きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1017 【カレー焼13】西舞鶴で季節外れの「カレー焼き」 | main | 1019 【お米料理72】隠元禅師と煎茶道と「衣笠丼」 >>
1018 【カレー焼14】遂に食べたぞ!宮津の「カレー焼き」


宮津市の中心街にゃ、現存するモノとしては二番目に古い「カトリック宮津教会」が聳えてます。明治二十九年に建てられた天主堂で、予想外のカレー焼き入手に興奮し、私ぁ思わず感謝の祈りを捧げちまいました

京都府北部の丹後地方を訪ねて居ります。福知山・舞鶴と移動して参りましたが、今日ご紹介するのは日本三景「天橋立」に面する宮津市。或る目的を持って、私ぁ何度か訪ねてるトコでございますナ。ソレは「カレー焼き」だ!

「カレー焼き」については昨日詳しくご紹介致しましたが、この宮津市にも古くからソレを売ってる店が在る。但しお店の方が既に高齢な為、営業が極めて不安定で、数度チャレンジしましたが店は閉まってて‥悔し涙を呑んでます。

西日本各地に以前は沢山在った「カレー焼き屋」サンも、経営者の高齢化に伴って絶滅寸前。(最近情報を聞いた)福井・武生市のカレー焼き屋サンも高齢の為に、昨年暮れで閉店したとか。武生に昨夏行った時に知ってれば‥。

でも新規のカレー焼き屋サンも少しずつ増えてまして、ナント関東にも出来てたりするンで大喜びの私メですが、懸案の宮津の「あかふく」サンは‥ねぇ。私ぁ半ば諦めてまして、今回も宮津まで寄る予定は組んでませんでしたヨ。


江戸時代中期に建てられた、国の重要文化財「旧三上家住宅」が市街地に。三上家は酒造業に糸問屋、そして廻船業と手広く営んでた豪商で、その栄華を美しい白漆喰の壁が伝えてくれてます。実に豪勢です

けれど西舞鶴で季節外れのカレー焼きを食べ、すっかり気分が良く成った私メ。一本百円程度のモンでココまで幸せに成れるンですから‥実に安上がりなオッサンですが、JR西舞鶴駅に戻ってみれば‥宮津方面行きの列車が!

但し外板がボロボロなディーゼルカーでして‥、北近畿タンゴ鉄道って言うのネ。元は国鉄だった第三セクター線らしく、聞けば大赤字で青息吐息だとか。僅か四十分で宮津に行けると聞きまして、急遽予定を変更、宮津に行くぞ!

若狭湾沿いをのんびり走る列車は、やがて恩讐の宮津駅へ。行き当たりバッタリもいいトコですが、駅に近い「あかふく」サンに恐る恐る行って見れば‥ありゃお店がやってらぁ!最近は開店してる確率が高いンだとか、あぁ嬉しい。

そして西舞鶴と同じ様にカレー焼きを抓みながら、宮津の街並みを久しぶりにブラブラした私メですが、いざ念願が果たされてしまうと急に覚える寂しさを、黄昏の中で一層感じた私メでした。ま、また宮津まで食べに行けばイイさ。


西舞鶴へ向かう帰りの列車から、こんなに素敵な黄昏が。コリャ宮津市街地に面する「宮津湾」と小さな半島を挟み、一つ東隣りの「栗田湾」の様ですが、外板はボロボロの列車でも・・車窓はキレイなモンでしたヨ

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「京都府宇治市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「二度と行こまい 丹後の宮津」宮津観光ピント会HP
http://www.miyazu.gr.jp/
★「カトリック宮津教会」宮津市役所HP
http://www.city.miyazu.kyoto.jp/~info/m/spot/4.htm
★「重要文化財 旧三上家住宅」天橋立観光協会HP
http://www.amanohashidate.jp/mikamike/
★「KTRだから楽しく、KTRだから面白い!」KTR北近畿タンゴ鉄道HP
http://ktr-tetsudo.jp/
★「沿線美食▲レー焼きの店『あかふく』」北近畿タンゴ鉄道ブログ
http://amanohashidate.ktr-tetsudo.jp/blog2009/2010/01/post-201.php

(関連する記事)
★「251 【やきそば11】丹後宮津のカレー焼きそば」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=254
★「目次 【カレー焼】シリーズ」
http://rifuh.jugem.jp/?cid=36

(大赤字らしいンで仕方無いでしょうが、あのディーゼルカーは幾らナンでも
)

遂に食べる事の出来た「あかふく」サンのカレー焼き。他所のよりも具のキャベツが多い様な気がしますが、コレはコレで実に美味。でもこんなモンの為に、はるばる東京から宮津まで何度も訪ねたって‥ホント粋狂者でございますナ。自分でも何故こんな事に夢中なのか判りません




| 2012.07.15 Sunday (07:56) | 京都市以外も京都府 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.11.23 Saturday (07:56) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS