きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
3456 【お肉料理133】「鯨ベーコン」とパタゴニアと目白の白い空

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

山手線二十九駅の中で東京駅から一番遠く、乗降客が二番目に少ないのが「目白駅」。駅のすぐお隣りに在る学習院大学(画像奥の森)の最寄り駅で、五月に御即位された今上陛下の青春の街だったりします

 

七月と思えぬ梅雨寒続きの都内をテクテクと、辛い気分を宥めながら懸命に歩く私メです。西日本は梅雨入りが記録的に遅くて大変でしたが、平年並みに入ったのに・・関東は違う意味で大変な梅雨に成ってます。

 

何しろお天道様が出ちゃ呉れない!昭和六十三年(1988)以来の大日照不足で、例年なら真夏日が半分ぐらいある筈なのに、昨日時点で七月の都内は一度も無し。当然暖かくならず・・トンでも無い梅雨寒に。

 

ま、寒いのは着込めばナンとか成る。でも私メみたいな病状にゃ、陽光が足りない・・いや殆ど無いのは致命的で、タダでさえ不順なセロトニンの分泌が滞ってる様で、普段通りに暮らすのでさえ辛くて堪りませんヨ。

 

目白台関口台は目白駅から少し遠いですが、駅のすぐ西側も大変な高級住宅地。北側は尾張徳川家の屋敷跡「徳川ビレッジ」、南側が五摂家の筆頭・近衛公爵邸の車寄せの欅が残る「近衛ビレッジ」です

 

記録的猛暑だった去年は八月に体調を崩しましたが、今年はソコまで持つのかドウか・・早く陽光を浴びたい。日がな一日・・いや二日でも三日でも日向ぼっこして、この際熱中症に成ってもイイ。陽光を浴びたい!

 

ドコか広いトコの芝生に成っ転んで日光浴が理想ですが、この際ベンチで転寝でも構わンから、どうがお助け下さいナ・・お天道様の代りに聖母様にお願いしようと、カトリックの総本山・東京カテドラル関口教会へ。

 

その帰り道、同じ目白通り沿いに二kmほど離れた目白駅の辺りへブラブラと。城北各区のJR駅の中で一番お高い感じがするのは、周囲の殆どが高級な住宅地ですし、加えて学習院の最寄り駅。やんごとない街。

 

コチラは徳川ビレッジのすぐ傍に在る「目白庭園」。水の流れる音もセロトニン分泌を促して呉れると読んだ覚えが有りますンで、滝から池までの川の音を聞こうかと思えども、チト狭すぎてココじゃ無理でしたネ

 

何かとガサツな城北民にゃ畏れ多いトコですが、コレだけ晴れずで空が鼠色・・良くても白にしか見えない時は、目白は逆に相応しいのかも。ならば目黒はドウだ目赤はドウだと責めない様に、単なる思いつきです。

 

初めっからその心算ならカテドラルへ参らず、目白不動さまへ願掛けに参ってますナ。陽光が望めぬ以上、少し速いピッチで胸張り前見てリズム良く懸命に歩いてセロトニンを出そうとしたら、目白駅に着いただけ。

 

ですが少し分泌出来たのか気分が良く成ったンで、ピッチを下げてお散歩を。尤も曇ってるのが楽しい街ナンて滅多に無く、晴れてるなら未だしもこんな天気の住宅街だナンて・・逆に不審者扱いされかねないわい。

 

大名や華族の邸宅跡だった訳じゃ無い「目白庭園」は、余り広くない園内の半分位が池だったりしますが・・今年は鴨の多いコト。聞けばココで生まれたカルガモの雛が、親並みに育ったとか。間もなく旅立ちだネ

 

ソレでも駅の南西の近衛ビレッジの辺りを一回り。続いて北西の徳川ビレッジの廻りを一回りして、目白庭園で暫し休んでから池袋経由で板橋宿の拙宅までテクテク歩いて帰りましたが、近衛邸跡の欅のすぐ近く。

 

ソコにはアウトドア衣料ブランドのパタゴニアのアウトレットショップが在りまして、何気なく表から覗いてみたら扉のトコに「投票日は休みます」と云う掲示が。今度の日曜日は全国的に参議院選挙の投票日ですナ。

 

会社としてのパタゴニアの思想にゃ全く共感できませんが、コレだけは正しいと感心するコト頻り。投票を義務化すべきと思ってる位で、お店の方とも話しましたが・・主義主張は別として、全国がこう成ると良いです。

 

米カルフォルニア州に本拠地を置くパタゴニア社が、日本に進出して来たのは今年並みの日照不足が発生した昭和六十三年のコト。値段が高い分だけモノの良いブランドと理解してますが、環境配慮する会社の思想が政治的動きに成ってる?ソレでも主旨は立派と賛同します

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都豊島区池袋東口」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ビジットシティとしま」豊島区観光協会HP

★「目白には楽しいことが、めじろおし!」めじろおし!運営委員会HP

★「【池袋】高級住宅地・目白で楽しめる街歩きスポット5選」トラベルブックHP
★「目白お役立ち情報 目白を歩こう!」目白商事HP

★「旧目白近衛町は、古くからの超高級住宅地」美味しい!が好きブログ
★「近衛邸車寄せのケヤキ」カフェ道みちブログ

★「今も残る徳川家のお屋敷町・徳川ビレッジ」東京レトロ散歩ブログ
★「目白の徳川ビレッジに!」パリ通訳・コーディネーターsatomina−parisのパリ通信ブログ

★「豊島区立目白庭園」西武造園HP
★「目白庭園」日本庭園巡りブログ
★「とにかく選挙に行こう!!」全国同人誌即売会連絡会HP
★「快適さに必要なこと」パタゴニアHP
★「VOTE OUR PLANET」パタゴニアHP

★「パタゴニア、休業してまで社員を選挙に行かせる理由。『企業が政治を語ることはタブー視されていますが・・』」ハフィントンポストHP
★「パタゴニアが反捕鯨団体シーシェパードを支援?不買運動の過去と現在をご紹介!」暮らしーのHP
★「パタゴニアとシーシェパード」アウトドア仕様インドア人間の生態ブログ
★「本日をもちまして、パタゴニア日本支社を『カルト企業』と表記するのは止めにします。」月山で2時間もたない男とはつきあうな!ブログ
★「捕鯨問題の向こうへ」日本捕鯨協会HP
★「大丈夫? 31年ぶりの商業捕鯨再開」NHK解説委員室HP

★「安倍首相が『商業捕鯨再開』のために豪首相を説得した30分間」講談社 現代ビジネスHP
★「鯨食文化」日本捕鯨協会HP

★「地元に愛される、日本で一番旨い物を作れ」北海水産HP
★「ベーコンと畝須
(うねす)」Whailing Library HP

(関連する記事)
★「428 【五色不動03】目白不動は空襲に遭った」
★「489 【団子饅頭17】赤い鳥のこころ in 目白」

★「1994 【名物パン216】『カステ』と街全体が庭園の目白」

★「2229 【スイーツ168】近衛ビレッジと『レーズンウィッチ』・・目白」
★「2230 【名物パン255】徳川ビレッジと『パンカレー』・・目白」

★「2303 【お米料理196】『中村屋のインドカレー』悲恋物語・・下落合」

★「2366 【お米料理208】バーミリオンな庭園と『かき揚げ丼』・・目白」

★「2623 【スイーツ216】東京で一番急な坂と『とうふゼリー』・・目白台」

★「2649 【お米料理243】日本女子大の学食で『唐揚げ南蛮丼』を・・目白台」

★「2687 【団子饅頭97】バーミリオンの庭園で『福餅』を・・目白」

★「2933 【やきそば322】秋空の庭園で『学生街の焼きそば』を・・目白台」

★「2956 【お肉料理106】幻の"目白区"と『白いリコッタチーズ』・・目白」
★「3364 【お米料理346】桜とかいぼりと『ローストチキン屋のバターチキンカレー』・・関口台」
★「3378 【お米料理347】桜咲く神田川沿いで『伝統のカツ丼』を・・関口台」

★「3416 【麺類色々356】菖蒲咲く細川庭園と『超極太な二郎系』・・関口台」

★「3434 【野菜果物111】紫陽花の細川庭園と『タマリンドの実』・・関口台」

★「3453 【保存食品83】なかなか晴れない関口台と『サーモンの缶詰』

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(選挙の結果はパタゴニア社の望む結果とは違うモノが出る筈です)

日本のパタゴニア社によると、過激な反捕鯨運動を繰り広げて日本の調査捕鯨の妨害ばかりしていた環境テロリスト「シーシェパード」への資金援助は既に止めているらしいンですが、本当にソウなのか疑ってしまうのは人情ですよネ。ま、多分に政治的・商売的なバイアスが掛けられたのが反捕鯨運動で、科学的データを採り上げない魔女裁判みたいなIWCから脱退できたのは現政府のお陰。そして今月から沿岸だけですが商業捕鯨が再開できたのも現政府のお陰で、私ぁソレを良く考案して期日前投票に先日行って参りましたヨ・・コレで国会から区議会レベルまで全ての選挙で投票するのを更新致しましたが・・さて目白で空が白かったコトとパタゴニア社について考えた記念に、白い脂身が美味しい鯨ベーコンを。残念ながら目白にゃ鯨販売店が在りませんので、埼玉・川口市の北海水産さんの食堂へ鯨料理を食べに行った際に買って来たモノを。脂肪分の多い畝須(うねす)を塩水に数日漬け、その後で茹でたのが鯨ベーコンで、欧米諸国なら食べずに捨てちゃう辺りナンだソウですヨ。日本人は取った鯨への感謝を忘れず、全て活用した上で供養までする民族。大事な文化を反捕鯨団体の商売の為に、止められてたまるか!私ぁ過激なまでの捕鯨主義者だったりします




| 2019.07.17 Wednesday (00:15) | サンシャイン豊島区 | - | - |
3450 【お米料理356】熱狂の坊さん盆踊りと「大正丼」・・西巣鴨

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

毎年七月の七夕前後に都内じゃ朝顔市が多く行われるのは、江戸の頃からの風物詩・・下谷のソレに比べれば遥かに小規模ですが、巣鴨の地蔵通り(=旧中山道)でも市が立ち、参拝客が買い求めてましたヨ

 

七月とは思えぬ梅雨寒の続く都内をテクテクと、雨靴代りのトレッキングシューズを履いて歩き廻る私メです。去年の今頃は梅雨明けしてましたが、ソレが異常だっただけで・・今年は例年通りの二十日頃に成るとか。

 

あと二週間の我慢ですが、お天道様をドレだけ拝んで無いンだろう?梅雨入り前は「男だてらに日傘男子」と嘯いてたのに、同じ傘でも雨傘ばかり持ち歩いてて、陽射しを遮る心地良さをスッカリ忘れちまった様な。

 

ソレでも暦だけは順調に進んで行き、気付けばお盆が間もなくですヨ!ナニを抜かしやがる、ソレは八月半ばのコトだろうとお思いの方が殆どなのは重々承知してますが、拙宅の在る都内じゃお盆は七月の行事!

 

奈良時代末に遣唐使が下剤として持ち帰ったアサガオが、観賞用として広まったのは・・江戸で二度起きた園芸ブームからだったとか。変化咲きを求めて投機の対象と成り、身上を潰した者も多かったソウですヨ

 

元々の暦が違う沖縄は別として、ご先祖様の霊をお招きして供養するお盆は八月半ばに行うのは全国の常識。コレに異を唱える心算は全く御座いませんが、明治の初めから東京都の殆どは七月半ばにやるモノ。

 

如何してソウ成ったかは新盆に入ったら論じますが、ソレに付帯する行事も一ヶ月早く成るのは当然で、代表格「盆踊り」は七月開催が多いですナ。平安中期の市聖・空也上人の「踊念仏」が発端と聞いた覚えが。

 

ソレが盂蘭盆会(お盆)と結び付き、ご先祖様の霊を迎え、新仏の魂を慰める供養として大勢で踊る様に成ったとか。だもんで初めはドコかに会場を設ける訳じゃ無く、新仏が出た家の前で輪に成って踊ったそうナ。

 

とげぬき地蔵・高岩寺さん前の旧中山道を、西巣鴨(画像奥)の大正大の方へテクテクと。都電荒川線の電車から参拝のお年寄りが大勢降りて来るのは、JRの方が近いのに都電の雰囲気を楽しみたいンでしょ

 

尤も普及するに連れて本来の趣旨から離れ始め、男女の出会いの場として愉しまれる様に成り、明治時代には警察により厳しく取り締まられた様ですが、現今はスッカリ大人しく・・純粋な娯楽としてさぁ踊りゃんせ。

 

町内会や商店街の恒例イベントと化し、元々の宗教的な要素は薄れてますが、中山道板橋平尾宿の拙宅から一番近い大学・大正じゃ、学校主催の盆踊り大会が当然七月に有りますネ。一昨日までやってました。

 

処が大正はタダの大学じゃない、全国唯一の伝統仏教の連合大学。天台宗・浄土宗・真言宗豊山派・同智山派の三宗四派が等しく運営するトコで、つまりお坊さんの学校!ソコの盆踊りって・・宗教っぽいかしらん。

 

最近の盆踊りって面白いですナ。色んな衣装の人達が太鼓とチャンチキが鳴り響く中、炭坑節の振りで去年のヒット曲「USA」をさぁ踊れ!外国人留学生らしきお姉ちゃん達が、見様見真似で懸命に踊ってます

 

処が余りソレっぽく無い。何しろドコかの宗派だけの学校じゃ無いンで、互いに譲り合う妙なバランスが有るのか?間違いなく仏教系大学なのに、上手い具合に中和して不思議な雰囲気。でもお袈裟姿が方々に。

 

将来ドコかの住職に成る学生さん達ナンでしょうが、彼らの太鼓の演奏が有った位で、純粋にお盆の恒例行事として皆で楽しくBonDance!全国から集まってるでしょうから、七月のお盆は違うモノなのかしらん?

 

一般の学生達・踊り好きな人達・近所の親子連れ。そして坊主頭の学生僧達が、狭いキャンバスに組まれた櫓の廻りで輪に成って、今にも降り出しそうな梅雨空の下で楽しく踊ってる。東京らしいと思うばかりです。

 

将来の住職達が踊る狂う大正大BonDanceの余興?各派の学生が居る中で、今回は真言宗豊山派の面々が息の合った太鼓の演奏を!流石に日頃から叩き慣れてるだけに見事でしたし、周囲から手拍子の大喝采!盆踊りの本当を見た思いがしますヨ、行って良かったですネ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都千代田区駿河台」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ビジットシティとしま」豊島区観光協会HP
★「すがもネット」巣鴨駅前商店街振興組合HP

★「笑顔が似合う町」巣鴨地蔵通り商店街振興組合HP

★「西巣鴨の街角」西巣鴨ドットコムHP

★「すがもかも」コンソーシアムすがも花街道HP
★「朝顔市とはどんなイベントか〜開催地などを解説」ギフトマナー辞典HP
★「第12回@すがも朝顔市♪☆ 」ちちぶ発@水色ガールフレンド♪☆ブログ

★「東京の『お盆』は7月って本当? なぜ1か月早いのか、専門家に聞いてみた」URBAN LIFE METRO HP

★「東京都では43%の人が『お盆』を7月に行なう」シニアガイドHP

★「盆踊りの由来」盆踊りの世界HP
★「盆踊りの時間 時季・季節」盆踊りの世界HP
★「スガモで育む日本の未来。」大正大学HP
★「大正大学における仏教教育について」龍泉之聲HP
★「第9回 鴨台盆踊り」大正大学HP
★「おばあちゃんの原宿『巣鴨』で、なぜ大学生が盆踊りで街おこし?」TRiP EDiTOR HP
★「大学盆踊り」日刊ノボちゃんブログ

★「大正大学の食事処」大正大学HP

★「学食巡り 50食目 大正大学」アラフォー男、学食巡る。ブログ

(関連する記事)
★「199 【ご近所めぐり10】南町奉行・遠山の金サンの御墓所」

★「200 【ご近所めぐり11】剣豪・千葉周作先生の御墓所」

★「572 【スナック04】B級で結構!大都映画巣鴨撮影所」
★「658 【スナック06】二代目高尾太夫と投込寺」
★「1194 【江戸六地蔵02】こっちがホントの『巣鴨のお地蔵サン』」

★「1195 【お肉料理31】とげぬき地蔵で『シャーピン』を‥巣鴨」
★「1378 【呑みモン37】大正大学のさざえ堂と『南国チューハイ』‥西巣鴨」
★「2009 【名物パン218】今年最後の巣鴨で『ハチミツパン』を」
★「2233 【スイーツ170】お岩さんと都電と『芋ようかん』・・西巣鴨」
★「2336 【お肉料理84】見えぬ桜吹雪と『350円の餃子定食』・・巣鴨」
★「2544 【団子饅頭79】梅雨晴れの地蔵通りで『塩大福』を・・巣鴨」

★「2610 【お米料理240】近所で開いてた天国の扉と『大正丼』・・西巣鴨」

★「2861 【調理道具02】近所の大発明!百十年目の『亀の子束子』・・滝野川」

★「2959 【やきそば326】『新庄焼きそば』と台風の新庄祭りin巣鴨」

★「3019 【粉なモン41】新春の巣鴨地蔵通りで『和風パンケーキ』を」
★「3412 【お米料理352】バラ咲く都電の街で『タルタル料理屋のタルタル丼』を・・大塚」
★「3448 【やきそば383】出発!都内最古の地ソース屋の『瀧野川焼きそば』」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(JR板橋駅そばの拙宅からは、大正大まで中山道を徒歩10分です)

今回の盆踊りは大正大に相応しく、坊主漫談のあまみけんじ師匠に御一緒させて貰いましたが、あまみ師匠が「学食が開いてるヨ、食べてみたいネ」と仰るンで・・「カフェテリア」と呼ばれてる大食堂へ。西巣鴨のキャンバス内にゃプリンスホテルが運営してる「鴨台食堂(おうだいじきどう)」と云う立派な展望レストランや、小洒落た第三学食「花壇カフェ」なんかも在るンですが、盆踊りの為にお休み。カフェテリアは雨が降った時の避難所兼休憩所、そして屋台で売ってた焼きそばの製作所として開けられ、ついでに普段通りの学食営業も。お薦めは大学の名前の付いた「大正丼」で、学生でも余所者でも同じ380円の安さ!但し日替わりで・・この日は「タルタル竜田丼」。基本的に学生向けですから美味さよりも量の多さ!私ぁともかく、芸界の大先輩あまみ師匠にゃ多かった様で・・大変だったみたい。次回はレストランでとお約束させて戴きましたが、学外の方でもご自由にお入り下さいとのコト。皆さんもどうぞ!




| 2019.07.08 Monday (00:15) | サンシャイン豊島区 | - | - |
3412 【お米料理352】バラ咲く都電の街で「タルタル料理屋のタルタル丼」を・・大塚

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

山手線北部の「大塚駅」は、都電荒川線との乗り換え駅。南口駅前整備も一昨年完成して「トランパル」と云う名称が付きましたが、ソコに咲いた桜の前を都電がゴトゴトと。ホンの一ヶ月前はこんな感じでした  

 

相も変わらず青空療法でテクテクと、中山道・板橋平尾宿の拙宅から都内を歩き廻る私メです。その歩みは毎日休み無しですが、同じ様に休み無しで続けてた拙ブログ旅日記の更新は、最近滞りがちに成ってます。

 

根多に困窮してる訳じゃ無く、むしろソレが余って困ってる位ですが、足りないのは気力と体力・・桜の時期に無理し過ぎたのが今更効いてる様で、ドウも良く有りませんネ。疲れててPCに向かおうと云う気に成らぬ。

 

加えて都内は祭りの季節。一昨々日は神田祭り・一昨日は赤羽馬鹿祭りに出掛けてたンで、もうソレだけで充分な気分。ブログを書くのは面倒臭ぇと思ってしまうのは危険な兆候、コレ以上休むと戻れなく成る様な。

 

上の画像と同じトランパルですが、GWが明けたらバラが満開に・・大塚は元々バラの街だから、広場を造った際に植えたのが無事育ち、キレイに咲く様に成りましたネ。ココから電車は坂道を登って行きますヨ

 

長いコト続けてると時折こんな時が有りますンで、どうか御容赦願うばかりですが・・遠出すると混んでるからと近場ばかりで過ごしたGWから、都内は眩しい青葉と様々な花とのコンチェルトが全くキレイですナ。

 

春は梅・桃・桜と漢字一文字の花が多かったのに、躑躅・菖蒲・杜若と難しい二文字の花が目立つのが初夏。その極めつけが読めても書けない薔薇で、ペンで字を書くンじゃ無く・・PCやスマホばかりだから尚更!

 

ドウしてこんな難しい字を使うのか?ずっと疑問に思ってましたが、最近漸く判った・・当て字だとか。最近の子供の名前がとても読めない、実に強引極まりない当て字だったりする様に、昔の人が無理やり当てた様。

 

王子より西側の都電は山坂だらけで大変ですが、飛鳥山ほどキツくなくても・・大塚駅南側の「電車坂(命名者:私メ)」も結構な登り坂。ソコを頑張る電車を励まそうと咲くバラの中を、レトロ車両が走って行きます

 

バラ自体は北半球の温帯域なら広く生えてる花で、日本でも古代から自生してたモノの様。但しソレは「野ばら」で、正しくは「野茨(のいばら)」と呼ぶンだとか。更に古くは「うまら」と称した様で、万葉集に出て来ます。

 

「茨」は棘のある植物の総称ですが、ドウ云う訳か?中国語の「薔薇」を当てたらしい。「薔」とはタデの様に細く延びる植物、「薇」とは花の形がゼンマイの様に渦を巻いてるトコから、彼地の古人が呼び習わした様。

 

もちろん同じ品種の筈は無いですが、この字が伝来した時に「ソレは一体ナンじゃらほい」と懸命に考え、ドウやら野茨みたいな花のコトらしいと結論付け、ならばと一種の格好付けで字だけを借りたみたいなのヨ。

 

都電は儲かってるのか?新型電車を次々導入してますし、古い電車も下回りだけ最新型と同じのに取り替えましたンで、苦し気な唸り声を上げながらバラ咲く電車坂を登る姿が無く成りましたネ。チト寂しい感が

 

だもんで本来「しょうび」と読む字に、「ぱら」と云う読み方を当てたンで意味の通らぬモノと成り、字も書けない様な始末に。しかも大元の中国じゃこんな難解字を今は使わず、「瑰(メイグェイ)」と一文字で表してる。

 

尤も我々も薔薇を使うのは面倒と、カタカナで専ら表してますし・・「薔薇=バラ」だと知らなかった幼き頃の私メは、きっとヨーロッパ辺りから入って来た花だと信じてましたヨ。確かに向こう産の品種って多いですしネ。

 

拙宅から歩きに出掛ける際、大塚駅辺りを良く通る。都電の走る坂道沿いで見事に咲きましたが、唸り声を上げる電車も居なくなったンで・・ココは薔薇よりバラの方が似合うでしょう。さて野茨は植わってたかナ?

 

初夏と秋にバラ祭りが行われる様に成って、もう八年くらいに成るかしらん。都内じゃ一番品種が多く、年に二度も楽しめるから有難いですが、ソレは全て沿道の方々が手弁当でバラの手入れをして呉れてるから。バラの花咲く区間をもっと伸ばしたい様で、とかく桜ばかりに注目の集まる都電ですが、遠からずバラの電車に成るかも知れませんヨ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都文京区本郷」への訪問記です★


(参考リンク)
★「誰もが主役の劇場都市としま」豊島区観光協会HP
★「東京・大塚の粋な情報を発信するWEBマガジン」大塚新聞HP
★「大塚ものがたり」南大塚ネットワークHP

★「大塚駅前広場(TRAMパル大塚)」豊島区観光協会HP
★「都電停留所『大塚駅前』から『向原』までの街の物語」南大塚都電沿線協議会ブログ
★「大塚バラまつりのお知らせ」南大塚都電沿線協議会ブログ

★「軌道敷沿いのスペースから人がつながり、街を紡いでいく!「都電とバラ」、南大塚都電沿線協議会の取り組み!」大塚新聞HP
★「大塚駅のバラ2019の見頃は?」歩いてみたブログ
★「東京さくらトラム
(都電荒川線)」東京都交通局HP
★「都電のある風景 都電荒川線」日本を旅する 宿なし車の旅HP
★「路面電車に乗りに行こう!都電荒川線の車両をご紹介♪」icotto HP

★「薔薇(ばら)/『バラ』って漢字で書ける?」漢字分解〜漢字の覚え方・書き方ブログ
★「ようこそタルタル料理の世界へ」クラフトバル レープレHP
★「What’s Tartare? タルタル料理の世界」クラフトバル レープレHP
★「大塚『Le Pre
レプレ』〜肉料理タルタルとクラフトビール・ワイン〜」NONNDA!!!!ブログ

★「大塚『クラフトバル レープレ』で『タルタルチキン丼』」元3ぶらぶら日記 おもに巣鴨ブログ

(関連する記事)
★「572 【スナック04】B級で結構!大都映画巣鴨撮影所」
★「658 【スナック06】二代目高尾太夫と投込寺」
★「1194 【江戸六地蔵02】こっちがホントの『巣鴨のお地蔵サン』」

★「1195 【お肉料理31】とげぬき地蔵で『シャーピン』を‥巣鴨」
★「1324 【お米料理87】都電走る大塚で『オリエンタルライス』を」
★「1564 【お米料理108】駅ビル開業!大塚の『インディアンライス』」
★「2009 【名物パン218】今年最後の巣鴨で『ハチミツパン』を」
★「2097 【今川焼き24】『都電焼き』と都電の走る街・・大塚」
★「2233 【スイーツ170】お岩さんと都電と『芋ようかん』・・西巣鴨」

★「2336 【お肉料理84】見えぬ桜吹雪と『350円の餃子定食』・・巣鴨」
★「2510 【名物パン295】薔薇咲く都電と『大分の薔薇パン』・・南大塚」

★「2544 【団子饅頭79】梅雨晴れの地蔵通りで『塩大福』を・・巣鴨」

★「2610 【お米料理240】近所で開いてた天国の扉と『大正丼』・・西巣鴨」

★「2819 【呑みモン73】薔薇の中の都電と『ローズヒップシロップ』・・大塚」
★「2864 【麺類色々255】豊島区の面白ポストと『モンゴルのチャーシューメン』」
★「2959 【やきそば326】『新庄焼きそば』と台風の新庄祭りin巣鴨」

★「3019 【粉なモン41】新春の巣鴨地蔵通りで『和風パンケーキ』を」

★「3088 【麺類色々290】『樺太ラーメン』と都電走るバラの坂・・大塚」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(「玫瑰」と書く表現も有る様ですが、中国じゃハマナスの意味だとか)

良くも悪くも大塚は個性的な飲み屋や料理屋の多いトコで、南口の電車坂沿いにも面白いお店は多いンですが、敢えてバラの咲いてない北口・・しかも巣鴨警察署近くのチト寂しい辺りへ。看板に「ウサギ二十個以上」とナゾ文句の書いてある、「Le Pre(レープレ)」と云うクラフトバーを、歩いてる時に偶々見付けましたヨ・・しかも日本初のタルタル専門店!私メらはタルタルと云うと即タルタルソースに成ってしまいますが、元来タルタルは素材を細かく切って型に詰めたフランスの前菜料理だソウで、ソレをつまみにしてビールやワインを呑もうと云うのネ。言われてみればフレンチの前菜で細かく刻んだモノが出て来ますが、アレの専門店・しかも国内唯一無二と聞きますと逆に物怖じしましたンで、取り合えずランチに行って様子を見定めよう・・と参りましたら、「タルタルチキン丼」と有りましたンで頼んでみたら、タルタルソースのタップリかかった唐揚げ丼?でしたネ。確かに初心者には一番判り易いタルタルだから、良くも悪くも安心しましたが・・唐揚げよりもソースの美味さに驚き。そして最大の謎「ウサギ二十個以上」は、店主さんがウサギ好きだソウで・・店内に縫い包みやら置物やらレリーフやら、兎グッズが沢山置かれてまして、確認出来ただけでも三十個近く在ったかな。今度はソースじゃ無く、タルタル料理でビールやワインを楽しみに参りたいモノです




| 2019.05.14 Tuesday (00:15) | サンシャイン豊島区 | - | - |
3385 【スイーツ289】ソメイヨシノの故郷2019と「芥川のチョコ」・・染井

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

山手線の「地味な駅ランキング」じゃ常に上位に顔を出すのが駒込ですが、ソレはココを知らない輩共が抜かす勝手な御託と云うモノで、超高級住宅地と庶民的な街が同居する・・結構面白い街。確かに若者受けしないかも知れませんが、駅前はソメイヨシノの花で埋まってますヨ

 

全国アチコチの駅前でソメイヨシノが植えられてますが、駒込駅のソレが特別なのは「駒込が発祥地」だから。厳密には駅から八分ほど歩いた「駒込の染井村」で誕生したのがソメイヨシノで、発祥地とされる染井稲荷神社さまへ向かう道はご覧の通り・・桜のトンネルに成ってます

 

今の染井界隈は全くの住宅地ですが、江戸時代のココは花好きだった江戸っ子達の需要に応え、鉢物や植木を生産・供給してた「世界最大の園芸の街」。園芸師たちの苗樹園が立ち並んでたトコで、幕末に来航した欧米人が日本を見直す切欠の一つに成ったとか。桜の海ですナ

 

染井には全国的に高名な植木師が何人も居て、夫々ご贔屓の大名屋敷にお出入りしてた様ですが、その一人・丹羽茂右衛門さんの屋敷の一部が、蔵や門と共に公園として残ってますヨ。この蔵は昭和十一年(1936)に、当時としてはモダンな鉄筋コンクリートで建てられてますヨ

 

染井稲荷サマの真ん前の広場は「染井よしの桜の里公園」と名付けられ、当然の様にソメイヨシノだらけ!ココが素敵なのは、一画を区切ってソレの若木を育ててるコト。都内は病害虫に強いジンダイアケボノへの植え替えが進んでますが、染井はソメイヨシノ同士で植え替えるとか

 

発祥地だけに至る所ソメイヨシノだらけですが、ソレが一番多いのは街の奥に拡がる「都営染井霊園」。八ヶ所ある都営霊園の中じゃ一番狭いですが、著名人のお墓だらけだしソメイヨシノは大木だらけだし、実に見応えのあるトコだったりします。拙宅から近いンで良く参りますネ

 

播州建部藩・林田家の下屋敷跡に、明治政府によって染井霊園が造られたのは明治五年(1872)のコト。ソレは都心部の埋葬を禁止した代替地でしたが、園芸の里の霊園だからとソレ好きに人気が高かったとか。何れ公園化される予定で、新規受付は長らく行われてません

 

全国の桜自慢のトコに比べると、染井霊園のソメイヨシノは百本ほどと余り多く有りませんが、他所なら主役を張る位の古木・大木ばっかり!中でも見事なのは外国人墓地を覆う様に枝を拡げるこの木で、樹齢は如何ほど?八十年が限界とされてますが、この木は百年を超してそう

 

名桜ばかり揃ってる染井霊園ですが、当然ながらココは放歌高吟・飲酒等は御法度!ソメイヨシノの故郷を訪ねてきた散策客が静かに眺めて歩いてますが、桜が散っちゃえば都内とは信じられぬ位に静かなトコに戻りますヨ。私ぁ拙宅がココから近いンで、時折参って静けさを楽しんでたりしますが、その際に好んで座るのがこのベンチ。当然今回もココに座ってボンヤリ・・頭上の桜花を眺めましたが、同じソメイヨシノでも発祥地だと思うと違って見える。近所に住めて私ぁ幸せ者ですヨ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都板橋区板橋」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ビジットシティとしま」豊島区観光協会HP
★「すがもネット」巣鴨駅前商店街振興組合HP

★「ソメイヨシノ発祥地!豊島区駒込でルーツを愉しむお花見散歩」Travel.jp HP
★「ソメイヨシノの故郷、旧染井村
(東京都豊島区駒込)でお花見散策」青い滑走路ブログ
★「園芸の街、駒込で生まれた『ソメイヨシノ』」まいぷれ豊島区HP
★「開かずの蔵『旧丹羽家住宅蔵』を歩く」帝都を歩くブログ
★「TOKYO霊園さんぽ 染井霊園」東京都公園協会HP

★「染井霊園・外人墓地あたり」ポニョのブログ
★「ソメイヨシノの誤解」このはなさくや図鑑〜美しい日本の桜〜HP

★「伝統のひと粒を、どうぞ。」芥川製菓HP

★「【チョコレート】芥川製菓という企業をあなたは知ってますか?」NAVERまとめHP


(関連する記事)
★「152 【ご近所めぐり08】ソメイヨシノは東京駒込・染井村」
★「199 【ご近所めぐり10】南町奉行・遠山の金サンの御墓所」

★「200 【ご近所めぐり11】剣豪・千葉周作先生の御墓所」

★「536 【ご近所めぐり14】あえてお花見!染井霊園」

★「572 【スナック04】B級で結構!大都映画巣鴨撮影所」
★「658 【スナック06】二代目高尾太夫と投込寺」
★「926 【スイーツ46】しだれ桜の六義園と超デカ『板チョコ』‥駒込」

★「1194 【江戸六地蔵02】こっちがホントの『巣鴨のお地蔵サン』」

★「1195 【お肉料理31】とげぬき地蔵で『シャーピン』を‥巣鴨」
★「1302 【スイーツ72】ソメイヨシノ発祥の地と『芥川チョコ』‥染井」

★「1378 【呑みモン37】大正大学のさざえ堂と『南国チューハイ』‥西巣鴨」
★「2009 【名物パン218】今年最後の巣鴨で『ハチミツパン』を」
★「2122 【名物パン236】ソメイヨシノ発祥地で『女子大のパン』を・・染井」

★「2233 【スイーツ170】お岩さんと都電と『芋ようかん』・・西巣鴨」
★「2336 【お肉料理84】見えぬ桜吹雪と『350円の餃子定食』・・巣鴨」

★「2471 【今川焼き41】ソメイヨシノの故郷で『ジャーマン鯛焼き』を・・駒込」

★「2544 【団子饅頭79】梅雨晴れの地蔵通りで『塩大福』を・・巣鴨」

★「2610 【お米料理240】近所で開いてた天国の扉と『大正丼』・・西巣鴨」

★「2773 【スイーツ227】芥川龍之介と『芥川のそろばんチョコ』・・田端」

★「2788 【団子饅頭102】ソメイヨシノの故郷で『福福饅頭』を・・染井」
★「2959 【やきそば326】『新庄焼きそば』と台風の新庄祭りin巣鴨」

★「3019 【粉なモン41】新春の巣鴨地蔵通りで『和風パンケーキ』を」

★「3103 【やきそば340】ソメイヨシノの故郷と『元気やきそば』・・染井」

★「3160 【やきそば352】北海道の名付け親と『セイコマの山わさび塩焼きそば』・・染井

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(某半島国家が今年も『ウリナラ発祥ニダ』と騒いでますナ・・馬鹿か)

JR駒込駅西口のソバに、日本で三番目にチョコレートの製造を始めた「芥川製菓」サンが在りますヨ。明治十九年(1886)創業の老舗ですがOEMに特化した会社で、一般客に小売りするのは池袋駅東口の地下街「ISP」の直売店だけ。高品質のチョコが安く買えますし、ISPは庭みたいなモンだから・・時折買って帰る私メ。そりゃ駒込も池袋も同じ豊島区だし、乗降客が二桁ぐらい違う池袋の方が商売に成るンでしょうけれど、駒込の本社の片隅に直売コーナーみたいのを作って呉れたら、多少は「地味な駅ランキング」上位から抜け出せるかも。尤も私ぁISPの方が便利ナンで、コレからもソッチを利用するだろうと思います




| 2019.04.07 Sunday (00:15) | サンシャイン豊島区 | - | - |
3160 【やきそば352】北海道の名付け親と「セイコマの山わさび塩焼きそば」・・染井

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

JR山手線の巣鴨と駒込駅の間に在る「染井霊園」は、日本人の最愛の花「ソメイヨシノ」の故郷。大勢の偉人・有名人が眠って居られますが、桜の盛りと違って訪ねる人も少なくて・・木陰のベンチでノンビリと

 

九州・沖縄以外はまだ梅雨入り前と云うのに、ナンだか真夏の様に暑いですナ。昨日までお噂の軽井沢の涼しさが懐かしいですが、今度は北海道な私メです。と云っても・・参ったのは拙宅近くの豊島区ですが。

 

毎年様々な「〜周年」が有りますが、今年は「百五十周年」と云うのが実に多いですネ。実は百五十年前の西暦1868年は「明治元年」でして、明治維新の流れの中でエポックが沢山起きてた証左だったりしますヨ。

 

例えば東北各地は「戊辰戦争で敗れてから百五十年」ですし、薩長土肥は「江戸幕府を倒してから百五十年」だったりしますが、肝心かなめの東京は再来年のオリンピックの方が大切で、特にナニも騒いでない!

 

全国的には殆ど知られてませんが、今年は「北海道と名付けられてから百五十年」だソウで、ココから始まった歴史を顕彰するイベントが多数行われてるとか。その名付け親が、画像の「松浦武四郎」翁ですゼ

 

昨日は東京も暑かったですが、最高気温が一番高かったのは北海道だと云うから面食らいますナ。そんな北海道も今年は「百五十年」で盛り上がってるらしく、一体ナニかと調べてみたら「名付けられて百五十年」。

 

千二百年以上前の大和時代から「東海道」「西海道」「南海道」等の五畿七道は、朝廷の行政区分として定められてましたが・・北が付くのは「北陸道」だけ。また東北地方は「東山道」で、北海道は有りませんネ。

 

要するに昔は日本じゃ無く、「蝦夷地」と呼ばれたアイヌの国だった訳ですが、ソレを組み入れようとしたのは幕末に成ってから。ロシア・アメリカを初めとした諸外国の接近に対し、幕府が危機感を覚えたンでしょう。

 

松浦武四郎翁のお墓は染井霊園に在りますが、目立つ案内板等が一切無いンで初めての人は迷ってしまうかも。名付け親への感謝の印として、北海道庁がナニかすべきじゃないかしらん!全くコレだから・・ネ

 

蝦夷地唯一の大名・松前藩を通じて、幕府もソレなりの情報・知識を得てた筈ですが、広い蝦夷ヶ島の全てを把握できよう筈も無く・・老中・田沼意次公が最初に派遣したのが、農民出身の探検家・最上徳内さん。

 

続いて伊能忠敬先生が地図作成の為に遣わされ、その助手だった公儀隠密・間宮林蔵さんは蝦夷地から樺太まで調査し、その上で登場したのが「松浦武四郎」翁。幕府は崩壊寸前で、尊王攘夷のヤヤコシイ時代。

 

元々農家の出だったンで、激動の政治にゃ余り興味が無かったのか?幕府に蝦夷地担当として雇われたのに、幕府が瓦解すると明治政府の開拓担当に。主義主張より、自分の仕事が優先と云うタイプだった様。

 

同じ染井霊園にゃ「札幌開拓の祖」と呼ばれる吉田茂八翁のお墓も在りますし、蝦夷地開拓の重要性を最初に説いた「老中・田沼意次公」の御墓所も隣接したお寺の境内に。北海道の始まりが集まってる様な・・

 

蝦夷地開拓の重要性を鑑みた明治政府から、現地の事情に通じたエキスパートとして重用された彼に、新たな名前を考える様にと特命が下りますヨ。ソレに応えて出したのが、「北加伊道」を始めとした六つの案。

 

「加伊」にゃアイヌ語で「この地で生まれたモノ」と云う意味が有る様ですが、五畿七道に東西南の海道が有るのに北が無いのが念頭に在った筈で、政府により「北海道」と修正されて採用されたのが百五十年前。

 

同時に「石狩」「十勝」等の国名も、武四郎翁が考えたとされてますナ。尤も翌年に政府の開拓方針に反発して官職を辞してますンで、正にワンチャンスで歴史に名を遺した訳ですが、そんな記念の年らしいです。

 

全国から地方出身者の集う東京で、一番多いのが北海道出身だと聞いた覚えが有りますナ(因みに二位は静岡県)。故郷を懐かしく思う元道産子が多いのか?ソレとも北の大地への憧れを持つ層が多いのか?都内にゃ北海道物産店がアチコチに在り、染井霊園の直ぐ近くの「巣鴨地蔵通り」にも。昨日は縁日だったンで、普段以上に賑わってました

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都杉並区新高円寺」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ビジットシティとしま」豊島区観光協会HP
★「すがもネット」巣鴨駅前商店街振興組合HP

★「2018年、北海道は命名150年。」北海道150年事業実行委員会HP
★「北海道と松浦武四郎」北海道150年事業実行委員会HP
★「アイヌ民族と共に歩んだ探検家 松浦武四郎」三重県庁HP
★「北方領土と江戸時代の探検家 松浦武四郎」おもしろき日々ブログ
★「染井霊園に眠る吉田茂八」日々佳良好ブログ
★「TOKYO霊園さんぽ 染井霊園」東京都公園協会HP

★「笑顔が似合う町」巣鴨地蔵通り商店街振興組合HP

★「北海道最強・最大のコンビニ」セイコーマートHP
★「顧客満足度1位のコンビニ・セイコーマートが関東進出!セブンを凌駕する激安&品揃え」ビジネス・ジャーナルHP
★「山わさび塩焼きそば これワサビの刺激が凄すぎないか!?セイコーマートの自信作を実食してみたよ♪」いばらじお♪ブログ


(関連する記事)
★「152 【ご近所めぐり08】ソメイヨシノは東京駒込・染井村」
★「199 【ご近所めぐり10】南町奉行・遠山の金サンの御墓所」

★「200 【ご近所めぐり11】剣豪・千葉周作先生の御墓所」

★「536 【ご近所めぐり14】あえてお花見!染井霊園」

★「572 【スナック04】B級で結構!大都映画巣鴨撮影所」
★「658 【スナック06】二代目高尾太夫と投込寺」
★「926 【スイーツ46】しだれ桜の六義園と超デカ『板チョコ』‥駒込」

★「1194 【江戸六地蔵02】こっちがホントの『巣鴨のお地蔵サン』」

★「1195 【お肉料理31】とげぬき地蔵で『シャーピン』を‥巣鴨」
★「1302 【スイーツ72】ソメイヨシノ発祥の地と『芥川チョコ』‥染井」

★「1378 【呑みモン37】大正大学のさざえ堂と『南国チューハイ』‥西巣鴨」
★「2009 【名物パン218】今年最後の巣鴨で『ハチミツパン』を」
★「2122 【名物パン236】ソメイヨシノ発祥地で『女子大のパン』を・・染井」

★「2233 【スイーツ170】お岩さんと都電と『芋ようかん』・・西巣鴨」
★「2336 【お肉料理84】見えぬ桜吹雪と『350円の餃子定食』・・巣鴨」

★「2471 【今川焼き41】ソメイヨシノの故郷で『ジャーマン鯛焼き』を・・駒込」

★「2544 【団子饅頭79】梅雨晴れの地蔵通りで『塩大福』を・・巣鴨」

★「2610 【お米料理240】近所で開いてた天国の扉と『大正丼』・・西巣鴨」

★「2773 【スイーツ227】芥川龍之介と『芥川のそろばんチョコ』・・田端」

★「2788 【団子饅頭102】ソメイヨシノの故郷で『福福饅頭』を・・染井」
★「2959 【やきそば326】『新庄焼きそば』と台風の新庄祭りin巣鴨」

★「3019 【粉なモン41】新春の巣鴨地蔵通りで『和風パンケーキ』を」

★「3103 【やきそば340】ソメイヨシノの故郷と『元気やきそば』・・染井」


★「604 【お魚料理33】忠敬先生、接待攻勢に悲鳴を上げる」
★「966 【野菜果物34】間宮林蔵と板橋不動と『筑波落花生』‥つくばみらい」
★「1711 【揚げモン53】謂れなき汚名の偉人と『アジの唐揚げ』・・染井」

★「1898 【野菜果物69】アイヌを守った探検家と『バートレット』・・村山」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(北海道じゃ誰でも知ってる人なのに、東京じゃ全く知られてないです)

なんで突然「北海道150年」の記事を書くコトにしたかと云うと、先日訪ねた茨城県某所で偶々「セイコーマート」に立ち寄ってしまったから。セイコマは北海道じゃセブンイレブン等の大手コンビニを完全に凌駕し、道内全ての市町村に店舗が必ずある「道民のライフライン」で、如何にも北海道らしいモンやオリジナル商品がてんこ盛り!道内だけで一千百店も在ったりしますが、道外は関西にも以前は結構有りましたが既に撤退し、今じゃ茨城県に八十五店・埼玉県に十一店在るだけで、当然ながら都内にゃ全く存在してませんゼ。ナゼ茨城・埼玉だけ残ってるのかは全くナゾですが、北海道で人生を壊して寄席芸人に堕ちた身としてはエラク懐かしく、今売り出し中の「山わさび(西洋わさび)モノ」をイロイロ買って参りましたヨ。特に焼きそばは「刺激が強い商品です」と注意書きがなされてる以上に刺激的で、舌にも来るけど目が痛くなる・・突き刺す様な辛さ!和わさびの本場・静岡で育った私メですが、北海道ってやっぱ凄いねぇ。そしてセイコマの凄さに改めて恐れ入りましたンで、茨城・埼玉のセイコマへ時々参りたいと思う私メです




| 2018.06.05 Tuesday (00:15) | サンシャイン豊島区 | - | - |
3103 【やきそば340】ソメイヨシノの故郷と「元気やきそば」・・染井

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

ソメイヨシノの故郷・染井の真ん中に在る「染井よしの桜の里公園」には、元祖の枝を接いだ苗木を育てる為の苗床が園内に設けられ、コレからも発祥の地からソメイヨシノの花を絶やさない構えに成ってますヨ

 

史上三番目の早さで開花した桜を求めて板橋宿の拙宅からテクテク歩き廻り、ソレを十日以上も続けてご案内して参りましたが、東京はすっかり花吹雪に成って参りましたンで、都内の桜のお噂は今日でお開きに。

 

その最後に参りましたのは、都花ソメイヨシノの発祥地たる豊島区の染井。山手線の巣鴨駅と駒込駅間の外側がソコでして、江戸時代中期に「エドヒガン」と「オオシマザクラ」を交配させて作ったのがソメイヨシノ。

 

園芸を広く愛好した大江戸八百八町の需要に応え、新たな品種を次々産み出して行ったのが染井村に大勢居た植木職人たち。その頂点「樹仙」こと伊藤伊兵衛翁の眠る西福寺サンの脇道は、桜で埋まってます

 

葉より先に花が開き、ソレがほぼ真っ白で華やかなコト。植えて間もない若木の内から花が咲くコトなのが好まれて、江戸のローカル品種だったのが明治時代に爆発的に広まって、全国ドコに行っても見られる位。

 

今じゃ桜と云えばソメイヨシノの事を指す様に成り、開花宣言もコレを基準に行ってますが、近年に成ってその数を次第に減らしてるンだソウですヨ。良く似た違う品種への植え替えが、密かに進められてる訳です。

 

染井界隈で一番多くソメイヨシノが植えられてるのは、播州林田藩・建部家の屋敷跡を明治七年(1874)に霊園化した「染井墓地」。都営霊園としては一番小さいンですが、発祥地だけに桜の大木がアチコチに

 

何しろソメイヨシノは寿命が短い。若木の内から花が咲くと云うのは生き急いでるからだとか、街路樹として植えられるコトが多いンで根っ子が傷み易いとか。諸説ありますが、総じて寿命は六〜七十年だソウです。

 

都内でも小石川植物園にゃ樹齢百四十年を超す木が有る様ですが、基本的にクローンな桜ナンで戦後大量に植えられた木の寿命が、コレから全国でドンドン尽きて逝きますヨ・・もっと強い桜に植え替えなくちっゃ!

 

日本中に桜の名所は数々有れど、ことソメイヨシノに関しては染井墓地が極上吉だろうと思う私メ。将来的に全国からこの花が消えたとしても、染井の街だけは未来永劫にソメイヨシノを守り続けて行くソウです

 

植え替える品種は地域ごとの特性に合わせて違いますが、共通してるのはソメイヨシノにそっくりな事。だもんで気付かない内に少しずつ違う桜に変わってる訳ですが、今後の主流は「ジンダイアケボノ」なる品種。

 

既にソメイヨシノの苗木の出荷はされてませんが、染井は地元の花を断固守ろうと公園内に苗床を設けてる位で、ココだけは何時までも残りソウ。発祥地で今年も眺めた桜花、その近所に住んでて幸せ者ですヨ。

 

染井でも花吹雪が盛大に舞ってますが、江戸で一番の桜吹雪と云えば「入れ墨判官」遠山金四郎景元公ですヨ。尤もアレは昔の講釈師が張り扇をパンパン叩きながら作り上げた完全な虚構で、実際は花吹雪の派手な入れ墨なんかしてる筈は無く、人情派なれども実直・真面目な町奉行だったお方。染井墓地お隣りの本妙寺さんに御墓所が在りまして、久し振りにお詣りしたら・・染井墓地で舞う花吹雪の姿が墓石の後ろの方に良く見えましたネ。やっばこの人には桜吹雪が似合います

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「埼玉県鴻巣市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ビジットシティとしま」豊島区観光協会HP
★「すがもネット」巣鴨駅前商店街振興組合HP

★「笑顔が似合う町」巣鴨地蔵通り商店街振興組合HP

★「ソメイヨシノ発祥地!豊島区駒込でルーツを愉しむお花見散歩」Travel.jp HP
★「ソメイヨシノのふるさとを訪ねました」グノシーHP
★「園芸の街、駒込で生まれた『ソメイヨシノ』」まいぷれ豊島区HP
★「ソメイヨシノの見分け方講座」日本気象予報士会HP
★「ソメイヨシノの誤解」このはなさくや図鑑〜美しい日本の桜〜HP

★「驚愕!染井吉野の時代が終わる?!桜咲く頃知った事実」のらりんくらりんブログ
★「TOKYO霊園さんぽ 染井霊園」東京都公園協会HP

★「染井の里・染井霊園の桜が開花◆花見日和の散策記:染井吉野(ソメイヨシノ)の発祥地」散歩風景◆東京・神奈川・埼玉・千葉おすすめ散策スポットHP

★「法華宗陣門流の東京別院」徳栄山惣持院本妙寺HP
★「桜吹雪の刺青や名裁きは作り話?それでも遠山の金さんのモデルがヒーローだった理由」江戸ガイドHP
★「巣鴨 元気焼きそば まこーら。」東京・巣鴨わらび餅もとこの日記ブログ


(関連する記事)

★「152 【ご近所めぐり08】ソメイヨシノは東京駒込・染井村」
★「199 【ご近所めぐり10】南町奉行・遠山の金サンの御墓所」

★「200 【ご近所めぐり11】剣豪・千葉周作先生の御墓所」

★「536 【ご近所めぐり14】あえてお花見!染井霊園」

★「572 【スナック04】B級で結構!大都映画巣鴨撮影所」
★「658 【スナック06】二代目高尾太夫と投込寺」
★「926 【スイーツ46】しだれ桜の六義園と超デカ『板チョコ』‥駒込」

★「1194 【江戸六地蔵02】こっちがホントの『巣鴨のお地蔵サン』」

★「1195 【お肉料理31】とげぬき地蔵で『シャーピン』を‥巣鴨」
★「1302 【スイーツ72】ソメイヨシノ発祥の地と『芥川チョコ』‥染井」

★「1378 【呑みモン37】大正大学のさざえ堂と『南国チューハイ』‥西巣鴨」
★「1711 【揚げモン53】謂れなき汚名の偉人と『アジの唐揚げ』・・染井」

★「2009 【名物パン218】今年最後の巣鴨で『ハチミツパン』を」
★「2122 【名物パン236】ソメイヨシノ発祥地で『女子大のパン』を・・染井」

★「2233 【スイーツ170】お岩さんと都電と『芋ようかん』・・西巣鴨」
★「2336 【お肉料理84】見えぬ桜吹雪と『350円の餃子定食』・・巣鴨」

★「2471 【今川焼き41】ソメイヨシノの故郷で『ジャーマン鯛焼き』を・・駒込」

★「2544 【団子饅頭79】梅雨晴れの地蔵通りで『塩大福』を・・巣鴨」

★「2610 【お米料理240】近所で開いてた天国の扉と『大正丼』・・西巣鴨」

★「2773 【スイーツ227】芥川龍之介と『芥川のそろばんチョコ』・・田端」

★「2788 【団子饅頭102】ソメイヨシノの故郷で『福福饅頭』を・・染井」
★「2959 【やきそば326】『新庄焼きそば』と台風の新庄祭りin巣鴨」

★「3019 【粉なモン41】新春の巣鴨地蔵通りで『和風パンケーキ』を

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(闘病中は染井墓地のベンチでボーっとしてるコトの多かった私メです)

桜を愛でながら染井界隈をジックリ歩き、さぁ拙宅へ帰ろうと巣鴨の地蔵通り商店街(=旧中山道)へ出ましたら、通り入口に「元気焼きそば」なる看板を掲げる「まこーら」と云う甘味屋が。ハテいつ出来たのか尋ねれば、まだ開店して数日とのコト・・一体ナニが元気なのか面白そうナンで、早速入って頼んでみましたら・・肉の代りに海老を入れたモチモチ麺の一品が。えらく太い焼き葱が載せられてるのが目新しく、総じて美味しい焼きそばですが・・一体ドコが元気なのかしらん?ですが開店サービスだからと付けて呉れた今川焼きが、歩き廻って疲れた身体にゃ結構嬉しく、チョット元気を取り戻し拙宅まで歩いて帰った私メです




| 2018.04.04 Wednesday (00:15) | サンシャイン豊島区 | - | - |
3090 【麺類色々291】さくらが丘パルテノンの残影と「南天の肉そば」・・椎名町

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

椎名町駅から住宅街へ少し入った「長崎二丁目中央児童公園」は、ホントなんてコト無い広場ですが・・この界隈に戦前沢山在ったアトリエ村の中で最大規模の、「さくらが丘パルテノン」の跡地だったりします

 

一日も早くソメイヨシノが満開に成るのを願いつつ、春まだ浅き都内をテクテク歩き廻る私メです。思いもよらぬ寒の戻りで雪の降ったトコも有った様ですが、蕾は着実にドンドン開いてますンでも少しの辛抱ですナ。

 

ソレを偵察しつつアチコチへ参ってますが、拙宅の在る城北エリアの桜の名所はキレイに咲き揃ってから御案内するコトとして、今日は中山道板橋宿の我が家から近いのに滅多に参らぬ豊島区西部の住宅街へ。

 

池袋西口の豊島区立郷土資料館に、さくらが丘パルテノンに建ってたアトリエ群の模型が在りますヨ。絵画や彫刻を志す若き芸術家の為のモノで、昭和十一年(1936)からココには六十軒が建てられたそうです

 

西武池袋線の最初の駅・椎名町から、次の東長崎駅にかけては今でこそフツーの街ですが、二次大戦の始まる前は随分尖がったトコだったとか。若き芸術家が結集し、一種のコミューンみたいなのを作ってた様。

 

ソレが「池袋モンパルナス」。戦前の池袋がパリのモンパルナスに似てた()ンでソウ呼ばれた様ですが、彼らは家賃の安い豊島区長崎界隈に多く建てられたアトリエ村に居住して、芸術活動に勤しんでたらしい。

 

家賃の安い分だけ安普請だったアトリエ村は、老朽化でドンドン建て替えられて姿を消した・・と思ってましたが、さくらが丘パルテノン跡の路地裏に一軒だけ残ってます。老画家が数年前まで住んで居たとか

 

一番多い時は数百人が寄り集い、芸術論を交わし夢を語り合い、貧しいながらも愉しい暮らしを送ってたらしく、ココ育ちの著名芸術家も居られますヨ。当時は長閑な郊外だから、自由闊達な空気が許されてたのネ。

 

似た様な芸術村が幾つか在った中で、ココの特徴は名を為して無い若き芸術家が揃ってたコト。さぞ賑やかだったろうと思いますが、時代は大戦前夜。彼らの多くは招集されて戦地へ向かい、才能を散らすコトに。

 

アトリエ村の残影を求めて歩いてましたら、近くの広場「千早フラワー公園」で・・都営地下鉄大江戸線の試作車が置かれてるのを発見!大江戸線は豊島区を通ってない筈なのに、何故ココに在るのかしらん?

 

高台でも無いのに「すずめが丘」「つつじが丘」「光が丘」「緑が丘」と続々建てられたアトリエ村の中で、最大だったのが「さくらが丘パルテノン」。エラク大仰ですが、芸術の殿堂を目指す心意気だったンでしょう。

 

当時の桜が残ってるかナと、名前に惹かれて参りましたが・・そんなモノの有ろう筈は無く、アトリエが一軒残ってたのに吃驚した位。戦争さえ無ければココで咲く筈だった才能は多かったのにと、暫し考えた私メです。

 

桜はコレから本番ですが・・花桃や遅咲きの梅を始め、ソメイヨシノに先駆けて盛りを迎えてる花は多く、コレは「(スモモ)」ナンだとか。古くから「桜梅桃李」は春の四大花と呼ばれてますが、李って滅多に見ない様な。或いは結構植わってても、意識してないと判らンのでしょうか

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都練馬区江古田」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ビジットシティとしま」豊島区観光協会HP

★「豊島区の下町・椎名町」椎名町インフォメーションHP
★「TOKYO FIVE STATION」東京長崎村HP
★「池袋モンパルナスとよばれたまち」豊島区役所HP
★「豊島区立郷土資料館」豊島区役所HP
★「長崎アトリエ村」豊島区役所HP

★「長崎アトリエ村−さくらが丘パルテノン−」Chichiko Papalog 気になるエトセトラ・ブログ
★「空襲下、非国民たちのダンスパーティーが始まった。」落合道人 Ochiai−Dojinブログ
★「椎名町散歩7@さくらが丘パルテノン」ちょい散歩ブログ
★「池袋のアトリエ村"最後のアーティスト"は作品を売らず・・」AERA dot.HP
★「【豊島区】東京都12−001と12−002 千早フラワー公園」保存車めぐりの記録ブログ
★「『桜』と『梅』、『桃』、『すもも』の花の違いとは?」これってどう違うの?HP

★「南天本店@椎名町 名物肉そば」東京ホルモンズの中身のある話ブログ
★「椎名町[南天]」立ち喰いStyleブログ


(関連する記事)
★「489 【団子饅頭17】赤い鳥のこころ in 目白」

★「590 【名物パン45】石ノ森センセとラムレーズン」

★「1542 【スナック29】トキワ荘のヒーローたちと『生産者限定ポテチ』・・椎名町」

★「1994 【名物パン216】『カステ』と街全体が庭園の目白」

★「2067 【お米料理165】江戸川乱歩と『かつ丼おむすび』・・西池袋」

★「2229 【スイーツ168】近衛ビレッジと『レーズンウィッチ』・・目白」
★「2230 【名物パン255】徳川ビレッジと『パンカレー』・・目白」

★「2275 【やきそば241】残暑の鳩寺と『とり塩炒めパスタ』・・西池袋」

★「2303 【お米料理196】『中村屋のインドカレー』悲恋物語・・下落合」

★「2347 【お米料理204】『黒いカレー』と池袋が闇市だった頃」

★「2366 【お米料理208】バーミリオンな庭園と『かき揚げ丼』・・目白」

★「2521 【お米料理228】六月の花嫁と『麻雀屋のカレー』・・西池袋」

★「2545 【やきそば270】トキワ荘のあった街で『辛い焼きそば』を‥椎名町」

★「2687 【団子饅頭97】バーミリオンの庭園で『福餅』を・・目白」
★「2692 【やきそば293】聖なる西池袋で『カリフォルニア焼きそば』を」

★「2817 【お米料理266】新緑のセントポールと『火星カレー』・・西池袋」

★「2840 【団子饅頭106】聖母坂の野獣と『饅頭のソルベ』・・下落合」

★「2956 【お肉料理106】幻の"目白区"と『白いリコッタチーズ』・・目白」

★「3010 【麺類色々276】セントポールのX’masと『えぞ鹿のパスタ』・・西池袋

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(少し南にある『落合文化村』と違い、芸術家の卵ばかりだった様です)

椎名町駅前の名物と云えば、北口を出たトコ直ぐに在る南天の「肉そば」ですヨ。レゲエが流れるの以外は変わり映えの無い立ち食いそば屋ナンですが、甘辛く煮られた豚肉がそばが見えない位にタップリ盛られてまして、脂身から流れた旨味がもぅ抜群!コレを食べる為だけに途中下車する人が多いと云うのが納得出来る繁盛店で、歩き廻って冷えた身体を芯から暖めて呉れる、嬉しくてお値打ちあるボリウムでした




| 2018.03.23 Friday (00:15) | サンシャイン豊島区 | - | - |
3088 【麺類色々290】「樺太ラーメン」と都電走るバラの坂・・大塚

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

昨日は東急世田谷線を御紹介しましたが、今日は都内もう一つの路面電車「都電荒川線」を。早稲田から三ノ輪橋までの十二kmに三十の電停が在りますが、JR山手線と乗り換えられるのが「大塚駅前」です

 

去年より四日も早い開花宣言が出され、少しずつソメイヨシノが咲き始めた城北の桜の名所アチコチを、中山道板橋宿の拙宅から毎日偵察して廻る私メです。何れ満開に成るンですが、ドウにも我慢出来ません。

 

ですが絶対に上手く転がる期待は楽しいモノで、ジリジリとワクワクを同居させつつ歩いてますが、飛鳥山・染井・雑司ヶ谷・神田川等の名所へ参ろうと致しますと、こりゃドウしたって都電の線路に行き当たりますヨ。

 

戦前は池袋よりも賑わってた街ナンで、メトロ丸ノ内線も大塚が終点に成る予定だったンですが、当時の技術じゃ谷底のココを通すのが難しく、都電が未だに主役・・レールを軋ませながら駅前を走って行きます

 

世界に冠たる先端都市・東京に残った前世紀の遺物、古き良き時代の偉大なる忘れモノ!勿論コリャ悪い意味じゃ無く、むしろ褒め称えてるからこその美辞麗句。だって私ぁ路面電車、特に都電が大好きですから。

 

レール音が聞こえるほど近くないですが、拙宅から十分も歩けば電停に出ますンで沿線住民みたいなモン。但し遠出や急ぎの時はJRや地下鉄に乗る方が便利だし、近くだったら歩いて行くンで滅多に乗りませんネ。

 

谷底に在る大塚駅から丘の上の東池袋方面へ、都電は唸り声をあげながら長い坂道を登って行きますが、この区間は線路端に五百種類ものバラが植えられてますンで、初夏と秋の開花期はこんな感じに!

 

だもんで都交通局にゃ悪いですが、私メにとって都電は乗るモノじゃ無くて「走ってくる姿を眺めるモノ」。平らなトコばかりで面白みに欠ける東半分と違い、山坂だらけの西半分を健気に走るチンチン電車が愛おしい。

 

中でも都電を眺めるのに一番宜しいと思えるのは、大塚駅からバラの坂道を登って行く辺り。「天祖坂」が正しい名前の様ですが、基本的に住宅街の中を走って行く西半分の中で、ココだけは線路端を長々歩ける。

 

大雪の晩は「車輪が滑って坂道を登れない」と云う理由で、西半分の山岳区間()だけ運休に成った今冬の荒川線。ですが翌朝はナニ事も無く、大塚のバラの坂道を走ってました・・滅多に見られない風景です

 

そしてモーターから唸りを上げる電車に「頑張れ」とエールを送る訳ですが、騒々しかった旧型が昨年春に全て引退し、音の小さい新型ばかりに成り・・趣に欠ける様な。運転士さんは大分楽に成ったみたいですが。

 

「緑の嘘つきオバサン」都知事閣下により、「東京さくらトラム」てぇ酷い愛称を付けられた荒川線。ですが能々考えてみると・・桜の名所を縫って走ってますンで、偶にゃ車内から花見してみますか思った私メです。

 

バラの坂道は結構キツイ勾配がクネクネ曲がりながら長々続くンで見通しが悪く、安全確認に支障が出るから街路樹を植えられない・・と昔聞いた覚えが有りますンで、低木のバラが植えられてるのかも知れませんが、ソレでも一本だけまだ若い桜。沿線の染井で生まれたソメイヨシノじゃ無いですが、コレも含めて「東京さくらトラム」ナンでしょうネ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都中野区中野新橋」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ビジットシティとしま」豊島区観光協会HP
★「大塚ものがたり」南大塚ネットワークHP
★「線路のまわりは楽しさいっぱい!」南大塚都電沿線協議会HP

★「大塚バラ祭り」佐藤栄記の自然観察日記ブログ

★「豊島区の都電沿線めぐり」豊島区役所HP
★「都電荒川線とバラの花のコラボの写真撮影が楽しい」tairaのウォーキング日記ブログ
★「東京さくらトラム
(都電荒川線)」東京都交通局HP
★「都電のある風景 都電荒川線」日本を旅する 宿なし車の旅HP
★「路面電車に乗りに行こう!都電荒川線の車両をご紹介♪」icotto HP

★「ひさびさ都電荒川線 (その2)」Cedaraの今昔写真日記ブログ
★「都電荒川線の魅力 東京なのにローカル感」鉄道のるぞ〜ブログ
★「都電荒川線の愛称が『東京さくらトラム』ら決定したので、都電と桜を一緒に撮影できるスポットを紹介します」とくとみぶろぐ
★「中華料理 喜楽@東京都 豊島区 北大塚」まー君のラーメン日記ブログ
★「ツカの辛麺、樺太ラーメン500円。『喜楽』 大塚」バッカスの酒酔い日記 第二章ブログ


(関連する記事)
★「572 【スナック04】B級で結構!大都映画巣鴨撮影所」
★「658 【スナック06】二代目高尾太夫と投込寺」
★「1194 【江戸六地蔵02】こっちがホントの『巣鴨のお地蔵サン』」

★「1195 【お肉料理31】とげぬき地蔵で『シャーピン』を‥巣鴨」
★「1324 【お米料理87】都電走る大塚で『オリエンタルライス』を」
★「1564 【お米料理108】駅ビル開業!大塚の『インディアンライス』」
★「2009 【名物パン218】今年最後の巣鴨で『ハチミツパン』を」
★「2097 【今川焼き24】『都電焼き』と都電の走る街・・大塚」
★「2233 【スイーツ170】お岩さんと都電と『芋ようかん』・・西巣鴨」

★「2336 【お肉料理84】見えぬ桜吹雪と『350円の餃子定食』・・巣鴨」
★「2510 【名物パン295】薔薇咲く都電と『大分の薔薇パン』・・南大塚」

★「2544 【団子饅頭79】梅雨晴れの地蔵通りで『塩大福』を・・巣鴨」

★「2610 【お米料理240】近所で開いてた天国の扉と『大正丼』・・西巣鴨」

★「2788 【団子饅頭102】ソメイヨシノの故郷で『福福饅頭』を・・染井」

★「2819 【呑みモン73】薔薇の中の都電と『ローズヒップシロップ』・・大塚」
★「2864 【麺類色々255】豊島区の面白ポストと『モンゴルのチャーシューメン』」
★「2959 【やきそば326】『新庄焼きそば』と台風の新庄祭りin巣鴨」

★「3019 【粉なモン41】新春の巣鴨地蔵通りで『和風パンケーキ』を」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(ソレでもやっぱり「さくらトラム」等と呼びたくない!都電は都電です)

南口のバラの坂道と逆に、大塚駅を北口に出たトコ直ぐに「喜楽」と云う老舗の街中華が在りますが、タダの店じゃ無いのは「樺太ラーメン」「蒙古タンメン」「北極タンメン」等と、何処かで聞いたコトの有るメニューを店頭に出してるトコ。私メの生まれた上板橋が本店の「中本」の名物が正にソレで、一瞬「パクリ?」と驚いたモノの・・調べてみたら上板橋が大塚を真似したンだとか。尤も似てるのは名前だけで、同じ様に死ぬほど辛いですが・・タダ辛いだけの上板橋と違い、流石に老舗の街中華だけ有って・・しかも山手線の駅前一等地の繁盛店だから、ちゃんと味が有って美味い!そしてナニより安い!こりゃ認識を改めねばと思いつつ、余りの辛さで額から流れ出る汗と闘って居た私メです




| 2018.03.21 Wednesday (00:15) | サンシャイン豊島区 | - | - |
3019 【粉なモン41】新春の巣鴨地蔵通りで「和風パンケーキ」を

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

拙宅から一番近い観光地「巣鴨地蔵通り」は、お正月から結構な賑わい・・いつもと違ってアーチ看板に正月飾りまで施されてる!コレは昨日の画像ですが、今日は初地蔵の縁日だからエライ混雑に成ってる筈

 

正月だろうと青空療法を休まず、都内を普段通りにテクテク歩き廻ってる私メです。三が日は良いお天気でしたンで、母校・中大の箱根駅伝の健闘を気にしながら、方々への御挨拶がてら結構歩いちまいましたゼ。

 

ですが繁華街は別として、年末年始はお休みのお店や施設が随分多いンで、面白味と云う点じゃ些か弱い様な。尤もアチコチで売られてる福袋や福箱に興味を惹かれますンで、差し引きトントンてぇ感じですナ

 

地蔵通りはJR巣鴨駅から都電・新庚申塚電停まで八百mほど続きますが、やっぱり「とげぬき地蔵・高岩寺」の在る巣鴨駅側の方が賑やかですナ。歩行者天国じゃ無いのに、お寺付近はすっかりホコ天状態に

 

初詣客の多いトコは掻き入れ時だから元旦から揃って開いてるでしょうが、人混み苦手症がまだ治って居らンので・・なるべく近付かぬ様に。随分良く成りましたが、無茶して体調を崩したら元もコウも無いですしネ。

 

ですが逃げてばかりじゃ前に進めないのが人生で、手近なトコで多少は理してみようかナと参りましたのは、板橋宿の拙宅前を通る旧中山道を二kmほど、都心方向へ真っ直ぐ向かった「巣鴨地蔵通り商店街」。

 

とげぬき地蔵「萬頂山高岩寺」サンの縁日は四の付く日で大雑踏に成りますが、今日は初地蔵・・怖くて近寄れませんナ。秘仏で見られぬお地蔵さんの代りの観音さまを、洗おうと云う行列が昨日だってこの通り

 

所謂「おばあちゃんの原宿」で、私ぁココが観光地化する前から知ってますし、中山道を辿って都心方向へ歩いて行く時は、イヤでもココを通らざろう得ないンで・・結構な頻度で来てる場所。但しソレは縁日の時以外。

 

様々な屋台が商店街の端から端まで並び、ソレ目当ての老男老女が集まって大賑わい。珍しいモンは売られるし、美味いモンをお安く食べられる。でも混み過ぎだし近所のコトだから・・まぁイイやとパスしてばかり。

 

ですが巣鴨の本当のお地蔵さまはとげぬきじゃ無く、もっと巣鴨駅寄りの「医王山真性寺」サンの境内に鎮座なされる「江戸六地蔵」ですヨ。正徳四年(1714)に鋳造されたモノで、中山道の守り御本尊さまです

 

でもソレで良いのか?もう十何年も正月の地蔵通りにゃ行って無いンでドレほど混むのか知らンけど、逃げ回って居らンで当たって砕けろ!流石に初地蔵の縁日は避ける方が吉だけど、正月も三日なら程々の筈。

 

勿論コレだけが目的じゃ無く、巣鴨に行ったのは飽くまで序でですが・・アリャ不思議?全く混んどらん。むしろ閉まってるお店が多くて拍子抜けで、コレじゃ今年は気合の空回りが多く成りそうナ。不安な私メですヨ。

 

お年寄りの姿が目立つ街だからと云う訳じゃ無いでしょうが、こんなポスターが掲示板に。「餅は日本人を一番殺してる食品」てぇ説も有るソウで、今年も全国から悲報が伝えられてますネ。皆さま方も御注意を

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「大阪府大阪市中央区難波」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ビジットシティとしま」豊島区観光協会HP
★「すがもネット」巣鴨駅前商店街振興組合HP

★「笑顔が似合う町」巣鴨地蔵通り商店街振興組合HP

★「毎月四の日は、とげぬき地蔵・高岩寺の縁日です」巣鴨の散歩道HP
★「巣鴨地蔵通り商店街&とげぬき地蔵で食べ歩き!その見所と歴史と課題」カグア!Googleアナリティクス解説ブログ
★「とげぬき地蔵尊 高岩寺」巣鴨地蔵通り商店街振興組合HP

★「初詣は巣鴨とげぬき地蔵?病気を治したい?屋台は出ている?」季節のお薦め行事イベントサイト・ブログ
★「元日の巣鴨を歩く」スプーHP
★「江戸六地蔵 眞性寺」巣鴨地蔵通り商店街HP
★「江戸六地蔵」気ままに江戸♪ 散歩・味・読書の記録ブログ
★「年末年始 お餅を詰まらせないために」NHK解説委員室HP
★「昔ながらの手作りの味にこだわった最中の専門店」千成もなか本舗HP
★「【グルメ】巣鴨のどらやき和風パンケーキ!」サボらないためのやつブログ


(関連する記事)

★「199 【ご近所めぐり10】南町奉行・遠山の金サンの御墓所」

★「200 【ご近所めぐり11】剣豪・千葉周作先生の御墓所」

★「572 【スナック04】B級で結構!大都映画巣鴨撮影所」
★「658 【スナック06】二代目高尾太夫と投込寺」
★「1194 【江戸六地蔵02】こっちがホントの『巣鴨のお地蔵サン』」

★「1195 【お肉料理31】とげぬき地蔵で『シャーピン』を‥巣鴨」
★「1378 【呑みモン37】大正大学のさざえ堂と『南国チューハイ』‥西巣鴨」
★「2009 【名物パン218】今年最後の巣鴨で『ハチミツパン』を」
★「2233 【スイーツ170】お岩さんと都電と『芋ようかん』・・西巣鴨」
★「2336 【お肉料理84】見えぬ桜吹雪と『350円の餃子定食』・・巣鴨」
★「2544 【団子饅頭79】梅雨晴れの地蔵通りで『塩大福』を・・巣鴨」

★「2610 【お米料理240】近所で開いてた天国の扉と『大正丼』・・西巣鴨」

★「2788 【団子饅頭102】ソメイヨシノの故郷で『福福饅頭』を・・染井」
★「2959 【やきそば326】『新庄焼きそば』と台風の新庄祭りin巣鴨」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(今月二十四日はとげぬき地蔵の例大祭で、猛烈な雑踏に成ります)

お餅で喉を詰まらせて亡くなるお年寄りは毎年多いンで、呉々も御注意して下さる様にお願いするしか有りませんが、巣鴨はメインの客層を考えてか?柔かい食べモンがドウにも多い様な気が。JR巣鴨駅近くの「千成もなか本舗」さんは昭和十二年(1937)創業の地元の老舗ですが、考え方がドウも柔かい様で・・どら焼きの皮だけを「和風パンケーキ」と銘打って売り出してますが、コレが大受けして多い日は五千枚近くも売れるンだとか。次から次へと焼かねば追い付かないンで、ポカポカのをいつも手に入れられますが・・皮自体が結構甘く、パンケーキと云うより薄くて小さいホットケーキみたい。マスカルポーネチーズを載せて食べてみましたら、サッパリした味が逆にちょうど合いましたネ




| 2018.01.04 Thursday (00:15) | サンシャイン豊島区 | - | - |
2959 【やきそば326】「新庄焼きそば」と台風の新庄祭りin巣鴨

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

豊島区西巣鴨にメインキャンバスを置くのが、大正十五年(1926)設立の仏教系の名門「大正大学」。カリキュラムの一環として東北復興支援に取り組んでまして、その繋がりで今回のお祭りに成った様です

 

丸三年の闘病に堪えた甲斐有って、漸く「寛解の少し手前」まで至ったモノの、「コレ以上頑張るナ」との診断に戸惑ってる私メです。似た様な症例を山ほど見て来たドクターにゃ、パンク寸前に見えるンだソウな。

 

多少はソレを自覚してましたし、再発したら元もコウも無いのは判ってますが、急激なペースダウンも今スグは難しく、「無茶しないでソレなりに頑張る」で暫く過ごそうかナと。その内、新たな生活リズムが掴める筈。

 

天台宗・浄土宗・真言宗(豊山派・智山派)の大学を統合したのが大正大学で、礼拝堂にゃ「阿弥陀如来坐像(国の重文)」が安置されてるソウですが、螺旋構造が面白い「さざえ堂(鴨台観音堂)」が一般向けです 

 

てな訳で今まで通りに青空療法。拙宅の在る都内を中心にテクテク歩き廻る心算ですが、流石に台風が来ると行動に制約が。そんな日に遠出するのは無謀と云うべきで、「無茶しない」の新ポリシーに反しますゼ。

 

だもんで今回はエライ近場・・JR板橋駅ソバの拙宅から、旧中山道を都心方向へ一km少しだけの「大正大学」へ。流石の東京で城北にも大学は沢山在りますが、大正大は拙宅から一番近いソレだったりしますナ。

 

大正大と東北の絆の結果、二百六十余年の歴史を誇る国の重要無形民俗文化財「新庄祭り」の華やか極まる屋台が、大学と巣鴨駅の間で行列するコトに・・薄暮の旧中山道を進む屋台の輝きが夢の様でした

 

母校じゃ無いですが、近所の学校にゃ親近感が湧きますし、学生達は板橋駅から大勢通ってる。また大学の都内回帰の流れに乗ってキャンバスをドンドン拡充してて、面白いコトをイロイロやってるンで興味深い。

 

今度はナニをするかと時々覗きに行ってますが、山形の「新庄祭り」の行列をすると云うンで楽しみにしてた私メ。ソレが昨日・一昨日で、生憎の台風襲来ですが、貰ったチラシにゃ「雨天中止」と全く書いて無いゾ!

 

初日は夜の行列でしたが、雨降りの為に屋台の人形にビニールが掛けられてて・・チト残念。だもんで昼間の内に撮っておいた、新庄・馬喰町若連の「助六所縁江戸桜」の雄姿を。人間と同じ大きさの人形です

 

二日目の昼の行列は高座の出番が有って無理ですし、台風予報じゃまだ小降り程度の様だから、初日の夜に見に行こう・・ワクワク加減は子供も同然で、買物をしに池袋まで歩いた昼間に一度、偵察までした位。

 

やがて黄昏・雨降りですが、回復途上の酔狂を奮って大学の方へ。すると祭囃子に乗せて進み来る、光輝く屋台群!チョット無茶しましたが、目に嬉しいモノが見られたンで良しとしましょ。来年も東京に来て下さい。

 

新庄祭りは毎年八月の末の開催で、豪勢な屋台が二十台も出るンだソウですが、今回は初の試みと云うコトで・・選抜された三台が上京して呉れましたヨ。さて旧中山道から大学キャンバス内に入っても、祭盛大に鳴り響いてましたし、馬の人形の目が光り輝いて・・私ぁ興奮がナカナカ収まらなかった位因みに二日目(昨日)は風雨が猛烈過ぎて、行列は流石に中止に成ったとか。いつか新庄で見たいモノです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「大阪府大阪市北区中之島」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ビジットシティとしま」豊島区観光協会HP
★「西巣鴨の街角」西巣鴨ドットコムHP

★「すがもかも」コンソーシアムすがも花街道HP
★「ダックの散歩<JR板橋駅〜大正大学編>」T−Duckの自由帳ブログ

★「スガモで育む日本の未来。」大正大学HP
★「すがも鴨台観音堂」大正大学HP
★「現代の日本における地域創生・地域課題解決を使命とします。」大正大学 地域構想研究所HP
★「東北再生『私大ねっと36』」大正大学HP
★「日本が世界に誇る山・鉾・屋台行事」新庄まつり実行委員会HP
★「新庄まつりin巣鴨 大正大学他」すがもかもHP
★「山車と若連、商店街をお練り〜新庄まつりin巣鴨が初開催」山形新聞HP
★「三浦やきそば店」焼きそば名店探訪録ブログ
★「奇跡の焼きソバ屋・三浦焼きそば店/山形県新庄市」山形apronブログ


(関連する記事)
★「058 【ご近所めぐり02】新撰組、板橋に滅ぶ・・」
★「128 【ご近所めぐり04】元祖亀の子束子西尾商店」
★「290 【呑みモン08】牛蒡の名産地・滝野川の『ごぼうビール』」

★「572 【スナック04】B級で結構!大都映画巣鴨撮影所」
★「658 【スナック06】二代目高尾太夫と投込寺」
★「843 【やきそば51】新庄の『三浦焼きそば』」
★「844 【麺類色々47】豪雪と新庄『鶏もつラーメン』」

★「1028 【やきそば79】意外にインターナショナル‥滝野川」
★「1114 【調味料類12】東京最古の『トキハソース』で地産地消を」

★「1194 【江戸六地蔵02】こっちがホントの『巣鴨のお地蔵サン』」

★「1195 【お肉料理31】とげぬき地蔵で『シャーピン』を‥巣鴨」
★「1378 【呑みモン37】大正大学のさざえ堂と『南国チューハイ』‥西巣鴨」
★「1589 【調味料類18】『東京最古のソース』と紅葉の川‥滝野川」

★「2009 【名物パン218】今年最後の巣鴨で『ハチミツパン』を」
★「2121 【スイーツ153】音無川の桜と『老舗のあんドーナツ』・・滝野川」

★「2233 【スイーツ170】お岩さんと都電と『芋ようかん』・・西巣鴨」
★「2319 【お米料理199】亀の子束子の魔女と『寿司屋のオムライス』・・滝野川」

★「2336 【お肉料理84】見えぬ桜吹雪と『350円の餃子定食』・・巣鴨」
★「2339 【スイーツ181】洒落の難しさと『フランス名物ガレット』・・滝野川」

★「2544 【団子饅頭79】梅雨晴れの地蔵通りで『塩大福』を・・巣鴨」

★「2610 【お米料理240】近所で開いてた天国の扉と『大正丼』・・西巣鴨」
★「2788 【団子饅頭102】ソメイヨシノの故郷で『福福饅頭』を・・染井」
★「2807 【麺類色々243】百五十回忌の新撰組と『豚ラーメン』・・滝野川」

★「2861 【調理道具02】近所の大発明!百十年目の『亀の子束子』・・滝野川」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(十八年ぶりの東京進出用に、一回り小さい屋台を新調したンだとか)

新庄に最後に行ったのは、もう五年も前に成るンですナ・・途轍もない豪雪で、歩くのにエラク難渋した覚えが有りますが。さて今回のお祭りでは屋台が新庄から来て呉れただけじゃ無く、新庄の物産や美味しいモノを売るブースが大正大のキャンバス内に設けられ、ソレも楽しみにしてた私メ。季節的に「芋煮」でも食べようかナと思ってましたら、驚くべきコトに「三浦の焼きそば」が有るではないか!新庄っ子のソウルフードの一つで、市内の三浦焼きそば店だけで焼かれてるからソウ呼びますが、その特徴は乾麺を戻したと思しき細麺と、具がキャベツと干し小海老(断じてサクラエビに非ず)だけなコト。味付けはだし醤油?とにかくソース味じゃ無いと思いますが、まさかまさかの懐かしさに当然買ってみましたヨ。新庄の方が大勢来ただけ有って、間違いのない地元の味。確かに近所ですが、台風に負けず行った甲斐が有りました




| 2017.10.30 Monday (00:15) | サンシャイン豊島区 | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS