きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 972 【お米料理67】宇治川の合戦と「鰻いいむし」 | main | 974 【お米料理68】大阪城とグランシャトーと「木の葉丼」 >>
973 【スイーツ54】紫式部センセも「宇治抹茶ソフト」を食べたがるか?


「源氏物語」全五十四帖のうち、ラスト十帖の舞台と成るのが宇治市でございますヨ。ソレを記念して()、宇治橋の袂に紫式部センセの像が出来てましたが、実際の容姿はコウだったかドウかは誰も知りません

京都・宇治市を流れる宇治川の畔に、故あって参った私メでございます。世界遺産「平等院鳳凰堂」の在る川の南岸を、無駄にウロついて事を昨日ご報告致しましたが、今日は橋を渡って北岸に‥。でもその前にソフトクリームを。

茶処・静岡で育った所為か?私ぁお茶を飲むのは大好きでございます。但しソレは煎茶道の方でして、同じ茶処でも宇治が誇るお抹茶は正直苦手でございますヨ。何しろ無駄に苦いだけで、大して美味いモンだと思えないのです。

でも折角来てンだし‥でも抹茶は苦いし、ならば街角に矢鱈と看板が溢れてる「抹茶ソフト」でも買って、ソレでご当地モノを食べた事にして誤魔化そう。先日、玉露の大産地の静岡・旧岡部町で食べたソレは、結構美味しかった。

でも良い歳したオッサンがソレを買うのは少々恥かしい‥と躊躇してる内に、平等院をハヤ過ぎて「あじろぎの道」の終わりまで来ちまったヨ。確かココで川を渡ると、ソフトクリーム屋なんてもう無かった筈だ‥。えぇい、買っちまえ。


宇治川を朝霧橋で渡ったトコに在るのが、宇治市の産土神にして平等院の守護神「宇治神社」。御祭神は「菟道稚郎子尊(うじわかいらつこのみこと/仁徳天皇の弟)」サマで、この「菟道(うじ)」から宇治に成ったとか

観光客の少ないエリアまで来ちゃってますンで、若い姐ちゃん達の視線も恐くなく、安心してソフトクリームを舐めながら宇治川を渡りましょう。より観光客の少ないエリアに抜けようじゃ無いですか。橋を渡って世界遺産を見に行こ!

私メが抹茶ソフトを舐めながら宇治川を渡った辺りは、紫式部センセの「源氏物語」のラスト十帖の舞台と成ったトコ。但し物語はソレまでの京都篇と、この宇治篇で大きく趣を変えますヨ。何しろ宇治十帖にゃ、光源氏が出て来ぬ!

光の息子「薫君」や孫「匂宮」が主人公でして、ドウやら作者が違うンじゃ無いか?紫式部センセの娘の大弐三位サン(歌人としてはお母サンより優秀な人です)が請われて書いたンじゃないかと言われてる、ちょっと微妙な部分。

しかし乍ら千年も前のコトですンで、真相は全く判りません。当然、舞台たるこの辺りも雰囲気は全く変わってるンでしょうが、朝霧橋を渡ったトコに在る二つの古いお社は、源氏物語よりず〜っと古くて世界遺産に指定されてます。


国の重文・宇治神社の境内を抜けますと、今度は国宝・宇治上神社が静かに建ってます。ご覧の覆堂の中に安置されてる三つの本堂は、源氏物語と同じ位に古い「現存する国内最古の神社建築」だったりします

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「大阪市中央区」への訪問記です★

(参考リンク)
★「宇治探訪・源氏物語と宇治」宇治市役所HP
http://hananoen.city.uji.kyoto.jp/jyujo/
★「宇治神社」京都を歩くアルバム・ブログ
http://kyoto-albumwalking2.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-0bb2.html
★「世界遺産・宇治上神社」京都を歩くアルバム・ブログ
http://kyoto-albumwalking2.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-794a.html
★「600 大人の遠足!宇治 喜撰茶屋の抹茶ソフト」ちいさなへやブログ
http://ameblo.jp/kanyacream/entry-10689983651.html

(京都府内で京都市内と宇治市だけは、歴史的に別格と云う気がしますねぇ
)

平等院への参道は「抹茶ソフトクリーム屋」だらけでしたが、JRや京阪の宇治駅から恐らく一番遠いトコに在るだろう喜撰茶屋サンのソレは、土産物屋のソフトクリームの域を遥かに超えた、専門店並みに濃厚でネッチョリしてて美味ぇ!途中で買わなくて良かった。しかもココのは八橋がスプーン代わりに刺さってて、口直し用のアラレも付いてたりと、アイデア満載で全く楽しい。コレで確か三百円だった筈で、お買い得です!




| 2012.06.02 Saturday (08:05) | 京都市以外も京都府 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.10.16 Wednesday (08:05) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS