きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1016 【名物パン79】早起き散歩と「平べったいメロンパン」‥福知山 | main | 1018 【カレー焼14】遂に食べたぞ!宮津の「カレー焼き」 >>
1017 【カレー焼13】西舞鶴で季節外れの「カレー焼き」


戦国時代からの城下町「田辺(=現在の京都・舞鶴市の西舞鶴地区)」を静かに見守る、街の鎮守さま「朝代(あさしろ)神社」。白鳳元年(西暦672年)の創建だと云うからエライ古社で、歴代藩主に深く崇拝されたとか

数年ぶりに京都府北部をブラついてます。昨日までは内陸の福知山市に居りましたが、折角参りましたンで日本海がフト見たく成りまして、ソコで向かいましたのは若狭湾に面する舞鶴市。帝國海軍の拠地の一つだったトコですナ。

以前もご案内しましたがココは「西舞鶴」「東舞鶴」と云う、全く個性の違う二つの独立した街が強引に一つに成ってるトコでして、戦争中に海軍の強い要請で合併させられる迄は別の市だった。戦後は分離運動も有ったとのコト。

舞鶴にお住まいの人やご出身の人と話しますと、直ぐに「東だ」「西だ」と出て参りまして、この二重都市の溝の深さに吃驚しますヨ。さて海軍の鎮守府(司令部)が在ったのは「東舞鶴」で、今も海自の水兵サン達が大勢居りますナ。

一方「西舞鶴」は古い城下町で、江戸時代は牧野家三万五千石の田辺藩が置かれてたトコ。東は以前行きましたンで、私メが今回向かいましたのは西の方。ソレにゃチョットした訳が有る、何せ西にゃ「カレー焼き」が有るらしい!


西舞鶴は「碁盤目状で道が狭い」!如何にも城下町と云った感じのトコで、所々に古い建物が残って居て実に好ましい。維持管理は大変でしょうが、一旦取り壊したら取り戻せない「歴史」ですから、どうか大切に

「カレー焼き」てぇのは、私メがココ数年追って居ります「細長い今川焼き」の事でして、中身は「カレーペースト」に成ってるのが多うございます。発祥地は広島・福山市でして、かつては西日本全域に広く普及してたモンらしいです。

私ぁ東京生まれ・静岡育ち・そして現在は東京在住と云う根っからの東日本人で、「カレー焼き」なんて全く知らずに育ったンですが、数年前にフトした事から知ってしまい、全く誰も褒めて呉れませんが、精力的に追っ掛けてます。

処が西日本でも「カレー焼き」は絶滅寸前。ソレでもイエスタディワンスモアで新たに始めたトコも僅かながら有りまして、発明したヤマト食品さんから「京都府北部にナゼか多い」と教わって居ったンです。その一ヶ所が西舞鶴なのヨ。

そして難なく「カレー焼き」を多めに買い求め、ソレを食べながら西舞鶴市街をブラブラして参りました。和歌山・田辺市と名前が被ってヤヤコシイと云う事で舞鶴に改称させられた街ですが、落ち着いた雰囲気に満足してた私メです。


西舞鶴の城下町は、街並みを貫く「高野川」により若狭湾と直結されてます。河口がすぐソバと云う事も在って、流れが殆ど無くて鏡の様に穏やかなこの川沿いに、古い小さな倉庫が沢山並んでました。絵みたい

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「京都府宮津市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「まいづる観光ネット」舞鶴観光協会HP
http://www.maizuru-kanko.net/pc/
★「舞鶴市西舞鶴地区の町並」古い町並みを歩くHP
http://matinami.o.oo7.jp/kinki1/maiduru-nisi.htm
★「朝代神社」神社探訪・狛犬見聞録HP
http://5.pro.tok2.com/~tetsuyosie/kyouto/maidurusi/asashiro/asashiro.html
★「カレー焼の店OneMole」チャオ!ウェブステーションHP
http://ciao-web.jp/modules/web_shop/index.php/0773765001.html

(関連する記事)
★「331 【揚げモン06】東舞鶴は肉じゃが発祥の軍港なのか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=347
★「332 【お魚料理13】西舞鶴で伝授は守られたらしい」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=348
★「目次 【カレー焼】シリーズ」
http://rifuh.jugem.jp/?cid=36

(福知山JCが数年前、「カレー焼き」での街おこしを企んだらしいンですが‥
)

西舞鶴でも「カレー焼き」を食べましたが‥暑く成ってから食べるモンじゃ有りませんナ。ま、中身がカレーで比較的辛い分、餡子の詰まった今川焼きよりはマシなんでしょうが‥。細長い分だけ持ち易く、食べ歩きするには便利ナンですが、全く季節外れだ!あぁビールが欲しい〜!




| 2012.07.14 Saturday (07:40) | 京都市以外も京都府 | - | - |
スポンサーサイト



| 2020.08.10 Monday (07:40) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS