きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2704 【お肉料理96】冬の月面世界と「浜松のボルシチ」・・天竜区

フェイスブック参加、三年目に入りました!どうかご覧下さいませ

月面の巨大クレーターに水が溜まるとコウ成ります・・は冗談で、「月」集落に面するのが「船明(ふなぎら)湖」。天竜川に沢山在る水力発ダム湖の一つで、大トリとして昭和五十二年(1977)に造られてます

 

新年早々お休みを頂戴し、今日から漸く更新を再開させて戴きます。以前は記事を毎日更新してましたし、発病してからも暫くは意地で続けてましたが、流石にチョット無理と一度諦めたら・・怠け癖が付きましたヨ。

 

私ぁ「好奇心の復活から心神再建を」とアチラコチラを懸命に動き廻ってますンで、幸か不幸か元ネタはドンドン見付かるンですが、ソレをイザ文章化しようとすると・・頭ン中が上手く廻って呉れず、塗炭の苦しみに。

 

船明湖は「暴れ天竜」の本流なのに、南北に広い湖面はホント静かでの様。ボート競技にゃ絶好で、「ボートの甲子園」全国高ボート競技大会が毎年行われてる程。ただ・・オリンピックにゃ無理な様ですが

 

多少は蘇ってますが・・記憶力は未だ酷く、「ドコへ行ってナニを見付けてドウ思った」を残しておく備忘録として、また愚痴の吐き場所して毎日書き続けたいンですが、優先度は最上位じゃ無い・・高座が最優先。

 

ま、一時ほど辛く有りませんので、今年も無理し過ぎない範囲で時々みながら更新して行く心算です、どうか生暖かくお付き合い下さい。ソレしてもし切れず、ズルズルと年を越しちまった根多の多いコト!

 

この「月」と云う珍しい地名は、約六百年前の南北朝時代にココに落延びた「鈴木左京之進」と云う武士が、御主君・楠木正成公の心の清らかさを満月に例え、ソレを忘れぬ様にしたいと名付けたとされてます

 

そんな旧年中のお噂で御勘弁願いますが、今日は久しぶりの「月」への訪問記。もちろん地球の衛星じゃ無く、両親が定年帰郷した静岡・磐田から天竜川沿いに、三十kmほど遡った浜松市天竜区の「月」集落。

 

船明湖畔の人影少なきトコで、実に長閑で辺鄙で寂しくて素な場所。実家へ帰ると車を借りて時々ココを訪ね、穏やかな湖面を意味なく眺めたりしてますナ。ホントの月面は知りませんが、静けさなら負けない筈。

 

訪ねたのはもう一ヶ月以上も前のコトですが、拙ブログはリアルタイムソレに近い更新を元々謳っちゃ居りませんので、何とぞ御勘弁を願ます。もちろん出来るだけ鮮度の良い内に・・と思って居るンですが

 

最初は珍地名に惹かれて訪ねただけだったのに、コレほど静かなトコが実家の近くに在ったとは!ボートの大会が有る時は別でしょうが、普段のココは地球じゃ無い()様な。何しろ家が十数軒だけの集落ですし。

 

日頃は都内を中心に騒々しいトコを歩き廻り、心神不調の孤独感を街の賑やかさに救われてますが、いつもソレじゃ草臥れちまうのも事実。時静かなトコを訪ねませんと。無茶に成らぬ様、無理を続ける為に。

 

「月」の重要インフラは、上画像に見える郵便ポストと公衆電話。特別な消印が有る訳じゃ無いですし、収集も毎日一回だけですが、月のポストから手紙を出すって・・ナンだかロマンチックな感が!尤も毎回ソレを忘れちゃうンで、一度としてココで投函したコトの無い私メ。何しろ売店なんか一軒も無いンで、ハガキを急遽用意するのは無理なモノでネ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都武蔵野市吉祥寺」への訪問記です★


(参考リンク)
★「浜松だいすきネット」浜松観光コンベンションビューローHP

★「天竜を旅しよう」天竜区観光協会HP
★「だいすき!北遠」天竜川・杣人の会HP

★「一級河川・天竜川水系」しずおか河川ナビゲーション・静岡県庁HP
★「船明ダム」おぼえがきブログ
★「美しい日本のダム・秋葉ダム[静岡県]」日本ダム協会HP
★「静岡県内で、『月旅行』に行ってきました。」月光天文台ブログ
★「変な地名 〜静岡県道360号線沿いに『月』という地名がある〜」千日ブログ〜雑学とニュース〜
★「ふるさとものがたり天竜『月部落の由来』」出かけよう!北遠へ ふるさと散歩道ブログ
★「本格的ロシア伝統料理」ロシア料理サモワァールHP
★「【なんてったってボルシチ】ロシアの家庭料理ボルシチを食べる!」よつばブログ


(関連する記事)
★「591 【お魚料理31】まぼろしの二代将軍『徳川信康』・・天竜二俣」

★「596 【お肉料理11】秋葉原に秋葉神社は無い!」

★「1080 【名物パン83】女武将の復讐と『かすてらぱん』‥井伊谷」
★「1584 【麺類色々110】晩秋の天竜区で『太すぎる新蕎麦』を」
★「1585 【呑みモン45】秋葉神社と『みかんハイボール』・・天竜区」
★「1752 【やきそば185】偉人の出る町で『キムチ焼きそば』を・・天竜二俣」
★「2142 【調味料類28】意外に近かった月世界と『野菜村ドレッシング』・・天竜区」
★「2216 【スナック58】『遠州ポテチ』を持って、月世界へ再び・・天竜区」
★「2217 【お肉料理77】期待しないと『ジビエとじゃがた』が・・天竜区」

★「2443 【国内で海外旅行17】港区大使館めぐりと『ウクライナのボルシチ』・・西麻布」

★「2551 【野菜果物89】深霧の秋葉大権現と『塩まつば』・・天竜区」

★「2683 【お米料理250】天空に聳える巨大ダムと『佐久間のとじくり』・・天竜区」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(風景印が用意されてたら、『月のポスト』から手紙を出すンですが)

行楽シーズンやボート大会の時は売店が臨時に出る様ですが、普段の月にはそんなモン全く無く・・ナニか食べるモノを持って行かないと、チョット飢えるコトに成っちゃいますヨ。そんな時の非常食は缶詰が一番って・・強引なのは承知してますが、だってナニも売っとらンのだから仕方無いでしょ!浜松市中心街で昭和四十九年(1974)から営業してる、日本でも有数のロシア料理の老舗「サモワァール」さんのボルシチ缶詰が実家に在ったンで、ソリャ珍しいと貰って来た私メ。ボルシチ体はウクライナ発祥の料理ですが、中国発祥のラーメンが日本で大達した様に、ボルシチと云えばやっぱりロシア料理のイメージが。寒国で愛されてる料理だけ有って、寒い季節は身体が暖まるボルシチは宜しいですナ。この缶詰は余り酸っぱく無い日本人向きの味で、些か物足りない気分もしますが、クリームチーズ無しでも大丈夫な感じです




| 2017.01.05 Thursday (00:15) | やらまいか静岡遠州 | - | - |
2683 【お米料理250】天空に聳える巨大ダムと「佐久間のとじくり」・・天竜区

フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

旧佐久間町にはJR飯田線が通ってますが、佐久間駅の平均乗降客はわずかに十人前後()だとか!電車が来ないかナと暫く待ってみましたが、二〜三時間おきしか走らないソウで・・大変な閑散区間です

 

静岡・磐田市の実家で車を借り、天竜川沿いに山深くへ走り出した私メです。視覚と体感の速度ギャップが消化出来ず、アレほど好きだったバイクにゃ今もマトモに乗れませんが、車だったら何とか運転出来ますヨ。

 

我が人生の三大楽しみ「バイクに乗る」「お酒を呑む」「寄席の高座に上がる」の内、お酒は服薬治療の妨げに成るからドクターストップ。バイクは前述通りにチョット無理、だから高座にしがみ付くしか有りませんナ。

 

旧佐久間町は人口減少に苦しみ、天竜川沿いの周辺市町村と共に平成十七年(2005)に浜松市に吸されて「天竜区」に成ってますが、町の自慢だったのは「佐久間ダム」。マンホールの絵柄も当然ソレですヨ

 

早く寛解してお酒を鱈腹呑みたいし、軽井沢までバイクツーリングに行きたい!元日本一周ライダーの名が廃りますゼ。ソレでも慌てずジッリ治すしか無く、車を運転出来るだけでも「御の字」なコトと考えましょ。

 

尤も混んでる道は気分的にとても無理で、だからガラガラに空いてる天竜川沿いの国道を・・ドコに行こうか?目的も無く走るのは石油資無駄遣いですケド、気分転換に成るなら療法みたいなモンと御勘弁を。

 

土木・電力両業界の総力を挙げ、昭和三十一年(1956)に「日本一のム」として造られた佐久間ダムは、完成から六十年経っても国の貯水量を誇る巨大なダム。ココに来るのは何十年ぶりかしらん?

 

特に宛てなくテキトーに参りましたのは、浜松市の北部・天竜区の佐久間町。浜松駅から六十kmほど山ン中に離れたトコで、政令指定都市の一部だとはとても思えぬ。東京からなら神奈川の平塚市くらいの距離。

 

実に長閑な山村で、イザ参ったモノの思い浮かぶのは佐久間ダム位。天竜川に矢鱈あるダムじゃ最大のソレで、完成時は日本一だった・・と教わった覚えが。水力発電所としては、今でも日本最大だソウですが。

 

国内九位の高さ156mを誇る堤の上から、ダムの下を覗いてみましたら・・思わず身が竦みますネ。一昨年の今頃の私メだったら迷わず飛び降りようとしたでしょうが、流石に今は大丈夫。随分と回復しました

 

久しく参ってませんし、希死念慮も最近殆ど湧かないンで大事にゃ成まいから、参らん参らん参って廻らん!流石に温暖な静岡県で、訪ね時はまだ紅葉に成ってませんでしたが・・ソレでもキレイ。スゴイ眺め!

 

天空のダム湖を吹く風は寒くなく、ノンビリ歩き廻れましたヨ。同じ高いも普段の様に都会の超高層ビルを見上げるじゃ無く、偶には巨大ダムから見下ろすのも良いですナ。正に人智の結晶、訪ねて良かったです。

 

展示施設「さくま電力館」に、このダムを造った時の精密模型が飾っ有りましたヨ。終戦から間もない混乱期に、断崖絶壁の深い谷にコレほど巨大な建造物を良く築いたモノだ・・ソウ感心するしか有りませんヨ。ソレも全て安定した電力供給により、日本の復興を果そうと命懸けの労をして下さった先人たちのお蔭!私メも己の復興を果たさねば

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★次回は「埼玉県さいたま市浦和区」への訪問記です★


(参考リンク)
★「浜松だいすきネット」浜松観光コンベンションビューローHP

★「自然への扉 さくま」浜松市佐久間観光協会HP
★「天竜を旅しよう」天竜観光協会HP
★「だいすき!北遠」天竜川・杣人の会HP

★「発電所バーチャル探訪 佐久間発電所」J POWER 電源開発HP
★「佐久間ダム完成から60年」J POWER 電源開発HP
★「ダム湖百選 佐久間湖」水源地環境センターHP
★「佐久間ダム」おぼえがきブログ
★「【まったり駅探訪】飯田線・佐久間駅に行ってきました。」歩王のLet’sらGo!ブログ
★「とじくり」ふじのくに文化資源データベース・静岡県庁HP
★「郷土の味 とじくり」静岡新聞びぶれ浜松HP

★「【北条峠のそば処】『とじくり』ってなんですか?【料理紹介】」浜松山里いきいき応援隊員ブログ

(関連する記事)
★「591 【お魚料理31】まぼろしの二代将軍『徳川信康』・・天竜二俣」

★「596 【お肉料理11】秋葉原に秋葉神社は無い!」

★「1080 【名物パン83】女武将の復讐と『かすてらぱん』‥井伊谷」
★「1584 【麺類色々110】晩秋の天竜区で『太すぎる新蕎麦』を」
★「1585 【呑みモン45】秋葉神社と『みかんハイボール』・・天竜区」
★「1752 【やきそば185】偉人の出る町で『キムチ焼きそば』を・・天竜二俣」
★「2142 【調味料類28】意外に近かった月世界と『野菜村ドレッシング』・・天竜区」
★「2216 【スナック58】『遠州ポテチ』を持って、月世界へ再び・・天竜区」
★「2217 【お肉料理77】期待しないと『ジビエとじゃがた』が・・天竜区」

★「2551 【野菜果物89】深霧の秋葉大権現と『塩まつば』・・天竜区」
★「2590 【調味料類36】小さな瀬戸に架かる橋で『市作みそ』を・・浜名湖」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(元プロ野球選手の江川卓さんは、佐久間町の育ちだったりします)

佐久間町の「北条(ほうじ)峠」と云う古民家そば屋さんが、「とじくり」と云う江戸時代からの郷土食を今も作って居られますヨ。炒った大豆とお米を甘く煮て、そば粉や小麦粉を加えて丸めたお団子で、ほんのり甘くて不思議な食感。クリクリっと丸める(とじる)トコから付いた名前の様で、栗みたいに見えるのは大豆ですナ。天竜区でも佐久間町辺りか無いモノだそうで、本来は花祭りのお釈迦様へのお供えだったとか




| 2016.12.10 Saturday (00:15) | やらまいか静岡遠州 | - | - |
2647 【名物パン309】懐かしの「ポルテ」と今も健在「ピープ」パート3

本文をお読みに成る前に、コチラコチラをご覧戴くと判り易いです

画像はJR浜松駅の表玄関・北口ですが、その裏側の南口から七分ど歩いた「ビオあつみ」と云う洒落たスーパーが、今まで確認できた限りの「ピープ」の発売東限地。もちろん常に売ってる保証は無いですが

 

静岡県西部の中心都市・浜松へ参った私メです。東海道のほぼ真ン中に位置するだけに、その東部・中部・西で文化や風俗・言葉がエラク違う県でして、大雑把に東部・中部は「東日本の文化・経済圏」ですナ。

 

そして西部だけが「西日本の文化・経済圏」で、県都の静岡市と浜松市は東西陣営の代理戦争って訳じゃ無いですが、ナニかと張り合ってて余り仲が宜しく無いですネ。ま、競い合うのは結構なコトだと思いますが。

 

懐かしの「ポルテ」は第一パンの経営不振で生産中止に成ったのに、様なアメリカン・プチケーキ「ピープ」は益々もって人気が高く、タカキベーカリーさんは「チョコピープ」まで戦線に加えてます・・羨ましい
 

一昨日ご案内の通りに私ぁ静岡市に住んでましたし、大体が東京生まれ・今も在住の「東な人間」ですから、両市の競い合いじゃ静岡側に断然立ちますが、趣味・嗜好的な面じゃ浜松に行くのが結構好きですヨ。

 

てぇのは浜松は「東京に一番近い西日本の都市」な訳で、東日本じゃ見い様な珍しい「西っぽい食べモン」が結構在ったりするンで、ソレを探すのが随分楽しい。私ぁ珍しいモン探しが、無性に好きだったりします。

 

「ピープ」と「チョコピープ」を並べてみましたが・・ふんわりシットリとした食感は共通で、素直に食べても美味しいし、上にクリームを塗って食べるとなお美味し!カロリー?私ぁ多少太らないと寒くて堪らンのヨ

 

と云っても、その手のモンが多いのは静岡資本や地元資本のスーパーじゃ無く、西隣りの愛知県からジワジワ侵略して来てるトコがメイン。恐らくは愛知県内の流通拠点から、商品を運び込んで居るンでしょうナ。

 

そのついでに彼らがフツーだと思ってる、「西っぽい食べモン」を持って来ちゃってるンじゃ無いか・・と私ぁ推察致しますが。静岡西部愛知東部は文化や言葉とか似たトコが多いから、多分油断してるンでしょうし。

 

第一パンの「ポルテ」により近いのは、ピープの廉価版「たまごとみるくのケーキ」の方で、ポルテの持ち味だったパサパサ感が強くて涙が出て来そう!このケーキシリーズもバリエーションが多くて・・羨ましい

 

その油断が嬉しい!お蔭で愛知まで遠征せずに浜松で、タカキベーリーの「ピープ」が買えますンで。平成二十二年(2010)に製造中止に成った、東の人間にゃ懐かしの「ポルテ」を彷彿させる西の菓子パン。

 

泣いても叫んでもポルテが手に入らない以上、ピープで我慢するしか無く、関西へ参った時は必ず買って帰ってますが、ソコまで参れぬ時でも取り敢えず浜松まで行けば手に入る・・ソレだけで安心出来るンです。

 

タカキさんは数年前から関東にも進出してますが、チョットお値段の張る小洒落た菓子パンを売るコトで差別化を図ってるらしく、ピープみたな庶民的なモンは愛知以西だけが販売エリアの様。またタカキは冷凍パン生地の最大手でも有りまして、その実力を発揮して手広くやってるのが、全国に三百店以上も有る焼き立てパンの「リトルマーメイド」。数日前に歩いた東京・神楽坂にも在りますが、日本シリーズの終を受けてご覧の張り紙が・・。ま、広島が本社だったりしますしネ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都千代田区竹橋」への訪問記です★


(参考リンク)
★「浜松だいすきネット」浜松観光コンベンションビューローHP
★「we love 浜松」浜松エンジョイ情報倶楽部HP
★「浜松の観光スポット29のまとめ。行ったらここは必見です。」Find Travel HP
★「ANDERSEN GROUP」アンデルセン・パン生活文化研究所HP
★「食卓に幸せを運ぶ」タカキベーカリーHP
★「ロングセラー菓子パン ピープ」タカキベーカリーHP
★「たまごとみるくのケーキ」タカキベーカリーHP

★「ポルテ 4個入り 第一パン」にゃーこの菓子パン日記ブログ
★「懐かしくて買ってしまったポルテ
(第一パン)」おいしくなくちゃ☆すべておすすめ・お気に入りブログ
★「たまごとみるくのケーキ」花鳥&Yの気まぐれ日記ブログ

★「クロチェ遠征♪名古屋」フィズとマルの食・道楽ブログ

★「LITTLE MARMAID」マーメイドベーカリーパートナーズHP
★「おもてなしの心を育てる会社」フードオアシスあつみHP
★「大正十三年創業 トリイソース」鳥居食品HP
★「『杏林堂×トリイソース×ドデカイ焼きそば』奇跡のコラボスナック誕生!」浜松つーしんブログ
★「魅惑の逸品
(トリイソース国産うるち米煎餅)」杏林堂HP

(関連する記事)
★「810 【名物パン59】熱海名物『ほていやの蒸しパン』」
★「852 【名物パン62】安兵衛さんと新発田名物『蒸気パン』」
★「1056 【名物パン80】花火と温泉と『蒸しパン』と‥熱海」
★「1339 【名物パン123】伝教大師と『マイケーキ』‥比叡山・西塔」
★「1509 【名物パン145】懐かしの『ポルテ』と今も健在『ピープ』」
★「1619 【スイーツ98】『鬼まんじゅう』と超宗派の寺・・千種区」
★「1888 【名物パン207】懐かしの『ポルテ』と今も健在『ピープ』パート2」
★「1940 【名物パン213】『デンマークロール』は広島市で」
★「1990 【名物パン215】向島に渡って「レモンカステラ」を・・尾道
★「2343 【名物パン270】原爆ドームと被爆電車と「ピープ」・・広島市」
★「2552 【調味料類34】夜の浜松中心街と『いちごドレッシング』」
★「2590 【調味料類36】小さな瀬戸に架かる橋で『市作みそ』を・・浜名湖」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(第一パンさんが『ポルテ』を復活して呉れると、ホント嬉しいンですが)

浜松まで行ったのに「広島県のピープ」の根多だけで終わってしまうと悲しいンで、静岡西部に沢山在るドラッグストア「杏林堂」さんで見付けた、浜松っぽいモノも。浜松の地ソース「トリイソース」を使った、ベビースターとお煎餅。当り前のソースとはちょっと違う甘くて濃厚な味が上手く活かされたコラボ商品で、特にお煎餅の方は食欲不振で苦しんでる私メでも、余計に何枚か食べてしまった程。期間限定モノでしたンで、まだ有るのかドウか判りませんが、コウ云うのって楽しいですネ




| 2016.11.03 Thursday (00:15) | やらまいか静岡遠州 | - | - |
2590 【調味料類36】小さな瀬戸に架かる橋で「市作みそ」を・・浜名湖

フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

浜名湖と猪鼻湖を分かつ「猪鼻瀬戸」に架かるのが、「旧・瀬戸橋(手前の銀色の橋)」と「新・瀬戸橋(奥に見えてる赤い橋)」。二つの橋の間の底深くにナント、旧陸軍の九七式戦車が沈められてるンだソウです

 

終りの見えない東京での闘病生活にチト疲れ、両親の住む静岡県西部(遠州地方)の磐田市へ、暫時ノンビリしに帰った私メです。と云っても父親が転勤族だったンで、私ぁ遠州にゃ住まずに育っちまったンですが。

 

お蔭で()未だ知らないコトが多く、帰る度に初めて知るナニかを見付けて喜んでますが、今日参りましたのは「遠江(とおとうみ)」なる旧国名由来の一つで、汽水湖としては全国で三番目に大きな「浜名湖」へ。

 

旧・瀬戸橋の上から婿山の先に突き出た「猪鼻湖神社(画像中央)」越しに、北側の猪鼻湖を眺めてみましたヨ。神社が鎮座してる岩場の形状が昔は「猪の鼻」ぽかったらしく、ソコから湖の名前が付いてるとか

 

汽水湖とは海水交じりの一寸しょッぱい湖のコトで、浜名湖は最南部の弁天島辺りで太平洋と繋がり、ソコじゃ湖なのに海水浴楽しめる。潮干狩りも出来ますが、フト思い立ち訪ねたのは湖北の猪鼻瀬戸。

 

海に近い分だけ塩分濃厚な海水浴場から、直線距離で十kmほど離れる筈ですが、湖岸に降りて指を突っ込んで舐めてみたら「結構しょッぱい」。水面を吹き渡る風はナンとなく潮っぽく、湖と云うより内湾みたい。

 

猪鼻瀬戸の南方十kmの彼方に在る、浜名湖の河口()に架かる国道一号線・浜名大橋を、コンデジの能力一杯なズームで望んでみましたヨ。十kmと云えば私メが毎日歩いてる距離、あんなに遠いのか・・

 

いやいや瀬戸内っぽい感じが強く、大海原拡がる太平洋に面する静岡県に居るのを忘れてしまいソウ。特に新旧二つの橋の掛かる猪鼻瀬戸辺りは、尾道から始まる「しまなみ海道」と言われても不思議じゃ無い。

 

私ぁ小学生の頃の何年かを、県中部(駿河地方)の静岡市で太平洋をて育ったモンだから、海と云うのは果てしなく広がってるモンだと信じたのに、初めて瀬戸内を見た時の驚きったら・・島だらけで海が狭い!

 

今度は猪鼻湖神社サマから、新旧二つの瀬戸橋を。瀬戸とは「狭い海峡」なる意味で、厳密に云うとココは湖だから海峡じゃ無いですが、水で海も同然だから・・ネ。プレジャーボートが盛んに行き交ってました

 

島々の間を行き交う連絡船の存在に驚きましたし、島伝いに繋がっを通って行けば四国まで行けちゃうのにも吃驚仰天!海を車で渡れナンて・・世間は広い!イヤ瀬戸内が狭いからこそ、出来るコトですが。

 

もちろん浜名湖は海でも内湾でも無く、河口以外は本州に囲まれた湖で、瀬戸内より遥かに狭いンですが、ソレでも同じ様にノンビリとした雰囲気で・・落ち着きます。大いに気分転換に成った、小さな瀬戸です。

 

湖面ギリギリからだけじゃ無く、ドウせだから高いトコから眺めてみようと、同じ湖北の舘山寺温泉を見下ろす大草山へ。ココから見ると益々もって瀬戸内っぽい雰囲気で、静県に居るのを忘れてちいソウです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都新宿区早稲田」への訪問記です★


(参考リンク)
★「浜松・浜名湖観光情報サイト」浜松観光コンベンションビューローHP
★「奥浜名湖ツーリズムセンター」奥浜名湖観光協会HP
★「浜名湖に行くなら訪れたいオススメ観光スポットまとめ」Find Travel HP
★「猪鼻湖神社」玄松子の記憶HP
★「浜名湖・猪鼻瀬戸」mr.slimのPHOTO BLOG
★「猪鼻はどの角度から見ると一番猪の鼻に見えるか。」オセンタルカの太陽帝国ブログ
★「幻の戦車調査プロジェクト」SM@Pe
(スマッペ)HP
★「四季を通じて美味しいものたくさん!」浜名湖かんざんじ温泉観光協会HP
★「大草山展望台」浜名湖オルゴールミュージアムHP
★「はまなこ茶屋」まい〜か浜松HP
★「市作みそっていいじゃん!」あっけらかんと 素っぴんモード・ブログHP


(関連する記事)
★「737 【スイーツ34】祝!『うなぎパイ』生誕から50年」

★「738 【呑みモン27】『三ヶ日』と『三ケ日』、間違えた奴は誰だ!」
★「1079 【名物パン82】舘山寺温泉で『アイスコルネット』を」

★「1080 【名物パン83】女武将の復讐と『かすてらぱん』‥井伊谷」

★「1751 【スイーツ115】怨霊化した日本三筆と『みかんソフト』・・三ヶ日」

★「1794 【麺類色々131】天女と津波と『五味八珍』・・浜名湖」

★「2014 【スナック46】巨大SCの潰し合いと『三ヶ日みかんのポテチ』・・浜松」

★「2141 【スイーツ156】空自エアーパークと『チョコバット』・・浜松」

★「2173 【お魚料理99】大津波で生まれた、日本一の『舞阪しらす』」

★「2552 【調味料類34】夜の浜松中心街と『いちごドレッシング』」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(猪鼻瀬戸の近くにリゾートマンションを買うって話が、昔有りましたネ)

浜名湖近辺のアチコチで売られてる調理味噌の一つで、「市作みそ」と云うモノがございますヨ。愛知の「つけてみそかけてみそ」や「献立いろいろみそ」と同じ様にソース感覚で使うモノですが、八丁味噌ベースで味の濃すぎるソレと違い、魚のダシの入れたられた少し甘い味噌で、おでんに塗ったり生野菜のディップにしてり、炒め物の隠し味にしたりとナンでも使える便利モノ。拙宅じゃパンに塗って焼いたりもしますが、今回は厚い油揚げに塗って焼いてみましたヨ。コレでお酒が呑めたら絶好のつまみに成るンですが、少なくとも年内一杯は服薬優先の為にソレは無理。早く体を治して冷酒をグイッとやりたいと願うばかりです




| 2016.08.31 Wednesday (00:15) | やらまいか静岡遠州 | - | - |
2552 【調味料類34】夜の浜松中心街と「いちごドレッシング」

フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

名古屋方面からレールが延びて来て、(当時は鉄道)浜松駅が開した治二二年(1888)。翌年静岡駅まで繋がって東海道本線は全線開通してますが、浜松から東京まで九時間ほど掛かったとか

南信州の飯田市から天竜川沿いに下流へ降り、太平洋に達する河口の街・浜松市へ参った私メですヨ。河口の対岸の磐田市に定年帰郷した両親の住む実家が現在ありますンで、ココはあながち知らん街じゃ無い。

と云っても・・私ぁ全国転勤族の倅で、静岡県西部に住んだコトが無いンで・・子供ン頃から磐田へ行く度に浜松へ時折参ってても、威張れる程詳しく無いですヨ。処が他所の街よりは詳しくて・・ヤヤコシイ関係だナ。

つまり住んでたトコみたいに路地裏のまで知らンけど、多少以上に土地
感が有って住人の気質も判ってて、訛りも判るし或る程度は話せるし、美味い店やステキな場所だって判ってる。そんな微妙な感じの街です。
 

同じ静岡県内じゃ、子供ン頃に一時住んでた県都・静岡市の方が遥かに親しく、ほぼ同規模のライバル都市の静岡と浜松を、ドウしても静岡側の視線から眺めちまう。ナゼ浜松はこんなに中心街が寂れてるの?



バブル以前、浜松中心街にゃデパートや大きなスーパーが沢山在ったのに、殆どが撤退しちまって・・再開発ビル「ザザシティ」もお世辞にも賑わってませんナ。江戸時代は浜松宿本陣が在った辺りナンですが

大体が文化から違ってて、大雑把に「東日本の西端・静岡」と「西日本の東端・浜松」。例えば同じ駐車場でも「静岡はパーキング」「浜松はモータープール」と表示が違い、子供心に吃驚した記憶が。気質も全く違う。

 

保守的で内側志向の静岡市は弊害も多いけど、中心街・呉服町は賑わいを奇跡的に保ってて、私ぁブラつくのが楽しい。一方、昨日ご紹介の葉神社の在る天竜区を除き、平らでダダっ広い浜松は全く車社会。

 

郊外に巨大SCがボコボコ出来て、互いに食い合いしてますナ。開放的で新し物好きだから、ソッチが一気に流行った様ですが、駅前や中心街は壊滅状態。まだお酒が呑めた頃、夜の閑散ぶりに怖く成りましたネ。

 

尤も今の私メは絶対禁酒で、仕方なくなく素面で夜の中心街を歩いてみましたが、思ったより人は居たけど・・政令指定都市と思えぬ静けさ。ソレでも多少は良く成ったと聞きますンで、是非とも復活を!無理かナ?


中心街の鍛冶町界隈は結構賑わってたのに、ソコから少し離れた「浜松城(出世城)」まで歩いて行ってみたら、折角ライトアップされてるのに誰も居らん!徳川家康公が中年期の十七年間を過ごしたお城で、今の天守は昭和三十三年(1958)に鉄筋コンクリで創造されたモノです


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「静岡県静岡市葵区」への訪問記です★


(参考リンク)
★「浜松だいすきネット」浜松観光コンベンションビューローHP
★「we love 浜松」浜松エンジョイ情報倶楽部HP
★「浜松の観光スポット29のまとめ。行ったらここは必見です。」Find Travel HP
★「浜松駅ビル MAY ONE」浜松ターミナル開発HP
★「鉄道は社会を一変させた」週刊はままつおもしろのおとブログ
★「静岡VS浜松!県内No.1都市はどちらか」Jタウンネット東京都HP

★「2015静岡県の中心市街地・浜松市」静岡発!地方再生論ブログHP
★「徳川三百年の歴史を刻む出世城」浜松城公園HP
★「浜松城の天守」攻城団HP
★「野菜村ドレッシング」ガリバーフーズHP
★「新感覚☆スイーツドレッシング」しずふぁん!!アーカイブHP


(関連する記事)
★「298 【名物パン21】遠州限定!お葬式には平パン」
★「736 【スイーツ33】浜松中心街の再生?と『あげ潮』」
★「737 【スイーツ34】祝!『うなぎパイ』生誕から50年」
★「1079 【名物パン82】舘山寺温泉で『アイスコルネット』を」

★「1616 【お肉料理46】『浜松餃子』は質より量な食い物!」

★「1794 【麺類色々131】天女と津波と『五味八珍』・・浜名湖」

★「1818 【名物パン197】西日本の東端で『カニぱん』を・・浜松」

★「2014 【スナック46】巨大SCの潰し合いと『三ヶ日みかんのポテチ』・・浜松」
★「2141 【スイーツ156】空自エアーパークと『チョコバット』・・浜松」

★「2142 【調味料類28】意外に近かった月世界と『野菜村ドレッシング』・・天竜区」

★「2172 【やきそば230】出世城と『モーニング焼きそば』・・浜松」
★「2173 【お魚料理99】大津波で生まれた、日本一の『舞阪しらす』」
★「2551 【野菜果物89】深霧の秋葉大権現と『塩まつば』・・天竜区」

 

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(昔の様に中心街が賑わうのは難しいでしょうが、復活を期待してます)

「やらまいか精神」の静岡県西部(遠州地方)の中心都市だけ有って、不思議で珍し食べモンが多く在る浜松ですが、その一つに「野菜村」と云う四十年近く地元だけで愛されてるドレッシングが有りますヨ。元々は喫茶店の人気商品だったモノで、基本的に甘口なのが特徴。十数種類の味が有りますが、恐ろしいのが「フルーツドレッシング」で、三ヶ日みかんを加工した甘酸っぱいモノを以前ご紹介しましたが、今回は紅ほっぺいちごを加工した「いちごドレッシング」を。前々から欲しかったンですが人気が高過ぎて手に入らず、やっとこさ買えたソレは・・確かにコリャいちごの味。野菜サラダを食べてる筈なのに、ナニか違う・・説明の仕様の無い不思議な味。赤だし味噌をベースにした「コク味噌」は味わい深くてサラダが進みますが、いちごは・・。ま、如何にも浜松らしい尖がった面白いドレッシングでした




| 2016.07.13 Wednesday (00:15) | やらまいか静岡遠州 | - | - |
2551 【野菜果物89】深霧の秋葉大権現と「塩まつば」・・天竜区

フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

天竜川下流の船明ダム湖に架かる「夢のかけ橋」は、静岡県西部と長野県南部を結ぼうとした「国鉄佐久間線」の夢の跡。建設途中で放置された橋桁を再利用し、十数年前から遊歩道として開放されてますヨ

天竜川沿いに長野県南部の飯田市から、静岡県西部の浜松市へ旅す私メです。と云っても・・リアルタイムなソレじゃ無く、チョット前の噂。何しろ拙ブログ旅日記は、速報性をハナっから謳って居りませんので。

なるべく鮮度の良い内に記事にしたいンですが、身体・心神共にドン底ながらも方々をウロツキ廻るンで、根多の在庫は増える一方。昨日なんか参院選の開票速報を見るのが忙しく、ブログ更新は早々に放棄・・。

 

結果は一々触れませんが、コレで憲法改正の発議が出来る状態に成りましたナ。尤も発議が可能に成っただけで、国民投票を経ないと改憲出来ンから、極端な人が騒ぎ立てる様な無茶なコトにゃ成らぬ筈ですが。

 

確かに「九条の第二号」と云う大問題が有りますが、国際情勢が激変しない限り・・論議自体が時期尚早。ソレより「七条の第四号」の文言を訂正する方が先と、大学の憲法の授業で教わったのを私ぁ覚えてますヨ。



天竜川東岸に聳える「秋葉山(866m)」は、関東や中部地方に拡がる秋葉信仰の霊場に相応しい鬱蒼とした山で、梅雨時は深い霧が立ち込めて・・実にミステリアス!天狗サマが現れても不思議じゃ無いです
 

歴史に絶対は有っても、未来に絶対は無い!過去を変えちゃ成らぬケド、変えても良いのは現在!今言えるのはココまで、コレ以上触れると改憲派・護憲派双方から責めたてられ、カチカチ山の狸にされちまう。

ま、寛解するまでは余計な火の粉を被れる状態じゃ無く、ナニか有ったら憲法十三条を盾にして専門家に守って貰うしか有りませんナ。加えて神頼みも必要だろうと、火伏せの神様・秋葉大権現サマの総本宮へ。

 

都内の方々に在る秋葉神社サマ。有名な秋葉原はソレが昔在ったトコだったりしますが、総本宮が在るのが浜松市北部の天竜区の山ン中。以前は春野町と云うトコでしたが、平成大合併で今はソウ変わってる。

晴れてりゃ遠く太平洋が望める絶好の場所なのに、季節がら深い霧の中・・今の私メそのモノですナ。今振り被ってる面倒な火の粉が消えるにと願いましたが、ついでに自分の現在も変えたいと思うばかりです。

秋葉山の山頂に建つ「秋葉山本宮秋葉神社(秋葉大権現)」サマは、八百社以上も在る全国の秋葉神社の総本宮で、和銅二年(709)に初めて社殿が建てられたとされてますナ。かつては神道・仏教・修験道が混合したお山で、火事に苦しむ江戸をはじめ方々から多くの講が結成され、お伊勢参りと同じ位に大勢の参拝者団体がココに押し寄せたンだとか。今でも全国の消防署・消防団・電力関係を中心に信仰は篤く、奉納された幸せの黄金鳥居が妙にゴージャスで、実に幻想的でした


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「静岡県浜松市中区」への訪問記です★


(参考リンク)
★「浜松だいすきネット」浜松観光コンベンションビューローHP

★「幸せが見つかるまち」春野観光協会HP
★「天竜を旅しよう」天竜観光協会HP
★「だいすき!北遠」天竜川・杣人の会HP
★「『夢のかけ橋』です」ももいろ泥鰌ブログ
★「秋葉神社の総本宮」秋葉山本宮秋葉神社HP
★「火難除けの信仰を集める秋葉山(浜松市)は大天狗三尺坊の住処だった」不思議なチカラ・ブログ
★「標高866mに輝き立つ『幸運の黄金鳥居』−秋葉山本宮秋葉神社」GOLDNEWS HP
★「憲法改正の発議」総務省HP

★「憲法第7条4号には誤植がある」産経新聞を応援する会ブログ
★「憲法13条の構成」役に立つ法律の情報・実用法学ブログ

★「厳選した材料の使用を常に心がけています。」松浦食品有限会社HP
★「松浦食品『塩まつば』」まったりとブログ


(関連する記事)
★「591 【お魚料理31】まぼろしの二代将軍『徳川信康』・・天竜二俣」

★「596 【お肉料理11】秋葉原に秋葉神社は無い!」

★「1080 【名物パン83】女武将の復讐と『かすてらぱん』‥井伊谷」
★「1584 【麺類色々110】晩秋の天竜区で『太すぎる新蕎麦』を」
★「1585 【呑みモン45】秋葉神社と『みかんハイボール』・・天竜区」
★「1752 【やきそば185】偉人の出る町で『キムチ焼きそば』を・・天竜二俣」
★「2142 【調味料類28】意外に近かった月世界と『野菜村ドレッシング』・・天竜区」
★「2216 【スナック58】『遠州ポテチ』を持って、月世界へ再び・・天竜区」
★「2217 【お肉料理77】期待しないと『ジビエとじゃがた』が・・天竜区」
★「2458 【野菜果物85】花冷えの静岡中心街で『チョコまつば』を」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(論議さえ深まるのなら、憲法改正の発議自体は良いと思うンですが)

相変わらず食欲不振状態の止まらぬ私メで、甘いモンで消費過多なカロリーを補ってますネ。てな訳で、秋葉神社サマの売店でも売ってた、静岡県の隠れた名物「芋まつば」を。同様なモノは全国に在りますが、この手のさつま芋菓子の発祥地は静岡県でして、中でも松浦食品サンが一番メジャーですナ。以前、チョコの掛かった芋まつばをご紹介しましたが、今回は夏の熱中症対策で「塩まつば」。強過ぎない塩分がさを引きたてて、もう少し食べたくなる・・私メみたいな体重減少に困っる者が夏を乗り切る為にゃ、コレってとても良さそうな気がします




| 2016.07.12 Tuesday (00:15) | やらまいか静岡遠州 | - | - |
2388 【名物パン277】無間地獄への入口と「ビスキーメロン」・・日坂宿
フェイスブック参加、二年目に入りました!どうかご覧下さいませ

旧東海道で二番目位に寂しい宿場町「日坂」の鎮守様は、遠江国一之宮を称する「事任(ことのまま)八幡宮」。その社名から「願いが意のままに叶う」と崇拝された様ですが、とにかくココは居心地の良いお社です

静岡県内を帰省のついでに旅してます。東西に異様に広い県で、大体百六十kmほども有るソウですナ。東名高速や新東名高速を移動する時に、何時まで経っても静岡から出られないンで閉口した人は多い筈。

余りに広いンで東西文化の境界が県内に在り、以前「食べるモノ」を基準に私メなりにドコがソウか考えてみましたが、私見では大井川の少し西側。つまり旧東海道金谷宿と日坂宿の間が、境目ナンじゃないかと。


旧東海道は無論のコト、国道一号線バイパスやJR東海道線の電車からも見えるのが、日坂宿名物「茶文字」。周囲の茶畑から一頭突き出た「粟ヶ岳(532m)」山頂付近に在って、前々から気に成ってたンです

もちろん一介の講釈師の考えですから、学者センセ方にゃ否定されるやも知れませんが、恐らくそんな辺りでしょ。お茶畑がひたすらに拡がってる地域で、ソレを象徴するかの様に大きな「茶文字」まで在ったりする。

以前、日坂宿まで珍しいメロンパンを買いに行ったついでに「茶文字」をジックリ眺めた事が有りますが、その茶文字はヒノキを植林して作られたモノと聞き、看板に偽りが有るにも程が有ると驚いたのを覚えてます。


お茶じゃ背が低くて目立たないと、昭和七年(1932)に松をキレイに植林したのが「茶文字」の始まりだとか。ソレが枯れたンで、現在はヒノキに変えられてますが、文字に肉薄したら・・こんな感じに成ってました

その心地良さに時々訪ねたく成る「事任八幡宮」へ詣でましたが、今日はヒマだし天気も良いし、茶文字の山に行きましょか。大きく蛇行しながら標高差をこなす道を登り、近付くほどに明らかに成る茶文字の全容。

こんなキツイ斜面に植林した方々の御苦労を感じつつ、山頂に上れば一気に広がる大パノラマ・・遠く太平洋まで見える!そしてもっと気に成るモノを、山頂の神社の森で見付けましたネ。古代の磐座が残ってる。


粟ヶ岳山頂の「阿波々(あわわ)神社」は、天平八年(736)に創祀された古社。社殿前の鬱蒼とした森には、古代の祭祀に用いられた巨大岩石群「磐座(いわくら)」が今も残り、ココに地獄への入口が有りますヨ

その巨石群の隙間は、無間地獄の入口として伝えられる「遠州七不思議の一つ」。欲望のままに無限の鐘をついた者達は、ココから地獄に墜ちて行ったとか。無間地獄は極限の苦しみを受け続ける、最悪の地獄。

私メも心神崩壊以来、正に生き地獄を彷徨って居りますが、ソレは解決可能な有間の苦しみ。もしも無間だったら・・とても堪えられません。茶文字にそんな影が在ったとは・・心して静岡茶を飲みたいと思いますヨ。


粟ヶ岳山頂から駿河湾を眺めてみましたが、この辺りが東西文化の境界だと私ぁ思ってますヨ。山の廻りは見渡す限り茶畑だらけで、因みにこの真下を新東名最長の「粟ヶ岳トンネル(約4.6km)」が通ってます

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日から七日までお正月休みを戴きます、次回更新は八日です★

(参考リンク)

★「きっと掛川は、もっとおもしろい。」掛川観光協会HP
★「日坂探訪」山英HP
★「掛川市日坂の町並み」古い町並みを歩くHP
★「ことだまの杜へようこそ」遠江國一の宮 事任八幡宮HP
★「願いが叶う?パワースポット『事任八幡宮』」静岡大好き、しずふぁん!!HP
★「粟ヶ岳」掛川市役所HP
★「茶文字の上には何がある?『粟ヶ岳』」静岡大好き、しずふぁん!!HP
★「粟ヶ岳山頂付近 延喜式内社」阿波々神社HP
★「阿波々の森の巨石たち」巨石磐座探訪記HP
★「8段階の地獄のキツさ、ご存知ですか?一番ユルくても釈放まで9125万年です」武将ジャパンHP
★「〜 岡パン(岡田製パン) 掛川市日坂 〜」パン持って歩こうブログ
★「岡パンのメロンパン」おいしいものが食べたいブログ

(関連する記事)

★「285 【名物パン19】神奈川だけが横須賀じゃ無い・・遠州横須賀」
★「494 【団子饅頭18】法多山とだんごとエコパと・・」
★「495 【やきそば24】遠州横須賀あとがけ焼きそば」
★「592 【団子饅頭22】馬鹿は死んでも治らない・・遠州森町」
★「1001 【スイーツ57】願いが叶う神社と『子育て飴』‥日坂宿」
★「1033 【やきそば80】出世武将と『にんにく焼きそば』‥掛川」
★「1116 【お肉料理25】東海道ど真ん中で『たまごふわふわ』‥袋井」
★「1117 【お肉料理26】三日坊さんより『遠州餃子』‥袋井」
★「1819 【お肉料理55】西日本の最東端で『げんこつハンバーグ』を・・菊川」
★「1885 【やきそば200】金次郎さんと『にんにく焼きそば』・・掛川」
★「2025 【やきそば217】高天神城と『あとがけ焼きそば』・・遠州横須賀」
★「2143 【名物パン242】夏も近付く茶文字の里で『岡パンのメロンパン』を・・日坂宿

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(仏教の地獄は百三十六に分かれ、その最下層が『無間地獄』だとか)


事任八幡宮の近くに道の駅が在り、ソコで以前ご紹介した日坂宿の名物「岡パンのメロンパン()」を買おうとした所、同じ岡田製パンさんの「ビスキーメロン()」も発見!ドウ云う訳か?日坂じゃクリームチーズのパンをメロンパンと呼んでますが、ビスキーの方は世間一般のメロンパンで、中にたっぷりホイップクリームが入ってて、両方ともに大変なカロリーの筈。磐座の隙間は無間地獄の入口ですが、コッチの隙間はおデブ地獄への入口ってトコでしょうか。尤も私ぁ体調維持の為にもう少し太らにゃ成りませんので、こんな地獄だったら嵌りたいモノです



| 2016.01.03 Sunday (00:15) | やらまいか静岡遠州 | - | - |
2217 【お肉料理77】期待しないと「ジビエとじゃがた」が・・天竜区

フェイスブック、本格的に始めてみました!どうかご覧下さいませ

静岡県西部「遠州地方」北端に位置する「旧水窪(みさくぼ)町」は、平成十七年(2005)に浜松市天竜区に成った南アルプスの山間の小さな町。信州との県境で、静岡県じゃ数少ない豪雪地帯だったりします

静岡・磐田市の実家で借りた車に乗って、天竜川沿いを北上する私メです。懸命な服薬治療・青空療法の甲斐あって、バイクを乗り回すのは未だ無理ですが、四輪車ならば休憩しつつ運転出来る様に成ってますヨ。

と云っても、混雑してる街中じゃ気力が持たず、空いてる山ン中をのんびり走るのが専らですネ。「道の続く限りドコまでも走ってやる!」と豪語してた昨秋までの元気さが、今は懐かしく思えます。そして情けない。

ま、今は出来る範囲内で頑張るしか無く、土砂降りの月世界で暫く休憩した後、川沿いの国道を信州に向けて走りましょ。処が大雨による増水で通行止めの区間が生じた為、やむなくルートを変更して旧水窪町へ。

尤も知らン道じゃ無いし、廻り道ばかりの生き方を最近してる私メにゃ、むしろ相応しいと諦めましょ。ドウしても諦められない事をドウにかする為、ソレ以外は廻り道ばかりに成っても構わぬと、諦めばかりの私メ。


信州との国境を控えた水窪は、ソコへ向かう「塩の道(太平洋ルート)」の拠点として栄えたトコだとか。縄文時代から使われてたと云う説も有る古い道で、塩以外の物資や文化が沢山行き来して来たンでしょうネ

ソレに寛解の目途が立たないと、「期待」や「希望」ナンてぇのが段々縁遠く成りますネ。「期待したって仕方無い」「希望なんて叶わない」とネガティブに成りがちで、しかも大抵その通りに成るンで、益々イヤに成る。

予想外の遠回りで、水窪は通り過ぎる心算だったのに・・「街中を通ってみますか」とルート変更。街中と云っても山間の小さな町だし、人影ナンて有るまいと多寡を括ってたら、コリャまた予想外!何かをやってる!

ドウやら町おこしのイベントをやってる様で、街中は通行止め。コチとら時々休憩が必要な身の上で、「大したコトは有るまいが、寄ってみましょか」と又々予定変更。こうなりゃ成る様に成れ、どうせ廻り道人生だし。

処が中々に面白い。実に呑気な手作りイベントで、やってる方も集まってる方も殆ど地元の人でしょうナ。町おこしに成るのか判りませんが、少なくとも私ぁ気が紛れました。期待して無いと、偶に良い事も有ります。


水窪の街中でこの日行われて居たのは「じゃがた祭り」なる、ココ特有の小さな在来種ジャガイモを食べようと云うイベントで、生憎の雨降りで気の毒でしたが、ソレなりに賑わってましたヨ。ですが若者の姿は少なかったナ・・年寄りと子供ばかりだった感が。只今でこそ政令指定都市・浜松の一部ですが、水窪から浜松中心街へは七十五kmも離れてるソウで、過疎化と高齢化問題が洒落に成らン状態に成ってる様です

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「長野県飯田市南信濃町」への訪問記です★

(参考リンク)

★「浜松だいすきネット」浜松観光コンベンションビューローHP
★「天竜を旅しよう」天竜観光協会HP
★「水窪情報サイト」水窪観光協会HP
★「いいこと、いいとこ 水窪」だいすき!北遠HP
★「塩の道<信州街道・秋葉街道>」だいすき!北遠HP
★「塩の道 水窪」渡辺峰生建築事務所・好日誌ブログ
★「水窪はむかし"お街"だった」たまらん編集余話・eしずおかHP
★「こいね水窪じゃがた祭り」同HP
★「在来ジャガイモ『水窪じゃがた』に舌鼓 浜松・天竜」アットエス 静岡新聞HP
★「水窪じやがた」出かけよう!北遠へ ふるさと散歩道ブログ
★「水窪のジビエ:浜松名物に」出かけよう!北遠へ ふるさと散歩道ブログ

(関連する記事)

★「591 【お魚料理31】まぼろしの二代将軍『徳川信康』・・天竜二俣」
★「1080 【名物パン83】女武将の復讐と『かすてらぱん』‥井伊谷」
★「1584 【麺類色々110】晩秋の天竜区で『太すぎる新蕎麦』を」
★「1585 【呑みモン45】秋葉神社と『みかんハイボール』・・天竜区」
★「1752 【やきそば185】偉人の出る町で『キムチ焼きそば』を・・天竜二俣」
★「2142 【調味料類28】意外に近かった月世界と『野菜村ドレッシング』・・天竜区」
★「2216 【スナック58】『遠州ポテチ』を持って、月世界へ再び・・天竜区

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(『廻り道人生』も偶になら良いですが、ソレが日常だとイヤに成ります)


「じゃがた祭り」は二回目だソウで、ホント偶然だった私メですが・・期待して無かった分だけ楽しめましたヨ。さて左が「水窪じゃがた」で、ホント小さなジャガイモ。遠州地方のソレは小粒なのが多いですが、じゃがたは輪を掛けて小粒の様な。串焼きのが有ったので食べてみましたが、味噌っぽい味付けでこの位の大きさだと合いますネ。右は山で増え過ぎて困ってる「鹿」の串焼きで、数年前まではコレを用いた「ジビエ焼きそば」で町おこしをしようとしてた様ですが、去年からじゃがたに乗り換えたのかナ?鹿は駆除しても駆除しても出て来るらしく、特産品として何とか上手い活用法が有れば良いのですが・・美味かったですゼ




| 2015.07.09 Thursday (00:15) | やらまいか静岡遠州 | - | - |
2216 【スナック58】「遠州ポテチ」を持って、月世界へ再び・・天竜区

フェイスブック、本格的に始めてみました!どうかご覧下さいませ

天竜川沿いの県道に建つ「月まで3km」の交通標識も、今日は激しい梅雨時期の豪雨の中。こんな荒天に月に旅立とうとする「酔狂」は珍しい様で、月に辿り着くまでの間、スレ違う車は一台も有りませんでした

梅雨も後半戦に入り、雨降りお天気が遂に多く成って参りましたナ。私メの様に脳内セロトニンの分泌促進の為に、午前中の元気な陽射しの中を歩くのが必要な者にゃ辛い季節。梅雨空が恨めしく思えて来ますゼ。

ま、例え雨でも「歩く」と「歩かない」じゃその日の気分に大きな違いが有るンで、ゲンナリとしながらでも私ぁ歩き続けますが、一体何時までこの苦労をせねば為らぬのか?イイ加減に答えが欲しく成って参りますヨ。



梅雨本番の雨降り続きの為、天竜川本流は上流のダムから排出される土砂を垂れ流してる様で、月世界(船明ダム湖)に満ちた水はひどい泥色に・・。ココに直接流れ込む支流は、結構キレイだったンですがネ

コレ以上悩みを増やしても辛いだけナンで、能天気なコトを強引に考えて、辛い現状を一瞬でも忘れるコトにしましょ。で、参りましたのは地球から三十八万km離れた「月社会」。もとい、浜松市天竜区の月集落。

GW直前に偶々訪れ、天竜川の船明(ふなぎら)ダム湖の長閑さと集落名の凄さに吃驚し、機会が有ればまた一度・・と思ってましたが、懸命に頑張ってるご褒美か?その機会は早くも来ましたヨ、土砂降りでしたが。


前回は良いお天気だったンですが、梅雨時期だから仕方無いねぇ。この大雨じゃ湖畔に人影は無く、暫く佇んでましたら・・郵便屋サンが来ただけ。左京之進サンが開拓した畑地は、ダム湖に沈んだらしいです

七百年ほど前の南北朝時代。鎌倉幕府を倒した建武新政府は、施政を巡って分裂。南朝方の後醍醐帝と、北朝方の室町幕府が対立して激しい戦乱に。この時、南朝方に「楠木正成」公と云う武将が居られますヨ。

戦前は「大楠公」と褒め称えられた方ですが、湊川の戦で足利尊氏公に敗れて討ち死にし、家来や一族は命カラガラ落ち延びて行くコトに。その一人、鈴木左京之進サンは天竜川まで逃げ、月集落を開いたとか。



船明ダム湖の上流で、水を盛大に放出してるのが「秋葉ダム」。平時とドレほど違うか見比べて戴きたいと存じますが、コレだけ水量が多いと成程「暴れ天竜」だナと思えますヨ。台風ならばもっと凄い様ですが

そして刀を捨て、仲間たちと共に鍬を取って川沿いの荒れ地を開墾し、亡君・正成公を偲んで「月」と名付けたンだとか。ソレは亡君が死に臨んで自らの心を「月の清らかさ」に例えて詠って詩歌が、有名だったから。

服薬治療の為に、お酒を止めて半年以上。夜の出歩きがメッキリ減り月を久しく見てない私メ。なるほど大楠公の故事が由来でしたか・・。私メの今の心は泥流そのモノですが、いつかは美しい月に戻りたいです。


秋葉ダムの放水口を上から覗いてみましたが、凄い水の勢い!ココに飛び込んじゃえば楽だろうナと一瞬思いましたが、その気力すらまだ無い私メ。勿論そんな事をしちゃ駄目と判ってますンで、どうかご安心を。ドレほど時間が掛るか判りませんが、寛解するまで頑張りますゼ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「静岡県浜松市天竜区」への訪問記です★

(参考リンク)

★「浜松だいすきネット」浜松観光コンベンションビューローHP
★「天竜を旅しよう」天竜観光協会HP
★「一級河川・天竜川水系」しずおか河川ナビゲーション・静岡県庁HP
★「船明ダム」おぼえがきブログ
★「美しい日本のダム・秋葉ダム[静岡県]」日本ダム協会HP
★「天竜ボート場と月艇庫」天竜観光協会HP
★「静岡県内で、『月旅行』に行ってきました。」月光天文台ブログ
★「変な地名 〜静岡県道360号線沿いに『月』という地名がある〜」千日ブログ〜雑学とニュース〜
★「ふるさとものがたり天竜『月部落の由来』」出かけよう!北遠へ ふるさと散歩道ブログ
★「地元遠州の味 杏林堂薬局が菓子メーカーとコラボ」アットエス 静岡新聞HP
★「杏林堂とカルビーがコラボ!ポテトチップス遠州風お好み焼き味が発売中だよー」浜松つーしんブログ

(関連する記事)

★「591 【お魚料理31】まぼろしの二代将軍『徳川信康』・・天竜二俣」
★「1080 【名物パン83】女武将の復讐と『かすてらぱん』‥井伊谷」
★「1584 【麺類色々110】晩秋の天竜区で『太すぎる新蕎麦』を」
★「1585 【呑みモン45】秋葉神社と『みかんハイボール』・・天竜区」
★「1752 【やきそば185】偉人の出る町で『キムチ焼きそば』を・・天竜二俣」
★「2014 【スナック46】巨大SCの潰し合いと『三ヶ日みかんのポテチ』・・浜松」
★「2142 【調味料類28】意外に近かった月世界と『野菜村ドレッシング』・・天竜区

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(時々挫けそうに成りますケド、死ぬにはまだチョット早い様な気が・・)


余りの雨降りで人影すら見えぬ月集落に、珍しいモンを売ってる土産物屋は一軒も開いてませんでした・・。だもんで天竜川下流の静岡県西部「遠州地方」に店舗網を開くドラッグストア「杏林堂」さんが、天下のカルビーとコラボしたポテトチップス「遠州風お好み焼き味」でご勘弁を。遠州地区のお好み焼きは「細かく切った沢庵」が入ってるのが他所と違うトコで、沢庵味(と紅生姜味)を再現してるのが珍しい!今秋までの期間限定だソウで、当然乍らカルビーさんのHPにゃ載ってません




| 2015.07.08 Wednesday (00:15) | やらまいか静岡遠州 | - | - |
2173 【お魚料理99】大津波で生まれた、日本一の「舞阪しらす」

フェイスブック、本格的に始めてみました!どうかご覧下さいませ

日本一のしらす産地・静岡県で、トップブランドの地位を保ち続けるのが、浜名湖と太平洋が接する「今切(いまきれ)」に面した舞阪港。明応七年(1498)の大地震と大津波で砂堤が崩壊、海と繋がった場所です


静岡県の最大都市・浜松市を旅して居ります。平成の大合併で周辺の二市八町一村を吸収合併し、人口は約八十万。全国で十七番目の政令指定都市と成りましたが、七区も有ってチョット効率が良くない様な・・。

地元でもソレは判ってる様で、もう少し減らそうと議論に成ってますナ。合併時にイロんな柵が有っての結果ですが、減らせば確実に経費が削減できる訳で、後は運用を工夫すれば不便にゃ成らぬと思いますゼ。

ま、部外者が意見しても始まりませんが、七つある行政区の中で参ったのは西区(人口約十一万)。浜名湖の東岸に面した辺りが、まとめて西区に成ってます。旧舞阪町・旧雄踏町と、旧浜松市の湖岸地域の集まり。

湖岸や低層部は軟弱地盤が多く、イザと云う時は液状化等で大変だろうナと思いますが、少なくとも「昔から地面だった」新幹線や旧東海道の在る辺りは頑丈だとか。昔の人は良い場所を選んで、道を敷きますヨ。


旧東海道「舞坂宿」は西区の南西部。江戸から数えて三十番目の宿場町で、三十一番目の新居宿との間は渡し船で「今切」を越えてました。砂時計の縊れてるトコみたいに潮流が速く、今切は東海道の難所です


戦国時代初期、つまり約五百年前に発生した「明応の大地震」。何れ起こるとされる「東海地震」と、「東南海地震」が同時発生した規模の超巨大地震で、推定マグニチュードは8.6。日本史上、トップ級の大烈震。

その被害は紀伊半島から房総半島までと広範囲で、鎌倉の大仏さんの建物を押し流した途轍もない大津波が、同じ範囲で猛威を奮ってます。今回訪ねた西区の舞阪町は、地形自体が大きく変わっちまってますヨ。

内陸の独立湖だった「浜名湖」は太平洋に繋がり、淡水と海水が混じり合う汽水湖に一夜にして大変貌!そんな汽水域は塩分が少ないンで、動物性プランクトンが発生し易く、小魚も多く集まる・・つまり良い漁場。

お蔭で舞阪港は、しらす水揚げ量日本一!以前は現地だけだった生しらすは、最近は東京でも見たりする。茹でたのは然りで、某湘南地方の魚料理屋で供されるモノの多くが、静岡産なのは知られざる秘密です。


舞阪宿の東側に、旧東海道時代からの松並木が約七百mほど遺されてますヨ。昔は江戸から京都までずっとこんな感じだったンでしょうが、コレほど多く残ってるトコは少なく、ずっと守っていって欲しいモノです

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都豊島区豊島区役所」への訪問記です★

(参考リンク)

★「浜松だいすきネット」浜松観光コンベンションビューローHP
★「景観と海の幸に恵まれた浜名湖・弁天島」舞阪町観光協会HP
★「浜松・浜名湖ちょい旅ガイド」浜松観光コンベンションビューローHP
★「舞阪歴史散歩」浜名商工会 舞阪支所HP
★「『海上一里』、旧東海道舞阪宿」トシの旅ブログ
★「舞阪宿の松並木と浪小僧」青葉をゆらす風ブログ
★「浜名湖と海をつなげた南海トラフ地震」ハザード今昔物語・ハザードラボHP
★「浜名湖の潮流を理解する」それゆけっ!汐凪丸HP
★「舞坂のしらす漁」舞阪漁港えんばい朝市HP
★「日本一を誇る 浜松シラス特集」まい〜か浜松HP
★「遠州灘のシラス漁」丸半堀江商店HP

(関連する記事)
★「273 【お魚料理10】こいつぁ目出てぇ!尾頭付きを一度に沢山」
★「737 【スイーツ34】祝!『うなぎパイ』生誕から50年」
★「738 【呑みモン27】『三ヶ日』と『三ケ日』、間違えた奴は誰だ!」
★「1079 【名物パン82】舘山寺温泉で『アイスコルネット』を」
★「1750 【団子饅頭59】日本最初の柏餅『勝和餅』・・白須賀」
★「1751 【スイーツ115】怨霊化した日本三筆と『みかんソフト』・・三ヶ日」
★「1755 【お米料理126】地震対策と『桜えび&生シラス』・・静岡市」
★「1792 【お米料理134】津波対策と『生シラス丼』・・用宗」
★「1794 【麺類色々131】天女と津波と『五味八珍』・・浜名湖」
★「2014 【スナック46】巨大SCの潰し合いと『三ヶ日みかんのポテチ』・・浜松」
★「2141 【スイーツ156】空自エアーパークと『チョコバット』・・浜松」
★「2172 【やきそば230】出世城と『モーニング焼きそば』・・浜松

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(災い転じて福となしてますが、傷を癒すまでに何世代かかったのやら)


折角の日本一の産地なのに、気軽にシラスを食べられるトコが無いのが舞阪の難点。ソレでも五月から八月までの間は毎月一回、舞阪漁港で直売市をやってますンで、早起きしてお出掛け下さいませ。初夏の静岡県の旬はナンと云っても「桜えび」と「生しらす」の二つで、もっと気軽に食べられるトコが増えると宜しいンですが・・抜群の美味さです




| 2015.05.29 Friday (00:15) | やらまいか静岡遠州 | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS