きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
874 【スイーツ44】花巻名物「マルカンのソフトクリーム」


岩手・花巻市の中心街に聳え立つ、「マルカン百貨店」六階の大食堂からの眺望はご覧の通り。中心繁華街は郊外のSCに負けた様で、実に静かなモン。でもこの食堂だけはいつでもエラク賑わって居りますゼ

東日本大震災の被災者の方々に、謹んでお見舞い申し上げます。一日も早く復興成ります事を期待してます。今はカラ元気を出して乗り切ろう

さて花巻市に来て居ります私メ。前日から雪が降って居りまして、街は白く染まって居ります。近くの一関市は雪の「ゆ」の字も有りませんでしたが、同じ岩手の花巻は時折激しく降ったりし、歩き辛くは無いけど寒くて仕方無いヨ。

ま、過日訪ねた山形県の内陸部ほど寒く無かったですし、雪が少なくて転ぶ可能性も少なくて歩き回るのは楽でしたが、温暖なトコで育った私メにゃソレでもやっぱり寒くて叶わない。あぁ暖かいトコへ行きたい!ナニか食いたい!

てな訳で参りました花巻の中心繁華街。近郊農家の御老体と思しき方々が露天で野菜を売って居られますが、寒くないンだろうか?体の構造は多分同じ筈ナンですが‥慣れと云うのは全く恐ろしい。足裏から底冷えして来ます。

でも我ら彷徨える流浪の民に約束された「安息の地」が、繁華街の中に八階建てのビルと云う形で見えて居ります。その名は「マルカン百貨店」。花巻唯一のデパートで、六階レストランの儲けだけで維持されてると云う噂の場所。

        
マルカン名物「十段重ねソフト」。身長はナント約25僉体重は凄いぞ約300g、値段は驚愕の140円!余りにデカ過ぎるンで、お箸でチギリ乍ら皆さん食べてます。寒い時に暖かい場所で冷たいモンを食う悦楽

実に小さなデパートで、某イオン系郊外型巨大SCの何十分の一の売場面積かしらん?以前は地下に食品スーパーが入ってた記憶が有りますが、ソレも閉鎖されたらしく、オバチャン向け衣料・日用品フロアだけが階を重ねてる。

昔はこの規模の小さなデパートでも「地域一番店」としてお客が集まり、その街ごとの特徴を作り出してましたが、時代の流れなのか?ドンドン姿を消して居ります。昨年は「丸光デパート」までもが閉店に追い込まれ、また減った。

ソレは仙台駅前に在った「丸光(現:さくら野仙台店)」じゃ無く、信州の上諏訪駅前に在った「丸光」ですナ。資本関係は無かった筈ですが、「丸〜」とか云う地方百貨店はナゼか多かった。諏訪の丸光サンは展望温泉で有名でした。

花巻の「マルカン」さんは六階フロア全てが展望食堂で、眺めが良くて絶景かな絶景かな。そして「家族揃ってデパートの大食堂」と云う、懐かしい文化が維持されて毎日満員。あの噂は本当だろうなぁと、改めて納得した私メです。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都府中市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「おかげさまで創業57年を迎える老舗百貨店」マルカン百貨店HP
http://www.marukan-group.jp/live/department/
★「格好良く言えば『昭和モダン』‥大展望大食堂」マルカン百貨店HP
http://www.marukan-group.jp/live/department/6f.html
★「岩手県花巻市・マルカンデパート大食堂」ひるどき日本ランチ日記ブログ
http://hirudoki.hungry.jp/archives/2009/07/15/000725.php
★「奥州金津流獅子躍」金津流獅子躍振興会HP
http://www.shishiodori.com/

(昔はデパートの大食堂で、家族揃って食事すると云うのが贅沢でしたが‥
)

花巻を含む岩手県中〜南部地方は、「鹿踊り(獅子踊り)」が盛んなトコ。コレは昨秋、拙宅の在る板橋区民祭りに岩手から来て下さった方々を撮影したモノですが、実にダイナミックでリズミカルな踊りでございました。高く突き出た二本の「ササラ」が踊りに合わせて躍動し、より強い印象を与えますが、このササラの高さとマルカンの無駄に大きなソフトクリームに関連性が有るのかドウか?全く判りません。如何ナンでしょう?




| 2012.02.29 Wednesday (07:41) | がんばっぺし岩手! | - | - |
873 【麺類色々50】宮沢賢治サンと花巻「力中華」


盛岡藩・南部家から遣わされた郡代が詰めていた「花巻(鳥谷ヶ崎)城」址は、鳥谷ヶ崎公園として現在整備されてます。二の丸跡には立派な弓道場と土俵が整備されてますが、何故こんなトコにまで賢治さんが?

東日本大震災の被災者の方々に、謹んでお見舞い申し上げます。一日も早く復興成ります事を期待してます。今はカラ元気を出して乗り切ろう

岩手県南部を訪ねてる私メでございます。県第二の都市・一関市周辺をブラついて居りましたが、「日本一の餅の町」を称してるだけに、何時までも居ると餅が美味くて太っちまうゾ‥。サッサと脱出して、違う町へ参りましょうや。

てな訳で、岩手第四の都市・花巻市へ向かいます。平成の大合併で近隣三町を吸収し、今や人口約十万。大都市圏で十万って大したコト無いですが、地方でソレだけ人が居りゃ大したモンです。新幹線の駅や空港まで在る街。

県都・盛岡が本拠地の南部家二十万石のご分家が、江戸時代の当初二万石で治めてまして、そのご分家が程なく途絶えた後は盛岡から派遣された郡代職が、「一国一城令」の例外扱いされた花巻城に入って治めてた城下町。

そして宮沢賢治さんで知られた街でございます。私ぁ同じ岩手出身の石川啄木さんと宮沢賢治さんがゴチャゴチャに成っちまうコトが時々有りますが、啄木さんは盛岡で生活破綻してた人、賢治さんは花巻で農業指導してた人だ。


明治に成って花巻城は解体されまして、実物が残るのはご覧の「円城寺門」だけだとか。コレだとて数奇な運命を辿り、一旦は個人宅の門に移築されてたりしてたソウですが、篤志家が買い戻して復元されたモノ

ソレじゃ全国の啄木さんファンの方に怒られてしまいますが、でも生活だけじゃ無く、性格まで半ば破綻してたのは事実ですし‥。一方、賢治さんの方は「イーハトーブ」だの「銀河鉄道」だのと、イメージはとてもロマンチックです。

ただそりぁ厭くまでもイメージだけで、実際は余りロマンチックじゃ無い。確かに裕福な家の出でしたが、当時なりに辛く悲しい生活を送り、陽の目を大して浴びる事も無く、僅か三十七歳で病死して居られます。しかも終生独身で。

賢治さんは生前‥中央の文壇じゃ殆ど知られてませんで、その没後、盟友・草野心平サンの働きで続々出版され、全国に知られる様に成った。惜しむらくは没した後に栄光が訪れて、当の本人はソレに浴さぬ儘に逝っちまった。

幾つか賢次さんの作品は読んでますが、独特な翳がございますナ。ただソレを正確に解説出来る程、講釈師は賢くございませんで‥ソウ云う難しい事は「餅は餅屋」で研究家にお任せしましょう。広く浅くが講釈師の生き方です。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「岩手県花巻市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「五感で楽しむイーハトーブ花巻」花巻観光協会HP
http://www.kanko-hanamaki.ne.jp/
★「花巻城」ザ・登城HP
http://woodone3831.web.infoseek.co.jp/touhoku/c-1-3-2-8-siro-HANAMAKI.html
★「花巻の賢治ゆかりの地」花巻市役所HP
http://www.city.hanamaki.iwate.jp/sightseeing/kenjimm/hanamaki_yukari.html
★「マルカンデパート大食堂()岩手・花巻」温泉クンの旅日記ブログ
http://blog.goo.ne.jp/onsendaisuki-gogo/e/997ede0838a41ca749dc6b50aad5d588

(啄木さんと賢治さん‥実生活は啄木さんに近いケド、私ぁ賢治さん派です
)

岩手県南部はホント「お餅が好き!」なエリアですな。ヒョっとしたら在るかな?と思ってましたら、やっぱり見付けちまった「力中華」を。力うどんの中華そば版で、花巻名物「マルカンデパート」の展望大食堂にソレは在りました。この食堂の素晴らしさは明日ゆっくりご案内致しますが、力うどんって関西じゃ「かちんうどん」って呼ぶらしいですナ。てぇ事は‥関西に似た様な中華そばが在ったら、「かちん中華」って呼ぶのかな?お味は到ってシンプルそのモノで、ナンだか懐かしい支那そばの味だ。ソコに磯辺焼きが乗ってまして、実にカロリーオーバーな一品。体が暖まると同時に、エラク腹が膨れちまいました。あぁ極楽で眠く成って来る




| 2012.02.28 Tuesday (08:02) | がんばっぺし岩手! | - | - |
872 【お米料理59】気の毒な殿様と「ソースカツ丼」・・一関


昔のモノが余り残ってませんでしたが、一関藩・田村家のご家老だった沼田家のお屋敷が残ってました。ご家老と云えば上級武士ですが、そのお屋敷が質素な農家風とは‥、この地の厳しさを物語って居ますナ

東日本大震災の被災者の方々に、謹んでお見舞い申し上げます。一日も早く復興成ります事を期待してます。今はカラ元気を出して乗り切ろう

昔から「犬猿の仲」が原因で、大騒動に発展する事がございます。いや犬猿どころのレベルじゃ無く、仇敵と言った方が判り易い間柄もございますが、「元禄赤穂事件(お芝居の忠臣蔵)」は犬猿関係が原因だった‥と云う説が有る。

今から三百数年前、播州赤穂のお殿様・浅野内匠頭サマが吉良上野介サマに斬り付けたのが切欠で、一年十ヵ月後に家来達が復讐しに吉良邸に討ち入ると云う、私メら講釈師は「赤穂義士伝」と呼び、米櫃にしてる根多ですナ。

コレの原因が、時の将軍・徳川綱吉公の「犬猿関係の解消政策」だったと言うンです。戦国時代からの因縁で広島が本家の「浅野家」と、仙台が本家の「伊達家」は途轍もなく仲が悪かったンだそうナ。犬猿じゃ無く、仇敵レベル。

コレを解消させようと、綱吉公は両家に共同事業をさせる事にした。ソレが京都の朝廷から来た使節の接待役でして、「まずは分家から」と浅野内匠頭サマと、伊達家の分家で伊予小松の大名だった伊達左京亮サンに命じます。


JR一関駅前には「ウチがソースかつ丼の元祖」と仰る松竹と云う食堂が在りまして、列車の待ち時間も有るしお腹も空いたしで、食べてみた私メ。ウスター一本槍と云った感じでしたが、元祖は一体何処なのさ?

その監督役を任されてしまった‥のが気の毒な吉良サマと云う事に成りますが、左京亮サンは綱吉公の政策を良く理解して取り敢えず下手に出て居たのに、内匠頭サマは殆ど判っちゃ居りませんで無駄に激高するコトこの上ない。

その度に吉良サマが説得するのを逆恨みし、遂には江戸城の中で斬り付けちまった‥。そして切腹命ぜられますが、その場がナントこれまた伊達家の分家たる「田村右京太夫」サマのお屋敷で、浅野側は納得が出来ませんゼ。

怒りは仇敵・伊達家にじゃ無く、無謀な仲直りを無理やりさせようとした幕府へ向い、スケープゴートとして吉良サマが血祭りに上げられた‥と云う説でございます。あんまり面白いンで、近い内に新作講談にしたいと思ってますが。

だとすると将軍サマの政策の為に、大勢の人が巻き込まれちまったと云う事に成りますが、気の毒なのは吉良サマと、岩手・一関市のお大名だった田村右京太夫サマで、場所を貸しただけなのに浅野家から特に嫌われたそうナ。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「岩手県花巻市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「いちのせき◇観光ガイド」一関観光協会HP
http://ichinoseki-kankou.jp/
★「武家家伝_田村家」戦国大名研究HP
http://www2.harimaya.com/sengoku/html/tamura_k.html
★「一関で、有名なソースカツ丼を食べる」もりおかだよりブログ
http://blog.iwatesan.com/morioka/2011/02/24/%E4%B8%80%E9%96%A2%E3%81%A7%E3%80%81%E6%9C%89%E5%90%8D%E3%81%AA%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%84%E4%B8%BC%E3%82%92%E9%A3%9F%E3%81%B9%E3%82%8B/
★「岩手の伝統食材・沼えび」岩手食文化研究会HP
http://www.iwate-syokubunka.com/foods/05.html

(浅野本家と伊達本家は未だ仲直りして無いと聞きますが、ドウなんでしょう
)

平成の大合併で一関市に加わった旧花泉町は、「日本一の餅の町」だソウでして、色んな種類の餅料理が溢れてます。町の名産「沼えび」をまぶした「えび餅」と云うモノも有るソウで、ソースかつ丼の松竹のお女将サンから詳しく教えて戴きました。干しエビの塩っぱさが絶妙で、こりゃ良いモンを知りましたねぇ。コレからは自宅でもこうやって食べたいヨ




| 2012.02.27 Monday (07:33) | がんばっぺし岩手! | - | - |
871 【名物パン66】世界遺産・平泉と「ポップヒットバニラ」


世界遺産「中尊寺金色堂」は、この覆堂の中に。金色堂自体は三間四方と申しますから、一辺五m半ほどの小さなお堂で、約九百年前に奥州藤原氏により建てられたモノ。当時から覆堂により守られてたらしい

東日本大震災の被災者の方々に、謹んでお見舞い申し上げます。一日も早く復興成ります事を期待してます。今はカラ元気を出して乗り切ろう

世界遺産・中尊寺へ行って参りました。日本国内に「世界文化遺産」は十二ヶ所、「世界自然遺産」は四ヶ所在りますが、文化遺産の中で一番最近認定されましたのが私メが今回訪ねました中尊寺で、岩手県平泉町に在ります。

認定して貰える様に随分長く運動してたトコでして、恐らく未だ無理だろうと言われてたのが、ドウ云う具合か?大逆転に近い様な成り行きで、昨年突然認定されてしまった感がございます。ま、ソレに値する価値の有るトコですケド。

東京からエラク遠い。「東北の首都」仙台から、普通電車で二時間ほど揺られないと辿り着けないトコで、しかも直通便が無い。岩手県南部の中心都市・一関で乗り換えしないと、「いにしえのみちのくの都・平泉」にゃ到着出来ない。

そう、かつてはココが東北地方の中心だったトコで、ソレは平安時代末期から鎌倉時代の極初期に掛けてのコト。極端な言い方をすれば当時のみちのくは未だ日本国じゃ無く、平泉を首都とした独立国だった‥てな事に成りますヨ。


天台宗の東北大本山「関山中尊寺(かんざんちゅうそんじ)」は小高い山の上。寺伝では慈覚大師・円仁大和尚が約千二百年前に開山‥と成ってる様ですが、実質的には奥州藤原氏が建てた寺ですナ。眺めが綺麗

東北地方でサントリーの製品が余り売れないのは、四半世紀ほど前にサントリーの社長が東北を「熊襲扱い」したからで、未だにソレが尾を引いてると云う位に東北は気位の高いトコですが、中でも平泉は無茶苦茶に気位が高い。

東北は熊襲(くまそ)じゃなく、蝦夷(えみし)で有りまして、何れにしろ京都の平安朝廷が勝手に付けた蔑称ナンですが、ドウやら確かに人種がチョット違ってたらしい。ま、弥生人と縄文人程度の違いで大した差じゃ無いンですが。

ですが「虐めた側は忘れても虐められた側は忘れない」の例え通りで、当時のみちのく平泉の民からすれば、悔しい反面うらやましくも有り、同化を拒み乍らも一緒に成りたい願望も強く、揺れ動く多感な乙女心みたいなモンだ。

京都への憧れも有って支配者は藤原氏を名乗り、優れた文化を特産物だった「砂金」の力で輸入した。ソレが中尊寺で、世界遺産に成った訳ですが‥、奥州藤原氏は京都出身の鎌倉幕府に欺かれ、滅ぼされ同化させられてます。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「岩手県一関市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「世界文化遺産・平泉」平泉観光協会HP
http://hiraizumi.or.jp/
★「天台宗・東北大本山」関山中尊寺HP
http://www.chusonji.or.jp/
★「サントリーに蘇った88年の東北不買運動の悪夢」ゆかしメディアHP
http://media.yucasee.jp/posts/index/8644
★「東北のパンを東北のために」シライシパンHP
http://www.siraisi.co.jp/

(ウチのご先祖は鎌倉幕府側だったンで、平泉へ行くと複雑な気分がします
)

盛岡と云えば「福田パン」ですが、岩手県と云えば「シライシパン」。別に平泉だけじゃ無く、東北地方じゃ広く売られて居りますが、今回は寒い季節に参った甲斐あって、毎年冬しか売ってない季節限定ロングセラー「ポップヒットパニラ」なるモノを入手。この手のパン会社の製品にしちゃ珍しく「製造当日に食ってくれ」と云う、なんとホイップクリームが挟まれたコッペパンでして、成るほど冬しか売れン訳だ。甘さ控え目で、謎
のネーミングと異なりバニラは強くなく、コレが東京で売られてたら私ぁ毎週買いますナ。でもナンちゅー名前じゃ‥!ココはロングセラーの宝庫で、その内幾つか買いましたが、「豆パン」も東京で売って欲しいネ




| 2012.02.26 Sunday (07:40) | がんばっぺし岩手! | - | - |
501 【お鍋料理11】岩手のすいとん


「北国とうちゃん・そばすいとん」と云う、夫婦商品()まで有る様です。

突然の内容変更で失礼します。ホントは千葉・木更津市への訪問記をご紹介する心算でしたが、ソレは明日に順延。ナゼなら昨日、東京にまた雪が降ったから。と云っても毎度の事で、その痕跡はもう殆ど残って無いンですけど。

今冬は日本国内ドコに行っても大雪でしたのに、ナニ故か東京だけは中々雪が降らず、このまま終わって呉れるのかと思いきや、二月以降の見事な帳尻合わせで、降雪記録回数だけは例年を超したらしいです。回数だけはネ・・。

と云っても、私メの子供時分の頃の様にドカ雪が東京に降る訳じゃ無く、何時間か降ったら雨に戻って折角積もったのを直ぐに溶しちまうンで、結局全く積もらない。雪国の方に怒られるでしょうケド、偶には雪を掻き分け歩きたい。

東京に積もった雪で、雪だるまを最後に作ったのは一体何年前かしらん。少なくともココ十年ほど、私ぁ東京で雪合戦した記憶はございませんナ。昔は四月初めにドカ雪が有って、この世の終末の様な騒ぎに成ってた筈ですが・・。


煮込んだ「ひもかわ饂飩」的で、岩手県じゃ「ひっつみ」とか言うらしい。

とは云え、普段よりずっと寒いから雪だった訳で、そんな寒い日は寒い地方のモンを食べる事にしよう!てな訳で、食料貯蔵庫から今回引っ張り出して参りましたのは、岩手県で買って、その存在をすっかり忘れてた「すいとん」。

「すいとん」と云うと戦争の混乱と苦労を思い出し、見るのも食べるもイヤ!と云うお父サン方は随分多い様ですが、あの生煮えの不味い小麦団子は「すいとん」の名を借りた全くの代用食でして、本当の「すいとん」は美味いのヨ。

世界中ドコでも小麦粉を捏ねて団子状にし、それをダシ汁で具と共に煮込んで食べる料理は有る訳で、団子の形状やダシ・具の種類により幾らでもバリエーションは発生する。岩手南部は、団子を「ひもかわ饂飩」的に仕立てた。

〆じゃ無く、初めっから一緒に煮込みますンで、こりゃ麺料理として扱うべきかな?でも野菜やら肉やらタップリの具を入れ、煮て食えと書いて有りましたンで、ドチラかと云うと鍋料理の類でしょ?何れにせよ、いやぁ暖まりました。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日こそ「千葉県木更津市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「製品紹介・北国のぬくもりシリーズ」小山製麺HP
http://www.oyama-seimen.co.jp/cgi-local/scontents_list.cgi?ctg=05
★「全国粉料理MAP東北地区」日清製粉こむぎ粉くらぶHP
http://www.nisshin.com/entertainment/komugiko_club/map/tohoku.html
★「評判良く、売れてます」ジェラリーノ君から愛をこめて・ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/pari2senbei/51517749.html
★「元祖コムラのなんばんみそ」コムラ醸造HP
http://www.komurajouzou.com/syouhin-1.htm
★「元祖コムラのなんばんみそ」青森1676の魅力HP
http://aomori-miryoku.com/2011/01/28/%EF%BD%9E%E5%85%83%E7%A5%96%E3%82%B3%E3%83%A0%E3%83%A9%E3%81%AE%E3%81%AA%E3%82%93%E3%81%B0%E3%82%93%E3%81%BF%E3%81%9D%EF%BD%9E/

(関連する記事)
★「086 【お鍋料理04】『かっけ鍋』ってナンだべ?」
http://rifuh.jugem.jp/?day=20100202

(麺状に成ってる方が、すいとんを敬遠する向きにも取っ付き易い様ですナ
)
       
岩手じゃ無く青森・五戸町で失敬ですが、同じ北東北と云うコトで勘弁して下さいナ。細かく刻んだ野菜入りのもろみ漬けで、唐辛子がピリっと効いて御飯が進みます。明治以来伝統の青森の冬の保存食だそうナ。




| 2011.03.08 Tuesday (08:07) | がんばっぺし岩手! | - | - |
376 【お魚料理20】カッパとの激しい闘い in 遠野


遠野「カッパ淵」。竿に胡瓜が付けられ、カッパが釣れるのを待ってます

ドウ云う訳なのか、拙宅にはカッパが大勢居るンです。無論生きてるのじゃ無くて「ぬいぐるみ」ナンですが、コレが妙に可愛くてねぇ・・。この河童たちは知らん内にクプクプと増殖して居りました。拙宅には今、一体何匹居るのやら?

この河童たちのタグを見てみると、「フリッカ」と云うブランドが書いて有る。大阪・箕面市に在った「まつもと」と云う会社が、数年前に倒産するまで全国で売ってたモンらしく、基本的にうつ伏せで寝転がってるスタイルのモンばかり。

カッパ以外にも、獅子やら象やら兎やらも在ったらしいンですが、ホントは恐ろしい妖怪の筈のカッパを、妙に間抜けで小動物的にデザインしたのが、もぅ可愛くて・・。例え四十過ぎのオッサンであろうと、可愛いモンは可愛いンです。

台北の街をブラついてた時、現地のドラッグストアの店頭で売られてたのが最初でしたナ。初めは中国独自のカメかと思いましたが、頭にお皿とヒレヒレが付いている。「こりゃカッパではないか」。異郷で同胞に出会えた歓び・・。


噂の「カッパ捕獲許可証」。捕獲したら観光協会に連絡が必要らしい・・

その河童さんの顔写真は、このブログ旅日記の左上の方に載ってますンでじっくり御覧下さいナ、可愛いでしょ。ですが最近、連中の横暴が極まってますンで、脅しの為に噂に聞く遠野の「カッパ捕獲許可証」を手に入れなければ。

と云う訳で、観光協会発行「捕獲許可証」を手に入れた私メは意気揚々と、遠野市内の「カッパ淵」に向かった訳でございます。是非とも活きのイイのを一匹捕まえて連れ帰り、拙宅の河童共に説教して貰いたい!さぁ捕まえよう。

無論、カッパは想像上の妖怪で実際に居る筈は無いンですが、「カッパ淵」にいざ参りますと、胡瓜をさげた釣竿が淵に伸びて在りまして、やる気だけは十分。普段は「かっぱ釣りの達人」が居て、捕獲のコツを教えて呉れるらしい。

この「のんびり感」が素晴らしい。どうやら遠野時間と云うらしいですが、南の島と同じ様な「たゆたゆとした」時の流れに満たされて、拙宅の河童たちとの激しい闘いに臨む勇気が湧いたのは、どうか連中に秘密にしといて下さい。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「群馬県太田市尾島町」への訪問記です★

(参考リンク)
★「遠野時間」遠野市観光協会HP
http://www.tonojikan.jp/
★「捕獲したら1000万円・ライブカメラ『カッパ淵』」遠野テレビHP
http://www.tonotv.com/html/livecamera/kappabuchi.html
★「果たして復活出来るのかな?」フリッカHP
http://www.fricca.com/
★「三陸水産資源盛衰史」ミツカン水の文化センターHP
http://www.mizu.gr.jp/kikanshi/mizu_25/no25_b02.html

(下の写真の『塩鰹』。昔は江戸の街でも食べられて居たモンらしいです・・)

遠野のスーパーで、「塩鰹」なるモノを初めて見ました。あぁ塩っぱい・・




| 2010.11.08 Monday (07:19) | がんばっぺし岩手! | - | - |
375 【名物パン30】今年は遠野物語百周年・・らしい


遠野市のキャラクター「カリンちゃん」。市内のアチコチに出没してました

日本人と云うのは、兎に角「祝いたがる」民族でございます。ナニかを始めて一年経つと「一周年」を祝う。そして「十周年・五十周年・百周年」。今年は平城京遷都から「千三百周年」で、奈良の方は盛り上がってる様でございます。

日本だけじゃ無く、世界中の殆どの国でも同じ様にイベントとして盛大に祝って騒ぐンですが、大抵は「儲けてやろう」の商売意識が強く、ヘンな奴が沢山入り込んで、その結果ナンだか判らんモンに成っちゃう事が多いみたいです。

現場を仕切る代理店辺りが、余計な事を請合い過ぎて収拾が付けられず、結果グズグズに成っちまうンだろう・・と私ぁ見てますが、そのお祝いイベントの恩恵を僅か乍らも受けたりする、講釈師風情が文句言う事じゃ無いですナ。

むしろモット盛大に騒いで貰って、無駄なお金をドンドン使って貰って、帳尻合わせがコッチに来なけりゃイイ!趣旨なんてドウでもイイから儲かりゃイイ!と云うスタンスで臨むべきナンでしょうが、釈然としない自分がやっぱ居ります。


こんなカリンちゃんも・・。「まぶりっと」とは「伝統を守る人」の事らしい

今年は柳田國男先生が「遠野物語」を刊行されて、ちょうど百周年ナンだソウですヨ。私メも民俗学を多少かじった者として、ソレは目出度い!お祝いしなくちゃ!てな訳で、盛岡まで行った帰り道に岩手・遠野市へ行って参りました。

河童やら座敷童子やら天狗やら、妖怪やら神様やら、随分イロイロなお噺があの本には書かれてた気が致しますが、遠野ではコレを記念してイロイロなイベントをやって居たらしい。・・済みません、私ぁ全く知らずに居りましたヨ。

妖怪絡みじゃ「ゲゲゲ」ばかりが話題で、遠野の事は耳に入って来ませんでした。ま、マスコミと云う妖怪にヘンに騒がれない方が、河童達も安心ナンでしょうけど。今年一年掛けて心温かく祝う、その終盤にお伺いした様です。

玄冬を迎えようとする遠野の街はドコまでも静かで、うっかり妖怪変化が現れても不思議じゃ無い雰囲気。と云うと「馬鹿にすンじゃネェ」と叱られてしまいソウですが、私ら都会人は、この山里に妖怪変化が今も居て欲しいンです。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「岩手県遠野市でカッパ捜し」のご報告です★

(参考リンク)
★「『遠野物語』発刊100周年記念」岩手県遠野市役所HP
http://tono100.com/tono100/
★「山里の暮らし体感」遠野ふるさと村HP
http://www.tono-furusato.jp/
★「遠野カリンちゃんコレクション」月間看板・現代風景研究会ブログ
http://www.stij.org/kanban/k-karin.html
★「東北には東北のパンがある」シライシパンHP
http://www.siraisi.co.jp/

(遠野に来たのは久し振り。ここは民話の宝庫、私ら講談に通じるトコが有る)

岩手と云えば「シライシパン」。豆パン持って、さぁカッパ捜しに出発!




| 2010.11.07 Sunday (06:17) | がんばっぺし岩手! | - | - |
374 【名物パン29】盛岡・緑の街に舞い降りて

「謎の金曜日 第593回放送」の記録は、第594回と一緒に来週掲載します

盛岡市の中心部に在る、江戸時代からの商店街「ホットライン肴町」。

さて盛岡城址から降りて参りまして、街中ブラブラ散歩に移った私メですが、まず地元資本デパート「川徳」に行って、地下の白龍支店で盛岡名物「じゃじゃ麺」をチータンタン迄やって、チャンと食べたのは言うまでも無いコトです。

この川徳から、もう一つのデパート「中三(コッチは青森資本)」までの間がドウやら盛岡の中心繁華街の様で、端から端まで歩いても大した距離じゃ無いですから、珍しいモンを探し乍ら歩くコトと致しましょう。今日は穏やかな日和。

メイン繁華街の大通り界隈を興味深くブラついて、桜山神社の前を再び通り抜け、「鮭の上がって来る都市河川」として有名な中津川を渡り、今年正月明けに私メが吹雪から逃げ込んだ「肴町商店街」までランデブー。あぁ久し振り。

あの時は猛烈な吹雪・寒波到来で、暖地育ちの私メにゃもう寒くて寒くて屋根の有るトコを目指しただけで、ココが江戸時代からの由緒ある通りとは全く知らずに居りましたが、東京に戻って調べてみたらソウと気付いて凄く驚いた。


ココまで上がって来て力尽きたのか?中津川には鮭の亡骸が沢山・・

その様子は該当記事を御覧戴きたいと存じますが、この街には藩政時代に南部家に「肴」を納めた商人が居た為に、「肴町」と云う名前に成ったらしい。「魚」じゃ無く「肴」です。寒さ厳しい東北のコト、酒の肴が大切だった様です。

「寒さ」「飲酒」「塩分過多」の三拍子と来れば、地獄行き直行便。体に悪い事この上無い!が気持ちは判る、美味いのヨ。酒飲みの看板を下ろした心算は有りませんので、私メだって良く判る。でも一生付き合うなら・・節制も大切。

「あずきばっとう」と云う不思議なスイーツを売ってた、商店街内の岩手県アンテナショップは未だ健在で、私ぁ思わず「あずきばっとう」を又々買っちまいましたゼ!コレであのナゾのうどん入りお汁粉()に、再度挑戦出来そうです。

そのお隣りには岩手郷土料理を食べさせる食堂の様なモンも出来てまして、そんなコトならじゃじゃ麺&ちーたんたんを食べるの控えたのに・・と、今更後悔したって追い付かない。ならば次回はココで飯を食おうと誓った私メでした。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「岩手県遠野市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「ホットラインさかなちょう」盛岡市肴町商店街振興組合HP
http://www.sakanacho.com/
★「盛岡散策ルート 中津川・盛岡城址」岩手県観光協会HP
http://www.iwatetabi.jp/course/detail/1.html

(関連する記事)
★「064 【名物パン04】盛岡には福田パンが有る!!」
http://rifuh.jugem.jp/?day=20100112
★「065 【名物パン05】コッペパン一つ1000kcal以上…」
http://rifuh.jugem.jp/?day=20100113

(盛岡位の規模の街が、大き過ぎず小さ過ぎずで一番便利かも知れません)

福田パンを買うのは当然のコト。今回は納入版ですが、いやデケェこと




| 2010.11.06 Saturday (08:15) | がんばっぺし岩手! | - | - |
373 【野菜果物15】不来方のお城の中をブラついて・・


百足橋跡付近から、盛岡(不来方)城の榊山曲輪の石垣を眺めてみる。

浅学にして関西系の会社じゃ見た事は無いンですが、ドウ云う訳か東京の民間バス会社の系列子会社は、日本各地で同じ塗装の路線バスを使ってる事が多い様ですナ。渋谷の東急バスと同じ色のバスを、北海道で良く見ます。

池袋の西武バスのライオンズカラーはナゼか?琵琶湖の畔で良く見ますヨ。ソレに同じく池袋の国際興業バスと全く同じ塗装のを、ホント方々で見かけます。まず山梨県内の方々で見捲くった、山形・庄内平野でも見かけました。

秋田北部でも同じ塗装の路線バスに乗った事が有りますし、何より岩手・盛岡駅前に行きますと、会社名が違うだけで全く同じ塗り分けのバスを次々見る事が出来ますヨ。正直、ソレ程センスの有る塗装には思えンのですが・・。

ありゃ系列同士で、車輌の融通でもやり合ってンでしょうかねぇ?排ガス規制が厳しく新車で揃えなきゃならない東京から、中古車を地方子会社に売り飛ばしてンのかなぁ?同じ塗装なら、わざわざ塗り替えずに済みますからねぇ。


盛岡城の守護神・桜山神社「烏帽子岩」。元々ココに在ったモンらしい

そんな盛岡の路線バス(岩手県交通と言うそうナ)で繁華街に繰り出せば、流石に県庁都市だけ在って町並みは立派なモン。そしてイヤでも気付くのは、「不来方(こずかた)」の別名を持つ盛岡城。南部藩二十万石の城下町。

盛岡は戦災を殆ど受けなかった街でして、レンガ造りの古い洋館が未だ現役だったりするンですが、生憎お城の建物は明治初期に取り壊されたらしく、殆ど残ってないのが残念です。ですが石垣は見事なモンで、威容を誇ってる。

城内三ノ丸に「桜山さん」と云う神社がございまして、どうもココがお城のみならず盛岡全体の総鎮守と云うンで参拝致しましたが、境内奥に築城時に見付かった巨大な岩が社宝として飾られて居る。「烏帽子岩」と云うらしいですナ。

倒れて来たらドウしようと一瞬考えたンですが、四百年近くこうして立ってンですから今更倒れる事は有るまいと安心し、改めて登城を開始したンですが、この石はドレだけの出来事を見て来たのか思うと、悠久さに脱帽した私メです。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「岩手県盛岡市のブラブラ散歩」のご報告です

(参考リンク)
★「盛岡城址公園(岩手公園)」ウェブもりおか・盛岡市役所HPhttp://www.city.morioka.iwate.jp/09tosi/koen/midori/iwate.html
★「盛岡城」ザ・登城HP
http://woodone3831.web.infoseek.co.jp/touhoku/c-1-3-2-8-siro-MORIOKA.html
★「山ぶどう」岩手県庁・県北広域振興局HP
http://www.pref.iwate.jp/~hp7011/yamabudou/

(啄木の『不来方のお城の草に寝ころびて・・』の歌碑が城址内に建ってます)

お城前のJA岩手県本部ビルで、岩手名物「山ぶどう」を売ってました。




| 2010.11.05 Friday (08:12) | がんばっぺし岩手! | - | - |
372 【団子饅頭13】八幡平は雲の絨毯の上!


ナンか凄い写真が撮れてしまった。雲の絨毯から顔を出すのは岩手山

地方の素敵なドライブ向けな道路を走ってますと、時折思い出しますのは「ハテ?この道は有料道路だった筈だけど・・」と云う事。講談稼業に入る前、私メが日本中をフラフラしてた頃と違い、無料開放されたドライブウェイは多い。

そりゃ二十年以上も前のコト。何時まで経っても無料開放されない高速道路と違い、地方のドライブウェイは償却期間が終われば無料開放されるお約束な訳でして、二十数年経ってりゃ変わってるのは至極フツーなコトですわナ。

ちなみに私メは、某政権党の阿呆どもがホザク「高速道無料化」は絶対反対です。高速道だけは或る程度は料金を取らなけりゃ、本来必要の無い連中まで高速道に乗り出して、収拾は付かなく成るし意味も無く成ると思ってます。

でも一般有料道路は、サッサと償却して貰いたいと思ってます。でもイザ無料化されますと、その道に以前払った料金にナンか損したなぁ!と思えてしまうのは、私メが貧乏性ナンでしょうか?コレは皆様も同様に思われましょうか?


八幡平から、松尾鉱山跡を眺めてみる。何時まで経ってもその儘ですナ

玉川温泉からの帰り道、チョット寄ってみたのは秋田と岩手の県境に聳える、標高千五百m程の八幡平(はちまんたい)。ココは山頂付近をすり抜ける「アスピーテライン」と云うドライブウェイが整備されてまして、素晴らしい眺め。

日本中をフラフラしてた頃、私ぁ有料道路だったココを通りたくて、確かに料金を払った記憶が有ります。あの日はピーカンで、払った分以上の眺望を楽しんだ。今回は無料化されてたけど、同じ様にピーカンで眺望を楽しめました。

初めは霧の中でしたが、車が標高を上がるに連れ晴れて行き、遂には雲の絨毯の遥か上へ。南となりの岩手山や、遥か遠くの早池峰山。また北方の青森・八甲田連峰まで良く見えてる。う〜む、吹き荒ぶ寒風が無けりゃ最高だ。

ちなみに翌日ココは初雪が降ったソウで、私ぁ全く僥倖に恵まれた訳です。山々も綺麗だけれど、ソレよりも雲の絨毯の美しいコト・・。あぁあの上に立てるなら立ってみたい・・。でもその為には、仙人に成る修行が必要な様です。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「岩手県盛岡市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「豊かな自然の大パノラマ」八幡平市観光協会HP
http://www.hachimantai.or.jp/
★「八幡平山頂エリア」八幡平市観光協会HP
http://www.hachimantai.or.jp/area/area01.html
★「かます餅」へらい農園 自然栽培 米農家ブログ
http://ameblo.jp/herai/entry-10317727471.html

(流石に八幡平は見事な紅葉でした。でも冬将軍は着実に近付いてますネ)

行商のオバちゃんから買った「かます餅」。中身は甘い味噌のみたらし




| 2010.11.04 Thursday (08:10) | がんばっぺし岩手! | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS