きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 986 【お米料理70】コウノトリ舞う豊岡と「コウノトリを育むお米」 | main | 988 【京都上ル下ル19】上賀茂神社と「黒蜜掛けのところてん」 >>
987 【煎餅お餅16】変わりゆく豊岡で「ロミーナ」を!


JR豊岡駅前の商店街には、「サンストークアベニュー」と云う愛称が有るンだとか。大正末期に発生した北但大震災からの復興で整備されたトコだソウですが、郊外のSCに敗れ去った様でエラク閑散としてました

さて兵庫・豊岡市でのフラフラ散歩は続きます。東京から遙々とココまで参りましたのは、名目としては昨日ご紹介の「コウノトリの郷公園」への訪問だったンでございますが、「本音と建前」を使い分ける日本人だから本当は違う!

嫁サンの実家の在る広島・福山市が発祥の「カレー焼き」なる、カレーペースト入りの細長い今川焼きに私ぁココ数年拘ってまして、各方面から情報を収集すると(皆さん毎度有難う)、豊岡にもカレー焼き屋が在るらしい。Oh! là là !

別に功名争いしてる訳じゃ無いし、コンプリートする必要も全く無いンですが、情報を知ってしまうと喰いたく成るのが人情でございますヨ。あぁ知らんかったら長い時間、列車のシートに揺られて北近畿まで行かンで済んだンですが。

処が何しろ「季節商品」。寒い時期は未だしも、暑く成ったのに今川焼き系を食いたがる物好きはソウソウ居ないと見えまして、コウノトリ見物に続いて借りっぱなしの自転車飛ばして店へ行けば‥ありゃやってない!Oh! là là !


豊岡を流れる「円山川」は、兵庫県内で二番目に流域面積の広い川。河口に近い豊岡辺りじゃ流れが緩く、その為に海水が逆流して度々大水害を起こしてるとか。この川原で私ぁ野生化したコウノトリを見ました

昔日の私メなら怒り狂い騒ぎ暴れるトコですが、流石にオッサン化したか?気が長く成った様で、「仕方無いネ」で済ましちまう己に驚きます。ま、コウノトリやら赤穂義士伝やら、私ぁ豊岡にご縁が有りソウだから再訪を期しましょう。

とは云え‥大いにガッカリしたのも事実でして、半ば項垂れながら自転車飛ばして駅前商店街。前回来た時、市役所をはじめエラク立派な古い洋館が並んでて驚いた覚えが有りますが‥、あれれ市役所の建物は?Oh! là là !

大正末期、関東大震災の翌年に兵庫県北部(但馬国)を襲ったのが「北但大震災(そんな地震が有ったンだ‥)」。震源たる豊岡市は壊滅寸前に陥ったとのコトですが、復興の過程で駅前通りにゃ大正モダンな洋館が建てられた。

中でも豊岡市役所は実に巨大なモンだったンですが、白い巨大なテントの囲みは在るけどハテ?聞けば‥だいぶ老朽化したンで抜本的な耐震対策の為に、市役所の建物をテントの中にわざわざ「曳家」したンだって。Oh! là là !

        
豊岡は「カバン産業」で栄えた街。街中にゃカバン屋サンが並んだ一角が在りまして、ソコにゃ御覧の「カバンの自販機」が立ってます。ま、厳密にゃ色んなデザインのトートバックを売ってンですが、実に面白いです

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「京都市北区」への訪問記です★

(参考リンク)
★「鉄筋の街、火災が教訓 北但大震災復興建築群」神戸新聞HP
http://club.kobe-np.co.jp/mint/article/odekake/ishizue20070222.html
★「豊岡市役所の建物たち」日常旅行日記ブログ
http://binmin.tea-nifty.com/blog/2012/04/post-b5d4.html
★「こうのとりのまち サンストークアベニュー」豊岡駅通商店街振興組合HP
http://www.sunstork.com/
★「鞄通 カバンストリート」豊岡市宵田商店街HP
http://www.cabanst.com/
★「欧風煎餅ロミーナ」おかきのげんぶ堂HP
http://www.genbudo.co.jp/romina.html

(関連する記事)
★「225 【煎餅お餅05】内蔵助は女房を実家に送り返した
http://rifuh.jugem.jp/?eid=252

(
ココ数年、但馬地域はイロイロ変化が激しいですが‥逆に大丈夫か心配だ
)

カレー焼きを楽しみに行ったンですが、やって無かったんじゃ仕方無い。代わりに豊岡発祥のお煎餅「ロミーナ」を!ロミーナ自体は以前ご紹介しましたが、今回は「梅味」と「カレー味」だゼ‥。昔は近畿全体で広く売られてたモンらしいですが、全国規模の大資本に破れ次第に戦線を縮小し、只今は豊岡を中心としたエリアでしか売られて無いンだとか。東京生まれ静岡育ちの私メが知る訳ないンですが、味は昔懐かしい薄焼き煎餅でして、コウノトリ並みに復活して呉れるのを楽しみにしてます




| 2012.06.15 Friday (07:32) | ミステリアス兵庫! | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.16 Monday (07:32) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS