きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
3661 【お米料理384】JR板橋駅・東口ビル開業と「ココイチベジカレー」・・滝野川

新型コロナウイルスの感染防止の為、社会的距離を保って訪ねてます

高座帰りで電車を降りた、拙宅最寄りのJR埼京線板橋駅。普段と同じ駅の筈なのにナンだか雰囲気が違う・・ソウだ、今日(7/3)は長らく工事をしてた東口の駅ビルの開業日だったのネ!当初は先月中旬の予定でしたが、コロナ禍の為に開業が遅れてたンでスッカリ忘れてました

 

最近は洒落た愛称を駅ビルに付けますが、JR板橋駅東口駅ビルの名前は「JR板橋東口ビル」・・そのままやん!反対側の西口に三十五階建ての超高層駅ビルを建て、SCはソッチに出来る予定ですンで・・東口はパン屋とコンビニが改札階に入るだけ。上はスポーツジムだとか

 

JR板橋駅は全国唯一の「三つの自治体に跨る駅」で、駅ビルが出来た東口は北区。超高層駅ビルを次に建てる西口は板橋区、間に延びるホームの大半は豊島区・・構造上エスカレーターの設置が無理だったンで、ならば一気に建て替えるコトに。ここ数年でいきなり近代的に

 

完成・開業した「JR板橋東口ビル」の外観を、東口ロータリーから眺めてみましたが・・JRスポーツなる子会社が五階建ての殆どをジムとして使うンだとか。もっと気の利いたテナントを入れて欲しかった思いがしますが、私メが普段利用するのは真裏の西口だから我慢しましょ

 

今回の駅ビル開業を機に、出口の名前がコレまでと変わった?西口は板橋区板橋一丁目だから「板橋口」・東口は北区滝野川七丁目だから「滝野川口」と云う通称が付いてた筈ですが、表示がドウも見当たらない。工事開始前の滝野川口駅舎は平屋で、駅前で花見が出来ました

 

建て替え工事の開始前は「大都会に残った最後の秘境」と言われてたJR板橋駅は、明治十八年(1885)に渋谷と同時に"山手線として"開設された古い駅。滝野川口の乗降客をずっと見守って来た桜は一昨年の満開を最後に、駅ビル建設の妨げに成ると切られてしまいました

 

古い駅舎をギリギリまで使いつつ、駅ビル新築が傍らで進めてましたが・・東西で別々だった改札がホーム下に新設された地下(四枚上の写真)に纏められ、旧駅舎は使用中止。ほどなく取り壊されましたが、地下へ切り替えられる前夜・最後の雄姿を。何だかホッとする駅舎でした

 

旧駅舎の取り壊し時点で新しい駅ビルは九割ほど出来て居て、旧駅舎跡地に残り一割分建て増しするだけに成ってましたが・・最近のビルって骨組みだけ据えたらスグに出来ますナ。ですがコレから始まる西口(板橋口)は超高層駅ビル、コチラほど簡単にゃ出来ないみたいです

 

西口(板橋口)の駅ビル完成は四年後の予定で、コレが完成するとJR板橋は大変貌を遂げますが・・果たして順調に建つのやら。ま、民間デベロッパーと違ってJRだから多少遅れても完成する筈ですが、その頃までに新型コロナウイルスが完全に制圧されてます様に。地下改札前の壁に掲げられた平面型笹飾り?に願いを込めたくなりますが、既に掲げられてる短冊を見てみれば・・コロナ関連の祈りが多かったですネ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★次回は「東京都千代田区北の丸」への訪問記です★


(参考リンク)

★「PR Station」東京都北区観光協会HP
★「歩きたくなるまち」北区役所観光HP

★「観光に最適なスポットまとめ!王子にはこんな魅力があるんです」skyticket 観光ガイドHP

★「滝野川の街角」北区の街角HP
★「滝野川ラプソディー」3po Maniax ブログ

★「ぶらり板橋」板橋区観光協会HP
★「板橋をもっと楽しく!もっと便利に!」いたばしらいふHP
★「板橋区に関わりない人にはさっぱり面白くない情報を発信していくサイト」いたばしTIMESブログ

★「いたばし3駅ぶらり旅」いたばしらいふ.com HP
★「元宿場町『板橋』が進める脱『池袋』の高層化」ダイヤモンドオンラインHP
★「すごい都市計画!板橋駅の再開発を調べてみた!」結エステートHP
★「開発進む板橋駅の最後の姿を収めてきた 2019年8月4日」まち歩きHighwayブログ

★「板橋駅改札統合!(2019年2月24日)」東京城北開発調査ブログ
★「まるで一夜城!JR板橋駅に駅ビルが出現。駅前は今後どうなるの?」いたばしTIMESブログ
★「JR板橋駅の改札が統合されてる。東西が自由に行き来できるようになった。」いたばしTIMESブログ
★「JR板橋駅直結の『JR板橋東口ビル』が2020年6月11日
に開業予定。」いたばしTIMESブログ
★「JR板橋駅直結『JR板橋東口ビル』が開業します!」PRTIMES HP
★「カレーハウスCoCo壱番屋」壱番屋HP

★「ココイチベジカレー」壱番屋HP

★「様々なニーズに応えられるカレーを。カレーハウスCoCo壱番屋の『ベジタリアンカレー』」Vegewelブログ

★「100%植物由来なのに肉そのものなCoCo壱番屋の『大豆ミートのメンチカツ』をベジカレーにトッピングしてみた」GIGAZINE HP

(関連する記事)
★「128 【ご近所めぐり04】元祖亀の子束子西尾商店」

★「290 【呑みモン08】牛蒡の名産地・滝野川の『ごぼうビール』」

★「1028 【やきそば79】意外にインターナショナル‥滝野川」
★「1114 【調味料類12】東京最古の『トキハソース』で地産地消を」

★「1589 【調味料類18】『東京最古のソース』と紅葉の川‥滝野川」

★「2081 【今川焼き23】『日本一の鯛焼き』と板橋駅百三十周年」

★「2121 【スイーツ153】音無川の桜と『老舗のあんドーナツ』・・滝野川」

★「2226 【お米料理184】縁切り榎と縁結びの『おむすび』・・板橋宿」

★「2319 【お米料理199】亀の子束子の魔女と『寿司屋のオムライス』・・滝野川」
★「2339 【スイーツ181】洒落の難しさと『フランス名物ガレット』・・滝野川」

★「2384 【麺類色々206】変わり行く板橋駅で『オンノカスオエ』を」

★「2500 【今川焼き47】新緑の板橋平尾宿と『いちごクリーム鯛焼き』」

★「2668 【今川焼き55】史上初の積雪と『日本一分厚い鯛焼き』・・板橋宿」

★「2861 【調理道具02】近所の大発明!百十年目の『亀の子束子』・・滝野川

★「3017 【麺類色々278】大きく変わり始めたJR板橋駅と『珍郎』」

★「3315 【麺類色々337】江戸最大の大名屋敷と『ラーチャン』・・板橋」
★「3317 【お肉料理128】平成最後の新年は「四川の辛い角煮」から・・板橋」
★「3362 【お肉料理129】百三十四年目の大変貌!板橋駅と『もと栄児の麻婆豆腐』」

★「3448 【やきそば383】出発!都内最古の地ソース屋の『瀧野川焼きそば』」

★「3586 【麺類色々383】更地になった板橋駅で『餅入りきつねそば』を」

★「3601 【麺類色々386】新選組と河津桜と『豚らーめん』・・滝野川」

★「3627 【スナック106】音無川の桜2020と『ぶどう山椒ポテチ』・・滝野川」

★「3634 【今川焼き92】東京一長い桜並木2020と『日本一厚いたい焼き』・・板橋」
★「3657 【お肉料理146】アガパンサス咲く川沿いで『ポンレヴェック』を・・滝野川」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

 

(一体ナゼ駅ビルの殆どがスポーツジムなの?板橋駅らしくも無い!)

東口駅ビルのパン屋さんで何か買おうかと思いましたが、新し物好きな周辺民が押し寄せて入るのが大変!入っても三密状態に成りかねないのが恐ろしく、ドウせ拙宅スグ傍のコトだから(駅の出口は違いますが)・・また改めて行けば良いやと敢えてスルー!だもんでJR板橋駅東口でナニか珍しい食べモン・・お店自体が余り無く、敢えてカレーのココ壱番屋で御容赦を。全国のココ壱でも有るでしょうが、先日東口のココ壱で食べた「ベジカレー」が結構美味しかったモンですから。動物由来の食材を一切使ってないベジタリアンやビーガンでも食べられる特別メニューで、それに「大豆ミートのメンチカツ」が載せられたモノにしてみましたが・・最近のフェイクミートは出来が良く、ソウと言われなきゃ判りませんネ。カレーの方もむしろ味が濃い位で、私ぁベジ主義者じゃ無いですが・・次回からコレが良いかも!スポーツジム等でもお薦めと聞きますが、東口駅ビルに出来るジムじゃコレを勧めて呉れるでしょうか




| 2020.07.03 Friday (17:15) | きたくなるまち北区 | - | - |
3657 【お肉料理146】アガパンサス咲く川沿いで「ポンレヴェック」を・・滝野川

新型コロナウイルスの感染防止の為、社会的距離を保って訪ねてます

平年より三日遅かったですが、今年も無事に?梅雨入りした東京・・どんなに嫌でもコレを通らなくちゃ夏が来ないのが「四季の国」日本だから、仕方ないと諦めて第五の季節「雨期」を楽しく過ごしましょ。今日は東京・北区の王子から滝野川へ、梅雨だからこそのブラブラお散歩を

 

拙宅の在る板橋宿を含めた城北で、一番高格な神様と云えば王子駅前の丘に鎮座される「王子神社(王子権現)」さま。降水量の多さじゃ国内トップクラスの南紀(和歌山県南部)から勧請したお社だから、雨についてのお願いはお手の物?東京十社に数えられる、城北の鎮守です

 

「街中じゃなく、山の水源地の方で多めに降らせて下さい」と我儘なお願いをしてみましたが、例年通りなら関東の梅雨明けは来月二十一日ごろ。あと三週間ほどの我慢ですナ・・権現さま下に架かる音無橋を潜って上流へ。旧王子区()と旧滝野川区()の境界だったりします

 

去年の梅雨はずっとお天道様が隠れてて、療法として日向ぼっこの必要な私ぁ辛くて仕方なかったですが・・今年は午後に成ると青空の広がる日が多い様な。スカッと晴れて欲しいモノですが、ソレは梅雨明けしてからのお楽しみ。滝野川城址の横を抜け、晴れてる方へグングンと

 

コロナ禍による緊急事態宣言・東京アラート発令で遠くへ行けず・・春からずっと城北に閉じ込められてましたが、そのお陰で?アジサイを例年ない位にタップリ愛でた様な。赤紫より青紫の方が好みですが、梅雨前半の女王もドンドン色が濃くなって・・花期の終わりが近い様

 

アジサイが梅雨前半の女王なら、後半の女王はアガパンサス!漢字で書くと「紫君子蘭」ですが、アジサイを紫陽花と書くのと同じく本来のソレと全く違う、かなり強引な当て字!ヒガンバナの遠い親戚ですが、花の色合いがアジサイに似てるのは梅雨ならでは彩色ナンでしょうか

 

王子駅前から石神井川沿いに延々と続く桜並木。ソレは十kmにも及ぶ都内で最長の花の道ですが、その盛りにココを歩いたのはコロナ緊急事態が宣言される寸前・・イロイロ起き過ぎて遠い昔の様。板橋との区界に近いフランス学園の裏は、真っ白な屋根に覆われてたンですが

 

フランス学園裏から埼京線の鉄橋下にかけては、川幅が少し狭まってる分だけ流れが早くて水音が大きく、目を閉じれば山中深くの渓谷へ参ったかの様。実際かつては「滝野川渓谷」「音無渓谷」と呼ばれて江戸名所の一つだったトコですが、電車の轟音が幻想をブチ壊しますナ

 

同じ場所の電車の轟音でも桜の時期は気に成らないのに、なぜ梅雨時期だと気に成るのか?湿度が高いと音の通りが悪くなるのが一般的ですが、狭い場所だと音が籠って抜けないンで滝野川渓谷はうるさく感じるンでしょうかネ。そんな滝野川の鎮守「瀧野川八幡」さまへ寄りましたら、王子権現と違って拝殿前に茅の輪の用意が。夏越の祓えは今月末日、全く酷いコトだらけの今年前半でしたから・・キレイに払わなければ!私ぁコチラが産土神だから、グルグル廻らせて戴きました

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★次回は「埼玉県川口市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「PR Station」東京都北区観光協会HP
★「歩きたくなるまち」北区役所観光HP

★「観光に最適なスポットまとめ!王子にはこんな魅力があるんです」skyticket 観光ガイドHP

★「滝野川の街角」北区の街角HP
★「滝野川ラプソディー」3po Maniax ブログ

★「元准勅祭社 東京十社」王子神社HP
★「東京十社めぐり 東京をめぐる、神社の旅へ。」東京十社会HP

★「音無橋」道にあるちょっと古いものブログ

★「音無渓谷〜石神井川蛇行跡」ドボク好き夫婦の物件探訪ブログ
★「滝野川で滝と渓谷を味わう」尊い東京の姿HP

★「アガパンサス」365花撰HP

★「梅雨の曇天に生える爽やかなブルー アガパンサスとは」ヤサシイエンゲイHP
★「lycée français international de Tokyo」東京国際フランス学園HP
★「旧滝野川村鎮守」瀧野川八幡神社HP
★「滝野川八幡神社 夏越の大祓(北区滝野川)」みい@御朱印ブログ
★「茅の輪くぐりでコロナ終息祈願!茅の輪くぐりの意味、やり方・手順を解説」オマツリジャパンHP
★「高温多湿な日本の梅雨・・・この気候が日本の音楽を生んだ?」サウンドゾーンHP
★「ポン・レヴェック」チーズブックHP

★「プチポンレヴェックイズニー」チェスコHP

★「PETIT PONT L’EVEQUE」石井ちゃんのブログ

(関連する記事)

★「128 【ご近所めぐり04】元祖亀の子束子西尾商店」

★「144 【ご近所めぐり05】飛鳥山と音無渓谷、探検実録」
★「290 【呑みモン08】牛蒡の名産地・滝野川の『ごぼうビール』」

★「1028 【やきそば79】意外にインターナショナル‥滝野川」
★「1114 【調味料類12】東京最古の『トキハソース』で地産地消を」

★「1589 【調味料類18】『東京最古のソース』と紅葉の川‥滝野川」

★「2121 【スイーツ153】音無川の桜と『老舗のあんドーナツ』・・滝野川」

★「2254 【スイーツ173】江戸の避暑地と『久寿餅』と・・王子」

★「2319 【お米料理199】亀の子束子の魔女と『寿司屋のオムライス』・・滝野川」
★「2339 【スイーツ181】洒落の難しさと『フランス名物ガレット』・・滝野川」

★「2861 【調理道具02】近所の大発明!百十年目の『亀の子束子』・・滝野川

★「3098 【調理道具03】全山満開!飛鳥山の桜と『ヨーグルトメーカー』」
★「3382 【呑みモン110】飛鳥山の桜2019と発売前の『SORACHI1984』」

★「3440 【名物パン368】飛鳥山のアジサイと『もっとジャリましイギリストースト』・・王子」

★「3448 【やきそば383】出発!都内最古の地ソース屋の『瀧野川焼きそば』」

★「3523 【麺類色々375】秋の桜咲く飛鳥山で『ビャンビャン麺』を・・王子」

★「3561 【麺類色々380】紅葉の飛鳥山2019と『富士丸ラーメン』・・王子」

★「3601 【麺類色々386】新選組と河津桜と『豚らーめん』・・滝野川」

★「3627 【スナック106】音無川の桜2020と『ぶどう山椒ポテチ』・・滝野川」

★「3629 【呑みモン137】飛鳥山の桜2020と『青森・田子町のビール』・・王子」

★「3634 【今川焼き92】東京一長い桜並木2020と『日本一厚いたい焼き』・・板橋」
★「3636 【名物パン377】コロナ緊急事態下の飛鳥山と『新しいポルテ』」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(明治政府は盆休みの代わりに、『夏越の祓え』休みを作りたかった様)

滝野川渓谷にお店は殆ど無く、私メの琴線をくすぐる様な面白い食べ物なんか見付かりませんので・・滝野川某所のスーパーで発見した、世間じゃ殆どの人が知らないフランスのチーズで御勘弁を・・フランス政府が運営する子女向け学校が滝野川にゃ在りますしネ。ソレは仏北西部ノルマンディー地方伝統のウォッシュチーズ「ポンレヴィック」で、牛乳で作ったチーズを塩水で頻繁に洗い、余計な菌の繁殖を防ぎながら作る古い製法のチーズなんだとか。何しろ日本じゃ鎌倉時代末期の十二世紀にゃ存在してたらしく、ポンレヴェック村の修道院で拵えてンでその名が代名詞化したとか。味の濃いカマンベールと云うのが一番判り易いかも知れませんが、よりネットリとした舌触りでホント濃厚で・・スライスしたのを少し食べるだけであぁ満足!なぜこんなモンが滝野川に在ったのか?ソレは全く不明ですがすぐ売り切れた様で、以降見掛けないのが実に残念。興味を持って調べた今ならば、もっと美味しく食べられたかも知れません。ドウかまた売って下さいナ




| 2020.06.28 Sunday (12:15) | きたくなるまち北区 | - | - |
3637 【名物パン377】コロナ緊急事態下の飛鳥山と「新しいポルテ」

新型コロナウイルスの感染防止の為、社会的距離を保って訪ねてます

中国を起源とする新型コロナウイルス(COVID19、武漢肺炎)の世界的流行は日本にも蔓延し、ソレに対処する為に政府から四月八日に宣言された緊急事態。ブログなんかやってる場合じゃ無いヨと更新を休んでましたが、五月末まで宣言は延長・・中間報告的に臨時の更新を

 

緊急事態宣言では「不要不急の外出自粛」が求められてますが、生活物資の買い出しや健康維持のお散歩は許されてますンで、ソレに託けて拙宅のある板橋区や豊島・北・文京区と新宿区の北端だけをブラブラと。この日は王子駅前の飛鳥山へ、片道2kmの気楽なお出掛けを

 

色んなご意見も有りましょうが、私ぁ毎日ある程度の日向ぼっことお散歩が療法として必要ですし、「密閉」「密集」「密接」の三蜜を避ける為に空いてて心地良いトコばかり訪ねてますから御容赦を。飛鳥山も行楽客の来園防止で駐車場が閉鎖されてから、ホント静かに成りました

 

緊急事態が宣言されたほぼ一ヶ月前の都内はソメイヨシノが未だ散って居らず、八重桜がこれから咲き始めようとしてましたが・・ソレもすっかり散っちゃいましたネ。飛鳥山の児童遊園に置かれた蒸気機関車D51の傍でも八重桜がキレイでしたが、今や懐かしく感じられますネ

 

飛鳥山の児童遊園で保存されてるのはSLだけじゃ無く、山麓を通る都電荒川線で走ってた黄色いチンチン電車も!普段は子供達が車内に入って遊べる様に成ってますが、三蜜を避ける為にドアは鍵が掛けられちゃってますナ。静かなのは良いですが、電車は寂しそうですヨ

 

鍵が掛けられたのは電車だけじゃ無く、飛鳥山の奥に在る「旧渋沢庭園」も!四年後から新しい一万円札の顔に成る渋沢栄一翁が後半生を過ごした本邸跡で国重文の建物が残ってますが、ココもGW中は三蜜を防ぐ為に閉鎖されちゃいました。そう成る寸前の青淵文庫の姿を

 

外出自粛で例年のGWと違ってエラク寂しい飛鳥山ですが、変わらないのは初夏の若葉の美しさと「平和の女神像」の穏やかな笑顔。北区の名誉区民だった彫刻家・故北村西望センセの作品で、山内の渋沢記念館の前に置かれてますが・・元の賑わいが早く戻って来ます様に

 

疫病退散への思いは女神さまに祈るだけじゃ未だ足らず、飛鳥山の裏に鎮座される「七社神社」サマへも。飛鳥山の在る旧西ヶ原村(北区の南東部)の鎮守さまで、イザナギ命・イザナミ命を始めとした七柱の神さまを祀るお社ですナ。ソウ遠くじゃ無いのに、詣でるのは初めてでした

 

緊急事態が解除されるまでは都内(特に城北地区)に籠るしかなく、また解除されても以前の様に全国へ旅に出られるのか判りませんが、暫くは週一回ぐらいのペースでこのブログ旅日記も更新出来ればと思ってますヨ。当分はFacebookやツイッター、そしてブログ更新停止の代わりに始めたインスタグラムの方に注力しますンで、宜しければフォローして戴けます様に。いずれも「神田鯉風」で検索して下さいませ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★次回は「東京都豊島区南大塚」への訪問記です★


(参考リンク)
★「PR Station」東京都北区観光協会HP
★「歩きたくなるまち」北区役所観光HP

★「観光に最適なスポットまとめ!王子にはこんな魅力があるんです」skyticket 観光ガイドHP
★「飛鳥山とは」飛鳥山3つの博物館HP

★「飛鳥山公園へ行こう!!」北区役所HP
★「飛鳥山の紹介」王子セレクションHP
★「飛鳥山公園」佳景探訪HP

★「2つの日本一と1つの東京一を持つ『飛鳥山公園』【王子】」東京別視点ガイド・ブログ
★「飛鳥山の博物館と機関車と都電」東京生活.com HP

★「飛鳥山の歴史的建造物、青淵文庫と晩香廬」帝都を歩くブログ

★「【探訪記】飛鳥山公園『平和の女神像』」くりから庵ブログ

★「西ヶ原村の総鎮守」七所神社HP
★「七社神社」東京とりっぷHP
★「都電荒川線 地域に愛され続ける唯一の都電」東京都交通局HP

★「おいしさにまごころこめて」第一屋製パンHP

★「第一屋製パン創業70周年記念 第2弾〜過去の人気商品『ポルテ』を再発売!」第一屋製パンHP
★「第一パンの『ポルテ』」パンが好きなり競屮蹈


(関連する記事)
★「144 【ご近所めぐり05】飛鳥山と音無渓谷、探検実録」
★「925 【スナック09】満開の飛鳥山と『カールいそあじ』」
★「1301 【スナック19】桜咲く飛鳥山と『お米のカール』‥王子」
★「2169 【やきそば229】清けき青葉の飛鳥山と『ラーメン鉢の焼きそば』」
★「2254 【スイーツ173】江戸の避暑地と『久寿餅』と・・王子」

★「2369 【団子饅頭75】紅葉と桜と『飛鳥山おはぎ』・・王子」
★「2499 【やきそば265】新緑の飛鳥山で『茶店の焼きそば』を・・王子」
★「2690 【スナック72】真っ赤な飛鳥山と『いかにんじんポテチ』・・王子」
★「2785 【やきそば305】飛鳥山の桜と『都内唯一の乾麺屋の焼きそば』・・王子」
★「2925 【名物パン333】遂に帰って来た!懐かしの『ポルテ』復活」

★「2992 【麺類色々272】由緒正しき飛鳥山の紅葉と『ビブグルマンのラーメン』・・王子」

★「3018 【名物パン342】東西対決!『ポルテ』と『ピープ』」

★「3098 【調理道具03】全山満開!飛鳥山の桜と『ヨーグルトメーカー』」
★「3220 【呑みモン93】『セイコマのガラナサワー』と東京の地蔵盆・・西ヶ原」
★「3280 【焼きそば366】秋バラの古河庭園と『汁たっぷりの焼きそば』・・西ヶ原」

★「3296 【麺類色々331】紅葉の飛鳥山2018と『青森こってり煮干ラーメン』」

★「3382 【呑みモン110】飛鳥山の桜2019と発売前の『SORACHI1984』」
★「3440 【名物パン368】飛鳥山のアジサイと『もっとジャリましイギリストースト』・・王子」
★「3484 【お魚料理114】東京の地蔵盆と『青いカニかま』・・西ヶ原」

★「3523 【麺類色々375】秋の桜咲く飛鳥山で『ビャンビャン麺』を・・王子」

★「3561 【麺類色々380】紅葉の飛鳥山2019と『富士丸ラーメン』・・王子」

★「3629 【呑みモン137】飛鳥山の桜2020と『青森・田子町のビール』・・王子」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(普段なら『お出かけ下さい』ですが、収束するまで『お控え下さい』!)

ブログの更新停止中も城北をテクテクと、社会的距離をタップリとって散歩してますが・・外食がメッキリ減りましたネ。お店の方も充分な対策をとって営業してるのは判ってますが、ソレでも万一感染したり・させたりするのが怖くって。代わりにイロんな面白いモノを次々買って自宅で楽しんでますが、私メが子供の頃から大好きなアメリカンカップケーキ「ポルテ」の商品規格が変わってましたンで、コレならば何処からも批判は出るまいと御紹介!長らく販売停止に成ってたコレが復活したのは四年前、私ぁ狂喜乱舞で食べ捲りましたが・・心配なのは第一パンさんが又いつ作るのを止めちまうか。だもんで見掛けたら鋭意買う様にしてましたが、四つが横に連なって入ってたパッケージから、今春からナゼかご覧の様な姿に。長く売り続ける為の前向きな変更だと信じたいですが・・コロナ終息の目途が立たず、あらゆるモノの消費低迷が暫く続くのが確実視されてる御時世だから些か心配。お願い第一パンさん、折角復活させたポルテなんだから作り続けて下さいませ。なお特徴的な粉っぽい味は変わって居らず、その点だけは安心しました




| 2020.05.04 Monday (12:15) | きたくなるまち北区 | - | - |
3629 【呑みモン137】飛鳥山の桜2020と「青森・田子町のビール」・・王子

新型コロナ爆発感染防止の為の、外出自粛要請が出る前の訪問です

コロナに挫けずご案内を続ける、令和最初の都内の桜巡り・・今日は北区の飛鳥山へ。JR京浜東北線とメトロ南北線が交差する王子駅の真ん前に聳える小高い丘が飛鳥山で、駅前の高層ビル「北とぴあ」最上階の展望ロビーから眺めるとこんな姿。都内屈指の桜の名所です

 

中国発の新型コロナウイルス(COVID19)の感染者数の急増による、不要不急の外出自粛の要請が都知事から出される前の訪問で、お山の奥に在るのが渋沢栄一翁ゆかりの国重文「青淵文庫」。この日の旧渋沢庭園はまだ五分咲き位でしたが、まさか再訪できなく成るとは!

 

旅先や都内でも遠くへは易々参れませんが、飛鳥山はJR板橋駅そばの拙宅から二km強と近いンで普段から度々参り、今春も開花が進むのを楽しみに何度か偵察に行ってた私メ。博物館の前が一番キレイに咲いてたンで、試しに撮ってた画像を使わざろう得ない破目に・・無念

 

疫病相手じゃボヤいたって始まらないから止めますが、都内に桜の名所は数あれど・・城北で一番有名なのが北区「飛鳥山」。何しろ八代将軍・徳川吉宗公が庶民の花見用にお造りに成られたトコで、享保五年(1720)に最初の桜を植えたと言うから・・今年でちょうど三百年です

 

江戸庶民に来て貰う為・・吉宗公自らココで花見の宴席を催してPRされた位で、飛鳥山は賑やかな酒宴が昔からの伝統なのに・・ウイルス感染拡大防止の為に今年はソレが禁止。だもんで桜の下じゃ近所の子供連れが静かにお弁当を食べてる程度、コレも長閑で宜しいですが

 

飛鳥山を南北に貫くこの通り(名前って有ったかナ?)は、秋は紅葉・春は桜のトンネルに成りますンで・・満々開で真っ白な姿を皆さまにご覧入れたかった!でも全くその頃に外出自粛だったからドウにも成らず、来年改めて御案内させて戴きますネ。あと数日ズレて呉れてたら・・

 

上画像の桜のトンネルを王子駅近くまでブラブラ進むと、飛鳥山の山頂モニュメントに到達しますヨ。と云っても「標高25.4m」と都内で最も低い山だから登った感は殆ど有りませんが、崖下の王子駅へ「アスカルゴ」なるモノレールが運行されてる!モニュメント前が乗り場です

 

江戸の昔からの伝統だから桜の時期は盛大に賑わう山なのに、コロナウイルス蔓延で自粛ムードが著しく・・普段と余り変わらぬ静けさの飛鳥山。大震災の年だってもう少し人が多かった覚えが有りますが、今が堪え時。尤もこの位空いてる方が、安心して花を愛でて廻れるかも

 

最後に飛鳥山の魅力の重要なピース、山裾を巻く様にして路面をガタゴト走る「都電荒川線」を。都内に二路線だけ残ったチンチン電車の片方で、例年なら桜巡りのお客さんで混雑するのに・・今年はソウじゃ無いのが見てて気の毒。ソレでも健気に走る電車、何だか励まされます

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都豊島区染井」への訪問記です★


(参考リンク)
★「PR Station」東京都北区観光協会HP
★「歩きたくなるまち」北区役所観光HP

★「観光に最適なスポットまとめ!王子にはこんな魅力があるんです」skyticket 観光ガイドHP
★「北とぴあ展望ロビー」東京とりっぷHP
★「飛鳥山とは」飛鳥山3つの博物館HP

★「飛鳥山公園へ行こう!!」北区役所HP
★「飛鳥山の紹介」王子セレクションHP
★「2つの日本一と1つの東京一を持つ『飛鳥山公園』【王子】」東京別視点ガイド・ブログ
★「飛鳥山山頂モニュメント
(公共基準点)」東京とりっぷHP
★「飛鳥山の歴史的建造物、青淵文庫と晩香廬」帝都を歩くブログ
★「飛鳥山公園の桜」東京とりっぷHP
★「桜咲く飛鳥山公園」佳景探訪HP

★「江戸時代の桜の名所、飛鳥山-飛鳥山の由来と花見の起源」EDO→TOKYOブログ
★「都電荒川線 地域に愛され続ける唯一の都電」東京都交通局HP

★「乾杯をもっとおいしく。」サッポロビールHP

★「青森田子町 田沼さんのホップ畑から」サッポロビールHP
★「サッポロビール 青森田子町 田沼さんのホップ畑から」ビールに乾杯ブログ


(関連する記事)
★「144 【ご近所めぐり05】飛鳥山と音無渓谷、探検実録」
★「925 【スナック09】満開の飛鳥山と『カールいそあじ』」
★「1301 【スナック19】桜咲く飛鳥山と『お米のカール』‥王子」
★「2169 【やきそば229】清けき青葉の飛鳥山と『ラーメン鉢の焼きそば』」
★「2254 【スイーツ173】江戸の避暑地と『久寿餅』と・・王子」

★「2369 【団子饅頭75】紅葉と桜と『飛鳥山おはぎ』・・王子」
★「2499 【やきそば265】新緑の飛鳥山で『茶店の焼きそば』を・・王子」
★「2690 【スナック72】真っ赤な飛鳥山と『いかにんじんポテチ』・・王子」
★「2785 【やきそば305】飛鳥山の桜と『都内唯一の乾麺屋の焼きそば』・・王子」
★「2992 【麺類色々272】由緒正しき飛鳥山の紅葉と『ビブグルマンのラーメン』・・王子」

★「3098 【調理道具03】全山満開!飛鳥山の桜と『ヨーグルトメーカー』」
★「3220 【呑みモン93】『セイコマのガラナサワー』と東京の地蔵盆・・西ヶ原」
★「3280 【焼きそば366】秋バラの古河庭園と『汁たっぷりの焼きそば』・・西ヶ原」

★「3296 【麺類色々331】紅葉の飛鳥山2018と『青森こってり煮干ラーメン』」

★「3382 【呑みモン110】飛鳥山の桜2019と発売前の『SORACHI1984』」
★「3433 【麺類色々360】新海アニメの舞台・田端で『春菊そば』を」

★「3440 【名物パン368】飛鳥山のアジサイと『もっとジャリましイギリストースト』・・王子」
★「3484 【お魚料理114】東京の地蔵盆と『青いカニかま』・・西ヶ原」

★「3523 【麺類色々375】秋の桜咲く飛鳥山で『ビャンビャン麺』を・・王子」

★「3531 【呑みモン128】秋晴れの北の丸公園と『富良野ホップのビール』」

★「3561 【麺類色々380】紅葉の飛鳥山2019と『富士丸ラーメン』・・王子」
★「3627 【スナック106】音無川の桜2020と『ぶどう山椒ポテチ』・・滝野川」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(飛鳥山は最も由緒正しい花見の宴会場!でも今年だけは我慢です)

初めての街や滅多に参らぬ街は、私メの琴線に触れる「面白い食べモン」を探し易いですが、王子みたいに度々参って何度も記事にしてるトコは・・今更ソレが都合よく見付かりませんし、大体ナニが珍しいモノなのか最早判らぬ!だもんで飛鳥山の横を通る東北新幹線の終点・青森に因んだビールで御勘弁を。私ぁ根っからのサッポロビール党で、自腹切って呑む時は可能な限り「ビールはサッポロ」にしてますが、7&iグループだけの限定販売で「上富良野 大角さんのホップ畑から」と云う、原料のホップの生産農家を特選した珍しいモノが昨夏売られてましたが、その第二弾で「青森田子町 田沼さんのホップ畑から」なるモノが昨年暮れに売り出され、ならばと買ったは良いモノの・・呑まずにその儘にしてましたヨ。田子町と云えば日本一のニンニクの産地のイメージですが、ソウ成る前はホップの産地だったとか。田沼さんが最後のホップ農家らしいですが、独自のホップ「リトルスター」を栽培してる様で・・そのハーブ的な味わいを活かしたのがコレ!香りは強いのに苦みが殆ど無く、こりゃ女性でも大丈夫かしらん。花見の騒々しい宴会でグビグビ呑むよりも、桜を独り静かに愛でながら味わうに向いてる気が致します




| 2020.03.31 Tuesday (00:15) | きたくなるまち北区 | - | - |
3627 【スナック106】音無川の桜2020と「ぶどう山椒ポテチ」・・滝野川

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

山手線の外周北部で一番の大社は、東京十社じゃ最も北に在る「王子神社」さま。創建は正直不明ですが・・平安時代に王子駅裏手の高台に鎮座してたのは確からしく、紀州(和歌山県)から伝わった熊野信仰の都内での中心地ですナ。王子と云う地名も紀州由来だったりします

 

王子神社さまは中山道・板橋宿の拙宅から一番近い大社だから、その南側の谷底を流れる「石神井川」沿いをブラブラ通って(2km位?)、毎月の様に私ぁ詣でてますネ。川沿いは春は桜・秋は紅葉が楽しめる遊歩道に成って居て、車が通らないから安心して歩けるのが有難い限り

 

石神井川の遊歩道自体は名前通りに、練馬区の石神井公園から二十数kmも続きますが・・王子神社下の川幅が狭まるトコは公園化され、「音無川親水公園」と呼ばれてますネ。洪水対策でココだけ川がトンネルで地下を抜ける様にされてますンで、その旧流路を転用してますヨ

 

親水公園は全く川底で、その北側は神社の高台・南に聳えるのは飛鳥山。くぼ地感が強く漂ってますが、遊歩道脇には小川も流されて石段を降りると水遊びも出来る!石神井川から分離された水を機械で循環させてますが、もう少し暖かく成ったら子供達の声で谷間は埋まります

 

親水公園が川底だった証拠が、神社の高台(左、旧東京市王子区)と飛鳥山(右、旧滝野川区)との間に架かる「音無橋」。昭和六年(1929)に完成した鉄筋コンクリ製アーチ橋で、次期一万円の肖像に成る渋沢栄一翁が資金援助して造らせたモノ。再活用しなきゃ勿体ないですから

 

親水公園から花枝が張り出す川沿いをブラブラと。上流の板橋や練馬区じゃ石神井川としか呼ばれてませんが・・北区と板橋との区界は滝だらけの川だったから「滝野川」や、滝が煩くて他の音が聞こえなかったから「音無川」とか別名だらけ。クネクネ曲がる川筋が昔の痕跡の様

 

川沿いに少し遡ると大きなお寺と、水面に大きく張り出した桜の枝が。弘法大師さまが開山したと謂れのある古刹「瀧河山金剛寺」さんで、実はココが中世の滝野川城の跡だとされてますネ。また江戸随一の紅葉の名所で、専ら「紅葉寺」として知られてたと聞きますが・・春は桜です

 

更に川を遡り、フランス政府運営のインターナショナルスクール「東京国際フランス学園」の裏辺りまで来ると川幅が狭まり、両岸から突き出た桜の枝が水面を覆って花のトンネルに。この辺りまで来ると他所からの花見客は殆ど居らず、地元の人がチラホラと・・実に絶景なのにネ

 

そして我が街・板橋との区界、JR埼京線の鉄橋下へ。ココだけ幅が狭まってるのンで流れが早く、ソレまで聞こえなかった川音が急に聞こえて来ますヨ。この石神井川沿いの桜はずっと先の練馬との区界まで、約10kmほど続く「都内最長の桜並木」だったりしますが・・板橋側は花が開花が少し遅いンで、ソチラは何日かしたらご案内させて戴きます。ちょうど列車が走って来ましたが、雰囲気はまるで渓谷鉄道の様

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都千代田区九段上」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ぶらり板橋」板橋区観光協会HP

★「PR Station」東京都北区観光協会HP
★「歩きたくなるまち」北区役所観光HP

★「滝野川の街角」北区の街角HP
★「滝野川ラプソディー」3po Maniax ブログ

★「元准勅祭社 東京十社」王子神社HP
★「東京十社めぐり 東京をめぐる、神社の旅へ。」東京十社会HP
★「桜咲く音無親水公園」佳景探訪HP
★「駅すぐ水遊びの歓声 春は花見席 音無親水公園」SPinfo HP
★「音無橋」道にあるちょっと古いものブログ
★「コンクリ渓谷を行く 滝野川城跡
(金剛寺)」つわものどもが夢の跡ブログ

★「lycée français international de Tokyo」東京国際フランス学園HP
★「王子・石神井川で花見」ぶらぶら散歩日記ブログ
★「石神井川の桜並木
(王子-板橋宿-練馬)◆音無親水公園-中板橋-石神井公園-武蔵関公園」散歩風景◆東京近郊の散策記ブログ
★「ポテトチップス47都道府県の味」カルビーHP
★「酒飲みにはたまらない!和歌山の味『ポテトチップス ぶどう山椒味』が数量&期間限定で発売!」エキサイトニュースHP
★「カルビー ポテトチップス ぶどう山椒味 和歌山の味 食べてみました。」コンビニスイーツ新商品をひたすら食べて紹介するブログ


(関連する記事)
★「128 【ご近所めぐり04】元祖亀の子束子西尾商店」

★「144 【ご近所めぐり05】飛鳥山と音無渓谷、探検実録」
★「290 【呑みモン08】牛蒡の名産地・滝野川の『ごぼうビール』」

★「1028 【やきそば79】意外にインターナショナル‥滝野川」
★「1114 【調味料類12】東京最古の『トキハソース』で地産地消を」

★「1589 【調味料類18】『東京最古のソース』と紅葉の川‥滝野川」

★「2121 【スイーツ153】音無川の桜と『老舗のあんドーナツ』・・滝野川」

★「2319 【お米料理199】亀の子束子の魔女と『寿司屋のオムライス』・・滝野川」
★「2339 【スイーツ181】洒落の難しさと『フランス名物ガレット』・・滝野川」

★「2861 【調理道具02】近所の大発明!百十年目の『亀の子束子』・・滝野川

★「3098 【調理道具03】全山満開!飛鳥山の桜と『ヨーグルトメーカー』」
★「3296 【麺類色々331】紅葉の飛鳥山2018と『青森こってり煮干ラーメン』」

★「3382 【呑みモン110】飛鳥山の桜2019と発売前の『SORACHI1984』」

★「3386 【呑みモン112】都内最長の桜並木2019と『電気ブラン・ハイボール』・・板橋」

★「3448 【やきそば383】出発!都内最古の地ソース屋の『瀧野川焼きそば』」

★「3601 【麺類色々386】新選組と河津桜と『豚らーめん』・・滝野川」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(北区内の石神井川は桜の名所ですが、地元民しか知らぬ穴場です)

拙ブログ旅日記では訪ねた先で見付けた「珍しい食べモン」を毎回ご紹介してますが、今回の北区滝野川は拙宅の隣りの町会で、余りに身近過ぎて一体ナニが珍しいモノなのか最早判りませんので・・王子神社さまは和歌山がルーツだし、カルビーは北区が本社だった会社だからと云うコトで「和歌山ポテチ」を。年に三回だけカルビーが期間限定・地域限定で発売してる「47都道府県の味ポテチ」として昨年暮れに売られたモノで、上方へ参った時にコリャ面白いと買ったは良いモノの・・紹介する機会が有りませんでしたが、山椒は小粒でピリリと辛い!同じ辛いでも唐辛子系のポテチは良く有りますが、山椒のは滅多に無いですネ。ぶどう山椒は和歌山が誇る高級品種だソウで、名前の由来はブドウの様に大粒の実が房に成って実るから。そのお味は如何にも和風な心地良いピリピリ感、おやつと云うより酒の肴に相応しい大人の味。実際のぶどう山椒を使ったコトが無いンで再現度が判りませんが、全国レギュラー化して欲しい位。同じ様に旅先で買った47都道府県ポテチでご紹介出来てないのが結構有りますンで、その内まとめて特集でもしましょかネ




| 2020.03.27 Friday (00:15) | きたくなるまち北区 | - | - |
3601 【麺類色々386】新選組と河津桜と「豚らーめん」・・滝野川

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

咲き始めたのに少し前から気付いてた、JR板橋駅・東口ロータリーの河津桜。アレからドウ成ってるかナと時々眺めに参ってましたが、昨夜眺めに行ったら・・ほぼ満開。まさか二月中旬に夜桜を楽しめるとは!

 

最近ずっと京都の雪の旅噺を綴ってましたが、そんな旅から十日ほど経ち・・拙宅の在る中山道・板橋平尾宿へスッカリ戻ってる私メです。今回は奈良や大阪へも参りましたンで、ご案内出来てない根多がまだ沢山。

 

合間に都内や関東のお噂を挟みつつ、段々に記事化して行く心算ですが、果たして桜が咲き出すまでにソレを終えられるか・・些か不安に成って参りましたネ。異様な暖冬でしたから、開花が早く成ると云う情報が。

 

日本を代表する桜「ソメイヨシノ」の発祥地・染井のスグ近くに住いし、桜好きに掛けては釈界随一を自認する私メだから、イザ開化したらソッチの記事に専念したい様な。何とかソレまでに上方噺を終わらせなきゃ。

 

今は早生ですが・・河津桜が都内アチコチで開花してまして、例年より一週間ほど早いそうナ。我ら城北民が愛する地元の花・ソメイヨシノの白い花弁と全く違う彩りですが、河津だって桜にゃ違いない。花だ花だ!

 

先日はJR板橋駅西口をご案内しましたが、河津桜が咲く東口は五階建ての駅ビル(画像奥の青いカバーの掛かった建物)の建設がもう少しで終り。ソレに入るスポーツジムの会員募集も始まり、六月開業だとか

 

そんな我が街・平尾宿は板橋区でも一番都心寄り=東南端の尖がった先っぽで、旧中山道を拙宅前から百mほど進むとお隣りの北区にスグ入ってしまう。そして区界に在るのがJR板橋駅、元は山手線だった駅。

 

イロイロ有って今は埼京線(赤羽線)に成ってますが、三十五階建ての超高層駅ビルにする工事が西口(板橋口)で進ンでますが、ソレより工事開始の早かった東口(滝野川口)は北区。因みにホームの殆どは豊島区。

 

三つの区に跨るのは全国唯一ですが、東口を出ると今目立つのはほぼ満開に成った河津桜。と云っても駅ビル建設に合わせ、駅前ロータリー内のリニューアルをした際に植えられた若木。去年の春は無かった筈。

 

地元の花だからとソメイヨシノは沢山植えられてますが、ソレに先立って咲くピンクの花弁の目立つコト。気付いて以来、毎日の様に見に行ってますが、花の目の前に在るのは幕末の京都で大暴れした方の御墓所。

 

板橋駅東口の真ん前に在るのは、新選組の近藤勇局長の御墓所!尤も慶應四年(1868)に処刑された局長を宿場外れに葬ったら、十七年後に駅が出来ただけですが。土方歳三副長と共に静かにお休みに

 

ソレは誰有ろう、幕末京都に跋扈する反幕府勢力の悪漢共をバッタバッタと斬り倒した、あの新選組の局長・近藤勇昌宜公のお墓ですヨ。徳川将軍家が何よりも好きな江戸前講釈師としては、ヒーローに近い御方。

 

しかも深い御縁が有ると云うのは、近藤局長が新政府軍によって処刑されたのが我が板橋平尾宿・・厳密に言えば私メの住むマンションの辺りだったりする。そもそも東京・多摩地区の出身者が集ったのが新選組。

 

その中心だったのが近藤局長と副長の土方歳三公ですが、コレまでに両雄の生家跡へ参ったり、剣術の腕を磨いた牛込の試衛館跡。或いは大暴れした京都時代の本営・壬生寺へ行ったり・・イロイロ足跡巡りを。

 

やがて幕府側の敗色が濃厚に成り、新選組は関東へ戻って闘おうとするも衆寡敵せず。哀れ局長は千葉・流山で捕縛され、江戸総攻撃の準備の為に板橋宿に集結した新政府軍によって、遂に斬首されてますヨ。

 

板橋駅から少し北へ行くと、都内最長の桜並木が延びる石神井川沿いへ出ますが、ソコに在るのが「谷津大観音」・・すぐ傍の寿徳寺さんの境外仏で局長を葬った縁で菩提寺に成ってます。ココにも河津桜が

 

そんな近藤局長が板橋宿に居たのは捕縛・連行され、処刑されるまでの二十日間だけ。しかもその間は幽閉・尋問されてた訳だから、宿場内を巡って楽しんだとか、ココで何か活躍・大暴れしたとかは無かった筈。

 

強情で潔癖な方だった様ですが、板橋で一つ逸話を残してますヨ。ソレは新政府軍に対し「自分を処刑したらソレだけで大手柄の筈。若い者を助けて貰いたい」と共に捕縛された二人の隊士の命乞いをされたとか。

 

半端な武士じゃ震え上がると言われた大迫力の局長が、命を賭けての嘆願だからスッカリ呑まれて新政府軍。隊士は処刑されず解き放たれ、向かうは局長の盟友たる土方副長の元。近藤さんの敵討ちをしよう!

 

中でも相馬主計と云う方は函館まで転戦し、副長戦死後の新選組を最後の隊長として纏めてますナ。そんな局長の命日は四月二十五日・・八重桜が咲く頃で、今年はドウだろうと河津桜を眺めながら思う私メです。

 

まだ若木の板橋東口と違い、河津桜の幹が随分太く成ったのが・・西口から少し歩いた東武東上線下板橋駅裏の「電車の見える公園」。驚くコトに通称じゃ無く、コレが歴とした正式名!結構多く植えられてますンで、ピンクの花弁と・・時折通る電車を眺めつつ、日向ぼっこしてると全く気分が良いですナ。コレで花粉が舞って無ければ最高ナンですが

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「奈良県奈良市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ぶらり板橋」板橋区観光協会HP

★「PR Station」東京都北区観光協会HP
★「歩きたくなるまち」北区役所観光HP

★「滝野川の街角」北区の街角HP
★「滝野川ラプソディー」3po Maniax ブログ

★「元宿場町『板橋』が進める脱『池袋』の高層化」ダイヤモンドオンラインHP
★「すごい都市計画!板橋駅の再開発を調べてみた!」結エステートHP

★「JR板橋駅東口滝野川口の噴水広場のバリアフリー化工事が完成してる。」いたばしTIMES HP
★「石神井川観音橋」餃子倶楽部ブログ
★「下板橋駅前 電車の見える公園」シュシュピアノルーム・ブログ
★「幕末京都の風雲児、新撰組局長近藤勇、武州流山で捕縛!なぜ?」歴史好きのつぶやきブログ
★「近藤勇終焉の地
板橋宿」歴旅.こむブログ
★「板橋近藤勇墓所」とびだせ!新選組HP
★「近藤勇最期の地
何もなし北区・板橋区の新選組ゆかりの地観光スポット」新選組観光なびHP

★「寿徳寺近藤勇菩提寺の一つ北区・板橋区の新選組ゆかりの地観光スポット」新選組観光なびHP
★「相馬主計とはどんな性格の人物?生い立ちやエピソード・逸話が面白い」れきし好きっ!ブログ
★「食べれば病みつき豚ラーメン」豚ラーメンHP
★「豚ラーメン板橋駅前【デカ盛り】豚鶏たっぷり濃厚どろポタ二郎系大繁盛店の麺増し【大食い】」デカ盛りとご当地グルメ食べ歩きブログ
★「板橋「豚らーめん」 麺もスープも豚も美味い。ボリューム満点の二郎インスパイア系ラーメン」おいしい店・うまい店・安い店ブログ


(関連する記事)

★「128 【ご近所めぐり04】元祖亀の子束子西尾商店」
★「290 【呑みモン08】牛蒡の名産地・滝野川の『ごぼうビール』」

★「1028 【やきそば79】意外にインターナショナル‥滝野川」
★「1114 【調味料類12】東京最古の『トキハソース』で地産地消を」

★「1589 【調味料類18】『東京最古のソース』と紅葉の川‥滝野川」

★「1656 【スイーツ105】合格祈願の『大学いも』と四十五年ぶりの大雪・・板橋」

★「2081 【今川焼き23】『日本一の鯛焼き』と板橋駅百三十周年」

★「2121 【スイーツ153】音無川の桜と『老舗のあんドーナツ』・・滝野川」

★「2319 【お米料理199】亀の子束子の魔女と『寿司屋のオムライス』・・滝野川」
★「2339 【スイーツ181】洒落の難しさと『フランス名物ガレット』・・滝野川」

★「2384 【麺類色々206】変わり行く板橋駅で『オンノカスオエ』を」

★「2500 【今川焼き47】新緑の板橋平尾宿と『いちごクリーム鯛焼き』」

★「2668 【今川焼き55】史上初の積雪と『日本一分厚い鯛焼き』・・板橋宿」

★「2861 【調理道具02】近所の大発明!百十年目の『亀の子束子』・・滝野川

★「3017 【麺類色々278】大きく変わり始めたJR板橋駅と『珍郎』」

★「3315 【麺類色々337】江戸最大の大名屋敷と『ラーチャン』・・板橋」
★「3362 【お肉料理129】百三十四年目の大変貌!板橋駅と『もと栄児の麻婆豆腐』」

★「3386 【呑みモン112】都内最長の桜並木2019と『電気ブラン・ハイボール』・・板橋」

★「3448 【やきそば383】出発!都内最古の地ソース屋の『瀧野川焼きそば』」
★「3586 【麺類色々383】更地になった板橋駅で『餅入りきつねそば』を」

 

★「058 【ご近所めぐり02】新撰組、板橋に滅ぶ・・」
★「150 【ご近所めぐり07】新撰組・近藤勇局長の御墓所」
★「575 【呑みモン18】近藤勇サンは勝沼ワインを呑めなかった」
★「711 【名物パン50】新撰組と『ニューバード』‥京都壬生」

★「982 【やきそば68】新撰組最後の街と『ナポリタン焼きそば』‥流山」

★「1675 【お魚料理88】新撰組・近藤勇と『新島のくさや』・・調布」

★「2167 【お肉料理75】若き日の新撰組と『エチオピア料理』・・牛込」

★「2211 【お米料理181】鬼の副長・土方歳三と『チキ玉丼』・・高幡不動」

★「2593 【やきそば276】新撰組・沖田総司と絶品『和風焼きスパ』・・新宿御苑」

★「2807 【麺類色々243】百五十回忌の新撰組と『豚ラーメン』・・滝野川」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

 

(局長の御首は行方不明ですが、胴体は板橋駅前に在るらしいです)

今や東京のローカルフードの一つに成った感じがするのが「ラーメン二郎」。三田の慶応義塾前の本店を始め、暖簾分け店や元二郎系とか増えてますし、私メも時折三田には参ったりしてますが、インスパイヤとか二郎系とか言われる「みたいな店」もドンドン増え、都内は各駅ごとに一軒は在るンじゃ無いかと。板橋駅も東口の近藤局長の御墓所のそばに在り、その名もスゴい「豚らーめん」・・如何にも二郎系らしい店名。開店直後に一度ご紹介してますが、アレからドウ成った?と久しぶりに行ってみましたヨ。ラーメン屋が随分多い東口なのに結構な繁盛店に成った様で、昼から夜まで常にお客さんが入ってますが・・前は底に沈ませてあった煮豚を上から載せる様にした以外は、少し甘みを感じるスープも自家製のワシワシ麺も健在で、本家の二郎より美味しい店が多いからインスパイアって困っちゃう!地元贔屓も有りますが、ドンドン行きたく成るじゃ無いの!でも塩分と脂分の塊なのが二郎系、体調管理の為に間隔を空けなきゃ行けませんネ。なお量は本家よりチト少なめに思えました・・と言っても普通のラーメン屋の倍近くの筈ですが




| 2020.02.23 Sunday (00:15) | きたくなるまち北区 | - | - |
3582 【揚げモン81】増える道路予定地と「生アジフライ定食」・・十条

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

東京にゃ百三十八も大学が有りますが、北区十条のJR埼京線沿いにキャンバスを構えるのが明治十四年(1881)創設の「東京家政大学」。家政大の校地を一部削って、補助73号線は建設される予定です

 

今世紀で一番と評される暖冬の都内を、相も変わらず療法としてテクテク歩き廻る私メです・・と言いつつ、昨秋から膝に引っかかりを感じるコトが多く、そんな時は自転車でスイスイと。とにかく毎日出掛ける様に。

 

ですが幾ら暖冬と云っても・・自転車は風を切って走る分だけ肌寒く、歩くよりも体が暖まらずで「楽だけど辛い」から困ったモノ。だもんで余り遠くへ参らずに、中山道・板橋宿の拙宅近くをブラつくコトが増えた様な。

 

ま、歩いて遠出するのは暖かく成ってからでイイと諦めてますが、時速七km強のスピードで突っ走る・・イヤ突っ歩いてた頃に比べると、ゆっくりな分だけ目に入るモノが増えます。或いは気付いてなかった風景が。

 

歩き始めて気付く様に成った面白いコトや珍しいモンは多けれど、ソレでも流石の大都会・東京だから見落としてたモノは未だ多く、先ず近場からミクロな視点で眺めるのも面白かろう。コレでまた暫く楽しめる!

 

拙宅ソバのJR埼京線・板橋駅の北隣りは、明治四十三年(1910)に開業した「十条駅」。駅前再開発と合わせて線路の高架化が行われ、古くて狭い駅を一新すると云う計画が有りますが・・実現するのかナ

 

今夏のオリンピック開催に向け、前回の開催時ほどの劇的さは無かったとも聞きますが、変化が結構大きかった都内。五年以上も歩いてますとソレを随分見物出来ましたが、ハード面での改造は概ね終わった様。

 

「開催までに間に合わせる」が至上命題で、かなり無理をしたンでしょうが・・その為に後回しにされてた前々からの各種計画が、準備が概ね終わったのを受けてコレから漸く動き出す・・いや再開されるらしいですヨ。

 

こりゃ閉幕後の景気の落ち込み対策も兼ねてる筈ですが、拙宅の在る城北各区は長らく止まってた幹線道路の建設がドンドン進みそう。だって「道路予定地」なる看板の立った空き地が目立って増えてますから。

 

例えば山手線内じゃ環状三号(外苑東通り)と環状四号(外苑西通り)の拡幅・延伸工事が続いてますし、まだ工事に取り掛かってないトコでも立ち退き交渉が着々進んでる様で、生じた空き地が「道路予定地」。

 

十条駅前はロータリー内で洒落たイルミネーションが毎冬行われてますが、補助73号の建設に合わせてこの周囲も再開発し、四十階建ての駅前タワーマンションが計画されてるとか。想像するのが難しいです

 

豊島・板橋・北の三区のJR埼京線の西側じゃ「道路予定地」が増えてますが、ソレは新宿から赤羽まで繋がる計画の「補助73号線」。池袋西口の東京芸術劇場の横を通るンで、「芸術劇場通り」とか呼ばれてる道。

 

或いは環状五号(明治通り)と環状六号(山手通り)の間だから「環状5.5号線」とか言いますが、着工すらせぬ池袋以南と違って以北は所々完成。池袋西口と東武東上線・下板橋駅付近と赤羽駅近くは既に通れる。

 

気に成るのは拙宅から遠からぬ下板橋駅の南側の未通地区で「道路予定地」が急増中なコトで、密集した低層住宅街に大きな道が出来ると火事や震災の時に役立つし、歩道も造られ安全だから早く通して欲しい。

 

勿論立ち退きさせられる住民の苦渋は察しますが、どうか公共の為だからご理解戴きたい・・コレじゃ建設事務所の職員みたいですナ。反対も無いンで着々と進む筈で、後は遺跡が発掘されないのを願うだけ。

 

駅前ロータリーから二百軒以上が軒を連ねるのが、東京三大銀座で唯一「全屋根式アーケード」に成ってる十条銀座。夜も賑やかで買い物してて楽しいですが、補助73号はこの裏手を貫くコトに成ってます

 

処が補助73号に激しい反対をしてるのが拙宅辺りより少し北側の十条駅付近で、ソコは下板橋駅以南よりも小さな家が密集してるエリア。小さな路地が縦横に走ってますが、火事・震災が起きたら大事に成りそう。

 

同じ道沿いでも拙宅付近はとっくに出来てますし、下板橋以南も近く繋がるだろう私メからすれば、早く通した方が良いとしか思えませんが、住環境の変化を嫌がる気持ちも・・・・ネ。ソレでも何れは必要な道ですヨ。

 

とは云え少しずつ「道路予定地」が増えてますし、住宅地じゃ無い駅前ではタワマン建設を含めた大規模な再開発を行う為、店舗の立ち退きが始まってます。そんなお店の一つに私ぁ昨夜、個人的なサヨナラを。

 

移転ならず閉店されてしまうのが残念ですが、無性に元気なアーケードの在る十条だから、新しい街が出来たらば・・きっと別のステキなお店が入って呉れる筈。立ち止まらないのが東京、楽しみたいと思いますネ。

 

大晦日も十条銀座へ買い出しに行ってた私メ。同じ沿線でもスーパーだらけの板橋と違い、十条は城北最大の庶民派商店街街だから、ナンでも安いし珍しいモノが多いし、ナニより元気で面白い!加えて屋根が付いてますと、冬でも余り寒くないのヨ・・ドウして東京はコレが普及しなかったの?補助73号が出来たら、もっと行き易く成るンですけれど

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「愛知県蒲郡市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「PR Station」東京都北区観光協会HP
★「歩きたくなるまち」北区役所観光HP
★「十条の隠れ名店や地域情報紹介」十条自慢ブログ
★「昭和が残る町十条〜東京都北区散歩」活動してないギタリストの旅ブログ
★「未来をつくる大学 For Your Brilliant Future」東京家政大学HP
★「十条銀座どっとこむ」十条銀座商店街振興組合HP
★「個人商店が元気で、物価が安い! 庶民にやさしい『十条』の商店街」Yahoo!不動産おうちマガジンHP
★「JR十条駅前で点灯式 区内各地で駅前イルミネーション」赤羽経済新聞HP
★「埼京線で東西分断の『十条』、再開発で生まれ変わるか」楽待不動産投資新聞HP
★「JR東日本・赤羽線
埼京線『十条駅付近の連続立体交差化計画』により大きく変わるJR十条駅」京・大阪 都心上空ヘリコプター遊覧飛行HP
★「補助第73号線
(上十条)(十条仲原)」東京都建設局・第六建設事務所HP
★「「
()補助73号」とはずがたり建設総研HP
★「補助第73号線
(上十条)(十条仲原)の2019年12月の進捗状況」東京城北開発調査ブログ

★「北区十条の都市計画道路『補助73号線』の立ち退きが実現不可能な3つの理由。」元住宅営業マンがブログで伝える事・ブログ

★「超高層タワーマンションと幅20mの道路計画に反対 揺れる十条銀座商店街」ライブドアニュースHP

★「十条駅西口地区第一種市街地再開発事業」日本の超高層ビル・ブログ

★「【補助第73号線・補助第82号線】下板橋・北池袋の道路計画について」あさがお不動産HP
★「悲報。十条の三忠食堂が2月末で閉店予定。」赤羽マガジンHP
★「【2月末で閉店】十条『三忠食堂』サクふわの生アジフライで美味しい晩酌!昼飲みもできる憩いの食堂」せんべろnet HP


(関連する記事)
★「620 【揚げモン17】明日は山開き!『十条富士塚』最後の夏か?」
★「622 【お肉料理12】十条商店街でからし焼き」
★「667 【スナック07】王子の造兵廠跡」
★「1240 【スイーツ70】ドナルド・キーン先生のコレクション」
★「1544 【やきそば164】怪奇!チャーハン味の焼きそば‥十条」
★「1546 【揚げモン52】東十条じゃ『トンカツ定食が五百円』!」
★「1800 【国内で海外旅行13】朝鮮高校で『プルコギ丼』を・・十条」
★「2068 【揚げモン57】十条銀座で『鳥のかき揚げ』を」
★「2235 【スイーツ171】長く続く崖と東京一のどら焼き『黒松』・・東十条」

★「2255 【揚げモン60】十条台の軍事遺跡と『みのやのトンカツ』」
★「2424 【やきそば257】ベトナム戦争の野戦病院と『サイゴン焼きそば』・・王子本町」

★「2832 【お米料理269】富士塚のある街で『サーティーライス』を・・十条」
★「3174 【国内で海外旅行21】近所の北朝鮮で『チーズタッカルビ焼きそば』を・・十条」
★「3408 【麺類色々354】山の手最北のアーケードで『とり朗』を・・十条」

★「3459 【野菜果物112】平和の自衛隊盆踊りと『クルドの焼き茄子』・・十条」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(十条駅前付近の再開発工事は、遂に今年四月から始まる.ソウです)

アーケードの中以外にも庶民的なお店が溢れてる十条で、昭和五十五年(1980)以来ずっと大衆食堂として愛されて来たのが駅近くの「三忠(みつただ)食堂」。サラリーマンや学生が定食を食べてる横で、近所のオジサン達が昼間っからお酒を呑めるステキな食堂でしたが、駅前再開発で立ち退きを迫られたのを機に来月末で閉店してしまうとか。名物は出来合いの冷凍モノを揚げるンじゃ無く、お店の板場でちゃんと捌いた生のを揚げてくれる「生アジフライ」。分厚いのが三枚載ったのを定食で頼んでみましたが、サックサクなのにフワフワでジュワーとしてて実に美味しいコト!お惣菜屋さんでコレを出してたら毎週買っても良い位ですが、また一つ十条の昭和が去って行きますナ。尤も負けない位にステキな店が揃ってる街だから、春からはソチラへ参るコトが出来ますが




| 2020.01.21 Tuesday (00:15) | きたくなるまち北区 | - | - |
3561 【麺類色々380】紅葉の飛鳥山2019と「富士丸ラーメン」・・王子

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

平坦ばかりの王子駅より東側(三ノ輪橋方面)と違い、坂の登り降りが続く西側(早稲田方面)で最大の坂は・・王子駅のガードを潜った電車が飛鳥山の裾を併用軌道でグルっと回って懸命に登る「飛鳥大坂」。碓氷峠並みの急勾配66‰を登りきると、公園の入口・飛鳥山電停です

 

板橋宿の拙宅から近いンで度々参る「飛鳥山公園」は、八代将軍・徳川吉宗公が享保五年(1720)が江戸庶民の行楽地として造らせたトコで、城北を代表する桜の名所として有名ですが・・実は紅葉の名所でも在りますヨ。でも桜ほど知られてないンで、来てるのは地元民ばかり

 

飛鳥山は国土地理院非公認ですが・・港区の愛宕山(25.7m)を下回る「都内で一番低い山」で、三角点代わりの公共基準点が置かれた山頂の標高は25.4m!間違いなく自然の山ですが、上野台地の一部だからと地理院に認めて貰えないのが悲しい。とりあえず登頂成功!

 

どんなに山が高かろうと低かろうと、登るより難しいのが下山!公園北端の山頂から、登山道?を南に向かって少しずつ下って行きますと、ソコは紅葉のトンネル・・地元民しか知らない絶景だから存分に眺められますが、つい足元が疎かに成り・・転びそうに。下山は難しいのです

 

SLや都電が置かれた子供広場が紅葉トンネルの先に在りますが、ソコには真っ黄色のイチョウ・赤褐色のケヤキを背景に咲く純白の桜!もちろん秋咲きの十月桜で、些か盛りを過ぎてますが・・紅葉のピークとナカナカ合わずに今年もヤキモキ。何度か通って見られた絶景です

 

飛鳥山に在る三つの博物館の内、新一万円札の肖像に成る渋沢栄一翁を顕彰する「渋沢資料館」脇に、長崎平和祈念像と同じ故・北村西望センセの彫像「平和の女神像」が。公園近くにアトリエの在った西望センセの傑作で、燃え上がる紅葉に包まれる女神は毎年美しいです

 

渋沢翁の資料館が飛鳥山に在るのは、「日本資本主義の父」と呼ばれた翁は飛鳥山を深く愛し、明治維新で幕府の管理から外れて荒廃したココを買い取って保護し、後半生は私邸として暮らしたから。公園東端の重要文化財・青淵文庫も季節の彩りの中に埋もれ、まるで絵画の様

 

石神井川と都電を挟んで飛鳥山と向かい合う高台に、東京十社の一つ「王子神社」サマが在りますが、その御神木は樹齢六百年とも七百年とも言われる大イチョウ。河岸の崖際に聳えてるンで普段から目立ちますが、黄葉に輝くとコレ一本で飛鳥山の紅葉と張り合ってる感が

 

大イチョウの足元、飛鳥山との間を流れる石神井川(音無川)は暗渠化され、流路跡は親水公園に成ってますが・・ソレを覆うだけじゃ無く、谷間を埋める様に枝を拡げる紅葉の巨木!ココから上流に向けて川岸に紅葉並木が続いてますンで、ソコを通って板橋宿まで帰りましょ。飛鳥山の紅葉が有名になって欲しい様な、成らないで居て欲しい様な・・

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都杉並区荻窪」への訪問記です★

 

(参考リンク)
★「PR Station」東京都北区観光協会HP
★「歩きたくなるまち」北区役所観光HP

★「観光に最適なスポットまとめ!王子にはこんな魅力があるんです」skyticket 観光ガイドHP

★「都電荒川線 地域に愛され続ける唯一の都電」東京都交通局HP
★「飛鳥山から王子へ《都電のある風景 1》」PIAS isn’t anythingブログ
★「飛鳥山とは」飛鳥山3つの博物館HP
★「飛鳥山の紹介」王子セレクションHP
★「2つの日本一と1つの東京一を持つ『飛鳥山公園』【王子】」東京別視点ガイド・ブログ
★「飛鳥山山頂モニュメント
(公共基準点)」東京とりっぷHP
★「飛鳥山公園」佳景探訪HP

★「紅葉の飛鳥山公園」佳景探訪HP

★「そろそろ紅葉な飛鳥山公園」夢見るYumekoのゆめ日記ブログ

★「飛鳥山公園に『十月桜』咲く」北区役所HP

★「【探訪記】飛鳥山公園『平和の女神像』」くりから庵ブログ
★「渋沢資料館」渋沢栄一記念財団HP

★「飛鳥山の歴史的建造物、青淵文庫と晩香廬」帝都を歩くブログ
★「元准勅祭社 東京十社」王子神社HP
★「樹齢700年の大イチョウの王子神社」あられの日記ブログ
★「音無親水公園」佳景探訪HP

★「王子 音無親水公園 紅葉編」花雷日記ブログ

★「行列覚悟!暴力的二郎系ラーメンがヤバイ『富士丸』(梶原店)」食べ歩きコンシェルジュ・ブログ
★「富士丸 明治通り都電梶原店」いつかまた喰えるブログ

 

(関連する記事)
★「144 【ご近所めぐり05】飛鳥山と音無渓谷、探検実録」
★「925 【スナック09】満開の飛鳥山と『カールいそあじ』」
★「1301 【スナック19】桜咲く飛鳥山と『お米のカール』‥王子」
★「2169 【やきそば229】清けき青葉の飛鳥山と『ラーメン鉢の焼きそば』」
★「2254 【スイーツ173】江戸の避暑地と『久寿餅』と・・王子」

★「2369 【団子饅頭75】紅葉と桜と『飛鳥山おはぎ』・・王子」
★「2499 【やきそば265】新緑の飛鳥山で『茶店の焼きそば』を・・王子」
★「2690 【スナック72】真っ赤な飛鳥山と『いかにんじんポテチ』・・王子」
★「2785 【やきそば305】飛鳥山の桜と『都内唯一の乾麺屋の焼きそば』・・王子」
★「2992 【麺類色々272】由緒正しき飛鳥山の紅葉と『ビブグルマンのラーメン』・・王子」

★「3098 【調理道具03】全山満開!飛鳥山の桜と『ヨーグルトメーカー』」
★「3220 【呑みモン93】『セイコマのガラナサワー』と東京の地蔵盆・・西ヶ原」
★「3280 【焼きそば366】秋バラの古河庭園と『汁たっぷりの焼きそば』・・西ヶ原」

★「3296 【麺類色々331】紅葉の飛鳥山2018と『青森こってり煮干ラーメン』」

★「3382 【呑みモン110】飛鳥山の桜2019と発売前の『SORACHI1984』」
★「3433 【麺類色々360】新海アニメの舞台・田端で『春菊そば』を」

★「3440 【名物パン368】飛鳥山のアジサイと『もっとジャリましイギリストースト』・・王子」
★「3484 【お魚料理114】東京の地蔵盆と『青いカニかま』・・西ヶ原」

★「3523 【麺類色々375】秋の桜咲く飛鳥山で『ビャンビャン麺』を・・王子」

 

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(山と名乗るのが恥ずかしい様な丘ですが、間違いなく自然の山です)

何日か前に「ラーメン虎ノ門店」と云う、もとラーメン二郎だったお店をご紹介しましたが、今日も又もとラーメン二郎を。但しFCだった虎ノ門と違い、コチラはちゃんとした暖簾分け店だったのに、三田本店の大将と意見が合わなかったのか?分離・独立して別系列に成った「ラーメン富士丸」と云うトコで、私メが初めて食べた二郎は分離前する前の富士丸が出してた要町店でしたネ。ソコは既に閉店してますが、富士丸系は北区神谷と同じく北区梶原と、足立区西新井大師に今も在りまして、二郎以上に二郎らしい「超大盛」で挑戦者を苦しませてますが、今回は飛鳥山に近い梶原店へ。さてココにゃ大盛りが無い・・何しろ普通盛りで三田本店の大ラーメンと同じ位だから、当り前の店の三倍以上のボリウムだったりしますが、いざ頼んでみると確かにスゴイ量。麺だけだと飽きますンで野菜と脂を少し多めにして貰いましたが、案外アッサリ食べられるモノですネ。二郎系やインスパイアは二郎よりも美味しいトコが正直多く、富士丸さんは確かに脂っぽいけれど・・二郎に慣れてる方なら案外食べられるのでは。ですが慣れてない方は富士丸じゃ多分食べ切れない筈だから、量を減らして貰うコトをお薦めします。逆に頼めば増やして貰うコトも可能らしく、機会が有ったら挑んでみようかしらん。尤もコレを食べても太れない・・身体の燃費がホント悪過ぎます




| 2019.12.19 Thursday (00:15) | きたくなるまち北区 | - | - |
3523 【麺類色々375】秋の桜咲く飛鳥山で「ビャンビャン麺」を・・王子

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

先日の台風19号じゃ荒川や多摩川だけじゃ無く、都内は中小河川の流域でも避難準備指示の出されたトコが多かったですが、拙宅近くを流れる石神井川も結構危うかったとか!尤も王子駅前は暗渠に成ってるンで、川の跡を再用した「音無川親水公園」はナニ事も無かった様

 

谷底の親水公園から南側に上がると、ソコは明治通り(環状五号線)ですが・・ココは都内唯一の併用軌道「路面電車が道路上を走る」場所。その為に電車用の黄色矢印付き信号機が在りますが、その意味を忘れてるドライバーが多くって・・都電の運行に時折支障を来してるとか

 

一枚上の都電を撮ったのは、電車が専用線から併用軌道に出て来る「飛鳥山電停」の前。江戸っ子達に行楽地として楽しまれた「飛鳥山」に一番近い駅で、横断歩道を渡れば直ぐ山ン中。明治六年(1873)に指定された日本最初の公園の一つで、城北じゃ一番有名なトコですネ

 

飛鳥山は八代将軍・徳川吉宗公が植えられた桜の山だから、一番賑わうのは山内が真っ白に成る春ですが、実は紅葉の名所だったりもする!尤もソレを知ってるのは地元民だけナンで、山内が赤く染まる晩秋でも静かなモノ。ましてや今時期ナンて・・ガラガラで心地良いです

 

地元民しか知らないのは、飛鳥山は秋にも桜が咲くコト!と云ってもソメイヨシノの狂い咲きじゃ無く、毎年恒例の「十月桜」。些か小ぶりですが・・春と秋に二度咲くお得な桜で、花期が結構長いンで・・イチョウの黄葉・カエデの紅葉と重なる年も有りますネ。今年はドウ成るかしらん

 

十月桜の目印は、お山の真ん中の児童エリアに置かれた古い都電!電車そばの広場で白い花を咲かせてますが、引退した6080号がココに置かれて四十年以上・・広場で遊ぶ沢山の子供を乗せ、夢のレールを走って来たンでしょうネ。親子孫三代、ココで遊んだ家族も居るかも

 

飛鳥山の今年最大の話題と云えば、その南側半分を邸宅として暮らした渋沢栄一翁が「次の一万円札の肖像」に決まったコト。翁を顕彰する「渋沢資料館」が園内に在りますが、このお札が使われる様に成るのは令和六年(2026)って、結構先なのネ。来年からだと思ってました

 

廃園の危機だった飛鳥山を救おうと、その南半分を買い取った渋沢翁が「曖依村荘(あいいそんそう)」を構えたのは明治十一年(1878)。昭和六年(1931)に亡くなられるまで居られましたが、空襲から焼け残ったのは共に国重文の「晩香廬(画像)」と「青淵文庫」だけだったりします

 

飛鳥山のすぐ東側に京浜東北線・上野東京ライン・湘南新宿ラインが走ってますが、お山より地盤が随分低いのは・・ココが太古の海岸線だったから。画像の京浜東北線の線路は既に海の中だった筈で、ココより東側は今でも大雨が降ると水に浸るコトが!チト恐い感じがします

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明後日は「宮城県仙台市青葉区」への訪問記です★


(参考リンク)
★「PR Station」東京都北区観光協会HP
★「歩きたくなるまち」北区役所観光HP

★「観光に最適なスポットまとめ!王子にはこんな魅力があるんです」skyticket 観光ガイドHP

★「音無川親水公園」佳景探訪HP
★「都電荒川線 地域に愛され続ける唯一の都電」東京都交通局HP
★「飛鳥山から王子へ《都電のある風景 1》」PIAS isn’t anythingブログ
★「飛鳥山とは」飛鳥山3つの博物館HP
★「飛鳥山の紹介」王子セレクションHP
★「2つの日本一と1つの東京一を持つ『飛鳥山公園』【王子】」東京別視点ガイド・ブログ
★「飛鳥山公園」佳景探訪HP

★「飛鳥山公園の十月桜」夢見るyumekoのゆめ日記ブログ

★「飛鳥山公園に鎮座する都電6080」XWIN blogブログ
★「渋沢栄一とは」渋沢栄一記念財団HP
★「渋沢資料室」渋沢栄一記念財団HP

★「20年ぶりに紙幣刷新へ!一万円札の新しい顔 渋沢栄一は過去に“落選”していた!?その驚きの理由とは?」FNN.jpプライムオンラインHP
★「飛鳥山公園に今も残る渋沢栄一ゆかりの名建築 晩香盧と青淵文庫」東洋経済オンライン」HP

★「縄文時代の海岸線を走る京浜東北線−本郷台地と奥東京湾」プロムナード・ブログ

★「番外編〜東京都北区・驚愕のコストパフォーマンス『菜々香』」Love Beef Cutlet?Eternal Traveler〜生涯旅人HP

★「激ムズ漢字で知られる『ビャンビャン麺』に今また注目が!その由来、知ってますか?」RettyグルメニュースHP

★「ビャンビャン麺を食べる」note HP

(関連する記事)
★「144 【ご近所めぐり05】飛鳥山と音無渓谷、探検実録」
★「925 【スナック09】満開の飛鳥山と『カールいそあじ』」
★「1301 【スナック19】桜咲く飛鳥山と『お米のカール』‥王子」
★「2169 【やきそば229】清けき青葉の飛鳥山と『ラーメン鉢の焼きそば』」
★「2254 【スイーツ173】江戸の避暑地と『久寿餅』と・・王子」

★「2369 【団子饅頭75】紅葉と桜と『飛鳥山おはぎ』・・王子」
★「2499 【やきそば265】新緑の飛鳥山で『茶店の焼きそば』を・・王子」
★「2690 【スナック72】真っ赤な飛鳥山と『いかにんじんポテチ』・・王子」
★「2785 【やきそば305】飛鳥山の桜と『都内唯一の乾麺屋の焼きそば』・・王子」
★「2992 【麺類色々272】由緒正しき飛鳥山の紅葉と『ビブグルマンのラーメン』・・王子」

★「3098 【調理道具03】全山満開!飛鳥山の桜と『ヨーグルトメーカー』」
★「3220 【呑みモン93】『セイコマのガラナサワー』と東京の地蔵盆・・西ヶ原」
★「3280 【焼きそば366】秋バラの古河庭園と『汁たっぷりの焼きそば』・・西ヶ原」

★「3296 【麺類色々331】紅葉の飛鳥山2018と『青森こってり煮干ラーメン』」

★「3382 【呑みモン110】飛鳥山の桜2019と発売前の『SORACHI1984』」
★「3433 【麺類色々360】新海アニメの舞台・田端で『春菊そば』を」

★「3440 【名物パン368】飛鳥山のアジサイと『もっとジャリましイギリストースト』・・王子」
★「3484 【お魚料理114】東京の地蔵盆と『青いカニかま』・・西ヶ原」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(板橋区と北区は渋沢翁の史跡がホント沢山、城北を愛された方です)

板橋宿の拙宅から近いコトも有って、度々訪ねて何度も記事にしてますンで・・琴線を刺激する様な珍しい食べモンは王子じゃみはや見付からぬと諦めてましたが、トンでも無いモノを駅東口からスグの「菜々香」と云う、ニューカマー中国人が経営する大衆中国料理店で発見しましたヨ。ソレが「ビャンビャン麺」、漢字は難し過ぎて表現できない・・何しろ一文字で五十八画も有りますンで。古代中国の都・長安の在る陝西省じゃ一般的な幅広麺で、切らずに延ばして製麺するとか。汁無しで油そば的に絡めて食べろと出して呉れましたが、麺と云うよりは極厚の餃子の皮の様な食感。ソレに熱した油と大量のニンニクをかけますが、軽く茹でた小松菜も一緒に掻き混ぜるンで、確かにスゴイ刺激ですが堪えられない程じゃ無い!間違ってもデート前や仕事中にゃ食べられませんが、世の中には珍しいモノが有ると試してみるには良いかも知れません。ソレにしてもスゴイ食べモノだった・・全く驚きですゼ




| 2019.10.20 Sunday (00:15) | きたくなるまち北区 | - | - |
3519 【名物パン372】都心を守った青水門と「秩父の学校給食の食パン」・・赤羽

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

全国に同じ名前の川が幾つか在る中で、最大の流域を誇るのが東京と埼玉の境界を流れる「荒川」。北区側から眺めてみましたが、対岸の川口市まで700m近くはある筈の河原がほぼ水没・・凄い風景でした

 

中山道・板橋宿の拙宅からテクテクと、療法として都内をほぼ毎日歩き廻ってる私メです。各地の旅噺のご案内が滞ってますが、ソレは明日以降のお楽しみとして御容赦を。もう一日、東京のお噂を申し上げます。

 

さて時節ネタはなるべく控える様にしてますが、触れずに置けないのが一昨々日の晩に関東地方を直撃・上陸した台風19号。令和最大・最強の猛台風と前宣伝されてましたが、令和に成って半年経ってないしネ。

 

九月に直撃した15号は猛烈な風台風で、千葉県内に大きな被害を齎してますが、ソレよりも凄いと予報・予告されてましたンで、コリャ一体ドウ成るンだろうと冷々モノ。私ぁ旅に出てて15号を経験して無いンで。

 

拙宅は高台の上を通る旧街道沿いだから絶対に浸水・土砂崩れは無いですが、ソレでも念を入れてベランダの飛びそうな物を取り込んだりして大嵐の襲来に備えましたが、予報と違い風は大したコト無かった様な。

 

ソレより出鱈目な雨がずっと降り続き、コレじゃ低地の川沿いは大変だろうと戦々兢々。同じ都内でもその辺りは遥か昔に入江だったトコだから、大水が一度出たら大洪水に成った過去が多く有る、危険なエリア。

 

都心に流れ込んでた荒川を大正時代に放水路と旧荒川に分けてますが、分起点の赤羽で旧荒川に流れ込む水を調整してたのが「旧岩淵水門(通称:赤水門)」。老朽化の為、歴史的遺産として保存されてます

 

つまり板橋・北・荒川・台東・中央・足立・墨田・江東の各区の荒川・隅田川沿いでして、我が板橋区でも北部の志村・高島平辺りは堤防が決壊したら、もう目も当たられぬ事態に成る。大正時代まで多々有ったとか。

 

水害はドコで起きても困りますが、こと都内で起きると人口が多いだけに被害は甚大だし、企業の中枢が集まってるンで日本全体の経済に影響が出る。だから余所より念入りに、洪水に対する構えが取られてる。

 

高い堤防を築いたり、排水設備を多く備えたのは当然ですが、ソレだけじゃ防ぎきれないと国の一大事業として新たに掘ったのが、赤羽より下流の荒川・・昭和四十年(1965)まで「荒川放水路」と言われてたトコ。

 

同じく赤羽より下流の旧荒川を隅田川と呼び変え、埼玉・秩父から流れて来る大量の水を二つの川で溢れぬ様にコントロール!因みに放水路建設の指揮をした青山技師は、我が父母と同郷の先輩だったりする。

 

その要が赤羽の河原の「岩淵水門」。荒川(元の放水路)と隅田川(旧荒川)を分ける河川ゲートで、大正時代から使われてたのが「赤水門」。昭和五十七年(1982)に新たに造ったのが「青水門」、今はコッチが主役。

 

赤水門前の川水の中に沈みかかってるのは、水門完成以来にココを襲った過去の大水害の最高水位の標示塔!一位は昭和二十二年のカスリン台風8.6mですが、今回は五位タイの6.48mに達してます

 

万一の時は青水門を閉め、隅田川へは許容範囲ギリギリの川水しか流させず、都心の洪水を防ぐと云う仕組みに成ってますナ。じゃソッチへ流せない分はドウ成るって?決まってるじゃん、放水路に全て廻すのさ!

 

無論ソチラにも限界は有りますが、極端な話・・隅田川沿いの方が重要性が高いンで、放水路側は洪水に成っても仕方が無いと云うのが大正時代のスタンス。放水路沿いでも西岸の方が堤防が高いと聞きますヨ。

 

全て平等が理想ですが、現実問題上手くは参らず・・優先度を付けにゃ成らぬのが世間の常。尤もソウはさせじと水門より上流の埼玉県内を水没させて、放水路沿いを守ろうと云う発想も有ったと云うから恐ろしい。

 

確かに過去の大台風襲来の時は、想定通りに水門を閉めたンで隅田川沿いは大した被害は出ずに済んでますんら、効果大なのは確かな様。尤も迂闊に閉めると他に被害が出るかも知れず、その運用は慎重に。

 

てな訳で・・水門閉鎖と云う最終手段に出る前にドウにかしようと、荒川は水門より上流にイロイロ治水施設を仕組んでますナ。先ず戸田市の「彩湖」は最終調節池として、水門に過剰な水が向かわぬ様に堪える。

 

この中洲の尖端が上流から来た荒川の水を、放水路(画面右)と隅田川()に分けてますが、直ぐソバの青水門が隅田川への流入を閉してるンで、逆流してる川水が有ったり・・全ての水が凄い速度で動いてます

 

またムダに広い河川敷が延々と続くのも万一の時の貯水池代わりで、その圧巻が私メが毎週ラジオDJで通ってる鴻巣市の御成橋。水門から四十五km上流ですが、ココで猛烈に広がった河川敷は日本一の幅!

 

2.5kmを超える湖がイザと云う時は出現する訳で、今回も鴻巣湖が生まれたらしいですナ。残念なのは今回の台風上陸の晩に、ココでギネス記録だった四尺玉を打ち上げる花火大会が開催される予定だった・・。

 

勿論参る心算でしたが、湖の出現が予想されるだけじゃ無く、風台風と云う前宣伝だったンで・・開花半径八百mの四尺玉は到底打ち上げられず敢えなく中止。だから自宅に居られましたが‥来年また頑張ろうネ。

 

更に上流の秩父に至るまで、都心を洪水から護るの一点で様々な治水対策が用意され、その全てが令和最大の台風に向けて全力稼働へ!能力ギリギリまで頑張った・・のに、最後の守り神・青水門が閉まった!

 

十二年ぶりにゲートが下ろされる緊急事態で、放水路沿いの方達は大洪水を覚悟された筈。幸い堤防は決壊せず、最悪の事態に成らずに済みましたが・・翌日見に行ったらスゴイ水量。全く背筋の凍る思いです。

 

普段なら高く上がってるゲートの色が青いンで、青水門の名で親しまれてる岩淵水門ですが、ホントに閉まってる・・二百年に一度の大洪水に耐えられる設計だソウで、ゲートは一枚あたり重さ214トン・耐水圧は1500トンって全くトンでも無い施設ですが、この青水門が都心を守る最後の砦!ココから隅田川が始まり、河口まで23.5km続きます

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都港区三田」への訪問記です★


(参考リンク)
★「PR Station」東京都北区観光協会HP
★「歩きたくなるまち」北区役所観光HP

★「赤羽ってどんな羽街」e-赤ネットHP
★「赤羽の今をお伝えする情報誌」赤羽styles HP

★「台風19号最新情報」産経ニュースHP
★「台風19号『ハギビス』被害拡大、死傷者増え続ける 記録的豪雨で河川氾濫」BBCニュースHP
★「【台風19号】荒川や多摩川,各河川が氾濫,被害状況や現地の画像!」うさぎ好き主婦 ウサ子の日常ブログ
★「台風19号『ハギビス』通過翌日の荒川の様子」cbnblogブログ

★「荒川の概要と歴史」国土交通省関東地方整備局荒川下流河川事務所HP

★「求められた荒川放水路」国土交通省関東地方整備局荒川下流河川事務所HP

★「荒川荒川放水路の歴史と風景 旧岩淵水門と河口周辺」江戸川フォトライブラリー・ブログHP
★「岩淵水門 荒川放水路」国土交通省関東地方整備局荒川上流河川事務所HP
★「荒川放水路 岩淵水門-荒川の洪水被害から首都圏を守る-」土木ウォッチングHP
★「東京を洪水から守る隅田川の源、『岩淵水門』巡検トラベル」旅じゃ.com HP

★「荒川の赤水門、青水門を訪ねる・東京都北区」横浜水道みちを行くブログ

★「【隅田川】荒川 岩淵水門がついに閉まる 閉まる様子の動画や周辺の画像まとめ」まとめダネ!HP
★「水門やダムが下流域を守っていたことを知った台風19号」ネタフルHP

★「水門を閉めている岩淵水門へ行ってきました 」せいごう 合宿部屋ブログ

★「荒川、台風19号通過前後の『激流』に感じた恐怖」東洋経済オンラインHP
★「いつまでも変わらない、誰からも愛される 一口食べれば思い出す・・懐かしい味」秩父学給パンセンターHP
★「はまってます」ばばの悪あがきブログ


(関連する記事)
★「1059 【国内で海外旅行06】赤羽に響くフィリピンの祈り」
★「1329 【名物パン122】赤羽の赤い水門と『赤羽あんこ』」
★「1330 【やきそば129】馬鹿げた馬鹿祭りと『焼きスパ』‥赤羽」
★「1570 【お魚料理79】『ちくわぶ』と『すじ』の無いおでんなんて‥赤羽」
★「1571 【お魚料理80】酔いどれ酒場で『鯉のうま煮』を・・赤羽」
★「2048 【名物パン224】水上バスと『軽井沢浅野屋のパン』・・小豆沢」

★「2079 【お肉料理65】『セキネの肉まん』と禁酒中で呑み屋街・・赤羽」
★「2196 【国内で海外旅行15】城下町だった赤羽で『フィリピン料理』を」
★「2525 【お米料理229】『豚丼』とさよなら吉野家の本社・・赤羽」
★「2528 【名物パン297】浮間公園のアジサイと『軽井沢浅野屋のパン』」

★「2691 【スナック73】晩秋の赤羽の森と『まさかのコラボポテチ・バーベQあじ』」

★「2758 【団子饅頭100】成功祈願の赤羽八幡と『セキネのあんまん』」

★「2783 【お肉料理100】桜咲く赤羽台で『セキネのシューマイ』を」

★「2954 【団子饅頭111】空蒼き赤羽の赤水門と『巨大な豆大福』」

★「2999 【お肉料理109】『フィリピン料理食べ放題』と晩秋の赤羽の森」

★「3199 【麺類色々306】『ジロリアン』と荒川の忘れモノ・・浮間舟渡」

★「3308 【麺類色々335】エレカシとハリウッドと『スナックの二郎ラーメン』・・赤羽」

★「3464 【名物パン370】土用の丑の日は『クロワッサン蒲焼き』を・・赤羽」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

 

(洪水に成った各被災地の方々に、謹んでお見舞いを申し上げます)

高級食パンブームが起こされてから、切らずに一本(二斤)単位で買うのが珍しく無くなりましたが・・コレは珍品!荒川の最上流、埼玉・秩父地方の学校給食を支える秩父学給パンセンター謹製の「高級学校給食パン」。イースト菌を使わずにパン酵母だけで焼き上げてるとか。勿論コレが小学校等で出る訳じゃ無いでしょうけど、最近の児童は安全なモノを食べてる様。ナゼか荒川沿いの某店じゃ売られてたりします




| 2019.10.15 Tuesday (00:15) | きたくなるまち北区 | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS