きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 925 【スナック09】満開の飛鳥山と「カールいそあじ」 | main | 927 【今川焼き11】満開の石神井川と「カレー蜜蜂焼」‥板橋 >>
926 【スイーツ46】しだれ桜の六義園と超デカ「板チョコ」‥駒込


現在は東京都が管理する旧大名庭園「六義園(りくぎえん)」は、JR山手線の駒込駅すぐ傍に在りますが、その周囲は「大和郷(やまとむら)」と云う、三菱財閥が作り上げた超高級住宅地に成ってます。凄いトコですヨ

この記事は八日ほど前の訪問記でして、今からお出掛けに成っても駒込界隈の桜は殆ど散ってしまってます。また来春、お出掛け下さいませ

私メが住まいする東京城北は「ソメイヨシノの発祥地」と云う事も有り、実に見事な桜の名所ばかりでございます。昨日はその中から北区の飛鳥山を紹介致しましたが、アソコは八代将軍の徳川吉宗公が庶民の為に作られたトコ。

江戸東京の桜の名所と云うと旧大名屋敷が目立ちますが、飛鳥山は大名じゃ無く、江戸っ子達が楽しむ為に幕府がワザワザ設けた公園ナンでございます。ですがオーナーだった将軍家が倒れてから、或る人が存続に尽力した。

ソレは明治経済の大立者として知られた渋沢栄一翁と云う方で、庶民の公園を守る事に尽した栄一翁は飛鳥山の一角に屋敷を構え、飛鳥山の桜を愛して暮らした。処がその近くに、栄一翁と全く逆の気質を持った人の庭園が在る。

ソレは三菱財閥の創始者・岩崎弥太郎サンが、三菱の接待所として買い取った「六義園」。元は大和郡山二十万石・柳沢家のお屋敷で、「江戸時代で一番出世した男」柳沢出羽守吉保公が、丹精込めて作り上げた大名庭園だ。


出羽守サマは「雪の六義園」を愛したソウですが、ご覧の雪降るが如き「大しだれ桜」は現在の六義園を代表する美。こう云う大名庭園まで歩いてける範囲内(一寸キツイですけど)に住んでる事に、感謝する春です

栄一翁も弥太郎サンも同じ明治の経済人ですが、理念は全く逆。弥太郎サンは土佐海援隊の出身で、明治政府に癒着し捲くって財閥を作り上げた、いわば「覇道」を突き進んだ人。栄一翁は最後の将軍・慶喜公の番頭だった人。

コチラは「王道」を突き進んだ人と申し上げても良いでしょうナ。「会社の体を為して居るが全てを岩崎家が決め、利益は岩崎家が占めるべき」と云う弥太郎サンは、独裁社長として知られていた人。儲ける為なら手段は選ばない。

栄一翁の方はソウじゃ無い。「皆で知恵を出して経営し、私利私欲を肥やさず利益は社会に還元すべき」と云う考えで、政治への癒着を最も嫌い、在野の立場から企業産業の育成に尽くし、財閥化しなかった。庶民の味方だった。

ドチラが良い悪いと論じませんが、水と油の二人は終生仲が悪かったと申しますネ。なのに‥双方の愛した庭園がすぐ近くに在る。開放的な飛鳥山が栄一翁の理念ならば、管理された六義園も弥太郎サンの哲学の現れ的です。


六義園の「大しだれ桜」の映像が、YouTubeに有ったンでご紹介。この樹齢七十年以上の大樹を私ぁ実際に見て来てンですが、プロの手に掛かるとより一層美しく見えます。ナンか見てるだけで涙が出そうです

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都板橋区板橋」への訪問記です★

(参考リンク)
★「都立公園・庭園案内/六義園」東京都建設局公園緑地部HP
http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/kouen/kouenannai/park/rikugien.html
★「公園へ行こう!六義園」東京都公園協会HP
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index031.html
★「六義園ライトアップとしだれ桜」東京の桜・お花見情報HP
http://www.tachikawaonline.jp/local/sakura/tyo_21_bunkyo_rikugien.htm
★「渋沢栄一と岩崎弥太郎の確執」がりぶろブログ
http://blog.livedoor.jp/chargetv/archives/51319131.html#
★「伝統のひと粒を、どうぞ。」芥川製菓HP
http://akutagawaseika.co.jp/

(関連する記事)
★「925 【スナック06】満開の飛鳥山と『カールいそあじ』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1013

(震災にも戦災にも遭わなかった六義園は、大名庭園の姿を今に伝えてます)

六義園の直ぐ傍に、「ドロップなら日本初、チョコレートは日本で三番目に作り始めた」芥川製菓サンが在ります。基本的に超高級シティホテル向けのOEMをしてる会社ですが、毎年春に何度か、地元民向けのアウトレットセールを開催してます。我が女房殿は喜んでコレに参戦し、山ほど買って参りますが、この「デカ過ぎる板チョコ」も何枚か買って来る。兎に角デカイ!参考の為に「明治の板チョコ」を並べてみましたンで、ドレ程デカイかお判り頂けると思いますが、随分甘いンで食べ終わるまでに随分時間が掛かってしまいソウです。残念ながら今年のアウトレットは先週末終わりましたンで、ご興味の有るお方は来春ご参戦下さいませ




| 2012.04.18 Wednesday (07:28) | サンシャイン豊島区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2017.08.19 Saturday (07:28) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS