きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1031 【お魚料理54】どうする?浜岡原発と「サバの麹漬け」 | main | 1033 【やきそば80】出世武将と「にんにく焼きそば」‥掛川 >>
1032 【お魚料理55】御前崎で見付けた「おからなます」


太平洋に突き出る御前崎を、「御前埼灯台(字が違うンでご注意を)」から眺めてみました。静岡県の海はココを境に、東側の「駿河湾」と西側の「遠州灘」とに別れます。干潮時は岩場が拡がって実に楽しいトコです

静岡県の最南端「御前崎市」に来て居ります。台風が日本列島を襲う時、この岬はTV中継で時々出て来ますンで御存知の方も多いでしょうが、普段は風光明媚で素晴らしいトコ。静岡で育った私メにゃ、何かと懐かしい場所だ。

何が懐かしいって、ココは「初日の出」を拝む有名スポットで、静岡県内の善男善女は元旦の早朝ココに集まって、東方の空を拝む訳でございますヨ。私メも穢れを知らぬ幼豚だった時分は、毎年ココに連れて来て貰いましたなぁ。

尤も眠くて眠くて、ソレに寒くって少しも有難いと思わなかったンですが‥不謹慎な奴ですナ。ソレに東京の高校に入った早々、ナゼか「オリエンテーション旅行」なるモノで御前崎に連れて来られまして‥全然嬉しく無かったです。

ですがバブル崩壊で‥灯台下の遊園地「御前崎ランド」は無くなり、オリ旅行で泊った巨大ホテルも壊され、エラク寂しいトコに成っちまった。御前崎町も原発の在る浜岡町に吸収され、名は「御前崎市」でも乗っ取られた様なモンだ。

       
沿海有数の難所「遠州灘」を控え、ココにゃ江戸時代から灯台が設けられてたとか。現在の灯台は明治七年に建てられたモノで、海上保安庁選定の「Aランクの保存灯台」として、末永く保存される事に成ってます

ソレでも静岡県民は喜びに付け悲しみに付けてココを訪れ、彼氏彼女相手に格好付けたがる訳ですヨ。でも‥土産物屋や料理屋が並ぶ海岸沿いの道しかフツー行きませんので、御前崎市民がドコに住んでるのか全く知らない。

海岸沿いの道のソバに断崖絶壁が続いてまして、恐らくはその上の高台に住んでるンだろうナと思ってましたが、灯台に上ったついでに崖の上の市街地に今回行ってみましたヨ。あぁ成程、結構チャンとした市街地に成ってるじゃん。

御前崎市は「東海地震の震源地」として想定されてます。静岡県は地震の巣みたいなトコで、御前崎も大津波に襲われた事が多々有ったらしい。東海地震じゃ二十m級の津波が来るらしく、そりゃ崖の下にゃ住んでられませんナ。

辛酸を嘗め尽くした、永年の経験ナンでしょうネ。随分な高台ですンで、こと津波に関しては大丈夫だろうと思いますが‥やっぱ原発が。悲しい事に現状の日本じゃ「無いと困る」し「有ると困る」しで、上手い解決法が欲しいです。


灯台近くの高台をブラついてましたら、「猫塚」なるモノを発見!漂流してたのを助けられた子猫が、大ネズミに襲われた太恩有る住職を命懸けで助けた‥と云う伝説が有るソウで。ココは全てが海から始まります

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「静岡県掛川市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「とっておき、御前崎」御前崎市観光協会HP
http://www.wbs.ne.jp/bt/omaezaki/
★「御前埼灯台」島田信用金庫HP
http://www.shimashin.co.jp/13town/meisho/omaezaki/toudai/toudai.htm
★「静岡県に被害をもたらした主な地震」静岡県地震防災センターHP
http://www.e-quakes.pref.shizuoka.jp/manabu/why/b-02.htm
★「江戸時代版・猫の恩返し−忠義な猫のお話()」やじきた.COM HP
http://www.yaji-kita.com/neko1.html
★「からなます」げんきなむらむら 元気な村ブログ
http://blog.murablo.jp/kokusuimutan/kiji/219444.html

(良く考えてみれば、この街の高台のホールに口演に行った事が有りました
)

全国的に「海に突き出た土地」にゃ存在するモノの様ですナ、御前崎の地元スーパーで見付けた「おからなま酢」。海辺は砂地が多いンで米が採れず、替りに大豆の絞りカス(おから)で握り寿司を作ってしまう漁村は多いですが、ソレのバリエーションと言えばお判り戴けましょうか。混ぜる魚は地域毎に違う様ですが、御前崎で今回見付けたのは「コハダ」でしたヨ。実に酸っぱいお料理で、本来はお祝いの場に出るモンだそうナ




| 2012.07.29 Sunday (08:03) | やらまいか静岡遠州 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.11.17 Sunday (08:03) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS