きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1035 2012年07月の目次 | main | 1037 【やきそば81】東京駅がまもなく完成するから「炒めスパ」を >>
1036 【調味料類11】三井の本拠地・日本橋と「つゆの素」


日本橋の象徴と云えば、関東大震災後に建て替えられた「三井本館」でしょうナ。三井財閥本部として建てられ、三井銀行の本店や三井物産の本社も昔はココでした。現在は三井不動産の本社に成ってるソウです

今日から三日連続で、大東京の真ん中をフラフラ致します。何れも辺羅棒に地価の高いトコばかりですが、別に入場料を取られる訳じゃ無いンで、安心してフラつきましょうか。で、最初に参りましたのは「六盛り場の筆頭」日本橋。

ココは大江戸八百八町の中で一番賑やかだったトコで、江戸の豪商達は日本橋の表通りに、ズラリズラズラと大店を構えて居りました。その中で一番の成功者は、言わずと知れた「三井越後屋」。現在の三越日本橋本店ですナ。

すっかりビジネス街と化した現在の日本橋ですが、三越本店だけは到って豪勢に繁盛してまして、しかも他のデパートとお客サン層が違うンで(アレが上流階級なんでしょうナ)、やっぱ日本一のデパートは違うと思い知らされます。

この三越本店は堂々とした建物ですが、その隣に在る建物がモット凄い!ソレが三越を初めとした、三井グループ全ての中心「三井本館」。まるでギリシャのパルテノン神殿みたいな新古典主義建築の傑作で、国の重要文化財。


本来ならこの街の象徴は「日本国内全ての道の原点」日本橋の筈ナンですが、頭上を通る首都高・都心環状線が邪魔で‥ネ。コレを撤去して日本橋に青空を呼び戻すと地元は騒いでますが、ハテどう成るのやら

GHQによって財閥は解体され、系列やらグループやらてな扱いに成ってますが、やっぱり「三井」は日本最大の企業集団。その主だった会社は殆どが三越の周囲に本社を構えてたり、構えてた歴史が有って日本橋は三井の街。

グループの中核「三井銀行(只今の三井住友銀行)」や「三井物産」も昔は日本橋に本店や本社が在り、ソレが三井本館!ナンでも関東大震災で同じ場所に建ってた旧本館が壊れたンで、必要以上に極めて頑丈に建てたらしい。

何しろ現在の耐震基準に照らしても、その二倍以上の強度が有るってンですから、三井財閥の威信を掛けたンでしょうナ。周囲のビルはどんどん建て替えられてますが、三井本館と三越本店だけは今のまま残して欲しいモンです。

ソウ云えば‥三井本館の面白い話を聞きました。GHQから解体を命じられた三井財閥ですが、同じ立場の三菱財閥とタックを組み、精一杯の抵抗したンだとか。その協力の記念として、本館のエレベーターは三菱製だソウですヨ。

       
かつては日本一の繁華街だっただけ有って、「▲▲発祥の地」と云うのが日本橋にゃ沢山!一々挙げてるとキリが無いですが、例えば「日本の郵便発祥の地」。日本橋を基点に全国にネットワークが築かれました

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都千代田区丸ノ内」への訪問記です★

(参考リンク)
★「まち日本橋」三井不動産HP
http://www.nihonbashi-tokyo.jp/
★「三井本館」三井不動産HP
http://www.mitsuifudosan.co.jp/project/special/honkan/
★「郵便発祥の地」中央区観光協会HP
http://www.chuo-kanko.or.jp/guide/spot/nihonbashi/nihonbashi_18.html
★「創業元禄十二年 鰹節の老舗」にんべんHP
http://www.ninben.co.jp/

(道路案内板で『東京まで◎◎辧戮髪召Δ里蓮◆愼本橋』までの距離ですヨ)

いやぁ暑いですナ。暑い時は「ざるそば」とか「そうめん」とかを手繰りたく成りますが、私メら東夷にとって麺つゆは日本橋の老舗「にんべん」の”鰹の味が強くてキツイ”のが良いンです。西国育ちの嫁サンは”辛すぎる”と喜びませんが、君は判ってないねぇ。辛いから美味いンじゃないの‥。但しこの場合の辛いとは、「塩っぱい」と云う意味ですがネ。そんな東夷達が偏愛する「にんべん」サンの本店が、一昨年から三井本館の真ん前に移転しましたヨ。鰹節やら麺つゆやら色んな商品が並べて有りますが、私メの最近の好みは「しょうが風味」と「柚ごしょう風味」の麺つゆ。処が夏前に販売が終わっちまったみたいで‥復活しちゃ貰えませんでしょうか?やっぱりフツーの辛いのしか売れないのかなぁ?




| 2012.08.01 Wednesday (08:13) | 東京の中心は中央区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.10.19 Saturday (08:13) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS