きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
1291 【野菜果物46】瀬戸大橋と香川の郷土食「しょうゆ豆」


本州側の方が遥かに濃いですが、四国側からも瀬戸内は島影が多いねぇ。うっすら見えてるのは「讃岐うどんのだし用イリコ」の産地として有名な伊吹島で、フェリーで二十五分だとか。何時か行ってみたいモンです

「うどん県」香川県の旅は続きます。「香川県にゃ讃岐うどんしか無い!」と県庁自ら言い出した、この自棄っぱちなキャッチフレーズが奏功したか?観光客の流入は好調と聞きますが、こんなモンを自ら名乗るとは‥いやぁ恐ろしい。

余程の策士が居たか?ソレとも何も考えてなかったか?きっと前者だろうと私ぁ信じたいですが、後者の可能性も捨て難く‥なにせ香川県だからネ。成功したから良い様なモノの、もしも失敗してたら世間から袋叩きに成ってた筈。

アレもコレもと総花的に宣伝するより、何か一つに絞って全力投入する「ワンテーマ戦略」は判り易く、確かにアピール度は高く成りますヨ。「うどん県」はソレの成功例でしょうが、うどん以外の産業からの文句は大丈夫だったの?

ただ情けないのは‥「香川の成功に続け!」と似た様なワンテーマ戦略をしようとする、少々志の低い県が出て来た事‥。ま、二匹目の泥鰌を柳の下に探す方がお偉いサンを説得し易く、議会も予算を認め易いンでしょうけどネ。


瀬戸内みたいに穏やかな海には、夕日が似合うと思うのは私メだけでしょうか。凪に近い静かな海面が黄金色に輝いて、絵画を見て居る様。雲が無ければもっと綺麗だったンでしょうが‥この後天気は崩れました

尤も香川県以外にも「うどんの産地」は幾らでも有る訳で、良く他県から文句が出なかったモンだ。「おんせん県」で売り出そうとした大分県は案の定、著名な温泉地を抱える他道県からのクレームが殺到し、問題化してましたナ。

最終的には県知事サンが釈明して誤魔化す羽目に成ってましたが、アレで担当者の首が幾つ飛んだかと思うと、安易にワンテーマ戦略に挑むのも難しいと実感させられます。一方香川県はそろそろ「うどん以外」も売り出さにゃぁ。

今回旅して思うのは「香川県は豆好き」と云う事。昨日ご紹介の「金時豆の天ぷら」ナンて、他県じゃ目にしない超絶不思議モノですが、他にも伝統的な豆料理が有る。ソレが「しょうゆ豆」なる、炒った空豆を甘辛く煮た珍しい一品。

見た目は煮豆ですが、地元の人に言わせると「柔らかい豆はイカン」「噛んだらボロっと砕けるのがエェ」だソウで、自慢の郷土食への拘りは何処でも一緒ですネ。ソウ云えば‥讃岐うどんに対する香川人の拘りも凄まじいですケド。


香川県の大動脈と云えば、世界最長の道路鉄道併設橋「瀬戸大橋」。正式には「瀬戸中央自動車道(国道三十号線)」の六つの橋の集合体ですが、コレが出来てドレだけ四国に渡るのが楽に成った事か‥。ただ通行料が高過ぎるのが難点で、「うどんを食べに香川まで!」とは容易に行かないのが問題ですナ。橋の途中に在る与島PAから香川方面を眺めてみましたが、二層の橋の下段に列車が走ってるのが良く判ります

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「岡山県岡山市北区」への訪問記です★

(参考リンク)
★「うどん県旅ネット」香川県公式観光サイトHP
http://www.my-kagawa.jp/
★「さぬき瀬戸・しまネッ島」香川県庁HP
http://www.pref.kagawa.lg.jp/seisaku/seto-island/
★「うどん県の悩み」BLOGOS・HP
http://blogos.com/article/44053/
★「大分の商標申請に全国から批判」ZAKZAK産経ニュースHP
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20130107/dms1301071213005-n1.htm
★「しょうゆ豆」21世紀へ残したい香川・四国新聞HP
http://www.shikoku-np.co.jp/feature/nokoshitai/syoku/13/
★「さぬき味の歳時記・しょうゆ豆」香川県庁HP
http://www.pref.kagawa.jp/nousui/aji/3/185.htm

(関連する記事)
★「861 【麺類色々49】香川は『うどん県』でホントに良いのか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=949
★「1156 【麺類色々75】うどん県のうどん駅は海の前」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1246
★「ZZZZ 【揚げモン00】弘法大師の生まれたお寺で『金時豆天』‥善通寺」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1352

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(うどん生産量は香川が日本一ですが、空豆の生産量も日本一だソウですヨ)

コレが香川人のソウルフードの一つ「しょうゆ豆」。炒った空豆を「醤油・砂糖・味醂・唐辛子で作った調味液」に漬け込んで作るソウで、伝統行事やお祝い事に欠かせないとか。甘い様な‥塩っぱい様な‥ナンとも言えない不思議な味で、皮は少々硬めですが中身はサクサクしてまして、ホント珍妙!御飯のオカズにするより、私ぁお茶請けにしたいです




| 2013.03.21 Thursday (08:00) | 香川へおいでまい! | - | - |
1290 【揚げモン47】お大師サマの生まれたお寺で「金時豆天」を‥善通寺


境内裏の駐車場から入ったンで、コレがご本堂と思ったら‥違うの?善通寺は東院と西院が在り、コチラは西院(誕生院)の御影堂。但しタダの御影堂じゃ無いのは、ココが弘法大師サマの生まれた場所ナンですヨ

四国八十八箇所霊場の六十九番札所「観音寺」に続き参りましたのは、七十五番札所の「善通寺」でございます。途中の五ヵ所は省略させて戴きました。何れジックリ廻りたいと思ってますンで、省略したトコはその時に参りましょ。

香川・観音寺市は、同名のお寺の門前町が発展したトコと判った私メですが、同じ香川県の善通寺市の方はドウなのか?何しろ(琴平町以外の)西讃地方を訪ねた事が殆ど無く、全くの手探り状態でございます。うどん屋が多いネ。

私メの様な不信心者でさえ夢見る程ですから、全国の善男善女にとって四国八十八箇所霊場巡りの人気は絶大で、「同行二人」の白装束を纏ったお遍路さんの姿を良く見ますナ。歩き遍路は勿論、車遍路・バイク遍路・バス遍路。

ヘリコプター遍路まで有るソウですが、昔は大変だったでしょうナ。行き倒れ覚悟が当然で、だからこその同行二人。「どうこうふたり」と読んじゃ駄目です、「どうぎょうににん」ですからネ。いつも弘法大師サマが付いてて下さる。


こちらが真言宗善通寺派の総本山、「屏風浦五岳山善通寺」のご本堂たる「金堂」。東院に在りますが、本来はコッチだけが善通寺だったとのコト。バス遍路の団体が来てましたンで、参拝作法を見物した私メです

弘法大師こと空海大僧正は讃岐国(香川県)のご出身で、今から千二百年以上も前の宝亀五年(774年)のお生まれ。第十八次遣唐使船で中国へ渡って仏教の奥義を学び、帰朝してから高野山に庵を結び、真言宗を始められた。

同じ遣唐使船には「日本人唯一の三蔵法師・霊仙(帰朝出来ませんでした)」「比叡山(天台宗)を開いた伝教大師・最澄大僧正」と将来の傑僧がお三方も居られたンですが、一番立場が弱かったのは弘法大師。だから地道だった。

広く全国を歩き廻り、遠く離れた関東にも弘法大師が開かれたお寺が幾つも在りますナ。特にご出身地の讃岐を初めとした四国には縁深く、大師所縁のお寺巡りを後進の僧達が修行として行い、江戸時代に八十八箇所霊場に。

中でも善通寺さんは大師ご誕生の聖地。無知極まる私メは、ソレを今回初めて知りましたが‥成るほど確かに立派な大寺院。門前町は当然隆盛し、現在の善通寺市と成ってる訳ですが、改めて訪問したいなぁと思った次第です。


御影堂のそばに、ココで育った頃の弘法大師サマの稚児像が建って居られましたヨ。お大師さんは当地の豪族「佐伯善通」の子として生まれ、幼名は「佐伯真魚(まお)」。寺名は父親のお名前から採られた様ですナ

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへブログランキング・にほんブログ村へ
ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「香川県の郷土食」を考えます★

(参考リンク)
★「善通寺観光マップ」善通寺市役所HP
http://www.city.zentsuji.kagawa.jp/zcn/zcn130400/020516/
★「弘法大師御誕生所」総本山善通寺HP
http://www.zentsuji.com/
★「弘法大師(空海)のこと」奈良観光HP
http://urano.org/kankou/topics/kuukai/
★「出会いの旅、四国遍路」四国八十八ヶ所霊場会HP
http://www.88shikokuhenro.jp/
★「香川では当たり前のように天ぷらコーナーにある金時豆天」AKIKOのお買い物情報ブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/thring/diary/201104260000/

(関連する記事)
★「941 【スイーツ47】四国お遍路と志度で受けた『御接待』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=967
★「1157 【麺類色々76】栗林公園でも『讃岐うどん』をツルツルと」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1247
★「ZZZZ 【名物パン00】銭形平次と四国霊場と『ロール食パン』‥観音寺市」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1291

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(善通寺市内に札所は五ヶ所在りまして、面積辺りでは一番多い市だそうナ)

お寺サンだから精進が好かろうと云うコトで、香川名物「金時豆の天ぷら」を。うどんが香川名物なのは皆様もご存知でしょうが、ソレに合せる天ぷらに不思議なモノが有り過ぎる‥。「高野豆腐の天ぷら」「蒟蒻の天ぷら」は以前ご紹介致しましたが、香川県はドウ云う訳か?金時豆を偏愛してる様で、当然の様にソレも揚げてますネ。そんな甘いモノを‥と一瞬怯みますが、いざ食べてみると「適当に甘くって美味いじゃん」。むしろ他県じゃドウして無いンだろうかと思っちまう、コレはスイーツです




| 2013.03.20 Wednesday (08:00) | 香川へおいでまい! | - | - |
1289 【名物パン118】銭形平次とお遍路と「ロール食パン」と‥観音寺


故・大川橋蔵丈の「銭形平次」で、主題歌の背景にこの巨大な「寛永通宝」が映ってたのを私ぁ覚えてます。伝承では寛永十年(1633)に藩主「生駒高俊」公の領内巡察の歓迎用に、領民が一夜で作り上げたとか

全国に色ンなお寺サンが在りますナ。規模の大小や宗派宗旨の違いは有っても神社と共に、地域住民の心の拠り所に成ってた筈。拠り所に成り過ぎて門前町や寺内町と化すトコも珍しくない。そして大きな市を成して来たトコも。

その市が更に成長して近隣集落を商圏に収め、自治体の「市」にまで成ったトコも多いですナ。また大胆に「お寺の名前=市の名前」と思しきトコが、地図を見ると少なくとも四ヶ所も在る。まずは東京・国分寺市と大阪・藤井寺市。

そして香川県の観音寺市と善通寺市。但し東京のソレは、奈良時代に国分寺が在ったと云うだけ。一方、大阪のソレは確かに藤井寺(厳密に云うと字が違いますが)の門前町だったトコ。じゃあ‥香川の両市は一体ドウなんだろ?

長らく疑問に思ってましたが、今回両市を訪ねる機会に恵まれましたヨ。まず愛媛との県境に近い観音寺市の方ですが、いざ訪ねたらば二秒で解決しましたネ。市内に四国八十八箇所霊場の六十九番札所「観音寺」が在るらしい。


巨大な寛永通宝「銭型砂絵」へ限界まで近付くと、こんな感じでしたヨ。処で伝承にゃおかしな点が‥と云うのは、寛永通宝が鋳造され始めたのは寛永十三年でして‥。ま、昔から在ったのは確からしいンですがネ

今から千三百年ほど前に法相宗のお寺として建てられ、ソレを弘法大師が真言宗に改宗させた。以来、門前町として栄えて来たンだとか。成る程ねぇ、エラク歴史が古いンだ!但し市名は「かんおんじ」お寺は「かんのんじ」だって。

ならばとお寺へ参ってみると‥アラ不思議!六十八番札所「神恵院(じんねいん)」サンが同じ境内に同居して、札所間の移動が数十歩!こりゃ楽だけど‥どうして?実はお寺の裏山、つまり市を見下ろす海沿いの琴弾山に神社が。

「琴弾八幡宮」と仰るソウですが、江戸時代まではソッチが六十八番札所だったらしい。処が明治初めの神仏分離令で八幡宮は札所を辞め、ソコから分離させられた神恵院サンは次の札所の観音寺に引き取られ、同居するコトに。

八十八箇所って、神社が札所をしてた時期も有るンですナ。尤もお寺っぽい神社だった様ですが、琴弾山に登って海岸線を見下ろせば、「寛永通宝」の巨大砂絵!ソレを見た途端に余計な疑問符は、全部吹き飛ンじまいました。


左は六十八番「琴弾山神恵院」、右が六十九番「七宝山観音寺」の御本堂でございますヨ。訪ねました時は「二つの札所が同居してる」コトに疑問符だらけでしたが、成るほど神仏分離令が絡んでましたか‥。銭型の砂絵も含め、妙にお得な気分がする観音寺市でございました

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへブログランキング・にほんブログ村へ
↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「香川県善通寺市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「かんおんじ観光ガイド」観音寺市観光協会HP
http://kanonji-kankou.jp/
★「有明浜の銭型砂絵」21世紀に残したい香川・四国新聞社HP
http://www.shikoku-np.co.jp/feature/nokoshitai/machi/6/
★「第68番札所『神恵院』・第六十九番札所『観音寺』」ぶらり四国八十八ヵ所霊場めぐりブログ
http://shikoku88.way-nifty.com/two_companions/2009/08/post-2c3a.html
★「へんこつパン」今日のうさこ♪ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/miyamiya9153/47550241.html
★「ロール食パン」姉さんのおいしい日記ブログ
http://haruzou17.exblog.jp/14188611/

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(いつか八十八箇所をじっくり廻ってみたいモンでございますヨ。但しバイクで
)

観音寺市内の某大型スーパーで、見付けた見付けた「地元製パン会社の不思議なパン」を!厳密にはお隣りの三豊市らしいンですが、観音寺市の学校給食にも卸してると云う「へんこつパン」さん。「へんこつ」とは香川弁で「少し変わった奴」と云う意味だソウで、漢字にすると「変骨」に成るンだとか。標準語の「偏屈(私メはコレです、しかも酔狂)」とは違うらしく、微妙に説明し辛いみたい。さてパンの方ですが、ココは珍しいモンの宝庫!取り合えず二つだけ買いましたが、左は「カスターメロン」・右が「ロール食パン」。カスターの方はクリーム餡入り関西風メロンパンを、コテで押し潰して焼いた様な‥と云う表現か。傑作は「ロール」の方で、六枚切りの食パンの廻りにシャリシャリバターを塗り、更に薄いカステラ生地を巻き付けた、全体的にシットリとした珍しいモン。毎日コレを食べてたら体が巨大化しますが‥、次回観音寺に行けるのは何時か?




| 2013.03.19 Tuesday (08:00) | 香川へおいでまい! | - | - |
1157 【麺類色々76】栗林公園でも「讃岐うどん」をツルツルと


立派なモンだらけの栗林公園の中心に、これまた立派な建物が‥。コレは明治三十二年(1899)に建てられた「旧香川県博物館」で、現在は香川県の特産品等を展示販売する「商工奨励館」として使われてます

県都(県庁所在市)は絶対的に便利ですナ。県庁や裁判所を初めとした官庁が全て揃ってますし(当然ですが)
、衰えたとは云え「県下一の商店街」も大抵は県都に在る。エンタメ系の各種催事も県都のみで行われるモノが多い。

また巨大な美術館・博物館、図書館・ホールやらもフツーは県都に建てられ、県都とソレ以外の市町村じゃエラク差が有ったりする。私メも静岡県の県都・静岡市で育ちましたンで、子供の頃から「県都は便利だ」と実感してました。


「栗林公園」はエラク広大な県立庭園で、面積は約七十五万屐純和風の「南園」と洋風の「北園」とに分けられてますが、今回の私メは南園へ。ですが池だらけで、途中ジャングルみたいなトコを抜けて行きます

アレってやっぱ県庁のお役人サン達が、「自分達が便利な様に」してるンでしょうナ。大都市圏は兎も角、地方の県庁の上級職と云ったら「泣く子も黙るお代官様」みたいに威張り散らしてますからネ。エリート意識が強いンでしょう。

処が威風堂々たる「地方エリート」も、中央官庁から出向して来た「全国エリート」の前じゃ米搗きバッタも同然で、「ザマァ見やがれ」と庶民の溜飲が下がる訳ですヨ。私メみたいな風来坊にゃ、お役人様は絶対に務まりません。


栗林公園全体で「六つの池に十三の築山」だソウで、「香川県は水不足で毎夏悩んでる筈なのに」と少々不安に成りますが、「(良い意味で)価値有る無駄」はドンドンやった方が良いと判る年齢に、私メも成りました

尤もナニか勘違いして威張り散らしてやがる「地方エリート」は極一握りで、県庁のお役人様の殆どは善良極まりない方々だと判ってますヨ。只‥その極一握りの勘違い野郎が、各県の浮沈を握ってるのが大きな問題ナンですが。

でも「全国エリート」だって勘違い加減は似た様なモンで、無条件に善玉として褒められたモンじゃ無い。地方の悪代官を退治して善政を取り戻す、「水戸黄門」じゃ有りませんで‥。それでも現与党の「政治屋」共よりは役に立つ?


庭内は松だらけで「コレのドコが栗林だ!栗は一体ドコに有る?」と憤ってましたら、江戸時代初期に造園された頃は栗が沢山植えられてたとのコト(諸事情で伐採されたらしい)。ま、高松市だから‥松ナンでしょうナ

そんな水戸黄門こと「徳川光圀公」の御子息が造られた庭園が、四国の玄関にして香川県の県都・高松市に「県立庭園」として今も残ってます。ミシュランガイドが「わざわざ出掛ける価値が有る」と絶賛した「栗林(りつりん)公園」。

光圀公の直系が高松藩松平家のお殿様ナンですが、五代百年も掛けてこの庭園を造り上げた。そしてソレが香川県庁により、今でも大事に管理されてます。やっぱりこう云う「価値有る無駄」って、県都だから有り得るンでしょうネ。


一昨年は時間の都合で、栗林公園前のうどん屋でうどんを啜っただけでしたが、今年は無理して公園に入った価値が有りました。ただ維持管理は大変でしょうナ、とてもとても小さな市町村レベルじゃ難しい筈。やはりコレは県庁の仕事ナンでしょうネ。さて歩き疲れて腹が減り、昨年と同じ「上原屋本店」で「ひやかけうどん」を一杯。トッピングにした四角い天ぷらが大変な代物でして‥、詳しくはもう一枚下の画像までお付合いを

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「徳島県美馬市脇町」への訪問記です★

(参考リンク)
★「一歩一景を誇る大名庭園」特別名勝・栗林公園HP
http://ritsuringarden.jp/
★「自然美と造形の美。栗林公園」うどん県・香川県庁HP
http://www.pref.kagawa.jp/ritsurin/gaiyou_main.html
★「どの客層とも相性抜群!上原屋本店」讃岐うどん遍路・四国新聞社HP
http://www.shikoku-np.co.jp/udon/shop/73
★「コシが命と知ればこそ‥本場讃岐うどん」上原屋本店HP
http://ueharayahonten.com/

(関連する記事)
★「358 【麺類色々17】水戸黄門は讃岐うどんを食べたか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=404

(拙宅近くの大名庭園「六義園」「古河庭園」を合せた位の規模!ホント広い
)

上原屋本店サンでもう一杯。ココから南へ三kmのJR高松駅前でも食べたのに、同じ「ぶっかけうどん」を。さてココは変なトッピングの天ぷらが有りまして、ひやかけには「煮しめた高野豆腐の天ぷら」!ぶっかけには「煮しめた蒟蒻の天ぷら」!他所でこんなモンを天ぷらにしてるトコを見た事が無く、他にも美味そうな天ぷらが有ったのに、思わずコレにしちまいました。ソレにしても‥香川県ってホントうどんが美味いですなぁ




| 2012.11.20 Tuesday (08:00) | 香川へおいでまい! | - | - |
1156 【麺類色々75】うどん県のうどん駅は海の前


JR四国・高松駅は、今春から「さぬき高松うどん駅」と云う愛称に成ったンだとか。但しコレにゃ紆余曲辺が有り、最初はズバリ「さぬきうどん駅」だったらしいンですが、批判続出でわずか四日で変更されたそうナ

一体いつからコウ成ったか私ぁ知りませんが、全国ドコに行っても「キャッチフレーズ(コピー)」だらけでございますヨ。企業が商品の販売喚起を図る為にコピーを考えるのは至極当然で、時々「やられた」と感心させられる事が有る。

そりゃ百戦錬磨のコピーライターが知恵を絞り、プロの名誉と意地を掛けて懸命に考えただけ有って、時代を象徴する言葉に成ったコピーも多い。バブル初期にセゾングループが謳った「おいしい生活」を、私ぁ今も鮮明に覚えてます。

この流れに乗ったのか?日本中の自治体が観光客を呼び込んだり、地元物産を売る為にコピーを捻り出し、パンフレットやポスター等に使ってますナ。但し・・お役人サマや商工会のお偉い人が噛ンでるだけに、ドウにも今イチで。

美辞麗句を並べただけのモンが殆どですが、語呂合わせや自虐的なモン・捻り過ぎてるモンも有り、「ドウしてコレを?」と心配しちまったりもする。ま、発注した側が納得してりゃ、私メの様な外野が心配する事じゃ無いンですがネ。


岡山・宇野港と香川・高松港とを結ぶ「宇高航路」は不況に伴う乗客・貨物の減少で、今秋から四国フェリーだけの運行に。「うどん県」キャンペーンで復活なれば良いンですが‥。ちょうど高松に入港するトコでした

ま、ゆるキャラを拵えたり、怪しげなB級グルメを捏造するより安上がりで簡単ナンで、キャッチフレーズ作りは益々増えて行くンでしょうナ。そんな中で突拍子も無いモンを考えたのが、四国の玄関・香川県。「うどん県」と称し始めた。

確かに讃岐うどんの県でして、この事だけは素直に羨ましいと思う事頻りでございますが、香川だってうどん以外の産品は有るだろうに‥。でもコピーは判り易さが第一で、最大の産品で中央突破を図ろうてなトコでございましょう。

泊まったホテルがJR高松駅の直ぐ側で、ホテルの朝食バイキングは選ばずに、当然の様に早朝から営業してるうどん屋さんを捜しに出掛けた訳ですが、朝の早い高松。駅員さんがうどんを啜ってる店に飛び込めば、あぁ美味い!

名古屋風のモーニングが東京にも浸透しつつ有りますが、ソレより朝うどんの方が良いなぁ。でもコレが普及しちまうと「讃岐うどんを食べに香川に行こう」とは成らない訳で、うどん県ならではの朝食に大いに満足してた私メでした。


ドウやら駅の中にも早朝から営業してる「立ち食いうどん屋」が在るらしいンですが、今回は高松駅前の「味庄」さんで「ぶっかけうどん」を。コチラは朝の五時からやってるソウでして、ホント羨ましい。朝うどん最高!

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「香川県高松市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「うどん県。それだけじゃない香川県」うどん県・香川県庁HP
http://www.my-kagawa.jp/udon-ken/
★「『さぬき高松うどん駅』に変更/疑問の声相次ぎ」四国新聞社HP
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/economy/20120330000113
★「宇高航路、10月から運行休止に/国道フェリー」四国新聞社HP
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/economy/20120825000131
★「讃岐うどんマップ 高松市街地(中心部)」讃岐うどん遍路・四国新聞社HP
http://www.shikoku-np.co.jp/udon/area/taka_1.htm
★「高松市西の丸町 さぬき手打うどん 味庄」光樹のどうでもいい話βブログ
http://tellmituki.blog49.fc2.com/blog-entry-846.html

(関連する記事)
★「861 【麺類色々49】香川は『うどん県』でホントに良いのか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=949

(当初は『うどん県』に違和感を覚えましたが、今はコレで良いと思ってます
)

讃岐うどんは冷たい方が美味いンで、「ぶっかけ」は当然「冷たいの」でしたが、ソレだけじゃ体が冷えるンで暖かい「汁うどん」に刻んで貰った下足の天ぷらを載せてツルツルツル‥。すっかりお腹が膨れたンで駅前を散歩すれば、国鉄時代は宇高連絡船の乗り継ぎ駅だっただけ有って、JR高松駅は海が目の前。西日本の県庁所在地の中心駅で、ココほど海が近いトコは無いでしょう。往年は連絡船上でうどんを啜ると云う楽しみが有ったと聞きますが、うどん県の方々はホントうどんが好きですナ




| 2012.11.19 Monday (08:00) | 香川へおいでまい! | - | - |
943 【スイーツ48】甘くて塩っぱい引田町は「和三盆」の大産地


引田町は、戦国時代に豊臣家による四国侵略の拠点として整備され、その後は商都として栄えた街。醸造業が盛んだったトコで、当時の繁栄を現す建物が今も並んでます。こちらはベンガラなまこ壁の醤油屋さん

根多のストックが多く成り過ぎまして‥誠に恐れ入りますが、今日の記事はチョット前の訪問記でご勘弁を願います。フラフラ旅は続けてます

四国・香川県東部地方への訪問記も今日で終わり。最後に参りましたのは香川県の東端の「東かがわ市」と云うトコ。三町合併で出来た市で、お隣りはもう徳島県。私ぁ初めて訪ねる地域でございますが、何時もお世話に成ってる。

と云っても、別にココから頻繁にお仕事を戴いてる訳じゃ無い。いや一度も戴いた事は無い!って威張るモンじゃ無いですが、この東かがわ市の会社が作った製品を私ぁ二十年以上も愛用してまして、その点でお世話に成ってる。

ソレは「手袋」‥と云っても単なる手袋じゃ無い。分厚い皮で出来たバイク用の頑丈一点張りの手袋で、私ぁコレをずっと愛用してます。お陰で昔、事故に巻き込まれた時に指先を失わずに済みました。無駄に頑丈なのが良かった。

素手でバイクに乗ってる大馬鹿者を時折見ますが、怪我したいのかナ?ま、他人のする事だからドウ成ったって知りませんが‥。必要なトコにはソレなり以上のお金を懸けないと、後々で泣く事に成ると私ぁ身で以て悟りましたヨ。


大庄屋さんのお屋敷御門が残されてるだけじゃ無く、往時の繁栄を現す豪勢な建物が整備されつつ有ります。東京からじゃ遠過ぎますが、関西から適当な距離にある「昔の街」として、観光客を集めつつある様です

東かがわ市の引田(ひけた)町と云うトコは、かつて香川随一の繁栄をしてた(らしい)街。戦国時代、全国平定を志す豊臣家が四国を攻めた時にココを拠点にし、最初は「戦国一のジェットコースター武将」仙石秀久サンが入った。

そして平定後、豊臣三中老の生駒親正公が讃岐国(今の香川県)一国を与えられ、この街に建つ引田城に入った。そのまま行けばココは香川県の中心として、県庁都市に成ってた筈。でも東に偏り過ぎで、お隣りはもう徳島県だ。

こりゃ不便だと云うので、県中部の高松市に政庁は移されて引田城は廃止され、以来ココは主要な港町・商都として栄える事に。製塩・製糖産業が興り、醸造業が盛んに成り、上方相手の廻船が行き来し、街に贅が蓄えられます。

でも明治以降、廻船の時代は去り‥かつて程の繁栄じゃ無く成ったと云う瀬戸内には良くある話。往年の豪勢な屋敷が多く並び、ソレが整えられて観光地化しつつ有る様。明治以降盛んに成った手袋も多数展示されてましたヨ。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「埼玉県所沢市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「けっこー、おもしょいまちでよ。」東かがわ市ニューツーリズム協会HP
http://www.hnt.or.jp/
★「引田(東かがわ市)」まっちの街歩きHP
http://match345.web.fc2.com/kagawa/hiketa/index.html
★「誇り ジェイ・デザイン」日本手袋工業組合HP
http://www.tebukurokumiai.jp/
★「自分のために社会のために世界のために」SWANY HP
http://www.swany.co.jp/
★「和三盆の郷」羽根さぬき本舗三谷製糖HP
http://www.wasanbon.com/

(余り知らずに訪ねましたが、可能ならば再訪したいと思うくらいの街でした
)

「白下糖(白くなる前の黒糖)」をお盆の上で手で揉みながら、糖蜜を取り出す作業を三度繰り返すから‥「和三盆」と言うンだそうナ。言わずと知れた砂糖界の最高級品でございまして、四国東部が主な産地。その中でも引田は最大産地だソウで、街は和三盆屋さんの看板がいっぱい。と同時に塩っぱい醤油の産地でも在りまして、両極端でございますなぁ




| 2012.05.04 Friday (08:24) | 香川へおいでまい! | - | - |
942 【お肉料理22】鞍馬天狗と「ウイニーフランク」・・津田の松原


さぬき市津田町の「津田の松原」。「琴林公園」と云う別名で知られてるソウで、この松原の前の浜辺は香川県最大の海水浴場だそうナ。昔はこの松原を「鞍馬天狗」役の嵐寛寿郎センセが走り回って居ったンです

根多のストックが多く成り過ぎまして‥誠に恐れ入りますが、今日の記事はチョット前の訪問記でご勘弁を願います。フラフラ旅は続けてます


四国・香川県の東部を訪ねている私メでございます。平成の大合併でこの辺りはドラスティックな統合が行われ、小さな町が沢山在ったのが「さぬき市」と「東かがわ市」の二つに纏められてます。もう少し良い名前は無かったンか。

まずはさぬき市を訪ねて居りますが、昨日までの旧志度町から東へ移動し、旧津田町と云うトコへ参りました。ホントは東かがわ市へ行く途中、休憩しようと偶々寄っただけナンですケド‥。国道十一号線沿いに道の駅が在った。

道の駅「津田の松原」。最近の道の駅はドンドン巨大化し、ソレ自体が目的に成る位の充実振りですが、この制度が始まった頃に作られたモノは純粋に「休憩場所」でしか無く、物足りなく成っちまう。ココは随分初期のモノの様。

だもんでトイレに行っただけでやる事は無く成っちまったンですが、廻りは見事な松林。看板を見ると「津田の松原」。道の駅の名前の由来はコレですか。エラク立派な松原で、車を運転してると飽きるンで気分転換にお散歩お散歩。


松原の中に在る「岩清水八幡」。いや、この神社を海風から守る為に松が植えられた様ですから、主従は逆の筈。昔の時代劇はこの神社や松原を使って撮影されたのが多いらしい‥。ココの狛犬は「日本狼」です

随分と立派な松原で、広さは十ha・長さは一辧L鷸粟號椶両召植えられ、一番古いのは樹齢六百年を超えるとか。私メの育った静岡県にも「三保の松原」や「千本松原」等がございますが、日本人は松が好きだねぇ。白砂青松。

瀬戸内でも有数の規模を誇る様で、香川じゃ有名なトコらしい。でも済みません知りませんでした、偶々寄っただけです。だって日本中に松原って矢鱈在りますから、一々覚えてられませんヨ。でも‥看板を見てたら、ココは面白い。

何が面白いって、遥か昔の時代劇映画全盛の頃、この松原は撮影に良く使われてたと書いて有る。中でも「鞍馬天狗」はココで撮られてたって‥。水戸天狗党の生き残り・倉田典膳は京都・鞍馬山中に潜み、通称「鞍馬天狗」。

宗十郎頭巾に着流し姿。志士に危機有らば、ピストル片手に馬に跨り現れて、新撰組の近藤勇さん達とチャンチャンバラバラ‥てな馬鹿馬鹿しい映画で、主役の嵐寛寿郎センセが大暴れ。浜辺の場面はココで撮ってた様です。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「香川県東かがわ市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「津田の松原」さぬき市役所HP
http://www.city.sanuki.kagawa.jp/sightseeing/sights/tsuda/
★「津田の松原@香川」きょろろんブログ
http://kyololone.blog95.fc2.com/blog-entry-204.html
★「鞍馬天狗見参〜嵐寛寿郎と『鞍馬天狗』」映画史探訪HP
http://www5f.biglobe.ne.jp/~st_octopus/MOVIE/SILENT/25ARAKAN.htm
★「元気に朝を応援します!ウイニー」日本ハムHP
http://www.nipponham.co.jp/winny/

(松原を散歩しただけで満足してしまい、街中にはチットも参りませんでした
)

日本ハムの創業者は津田町の出身だソウで、その関係で「北海道日本ハムファイターズ」を応援してる人が多いンだとか。ファイターズが東京ドームに居た頃は良く呑みに行きましたが(応援に‥じゃ無い)、札幌に移転しちまってから関係無いチームに成りましたナ。さて日本ハムと云えば‥あぁ懐かしの「ウイニー」だ。今じゃウイニーと云えば、物騒なファイル交換ソフトの方が有名な感が有りますが、食べる方のウイニーは発売から約半世紀!そして今年の正月明けから、「ウイニーフランク」なる巨大サイズのモンが新発売されたらしく‥面白いンで、嫁サンに頼ンで買って来て貰いました。ウィニーを食べるのって、一体何十年ぶりだろうか?久し振りに食べましたが、懐かしい味は全く変わってませんナ




| 2012.05.03 Thursday (07:53) | 香川へおいでまい! | - | - |
941 【スイーツ47】四国お遍路と志度で受けた「御接待」


四国八十八箇所霊場の第八十六番札所は、さぬき市志度町の「補陀洛山清浄光院志度寺」。創建は推古天皇の頃だと申しますから、千四百年近く前。聖徳太子が居た(らしい)時代ですから、エラク古いお寺です

根多のストックが多く成り過ぎまして‥誠に恐れ入りますが、今日の記事はチョット前の訪問記でご勘弁を願います。フラフラ旅は続けてます

四国・香川県の東部、さぬき市志度町と云うトコへ来て居ります。五町合併で誕生したさぬき市の中では一番大きな旧町で、瀬戸内に面した穏やかな気候の街。四国霊場の志度寺と云う、大きなお寺の門前町として栄えたらしい。

何しろ「志度寺への参拝」を主目的として私鉄が高松から敷かれ、その電車は今も結構な頻度で走ってますヨ。高松市からは三十分位で、ベットタウン化も進みつつ有るとか。昨日は志度出身の平賀源内さんについて書きました。

ですがココに来たからにゃ、やっぱ志度寺サンに参らねば‥と古い街並みを抜けてひとっ走り。昔は随分栄えたンでしょうナ、街並みが立派です。やがてお寺サンに着きましたが、う〜む四国だなぁ。御遍路サンを何人も見ました。

誰でも知ってる四国八十八箇所の霊場巡り。徳島・鳴門市の霊山寺から始まり、高知・愛媛と四国をグルッと巡り、最後は香川。その結願の大窪寺を含め、ラスト三つのお寺は「さぬき市内」に在ったりする。志度寺は八十六番。


瀬戸内の志度湾は穏やかなトコ。荒々しい太平洋を見て育った身からすると、瀬戸内は穏やか過ぎて眠く成ります‥が、真ン中右にチョコンと尖がった「五剣山」が、左に山頂が真っ平らな「屋島」が見えてますナ

「順番通り歩け」と弘法大師空海大僧正は一言も仰っちゃ居られませンで、各自が好きな様に歩けば良いらしンですが、ドウしても規律を守りたがる日本人の悲しい性で、途中は兎も角、最初と最後くらいは威儀を正して廻りたがる。

だから?さぬき市内に入ってから、チャンとした格好の御遍路サンを良く見ます。コレが高知・愛媛の県境辺りだと草臥れ果て、見るも無残な御遍路サンを目撃したり致しますが。尤も逆廻り有りだから、歩き始めたばっかかナ?

この歩き御遍路サン、「良くもまぁ歩いて四国一周するモンだ」と呆れると同時に、「凄ぇナ、俺もやりてぇヨ」と憧れたりもする。私メもその内、八十八箇所霊場巡りをしたいと思ってますネ。但し歩くと大変ナンで、バイクで廻りたい。

ソレじゃ「スッカラ菅前首相」のお遍路と一緒で、大した効果は無さソウな気がしますが、良いのよソレで!気の持ち様よ。それで満足出来なきゃ、改めて歩きたく成るかも知れませんし。ですが現状ではチョット難しく、憧れです。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「香川県東かがわ市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「さぬき市観光ガイド」さぬき市観光協会HP
http://sanuki-kanko.jp/
★「出会いの旅、四国遍路」四国八十八箇所霊場会HP
http://www.88shikokuhenro.jp/
★「第86番札所、志度寺」四国八十八箇所霊場会HP
http://www.88shikokuhenro.jp/kagawa/86shidoji/index.html
★「体験的遍路百科・お接待」掬水へんろ館HP
http://www.kushima.com/henro/keywords/osettai.htm

(お遍路は江戸中期に一般化し、お遍路サンはココ数十年増加傾向だとか
)

志度寺へ御参りしてましたら、「マイカーお遍路」と間違われましたか?地元のオバちゃんから「御接待」を受けてしまいました。戴いたのはご覧のポチ袋に入った飴玉でしたが、何だかジーンと来ちまいましたネ。コウ云う情けに触れますのは、若い時分にバイクで北海道を走り廻ってた時以来だなぁ。尚更いつかお遍路の旅に出ちまいたく成りましたゼ。有りふれた高級料理ナンかより、この飴玉の方が美味しく感じましたヨ




| 2012.05.02 Wednesday (08:05) | 香川へおいでまい! | - | - |
940 【麺類色々54】「さぬきうどん」と講談的な源内さん‥志度

どうやら昨日の昼頃、六万PVに到達した様でございます。コレからも毎日の更新を心掛け、私メの基準で「ヘンなモン」を日本中から紹介して参りますンで、何とぞ益々の御贔屓の程を願います

さぬき市志度町に在る「平賀源内さんの生家」。源内さんの没後に親族が建て替えられたソウで、源内さんがこの街で育った時のモンじゃ有りませんが、ソレでも江戸時代末の建物。「源内先生」と尊敬されてます

四国の北東・香川県の更に東部に在る、「さぬき市」と云うトコへ行って参りました。平成の大合併の時に、県庁都市・高松市東郊の五町が合併して出来た市でして、新市名で収拾が付かなかったンでしょう。旧国名を市名にした。

ならば「讃岐市」でイイだろうと思いますが、ひらがな市名と云う悪しき流行に乗っちまった。地理好きとしてはエラク残念ですが、今更言っても仕方無い事。で、今回参りましたのは、五町の中で最大人口の「志度町」と云うトコ。

十年ほど前に倒産して世間を驚かせた「ことでん」と云う私鉄の、その名も志度線に高松から乗った終点がココ。日銭が入るから私鉄はフツー倒産しないのに、ことでんはバブルで調子に乗ってどうやら無駄な投資をし過ぎたとか。

電車はドッカから買って来たお古ばかりですが、再建は順調な様で、志度線も単線なのに20分間隔で走ってるらしいから大したモン。源平合戦で有名な屋島の側を走り抜けると志度町に着きます。ココは意外な方のご出身地だ。

        
平賀源内さんは「江戸中期の蘭学者」と一般に紹介されますが、医者だったり作家だったり山師だったり発明家だったり‥簡単に説明出来ないマルチな才人。ただ時代に恵まれず、江戸で獄死してらっしゃいます

ソレは平賀源内と云うお方。諸外国との付き合いを控えてた江戸中期、海外のモノを好ンで取り入れ紹介した「天才」ですナ。有名な「京都三条糸屋の娘 姉は十八妹十五 諸国大名弓矢で殺す 糸屋の娘は目で殺す」の作者だ。

或いは「土用の丑の日」に鰻を食べると云う、ソレまで無かった習慣を考えて喧伝した人。もしくはエレキテルと云う機械で発電し、廻りを感電させてた人。私ら芸人的にゃ「貧家銭内(ひんかぜにない)」の洒落た筆名を使ってた人。

高松藩松平家の軽輩として、志度で生まれ育った源内さん。子供の頃から天才振りを発揮して、やがて讃岐の片田舎(失礼)じゃ収まり切らなく成り、武士を辞めて志度を飛び出し上方へ。そして江戸にも出て、大物の世話に成る。

その大物こそ、時の幕府老中「田沼意次」公。小姓から大出世の田沼公と源内さんは天才同士意気投合し、その後援で一躍「時の人」。でも「天才は天災に通ず」の伝でチョットやり過ぎちゃった様で‥不運な最期を遂げてます。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「香川県さぬき市志度町」への訪問記です★

(参考リンク)
★「さぬき市の人物・平賀源内」さぬき市役所HP
http://www.city.sanuki.kagawa.jp/sightseeing/people/hiraga.html
★「平賀源内記念館」平賀源内先生顕彰会HP
http://ew.sanuki.ne.jp/gennai/
★「日本のダ・ヴィンチ 平賀源内」あの人の人生を知ろうHP
http://kajipon.sakura.ne.jp/kt/gennai.html
★「大谷製麺所」雨に濡れてもブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/powerclankin/31828825.html

(源内さんの人生は実に講談的で、面白い題材です。依頼が来ないかなぁ
)

厳密に言えば志度じゃなく、その手前の牟礼と云うトコらしいンですが、ことでん志度線と国道11号線沿いの「大谷製麺所」と云うトコで、讃岐うどん「ひやかけ」をズルズルズル‥。香川県中・西部と違い、志度のある東讃地方はうどん屋が少ないンだソウで‥。でも偶々寄ったココは香川全体でも有名なトコらしく、お客サンがひっきりなし。あぁ美味い!コトうどんに関して(だけ)は「うどん県・香川」が正直羨ましく成りますゼ




| 2012.05.01 Tuesday (08:08) | 香川へおいでまい! | - | - |
862 【スイーツ43】凄すぎるアーケードと「硬すぎる煎餅」‥高松


以前もご紹介した事がございますが、総延長では日本最長を誇るアーケード商店街「高松中央商店街」のシンボル「大ドーム」。最新式のSCじゃ無く、古くから伝統を誇る中心繁華街なのに、ココはホント凄いトコ

東日本大震災の被災者の方々に、謹んでお見舞い申し上げます。一日も早く復興成ります事を期待してます。今はカラ元気を出して乗り切ろう

世の中には「下ばかり向いて」歩いてる人が結構居りますナ。ありゃドウ云う訳ナンでしょうか?そんなに足元が不安な人ばっか居る訳じゃ無し、小銭が矢鱈と落ちてるモンでも無いでしょうし、胸張って歩く自信が無いンかねぇ?

私ぁドンナに辛い事が有っても、泣きたく成ったって、常に胸張って「前を向いて」歩いて行こうと決めてますンで、足元不如意に成って時々転んだりしますが、下ばかり向いてるよりはマシだろうと思ってます。虚勢だってイイじゃん。

でも迷惑なのは「上を向いて」歩いてる人でして、廻りが見えて無いから矢鱈ぶつかって物騒で仕方無い。涙が零れない様に上を向いてるのなら、世界的大ヒットしたあの歌とは違って、その儘で歩かない様に願いたいと存じます。

え、斜め上向いて歩いてる奴はドウするか‥って。もうそんな奴は‥落とし穴でも掘ってソコに沈めといた方が世の為だと思いますが‥。でもそんな私メが「上を向いて」歩く奴に成ってしまう街が在る。ソレは高松市の大アーケード。

        
コレがアーケードの屋根だってぇから恐ろしい。高松中央商店街の中心たる、御存知「丸亀町商店街」。大胆極まりない再開発が行われて居りまして、その一環としてご覧の格好良過ぎる屋根が付きました。スゴイ

大阪・天神橋筋商店街と「国内最長」の地位を争う、「四国の玄関」高松市の中心繁華街でございますナ。海に近い北側の「丸亀町」辺りは比較的高級な感じがし、南側の「ことでん瓦町駅」辺りはとても庶民的で気楽な感じのトコ。

中でも丸亀町界隈は「アーケードの命運背負うは我なり」と頑張ってまして、以前にもご案内した事がございますが、「所有権と使用権の分離」と云う、他所の中心繁華街じゃ如何しても為し得ない事を、大胆不敵にも遣り遂げた!

その結果、再開発が極めて大規模に行われてますが、ホント強引で、声がデカくて賢い人が居たンでしょうナ。信じられない程の行動力の賜物でございますが、お陰で私ぁ高松に来る度、「上を向いて」歩く奴に成っちまってらぁナ。

行った事無いけれど‥ヨーロッパとか、こんな感じのトコが在るンでしょうナ。バカみたいに口開けて、ポカーンと上を向いてる様に傍から見えるでしょうケド、だってこんな立派な屋根を持つ商店街って、私ぁ他に知らないンだモノ。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「なぞの金曜日 第659回/第660回放送」の記録です★

(参考リンク)
★「アーケード街・中心街」高松市役所HP
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/kankou/meisyo/arcade.htm
★「高さ22mと日本一の高さの新アーケード完成!」丸亀町商店街HP
http://www.kame3.jp/
★「再生のシンボル完成−高松丸亀町商店街ドーム」四国新聞社HP
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/locality/article.aspx?id=20070701000056
★「高松の瓦せんべいのページ」甘藷岳山荘HP
http://amaimonoko.at-ninja.jp/cafe/kawara.htm

(関連する記事)
★「357 【お肉料理06】巨大ドームは高松の街にそびえる」
http://rifuh.jugem.jp/?day=20101021

(『最悪の予想の斜め上をする』某国も、穴掘って埋めておきたい様な気が‥
)

屋根ばかり見上げてましたンで、ちょうどお似合い「高松名物・瓦せんべい」。子供時分、高松に住ンでた母の友人が毎年送って呉れまして、ナンて硬いモンが有るンだと吃驚しましたが、オッサンに成ってみるとその硬さが愛おしく成って来るンだから、人間って勝手なモンです。ただくつわ堂サンには「宗家」と「総本店」の二つ在りまして・・、何が有ったンでしょうか?因みに両方とも、焼き立ては柔かいンだソウでございます




| 2012.02.17 Friday (08:02) | 香川へおいでまい! | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS