きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 949 【やきそば62】山梨市に今も残る「きねやのミート焼きそば」 | main | 951 シウマイ旅情/伊東に行くならハトヤ >>
950 【お米料理65】身延山の過酷な階段と「どんぶりガスト」


山梨・身延町の「身延山久遠寺」は、全国の日蓮宗の総本山。日本三大門に数えられる「三門(山門じゃ無いのネ)」を潜ると、本堂へ続く過酷な大階段が始まります。この三門近くに日蓮上人サンのお墓も在ります

山梨県内をフラついてる私メです。一昨日は西部の南アルプス市・昨日は中北部の山梨市を訪ねましたが、今日向かいましたのは西南部の身延町。静岡県の駿河湾へ流れ込む急流「富士川」沿いに在る、日蓮宗の聖地です。

山梨県の大部分を占める「甲府盆地」に降った雨や雪は、その全てが富士川に流れてまして、かつては大変な猛威を振るってた川。因みに上流は「釜無川」「笛吹川」に分かれてまして、それが合流してから富士川と呼ばれます。

江戸時代はこの川を使って静岡から「海の幸」を運び込み、山梨から幕府に納める「年貢米」が運ばれたと申しますが、同じ富士山の表側(静岡)と裏側(山梨)。殆ど同じ方言を用いる両県ですンで、何かと繋がりは多かった筈だ。

その富士川沿いの身延町に、全国から大勢の参拝客を集める大寺院が在りますヨ。ソレは「身延山久遠寺」と云う、日蓮宗の総本山。私ぁ法華の信徒じゃ有りませんが、知り合いのお上人が身延に居ますンで、何度か訪ねてる。

     
コレが問題の身延山の大階段。正式には「菩提梯(ぼだいてい)」と称し、「南無妙法蓮華経」の七つのブロック・全て合わせて278段も有るンだって‥余りにキツくて、数えてる余裕は私メにゃございませんでした

そう!以前ご紹介した千葉・船橋市の中山法華経寺での荒業修行中に、私メを何度も呼んで呉れた某お上人でございます。このお上人は身延町内に自分のお寺を構えてらっしゃるンで、以前は良くこの街まで呼んで貰ってましたヨ。

その時に一度、折角の機会だからと総本山の久遠寺に参ったンですが、三門から御本堂への大階段がキツくてキツくて‥。もぅ二度とこの苦行はしたくないと思ったンですが、人間は忘れ易いネ。大階段の下に行くまで忘れてた。

う〜むドウしよう?以前上ったコトも有るし、今回はパスしようかな?でも某お上人はご本堂付属の「宝物館」の館長に成ったらしいし、ひょっとしたら居るかも知れン。アポも取らずに突然訪ねるコトが多いのが、私メの悪癖ですゼ。

で、アゴ出し乍ら大階段を上ってみると、ありゃりゃ宝物館はお休み‥ケセラセラ。さてご本堂はご年配の参拝者が妙に多いけど、そんなに大階段を登ってたか?調べてみたら、麓からエレベーターで上れる様に改良されてました。


大階段を上りますと、「日蓮上人親筆の大曼荼羅」をご本尊とする久遠寺ご本堂が‥。更に山を深く登ったトコに「奥の院」が在りますが、流石に今回はバス致しました。ロープウェーに乗れば七分ほどで着きますが

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「なぞの金曜日 第671回/第672回放送」の記録です★

(参考リンク)
★「日蓮宗総本山」身延山久遠寺オフィシャルHP
http://www.kuonji.jp/
★「みのぶ観光案内」身延町身延山観光協会HP
http://www.minobu.info/
★「見も心も延ばしてみのぶ」身延町商工会・みのぶ観光センターHP
http://www.fujikawa.or.jp/~center/
★「どんぶりガスト」すかいらーくグループHP
http://www.skylark.co.jp/donburi_gusto/

(関連する記事)
★「906 【呑みモノ26】中山法華経寺と『食ネタ』大放出2」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=996

(次回来る事が有ったら、もう絶対に大階段は登らん!エレベーターで上るゾ
)

身延の名物は「ゆば」に「身延まんじゅう」。確かに美味いンだけれど、今更大して珍しいと思いませんので‥身延に向う途中に甲府市内で発見した「どんぶりガスト」を!全国にガストは沢山在るけれど、「丼スタイル」なのは全国で甲府の実験店だけナンだとか。ご覧の「ハンバーグ牛丼()」で、たったの280円!猛烈に美味いとは申しませんが、この値段とボリュームなら有りじゃないかねぇ。ハンバーグ三枚乗せまで可能だソウですが、ソコまでやったらクドイかな?だって所詮ガストのメニューですし。たまたま訪ねた時はお向いの「松屋」と同じく、店内はガラガラでしたが、コレから全国に普及するか?ソレとも甲府だけで終わる?




| 2012.05.11 Friday (08:10) | 山梨には海も無い! | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.13 Friday (08:10) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS