きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 103 【揚げモン03】焼く・煮る・揚げる、せんべい天国 | main | 105 なぞの金曜日 第556回放送 >>
104 【お魚料理04】炉端の煙が目にしみる!!


この魚屋サンにイロイロと教えて貰いました。いやぁ帆立が美味かった

さて八戸を去る前に、私ぁもう一ヶ所参る事と致しましょう。ソレは市内方々に案内看板が立ってた「八食センター」と云うトコロ。八戸駅の北の方、バスで十分くらいのトコロでございますネ。ココは随分と面白い場所らしいンですヨ。

中心街から「八食二百円以下バス」と云うモンに乗りましたが、確かに二百円以下の運賃で八食に行けると云う、そのまんまなバスでして八戸名物の「烏賊」と「以下」を掛けてンですなぁ。う〜む、語感の悪い事この上無い・・。

さて八食センターは、平たく言えば方々の有名漁港に有る海産物センターの大きなモンでございまして、観光客が途轍も無く多く集まるンだそうですヨ。やがてバスは郊外工場地帯の中にポツンと在る八食に、ようやくして到着。

前の晩泊まったホテルのフロント氏に八食に行けば、大体お土産は揃うと思いますと言われてましたンで、私ぁワクワクして入館したンですが、いやぁ広いコト広いコト。お魚のプーンとした匂いが、いやぁ強力でございますなぁ。


ただ今ホッケを焼いてます。ちなみに帆立は追加で注文するコトに・・

魚介類が大変な安さでございますが、ただ単位が大き過ぎまして、夫婦二人モンの私メじゃとてもとても食べ切れない。仕方なく指を咥えて見てるだけの私メなんですが、お店の人からいいコト聞いた!!少しでも売って呉れるって。

しかも八食内には「七輪村」と云うセルフの炉端焼きコーナーが有りまして、そこで焼いて食えるらしい・・。魚屋さんに「今から焼いて食う」と云えば、ソレ向けに下拵えして呉れるンだそうナ。随分と便利なシステムに成ってンだ。

巨大なホッケの干物・(ココが水揚げ日本一の)スルメ烏賊に帆立が数枚。炭火でジクジク焼いて食べましたが、いや面白いなぁ。他でもドンドンこの炉端システムを導入すべきだなぁ。頭上の巨大な換気扇が煙を吸っていく。

食堂街では「握り寿司食べ放題」や「各種鍋モン勢揃い」等の面白い企画も沢山有りましたが、私メはこの七輪村で自分で焼いて食べる、北の味覚に魅了されました。う〜む、八食にもまた来ないと・・。八戸、面白かったです。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「謎の金曜日 第556回放送」の記録です★

(参考リンク)
★八食センターHP
http://www.849net.com/
★「八食センター」H.net HP
http://hachihaya.net/H_Kanko/contents/Hassyoku.html

(帰りは荷物が膨れて膨れて、いやぁホント大変な騒ぎで有りました。)

絵で見るとその意図は良く理解出来るンですが、語感がチョットねぇ・・




| 2010.02.20 Saturday (10:44) | 遥かなる青森・秋田 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.16 Monday (10:44) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS