として有名で、今もキレイに咲いてますヨ

 

今年はキリの良い年だった様で、〇〇周年と云うのが随分目に付きますネ。安倍首相が明治神宮さまに先日参拝したのは「明治百五十年」記念式典の一つで、慶應から明治へ元号が変わったのは西暦1868年。

 

即ち武士の時代が終わって百五十年な訳で、西日本じゃ「維新」東日本じゃ「戊辰戦争」百五十年としてイロイロ行事をした様。勝った側・負けた側ソレゾレ感慨が有る訳で、蟠りが溶けるにゃまだ時間が足らンね。

 

また江戸から東京と名前が変えられて百五十年ですが、ソレの行事ってナニか有ったっけ?何かとカタカナ言葉を使いたがる「緑の嘘吐きオバサン」都知事閣下は、歴史を振り返るコトに興味が無いみたいだし。

 

幕府の御用庭園「西ヶ原牡丹屋敷」跡を明治の元勲・陸奥宗光が買い取って別邸とし、その子息が古河家に婿入りしたンで、財閥を挙げて整備したンだとか。崖下は日本庭園で、池畔は色付きが始まりました

 

築地市場の移転問題でえぇ格好しいの全く余計なコトをし捲って地金を現し、また政党問題で元民主の阿呆共に上手くあしらわれて馬鹿を曝した都知事閣下としては、五輪に向けて大人しくしてるのが確かに上策。

 

でも「江戸が東京に変わって百五十年」と云うのは途轍もなくエポックメイキングな事で、他のナニをさて置いてでも盛大に祝わねば成らなかった節目の筈。タダでさえ歴史浅き東京として、大事な過去ナンだから!

 

やっぱ百年・二百年じゃ無く、百五十と云う些か半端な数がご機嫌に沿わなかったのかナ?国として明治百五十年を特に祝う動きも無かったンで、上つ方には大したコトじゃ無い・・と云う御認識かも知れませんが。

 

バラの見物客で古河庭園内は混雑してましたンで、早々に逃げ出し・・ほぼお向かいの「平塚神社」サマへ。その入口の和菓子屋「平塚亭つるおか」は、内田康夫センセのミステリーに矢鱈と出て来るお店ですヨ

 

何故そんなコトを考えたかと云えば、拙宅からソウ遠からぬ古河庭園へ秋バラを見に行きましたら、入口に「開園百周年」と云う看板が掲げられてたから。尤もソレは年が明けてからのコトで、謂わば前景気ですが。

 

その百年前は第一次世界大戦が終結し、二次大戦と違って戦勝国だった日本は、復興する欧州に向けて物資を輸出して好景気に沸いた頃。銅山会社だった古河が急成長して、財閥化したのも一次大戦のお陰。

 

歴史的に見れば二次より一次大戦の方が遥かに悲惨で、もちろん全てじゃ無いけど‥この庭園はその悲劇の上に成り立ってるンですナ。平和だからこそ周年行事は祝える訳で、歴史を顧みるべきかも知れません。

 

今秋の都内は木々の彩りがホント遅く、例年なら黄葉に成り始めてる筈の平塚神社サマの境内も青々として、些か趣に欠けますンで・・ちょうど一年前の社殿廻りの御様子を。もう少しでこんな感じに成りますヨ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都港区汐留」への訪問記です★


(参考リンク)
★「PR Station」東京都北区観光協会HP
★「歩きたくなるまち」北区役所観光HP
★「西ヶ原街角情報」滝野川の街角HP
★「公園へ行こう!旧古河庭園」東京都公園協会HP
★「TOKYOおでかけガイド 旧古河庭園」立川オンラインHP
★「秋バラが見頃! 旧古河庭園と秋バラの写真【前編】」ぽんこ趣ブログ
★「旧古河庭園100年記念事業」東京都公園協会HP
★「Old meets New 東京150年」東京都制作企画局HP
★「北区上中里 鎮守」平塚神社HP
★「平塚神社の門柱はユニーク『浅見シリーズ』に登場する平塚亭−平塚神社と浅見光彦」慎腹風呂愚ブログ
★「百亀楼@上中里|地元で人気の庶民派中華店!」くーちょ日記ブログ
★「百亀楼
(東京都北区)」おすすめグルメスポット-天使たちの時間-ブログ

(関連する記事)
★「926 【スイーツ46】しだれ桜の六義園と超デカ『板チョコ』‥駒込」
★「1711 【揚げモン53】謂れなき汚名の偉人と『アジの唐揚げ』・・染井」
★「1786 【スイーツ119】『ミスターイトウ』は田端のミスター」
★「1999 【団子饅頭60】一里塚と『浅見光彦のお団子』・・西ヶ原」
★「2122 【名物パン236】ソメイヨシノ発祥地で『女子大のパン』を・・染井」
★「2165 【名物パン246】バラ咲く洋館と『女子大の葉酸ロール』・・西ヶ原」
★「2169 【やきそば229】清けき青葉の飛鳥山と『ラーメン鉢の焼きそば』」

★「2471 【今川焼き41】ソメイヨシノの故郷で『ジャーマン鯛焼き』を・・駒込」

★「2509 【スイーツ196】薔薇咲く洋館と『頑張れチロリアン』・・西ヶ原」

★「2690 【スナック72】真っ赤な飛鳥山と『いかにんじんポテチ』・・王子」

★「2773 【スイーツ227】芥川龍之介と『芥川のそろばんチョコ』・・田端」
★「2992 【麺類色々272】由緒正しき飛鳥山の紅葉と『ビブグルマンのラーメン』・・王子」

★「3098 【調理道具03】全山満開!飛鳥山の桜と『ヨーグルトメーカー』」
★「3160 【やきそば352】北海道の名付け親と『セイコマの山わさび塩焼きそば』・・染井」

★「3220 【呑みモン93】『セイコマのガラナサワー』と東京の地蔵盆・・西ヶ原」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(古河庭園は国の持ち物で、都が公園として借りてる格好に成ります)

平塚神社サマの社殿のすぐ裏は、JR京浜東北線で一番お客さんの少ない「上中里駅」だったりしますが、ソコに降りてく蝉坂の途中に「百亀楼」と云う、トンでも無い大盛りばかりの中華料理屋さんが在りますヨ。以前ココの「大盛り焼きそば」と云う、大盛り以外メニューに存在しない塩焼きそばを御案内しましたが、ソレと並ぶのが「ソース焼きそば」。大盛りと付いてないから普通かと思えば左に有らずで、やっぱり大盛りしか無かったりしますが・・頼んでみましたらやっぱスゴイ量!でも驚きなのは食べて行く程にウエットな味に成り、三分の二程食べますと・・底に隠れてた結構な量のソースに麺が完全に浸り、栃木名物のスープ焼きそばみたいな塩梅に。食べ切る頃には初めと違う料理に成っちゃうンで慣れてない人は面食らうでしょうネ。もっと面食らうのは「麺類の大盛り100円」と云う表示が書いて有るコトで、コレより量が増えたら・・身体の燃費が悪い分だけ大食い上等な私メでも大変です




| 2018.11.14 Wednesday (00:15) | きたくなるまち北区 | - | - |
3220 【呑みモン93】「セイコマのガラナサワー」と東京の地蔵盆・・西ヶ原

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

北区西ヶ原のシンボルと云えば、ちょうど一世紀前に建てられた「旧古河庭園」のスコットランド風の洋館と、その前庭のローズガーデンですナ。満百年を記念して、秋に成ったら盛大なバラ祭りが行われるとか

 

ホント久しぶりの更新です。イロイロ有って「やる気」が全く萎え、実に八日間も休んじまいましたが・・気楽でイイやと思えたのは最初の数日だけで、次第に焦燥感を覚え始めてましたから・・コリャ立派な強迫観念。

 

服薬の為に記憶力が全く散逸してた闘病中は備忘録として懸命に綴ってましたが、ソレが随分回復した最近は懸命にしがみ付く程のコトも無く、コレが潮時?アッサリ止めちまおうかナ。でも折角続けて来たしネ。

 

ま、コレで儲けてる訳じゃ無いし、ナニかを誇示したい訳でも無く・・自分を鼓舞する為の一環ナンで、飽くまでも「テキトーに頑張る」の線を譲らずに、無理はしても無茶・無謀に成らぬ様、お地蔵さまに祈りますか。

 

旧暦のお盆の一週ほど後に行われる祭礼に、「地蔵盆」と云うモノが有りますヨ。二十四日はお地蔵様を詣でる日だソウで、本来は毎月せにゃ成らン様ですが、フツーは八月二十四日の地蔵盆だけ祝ってますナ。

 

一昨日の晩、旧古河庭園の真裏に在る「仏寶山無量寺」サンで、毎年恒例の「地蔵盆」が行われてましたヨ。西ヶ原在住の日本文学者ドナルド・キーン先生所縁のトコで、曰く「日本で一番キレイなお寺」だとか

 

処がコレは実にローカルな風習で、盛大なのは関西の二府四県だけ。ソレ以外の地域じゃ全く行われておらず、例えば拙宅の在る都内じゃ殆ど誰も知りませんネ。他所じゃやらないのを関西の方、知ってました?

 

お地蔵さんは子供を護る仏様だから、街角のお堂前に祭壇を組んでお菓子や果物をお供えし、子供達はお坊さんの読経に合わせて数珠繰りしたり、皆で仲良くゲームしたり盆踊りしたりして楽しく遊んで過ごす日。

 

そしてお供えのお菓子等は子供達に配られる訳で、日本版のハロウィンですナ。もちろん最近始まったモノじゃ無く、室町時代に京都で発祥して関西一円に広まったモノだとか。私ぁ存在だけ前から知ってましたヨ。

 

何しろ講釈師なモノだから、上方が舞台の話だったりするとコレが時々出て来る。ですが一度も体験して無いンで、今イチ良く判らぬまま誤魔化してましたが、実物を初めて見たのは・・兵庫の加古川市だった筈。

 

庭園の真裏に立派なお寺が在るのは前々から知ってましたが、山門をくぐって参道を歩くのは初めてだナ。結構奥が深いトコで、地蔵盆に合わせて飾られた提灯が鮮やかで・・夏夜の暑さを忘れてしまいソウ

 

今夏は体調の都合で参れませんでしたが、例年の旧盆明けは上方に居る事の多い私メで、アレは発病してなかったから五年ほど前。大阪から電車に乗ってブラブラと、神戸と姫路の間まで行ったと思って下さいナ。

 

何故ソコへ参ったのか全く覚えてませんが、街中を通る西国街道を歩いてましたら、街道沿いに建つ地蔵堂の前で、交通安全週間よろしくお年寄り方が椅子に座ってて、連れ立って来る子供達にお菓子を配ってる。

 

コレって一体ナニ?同じお盆でも東京は七月・大阪は八月と一ヶ月違う様に、関西のハロウィンは秋じゃ無くて夏にやるのか?ソレにしてはカボチャの絵が全く書かれて無いけれど。加えて子供が仮装して無いし。

 

都内に居る時だって不遠慮なのに、旅先に居ると一層ソレが強く成る私メで、敢えて標準語で「ナニをされてるンですか」。モノを知らぬ東夷を哀れに思って呉れたのか?由来やらナニやら教えて下さいましたヨ。

 

本来の地蔵盆は街角に祀られてる「辻地蔵」だけナンですが、東日本は交通事故慰霊のモノ以外、街角のソレって殆ど無いモンで・・。無量寺さんは境内の参道脇のお地蔵さんを、灯明でキレイに飾ってました

 

逆に「東京にゃ無い」と言うと皆さん驚いてましたが、折角だからと子供用お菓子まで貰っちまった様な。ソレをそのまま大阪の楽屋に持ち込んで、上方寄席芸人の面々と地蔵盆談議に花を咲かしたのが懐かしい。

 

でもドウして関西に有って関東に無い習慣なのか?調べますと・・地蔵信仰自体がコッチにゃ元々無く、ソレが江戸時代に入って来た頃には稲荷信仰が既に浸透してて、お地蔵さんのつけ入る隙間が無かった様。

 

確かに・・お稲荷さんなら都内は今もアチコチに在りますしネ。ですが探せば地蔵盆を行うトコも極めて希ですが無いコトも無く、しかも拙宅からソウ遠くない北区西ヶ原で毎年やってると云う。ならは行ってみましょ。

 

アソコら辺にお地蔵さんが居たかしらん?と訝しりつつ参りますと、関西とは随分違いますが、子供達を大勢集めて盛大な地蔵盆が。燈明に照らされた地蔵菩薩に祈りつつ、急に上方へ旅に出たくなった私メです。

 

参道奥の御本堂の前に「お菓子の入った袋」が沢山置かれてましたから、集まった子供達にソレを振舞うのは一緒の様。ですが本物の力士が参加する子供相撲大会で盛り上がってたのは、如何にも東京ですナ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「静岡県御殿場市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「PR Station」東京都北区観光協会HP
★「歩きたくなるまち」北区役所観光HP
★「西ヶ原街角情報」滝野川の街角HP
★「公園へ行こう!旧古河庭園」東京都公園協会HP
★「無量寺
(東京都 北区 西ヶ原1丁目)」愛する御朱印とスターバックス・ブログ
★「無量寺とドナルド・キーンさんと私との出会い」凡女ー留野ブログ
★「無量寺 地蔵盆」伝統の日本紀行HP
★「地蔵盆 in 無量寺」立ち話 Small Talk ブログ
★「お盆の後の24日は『地蔵盆』特別な縁日です」日本気象協会HP
★「地蔵盆とはどんな行事?いつ、どの地域で行うもの?」All About 暮らしブログ
★「東京では見かけない子供のお祭り『地蔵盆』は多彩で興味深く、色々と楽しめます!」朝は知恩院でラジオ体操!
の気分ブログ

★「北海道最強・最大のコンビニ」セイコーマートHP

★「セイコーマートの『ガラナサワー』」サッポコHP
★「セイコーマートの新製品『北海道メロンサワー』を飲んでみた!」はなゆきのブログ
★「爽やかな風が駆け抜ける、岩内の自然の中で・・。」日本アスパラガスHP


(関連する記事)
★「926 【スイーツ46】しだれ桜の六義園と超デカ『板チョコ』‥駒込」
★「1504 【やきそば154】絶品『焼き蕎麦』と律儀すぎた大名‥加古川」
★「1711 【揚げモン53】謂れなき汚名の偉人と『アジの唐揚げ』・・染井」
★「1786 【スイーツ119】『ミスターイトウ』は田端のミスター」
★「1999 【団子饅頭60】一里塚と『浅見光彦のお団子』・・西ヶ原」
★「2122 【名物パン236】ソメイヨシノ発祥地で『女子大のパン』を・・染井」
★「2165 【名物パン246】バラ咲く洋館と『女子大の葉酸ロール』・・西ヶ原」
★「2471 【今川焼き41】ソメイヨシノの故郷で『ジャーマン鯛焼き』を・・駒込」

★「2509 【スイーツ196】薔薇咲く洋館と『頑張れチロリアン』・・西ヶ原」

★「2773 【スイーツ227】芥川龍之介と『芥川のそろばんチョコ』・・田端」
★「2992 【麺類色々272】由緒正しき飛鳥山の紅葉と『ビブグルマンのラーメン』・・王子」

★「3098 【調理道具03】全山満開!飛鳥山の桜と『ヨーグルトメーカー』」
★「3160 【やきそば352】北海道の名付け親と『セイコマの山わさび塩焼きそば』・・染井」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

 

(西ヶ原の子供達は、地蔵盆が関西で盛んなのを知らないでしょうナ)

北区西ヶ原は実に説明しずらいトコで、JR山手線なら駒込駅・JR京浜東北線なら上中里駅・メトロ南北線なら西ヶ原駅が最寄りナンですが、山坂の多い地形で・・無量寺サンへは何れからも等しく微妙に遠いから参っちゃう。そして近くに賑やかな商店街が在るモノの、今回は珍しいモンを見付けられなかったンで・・北区と云えば都内最北の地。北海道と云えば国内最北の地と云うムチャなこじつけで、ドウにも紹介出来ずに困ってた北海道最強のコンビニ「セイコーマート」のオリジナル缶チューハイを。「メロンサワー()」は毎夏登場する限定モノで、表面が傷付いた等で商品価値の無くなったB品メロンを絞った果汁感たっぷりの、とてもチューハイとは思えぬジュースみたいな味。そして「ガラナサワー()」は北海道だけで異常に偏愛されてるガラナを使ったモノで、初めは期間限定だったのがレギュラー商品に成ったンだとか。お味はガラナ感が強過ぎて、これ又チューハイとは思えぬ・・とにかくガラナ!ま、昨今流行りのストロングタイプと違い、大人しめの度数でしたしネ。因みに生産してる北海道の「日本アスパラガス社」は、缶詰のホワイトアスパラを元々造ってた会社だとか。そしてセイコマは都内に一軒も在りません、残念ですナ




| 2018.08.26 Sunday (00:15) | きたくなるまち北区 | - | - |
3199 【麺類色々306】「ジロリアン」と荒川の忘れモノ・・浮間舟渡

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

JR埼京線「浮間舟渡(うきまふなど)駅」の真ン前に拡がる「浮間公園」は、二十三区の北端に在る都立公園。風車がナンだか爽やかに見えますが、水が多い分だけ湿度が高く・・蒸し暑くってホント堪りませんヨ

 

空前絶後の猛暑と化した都内をテクテクと、今日も休まず歩き廻る私メです。京都は三十八℃を七日連続で超してると聞きますが、「東」が付く分だけ都内は多少気温が穏やかで、三十五℃前後で収まってますナ。

 

しかも海が近い分だけ都内は風が結構吹きますンで、ソレの望めぬ内陸の古都に比べてドレだけ住み易いコトか。世界中ドコでも首都って便利な場所に出来ますが、気候が穏やかなのは重視される要素の一つ。

 

平安朝廷や室町幕府の頃は京都の方が住み易かったンでしょうが、時代と共に気候も変わるモノで・・江戸幕府が出来て実質的な首都に成った頃から東京の圧勝と云うコトで。冬だって京都ほど寒く無いですしネ。

 

埼玉・秩父地方を源とする「荒川」は、高低差の乏しい都県境まで来ると流れが滞って大蛇行してたとか。その残骸が「浮間公園」で、画像左側の北区浮間地区は・・河川改修前は埼玉県だったトコだったりします

 

その京都は先日の西日本大水害の時、洛中を流れる鴨川が大増水して、三条から五条にかけての中心街に広く避難が指示されたとか。洛西の桂川ならば今更驚かンけど、まさか鴨川がソウ成るとは吃驚仰天!

 

処が昔は良く有ったコトらしく、洪水の猛威と千二百年も戦って来たのが京都の歴史とも言えるとか。嬉しく無いけど東京もその点に関しては京都にヒケを取らず、むしろ街が大きい分だけ被害も甚大に成りがち。

 

如何にして都心を水害から守るか。そりゃドコだって洪水は困りますが、地方と首都じゃ経済やらナニやらに対する影響が違い過ぎるンで、江戸幕府も明治政府も今の政府も注力の具合が強くなるのは仕方が無い。

 

公園裏の高い土手を上がれば、広々とした蒼空と広大な河川敷を使ったゴルフ場が。大蛇行してた部分の殆どを捨て、新たな真っ直ぐで広い流れを作ったのが今の荒川で、対岸の埼玉県が遠くに見えてます

 

東京に流入してた利根川を銚子に持って行ったりと、江戸時代から行われてた水害対策を大々的に行う切欠に成ったのは、明治末に二度起きた荒川の大洪水。昔からの江戸市中の殆どが、大きく水に沈んだとか。

 

その決壊地点と成ったのが北区の舟渡辺り。つまり今の都立舟渡公園の在る一帯で、大蛇行を繰り返してた部分から水が溢れて都心へ向かい、関東大震災に負けず劣らずの大被害に。首都を水から守らねば。

 

多過ぎる川水を都心から逃がそうと、元の荒川下流を隅田川として残しつつ、巨大で真っ直ぐな「川のバイパス」を舟渡辺りから、長閑な田園地帯だった城東に通したのが今の荒川。その辺りは以前書いた覚えが。

 

荒川の度重なる氾濫で浮島の様・・から転じて浮間に成ったと聞きますが、村人が水害除けとして信仰した「浮間氷川神社」サマの社殿は、洪水対策で水塚(盛り土)の上に。浮間はコレがフツーだったとか

 

今回の水害を機に改めて、荒川が氾濫した時のハザードマップを見てみましたヨ。中山道・板橋宿の拙宅は本郷台地の尾根上だから大丈夫ですが、今の荒川の浮間より下流一帯はほぼ沈む想定に成ってます。

 

ソレは赤羽水門を閉ざして隅田川へ流入する量を抑えた場合ですが、隅田川まで氾濫したら都心が水没し、政治・経済全てが完全にマヒして国が崩壊しちまう。だから日本を守る為に「城東を捨てる」コトに成る。

 

ソレは非情過ぎるンで、防御として造ろうとしてたスーパー堤防の予算を削ったのがR4女史。万一の時の苦情はソチラヘ願いますが、どんなに対策をしても災害は突然起きますからネ。不安に思う浮間公園です。

 

(クリックすると画像が大きく成ります)大雑把に言って・・JR京浜東北線より東側の都内はほぼ水没するらしく、上野や日本橋・銀座辺りは微妙ナンだとか。ドコでも住めば都なのは判ってますが、同じ都でも・・やっぱ私ぁ城東にゃ住めませんナ。ドウしても山手の高台が安心です

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「静岡県静岡市葵区」への訪問記です★


(参考リンク)
★「PR Station」東京都北区観光協会HP
★「歩きたくなるまち」北区役所観光HP
★「地域情報&コミュニケーション」浮間わいわいねっとHP

★「≪川の恵みがあるまち≫浮間舟渡散策【東京都北区、板橋区】」散策びよりブログ
★「公園へ行こう!浮間公園」東京都公園協会HP
★「浮間公園
(浮間舟渡)」ただポタ・ブログ
★「浮間公園の風車」浮間わいわいねっとHP

★「川に挟まれた街、東京都北区浮間 水害と共存、なごりの土台」産経ニュースHP
★「荒川の歴史 明治43年の洪水」国土交通省関東地方整備局 荒川上流河川事務所HP

★「荒川放水路の建設ー建設まで」Living Shop YK HP
★「荒川放水路の変遷」国土交通省関東地方整備局 荒川下流河川事務所HP

★「荒川放水路物語」Nagazu-monologueブログ

★「洪水ハザードマップ」東京都建設局HP
★「氷川神社
(北区浮間2丁目)」今日の昼飯ブログ
★「ジロリアン」株式会社 四天王HP
★「ジロリアン浮間店
(東京都北区)【デカ盛り】驚愕インパクトな店名の二郎系【大食い】」デカ盛りとご当地グルメ食べ歩きブログ

(関連する記事)
★「1059 【国内で海外旅行06】赤羽に響くフィリピンの祈り」
★「1329 【名物パン122】赤羽の赤い水門と『赤羽あんこ』」
★「1330 【やきそば129】馬鹿げた馬鹿祭りと『焼きスパ』‥赤羽」
★「1570 【お魚料理79】『ちくわぶ』と『すじ』の無いおでんなんて‥赤羽」
★「1571 【お魚料理80】酔いどれ酒場で『鯉のうま煮』を・・赤羽」
★「2048 【名物パン224】水上バスと『軽井沢浅野屋のパン』・・小豆沢」

★「2079 【お肉料理65】『セキネの肉まん』と禁酒中で呑み屋街・・赤羽」
★「2168 【麺類色々182】浮間公園のカルガモと『舟渡ラーメン』」

★「2196 【国内で海外旅行15】城下町だった赤羽で『フィリピン料理』を」
★「2525 【お米料理229】『豚丼』とさよなら吉野家の本社・・赤羽」
★「2528 【名物パン297】浮間公園のアジサイと『軽井沢浅野屋のパン』」

★「2691 【スナック73】晩秋の赤羽の森と『まさかのコラボポテチ・バーベQあじ』」

★「2758 【団子饅頭100】成功祈願の赤羽八幡と『セキネのあんまん』」

★「2783 【お肉料理100】桜咲く赤羽台で『セキネのシューマイ』を」

★「2954 【団子饅頭111】空蒼き赤羽の赤水門と『巨大な豆大福』」

★「2999 【お肉料理109】『フィリピン料理食べ放題』と晩秋の赤羽の森」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(記事には余りしてませんが、浮間公園にゃ結構参ってたりしますナ)

浮間の街をブラブラ歩いてましたら、「ジロリアン」なるラーメン屋さんを発見。或る意味東京の名物ともいえる「ラーメン二郎」が好きで好きで堪らない人達のコトをジロリアンと呼びますが、そのままズバリ店名にしたココはもちろん二郎インスパイアの大盛りが売りの店でして、ソウ云えば最近・・二郎本店の親父さんの顔を見てないナと思いつつ、面白そうだと入ってみましたヨ。野菜と脂と大蒜の増量が頼めるのは二郎と一緒ですが、二郎と違ってタダ固いだけの麺じゃ無い!二郎直系よりインスパイアの方が正直美味いと思える私メですが、最近ソレが増え過ぎてるから競争が大変ですナ。実際ココは赤坂と町屋にもお店が在ったのに、最近両方とも撤退して浮間だけに絞ったンだとか。フツーの二郎よりも量が多い感が有りますが、この程度なら大したコト無い・アッサリ完食。満足しながら・・久しぶりに本店へ行って親父さんの顔を拝んで来ようかしらん。でもソレはもう少し涼しく成ってからが良いかナと、二郎本店と違って清潔で冷房の効いたココで考えた私メです




| 2018.07.21 Saturday (00:15) | きたくなるまち北区 | - | - |
3174 【国内で海外旅行21】近所の北朝鮮で「チーズタッカルビ焼きそば」を・・十条

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

JR十条駅の近くに在る「東京朝鮮中高級学校」は在日朝鮮人(=朝鮮総連系)子弟の教育機関で、フツーの日本人は中に入れませんが、年に一度の「文化祭」だけは誰だろうとアンニョンハセヨ!いざ北朝鮮へ

 

鬱とおしい梅雨時の都内を、相も変わらずテクテク毎日歩き廻ってる私メです。今年もあと少しで半分終わってしまいますが、お陰様でアチコチへ行かさせて戴いてますンで、既に二十四都府県へ参って居りますヨ。

 

多ければ良いと云うモノでも無いですが、残り半年でドレだけ足跡を残せますやら。去年訪ねた県はもちろん、ココ数年参ってないトコへも行きたいと願って居りますが、そうそう上手く問屋が卸して呉れるかドウか?

 

去年は久しぶりの海外・・韓国へ講談の海外口演しに向かえましたが、今年も呼んで貰えると有難いンですケド、コレばかりは先様の御考え次第でして・・。他の国へも参りたいですが、全くドウ成るか判りませんゼ。

 

東京朝鮮中高級学校は一般の中学・高校に相当する教育を行ってる様ですが、何しろ日本の法律に従わぬ「非一条校」ナンで・・詳細は不明。ソレに興味を抱いた日本人()が大勢集まり、結構賑やかでした

 

尤も日本のパスポートは最強ですンで、払うモノさえ払えば世界中のどの国だろうと行けますが、ソレでも簡単に入れないのが紛争地帯と、近くて遠いお隣の国・北朝鮮。前者は命が幾つあっても足りませんしネ。

 

北朝鮮はソッチの心配は要らないでしょうし、余計なコトさえしなけりゃ無事に帰って来れる筈。探せばツアーが有るらしいですし、時には誘われたり・・実際私メも以前「行ってみない?」と声を掛けられた経験が。

 

今以上にナゾの国だった頃で、日程が合わないのを言い訳に尻込みしちまいましたが、行ったら行ったで面白そうだったのも事実。ですが一度断ったンで、もうお呼びで無くなったみたい。嬉しい様な・・残念な様な。

 

一応「文化祭」ですンで、校舎内じゃ「統一ツアー」と称した生徒達の研究発表が。白頭山・平壌・板門店・ソウル・済州島の風景が再現されてましたが、後二者が北朝鮮国内として扱われてるのが興味深いですナ

 

処が拙宅近くに北朝鮮が在る!もちろん正式な国交が無いンで大使館すら日本国内にゃ無いですが、芳しからぬ歴史経過の結果・・在日の朝鮮人が大勢居りますンで、その子弟向けの「東京朝鮮中高級学校」が。

 

朝鮮総連が運営してるトコで、一体どんな教育を行ってるのかナゾですし、昔から界隈の住人や警察等と衝突を繰り返して来た「近寄り難い学校」。治外法権な訳は無いですが、校門の向こうは日本とは違う感が。

 

ですが邪な教育を露骨にしてたり、組織的な犯罪を明白にしない限り、基本的にはドウでも構わぬのが私メのスタンス。補助金が支出されないのは日本の法律に従ってないンだから甘受しなさい、と思ってますネ。

 

先日の米朝会談は問題を残しましたが、ソレに先立って行われた南北会談・・韓国の大統領は若き首領様の走狗に成るのを欲した感が。北朝鮮側にとっては都合が良い様で、校内にこんな掲示がされてました

 

但しココに通う生徒達は教えられるコトを習ってるだけで、ソレが果たして正しいのかドウか判断する能力は未だ無いでしょうから、互いに相容れない思想と歴史認識以外は、出来るだけ多くを学んで貰いたいなぁ。

 

加えてスポーツや文化活動も沢山し、本国じゃ許されないだろう「自由」を謳歌して欲しいばかり。その上で「ナニが正しいか」を良く考え、「日本に居られる」有難さを再認して戴きたいネ。難しい立場の筈ですから。

 

その辺りを語ると喧嘩に成るンで止めますが、良き隣人同士で有りたいのは偽りなき本心で、日本の学生と変わらぬ雰囲気で十条の街を歩く彼ら・彼女らに幸有らんコトを。全ては若き首領様の対応次第ですナ。

 

各教室には「先代の首領様」「先々代の首領様」の肖像画を普段飾ってる様で、文化祭で公開した部屋はソレを外した跡がハッキリ判りましたし、チラッと覗いた教員室にゃ凛々しいお姿が掲げられてましたネ。五月蠅いコトを言ってくる輩が居るンで外したンでしょうが、むしろ堂々としてて欲しかった様な・・ソレはさて置き、学校食堂の食券販売機が在ったンで撮って来ましたが、日本語表示のモノしか無かったですナ。てぇ事は日頃は朝鮮語じゃ無く、「일본어」を使ってるのかしらん?文化祭の為にわざわざ貼り換えた様にゃ、とても見えませんでしたが‥

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都港区高輪」への訪問記です★


(参考リンク)
★「PR Station」東京都北区観光協会HP
★「歩きたくなるまち」北区役所観光HP

★「十条の隠れ名店や地域情報紹介」十条自慢HP
★「《みんながまち歩きを楽しめる街》十条散歩【東京都北区】」散策びよりブログ
★「Naenaraへようこそ!」朝鮮民主主義人民共和国外国文出版社HP

★「もっと好きになる、朝鮮学校。」東京朝鮮中高級学校HP
★「教室に金日成・金正日親子の肖像写真−拉致問題が影、揺れる朝鮮学校」Bloomberg HP
★「参加された日本の方々の感想!東京朝鮮中高級学校の文化祭 大盛況でした」かっちんブログ堅忍不抜
★「北朝鮮情勢 揺れる朝鮮学校と在日コリアンその1」斜め読みニュース・ブログ
★「『朝鮮学校いじめ』???拉致被害者についてはどうなのか!!」BLOGOS HP
★「今さら聞けない『チーズタッカルビ』ってなに?」週刊アスキーHP


(関連する記事)
★「620 【揚げモン17】明日は山開き!『十条富士塚』最後の夏か?」
★「622 【お肉料理12】十条商店街でからし焼き」
★「667 【スナック07】王子の造兵廠跡」
★「1240 【スイーツ70】ドナルド・キーン先生のコレクション」
★「1544 【やきそば164】怪奇!チャーハン味の焼きそば‥十条」
★「1546 【揚げモン52】東十条じゃ『トンカツ定食が五百円』!」
★「1800 【国内で海外旅行13】朝鮮高校で『プルコギ丼』を・・十条」
★「2068 【揚げモン57】十条銀座で『鳥のかき揚げ』を」
★「2235 【スイーツ171】長く続く崖と東京一のどら焼き『黒松』・・東十条」

★「2255 【揚げモン60】十条台の軍事遺跡と『みのやのトンカツ』」
★「2424 【やきそば257】ベトナム戦争の野戦病院と『サイゴン焼きそば』・・王子本町」

★「2832 【お米料理269】富士塚のある街で『サーティーライス』を・・十条」
★「2993 【名物パン340】こども動物園と『日本元祖のとろ生コッペパン』・・板橋仲宿」
★「3098 【調理道具03】全山満開!飛鳥山の桜と『ヨーグルトメーカー』」
★「3101 【やきそば339】都内最長の桜並木と『チキンチャウメン』・・板橋」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(このままじゃ半島は、北朝鮮による『赤化統一』に成っちゃいそうです)

文化祭と云えば模擬店な訳でして、北朝鮮は一体どんなモノを売るのか?以前行った時は営業してなかった学食は開いてるか?と楽しみを抱いて参りましたが、残念ながら学食は今回もダメでしたネ。その代わりなのか・・父母会が自家製のキムチを売ったり、学内なのに缶ビールやチューハイを売ってましたが、学生たちも店を出して朝鮮っぽい食べモノの調理に悪戦苦闘。親御さんが飲食店を経営してる学生が多いでしょうから、日本のソレより遥かに手際は良いンですが、所詮高校生のするコトだから期待せずに「チーズタッカルビ焼きそば()」と「トッポギ()」を。鶏肉のぶつ切りと野菜を甘辛く炒めたタッカルビに、辛いのが苦手な日本人が食べられる様にチーズをたっぷり掛けた「チーズタッカルビ」は在日コリアンが発明した料理で、韓国にゃ日本から逆輸入されたと聞きますが、食糧不足が激しい北朝鮮じゃ料理に工夫してる余裕は無い筈。けれどもココの学生たちは焼きそばにアレンジしてましたから、やっぱ豊かな日本にいる恩恵でしょうネ。チーズをもっと降って欲しかったですが、強引に盛り上げようとしたブームも余り成功せず、いずれ消え去る筈の料理ですから名残として美味しく頂戴致しました




| 2018.06.22 Friday (00:15) | きたくなるまち北区 | - | - |
3098 【調理道具03】全山満開!飛鳥山の桜と「ヨーグルトメーカー」

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

北区王子近辺の桜めぐりの最初は、JR埼京線が石神井川を渡る橋梁の下から。中板橋から延々連なる日本一長い桜並木は、北区に入ってもなお続き・・ココからJR京浜東北線の王子駅までの二km弱も桜だらけ。勢いよく走り抜ける列車の窓からも、石神井川の桜は良く見えます

 

現在は北区ですが、この辺りは戦前「東京市滝野川区」だったトコ。埼京線の橋梁から王子駅までの間はその昔、深い渓谷で流れが極めて急だったンで「滝の様な川」から滝野川と呼ばれたとか。河川改修がされた今は、大きくせり出した花暖簾の下を穏やかに流れて行きます

 

純白の輝きに惹かれて桜並木を歩いてるのに、余りにソレばかりだと食傷気味に思えるってホント贅沢。遊歩道沿いに植えられた違う色の花々も時々眺めないと、色彩感覚が少しオカシク成りそう・・ココでは薄紫色したハナダイコンが満開。後背の桜に映えて一層鮮やかでした

 

別名がイロイロ有るのが石神井川で、北区内じゃ滝野川以外に「音無川」と云うのも有りますネ。コレは飛鳥山を整備する等、王子界隈を深く愛された八代将軍・徳川吉宗公の故郷・紀州(和歌山県)に因んだモノだソウで、王子駅付近は旧流路が親水公園として開放されてますヨ

 

石神井川沿いからチョット離れ、滝野川二丁目に在る国の重要文化財「酒類総合研究所・赤レンガ酒造工場」へ。旧大蔵省の醸造試験所として明治三十六年(1903)に建てられたトコで、三年前に閉鎖されましたが「日本のお酒の聖地」ですナ。ココでも桜がキレイに咲いてました

 

言わずと知れた城北最大の桜の名所「飛鳥山公園」は、江戸庶民が安心して花見を楽しめる様にと、徳川吉宗公が元文二年(1737)に造成させた由緒正しき桜の園。他の花見場所じゃ禁止されてた酒宴や仮装が許されてたソウで、だから?コスプレ姿の花見客も時々見られます

 

飛鳥山公園にも国重文が!ココをこよなく愛した明治の大実業家・渋沢栄一翁の別宅「曖依村荘あいいそんそう」の殆どは空襲で焼失しましたが、画像の「青淵文庫(大正14年、1925築)」と「晩香(大正六年、1917築)」の二つだけが残り、文化財として管理・公開されてます

 

飛鳥山は全山至る所で桜の海!そして大きなシートを拡げて花見宴会するグループの多いこと!私メも病に斃れる前はソレで浮かれるのが大好きでしたが、今は勝手気侭にブラブラ歩きながら花を愛でて廻る「ひとり花見」が楽しく思えますンで、人間変われば変わるモノです

 

最後に飛鳥山と切っても切り離せない都電荒川線を。飛鳥山の麓は都内唯一の「併用軌道」で電車と車が同じ道路上を走りますし、電車用の黄色い矢印信号が有るンで慣れない人は大いに戸惑うソウですナ。花見客で満員御礼が連日続き、都交通局はさぞかし大喜びでしょうが、交通局が昭和二十四年(1954)に製造した6080号電車が園内に置かれてますヨ。荒川線で長いコト使われてた車両で、現役当時は大勢の花見客を乗せてた筈ですが、今は子供達の夢を乗せてます

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都武蔵野市吉祥寺」への訪問記です★


(参考リンク)
★「PR Station」東京都北区観光協会HP
★「歩きたくなるまち」北区役所観光HP
★「観光に最適なスポットまとめ!王子にはこんな魅力があるんです」skyticket 観光ガイドHP

★「地域を知り、地域を遊ぶ」滝野川探検隊ブログ
★「石神井川の桜・開花した桜並木の花見(前編)」散歩風景◆東京・神奈川・埼玉・千葉おすすめ散策スポットHP
★「滝野川で滝と渓谷を味わう」尊い東京の姿HP
★「桜咲く音無親水公園」佳景探訪HP
★「重要文化財 酒類総合研究所・赤レンガ酒造工場
(旧醸造試験場第一工場) 東京都北区滝野川」墳丘からの眺めブログ
★「飛鳥山とは」飛鳥山3つの博物館HP
★「飛鳥山の紹介」王子セレクションHP
★「2つの日本一と1つの東京一を持つ『飛鳥山公園』【王子】」東京別視点ガイド・ブログ

★「飛鳥山公園」佳景探訪HP
★「飛鳥山の歴史的建造物、青淵文庫と晩香盧」帝都を歩くブログ
★「飛鳥山公園に鎮座する都電6080」XWIN Weblog HP
★「ヨーグルトメーカー・プレミアム」アイリスオーヤマHP

★「牛乳パックごと入れて作れるヨーグルトメーカーを購入!自家製R1ヨーグルトが大量生産出来ました!」すきなものだけの簡素な暮らしブログ

(関連する記事)
★「144 【ご近所めぐり05】飛鳥山と音無渓谷、探検実録」
★「925 【スナック09】満開の飛鳥山と『カールいそあじ』」
★「1028 【やきそば79】意外にインターナショナル‥滝野川」
★「1301 【スナック19】桜咲く飛鳥山と『お米のカール』‥王子」
★「2121 【スイーツ153】音無川の桜と『老舗のあんドーナツ』・・滝野川」
★「2169 【やきそば229】清けき青葉の飛鳥山と『ラーメン鉢の焼きそば』」
★「2254 【スイーツ173】江戸の避暑地と『久寿餅』と・・王子」

★「2339 【スイーツ181】洒落の難しさと『フランス名物ガレット』・・滝野川」
★「2369 【団子饅頭75】紅葉と桜と『飛鳥山おはぎ』・・王子」
★「2499 【やきそば265】新緑の飛鳥山で『茶店の焼きそば』を・・王子」
★「2690 【スナック72】真っ赤な飛鳥山と『いかにんじんポテチ』・・王子」
★「2785 【やきそば305】飛鳥山の桜と『都内唯一の乾麺屋の焼きそば』・・王子」
★「2861 【調理道具02】近所の大発明!百十年目の『亀の子束子』・・滝野川」
★「2992 【麺類色々272】由緒正しき飛鳥山の紅葉と『ビブグルマンのラーメン』・・王子」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(桜の時期以外はご近所サンばかりの、実に長閑なトコなんですが)

歩いて廻った先で見付けた「珍しい食べモン」を毎日ナニかしら一つは御紹介してますが、王子や滝野川は度々記事にしてるモンだから・・もはやナニも思い浮かばぬ私メ。だもんで全く関係有りませんが、白いモノ繋がりと云うコトで最近エラク愛用してる「ヨーグルトメーカー」を。私ぁ常々「日本の家電はハイテクに走り過ぎ」と憤ってまして、エンジニア達の夢は確かに判るけど、ソレより使い易さと壊れないコトを目指して欲しいと思ってますヨ。病み上がりの体調管理の為に愛飲してる、呑む点滴「米麹由来の甘酒」は出来てるのだと結構高いンで、自宅で安上がりに作ろうとアイリスオーヤマのコレを買ってみましたが、基本的にひたすら温め続けるだけの機械なんでハイテク機能のつけ入る隙は無く、一流メーカーのじゃ無くたってノープロブレム!むしろハイテクに走れない分だけ堅実な作りで、甘酒だけじゃ無くて塩麹や、牛乳パックに種菌を入れたら放置しておくだけのヨーグルト作りやらと、連日稼働してる位に便利便利。四千円もしない機械なのに、その何倍もの価値が有りますゼ




| 2018.03.31 Saturday (00:15) | きたくなるまち北区 | - | - |
2999 【お肉料理109】「フィリピン料理食べ放題」と晩秋の赤羽の森

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

都内最北の繁華街・赤羽は真っ平らで賑やかな東口と違い、再開発地の西口は少し歩くと丘陵の団地(赤羽台)が拡がってますヨ。歩き廻るには登り降りがチョット厳しいですが、紅葉がその分キレイで楽しめます

 

今日は南へ昨日は西へ・・我ながら呆れる位に都内を毎日テクテクと、JR板橋駅ソバの拙宅から青空療法で歩き廻ってる私メです。些か盛りを過ぎた感も有りますが、東京は錦秋の装いが今ホント鮮やかですヨ。

 

尤もソレは街路樹や庭園・公園・大学等の「創られた景観」が殆どで、かつては果てしなく拡がってた「武蔵野の自然」なんて無いも同然。都下ならば多分ドコかに在るンでしょうが、都内じゃ皆目見当が付きませんネ。

 

西口の丘陵「赤羽台」一帯は旧陸軍の兵器工廠が拡がってたトコで、戦後は駐留米軍基地→自衛隊駐屯地を経て返還され、中でも再開発の難しかった谷間部分が「赤羽自然観察公園」として活用されてます

 

ま、この東京でそんなモンを残せる余裕は無く、関東大震災と二次大戦の復興期や、高度成長期のドサクサでドンドン伐採されて宅地化・商業地化され、後に成ってから「少しは残しておけば」と悔やンでますゼ。

 

東御苑にソレっぽい雑木林は在りますが、あそこは皇居ン中だからこそ残しえた訳。最早ナンらかの理由で乱開発から免れた、特殊極まるトコにしか武蔵野の自然は残って居らン!東京だから仕方無いンですが。

 

南側の高台は「ナショナルトレーニングセンター」や「赤羽スポーツの森公園」の並ぶ広々としたトコなのに、自然観察公園はその端っこの谷間だから、全く雰囲気が違う・・都内と思えぬ雑木林に成ってます

 

処が拙宅からソウ遠くない赤羽に、取り残されたソレが残ってたりするから面白い。もちろん完全なモノじゃ無いですが、元は米軍の戦車演習場の片隅だったトコで、中を覗き込めぬ様に敢えて放置されてた場所。

 

何しろ日本の法律が通用しない土地だから、如何に土地需要が高くても開発の出来よう筈は無く、周囲は団地化されてもそのまま残り、自衛隊駐屯地を経て返還されて大部分は再活用されても、雑木林は残った。

 

谷を降りると古い百姓家が。北区内に在った江戸時代後期のモノで、昔の武蔵野の風景を再現しようと云うので移築され、現在は「ふるさと農家体験館」として公開されてますナ。訪ねた日は餅つきをしてました

 

恐らくはナンらかの開発をしたかったンでしようが、地形が悪かったのと自然保護の高まりで迂闊なコトは出来ず、ならばと開き直って武蔵野の里山を残すコトにした様。でもソレでイイじゃん、他にゃ無いンだから。

 

全てを自由に歩ける訳じゃ無く、むしろ入れない保護地区だらけなのが本来の雑木林と違いますが、百年後・二百年後に昔を残す為だから喜ばしく思わねば。他の季節も良いトコですが、晩秋は尚更ステキです。

 

自然公園のすぐ北側は、昭和三十七年(1962)に都内初の大規模団地として造成された「赤羽台団地」。建物の老朽化と土地の高度利用の為に高層マンション街への建て替えが進められてますが、すぐ目の前に雑木林が残るって良い環境ですナ。穏やかな晩秋の一日でした

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都港区高輪」への訪問記です★


(参考リンク)
★「PR Station」東京都北区観光協会HP
★「歩きたくなるまち」北区役所観光HP
★「赤羽ってどんな街」e-赤羽ネットHP
★「赤羽の今をお伝えする情報誌」赤羽styles HP
★「全国のあかばねを訪ねてます」全国あかばね紀行HP
★「団地の団地。赤羽台&桐ヶ丘
()」尊い東京の姿ブログ
★「赤羽自然観察公園」北区役所HP
★「赤羽自然観察公園探検隊!」My City Akabane HP
★「秋色に染まり始めた赤羽自然観察公園に」赤羽ほっとcafeブログ
★「赤羽自然観察公園の池(東京都北区)」水辺遍路ブログ
★「この古民家はなぜ囲炉裏がないのか?旧松澤家住宅
(東京都北区)」桝席ブログ
★「現地で絶対食べたいおすすめフィリピン料理10選!」Spin The Earth HP
★「Nene’s Kitchen ネネスキッチン」IKUKOの食べ放題大好きHP


(関連する記事)
★「1059 【国内で海外旅行06】赤羽に響くフィリピンの祈り」
★「1329 【名物パン122】赤羽の赤い水門と『赤羽あんこ』」
★「1330 【やきそば129】馬鹿げた馬鹿祭りと『焼きスパ』‥赤羽」
★「1570 【お魚料理79】『ちくわぶ』と『すじ』の無いおでんなんて‥赤羽」
★「1571 【お魚料理80】酔いどれ酒場で『鯉のうま煮』を・・赤羽」
★「2048 【名物パン224】水上バスと『軽井沢浅野屋のパン』・・小豆沢」

★「2050 【揚げモン56】『巨大唐揚げ弁当』とナショナルトレセン・・西が丘」
★「2079 【お肉料理65】『セキネの肉まん』と禁酒中で呑み屋街・・赤羽」
★「2196 【国内で海外旅行15】城下町だった赤羽で『フィリピン料理』を」
★「2525 【お米料理229】『豚丼』とさよなら吉野家の本社・・赤羽」
★「2528 【名物パン297】浮間公園のアジサイと『軽井沢浅野屋のパン』」

★「2691 【スナック73】晩秋の赤羽の森と『まさかのコラボポテチ・バーベQあじ』」

★「2758 【団子饅頭100】成功祈願の赤羽八幡と『セキネのあんまん』」

★「2783 【お肉料理100】桜咲く赤羽台で『セキネのシューマイ』を」

★「2941 【スイーツ245】フィリピンフェスティバルで『エッグパイ』を・・日比谷」

★「2954 【団子饅頭111】空蒼き赤羽の赤水門と『巨大な豆大福』」
★「2969 【名物パン338】秋晴れの戸田漕艇場と『スパニッシュロール』」

★「2992 【麺類色々272】由緒正しき飛鳥山の紅葉と『ビブグルマンのラーメン』・・王子」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(自然公園の雑木林は要するに、米軍基地の巨大な生垣だったのネ)

自然公園内やその近くで美味そうなモンを食べられるトコを知りませんので、赤羽駅の方へ行ってフィリピン料理でも食べましょ!ドウ云う訳か?行ったコトも無いのに最近フィリピン好きに成りかけてまして、パンやらおかずやらは時折買ってたモノの、向こうの料理をチャンと食べてみたく成り、でもナニを注文すれば良いのか判らぬモノだから、ならば食べ放題のバイキングに行けば良かろう!ソウすりゃ注文せずとも食べられますしネ。赤羽は駅近くのカトリック教会でタガログ語のミサが行われる関係で彼らが多く住んでますし、方々から集まって来るンでミニスーパーやらレストランが在る!その一つ「ネネスキッチン」さんに前々から行きたいと思ってましたが、最近お店が東口アーケードの中に移り、前より入り易そうナンで意を決して!ランチは満員で少し待ちましたが、お客さんは殆どフィリピンの人・・タガログ語は流石に判りませんが、たまたま相席した来日三十一年目のお姐さんにイロイロ教えて貰えて助かった・・日本は良い国だけど、寒くて堪らないソウです




| 2017.12.13 Wednesday (00:15) | きたくなるまち北区 | - | - |
2992 【麺類色々272】由緒正しき飛鳥山の紅葉と「ビブグルマンのラーメン」・・王子

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

登山モノレール(画像右)まで有る飛鳥山は、「都内で一番低い山」だと北区役所が主張してますが、その北端は結構深い谷。対岸の王子神社との間の明治通り(環状五号線)を、都電がガタゴト走って行きますヨ

 

師走に入った都内をテクテクと、青空療法で毎日歩き廻る私メです。遠い山の方まで態々行かンでも、大都会・東京の錦秋は鮮やかで実に美しく、ご案内致したい黄葉・紅葉の名所が多く有り過ぎて困っちまう位。

 

なるべく絞る様にしたいンですが、ソレでもあと十日ほど続きそうな塩梅で、イイ加減にしろと怒らぬ様に願います。季節の美しさを愛でたい心は止み難く、またコレは心神回復に繋げる療法の一環ナンで御容赦を。

 

八代将軍吉宗公が「江戸庶民の気軽な行楽地」として造られたのが飛鳥山で、明治六年(1873)には日本最初の公園の一つとして指定された歴史ある名所。春は桜で埋まりますが、秋は紅葉が主役を張ります

 

京都や奈良の様な趣深い寺社庭園は少ないですが、逆に他所にゃ無い大名や財閥の庭園がエラク多いのが東京で、私メの住む城北にゃ大和郡山藩・柳沢家の「六義園」や、古河財閥の別邸だった「古河庭園」が。

 

ソレ以外にも都立霊園にされてたり、区立公園に成ってたり大学のキャンバスと化してるトコが随分在って、何れもキレイに整備・公開されてますンで、錦秋を楽しむ場所にゃ困らぬ・・コウして根多が溜まって行く!

 

拙宅から二kmほどと近いンで、飛鳥山にゃ度々参ってますが・・楓の色付きが今年は今イチで、何度も空振りしてヤキモキしてましたネ。なのに来てるのは近郷近在の衆が殆どで、行楽客はチョット少ない様な

 

ですが金持ちの栄華を伝える様な庭園・公園じゃ無く、昔の庶民の憩いの場だったトコも堂々残ってますゼ。ソレが王子駅前に聳える飛鳥山。標高ナント25.4mの高峰で、愛宕山より40cmも低かったりしますヨ。

 

でもスゴイのはその歴史で、ナニかと制約厳しい庶民の行楽地にしようと幕府によって築かれ、そして公開されたのがピッタシ三百年前の享保年間。以来ずっと立場は変わらず、東京最古の公立公園だったりする。

 

飛鳥山の紅葉の中に、長崎市の平和祈念像(王子駅前にレプリカが在ります・・)で有名な彫刻家・故北村西望センセの「平和の女神像」が。近くにアトリエを構えて数々の名作を制作した、北区の名誉区民です

 

尤も飛鳥山は桜ばかりが喧伝されて、実は紅葉だってキレイなのに余り知られて居らず、春に比べて秋は人出が少なくて・・チト勿体無い様な。お蔭で人混み苦手が治って居らぬ私メでも、ノンビリと過ごせますケド。

 

一時より解消されつつ有るとは云え、人混みに出てナンボの寄席芸人にゃ大問題で、ホント情けないと落涙ばかり。でも慌てたって始まらず、今は気分を落ち着かせる方が優先と諦めて、紅葉に見入る私メです。

 

人間って贅沢なモノで、錦秋の彩りに感嘆しながら・・桜の美しさも思い出したりしますが、飛鳥山は晩秋だと云うのに都合良く桜も咲く!もちろんソメイヨシノじゃ無く「十月桜」ですが、秋と春が同居してるみたいで嬉しく成りますナ。まだ冬にも成って無いのに、春が恋しいですヨ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都板橋区仲宿」への訪問記です★


(参考リンク)
★「PR Station」東京都北区観光協会HP
★「歩きたくなるまち」北区役所観光HP
★「江戸時代からの観光名所−北区王子・十条」東京散策HP
★「観光に最適なスポットまとめ!王子にはこんな魅力があるんです」skyticket 観光ガイドHP
★「飛鳥山とは」飛鳥山3つの博物館HP
★「飛鳥山の紹介」王子セレクションHP
★「2つの日本一と1つの東京一を持つ『飛鳥山公園』【王子】」東京別視点ガイド・ブログ
★「紅葉の飛鳥山公園」佳景探訪HP

★「八代将軍吉宗が植栽した楓が残る飛鳥山公園」ピクスポHP
★「飛鳥山公園に『十月桜』咲く」北区役所HP

★「飛鳥山公園モノレール(あすかバークレール)」東京とりっぷHP
★「名誉区民 故 北村西望
(きたむらせいぼう)氏」北区役所HP
★「北区王子・飛鳥山公園で彫刻を観る」日々凡々、歩いて行こうブログ
★「麺屋 坂本01@王子神谷」麺好いブログ
★「金襴織物のごとき美しき一杯はミシュランも認めた味【東京 王子】麺屋 坂本01
(メンヤサカモトゼロワン)」ガトショコのふらり食レポ・ブログ

(関連する記事)
★「144 【ご近所めぐり05】飛鳥山と音無渓谷、探検実録」
★「313 【東京十社03】王子神社でマウンテン」
★「314 【ご近所めぐり13】一億円はそんなに重くない」
★「667 【スナック07】王子の造兵廠跡」
★「925 【スナック09】満開の飛鳥山と『カールいそあじ』」
★「1240 【スイーツ70】ドナルド・キーン先生のコレクション」
★「1301 【スナック19】桜咲く飛鳥山と『お米のカール』‥王子」
★「1999 【団子饅頭60】一里塚と『浅見光彦のお団子』・・西ヶ原」
★「2165 【名物パン246】バラ咲く洋館と『女子大の葉酸ロール』・・西ヶ原」
★「2169 【やきそば229】清けき青葉の飛鳥山と『ラーメン鉢の焼きそば』」
★「2254 【スイーツ173】江戸の避暑地と『久寿餅』と・・王子」
★「2369 【団子饅頭75】紅葉と桜と『飛鳥山おはぎ』・・王子」
★「2424 【やきそば257】ベトナム戦争の野戦病院と『サイゴン焼きそば』・・王子本町」
★「2499 【やきそば265】新緑の飛鳥山で『茶店の焼きそば』を・・王子」
★「2509 【スイーツ196】薔薇咲く洋館と『頑張れチロリアン』・・西ヶ原」
★「2690 【スナック72】真っ赤な飛鳥山と『いかにんじんポテチ』・・王子」
★「2785 【やきそば305】飛鳥山の桜と『都内唯一の乾麺屋の焼きそば』・・王子」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(北区にも漸く観光協会が出来た様で、コレから頑張って下さいませ)

 

飛鳥山公園は王子一丁目に在りますが、王子駅を挟んだ真反対の王子三丁目の住宅地の中に、ナンだか大勢が並んでるナゾの店が、一昨年位に出来たのは気付いてたンですヨ。何しろ大きく掲げた看板はお好み焼き屋なのに、ドウ見てもラーメン屋にしか思えぬ。処が先日近くを通ったら・・行列が無かったモンだから、意を決して入ってみましたら「坂本01」と云う八王子ラーメンのお店で、看板は以前ソコに在った店のモノだとか。王子で八王子とは洒落かしらんと食べてみましたら、鶏ガラで取ったと思しきスープはアッサリとした、エラク上品な御味で、下ろしタマネギと山椒の風味が相まってムチャクチャに美味い!しかも五百円ナンだから、成るほどコリャ並ぶ訳だ!まだ新しい店なのに有名らしく、最新のミシュランガイドじゃ「ビブグルマン(安くて美味い店)」に選ばれてるとか。王子に美味いモノ無しと見縊っちゃ成りません




| 2017.12.05 Tuesday (00:15) | きたくなるまち北区 | - | - |
2954 【団子饅頭111】空蒼き赤羽の赤水門と「巨大な豆大福」

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

四本のJR線(京浜東北線・上野東京ライン・湘南新宿ライン・埼京線)乗り換え客が溢れる「赤羽駅」は、駅前も大きく賑わってますが・・そ多くは埼玉県南部住民の様で、彼らにゃ一番近い東京だったりします

 

相も変わらず毎日テクテクと、青空療法で都内を歩き廻る私メです。最近の東京はエラク冷たい雨降りの日々ですが、夏の暑さも冬の寒さも三回ずつ乗り越えて来た私メですンで、この程度じゃ今更挫けませんゼ。

 

尤も雨降りは楽しくないンで、十日ほど前の晴れてた頃のお噂で御容赦を。気分をスッキリさせる為に歩いてますンで、雨の日はドウも気分が良く成らンのですヨ。さて向かったのは、東京最北の繁華街・北区赤羽。

 

赤羽のシンボルと云えば、東京の母なる川「隅田川(旧荒川)」と東京最大の川「荒川(旧荒川放水路)」の流れを分かつ「岩淵水門」。大正十三(1924)に築かれたモノで、その色から「赤水門」の名が一般的です

 

拙宅ソバのJR板橋駅から埼京線に乗れば、たったの二駅・僅かに五分と近く、私ぁ頻繁に行ってるンですが・・記事にするのは春以来、ドウしてかしらん?同じ頻繁に行く街でも、例えば池袋ほど変化が無いしネ。

 

当然ながら電車じゃ滅多に参らず、専ら線路沿いに四kmほど歩いて参りますが、今日は駅前の賑やかなトコは後回しと敢えて通り抜け、更にkmほど北へ向かい・・埼玉との都県境を流れる荒川の高い土手へ。

 

東京を隅田川の洪水から守る要だった赤水門も老朽化の為、後継の「青水門」の役目を譲ってますが・・現役当時の苦闘の記録が。ポール最上部の矢印は、昭和二十二年(1947)のカスリン台風の水位だとか

 

埼玉県と東京都の殆どは、明治の廃藩置県までは全て同じ武蔵国。城北の北区・板橋区と、県南の川口市・戸田市の境界は秩父を源流とする荒川ですヨ。その初めから終いまで、武蔵国の中だけを流れる大河。

 

赤羽辺りの河原は結構広く、大空を遮られずに眺められるンで私ぁ時々ノンビリしに参りますが、チョット物騒なモンが在りますヨ。ソレは赤水門前の川水に立ってるポールで、「過去の台風での水位」の表示矢印が。

 

岩淵水門(赤水門・青水門)は荒川から隅田川を分かつだけじゃ無く、埼玉・川越から流れて来た「新河岸川(画像)」が合わさる「川の乗換駅」みたいなトコ。お台場から来た水上バスが、時々ココを走ってます

 

ココでの水位の観測を始めた昭和二年(1927)以来、首都・東京も大台風に度々襲われて荒川・隅田川の堤防が決壊し、幾度も大洪水が発生したソウですが、中でも最悪だったのが「カスリン台風」で水位8.6m!

 

今はソレに堪え得る土手が築かれてますが、洒落に成らン高さ・・赤羽から洪水が発生したら、都心は全て水浸しに成っちゃうンでしょうナ。もちろん大丈夫だと信頼してますケド、台風の時は心配に成る私メです。

 

土手で暫くボンヤリしてから、改めて赤羽の街中に。東口のスズラン通り商店街には「ララガーデン」と云う愛称が有りますが、荒川を挟んだおいの川口市にも同名のSCが在ったりするンですヨ。ま、コッチはアーケードだから間違える事は無いでしょうが、チョットややこしいです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都中央区銀座」への訪問記です★


(参考リンク)
★「歩きたくなるまち」北区役所観光HP
★「赤羽ってどんな街」e-赤羽ネットHP
★「赤羽の今をお伝えする情報誌」赤羽styles HP
★「全国のあかばねを訪ねてます」全国あかばね紀行HP
★「『東京おでかけ日和』荒川に赤、青の水門 北区・赤羽岩淵駅周辺」産経フォトHP
★「隅田川及び新河岸川流域浸水予想区域図」東京都建設局HP
★「『荒川氾濫、銀座水没』は本当に杞憂なのか」東洋経済オンラインHP
★「赤羽岩淵から岩淵水門へ」東京の散歩道ブログ
★「東京下町を洪水から救った岩淵水門」想いのままに 気の向くままにHP
★「夢とロマンを求め オアシスアート ラ・ラ・ガーデン」赤羽スズラン通り商店街振興組合HP
★「三井ショッピングパーク ララガーデン川口」三井不動産HP
★「伊勢屋」赤羽一番街商店街振興組合HP
★「伊勢屋
(北区赤羽一丁目)」食う呑む浮遊記"おじちゃんの生活習慣記録"ブログ

(関連する記事)
★「1059 【国内で海外旅行06】赤羽に響くフィリピンの祈り」
★「1329 【名物パン122】赤羽の赤い水門と『赤羽あんこ』」
★「1330 【やきそば129】馬鹿げた馬鹿祭りと『焼きスパ』‥赤羽」
★「1570 【お魚料理79】『ちくわぶ』と『すじ』の無いおでんなんて‥赤羽」
★「1571 【お魚料理80】酔いどれ酒場で『鯉のうま煮』を・・赤羽」
★「2048 【名物パン224】水上バスと『軽井沢浅野屋のパン』・・小豆沢」

★「2050 【揚げモン56】『巨大唐揚げ弁当』とナショナルトレセン・・西が丘」
★「2079 【お肉料理65】『セキネの肉まん』と禁酒中で呑み屋街・・赤羽」
★「2196 【国内で海外旅行15】城下町だった赤羽で『フィリピン料理』を」
★「2525 【お米料理229】『豚丼』とさよなら吉野家の本社・・赤羽」
★「2528 【名物パン297】浮間公園のアジサイと『軽井沢浅野屋のパン』」

★「2691 【スナック73】晩秋の赤羽の森と『まさかのコラボポテチ・バーベQあじ』」

★「2758 【団子饅頭100】成功祈願の赤羽八幡と『セキネのあんまん』」

★「2783 【お肉料理100】桜咲く赤羽台で『セキネのシューマイ』を」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(赤水門の辺りが決壊すると東京だけじゃ無く、世界経済に影響が・・)

「朝から呑める街」として最近マスゴミが喧伝するンで、赤羽もソレ目当ての観光客が随分増えましたが、元々ココで呑んでた者としては・・余り喜ばしいコトじゃ無い様な気が。尤も今は病み上がり途上の「お酒自制中の身」の私メですンで、ドクターから寛解宣言を出して貰うまでは控える様にしてます・・ペー師匠、もう少しお待ち下さいませ。むしろ歩き廻ってると甘いモンが食べたくて仕方無く、赤羽一番街の老舗団子店「伊勢屋」さんで、如何にも赤羽らしい超巨大な豆大福を!当り前のソレの倍ほどの重さと大きさなのに、もちろん赤羽価格の一個百十円。しかも団子屋さんだからお餅がプニュブニュで・・一つ食べたら腹が膨れてしまう程。ソレでも漉し餡と粒餡のを買って食べましたが、ララガーデンの支店は去年からシャッターを閉めたままなのが心配です




| 2017.10.22 Sunday (00:15) | きたくなるまち北区 | - | - |
2861 【調理道具02】近所の大発明!百十年目の「亀の子束子」・・滝野川

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

雨降りの朝でも毎日休まず歩いてますが、拙宅近くの神井川()の遊歩道じゃ、アガパンサス(紫君子蘭)が爽やかに咲いてて・・沈みがち気分を慰て呉れますナ。梅雨だってソレなりに楽しいねぇ

 

相も変わらずテクテクと、都内を好奇心を頼りに歩き廻る私メです。如何大都会と云えども緑は多く、風景の移り変わりや季節の行事を楽しンでますが、イヤなのは「売らんかナ」でゴリ押しされる風習みたいな奴。

 

例えば「土用の丑」。平賀源内センセが考えついた等と聞きますが、夏は鰻が美味しくない時期なのにネ。煽り過ぎて資源が枯渇し掛ってますンで、暫く禁止にした方が良いと私ぁ思う位。鯰じゃダメなのかしらん?

 

北区滝野川の総鎮守は、石神井川近くの「瀧野川八幡神社」サマ。二年(1202)の創建とされる古社で、終戦直後までは全国の「野菜のタネ」の値段がココで決められてたとか。近所ナンで良く詣でてます

 

東京でもココ数年、七月に成ると騒ぐ様に成ったのが「半夏生」なる西の風習。梅雨明け間近を知らせるモノらしく、定例日は夏至から十一経った七月二日。縁起モノだから蛸を食え、いや鯖だウドンだ喧しい。

 

勿論ソレなりの由緒が有るでしょうケド、ソレは関西だけでやって頂戴。先日「半夏生だからタコ焼きを!」と書かれてるのを見て、私ぁ臍曲がりだから「東京にいる限り、絶対にやらぬ」と改めて決意しちゃいましたヨ。

 

滝野川が誇る世界的企業と云えば、ソリャ「亀の子たわしの元祖」西尾商店サン!明治四十年(1907)に中山道沿いのコチラが発明した亀のは、その創業から百十周年!今や全世界で愛用されてますナ

 

大体が七月二日は「タコの日」じゃ無く、東京じゃ・・いやJR板橋駅東側の北区滝野川じゃ「カメの日」。厳密に云うと西尾商店サンの亀の子束子が特許を得た日で、ソレを祝って「たわし祭り」が毎年行われてます。

 

ローカル過ぎると笑う勿れ。亀の子を使ったコトの無い日本人が居るモノか?亀の子を持ってる御家庭は全国過半を占める筈!例えソレが西尾商店謹製じゃ無いとしても、日本人に一番親しい亀はたわしですゼ。

 

亀の子の可能性は無限の様で、西尾商店サンはたわしで作った奇抜なアートをイロイロ飾って呉れるンで、私メら近所の住民はソレを見るのが楽しみの一つ。牙まで束子のこの象は、亀の子だったら何匹分?

 

もちろん祭りと云っても八幡サマの神輿が出る訳じゃ無く、会社の敷地内で行われる感謝イベントなんですが、笑っちゃう位に亀の子だらけ。「泥野菜をたわしで洗う」って・・流石に野菜のタネの街だった滝野川!

 

尤も去年は楽しむ気に成らなかったのヨ、混み合うのがイヤで。処が今年は指折り数えて待ってたンだから、心神の調子はホント良く成ってる様。イヤな記憶全て洗い落としたいと、自作の亀の子に願う私メです。

 

「たわしの日」初日の獲物は・・自分で作ったパーム椰子の亀の子(中央)と、たわし釣り等のゲームで貰ったサイザル麻の亀の子(下右の二つ)。そして八幡サマ近くの「ベーカリーモグモグ」さんが、この日の為拵えた「亀の子パン」。甲羅がメロンパン用ビスケット生地でした

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都中央区銀座」への訪問記です★


(参考リンク)
★「歩きたくなるまち」北区役所観光HP

★「滝野川の街角」北区の街角HP
★「滝野川ラプソディー」3po Maniax ブログ

★「梅雨空に爽やかに咲く アガパンサス」ヤサシイエンゲイHP
★「土用の丑の日に食べるウナギは絶滅危惧種!いつまで食べれるの?」E関心ブログ
★「半夏生にタコを食べる理由とは?タコの日って何?」いい日本再発見ブログ
★「瀧野川八幡神社」神社と御朱印ブログ
★「亀の子束子が日本のたわし。」亀の子束子西尾商店HP

★「亀の子束子110周年の沿革」亀の子束子西尾商店HP
★「たわしの日2017」亀の子束子西尾商店HP
★「『ビームスジャパン』にて亀の子束子の110周年記念イベントを開催」BEAMS HP
★「亀の子束子の110年」ユナイテッドアローズHP
★「ニッポン・ロングセラー考 亀の子束子」NTTコムウェアHP
★「西巣鴨の安くて美味しいパン屋さん」ベーカリーモグモグHP


(関連する記事)
★「128 【ご近所めぐり04】元祖亀の子束子西尾商店」
★「290 【呑みモン08】牛蒡の名産地・滝野川の『ごぼうビール』」
★「572 【スナック04】B級で結構!大都映画巣鴨撮影所」
★「658 【スナック06】二代目高尾太夫と投込寺」

★「1028 【やきそば79】意外にインターナショナル‥滝野川」
★「1114 【調味料類12】東京最古の『トキハソース』で地産地消を」

★「1378 【呑みモン37】大正大学のさざえ堂と『南国チューハイ』‥西巣鴨」

★「1589 【調味料類18】『東京最古のソース』と紅葉の川‥滝野川」

★「2121 【スイーツ153】音無川の桜と『老舗のあんドーナツ』・・滝野川」
★「2233 【スイーツ170】お岩さんと都電と『芋ようかん』・・西巣鴨」

★「2319 【お米料理199】亀の子束子の魔女と『寿司屋のオムライス』・・滝野川」
★「2339 【スイーツ181】洒落の難しさと『フランス名物ガレット』・・滝野川」
★「2610 【お米料理240】近所で開いてた天国の扉と『大正丼』・・西巣鴨」

★「2787 【麺類色々240】石神井川の桜2017と『白いカレースパ』・・板橋」

★「2807 【麺類色々243】百五十回忌の新撰組と『豚ラーメン』・・滝野川」
★「2859 【麺類色々254】大雑踏のスクランブル交差点と『鯖と大葉のパスタ』・・渋谷」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(最近の亀の子束子は外国で作ってる様ですが、滝野川の名物です)

西尾商店サンは板橋駅前の拙宅と同じ中山道沿いで、歩いて五分掛らない距離ナンですが、今年の「たわしの日」用に復刻させた巻パッケージの限定モノが、滝野川の本店じゃ売らぬと云うから・・エラク遠くまで歩くコトに成っちゃいましたヨ。ソレが一昨日ご紹介の「新宿のビームスジャパン」と「原宿のユナイテットアローズ・ウィメンズ本店」で、赤ラベルがビームス・緑ラベルがユナイテットって、私ぁホント馬鹿ですナ・・でもこんな酔狂を楽しめる位に回復しただけで嬉しいのヨ。中身は多分フツーの亀の子と同じと思いますが、包み方が特殊だソウです




| 2017.07.02 Sunday (00:15) | きたくなるまち北区 | - | - |
2832 【お米料理269】富士塚のある街で「サーティーライス」を・・十条

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

商店街の入口がロータリーの隅に見えてる「十条駅」は、JR埼京線で新宿から僅か十分なのに、実にノンビリした雰囲気街。駅前の再開発が行われ、四年後には四十階建ての超高層ビルが建つ予定ですヨ

 

相も変わらず毎日テクテクと、JR板橋駅前の拙宅から都内を歩き廻る私メです。調子が良ければ二十km以上も歩いちまうし、ソウじゃ無い時は五kmで精一杯。無理はしても、無茶・無謀に成らぬ様にしてますネ。

 

さて今日は思いっきり近くへ。と云っても調子が悪かった訳じゃ無く、普段の買いモノで良く行く・・埼京線の隣り駅・十条界隈へ。直線距離なら二kmに満たぬ位の近場ですが、山の手のコトだから真っ平じゃ無い。

 

東京三大ご当地銀座の一つにして、北区最大の全屋根式アーケード商店街が「十条銀座」。大手スーパーに打ち勝った元気なトコで、四百の通りに二百軒以上の庶民的な店が並び、何時でも賑わってます

 

春の盛りに御紹介した「都内最長の桜並木」石神井川の結構深い谷が途中に在り、行くも帰るも必ず坂の登り降りをせにゃ成らぬのが難点ですが、二年半も歩き続けてるンで・・この程度の坂、今やナンともない!

 

尤も常に直行する訳じゃ無く、ドコかしら遠回りして行くンで簡単にゃ買い物出来ませんが、十条界隈の東端・・本郷の尾根筋のバッケ()上を通る、「岩槻街道(日光御成街道)」拡幅の為のセットバックの真っ最中。

 

十条銀座のアーケードから富士塚へ向かう途中に、都内で二つだけの大衆演劇の専門館「篠原演芸場」が。五月は九州から来た「橘劇団」のご出演で、開場前から熱心なファンのおばチャン達が並んでますヨ

 

オリンピック開催が決まって以来、東京はソレまで止まってた大改造大々的に推進され、直接ソレと関係無い筈の城北地区でも道路の拡幅や、駅前再開発が始められてます。拙宅前の板橋駅も駅ビル工事が。

 

十条の岩槻街道も江戸時代と変わらぬ狭隘な通りだったのを、地震対策も兼ねて車道の拡幅と、マトモな幅の歩道造りの為に立ち退きがドンドン進み、富士塚より南側は殆ど更地に成り、遠くまで見える様に。

 

ご覧通りの狭い道だった岩槻街道(旧日光街道の脇往還)も、この「十条富士塚」より南側はセットバックがほぼ終わり、今度はココより北()の立ち退き工事が始められる筈。やがて待望の歩道が出来ます

 

立ち退かされた側は堪ったモンじゃ無いでしょうが、車や歩きで通る側は危なくて仕方無く、私ぁ文句は承知で「サッサと道を拡げとくれ」。ただ問題は古の古墳と推定される富士塚を、少し奥へズラさねば成らぬ!

 

ソレが大騒ぎに成ったのは随分前で、気を見て敏な私メは六年前に一ネタにしてますが、ココまで工事が進んだらいよいよ・・ナンしょう。便利と安全の為には仕方無いですが、少し寂しく感じるも事実ですネ。

 

一体いつ頃の円墳なのか判りませんが、街道沿いに在ったソレを富士山に見立て、気分だけでも富士登山しようと江戸後期に「富士塚」に仕立てられたとか。富士から運ばれた溶岩が積み重ねられ、その所々に富士講の石碑が立てられてるのが面白いですが、古墳を丸ごと完全撤去して道路を拡げ、然る後に改めて複製・復元するンだソウですヨ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都杉並区阿佐ヶ谷」への訪問記です★


(参考リンク)
★「歩きたくなるまち」北区役所観光HP
★「十条の便利で楽しいスポット」ホットタウン十条HP

★「十条駅再開発でタワーマンション建築へ 埼京線も高架化へ」マンションマニアの活動日記ブログ
★「十条銀座どっとこむ」十条銀座商店街振興組合HP
★「十条銀座読本 知れば知るほど好きになる」十条銀座どっとこむHP

★「十条銀座商店街を食べ歩き」B級グルメ家族の食べ歩き活動記ブログ

★「十条 篠原演芸場」東京大衆演劇協会HP
★「九州大衆演劇界のHOPE」橘劇団オフィシャルHP
★「十条富士塚」北区飛鳥山博物館HP
★「十条富士塚古墳」関東の古墳&陵墓研究ブログ
★「十条富士塚 移転?」気ままに起承転々天ブログ
★「ランチハウス
(十条)」裕の食べ歩きブログ

★「十条・ランチハウス」ヒロクンのヒルメシ日記ブログ

(関連する記事)
★「620 【揚げモン17】明日は山開き!『十条富士塚』最後の夏か?」
★「622 【お肉料理12】十条商店街でからし焼き」
★「667 【スナック07】王子の造兵廠跡」
★「1240 【スイーツ70】ドナルド・キーン先生のコレクション」
★「1544 【やきそば164】怪奇!チャーハン味の焼きそば‥十条」
★「1546 【揚げモン52】東十条じゃ『トンカツ定食が五百円』!」
★「1800 【国内で海外旅行13】朝鮮高校で『プルコギ丼』を・・十条」
★「2068 【揚げモン57】十条銀座で『鳥のかき揚げ』を」
★「2235 【スイーツ171】長く続く崖と東京一のどら焼き『黒松』・・東十条」

★「2255 【揚げモン60】十条台の軍事遺跡と『みのやのトンカツ』」
★「2424 【やきそば257】ベトナム戦争の野戦病院と『サイゴン焼きそば』・・王子本町」

★「2503 【お米料理225】世界一のトンネルの上を歩いて『サーティーライス』を‥東中野

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(今夏が最後と言われ続けた富士塚も、ホントに最後に成りソウです)

十条は駅の東口も西口も商店街の中も、安くて美味くて珍しいモノのオンパレードですが、頻繁に参ってると一体ドレが珍しいモノか?時々らなく成りますナ。ですがコレは絶対にソウと断言出来るのが、西口のお気軽洋食店・ランチハウスの名物「サーティーライス」。牛のブツ切りとレタスを中華のピリ辛調味料「沙茶醤(サーチャジャン)」でとろみをつけて炒めた・・シチューなのか餡かけなのか判断しづらい逸品で、ソレがライスに掛けられて出て来ますヨ。コレの何処が洋食じゃいと叫びたく成りますが、お肉の柔かさは特筆モノ!沙茶醤で炒めた「サーティーライス」を東中野でも食べた覚えが有りますが、アッチは完全な中華だったのに対し、十条はギリギリ洋食の域に留まってる珍品です




| 2017.05.30 Tuesday (00:15) | きたくなるまち北区 | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS