きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 958 【お米料理66】思わぬ収穫!犬山城下町と「五平餅」 | main | 960 【スイーツ52】中山道太田宿と「みの焼せんべい」 >>
959 【スイーツ51】凄ぇぞ犬山城、硬ぇぞ「げんこつ飴」


江戸時代の天守閣が現存する、国宝四城の一つ「犬山城(白帝城)」。今世紀初年まで元藩主の成瀬家の個人所有物でしたが、現在は財団法人化されて保存される事に。ひっきり無しに観光客が訪れてますナ

根多のストックが多く成り過ぎまして‥誠に恐れ入りますが、今日の記事はチョット前の訪問記でご勘弁を願います。フラフラ旅は続けてます

さて愛知・犬山市の昔の街並みがキレイに整備された「本町通り」をダラダラと通り抜け、突き当りまで参りますとソコに聳えるは「国宝・犬山城」。江戸時代の天守閣が現存する十二の城の中でも、特に重要な国宝四城のひとつ。

国宝四城とは「長野・松本城」「滋賀・彦根城」「兵庫・姫路城」とココ犬山城の事で、何の思慮も無く、たまたま名鉄名古屋駅で乗った電車が犬山行きだったから訪ねただけ‥と云う私メでも知ってる。コレで国宝四城コンプリート。

ただココは一寸不思議な運命を辿ったお城。何しろ犬山城のお殿サマは大名であって、大名じゃ無い。と云う‥不思議な表現に成っちまうのは、城主・成瀬家は犬山藩主で有ると同時に、尾張徳川家の「附家老」を務めてたから。

附家老!コレが不思議なお役目で、各地の大々名に江戸幕府から派遣されて居た「お目付け役」だ。特に将軍家のスペアたる御三家には、幕閣級の優れた人物が特に選ばれた。つまり御三家の家来、と同時に大名でも有った。


犬山城は木曽川に面してまして、天守閣の最上階からは「絶景かな絶景かな」。元々は織田家の砦だったソウですが、成る程こうして見ると戦略上の要衝だったコトが良く判ります。ちなみに対岸は岐阜県ですヨ

江戸幕府を作った徳川家康公は、「尾張名古屋六十万石」「紀州和歌山五十五万石」「常陸水戸二十八万石」の御三家を分家します。こりゃ将軍家(=徳川本家)のスペアですから、分家の方が先に途絶えちまったら意味が無い。

ソコで分家が恙無く成り立つ様にと、自分の家来の中から優れた人物を送り込んだのが「附家老」。御三家自身の家来全ての最上席に立ち、その権限は絶大なモノだったとか。今風に言うと、本社から天下って来た筆頭副社長!

尾張徳川家の場合は「竹腰山城守」「成瀬隼人正(はやとのしょう)」の二人。山城守は初代藩主・徳川義直公の異父兄と云う縁ですが、隼人正は歴戦の強者で「幕府の初代老中の一人」。つまり創業期の重要閣僚だった訳です。

つまり「国の現役大臣」を「愛知県副知事」に横滑りさせた訳で、こりゃ大ゴトだ!そのまま成瀬家は附家老を代々務める事と成りますが、中途半端は辛かったンでしょうナ。廃藩置県寸前に附家老を辞め、独立大名に戻ってます。


お城近くに「カラクリ人形」の博物館が‥。成瀬家入城以来の犬山祭に繰り出す十三台の屋台の上で、コレ等の人形が舞ってみせるとか。コレは「威英(かんえい)屋台」の、「唐子(からこ)遊び」と云うカラクリらしい

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「岐阜県美濃加茂市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「国宝犬山城」犬山城管理事務所HP
http://inuyama-castle.jp/
★「犬山城」ザ・登城HP
http://www.geocities.jp/woodone3831/c-1-3-5-5-siro-inuyama.html
★「成瀬氏」武家列伝HP
http://www2.harimaya.com/sengoku/html/tk_nalse.html
★「犬山祭り【いぬやままつり】」Sala de estar HP
http://www.wa.commufa.jp/cmfge/matsuri.htm
★「犬山名物げんこつ飴」拳骨庵HP
http://genkotuan.blog12.fc2.com/

(明治に成って一旦国に接収された犬山城を、成瀬家が買い戻したソウです
)

こりゃ岐阜県の山深く「飛騨地方」の郷土菓子だと私ぁ認識してましたが、岐阜県に面する犬山市でも名物として、数件のお菓子屋さんが作っておられる「げんこつ飴」。飛騨で作られてるモノより犬山の方が多少は柔かい様ですが、ソレでも拳骨の様に難いのに変わりは無い様ですナ




| 2012.05.20 Sunday (08:00) | でら愛知尾張だがね | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.17 Monday (08:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS