きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1049 【麺類色々65】「キーシマ」と平安京のオアシス「京都御所」 | main | 1051 【粉なモン19】祇園で涼を楽しみ「一銭洋食」を >>
1050 【やきそば84】地獄への入口と「京都焼きそば」


この世とあの世の分れ目「六道の辻」とされてた、京都・東山「大椿山六道珍皇寺(ろくどうちんのうじ)」。六道とは「髑髏が転訛したモノ」「六道輪廻に因むモノ」など諸説有りますが、何れにしろ往時は風葬場です

平安時代初期に右大臣を務めた「藤原良相(よしみ)」卿の逸話に、実に不思議なモノが有ります。良相卿は重病の末に亡くなられ、当時の殿上人の常として地獄に一旦送られて、閻魔大王からイロイロと尋問されたンだソウです。

今も昔もお偉いサンは悪人なのが常識で、大王は良相卿を酷い目に遭わせる心算だった様ですが、尋問で大王の隣りに座ってた者が、「この人はお偉いサンなのに、正直で善良な人物。お助け下さいナ」と弁護したらしいのヨ。

「死なせるには勿体無い人物、生き返らせて下さい」と強く弁護し、大王も感心して「ならば死ンだのは取り消し!」てな事と成り、良相卿は生き返る処か病気全快したンだソウです。けれど‥弁護して呉れた者にどうも覚えが有る。

そこで良相卿は宮中で「地獄ではエラク世話に成ったナ」と尋ねたそうナ。すると相手は平然と「私が以前罪を犯した折、卿は私を弁護して下さいました。そのお礼を致したまでの事」と答えたンだとか。今昔物語に載ってる話です。


六道珍皇寺の内庭奥にゃ、篁卿が地獄への出勤の際に使ってたとされる井戸が残ってます(右側のフタして在るのが井戸)。果たして今も地獄に繋がってるか判りませんが、京都なら何が有っても不思議じゃ無い様な

その相手こそ、平安初期を代表する怪人「小野篁(おののたかむら)」卿でございますヨ。聖徳太子の頃の遣隋使だった「小野妹子」の子孫で、和歌や漢詩の名人。加えて「大兵大力・武芸抜群・才気煥発・博覧強記」だったとか。

要するにナンでも出来る「才人」‥いや「怪人」で、現世の事だけじゃ飽き足らず、夜な夜なあの世にまで出勤し、地獄で閻魔大王の副官を務めてたンだとか‥。あぁフツーなら信じられないけど、京都なら信じる事が出来そうな‥。

そんな篁卿が利用してたらしい「地獄の入口」の在る、東山区の六道珍皇寺へ行って参りましたヨ。黄昏時の京都はドコでもオドロオドロしいンですが、夏の真昼間。‥なのに六道珍皇寺サンの、只ならぬ雰囲気は何ナンだろうか?

聞けばココは所謂「鳥辺野」の入り口。火葬や土葬にして貰えぬ貧しい平安庶民の亡骸が多数放置され、鳥獣に食われるのに任せた風葬の地。華やかな都の街からすれば、珍皇寺の周辺は地獄も同然なトコだったンでしょうネ。


珍皇寺サンから少し北へ行った辺りにゃ粋な街が並んでますが、御覧の料亭「祇園丸山」さんで遊ぶと、きっと大散財に成っちまうンでしょうナ。私ぁ篁卿と違いまして、夜よりも昼の京都の方が好きでこざいます

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「京都市東山区」への訪問記です★

(参考リンク)
★「六道珍皇寺」わたしの青秀庵HP
http://www5e.biglobe.ne.jp/~hidesan/rokudou-tinnou-ji2.htm
★「小野 篁」平安大事典−歴史と文化HP
http://heianjiten.fc2web.com/ono_takamura.htm#
★「六道の辻界隈」谷口松韻堂ブログ
http://syoindo.noblog.net/blog/r/10386575.html
★「祇園丸山/建仁寺 祇園丸山」料亭丸山HP
http://www.gionmaruyama.com/
★「やきそば専門店『おやじ』」京都情報BOX・HP
http://kyoto-photo.jp/2012/%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%A1/%E3%82%84%E3%81%8D%E3%81%9D%E3%81%B0%E5%B0%82%E9%96%80%E5%BA%97_%E3%81%8A%E3%82%84%E3%81%98

(関連する記事)
★「188 【団子饅頭08】小野小町は福島県の出身だったのか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=226

(篁卿の孫に日本三筆「小野道風」や三美人「小野小町」嬢らが居られます
)

珍皇寺サンの近くに、京都じゃ有名な焼きそば屋サンが在ると云うで行って参りましたが、正直‥私メにゃ合わなかったです。ソースがどうも合成甘味料っぽくって‥ネ。好きな人は大好きナンでしょうけど、駄目な人には全く駄目って云う奴でございンすナ。でも繁盛してる様ですから、私メ個人の問題か?ソレともこの日だけの問題だったのか?だけど焼きそば屋が威張ってちゃ駄目でしょ!焼きそばは庶民の食べモンの筈です




| 2012.08.15 Wednesday (08:01) | 京都上ル下ル・鴨東 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.10.17 Thursday (08:01) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS