きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 989 【麺類色々59】夜陰の彦根城と「豚そば」 | main | 991 【揚げモン38】横浜ランドマークタワーと「三角コロッケ」 >>
990 【やきそば71】鶴見区は沖縄の風!「ケチャップ焼きそば」


鶴見区の一番大きなお祭りは、毎年六月初めの「潮田神社」ご祭礼。社殿では「日本武尊命(ヤマタノタケルノミコト)」が東征された時に建立したとか‥。京浜工業地帯の発達に伴って、現在の形に成ったソウです

日本で二番目に大きな都市・横浜に来て居ります。総合的な「街の格」なら大阪市が二番目でしょうが、純粋に「街の規模」だけなら横浜の方が今は優って居りまして、人口は三百七十万!市内は十八の行政区に分かれてる。

処が面白い話を聞きました、曰く「横浜の区カースト」なるモノを!ミナト横浜のイメージを背負って立つ「中区(元町や関内・山手など)」「西区(横浜駅やみなとみらい等)」の二区が頂点に立ち、幾つかの階級に分かれてるンだとか。

ま、酒宴でのネタ噺ですから信憑性が疑われますが、あながち根も葉も無い訳じゃ無いらしい‥。ま、ドコの街に行っても似た様な話は聞きますし、実際ソレに近いモンが有るのかも知れませんが、「カースト外」まで有るらしい。

ソレは川崎市との境に位置する、海沿いの「鶴見区」だと何人もの人から私ぁ聞きましたヨ。つまり「確かに鶴見は横浜だが、川崎の一部の様な気がする」「昔、鶴見は横浜から独立しようとした事が有る」‥だから「カースト外」だと。


鶴見区潮田町の界隈は、東日本最大の「沖縄人街」。その商店街にゃご覧の「ルートビア」だの「ミキ」だの「ゴーヤー茶」だの「さんぴん茶」だのと、沖縄でしか売られて無い飲み物が、自販機で売られてたりします

東京・大田区から川崎・鶴見を通り、横浜と横須賀市の境まで続く「京浜工業地帯」。言わずと知れた日本最大の工業コンビナートエリアですが、そのほぼ真ん中辺りに鶴見区は在る。人口二十八万弱、昭和初年まで独立してた町。

鶴見はアントニオ猪木さんの出身地だったりもしますが、全般的にブルーカラーの多いトコでして、住民の入れ替わりの激しい工場地帯特有の「バサバサ感」を私ぁ感じるンですが、正直キライな街じゃ無い、住んでも良い位ですナ。

特に海に近い潮田(うしおだ)地区。いわゆる「リトルオキナワ」の辺りの雰囲気が、前にも書きましたが実に西日本的なのヨ。具体的に言うと‥大阪市の大正区と殆ど同じ風を感じる。共通点は「工場地帯」「沖縄出身者が多い」。

沖縄好きな私メはついフラフラと、横浜に来る度に寄っちまう。そしてウチナー料理に舌鼓を打つンですが、海から近いと云う事は‥津波に襲われる可能性が高い訳で、以前は無かった「予想浸水高度」が電柱に掲示されてました。


鶴見・潮田町の沖縄料理店「ヤージ小(やーじぐわー)」サンで、まず「ナーベラーの味噌炒め」。ナーベラーとは「へちま」の事でして、アレを沖縄じゃ食べるのヨ。乾燥させてタワシにする前の、未だフレッシュなモンを炒める訳で、「なす」の様な食感。潮田町界隈にゃ沖縄県出身者が大勢お住まいで、当然彼ら向けの遠慮しない味付けで、好きな人にゃ堪らないでしょうナ。ココにゃ「中身汁」だの「味噌汁」だのと、向こうで良く食べた(=関東じゃ滅多に見ない)メニューが安く、しかもイロイロと並んでまして、お嫌いじゃ無い方はお出掛け下さいませ。ソレにしても‥潮田町は平気に路上駐車されてるのが多く、ホント沖縄みたいな呑気さです

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「横浜市中区」への訪問記です★

(参考リンク)
★「勝手に観光案内 鶴見線散策」ちょっこっと鶴見線などHP
http://www.geocities.jp/hokarida/02_tsurumi_line/ts06-00.html
★「鶴見区・潮田神社」神奈川県神社庁HP
http://www.kanagawa-jinja.or.jp/search_dtl.php4?jid=105&cd=1202010&scd=&npg=0
★「鶴見仲通り・沖縄そば『ヤージ小』」ずっと鶴見に住んでますブログ
http://blog.livedoor.jp/onsen1059/archives/51024255.html#
★「へちま料理」エミおばさんの沖縄料理レシピーHP
http://homepage3.nifty.com/nangokuya/recipe18.html
★「なーはー家 ケチャップ焼きそば」ここをみればなんくるないさブログ
http://blog-okinawa.travel.co.jp/one/travel8601_822.html

(関連する記事)
★「270 【麺類色々13】横浜・鶴見区でうちなーを楽しむ」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=288

(津波の心配さえ無ければ、潮田町は私メの理想にかなり近い街ナンですが)

同じ「ヤージ小」サンで、沖縄名物「ケチャップ焼きそば」も。沖縄そばの平たい麺で作った焼きそばで、味付けはソースとケチャップ!以前は食堂の大定番だったけど、今じゃ廃れかけてるソウでして、確かに私メも沖縄に居た時に食べた記憶は有りません。焼きそばと云うよりは、沖縄風の「スパゲティーナポリタン」と称した方が正しいのかも知れませんが、現地では焼きそばと呼んでますンでその扱いで。沖縄料理全般を通して言える事ですが、内地人でも好きな人にゃ堪らない味でござンす




| 2012.06.18 Monday (07:57) | 横浜に優るあらめや | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.09.24 Tuesday (07:57) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS