きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 944 【麺類色々55】埼玉人のソウルフード「山田うどん」‥所沢 | main | 946 【麺類色々56】三重のうどんはチョット甘い‥津市 >>
945 【カレー焼12】雨降る津で「カレー焼」とツツジ見物


シトシト雨降る三重・津市の「お城公園(安濃津城址)」。復元天守閣でも在ればソコに逃げ込むンですが、ココのお城は都市公園でそんなモンは有りゃしない。江戸時代の初期にゃ、三層天守が在ったらしいンですが

風薫る五月。いよいよ今日のみと成った「ゴールデンウィーク」を、皆さまお楽しみに成られましたか?今年のGWは長い人で九連休だった様で、円高も有って海外脱出組も多かったと聞きますが、素敵な経験をなされましたかナ?

その気に成れば「十日でも二十日でも好きなだけ休める」私メら寄席芸人ですンで(その分、違う制約が矢鱈有りますが‥)、GWの間は堅気の皆さま方のお邪魔に成らン様にと、普段と逆に遠出を控えてた私メ。混むトコ嫌だし。

従って今日の記事はGW寸前の訪問内容ですが、ふと思うトコ有って三重県の県都・津市に行って参りました。以前は全く知らなかった街ですが、数年前に新作講談の取材で訪ねて以来エラク気に入り、年に数度は参って居ます。

昨秋訪問した時に「次回は津にお花見に来なヨ!」と仰る方が多かったンですが、花の盛りは短くて‥その時期は東京でお花見してるだけで精一杯。ですが桜以外なら‥、お殿様だった藤堂家の関係でツツジも綺麗らしいですし。


お城の桜はとっくのとうに散り‥すっかり若葉に成ってましたが、八重桜が一本見事に咲いてました。薄紅色のボンボリみたいな花は立派でしたが、雨はドンドン酷くなる‥。とてもとても桜を愛でる状況じゃ無い

常緑のも有れば落葉するのも有り、低木だけじゃ無く高木のも有る融通無碍なツツジの花ですが、世間に普及して愛でられる様に成ったのは、今から三百年ほどの前の元禄時代だとか。江戸時代の最初のバブルの時期ですナ。

東京・駒込の染井村の辺りに密集してた植木屋が、品種改良したキリシマツツジ売り出したのが最初。爆発的なブームと成り、参勤交代で江戸に来てた諸大名の殿サマが競って領地に持ち帰り、日本中に普及したンだソウです。

後にソメイヨシノも生み出す染井村の植木屋は、東京・城北地区の大名屋敷の植木管理を任された農家が専業化したモノらしいですが、連中の大の御贔屓は染井村に在った藤堂家下屋敷だったとか。つまり‥津の殿サマですゼ。

藤堂家もツツジを津に沢山植えたと聞きますが、ソレは一体ドコ?ナニナニ、藤堂家の別宅だった偕楽公園てなトコに植わってるって‥。津駅近くの偕楽公園は生憎の雨降りで、そんな日に花見してる酔狂な奴は私メだけでした。


ツツジって「低木」と云うイメージだったンですが、偕楽公園のソレは桜みたいな高い枝振りのモンが殆ど。管理してる人に確かめちゃいましたが、間違いなくツツジだそうナ。写真のは「紫躑躅」と云う種類だとか

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「三重県津市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「サクラとつつじの名所」津偕楽公園ガイドHP
http://www.kairakupark.com/
★「偕楽公園のムラサキツツジ」季節を感じて(akubiのいえ)ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/akubiakubijunichi/9089365.html
★「駒込の植木屋盛衰」駒込地域まちづくり協議会HP
http://komagometown.web.fc2.com/04history002.html

(関連する記事)
★「292 【カレー焼02】津でも遂にカレー焼き」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=289
★「536 【ご近所めぐり14】あえてお花見!染井霊園
http://rifuh.jugem.jp/?eid=583
★「【目次 カレー焼】シリーズ」
http://rifuh.jugem.jp/?cid=36

(キリシマツツジを売り出し人が、藤堂家下屋敷のお抱え庭師だったとか‥)

津市一身田の「京林堂」サンのカレー焼きを買いに行ったンですが、又してもお休み!やむなく津駅近くの「さかえや」サンに半年振りに参り、正統派のカレー焼き(ココは京林堂の倅サンがやってる店だから、ほぼ同じモンです)を買って偕楽公園で食べようと思った私メですが、雨が強くてソレ所じゃ無い。ソコでお城に移動したンですケド‥雨は強く成る一方。途中経由した名古屋が晴れてましたンで、私ぁ単なる通り雨と考えてたンですが、ドウにも考えが甘かった様です。津には何度も来てますが、悪天候なのは初めて。ま、カレー焼きは立ってても食べられる様な駄菓子だから、構わないと云えば構わないンですが‥。ホント酔狂ですねぇ




| 2012.05.06 Sunday (07:58) | 三重ってナニ地方? | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.16 Monday (07:58) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS