きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1018 【カレー焼14】遂に食べたぞ!宮津の「カレー焼き」 | main | 1020 【スイーツ58】女城主の壮絶なロマンスと「カステーラ」‥岩村 >>
1019 【お米料理72】隠元禅師と煎茶道と「衣笠丼」


黄檗宗の総本山「黄檗山萬福寺」の「三門」は、国の重文で威容を放ってます。このお寺は江戸時代初期の寛文元年(1661)に建てられたモノで、幕末の動乱で焼かれる事も無く、創建当時の雰囲気を伝えてますヨ

京都府の南部、宇治市へまた来て居ります。宇治と云えば天下に名高い茶処で、特にお抹茶で有名なトコでございますナ。処が私ぁ同じ様な茶処・静岡で育ったにも拘らず、正直お抹茶は不得手でございます。だって苦いしねぇ。

ソレにお茶室の高尚な雰囲気がドウにも苦手で、どうせお茶を飲むなら「抹茶道」より「煎茶道」の方が気楽で良いなぁと思って居るんでございますヨ。何しろ「煎茶道」は静岡じゃ結構盛ンでしたンで、多少は心得を持ってますしネ。

さて宇治に前回来た時、私ぁ抹茶ソフトクリームを舐めながら「抹茶道は千利休居士がお始めに成られたが、煎茶道の方は一体ダレが始めたンだろう?」とフト考えたンでございますヨ。全く素直じゃ無いオッサンでございますなぁ。

お茶自体は鎌倉時代初期に、栄西禅師が中国から禅宗(臨済宗)と共に持って来られたと、私メら静岡で育った子供は小学校で教わりましたが、煎茶道は‥?ソコで調べてみたら、なんと宇治に関係してましたヨ、萬福寺サンだ!


萬福寺と云えば、御覧の開梆(かいばん)」でございます。木魚の原型で、昔は「魚は寝る時も目を閉めない⇒魚は眠らない」と信じられてた事から、眠気覚ましにも用いられる木魚は元々こう云う格好だったとか

宇治市北部(つまり京都市に近い側)に「黄檗山萬福寺」と云う、黄檗(おうばく)宗の総本山が在りますヨ。ご存じ無い方も多いと存じますが、黄檗宗とは「仏教十三宗」に数えられる代表的な在来仏教で、種類で云えば禅宗です。

開祖のお名前なら皆様も御存知の筈、何しろ「隠元禅師」だ!あのインゲン豆の隠元サンですナ。ドウやら隠元禅師が中国から、黄檗宗と共に「煎茶道」を持ち込んだらしい。だから煎茶道連盟の本部は、萬福寺に在ったりします。

へぇ、隠元禅師がお始めに成ったンですか‥。禅師はもともと中国の高僧でしたが、当時の中国は漢民族の「明王朝」が滅び、満州族の「清王朝」が勃興して大激乱。その混乱を避けて招聘に応じ、弟子達と日本へ渡られます。

そして黄檗宗を立教し、総本山の萬福寺を建てたのが江戸時代の初期と申しますから、‥ソレほど古い宗派じゃ無いのネ。ですが文化大革命で全部壊しちまった中国とは違い、明時代の雰囲気が濃厚に漂ってる面白いトコです。


境内のほぼ中心に建つ「大雄宝殿(日本のお寺で言う『本堂』ですナ、ココも重文)」の内部に、開祖の隠元禅師の像が祀られてましたヨ。こう云う感じのお方だったらしいンです、へぇ知らンかった。因みに関西とソレ以外の地方じゃ、「インゲン豆」の種類が違うって知ってます?一体ドウ云う訳なのか「藤豆」と「インゲン豆」とが入れ替わっちまってるンだってサ

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「岐阜県恵那市岩村町」への訪問記です★

(参考リンク)
★「黄檗宗大本山」黄檗山萬福寺HP
http://www.obakusan.or.jp/
★「煎茶道」社団法人全日本煎茶道連盟HP
http://www.senchado.com/
★「隠元禅師(1592−1673)」f−anecs HP
http://www.ffortune.net/social/people/nihon-edo/ingen.htm
★「いんげん豆(隠元豆)」食材事典−美味探求HP
http://www2.odn.ne.jp/shokuzai/A2003/Ingen.htm
★「普茶料理のご案内」黄檗山萬福寺HP
http://www.obakusan.or.jp/fucha/
★「京都オンリーのどんぶり物 衣笠丼」KBS京都・京のいっぴん物語HP
http://www.kbs-kyoto.co.jp/tv/ippin/2008/12/a114.htm

(関連する記事)
★「973 【スイーツ54】紫式部センセも『宇治抹茶ソフト』を食べたがるか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1080

(隠元禅師の様に、明王朝の滅亡に伴い日本に亡命して来た人は多いです
)

隠元禅師は「黄檗宗」や「煎茶道」「インゲン豆」の他にも色んなモンを中国から持ち込んでますが、萬福寺名物の「普茶料理(中国風の精進料理ですナ)」も禅師が持ち込んだモンだと言われてますヨ。但し事前予約が必要なモンで、今回は残念乍らパス!代わりに食べに行きましたのが、京都だけの名物どんぶり「衣笠丼」。薄くて広い「京揚げ」と、歯応えが大好き「九条ネギ」を玉子で綴じたモンでして、ドウ云う訳か?京都以外にゃコレが無いンですよネ。コレなら立派な精進だと一瞬思ったンですけど、玉子で綴じてるからにゃ‥こりゃ精進じゃ無かった様ですナ




| 2012.07.16 Monday (07:48) | 京都市以外も京都府 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.18 Tuesday (07:48) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS