きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1115 星に願いを by ビリー・ジョエル | main | 1117 【お肉料理26】三日坊さんより「遠州餃子」‥袋井 >>
1116 【お肉料理25】東海道ど真ん中で「たまごふわふわ」‥袋井


東海道・袋井宿の東(江戸寄り)の木戸口にゃ「ど真ん中茶屋」なる休憩所が設けられて居りまして、ソコに集うボランティアのオジサン達が、現代の東海道の旅人達の接待をして呉れてます。お茶、ご馳走様でした

静岡県の西部「袋井市」へ参りました。私メの現在の実家の在る磐田市の東隣りの街でして、人口は八万五千人ほど。私メの四日前に産まれた従兄は、ココの高校に通ってましたヨ。私メも仕事で来たり遊びに来たりと親しい街。

袋井市を初めとする静岡県の諸都市は、その殆どが東海道五十三次の宿場町が前身。何しろ県内にゃ二十二も宿場が在りまして、全体の四割以上が静岡県。東海道を実際に歩く人は、静岡が延々と続くンで飽きちゃうでしょうナ。

そんな江戸と京都の間の「東海道のど真ん中」は何処に在る?距離ならば‥磐田市と浜松市の間の「天竜川の渡し場」辺りだと以前聞きましたネ。そして宿場の数ならば‥もう少し東側に在る袋井宿が丁度ど真ん中に当りますヨ。

そう、袋井は江戸から数えても第二十七番宿、京都から数えても第二十七番宿!宿場は決して等間隔に作られてませんので、こんな風に多少の誤差が生じちまうンです。ソレは兎も角、袋井は東海道ど真ん中をウリにしてます。


袋井宿の西(京都寄り)の木戸口にゃ、「高札場」が復元されてますヨ。幕府からお触書きが貼り出されてたトコで、全国手配の悪党共の人相書きナンかも貼られてたンでしょうナ。明治九年まで全国に在りました

その所為か?ココは街道沿いの方々に、「東海道ど真ん中」と書かれた看板が貼って在ります。例えば袋井東小の校門には「ど真ん中東小学校」、西小の校門にゃ「ど真ん中西小学校」てな看板が、堂々と飾られてて面食らう。

流石に「やり過ぎじゃ無ぇか」と思うトコも有りますが、どうせやるなら「毒喰らわば皿まで」でトコトンやれ!旧宿場町を再現復活させるより、ずっと安上がりでソレらしい雰囲気に成る。そして街道沿いの案内板をもっと増やしとくれ。

地方の街道の忘れられた様な宿場町と違い、ココは痩せても枯れても東海道!産業の集積が凄まじいと云う事は、昔が残ってないと云う事でも有りまして、袋井も宿場だった辺りへイザ入ると‥昔らしいモンが殆ど残ってません。

ならばハードが無いならソフトで勝負!とまで考えたか如何か判りませんが、かの十返舎一九「東海道中膝栗毛」にも記されてたらしい「たまごふわふわ」なるモノを探して来て、袋井宿の名物にしたいと悪戦苦闘してるみたいです。


「ど真ん中西小学校(袋井西小)」の校門のお隣りに、瀟洒な洋館を見っけ!聞けば大正時代に建てられた「旧野澤医院」だソウでして、戦時中の東南海地震も耐え抜き、最近は映画のロケにも使われてるンだとか

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「静岡県袋井市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「ほっとする旅、袋井へ」袋井市観光協会HP
http://www.fukuroi-kankou.jp/
★「袋井宿」東海道五拾三次のんびり歩きHP
http://milky.geocities.jp/tekutekutoukaidou/15_hukuroi/hukuroi.htm
★「静岡県西部の文化財・旧野澤医院」静岡県総合教育センターHP
http://gakusyu.shizuoka-c.ed.jp/shakai/shizuoka_bunkazai/seibu_sawano.html
★「袋井たまごふわふわ」TNC静岡ご当地グルメ特集HP
http://www.tnc.ne.jp/special/gotouchi/egg/

(「真ん真ん中」じゃ無く、「ど真ん中」と使うのは西日本の文化圏ナンですネ
)

袋井が発掘して来た「たまごふわふわ」。だし汁を敷いた土鍋に、ホイップ状に泡立てた鶏卵を注いで蒸らすと出来上がり‥と云うシンプルなお料理で、鶏卵が贅沢品だった頃は「日本中で食べられてた」ンだとか。ま、由緒づけて最初に騒いだモン勝ちでして、他所でコレを売り出そうと云うトコは知りませんねぇ。ただ‥全く腹が膨れませんで‥満足感に欠けるコト夥しいのが問題点です。強いて言えば「茶碗蒸し」的なモンですンで、サンザ悩んだ結果カテゴリーは「お肉料理」にさせて貰います




| 2012.10.13 Saturday (08:20) | やらまいか静岡遠州 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.09.16 Monday (08:20) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS