きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1048 【野菜果物36】パッションフルーツ2012 | main | 1050 【やきそば84】地獄への入口と「京都焼きそば」 >>
1049 【麺類色々65】「キーシマ」と平安京のオアシス「京都御所」


街の真ん真ん中にこんな広大な空間が拡がってるって、ホント良いですねぇ。平安京千二百年の歴史の中心たる「京都御所」「仙洞御所」の外苑は、基本的に立ち入り自由。春と秋には内苑の一般公開も有ります

いやぁ暑い!今年も暑い!私メの住む首都・東京はビルだらけコンクリだらけですンで、ドコに行ってもホント暑い!ビルの中じゃ冷房をガンガンに使ってるから、その分の熱が外に放出されて尚更暑くなる‥。もっと省エネせんか!

ですが都内は緑が多く、木陰に入れば多少は涼しい。そして都内に多数在る公立庭園や大きな公園ならば、もう少し涼しい様な気がします。桜や紅葉の季節は勿論ですが、都心に庭園や公園が多数在るのは真夏も有難いです。

需要が多いのに無理に開発せず、良くぞ緑地を残して呉れたと先人方に感謝する次第ですが、都心で一番涼しい(=絶対温度が低い)エリアは「江戸城の中」だソウでございます。つまり皇居やその周辺に拡がる公園の事ですナ。

出入り自在な北の丸公園や皇居前広場は勿論、簡単な続きで入れる東御苑(=旧本丸)にゃ私メも時折参ってますが、確かに涼しい様なする。ましてや陛下がお住まい遊ばされる「皇居」内は半分ジャングルで、涼しいでしょうネ。


JR京都駅から真っ直ぐ北へ向かう大道「烏丸(からすま)通」の、一本西側で平行してるのが「室町通」。騒々しい烏丸通と違い、老舗の呉服問屋が立ち並ぶの室町通は静かなモンで、とても京都らしい佇まいです

御所の新宮殿の応接までは私メも何度か参らせて戴いて居りますが、実に神々しい凛とした雰囲気で圧倒されます。あぁ云う凄いモンが存在するって素晴らしい、どうか陛下には何時までもお元気で居て戴きたいと心底願います。

だけど皇居は東京だけじゃ無い、京都にだって在る。何しろ皇室は明治維新以来、京都から東京へ「大変に長いご旅行の真っ最中(奠都と称します)」と云う扱い。本来のお住まいはアチラと云う「建前」に成ってるとか聞きますネ。

京都でも御所は街の真ん中「烏丸丸太町」に在ります。ま、平安京は御所を中心にして作られた都ですから、当然と云えば当然ナンですが、聞けば御所は数度移転してるとか。最初は二km西の「千本丸太町」辺りだったらしい。

皇室の権威が次第に低下し、やがて烏丸通沿いに邸宅を構える藤原摂関家に頼る様に成り、その近くに皇居が移った‥と云う事らしいのヨ。涼を求めて京都御所の外苑を散歩しながら、御所の価値について考えて居た私メです。

      
京都の町屋の屋根には時々、この「鍾馗(しょうき)さん」が魔除けとして飾られてるのを知ってますか?鍾馗さんは中国の道教の神様の筈ですが、ドウ云う訳か?京都市内の方々で睨みを効かしてらっしゃいますナ

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「京都市東山区」への訪問記です★

(参考リンク)
★「参観案内:京都御所」宮内庁HP
http://sankan.kunaicho.go.jp/guide/kyoto.html
★「参観案内:仙洞御所」宮内庁HP
http://sankan.kunaicho.go.jp/guide/sento.html
★「京都御所の移転の歴史」京都散策 平家物語HP
http://www3.ocn.ne.jp/~mh23/heike3.htm
★「屋根の上で踏ん張ってます 鐘馗さん」京のいっぴん物語・KBS京都HP
http://www.kbs-kyoto.co.jp/tv/ippin/2008/03/a78.htm
★「うどんダシに中華麺の『キーシマ』とは?!」大阪おうどんの会日記ブログ
http://osakaoudon.exblog.jp/12234549/

(東京が被災壊滅した時は、皇室はどうか京都へお遷り戴きたいと思います
)

京都市営地下鉄の「丸太町駅」界隈をブラついてましたら、なぞの「キーシマ」なるモンを売りにする、「やっこ」と云う町のおうどん屋サンを見付けましたヨ!ハテなんだろうと頼んでみましたら、ご覧通りの「黄そば」が出て参りましたヨ。この黄そばは東日本にゃ全く無い食べモンだからご説明しますと、上方風のおうどんのダシ汁にラーメンの麺を入れたモノでして、関西じゃ時々メニューに乗ってます。但し同じモノを京都だけは「キーシマ」と呼ぶらしく(意味は判らん、京都は奥が深過ぎます)、程好く甘いダシ汁に生麺が絡み、私ぁ暑さを忘れて一気に食べちゃいました




| 2012.08.14 Tuesday (07:33) | 京都上ル下ル・洛中 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.11.23 Saturday (07:33) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS