きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 924 【鳥人列伝08】初めて墜落死した二人の中尉殿 | main | 926 【スイーツ46】しだれ桜の六義園と超デカ「板チョコ」‥駒込 >>
925 【スナック09】満開の飛鳥山と「カールいそあじ」


北区・飛鳥山にはココを愛した、明治の大経済人「渋沢栄一翁」に因む建物が多数残されてます。コレは門下生により大正十四年に建てられた、国の重要文化財「青淵文庫」。ココには渋沢博物館まで在りますヨ

この記事は七日ほど前の訪問記でして、今からお出掛けに成っても飛鳥山の桜は殆ど散ってしまってます。また来春、お出で下さいませ

今春は近場の桜花を愛でるコトが、随分多くなってる私メでございます。今世紀に入って一番寒い冬で、開花が遅くなった反動なのかも知れませんが、自分でも呆れる位に桜花を求めて、近場をコチョコチョと動き回って居りますヨ。

何しろ東京城北はソメイヨシノの故郷!当然「著名な桜の名所」が沢山在り過ぎて、わざわざ遠くまで行かンでも充分以上に楽しめるから、私ぁ近場で満足出来るンでございますが、フト考えてみれば‥去年は楽しめませんでしたナ。

震災で東京もグラグラ揺れて心落ち着かず、また被災地の事を思うと浮れてる気にも成れず。また何事にも「不謹慎だ!自粛しろ!」と騒ぎ立てる付和雷同な輩が喧しく、皆が「果たして花見ナンぞして‥良いンだろうか?」でした。

尤も行き過ぎた自粛が正しい筈も無く、却って経済を萎縮させるだけで「百害有って一利無し」。「桜の下のドンチャン騒ぎは不謹慎」だが、「通り抜け位は楽しめヨ」と都庁が言い出す始末。お陰で「酒ヌキの桜」の楽しみを覚えた。


都内有数の桜の名所・飛鳥山は、今満開!ですが一昨年までの様にドンチャン騒ぎをする輩が、メッキリ減った様な気がするのは何故だろう?心が未だ癒えてないのか、静かに桜花を愛でる楽しみを知ったのか?

お花見が一般化したのは、江戸時代の中頃だと言われてますナ。平安中期までは中国文化の影響で「愛でるのは梅、桜は下品な花」だったのが、国風文化の浸透で桜を尊ぶ様に成り、事実上の国花として「日本=桜」に成った。

ですが「桜を愛でる」のは、貴族や大名等の支配階級だけの楽しみで、庶民には禁じられてた‥と私ぁ聞きましたヨ。ま、地方じゃ違ったかも知れませンが、江戸や京都ではソウだったらしい。そんな余裕も無かったでしょうしネ。

江戸の庶民に花見を開放されたのは、八代将軍の徳川吉宗公だとされてます。TV時代劇の影響で、吉宗公と云えば暴れん坊で毎週大量虐殺なされる物騒なお方と云うイメージが強いでしょうが、実際は随分苦労された公方様。

何しろ御分家出身ですンで、頼りに成るのは「庶民の支持」だけ?人気取りじゃ無いですが、江戸町民の為に飛鳥山に公園を設けて桜を植え、御自ら酒宴を張って花見の範を示された。全国的には戦前に普及した新しい習慣です。


東京の路面電車は僅か二路線に減ってしまいましたが、その一つ「都電荒川線」は飛鳥山の下を走ります。私ぁ沿線の住人ですから別にナンとも思わないンですが、殆どの都民にゃ珍しいモンらしいですナ。でも最近復活したこのリバイバルカラーのは珍しい!昔は全てこの色だったンですけどネ。皆さまも偶にはチンチン電車の旅をお楽しみ下さいませ

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都豊島区駒込」への訪問記です★

(参考リンク)
★「飛鳥山公園」東京都北区役所HP
http://www.city.kita.tokyo.jp/docs/facility/055/005518.htm
★「飛鳥山3つの博物館は飛鳥山公園の中」飛鳥山3つの博物館HP
http://www.asukayama.jp/
★「飛鳥山公園」佳園探訪HP
http://www.natsuzora.com/dew/tokyo-east/asukayamakoen.html
★「ファンタフルーツパンチを発売」マイライフ手帳@ニュースHP
http://www.mylifenote.net/002/120314_7.html
★「カール<復刻いそあじ>」食@新製品HP
http://foodsnews.com/articles/view/33123

(関連する記事)
★「901 【麺類色々51】日本経済の大立者と『煮ぼうとう』‥深谷」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=972

(ソレにしても被災地の復興が進みませんナ。現政権与党じゃ無理なのか?)

リバイバル繋がりで‥最近売られてるカールとファンタの復刻版を。確かにフルーツパンチを飲んだ記憶が有りますが、いそあじは全く憶えてませんナ。ちょうどコレが売られた頃に明治製菓の工場に見学に行き、カールの製造過程を見て吃驚した事は覚えてるンですが‥。復刻版が最近多いのは「昔の日本は良かった」的な流れなのか、ソレとも新製品開発がキツく成ってるのか。ま、懐かしくてオジサンには有難いですが




| 2012.04.17 Tuesday (07:59) | きたくなるまち北区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.10.19 Saturday (07:59) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS