きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 985 【スイーツ55】走れ銀輪!甘過ぎる「クリームみつ豆」‥静岡市 | main | 987 【煎餅お餅16】変わりゆく豊岡で「ロミーナ」を! >>
986 【お米料理70】コウノトリ舞う豊岡と「コウノトリを育むお米」


考えてみれば‥本物のコウノトリを至近距離で見たのは初めてでございますナ。丹頂鶴を上回るサイズの大型鳥類で、国内じゃ絶滅同然に陥りましたが、人工繁殖等の努力を重ねて豊岡市で復活致しましたヨ

私メは埼玉・鴻巣市に在るコミュニティーFM放送「フラワーラジオ」で、毎週DJをさせて貰ってるンですが、毎月第二金曜日は「こうのとりを育む会」と云う、鴻巣市にコウノトリを飛ばそうと云う痛快なお父サン方に出演願ってます。

市名の由来は昔「コウノトリの巣が沢山在った」からだソウで、コウノトリに関わる伝説やお祭り等が有ったりしますが、残念乍ら現状ではコウノトリが生育出来る環境じゃ無い。そんな鴻巣に、平成二十六年度にコウノトリが来ます。

コレからが色々と大変でして、私ぁ頑張ってるお父サン達を出来うる限り応援させて戴きたいと思ってます。お父サン達もビオトープ(餌場)を作ってみたり、コウノトリ飼育の先進地たる兵庫・豊岡市まで見学に行ったりとホント大変。

数年前は豊岡市の市長サンにお出で戴いて、講演会をお願いしたり‥。私メもソレを拝聴させて戴きましたが、実に愉快な話術な市長で、違う面で参考に成りましたヨ。その豊岡市に故有って、私ぁ久し振りに行って参りました。


「コウノトリの郷公園」に停車してた豊岡市の公用車に、このイラストが書いて有りました。コウノトリを梃子に街興しを図り、紆余曲折は有っても成果を上げてるとか。誰もが為し得なかった事をした、豊岡市に脱帽

豊岡にゃ「コウノトリ但馬」なる空港が在りますが、今回は大阪から列車で。知らない内に豊岡方面への特急は、「こうのとり」てな名前のピカピカな列車に成ってます。但馬地方(兵庫県北部)の変貌振りには凄いモンが有ります。

駅までピカピカに成ってましたが、観光案内所でレンタサイクルを借りてイザ行かん「コウノトリの郷公園」。一昨年にも私ぁ豊岡へ参って居りますが、そん時はホント偶然に大空を羽ばたくコウノトリを目撃し、それで満足しちまった。

一旦はほぼ絶滅したコウノトリ。豊岡は人工繁殖から始めて増殖し、数年前から放鳥してる街。だから運が良ければ、実際に空を飛ぶコウノトリを拝む事が出来る。でもソリャ全く運任せで、確実なのは「コウノトリの郷公園」だけ。

放鳥出来る段階に達した成鳥が数羽、囲いの中で餌を食べてましたが‥流石に肉食の鳥だけあって、目がマジです。驚かしちゃ行けないンで、遠くから見てた私メ。あぁアレが再来年、ゲージ飼いですが鴻巣市に来るンですナ。


コウノトリは環境悪化に弱い鳥で、田圃に農薬を蒔かれると餌の泥鰌等が減って大いに困ります。ソコで豊岡市では農薬を使わない米作りを進めてまして、雑草抜きとか手間がエラクかかる様ですが、「コウノトリの住める環境のお米なら安全だろう」と高く売れてるソウです。成る程ねぇ

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「兵庫県豊岡市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「コウノトリ悠然と舞う ふるさと」豊岡市役所HP
http://www.city.toyooka.lg.jp/www/genre/0000000000000/1000000000724/
★「ふたたび大空にはばたきます」兵庫県立コウノトリの郷公園HP
http://www.stork.u-hyogo.ac.jp/
★「コウノトリと共生する農業とまちづくり」日本水土総合研究所HP
http://www.jiid.or.jp/ardec/ardec44/ard44_key_note3.html
★「『コウノトリを育むお米』の紹介」豊岡市役所HP
http://www.city.toyooka.lg.jp/hp/genre/agriculture/farming/rice.html
★「コウノトリの玉手箱」日本一おかき処・播磨屋HP
http://www.harimayahonten.co.jp/shop/zoutou/tamate_kou.html

(関連する記事)
★「224 豊岡でコウノトリを見たのヨ!」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=251
★「980 吉報!コウノトリが鴻巣にやって来る
http://rifuh.jugem.jp/?eid=872

(公園からの帰路、コウノトリが大空を舞って居るのを再び目撃した私メです
)

東京・霞ヶ関をはじめ全国に「直売店とフリーカフェ」の在るおかきの播磨屋サンは、実はこの豊岡市に本社が在るンです。ちょっと個性の強過ぎる社長サンが「!(その主張の幾つかは私メも肯しますケド‥理非は播磨屋サンのHPのトップを見て判断して)」な会社ですが、地元らしくコウノトリに因んだ商品を幾つか出してます。コウノトリは幸運をもたらす鳥です




| 2012.06.14 Thursday (07:53) | ミステリアス兵庫! | - | - |
スポンサーサイト



| 2020.03.28 Saturday (07:53) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS