きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 982 【やきそば68】新撰組最後の街と「ナポリタン焼きそば」‥流山 | main | 984 【やきそば70】滅多に見せない臨済寺と「鳴門巻き焼きそば」‥静岡市 >>
983 【やきそば69】通運丸の走った野田運河と「醤油焼きそば」


野田市と流山市の間を流れる「利根運河」は、利根川と江戸川を結ぶ為に明治中期に掘られた人工河川。当時は東京〜銚子間の蒸気船「通運丸」がココを快走してたソウですが、今は静かな親水公園と成ってます

昨日の流山市に続いて、千葉県の北西部の端っこを訪ねて居ります。この辺りは「千葉ヶ島」の北西の岬「関宿」で分岐する、利根川と江戸川に囲まれた辺りで川や水路だらけ。ソウです!千葉県は日本で一番大きな「島」ですヨ。

以前も説明しましたが、ナント千葉県は他都県と陸地で繋がってません。北は利根川、西は江戸川、東と南は海に囲まれ完全に自立してる。地理的に面白い!日本列島全てが沈没したって、千葉県だけは無事に残れソウです。

その千葉ヶ島の北西の端っこ辺りに来てるンですが、鉄道や道路が発展する前の江戸時代は、利根川と江戸川を川船で結ンだ「内陸水運」がエラク盛んだったとの事。江戸ッ子の大好物「初鰹」なんかは、このルートで運ばれた。

明治に成ると蒸気船が導入され、現在の常識では想像付かない水運ルートが交通・物流の主役。でも川伝いは浅瀬が在るし遠回りだし‥で、大型船の通れるバイパス運河を掘ろう!でも政府に資金は無いし、では民間資本で!


運河近くのこの空間が、野田市がコウノトリを飼おうとしてる「瀬戸の谷津」だソウでございます。三方は深い森、残る一方は運河と云う「現代社会の奇跡」みたいなトコで、今秋からコウノトリを飼うンだソウですヨ

こうして利根運河株式会社が明治二十三年、約八kmの「利根運河」を掘りますヨ。この運河を通るにゃ通行料が必要な「有料水路」で、ココを通った快速船が「通運丸」。東京〜銚子間は六時間も短縮され、たったの十八時間に。

只今と常識が違い過ぎます。処が明治三十年に銚子まで鉄道が敷かれ、ソレなら僅か四時間だけ!こりゃ叶わない‥やがて貨物も鉄道に移り、全盛を誇った内陸水運は衰退する事に。そして運河は国有化され、単なる水路に。

東武野田線「運河駅」と交差する現在の利根運河を見てますと、そんな交通盛衰史が有ったとはとても信じられませんが、事実だから仕方無い。なお通運丸を走らせてた会社は健在で、現在の社名は「日本通運」と言ったりする。

そう!あの大企業「日通」は、この利根運河から始まった会社なのヨ。運河の両岸の流山市や野田市は全国企業の多いトコで、流山は「みりんの万上」。野田には「醤油のキッコーマン」が在り、何れも水運で荷を運んでたンです。


ひとしきり「利根運河」や「瀬戸の谷津」やらを見物した後、野田市の中心街へ。ココはキッコーマンの城下町で、その本社裏には創業者一族の立派な御屋敷が‥。流石に世界企業、実に大したモンでございます

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「静岡市葵区」への訪問記です★

(参考リンク)
★「利根運河物語」利根運河の四季HP
http://www.ne.jp/asahi/noda/tora/monogatari1.htm
★「一銭蒸気と通運丸」大田区の史跡と歴史・デジタル散策HP
http://www.photo-make.jp/hm_2/ma_16_10_1.html
★「コウノトリ受け入れ着々 野田市、今秋から飼育開始」千葉日報HP
http://www.chibanippo.co.jp/c/news/local/66728
★「焼きそば専門店『マルショウ』開店のまでの軌跡」ブログ
http://ameblo.jp/yakisobamarusyo/

(関連する記事)
★「253 【調味料類02】江戸前は全てむらさき」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=285
★「504 コウノトリが鴻巣に戻って来る日
http://rifuh.jugem.jp/?eid=533

(現代の常識で計れない昔のコトって結構ございますナ。実に面白いですゼ)

昨日の記事と同じ、柏市の焼きそば専門店「まるしょう」サンから。今日は「野田市の醤油焼きそば」でして、柏市も利根運河を挟んで野田と隣り合ってるンですナ(運河の利根川寄り)。ナポリタンは極太麺でしたが、コチラは細麺。そして全く醤油味でして、野田のドコの会社のお醤油を使ってるンでしょうか?恐らく「和風炒めスパゲティ」からの発想でしょうが(『まるしょう』の大将はイタリアン出身とのこと)、コレも有りですなぁ。思わずご飯が欲しく成るナポリタンと違い(アレは味が濃過ぎる)、コチラは比較的サッパリしてて「宴会の〆」として頂戴したいと思った私メでした




| 2012.06.11 Monday (07:57) | 日本一の島・千葉北 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.09.19 Thursday (07:57) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS