きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2013 【お米料理158】今も続くバブルの開発と「シウマイ弁富」・・横浜


横浜みなとみらい21のシンボルは、中央地区の二十五街区に聳える「ランドマークタワー(高さ二百九十六m)」。横浜にゃ他にコレほど高いビルが無いンで、遠くからも目立ちます。正にランドマーク(目印)です

昨日は東京・新宿の超高層ビル街を意味も無くブラつきましたが、同じ超高層ビルの繋がりで、今日は「日本最大の市」ミナト横浜へ参った私メです。但し夜じゃ無いンで、綺麗なイルミネーションは有りませんケド。

横浜の超高層ビルと云えば、ソリャ今春開業した大阪の「あべのハルカス(三百m)」に抜かされるまで、二十年近くも日本一の地位を保った「横浜ランドマークタワー」ですヨ。その差は僅か四m弱だけだったりする。

聞く処によればランドマークも当初の予定では、キリ良く三百mちょうどにする筈だったらしいンですが、羽田空港から発着する飛行機の飛行高度に引っ掛るとかナニかで、やむなく四m弱ほど減らし建てたとか。

しかも当初はツインタワーにする計画だったらしく、もしソレが実現してたら凄い風景に成ってたンでしょうナ。ですが一本目が完成した平成五年(1993)はバブルが完全に崩壊し、余裕が無く成って有耶無耶に。


ランドマークタワーの麓に華麗な帆船が!コレぞ「太平洋の白鳥」と呼ばれた先代「日本丸」で、昭和五年(1930)に建造されたモノ。現役時代は航海訓練所の練習帆船として、地球を四十六周も廻った計算に

大体がランドマークの建つ「みなとみらい21」地区自体がバブルな発想で、三菱重工横浜造船所や国鉄貨物ヤードを移転させ、ソコに東京から官庁や企業を誘致して、横浜の海沿いを活性化させようとしたモノ。

計画自体は随分古く、まず立案されたのが昭和四十年(1965)。イロイロ有って着工したのが昭和五十八年(1983)で、その数年後にバブル景気が始まってます。当然乍ら、計画は随分バブリーに成って行く。

当時は港湾部を弄る「ウォーターフロント開発」が持て囃され、一番手の神戸の人工島ポートピアに、全国の港湾都市が追い付け追い越せと競ってた頃。関東じゃ東京・お台場や、千葉・幕張が開発されてます。

ですが熱は冷め易いモノで、大規模に始めちまった分だけ横浜は苦労した筈。ランドマークタワーだけがポツンと建ってましたが、ココ十年で色ンな建物がドンドン出来、やっと完成が近付いてる様な気がします。


港湾地区に在った古いモノをタダ壊した訳じゃ無く、価値の有るモノをチャンと再利用してるのに、好感が持てますネ。新港地区の二街区に残る「横浜赤レンガ倉庫」は、明治終わりに建てられた政府の元保税倉庫。壊さないで修繕し、人気の観光スポットに生まれ変わってます
 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「静岡県浜松市中区」への訪問記です★

(参考リンク)
★「横浜観光情報」横浜観光コンベンション・ビューローHP
★「minato mirai 21」横浜みなとみらい21HP
★「みなとみらいのシンボル」横浜ランドマークタワーHP
★「日本丸メモリアルパーク」帆船日本丸記念財団HP

★「文明開化の地、港ヨコハマ」横浜赤レンガ倉庫HP
★「地元密着 おでかけ情報」リビング横浜WebHP
★「ウォーターフロント開発」バブルの時代HP
★「横浜みなとみらい21地区の街づくり」横浜みなとみらい21HP
★「横浜名物 シウマイの崎陽軒」崎陽軒HP
★「シウマイ弁当はおかげさまで、六十歳(還暦)になりました」崎陽軒HP

★「ニッポン・ロングセラー考 シウマイ弁当」COMZINE HP

(関連する記事)

★「082 【粉なモン03】おいしいシウマイ、きよ〜けん」
★「919 【呑みモン29】横浜大桟橋の巨大客船と『はまっ子どうし』」
★「991 【揚げモン38】横浜ランドマークタワーと『三角コロッケ』」
★「1140 【保存食品29】元祖『みそピー』と竹芝桟橋」
★「1274 【麺類色々84】実は横浜発祥!『ナポリタンスパゲティ』」
★「1720 【やきそば182】帆船日本丸と『極太チャーメン』・・横浜」
★「1773 【お米料理130】アラメヤ音頭と『横濱チャーハン』・・横浜」
★「1797 【お米料理135】バブル伝説と『塩牛どん』・・芝浦」
★「1815 【名物パン196】ハマっ子は『かもめパン』を食べて育つ・・横浜


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(ランドマークタワーが二本建ってたら、ホント凄かったでしょうナ)


今年で発売から六十周年を迎えた、横浜の大名物をご紹介し忘れてましたゼ。それぞ横浜・崎陽軒の「シウマイお弁當」で、コレを嫌いな浜っ子は先ず居るまい!シウマイがメインのおかずに成った幕の内弁当ですが、このシウマイは冷めて食べるのが前提だから、コレほど駅弁に適した食材は有るまい。加えてタケノコの煮たのが沢山入ってて、コレがまた抜群に美味いのですヨ。国内全ての駅弁の中で、一番売れてるのも当然だろうと思わせるシウマイ弁當。なお横浜では焼売はシウマイで有って、決してシューマイと発音しては成りませぬ。シウマイはシウマイが正しいンです




| 2014.12.27 Saturday (00:15) | 横浜に優るあらめや | - | - |
1836 【調味料類24】海に面した駅と「あんだんすー」・・鶴見


JR鶴見線の終点の一つが、ホームが京浜運河(つまり海)に面してる「海芝浦駅」。列車のドアが開くのご覧の通りで、正面に見えるのは首都高速湾岸線の「鶴見つばさ橋」と云う、ホント信じられない風景です

日本最大の市・横浜を構成する十八区の一つ、鶴見区を訪ねてます。昨日はJR鶴見駅前を通る旧東海道をブラつきましたが、雨がドンドン強く成り、歩いてられる様な状況じゃ無い。梅雨だから仕方無いケド。

止む無く鶴見駅へ戻ったらば、JR鶴見線の電車が間もなく出発するらしい。ソリャ良い、電車に乗って雨凌ぎと致しましょうか。「海芝浦」なる行き先が不安ですが、きっと多分・・何か面白いモンが在るに違いない。

鶴見線は戦時中に買収されるまで、「鶴見臨海鉄道」と云う私鉄だった路線。京浜工業地帯の一角たる、鶴見の臨海工場地域へ行く電車で、工場と運河の隙間をのんびり走って行きます。ブルーワーカー御用達。

新しいのか古いのか判らない銀車体の電車で、聞けば山手線や埼京線のお古を改造したンだとか。埼京線と云えば、東京・板橋の拙宅近くを走り抜ける通勤電車。こんなトコで余生を送ってたか!お久しぶりネ。



海芝浦駅は東京芝浦電気(現:東芝)への工員輸送用に、昭和十五年(1940)に開業してます。よって東芝の社員以外は、駅の改札から出られません。芝浦電気の海沿い工場の前だから、略して「海芝浦」です

特に当ての無い、時間つぶしの列車の旅。降りる駅はドコでも良いンですが、途中から尋常じゃ無い車窓に成って来た。巨大工場と石油タンクばかりで、人家なぞ全く見えンわ。駅前商店街なんて、在る訳が無い!

極め付けは終点の海芝浦駅で、駅から出る事すら出来ぬ・・。と云うのは、「駅の改札=東芝の工場の入り口」で、社員証を持たぬ奴の通行は一切罷りならぬ!コリャ仕方無いヨ、大人しく折り返すしか有るめぇナ。

ですが再出発まで三十分近く有らぁ・・、ナニしてれば良いのかしらん。しかも雨は依然降り止まず、運河を挟んだお向いの巨大橋「鶴見つばさ橋」の雄姿も、余り良く見えません。晴れてたら素敵なトコでしょうが。

ソレでも「ナニやってンだろう」と落胆する心より、「世の中には不思議なトコが在るモンだ」と満足する心の方が重く、結構満足しちまってンだから、我ながら単純ですゼ。果たして再訪する機会は有るんでしょうか?



海芝浦駅のホームはこの一つだけ。何しろ週末の日中は、二時間に一本しか運転されない閑散区間だから、コレで十分なんでしょうナ。ソレにしてもココが横浜とは信じられない、こんなトコが在ったンですナ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「神奈川県藤沢市」への訪問記です★

(参考リンク)

★「横浜観光情報」横浜観光コンベンションビューローHP
★「鶴見見どころ80」横浜市鶴見区役所HP
★「よこはま・鶴見 魅力スポット見てある記」同HP
★「都会の中のローカル線」ちょこっと鶴見線などHP
★「鶴見線の終点駅めぐり」デイリーポータルZ・HP

★「鶴見線の休日 〜海芝浦支線〜」ときひろ.ねっとHP
★「閉された絶景、海芝浦駅」ありの木HP
★「JR鶴見線 海芝浦駅」夜景Navi HP
★「横浜市沖縄区」横浜鶴見沖縄ストリートHP
★「鶴見リトル沖縄さんぽ」デイリーポータルZ・HP
★「アンダンスー」沖縄料理レシピ・ブログ

(関連する記事)

★「270 【麺類色々13】横浜・鶴見区でうちなーを楽しむ」
★「323 【名物パン24】鶴見あげパンと生麦事件」
★「990 【やきそば71】鶴見区は沖縄の風!『ケチャップ焼きそば』」
★「1271 【野菜果物45】リトル沖縄で『みそ汁定食』を!‥鶴見」
★「1480 【呑みモン44】青い海と『琉球コーラ』と『ポーポーもち』」
★「1797 【お米料理134】バブル伝説と『塩牛どん』・・芝浦」
★「1836 【名物パン201】『珈琲あんぱん』を気の毒な街・鶴見で


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(一般人は鉄道に乗る以外、海芝浦駅付近へ行く手段は有りません)


商店街どころか、人家の全くない海芝浦に「珍しい食いモノ」の有る筈が無い!ソコで「鶴見区と云えば沖縄人街」と云うコトで、沖縄の家庭料理「あんだんすー」を。豚の三枚肉から作る少し甘めな肉味噌のコトで、ご飯に掛けたりお結びの具にしたり、食パンに塗ったり・・の万能調味料。コレを一袋常備しときますと、メニューが随分楽に成る筈です




| 2014.07.21 Monday (00:15) | 横浜に優るあらめや | - | - |
1835 【名物パン201】「珈琲あんぱん」を気の毒な街・鶴見で


東海道「鶴見宿」の鎮守さまは、横浜じゃ最古とされる「鶴見神社(杉山大明神)」。推古天皇の御代と申しますから約千四百年前、聖徳太子の時代ですナ。東海道本線等の建設の為に、境内が大分狭く成りました


日本最大の市・横浜の東部、人口二十八万を誇る「鶴見区」へ参った私メです。横浜カーストの埒外とされる気の毒な区ですが、東日本最大の沖縄人街が在るのが気に入って、ココを目的に時折訪ねて居ります。

電車ならJR京浜東北線の「鶴見駅」か、京浜急行の「京急鶴見駅」か。共に大きな駅ですが、JRは東海道線も横須賀線も見向きもせずに通過しちまうし、京急もカットビな快速特急や特急は猛速度で通過しちまう。

規模の割にはホント可哀想な街で、やっぱ東海道の宿場じゃ無かったのが効いてるのかナ?いや旧東海道は鶴見駅前を通ってるけど、ココは「間(あい)の宿」で、幕府から正式に認められた宿場じゃ無いから。

江戸時代、日本最大の幹線とされたのが、江戸・日本橋と京都・三条大橋とを結ぶ東海道。所謂「五十三次」で知られた道ですヨ。コレは江戸と京都の間に、合わせて五十三ヶ所の宿場が在った事に由来してます。


旧東海道は駅前商店街と化し、突き当りに見える京急鶴見駅を境に、東は「ベルロードつるみ」・西は「鶴見銀座商店街」に成ってます。画像は鶴見銀座で、左端の建物が珈琲あんぱんの「エスプラン」さんです

東海道の場合、宿場ごとの距離は概ね「二里(約八km)」と考えて戴くと判り易い。尤もコレは平均で、峠越えや諸々の事情で長く成ったり短く成ったりするのも仕方無い。ま、平坦地は長くなる傾向が有りますネ。

昔の人はこの二里を、休憩も含めて二時間弱で走破するのが当然で、ソウ考えると‥宿場間が二里おきなのは理に適ってます。処がもっと間隔が長いトコも多々有って、そんな場合は「間の宿」が置かれたりする。

要するに休憩所ですナ。宿場じゃ無いから「幕府公認の旅館」は在りませんが、ソレなり以上に賑わいます。また何事も名目だけで旅館同然の施設は在りますし、中には下手な宿場よりも栄えてたトコも在ったとか。

鶴見は川崎宿と神奈川宿との間の、「間の宿」として大いに栄えたとのコト。よって新橋・横浜間に鉄道が敷かれた時、日本最初の駅の一つとして明治五年(1872)に開業したのに・・この冷遇。ホント気の毒です。


京浜東北線以外にも、「鶴見線」がJR鶴見駅に乗り入れてますヨ。コレがまた不思議な鉄道で、余り珍しいンで思わず飛び乗っちまいました。その模様は明日ご案内の予定です。何だか「鉄ちゃん」してますネ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「神奈川県横浜市鶴見区」への訪問記です★

(参考リンク)
★「横浜観光情報」横浜観光コンベンションビューローHP
★「鶴見見どころ80」横浜市鶴見区役所HP
★「よこはま・鶴見 魅力スポット見てある記」同HP
★「横浜最古の社」鶴見神社HP
★「旧東海道に江戸の香りも漂う鶴見駅周辺」大成有楽不動産案内HP
★「横浜旧東海道 みち散歩月間 鶴見 生麦」横浜市文化観光局HP
★「旧東海道を往く (鶴見区編)」鶴見日記ブログ
★「ようこそエスプランへ!」エスプラン洋菓子店HP
★「横浜発祥!?『珈琲あんぱん』って何!?」はまれぽ.com HP
★「覇王樹(さぼてん)茶屋跡」Google Earthで街並み散歩ブログ

(関連する記事)
★「
270 【麺類色々13】横浜・鶴見区でうちなーを楽しむ」
★「323 【名物パン24】鶴見あげパンと生麦事件」
★「990 【やきそば71】鶴見区は沖縄の風!『ケチャップ焼きそば』」
★「1271 【野菜果物45】リトル沖縄で『みそ汁定食』を!‥鶴見」
★「1507 【粉なモン27】中山道の講談と『吹上フライ』・・鴻巣


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(生憎の雨降りで街歩きは大変でしたが、雨は酷く成る一方でして‥)


鶴見宿の名物の一つに、「覇王樹(さぼてん)茶屋」と云うのが在ったとか。ドウ云う訳か?ソコにゃサボテンが生えてたソウで、ソレを見世物にして茶屋は賑やかだったそうナ。残念ながら明治末の大火で焼け落ちてしまった様ですが、その茶屋は洒落たパン屋「エスプラン」に商売替えし、現在で十一代目と云うからご立派!自慢の「珈琲あんぱん」を買って参りましたが、コーヒー味の餡子ってホント不思議だナ。鶴見の名物として「パングランプリ東京」でも、初代王者に輝いたソウですヨ




| 2014.07.20 Sunday (00:15) | 横浜に優るあらめや | - | - |
1816 【お米料理137】「ピカタライス」を再開発中の街で‥戸塚


横浜市の殆どは旧武蔵国ですが西端の「戸塚区」と、ソコから分かれた「瀬谷区」「泉区」「栄区」だけは旧相模国。国境には低いながらも分水嶺が在り、JR戸塚駅ソバの「柏尾川」は相模湾へ流れて行きます

昨日の記事を書いた時に知ったンですが、神奈川県の殆どの中学校には給食が無いンだソウですヨ。全国平均では約八割で実施されてるのに、大阪府(約8%)と神奈川県(約16%)だけが、ズバ抜けて率が低い。

大阪府の事情は知りませんが、神奈川県は・・他の関東一都五県じゃほぼ完全に実施されて居るのに、ドウしてこんなに低いのか?ソレは高度成長期の、横浜・川崎両市の人口増加が凄過ぎたかららしいです。


全国から押し寄せた人々が東京だけじゃ収まり切らず、マイホームを求めて横浜・川崎市へ食み出した。その結果、両市は政令指定都市に成長し、特に横浜は日本最大の市に!そして当時の出生率は高かった。

とにかく学校を沢山建てねば!処が予算が間に合わぬ。ならば給食は小学校だけ取り敢えず実施して、中学校は余裕が出来たらその内・・。神奈川の他の市町も両市に習えで、実施しない習慣に成ったらしい。


横浜市のマンホールは「横浜ベイブリッジ」をデザインしたモノが殆どですが、戸塚区はご当地モノで「東海道を走る箱根駅伝」デザイン。因みに「合流」とは、雨水と汚水を一緒に流す「合流式下水」の事だとか

バブル崩壊以降は人口増加が落ち着きましたが、今と成っては中学校の給食実施はイロイロ難しいらしく・・恐らく無理だろうとのコト。同様に整備が間に合わなかったのが、今回訪ねた戸塚区の道路行政ですヨ。

ココは旧東海道の第五番宿で、江戸時代から栄えた街。歴史の浅い横浜じゃ、自慢の古い街ですヨ。またJR東海道線とJR横須賀線が並行して走り、東京駅から四十分弱と便利なトコ。国道一号線も通ってます。

だから?高度成長期に人口が一気に急増し、学校を建てるだけで精一杯だったンでしょうナ。道路は正直酷いモンで、また鉄道は両線ともに本数が多く、しかも殆ど立体交差に成って無いンで踏切りは大渋滞!

最近、駅前から再開発が順次始まり、ゴチャゴチャした街並みを整理したり、踏切代わりの巨大な人道橋を架け、車用アンダーパスを掘ったりしてますが‥。大改造が終わって落ち着くまで、あと何年掛かるやら?


再開発で駅前は随分スッキリした感じに成りましたが、ゴチャゴチャしてた頃の賑やかさが消えた様な・・。工事はまだまだ続くようですから、完成してから判断したいと存じますが。そんな再開発の為に駅近くから移転を余儀なくされたのが、昭和三十四年(1959)開店の老舗洋食「アンダンテ」さん。まず名物の一つ「マカロニ・インディアン」。ふにゃふにゃのロングマカロニを欧風カレーで和えたモノで、一瞬驚きますゼ
 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「静岡県静岡市葵区」への訪問記です★

(参考リンク)
★「横浜観光情報」横浜観光コンペンションビューローHP
★「旧東海道 戸塚宿」横浜市戸塚区役所HP
★「戸塚区ポータルサイト」とつかNavi HP

★「アンダーパスの開通で何が変わるのか、戸塚」はまれぽ.com HP
★「再開発後の戸塚駅西口探訪」kohamatkの日記ブログ

★「横浜市の公立中学は、なぜ給食がないの?」はまれぽ.com HP
★「人口減 岐路の郊外/370万都市の未来」朝日新聞デジタルHP
★「横浜市のマンホール蓋」彼方へHP
★「分流式と合流式」横浜市環境創造局HP
★「アンダンテ」各駅亭舎HP
★「マカロニインディアン&ピカタライス@アンダンテ」だいありー おぶ あ らーめんまん ブログ

(関連する記事)

★「242 【スイーツ13】江ノ電は商店街をゴトゴト走る」
★「671 【揚げモン21】藤沢・遊行寺を参拝して『鳥皮』を!」
★「672 【お米料理41】藤沢の珍名物『フレッシャー』に白旗!」
★「1283 【今川焼き15】『皮だけで具の無い今川焼き』って‥上大岡」
★「1285 【名物パン117】『湘南アンパン』を持って江ノ島に!」
★「1287 【揚げモン46】江ノ電と海と『焼きそばコロッケ』と‥鎌倉」
★「1288 【お肉料理35】『名刀正宗』と商標登録できない『鎌倉ハム』‥鎌倉」
★「1588 【スナック31】間もなく開催!箱根駅伝と『ケチャップ味のポテチ』」
★「1776 【お米料理131】駅そばと観音さまと『鯵丼』と・・大船」
★「1815 【名物パン196】ハマっ子は『かもめパン』を食べて育つ・・横浜


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(旧東海道・戸塚宿の面影は、まことに残念ながら殆ど残ってません)


コチラも「アンダンテ」さんから。前身は神戸で大正三年(1914)創業と云うから、今年で百一年目ですか!もう一つの名物がご覧の「ピカタライス」で、炒めキャベツの入った醤油風ソースをかけた、半熟卵ライスですナ。やはり随分前から有るものらしく、以前と違って場所が判り辛く成ったのに、コレ食べたさにやってくるハマっ子が結構居るンだとか




| 2014.07.02 Wednesday (00:15) | 横浜に優るあらめや | - | - |
1815 【名物パン196】ハマっ子は「かもめパン」を食べて育つ・・横浜


開港百三十年を記念して、平成元年(1989)に開催された「横浜博覧会」唯一の名残が、みなとみらいに建つ観覧車「コスモクロック21」。今でも日本一大きな観覧車ですが、完成当時は「世界最大」でしたヨ

最近は給食が毎日「米食」の街も在るソウですが、四十半ばのオッサンの私メが子供の頃は、「パン食」のソレがフツーでしたナ。コッペパンや食パンばかりで洒落たのは出ませんでしたが、とにかくパン食でした。

いやいや私ぁ「国のコメ余り対策」で米食が給食に出た第一世代で、週に一度は暖か御飯も出たのも事実ですが、パンばかり食べてた記憶が有る(広島で育った同年代の女房ドノは、米食が無かったソウですが)

アレは三時間目辺り。校内に入って来る給食センターのトラックのエンジン音が聞こえると、「給食まで我慢するのもあと少し」と悪ガキ共は安堵する訳です。尤もトラックはセンターだけじゃ無く、他からも来ますナ。

ソレは牛乳屋さんと、製パン屋さんのモノ。悪ガキ共はエンジン音を聞き分け、製パン屋トラックの音がしないと「今日は米飯か」と気付いたモノ。ドコの製パン屋だったか忘れちゃたけれど、あの味が妙に懐かしい。



コスモクロックだけじゃ無く、赤レンガ倉庫やランドマークタワー等・・港ヨコハマにゃ目立つモノが沢山在りますが、ご覧の「ベイブリッジ」もシンボルの一つ。コチラも博覧会に合わせ、平成元年に開通してますヨ

給食パンは、地域に根差した古くからの製パン屋さんが作ってるのが専らで、ソウ云うトコは「地パン」「ローカルパン」と呼ばれる地域名物の菓子パンを作って売ってる事が多い。ソレを探しに私ぁ全国へ旅に出る。

確かに「コメ消費促進」の面から米食給食が増えるのは正しいンだけれど、給食パン需要が無く成ると・・タダでさえ大手の寡占で経営の苦しい地域の製パン会社が潰れ、「ローカルパン」が益々減っちゃうンですヨ。

時代の流れと云えば仕方無いですが、ソレじゃ余りに寂しいじゃん・・。さて今年春、日本一の大都市・横浜の給食パンを一手に支える「かもめパン」さんの工場が全焼したと聞き、仰天したハマっ子は多かった筈。

私ぁハマっ子じゃ無いのに、「横浜の給食パン」はドウ成っちまうのか・・と勝手に心配しましたヨ。ですがかもめパンさんは無事に再起された様で、今回四半世紀ぶり位に行って参りましたヨ。給食パンに栄えあれ!


コチラは開港百周年を記念して、山下公園に昭和三十六年(1961)に建てられた「横浜マリンタワー」。世界一の高さ(106m)を誇る灯台ですが、灯台としての機能はナン年か前の大改装時に廃されてますナ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑


★明日は「神奈川県横浜市戸塚区」への訪問記です★

(参考リンク)
★「横浜観光情報」横浜観光コンベンションビューローHP

★「遊ぶ・見る・食べる」横浜みなとみらい21HP
★「横浜市民お薦めのみなとみらい観光ガイド」同ブログ
★「大観覧車 コスモクロック21」よこはまコスモワールドHP
★「横浜ベイブリッジ」首都高ドライバーズサイトHP
★「横浜のシンボル」横浜マリンタワーHP
★「弁当か給食か、中学校昼食で横浜市会が議論」カナロコ神奈川新聞HP
★「横浜市の公立中学は、なぜ給食がないの?」はまれぽ.com HP
★「横浜の給食パンといえば『かもめパン』」はまれぽ.com HP
★「"はまっ子の味"かもめパンの工場で火災が発生。」はまれぽ.com HP
★「かもめパン再開」はるやまえりのblog

(関連する記事)
★「
083 【スイーツ03】ぽけっと講談『ありあけのハーバー』」
★「635 【揚げモン18】アイスのはじめては馬車道」
★「919 【呑みモン29】横浜大桟橋の巨大客船と『はまっ子どうし』」
★「991 【揚げモン38】横浜ランドマークタワーと『三角コロッケ』」
★「1274 【麺類色々84】実は横浜発祥!『ナポリタンスパゲティ』」
★「1720 【やきそば182】帆船日本丸と『極太チャーメン』・・横浜」
★「1773 【お米料理129】アラメヤ音頭と『横濱チャーハン』・・横浜


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(横浜を初め、神奈川県の殆どの市町の中学校に給食は有りません)


「横浜の小学生の身体の三分の一は、かもめパンで出来てる」ンだソウですヨ。住んでたトコの関係か?私ぁ給食でコレを食べた事が無いンですが、ハマっ子は「かもめパンの揚げパン」が給食に出るのが楽しみだった様ですナ。火事でメイン工場は焼けちまいましたが、幸いにしてサブ工場が無事だったンで、横浜の小学生の身体はコレからも、かもめパンで作られソウです。市内のイトーヨーカドー等でも買える様ですが、火事見舞いがてら工場そばの直売店へ。名物の揚げパンの他、肉まんならぬ「肉パン」など・・イロイロ買って参った私メ。なお、かもめパンの「かもめ」は、もちろん横浜市の鳥「カモメ」から来てますナ




| 2014.07.01 Tuesday (00:15) | 横浜に優るあらめや | - | - |
1774 【お米料理131】青き美しき東京湾と「めごち天丼」・・金沢八景


首都高の最南端は金沢区の「幸浦出口」ですが、その近くに在るのが「八景島シーパラダイス」。金沢区にゃ何度も行ってるのに、この遊園地への橋を渡った事が無い!遠く対岸の千葉・房総半島が見えてます

横浜の最南「金沢区」へ参りました。読みは同じ「かなざわ」ですが、北陸の同名都市より歴史は古く、鎌倉幕府の執権をも務めた金沢一族が居た街ですナ。三浦半島の尾根一つ隔て、鎌倉の街に隣接してます。

ココは天然の良港で、砂浜ばかりの鎌倉に代わり、幕府の海の玄関だった様。尤も当時は「かなざわ」じゃ無く、「かねさわ」と読んだらしい。ソレが江戸時代に北陸の城下町と混同され、濁る様に成っちまった。

コッチだって横浜唯一のお大名「武蔵金沢藩(六浦藩とも)」が在ったンですが、僅か一万二千石。一方アッチは百万石の大々名ですから、ドウ見たって立場が弱い。よって読み方は北陸に引き摺られる様な形に・・。

ま、歴史の無い横浜じゃ一番古いトコですし、何より海が一番近い街。そして東京・板橋の拙宅から首都高一本で行けるンで、海が見たく成るとフラフラ走ってっちまうンでございますヨ。気分は湾岸爆走族だゼ!


埋立地ばかりの横浜ですが、唯一残る自然島が金沢の野方湾に浮かぶこの「野島」。日本一の市・横浜とはとても思えぬ長閑なトコで、出来るコトなら移り住みたいと、訪ねる度に思ってしまう私メでございますヨ

ソレにしても本家なのに遠慮して、「武蔵金沢藩」と名乗ってた‥って、なに?金沢区が武蔵国だと!まさかそんな‥って、調べてみたら確かにココは、東京と同じ武蔵の南西端。いやぁ武蔵って広かったのネ。

墨田川以東を除く東京都の全てと、埼玉県はまるごと全部。ソレに神奈川の川崎市全てと横浜の東半分が武蔵国と、私ぁずっと思って居りましたが、横浜は西側の一部以外は武蔵と考えた方が判り易いみたいだ。

神奈川県の殆どは相模国ですが、武蔵と相模は元々一つの国「武佐」だったとか。広過ぎるンで二つに割りますが、京都に近い方が「武佐上(むさがみ)」から相模に。また遠い方が「武佐下(むさしも)」から武蔵に。

金沢区の在る三浦半島は、鎌倉市の間が国境。だから「六国見山(ろっこくけんざん)」なる、見晴らしの良い丘が在るンですナ。武蔵に相模、千葉の安房・上総に下総、静岡の伊豆で六国か。驚きの海の旅でした。


横浜市内唯一の「天然の海岸」のが、野島に残ってますヨ。他の海岸は全て埋め立てられて、岸壁に成ったりコンビナートにされちゃってますンで、ココは本当に貴重な場所!埋立てで八景島が造られる前は、もっと広々とした眺めだったンでしょうナ。ま、今も素敵な眺望ですが

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「神奈川県横須賀市観音崎」への訪問記です★

(参考リンク)

★「横浜観光情報」横浜観光コンベンションビューローHP
★「海と緑と歴史のまち よこはまかなざわ」横浜金沢観光協会HP
★「歴史息づく横浜金沢」横浜市金沢区役所HP

★「海と島のテーマパーク」横浜・八景島シーパラダイスHP
★「東京湾で唯一、自然と触れあえる島」野島公園HP
★「横浜唯一の藩『六浦藩』の昔と今を教えて!」はまれぽ.com HP
★「南横浜のグレートディバイディング・武相国境の全容」南横浜情報HP
★「妙月院(あじさい寺)と六国見山」神奈川散歩HP
★「金沢八景、海沿い散歩」YAMAHONで行こう!HP
★「休日に行ってみたい場所。野島公園編」はまれぽ.com HP
★「カリビアン(野島公園)で地あなご丼」なが〜いくちばしブログ


(関連する記事)
★「
686 【お米料理44】杉田梅林と『スタミナカレー』」
★「855 【今川焼き10】海亀が来る逗子で『亀焼き』」
★「937 【お魚料理51】東京湾の島で『地あなご天丼』‥金沢八景」
★「938 【保存食品21】鎌倉時代の図書館と『チキンの缶詰』‥金沢文庫」
★「1095 【名物パン86】三浦按針とジョージワシントン」
★「1096 【揚げモン42】横須賀港の軍艦と『海軍カレーコロッケ』」
★「1282 【やきそば119】青い海の区・金沢で『ピリ辛だれ焼きそば』」
★「1287 【揚げモン46】江ノ電と海と『焼きそばコロッケ』と‥鎌倉」
★「1288 【お肉料理35】『名刀正宗』と商標登録できない『鎌倉ハム』‥鎌倉」
★「1719 【国内で海外旅行12】『アメリカンなマック』と在日米海軍・・横須賀」
★「1773 【お米料理129】アラメヤ音頭と『横濱チャーハン』・・横浜」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(厳密に云うと「六国見山」は鎌倉市内で、金沢区内じゃ有りません)


金沢区は江戸前のあなごの産地!野島への渡り口に「カリビアン」と云う定食屋さんが在りまして、地元の漁師から横流して貰った()と称する激安でウマウマ天丼が出ますヨ。でもソレは以前ご紹介しましたンで、今回はコレも地物の「めごちの天丼」を。以前と少し掛けダレの味が変わった様な気がしますが(つゆだくに成ってた?)、美味かったです




| 2014.05.27 Tuesday (00:15) | 横浜に優るあらめや | - | - |
1773 【お米料理130】アラメヤ音頭と「横濱チャーハン」・・横浜


雨上がりはドコでも素敵ですが、激しい夕立の後は一層素敵な港ヨコハマ。大桟橋の付け根「西波止場跡」から「みなとみらい」方面を眺めてみましたが、この港は安政六年(1859)にココから全て始まりました

横浜へ参りました。人口三百七十万!大阪市より百万人も多い国内最大の市ですナ。「港ヨコハマ」のイメージを背負う中区や西区辺りは、東京よりも立派に見えたりする。東日本で唯一「東京とタメを張れる」街。

私ぁ横浜に住んだコトは有りませんが、一体全体ドウ云う訳か?横浜市歌を諳んじて唄えたりする。いや厳密に言えばソレをアレンジした「よこはまアラメヤ音頭」なるモノの愛唱者で、必然的に覚えちまいましたヨ。

横浜開港五十周年記念で、明治四十二年(1909)に森鴎外センセ作詞で完成したのが横浜市歌。浜っ子は学校で歌うンで、君が代よりもコッチの方が馴染みだとか。ソレを音頭にしちまえ!てな乱暴な発想の唄。

私ぁ浜っ子でも何でも無いのに、東京音頭より「アラメヤ」の方が好き。音頭にするが為に書かれたかの様な古い歌詞で、泉下の鴎外センセも喜んで居られましょう。ホント歌詞が難しく、理解するのに大変でした。


みんなで歌おう「アラメヤ音頭」。我が日本は島国よ、朝日輝ふ海に、連り峙つ島々なれば、 あらゆる国より舟こそ通へ。されば港の数多かれど、この横浜に優るあらめや、昔思へば苫屋の煙、ちらりほらりと立てりし処。今は百舟百千舟、泊る処ぞ見よや、果て無く栄えて行くらん御代を、飾る宝も入り来る港。いいじゃん!って、良く出来た音頭です

コレほどの大都会で有りながら、横浜ほど「歴史が無い」トコは他所に見当たらない。幕末に開港地として栄えだしてから、まだ百五十年少し。開港前の横濱村は、僅か九十二戸しか無かったとか。僻地だった訳だ。

ソレは浜っ子も重々承知!だからこそ「この横浜に優るあらめや(横浜に勝てる港が他に在るか)」「今は百舟百千舟、泊る処ぞ見よや(百隻も千隻も停泊してるトコを見てみろ)」と挑戦的な歌詞に成ったンでしょうナ。

やっぱり港町は威勢よく虚勢張ってて貰わないと。不景気な貿易港ほど厄介なモンは無いですヨ。そんな市歌が出来てから一世紀少し、虚勢は音頭に変化した。以前も書きましたが、アレンジした人はホント偉い!

余りに感心したンで、当ブログ旅日記の横浜市カテゴリーは「横浜に優るあらめや」。ソレに気付いた横浜在住の友人から、私ぁ大いにお褒めに預かりましたが‥御免ネ、まだ踊れないのよ。浜っ子じゃ無いンで。


一昨年まで行われて居た、「横浜国際盆踊り大会(スゴイ名前ですナ、横浜らしいや)」なるイベントの会場はご覧の横浜赤レンガ倉庫。もちろん大勢でアラメヤ音頭を踊ったンでしょうが、もう開催しないの?横浜市内の他の盆踊り大会じゃ、今も盛大に踊られてると聞きますケド‥

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「神奈川県横浜市金沢区」への訪問記です★

(参考リンク)
★「横浜観光情報」横浜観光コンベンションビューローHP
★「横浜のキニナル情報が見付かる」はまれぽ.com HP
★「濱っ娘が横浜の街をぶらりとご案内」ぶらり横浜観光HP

★「横浜港の歴史」横浜市港湾局HP
★「横浜港象の鼻地区 地区の変遷」横浜市港湾局HP
★「横浜開港()」私の武蔵国歴史考ブログ
★「思い出と成る夜景デートや観光を」横浜赤レンガ倉庫HP
★「よこはまアラメヤ音頭」テレビ神奈川HP
★「『よこはまアラメヤ音頭』とは?」はまれぽ.com HP
★「おいしいシウマイ 崎陽軒」横浜名物 シウマイの崎陽軒HP
★「炒飯がメインのお弁当横浜@横浜・崎陽軒」静岡道楽日記ブログ

(関連する記事)

★「082 【粉なモン03】おいしいシウマイ、きよ〜けん」
★「627 【麺類色々35】生碼麺とブルースと青江三奈と」
★「635 【揚げモン18】アイスのはじめては馬車道」
★「673 踊ろう!よこはまアラメヤ音頭」
★「919 【呑みモン29】横浜大桟橋の巨大客船と『はまっ子どうし』」
★「991 【揚げモン38】横浜ランドマークタワーと『三角コロッケ』」
★「1274 【麺類色々84】実は横浜発祥!『ナポリタンスパゲティ』」
★「1720 【やきそば182】帆船日本丸と『極太チャーメン』・・横浜


(鯉風のお仕事)

★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(アラメヤ音頭を口ずさみ乍ら横浜お散歩って、私ぁ変なオッサンです)


全ての横浜市民が「郷土の歌」として市歌を唄える様に、全ての横浜市民が「郷土の食」として偏愛するのが「崎陽軒のシウマイ」。崎陽軒はもともと駅弁屋サンだけ有って、冷めた状態で食べるのを前提にして呉れてます(一部除く)。本命はご存知「シウマイ弁当」ですが、そのバリエーションで昔から在る「横濱チャーハン」を。豪華版の「炒飯弁当」も有りますが、お散歩程度はコレで十分!冷めても美味しい海老炒飯に、冷めても美味しいシウマイ二つ。中華街に行くのも良いけれど、並ばずに食べれるコッチの方が私ぁ好みですヨ。シウマイは崎陽軒だネ




| 2014.05.26 Monday (00:15) | 横浜に優るあらめや | - | - |
1720 【やきそば182】帆船日本丸と「極太チャーメン」・・横浜

JR横浜駅のすぐソバはもぅ海!「シーバス(横浜港水上バス)」乗り場のベイクォーター(画像真ん中のビル)まで、東口から徒歩で十分ほど。ココから「みなとみらい」や「山下公園」まで、船で揺られて行くのは如何ですか?

土砂降りの横須賀市を脱出し、キレイに晴れてる横浜へ参りましたヨ。大して離れてないのに、ドウしてコンナにお天気が違うのか?同じ東京湾に面した隣接する港町で、違うのは「横須賀は軍港」「横浜は貿易港」なトコ位。

いや、ソレは大変な違いですナ。確かに米海軍が基地を日本人に解放してる位に平和ですが、ソレでもMP(米軍憲兵)が「怪しい奴が紛れ込んで無いか」と、ソレなりに厳しい目を光らせてました。港には軍艦が多数停泊中。

灰色に塗られた米軍の駆逐艦や自衛隊の護衛艦は、獰猛な爪を隠したままの猛禽類の様なモンで、自ずと滲み出る威圧感は凄い。私メだって「武器類」に多少以上の興味は有りますし、本物の戦車にも乗せて貰った男だ。

自衛隊最強の「九十式戦車」もエライ迫力でしたが、軍艦は流石にケタが違い過ぎらぁ。ま、実際の戦闘に使われる事なく、願わくば停泊したママで居て欲しいンですが・・。でも相手は極東三バカ国家、備えはしてないと。


みなとみらい地区のシンボルは、先日まで日本一の背高ビルだった「横浜ランドマークタワー(296m、左後ろのビル)」と、文部省の航海練習船だった「日本丸(先代)」でございますナ。昭和五十九年まで使われてましたヨ

一方横浜港にゃ、灰色の軍艦の姿はまず見えられません。似た様な格好をした白い保安船は見えますが、例え武装してても戦争用じゃ無いンで、恐ろしいまでの威圧感は感じられません。コッチは平和な港でございますヨ。

港中央の「大さん橋」に先月、干潮時を狙ってベイブリッジの下をギリギリ通り抜け、世界最大の客船「クイーン・エリザベス(なんと九万トン!)」が着岸したと話題に成りましたナ。見に行きたかったネ、デカかったンでしょう。

その他にもイロんな観光客船は来航するし、各種貨物船は行き来してますし、その隙間を縫う様にシーバスや屋形船がチョコマカ走り回ってる。また固定されてますが、先代の日本丸が全ての帆を張る日も有ったりする。

横須賀も決してキライじゃ無いけれど、私ぁコッチの方が穏やかで良いナ。同様な考えの方は圧倒的に多い様で、ちょうど桜咲く季節と相まってミナト横浜はカップルだらけ。この呑気な日々が長く続く様、祈りたく成りました。


みなとみらい地区から赤レンガ倉庫までは、旧国鉄の貨物線の線路跡を再活用した「汽車道」と云う、実にステキな舗道が用意されてますが・・ソコを通るとイヤでも目に付くのが、この不思議な建物「ナビオス横浜」。船員組合が経営するホテルですが、汽車道を跨ぐ様に建ってます。みなとみらい側からは、吹き抜けを通して「古き良き時代の横浜の風景」として赤レンガ倉庫が。赤レンガ側からは「近代的な横浜の風景」として、みなとみらいの高層ビル群が見える様にと、額縁の役割りも果たしてるンだとか

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京・大阪・名古屋の環状電車」を考えてみます★

(参考リンク
)
★「横浜観光情報」横浜観光コンベンションビューローHP
★「ぶらり横浜観光」はまっこHP
★「みなとみらいは横浜観光の中心地」横浜市民お薦めのみなとみらい観光ガイドHP
★「SEA BASS シーバス」横浜クルージング・ポートサービスHP
★「みなちみらいのシンボル。」横浜ランドマークタワーHP
★「日本丸メモリアルパーク」帆船日本丸記念財団HP
★「横浜港に初入港した豪華客船『クイーンエリザベス』」はまれぽ.com HP
★「『クイーンエリザベス』自分より低いベイブリッジを通り抜けた方法とは」ハフィントンポストHP
★「『みなとみらい』を一望できる眺望が自慢」ナビオス横浜(横浜国際船員センター)HP
★「ナビオス横浜の『ひみつ』〜凱旋門の謎に迫る〜」郵船トラベル・クルーズ部ログ
★「龍味(りゅうまい)@横浜駅西口」空腹時に見てはいけないブログ
★「龍味」焼きそば名店探訪録HP

(関連する記事)
★「082 【粉なモン03】おいしいシウマイ、きよ〜けん」
★「083 【スイーツ03】ぽけっと講談『ありあけのハーバー』」
★「098 【スイーツ05】[2010旧正月]新年快楽!恭喜発財!」
★「626 【やきそば35】横浜下町の三色焼きそば」
★「627 【麺類色々35】生碼麺とブルースと青江三奈と」
★「635 【揚げモン18】アイスのはじめては馬車道」
★「919 【呑みモン29】横浜大桟橋の巨大客船と『はまっ子どうし』」
★「991 【揚げモン38】横浜ランドマークタワーと『三角コロッケ』」
★「1274 【麺類色々84】実は横浜発祥!『ナポリタンスパゲティ』」
★「1283 【今川焼き15】「皮だけで具の無い今川焼き」って‥上大岡」
★「1719 【国内で海外旅行12】在日米海軍と『アメリカンなマック』・・横須賀」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(海無しの東京・板橋区に住んでますンで、『海が在る』って羨ましい‥)

シーバスに乗る前にナニか軽く食べておこう・・と考え、足が向きましたのは、横浜駅西口の地下街「ザ・ダイヤモンド」の奥の方に在る、老舗中華料理店「龍味(りゅうまい)」さん。横浜と云えばこりゃドウしたって中華に成りますが、ココは駅前と思えない位に安くて美味い!名物は「タンメン」と、「ヤキソバ(チャーメン)」「鉄板ヤキソバ」と二種類も有る焼きそばですナ。鉄板の方がソース焼きそばで、チャーメンの方が塩焼きそば。私ぁうどんみたいな超極太麺のチャーメン派ですが、ドッチ頼んでも外れは無いです



| 2014.04.07 Monday (00:15) | 横浜に優るあらめや | - | - |
1283 【今川焼き15】「皮だけで具の無い今川焼き」って‥上大岡


横浜の副都心の一つ「港南区上大岡」。京浜急行線と横浜市営地下鉄が交差するターミナル駅で、鎌倉街道沿いに大きな商業ビルが幾つも立ち並び、エラク賑やかな街でございますナ。再開発でこう成ったとか

横浜市内を港南区へ移動して参りました。ドウ云う訳か?横浜と云うと東端の鶴見区と南端の金沢区ばかりを訪ねる私メで、中心にほど近い港南区辺りは通過するばかり。余り詳しく知りませんが、人口二十二万ほどの区だとか。

港南と云うからにゃ港近くかと思いきや、驚いた事に「海に一切面して無い」ソウで戸惑いますが、横浜にゃ港北と云うコレ又「海に一切面して無い」区も在りますンで、とやかく申すのは止めときましょう。ミナト横浜には違いない。

一番賑やかな街は上大岡。カッ飛び電車「京浜急行」で三浦半島へ向かう時、一番カッ飛びな快速特急も停まるンで名前だけは知ってましたが、駅前に降り立つのは今回初めて!もう右も左も判らない、お上りサン状態です。

同じ横浜市でも、北部の東急田園都市線沿線は「東京の方を向いてる」横浜都民用ニュータウンですが、上大岡界隈は横浜の下町()みたいなトコだから、「浜っ子意識が強い」と隣郷に住む某氏から聞いた覚えが有りますナ。


駅前には短いけど賑やかなアーケード街が在りますが、ソレよりも「カミオ」だの「ミオカ」だの「ゆめおおおか」だのと、ちょっと安易過ぎる名前のビルが並んでまして‥。横浜って御洒落なのかソウじゃ無いのか?

東海道沿いや金沢区辺りを除く横浜は、貿易港と成って開けるまでナンも無かったトコが多く、上大岡界隈も田圃や山林ばかりだったとか。昭和初めに京急線の駅が出来た時も乗降客は殆ど居らず、ナント無人駅だったらしいのヨ。

横浜って東京以上に「丘と谷ばかり」な街ですが、まずは谷間の平らなトコから開発されますネ。最初に大岡川沿いの谷間が開港地(今の横浜中心街)と成りますが、この谷間の上流部が上大岡。当初は歓楽街として開けたとか。

私ぁ東京の寄席芸人で、講談に出て来る様な「江戸時代に栄えてた街」については多少詳しい心算ですが、横浜って「明治以降に栄えた街」だから‥殆ど知らンねぇ。上大岡って歓楽街だったの!訪ねないと判らない事って多い。

前出の某氏曰く、「再開発前の上大岡はゴチャゴチャして、実に物騒で楽しいトコ」だったソウですが、横浜って(東京二十三区を除く)日本最大の都市だから、コレから東京並みに色々調べてみましょうか。まずは上大岡からだネ。


表通りの上大岡は立派に再開発されてますが、一歩裏に入ると路地なんか在ったりして‥下町っぽい感じが漂ってますが、東京のソレとはチョット違うンですよネ‥面白い。梅の花が街角で綺麗に咲いてましたヨ

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「神奈川県三浦郡葉山町」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「上大岡って…?」K2タウンウォッチャーHP
http://k2town.s20.xrea.com/kamioooka_001.htm
★「横浜市観光地図・上大岡西」そらいろネットHP
http://sorairo-net.com/rekishi/yokohama/kamioookanisi/
★「上大岡が副都心に選ばれた理由」はまれぽ.COM HP
http://hamarepo.com/story.php?page_no=0&story_id=1279
★「新旧の街並が共存する街。上大岡」はまれぽ.COM HP
http://hamarepo.com/story.php?story_id=755
★「笑えないネーミング」La Luna Blanca Diary ブログ
http://blog.laluna-blanca.com/?eid=308079
★「横浜名物 黄金焼」はまれぽ.COM HP
http://hamarepo.com/story.php?page_no=1&story_id=972

(関連する記事)
★「626 【やきそば35】横浜下町の三色焼きそば」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=663
★「627 【麺類色々35】生碼麺とブルースと青江三奈と」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=664

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(ファミレス『デニーズ』の国内一号店はナント上大岡で、店はまだ健在とか)

駅ビル「ゆめおおおか」内の京急デパートの食品売り場で、珍しいモンを発見!ソレはなんと「皮だけで具の無い今川焼き(小判型だから大判焼きかナ?)」で、日本の何処かにきっと在るだろうとは思ってましたが、イザ見付けると驚きますネ!別売りのメイプルシロップを付けて食べるのが推奨されてますが、食感や味はまさに分厚いホットケーキ!かつて横浜市内の各地に在った「黄金焼(こがねやき)」と云うお店が、餡子やクリームの入ったフツーの今川焼きと一緒に売ってますが、現存店舗は上大岡だけに成ってしまったとか。四十年以上続いてる、上大岡名物です




| 2013.03.14 Thursday (08:00) | 横浜に優るあらめや | - | - |
1282 【やきそば119】青い海の区・金沢で「ピリ辛だれ焼きそば」


風光明媚な景勝‥と大浮世絵師・広重が描いた「金沢八景」は、今でも御覧の眺望が(平潟落雁)。遠浅の湾に浮かぶ多数の釣り船と、湾上を渡るモノレールの線路。大都市・横浜とは思えない、夢の様な風景です

横浜市最南の区・金沢へまた参りました。金沢と云うと北陸・石川県の県庁都市を思い浮かべますが、アチラより遥かに歴史は古く、美しい景勝と温暖な気候に恵まれた、人口二十万強の海沿いの区。横須賀市と接してます。

拙宅(東京・板橋平尾)の近くを走る首都高速に乗り、大混雑の都心を通り抜け、真っ直ぐな湾岸線を颯爽と走って行くと、一番遠くが金沢区の幸浦IC。首都高の料金制度が変わってから、拙宅から安く行ける様に成りましたヨ。

だモンで‥神奈川・三浦半島方面へ行く時は、ココまでカッ跳ンでしまう。何しろ一時間弱で、ステキな海に辿り着けてしまうンだから。ミナト横浜の海辺は殆どが工場や埠頭に成ってて、金沢以外は海に近付く事すら出来ンから。

「海が無い」以外は板橋区に不満の無い私メですが(生まれ故郷だし)、基本的に「海が好き」ナンで、気軽に親しめる海がソバに在る環境に憧れを抱いちまいますネ。古都・鎌倉の外港だっただけ有って、史跡景勝も沢山在るし‥。


一見川みたいですが、コレは入り江に繋がる運河!左岸はモノレール走る三浦半島で、右岸は東京湾に浮かぶ自然島「野島」。ココは瀬戸内の港町みたいにノンビリしたトコで、東日本の雰囲気じゃ無い様な気が

鎌倉五山の禅僧達によって、古くから絶賛された金沢の風景。京都の近衛関白殿下が琵琶湖の絶景を「近江八景」と称した様に、御三家の徳川光圀公らによって「金沢八景」と呼ばれたと聞きますナ。関東屈指の景勝だった訳だ。

「瀬戸秋月」「野島夕照」「洲崎晴嵐」「乙艫帰帆」「称名晩鐘」「小泉夜雨」「平潟落雁」「内川暮雪」の八景で、あの歌川広重が名所絵に描いて売り出してから一層評判と成ったソウですが、残念ながら昔の風景は有りません。

平潟湾と云う遠浅の入り江が奥まで入り、八景はこの湾沿いの景勝が多かったらしいですが、田んぼにする為に干拓されたり、住宅地にする為に埋め立てられたり、海軍の飛行場が拡張して来たり‥で随分小さな湾に成った。

戦後は水質汚染で大変だった様ですが、今はキレイに成ってステキな雰囲気に‥。でも少しも気取ってない気楽なトコで、誰かが京急電車の定期券を買って下さるのなら(毎日首都高じゃ疲れる)、真剣に検討しちまいたい位ですヨ。


初代首相・伊藤博文らによって「大日本帝国憲法」が起草されたのは、実は平潟湾沿いの旅館だったりします。憲法改正が今叫ばれてますが、私ぁ「第九条二項」は現実に沿ったモノに直すべきだと思ってます

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「神奈川県横浜市港南区」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「横浜金沢街歩きガイド」横浜金沢観光協会HP
http://www.yokohama-kanazawakanko.com/
★「金沢八景」グレゴリウス工房HP
http://www.gregorius.jp/presentation/page_27.html
★「夏島憲法の発祥地」ぶらり金沢散歩道HP
http://www1.seaple.icc.ne.jp/kusuyama/3burakana/06/06.htm
★「伊藤博史もびっくり『金沢八景』の変貌」仮想旅へブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/yunitake2000/24792474.html
★「日本国憲法(条文)」がんばれ凡人!HP
http://www.h3.dion.ne.jp/~urutora/kenpoupeji.htm
★「大龍焼きそば(横浜・金沢文庫)」パルサーのブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/masaishii504/28671832.html

(関連する記事)
★「937 【お魚料理51】東京湾の島で『地あなご天丼』‥金沢八景」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=943
★「938 【保存食品21】鎌倉時代の図書館と『チキンの缶詰』‥金沢文庫」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=944

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(鶴見区と金沢区。どうして私メは横浜の外れにしか興味が無いンだろう?)

以前は関東甲信越の各地に支店が在った、札幌ラーメンの大龍。今は随分チェーンを縮小し、ほんの僅かに成ってしまいましたが、そんな大龍名物の「(ピリ辛だれの掛かった)大龍焼きそば」を!他の店に比べると金沢の大龍はちょっと値段が高い様な気もしますが(と言っても多寡は知れてますが)、豆板醤ベースと思しきピリ辛だれの味は一緒ですナ。挽肉と玉葱がメインの具で炒めた麺は殆どラード味ですが、あの魔法のたれを掛けるとあら不思議!急に辛く成って来て‥もう一杯お水を頂戴!コレがソウルフード化してた街(例えば‥長野県中野市とか)も在った様で、慣れて来ると病み付きに成る味ナンでしょうネ。お酒の〆にしたいナ




| 2013.03.13 Wednesday (08:00) | 横浜に優るあらめや | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS