きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
3472 【お肉料理137】夜も灼熱の熊谷で「名物ホルモン焼き」を

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

「日本一暑い街・熊谷」の象徴は、八木橋デパートに設置された気温計!初めは四十℃までしか表示が無く、ソレじゃ足りなく成って騒ぎに成ったのも覚えてますが、今年新調された四代目はラグビー仕様です

 

普段は拙宅の在る都内をテクテクと、城北を中心に療法として歩き廻ってますが、珍しく埼玉県北部へ参りましたヨ。尤も私ぁラジオDJで南端の鴻巣市に毎週通ってまして、ソレも早や二十二年目に入りましたネ。

 

長いコト通ってますと愛着が湧きますし、また去年から観光大使に任命して貰いましたンで、コミュニティFM放送局フラワーラジオから暇を出されない限り、末永く通い続けたいと思うばかり。局長、宜しく頼みます。

 

処が鴻巣で唯一困るのは、夏が暑過ぎるコト・・41.1℃で「日本一暑い街」のタイトルを昨年奪還した熊谷が隣り街だから仕方無いですが、暑さの質が都内と違う!鴻巣駅のホームに降りると・・クラクラする時も。

 

八木橋デパートのもう一つの名物は、店内を通る旧中山道・・この通路がソレで、三十年前の店舗改築の際に建物内に取り込まれてますナ。明治三十年(1897)創業の老舗で、近隣のSCに負けずに好調だとか

 

ですが熊谷だともっとクラクラするかも、場合によっては昏倒する位に暑いかも知れない。鴻巣とドレほど違うのか確かめてみよう、ヒョッとしたら鴻巣の方が暑いかも知れない!観光大使としては気に成る訳ですゼ。

 

てな訳で・・生放送後に十五分ほど電車に揺られましたが、高崎線で鴻巣から先は滅多に乗らず、熊谷で降りたのは三年ぶり。サウナも同然の密閉構造の駅に驚きましたが、表に出れば・・駅より涼しく感じます。

 

尤もこの日は「地元の人でも暑い」と云う位で、全く尋常じゃ無い灼熱世界ですンで・・鴻巣とドッチが暑いのか良く判らぬ。言えるのはドッチも暑くて堪らぬと云うコトと、一番暑かったのは熊谷駅ン中だったと云うコト。

 

賑わう八木橋デパートの近くに、微妙に空いてるイオンモールが在りますが、ソコは片倉シルク最後の製糸工場だったトコ。一角に記念館が残され、工場で実際に使われてた繰糸機械等が展示されてました

 

流石に暑さに堪えかねて、八木橋やイオンモール・駅ビル等でブラブラしてたのは熱中症除けのクールダウンも有りますが、埼玉の県都・浦和から電車に乗って、この暑いのに態々来て下さる御仁を待ってたから。

 

エラク長く可愛がって貰ってる埼玉県庁・国際課の方で、実はその一週間前に大宮で痛飲したばかり。なのに今度は熊谷で呑もうって互いに酔狂。ま、県内アチコチを飛び回ってるらしく、熊谷には毎月来てるとか。

 

とは云え・・埼玉県庁の在る浦和から熊谷までは結構離れてますのに、阿呆な講釈師が灼熱の街を判らずに困ってるだろうと、お勤めを終えるや否や駆け付けて下さるンだからホント有難い。お役人様の鑑ですナ。

 

夜の帳が降りて来て、駅前中心街のアチコチで提灯の屋台が輝いててキレイな事。先月開催された熊谷最大の祭礼「うちわ祭」用の献灯ですが、今週末の花火大会までそのまま夏夜に灯されてるンだとか

 

問題はあの暑い駅の改札で待ち合わせするコト!約束時間に来て呉れればコレ以上、喉が渇かなくて済む・・だって美味いビールを呑みたい為、灼熱の「日本一暑い街」なのに水分をなるべく控えてましたから。

 

ですが私メらみたいなイイ加減な稼業と違い、やっぱり流石のお役人様で・・時間通りの御到着。駅近くの散策はトウに済ましてるンで、呑みに行きましょ!ビールがホッピーが我らを待ってる!日没が待ち切れぬ。

 

病気が酷くてドクターから絶対禁酒を命じられてた三年半は、ナニが有ろうと楽しめなかったこの欲求。アレは極端としても、コレだけ暑い街だと黄昏が待ち遠しく成りますナ。呑み過ぎにゃ勿論注意が必要ですが。

 

日が暮れても大して涼しくならぬ熊谷の街、ドウせ呑むならより暑く!偶々入った「水よし支店」さんは、熊谷名物ホルモン焼が売り物のカウンターだけの店ですが・・暑くたって冷房は無し。実にスゴイ世界です

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「群馬県吾妻郡長野原町」への訪問記です★


(参考リンク)
★「熊谷観光局」熊谷市観光協会HP
★「3分でわかる熊谷」熊谷市観光協会HP
★「みんなの熊谷コミュニティサイト」くまがやねっとHP
★「熊谷市の激アツ観光スポット15選!暑さに負けずにLet’sさいたま!」Skyticket HP

★「熊谷で過去最高41.1度を記録!熊谷はなぜ暑い?鴻巣は大丈夫?」nokoto鴻巣HP
★「埼玉・熊谷市『日本一暑い街』奪還 国内最高41.1℃に『風呂の温度じゃん…』」しらべえHP

★「地域密着の百貨店」八木橋百貨店HP
★「熊谷・八木橋百貨店に大温度計が設置!2019年はラグビー仕様」埼玉北部のさんぽみちHP
★「八木橋の中を通る中山道 --- 熊谷市 八木橋百貨店」ほびつびブログ
★「近代化産業遺産 片倉シルク記念館」片倉工業HP
★「献灯提灯の設営を行いました」熊谷うちわ祭筑波区囃子保存会HP
★「熊谷の大衆焼肉店は暑さが爽快」夜が待ち遠しいブログ
★「鮮度が違う?!クセもない!豚もつ
(ホルモン)焼き!熊谷『ホルモン焼き水よし支店』」Koi-Chef Blog

(関連する記事)
★「244 【お米料理13】斉藤実盛は聖天さまを建立した」
★「245 【講談の舞台04】勇女甲斐姫・・行田市」
★「618 【スイーツ24】洒落ぬきで‥あつすぎるぞ!熊谷」
★「619 【やきそば34】熊谷の焼きそばは細い!」
★「902 【やきそば56】ナゾの日本三体文殊と熊谷『ホルどん』」
★「1827 【名物パン198】『謎のメロンパン』と古代埼玉帝国・・行田」
★「1828 【スイーツ122】浮き城と『うますぎる十万石饅頭』・・行田」
★「1977 【揚げモン55】利根川を上る鮭と『ゼリーフライ』・・行田」
★「2569 【やきそば274】灼熱の熊谷で『フライ焼きそば』を」
★「2570 【団子饅頭82】灼熱の熊谷で『塩あんびん』を」

★「2981 【お魚料理110】利根川を遡るサケと『鮭のお華花』・・行田」
★「3195 お陰様で放送一千回、フラワータイムなぞの金曜日・・鴻巣」
★「3247 【麺類色々316】『観光大使』就任と『大行列な超濃厚つけ麺』・・鴻巣」

★「3287 【やきそば367】今年は空振りの鮭遡上と『行田の一平ちゃん』」
★「3389 【スイーツ290】鴻巣の桜2019と『翔んで埼玉な十万石饅頭』」

★「3471 【やきそば385】灼熱の日本一暑い街と『フライ焼きそば』・・熊谷」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(鴻巣も暑いけれど、やっぱ熊谷にゃ負けますネ。洒落に成りません)

熊谷から秩父にかけての一帯は、ドウ云う訳だか「豚の焼き肉=ホルモン焼き」が良く食べられ、特に熊谷じゃ牛の焼き肉屋よりもホルモン焼き屋の方が古くから多いンだソウですが、今回偶々入った「水よし支店」さんは老舗中の老舗らしく、近くに在る座敷主体の本店よりもカウンターだけのコチラを好む常連さんで満員。ナニを頼んで良いのか判らないンで、隣りに座ってた人の良さそうなオジサンに進められるがままに、如何にも埼玉らしい豚の頭肉ナンかを手元の七輪で焼いてみましたが、タダでさえ暑い熊谷で冷房無しで扉開けっ放しの店。そして七輪と来たら・・もはや暑さが心地良い!コチュジャンベースの甘辛いタレに、ソレでも足りなきゃ唐辛子粉を好きなだけ掛けて食べろと云うストロングスタイルに、進むラガーの瓶ビール!熊谷は暑くて美味いです




| 2019.08.07 Wednesday (00:15) | なぜかココは埼玉北 | - | - |
3471 【やきそば385】灼熱の日本一暑い街と「フライ焼きそば」・・熊谷

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

明治十六年(1883)に開業した「熊谷」は高崎線じゃ最も古い駅の一つで、快速なら上野からちょうど一時間!上越新幹線なら四十分と近く、熊谷で三試合開催されるラグビーW杯予選の最寄り駅に成ります

 

梅雨明けした途端に洒落ならぬ猛暑の続く都内を、青空療法でテクテク歩き廻る私メです。その歩みは毎日休みなく・・と申し上げたいですが、確実に都内に居ない日が毎週一度有りますネ。ソレは金曜日のお昼。

 

埼玉中北部のコミュニティ放送「FM鴻巣フラワーラジオ」で二時間、生放送の番組DJをさせて貰ってますが・・開局以来二十二年目、今じゃ最古参として番組は一千回を裕に超してますヨ。鴻巣へ毎週行ってます。

 

この鴻巣は中山道の七番宿ですが、私ぁ同じ中山道の一番宿・板橋の生まれで今でも住んでますンで、徒ならぬ親近感を抱いてますが・・コレほど長年通ってる癖に未だに慣れぬコトが一つ有る。ソレは夏の暑さ!

 

赤羽から乗り換えた高崎線の電車に揺られ、スッカリ馴染みの鴻巣駅のホームに降り立てば、真夏は余りの暑さに眩暈を覚える時が。だって仕方ないです、鴻巣は日本一の最高気温を誇る熊谷の隣り町だから。

 

西の花園と並んで古くから東の聖地とされてたのが熊谷で、国内有数の専用球場「熊谷ラグビー場」も市内に在るコトから、当然のW杯開催へ。街の方々でこの「スクマム!クマガヤ」のマークを目に致しましたヨ

 

一部では同じ埼玉の川越市の方が暑いと云う噂も有りますが、気象庁が設置してる全国の公式な観測ポイントの中じゃ、誰がナンと言おうと昨年七月二十三日に「41.1℃」の歴代最高気温を打ち立ててますナ。

 

果たしてソレが喜ばしいコトなのかドウかは別として、取り敢えず日本記録だから大したモノ。しかも歴代最高をマークするのはコレで二度目だと云うから、この分野じゃ長年のトップランナーで有るのは間違いない。

 

問題は熊谷だけ暑いのなら構わないンですが、お天道様は問屋みたいにソウ都合よく卸しちゃ呉れず、周囲まで吊られて暑く成っちまう事ですナ。コレは眞に由々しき事態で、巻き込まれる方の身にも成ってみろ!

 

ですが逆も又然り。ヒョっとしたら観測地点が無いから判らないだけで、実は鴻巣の方が暑くて熊谷が犠牲者なのかも。だとしたら「こうのす観光大使」に去年から任命されてる私メとしては、申し訳が立たないネ。

 

熊谷の地名由来は諸説ありますが、有名なのは土地の豪族・平直貞が熊退治したのを機に改めた・・跡継ぎが源平合戦の悲劇の武将「熊谷次郎直実」公。但し苗字は「くまがや」じゃ無く「くまがい」と読みます

 

ソレは先週金曜日。余りの暑さにクラクラしながら局に入り、機器の熱暴走を防ぐ為に冷房の利いたスタジオで涼しさにブルブル震え、番組終了したら・・懸案の「鴻巣・熊谷ドッチが暑い」の実地比較にイザ参らン。

 

スタジオ内のPCモニターにゃ「鴻巣も熊谷も最高気温三十八℃」「既に熊谷は三十七℃を超してる」との情報が。番組でさんざん「熱中症に気を付けろ」と呼び掛けた以上、自分が陥らぬ様にと多量の水分補給を。

 

局スタッフから「師匠はホント酔狂ですナ」と呆れられつつ、電車で三駅隣りの熊谷へ・・鴻巣までは毎週乗ってるのに、ソコから先は一体いつ以来?少なくとも真夏に行くのは三年ぶり、あの時も暑かった記憶が!

 

そして降り立つ熊谷駅は、鴻巣どころじゃ無い暑さ・・ホーム全体が密封されてて風通しが全く無いですし、改札口も妙に閉ざされてて暑苦しく、ココに暫くいたらサウナ効果で痩せそう・・私ぁコレ以上痩せたくないナ。

 

観光案内所の方に「冷房以外で涼しいトコは?」と尋ねれば、駅前の中心繁華街を流れる「星川」沿いが良いかもとのコト。荒川から分水された用水の一部で、イベント対応シンボルロードとして整備されてます

 

余りにも駅ン中が暑く、ココは四十℃を軽く超してるヨ・・長居は無用と表に出りゃ、外もエラク暑いのに爽やかに感じるから実に不思議。さてドコへ参ろうと観光案内所で聞けば「今日は暑いから無理しない様に」と。

 

住いは都内と伝えたからの忠告でしょうが、お隣りの鴻巣まで二十年以上も毎週来てる私メ。そりゃ毎日この暑さで過ごしてる方にゃ負けますが、コッチも好き好んで態々参りましたンで、大人しくしても居られぬ!

 

死線に飛び込むは愚か者ばかり。ナニか有ったら自己責任で参りますンで御容赦を。鴻巣と大して変わらぬ様な気も致しますが、もはや一線を超してる上での背比べ。全国的に見りゃマトモじゃ無い比べっこだネ。

 

やがて滝の様に噴き出る汗に、ドウしてこんな馬鹿げたコトを考えたのかと己を恨みつつ、こんなコトを好んでするのが寄席芸人。酔狂が復活しつつ有ると喜んだのは、暑さで思考に異常を来してたンでしょうか?

 

熊谷の総鎮守「高樹神社」さまは、奈良時代以前に創建されたとされる古社ですが、現在の社殿は寛文十一年(1671)に再建されたモノ。結びの神様として知られてる様で、狛犬ならぬ狛亀()が居られました

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日も「埼玉県熊谷市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「熊谷観光局」熊谷市観光協会HP
★「3分でわかる熊谷」熊谷市観光協会HP
★「みんなの熊谷コミュニティサイト」くまがやねっとHP
★「熊谷市の激アツ観光スポット15選!暑さに負けずにLet’sさいたま!」Skyticket HP

★「熊谷で過去最高41.1度を記録!熊谷はなぜ暑い?鴻巣は大丈夫?」nokoto鴻巣HP
★「埼玉・熊谷市『日本一暑い街』奪還 国内最高41.1℃に『風呂の温度じゃん…』」しらべえHP
★「ラグビーワールドカップ2019情報」熊谷市役所HP
★「熊谷へラグビーを見に行こう!」2020オリンピックパラリンピック/ ラグビーワールドカップ2019埼玉県推進委員会事務局HP
★「ラグビータウン熊谷の新たな展開『スクマム!クマガヤ』」熊谷市役所HP
★「熊谷次郎直実とは」熊谷商工会議所HP
★「星川シンボルロード」itot HP

★「熊谷総鎮守、むすびの社」高樹神社HP
★「小山食堂」すぅ・ぷのこんなに食べてやせるのかブログ
★「熊谷市星川2丁目『小山食堂』のふらい焼きそば
(大盛り)」カゴハラネットHP

(関連する記事)
★「244 【お米料理13】斉藤実盛は聖天さまを建立した」
★「245 【講談の舞台04】勇女甲斐姫・・行田市」
★「618 【スイーツ24】洒落ぬきで‥あつすぎるぞ!熊谷」
★「619 【やきそば34】熊谷の焼きそばは細い!」
★「902 【やきそば56】ナゾの日本三体文殊と熊谷『ホルどん』」
★「1827 【名物パン198】『謎のメロンパン』と古代埼玉帝国・・行田」
★「1828 【スイーツ122】浮き城と『うますぎる十万石饅頭』・・行田」
★「1977 【揚げモン55】利根川を上る鮭と『ゼリーフライ』・・行田」
★「2569 【やきそば274】灼熱の熊谷で『フライ焼きそば』を」
★「2570 【団子饅頭82】灼熱の熊谷で『塩あんびん』を」

★「2981 【お魚料理110】利根川を遡るサケと『鮭のお華花』・・行田」
★「3195 お陰様で放送一千回、フラワータイムなぞの金曜日・・鴻巣」
★「3247 【麺類色々316】『観光大使』就任と『大行列な超濃厚つけ麺』・・鴻巣」

★「3287 【やきそば367】今年は空振りの鮭遡上と『行田の一平ちゃん』」
★「3389 【スイーツ290】鴻巣の桜2019と『翔んで埼玉な十万石饅頭』」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(暑さ日本一を誇るのは、観光PRに成らないと控えてる様ですが・・)

栃木・群馬・埼玉北部のトライアングルは、知られざる「日本最大の焼きそばエリア」だと云うのが私メの持論で、その南端が鴻巣だったりしますンで、熊谷駅の近くだけで昔からの焼きそば屋が五軒は在りますナ。但し焼きそばだけじゃ無く、鴻巣・行田・熊谷の名物「フライ」も一緒に焼いて呉れるのが特徴ですが、星川沿いの老舗・小林食堂さんへ入り、両方を一緒に食べられる「フライ焼きそば」を。鴻巣辺りより随分モッチリしたフライで、ストレート麺の昔ながらのソース焼きそばを挟んで呉れてますナ。勿論その殆どが小麦粉な訳で・・多少は太りたい私メにゃ好都合。面白いのは焼きそばセットにすると挟まないで出して呉れるソウですが、量は一緒なのに値段が少し高く成るとか・・熊谷は謎が多い街です




| 2019.08.06 Tuesday (00:15) | なぜかココは埼玉北 | - | - |
3389 【スイーツ290】鴻巣の桜2019と「翔んで埼玉な十万石饅頭」

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

今日は私メがラジオDJで、毎週行ってる埼玉・鴻巣市の桜をご案内。上野から高崎線の快速で五十分弱、人口十二万の街で・・ココへ通う様に成って二十一年目に入りましたネ。途中から出来た駅ビル「エルミこうのす」横の広場は、河津桜と入れ替わってソメイヨシノが満開に

 

鴻巣は江戸と京都を山沿いに結ぶ、中山道六十九次の第七番宿だった街。起点の日本橋から十二里八町(48km)、健脚の人なら一日で来れた距離だとか・・昔の人は凄いですナ。総鎮守の「鴻神社」さまは市名由来の一つと成ったコウノトリ伝説の地で、境内は各種の桜だらけ

 

鴻神社さまは宿場の京都寄りに在りますが、江戸寄りに桜並木の参道を構えるのが「天照山勝願寺」さん。鴻巣じゃ一番大きなお寺で、家康公を始めとする歴代の将軍家が詣でた朱印地。丹後田辺(京都・舞鶴市)の大名・牧野家や、鴻巣一万石の領主・伊奈家の御墓所がココに

 

勝願寺さんの創建は七百年ほど前、鎌倉幕府の第四代執権・北条常時公によるとか。後に徳川家康公の帰依を受け、現在の埼玉県内じゃ唯一つの浄土宗の檀林(お坊さんの学校)として大いに栄えたとか。明治の大火で大伽藍は焼失しましたが、再建された仁王門が立派ですヨ

 

勝願寺さんには所化寮(修行僧の為の宿舎)が十六棟も在ったソウで、ドレだけ広い境内だったのか想像が難しいですが、明治後期にその一部が運動用グランドとして均され、更に整備されたのが「鴻巣公園」。広い空地の廻りにソメイヨシノの古木がギッシリと植えられ・・圧巻です

 

鴻巣公園は勝願寺さんの元境内だから繋がって居り、両方合わせてソメイヨシノが一体何本植えられてるのやら?キレイに並べて植えられた古木・大木が枝を大きく伸ばしてますンで、花の庇が繋がってるかの様。コミュニティFMのDJ帰り、毎春ココで寛ぐのが習慣に成ってます

 

ドウ云う訳か私ぁ昨秋から、俳優の照英さんやプロレスラーの丸藤正道選手らと共に、市から「こうのす観光大使」に任命して貰いましたンで、ソレらしい事をしなくては・・旧宿場町以外の桜のご案内も。イヤむしろ鴻巣の桜はコッチの方が有名でしょうナ、「吹上の元荒川沿い」を

 

十六年前の合併で鴻巣市に加わった旧吹上町を貫くのが、関東の大河・荒川の旧流路「元荒川」。荒川の架け替えを行ったのが鴻巣の領主で、勝願寺さんにお墓の在る関東郡代・伊奈忠次公だったりしますが、吹上町内の約3kmに渡って土手沿いにソメイヨシノがギッシリと

 

同じ鴻巣の御成橋付近で「日本一広い川幅(2537m)」を誇る荒川も、旧流路は川幅10m位?エラク狭いンで両岸から張り出した桜の枝が上手い具合にぶつかって・・花のトンネルと化しますヨ。土手下の遊歩道を進めば・・ドコまでも頭上近くに花暖簾が続いてる感が・・一度歩いてみて下さい。但し先週末の画像で、恐らく散っちゃってる筈ですけど

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「栃木県日光市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ひな人形と花のまち こうのす」鴻巣市観光協会HP
★「鴻巣の地域情報サイト」こうのす広場HP
★「こうのすってこんなまち」鴻巣市役所HP

★「こうのとり伝説が残る鴻巣市の、訪れたくなる観光名所13ヶ所!」skyticket HP

★「エルミこうのすショッピングモール」グンゼ開発HP
★「エルミパーク満開!」PARNAブログ
★「こうのとり伝説の地」鴻巣総鎮守 鴻神社HP

★「鴻神社にでかけよう」こうのす広場HP
★「勝願寺にでかけよう」こうのす広場HP
★「勝願寺」Wind of Home town in 鴻巣HP
★「鴻巣公園と勝願寺の桜」遊季野彩ブログ

★「元荒川〜起点と源流」きまぐれ旅写真館HP
★「埼玉県鴻巣市吹上で幽玄の花見を!うす紅色に染まる元荒川の桜並木!!」Travel.jp HP
★「こうのす観光大使」鴻巣市役所HP

★「FLOWER RADIO」フラワーコミュニティ放送HP

★「あなたはまだ、埼玉を知らないー?」映画 翔んで埼玉 公式HP
★「うまい うますぎる 十万石まんじゅう」ふくさやHP

★「翔んで埼玉×十万石まんじゅう 史上最強の『埼玉みやげ』が爆誕していた」Jタウンネット東京都HP

(関連する記事)
★「531 【揚げモン12】数千円で旧町名を復活させました」
★「839 【団子饅頭33】渡辺さんの発祥地と『いが饅頭』‥鴻巣」
★「916 【団子饅頭37】また復活した旧町名と『塩あんびん』‥鴻巣」
★「1259 【やきそば115】『焼きそばサンド』とひな祭り‥鴻巣」
★「1267 【やきそば117】『手打ち焼きそば』とびっくりひな祭り‥鴻巣」
★「1306 【麺類色々87】桜咲く鴻巣で『世界最広!川幅ラーメン』」
★「1523 見事成功!世界最大の大花火『四尺玉』・・鴻巣」
★「1678 【お米料理116】『パンチ丼』とびっくりひな祭り・・鴻巣」
★「1767 【やきそば186】日本一のポピー畑と『ポテト焼きそば』・・鴻巣」
★「1828 【スイーツ122】浮き城と『うますぎる十万石饅頭』・・行田」

★「1953 【やきそば210】一千万本のコスモスと『フライ&焼きそば』・・鴻巣」
★「1978 【やきそば213】『にんにく焼きそば』とナゾの街区表示板・・鴻巣」
★「2072 【団子饅頭62】『いが饅頭』と五千体のお雛様・・鴻巣」
★「2124 【お肉料理72】桜祭りの苦悩と『にんにくステーキ』・・鴻巣
★「2297 世界一の大花火『四尺玉』を打ち上げる男たち・・鴻巣」
★「2433 【お米料理217】びっくりひな祭りと『こうのすコロッケ丼』・・鴻巣」
★「2472 【団子饅頭78】鴻巣の桜と『いが栗まんじゅう』」
★「2751 【団子饅頭99】びっくりひな祭り2017と『いがまんじゅう』・・鴻巣」
★「2789 【やきそば306】鴻巣の桜2017と『ふらい焼き&焼きそば』」
★「2944 【調味料類40】世界最大の花火と三年ぶりのツーリング・・鴻巣」
★「3067 【麺類色々284】びっくりひな祭り2018と『川幅うどん』・・鴻巣
★「3104 【やきそば341】鴻巣の桜2018と『太麺のモチモチ焼きそば』」
★「3195 お陰様で放送一千回、フラワータイムなぞの金曜日・・鴻巣」
★「3247 【麺類色々316】『観光大使』就任と『大行列な超濃厚つけ麺』・・鴻巣」
★「3256 【やきそば364】今年も炸裂!世界一の大玉『四尺玉』2018・・鴻巣」

★「3318 【呑みモン103】知られざる箱根駅伝の発祥地と『福茶』・・鴻巣」
★「3356 【お米料理344】鴻巣びっくりひな祭り2019と『こうのすコロッケ丼』」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(桜前線は東北へと進み、関東は北部でも桜が舞い始めてますナ)

先だって全国公開され、興行収入が埼玉県内じゃダントツの一位だったのが、摩夜峰央センセが埼玉・所沢市に住んでた頃のコトを茶化して描いた三十七年も前のギャグ漫画が、ナゼか今頃に成って映画化されて大ヒット中の「翔んで埼玉」。埼玉県を思いっきり腐しつつ、精一杯に褒め上げて励ます(埼玉県民には)感動作で、県知事自ら「悪名は無名に勝る」と公認したからもぅ大変!他県はともかく埼玉県内じゃエラク盛り上がり、今こそ全国に売り込む時と・・少し無理したコラボ商品が幾つも。その一つが鴻巣のお隣り行田市の名物で、埼玉県民で知らぬ者は誰一人居らぬ「十万石まんじゅう」。棟方志功先生デザインのパッケージが有るにも関わらず、その上に小細工だらけの「翔んで埼玉」の包み紙を被し、本来ならば「十万石」とされる筈の饅頭の焼き印まで変えてしまうと云う大暴挙!如何に日頃目立たぬ埼玉県が浮れてるか良く判りますが、ソレが余りに嬉しくて・・鴻巣市役所すぐ近くの十万石ふくさやさんの出店で、県民でも無いのに買って参りましたヨ。そして叫ぶ「うまい、うますぎる」とお決まりの名台詞!埼玉県は今日も平和ですゼ




| 2019.04.12 Friday (00:15) | なぜかココは埼玉北 | - | - |
3356 【お米料理344】鴻巣びっくりひな祭り2019と「こうのすコロッケ丼」

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

毎週一度のラジオDJで、埼玉・鴻巣市へ行く様に成って二十一年目。今や全国に知られる様なビッグイベントに成った「びっくりひな祭り」は初回から見てますが、十五回目の今年はどんな吃驚が有りますやら

 

昨年十月から御縁有って、埼玉・鴻巣市の「観光大使」に任命して貰ってる私メです。この街に在るコミュニティーFM放送局「フラワーラジオ」に長いコト通ってますンで、その御褒美みたいなモンと理解してますが。

 

別に立候補した訳じゃ無く、市役所から打診を受けての任命でしたが、市長さんから任命書を頂戴して以来・・今んところナニもしてませんナ。流石にコレじゃ気が引けますンで、少しは大使らしい仕事をしなきゃ!

 

今年の「びっくりひな祭り」は市内六つの会場で行われますが、メインと成るのはJR鴻巣駅前のSC「エルミこうのす」。その吹き抜けに据えられた巨大なピラミッド型ひな壇は、思わず見上げてしまう高さですゼ

 

てな訳で・・愛着ある鴻巣市の観光PRを致しましょ。上野駅から高崎線の快速電車で四十分ほど、日本一暑いと評される熊谷の一つ手前で、人口十二万と小さいですが山椒は小粒でピリリと辛い!実はスゴイ街。

 

世界最大とギネスブックも認める正四尺球を打ち上げる秋の花火大会を始め、日本一や世界一が随分多い・・例えば市内を流れる荒川の川幅が日本一だったり。そして毎年二月に開催されるひな祭りも日本一!

 

如何にピラミッド型ひな壇が巨大でも、ソレに乗り切れないお人形さんは沢山居りまして、三人官女が纏めて台の下に勢揃い!三人居るだけで姦しいのに、コレだけ集まると・・給湯室トーク()も凄いでしょうナ

 

高さ七m・三十一段構えで約千八百体のお雛さまが乗る「巨大ピラミッド型ひな壇」は他所じゃ類を見ない、実にトンでも無い大きさで日本一。毎年お客さんの度肝を抜くコレを始め、街中がお雛様で埋まる春の宴。

 

私ぁココの住民じゃ無いですが、何しろ前世紀から通ってますンで、このひな祭りは初年度から見て居りますが、年々規模が大きく成って行くだけじゃ無く、来場される方が年々増加してるのが判るからホント嬉しい。

 

ひな人形に混じって、縫いぐるみがピラミッドに載ってますヨ。ソレは今年から登壇した市のマスコット「ひなちゃん」で、鴻巣の由来と成ったコウノトリの雛!。本物のコウノトリの飼育施設の建設が決定しましたヨ

 

中山道の宿場だった江戸時代から雛人形づくりが盛ンで、今も職人さん達が居るからこそ出来るコトですが、メイン会場以外に五つのサテライト会場へのひな巡りを楽しんで戴ける「鴻巣びっくりひな祭り2019」。

 

今年は3月10日までの開催予定。観光大使として皆さま方への御願いはただ一つ、「どうか大勢でお出で下さい」。ホント洒落に成らぬ規模のひな祭りですンで、きっとお楽しみ戴けると存じます。お待ちしてます。

 

「春の日本一のひな祭り」「秋の世界一の花火大会」は共に私メが鴻巣に通う様に成ってから始まったイベントで、年々エスカレート()して行く様を見守って居りましたが、コレ程までに大きくなるとはホント立派!ですが更に巨大化させたい様で、「びっくり」の進化は止まりません

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

(参考リンク)
★「ひな人形と花のまち こうのす」鴻巣市観光協会HP
★「鴻巣の地域情報サイト」こうのす広場HP
★「こうのすってこんなまち」鴻巣市役所HP

★「こうのとり伝説が残る鴻巣市の、訪れたくなる観光名所13ヶ所!」skyticket HP

★「こうのす観光大使」鴻巣市役所HP

★「日本一高いピラミッドひな壇!」鴻巣びっくりひな祭り実行委員会HP
★「鴻巣びっくりひな祭り2019」鴻巣市役所HP

★「エルミこうのすショッピングセンター」グンゼ開発HP
★「こうのすやつけしん」エルミこうのすショッピングセンターHP

★「何の変哲もない素朴でシンプルなコロッケこそ至高…!『こうのすコロッケ』とは」News ACTブログ


(関連する記事)
★「1259 【やきそば115】『焼きそばサンド』とひな祭り‥鴻巣」
★「1267 【やきそば117】『手打ち焼きそば』とびっくりひな祭り‥鴻巣」
★「1678 【お米料理116】『パンチ丼』とびっくりひな祭り・・鴻巣」
★「2072 【団子饅頭62】『いが饅頭』と五千体のお雛様・・鴻巣」
★「2433 【お米料理217】びっくりひな祭りと『こうのすコロッケ丼』・・鴻巣」
★「2751 【団子饅頭99】びっくりひな祭り2017と『いがまんじゅう』・・鴻巣」

★「3067 【麺類色々284】びっくりひな祭り2018と『川幅うどん』・・鴻巣」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(去年の目標来場者は六十万人でしたが、今年は一体ドレ位かしらん)

今時流行らぬ駅前SCは多いですが、エルミみえのすは健闘してる方じゃ無いかナ。巨大ピラミッド型ひな壇のそばのフードコートもソレなりに賑わってますが、ソコに「こうのすやつけしん」と云う地元フードを出すお店が在りまして、人気なのが「こうのすコロッケ」。昔この街に在ったお肉屋さんが出してたコロッケがソレで、一旦は消え去ったのをココで復活させてますが・・中身はジャガイモと玉ねぎだけ。ですが良く練り込んで有るンで実にネッチョリしてまして、ラードで揚げてますンで妙に美味いのヨ。ソレとメンチを載せた丼をラジオDJの後に時々食べて帰る私メ。以前も一度紹介してますが、やっぱ美味いンで是非どうぞ




| 2019.02.24 Sunday (00:15) | なぜかココは埼玉北 | - | - |
3318 【呑みモン103】知られざる箱根駅伝の発祥地と「福茶」・・鴻巣

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

FM鴻巣フラワーラジオでDJを始めてから、コレで目出度く二十一回目の新年・・初回はまだ二十世紀でした。こんなに長く続くとは思いませんでしたが、こうなりゃトコトンやろうじゃん。局長、コレからも宜しく

 

元旦から御挨拶回り等でアチコチ動き廻ってたが為に、ご覧のブログ旅日記の更新を四日も休ンでた私メです。何しろ私メら寄席芸人にゃ盆暮れ正月のお休みは無く、むしろ忙しくなる時期だから仕方無いですネ。

 

特に三が日の間は無我夢中で、ましてやその前のクリスマスや大晦日なんか全く覚えてませんナ。ほんの数日前のコトなのに、ナンだか遠い過去の様に思われるのが全く不思議。尤もコリャ毎年のコトですけど。

 

その対策の大まかな備忘録としてブログを書いてるンですが、服薬治療の為に命じられてた絶対禁酒が解けて最初の正月なモノだから、色々と呑む機会が多くって・・アルコールを少しでも入れたら文章なんて無理。

 

とは云え発病前と違い、お酒抜きでも酒宴を過ごせる様に成ったンで、止むに止まれぬ事情以外は深酒せずに過ごすのが今年の目標。好きなお酒を全く絶ってた三年半の苦痛に比べれば、大した辛さじゃ無い。

 

埼玉・鴻巣市は中山道の宿場町で、江戸から数えれば第七番宿。その鎮守はコウノトリ伝説を持つ「鴻神社」サマでして、局入りの前に詣でようとしたら・・長い行列!番組が始まっちゃうンで、来週にします

 

そんな私メが新年四日からシャキッとしましたのは、カレンダーワークのラジオDJの初仕事だったから。「フラワーラジオ」と云うコミュニティFM放送局ですが、私ぁココの開局以来の最古参で二十一回目のお正月。

 

長く居れば良いってモンじゃ無いですが、続かないより続いた方が良いにゃ違いなく、幸いにして局長から肩を叩かれちゃ居ませんネ。ドウやら評判も宜しいらしく、昨年は鴻巣市の観光大使にまでして貰いましたヨ。

 

尤もナニもしてない観光大使で赤面の至りですが、せめての務めとして長らく通ってる鴻巣のアピールを!しかも唯のソレじゃ無く、全国的に毎年正月の話題に成る「箱根駅伝」のルーツが鴻巣だったと云う一席を。

 

ナニを抜かしやがる!アレは東海道を往復する駅伝で、鴻巣は中山道だから違うと叱られるかも知れませんが、今年最初の拙番組にゲスト出演して戴いたKセンセが話された、関東陸連公認の事実だったりする。

 

先日の番組に御出演のKセンセは面白い人で、戦後の住居表示法施行で消滅した旧町名を枝番として復活させる「鴻巣方式」を実現させたり、旧宿場等の住居表示板をご覧の様に変えたり・・アイデアマンです

 

ソレは箱根駅伝の始まる前年、大正八年(1919)秋の鴻巣の尋常小学校で行われた運動会。地元の有力者の要請でゲスト審判員として参加しのが、今年の大河ドラマの主人公たる名選手「金栗四三(しぞう)」氏。

 

その他に「沢田英一」「野口源三郎」と云う、大正時代を代表する長距離ランナーが審判として運動会に呼ばれてますが、懸命に駆ける児童を見ている内に三人の話題は自ずと、日本陸上界の将来についてを。


中でもオリンピックのマラソンに日本人として初めて出場した金栗氏は、後進のランナーを数多く育てるには駅伝大会が最適と熱弁を振るい、沢田・野口の両氏に賛同と協力を求めたと申しますヨ。もちろん大賛成!

 

当時の陸上をリードしてたのは大学だから、ソレ単位で競ったら盛り上がるに違いない。問題はドコを走ろうか・・半端ない長距離を一本の襷で繋ぐから物語性が生まれ、関係者の意気は高まるが・・ドコを走ろうか。

 

百年前だから学校は少なく、問題の運動会が行われたのは鴻巣市の「東小学校」か「笠原小学校」のドチラか。東小の場合は宿場内最大の広場「鴻巣公園」が会場だった可能性が・・春は桜の大名所に成ります

 

鴻巣から帰った三人は、直ちに各大学の陸上仲間に声を掛けて会議を開きますヨ。アメリカ大陸横断なんて話が出るモノの、流石に無理だから国内にするべき。大学の多い東京から、ドコかへの往復が良かろう。

 

第一案は日光東照宮ですが、真っ直ぐ日光街道を行くべきか。或いは所縁の鴻巣を廻る中山道ルートを取るべきか。或いは箱根関所までの東海道を走ろうか・・最終的に宿泊施設等の関係で箱根に決まった様。

 

あぁ悔しい!鴻巣は東京からピッタリ50kmで、東海道なら平塚が同じ距離。平塚にゃ中継所が在りますンで、箱根駅伝ならぬ日光駅伝だったらば、行きは三〜四区・帰りは七〜八区の襷リレーが鴻巣だったかも。

 

ソレは仕方ないですが、気に成るのは金栗氏らが駅伝を思い付いた運動会は、鴻巣のナニ小学校だったのか?候補は二校ある様ですが、共に決定的な証拠が無いらしく・・ご存知の方、居たらお教え下さいませ

 

二十一年間も通ってますンで、初めは小規模だったイベントが次第に大きく成って行く様が判って面白いですネ。日本一巨大なピラミッドひな壇が見物客のド肝を抜く「びっくりひな祭り」は、来月から開催です

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「群馬県高崎市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ひな人形と花のまち こうのす」鴻巣市観光協会HP
★「鴻巣の地域情報サイト」こうのす広場HP
★「こうのすってこんなまち」鴻巣市役所HP

★「こうのとり伝説が残る鴻巣市の、訪れたくなる観光名所13ヶ所!」skyticket HP

★「こうのとり伝説の地」鴻巣総鎮守 鴻神社HP

★「東京箱根間往復大学駅伝競走」関東学生陸上競技連盟HP
★「箱根駅伝誕生秘話」日本テレビ箱根駅伝HP
★「箱根駅伝と鴻巣の微妙に深〜いカンケイ」たまみやんラプソディー・ブログ
★「2019年大河の主役!金栗四三が『箱根駅伝』のコースを決めた理由」講談社・現代ビジネスHP
★「金栗四三のどでかい夢!」駅伝ひとくちメモHP
★「FLOWER RADIO」フラワーコミュニティ放送HP
★「新しい年を健やかに。『福茶』の由来とは?」東京都茶協同組合HP
★「お正月は福茶」小野園HP


(関連する記事)
★「531 【揚げモン12】数千円で旧町名を復活させました」
★「839 【団子饅頭33】渡辺さんの発祥地と『いが饅頭』‥鴻巣」
★「916 【団子饅頭37】また復活した旧町名と『塩あんびん』‥鴻巣」
★「1259 【やきそば115】『焼きそばサンド』とひな祭り‥鴻巣」
★「1267 【やきそば117】『手打ち焼きそば』とびっくりひな祭り‥鴻巣」
★「1306 【麺類色々87】桜咲く鴻巣で『世界最広!川幅ラーメン』」
★「1523 見事成功!世界最大の大花火『四尺玉』・・鴻巣」
★「1678 【お米料理116】『パンチ丼』とびっくりひな祭り・・鴻巣」
★「1767 【やきそば186】日本一のポピー畑と『ポテト焼きそば』・・鴻巣」
★「1953 【やきそば210】一千万本のコスモスと『フライ&焼きそば』・・鴻巣」
★「1978 【やきそば213】『にんにく焼きそば』とナゾの街区表示板・・鴻巣」
★「2072 【団子饅頭62】『いが饅頭』と五千体のお雛様・・鴻巣」
★「2124 【お肉料理72】桜祭りの苦悩と『にんにくステーキ』・・鴻巣
★「2297 世界一の大花火『四尺玉』を打ち上げる男たち・・鴻巣」
★「2433 【お米料理217】びっくりひな祭りと『こうのすコロッケ丼』・・鴻巣」
★「2472 【団子饅頭78】鴻巣の桜と『いが栗まんじゅう』」
★「2751 【団子饅頭99】びっくりひな祭り2017と『いがまんじゅう』・・鴻巣」
★「2789 【やきそば306】鴻巣の桜2017と『ふらい焼き&焼きそば』」
★「2944 【調味料類40】世界最大の花火と三年ぶりのツーリング・・鴻巣」
★「3067 【麺類色々284】びっくりひな祭り2018と『川幅うどん』・・鴻巣
★「3104 【やきそば341】鴻巣の桜2018と『太麺のモチモチ焼きそば』」
★「3195 お陰様で放送一千回、フラワータイムなぞの金曜日・・鴻巣」
★「3247 【麺類色々316】『観光大使』就任と『大行列な超濃厚つけ麺』・・鴻巣」
★「3256 【やきそば364】今年も炸裂!世界一の大玉『四尺玉』2018・・鴻巣」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(今年の箱根で母校・中大は、シード権を僅差で逃したのが残念です)

鴻巣にゃ全く関係有りませんが、まだ松が明けてないンで正月の縁起物「福茶」をご案内。千年以上前の村上天皇サマの時代、皇室じゃ悪病除けのまじないとして梅干し入りのお茶を飲まれたソウで、室町時代以降は昆布や黒豆も加えて縁起物としたンだとか。梅は年を重ね、昆布は新年を喜ぶ、黒豆はまめまめしく働くと云う意味で、江戸時代に庶民にも広がって講談や落語にも出て来ますヨ。縁起物としてだけじゃ無く、梅や昆布の成分はお屠蘇を呑み過ぎた胃のもたれに効能が有るらしく、身体にも優しかったりします。元旦に飲むと良いとされてますが、節分の時も良いとされてますナ。古くからの吉例、お試し下さい




| 2019.01.06 Sunday (00:15) | なぜかココは埼玉北 | - | - |
3287 【やきそば367】今年は空振りの鮭遡上と「行田の一平ちゃん」

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

日本海側は島根県の江の川だソウですが、一般的に鮭遡上の太平洋側南限とされてるのが利根川。一時は殆ど居なくなった鮭ですが、環境を整備した結果・・近年は数千匹が戻って来る様に成ったンですが

 

四年前の今頃に発病して以来、果てしない苦闘の日々の続く私メです。気にしまい気にしまいと思えども・・既に終わったコトじゃ無く、大小高低強弱な闘病が未だ続いてますンで、気にしないで居るのは無理ですヨ。

 

尤も薬の副作用でその間のコトを殆ど覚えちゃ居りませんで、このブログ旅日記を読み返して漸く薄ボンヤリ思い出す様な塩梅。処がその代わりに発病した頃の出来事を、トラウマとして鮮明に覚えてたりする。

 

心神の安定の為にはソッチを忘れたいンですが、記憶の上書き機能がイカレちゃった以上、コリャ仕方が無いとドクターから説明されましたネ。PCならばメモリを取り換えれば良いけれど、人間はソウも行かないし。

 

利根川を河口から約百五十km遡った埼玉・行田市()と群馬・千代田町()の間に、まるで関所の様に聳えるのが「利根大堰」。海から上って来た鮭の最後の難関で、あと十kmほど先に産卵場が在ります

 

そんなトラウマの一つが「利根大堰」。「講談よりバイクが好き」と公言してる私メが発病前最後のツーリングに行った先で、埼玉・群馬の境を流れる利根川に大きな堰が架かり、東京の水は一部ココから来てますヨ。

 

もちろん上水道の勉強に参った訳じゃ無く、利根川を遡る南限の鮭が見られると言うンで、ソリャ面白そうと片道七十kmほど走ってったンですが、今思うと・・あの状況で良くぞ物見遊山できたモノ。全く呆れちまう。

 

堰の隅に設けられた魚道を鮭が上って行きますが、ソレを真横からガラス越しに眺められる様に成って居て、次から次へと鮭が現れるンで実に楽しかった・・イヤこりゃトラウマじゃ無く、最後の楽しい思い出ですナ。

 

魚道脇の見学室でワクワクしながら鮭の出現を待ってましたが、時折一匹ずつ上って来るだけで・・小魚ですら滅多に現れず。随分待った結果、オイカワの撮影に何とか成功しましたが・・こんな年も有るのネ

 

元気だった頃は平気な顔して「日帰り五百kmツーリング」に行ってましたし、「丸一日で千kmツーリング」も何度かした事の有る私メ。都内から利根大堰なんてお散歩の距離ですが、闘病中はソレすら夢のまた夢。

 

この鮭見物は闘病最盛期()の目標の一つと成り、昨秋無事に成し遂げて万々歳!負けずに頑張る自信に成ったのは間違いなく、お陰様で今春に寛解へ到達。なのに猛暑だったから?再発しかかって大慌て。

 

辛うじて大事に至りませんでしたが、やっぱり鮭に励まして貰った方が良いンじゃ無い?聞けば利根川を遡る鮭は三度の冬を海で過ごした四年魚が殆どらしく、つまりあの時に眺めた鮭が産んだ子供達なのかも。

 

八代亜紀さんは「鰊はドコに行った」と唄いましたが、私ぁ「鮭はドコに行った」・・延々待っても鮭は殆ど現れず、昼食と用事を済まして夕方また行っても鮭は殆ど現れず・・スミマセン、この画像は去年の鮭です

 

処が今年は異常な程に鮭が少ないとか。ソレまでに比べて去年・一昨年も少なかったソウですが、今年は輪を掛けて減ってるらしく、埼玉県の水産試験場も首を傾げるしか無い様。夏が暑過ぎたからかしらん?

 

同じ様に海から上がって来る鰻ほどじゃ無いけれど、鮭も未だに判らないコトだらけで、判ってるのは今年は少ない!予めソレを聞いてたンで利根大堰のHPで、遡上する数が多そうな日を調べて参ったンですが。

 

ま、相手は自然の生き物だから仕方なく、四年で戻らず五年魚に成って遡って来るのも結構居るらしいンで、きっと来年ドサッと現れて呉れるでしょ。だから来年は完治してココへ参り、鮭に会おうと思った私メです。

 

利根大堰で取られた利根川の水は、ココから武蔵水路や見沼代用水を通り、東京都の四割・埼玉県の七割の上水を供給してるとか。そんな大堰は昭和四十三年(1968)の完成から、満半世紀を迎えました

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都板橋区大山」への訪問記です★


(参考リンク)
★「行田市観光情報サイト」行田市観光協会HP
★「行田市情報コミュニティーサイト」うきしろwalk HP
★「行田の観光名所20選!あの大人気小説・映画の舞台巡りへ!」skyticket HP
★「利根導水総合事務所」独立行政法人 水資源機構HP
★「利根大堰
(行田市加須)」浮間わいわいねっとHP
★「サケのこと」利根導水総合事務所HP
★「利根川のサケ
(鮭・シャケ)の遡上数は2012年以降どうなっていたのか」tektosense HP
★「鮭遡上の南限・利根川の河口から154km利根大堰でサケ遡上・採卵観察会」青い滑走路ブログ
★「利根川遡上サケ 10年で最少」八ツ場あしたの会ブログ
★「2018サケ遡上採卵観察会
(利根大堰)」渓流釣りと食べ歩き桐生岩魚のブログ
★「フライ・ゼリーフライ」行田市観光協会HP
★「いっぺん食べたらやめられない。」焼きそば・フライの一平ちゃんHP
★「行田市北河原『一平ちゃん』の焼きそば
(特盛り)」カゴハラネットHP
★「埼玉県で最強にウマい焼きそば店『一平ちゃん』を発見! ソースの味が絶妙すぎる」しらべぇHP


(関連する記事)
★「244 【お米料理13】斉藤実盛は聖天さまを建立した」
★「245 【講談の舞台04】勇女甲斐姫・・行田市」
★「618 【スイーツ24】洒落ぬきで‥あつすぎるぞ!熊谷」
★「619 【やきそば34】熊谷の焼きそばは細い!」
★「902 【やきそば56】ナゾの日本三体文殊と熊谷『ホルどん』」
★「1827 【名物パン198】『謎のメロンパン』と古代埼玉帝国・・行田」
★「1828 【スイーツ122】浮き城と『うますぎる十万石饅頭』・・行田」
★「1977 【揚げモン55】利根川を上る鮭と『ゼリーフライ』・・行田」
★「2569 【やきそば274】灼熱の熊谷で『フライ焼きそば』を」
★「2570 【団子饅頭82】灼熱の熊谷で『塩あんびん』を」

★「2944 【調味料類40】世界最大の花火と三年ぶりのツーリング・・鴻巣」

★「2981 【お魚料理110】利根川を遡るサケと『鮭のお華花』・・行田」
★「3067 【麺類色々284】びっくりひな祭り2018と『川幅うどん』・・鴻巣
★「3104 【やきそば341】鴻巣の桜2018と『太麺のモチモチ焼きそば』」
★「3195 お陰様で放送一千回、フラワータイムなぞの金曜日・・鴻巣」
★「3247 【麺類色々316】『観光大使』就任と『大行列な超濃厚つけ麺』・・鴻巣」
★「3256 【やきそば364】今年も炸裂!世界一の大玉『四尺玉』2018・・鴻巣」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(川をいざ遡り始めた時点で、鮭は本能だけに成ってるンでしょうネ)

鮭を待ってる内にお腹が空いて来ましたが、利根大堰に供食施設の有ろう筈は無く、ならばと川沿いに数km遡って「一平ちゃん」と云うフライ屋さんへ参りましたヨ。ですが行田や熊谷・鴻巣市辺りのフライは揚げ物じゃ無く、キャベツの入ってないお好み焼き・・と考えて貰うと判り易いですナ。私ぁ毎週鴻巣へ参ってますが、少し生地が薄目の鴻巣フライと違い、行田・熊谷のフライはモッチモチ。一平ちゃんのメニューにゃ「えびフライ」が有ったンでソレにしようかと暫し考えたモノの、幾らナンでもネタに走り過ぎと「チーズフライの大(右)」を。鴻巣のフライ屋さんでチーズを入れてと頼もうか思う位に凄いモチモチ感でしたが、フライにゃ焼きそばが付き物なのがこの辺り。残念ながらマヨネーズが用意されてませんでしたが、「焼きそば大盛り」を頼んだら凄いボリュウム。この三倍量の特盛りや五倍量のメガ盛りも有りますが、フライも食べなきゃ成らぬから当然ご辞退を。共に香ばしいソースのお陰で、アッサリ食べ切れましたヨ




| 2018.11.23 Friday (00:15) | なぜかココは埼玉北 | - | - |
3256 【やきそば364】今年も炸裂!世界一の大玉「四尺玉」2018・・鴻巣

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

毎週金曜日のラジオDJの為に、埼玉・鴻巣市に通う様に成って十九年半。今年で十七回目を迎えた「こうのす花火大会」も初回から見て参りましたが、来場客も五十万人に達するかも・・と云う超ビックイベントに成長しましたネ。お天気が不安でしたが、予定通りに開催されました

 

花火大会を主催するのは「鴻巣市商工会青年部」の面々・・つまり地元の兄ちゃん達。彼らが企画・運営・協賛集めから当日の警備まで全て担当しますが、八月末に青年部の島村部長()と、実行委員会の福島委員長()に我が番組に出演して貰いました・・日焼けで真っ黒!

 

中山道六十九次の第七番宿・鴻巣の総鎮守は、市名由来と成ったコウノトリ伝説の地「鴻神社」さま。古くから在った「鴻ノ宮」「熊野社」「雷電社」を明治初めに合祀したトコで、どうか今回も無事に花火が・・特に四尺玉が宙天高く舞い上がり、キレイに咲いて呉れる様にお祈りを

 

日も暮れて予定通りに始まりましたが、番組に出演して貰った時に実行委員長が「今年は最初に凄いコトします」と公言した通り、準主役の「三尺玉(直径90cm)」がいきなり大空へ。コレだって全国十指に入る巨大な花火でして、十七回目の花火大会は超ド迫力なスタートですゼ

 

花火の打ち上げは「日本一は川幅の広い(2537m)」の荒川河川敷で行われましたが、私ぁ例年通りにソコから三kmほど離れたFM鴻巣フラワーラジオの局舎から見物を。この位離れてないと四尺玉の全体像は判りませんが、その代り・・小さな花火が今イチ良く判らンのが難点

 

商工会青年部の兄ちゃん達の頑張りは実にスゴく、協賛して下さる方と額は年々増加して、今年は去年より五千発増の総数二万発に!グループ毎のスターマインがドンドン続くンで、約二時間半の夜空の競演は飽きませんネ。プログラムが進むにつれ、大玉の数が増えて来ます

 

全体で三十九のプログラムが有り、中には今回のビックゲスト「ビートきよし」師匠の歌に乗せて行うスターマインも有った様ですが・・最後は尺玉の三百連発に!他所の花火大会じゃ主役を張る大きさの玉ですが、鴻巣じゃ毎年ソレを次から次へと打ち上げる。コレは見事でしたヨ

 

実行委員会からお借りした画像ですが、打ち上げ会場の荒川河川敷じゃ尺玉三百連発がこんな感じだったとか・・大玉だけじゃ無いのネ。私ぁ「こうのす観光大使」に任命されましたンで、ココへのお誘いも有りましたが、雑踏が苦手なのが治って居らず・・来年は参りたいモノです

 

そして大トリは新潟・小千谷市と並び、全国で二ヶ所しかない世界一の「四尺玉(直径120cm)」。以前に一度失敗してますンで、とにかく成功して欲しい!三百発の尺玉に続き・・巨大な火球が轟音と共に高々舞い上がり、頂点で開花すると思いきや・・開かずに落下し始めたンで肝を冷やしましたが、ソレでもナンとか炸裂したンで大喜び。今年も凄まじい衝撃波が辺りに響き渡って花火大会は無事終了、大成功でした

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都新宿区新宿御苑」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ひな人形と花のまち こうのす」鴻巣市観光協会HP
★「鴻巣の地域情報サイト」こうのす広場HP
★「こうのすってこんなまち」鴻巣市役所HP

★「こうのとり伝説が残る鴻巣市の、訪れたくなる観光名所13ヶ所!」skyticket HP

★「こうのとり伝説の地」鴻巣総鎮守 鴻神社HP
★「燃えよ!商工会青年部!!こうのす花火大会」こうのす花火大会実行委員会HP

★「鴻巣市商工会青年部」こうのす花火大会実行委員会HP
★「日本一大きい花火は?4尺玉、3尺玉が上がる花火大会10選
2018」るるぶ&more HP
★「こうのす花火大会」さいたまつりHP
★「鴻巣花火の場所・失敗例・ギネス記録・時間」Tap−Biz HP
★「打上数20000発『燃えよ!商工会青年部!! 第17回こうのす花火大会』」Holiday HP
★「燃えよ!商工会 青年部‼ 第17回こうのす花火大会 写真と動画」青空の下でブログ

★「FLOWER RADIO」フラワーコミュニティ放送HP
★「ねえねえママ、じゅーじゅーしてや! 鴻神社のそばに美味しいお好み焼き・鉄板焼きのお店があるやないの」居酒屋けんゾー・ブログ
★「【保りか和】 鉄板焼き お好み焼き」Tomo&Sana GOURMET DIARYブログ


(関連する記事)
★「531 【揚げモン12】数千円で旧町名を復活させました」
★「839 【団子饅頭33】渡辺さんの発祥地と『いが饅頭』‥鴻巣」
★「916 【団子饅頭37】また復活した旧町名と『塩あんびん』‥鴻巣」
★「1259 【やきそば115】『焼きそばサンド』とひな祭り‥鴻巣」
★「1267 【やきそば117】『手打ち焼きそば』とびっくりひな祭り‥鴻巣」
★「1306 【麺類色々87】桜咲く鴻巣で『世界最広!川幅ラーメン』」
★「1523 見事成功!世界最大の大花火『四尺玉』・・鴻巣」
★「1678 【お米料理116】『パンチ丼』とびっくりひな祭り・・鴻巣」
★「1767 【やきそば186】日本一のポピー畑と『ポテト焼きそば』・・鴻巣」
★「1953 【やきそば210】一千万本のコスモスと『フライ&焼きそば』・・鴻巣」
★「1978 【やきそば213】『にんにく焼きそば』とナゾの街区表示板・・鴻巣」
★「2072 【団子饅頭62】『いが饅頭』と五千体のお雛様・・鴻巣」
★「2124 【お肉料理72】桜祭りの苦悩と『にんにくステーキ』・・鴻巣
★「2297 世界一の大花火『四尺玉』を打ち上げる男たち・・鴻巣」
★「2433 【お米料理217】びっくりひな祭りと『こうのすコロッケ丼』・・鴻巣」
★「2472 【団子饅頭78】鴻巣の桜と『いが栗まんじゅう』」
★「2751 【団子饅頭99】びっくりひな祭り2017と『いがまんじゅう』・・鴻巣」
★「2789 【やきそば306】鴻巣の桜2017と『ふらい焼き&焼きそば』」
★「2944 【調味料類40】世界最大の花火と三年ぶりのツーリング・・鴻巣」
★「3067 【麺類色々284】びっくりひな祭り2018と『川幅うどん』・・鴻巣
★「3104 【やきそば341】鴻巣の桜2018と『太麺のモチモチ焼きそば』」
★「3195 お陰様で放送一千回、フラワータイムなぞの金曜日・・鴻巣」
★「3247 【麺類色々316】『観光大使』就任と『大行列な超濃厚つけ麺』・・鴻巣」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(震災の年から秋開催に成った花火大会・・少し寒いけどキレイです)

鴻神社さまのソバに、FRに長年CMを出稿して下さるスポンサー様で有ると共に、FRのスタッフが長年お世話に成ってる「保りか和」と云うお好み焼き屋さんが在りますヨ。元気の塊の様なお母さんがお好み焼きやもんじゃ焼きを作って呉れますが、お薦めはやっぱり「焼きそば」。群馬〜栃木〜茨城を走る国道50号線沿いは日本最大の焼きそばベルトですが、埼玉北部も負けず劣らずの焼きそば地帯。その南限が鴻巣市で、ココにも上手い焼きそば屋が多いンです。保りか和さんは焼きそば専業じゃ無いけれど、決して引けを取らない・・むしろ美味い位。ヘラを巧みに扱いながら見てる前でジュージュー焼いて呉れますが、少しも脂っぽくないから実に不思議。今回は更にサッパリとした塩焼きそばにして貰いましたが、私メの番組のスポンサーだから誉めてる訳じゃ無い!問題はお母さんの話が面白過ぎて、聞いてる内に折角の焼き立て焼きそばが冷めちゃうコト。お持ち帰りならば大丈夫かな




| 2018.10.15 Monday (00:15) | なぜかココは埼玉北 | - | - |
3247 【麺類色々316】「観光大使」就任と「大行列な超濃厚つけ麺」・・鴻巣

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

東京駅からピッタリ五十kmの「鴻巣駅」は、十年ほど前の再開発で大きく姿を変えましたが、このケヤキの木は昔から聳えてますナ。その左には今月の花火大会で使う、「世界最大の四尺玉」の打ち上げ筒が!

 

十月に入った途端に二日連続で休ませて貰いましたが、今日から改めて更新を再開です。先月は心神・身体共にグズグズで、ドウにも調子が上がらず苦しんでばかりでしたが、気候も良くなる筈だから頑張らにゃ。

 

尤も毎年秋の初めは台風の多い時期で、先週末に列島を襲ったソレは予想より進路が免れて関東に近付き、その所為なのかドウも眩暈が激しくて・・。元気だった頃は台風が来ると、逆にワクワクしてたンですが。

 

ま、私ぁ我慢してる内に治まりましたが、実家が今ある静岡県西部(遠州地方)は大停電に見舞われた様で、昨夜の段階で我が実家は未だに灯りが付かないとか。すぐ近所の家は電気が戻って来たらしいンですが。

 

今夏めでたく開局二十周年を迎えた「FMこうのすフラワーラジオ」は、そのお祝い?新たなロゴを制定したらしく(知らンかった・・)、局に入ると大きなコレが視界にドーン!始めから居るDJは、今や私メだけです

 

私ぁ住んだコトが無いですが、八百年以上も先祖代々住んできたトコですし、何れ帰るかも知れない市だから心配ですが、電気技師ならともかく、講釈師が駆け付けたって何の役にも立たず・・遠くから見守るだけ。

 

むしろ近くの故郷の方が大切!と云っても生まれ故郷で今も住んでる板橋区じゃ無く、育ち故郷の静岡市葵区のコトでも無く、コミュニティーFM放送局でのラジオDJの為に長年通ってる、埼玉北部の鴻巣市ですヨ。

 

週に一度ですが約二十年も続いてまして、先週の放送で通算1011回目。フラワーラジオじゃ最長寿の番組で、千回に達した時に詳しく書かせて貰いましたネ。そしたら・・その御褒美が鴻巣市から戴けるコトに。

 

十月一日は「都民の日」なだけじゃ無く、「鴻巣市民の日」だったりもしますンで、観光大使の任命式は鴻巣市文化センター「クレアこうのす」で一日に。台風一過の晴天ですが・・十月なのに三十℃を超すとは!

 

と云っても市民でも無い奴に金一封が出る訳は無く、街の放送局が出来て以来ずっと喋ってるのはエライと、名誉で褒めて戴けるコトに。ドウ云うコトかと云えば・・私ぁ「鴻巣市の観光大使」に任命して貰いました。

 

真打昇進して以来、私ぁ「師匠」や「先生」と呼んで貰ってますが、何だかスゴイね大使って。確か大使に対する敬称は「閣下」だったンで、コレからは師匠じゃ無くて閣下と呼んで貰おう!しかも任期は特に無し!

 

余程の不祥事を起こすか、自ら引退を申し出ない限りは辞めンで良いみたいンですが、無い無い尽くしはまだ続き・・報酬も基本的に無い!名誉職ですし、私メなんぞに声をかけて戴くだけで有難いと思わねば。

 

観光大使はコレまでに十人居り、ソコに今回七名が追加で任命された訳ですが、鴻巣市出身・在住じゃないのは私メだけ・・しかも他の皆さんはそれぞれ一騎当千の強者揃い。肩身が狭く感じられて成りません

 

主な務めは他所へ行った時、『鴻巣よいトコ一度はお出で、花は日本一だ花火は世界一だ」とアピールして来るコトで、作って貰った大使名義の名刺はその際に配りゃ宜しいのかナ?足りなきゃ刷って貰えるとか。

 

そりゃ面白そう。目一杯アピールして参りますが、名刺は成るべく効果的に配らなきゃ成りませんナ。そして私メが出来るのは「出身や在住じゃ無いから言える、第三者視線で観光への提言」てな辺りかしらん。

 

初めて来た二十年前に比べ、観光的な要素の発掘と創造でお客さんが増えたのを実感してますが、ソレをドウやって継続・発展させるのか。折角命じて貰って観光大使ですから、精一杯頑張ろうと思うばかりです。

 

取り合えず大使としての提言「お酒と煙草は地元で買おう」。一日から増税に成りましたンで、何しろ無報酬の大使としては多少生活防衛しようかと、北日本や南日本じゃ売ってないこの銘柄を二カートン買い溜めしておきましたが、拙宅の在る板橋区・大使にして呉れた鴻巣市でそれぞれ半分ずつ!もちろん身体に良くないのは判ってますが、私ぁドクターから「煙草は止めなくて良い」と言われてる状態だったりします

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都武蔵野市吉祥寺」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ひな人形と花のまち こうのす」鴻巣市観光協会HP
★「鴻巣の地域情報サイト」こうのす広場HP
★「こうのすってこんなまち」鴻巣市役所HP

★「こうのとり伝説が残る鴻巣市の、訪れたくなる観光名所13ヶ所!」skyticket HP
★「こうのす観光大使」鴻巣市役所HP
(←まだ私ぁ書き加えられてませんが)
★「【ご報告】丸藤正道選手『こうのす観光大使』就任のお知らせ」プロレスリング・ノアHP

★「今、流行りの観光大使。その効果はどうなのか?検証します」エキサイトニュースHP

★「FLOWER RADIO」フラワーコミュニティ放送HP

★「次念序のつけめん」松富士食品HP
★「次念序
じねんじょ 鴻巣 特製つけめん 中華そば」らーめん つけ麺 美味しい麺屋巡りブログ
★「次念序
埼玉・鴻巣つけめん〜10年経っても衰えぬ忠実さと高品質感じる逸品豚魚!」ラーメン食べて詠いますブログ

(関連する記事)
★「531 【揚げモン12】数千円で旧町名を復活させました」
★「839 【団子饅頭33】渡辺さんの発祥地と『いが饅頭』‥鴻巣」
★「916 【団子饅頭37】また復活した旧町名と『塩あんびん』‥鴻巣」
★「1259 【やきそば115】『焼きそばサンド』とひな祭り‥鴻巣」
★「1267 【やきそば117】『手打ち焼きそば』とびっくりひな祭り‥鴻巣」
★「1306 【麺類色々87】桜咲く鴻巣で『世界最広!川幅ラーメン』」
★「1523 見事成功!世界最大の大花火『四尺玉』・・鴻巣」
★「1678 【お米料理116】『パンチ丼』とびっくりひな祭り・・鴻巣」
★「1767 【やきそば186】日本一のポピー畑と『ポテト焼きそば』・・鴻巣」
★「1953 【やきそば210】一千万本のコスモスと『フライ&焼きそば』・・鴻巣」
★「1978 【やきそば213】『にんにく焼きそば』とナゾの街区表示板・・鴻巣」
★「2072 【団子饅頭62】『いが饅頭』と五千体のお雛様・・鴻巣」
★「2124 【お肉料理72】桜祭りの苦悩と『にんにくステーキ』・・鴻巣
★「2297 世界一の大花火『四尺玉』を打ち上げる男たち・・鴻巣」
★「2433 【お米料理217】びっくりひな祭りと『こうのすコロッケ丼』・・鴻巣」
★「2472 【団子饅頭78】鴻巣の桜と『いが栗まんじゅう』」
★「2751 【団子饅頭99】びっくりひな祭り2017と『いがまんじゅう』・・鴻巣」
★「2789 【やきそば306】鴻巣の桜2017と『ふらい焼き&焼きそば』」
★「2944 【調味料類40】世界最大の花火と三年ぶりのツーリング・・鴻巣」
★「3067 【麺類色々284】びっくりひな祭り2018と『川幅うどん』・・鴻巣
★「3104 【やきそば341】鴻巣の桜2018と『太麺のモチモチ焼きそば』」
★「3195 お陰様で放送一千回、フラワータイムなぞの金曜日・・鴻巣


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(コレで鴻巣市内じゃ悪いコトが出来なくなった・・元からしてませんが)

さぁ観光大使に成ったからには、力を増して鴻巣市の「珍しくて美味いモン」をご紹介して参らにゃ成らンのですが・・敢えて人気店を。鴻巣駅近くでいつも行列が出来てて簡単に入れないのが、東京・丸の内に在る超人気つけ麺店「六厘舎」の姉妹店で、平成十八年(2006)に鴻巣でオープンした「次念序(じねんじょ)」さん。初めはチョット不便なトコに在ったンですが、多少便利なトコに移ったらココも忽ち大行列。何だか面倒臭いとずっと近寄らなかったのに、大使に成った途端に行かにゃ成らンなと改心して並んでみましたが・・東京駅の地下に移る前の大崎時代の六厘舎さんを彷彿させる超濃厚スープと、まるで饂飩みたいな超極太麺。そして柚子の効いた割りスープ・・何だかエラク懐かしい感じ。体調が芳しくないンで普通盛り(300g)で満腹でしたが、その内具合が良く成ったら倍量の超大盛りを試してみたい・・そんな大使です




| 2018.10.03 Wednesday (00:15) | なぜかココは埼玉北 | - | - |
3195 お陰様で放送一千回、フラワータイムなぞの金曜日・・鴻巣

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

東京から高崎線の快速で約五十分の鴻巣駅前に、今年もラベンダーが咲く季節が参りました。ココに通い始めた頃はゴチャゴチャした駅前で、今みたいなSCやロータリーも無かったナ。随分、時が流れました

 

拙宅の在る都内のお散歩だけじゃ無く、日本全国アチコチを旅して廻ってる私メです。昨日までご案内の長崎の旅の続きは、思う所あって後日改めて申し上げたいと存じますが、今日のお噂は埼玉北部の鴻巣市。

 

猛暑で知られた熊谷の手前の宿場町で、御縁あってココへ通い始めて二十年に成りますが、一体ナニしに参って居るかと云えば・・この街に在るコミュニティ放送局「FMこうのすフラワーラジオ」での番組DJの為。

 

毎週金曜のお昼に二時間、「フラワータイムなぞの金曜日」と云う番組を担当させて貰ってますが、ドウ云う訳だか長続きしてまして・・昨日で目出度く「一千回」に到達致しましたヨ。十九年と四ヶ月での大台到達。

 

凝り性のクセに長続きしない性格で、途中で投げ出したり逃げ出したりして来たモノだらけの中で、我ながら良くぞココまで続けられたと感心するばかりですが、コレは全て「周りの皆さんが頑張らせて呉れた」お陰。

 

「花と人形のまち」を標榜する鴻巣は、マリーゴールド・サルビア等の出荷量とポピーの栽培面積が日本一ですし、駅前じゃ真夏の花「百日紅」がちょうど満開。花のまちだから、「フラワーラジオ」だったりします

 

初めは平成十年だから、まだ二十世紀だった1998年。たまたま鴻巣へ高座で参った際に不思議な御縁が生じ、開局しようとしてたフラワー局に某噺家の兄さんの代わりに関わる様に成り、DJ陣に入るコトに。

 

元来がラジオ少年でしたンで、小なりと云えども放送局で毎週マイクの前に座れるとは有難い限り。二ッ目の若造なれども話芸のプロだから、喋る方は問題無いけれど・・小規模局だからディレクターなんて居らぬ。

 

音声の調整をするPA卓や、楽曲を挿入するデッキを操りつつ、同時に残り時間の計算や新しい情報の取捨もその場でこなし、与えられた時間を最大限に活用して番組を成立させねば成らぬ。ソレを全部一人で!

 

凡そ寄席芸人に向きませんが「為さねば成らぬナニ事も」。ソレに慣れてたS原さんと云う女性の番組の、アシスタントと云う形で機械操作の修行を半年強。同い年の気安さで、私ぁ遠慮容赦なく鍛えられた覚えが。

 

もちろん最近のモノじゃ無く、今年の春の画像ですが‥旧中山道の七番宿・鴻巣で最大の古刹・勝願寺さんの旧境内の一部が公園として開放されてまして、ソコの桜が大木ばかり!毎春の楽しみだったりします

 

漸くナンとか扱える様になり、当初約束してた夜の番組に移れるかと思いきや、S原さんがお家の御都合で突如局を去ってしまったンで、そのまま金曜お昼の番組を一人で守るコトに。こうして始まった我が番組。

 

お昼の放送だから朝方には出掛けて準備をせねばならず、自堕落な寄席芸人の常として早起きが苦手だった自分を律さねばならぬ。しかも毎週決まった時間にお仕事の有る「カレンダーワーク」、大丈夫かしらん?

 

処が不思議なモノで、他の誰かと一緒だと甘えるのに、その時間は自分しか居らぬと思えば気の引き締まる元ラジオ少年。加えて若造だろうと一己のプロ、レギュラーワークに穴は空けたら講釈師の名が廃るわい。

 

自ずと生活は金曜日が基準となり、前の晩にスクリプト(放送台本)を書く時から新たな一週間が始まる感覚。「壊れた巡航ミサイル」と綽名される私メなんで、いざソレに慣れたらコウじゃ無いと納得出来ない単純さ。

 

初めは小規模で夏の開催だった鴻巣の花火大会は、震災を機に秋に移した頃からドンドン盛大なモノと成り、尺玉の三百連発だけじゃ無く「三尺玉」や、世界最大の「正四尺玉」まで打ち上げる様に成りました

 

旅先から局に直行した時も有れば、局からそのまま長旅に出掛ける時も有りましたし、列車事故で局にドウしても辿り着けなかった時も。そして忘れられない、いや忘れちゃ成らないのが忌まわしきあの大震災。

 

あの日は激震の四十分ほど前に番組が終わり、夜席の出番に備えて都内へ戻る途中の列車の中で被災しましたが・・局は大丈夫か。無事に放送を続けてるだろうか、怪我人は出ちゃいないだろうかと心配ばかり。

 

鴻巣は震源からエラク遠いのに、ナゼか大きな被害を受けた街でして、局内はCD等の棚が総崩れになった中で懸命に放送を続けてた様。さっきまで自分もソコに居たのに、先に帰った為に役に立てない情けなさ。

 

そして計画停電の為、間断なく電波をお届けするのが使命の放送局なのに、予備電源に切り替えるまでの暫しの間、停波せねばならなかった擬しさ。薄暗がりのスタジオの中で、ホント悔しくて堪りませんでしたヨ。

 

鴻巣のもう一つのビッグイベントと云えば、毎春開催の「びっくりひな祭り」。日本一の規模のピラミッドひな壇も、初めはこんなに高くなかったンですが、少しずつ段数を増やした結果・・ソレも見続けて来ましたヨ

 

でもソレは災害だから仕方ない。もっと悔しかったのは四年前の秋に発病し、心神の具合がドンドン悪く成って行く中で、全くの我がままでマイクの前に座り続け、不完全極まる番組を延々と続けさせて貰ったコト。

 

「毎週、悪化するのが判るンで忍びなかった」とスタッフ某氏に後で言われましたが、局長から「暫く休むか、無理して続けるか」と聞かれましたネ。フツーに考えれば放送事故を避ける為に、休ませるのが当たり前。

 

番組打ち切りにされたって仕方ないンですが、目に見えない分だけ高座よりも誤魔化しやすい。声だけ元気なフリしてれば良いンだから、マイクの前に座らせて続けて欲しい。放送中には絶対に倒れませんから!

 

正直立ってるだけで精一杯でしたが、ソレを是として呉れた局長に感謝するばかり。八百回目辺りからそんな状態でしたが、苦労したのは私メじゃ無くてスタッフ諸氏。お陰で倒れずに、何とか乗り越えられました。

 

開局二十周年を記念して多少リニューアルされましたが、基本的に大して変わってないこのスタジオ。私メだけじゃ無く、フラワー局の番組の殆どがココから年中休みなく放送されてますナ。愛着ある部屋です

 

懸命の治療の甲斐有って少しずつ快方へ向かい、今春に至って漸く寛解まで辿り着きましたが、辛い中で回数を重ねる内に気に成り出したのが「一千回に到達したらドウしよう」。お祝いをする等の意味じゃ無い。

 

続けるか辞めるかの大命題で、局長曰く「師匠の気持ち次第」。キリ良く卒業するのも一つの在り方で、発病してなかったら多分ソウして貰った筈。だって「アッサリした」を旨とする、江戸前を気取ってましたからネ。

 

処がマイクに縋り付いてる間に気取ってた自分がイヤに成り、「江戸前なんてクソ喰らえ」と方針は大変換。一体ドコまで続けられるか判りませんが、局長から引導を渡されない限りは続けさせて戴きたいモノです。

 

だもんでゴールの筈だった放送一千回は、単なる通過点だから普段通りにマイクの前に座り、一人静かに感慨に浸ろうと思ってたのに・・結局大勢出入りして賑やかに。でもソレもらしくてイイやと嬉しい私メでした。

 

流石に周辺機器は少しずつ新しいモノに入れ替えられてますが、このPA卓だけは初めっから不変ですナ。卓の使い方を学ぶトコから始まった私メが、今じゃフラワー局の最長寿番組担当の最古参DJに成ってしまうとはネ。二千回目は約二十年先・・卓はもってくれるかしらん?

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都千代田区九段上」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ひな人形と花のまち こうのす」鴻巣市観光協会HP
★「鴻巣の地域情報サイト」こうのす広場HP
★「こうのすってこんなまち」鴻巣市役所HP

★「こうのとり伝説が残る鴻巣市の、訪れたくなる観光名所13ヶ所!」skyticket HP
★「燃えよ!商工会青年部!!」こうのす花火大会実行委員会HP
★「日本一高いピラミッドひな壇!」鴻巣びっくりひな祭り実行委員会HP
★「FLOWER RADIO」フラワーコミュニティ放送HP


(関連する記事)
★「531 【揚げモン12】数千円で旧町名を復活させました」
★「839 【団子饅頭33】渡辺さんの発祥地と『いが饅頭』‥鴻巣」
★「916 【団子饅頭37】また復活した旧町名と『塩あんびん』‥鴻巣」
★「1259 【やきそば115】『焼きそばサンド』とひな祭り‥鴻巣」
★「1267 【やきそば117】『手打ち焼きそば』とびっくりひな祭り‥鴻巣」
★「1306 【麺類色々87】桜咲く鴻巣で『世界最広!川幅ラーメン』」
★「1523 見事成功!世界最大の大花火『四尺玉』・・鴻巣」
★「1678 【お米料理116】『パンチ丼』とびっくりひな祭り・・鴻巣」
★「1767 【やきそば186】日本一のポピー畑と『ポテト焼きそば』・・鴻巣」
★「1953 【やきそば210】一千万本のコスモスと『フライ&焼きそば』・・鴻巣」
★「1978 【やきそば213】『にんにく焼きそば』とナゾの街区表示板・・鴻巣」
★「2072 【団子饅頭62】『いが饅頭』と五千体のお雛様・・鴻巣」
★「2124 【お肉料理72】桜祭りの苦悩と『にんにくステーキ』・・鴻巣
★「2297 世界一の大花火『四尺玉』を打ち上げる男たち・・鴻巣」
★「2433 【お米料理217】びっくりひな祭りと『こうのすコロッケ丼』・・鴻巣」
★「2472 【団子饅頭78】鴻巣の桜と『いが栗まんじゅう』」
★「2751 【団子饅頭99】びっくりひな祭り2017と『いがまんじゅう』・・鴻巣」
★「2789 【やきそば306】鴻巣の桜2017と『ふらい焼き&焼きそば』」
★「2944 【調味料類40】世界最大の花火と三年ぶりのツーリング・・鴻巣」
★「3067 【麺類色々284】びっくりひな祭り2018と『川幅うどん』・・鴻巣
★「3104 【やきそば341】鴻巣の桜2018と『太麺のモチモチ焼きそば』」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(体調は未だ万全じゃ無いですが、一時のどん底からは脱しました)

鴻巣市商工会青年部の兄ちゃん達が、春から全力を尽くして準備する毎年恒例の「こうのす花火大会」も、早いモノで十七回目に成るンですナ。他所じゃ主役を張る尺玉がココじゃ雑魚扱いで三百連発と辺羅棒ですし、超巨大な「三尺玉」とギネスブック公認・世界一の大花火「四尺玉」が十月十三日に夜空に炸裂いたしますヨ。加えて今年は「まだ秘密の凄いコト」もするらしく、近い内に実行委員長らに番組に来て貰いませんと。初回から彼らを見てますンで、我がコトみたいな感じです




| 2018.07.14 Saturday (00:15) | なぜかココは埼玉北 | - | - |
3104 【やきそば341】鴻巣の桜2018と「太麺のモチモチ焼きそば」

フェイスブック参加、四年目に入りました!どうかご覧下さいませ

中山道の第七番宿「鴻巣」にも、桜の盛りが少し早めに参りましたナ。その名所は幾つか在りますが、宿場きっての古刹「天照山勝願寺」さんの境内は桜の大木ばかりで、仁王門が花に隠れちゃいソウですゼ

 

桜の美景を求めて都内を毎日テクテク歩き廻ってますが、今日は毎週のカレンダーワークで埼玉・鴻巣市へ参りましたヨ。時折触れてますが、私メはこの街のコミュニティFM放送局で番組を担当させて貰ってます。

 

週に一度・金曜お昼に二時間の生放送ですが、ドウやらお楽しみ戴いてる様でクビにも成らずに長らく続き、このまま何事も無ければ「七月の第二週」に通算一千回に到達しそう。儲け仕事が入らなければですが。

 

浄土宗の壇林(お坊さんの学校)として栄えた勝願寺サンですが、明治の廃仏毀釈以降は寺勢が弱まり・・広大な境内の半分位が公園化されてますが、ソコに植えられた桜並木がホント見事!毎年感嘆してます

 

ソレより今月は私メがずっと通ってるこの放送局「FM鴻巣フラワーラジオ」が、めでたく開局二十周年の記念日を迎えます。役所丸抱えや公共団体が出資・運営するコミュニティ局が多い中で、FRは完全な民間局。

 

儲かってる様に見えませんが、赤字で四苦八苦とも聞きませんので、ナンだカンだで塩梅良くやってるみたい。私ぁ開局以来ずっと居りますが、経営なんて難しいコトは一切知らないンで確と判りません、悪しからず。

 

鴻巣と云う名前の由来については諸説有りますが、一番親しまれてるのは宿場の総鎮守「鴻神社」サマに残る「大蛇と闘ったこうのとり」の伝説でしょうナ。中山道に面した鳥居の脇で、桜満開の「幸の宮」です

 

ソレはともかく局に参りましたら、スタッフ諸氏は二十周年記念の式典やらナニやらの準備に追われてますナ。地元在住の番組パーソナリティも多いですが、東京が近いンでシンガーやミュージシャンのDJも多い局。

 

そんな彼らがスタジオから飛び出して、普段と違うユニットで記念ステージをしたり、公開収録を市内各地で行うらしく・・その支度は大変でしょうが、何れもプロとして日頃活動してる面々だから何だかエラク楽しそう。

 

平成の大合併で鴻巣市に加わった旧吹上町を流れる「元荒川」は、護岸にギッシリ植えられた桜が延々と続く並木に成ってますが、ちょうど満開・・絶景かナ絶景かナ。番組を終えてからブラブラ歩いてみました

 

ならば私メも思えども・・寄席芸人は他に居らンし、「師匠は一番古株だから来賓みたいなモン」と諭されて、式典やらナニやらは大人しく座ってるコトに成りそう。ま、後輩達の成長を見守るのも先達の務めですケド。

 

順風満帆だった訳じゃ無く、開局以来イロイロ有りましたし、スタッフや番組担当者大勢入れ変りましたが、ソレでも二十年も続いたのはリスナー様やスポンサー様のお蔭。FRもコレで遂に成人!嬉しい春です。

 

旧吹上町辺りの元荒川はナンだか水路みたいに見えますが、。江戸時代の初め頃に付け替えられるまでは・・コレでも関東の大河・荒川の本流だったンですヨ。ま、狭い分だけ両岸から張り出した桜が川面を完全に覆い易く、ご覧通りに花のトンネルみたいな状態に成ってます

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「三重県四日市市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ひな人形と花のまち こうのす」鴻巣市観光協会HP
★「鴻巣の地域情報サイト」こうのす広場HP
★「こうのとり伝説が残る鴻巣市の、訪れたくなる観光名所13ヶ所!」skyticketHP
★「勝願寺にでかけよう」こうのす広場HP
★「勝願寺」Wind of Home town in 鴻巣HP
★「鴻巣公園と勝願寺の桜」遊季野彩ブログ
★「鴻巣総鎮守」鴻神社HP
★「鴻神社にでかけよう」こうのす広場HP
★「元荒川〜起点と源流」きまぐれ旅写真館HP
★「埼玉県鴻巣市吹上で幽玄の花見を!うす紅色に染まる元荒川の桜並木!!」Travel.jp HP
★「FLOWER RADIO」フラワーコミュニティ放送HP

★「フラワーラジオ開局20周年記念イベントを開催します。」フラワーコミュニティ放送HP
★「埼玉の絶品 B級グルメのお店 フライ・焼きそば『山下』に行ってきました。」さいたまにあHP
★「フライ・焼きそばの店 山下」黄昏ドライブインHP


(関連する記事)
★「531 【揚げモン12】数千円で旧町名を復活させました」
★「839 【団子饅頭33】渡辺さんの発祥地と『いが饅頭』‥鴻巣」
★「916 【団子饅頭37】また復活した旧町名と『塩あんびん』‥鴻巣」
★「1259 【やきそば115】『焼きそばサンド』とひな祭り‥鴻巣」
★「1267 【やきそば117】『手打ち焼きそば』とびっくりひな祭り‥鴻巣」
★「1306 【麺類色々87】桜咲く鴻巣で『世界最広!川幅ラーメン』」
★「1523 見事成功!世界最大の大花火『四尺玉』・・鴻巣」
★「1678 【お米料理116】『パンチ丼』とびっくりひな祭り・・鴻巣」
★「1767 【やきそば186】日本一のポピー畑と『ポテト焼きそば』・・鴻巣」
★「1953 【やきそば210】一千万本のコスモスと『フライ&焼きそば』・・鴻巣」
★「1978 【やきそば213】『にんにく焼きそば』とナゾの街区表示板・・鴻巣」
★「2072 【団子饅頭62】『いが饅頭』と五千体のお雛様・・鴻巣」
★「2124 【お肉料理72】桜祭りの苦悩と『にんにくステーキ』・・鴻巣
★「2297 世界一の大花火『四尺玉』を打ち上げる男たち・・鴻巣」
★「2433 【お米料理217】びっくりひな祭りと『こうのすコロッケ丼』・・鴻巣」
★「2472 【団子饅頭78】鴻巣の桜と『いが栗まんじゅう』」
★「2751 【団子饅頭99】びっくりひな祭り2017と『いがまんじゅう』・・鴻巣」
★「2789 【やきそば306】鴻巣の桜2017と『ふらい焼き&焼きそば』」
★「2944 【調味料類40】世界最大の花火と三年ぶりのツーリング・・鴻巣」
★「3067 【麺類色々284】びっくりひな祭り2018と『川幅うどん』・・鴻巣」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(二十周年記念はナンとなく、同窓会みたいに成りそうな予感が・・ネ)

同じ鴻巣市内で有りながら、普段は滅多に参らぬ旧吹上町に久し振りに参りましたンで、名物の「吹上フライ」でも食べますかと山下フライ店へ。このフライは断じて揚げモノじゃ無く、具の入ってないお好み焼きみたいなモンでして、ドウ云う訳か旧吹上町とそのお隣の行田市と熊谷市でしか食べられないと云う、実にローカル極まるB級グルメ。しかも吹上と行田じゃ名前は同じでも少し違ったりするから面白いですが、山下さんは有名店だから注文が多過ぎて、三十分は待ってくれ・・腹の虫が我慢出来そうも無いわい。ですが焼きそばならスグ焼くと仰るンで、今回はソッチに致しましょ・・と云っても、鴻巣より北の埼玉・群馬・栃木県一帯は日本最大の焼きそば常食エリアで、至って当り前の顔して焼きそば屋が沢山在るトコだから、山下さんのも一筋縄じゃ行かない美味しさだったりしますヨ。モチモチの太麺に濃い目のソースをぶっ掛けて、ソレをナニ食わぬ顔で山盛りにして出して来ますネ。しかも大盛りを頼んだモンだから・・フライも一緒だったら大事に成るトコでした




| 2018.04.05 Thursday (00:15) | なぜかココは埼玉北 | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS