きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 967 【お肉料理23】謎のバブル城と石下名物「若鶏の丸焼き」 | main | 969 【やきそば65】大田原でイロイロな「やきそば」 >>
968 【やきそば64】関東を独立させた漢と「辛い焼きそば」・・坂東市


「関東新皇」平将門公の討死された(とされる)場所が、只今は神社に成ってます。ソレが茨城・坂東市の「国王(こくおう)神社」でして、その周辺市町にゃ将門公に拘わる史跡が沢山!今でも将門公は英雄の様です

茨城県の西南部を訪ねて居ります。この辺りにゃ昔、日本中を震撼させたトンでも無い「漢」が居りました。ソレは関東全てを手中に収め、京都の平安王朝に反旗を翻した「関東新皇」こと、平将門公と云う痛快な「漢」でございます。

時代は千百年ほど前。関東に「武士」と云う新勢力が台頭し始めた頃のお噂ですが、茨城県西南部を本拠地とした豪族に「平将門」公と云う、桓武天皇から五代目の御曹司なのに、実に関東的に気風の良い兄ちゃんが居りますヨ。

その頃の千葉と茨城両県は「高望王流・桓武平氏(俗に云う坂東平氏)」の本拠だったンですが、この坂東平氏は一族の仲が宜しくない。隙有らば領地を奪い取られる仁義なき戦いで、他人より親戚の方がよっぽど信用ならない。

そして将門公もまた、一族の抗争に巻き込まれてしまった。京都の朝廷に出仕してる間に有力者だった父親が死に、ソコで帰郷したら領地は全て伯父サンに奪われてた‥。でもココはジッと我慢だ、まだ爆発するにゃ早過ぎらぁ。


坂東市(旧岩井市)の中心街は普段は淋しいトコですが、活性化を願って月一度、国道を閉鎖してバザールをやってます。全く偶然だったンですが、珍しい川魚料理が愉しいねぇ!ココは関東平野のほぼ真ン中です

ソコで未開だった常陸国岩井(現:坂東市)の原野を開拓し、一族のゴタゴタから独立して暮らしてたのに、又しても伯父サンが嫌がらせをして来た。コレには堪忍袋の緒が切れ、将門公は第一次大爆発!伯父サンを討ち果たす。

処がその後処理が上手く行かず、将門公は第二次大爆発!怒りに任せて東奔西走・斬って斬って斬りまくり、フト我に返ると「あれれ‥何時の間にか関東を全て占領しちまってたヨ」。さぁ京都の朝廷は上を下への大騒ぎですゼ。

「この勢いじゃ、いつ都に攻め込んで来るか判らん」てな事で、大軍勢を送り込み、ドウにか将門公を討ち果たして一件落着と成った訳ですが、「ワシらもやれば凄いじゃん」と武士階級が台頭する切欠に成ったのは、確かな事実。

こうして将門公は「伝説の漢」に成った。但し朝廷からすれば恐怖の対象としての「伝説」だったンですが、東日本最強の祟り神・将門公は味方にゃ優しいお方。今でも私メら東夷の守り神、そして首都東京の守護神でも有られます。


将門公が活躍した関東平野は「焼きそば屋」の多いトコでして、特に本拠地だった坂東市周辺はソレが多い!旧岩井市の中心街に「美味しい焼きそば屋」が在ると前々から聞いてまして、訪ねてみたら何軒も何軒も在りまして、ドレが評判の店か全く判らん!或る程度のデータは事前に用意して出かけるべきだと反省しましたが、「えぇい儘よ」と飛び込んだ「奥村氷店のやきそば」。到ってオーソドックスな焼きそばでしたが、お店のオジちゃんが「コショウを掛けるとイイよ」と頻りに仰るんで、騙されたと思ってやってみましたら‥ありゃ美味い!他にもカレー並みに辛い「激辛焼きそば」が有ったりと、コチラは辛い方に突っ走りたい様です

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「栃木県大田原市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「平将門 ゆかりの郷」坂東市観光協会HP
http://bandokanko.jp/
★「発見!!いばらき/平将門」茨城県庁HP
http://www.pref.ibaraki.jp/discover/monthly/legend/11.html
★「岩井散歩:平将門ゆかりの地を行く」時空散歩ブログ
http://yoyochichi.sakura.ne.jp/yochiyochi/2009/09/post-69.html
★「こうや食堂@岩井」くろふねが出かけたらアゲるスレ・ブログ
http://d.hatena.ne.jp/jranar/20110730/1312009099

※奥村氷店の情報は、残念乍らWEB上に見付かりませんでした。
 
(関連する記事)
★「538 【東京十社06】江戸総鎮守・神田明神
http://rifuh.jugem.jp/?eid=587

(将門公を虐めた伯父サンの直系の子孫が、ナント平清盛公だったりします
)

「奥村氷店の辛い焼きそば」も美味かったですが、ナンとなく釈然としないンで、改めて坂東市まで「焼きそばを食べに」行って参りました私メ。今度は地図を持ってったンで、噂の「こうや食堂」に無事に辿り着けました。そして「特大」を持ち帰りにしたンですが、ココのは麺がボソボソに切れてるのが特徴らしく、まるで「神戸のそば飯」の飯抜き状態ですヨ。尤もそば飯程に味は濃くも無く、「足りなかったらウスターを掛けて」的な、控え目だけど確かにソース味と云った塩梅でした。だけど隅っこに「唐辛子粉」が纏めてふられてまして‥この街は焼きそばに辛さを求めて居るンでしょうか?焼きそば専業店の数と云い、謎が深まる坂東市だ




| 2012.05.29 Tuesday (07:58) | よかっぺ茨城だっぺ | - | - |
スポンサーサイト



| 2018.06.25 Monday (07:58) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS